TOP

お前ら「数字を5まで数えられるよ」ワイ「ガキが…ワイは20だ」

1:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:53:33 ID:3OQ

お前ら「そんな!?嘘をつくな!」

お前ら「人間はどうやっても物理的に5までしか数えられないだろうが!」

お前ら「ほらこうやって!!」右手の指を折り曲げながら数えるお前ら

ワイ「それはどうかな…」寝転がって下半身を天に突き上げる

ワイ「ほら、こうすれば『20』まで数えられる」ニチャァ



3:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:54:36 ID:k7A

ワイ「舌合わせて」

ワイ「21だ!」ドン!



4:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:54:47 ID:ITA

ワイは髪の毛すら使う



5:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:54:53 ID:9Ft

足と足の間の棒を使えば…!



6:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:54:54 ID:3OQ

お前ら「い、意味がわからない」

ワイ「簡単なことだ…手と足の指は全部で20本あるだろう」

お前ら「!!!!!!!!!」ザワザワ

ワイ「これがワイとお前らの差だよ」

お前ら「負けた…完膚なきまでに…」



7:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:55:01 ID:F9U

男なら21まで出来るで



8:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:55:21 ID:KiS

>>7
エアプ乙
23やぞ



10:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:56:25 ID:IlU

ワイリキー、30まで可能



11:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:57:31 ID:sdo

ワイ片手で31まで可能



12:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:57:43 ID:3OQ

お前ら「糞!だけど20まで数えられるからってなんの意味があるんだよ?」

ワイ「そうだな…例えば20まで数えたい時ってたまにあるだろ?」

ワイ「20まで数えられたら、20まで数えることができるんだよ」

お前ら「確かに!俺たちだったら5までしか数えられないのに!」

ワイ「20まで数えられるということは、つまりそういうことなんだ」



13:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:57:54 ID:d5S

片手だけでも25までは数えられるやろ



14:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:57:58 ID:Ljv

ワイがいこつけんし、40まで行ける



15:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:58:00 ID:LSW

う○こを細切れにしたら無限に数えられるぞ



16:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:58:29 ID:rCp

2進数で考えれば手だけで1024まで数えれるやろ



17:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)16:59:37 ID:sdo

>>16
0~1023迄だな



18:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)17:00:50 ID:xTt

ワイ天才、脳内で無限に数えることが出来る模様
まだ指を使うアナログ人間さん・・・



19:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)17:02:20 ID:d5S

>>18
頭の中だけでそんな複雑なことできるわけないやん 馬鹿か?



22:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)17:04:17 ID:xTt

>>19
天才だから出来るんだよなぁ・・・



20:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)17:02:50 ID:3OQ

お前ら「悔しいから俺もこの方法で20まで数えてやるぜ」

ワイ「やめとけやめとけ」

ワイ「素人には無理なやり方だよ」

ワイ「なんせ、足の指を折り曲げることは『結構難しい』」

お前ら「黙れ!!お前にできることが俺にできないことなんてない!!」

お前ら「あれ!?どうしてだ!?他の指まで持っていかれる!一本だけ曲げることができない!」



21:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)17:03:23 ID:IlU

>>20
ワイかな?



23:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)17:04:18 ID:3OQ

ワイ「ワイは足の指を一本だけ折り曲げるということに関して、プロなんだよ」

ワイ「このためだけに人生の半分以上を費やしてきた」

ワイ「そんな俺と、付け焼き刃だけのお前らが叶うはずもないだろうが」

ワイ「恥を知れ、恥を」

お前ら「糞があああああああああああああ!!!これじゃあ10までしか数えられないじゃないか!」



24:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)17:06:28 ID:3OQ

ワイ「違うだろ、10も数えられるんだろ」

ワイ「10まで数えられたら、世界が広がるぞ」

ワイ「まず桁が増える、2桁という未知の領域に片足を突っ込むことになる」

ワイ「これはもう大人の階段を登っているのと一緒、人類の進化…」

お前ら「確かに!!1の桁だけじゃあない!2の桁だ!」



25:名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)17:11:40 ID:3OQ

お前ら「すごすぎる!この短時間の間に、俺達は急成長したんだ」

ワイ「それは良かったな……じゃあワイはもう行くぞ」

お前ら「待ってくれ!!もっと教えてくれよ!!」

ワイ「もうお前らに教えることなんてないぞ、しっかりと20まで数えられるよう頑張れよ」

お前ら「うっ…ありがとう!!20のおじさん!!」

こうして人類は20という数字を扱えるようになったのだ
一人の…神にも等しい発想力を持った人物によって!!

おしり



元スレ
お前ら「数字を5まで数えられるよ」ワイ「ガキが…ワイは20だ」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550130813/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (20)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月14日 22:53
          • 男はなぁ
            1だけ覚えてりゃ
            生きて行けるんだょ!!
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月14日 22:57
          • 勢い大好き
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月14日 23:00
          • なろうって実際こんな感じだよね
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月14日 23:17



          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月14日 23:38
          • 手の指がメモ帳のように使えるからカウンターとして機能するんであって数の問題じゃないんだよなぁ(マジレス)
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月14日 23:50
          • ちょっと足カウント試してたら両足つって転げ回った。ちょっと漏らした
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月15日 00:23
          • 指折り二進法ならもっともっと行けるで
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月15日 00:23
          • センスを感じる
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月15日 00:34
          • これがなろう系かぁ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月15日 00:39
          • 大したやつだ…やはり天才か
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月15日 00:45
          • 2進数で数えるやり方覚えようとしたけど直感的になるまで時間かかるから諦めた。
            中二的な人は覚えておくと回りと違う俺すげぇってなって中二が加速するからオススメ
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月15日 01:15
          • 足攣ったニキご愁傷様
            マジで足の指は上手く動かせん…
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月15日 01:26
          • 5までしか数えられない世界に何故2桁という概念が存在したのだろうか(マジレス)
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月15日 01:39
          • >>13
            全然数えられないけど虚数とかいう数字は確かに存在するし、多少はね?
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月15日 06:36
          • 髪の毛1本ずつ抜いていけば1億ぐらい数えられんか?
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月15日 07:20
          • リアリスト魔王(笑)かな?
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月15日 08:03
          • 偏差値10~とかいうラノベでこんなんあったな
            集まることで数字を4よりも多く数えられることを誇示して他を威圧する四天王が居たやつ
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月15日 10:49
          • ガキ舐め潰
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月15日 11:11
          • 足の指を一本ずつ折れるのは何気に凄いなw
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年02月18日 23:44
          • 手指、足指、手首、足首、首、肩、肘、膝、股関節、チンで34が限界かな?
            身動き取れなくなるけど

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 家出少女「なんでもするので泊めてください」俺「>>4(就職)」
        • キモオタデブ男「彼女欲しいからマッチングアプリ使うことにしたお。まずはプロフィール画像が必要みたいだから>>3にするお」
        • キモオタデブ男「彼女欲しいからマッチングアプリ使うことにしたお。まずはプロフィール画像が必要みたいだから>>3にするお」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ