TOP

敵女魔導師(♀)「はいはい。ボクのことが好きすぎて仕方ないのは分かったから、いい加減離してくれないかなぁ。」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/07(金) 02:24:34.483 ID:/w6l1p9A0

敵魔「キミったらずっとボクのこと抱きしめるもんだから、息苦しくて仕方ないよ。ボクはキミの抱き枕じゃないぞ?」

敵魔「分かったら……ほら、さっさとどいたどいた。まったく、やっとこれで心置きなく呼吸ができるよ。……なにを泣きそうな顔をしてるんだい。」

敵魔「そんなにボクの体温が感じられないのが心細いの?心細くて泣いちゃうの?……赤ちゃんじゃないんだから。赤ちゃんの方がまだお利口さんだよ?」

敵魔「仕方ないな……ほら、これでいい?息苦しいのは嫌だけど、キミが息苦しくなる分にはなにも問題はないからね。ギューってされて、嬉しい?」

敵魔「……へぇ、そんな顔しちゃうんだ。もう、数十年ぶりの再会って感じ。ボクのことを肌で感じられて、そんなに嬉しいんだ?」

敵魔「かわいいなぁ……そんな反応しちゃうから、ボクもキミのことが好きで好きでどうしようもなくなるんだよ?そんなに嬉しいなら、今日はずーっとこのままだ。」

敵魔「…………3年前からは、到底考えられないよね。ボクのことをあれだけ毛嫌いしていたキミが、今じゃこんなにかわいいバカ犬になっちゃうんだから…。」

敵魔「ほんと、便利だよねぇ。なーんでもっとはやく勉強しなかったんだろ…………こんなことになれるなら、真っ先に習得したのに。」

敵魔「キミたち人類に魔法の耐性がほとんどないってことは知っていたけど、まさかこれほどとはね。一生が台無しになるくらいの耐性の無さは、もはや生き物として欠陥品なんじゃない?」

敵魔「魅了魔法……本当にすごいや。相手の思考や意識を書き換えちゃうなんて、よくよく考えればすごく強力な魔法だよね。だって人そのものを大きく作り替えられちゃうんだから。」

敵魔「作り替える、か。でも、こうなった以上もはやキミはもともと“こういう人”ってことでいいのかもね。ボクのことが嫌いなキミなんて、初めからこの世に存在しなかったんだ。」

敵魔「……好きだよー……もう一生離すもんか…。せっかく相思相愛の関係になれたんだ……絶対絶対、元には戻してあげないから…。」

敵魔「だって、そんなことしたらキミも悲しいもんね?ボクのことを好きにならなくなっちゃうなんて、キミにとってはなにより恐ろしいことだもんね?」

敵魔「だったら感謝しなよ。ボクのこと、好きにならせてあげてるんだから。ボクに感謝して、一生ボクに添い遂げて、人生の残りをボクに捧げるんだよ。分かった?」

敵魔「……はあ。その顔、絶対分かってないよね。ボクがこれだけ言ってあげてるのに、ボクの声を聞ける喜びしか感じてない顔だ。とんでもない馬鹿。クッソ……かわいすぎるだろ…っ。」

敵魔「頭きた。もう許さないから。ボクに媚びて、媚びて、媚びまくって、ボロボロになって一緒に死のうね。嬉しいだろ?ボクの愛しい馬鹿犬。」



4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/07(金) 02:26:28.561 ID:1ZFN3Ctn0

いやばい…魅了魔法かかりたすぎる



5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/07(金) 02:27:32.951 ID:lor5VJlD0

ずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるい



6:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/07(金) 02:28:21.108 ID:/w6l1p9A0

みたいなのどうよ



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/07(金) 02:28:46.299 ID:eAT0JoLE0

たいへんよいとおもいます



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/07(金) 02:29:41.317 ID:htDLOTftd

わんわんわん



元スレ
敵女魔導師(♀)「はいはい。ボクのことが好きすぎて仕方ないのは分かったから、いい加減離してくれないかなぁ。」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1544117074/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (10)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年12月07日 08:27
          • このくらいマイルドなみたいなのどうよが俺には丁度良いわ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年12月07日 08:39
          • でも敵だし人類とか言い出してるから結構エゲツないことしてそうだよね
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年12月07日 08:42
          • 魅了魔法にかかった自分は、本当に自分なのか。
            もはや違う人格なのではないか…
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年12月07日 10:42
          • ※2
            人と暮らしてるうちに人類に敵対する意思薄れていったから平気だぞ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年12月07日 15:01
          • こういうのでいいんだよ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年12月07日 15:36
          • イラストも添えるとさらに良くなると思うぞ
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年12月07日 19:06
          • はーすき
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年12月08日 09:34
          • 支配されるのいいよね…共依存に陥る展開はもっといいよね
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年12月10日 01:18
          • ワイはもうちょっとエグ味がほしい
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年12月10日 01:43
          • おうえんしてますありがとう

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 美少女委員長「俺さん、実は私>>4」俺「えっ」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【ファンキル】レーヴァテイン「マスターの子供を産みたい」【ファントムオブキル】
        • 【ファンキル】レーヴァテイン「マスターの子供を産みたい」【ファントムオブキル】
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • ワイ「ここがおんJか……」ドアヒラキー
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ