TOP

勇者「冷静に考えたら王様やる気無さすぎだろ」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/27(土) 22:12:11.073 ID:95LYrkJoM

勇者「魔王討伐だぞ?王国中の兵士引き連れて大遠征するぐらいやれよ」

勇者「まぁ…隣国が攻めてくる可能性があるだろうし兵士全員とは言わないよ?それでもせめて一個大隊ぐらい寄越せよ」

勇者「というかそもそも隣国と共同出兵しろよ、魔界に1番近い町から出撃させれば、危険極まりない無駄な旅しなくて済むじゃん」



2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/27(土) 22:14:46.057 ID:95LYrkJoM

勇者「分かった分かった、それにも目を瞑ろう」

勇者「でもさ、せめて上級兵士レベルの装備寄越せよ」

勇者「こちとら布の服と棍棒だぞ」

勇者「挙句の果てに50Gって…小学生のお小遣いかよ」

勇者「すっぽんぽんの戦士を量産するこっちの身にもなれっての」



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/27(土) 22:17:55.316 ID:95LYrkJoM

勇者「しかもよ、各町村王国非協力的過ぎるだろ」

勇者「宿代酒場代パチ代ぐらい出せっての」

勇者「つーかそれ以前に追い出されたりしたからね」

勇者「よく考えたら俺たち自称勇者一行なんて怪しすぎるだろ、疑われて当然だわ」

勇者「伝書ぐらい持たせろよ」



4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/27(土) 22:24:25.891 ID:95LYrkJoM

勇者「何週間も掛けてたどり着いた街で入国拒否された気持ち分かる?」

勇者「街に入れないおかげで俺たちゃ野宿よ」

勇者「魔物がわんさかしてる中で野宿なんて正気の沙汰じゃないね」

勇者「ろくすっぽ寝れりゃしないからMPもHPも回復しねーしよ」

勇者「何日も街に入れずこちとらジリ貧よ」

勇者「今にも死にそうな戦士にルーラ分のMPを使うかどうかギリギリの選択よ」



6:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/27(土) 22:31:23.427 ID:67RUDOXd0



no title



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/27(土) 22:31:35.469 ID:95LYrkJoM

勇者「まぁ俺腐っても勇者だし?何とか魔界に辿り着きましたよええ」

勇者「でもよ、魔界の物価高杉!装備一式揃えるのに幾らかかんだよ!」

勇者「ゴールド稼ぎなんかしてたら何年単位よ」

勇者「そりゃ人ん家のツボタンス割りまくりですよ」

勇者「でも出てくんのは薬草って…ここの住民魔界舐めすぎだろ」

勇者「のくせ妙に強いしよ」

勇者「まぁそりゃこうなるわな」



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/27(土) 22:36:48.384 ID:95LYrkJoM

勇者「なんとか魔王城に着いたぜ?」

勇者「こちとら着いた頃にはパーティー壊滅状態よ」

勇者「"魔王との戦いに"って取っておいた世界樹の葉やら雫やらもバンバン使ってさ」

勇者「俺もう10回はメカザルしたね」

勇者「死ぬ時の感覚分かるか?あのな、お前らは平和ボケしてるから知らないかもしれないけどな、死んで生き返っても、それはもう元の俺じゃないわけ」

勇者「よくよく考えてみろよ?死んだ人間が生き返るんだぜ?そんなの普通に考えたら有り得ねーから」

勇者「俺たちは死んで生き返っても元の俺たちは死んだままなの」



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/27(土) 22:39:10.552 ID:95LYrkJoM

勇者「まぁそれも数回なら耐えられるかもしれないけどよ、こちとら何十回も死んだわけ」

勇者「戦士なんか俺の倍は死んで生き返ってたね」

勇者「そりゃぶっ壊れるわ」

勇者「まぁ、そんなわけで俺たちゃ魔王城に突入した頃にはボロボロだったわけよ」



12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/27(土) 22:44:41.501 ID:95LYrkJoM

勇者「レベル上げてなかった俺たちが悪いのかって?」

勇者「あのさぁ…普通に考えてそんな簡単にレベル上がるわけないじゃん?」

勇者「そんな簡単にレベル上がるならスラきちで魔王倒せるっつーの」

勇者「本来レベルってのは何年間も掛けてやっと上がるものなの」

勇者「そりゃ日頃から備えて訓練してればいいけどさ、なんたってアリ⚫ハンだぜ?2の経験値と1Gなんかでやってられっか」

勇者「てか、魔王が攻めてきてるんだぞ?悠長にレベル上げてたらバンバン人死ぬわけ、最短ルートで魔界行くしかないの」

勇者「ってのが俺含めてパーティの意見だったわ」



13:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/27(土) 22:56:56.006 ID:95LYrkJoM

勇者「まぁそんなこんなで魔王城突入したわけよ」

勇者「いやー魔王城の魔物強すぎ!」

勇者「逃げ隠れながら進むしかないわ」

勇者「いやーしかしさすが魔王城、激レア装備もアイテムもバンバンその辺に転がってる」

勇者「王様にも見習って欲しいわ、ねぇ?」



21:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/27(土) 23:57:06.653 ID:95LYrkJoM

勇者「でもさ、魔王城ってアレがあるのよね」

勇者「そう、強制戦闘イベよ」

勇者「こんな状態で勝てるかボケぇ!って感じよマジで」

勇者「仕方ないからさ、エルフの飲み薬ガブ飲みさせてら、魔法使いにマダンテ連発させたの」

勇者「俺たちは魔法使いの肉の盾よ」


勇者「お前らせいぜいメラぐらいしか使え無いから分からんだろがな」

勇者「MPってのは魂からエネルギーを取り出してんの」

勇者「もちろんそのエネルギーも有限だからさ、使い過ぎると魂がもう無理だよーってなっちゃうんだよね」

勇者「んでMP回復アイテムってのは他人の魂から取り出したエネルギーを凝縮してるわけ」

勇者「他人の魂を何度も取り込んでたらやべーわけよ」

勇者「まぁなんとか勝ったけどさ、何度も無理やり魔力を回復させられた魔法使いの魂は魔法使いの魂じゃなくなった」

勇者「こうなっちまったら、もう元に戻すことが出来ないどころか転生することすらもできない」

勇者「死ぬよりも、魔物になるよりも残酷だよ」



23:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/28(日) 00:00:33.911 ID:W+40rZJQM

勇者「まぁそんなこんなで僧侶と俺2人きりよ」

勇者「切り替えてこー!って感じ?」

勇者「というより、もう俺たちは先に進むしか無かった」

勇者「立ち止まったら発狂しちまうー!ってのが正解」

勇者「まともに何か考える事なんてもうできなくなってたよ」



28:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/28(日) 00:13:41.710 ID:W+40rZJQM

勇者「さぁいよいよ魔王戦よ」

勇者「さて、戦士は居ない僧侶もいない中、どう戦うかって話だが…何も思いつかなかったわ」

勇者「仕方ないじゃん俺かしこさ低いしさ、作戦のアイデア出すのはいつも魔法使いだったの」

勇者「それを戦士がさ、あいつ歳が1番上だったから経験にモノ言わせてあーだこーだ言うの」

勇者「魔法使いはプライド高いからさ、それが気に入らないんだろうね、みるみるうちにスーパーハイテンションよ」

勇者「んでそれを宥める僧侶ね、まぁでも魔法使いが自爆特攻大作戦を言った時だけには、あいつ柄にもなくめっちゃキレてたなぁ」

勇者「ま、ともかく俺たちは正攻法で行ったさ」

勇者「いやーでも、強い、魔王強い!こりゃあ無理だわって思ったね、流石の俺でも」



29:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/28(日) 00:23:22.130 ID:W+40rZJQM

勇者「いやーでも、強い、魔王強い!こりゃあ無理だわって思ったね、流石の俺でもね」

勇者「こりゃもう終わりかなって思ったらさ、僧侶がさ、なんか妙な顔してこっち見てんの」

勇者「こいつも遂にとち狂ったか?って思ったらさ、俺に向かって"ごめんなさい"とか言って魔王に向かって突撃したの」

勇者「んで、あいつ俺の目の前で木っ端微塵に吹き飛んだんだわ」

勇者「目がまん丸になったね、あいつがそんな魔法覚えてたことなんて1ミリ足りとも知らなかった」



31:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/28(日) 00:36:31.041 ID:W+40rZJQM

勇者「俺はもう、その場で崩れたね」

勇者「あいつらと魔王なんてさっさとぶっ倒して平和になったら、どっか世界の端っこでそれを見てよう、なーんて約束した時の事が目の前に映ってさ」

勇者「俺ってなんのために戦ってたのかなーなとか自問自答しちゃったね思わず」

勇者「傍から見たらよく分からんことをブツブツ言ってるヤベー奴?まぁそもそも見た目がやべーってか(笑)」

勇者「と思ったらさ、魔王がねグニグニ動いてんのよ」

勇者「なんか翼とか生えちゃって、キモい触手がうねうねしてんの、もうより禍々しくなってた」

勇者「それをぽけーっと眺めてたらさ」

勇者「あいつこう言うのよ」

勇者「もし わしの みかたになれば せかいの はんぶんを に やろう。ってね」



33:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/28(日) 00:45:29.081 ID:W+40rZJQM

勇者「んで、俺は頷いた」

勇者「王様がやる気出してくれたら、戦士はあうあうあーしか言えなくなることはなかったし、魔法使いは生きてんだか死んでんだかよく分からないゾンビにならなかったし、僧侶が肉片すらも残らない大花火になることも無かったと思うわけよ」

勇者「やっぱりさーあれもこれもぜーんぶ王様がやる気出さなかったのがいけないと思うのよ」

勇者「ねぇ、俺、間違ってたのかな?」



王様「」

へんじがない。ただの しかばね のようだ。


~糸冬~



35:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/28(日) 00:50:50.119 ID:W+40rZJQM

要は王様は勇者に1000000Gとカジノ永久利用権くれてやれってことだ

各国の王様は心に留めておくように

加えてこのスレは
勇者「魔王倒したし帰るか」
のパクリです。このssは素晴らしいので各国の王様は家宝として崇めるよーに


まぁなんだドラクエは最高だな



元スレ
勇者「冷静に考えたら王様やる気無さすぎだろ」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1540645931/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (38)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 02:25
          • 悲しい旅の終わりだね
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 02:31
          • 魔物が無尽蔵に沸くフィールドの先にある国や村へどうやって「今から勇者が行くよ」って伝書を送るの?
            仮に一個師団を勇者の補佐に回したとしてそれをちゃんと管理運営できるの?
            勇者より弱いであろう兵士が死なないようにして怪我をしたらきっちり治療するまで療養させるって手はずを取れるの?
            遠い異国の地で部隊が半壊したら、彼らを守って国まで戻れるの?
            「兵士だから勝手に戻るだろ」とか気軽に考えてるんだろ?
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 02:47
          • ※2
            ヒエッ…
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 02:57
          • やめてやれ 最後のレスで知能の程度わかるだろ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 03:02
          • 1レベルスタートの勇者よりは弱くないんじゃないかな
            開始時は銅の剣すら持ってないしね・・・
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 03:08
          • メタい話だとスタート時点の主人公は勇者の息子だの子孫だのの勇者候補でしか無いんだよな。
            まだ試しに安い装備で旅立たせて生き残れたら支援しようか位の考えなのでは?
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 03:17
          • ほんとにただのパクリでわらった。なんでまとめた?再掲ならわかるが。
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 03:49
          • ゲームだから、で終わる話
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 04:19
          • ※2さん
            運営管理とかなんでしなくちゃいけないの?そんなの自分らでやるものだよね。あくまでも補佐であって、国の軍だろ。勇者の部下じゃない。
            各町に伝書は移動魔法あるならできるよね。出来ないとしても一筆書いた書状でも勇者に持たせればいいじゃん。
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 05:08
          • さりげなくパチ代要求する勇者のクズ
            支援されなくて当然やんけ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 05:12
          • ※2
            何も兵士やら軍隊同行させろとは言ってないだろ、親書+王家関係者と分かる物的証拠を渡しまともな装備や資金を提供してれば良かったんだよ
            所詮空想のお話だからこれ以上ギャーギャー言うつもりはないけど
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 05:49
          • 逆に王様が本気出して国家総動員法発令して勇者がなにもしないうちに数の暴力で魔王軍壊滅させるSSもあったよな
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 05:54
          • 人間ごときの数の暴力に屈するとは人外の面汚しよ…

            逆になんで攻めてきたんだその魔王軍
            彼我の実力差ぐらい調べてから来いよ
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 06:38
          • これはガソリンの味を知ってますわ
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 07:51
          • 勇者「てか、魔王が攻めてきてるんだぞ?悠長にレベル上げてたらバンバン人死ぬわけ、最短ルートで魔界行くしかないの」

            この考えがすでにアウトだよな。今は弱くても最終的に魔王を倒せるのは自分達しかいないっていうなら、人が死のうが関係なくレベル上げとけって話。どうせ非協力的な連中なんだから良心もそんな痛まないだろ。「俺達に協力しないお前らが悪い」と思っとけよ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 08:29
          • 人間同士が手を取り合って魔王に挑んだダイの大冒険は素敵なんだなって
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 09:33
          • 勇者様の論旨はどうでもいいけど開始早々にあれのパクリとわかるのは幻滅するのですよ
            まあ最期に堂々とパクリだと書いちゃうくらいネジ飛んでるパクリ者だから仕方ないか
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 09:41
          • めちゃくちゃ強力な相手に最低限の装備で突っ込ませるあたり、大日本帝国みを感じるわ。
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 09:50
          • こんなんまとめんなや
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 10:31
          • やっぱ【王「本気で魔王倒す」勇者「えっ?」】は至高だったんだな。
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 10:51
          • むしろ国内で魔王討伐勇者決定大会とか開いて優勝者に国ぐるみで支援付けたほうが子孫ってだけのパンピーにはした金とボロ装備で追放するより確実だと思う
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 11:04
          • ※21
            LALのオルステッドみたいな事になりそう。あっちはただの闘技大会だったけど
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 13:31
          • ドラクエだと兵士の剣はどうのつるぎより弱いんだぞ
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 13:33
          • パクリは良いとして、あまりにも酷すぎる。
            この駄文でよくパクリ元を貼れたものだ。
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 15:37
          • 1 パクリの上に改悪、あの作品は世界を憎むが故に王を憎めない苦しみを、また勇者は生涯苦しみを癒せないと言う事が暗喩されているからこそ薄暗く約束された苦痛感が良いと思えるのに、それを小児病じみた暴力性だけで解決する話にするのはまさに原作に対する冒涜であると思う。
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 16:33
          • 劣化コピーでなにしたいのよ
            独自解釈もキモいし
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 17:39
          • 元ネタを読めたからまあ良いや
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 18:07
          • DQみたいな状況じゃむしろ防衛に手一杯で勇者一行って少数の超精鋭による幹部や魔王の突破に賭けるしかないだろうし、最後の方の村の物価が高かったり薬草が出てくるってくだりもそんな場所で生き抜いてたんでそんな状況になってるって補完してたわ。伝書やらは確かに欲しいけど。

            ※13
            あれは伝説級以外で最強クラスの装備整えた総勢一万の軍勢と船10隻、さらに別に軍資金10億用意されてるってガチもガチな状況で始まるギャグみたいな物なんで……。
            初手でメドローアを計1000発撃ち込むとか、世界樹の葉や滴を一人三個は持たせてあるとか、魔王に一人1~3ダメージずつ与えてミンチにしたりで、勇者が愕然としてたし。
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 19:18
          • ※20
            勇者「仲間に女入れるのはおかしい」こそ至高
            アレは本気でギャグエ口理屈三拍子揃ってた
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 20:45
          • それぞれにそれぞれの至高がある
            それでいいじゃん
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月28日 21:39
          • 元ネタに出会えたのは良かった
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月29日 02:31
          • 王様が本気出すやつは自分も好きだな。
            ダンジョンをクリアと言うより制圧、近接職が毒沼を回復アイテム前提、ラスト魔王の部屋の前とか。

            後は全身呪い装備のSSも個人的には好き。
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月29日 04:51
          • 元ネタもそうやけど、悲劇のための舞台って感じでいまいち乗れんのは似たような作品他にも見てるからなんだろうね
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月29日 15:11
          • つまり
            金も装備も攻略ルートも全部あらかじめ整えられてて
            ほとんど何も関与することなくただ眺めてコマンド選択するだけのゲームが良かったというわけか
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月29日 20:40
          • あぁ、随分前に似たようなのあったよなぁって思ったらアレのパクりだったのか

            ・・・なんで今さらパクった?
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年10月30日 16:06
          • 昔は勇者に過酷な使命を与えておきながらチンケな支援しかしない王様に不条理を感じたものだが、今は勇者の成長を促すためだったのではと思っている
            仮に装備最強資金MAXチートで突っ走った場合序盤は装備でごり押せるだろうけど中盤辺りでレベルが伴わなくなって段々きつくなるだろうし
            あと俺たちからすればゲームの世界の話だからステータスさえ上がれば後はどうでもいいと感じるかもしれないけど、当人達からすれば現実なわけだから、あらゆることを自身の力で得られるよう努力させることによって肉体だけでなく精神的な意味での成長も見込んでるのだと思う
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年11月08日 23:12
          • ※9
            国の軍ってのは国の補佐を受けて初めて成り立つんだよ。
            その連中を「国の補佐が受けられない場所」に連れて行きたいって言ってるのは勇者だろ。
            勇者以外の誰が管理運営するんだよ。
            「放っておいてもその辺の草や花を食べて生きるだろ」って事にはならないんたよお前は知らないだろうけど。
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年11月10日 20:59
          • こんなに時間経過してから噛みついてるの草

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • ワイ「ここがおんJか……」ドアヒラキー
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 妹「働けやクズニート!」俺「あぁん!?>>4」
        • 妹「働けやクズニート!」俺「あぁん!?>>4」
        • 美少女委員長「鞄の中に入ってる物はなんですか!」俺「>>4(バーチャルボーイ)です」
        • 美少女委員長「鞄の中に入ってる物はなんですか!」俺「>>4(バーチャルボーイ)です」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ