TOP

少年「隣の席のブスのからかいが尋常じゃない」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 01:25:32.700 ID:IE9HEE5l0

少年は中学二年生。

他の同級生に比べると、端正な顔立ちをしてるといえる。

そんな彼が教室に入ると、すでに隣の席にはブスが待機していた。



少年「おはよう」

ブス「お゛は゛よ゛う゛」



少年の快活な挨拶に、ブスがダミ声で答える。

いやこの声はダミ声などという生易しい言葉では表現できない。

地の底から響く亡者のうめき声、とでもいうべきか。

声というより、もはや兵器である。



4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 01:29:23.078 ID:IE9HEE5l0

ここでブスについて簡単に紹介しよう。



まず髪の毛。視力の悪い者でもはっきりと分かるほど、フケがこびりついている。まるで粉雪。

目。死んだ魚のようにギョロッとしており、常に重度の睡眠不足かなにかのように血走っている。

鼻。鼻筋は獣道のように曲がっており、鼻の穴はビー玉よりも大きい。

唇はぶ厚く、しかも紫色だ。魔界にナメクジがいるとしたらこんな感じではなかろうか、と思えてしまう。

歯並びはむろんガタガタである。何年も替えていない使い古された歯ブラシを彷彿とさせる。

まだ中学生にもかかわらず、皮膚は西部劇に出てくる荒野より荒れ果てている。

彼女の体からは、常に落石のようにポロポロと垢がこぼれている。



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 01:32:23.324 ID:IE9HEE5l0

少年が席につくと、ブスが動いた。



ブス「むふふふふふ……」



ゴキブリホイホイを思わせる粘着質な笑みを浮かべながら、少年の顔に自分の顔を近づける。

その距離、およそ5センチ。

近い、近すぎる。



8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 01:35:19.791 ID:IE9HEE5l0

ブスの攻撃が始まった。



ブス「ふぅぅぅぅぅぅ……」

ブス「ふぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ……」



吐息だ。

ブスの息の臭さときたら、くさやの数千倍を誇る。

一般に胃が悪いと口が臭くなるといわれるが、これはそんなレベルではない。

一体どこが悪いのだろうか。内臓か、血液か。きっと魂そのものが悪いに違いない。



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 01:38:17.054 ID:IE9HEE5l0

続いて、ブスは自分の鼻に人差し指を当てると――



ブス「フンッ!」ヒュッ

ブス「フンッ! フンッ! フンッ!」ヒュンヒュンヒュンッ



ハナクソを飛ばし始めた。

爆撃が終わった時には、少年の首から上はまるでレーズンパンのような有様になっていた。

むろん、ハナクソの異臭も強烈なものであることは言うまでもない。



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 01:41:47.241 ID:IE9HEE5l0

まもなく授業が始まる。



少年「教科書を出そうっと」

ブス「貸しなさいよォ!」バッ



ブスは少年から教科書を取り上げると、それを自らの爪で切り裂き始めた。

ブスの爪は垢まみれで黒ずんでいるにもかかわらず、ナイフ以上の切れ味を誇る。なんという矛盾!

少年の教科書は瞬く間に解体された。



11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 01:44:32.108 ID:IE9HEE5l0

授業中でもブスのからかいは中断しない。



ブス「……」ギリギリギリギリギリ…



歯ぎしりだ。

歯ぎしりで生じる超音波にも似た不快音が、少年の耳を蝕んでいく。

その不快さたるや、黒板を指で引っかいた時のあの音を遥か後方に置き去りにすることは言うまでもないだろう。



13:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 01:48:10.283 ID:IE9HEE5l0

ブスのからかいは続く。



ブス「ゲェェェェップ」

ブッ!

ブス「ゲェェェェップ」

ブッ!



小刻みにゲップと屁をひり出す。妙にリズミカルなのがまた憎らしい。

そのたびに毒ガスと形容してもいい悪しき気体が、ブスの体内から放出される。

名づけるとしたら“ゲッペ”。

このゲッペが少年めがけて延々と繰り返されるのだ。



14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 01:51:32.414 ID:IE9HEE5l0

ここまでくると、さすがの教師も顔をしかめる。



教師「授業中は静かに……」



次の瞬間、教師の顔は凍りついた。

ブスに睨みつけられたのである。

蛇に睨まれた蛙、どころか、龍に睨まれたオタマジャクシ。勝負にすらなっていない。

この教室にブスを止められる者はいない。

ブスは怪物(モンスター)であると同時に、女王(クイーン)でもあるのだ。



16:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 01:55:13.776 ID:IE9HEE5l0

休み時間になると、ブスの新たな攻撃が始まる。

ブスが少年の机に唾液を垂らし始めたのだ。



ブス「むふふふふふ……」



ブスの唾液は強酸性である。

木造の机がジュワジュワと音を立て、溶けていく。

そのたびに凶悪な刺激臭が、少年の鼻を突く、というより抉る。



17:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 01:58:31.922 ID:IE9HEE5l0

ブス「ペンがあるじゃない」

ブス「な~め~ちゃ~お~っと」



べろんべろんと、少年のシャープペンやボールペンをくわえ、執拗に舐め回すブス。

先ほども説明したが、ブスの唾液は強酸性である。

舐められたが最後、使い物にならなくなってしまう。



18:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 02:01:28.626 ID:IE9HEE5l0

体育の時間。

ここではさすがのブスも少年をからかえないと思われたが――



ブス「ブルマー……履いてきちゃった」



とっくの昔に学校から消えたと思われたブルマーを、なぜか着用しているブス。

しかも、これ見よがしに、その格好のままブスは少年の前で脳殺ポーズを披露する。

同級生の男子らがその光景に耐えきれず嘔吐する中、少年はただただブスの踊りを眺め続けていた。



19:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 02:04:34.276 ID:IE9HEE5l0

昼食の時間になった。

少年が持参した弁当を食べようとすると、ここでもブスのからかいが開催される。



ブス「おいしそうな弁当じゃな~い」

ブス「食べちゃおっと」



少年の許可も得ず、勝手に食う。食べまくる。

白米が、ウインナーが、チキンナゲットが、野菜が、サクランボが、ブスの口の中に消えていく。

食事より捕食という言葉が似合う。

少年は箸を持ったまま動かない。



20:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 02:07:34.862 ID:IE9HEE5l0

グッチャグッチャクッチャクチャグッチャクチャクチャグッチャクチャ

クチャグチャグッチャクチャクチャグッチャクチャクチャグッチャクチャクチャ

グッチャクチャクチャクチャグッチャクチャクチャグッチャグッチャクチャクチャ



加えてブスは超S級のクチャラーである。

まるで食物の断末魔の叫びのような、おぞましい咀嚼音。騒音公害といって差し支えない。

どんなにクチャラー嫌いな人も、この音を一度聞けばきっと、並のクチャラーに寛容になってしまうだろう。

それほどの悪意をばら撒きながら、ブスは死んだ魚のような目で、少年を睨みつける。



24:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 02:11:10.008 ID:IE9HEE5l0

食事を終えるとブスは、爪で自らの歯をほじくり始めた。

歯垢を削り取っているのだ。

わずか数十秒後、ブスの両手にはおにぎりほどの量の歯垢が溜まっていた。



ブス「これ、どうすると思う?」

少年「……」

ブス「あんたに塗りつけてあげる」



ブスの手で、少年の全身に歯垢が塗りつけられる。

少年は一切抵抗することはなかった。



27:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 02:14:42.335 ID:IE9HEE5l0

これでようやく終わりと思いきや――



ブス「オエッ」



ブスは、胃袋から先ほど食べたものを吐き出した。

しかもそれを――



ブス「食べなさいよ」



少年に食べるよう命じる。

少年は無言で“それ”を完食した。



28:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 02:15:57.316 ID:3Xh4qDUD0

なぜ食った



29:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 02:17:26.676 ID:IE9HEE5l0

午後もからかいは続けられた。



少年の目と鼻の先でゲップをし、

握りっ屁を嗅がせ、

ほじくったヘソのゴマを食わせ、

目、鼻、耳、歯。四種のクソによる波状攻撃、

痰まで浴びせた。



もちろん、誰もブスを止めることはできなかった。



32:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 02:20:03.632 ID:IE9HEE5l0

ようやく帰りのホームルームが終わる。

からかいの時間も終わる。



少年「……」ガタッ



少年は急いで席を立った。

そして、逃げるように――



33:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/08(日) 02:23:58.060 ID:IE9HEE5l0

逃げるように教室から去っていくブスを追いかける。

絶対に逃がさないという執念がその眼には込められていた。



ブス「なんでついてくるのよぉ! あんなにからかったのに! あたしを嫌いになってよ!」

少年「なるわけないだろう? むしろ僕の好意は日に日に増すばかりさ」

ブス「ついてこないでよぉ! あたしはあんたが嫌いなのよ!」

少年「そういってホントは好きなんだろう? 分かってるんだよ、僕には……」

ブス「拒絶してもダメだし、無視してもダメだし、からかってもダメだし、どうすればいいのよぉ!」

少年「今日もずーっとずーっとつきまとってあげるからね。僕たちはずっと一緒さ」



学校が終わり欲望を開放させた少年の表情は、ブスが女神にも見えるほど醜悪なものに変貌していた。







― 完 ―



元スレ
少年「隣の席のブスのからかいが尋常じゃない」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1575735932/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (20)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月08日 08:33
          • うげげ
            そっちかぁ騙された
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月08日 08:41
          • す、すごい
            SSなのに朝から吐きそうになるほどの描写力
            歯垢おにぎりの部分は全身が震えたぜ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月08日 09:24
          • いや怖いわ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月08日 10:47
          • からかいというレベルを超えているからダメなんじゃね?
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月08日 10:53
          • 少年にとっはご褒美ですが我々には拷問です
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月08日 13:14
          • 俺くんが出てくるssで口直ししたい
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月08日 13:39
          • >>6
            毒で毒の口直しするな
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月08日 14:05
          • 怖い、マジで怖い、閲覧注意ぐらい書けや管理人
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月08日 14:06
          • これ見ると俺くんスレって有能だったんだなって思う
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月08日 14:38
          • 5
            最初は容姿端麗だった少年が欲望を解放させて最終的にブスが女神に見えるまでに醜悪化している
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月08日 15:25
          • 俺君もこのSSも同じくらいクソだから両方消えてくれ
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月08日 17:01
          • ブス専ってレベルじゃねーぞ
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月09日 00:53
          • あまりに気持ち悪くて読むのやめた
            ここのコメント見て、本当に読まなくて良かったと思った
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月09日 01:06
          • 5
            無駄に文才があるせいで余計に吐き気が止まらない!
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月09日 02:05
          • 全部読んだわ
            しばらく飯食えねえなあ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月09日 02:17
          • 5
            さしずめこの少年は汚物を好む残飯グルマーと言ったところか...
            元々端正だった顔立ちすらも化物に触発されて醜く劣化してしまった...
            全てのブスを司る残飯を目の前にしたら誰だって逃げるはずなのに...
            変わり者の変わり者たる所以、自業自得としか言うまい...
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月09日 08:41
          • 普通に汚い。見ていられないので途中でギブアップ
            閲覧注意の警告が欲しかった
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月09日 13:15
          • まずからかいが何なのか高木さんでも読んでこい
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月09日 15:01
          • ※18
            やった本人が嫌がらせだと認識しているのでセーフ
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年12月10日 20:31
          • 気持ち悪い

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        • 俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ