TOP

【シャニマスSS】もしもまみみが高校の後輩だったら

1: ◆C2VTzcV58A 2019/09/02(月) 00:22:04.45 ID:EyIJCw6a0

ミーンミンミンミン


P「ふわぁ~……元気だな、セミ」

P「うるさくて眠れない……」ゴロゴロ



摩美々「あー、サボりの不良はっけーん」

P「ん……?」

摩美々「授業中ですよー。新学期早々サボりとはいい度胸ですねー」

P「んー……」

摩美々「んーー?」

P「んーー……?」

摩美々「角度変えてもパンツは見えませんよー」

P「まさか履いてないからか」

摩美々「センパイの目が抉り取られるからー」

P「ははは、随分エグイの吐くんだな」



3: ◆C2VTzcV58A 2019/09/02(月) 00:27:28.71 ID:EyIJCw6a0

摩美々「それで、授業中に校庭の木陰でお昼寝している言い訳は?」

P「寝てないぞ。セミがうるさいから」

摩美々「セミは夏の終わりに命を燃やしてるのに、センパイは限られた時間を無駄に過ごしてるんですねー」

P「セミ以下の認定を受けてしまった」

摩美々「悔しかったらセンパイも鳴いてみてくださいー」

P「ぽっぽるぅ~~!!」

摩美々「なんで鳩?」

P「そういえば、セミが鳴くのって求愛行動らしいな」

摩美々「えっ……ごめんなさい。私、好きな人がいるので……」

P「別に摩美々に求愛したわけじゃないが?」

摩美々「ふふー。フラれちゃいましたねー」

P「くっ、なぜか心にダメージが……というか、好きな人いるのか」

摩美々「………ぽっぽるぅー」

P「なんで鳩?」

摩美々「ここの草、寝心地がいいですよねー」

P「そしてお前も自然にサボるんだな」

摩美々「サボりじゃないですー。今の時間、私のクラスは自習ですからー」

P「まったく自ら習っているようには見えないけどな」

摩美々「センパイから人生の指針を習っているところですケド」

P「いつかお前のクラスの担任から呼び出されないか心配だ」

摩美々「何かあったらまみみを守ってくださいねー」

P「赤の他人を装う」

摩美々「ちっ」

P「ちょっと本気でビビったから次からはやめような」

摩美々「やめろと言われるとやりたくなっちゃうんですよねー。悪い子ですからぁ」

P「じゃあやれって言ったら?」

摩美々「喜んでやりまぁす」

P「だろうな……」ゴロン

摩美々「センパイ?」

P「俺は寝るから、3時間目終わったら起こしてくれ」

摩美々「えー?」




4: ◆C2VTzcV58A 2019/09/02(月) 00:28:22.92 ID:EyIJCw6a0

P「えーじゃないよ。俺は昼寝しにここにきたんだ。今日は日陰だとちょうどいい涼しさだから」

摩美々「私は眠くないですし」

P「じゃあなんで教室抜け出してここに来たんだ……とにかく、俺は寝る! 以上!」

摩美々「けちー」

P「………」

摩美々「せんぱぁい」

P「………」

摩美々「……ホントに寝ちゃいました?」

P「………」スピー

摩美々「つん、つん……」

P「………」グゥグゥ

摩美々「みーん、みーん」

摩美々「………」

摩美々「ばっどこみゅにけーしょーん」



5: ◆C2VTzcV58A 2019/09/02(月) 00:29:56.27 ID:EyIJCw6a0

摩美々「センパイ。せんぱーい」

P「ん……んん? ふわぁ……なんだ、摩美々か」

摩美々「授業、あと5分で終わりですよー」

P「あー……そっか。俺授業抜けてたんだっけ。ありがとう」

摩美々「ずっと隣で待っててあげたんですから、何かお礼が欲しいですねー」

P「お前、本当に寝なかったのか」

摩美々「眠くないって言ったじゃないですか」

P「そうか、それは悪かった。俺にできる範囲で、ひとつ言うことを聞こう」

摩美々「ふふー、言いましたねー?」

P「急に悪寒が」

摩美々「夏風邪ですかぁ?」

P「悪い子ウイルスがやってきたのかもしれない」

摩美々「美少女のウイルスならアリじゃないですかー?」

P「ウイルスはちょっかいかけてくるからなぁ」

摩美々「かんせーん、かんせーん」ツンツンツン

P「そうそうこうやって」

摩美々「そういうわけで、私からのお願いですケド」

P「なんだ?」

摩美々「今日、センパイの自転車に乗せてくれませんか?」

P「俺に歩いて帰れということか」

摩美々「違いますよー。後ろに、乗せてくれませんかー」

P「え?」




6: ◆C2VTzcV58A 2019/09/02(月) 00:31:14.92 ID:EyIJCw6a0




P「で? 二人乗りしてどこまで行くんだ」

摩美々「センパイの家ー」

P「冗談はよせ」

摩美々「風が気持ちいいですねー。スカートがめくれそうー」

P「………」チラ

摩美々「うそでーす」

P「冗談は……よせ……!!」

摩美々「さっきと感情のこめ方が違いすぎません……?」

P「とにかく! 行先決めないと、このまま真っすぐ海まで突っ走ることになるぞ」

摩美々「いいんじゃないですかー、海」

P「今日はそこまで行ける体力がない」

摩美々「へたれー」

P「じゃあお前が漕げよ」

摩美々「疲れるのでイヤですー」

P「気が合うな」

摩美々「まったくですねー。あ、私、コンビニに行きたいですー」

P「買い食いか?」

摩美々「悪い子ですからー」

P「不良に付き合うのは大変だな」

摩美々「と言いつつ華麗に方向転換してませんかー」

P「チャリ漕いでたら暑くなってきた。アイス食べたい」

摩美々「気が合いますねー」

P「今日ポイント5倍デーだからコンビニじゃなくてそこのスーパーでいいか?」

摩美々「アイスの品ぞろえ悪くないですか?」

P「わがままだなままみは」

摩美々「今噛みませんでした?」

P「……コンビニへ行ってやろう」

摩美々「ふふー♪」



7: ◆C2VTzcV58A 2019/09/02(月) 00:32:42.35 ID:EyIJCw6a0

P「ほら、お前のぶん」

摩美々「ありがとうございまぁす」

P「ここで食うか?」

摩美々「ですねー。センパイ、自転車押しながらだと食べづらいでしょうし」

P「気づかいどうも。じゃ、いただきます」

摩美々「いただきまぁす」



P「夕陽が眩しいな。直で当たると結構ジリジリくるし」

摩美々「まだギリギリ夏って感じの暑さですねー」

P「そういう日だからこそ、アイスがウマいってもんだ」

摩美々「冷たさが身体に染みわたりますね」

P「……にしても、お前の買ったアイスバー、でかくないか?」

摩美々「季節限定特大サイズのチョコバーですよー」

P「特大……そういえば摩美々っていつもなんか食べてるイメージだし、実は大食いなのか?」

摩美々「んー、どうなんですかねー? 確かに甘いものはあるだけ食べちゃいますケド」

P「太るぞ」

摩美々「女の子に太るとかゆーたらあかんばい」

P「何弁だそれ」

摩美々「さあ?」

P「お前たまに思いつきだけで話してるよな」

摩美々「相手は選んでますよー」

P「どういう意味だ」

摩美々「それより、忘れないうちにアイス代渡しちゃいますね」

P「別にいいぞ。一本くらい奢ってやる」

摩美々「払いますよ。センパイに借り作りたくないですしー」

P「あー、借りか。そういう発想はなかったな。じゃあなおさら受け取らな――」

摩美々「はい、130円」ギュッ

P「うわ、無理やり握らせてきた」

摩美々「ふふ、悪用はさせませんよー」

P「ちゃっかりしてるなぁ」

摩美々「悪い子ですからー」

P「関係あるのか? それ……」

摩美々「計算高いってヤツじゃないですかぁ?」

P「言ってる本人が疑問形じゃな……ところで摩美々」

摩美々「なんですか」



8: ◆C2VTzcV58A 2019/09/02(月) 00:33:35.24 ID:EyIJCw6a0

P「なんで、手を離さないんだ?」

摩美々「……悪い子ですから」

P「今度こそ関係ないだろ」

摩美々「センパイの顔が赤くなり始めたので、どこまで面白い顔になるか観察してるんですー」

P「なっ……! そ、そういう摩美々の顔も赤くなってるぞ」

摩美々「私は夕陽に照らされてるだけですよー」

P「じゃあ俺もそうだ!」

摩美々「強情ですねー」

P「こうなったら、我慢比べだな」

摩美々(……なんだかんだ、離さないでいてくれるんですね)

摩美々「……ねえ、センパイ」

P「なんだ?」

摩美々「センパイは……ひと夏のあやまちってどう思います?」

P「えっ」

摩美々「そういう、勢いでいっちゃうヤツ……私は、アリだと思うんですよね」

P「お前、それどういう」

摩美々「センパイ……私とじゃ、嫌ですか?」ズイ

P「ま、待ってくれ。いきなりすぎるしまだ心の準備が」


摩美々「はい、一口どーぞ」ギュム

P「つめたっ!?」

摩美々「ふふー。アイスを無償で食べさせてあげるなんて、ひと夏のあやまちはおそろしーですねー」

P「………」

摩美々「どうしましたぁ?」

P「ま……摩美々~~!!」

摩美々「わあ、怒ったー」

P「こうしてやる!」

摩美々「わひゃっ、ほっぺ、ほっぺは痛いですー」

P「まったくいつもいつも――」




9: ◆C2VTzcV58A 2019/09/02(月) 00:36:21.76 ID:EyIJCw6a0

………

……





「……でゅーさー」


「プロデューサー?」


P「ん……あ……?」


摩美々「そろそろ打ち合わせの時間って言ってませんでした?」

P「摩美々……俺、事務所のソファーで寝ちゃってたのか」

摩美々「そうですよー。面白い寝顔でしたぁ」

P「……撮ってないよな?」

摩美々「ふふー」

P「イエスともノーとも言ってない顔!」

摩美々「安心してくださいー。撮ってませんよー」

P「はあ……ならよかった」

摩美々「……結構かわいい寝顔でしたケド」



10: ◆C2VTzcV58A 2019/09/02(月) 00:38:54.51 ID:EyIJCw6a0

摩美々「プロデューサー? どうかしました?」

P「ああ、いや。なんか、夢を見てたと思うんだけど、中身が思い出せなくてさ」

摩美々「夢?」

P「うん。なんかもやもやするよなー、何見てたかわからないと」

摩美々「思い出したら恥ずかしい夢だったりしてー」

P「うわ、それは嫌だな……思い出すの、やめとくか」

摩美々「ふふっ、賢明ですねー」

P「ありがとうな、起こしてくれて。余裕もって会議室に行ける時間だ」

摩美々「どういたしましてー。今度お礼をよろしくお願いしまぁす」

P「はは、ちゃっかりしてるな」

摩美々「悪い子ですからー」

P「関係あるのか? それ」

摩美々「さあ?」



11: ◆C2VTzcV58A 2019/09/02(月) 00:41:14.00 ID:EyIJCw6a0

P「まったく……ああ、そうだ。会議に持ってく資料が」

摩美々「……ふわ」

P「? ひょっとして、摩美々も昼寝してたのか?」

摩美々「……ええ、まあ」

P「摩美々は夢、見たか?」

摩美々「見ましたよー」

P「へえ、どんな夢だったんだ?」

摩美々「……ヒミツ」

P「え? どうして」

摩美々「それもヒミツー」

P「なんだそれ……まあ、いいけど」

摩美々「それより、お礼の件ですケド」

P「なんだ、もう何かあるのか?」

摩美々「プロデューサーの会議が終わる時間と、私のレッスンが終わる時間、だいたい同じですよね?」

P「ああ。俺も摩美々も、その後はフリーだな」

摩美々「なら、一緒に帰りませんかー。私、コンビニでアイスが食べたいですー」

P「別にいいけど……奢ってほしいのか?」

摩美々「違いますよー。8月も終わっちゃいましたし、最後にもう少しだけ夏らしさを味わいたいなーって」

P「あー、確かにコンビニでアイス買い食いは夏らしさ高いな。でも、なんで俺を」

摩美々「暑苦しい人が隣にいてくれたほうが夏っぽいかなーって」

P「あー、なるほど……って! 暑苦しいってどういう意味だ!」

摩美々「そういうとこですよー。やっぱり、プロデューサーにはそれがお似合いですね」

P「お似合いって言われてもな……喜んでいいのか? これ」

摩美々「どうでしょうねー?」

P「そう言うと思ったよ……」



12: ◆C2VTzcV58A 2019/09/02(月) 00:41:47.95 ID:EyIJCw6a0

摩美々「あと、できれば自転車の後ろにも乗せてほしいなー」

P「自転車持ってないぞ」

摩美々「ざんねーん」

P「というか、そこまでいったらもうデートみたいだな。手でも繋いで一緒に帰ってそうだ」

摩美々「……いいですよ。手を繋いでも」

P「えっ」

摩美々「セミの抜け殻を仕込んでおきますから」

P「やっぱりイタズラ目的か!」

摩美々「ドキッとしましたぁ?」

P「あんまりからかってると一緒に帰ってやらないぞ」

摩美々「ふふー♪」



13: ◆C2VTzcV58A 2019/09/02(月) 00:42:31.73 ID:EyIJCw6a0

摩美々「みーん、みーん」

P「……なんでセミの鳴き真似?」

摩美々「さて、どうしてでしょうー?」




おしまい



14: ◆C2VTzcV58A 2019/09/02(月) 00:45:59.94 ID:EyIJCw6a0

おわりです。お付き合いいただきありがとうございます
摩美々を後輩にしたかった

過去作
田中摩美々「ふふー、すきだらけですねー」

などもよろしくお願いします



元スレ
【シャニマスSS】もしもまみみが高校の後輩だったら
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1567351324/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (15)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月02日 02:14
          • 良い
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月02日 02:31
          • 後輩摩美々と校外デートか、千雪先輩が目的で手芸部に入るか…悩ましいな
            こういう設定考えるの楽しそう
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月02日 06:46
          • うーんこの可愛い猫みたいなやつ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月02日 07:54
          • かっ...
            卑しか女は身内からも出るたいね......
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月02日 08:01
          • >>4
            というかあんたの身内卑しか女ばっかやんけ…
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月02日 08:33
          • 5 恋鐘先輩:家庭部部長。よく作ったもん食わせてくれる。めっちゃ構ってくる
            咲耶:幼馴染。今でこそ王子様だが、昔は寂しいと言ってよく遅くまで一緒にいた
            結華先輩:委員会でよく一緒になる。過去にボケに乗っかったせいでネタ振りされるようになった
            霧ちゃん:一人で花壇の世話をしてるのを見て手伝い。それからなんとなく話すようになった

            おうこれでギャルゲーアンティーカあくしろ下さい
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月03日 23:05
          • >>6
            霧ちゃんには保健委員の設定追加してどうぞ
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月02日 09:51
          • おう摩美々にソープ行ったことがバレたSSもまとめんだよ
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月02日 13:29
          • ※6
            おうお前が作んだよあくしろよ
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月02日 13:49
          • セイバーフィッシュ仕事して
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月02日 14:32
          • まみみが後輩とかもういっそ学校に住むまであるよね…
            三峰先輩とかいたら最高じゃーん
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月02日 14:38
          • 仮面ライダーバロン混じってて草
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月02日 21:18
          • >>11
            え、どこ?
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月03日 05:03
          • まあじあじ好き
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年09月04日 03:33
          • 最高じゃーん

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 母「そろそろ働いたら?」俺「>>3(だが断る)」
        • 母「そろそろ働いたら?」俺「>>3(だが断る)」
        • ロリ「>>3」お姉さん「ロ…ロリちゃん!?」
        • ロリ「>>3」お姉さん「ロ…ロリちゃん!?」
        • 彡(_)(_)「アカン、給料日まで食うもんがないわ…」ブリリ
        • 彡(_)(_)「アカン、給料日まで食うもんがないわ…」ブリリ
        • 妹「>>4(お兄ちゃんにつく悪い虫を掃除)してあげるね」俺「えっ」
        • 【ゾンビランドサガ】フランシュシュ「……アメリカ旅行?」
        • 【とある】御坂「アベンジャーズ!アッセンブル!」
        • 【まちカドまぞく】シャミ子「桃桃桃桃桃桃桃もんも桃桃桃もも桃桃桃桃もも桃桃桃桃もんも桃桃桃もんも桃桃桃もも桃桃桃桃!!!!!!」
        • 息子「早く避難所に行こうよ!」父親「大丈夫大丈夫」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ