TOP

【ガヴドロ】サターニャ「魔界通販で肩代わりロボットを買ったわ!」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:28:38.082 ID:UHsGHkS/0

サターニャ「私の姿になって私の代わりにいろんなことを肩代わりしてくれるロボットらしいわ」

サターニャ「これで学校にいかないでぐうたらできる!ククク...なんて近未来的で悪魔的なのかしら!私が世界を掌握する日も近い!なーっはっはっは!」

サターニャ「その代わり仕送り来るまで三食ともメロンパン一個になるけど...まあいいわ!」

サターニャ「早速起動よ!」ポチ

肩代わりロボット「ピピッ...ウィィィィ...ドガッ!ドゴゴッ!ボゴオオン!!!」

サターニャ「音が近未来じゃないわね...」

サターニャ(ロボ)「こんにちは、マスター。私は肩代わりロボットです」プシュウウ

サターニャ「すごい!ほんとに私の姿になったわ!」キラキラ



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:29:51.858 ID:UHsGHkS/0

サターニャ(ロボ)「マスター。あなたの、そして私の名前を教えてください。設定タイプは口頭タイプにしますか?入力タイプにしますか?」

サターニャ「これが設定ね!えっとねー」

~~~~~

サターニャ「これが私の全てよ!分かったかしら」

サタロボ「一つ質問してよろしいでしょうか」

サターニャ「何よ」

サタロボ「性格は『大悪魔的な性格』と仰っていましたが、それは例えば快楽や金銭のために人を陥れたり、挙句人殺しさえもしてしまうような性格でよろしいでしょうか」

サターニャ「ち、違うわよ!恐ろしいこと言うわねこいつ」

サタロボ「では、具体的にどのような性格なのか教えてください」

サターニャ「そうね...私は大悪魔らしく常に寡黙で冷酷よ!それに群れたりしないで、私の悪魔らしさに近づいて来た人は恐れおののいちゃうわ!あ、でも暴力はダメよ」

サタロボ「マスター、私は確かに『具体的に』と言ったのですが、聞いておられましたか?」

サターニャ「具体的じゃない」



5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:30:40.119 ID:UHsGHkS/0

サタロボ「一つ質問してよろしいでしょうか」

サターニャ「何よ」

サタロボ「『大悪魔らしく』と『悪魔らしさ』とは」

サターニャ「もー!適当に見繕いなさいよー!ロボットでしょ!」

サタロボ「かしこまりました」

サターニャ「学校は明日だし、テストも兼ねてあんたには今からメロンパンを買いに行ってもらうわ!」

サタロボ「かしこまりました」

サターニャ「...ねえ、食べ物はどうするの?」



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:31:16.295 ID:UHsGHkS/0

サタロボ「それでしたら、私は電力で動くので食事の必要はありません。電気はマスターの家から拝借します」

サタロボ「もし他人から飲食を勧められれば、怪しまれないためにそれを食べますが、それらは腹に溜まるので後で生ゴミとして処理していただければ問題ありません」

サタロボ「そして食品に何かしらの効果がある場合、効果が表れたふりをすることができます。これは食品に限らず、効果の発揮するもの全てに対処可能です」

サターニャ「流石ね!頑張ってくるのよ!」

サタロボ「かしこまりました」



8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:31:42.761 ID:UHsGHkS/0

サタロボ「...」スタスタ

ラフィエル「あ!サターニャさーん!どこいくんですか?」トテトテ

サタロボ「...」チラッスタスタ

ラフィエル「無視なんて酷いじゃないですか!機嫌が悪いんですか?よければ私が相談に」

サタロボ「チッ...うるっさいわね」スタスタ

ラフィエル「」



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:31:44.676 ID:VfiT95AX0

ほほう



11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:32:39.867 ID:UHsGHkS/0

ラフィエル「あ、あの、もしかして怒ってますか...?」アセアセ

サタロボ「どうだっていいでしょ?意地汚い天使が私に話しかけてんじゃないわよ」スタスタ

ラフィエル「私が何かしたなら謝ります!で、ですから!」

サタロボ「しつこいわね!あんたとなんか話したくないのよ!」シッシッ

ラフィエル「え...な...なんで......」ウルウル



12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:33:26.492 ID:UHsGHkS/0

ラフィエル「...」トボトボ

ガヴ「お、ようラフィ。...ってどうしたんだよ」

ラフィエル「ガヴちゃん、ヒグッ...ガヴちゃん...」ウルウル

ラフィエル「うわああああん!!!」ギュウ

ガヴ「うわっ!ちょ、落ち着けよ!と、とりあえずヴィーネに!」

~~~~~

ヴィーネ「はい、紅茶」

ラフィエル「すみません、みっともないところを見せてしまって...」

ガヴ「気にしてないから。何があったんだよ」



15:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:33:57.784 ID:UHsGHkS/0

ラフィエル「私、サターニャさんに嫌われちゃったみたいで...」

ラフィエル「でも心当たりがないんです。今まで弄ってきましたけど、嫌われたりというのは...はあ...」

ラフィエル「...もしかしてサターニャさん、私といるのずっと嫌だったんですかね...」ウルウル

ヴィーネ「そんなわけないでしょ。サターニャだってラフィといるのすごく楽しいはずよ。あの子のことだからきっと訳があるわ」

ガヴ「おおよそ魔界通販でなんかやらかしたんだろ。私達がどうしたのか聞いてやるよ」

ヴィーネ「私達って...まあ友達のことだしほっとけないわよね」

ラフィエル「二人とも...ありがとうございます...グスッ...だいぶ楽になりました」



16:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:34:28.395 ID:UHsGHkS/0

ラフィエル「ですけど、これは私の問題です。私がなんとかします」

ガヴ「...そーか。」

ヴィーネ「ラフィ、これ持っていくといいわ」

ラフィエル「なんですか?」

ヴィーネ「サターニャから貰った本音を引き出す香水でね、いつも本音言ってるガヴに使っても意味無いって買ったあとに気付いたらしいわ」

ラフィエル「ふふっサターニャさんらしいです」

ガヴ「がんばれよ」

ラフィエル「...はい!」グシグシ



17:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:35:16.284 ID:UHsGHkS/0

~~~~~

サタロボ「...」

ラフィエル「サターニャさん...」

サタロボ「また来たの?あんたみたいなクズに構ってる暇はないのよ」

ラフィエル「...サターニャさんがそんなひどい言葉使うはずありません!」プシュ-

サタロボ「うわあ!何すんのよ!」

ラフィエル「話してもらいます!なんで急にそんな...私のこと嫌いになったんですか!?」

サタロボ「ケホッ...嫌いになったわけじゃないわよ」

ラフィエル「えっ?」



18:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:36:02.409 ID:UHsGHkS/0

サタロボ「あんたなんて最初から嫌いだったわよ。これで満足かしら」

ラフィエル「あの、本音が出る香水かかりましたか...?」ウルウル

サタロボ「かかってるわよ。何回も言ってるけど嫌いだし、今こうして喋ってるのも苦痛なのよ。こうして喋ってるだけでも感謝して欲しいものだわ」スタスタ

ラフィエル「そんな...グスン...」ポロポロ

ラフィエル(...ですが、諦めません)

ラフィエル(きっと何かの間違いです。サターニャさんがあんな悪魔らしいことをペラペラ言えるはずがありませんから)



19:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:37:09.982 ID:UHsGHkS/0

ラフィエル(でも、あれが本当のサターニャさんだったら...)

ラフィエル(下界を初めて楽しく思わせてくれたのはサターニャさんのおかげです。もし...サターニャさんがいなくなったら...私は...)

ラフィエル(これが最後です。サターニャさんが帰ってくる前を狙い、サターニャさんの家の中で待ち構えて訳を探ります)

ラフィエル「...どうかお願いです。間違いであって下さい。神足通!」シュイン

サターニャ「このテレビ面白いわね!ってうわあ!」

ラフィエル「へ!?(なんでサターニャさんが!?千里眼で見た時はまだ道中だったのに!?)」

サタロボ「マスター、ただいま帰りました」

ラフィエル「!」



20:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:38:01.588 ID:UHsGHkS/0

~~~~~

ラフィエル「...」ギュウウウウウ

サターニャ「ちょっと!痛くなってきたんだけど!いつまで抱きしめるつもりよ!」

ラフィエル「サターニャさんがひどいことしたからおあいこです」ギュウウウウウ

サターニャ「だからそれロボットでしょ!というかロボット!あんた何したのよ!」

サタロボ「私は設定された通りに動き、命令の通りに買い物を肩代わりしました」

ラフィエル「どんな設定なんですか」ギュウウウウウ



22:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:39:08.863 ID:UHsGHkS/0

サタロボ「大悪魔らしく常に寡黙で冷酷。群れたりせず、その悪魔らしさに近寄る者は恐れるという設定です」

ラフィエル「違います!」ギュウウウウウウウウ

ラフィエル「サターニャさんは愉快で優しくて!みんなと一緒にいて!グスッ、みんなも私もサターニャさんと一緒にいると楽しくなるんです!!!」ギュウウウウウウウウ

サターニャ「痛い痛い!それに何泣いてるのよ!」

ラフィエル「ずっと、ヒグッずっとこうしてやります!!!」ギュウウウウウウウウ

サターニャ「うぎゃあああああああ!!!」



24:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:39:47.756 ID:UHsGHkS/0

サターニャ(その後、落ち着いたラフィエルは入力タイプで細かく設定し直してくれた)

サターニャ(どれくらい私と似てるかと言うと、背中の起動ボタンを見ないとわからないくらいで正直ラフィエルが恐い)

サターニャ(ヴィネットにあげたあの香水のせいで学校をサボるために買ったのもバレて、私の計画はラフィエルに阻止された)

サターニャ(そのロボットは今私の家政婦ロボとしてしか使えないようになっている)

ラフィエル「サターニャさん」プシュ-

サターニャ「へ?うわあ!」



26:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:40:27.615 ID:UHsGHkS/0

ラフィエル「私のこと、どう思ってますか?」

サターニャ「あんたのこと?いろいろ弄ってくるし引っ掻き回すし、最初会った時なんて嫌なやつと思ってたわ。だけど悪いやつじゃなさそうだし今は一緒にいてすごく楽しいわね」

サターニャ「だからねラフィエル、あんたのことを嫌いになったりしないわよ!今のは香水じゃなくて私自身が出した言葉だからね!」

ラフィエル「そうですかそうですか」ニコニコウルウル

サターニャ「なに泣きそうになってるのよ!」



27:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:41:26.173 ID:UHsGHkS/0

ラフィエル「サターニャさんのせいなんですから責任取ってください!」ギュウウウウウ

サターニャ「ちょっと!」(ラフィエルのハグはめちゃめちゃ締めてきてちょっと痛いけど)ナデナデ

ラフィエル「サターニャさあん」スリスリ

サターニャ「ラフィエルがこうするのもいいわね、なんて」ボソッナデナデ

ラフィエル「えっ?サターニャさん、『こうするのもいいわね』って...//」

サターニャ(声に出てた!?でもまあ...)ナデナデ

サターニャ「...言ったわよ」ニコッ

ラフィエル「もう...ずるいです///」ギュウウウウウ



29:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:42:29.474 ID:UHsGHkS/0

おまけ

タプリス(今私はシャーペンの芯を買いにコンビニに向かっています...ってあれは!)

サタロボ「あ、タプリスじゃない!」

タプリス「く、胡桃沢先輩!今日こそ天真先輩を解放してもらいますからね!」

サタロボ「あんた何言ってるのよ。」

タプリス「へ?えーと、先輩って天真先輩を下僕にしてるんですよね?」

サタロボ「変なこと言うわね。私とガヴリールはただの友達よ!」

タプリス(ぜ...絶対おかしいです!)



31:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:43:10.138 ID:UHsGHkS/0

サタロボ「よくわかんないけど、じゃあ私は帰るから」

タプリス「ちょっと待ってください!」グラリ

タプリス「ってうわあ!」ガシッポチッ

タプリス「へ?」(今咄嗟に先輩の背中に捕まった時ボタンみたいなの押した感覚が...って)

サタロボ「」

タプリス「なんか先輩が固まってるんですけど!」

タプリス「ええと、とりあえずこのボタンまた押せばなんとかなりますかね?」ポチッ



32:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:43:43.609 ID:UHsGHkS/0

サタロボ「ピピッ...ウィィィィ...ドガッ!ドゴゴッ!ボゴオオン!!!」

タプリス「何やら凄まじい音が!それにどんどん姿が変わって!」

タプリス(ロボ)「マスター。あなたの、そして私の名前を教えてください。設定タイプは口頭タイプにしますか?入力タイプにしますか?」

タプリス「私の姿になっちゃいました!」

サターニャ「あのロボット遅いわねーそんなに時間かからないはずだけど...ってあーーー!タプリスが二人いる!片方が私のロボットね!」

タプロボ「設定タイプは口頭タイプにしますか?入力タイプにしますか?」

タプリス「胡桃沢先輩!なんですかこれは!」

サターニャ「なんですかじゃないわよ!私のロボットを!」

タプリス「やっぱりロボットだったんですね。どういったロボなんですか?」

サターニャ「これはね、誰かの姿になってその人の代わりになるっていうロボットよ」

タプリス「えっ」



34:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:44:27.452 ID:UHsGHkS/0

タプリス(このロボットが私の代わりになるってことですか?)

タプリス(今私が本物でロボが偽物ですけど、ロボが私に代わって本物になるってことですか...?)

タプリス(これを下界や天界、魔界にばらまけば全ての人間や天使や悪魔がロボットに取って代えられちゃうってことですか...!?)

タプリス(な、なんて恐ろしい!これは...これは...!)

タプリス「これは!悪魔の道具です!!」バゴオオオン!!!

サターニャ「ちょっとおおおおおお!!!」



36:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:45:06.500 ID:UHsGHkS/0

おまけのおまけ

昼休み

ヴィーネ「今週の日曜日みんなでどこか遊びにいかない?」

ラフィエル「いいですね」ニコニコ

サターニャ「あ、ごめんヴィネット。私金欠だから行けそうにないわ」

ガヴ「大丈夫、聞いてないから」

サターニャ「どーゆー意味よ!」

ヴィーネ「もうガヴったら...。お金なら大丈夫よ。最初からお金かからないとこ行くつもりだから」

サターニャ「さすがヴィネット!」

ラフィエル「もしかしてあのロボットのせいですか?」

サターニャ「そうよ!あれ結構高かったんだから」

ヴィーネ「え?じゃあお昼ないの?」

サターニャ「ああそれなら...」



38:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:45:32.334 ID:UHsGHkS/0

タプリス「先輩!お弁当届けに来ました!」

サターニャ「ふふん...タプリス、遅かったじゃないの。さあ早く私にお弁当を献上しなさい」

タプリス「あのですね!これはあくまでロボ壊したお詫びです!先輩に屈したわけじゃありませんし、先輩に仕送り来たらもうお世話なんてしませんから!」

サターニャ「そうなの?朝ごはん美味しかったからずっと作って欲しかったけど残念ね」

タプリス「は、はあ~~~っ!///」カアア

タプリス「そんな言葉で私が惑わされると思わないでください!はいお弁当!さよなら!」ピュ-

サターニャ「あ!...行っちゃったわ、まだお礼言ってないのに」

ラフィエル「へえ」ニコニコ

ラフィエル「なるほど」ニコニコ

ラフィエル「そうですか」ニコニコ

ラフィエル「ふふふ」ニコニコニコニコ

ガヴ「やっぱヴィーネの弁当美味いな」

ヴィーネ「はいはい」




41:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:47:20.093 ID:UHsGHkS/0

くう疲
ガヴドロアニメが2年前という事実に震える



元スレ
サターニャ「魔界通販で肩代わりロボットを買ったわ!」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1552588118/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (15)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月15日 08:41
          • 5 朝から良いss読めた
            ありがとう
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月15日 09:24
          • タプちゃん逃げてえええええええ!
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月15日 09:40
          • 5 素晴らしい
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月15日 10:57
          • とても良い
            今後良ガヴSSを量産してほしい
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月15日 11:48
          • 5 ラフィサタ、ガヴィーネ最高
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月15日 14:09
          • もう2年になるのか…ハワイもんだな….
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月15日 15:00
          • 5 イイネ
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月15日 16:10
          • 5 これもそうだが一つ前のSSも道具の発想がよく浮かぶなと感心する
            面白かった
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月15日 16:16
          • 5 なにこれ天才でしょ
            ガヴドロssの未来を頼むぞ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月15日 16:54
          • みんなええこやな
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月15日 18:21
          • 二期決定不可避
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月15日 19:18
          • 5 ラフィサタ大好き
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月15日 21:15
          • 二年経ってもこうやって書いてくれる作者がいるんだから有り難い事だ。
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月16日 00:00
          • ラフィが子供っぽく取り乱す展開のあるサタラフィは名作
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月16日 08:54
          • ああ^~癒やされる~

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • ゾーマ「勇者よ! 我が生贄の祭壇へよくぞ来た!」 女勇者「私の人生を捧げろってことでしょうか?」
        • ゾーマ「勇者よ! 我が生贄の祭壇へよくぞ来た!」 女勇者「私の人生を捧げろってことでしょうか?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • 【モバマス】柑奈「かんなつき!」夏樹「ロックだな……!」
        • 【モバマス】柑奈「かんなつき!」夏樹「ロックだな……!」
        • 【モバマス】柑奈「かんなつき!」夏樹「ロックだな……!」
        • 【モバマス】旅するオトナとパン・ガール
        • 【モバマス】旅するオトナとパン・ガール
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ