TOP

触れると電流が流れる壁に押し付けられてる俺「ぐわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

教官「運転落ち着いてるね〜」 ぼく「ありゃす!」 教官「ここ結局見落とす所なんだけどしっかりクリアしたね!」ぼく「へへ」

体調悪い時に横から「可哀想だ。可哀想だ。心配してるんだよ?」とか言われるのウザイよね

友達「氷入れるでしょ?」手掴みでガチャガチャ 俺「うわぁ...」

友達「お前それやめろよ」ぼく「なにが?」友達「そのマスク引っ張ったりするの」 ぼく「だって臭くね?お前らよく平気だよな」

店長「タクヤくん休み入れすぎでしょ」ワイ「え、でもシフトは融通を効かせてくれるって…」

上司「ぼく君、新聞くらい取りなさい」ぼく「嫌ですよ。ゴミ増えるしネットで十分ですから」

後輩「先輩わたしありですか?」ワイ「タバコ吸ってるから無理」後輩「やめたらありです?」←これ

上司「あかん(過労)」ドサッ ワイ「じょ、上司さん!」

満員電車ワイ「腹痛ぇなぁ…ここは一か八かや…!(フス〜〜〜………ッス)」

新入社員「定時なので帰ります」ワイ「はいお疲れ、もう出社しなくていいよ」

女「あー!なか卯ある!ねえ晩ご飯なか卯にしよ!」←こういう子と付き合いたい

女「今年のクリスマスもぼっちなんだよね...」俺「へえ、遊ぶ?」

電話「ピロピロピロwwwwww」俺「あ、ごめん新人くん出てもらっていい?」新人「え、嫌ですけど」俺「え」

母「高校はここにしなさいよ、ね?」僕「わかった…」同級生「~部入らね?」僕「あ…うん…」

RPGやってる俺「ここで死んだら世界が…!絶対に勝つ…!」

美人妻「夫のために綺麗になりたくて///」マッサージ師ワイ「そうですか^^」

彼女「その服カッコいいね」ワイ「ありがと、この間買ったんだ」彼女「いくらしたの?」

部長「あ!上司くん!ワイくんに簡単な仕事振って!簡単な奴!」3年目ワイ「...」

🚙🙄ワイ「今の信号ギリギリやったな」🚗後ろの車「…」

友「ここのラーメンまじでうまいから覚悟しとけよ」 ぼく「うまそー!いただきまーす!🥺」

アイドル「二階席の皆もちゃんと見えてるからねー!三階席の皆もちゃんと見えてるからねー!」

生徒「あのぉ……」教師ぼく「ん?どーした?(笑)」生徒「板書の漢字間違ってます……」ぼく「………」

ドラッグストア店内のワイ「あれ、5000円札落とした」5000円を手に持ってる大学生「チラッ」

生徒「英語わかりません」家庭教師ワイ「単語帳覚えた?」生徒「覚えてないです」

俺「もうかれこれ5年くらいずっと吐き気が急にしてさ」 医学部友「!!?」

娘「私の名前ってどう付けたの?」親父俺「ネットで調べて2番目に多い名前にした」

バイトワイ「220円のお返しです。」クレーマー「ちょっとお釣りの渡し方!!」 バイトワイ「?」

歯医者「30分間何も食べないで下さいね」ワイ「スニッカーズならええやろ」

上司「はぁ…最近しんどいわ」ワイ「どうしたんですか」

保育士「誕生日会で将来なりたいもの言ってもらうんだけど」5才ボク「ファイアーマン!(特撮の)」

工場上司「お前朝のラジオ体操真面目にやってる?」俺「はい」

高校時代ワイ「数学偏差値70ニチャァwせや!大学は数学科行ったろ」過去に戻った現在ワイ「!?」

俺「〜って事があったんですよー」関西先輩「で?」俺「え?」関西先輩「お前の話って"オチがないよな。オチは?」

友達「この動画めっちゃ面白いから見てよw」 わい「アハハハッ(つれえなぁ)」

村人「がっ・・・かはっ・・・!?」転生者ワイ「息を吸って吐けば楽になるぞ」

女友達「鼻毛出てるよ」 ワイ「マスクしてるのになんで分かるの笑」

理容師「これでいかがですかー?(合わせ鏡パカー)」

メンヘラ「ワイ君、今日も電話しよ❤」ワイ「(付き合ってもないのに…徐々に距離置こう)」

J( 'ー`)し「海鮮丼ってよくよく考えたら意味わからないたべものね」

客「差し入れ❤食べて❤」ワイ「ありがとうございます」

バイト後輩A「きのうのヒカキンTVみたあ?(俺の声真似)」後輩B「ww」バイトリーダーぼく「うっす」

上司「ここはこうしてね(優しく言う)」ワイ「はい(ムカムカムカッ!)」

子育て中俺「ひえー休みの日も子供の世話とかきつすぎる…」子供いない日の俺「暇すぎる子供に会いたすぎる」

面接官「電車でヤバイ奴が暴れてるとします」

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
新着コメント
最新記事
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ