TOP

「ものすごいショタコンで、ありえないほど美人」

男「ワンダーイズマイ社蓄ライフ」

男「ど、童貞じゃねーし!」女「しょ、処女じゃないわよ!」

男「元奴隷が居候する事になった」【安価有】

彼女「ちょっと!この髪の毛誰のよ!」

男「お釣りが多いですよ」女店員「うわ……キモッ」

先生「よーしプリント全員回ったなー」俺「ぁ……(ちょwww俺貰ってナイスwww)」

男「転校生が来る」友「マジで?」

先輩「手を繋げば分かるだろ」後輩「ダメです」

クラスの女子(12)「ねぇ、昨日の放課後さぁ、私のロッカーあさってたでしょ?w」

男「監禁されて始まる恋?」

男「幼馴染みが毒舌すぎてヤバイ」

男「お嬢さん、安全装置が外れてるぜ」女殺し屋「えっ!?」

男「一日だけ全くスマホにさわらない生活をしてみることにした」

元カノ「あ、もしもし、俺くん…?」俺「え、あ、おう」

【SS】男「はー、高校生って暇だよな」メガネ「勉強してないからじゃないのか?」

後輩「私が付き合ってあげますよ」 男「いえ、結構です」

男「てめえ、ビール瓶でブン殴ってやる!」女「いやぁぁぁ!」

幼馴染「ここに男のスマホがあります」

家出娘(15)「…しばらく泊めて。理由は聞かないで」

男「幼馴染…お前、それなんだよッ!!」幼馴染「>>4だよ」

何かが起きそうなオンラインゲーム

老人「孫娘に、ワシが若かった頃>>5に行った話でもしてやろうかのぉ」

男「ルームメイトの鞄から生理用品が出てきた」

魔女さん(居候)「あ、俺さん、お風呂わかしてないです」俺「げ、忘れてた」

海外美少女「ジャップさぁ…」

男「今年も良い感じのカボチャを貰ったが」

男「俺の彼女は近頃64スマブラに夢中だ」女「ニンテンドーオールスター! ダァーイラントォ! スマァァァァッシュブラザァァァァァズ!!!」

少年「お母さ……せ、先生!」女教師「……っ!」

少女「おじちゃんはなんでいつも公園にいるの?」

幼馴染「また喧嘩したの?」 男「うるさいなあ……」

幼馴染「おはよ、男」 男「結婚しよう」

女後輩「肝試しに行きましょう!」男「いきなり何?」

男「大長編をやろう」幼馴染「え?」

女「ママでちゅよ~ちゅーしよ?」僕「えっ」

後輩「安価で先輩に告白します!」

男「やべーことに気づいた」幼馴染「え?」

魔女さん(居候)「うぅ………俺さん………(泣)」俺「えっあっ、魔女さん、どしたの、なんで泣いてるの、」

女「殺したい私と」男「殺されたい僕」

男「10月に彼女がいないとクリスマス一人なのはほぼ確定らしい」

少女「ちょっとそこのお兄さん」男「なんだい?」

男「奴隷買ったし記念に>>3(お着換え)する」

【安価】奴隷「ふふ...これでもう逆らえませんね?」主人「くっ...」

男「オレの彼女はオヤジ臭い」女「どっこいしょ」

男「昔はさ」

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
  • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
  • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
  • 【アズールレーン安価】QE「優雅なお茶会」ベルファスト「その2」【アズレン】
  • 男「元奴隷が居候する事になった」【安価有】
  • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
  • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
  • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
  • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
  • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
  • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
  • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
  • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
  • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
  • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
  • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
  • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
  • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
新着コメント
最新記事
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ