TOP

魔女(♀)「どうせ逆立ちしたって私には敵わないのだから、大人しく降参なさいな。」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/06(金) 03:12:57.017 ID:YuGxbHGI0

魔女「あら……フフフ、ずいぶんと可愛らしいお客さんね。どうしたの?道にでも迷ったのかしら?」

魔女「あら怖い。そう大きな声をあげないでくださるかしら?私、そういうのはあまり得意じゃないわ。」

魔女「……困ったわねぇ。どうしても、私をやっつけたいの?それは、どうして?私はあなたに何もしていないわ。」

魔女「そう……村の方々が…。……たしかに私は滅多に外には出ない方だけれど、だからといって悪者にされてはたまったものではないわ。そんな誤解で殺されてしまうのもね。」

魔女「ううん……どうしようかしら。仮にここであなたをやっつけても、きっと誤解はこじれるばかりよねぇ。とはいえ、このまま大人しく殺されてあげる義理もないわ。」

魔女「どうかしら。ここは穏便にお話し合いで解決するというのは?ちょうど今からお茶にしようと思っていたところなの。あなたもご一緒にいかが?」

魔女「もう、大きな声は駄目って言ったでしょう?……大丈夫よ、そんなに怯えなくたって。どんな伝わり方をしているかは知らないけれど、普通のお姉さんよ?」

魔女「…………そう。まあ、こういう手段でしかあなたが納得しないというなら、仕方ないのかもしれないわね。いいわよ、かかっておいでなさいな。」

魔女「………………フフフ……。」

魔女「……あ、やっぱりお家のなかは駄目ね。あとあとお片付けが大変ですもの。外でしましょう?」



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/06(金) 03:25:22.902 ID:YuGxbHGI0

魔女「……そういうわけでね、私もこのままじゃいけないと思って。思い切ってお部屋の大掃除をしたのよ。」

魔女「そうしたら今まで見つからなかった失くし物が次から次へと出るわ出るわ……駄目ねぇ、きちんとお片付けはしておかないと。あ、お茶のおかわりはいかが?」

魔女「フフフ……でも、嬉しいわぁ。近頃は滅多に外に出ないものだから、こうして誰かとお話する機会なんてなかったんですもの。」

魔女「やっぱり若い子とお話をすると、こっちまで若返った気持ちになるわねぇ。……あらやだ、なんだかお婆さんみたいなことを言ってしまったわ。いやねぇ、ウフフ。」

魔女「…………どうしたの?もしかして、お茶がお口に合わなかったかしら。よく紅茶派かコーヒー派かで分かれるというけれど私はコーヒーは飲めないわねぇ。苦いのがあんまり得意じゃなくて。……ああごめんなさい私ったら。」

魔女「……そうじゃないの?…………フフフ、駄目よぉこういうのにも慣れておかないと。あなたもまだまだ若いんだから、女性とふたりきりでお茶をする機会なんていくらでもあるわよ?」

魔女「あら、その話?だって仕方ないじゃないの。あなたは負けてしまったのだから、あなたの身は勝った私が好きにしていいのよ?それが世の常。弱肉強食っていうやつよねぇ。」

魔女「だから、あなたには私のお友達になってもらうの。いいでしょう?私とあなたが仲良しになれる。そうすれば、きっと村の方々の誤解も解ける。一石二鳥よねぇ。あら、使い方違う?」

魔女「……ううん、確かにそうねぇ。このまま大人しく帰すとまたまた面倒なことになってしまうかもしれないわね。そうしたら、どうしましょうか…。」

魔女「……そうだ。あなた、しばらくここに泊まっていってくださらない?きちんと仲良くなってからじゃないと、あなたに妙な噂を流されても困ってしまうわ。」

魔女「きっとしばらく一緒に暮らしていれば、私が怖い人じゃないってことが分かってもらえるはずだわ。こういうの、ソウルメイトっていうんでしよまう?世間に疎くたってそれくらいは分かるのよ?」

魔女「フフフ……駄ぁ目。あなたに決定権なんてないわぁ。だってあなたは負けてしまったんですもの。……煮るのも焼くのも……全部私の思うがまま……ウフフッ…。」

魔女「…………いやねぇ、本当に煮たり焼いたりなんてしないわよぉ。魔女だってみんながみんなトカゲやコウモリを鍋で煮込んでるわけではないのよ?」



8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/06(金) 03:25:38.899 ID:YuGxbHGI0

みたいなのどうよ



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/06(金) 03:38:19.353 ID:3IVB4D5J0

実は毎晩色々な方法で殺してそう
その後魔法で蘇生させて記憶消去してそう



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/06(金) 03:39:41.866 ID:YuGxbHGI0

>>9
おっ!悪魔的ィー!
一気にやべぇやつになったな



元スレ
魔女(♀)「どうせ逆立ちしたって私には敵わないのだから、大人しく降参なさいな。」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1567707177/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (13)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月06日 17:45
          • 夜の勝負もお願いしたい
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月06日 18:38
          • 7の時点で両手両足もいでそう
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月06日 19:47
          • 実は毎晩色々なプレイで犯してそう
            その後魔法で記憶消去してそう
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月06日 20:18
          • 焼きそばパンが食べたい
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月06日 23:34
          • こわ美しい。美に対する感情は恐怖と似ている
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月07日 07:08
          • このスレタイ、まるで魔「女」の男が存在するとでも言いたげですね?
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月07日 07:16
          • 魔法少女プリティベルがあるんだし…
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月07日 07:30
          • 魔女(♂)はオカマか何かですかね…
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月07日 08:42
          • だから「魔女」は職業であって「魔法を使う女」って意味じゃないって何度も言っとるだろ馬鹿
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月07日 10:26
          • 魔女(♂)「お師匠様ぁ…、もう出ません、許してくださいぃ……。」

            魔女(♀)「何を言ってるんだ?このフラスコ一杯になるまで出させると言っただろう?一杯になったら次は私のお腹が大きくなるまで出さないといけないんだから、この程度で弱音を吐くな」

            みたいなシチュエーションを思い付いた
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月08日 07:34
          • 帰りが遅くなっても意味無しやん
            速攻村長の所まで出向いて誤解を解く方法は取らなかったのか?
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月09日 03:40
          • …いや、続きかいてくれよ!!!
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年11月04日 20:54
          • >>12
            続きは君が書くんだよ!

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【名探偵コナン】京極真「自分は高校生空手家、京極真」
        • 後輩女「へぇ…先輩、彼女さんとうまくいってないんですね」
        • 俺「デスノート…?>>4(燃や)してみるか」
        • 【異世界かるてっと2】シャルティア「納得いかないでありんす」
        • 【まちカドまぞく】良子「どうして私の名前は良子なの?」
        • 姫「俺さん、俺さーーーーん!カニクエいこ!!」 俺「ごめん…俺…」 姫「あ…31レベル…」
        • 俺「可愛いけどめっちゃ悪役っぽい顔してるよね」美少女「死にたいの?」
        • 俺「どこまで?」女の子「着いてきて」
        • 犬「ハッハッハッ」女の子「ちょっ…やだ…///」(犬が股間嗅ぎまくる)
        • 彡(゚)(゚)「よっしゃ転職したろ!」
        • 【シートン学園】スペランカーミユビ
        • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
        • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
        • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
        • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
        • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
        • 妹「お兄ちゃん~」 俺(でた!コイツが俺をお兄ちゃんって呼ぶときは何か頼みごとがある時だ)
        • 妹「お兄ちゃん~」 俺(でた!コイツが俺をお兄ちゃんって呼ぶときは何か頼みごとがある時だ)
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ