TOP

【ポケモン】アセロラ「スクールライフを満喫するよ!」

1: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/09(日) 21:39:58.69 ID:jBOyrxUxo

サトシとアセロラはスイレンの家に遊びにきていた

スイレンの家

ワイワイ

ホウ・スイ「あーっ!テレビでアローラ探偵ピカチュウの予告やってるー!!」キラキラ

ロトム図鑑「ほ、本当ロトー!」ヒュー

ピカチュウ「ピカァ!」キラキラ

ナギサ「イッブイ!」キラキラ

サトシ「おっ!本当だ!」

アセロラ「この映画、おもしろそうだよねー?」

ミミたん「キュー」

スイレン「うん!……ウチはこの映画の予告が入るたび、ホウとスイとナギサがテレビにかじりついてはなれないの」ハァ

サトシ「ははは、ウチもだよ!ロトムとピカチュウが夢中でさー」



2: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/09(日) 21:46:32.04 ID:jBOyrxUx0

ロトム図鑑「サトシー!この映画、今度見にいくロトー!」

サトシ「うん、みんなで見にいこうぜ!」ニッ

ピカチュウ「ピカァ!」

アセロラ「……あっ!もうこんな時間!」

サトシ「本当だ!バーネット博士がご飯の用意して待ってるよ!」

ピカチュウ「ピカー!」

アセロラ「アセロラも晩ご飯の用意しなくっちゃ!帰ろ、ミミたん!」

ミミたん「キュー」

ホウ、スイ「え~?もう帰っちゃうの~?」ブーブー

サトシ「ごめんホウ、スイ!また遊びにくるよ」

ピカチュウ「ピカ!」

スイレン「サトシ!アセロラ!良かったらウチで食べてかない?晩ご飯!」

サトシ、アセロラ「え?」



3: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/09(日) 21:53:24.53 ID:jBOyrxUx0

スイレン「いいでしょ!お母さん!」

スイレンママ「もちろんオッケーよ?」ニコッ

サトシ「マジ?でもなぁ……もうバーネット博士が俺の分もご飯作ってるかもしれないし~……」

ロトム図鑑「サトシ!バーネットにはボクから言っておくロト!」

ロトム図鑑「据え膳食わぬは男の恥!ここはお言葉に甘えるロト!」

サトシ「それ、使い方合ってる?」

ピカチュウ「ピカ」

スイレンママ「サトシくん、アセロラちゃん。遠慮しないで?」ニコッ

スイレン「そうそう!」

サトシ「じゃ、じゃあ…」

アセロラ「お言葉に甘えさせてもらいます」ペコッ

ミミたん「キュー」ペコッ

ホウ、スイ「やったー!」

ナギサ「ブイッ!」



4: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/09(日) 21:59:16.92 ID:jBOyrxUx0

スイレンママ「よ~し!それじゃあゼンリョクでお料理を~……」

スイレン「お母さん!私も手伝う!」

スイレンママ「あら?スイレンが料理の手伝いなんて珍しいわね?」

スイレン「そ、その……たまにはいいかなって!料理も…」チラッ

サトシ「?」

スイレンママ「……ふふっ、なるほどね?スイレンもやっぱり女の子なのね~?」ニコニコ

スイレン「ど、どういう意味!?////」カァー

ロトム図鑑「スイレンの顔が真っ赤ロト」

アシレーヌ「シレーヌ」



5: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/09(日) 22:08:59.94 ID:jBOyrxUx0

アセロラ「あのー……アセロラもお料理手伝います!」

ミミたん「キュー」

スイレンママ「え?」

アセロラ「アセロラ、こう見えてもお料理得意なんです!」ニコッ

スイレンママ「本当?だったらー……」

スイレン「だ、大丈夫!アセロラは待ってて!」

アセロラ「え?でもー……」

スイレン「アセロラはゲスト!おもてなしされる側!大切なゲストを働かせる訳にはいかない!」

アセロラ「大丈夫だよスイレーン?アセロラ、お料理するの大好きだからねー?」ニコッ

ホウ「ねぇねぇ、アセロラおねーちゃーん!」グイグイ

アセロラ「!」

スイ「あそぼーよー!」グイグイ

スイレン「そういう訳だから、アセロラはホウとスイと遊んで待ってて!」ニコッ

アセロラ「うーん……わかったよスイレン」

アセロラ「おねーちゃんと一緒に遊ぼうねー?」ニコニコ

ホウ、スイ「やったー!!」

スイレンママ「ふふっ、アセロラちゃんは本当にいいお姉ちゃんね?」ニコッ

アセロラ「いえいえ、そんなことないですよ」ニコッ

ミミたん「キュー」



6: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/09(日) 22:20:58.08 ID:jBOyrxUx0

……………

スイレンママ「は~い!お待たせ~」スッ

サトシ、アセロラ、ホウ、スイ「いっただきま~す!」

スイレンママ「おかわりいっぱいあるから、たくさん食べてね?」ニコッ

ワイワイ

サトシ「モグモグ」

スイレン「さ、サトシ!それ……私が作ったの!」

サトシ「! マジ?」モグモグ

スイレン「うん!……その………どう…?」ドキドキ

サトシ「すっげー美味いよスイレン!」ニッ

スイレン「ほ、本当!?」パァァ

ホウ、スイ「おねーちゃーん!やったねー!」

スイレン「う、うん////」

スイレンママ「ふふっ」ニコニコ

アシレーヌ「シレーヌ!」

スイレン「その……どう?アセロラ。私の料理!」

アセロラ「!」モグモグ

アセロラ「………うん!すっごく美味しいよスイレン」ニコッ

スイレン「あ、ありがとうー!」

ナギサ「イッブイ」

…………………

………




7: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/09(日) 22:28:18.35 ID:jBOyrxUx0

ウラウラ島

アセロラ「今日はスイレンの家……すっごく楽しかったね!ミミたん!」トコトコ

ミミたん「キュー!」

アセロラ「スイレンのお母さんはすっごく優しいし……ホウちゃんとスイちゃんはおねーちゃんおねーちゃんって可愛いし……」トコトコ

ミミたん「キュー」コクコク

アセロラ「その上スイレンのお家でご飯までご馳走になっちゃって!」トコトコ

アセロラ「サトシ……スイレンのお料理すっごく美味しいっていっぱい食べてたし……きっとスイレンはいいお嫁さんになれるよ…」トコトコ

ミミたん「キュー……」

アセロラ「………なーんて言ってるうちに、お家についちゃったね。ミミたん」

ミミたん「キュー」

アセロラ「ただいまー!」ガチャッ



8: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/09(日) 22:32:59.81 ID:jBOyrxUx0

シーン……

アセロラ「………って、返事があるわけないっか。ここにはアセロラとミミたんしか住んでないもんねー?」アハハ

ミミたん「キュー」

アセロラ「………さぁて、明日も図書館のお仕事だし……」

アセロラ「シャワー浴びて寝よっか?夜更かししたら、明日もゼンリョクでお仕事ができないもんね!」

ミミたん「キュー」コクッ

……………

……




9: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/09(日) 22:43:08.74 ID:jBOyrxUx0

翌日

タッタッタ

サトシ「うおぉぉぉぉー!!」ダダダ

ピカチュウ「ピカー!」ダダダ

ロトム図鑑「サトシー!ピカチュウ!そんなにゼンリョクで走ってどうするロトー!」ヒュー

ロトム図鑑「スクールが始まる時間までは充分間に合うロトー!」

サトシ「特訓だよ!アローラリーグに向けての!」ダダダ

サトシ「ピカチュウ!このままスクールまでゼンリョクダッシュでいくぞ!」ダダダ

ピカチュウ「ピカー!」ダダダ

ロトム図鑑「サトシ……やるきまんまんロト!」

「サトシー!」

サトシ「!」

「朝からそんなにゼンリョクダッシュしてどうしたの?」

サトシ「……へへっ!特訓だよ!」

ピカチュウ「ピカー!」

「特訓………」

アセロラ「ふふっ、サトシは朝から元気だねー?ミミたん!ナギサ!」クスッ

ミミたん「キュー」

ナギサ「イッブイ!」



10: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/09(日) 22:55:18.22 ID:jBOyrxUx0

サトシ「まーな!」ドヤッ

ロトム図鑑「サトシは元気だけが取り柄ロトー!」

サトシ「元気"も"だよ!ロトム!」

ピカチュウ「ピカー!」

アセロラ「ふふっ」クスッ

サトシ「あっ!そうだアセロラ!スクールに着いたら俺とバトルしてよ!」

アセロラ「いいよ!アセロラも丁度サトシとバトルしたいと思ってたところなの!」

アセロラ「アローラリーグまでにジュナイパーのZ技を使いこなせるようにならなきゃ!ね?ジュナイパー!」

ジュナイパー「ジュナッ!」ビシッ

サトシ「へへへ!決まりっ!」ダッ

アセロラ「! ちょ、ちょっと!いきなり走りだしてどうしたのよサトシ!」

サトシ「スクールまで競争だよ!アセロラ!」タッタッタ

ピカチュウ「ピカー!」タッタッタ

ロトム図鑑「ま、待つロトー!サトシー!ピカチュウー!」ヒュー

アセロラ「……もぅー!まったく、サトシは…」ヤレヤレ

アセロラ「……いこっか!ミミたん、ナギサ、ジュナイパー!」

ナギサ「イッブイ!」

ジュナイパー「ジュナッ!」

ミミたん「キュー」


タッタッタ



11: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/09(日) 23:14:07.00 ID:jBOyrxUx0

ポケモンスクール

ワイワイ

アセロラ「アローラー♪」

ミミたん「キュー」

ナギサ「イッブイ!」

ジュナイパー「ジュナッ」

マオ「アローラ!アセロラ!」

リーリエ「アローラです!アセロラ!」ニコッ

シロン「コーン!」

サトシ「……ま、待ってくれー!アセロラ~」ヘロヘロ

ピカチュウ「ピカー!」

アセロラ「もぅー!遅いよサトシー!」プクー

ミミたん「キュー」

マオ「? なんでサトシはヘロヘロなの?」

リーリエ「サトシのことですし………遅刻しそうになったんでゼンリョクダッシューとかですか?」

ロトム図鑑「サトシはスクールまでアセロラと競争して負けたロト」

マオ「競争……?なんで??」

ロトム図鑑「特訓ロト」

マーマネ「特訓って……朝から何やってんのさサトシ……」

サトシ「いやぁ……ハハハ……」

カキ「おまけに負けたってお前……」ジトー

マオ「そういうカキも前にアセロラとポケピンポン勝負して負けたよね」

カキ「うっ……」グサッ

リーリエ「論理的結論からいいますと……アセロラの運動神経はウルトラ級ですからね!」

リーリエ「まさにスーパーアローラ人です!」

シロン「コーン!」

アセロラ「ちょ、ちょっとリーリエー!アセロラを化け物みたいに言わないでよー!」

リーリエ「す、すみません……ホメたつもりだったんですが……」

サトシ「スーパーアローラ人……カッコいーー!!」キラキラ

ピカチュウ「ピカー!」

ロトム図鑑「ボクのデータによると、サトシも似たようなものロト」



12: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/09(日) 23:45:26.02 ID:jBOyrxUx0

カーンカンカカカン

校庭

ワイワイ

ククイ「今日の授業はポケモンバトルだ!二人一組を作ってくれ!」

マオ「アセロラー!バトルしようよ」

アマージョ「ッジョ!」

アセロラ「ごめんねー?マオ!今日はアセロラ、サトシと約束してるの」

サトシ「アセロラにジュナイパーのZ技を使ってバトルしてもらう約束なんだ!」

ピカチュウ「ピカー!」

マオ「あー、なるほどねー」ポンッ

カキ「お、おいサトシ!ズルいぞ!アセロラ!俺と組んでバトルしてくれ!俺もジュナイパーとバトルしたいんだ!」

サトシ「ダメだよカキ!アセロラは俺と約束したんだ!」

アセロラ「え、えっと……」

ジュナイパー「ジュナ……」

マオ「アハハ……アセロラとジュナイパー………モテモテだね?」

ロトム図鑑「サトシもカキもアローラリーグに向けて気合いが入ってるロトー!」

アセロラ「ごめんねカキ?アセロラ……先にサトシと約束したから……」

ジュナイパー「ジュナ」ペコッ

カキ「……たくっ、仕方ないな…」

サトシ「やったー!」

ピカチュウ「ピカー!」

マーマネ「カキ、フラれたね」

リーリエ「フラれましたね」

カキ「おい、言い方」イラッ



13: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/10(月) 00:27:46.23 ID:7XOK6ebF0

サトシ「アセロラ!早速バトルしようぜ!」

ピカチュウ「ピカー!」

アセロラ「うん!」ニコッ

アセロラ「サトシー!やるからには、ゼンリョクでいくからね?」

ジュナイパー「ジュナッ!」

サトシ「へへへ!あったりまえだろ!」ニッ

ピカチュウ「ピカ!」

ワイワイ

マーマネ「リーリエ!僕とバトルしようよ!僕もアローラリーグに向けてZ技をモノにしたいんだ!」

クワガノン「クワッ!」

リーリエ「確かマーマネはカキ合宿でZ技を使ったと……」

リーリエ「マーマネ!是非、ご教授お願いします!」ペコッ

シロン「コーン!」ペコッ

マーマネ「ご、ご教授だなんてそんな////」テレッ

クワガノン「クワッ////」テレッ

マオ「じゃー……カキは私とだね!」

カキ「……マオとか…」ハァ

マオ「ちょ、ちょっと!何よそのため息!私じゃ嫌なの!?」

アマージョ「ジョオラッ!!」ギロッ

カキ「い、いや……!そんな訳ないだろ!!」ビクッ

カキ「ま、マオが相手かー!燃えてきたぞー!」ハハハ

バクガメス「ガメース!」

マオ「もぅー!」プクー

ワイワイ



14: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/10(月) 20:32:59.61 ID:7XOK6ebF0

放課後

マオ「今日のアセロラのバトルすごかったねー!」

リーリエ「ジュナイパーのZ技"シャドーアローズストライク"カッコよかったです!」キラキラ

アセロラ「えへへ、ありがとう!マオ、リーリエ!」ニコッ

ミミたん「キュー」

リーリエ「それにしてもアセロラ……とうとうあのサトシに勝ってしまうなんて…」

マオ「うん!すっごいよアセロラ!」

アセロラ「うーん……勝ったって言っても、サトシ……なんだかジュナイパーのZ技待ちみたいなところあったから~…」

アセロラ「サトシが本当の本当にゼンリョクでバトルしてたら、アセロラはまだまだサトシには勝てないよ!なんたって、サトシの窮地からの爆発力はすごいからねー」

ミミたん「キュー」

マオ、リーリエ「へぇ~」ニヤニヤ

アセロラ「な、なに!?」ビクッ

マオ「いやいや、なんでもないよ」ニコニコ

リーリエ「ただ……アセロラはサトシのことよ~く見てるんだなって思っただけです」ニコニコ

アマージョ「ッジョ!」ニコニコ

シロン「コーン!」ニコニコ

アセロラ「な、なによそれ!もぅー!からかわないでよ////」

ナギサ「イッブイ!」



15: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/10(月) 21:25:36.63 ID:7XOK6ebF0

リーリエ「ふふっ」クスッ

マオ「あーあ……でも…私もアセロラみたいにカッコよくZ技が撃ちたいなぁ…」

シェイミ「シェミィ」

リーリエ「アローラリーグまでもう日にちもあまりないですしね…」

シロン「コーン」

アセロラ「う~ん……だったら……」

アセロラ「これからまたみんなでZ技の特訓しようよ!」

マオ、リーリエ「特訓?」

アセロラ「うん、そうそう!マオやリーリエもZ技を撃てるようになって、それで……男子たちをおクチあんぐりさせちゃおうよ!」

マオ「……うん!いいね!それ!」

アマージョ「ッジョ!」

リーリエ「はい!私も賛成です!」

シロン「コーン!」

リーリエ「アセロラ!アセロラの指導があれば私もZ技が撃てそうな気がします!」ワクワク

アセロラ「うん、アセロラもゼンリョクでリーリエとマオに協力するよ!」

アセロラ「大丈夫大丈夫~!リーリエもマオもアセロラなんかより、ずっと才能あるからね~?すぐにZ技を撃てるようになるよ!」ニコッ

ミミたん「キュー」

リーリエ「才能///」テレッ

シロン「コーン////」テレッ

マオ「うん、なんだかやる気出てきたよ……!」ウズウズ

アマージョ「ッジョ!」

マオ「よ~し!じゃあ、アセロラもリーリエも一旦準備してからウチに集合ってことで!」

アセロラ、リーリエ「おーっ!!」

ミミたん「キュー!」



16: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/10(月) 21:38:48.55 ID:7XOK6ebF0

マオの家

カランカラン

アセロラ「アローラ!」ガチャッ

ミミたん「キュー」

ナギサ「イッブイ!」

マオパパ「やぁ、アセロラちゃん。いらっしゃい」

アセロラ「あっ、マオパパ。アローラです」ペコッ

ミミたん「キュー」ペコッ

マオパパ「はっはっは、アセロラちゃんは昔からしっかりしてるね~?ウチのマオにも見習わせたいくらいだ」

アセロラ「そんなことないですよ。アセロラ、昔からマオにはずっと助けてもらいっぱなしです」ニコッ

ミミたん「キュー」

マオ「もぅ~!ちょっとお父さん!余計なこと言わないでよ~!////」ドタバタ

アマージョ「ッジョ!」

アセロラ「あっ、マオ」

マオパパ「おやおや、これはすまないね」ニコニコ

マオ「アセロラ!私の部屋に来てよ!リーリエももうすぐ来るからさ!」

アマージョ「ッジョ!」

アセロラ「うん!了解!」

アセロラ「おじゃましま~す!」

ナギサ「イッブイ!」

マオパパ「ごゆっくり~」ニコニコ

ミミたん「キュー」

シェイミ「シェミィ」



17: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/10(月) 21:56:03.08 ID:7XOK6ebF0

マオの部屋

マオ「えーっと、それじゃあ…特訓の計画だけど……」

アセロラ「あっ、その前にっと……」ゴソゴソ

マオ、リーリエ「?」

アセロラ「じゃーん!アセロラ、クッキー焼いてきたの!」スッ

手作りクッキー『』

リーリエ「おぉー!さすがアセロラです!」キラキラ

シロン「コーン!」

マオ「相変わらず女子力高いねー!」キラキラ

アマージョ「ッジョ!」

シェイミ「シェミィ!」

アセロラ「えっへっへ!女の子のトレーニングには、やっぱりこれだよねー♪」

ミミたん「キュー」

リーリエ「実は私も……」フッフッフ

アセロラ、マオ「!」

リーリエ「じゃーん!これを持ってきました!」

シロン「コーン!」

タピオカミルクティー『』

アセロラ「り、リーリエ!それって……!」ゴクリ

マオ「今、アローラ女子の間で大人気のタピオカミルクティー!」キラキラ

リーリエ「はい!マオとアセロラが喜んでくれると思って、ここに来る途中、ゲットしてきちゃいました♪」

シロン「コーン♪」

マオ「さすがリーリエー!」

アセロラ「うんうん!やっぱりリーリエは乙女の最先端をいってるねー!」

リーリエ「えへへ////」

マオ「じゃあ、腹が減っては特訓は出来ぬ……と、言うことで……?」

マオ「先にクッキーとタピオカミルクティーを頂いてから特訓にしようよ!」

アセロラ、リーリエ「おーっ!!」

ミミたん「キュー!」



19: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/10(月) 22:14:17.75 ID:7XOK6ebF0

ナギサ「イッブイ!」ガツガツ

アセロラ「こ~ら!ナギサ!クッキー独り占めしちゃダメだよ~」プクー

ナギサ「イッブイ……」

マオ「アハハ、ナギサは相変わらず食いしん坊だね~」

リーリエ「ですが……論理的結論からいいますと、アセロラが作ってきたクッキー美味しいです♪ナギサのキモチもわかります!」パクッ

シロン「コーン」パクッ

アセロラ「ありがとう、リーリエ!リーリエがゲットしてきてくれたタピオカミルクティーも美味しいよ!」

マオ「ふふっ、アセロラ~?これなら、アセロラはいつでもお嫁さんにいく準備オッケー!だね?」

アセロラ「お嫁さん!?」

リーリエ「アセロラ!恥ずかしがることはありませんよ?運命の王子さまのお嫁さんになることは、全世界の女の子の共通の夢です!」

シロン「コーン!」

マオ「アハハ、リーリエ……ロマンチストだね~」

アマージョ「ッジョ!」

アセロラ「運命の王子さまかぁ~………」

ミミたん「キュー……」

マオ「………ねぇ?せっかくだしさ?」

マオ「コイバナでも……する?」ニコッ

アセロラ、リーリエ「コイバナ!?」



20: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/10(月) 22:27:06.56 ID:7XOK6ebF0

アセロラ「えぇぇぇ!?こ、コイバナって!?」

リーリエ「面白そうですね!」キラキラ

シロン「コン!」

アセロラ「リーリエまで……」

マオ「じゃ、最初はアセロラからね!」ニコッ

アセロラ「なんで!?」

リーリエ「アセロラ!恥ずかしがることはありません!恋をすることは女の子にとってライフワークみたいなものです!」グッ

アセロラ「そ、そんなこと言われても…」

アセロラ「アセロラ……好きな人なんて…////」モジモジ

マオ「てゆーかサトシでしょ?」

リーリエ「バレバレですよ?」ニコッ

アセロラ「えぇ!?」ビクッ

ミミたん「キュー」



21: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/10(月) 22:40:17.48 ID:7XOK6ebF0

アセロラ「あ、アセロラ……サトシとはそんなんじゃ////」モジモジ

リーリエ「ふふっ、とか言いつつも……よくホウちゃんやスイちゃんにボーイフレンドだってからかわれてるじゃないですか?」

マオ「それでアセロラ、よく顔がオーバーヒートしてるもんね~?」ニヤニヤ

アセロラ「そ、それは////」

マオ「それにー……ライチさんから聞いたよ?アーカラ島に行った時に……二人でボートに乗ってデートしたんだって?」ニヤニヤ

アセロラ「えっと……」

リーリエ「この間も……サトシと二人でやぶれたせかいでギラティナに会ったんですよね?」

マオ「アセロラ……ずっとギラティナに会いたいって言ってたもんね~?」

リーリエ「なんだかんだ……アセロラがいざって時の節目には、必ずサトシが隣にいますよね?」ニコッ

アセロラ「も、もぅ~!からかわないでよ!/////」

ミミたん「キュー」

リーリエ「むぅ……アセロラ、なかなか頑固ですね!」

マオ「う~ん………あっ、そうだ!」ピキーン

アセロラ「?」

マオ「だったら……私がサトシを狙っちゃおっかな?」ニヤニヤ

アセロラ「えぇ!?」

リーリエ「でしたら私も」ニコニコ

アセロラ「ちょ、ちょっと!やめてよ!」ガタッ

マオ、リーリエ「うっそで~す♪」

アセロラ「……嘘かぁ…」ホッ

マオ「ふっふっふ、そんなに必死になっちゃって……釣られたねー?アセロラ?」ニヤニヤ

リーリエ「嘘だってわかってホッとしたアセロラ……可愛いです♪」

シロン「コーン!」

アセロラ「あ……こ、これはその……ち、違うの!////」アセアセ

マオ、リーリエ「へぇ~?」ニヤニヤ

ミミたん「キュー」



22: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/10(月) 22:58:20.68 ID:7XOK6ebF0

アセロラ「も、もう!次はマオとリーリエの番だからねっ!////」

ナギサ「イッブイ!」

マオ「うーん……秘密♪」

リーリエ「私はまだ恋とは何かを探している途中です♪」ニコッ

シロン「コーン!」

アセロラ「な、なによそれー!」プクー

ミミたん「キュー!」プクー

マオ「アハハ、ごめんごめんアセロラ!」

リーリエ「さ、アセロラのコイバナの聞けたことですし、Z技の特訓を……」

アセロラ「うっ…うぅ……」グスッ

マオ、リーリエ「………え?」

アセロラ「……うぇっ…!…ヒッグ……」グスッ

リーリエ「ど、どうしたんですかアセロラ!?いきなり泣き出して!?」

マオ「ひょ、ひょっとしてからかいすぎちゃった!?ご、ごめんねアセロラ!」アセアセ

リーリエ「で、では……お詫びにマオの好きな人も……」

マオ「な、なんで私!?」

リーリエ「マオ……どうせカキですよね?」ジーッ

マオ「どうせってなによ!?////」

アセロラ「うぅ……ごめんね……?ヒッグ…!ち、違うの……」グスッ

マオ、リーリエ「?」

アセロラ「……なんだか……こういうの……」グスッ

アセロラ「……楽しくって…ヒッグ…」ニコッ

リーリエ「………え?」

マオ「………アセロラ……?」

ミミたん「キュー………」

………………

………





23: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/10(月) 23:17:01.69 ID:7XOK6ebF0

…………

アセロラ「……アセロラ、マオやリーリエと遊ぶのなんていつものことなのに……なんで泣いちゃったんだろ?」

ミミたん「キュー」

アセロラ「……よくわかんないけどあの時、アセロラ……涙が止まらなかったの…なんでだろうね?ミミたん」

ミミたん「…………」

イッケーピカチュウ

アセロラ「! この声…!」ピクッ


サトシ「ピカチュウ!10まんボルト!!」

ピカチュウ「ピィカァチュウゥゥゥ!!」バリバリ

サトシ「アシマリはかわしてバブルこうせんだ!!」

アシマリ「アウ!!」プクプクプクー



24: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/10(月) 23:35:07.32 ID:7XOK6ebF0

アセロラ「サトシー!」フリフリ


サトシ「! アセロラ…」

ピカチュウ「ピカ……」



浜辺

ザザーン

アセロラ「ごめんね?サトシ……バトルの特訓してたのに邪魔しちゃって…」

ミミたん「キュー」

サトシ「へへへ、いーっていーって!」

アシマリ「アウアウ」スリスリ

サトシ「ははは、くすぐったいよアシマリ!」ナデナデ

アシマリ「アウ♪」スリスリ

アセロラ「うふふ、アシマリは相変わらずサトシが大好きだねー?」クスッ

ピカチュウ「ピカー」

ミミたん「キュー」

アセロラ「ふふっ」クスッ

アセロラ「……そういえば………ロトムは?」

サトシ「うーん……なんだか博士たちと用事があるみたい!」

サトシ「だから今日はロトム無しで特訓だよ!なんたって、アローラリーグまでもう少しだからな!」

ピカチュウ「ピカ!」



25: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/10(月) 23:48:09.98 ID:7XOK6ebF0

アセロラ「ふふっ、サトシ…気合い入ってるねー?」

サトシ「あったりまえだろ!今回は絶対に優勝したいからな!」

ピカチュウ「ピカ!」

アシマリ「アウー」スリスリ

アセロラ「うーん…でも~……そう上手くいくかなぁ?」

サトシ「え?」

アセロラ「なんたって……アセロラもリーグの優勝狙ってるからねー?」ニコッ

ナギサ「イッブイ!」

サトシ「!」

アセロラ「アセロラ……実はさっきまでマオとリーリエと一緒にリーグに向けて特訓してたの!」

サトシ「本当!?どんな特訓!?」

アセロラ「ふっふっふ、それは秘密だよー♪」

サトシ「うおぉぉぉぉー!楽しみになってきたなー!ピカチュウ!」

ピカチュウ「ピカー!」

アセロラ「ふふっ」ニコッ

サトシ「ねぇアセロラ!クチナシさんにバトルしてもらえるように頼んでくれない?」

アセロラ「おじさんに?」

サトシ「うん、そうそう!リーグも近いしさ、クチナシさんにもバトルの特訓見てもらいたいんだ!」

アセロラ「う~ん……そうだね!サトシも強くなれるし、おじさんもやる気出してくれるしで一石二鳥だね!」

アセロラ「いいよ!」ニコッ

サトシ「やったー!」

ピカチュウ「ピカー!」

アセロラ「…………ねぇサトシ…」

サトシ「ん?」



26: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/10(月) 23:57:54.49 ID:7XOK6ebF0

アセロラ「サトシは……スクールを卒業したら何かしたい目標とかってある?」

サトシ「え?」

ピカチュウ「ピカー?」

サトシ「………うーん…今はアローラリーグのことで頭がいっぱいだからなー……」

サトシ「……ま、その時になったら決めるよ!」

アセロラ「うふふ、サトシらしいね?」クスッ

サトシ「アセロラは?スクール卒業したらしたいこと!」

アセロラ「アセロラは………」

ミミたん「キュー……」

アセロラ「…………アセロラは…続いてほしいな…この日常が…」

サトシ「え?」

アシマリ「…………」

アセロラ「…………ねぇサトシ……」

サトシ「なに?」

アセロラ「…………どこにも行かないで」ボソッ

サトシ「………え?」

アセロラ「…………」スクッ

サトシ「………アセロラ?」

アセロラ「サトシ!今からアセロラのお家にきてよ」ニコッ

ミミたん「キュー」



27: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/11(火) 00:28:32.88 ID:rTR04Brn0

アセロラの家

サトシ「アセロラ!本当にいいの?晩ご飯ご馳走してもらっても」

ピカチュウ「ピカー!」

アセロラ「うん!もちろんだよサトシ!」ニコッ

アセロラ「アセロラ、サトシの為にゼンリョクでお料理するからねー?期待して待っててよ!」グッ

ミミたん「キュー」

サトシ「へへへ、アセロラの料理美味しいもんな!楽しみだな!ピカチュウ!」

ピカチュウ「ピカー!」

アセロラ「うんうん!」ニコッ

アセロラ「………さてと、ただいまー!」ガチャッ

「おかえりなさーい!!」ドタバタ

ホウ、スイ「アセロラおねーちゃん!!」

アセロラ「うん、ただいま!ホウ、スイ!」ニコッ

ミミたん「キュー」



28: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/11(火) 22:17:00.96 ID:ChEhCHIVO

…………

トントントン……

ホウとスイのママ「アセロラちゃん……いつも悪いわねぇ?お料理のお手伝いしてもらっちゃって」

アセロラ「いえ、いいんです!本当の子供じゃないアセロラを家に住ませてもらってる上に、スクールまで通わせてもらってるんですから、これくらい当然です!」ニコッ

ミミたん「キュー」

ホウとスイのママ「アセロラちゃん……」

ホウとスイのママ「……そんなこと気にしなくていいのよ?それに……私はずっとアセロラちゃんを本当の娘のように思ってるわよ?」ニコッ

アセロラ「ママさん……」

ホウとスイのママ「ホウとスイだってアセロラちゃんのことを本当のお姉ちゃんみたく思ってるわよ?だから……」

ホウとスイのママ「アセロラちゃんさえよければ……私のことを"お母さん"って呼んでいいのよ?」ニコッ

アセロラ「……お…おか……」

ホウとスイのママ「……ん?」ニコッ

アセロラ「うぅ……や、やっぱり恥ずかしいよ////」

ミミたん「キュー」

ホウとスイのママ「そんなテレることないのにー」ニコニコ



29: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/11(火) 22:25:24.87 ID:ChEhCHIVO

ホウ「アセロラおねーちゃんのお料理すっごく美味しいからね!期待してていいよ!」

サトシ「うん!知ってるよ!」

ピカチュウ「ピカー!」

スイ「良かったね!いいお嫁さんがもらえて!」シシシ

サトシ「お嫁さん……?」

ピカチュウ「ピカピー」


アセロラ「ちょ、ちょっと!ホウ!スイ!////」カァー

ホウとスイのママ「ふふふ」ニコニコ

アセロラ「もぅー!ホウとスイは~!////」

ホウとスイのママ「アセロラちゃん!お料理に一番大切な調味料は"愛情"よ!」グッ

アセロラ「愛情………」

ホウとスイのママ「サトシくんの為に……ゼンリョクで美味しいお料理を作ってあげるわよ!」ニコッ

アセロラ「…………うん!」ニコッ

ミミたん「キュー」



30: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/11(火) 22:37:49.96 ID:ChEhCHIVO

…………

アセロラ「サトシ!どう?アセロラの料理!」

サトシ「うっめー!最高だよアセロラ!」バクバク

ピカチュウ「ピカー!」

アセロラ「うふふ、良かった」ニコッ

ミミたん「キュー」

ホウとスイのママ「アセロラちゃん!やったわぬね!」グッ

アセロラ「うん!えへへ/////」

ホウ「アセロラおねーちゃん!やったね!」

スイ「これでいつでもお嫁にいけるね!」

アセロラ「お嫁って……」

ホウ、スイ「アセロラおねーちゃんをよろしくお願いします!」ペコッ

サトシ「え?」

アセロラ「ちょ/////」

ホウとスイのママ「ふふふっ」ニコニコ

ピカチュウ「ピカピカ」ニコニコ

アセロラ「…………あ!そ、そういえばサトシ!さっきの話だけどー……」

サトシ「さっきの話?」

アセロラ「スクールを卒業してからのこと!サトシ……まだ決めてないって言ってたけど……夢はポケモンマスターなんだよね?」

サトシ「うん!そうだよ!」

ピカチュウ「ピカー!」

アセロラ「…………サトシ……アローラに来るまでに、色んな地方を色んな人たちと旅してたって言ってたよね?」

サトシ「ああ!色んな地方でさ!色んなポケモンや色んな人と出会って一緒に旅して……」

サトシ「ジム戦やその地方のリーグに出たりしてさ!すっげー楽しかったよ!」

ピカチュウ「ピカー!」

アセロラ「サトシ………」

アセロラ「…………卒業したら…旅……またしたいの?」

サトシ「え?」



31: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/11(火) 22:44:58.80 ID:ChEhCHIVO

サトシ「言っただろ?まだ決めてないって!でも………」

サトシ「………旅は…またしたいかなぁ…」

ピカチュウ「ピカァ!」

アセロラ「…………………」

ホウ「アセロラおねーちゃん!そういう時は!」

スイ「いかないで!か、私もつれてってってハッキリと……」

ホウとスイのママ「はいストップ」ガシッ

ホウ、スイ「モガ」

ホウとスイのママ「それは……アセロラちゃんのクチから伝えることよ…?」

アセロラ「…………ねぇ、サトシ……」

サトシ「………もし俺がアローラを出てまたポケモンマスターを目指す旅に出たら…」

アセロラ「!」

サトシ「アセロラ……応援してくれる?」

ピカチュウ「ピカ!」

アセロラ「サトシ………」

アセロラ「………………」

アセロラ「うん!もちろんだよ!アセロラ、サトシの夢をゼンリョクで応援するよ」ニコッ

サトシ「へへへ、やったー!」

ピカチュウ「ピカー!」

ミミたん「キュー」



32: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/11(火) 22:57:15.21 ID:ChEhCHIVO

深夜

ホー ホー

ホウとスイのママ「ん~!今日も一日疲れた~!」ノビー

ホウとスイのママ「さーて、明日に備えてぐっすり寝て……」

ガチャッ

ホウとスイのママ「ん?」


アセロラ「………………」

ナギサ「ブイ……」

ミミたん「キュー」


ホウとスイのママ「アセロラちゃん……?どうしたの?」

アセロラ「……あの……その……」モジモジ

ホウとスイのママ「?」

アセロラ「………あ、アセロラも……一緒に寝ていいですか……?」

アセロラ「お母さん!////」

ミミたん「キュー」

ホウとスイのママ「……あらあら」クスクス

ホウとスイのママ「アセロラちゃん……甘えんぼさんなのね?」

アセロラ「ぁ……その……」

ホウとスイのママ「ふふっ、いいわよ?大歓迎!いらっしゃい」ニコッ

アセロラ「あ、ありがとうございます!」パァァ

ホウとスイのママ「ふふっ、遠慮することないのに?」クスッ

ホウとスイのママ「それより……アセロラちゃん、今私のこと…お母さんって言った?」ニヤニヤ

アセロラ「ぁ……////」

アセロラ「え、えーとー……ホウとスイも呼んできていいですか?」アセアセ

ホウとスイのママ「うん!いいわよ?家族みんなで一緒に寝ましょ?」ニコッ

アセロラ「…………家族……」ジーン

ナギサ「イッブイ!」

アセロラ「はい!」ニコッ

ミミたん「キュー」

………………

………




33: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/11(火) 23:49:37.86 ID:ChEhCHIVO

…………

アセロラの家

チュンチュン

アセロラ「…………う~ん……」モゾ

アセロラ「…………朝かぁ……」ムクリ

ミミたん「キュー」

サンサン

アセロラ「……うんうん!今日もいいお天気だね!ミミたん!」

ミミたん「キュー」

アセロラ「……今日も一日、ゼンリョクでがんばろーよ!」

ミミたん「キュー!」



34: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/12(水) 00:09:54.26 ID:PVh6gdWW0

図書館

アセロラ「ふんふふ~ん♪」イソイソ

ミミたん「キュー」

ガチャッ

アセロラ「! あっ、誰か来たみたいだね?」

ミミたん「キュー」

サトシ「アセロラー!」

ピカチュウ「ピカー!」

ロトム図鑑「サトシー!図書館で大声を出してはダメロトー!」ヒュー

アセロラ「サトシ!」

サトシ「へへへ!アローラ!」

ピカチュウ「ピカー!」

アセロラ「アローラ!珍しいね?サトシが図書館に来るなんて?」

サトシ「め、珍しいとか言うなよ!俺だってたまには本くらい読むよ!」

アセロラ「ふふっ、ごめんごめん!……で?今日はどんなご本をお探し?」クスッ

ミミたん「キュー?」

サトシ「うん!実はさ!」

ホウ「アローラ!アセロラおねーちゃん!」ヒョコ

スイ「アセロラおねーちゃんお仕事してるー!カッコいいー!」キラキラ

ナギサ「イッブイ!」

アセロラ「………! ホウちゃん、スイちゃん、ナギサ!」

「こらっ!ホウ!スイ!」

アセロラ「!」

スイレン「アセロラのお仕事の邪魔しちゃダメ!」

アシレーヌ「シレーヌ」

アセロラ「スイレン……」

ミミたん「キュー」



35: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/12(水) 00:25:56.70 ID:PVh6gdWW0

スイレン「ごめんアセロラ……昨日ホウとスイにアセロラが図書館でお仕事してるって話たら、見に行くー!って聞かなくって……」

アセロラ「な~んだ、そんなこと?いいよ!好きなだけ見ていってね?」ニコッ

ホウ、スイ「やったー!!」

ナギサ「イッブイ!」

アセロラ「ふふっ…………あっ!読みたい本があったらアセロラに言ってね?どんなご本でも見つけてきてあげるよ」

ミミたん「キュー」

ホウ「わーい!さすがアセロラおねーちゃん!」

スイ「おねーちゃんとは一味違うー!」

スイレン「どういう意味?」

ロトム図鑑「スイレンの顔がオニゴーリロト」

アシレーヌ「シレーヌ……」

アセロラ「…そういえば…なんでサトシも一緒なの?」

サトシ「スイレンに誘われたんだよ!」

ピカチュウ「ピッカー!」

アセロラ「スイレンに?」

ホウ「おねーちゃんがボーイフレンドとデートできるようにせってぃんぐしてあげたんだよー!」

スイ「おねーちゃん、感謝してね!」

スイレン「ちょ////」

サトシ、アセロラ「え?」

スイレン「……ち、違うの!こ、これはホウとスイが勝手に……/////」

ホウ「とかなんとかいってー?」ニヤニヤ

スイ「おねーちゃん、明日はサトシと図書館だー!って、すっごい喜んでたよ!」

ナギサ「ブイブイ!」

スイレン「そ、それはその……!////」カァー

ロトム図鑑「スイレンの顔がオーバーヒートしてるロト」

アシレーヌ「シレーヌ」



36: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/12(水) 00:34:29.50 ID:PVh6gdWW0

ギャー ギャー

サトシ「ははは、妹がいるって賑やかでいいな?俺、兄弟がいないから羨ましいよ」

ピカチュウ「ピッカー」

サトシ「アセロラもそう思わない?」チラッ

アセロラ「…………」

サトシ「………アセロラ?」

アセロラ「……うぇ?な、なに?サトシ?」アハハ

サトシ「? 何かあったの?何か、元気ないみたいだけど…」

アセロラ「…………な、なんでもないの!気にしないで!」ニコッ

ミミたん「キュー」

サトシ「………そっか……あっ、そういえばさ?アセロラ、日曜日ひま?」

アセロラ「え?日曜日……?」

サトシ「うん、そうそう!えーっと……」ゴソゴソ

サトシ「これ!」スッ

アセロラ「! これって……」ヒョイッ

サトシ「へへへ!昨日話してたアローラ探偵ピカチュウの映画チケット!博士たちから貰ったんだ!」

サトシ「一緒に見に行こうぜ!」ニッ

ピカチュウ「ピカー!」

……………

……




37: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/12(水) 18:33:07.38 ID:khHyVKJTO

日曜日

メレメレショッピングモール

アセロラ「…………もぅー!」プクー

アセロラ「サトシ…自分から誘っておいて、女の子を待たせるなんてー!」プンプン

ミミたん「キュー!」プンプン

アセロラ「……まぁ、サトシらしいって言えばサトシらしいけどね?」クスッ

ミミたん「キュー」コクコク

「アセロラー!」

アセロラ「!」

マオ「アセロラー!早いねー!」タッタッタ

アマージョ「ッジョ!」

リーリエ「一番のりとは……さすがアセロラです!」

シロン「コーン!」

アセロラ「マオ!?リーリエ!?」

ミミたん「キュー」

マオ「? どうしたのアセロラ?驚いた顔して?」

アセロラ「その……えっと……」

リーリエ「アセロラ!今日の映画楽しみですね!私、アローラ探偵ピカチュウはずっと見たいと思っていました!」ワクワク

マオ「私もだよー!みんなで一緒に映画見られるようにって、チケットとってくれた博士たちに感謝だね!」

アセロラ「…………"みんなで"一緒に……」オクチアングリ

アセロラ「…………ふふっ、なぁんだそういうことか」クスッ

マオ「?」

リーリエ「? 何が"そういうこと"なんですか?」

シロン「コーン」

アセロラ「ううん、なんでもないの!ただ……」

アセロラ「サトシらしいなって思ってねー?」ニコッ

マオ、リーリエ「???」

ミミたん「キュー」



38: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/12(水) 19:02:24.01 ID:khHyVKJTO

ワイワイ

マーマネ「サトシとスイレンはまだなのー?とっくに集合時間すぎてるよー」

トゲデマル「マキュキュ!」

カキ「マーマネ!映画まではまだ時間があるんだ。それに、今日こうやって映画を見にこられたのもサトシのお陰……」

ホシ「ホシ早く映画みたーい!」

カキ「たくっ!サトシとスイレンはたるんでるな!」

マーマネ「カキ……」

マオ「あれ?アセロラ…今日は可愛い服着てるね?」

リーリエ「本当です!アセロラ、気合い入りまくリーリエ!ですね!」

アセロラ「ふふっ、ありがと!」ニコッ

ミミたん「キュー」

「サトシー!急ぐロトー!」

アセロラ、リーリエ、マオ、カキ、マーマネ「!」

ロトム図鑑「早くしないと映画が始まってしまうロトー!」ヒュー

ピカチュウ「ピカー!」タッタッタ

スイレン「サトシ!ダッシュ!」タッタッタ

ナギサ「イッブイ!」タッタッタ

サトシ「わ、わかってるよ!」タッタッタ



39: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/12(水) 19:09:18.74 ID:khHyVKJTO

サトシ「みんなー!遅れてごめん!」

ピカチュウ「ピカー!」

カキ「遅いぞ!ピカブイコンビ!」

マオ「スイレンが遅刻なんて珍しいねー?」

スイレン「……ホウとスイが寝坊して……」

ホウ、スイ「わーい!アセロラおねーちゃん!」ムギュッ

アセロラ「わわっ」

ミミたん「キュー」

サトシ「その……遅れてごめんアセロラ……」

アセロラ「大丈夫大丈夫!サトシが遅れてくることなんて予想済みだからねー?」ジトー

サトシ「うっ……」

アセロラ「それより~?」

サトシ「?」

アセロラ「"みんな"が一緒ならちゃんとそう言ってよー!」

サトシ「え?ご、ごめん??」

マオ「アセロラがオシャレしてきた理由なんとなく察したよ」

リーリエ「私もです……」

スイレン「……………」

ピカチュウ「ピカピ……」



40: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/12(水) 19:21:11.14 ID:khHyVKJTO

ワイワイ

マーマネ「リーリエ!実は僕、今回の映画の前情報、ちょっと調べてきたんだよねー?」フッフッフ

リーリエ「い、言わないでくださいマーマネ!ずっと楽しみにしてたんですから!」

シロン「コーン!」

ロトム図鑑「マーマネ!ネタバレは極刑ロト!」

マーマネ「極刑!?」ビクッ

カキ「ホシ~?ホシはお兄ちゃんの隣に座ろうなぁ?」ニコニコ

ホシ「え~?やだ。ホシ、マオちゃんの隣に座るー」プイッ

カキ「おいマオ!!」クワッ

マオ「いや……そんなこと言われても……」

ホウ、スイ「アセロラおねーちゃん!隣に座っていい?」キラキラ

アセロラ「うん!もちろんだよ」ニコッ

ホウ、スイ「やったー!!」

サトシ「ははは、ホウとスイ……すっかりアセロラになついちゃってるな?」

ピカチュウ「ピカー」

スイレン「うん」ニコッ

サトシ「スイレーン?本当は寂しいんだろ?」

スイレン「そ、そんなことない!」プイッ

サトシ「ははは」

アセロラ「……………」

アセロラ「スイレン!」



41: ◆g8d97Az2Kc 2019/06/12(水) 19:37:47.84 ID:khHyVKJTO

スイレン「? なに?」

アセロラ「えっと、そのー……ごめんなさい!」ペコッ

ミミたん「キュー!」ペコッ

スイレン「…………? ごめん?」

マオ「ね、ねぇ……リーリエ。なんでアセロラがスイレンに謝ってるの?」ヒソヒソ

リーリエ「さ、さぁ……?まさか二人はケンカでも…」ヒソヒソ

マオ「え!?」

アセロラ「……………やっぱり…スイレンがいないと楽しくないよ!それに……」

アセロラ「張り合いもないしね?」ニコッ

スイレン「!」

マオ「は、張り合いって……」

リーリエ「やはり……ケンカを……」ゴクリ

シロン「コーン……」

アセロラ「でも……」チラッ

ロトム図鑑「サトシー!噂によると今回の映画、主人公のピカチュウがダイマックスするみたいロトー!」

サトシ「すっげー!ダイマックスってなに!?」キラキラ

ピカチュウ「ピカー!」キラキラ

ナギサ「ブイブイ!」キラキラ

アセロラ「………アセロラ、負けないからね!」ニコッ

ミミたん「キュー」

スイレン「!」

スイレン「………うん!私も!」

スイレン「勝負はこれから!」グッ

アシレーヌ「シレーヌ!」

ホウ「おねーちゃん、燃えてるー!」

スイ「アセロラおねーちゃんもゼンリョクだー!」

マオ「ま、負けないって……やっぱりケンカを……」ヒソヒソ

リーリエ「しかも……勝負はこれからとかサトシの方を見て言っていますよ…?」ヒソヒソ

マオ、リーリエ「………………」

マオ「ふ、二人とも!何があったかは知らないけど、ケンカはダメだよー!」

リーリエ「せっかくの映画なんです!楽しくみましょう!」ニコニコ

スイレン、アセロラ「え?」




おわり



元スレ
アセロラ「スクールライフを満喫するよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560083998/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (11)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年06月12日 21:47
          • まさかの爽やかENDとは
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年06月12日 22:24
          • 闇が深いけど最後のごめんねで全て許された
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年06月12日 23:26
          • スイレン「映画館に着いたらアセロラの隣に座りたいって言ってね」

            ホウスイ「はいお姉ちゃん」
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年06月12日 23:26
          • まあそりゃ羨ましいわなスイレンの立ち位置
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年06月12日 23:39
          • ダークライエンドかとガクブルした
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年06月13日 00:09
          • アセロラメンタル的にマオとリーリエの気遣い?に救われてる感はある
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年06月13日 09:09
          • かわいい
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年06月13日 14:44
          • そらアセロラちゃんくらいの歳なら
            青春もしたいだろうし、親や家族にも甘えたいだろうなぁ
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年06月14日 10:57
          • 切ないなあ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年07月11日 17:55
          • 5 これは良いですね
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年07月11日 23:40
          • アシマリになってサトシにベッタリなスイレンは、それはそれで幸せそうではある

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 彡(゚)(゚)「ワイは空条J太郎やで」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ