TOP

黒いひと(♀)「やあ、少しいいだろうか。」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 03:24:09.355 ID:alWsJ7gP0

黒「実はひとを探しているんだが……このあたりで○○という人を知っているだろうか。男性なのだが……」

黒「……ほう、まさかと思ったら大当たりだったとは。そうか、キミが○○くんか。……フフフ。」

黒「ずいぶん立派になったね。……といっても、私のことなどもう覚えていないか。」

黒「……ああ、ずっと前に会ったことがあるんだよ。キミには親切にしてもらった。そのツテを探って、ここまで来たのだがね。」

黒「ここで立ち話もなんだ。どこか喫茶店にでも入ろうか。……といっても、この辺りの土地勘はないのだが。さて、どうしたものか……」

黒「……ん?どうしたんだい?行かないのか?…………なるほど。まあ、それもそうだ。見も知らぬ相手といきなりお茶など心穏やかではあるまい。」

黒「すまないね。どうしてもこういう人間行儀には疎くて……普段から勉強させられるよ。やれやれ……これでも考えた方ではあるんだが。…………ああ、なんでもない。こちらの話さ。」



2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 03:30:25.733 ID:alWsJ7gP0

黒「しかし、そうだな。まずはキミに信用してもらうところから始めなければいけなかったか。だが、もうすでに話しかけてしまった以上は、なにをするにも悪手な気も……ふむ…。」

黒「……名前?……ああ、名前か。そうだな、名を名乗ればいい。……………。…………私のことは、キミはかつてクロちゃんと呼んでいた。それでどうだろう?」

黒「……思い出せない、か。ハハハ、無理もない。当時の私の姿は、今とは少し変わっていたから。」

黒「でも、いくら姿は変われどキミに対する感謝や恩情の気持ちは変わらない。それを表すために、今日ここに来たのだからね。」

黒「ええと、それでなんだったか。……ああ、そう。クロちゃん。私のことは、キミさえよければまたクロちゃんと呼んでくれると……嬉しいな。」

黒「試しに呼んでみてくれ。さあ、クロちゃんっ。…………フフフ。クーロちゃんっ。ほらほら、さんはいっ。」

黒「ハハハ、楽しいな。ハハハハハ。」



4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 03:31:55.775 ID:j2I63F+L0

白いひとはいないのか



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 03:51:58.016 ID:xeICE7+L0

出遅れたかなしい

クロマグロさん!!!



23:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 04:36:18.990 ID:alWsJ7gP0

>>7
黒「ふむ……たしかにキミのことだ。解体直前のクロマグロを助けて海に逃がすといった、そんな過去があっても私は信じられる。キミはそんなことが出来る子だからね。」

黒「しかし……私はそんなに、魚っぽいだろうか。別に魚類を軽んじているわけではないが……なんだか複雑な気分、だな。」

黒「…………ピチピチしているという意味では、私もそうかもしれんがね。フフフフ。」



8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 03:52:14.534 ID:alWsJ7gP0

黒「……ふむ、この喫茶店はなかなか雰囲気がいい。後でひとりでまた来てみようかな……ありがとう、いい店を知れたよ。」

黒「ああ、失礼。ブラックのホットを。それと……キミはなににする?…………あと、ミルクティー。以上だ。」

黒「……ミルクティーとはなかなか、洒落たものを飲むね。私には愛飲する飲み物にこそ人柄が出るという持論があるが……たしかに、キミはそんな雰囲気があるかもしれない。」

黒「私?……ああ、私はいつもこれさ。フフ、イメージ通りだろう?特にこだわりがあるというわけでもないが……まあ、なにかと飲む機会が多かった、とだけ。」

黒「周囲にコーヒーを飲む人たちが多くてね。私はそのおこぼれ……というか、すっかり影響を受けてしまった。悪い気分ではないがね。」

黒「……それで、どこまで話したかな。……ああ、キミと私の関係だね。うむ、まあ気になるのは当然のことだ。」

黒「だが…………なんと言えばいいか……。真実を語ったところで、きっと信じてはもらえないだろうという、自信があるんだ。……すまない。」

黒「だが、ひとつだけ言えるとしたら…………私はね、かつてキミに命を救われたんだよ、○○くん。」

黒「それこそ九死に一生を得るといったような……本当に、あと少しで命が危ないというところだった。そこをキミに見つけもらってね……。」

黒「嬉しかった……いや、嬉しいというより…………キミを、なにか絶対的なもののように感じた。キミは、光だったんだ。」

黒「忘れているかもしれないが、それがキミなんだよ。○○くん。」



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 03:52:16.820 ID:tyPUymWG0

おっぱい大きそう



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 03:53:49.855 ID:xeICE7+L0

俺もいきなりお姉さんに声かけられてカフェに誘われてえなあ



11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 03:55:50.364 ID:xeICE7+L0

お姉さんのことをちゃん付けするような関係性いいよね……

クロちゃんにボディタッチされたい



12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 04:05:12.487 ID:alWsJ7gP0

黒「おいしかったね、○○くん。よければまたふたりで来よう。……また、があれば、ね。」

黒「分かっているよ。あんな抽象的で、訳の分からない説明でキミが納得していないことくらい。その目を見れば、分かる。ずっと見てきた目だから。」

黒「…………はあ。私は、本当にダメだな。どうしても私の気持ちが先行していく。理路整然としない。私の嫌いな、混沌としたネオンサインと同じことをしてしまっている。」

黒「私はキミに感謝を伝えに来たというのに、結局今まで私がキミに与えたものはミルクティーの味と無駄な時間と莫大な不安と不審だけだ。」

黒「……私は、ここに来るべきではなかったのかもしれないな。こんな姿にも、なるべきではなかったのかもしれない。私は、間違えたんだ。」

黒「ハハハ、そうか。そういってもらえると、幾分か救われるよ。でも、私はキミからそんな言葉をかけられたくて……いや、キミの今の言葉は、嬉しくて………でも……………はぁぁ……。」

黒「…………今日は、すまなかった。出来れば、今日あったこと、私が話したこと、その一切を忘れてほしい。そして、私が話した意味ありげな過去の話も……キミにとっては、もう不要なものだ。」

黒「私は、もうキミの前に姿を現すことはない。だから、安心してくれていい。帰ってゆっくり、休んでくれ。……ではね。」



14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 04:12:53.785 ID:alWsJ7gP0

彼女は誰だったんだろう

暇な休日の午後に黒い妙な女が現れた

俺のことを知っているとかなんとか言ってはいるが

ひとつも身に覚えがない

名前は合ってはいるが……同姓同名?

それにどこで今の住所を

ストーカー?遠い親戚?宗教?

今となっては分からないけど

なんだかその黒には懐かしさを覚えて

それで────



17:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 04:21:05.721 ID:alWsJ7gP0

?「…………間に合って、よかったよ。」

?「……早速、また嘘つきになってしまった。怪我はないかい?」

黒「……うん、無事でなによりだ。キミの身になにかあったら……私は、死んでも死にきれないから。」

黒「ああ……まあ、嫌な予感がしてね。昔から私は、嫌な予感だけはよく当たるんだ……どういうをけか、ね。」

黒「ともあれ、キミの身になにもなくてよかった。これで少しは、キミへの恩返しも出来たのかな。……なんてね。」

黒「……ん?…………ああ…。」

黒「咄嗟に、ね。キミをどうにか助けないとと思ったら、隠しきれなくて…………。」

黒「……醜い、姿だろう。不幸や凶事を司る、忌まわしい翼。…………悲鳴をあげても、構わないよ。罵ってくれても、いい。すまない、今離すから……」

黒「……え……。」

黒「…………思い出して、くれたのか…。」



19:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 04:29:25.756 ID:alWsJ7gP0

黒「……ああ…!…………ああ、そうだよ!クロちゃんだよ!思い出してくれたんだねっ!」

黒「ずっと……ああっ、ずっと会いたかったよ…っ。キミに会いたくて、会いたくて……何年もの長い間を、ただ……キミのために……!」

黒「キミと、一度でいいから……話したかった。こうして、キミと同じ言葉で、話して……キミに“ありがとう”って、伝えられたらと……ずっと思っていたんだっ。」

黒「…………本当に、ひさしぶりだね……っ。私の、大切な○○くん…。」





みたいなの思いついた



20:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 04:29:30.101 ID:xWZuHQPB0

覚えて欲しいしんよー



21:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 04:31:08.077 ID:alWsJ7gP0

やっぱりクロちゃんはまずかったかなぁ
否応なしにワワワワ-になるもんなぁ



22:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 04:32:13.440 ID:xeICE7+L0

ワワワワーなりたくないの?



24:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 04:41:27.023 ID:alWsJ7gP0

なんだよワワワワ-なりたいって
そりゃなりてぇよ



25:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 04:42:16.876 ID:tyPUymWG0

鳥公が人に化けてるのか?
人間の雌の体を必死こいて勉強したのかな
俺の好みを一生懸命想像して顔立ちとか身体つきをそれに合わせたのかな



27:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 04:50:32.003 ID:alWsJ7gP0

>>25
ママ「○○は将来どんなひとと結婚したい?」

ショタ○○「んーとね……かっこいいひと!」

ママ「あら、かっこいい女の人が好きなの?」

ショタ○○「うん!!(ヒーロー戦隊のピンクのひと強くてかっこいい!ピンクのひとと結婚したい!)」

クロちゃん「カァ-(そうか、○○くんはかっこいい女の人が好きなんだ……かっこいい……?……王子様とかかな?)」



黒「フフ……おはよう、○○くん。いい朝だね。コーヒーを淹れてあるよ。」

黒「おっと。……○○くん、寝癖がついているよ。ああ、動かないで。私がやってあげよう。これでも毛繕いは得意なんだ。」

黒「……これでよし。フフ、いつものかわいい○○くんだよ。今日も素敵だ…。」




かんちがい



28:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 04:52:16.101 ID:XnjBm5Q/0

デレデレなのをみたい



32:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 05:15:12.578 ID:alWsJ7gP0

>>28
黒「……ああ、○○くん。いや、待ってないよ。私もちょうど今来たばかりさ。」

黒「…………普段はいつも一緒に出かけているが、こうして外で待ち合わせているとなんだか不思議な気持ちだね。まるで、付き合いたての恋人同士のような甘酸っぱさを感じる。悪くない、フフフフ。」

黒「さて、今日はどこへ行こうか。キミに任せるよ。キミの行きたいところが、私の行きたいところになる。お気の向くままに。」

黒「……服屋さん?…………ふむ。いよいよ私もイメージカラーのこだわりを捨て、他色に染まるときが来たのかな。カラーヒヨコは聞いた事があるが、カラーカラスはなかなか斬新だね。」

黒「とはいえ、私もキミの好みはとても気になる。ぜひご一緒させてくれ、○○くん。」



黒「…………○○くん、私は嬉しいよ。」

黒「今日購入したコートも、インナーも、パンツも、全部真っ黒だ。」

黒「フフフ、結局キミは黒に染まった私が好きということか。そのままの私が好き……これらにはそんなメッセージが込められているんだね?」

黒「ああ何も言わずとも分かっているさ。私はキミの理解者だよ。だからキミが口を開かずとも、分かるんだ。」

黒「大丈夫。私は何者にも染められはしないよ。私は私の……キミの好きな、黒に染まって生きていく。安心してくれ。」

黒「私は、キミに染められて…………ああっ……心も、キミの色が……匂いが……フフ、ウフフフフ……。」



33:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/23(月) 05:22:02.597 ID:alWsJ7gP0

しかし読み返してみると酷い出来だな
がんばろう



元スレ
黒いひと(♀)「やあ、少しいいだろうか。」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1577039049/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (7)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月23日 14:05
          • がんばれ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月23日 14:11
          • 安田大サーカスの方しか思い浮かばなかった
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月23日 20:28
          • 俺はパラダイムシティのネゴシエイターが浮かんだ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月23日 22:19
          • 5 どうよの人いつもありがとう これからも頑張ってくれ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月23日 22:22
          • 鳥人か
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月23日 22:49
          • やっぱマイルドなのがいいね
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月25日 03:54
          • いいじゃん

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • バーン「ハドラーよ、2020夏アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020夏アニメのオススメは何だ?」
        • 暴走族の総長「俺の女になれや」優等生JK「私、不良の男の人とか嫌いなので無理です」
        • 男「ゲームでどんな名前をつけてた?」
        • J( 'ー`)し「ワイは結婚しないんか?」彡(゚)(゚)(キタ!!)
        • 幼じょりーん「じょじょのきみょうなぼうけん」
        • 幼じょりーん「じょじょのきみょうなぼうけん」
        • 幼じょりーん「じょじょのきみょうなぼうけん」
        • オレ「ライターで火つけるか」ボッ エルフ♀「詠唱無しで火炎魔法を炸裂させるだと…!?」
        • 先輩「イクラはイクラでも食えるなw」先輩B「ギャハハw」ワイ「はは……w」
        • DQN「おう姉ちゃん」幼馴染(美少女)「ひっ...」ワイ「...」
        • 俺「拳銃を持った相手は危険だと思うか?」モブ「そりゃ危険じゃないですか!」俺「素人だな」
        • 主人公「人を食ってないならキミはまだ人間だよ、さぁ早くここから逃げるんだ」怪物「うぅ、ありがとう……」
        • ホラー映像番組視聴中妹「…」俺「わあああっ!!」妹「…」ビクッ
        • 俺「お、電車きたきた」電車「キィィィーーwwww」
        • 俺「お、電車きたきた」電車「キィィィーーwwww」
        • 武器屋「どれに?」 彡(゚)(゚)「槍」( ^ω^)「剣!」(ヽ´ん`)「槍がコスパ最強」
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ