TOP

勇者「俺たちのパーティ」

1:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 08:43:07 ID:2N5p2rVU

勇者「今日は魔王城に突入する前に一日休もうと思う。
どうだ?戦士、魔法使い、僧侶。」

戦士「ム……俺はまだまだ平気だが。」

魔法使い「いいじゃんいいじゃん、私そろそろ休みたかったのよ。」

僧侶「休息と言うのも戦いの前には大事ですからね。」



2:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 08:46:30 ID:2N5p2rVU

勇者「それじゃあ解散!」

戦士「……行くところがないな……飯でも食えばいいのか?」

魔法使い「僧侶!一緒に買い物行きましょ!」

僧侶「わ、私ですか?わかりました。」

勇者「……お前のパーティも休息をとるって言うからな、こっちも珍しい休息
ってのにしてみたけど……どうだ?」

炎の勇者「ハハハ、雷の勇者は休みが少ないからな。
もっと俺様のように、休みながらゆっくりと戦って上位職業に転職させれば
よかったものを!」

土の勇者「雷の勇者にも思惑があるんだろう。
炎の勇者は休み過ぎなのだよ。戦いとは疲れないように行うものだ。」

風の勇者「フ……俺は街と街の間で休むことなどはなかったぞ……」



3:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 08:49:20 ID:2N5p2rVU

勇者(以後雷の勇者)「まぁ、そろそろこのデコボコしたパーティも解散になる
かもだからな。」

土の勇者「凸凹したパーティだと?貴様……
一番バランスの良いパーティを作ったからと見下すのか?」

風の勇者「フ……デコボコだと思うのならばそれは感性が違うだけだ……」

炎の勇者「そうとも!バランスなどいらん!攻めだけで問題なし!」

雷の勇者「ってか、お前らのパーティ今どうなっているんだ?
一応それぞれ書き纏めてみないか?」



4:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 08:52:58 ID:2N5p2rVU

土の勇者「いいだろう。俺のパーティからでよいなら見せてやる。」

土の勇者 LV99 堅牢堅固の勇者 男 18歳

盾戦士 LV99 盾野郎 男 19歳

ゾンビシールダー LV99 インフィニットシールダー 男 不明

盾魔法使い LV99 盾に愛されし魔女 女 15歳

土の勇者「これこそ我が盾最強の盾軍団!」



5:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 08:55:38 ID:2N5p2rVU

風の勇者「フ……敏捷性がゼロにも等しいパーティではないか。
俺のパーティを見て驚け……」

風の勇者 LV99 疾風怒涛の勇者 男 19歳

二刀剣士 LV99 剣野郎 男 20歳

機械戦士 LV99 光速ソーディアン 不明 不明

剣の乙女 LV99 剣に愛されし聖女 女 17歳

風の勇者「戦いとは敏捷性のみで決まるものだ……」



6:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 09:03:31 ID:2N5p2rVU

炎の勇者「バーッハッハ!馬鹿だなぁ!攻撃力こそ一番!
俺のパーティで驚いて脱糞しやがれ!」

炎の勇者 LV99 爆熱不死の勇者 男 17歳

魔人 LV99 魔神の子供 男 不明

阿修羅 LV99 神様 不明 不明

異世界人 LV1 人間の屑 男 19歳

炎の勇者「戦いとは物量と攻撃力だけで決まるってもんよ!」



7:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 09:30:34 ID:2N5p2rVU

雷の勇者「……もう少しバランス取れよ。」

雷の勇者 LV99 電光雷轟の勇者 男 20歳

戦士 LV99 剛力の戦士 男 18歳

魔法使い LV99 魔王の娘 女 17歳

僧侶 LV99 聖女 女 17歳

雷の勇者「シンプルイズベスト」



8:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 09:32:29 ID:2N5p2rVU

土の勇者「……雷の勇者の所の魔法使いが魔王の娘?」

雷の勇者「最近になって知ったんだよ……」

炎の勇者「でもよ、なんで娘が親父ブッ倒そうとしてんだ?」

風の勇者「フ……何かただならぬ事情があるのだろう……」

雷の勇者「あれは五年前の出来事……だそうだ。」

炎の勇者「五年前?」

雷の勇者「取っておいたプリンを食われたから家出して転生したそうだ。」

土の勇者「クッソどうでもいい理由じゃねえか!」



9:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 09:34:57 ID:2N5p2rVU

風の勇者「フ……まぁしかし、炎の勇者の所の異世界人も気になるな……」

炎の勇者「知りてえか?なんでもコイツの固有スキル【バイトテロ】
ってのが俺たちの攻撃力の限界を超えさせてくれんだよ。」

土の勇者「そうなのか……」

雷の勇者「でも二つ名が人間の屑ってどういうことだ?」

炎の勇者「働く先働く先でテロみてえなことを繰り返すんだとよ。」

雷の勇者「即刻解雇しろよ」

炎の勇者「囮兼攻撃力アップに使えるんだよ!」



10:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 09:38:15 ID:2N5p2rVU

雷の勇者「風の勇者の所の機械戦士ってのはなんだ?」

風の勇者「なんでも機械で動く戦士の事だ……」

炎の勇者「土の勇者の所のゾンビシールダーってのはなんだ?」

土の勇者「無限に復活するゾンビに盾を装備させたものだ。
完全に殺しきるのは俺達でも骨が折れるだろう。」

雷の勇者「よく服従させられたな……」



11:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 09:40:07 ID:2N5p2rVU

土の勇者「にしても……パーティの話をしていたらすっかり遅くなったな。」

雷の勇者「今日はもう寝て、明日魔王城に突撃するとしよう。」

炎の勇者「だな。俺達4パーティがもう一度集まるからにゃ、魔王なんざイチコロ
だぜ!」

風の勇者「フ……各々武器を磨いておくことだな……」



12:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 09:59:11 ID:2N5p2rVU

翌日

雷の勇者「まず、作戦はこうだ。」

土の勇者「俺たちと炎の勇者たちが先行して敵を倒す。
風の勇者と雷の勇者は打ち漏らしとかを頼む。」

炎の勇者「言いたいこと全て持って行かれたな!ガハハ!」

風の勇者「フ……だが構わん……魔王討伐には最適だ」



13:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 10:00:47 ID:2N5p2rVU

魔王城―

魔王「流石に勇者たちもあの軍勢の前では時間もかかることだろう。
どうせならば最大威力の魔法を詠唱でもして、城ごと吹き飛ばしてくれるか。」

側近「その必要はございません、私が敵を片づグアアアアアアアアアアアア!」

魔王「何!?」

炎の勇者「巻きで来たぜ」



14:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/28(木) 10:02:14 ID:2N5p2rVU

土の勇者「さっさと終わらせるぞ!物量作戦開始!」

炎の勇者「行くぜオラアアアアアア!」

魔王「ちょっ、待っ」


ナレーション「こうして、勇者たちの総攻撃のせいで魔王は名乗りも変身も
出来ずして死んだのだった。」

おわり



元スレ
勇者「俺たちのパーティ」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1551310987/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (11)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月28日 12:17
          • 雑すぎる
            最初の数レスで書くの飽きただろ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月28日 12:48
          • こんなんまとめんなや
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月28日 13:00
          • 段々質が落ちたな
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月28日 13:15
          • えっ、なにこれ?
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月28日 13:24
          • 回復で固めた水の勇者いれろや
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月01日 01:41
          • >>5
            青髪の女神様は知力とか運に少しはステ振りをですね…
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月28日 14:03
          • え?このSS面白いんですか?
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月28日 18:19
          • そこは魔王が9999レベルで勇者パーティーを軽く粉砕して
            仕切り直しさせとかないと
            勇者パーティーが全員99レベルだから
            冒険感もカタルシスの欠片も無いんじゃない?
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月28日 20:44
          • どこを笑いどころにすれば良いのやら
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月01日 16:47
          • てっきり普通の勇者の後に〇〇の勇者が何十人も出て来るってネタかと思ったら
            パーティー談義始めて読む気を無くしたわ。
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年03月02日 05:06
          • パーティー談義はいいでしょ、魔王パーティーはどんな感じでどう戦うかは見たかったけど

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 女「すいません…カレー作りすぎちゃって……!」
        • 父「父さんな>>5(ペプシマン)になろうと思うんだ」
        • 【とある】佐天「ツァーリ・ボンバを落とす能力か~」
        • 【グランベルム】満月「最近私の私物がなくなってる気がする…」
        • 彡(゚)(゚)「ワイは空条J太郎やで」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ