TOP

戸愚呂弟「オレをA級妖怪に認定してくれないかねェ?」コエンマ「そう言われても……」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:00:43.690 ID:rRqqaolC0

戸愚呂弟(最近町を歩いてると……)



通行人A「あ、B級が歩いてるぜ」

通行人B「ホントだ、B級だ」

通行人C「今日もオレンジジュース飲むのかな、あのB級妖怪」

クスクス… ハハハ…



戸愚呂弟(通行人からよく笑われるねェ……)



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:03:18.269 ID:rRqqaolC0

戸愚呂弟(インターネット上でも……)



『B級妖怪「俺もこっちで強くなりすぎた」』

『あんだけイキってB級ってwww』

『人間やめて50年鍛えてB級止まりの妖怪がいるらしい』



戸愚呂弟「ぐぐぐ……」

戸愚呂弟「くそぉっ!!!」



5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:06:37.087 ID:rRqqaolC0

戸愚呂兄「どうした、弟よ」

戸愚呂弟「兄者……みんながオレのことをB級B級とバカにして……」

戸愚呂弟「特にインターネット上での扱いはひどいもんでねェ」

戸愚呂兄「フン、ネット上で他人を叩く奴なんざクズだ。気にすることはねえ」

戸愚呂弟(かくいうあんたは絶対ネットで荒らしとかするタイプだと思うがねェ……)

戸愚呂兄「さて、オレも掲示板でも覗くとするか」



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:09:02.817 ID:rRqqaolC0

戸愚呂兄「……」カタカタ



『皆さん、おはようございます』

『新しい住民の方ですね。よろしくお願いします』

『このスレにいると本当に癒やされますよ!』



戸愚呂弟「なんでこんな物腰丁寧なんだ!?」

戸愚呂兄「ネット上だと、ついこうなっちまうんだ。相手が見えねェからだろうな」

戸愚呂弟「普通、逆だと思うが……」



11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:12:17.889 ID:rRqqaolC0

戸愚呂弟「とにかく、オレはこのままバカにされたくない」

戸愚呂弟「せめてA級妖怪になって、B級呼ばわりを卒業せねば……」

戸愚呂弟「妖怪のランク分けをしているのはいったいどこの誰だ?」

戸愚呂兄「オレもよく知らねェが、多分霊界じゃねえか?」

戸愚呂弟「よし……じゃあコエンマのところに行ってみるか」



13:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:15:14.838 ID:rRqqaolC0

戸愚呂弟「コエンマ」

コエンマ「おお、戸愚呂か。珍しいな、なんの用だ?」

戸愚呂弟「オレを……A級妖怪に認定してくれないか」

コエンマ「へ?」

戸愚呂弟「道を歩いていてもB級、ネット上でもB級とバカにされ、もう耐えられないのだ!」

戸愚呂弟「100%中の100%のオレなら、ギリギリA級に達してるような気がするし!」

コエンマ「うーむ、そう言われても……」



15:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:18:25.760 ID:rRqqaolC0

戸愚呂弟「頼む……!」

コエンマ「……」

コエンマ「分かった……チャンスをやろう」

コエンマ「本来、妖怪の階級は、“誰かに頼まれて上げ下げする”というものではないのだが……」

コエンマ「一週間後、お前にA級昇格試験を受けさせてやる」

コエンマ「それに合格できたら、A級妖怪に認定しよう!」

戸愚呂弟「感謝する……!」



17:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:21:14.233 ID:rRqqaolC0

試験の日――

コエンマ「では、A級妖怪昇格試験を行う」

コエンマ「この四つの試験を受けてもらい、総合的な評価で判断する」



・体力試験

・妖力試験

・筆記試験

・面接試験



戸愚呂弟「結構ボリュームあるねェ……」ゴクッ



19:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:24:23.003 ID:rRqqaolC0

コエンマ「まずは体力試験だ」

コエンマ「このバーベルを持ち上げてもらう」

戸愚呂弟「分かった」

コエンマ「いっとくがとてつもなく重いぞ。さっきワシがやってみたら腰痛めた」

戸愚呂弟「ぬうんっ!!!」グンッ

コエンマ「おおっ、軽々と!」

コエンマ(ふ~む、腕力だけならA級妖怪の域に達しているのかもしれんな)



23:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:27:28.266 ID:rRqqaolC0

コエンマ「続いては妖力試験だ」

コエンマ「この計測器で測るから、妖力を絞り出してもらいたい」

戸愚呂弟「はあああああ……!」

戸愚呂弟「ぬおおおおお……!」

戸愚呂弟「ぐぬぬぬぬぬ……!」

ゴゴゴゴゴ…

コエンマ(やはり妖力はそこまでではないな……B級上位がせいぜいだ)



24:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:30:19.828 ID:rRqqaolC0

コエンマ「続いて、筆記試験を行う!」

コエンマ「時間は60分……始めっ!」



問1
たかし君は60%の力を発揮すると、ビルを3分で破壊できます。
では、80%の力を発揮した時、ビルを何分何秒で壊せるでしょうか。



戸愚呂弟「なかなか難しいねェ……」



26:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:33:13.632 ID:rRqqaolC0

コンコン

コエンマ「どうぞ」

戸愚呂弟「失礼します」

コエンマ「では、席におかけ下さい」

戸愚呂弟「……」スッ

コエンマ「それでは面接試験を始めます。まず初めに、A級妖怪に昇格したい動機をお答え下さい」

戸愚呂弟「はい、私は弟子を殺された罪の意識から妖怪へと転生し……」

…………

……



28:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:36:31.801 ID:rRqqaolC0

コエンマ「以上で面接試験は終了です。お疲れ様でした」

戸愚呂弟「ありがとうございました」

コエンマ「合否の結果につきましては、後日郵送で連絡を差し上げます」

戸愚呂弟「分かりました。よろしくお願いします」

コエンマ「では退室なさって下さい」

戸愚呂弟「本日はありがとうございました。失礼いたします」

バタン…



29:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:39:01.811 ID:rRqqaolC0

戸愚呂弟「ただいま」

戸愚呂兄「試験はどうだった?」

戸愚呂弟「やるだけのことはやった……後は結果を待つだけだ」

戸愚呂兄「合格できるといいな」

戸愚呂弟「ありがとう……兄者」



30:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:42:48.770 ID:rRqqaolC0

陣「郵便だべー!」ビュオオオオオッ

戸愚呂弟「……」ドキドキ

戸愚呂兄「ど、どうだった?」



『戸愚呂(弟)殿 コエンマの名において、貴殿をA級妖怪に認定いたします』



戸愚呂弟「やったーっ!!!」

戸愚呂兄「よかったな!」



32:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:45:10.184 ID:rRqqaolC0

左京「おめでとう、戸愚呂」

鴉「フッ……ずいぶん遠い存在になってしまったような気がする」

武威「……」ニコッ

戸愚呂兄「ヒャハハハ、さすがオレの弟だァ! これで兄であるオレの名声も高まるってもんだ!」

戸愚呂弟「みんな、世話ばかりかけちまったな……」

左京「では、オレンジジュースで乾杯だ!」

カンパーイッ!

戸愚呂弟(これで……オレをバカにしていた連中もオレを見直すことだろう)グビッ



36:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:49:19.390 ID:rRqqaolC0

ところが――

戸愚呂弟「……」スタスタ



通行人A「あ……A級妖怪の戸愚呂だ」

通行人B「A級になったらしいけど、ちょっと残念だな」

通行人C「そっか、A級になっちゃったのか……」

ハァ… フゥ…



戸愚呂弟「……え?」



38:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:51:42.195 ID:rRqqaolC0

戸愚呂弟「……」カタカタ



『【悲報】戸愚呂弟さん、A級妖怪になってしまう…』

『戸愚呂弟がA級になってガッカリしてる奴の数→(1001)』

『A級妖怪戸愚呂アンチスレpart662』



戸愚呂弟(インターネットでも……何故だ!?)

戸愚呂弟(見直されるどころか、かえってガッカリされてる……!)



40:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:54:36.612 ID:rRqqaolC0

コエンマ「ふーむ、それはだな……」

コエンマ「人々はお前がB級であることをバカにしてるように見えたが……」

コエンマ「心の中では“お前ほど恐ろしく強い妖怪でもB級”であるという事実に驚き」

コエンマ「そのギャップに魅力を感じてもおったのだ」

コエンマ「だから、お前がA級になってしまうと……そういう意外性がなくなってしまうのだ」

戸愚呂弟「魅力がなくなってしまうわけか」

コエンマ「だが気にすることはあるまい! お前は正式に試験をクリアしたのだから!」

戸愚呂弟「……」

戸愚呂弟「いや……」



41:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 20:57:25.963 ID:rRqqaolC0

テレビ『先日、戸愚呂弟さんがA級認定されたと報道されましたが……』

テレビ『霊界のコエンマ氏から、やはりB級のままだったと発表されました』



「なーんだ、そうだったのか」

「よかったー!」

「戸愚呂はB級でないとな!」

「ホッとしたよ!」

「戸愚呂最高! 戸愚呂バンザーイ!」



42:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/18(土) 21:00:13.750 ID:rRqqaolC0

コエンマ「……本当によかったのか?」

戸愚呂弟「ああ……これでいいんだ。これでもサービス精神はある方なんでねェ」

戸愚呂弟「オレがB級妖怪の方が皆が楽しめるんなら、そうした方がいい」

戸愚呂弟「オレは永久に……B級だ!」







おわり



元スレ
戸愚呂弟「オレをA級妖怪に認定してくれないかねェ?」コエンマ「そう言われても……」
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1595070043/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (10)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年07月18日 23:18
          • すこ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年07月18日 23:49
          • 人生の時間をつかって、こういうものを書いてくれてありがとう
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年07月19日 00:02
          • 戸愚呂はとっつきにくいし優しくも無いが面倒見は良い方だと思う
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年07月19日 02:07
          • 戸愚呂たかし
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年07月19日 02:26
          • 芥川龍之介の鼻か?
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年07月19日 03:00
          • まぁ、フリーザ様みたいなものよね
            フリーザ様は後に返り咲いたけど
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年07月19日 03:07
          • 修行の方法が根本的に間違ってたんだろうな
            幻海の所で修行すれば良かったのに
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年07月19日 04:46
          • >永久に……B級だ!

            A級と永久をかけたのかな
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年07月19日 15:55
          • 1 キャラが変わりすぎててクソつまんねぇ。
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年07月19日 22:08
          • コエンマ「本来、妖怪の階級は、“誰かに頼まれて上げ下げする”というものではないのだが……」

            閻魔「S級とかいたら特戦隊の連中がビビるから存在しないものとして扱うぞ」

            閻魔「必然的に魔界にいる妖怪の最上位はA級って事にするぞ」

            閻魔「人間界にとんでもない妖怪がいる?そんなもんA級扱いにしたら魔界との境界に壁作ってる意味がなくなるぞ」

            閻魔「人間界に居る妖怪の最上位はB級って事にするぞ」

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • ワイ(98)「うっ…死ぬ…」バタン 上位世界の友達「人間世界体験ゲームおつかれ~w」
        • 母「月曜日から部屋にこもって何してるの!?」俺「>>4(VIPにスレ立て)だよクソババア!」
        • 美容師「今日どうします?」ぼく「前と同じ感じで」美容師「わかりました」
        • 同窓会女の子「ワイ君今なにやってるの?」宇宙飛行士ワイ「無職w」
        • 小学生の頃の俺、作文の時間「将来の夢。ぼくは普通の会社員になりたいです」
        • ルフィ「vtuberはおんもしれえなぁー!」
        • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
        • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
        • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
        • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
        • 夜道を歩くワイ「……」前を行くjk「……」夜道を歩くワイ「……」前を行くjk「……」チラッ
        • ランプの魔人「願いを3つ叶えよう」彡(^)(^)「はえー、まず部屋のゴミを片付けてや」
        • メスガキ「ざぁこ♡ 甲斐性なし♡」俺「もう別れよう」メスガキ「えっ…」
        • 上司「はぁ~……お前もういいよ、あっちでスキャットマンでも歌ってろ」
        • 彡(゚)(゚)「あの洞窟に宝箱あるんか?」
        • ルールー「キマリ! 『竜剣』を ためしてみたら?」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ