TOP

【安価】提督「艦娘たちの料理スキルを上げたい」 Part.2 【コンマ】

1:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 10:44:34.35 ID:wS+PGjfT0

明けましておめでとう御座います。本年もよろしくおねがいします。
それではメシウマ艦隊を目指してコンマ神にお祈りしましょう。

前スレ
【安価】提督「艦娘たちの料理スキルを上げたい」【コンマ】

*****************************************************************************************************************************
ここは電脳の海にあるとある鎮守府。
増えた艦娘たちの腹を満たすために今日も鳳翔、間宮は奮闘する。
この状況を憂えた提督はある作戦を開始した。

前回は魔王と恐れられていた磯風の才能が開花、メシウマ美少女駆逐艦と進化し艦隊の食堂運営の一翼を担っている。
 ・
 ・
 ・
提督「皆、新年明けましておめでとう。今年もイベント海域攻略に諸君らの調理スキルの向上に励んでいきたい。」

電 「新年明けましておめでとう、なのです。今年も秘書艦として頑張る所存なのです!」

磯風「私の作った雑煮も旨かっただろう。来年はおせちにも挑戦するつもりだ。」

提督「うむ、よろしく頼む。では早速調理補助員を決めよう。くじを引くぞ。」

料理を習う艦娘安価下



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 10:49:14.86 ID:shchJj/ZO

秋雲



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 11:09:53.05 ID:wS+PGjfT0

提督「ふむ、新年最初は秋雲か。冬コミも終わってくつろいでいるようだが、頑張ってもらおう。」

秋雲「えぇ~、秋雲はイラスト書くのに忙しいから、料理なんてできないよぉ。牛缶でもいい?」

提督「真面目にやらないようなら次回以降のコミケには行かせないぞ。」

秋雲「えぇー!そんな!横暴だぁ!」

巻雲「秋雲、あまり司令官様にご迷惑をかけてはだめです!」

秋雲「う、…まぁしょうがない、秋雲がスペシャルな料理を作ってあげるね~。」
  「鳳翔さん、間宮さんお願いします。」

鳳翔・間宮「はい、よろしくおねがいします。」


秋雲の得意料理安価下

秋雲の現在の料理スキル

00:習う必要がない。神レベル
01~29:不味すぎて意識が飛ぶ
30~49:ちょっと不味いけど食べられなくはない
50~79:普通。可もなく不可もなし
80~89:まあまあ美味しい
90~99:鳳翔レベル。美味しい



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 11:10:34.43 ID:eZ7bni5o0

炒飯



5:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 11:10:36.14 ID:wS+PGjfT0

料理スキルは安価下2です



6:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 11:13:08.41 ID:wS+PGjfT0

しまった。
料理スキルは安価下でコンマ判定です



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 11:20:26.25 ID:KN2kTSdF0

うぃちた



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 11:22:00.11 ID:bBPtqHeOO

チャーハン不味くするってレベル高いなww



11:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 11:34:48.45 ID:wS+PGjfT0

秋雲「あー炒飯ならちょくちょく作るかな。夜食とかで。」

提督「ほう。それは期待できそうだな。ちょっと作ってみてくれ。」

秋雲「あいよ。ちょっとまってて~」
 ・
 ・
 ・
秋雲「おまたせしました~。秋雲特製炒飯。召し上がれ」

提督「おう、いただき…ま…す(何だこの匂いは!頭が危険だと警報を鳴らしている!)」
  「う…。」ドサッ!

電 「わー!司令が倒れたのです!医務室に運ぶのです!」

 ・
 ・
 ・
提督「ん…ここは、医務室か。確か、秋雲の炒飯を食べて…そこから記憶がない。」

秋雲「提督、ごめんなさい。イベント直前によく作る眠○打破と青ポーションと赤まむしとその他いろいろ入れたやつなんだけど、口に合わなかったようだね。」

提督「ハイポー○ョンを作るな、このバカタレ!」
  「料理を習ってなんとかなるのか?」

秋雲「んー。まぁなんとかなるんじゃなぁい?」

提督「では秋雲が教えてほしいのはだれだ。」

教えるのは前回料理が上手くなった、磯風を含む鳳翔・間宮・提督になります。
ちなみに鳳翔>間宮>磯風>提督の順にコンマ判定が易化します。



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 11:53:46.45 ID:bBPtqHeOO

安価指定を入れ忘れてるっぽい?



13:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 11:56:25.17 ID:wS+PGjfT0

重ね重ね失礼しました。
安価下でお願いします



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 11:58:41.29 ID:3N43fSjio

磯風



15:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 12:11:33.07 ID:wS+PGjfT0

秋雲「それじゃあ、元メシマズの代表格だった磯風に美味しくなるコツを教えて貰おうかな。」

磯風「む、私でいいのか?まぁ、私は構わないが。」

提督「今の磯風ならば問題なかろう。変なアレンジをさせないよう叩き込んでくれ。」

磯風「了解した。では秋雲、明日0500時に食堂に来てくれ。」

秋雲「はーい。」

磯風「ちなみに明日の朝食の献立は安価下だ。」



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 12:15:51.57 ID:6jU2yVulO

卵焼き、ホウレン草のおひたし



17:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 12:40:55.82 ID:wS+PGjfT0

磯風「明日の朝食は卵焼きとほうれん草のおひたしだ。」

秋雲「それくらいなら秋雲でも作れそうかも。」

磯風「ふっ、簡単そうなもののほうが味の違いがわかりやすい。あまりなめてかかると痛い目をみるぞ。」

秋雲「ん、じゃあ、今日のうちにニコ動で卵焼きの動画見とくかぁ」

 ・
 ・
 ・

秋雲「それじゃあ、磯風先生お願いしま~す。」

磯風「料理動画で確認はバッチリか?」

秋雲「あ、ば、バッチリだよ!(久しぶりに馬犬見ててすっかり忘れてた~、ヤバイ~ヤバイよ~)」

磯風「では下ごしらえからだが……」

 ・
 ・
 ・

秋雲「できましたー!はぁ慣れないことするのは疲れるねぇ。イラスト描きたい~。」

提督「ご苦労。出来栄えは如何なものかな。」

朝食評価コンマ下
00:絶品。鳳翔よりもうまく炊けている。
01~39:不味すぎて意識が飛ぶ
40~69:食べられなくはないが、不味い
70~79:普通。可もなく不可もなし。
80~89:まあまあ美味しい
90~99:鳳翔レベル。美味しい。



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 12:41:42.32 ID:0Qqla1vVo

てい



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 12:47:43.76 ID:8LLXTQDwO

【悲報】礒風、指導力はまだ無い模様



22:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 12:57:49.86 ID:wS+PGjfT0

メシマズ秋雲か…、あれかな久しぶりにハイポーション作成動画を見たのが拙かったのか…

提督「ではいただきます。」
  「ぅ、いかん昨日の悪夢が蘇る。匂いがゲロガ…しかし磯風の例もある。もしかしたら…」
  「ゲホッゴホッ!おええ…」ドサッ

秋雲「あちゃー。やっぱハイ○ーションを混ぜたのが良くなかったか…」

磯風「なんてものを入れているんだ!私も監督が甘かったか…くっ」

 ・
 ・
 ・

提督「はっ、ここは医務室!…秋雲はアレンジャーズだったのか…うう、胃が痛い。」

磯風「はぁ……昼はお腹に優しい茶粥にしよう。流石にお粥なら秋雲でもまずくはならんだろうからな」

提督「た、頼む。当の秋雲は?」

秋雲「て、提督~。ごめんなさい!…でも自分で味見したときは普通だったんだけどなぁ(ボソッ)」

 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
磯風「というわけで、そろそろ昼だ。茶粥の準備をするぞ。」

秋雲「アイサー!」


 ・
 ・
 ・
秋雲「できましたー!」

磯風「付け合せに奈良漬を二切れおいて…、流石に今回はドコモいじるところはなかったはずだ。提督食べてみてくれ。」

提督「すまない。では頂きます。」

評価コンマ下
00:絶品。いままでは夢だった。
01~39:不味すぎて意識が飛ぶ
40~69:食べられなくはないが、不味い
70~79:普通。可もなく不可もなし。
80~89:まあまあ美味しい
90~99:美味しくて元気いっぱい。



23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 12:59:41.59 ID:0oRwMqqu0




24:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 13:14:37.97 ID:wS+PGjfT0

提督「うん。普通に不味い。食えなくはないが…、茶粥をまずく作れるなんてある意味才能だな。」

磯風「おかしいな?炊飯器に米とパックのお茶と水しか使用していなかったんだがな…」

秋雲「あ、パックを出すのを忘れてた!提督ごめ~ん。」

提督「はぁ…まぁ食えるだけマシと思っておこう。」
  「夕食も軽めのもので頼む。」

磯風「では夕食は安価下にするか」



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 13:15:39.91 ID:2LBS8SQy0

オム焼きそば



26:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 13:35:36.53 ID:wS+PGjfT0

磯風「オム焼きそばだ。」

提督「軽くないやん!」

磯風「そうか?軽食だから大丈夫だと思うが…」

提督「はぁ、まぁオムそばもまずくはならんだろうし、最悪ソースでどうにでもごまかせるから良しとしよう。」
  「ソースはオリバーソースで頼む」

磯風「む?何だそのソースは。ここにはそんなソースはない。カゴメソースで我慢してくれ。」

提督「ぐっ…仕方がない。まぁよろしく頼む。」

 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・

秋雲「というわけでぇオムそば完成です。」

提督「磯風、秋雲に怪しい動きはなかったか?」

磯風「見ていた限りはなかったと思う。」

提督「では、頂きます。」

評価コンマ下
00:絶品。いままでは夢だった。
01~39:不味すぎて意識が飛ぶ
40~69:食べられなくはないが、不味い
70~79:普通。可もなく不可もなし。
80~89:まあまあ美味しい
90~99:美味しくて元気いっぱい。

ソースはオリバー。イカリソースも捨てがたいけど。



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 13:35:54.78 ID:qXOoM3dBO

o



29:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 14:05:00.74 ID:wS+PGjfT0

提督「ふむ、普通だな。」

磯風「どれ…、確かに普通だな。」

黒潮「うちも食べさせてぇな。んー普通やね。」

秋雲「まあ普通に作ったからね。」

提督「少しずつマシな料理になっているな。」

磯風「どうする?私のときのように1週間続けるか?」

提督「どうするか…、安価下5までの投票で決めよう」

一番多かったものにします。

1 また不味いのが出ても困るので1日で終了
2 もう1日様子を見て不味いようなら終了
3 1週間やらせてみる



30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 14:07:41.98 ID:CYwM2aC80

2



31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 14:12:50.45 ID:bBPtqHeOO

2



32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 14:17:53.69 ID:W4RryHjyO

2



33:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 14:24:03.90 ID:wS+PGjfT0

提督「とりあえず明日の結果を見て考えるか。秋雲、明日もう一度機会を与える。精進せよ。」

秋雲「まぁメシマズの烙印を押されたままっていうのも癪だしね。いいよ!明日もやったげる!」

磯風「ふっ、かつての私を見ているようだ。そういうことなら明日も頼む。」
  「あしたの朝食は安価下にしよう。」



34:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 14:26:52.49 ID:w3fDYicpo

フレンチトースト



36:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 15:06:12.45 ID:wS+PGjfT0

磯風「明日はフレンチトーストだ。間宮さんのフレンチトーストには敵わないが、基本は教えられる。」

秋雲「お、フレンチトーストとはお洒落だね。秋雲は甘~いのがいいなぁ。」

間宮「あら、磯風さんのフレンチトースト、とっても美味しいですよ?」

提督「では頼む。私の分は甘さ控え目でたのむ。後、濃いめのコーヒーもな。」

磯風「わかった。」

 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・

磯風「というわけで、明日の朝食の下準備に入る。」

秋雲「磯風姉、まだ夜なんだけど?」

磯風「漬け込みの時間は一晩だ。だから今から用意せねばならない。」

秋雲「マジかぁ。30分位しかつけてなかったよ…」

磯風「ではまず食パンの耳を切り、半分にカットする。次に卵液だが………」

 ・
 ・
 ・

秋雲「そんなわけで朝まで冷蔵庫で寝かせてみたけど、何これ溶けかかってんじゃん。」

磯風「ああ、崩れやすいのでな、気をつけて焼くんだ。」

 ・
 ・
 ・

磯風「というわけで、フレンチトーストを準備した。ぜひ食べてみてくれ。」

秋雲「フレンチトーストというより卵焼きだよね~これ。」

フレンチトーストの味はどうか。
評価コンマ下
00:絶品。いままでは夢だったのか。
01~39:不味すぎて意識が飛ぶ
40~69:食べられなくはないが、不味い
70~79:普通。可もなく不可もなし。
80~89:まあまあ美味しい
90~99:美味しくて感動する。



37:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 15:07:06.73 ID:wvFVe0Qg0

はあっ



40:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 20:48:33.05 ID:wS+PGjfT0

提督「うむ、やはり普通だ。」

電 「普通のフレンチトーストなのです」

磯風「なぜだ、ホテル○ークラのレシピ通りに作っているのに…」

秋雲「まあまあ、普通に美味しいじゃん。時間がかかること以外は特に言うことないかなぁ」

提督「まあまずくなかっただけ良しとしておこう。」

磯風「ま、まあできてしまったのは仕方ない。提督、食後にコーヒーはどうだ?特別に淹れてやろう。」

提督「頼む。どうも甘くて口の中がな…」

 ・
 ・
 ・

磯風「待たせたな。さ、飲んでくれ。」

提督「頂きます。ふむ、マイルドで良い豆だな。」

磯風「良いマンデリンが手に入ったのでな。苦味とコクのバランスが良く、酸味が少ない。日本人には飲みやすい豆の一つだな。」

提督「参謀本部で出された泥水のようなコーヒーとは大違いだな。」

間宮「あれは代用コーヒーですから。深海棲艦が出るまではコナとかブルーマウンテンとかも手に入ったんですが…」

提督「コーヒーのためにも、航路開拓を頑張らないとな。」

提督「いつか太平洋航路を取り戻さんとな…、さて今日の遠征要員は…電。」

電 「こちらにご用意してあるのです。」

提督「よし。それでは朝食が済み次第、出撃を。磯風、秋雲は昼の用意を頼む。」

磯風・秋雲 「了解しました!」

 ・
 ・
 ・

磯風「秋雲、昼は何が食べたい?希望のものを作ってみよう。」

秋雲「ん~、そうだね~、安価下が食べたいかな。」



42:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 21:39:35.26 ID:wS+PGjfT0

秋雲「あ~、親子丼がいいかなぁ」

磯風「親子丼か、いいだろう。では材料の買い出しからだ。」

秋雲「あいさ~。」

 ・
 ・
 ・

磯風「よし、では早速調理にはいる。まずは出汁の準備からだ。干し椎茸を水につけて戻す。戻したしいたけは味噌汁の具にするので捨てないように。次に……カシワは……」

秋雲「簡単な料理だと思ったのに…、結構めんど~い!」

磯風「無駄口を叩くな。手を動かせ。そんなんだから毎回入稿がぎりぎりになるのだろうが。」

秋雲「あぐぅ…。磯風姉厳しすぎるぅ!。」

 ・
 ・
 ・

秋雲「まぁそんなこんなで秋雲のHPはだいぶ削られたけど、完成しました。」

磯風「さあ食べてみてくれ。」

提督「親子丼か久しぶりだな。」

秋雲「…!(提督の親子丼!妄想が捗りそう!)」

電 「な、なんか、秋雲さんが気持ち悪い顔しているのです。」

秋雲「はっ!まあ何でもいいから食べてみてよ。」

提督「では、遠慮なく頂きます。」

親子丼の出来具合コンマ下
00:絶品。いままでは夢だった。
01~39:不味すぎて意識が飛ぶ
40~69:食べられなくはないが、不味い
70~79:普通。可もなく不可もなし。
80~89:まあまあ美味しい
90~99:美味しくて感動する。



43:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 21:40:44.45 ID:e9uO0eEsO

はい



44:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 21:58:18.99 ID:wS+PGjfT0

提督「……不味い。」

電 「美味しくないのです。」

磯風「やはりしいたけを戻す時間が短かったのと、醤油が濃すぎるな…」

秋雲「結構難しいね、たははぁ。」

提督「秋雲に調理補助は難しいか…、夕食がまずければ調理補助員にはしない。」

秋雲「!(そのほうがイラスト書く時間が確保できて助かるなぁ)」

磯風「しかしそれでは鳳翔さんと間宮さんの手が楽にならない。皿洗いぐらいはさせるべきだろう。」

秋雲「えぇぇ!酷い!磯風姉の鬼畜ー!次の題材は磯風姉が深海棲艦にアレコレされる内容にしてやるぅ!」

磯風「ほう…、言いたいことはそれだけか?」

提督「(キラーン☆)秋雲、ちゃんと美味しいのができれば外れるかもしれんぞ。(描けたらください)」

秋雲「は~い。頑張ります。(提督の声が直接脳内に!、わっかりました~。秋雲におっ任せ~)」

磯風「なにか嫌な予感がしたが…、まあいい。では夕食は安価下にしよう。」



45:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 21:59:59.83 ID:nqRNNdqiO

シチュー



46:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 23:14:50.48 ID:wS+PGjfT0

磯風「シチューにするか…」

秋雲「寒いしシチューいいねぇ。捗るわぁ。」

秋雲「じゃあ早速材料を買いに行こうよ。空母おばさんのシチューのひ~みつ~、それはブイヨン♪」

磯風「…頭上に注意しろ」

秋雲「へ? 磯風姉さん何? 直上!? う、うわあぁぁ回避ぃー!…うぅ、酷い。」

加賀「秋雲大丈夫?怪我はないかしら?」

秋雲「加賀さ~ん!怖かったよ~うぅ~。」

加賀「もう大丈夫です。」(ニヤァ

磯風(相変わらず加賀さんを怒らせると怖いな…)

 ・
 ・
 ・

磯風「よしそれでは今日はビーフシチューだ。材料は…一応食堂にあるな」

秋雲「じゃあ玉ねぎ、刻んでいくよぉ!」

磯風「さきに牛肉の処理からだ。筋を切り、叩く。叩いたら香辛料を振り臭みを取る。次に……」

秋雲「磯風姉まじで真面目すぎー。」

磯風「何を言っている。基本に忠実なのがメシウマへの最短距離だぞ。」

秋雲「うへ~い(ちょっと前までメシマズの代表格だった磯風姉にここまで言われるとは…)」

 ・
 ・
 ・

磯風「というわけで今日はビーフシチューにした。付け合せに間宮さんお手製のバゲットだ。」

提督「おぉ、旨そうだな。早速いただくとしよう。」

シチューの出来具合コンマ下
00:絶品。いままでは夢だった。
01~39:不味すぎて意識が飛ぶ
40~69:食べられなくはないが、不味い
70~79:普通。可もなく不可もなし。
80~89:まあまあ美味しい
90~99:美味しくて感動する。



47:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 23:15:33.96 ID:YAb+mRZw0




48:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 23:25:08.05 ID:yfrOprC4o

急にどうしたw



49:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 23:28:42.99 ID:wS+PGjfT0

提督「そろそろ美味いものが食べたいな…と」

提督「お、おぉ!これは!」

電 「し、司令官さん?だ、大丈夫なのですか?」

提督「美味い!」ガツガツガツ!

電 「え、美味しいのですか?うぅ~、あむっ!…はわぁ~、美味しいのです。ほっぺが落ちそうなのです。」

 ・
 ・
 ・

提督「いやあ、久しぶりに旨いものを食べた気がする!秋雲もやればできるではないか!」

秋雲「いやぁ、はは…。磯風姉の言う通り基本通り調理したんだよ。」

磯風「なんとか最後にちゃんと指導ができたようだな。して提督、秋雲の処遇はどうするのだ?皿洗いか?」

提督「そうだな。秋雲の処遇はコンマ下だ。」

01~50:1週間皿洗い係
51~60:基本を習う前に1週間野菜洗い
61~90:基本的な調理を叩き込まれるよう、下処理係
91~00:実地演習あるのみ。調理補助につく。



50:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 23:29:11.73 ID:AeM1Sq9I0

えい



51:うぃちた ◆mR7hj5oPuo 2019/01/02(水) 23:38:06.29 ID:wS+PGjfT0

提督「旨いものを作ってくれたから、皿洗い係は免除しよう。」

秋雲「ほっ」

提督「代わりに、鳳翔さん、間宮さん、磯風、秋雲に徹底的に基礎を叩き込んでくれ。」

鳳翔&間宮&磯風「「「了解した」しました」」

秋雲「喜んでいいのかな?」

磯風「皿洗いがいいなら全部任せるが?」

秋雲「!い、いやぁ基礎を学びたいなぁ。よろしくおねがいします。」

提督「それでは頼んだ。秋雲、1週間頑張ったら解任だ。しっかり励め。(そして薄い本を早く作るのだ)」

秋雲「了解しました~!」

==============================================================================================================================

以上です。
ふぅ疲れました…。また次回をよろしくね!



元スレ
【安価】提督「艦娘たちの料理スキルを上げたい」 Part.2 【コンマ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1546393473/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (4)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年01月03日 16:27
          • 普通だな。
            さすがに2回続けてコンマ神が踊ったりはしないか。
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年01月04日 10:58
          • 実艦はどうだったか知らんけど艦これではオークラ先生のキャラ的に、
            普段は全く料理せず鎮守府の食堂以外で食うとしたら
            コンビニその他で買ったジャンク系ばっかだろうなってのは容易に想像つく
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年01月05日 13:58
          • 次も期待
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2019年01月06日 19:16
          • 艦これの料理安価SS好きさ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 男「俺の家族のネット閲覧履歴がヤバすぎる」
        • 【グラブル】グラン「古戦場を走らなきゃ………許さないだって!?」
        • 【グラブル】グラン「古戦場を走らなきゃ………許さないだって!?」
        • 【グラブル】グラン「古戦場を走らなきゃ………許さないだって!?」
        • 【グラブル】グラン「古戦場を走らなきゃ………許さないだって!?」
        • 【グラブル】グラン「古戦場を走らなきゃ………許さないだって!?」
        • コンビニ俺「いらっしゃいま……!」 好きな娘(実は淫魔♀)「これください♥(コンドーム)」
        • 彡(゚)(゚)「ワイ人間爆弾になってしもた・・・」
        • 彡(゚)(゚)「ワイ人間爆弾になってしもた・・・」
        • 【艦これ】龍驤「まだ、足りないもの」その7【安価】
        • ゾーマ「勇者よ! 我が生贄の祭壇へよくぞ来た!」 女勇者「私の人生を捧げろってことでしょうか?」
        • ゾーマ「勇者よ! 我が生贄の祭壇へよくぞ来た!」 女勇者「私の人生を捧げろってことでしょうか?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ