TOP

ハルヒ「あんた、今日が何の日か忘れてない?」 キョン「ああん?誰かの誕生日だっけ?」

ハルヒ「行くわよイツキ!」 キョン「どこへ行くんだ?」 ハルヒ「あら、キョン君あなたも来る?」

ハルヒ「え?あんたクリスマス予定あるの?」

キョン「ギガロマニアックス?」

佐々木「キョンはサンタさんへ何をお願いするんだい?」 キョン「えっ」

キョン「紐神樣って、知ってるか?」ハルヒ「はぁ?」

佐々木さんの告白【涼宮ハルヒの憂鬱】

朝倉『教室で漏らしてあなたの出方を見る』キョン「……は?」

ハルヒ「キョンTUEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!」 キョン「陰謀だろうな」

ハルヒ(あー、キョンに私の心を読む力でもあればなぁ)キョン「……!?」

キョン「佐々木!大丈夫か!?」佐々木「やあ、キョン。わざわざすまないね」

長門「……漏らしてしまった」キョン「……えっ?」

ハルヒ「有希ってばまだ下の毛生えてないみたいなのよ」キョン「なんだって!?」

ハルヒ「キョン見て!あたしの偽者がいるわ!」ゆりっぺ「な、なんで涼宮ハルヒがこんなところに!?」

ハルヒ「古泉くんは超能力者?」 古泉「エスパーとお呼びください」

キョン「かぁーめぇーはぁーめぇー…」ハルヒ「お待たせー」

ハルヒ「手探りで野球を覚える」

ハルヒ「手探りで麻雀を覚える」

ハルヒ「大好きな彼に愛してもらえる方法?」長門「読んで…」

佐々木「キョン、その本は何だい?」

ハルヒ「キョンTUEEEEEEEEE!!!!!!!!!」 キョン「憂鬱入ってるよなぁ」

キョン「おいハルヒ。そろそろ起きろ」ハルヒ「ん~…あと10分…むにゃむにゃ」

キョン「なぁ佐々木、ちょっとはみらせてくれないか?」佐々木「は?」

長門「……はむっ」パクッ キョン「ファッ!?」

ベジータ「ハルヒ達と孤島に夏合宿することになった」

ハルヒ「キョンTUEEEEEEEE!!!!!!!!」キョン「動揺してるな?」

ハルヒ「キョン「TUEEEEEEE!!!!!!!」 キョン「消失してるぞ?」

ハルヒ「キョンTUEEEEEE!!!!!!」 キョン「暴走するなよ?」

キョン「古泉、お前童貞か?」古泉「はい?」

佐々木「キョン、僕達10年も付き合ってるんだしそろそろ」キョン「駄目だ」

ハルヒ「キョンTUEEEEE!!!!!」 キョン「退屈しないだろ?」

古泉「うまるーん」

古泉「本当は?」ハルヒ「キョンを愛してる」

ハルヒ「ねぇ?キョン」キョン「なんだ?」

朝比奈さん(大)「キョン君、留守番、ベッドにて」

キョン「長門、お前にしか言えない頼みがある」

ハルヒ「IBN5100を探しに行くわよ!」【その1】

ハルヒ「IBN5100を探しに行くわよ!」【その3】

ハルヒ「キョンTUEEEE!!!!」

キョン「涼宮ハルヒの誤解」

ハルヒ「凄い好みがそこにいた」

長門「・・・・・放尿の許可を・・・」

キョン「え、閉鎖空間に古泉と二人きり・・・?」

ハルヒ「キョンって絶対闇が深いわよねぇ…」

佐々木「一つ、お願いがあるんだ」

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
新着コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク

ページトップへ

© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ