TOP

魔王「滅ぼされてから100年かかって蘇ったら勇者がまだ生きとったわ」

魔王「ぎゃああ!!」勇者「やった!魔王を倒した!」魔王「く……くく……これでお前が新魔王だ……」勇者「え?」

魔王♀「勇者ちゃんからかうの楽しい~w」勇者♀「ふざけないでください!」

魔王「ふははは!手始めに世界を滅ぼしてやろう!」俺「やれやれ…」

勇者「魔王封印するつもりがミスって殺してしまった。俺はもうダメかもしれない」

魔王「貴様らも自キャラの性別を選べるゲームで女を選んだがシナリオ共通で男キャラが変に馴れ馴れしくて萎えたことがあるだろう」

勇者(Lv2)「ハァハァ…今日の修行はこの辺にしておくか…」

女僧侶「勇者さまぁ、歩くの速すぎですよぉ」

俺「勇者になった夢を見た話」

勇者「魔王お前…風邪引いた?」

勇者「姫を助けに行くぞ!」女戦士(私が姫なんだけどね……)

王様「勇者よ、魔王を倒しにゆくのだ。体力が減ったらこれで回復せよ」

勇者「このダンジョンもかなり奥まで来たな」 仲間A「だいぶ静かになりましたね」 勇者「…いや待て。静か過ぎる」

王様「魔王倒してクレメンス ほい100万G」

魔法使い「隕石魔法を習得したぞ!」師匠「いや、尿路結石魔法じゃ」

戦士「ここはまかせて先に行け!」勇者「お前を置いて行けるかよ!」

国王「魔王を倒した勇者は、もう用済みだから始末する」

勇者「僕らは童貞」

極悪イケメン魔王「よくきたな!」正義ブサイク勇者「姫!助けにきました!」

勇者♀「ごめん、今日女の子の日だから戦闘は馬車で見学するね……」

王「魔王を倒して参れ!」 勇者「ちょっと待ってください」ピポパプルルルル 勇者「もしもし魔王?お前何やったの?」

勇者「この物語の結末は、ここにいるみんなが見たいんだ」

勇者「好感度が逆転してしまう呪いの装備が外せなくなった…」

勇者「学校は楽しいか?」勇者の息子「うん、楽しいよ!」

勇者「魔王倒して姫様と結婚するのたのしみだなー」相棒(実は姫)「え?」

勇者「ふーん、あんたが王様?」 大臣「貴様、土下座しろ!」 王「よいよいw」ワイ「サンキューハゲ」

魔王「にゃ~ん」

勇者「大魔王がいるのに大勇者はいないってのは不公平じゃね?」

少女「ボク、魔王になってもいいですよ」

魔王「魔王だけど質問ある?っと」カタカタ

僧侶♀「勇者様本当に故郷の幼馴染さんと結婚しちゃうんだすか? 私は?」

勇者「安価で魔王倒す」

僧侶「勇者くんと魔法使いちゃんが素直になってくれなくて困る」

新人剣闘士「もうすぐデビュー戦だ……緊張して吐き気が止まらない……オエッ」

勇者「やっぱり旅の仲間にしたいのは女僧侶だよな。そうだな、性格は――」

勇者「やっぱり旅の仲間にしたいのは女僧侶だよな。そうだな、性格は――」

勇者「過去にタイムスリップして弱かった頃の魔王狙えば楽勝じゃね?」

女魔王「勇者ちゃん、死んじゃだめだよ?」勇者「…っ…っ…」

勇者「お前弱すぎwパーティから抜けろw」なろう俺「くそう>>3 の能力で見返してやる!

勇者「僧侶お前さ、回復のタイミング遅くない?もっと周りの状況見ろよ!」

勇者「あの店で万引きしてこいや」魔王「はい、分かりました!」

勇者「俺と付き合ってください!」魔法使い「いっすよ」

魔王「フフフ…最後の間の前にはセーブポイントを用意してあるぞ」

勇者の幼馴染「もうすぐ勇者が旅から帰ってくるの♪」

勇者「パーティーに回復役が必要だな」僧侶(29)「うう…」

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
新着コメント
最新記事
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ