TOP

うんと小さい子供の頃に告白をして他愛もなくOKしてくれたこともあったくらいに仲が良かったギャルちゃん「○○、○○。開けて」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:14:30.202 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「寒い。入れて。早く入れて……」

ギャルちゃん「よっ……と……あー、あったかー……あ、ごめん。ベッドに靴の土零れちゃったや」

ギャルちゃん「……あ、閉めて閉めて、早く窓閉めて。暖かいのが逃げちゃう」

ギャルちゃん「……はぁ、地球さぁ。氷河期来てんでしょこれ」

ギャルちゃん「さむ……エアコン温度上げて、リモコンどこ。あ、あった……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ふー」

ギャルちゃん「ああ、歩き疲れた……ベッド柔らか……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……あ? ああ……ええと」

ギャルちゃん「……元気?」



2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:15:05.107 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……あ、違う? いやだって久しぶりじゃん。中学校以来? 元気してた?」

ギャルちゃん「は? なに? 用がないと来ちゃ駄目なの?」

ギャルちゃん「ひどいなー、昔は散々遊びに来てたってのにねえ」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……確か○○んち、いつも親遅いんでしょ?」

ギャルちゃん「泊めて?」

ギャルちゃん「いや、実は、うちのババアが急に彼氏連れ込んでさあ」

ギャルちゃん「邪魔だから今夜はどっか行ってろって、こんな冬の夜にだよ? ヤバいでしょ。あいつマジでヤバい」

ギャルちゃん「あいつの頭はいつもヤバいけどさ……○○は知ってるでしょ?」

ギャルちゃん「ま、要するに、緊急事態ってわけ」

ギャルちゃん「だから、いいでしょ? 別に」



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:15:37.907 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……はあ? いや別に、友達んとこ行ってもいいんだけどさぁ」

ギャルちゃん「説明めんどいし……えー?」

ギャルちゃん「……え、え、いーでしょー、別に」

ギャルちゃん「……小学生の頃はさー、親に内緒でしょっちゅうここに匿ってくれたのに?」

ギャルちゃん「○○は、ずっと私の味方をしてくれたじゃん。なのに、今日はダメなの?」

ギャルちゃん「……なんか、冷たくなったなー○○。どうして? お前のことなんかもう知らないって?」

ギャルちゃん「あーあー、寂しいなー。○○つれないなー?」

ギャルちゃん「なに? その溜め息」

ギャルちゃん「……生意気ー、○○生意気ー」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……やっぱり、どうしても駄目?」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……あ、何でもない」

ギャルちゃん「泊めてくれるんだ? ありがとー」



4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:16:15.811 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……えー? 降りなーい。寒かったし疲れてもうベッドから動きたくなーい」

ギャルちゃん「もうちょっと休ませてって……はぁ……」

ギャルちゃん「……あー、疲れた」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……てか、○○の部屋って、こんなに狭かったっけ?」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「漫画のラインナップも変わってるし……あ。オタクっぽいの見っけた」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……あーはは、エッロ。○○お年頃の男子じゃーん。なーにこれー。ビュルビュルってなんなん、あはは、なにこれ、馬鹿じゃないの」

ギャルちゃん「あ、やば、じわる、あは、あはは、なにこれー、ヤバ、あはは、はは、メッチャエ口い奴じゃんこれ」

ギャルちゃん「ちょ、○○、なにこ……あれ。いないじゃん」

ギャルちゃん「……えー?」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……はー」

ギャルちゃん「……馬鹿らし」



5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:16:33.845 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:17:28.413 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……んー?」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ふぁぁ……なーに? 〇ちゃ」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……はぁ、ちょっと寝てたわ」

ギャルちゃん「んー……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……なんか、いい匂いする」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……美味しそうだね? 温かそうだし」

ギャルちゃん「もしかして私のために用意してくれたの?」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……あーはは、優しいじゃーん」

ギャルちゃん「ありがと、○○……」



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:18:17.098 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……あ、おいし」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……え、てか待って。メッチャ手作り感ない?」

ギャルちゃん「なんなん? 料理できるようになったの? ○○が?」

ギャルちゃん「……えー、簡単って、でも手作りじゃんこれ」

ギャルちゃん「私なんて毎回コンビニ弁当だし。台所とか立ったことないし……」

ギャルちゃん「私こんなんつくれないや……ふーん……こんなの作れるようになったんだ……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……まあ、○○んとこの親、忙しいもんね」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……おいし」

ギャルちゃん「……」



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:18:57.744 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……ごちそうさま」

ギャルちゃん「……ふぅ」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……何か、漫画読んじゃおうかなー」

ギャルちゃん「じゃあ、さっ、お? ……え、え、え? 何? これ読んじゃ駄目な感じ?」

ギャルちゃん「えー? ……可愛い女の子が表紙にいるからついー? え、駄目なの?」

ギャルちゃん「……えー? てか、焦りすぎでしょ、あはは、何焦ってんの、あはは、く、はは」

ギャルちゃん「……くくく……はいはい、じゃあ、読まないから」

ギャルちゃん「……あー、じゃあ、せめてどんな内容かググろっかなー? 題名見せて?」

ギャルちゃん「あれー? 何で隠すの? いいじゃーんそれくらい」

ギャルちゃん「い、いいじゃ、ぶはっ、う、くく、ふふふっふ……」

ギャルちゃん「……ひ、必死すぎでしょ、あはは、あはははは!」

ギャルちゃん「……はー」

ギャルちゃん「……」



11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:19:46.546 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……○○、さあ」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……元気、してた?」

ギャルちゃん「……そ。何よりじゃん」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……今日さあ、驚いた?」

ギャルちゃん「いや、急に来て。いきなり窓をバンバン叩いたから」

ギャルちゃん「まあ、ビビるよね、普通。あーはは、ごめんね」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……いつぶりだっけ?」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「うちら、何で久しぶりなんだっけ?」

ギャルちゃん「……高校別のところ行ったからだっけ?」

ギャルちゃん「……中学で別のグループにいたからだっけ?」

ギャルちゃん「いや、てか、じゃなくて」

ギャルちゃん「~っ……」

ギャルちゃん「……」



12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:20:23.199 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「ぁー……」

ギャルちゃん「……あの」

ギャルちゃん「……あの、さぁ、○○」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ま、まあ、いいや」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……てか、お風呂、使わせてもらっていい?」

ギャルちゃん「……いいじゃん。どうせ○○んとこの親いないんでしょ?」

ギャルちゃん「結構歩いてきたから、ちょっとだけ汗かいちゃってるし」

ギャルちゃん「一度スッキリさせないと気持ち悪くてさあ」

ギャルちゃん「着替えまでは入ってないけど、一応何もないわけじゃないし。ね、お願い」

ギャルちゃん「……」



13:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:22:59.996 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……ここをひねるとお湯が出てくるんだっけ」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……うん、わかった。ありがと」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……え? ああ、いやあ、大したことじゃないんだけど」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ここも、記憶より手狭く感じるなあって」

ギャルちゃん「……え? いやいや、○○んちのお風呂入ったことあるから。子供の頃に……」

ギャルちゃん「てか、確かー……」

ギャルちゃん「……一緒に入ったんじゃなかったっけ?」

ギャルちゃん「二人で遊んでたら一緒に転んで、泥まみれになっちゃって……いやいや、あったって。絶対あったから」

ギャルちゃん「シャワー掛け合いっこしたじゃん……覚えてないかなー? 奪い合って、こう、顔に向かってシャーって」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……まあいいけど、じゃあもう入るんで……うん、ありがと」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……なつかしーな」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ふう」



14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:23:30.996 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」



15:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:24:37.859 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「お待ちどーさま」

ギャルちゃん「ごめん、勝手に飲み物取ってきちゃった」

ギャルちゃん「○○の分も持ってきたよ」

ギャルちゃん「……ん、てか、さっきの食器忘れてたや。ごめんね、片付けてもらっちゃった?」

ギャルちゃん「……ありがと、ごめんね」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ん? ああ、そーね」

ギャルちゃん「……あ、じゃあ、隣座っていい?」

ギャルちゃん「……て、何でビクってすんの」

ギャルちゃん「……あーはは、冗談だって、なんかビッチぽいし……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ベッド、座ろっかな」

ギャルちゃん「……あ、今更だけど、他人が座るのが嫌っていうんなら、もうやめとくけど」

ギャルちゃん「……あ、そ。じゃー、座ろっと」

ギャルちゃん「うん……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」



16:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:25:29.946 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「あー……」

ギャルちゃん「……アニメとか好きなの?」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……あー、ごめん。やり直させて。メッチャ駄目な入り方だった」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」



18:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:27:12.613 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……あー」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……はぁっ」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……あ、あのさっ、○○」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……って、○○? ちょ、ちょちょちょ、ど、どこ行くの?」

ギャルちゃん「な、なに? 急に……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……は? 別のところでって、え? いや、私○○追い出しに来たんじゃないんだけど」

ギャルちゃん「そんなら、別に私が廊下で寝ても何でもいいし……え、てか、今じゃなくてよくない?」

ギャルちゃん「え、え、何? もしかして居心地悪かった? 私普通に邪魔? 消えろって感じ? 超ウザ?」

ギャルちゃん「そういう問題じゃない? そういう問題なんじゃん? そういう問題でしょ?」

ギャルちゃん「座って、座ってって……寝るにしても、まだそんな時間でもないでしょ?」

ギャルちゃん「座って」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……はー」

ギャルちゃん「……」



19:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:28:13.972 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……メッチャ空気おかしいじゃん」

ギャルちゃん「いや、私が、おかしくしてるんだけど……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……○○さあ」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「あのさあ……」

ギャルちゃん「……あの」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……私のこと、嫌?」



20:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:29:08.356 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「嫌じゃない? え、じゃあ、嫌までいかなくても、ウザいとか、絡みにくいとか思ったり?」

ギャルちゃん「グイグイきて邪魔くさいなあとか、こいつ空気読んでくれないなあとか、一緒にいたくないなあとか」

ギャルちゃん「それから……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……何でそんなって」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……いや」

ギャルちゃん「……え、てか」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「それを、ずっと聞きたかったんだけど」

ギャルちゃん「……なんか私のこと避けてたじゃん」

ギャルちゃん「だって中学の時、話しかけてもスゲーつれなかったじゃん!」

ギャルちゃん「遊びに誘ってもっ……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……いや……はは」

ギャルちゃん「……」



21:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:30:05.956 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……○」

ギャルちゃん「○○は、今の私みたいなの、嫌いじゃんねえ」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ごめんねえ」

ギャルちゃん「……」



22:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:30:54.896 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……でも、でもさ」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「ずっとっ、このままは、嫌だから……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「特に、今日みたいな日は……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……今日は、その、私」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……○○、今日は」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……気遣ってくれて、温かいごはんつくってくれて」

ギャルちゃん「……面倒くさそうにしてても、泊めてくれて」

ギャルちゃん「昔みたいに、優しくしてくれて……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ここに、来たのは」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ほ、本当は」

ギャルちゃん「……な、仲直り、で、出来たらって」

ギャルちゃん「……っ」

ギャルちゃん「……子供の頃みたいにっ、戻れればって」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……思って」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……迷惑、かな」



24:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:31:56.269 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……なんで? 私が○○を嫌うなんてないよ」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「あは……」

ギャルちゃん「……はは、なんだかなー、なにそれ」

ギャルちゃん「なんか、無駄にぎくしゃくしてたんだねー、私たち……」

ギャルちゃん「……なーんだ」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……あー、ごめん、なんか、泣けてきた」

ギャルちゃん「……くそ」

ギャルちゃん「なんでだろ、恰好悪いな……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ありがと」

ギャルちゃん「……」



25:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:32:57.341 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ごめんね、急に泣いちゃって」

ギャルちゃん「……あー、くっそ、止まんない」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……○○」

ギャルちゃん「……これからは、昔みたいに、仲良くしてくれる?」

ギャルちゃん「……私のこと、避けたり、しない?」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……じゃあ」

ギャルちゃん「じゃあ、夜中でも、いつでも、ライン送ったり、電話かけたり、するから」

ギャルちゃん「いつでもどこでも、話したく、なったら、すぐに、連絡しちゃうから」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……無視、したり、しないでね」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……はは、ウケる。メッチャ重いじゃん、私」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……うん。ありがと」

ギャルちゃん「ありがと……」

ギャルちゃん「……」



26:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:33:19.590 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」



27:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:33:54.489 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「はぁー……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……んー、もう、だいじょーぶ。ありがとね、○○」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……んー? いや」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……いや、なんか」

ギャルちゃん「んー……なんか、顔、あげられない、っていうか……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」



28:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:34:22.497 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……んー」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「ぁー……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……なんか」

ギャルちゃん「……めっちゃ……あの」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「んー」



29:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:35:02.588 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……○○」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……漫画、貸して」

ギャルちゃん「……手、手に、乗っけて」

ギャルちゃん「……ん」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……あと後ろ向いて、背中も、貸して」

ギャルちゃん「……こっち向かないでね」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ん」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ありがと」

ギャルちゃん「……ずっ」

ギャルちゃん「……」



30:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:35:37.238 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「実はさー……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……はぁ」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……○○が、ご飯作ってくれてる時に」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……そこのエッチな漫画読んじゃってたんだよね」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ぶふっ!」

ギャルちゃん「……く、くくく」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「はー……」

ギャルちゃん「……ごめんごめん」

ギャルちゃん「ふくく……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」



31:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:36:13.563 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「はぁー……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……んー?」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……あー」

ギャルちゃん「そーね。不用意にね、男のベッドでね……」

ギャルちゃん「んー、そーね……」

ギャルちゃん「……んー」

ギャルちゃん「そーね……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……てか」

ギャルちゃん「……うんと小さい頃に」

ギャルちゃん「……私に言ったこと、覚えてる?」

ギャルちゃん「……私の、答えも」

ギャルちゃん「あー……」

ギャルちゃん「……覚えて無いならいーよ、別に」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ふぁーぁ」

ギャルちゃん「……」



32:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:36:48.443 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……夜って、静かだね」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「んー……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……背中」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……温かいや」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「はぁ」



33:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:37:24.615 ID:aqLKDS5j0

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「また、来ていいかな?」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「明日も……」

ギャルちゃん「多分、明後日も、明々後日も、その次も……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……ずっと、ここに来て、こうしてていいかな?」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「んふ……」

ギャルちゃん「んふふふふ、ふふー」

ギャルちゃん「……んんっ」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……じゃあ」

ギャルちゃん「……約束だから、ね」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「絶対だよ」

ギャルちゃん「ずっと、ずっと、ここに来るから……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……」

ギャルちゃん「……えへへ」



35:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/09(土) 22:38:50.596 ID:aqLKDS5j0

終わりです
なんか前より連投エラーで怒られなくなったような



元スレ
うんと小さい子供の頃に告白をして他愛もなくOKしてくれたこともあったくらいに仲が良かったギャルちゃん「○○、○○。開けて」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1573305270/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (11)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年11月10日 17:39
          • >ギャルちゃん「寒い。入れて。早く入れて……」
            >ギャルちゃん「よっ……と……あー、あったかー……あ、ごめん。ベッドに靴の土零れちゃったや」

            他人の家の部屋に靴も脱がずに土足で上がり込んでんのか?
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年11月11日 00:30
          • >>1
            窓からとか何とか言ってたから、ベランダとか無くてなおかつベッドに隣接してる窓から入って来てるんじゃない?
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年11月11日 08:22
          • >>1
            自室が戸建ての一階で中窓しか無い部屋だと夜中に窓から彼女連れ込むとかは学生ならよくあること
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年11月10日 18:13
          • 手で持ったのからこぼれたのかもしれない
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年11月10日 18:35
          • ここからギャルが彼氏と仲直りするまでずっと入り浸られるんすねぇ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年11月10日 20:07
          • >>3
            母親の彼氏やぞ
            つまりボッシーや
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年11月10日 19:05
          • 久々に見た
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年11月11日 01:25
          • いいんじゃないでしようか
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年11月11日 10:19
          • これでギャルが非処女と判明した瞬間に手の平を返すのがオマイラクオリティ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年11月11日 13:45
          • この作者のssは長いのわかってるのに「長い」とか「……」が多いとか馬鹿の一つ覚えでしか物言えねえ奴いないな、良かった
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年11月13日 20:38
          • NTRれてないやん

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • アラーム「ピンポロパンポンピンポロパンポン」カチッ 俺「スヌーズを5分後にセット」
        • 痴漢「(ククク…)」JK「(やだ…痴漢!?)」
        • 美少女「ぐへへ、>>4(おまんま)してやるぅ」俺「ウワーッ、やめろーッ」
        • 美少女「ぐへへ、>>4(おまんま)してやるぅ」俺「ウワーッ、やめろーッ」
        • 【アズールレーン】 黒青の空
        • 女の子「ちょっと待てよ」
        • 🐸「魔王・・・・ッ!!!」 😈「ほぅ・・あのときのカエルか」
        • 【マギレコ】環いろは「桜子ちゃんが二人になっちゃった?!」
        • 女の子「そろそろ期末かー」
        • 【冴えカノ】倫也「別れてくれ、恵」 恵「はいはい」
        • 【まちカドまぞく】シャミ子「桃、千代田桃……千代田……千代田優子」 カキカキ
        • 【まちカドまぞく】シャミ子「桃、千代田桃……千代田……千代田優子」 カキカキ
        • 【モバマス】パブロフの肇【山紫水明】
        • 【モバマス】白雪千夜「足りすぎている」
        • 【とある】御坂「何でアンタがいんのよ…!」 初春「…へ?」
        • 【まどマギ】ほむら「遊戯王をしましょう」マミ「いいわよ!」
        • 勇者(♀)「よかったね、またボクに守ってもらえてさぁ。」
        • 妹「>>4しよっか」俺「えっっ」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ