TOP

【ミリマスSS】宮尾美也をひたすらくすぐるお話

1: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:26:42.22 ID:Q/8SZunE0

アイドルマスターミリオンライブ!のSSです。
何が起こるかはタイトルから察してください。
台本形式です。



2: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:27:46.15 ID:Q/8SZunE0


P「・・・ふぅ。ちょっと休憩でお茶でも・・・」

環「わっ!」バーン

P「どひゃあ!」

環「くふふ~、おやぶん『どひゃあ』だって~」

P「環、急に後ろから突撃するのは危ないから・・・って」

環「くふふふ・・・」ギュー

P「なんでしがみ付いてるの?」



3: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:28:18.02 ID:Q/8SZunE0


環「そりゃ~~~!!コーチョコチョコチョコチョコ!!!」

P「んひひひっ、ふふっ、やめ、ふふふふ」

環「コチョコチョコチョコチョ!!!」

P「たまき、たまきやめ、た、ふふっんぅぅ」

環「コチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョ!!!」

P「ほおおふっ、ふぉっ、ふあは・・・、ひひっ・・・、ふ・・・」

環「コチョコチョコチョコチョ!!」

P「・・・ッ!!・・・・・・た・・・!!・・・ッ・・・」



4: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:28:58.03 ID:Q/8SZunE0


P「・・・・・・」ゼーハー

環「くふふー、おやぶんよつんばいでいぬ美みたいだぞー」

P「たま、たまき・・・どうして急に脇腹を擽ったんだ・・・?」

環「こうするとみんな笑顔になるよって、あみとまみが教えてくれたんだ」

P「くっそあの双子今度こそとっちめる・・・はぁ・・・」

環「おやぶんおっきな声だして面白かった!」

P「肺を使いすぎて体力面がやばい」



5: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:29:37.62 ID:Q/8SZunE0


環「こうすると普段大声で笑わない人も沢山笑って面白いんだぞ!」

P「まぁ、そうだろうな・・・拷問みたいなもんだし・・・」


ガチャ


歌織「あれ?プロデューサーさん、どうしたんですか?」

環「かおりー!」ギュー

歌織「あら、環ちゃんが甘えるなんて珍しいわね」

P「歌織さん逃げて!罠です!」

歌織「えっ?」



6: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:30:11.80 ID:Q/8SZunE0


環「コチョコチョコチョコチョ~~!!!」

歌織「きゃあっ、たまきちゃ、ひっ、ふふっ」

環「コチョコチョコチョコチョコチョコチョ~~!!」

歌織「ふふふふ、ひっ、やめ、たま、んふふふ」

環「コ~~~チョコチョコチョコチョコチョコチョ!」

歌織「やぁっ、・・・ひ・・・、ふっ・・・ッん、」



7: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:30:49.12 ID:Q/8SZunE0


歌織「・・・・・・」

環「かおりもいぬ美みたいになった〜!おもしろ〜い!」

歌織「・・・もうお嫁にいけない・・・」


ガチャ


美咲「ただいま戻りま・・・、えぇっ!?」

環「みさきだー!」バッ

P「美咲ちゃんダメだ!今の環に近付くと擽られるぞ!」

美咲「ええっ! ダメだよ環ちゃん! 私擽ったいのダメなんだから!」

環「え~」



8: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:31:26.49 ID:Q/8SZunE0


環「・・・つん」

美咲「みゅん!」ビクゥ

環「くふふ~、みさきも面白いぞ~」

美咲「ほんとに、ほんとに私はダメだからぁ!」

環「くふふ・・・」

美咲「ひゃーーー!!」

P「あぁ・・・美咲ちゃんもやられてしまった・・・」



9: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:31:55.24 ID:Q/8SZunE0


P「俺たちはこのまま環に蹂躙されてしまうのか・・・」

歌織「いつまで寝てるんですか?汚いですよ、床」

P「スミマセン・・・」

環「やっぱりコチョコチョするとみんな笑顔になって、すっごく面白いね!」

美咲「・・・・・・」チーン

P「美咲ちゃんが死んでる!」

歌織「美咲ちゃんもほら、立って」

美咲「・・・・・・」チーン

歌織「美咲ちゃん・・・?」

P「アカンこっちはガチだ」




10: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:32:34.43 ID:Q/8SZunE0


美也「みなさん、お昼寝ですか~?」

P「あぁいやこれは・・・」

環「みやだ~!」ギュー

美也「おや~、環ちゃんも一緒にお昼寝しましょう~」

環「くふふ・・・」ギュー

P「あぁ!まずい!」



11: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:33:05.83 ID:Q/8SZunE0


環「コチョコチョコチョコチョ~!!」

美也「お~?」

環「コチョコチョコチョコチョ!!」

美也「最近暖かくなってきましたからね~」

環「コチョコチョ・・・」

美也「私もお布団を持ってくれば良かったです〜」

環「あれ?」



12: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:34:04.11 ID:Q/8SZunE0


環「みや、くすぐったくないの?」

美也「そうですね~、私は平気です~」

環「ガマンしてるんじゃないの?」

美也「本当ですよ~、腕を上げてても大丈夫です~。それ~」バンザーイ

環「コチョコチョ!」

美也「うふふ~」

環「ほんとだ!みやすごい!」



13: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:35:01.39 ID:Q/8SZunE0


環「そうだ、もっかい手あげて!」

美也「なんでしょう~」バンザーイ

環「えいえい!つんつん!」

美也「ふっふっふ、効きませんよ~」

P「すごいな、全然擽ったくないのか」

環「つんつんつんつん!」

美也「えっへん~」

美咲「ひぃっ!」ビクッ

P「やられてない美咲ちゃんの方がダメージ受けてる」



14: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:35:42.83 ID:Q/8SZunE0


環「何がなんでもみやを笑わせたい!みや、ソファに寝っ転がって!」

美也「おやすみなさい~」

環「おやぶんはみやの手をバンザイさせて!」

P「はい」

美也「ばんざーい」

環「コチョコチョ・・・」

P「これさっきと変わらなくないか?」

環「かおりもやって!」

歌織「たしか、おへその辺りが擽ったい人もいるって聞いたことがあるわ」

P「歌織さん意外とノリノリですね」



15: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:36:19.81 ID:Q/8SZunE0


歌織「こしょこしょ・・・」

美也「・・・・・・」

歌織「美也ちゃんのお腹、柔らかいけど弾力がある・・・」

美也「うぅ・・・」

環「おぉ!くすぐったい!?」

美也「恥ずかしいです~」

P「よく考えたら完全にセクハラだこれ」



16: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:36:49.21 ID:Q/8SZunE0


環「そうだ!みやの服の中に手を突っ込めば・・・!」

美也「ん~・・・」

歌織「それはダメ。プロデューサーさんもいるのよ」

P「ワタシモダメダトオモイマス」

環「うぅー、それじゃあどうすればいいんだー!?」

瑞希「何かお困りでしょうか」

P「お前は! 手先が器用なことに定評がある真壁瑞希!」



17: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:37:25.20 ID:Q/8SZunE0


瑞希「・・・なるほど、宮尾さんを笑わせたい、と」

美也「むにゃ・・・」

歌織「あぁ!早くしないと美也ちゃんが寝ちゃうわ!」

P「歌織さんがいつの間にか意地になってる」

環「みずきー!はやくなんとかしてよー!」

瑞希「それではプロデューシャ、プロデューサー、宮尾さんの履物を脱がせて下さい」



18: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:38:23.68 ID:Q/8SZunE0


P「えっ・・・俺が美也の足を・・・?」ゴクリ

歌織「プロデューサーさん・・・?」

P「なんでもない!なんでもないです!それー!」スポーン

瑞希「そして取り出したるは柔らかい筆」

環「なんで筆なんか持ってるの?」

瑞希「マジックです」

環「マジックかぁー」



19: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:39:04.58 ID:Q/8SZunE0


瑞希「これで宮尾さんの足の裏を・・・こしょこしょ」

美咲「ひぃー!字面だけで擽ったいー!!」

P「美咲ちゃん、生きてたのか・・・」

美也「ん・・・、おや~、みなさんおはようございます~」

環「みや!くすぐったい!?」

美也「こしょこしょします~」

瑞希「追加の筆で大神さんは手のひらを、桜守さんは耳をお願いします」

P「筆何本持ち歩いてんの?」

瑞希「マジックです」

P「マジックかぁー」



20: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:39:54.72 ID:Q/8SZunE0


環「こしょこしょこしょこしょ!!」

瑞希「大神さん、もっと優しく」

歌織「美也ちゃん、ちょっと髪の毛失礼するわね」

美也「お~、なんだかマッサージされてるみたいですな~」

P「マジで?これでダメならどんなに擽っても無理なのでは・・・?」



21: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:40:31.57 ID:Q/8SZunE0


P「せめて感覚を敏感にするアロマでもあれば・・・」

可憐「い、一応ありますけど・・・」

P「あるんだ!さすが可憐!」

可憐「こ、このアロマを焚けば、誰でも触覚が10倍になるかと・・・」

P「法に触れてない?大丈夫なやつ?」

可憐「だ、大丈夫です、多分・・・」

P「いま多分って言った?」



22: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:41:18.70 ID:Q/8SZunE0


モクモク

環「おー!良い匂いがするぞー!」

美也「心地良く眠れそうですね~」

瑞希「なんだか身体がポカポカしてきました。・・・ドキドキ」

歌織「わ、私も身体が熱く・・・」ドキドキ

P「思わぬ弊害」

可憐「こ、この状態で擽れば・・・行けるハズです・・・!」

P「よーしみんな気をしっかり持てー」



23: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:41:59.94 ID:Q/8SZunE0


瑞希「こしょこしょこしょ・・・」

歌織「美也ちゃんの耳・・・」

環「こしょこしょ!」

可憐「わ、私は何をすれば・・・」

瑞希「それでは篠宮さんは首をお願いします、筆です」

可憐「は、はい・・・!」

歌織「耳・・・うふふ・・・」

P「なんか一人やばくなってる人いる」



24: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:42:42.09 ID:Q/8SZunE0


美也「うふふ~、くすぐったいです~」

環「えー!全然くすぐったそうじゃないー!」

美也「ちゃんとくすぐったいですよ~」

歌織「耳・・・」

瑞希「むぅ・・・手強い・・・」

P「擽ったいってことはこのまま続ければ行けるか・・・?」

可憐「あ、あの・・・プロデューサーさん・・・」

P「ん?どうした可憐」



25: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:43:22.68 ID:Q/8SZunE0


可憐「美咲さんが・・・」

美咲「・・・ッッ! ・・・ッッッ!」ビクンビクン

P「みんな擽るのをやめろ!美咲ちゃんが死んじゃう!」


美也「おや~、もう終わりですか~?それではおやすみなさい~」

環「むぅー!ぜったいみやを笑わせてみせるぞー!」



26: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:44:12.30 ID:Q/8SZunE0


数分後


美也「ん~、おはようございます~」

P「お、起きたか」

美也「皆さんは~」

P「別室で可憐に解除のアロマを吸わせてもらってるよ」

美也「そうですか~、よく眠れました~」

P「マジで?すごいな」

美也「それでは私はお茶を淹れてきますね~」

P「あ、美也。ちょっと、」



27: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:45:06.99 ID:Q/8SZunE0


P「背中にゴミが」ツン

美也「んひゃっ」

P「・・・」

美也「・・・」

P「・・・美也?」

美也「お茶を淹れてきます~」

P「お、おう・・・」



おわり



28: ◆ivbWs9E0to 2020/02/16(日) 21:46:29.77 ID:Q/8SZunE0

終わりです。HTML依頼出してきます。
どこか一か所だけ弱点があるって良いよね。



元スレ
【ミリマスSS】宮尾美也をひたすらくすぐるお話
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581856001/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (5)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年02月17日 09:49
          • これは背中だけが弱いのか、Pだから反応したのか分からんな…
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年02月17日 10:15
          • 弱点の大きさは竜の鱗一枚分かな。
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年02月17日 21:29
          • この数日後に猫になって志保に拾われたりPの家行ったりする訳か
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2020年02月17日 23:01
          • 今のを偶然琴葉が見ちゃって琴葉にされるがままのミヤっていう展開でお願いしまむら
          • 5. gucci ボディバッグ スーパーコピー
          • 2020年03月26日 21:02
          • ★最高等級時計大量入荷!
            ▽◆▽世界の一流ブランド品N級の専門ショップ  ★
            注文特恵中-新作入荷!
            価格比較.送料無料!
            ◆主要取扱商品 バッグ、財布、腕時計、ベルト!
            ◆全国送料一律無料
            ◆オークション、楽天オークション、売店、卸売りと小売りの第一選択のブランドの店。
            ■信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
            ◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
            gucci ボディバッグ スーパーコピー https://www.kopijp.com/product/detail.aspx?id=11429

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • 久々に会った友人「ハサウェイって知ってる?」
        • 幼ワイ「マッマの誕生日なに渡そうかなぁ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「ワイらがジャンプで連載するやと?」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ