TOP

学歴厨「ココロのスキマ、お埋めします。喪黒福造?」

喪黒福造「このバランスボールを使えば、短期間で確実に痩せることができますよ」 グルメリポーター「話がうま過ぎますね」

喪黒福造「私は、あなたに治験のアルバイトをお勧めしたいのです」 大学2年生「治験のアルバイト……」

喪黒福造「これは、究極のフェロモン香水です」 ホスト「胡散臭そうですね……」

喪黒福造「あなたが再び、10代のころに戻ることは可能ですよ」 カラオケ喫茶ママ「さすがに、それは不可能ですよ……」

喪黒福造「これから、この街は観光で食べていくべきなのです」 市長「観光への投資ですか……」

喪黒福造「これは、呪いの武者人形です」 女性警察官「呪いの武者人形……」

喪黒福造「これは、自分の過去を映すDVDですよ」 元建設会社社員「自分の過去を映すDVD?」

喪黒福造「ここは、祭りの里です」 元お笑い芸人「祭りの里?」

喪黒福次郎「グループ内でのいじめに、枕営業の強要とは……」 女性アイドル「私は、ずっと悩んでいました」

喪黒福造「これは、邪馬台国の金印を象ったレプリカなのです」 考古学者「よくできてますね、これ……」

喪黒福造「インスタグラムで撮影するために、猫を飼ってみたらどうですか?」 ファッションモデル「私が猫を飼うんですか!?」

喪黒福造「私たちは、江戸時代にタイムスリップしたのですよ」 小説家「そ、そんなバカな……!?」

喪黒福造「いやはや、実にみっともない口喧嘩ですねぇ」 男子フィギュア選手「俺たちの会話、盗聴していたのですか……」

喪黒福次郎「こんな遅くまで残業をしていたのですか。大変ですね」 ブラック企業社員「はい……」

喪黒福造「何なら、私と一緒にツチノコ探しをしてみませんか?」 スポーツ紙記者「望むところですよ」

喪黒福造「なぜなら、これは特製の快眠ベッドなのですから……」 女性看護師「快眠ベッド!?」

喪黒福造「これからあなたは、1980年代後半のデパートで働くのですよ」 元エレベーターガール「私が……ですか!?」

喪黒福造「私としては、あなたにハリ治療をお勧めしたいのです」 大関「ハリ治療ですか……」

喪黒福造「あなたは、どうしても男の機能を回復させたいんですね?」 IT企業社長「それが私の一番の願いですよ!!」

喪黒福造「あなたを拘置所から脱獄させてあげますよ」 死刑囚「ほ、本気でそんなことを言ってるんですか!?」

喪黒福造「強くなるために、ボクシングを習ってみたらどうですか?」 法科大学院生「嫌ですよ!!」

喪黒福造「まずは、一人暮らしでも始めてみたらどうです?」 女性ニート「一人暮らしですか……」

喪黒福造「このスプレーを使えば、劣化した声を改善できますよ」 ベテラン女性声優「その効果、本物ですよね?」

喪黒福造「ご覧ください、これはダイヤモンド製造機なのです」 脚本家「い、石ころが本当にダイヤになっている……!!」

喪黒福造「至高の味のラーメンはすでに存在していますよ」 雑誌編集者「どこにあるんですか、それ!?」

喪黒福造「ほう、推理小説に登場する名探偵のように事件を解決してみたいのですか」

喪黒福造「あなたの心のスキマを埋める一番いい方法は、結婚をすることですよ」 グラビアアイドル「今の彼と結婚するんですか?」

喪黒福造「なぜなら、この車は完全な自動運転車なのです」 自動車会社社員「自動運転だって!?」

喪黒福造「この森は、昆虫の楽園なのですよ」 カメラマン「昆虫の楽園……」

喪黒福造「たまには、宝くじを買ってみるのもいいでしょう」 派遣会社正社員「全く、いきなり何を言い出すかと思えば……」

喪黒福造「サンタクロースになって、世界中の子供たちにプレゼントを配ってみませんか?」 衣料品企業創業者「バ、バカバカしい……」

喪黒福造「なぜなら、これは仮面パーティーなのです」 会社員「仮面パーティー!?」

喪黒福造「たまには、山の中で過ごすのも悪くはありませんよ」 女性アナウンサー「つまり、山ガールになれと……」

喪黒福造「社長、例の牧場で超良血馬が手に入りますよ」 ベンチャー起業家「もしも、その馬が手に入れば……」

喪黒福造「先生の交響曲第9番は、悪魔に捧げる特別な音楽となるのです」 作曲家「悪魔に捧げる音楽!?」

喪黒福造「着きましたよ、ここはロボットサーカスです」 スポーツライター「ロボットサーカス?」

喪黒福造「今こそ、鳥人間コンテストへの出場を目指してみませんか?」 窓際社員「えっ、いきなり何を言い出すんですか?」

喪黒福造「この鏡を使用すれば、あなたは役と完璧に同化することができます」 舞台俳優「これを使えば俺は……」

喪黒福造「菊を育てるというのは、あなたのいい趣味になるはずですよ」 老人男性「菊を育てる……」

喪黒福造「まさに、ここは夢のパチンコホールなのです」 元会社員「そ、その話がもしも本当ならば……」

喪黒福造「このブローチを使えば、あなたは辛い教育実習を乗り切れますよ」 教育実習生「今の話、本当なんですか!?」

喪黒福造「あなたもジビエ料理の奥深さを味わってみませんか?」 作家「喪黒さん、何だか興味が湧いてきましたよ……」

喪黒福造「そろそろ優等生キャラをやめて、本能に正直な生き方をしてみませんか?」 ハーフ女性タレント「……分かりました」

喪黒福造「このブレスレットを使えば、あなたはスーパーヒーローに変身できますよ」 大学生「ハハハハハ!!」

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
  • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
  • 【シンフォギアXV】マリア「切歌の変身バンクエロすぎ問題」
  • 【安価】彡;(゚)(゚)  「あかん・・・腹が痛い」
  • 俺「暇だ..>>6(就職)するか」家族「!?」
  • 彡(゚)(゚) 「ワイが>>2(ゴミ)やと?!」
  • 息子「アレクサ、タイマー切って」
  • 息子「アレクサ、タイマー切って」
  • 【デレマス】ロマツア水戸黄門
  • 【ゼロワン】福添准「美食家なヒューマギア?馬鹿馬鹿しい」
  • 【うちの娘。】ラティナ「大きい方が好き?」
  • 【安価】彡(゚)(゚)「ワイが……仮面ライダー!?」ヒロイン「そうよ」
  • 死後俺「うっ…ここは?」係員「はい、以上で底辺シミュレーターは終了です」
  • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
  • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
  • 【変好き】紗雪「根本的な事を忘れていたわ・・・」
  • 暗殺者(♀)「よう。こんな夜更けになにをしているんだ?」
  • 男「へぇ~、課長ってスト2がお好きなんですか」女上司「ファイッ」
新着コメント
最新記事
読者登録
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ