TOP

妻「夫が帰ってきたからこの部屋に隠れてて!」間男「うん、分かった!」

勇者(35)「あ、異世界から来た勇者です、よろしくお願いします」 女魔法使い「ええ…」

男「カルネアデスの板って知ってるか?」女「知らなーい」

作家「私が売れっ子になれたのは……ゴーストライターのおかげですよ」

男「気をつけろ!マナー講師に噛まれるとマナー講師になっちまうぞ!」

男「月が……綺麗ですね」女「どこが?」

悪女「ハァ~? あたしに聖女の代わりなんて出来るわけねーだろ!」

ミミズ「俺は干からびてるわけじゃねえ……日光浴してるだけだ」

男「お義父さんをボクにください!」彼女の父「……!?」

帝国「あ、また悪役っすかwwwww」

女剣士「切符を買っておけ。今日帰るんだろ?」剣士「てめえ……!」

魔王「あ、あの、新しく魔王として配属になった魔王(♀)です…」 魔王軍「…」

女魔王「お前に寄生してやる!」勇者「や、やめろぉぉぉぉぉ!!!」

医者「残念ながら……娘さんは旦那さんの子ではありません」

ガス女「私はガスの生命体……お前もインド象のように2秒で失神させてやろう!」

男「工場の敷地内にある自販機安いな!」女「コラーッ!」

男「ピザ屋の訪問営業」

女騎士「素麺の損保乃糸は本当においしいな!」オーク「そんぽの糸?」

上司「部下が過労死しちまった……仕方ないゾンビ化させるか」

女「お願いです匿ってください!」男「>>4(消えろ)」

魔王『ちょっと聖剣抜いてくる』

夫「転勤することになった」妻「どうして断れなかったのよォォォ!!!」

妹「異世界に行ったお兄ちゃんに会いにいきたいんだけど」女神「ええ…」

男「キスしてもいいかな?」女「いいけど、15秒間の広告の後でね」

私「茹でられた天使たち」

男「お前クイズに即答しすぎ!」女「だって考えるまでもない問題なんだもの」

主催者「私はデスゲームをやり尽くして飽きてしまった人間でねえ……今回のゲームはこれだ!」

面接官「あなた……過去にイジメをなさってたそうですね」男「え……」

飼い主「いい人に拾われろよ~w」犬「クゥン……」

男「5億人ボタン? 俺が5億人になったところで何の役にも立たないだろ」

男「最近バッティングセンターに通ってる俺だけど、いくらなんでも銃弾は打てねえ」

女「ぶぶ漬けでもいかがですか?」男(来たっ……!)

夫婦「誘拐された娘を助けて下さい!」キジバト「ホーホホッホホー」

俺「すまんっ…言いにくいんやが…2万貸してくれへんか…!すまん!」

婚活女「相手に求める条件は握力1000万です」相談員「年収1000万ね……え?」

元クラスメイト女「久しぶりに会わない?」ワイ「2人でか?ええで彡(^)(^)」

博士「フハハハハッ!超生物が完成したぞ!(あれ、これ俺死ぬやつじゃね?)」

詐欺師「俺はオレオレ詐欺の達人。ただし……」

マッチ売りの少女の祖母「こら!」マッチ売りの少女の父親「げっ!おふくろ!?」

私「学校さぼってみた」

男「傘持ってきたのに全然降らないじゃん……そうだ、牙突しよう!」

男「ごちそうさまでした」女店員「あ、そういうのいいんで」

友「30過ぎたら太るぞ」男「んなわけねえだろw」

女「ミッション系の学校に通ってて……」男「へえ、お嬢様なんだ」

依頼人「この標的を殺して下さい」殺し屋「やめておいた方がいい」

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
新着コメント
最新記事
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ