TOP

友人(♀)「キミの居場所なんてどこにもないよ。ぼくのそば以外には、どこにも。」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 02:49:20.972 ID:RNU4wpLb0

友「だって、ぼくがそうしたんだから。ぼくの思い通りになって、よかったよ。」

友「どうかな、孤立した気分は。きっとキミには初めての経験でしょ。でもね、ぼくはずっとこうだったんだよ。」

友「誰からも相手にされなくて、たまに注目されてもからかわれて終わり。おかげでぼくは、ヒトが苦手になっちゃった。」

友「学校なんて大嫌いだった。はやく終わってずっと家にいたいって思ってた。でもね、キミがいてくれた。」

友「キミが、ぼくの友だちになってくれたんだ。ぼくに優しくしてくれた、初めてのお友だち。大切な、ぼくの親友。」

友「ずっと一緒にいたいって、思うようになった。キミならぼくを、大事にしてくれる。ぼくとキミとで、ずっとお話してたかった。」

友「でも……キミ、人がいいからさ。ぼく以外にも、仲のいい人、いるんだよね。ぼくにとって唯一の友だちはキミだけ。でも、キミにとってぼくは沢山いるうちの一人に過ぎないの。」

友「そんなの、嫌だったんだよね。ぼくにとってただ一人の存在なんだから、キミにとってもそうじゃなきゃ不公平じゃない。そうでしょ?」

友「だから…………ちょっとした噂を流したんだ。キミの友だちが、みーんないなくなるように。」

友「あっけなかったよね。すぐ離れてった。所詮キミのことはその程度しか思ってない、偽物の友だちしかいなかった。」

友「でもね、ぼくは違うよ。キミの唯一の友だちであるぼくは、決してキミから離れたりしない。なにがあっても、ぼくらはずっと友だちだ。」

友「……怒ってる、よね。でも、突き放そうとはしない。だって、ぼくがいなくなったら、キミは本当にひとりになっちゃうから。」

友「今さらひとりになんて、なれっこないのに。」

友「……えへ…。このあったかいの、ぼく好きだな…。これからはずっと、このあったかいのにスリスリできる…。……うれしい、な…♪」

友「うぅー……っ…♪○○、好きだよぉー…っ♪これからもずーっと、仲良しでいよーね……へへ…。」



2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 02:49:36.128 ID:RNU4wpLb0

みたいなのどうよ



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 02:50:09.308 ID:xW5MbqBW0

へへまで読んだ



6:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 02:51:35.998 ID:RNU4wpLb0

「おーっす」とか言って袖から出ない手を掲げて挨拶しそう



11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 02:58:19.275 ID:KO4wLGwu0

>>6
かわいい



8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 02:54:20.214 ID:RNU4wpLb0

ほっぺうにうにして「やめろーぅ」とかムスッとした顔で言われたい
でも怒らないしちょっと嬉しそう



12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 02:59:15.571 ID:RNU4wpLb0

あぐらをかいているとどこからともなく現れて当然のように上に座ってきそう



13:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 02:59:35.715 ID:xMC415jY0

オチは?ないの?



15:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 03:02:43.946 ID:RNU4wpLb0

>>13
オチがあったらそこで話が終わっちゃうじゃないか!



19:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 03:14:08.842 ID:RNU4wpLb0

友「おーす。よく来たね。ま、上がってよ。どうぞ。」

友「へへ……よくよく考えたら、キミがぼくの家に遊びに来るの、初めてだね。」

友「これからは、毎日でもいいからね。お母さんにも、もう伝えてあるし。」

友「なにを、って…………へへへ、ぼくに友だちが出来たってこと。お母さん、すごく喜んでた。」

友「よろしく伝えておいて、ってさ。なんか、ケーキも買ってきてくれたみたい。あとで食べようね、一緒に。」

友「さてー……んーと、なにしよっか。ぼくは、なんでもいいよ。きみが、ぼくの近くにいてくれるだけで。」

友「こういうとき、なにしていいか分からないんだよね。だって、家に家族以外の人を呼んだのなんて、初めてだからさ。」

友「一応、インターネットで調べて、映画は借りてきたんだよ。なんか、よく分かんないけど面白そうなやつ。よかったら、観る?」

友「……うんっ。じゃあ、ここにおいで。ソファ、隣に座れるでしょ?あ、ケーキも持ってこなきゃ。飲み物はなにがいい?ケーキだから、コーヒーが合うかなぁ。」

友「え?あ、いいよいいよ。キミはお客さんなんだから、ぼくがおもてなししないと。キミは、座ってて。」

友「ふんふふーん……ふふんふーん……♪」



元スレ
友人(♀)「キミの居場所なんてどこにもないよ。ぼくのそば以外には、どこにも。」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1543168160/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (6)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年11月26日 15:18
          • あぁ…この子の心の中はなんて心地のいい心の闇で満ち溢れているんだ…。
            そうだよ、噂程度で離れていく奴らなんか友達でも何でもない、ただのまやかしだよ。この子はそんな偽りの世界から君を救い出してあげたかっただけなんだよ。
            それに君も本当の愛というものを実感できただろう?愛しているからこそ苦しませてあげたい、傷つけてあげたい、大切なものを奪い尽くして滅茶苦茶にしてあげたい……。だってそれこそが本当の「愛」なんだからさ。
            さあ、君も友達に愛を与えてあげてあげようよ、なぁに簡単なことさ。その友達は君が大切なんだろう?だったらその君がいなくなる事こそが君が与えてあげられる「愛」なんだよ?
            大丈夫さ、君の命を奪うような無粋な真似なんかしないよ、君にはボクが友達の与えられる「愛」の中に永遠に閉じ込めてあげるよ。二度と覚めない「愛」の中で永遠に微睡み続けると良い。
            友達もボクが君がいなくなった世界を進まない時の中で永遠に彷徨う素晴らしい夢の中に誘ってあげよう。二人共お互いの「愛」で満たされ続ける夢の中で眠り続けるが良い……。
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年11月26日 17:17
          • フーーーンフ フーーーーン フーーーーン フーーーーン フーーーーン…
            フーーーンフ フーーーーン フーーーーン フーーーーン フーーーーン♪

            …すいまセーン…ボクウソついてまーした…

            日本食とかヘドが出るほど嫌いデース…

            ボクの国ではみんな…ハンバーガーとバーベキューしか食べませーん…
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年11月26日 17:28
          • なんか納豆臭いな
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年11月26日 20:47
          • 5 これ絶対友人超過になるだろ、なれ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年11月27日 02:18
          • どうよも丸くなったもんだな
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年11月27日 14:26
          • ※1はユベルか?

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 勇者(♀)「よかったね、またボクに守ってもらえてさぁ。」
        • 妹「>>4しよっか」俺「えっっ」
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 母「そろそろ働いたら?」俺「>>3(だが断る)」
        • 母「そろそろ働いたら?」俺「>>3(だが断る)」
        • ロリ「>>3」お姉さん「ロ…ロリちゃん!?」
        • ロリ「>>3」お姉さん「ロ…ロリちゃん!?」
        • 彡(_)(_)「アカン、給料日まで食うもんがないわ…」ブリリ
        • 彡(_)(_)「アカン、給料日まで食うもんがないわ…」ブリリ
        • 妹「>>4(お兄ちゃんにつく悪い虫を掃除)してあげるね」俺「えっ」
        • 【ゾンビランドサガ】フランシュシュ「……アメリカ旅行?」
        • 【とある】御坂「アベンジャーズ!アッセンブル!」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ