TOP

皆気付いてないけど若くて可愛くて清潔な美少女に女体化した上司ちゃん「○○、○○。ちょっとこい、何だこの資料お前」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:42:54.431 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「これさ、客先に出す奴なんだけど。わかってて書いてる?」

上司ちゃん「うん、うん、いや、読んでて意味わかんねえんだけど」

上司ちゃん「すみませんじゃねえよ。説明して?」

上司ちゃん「いや、だから説明しろって」

上司ちゃん「ここに書かれてるのを分かるように説明しろっつってんの」

上司ちゃん「いや一から全部。簡潔に。わかるように説明してくんね?」

上司ちゃん「うん、うん……」



2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:43:38.750 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……はー」

上司ちゃん「……まあ、わかるよ? 言いたいことはわかるけどさ」

上司ちゃん「……はあああああ」

上司ちゃん「……いいよ、修正点まとめたの後でやるから。今日までに作り直してこい」

上司ちゃん「はー、ったく……余計な手間増やすなよ……」



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:44:28.672 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……あ? 何見てんだよ。早く行けよ」

上司ちゃん「……何? 文句でもあんの?」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……なんだあいつ」

上司ちゃん「不気味な奴だな……」



4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:45:16.496 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……ん? ○○からのメールか。早いな」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……おい! ○○!」

上司ちゃん「早く来い! 来いって!」

上司ちゃん「あのさ……まずは、資料の修正、ありがとう」

上司ちゃん「で。何でメールだけなの? 直接言いに来いよ」

上司ちゃん「いや俺一日に何通メール受け取ると思ってんの? せめて修正したのでよろしくくらいは言いに来いよ」

上司ちゃん「最低限のマナーだよね。社会人の常識って言うか、そんなんできないでこの先やっていけんの?」

上司ちゃん「……はあああああ」

上司ちゃん「……まあいいや、また修正するところ今から言うから。ちゃんとメモれよ」

上司ちゃん「今日中な。定時で帰るんじゃねーぞ」



5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:46:07.857 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……うん」

上司ちゃん「……うん、まあ、いいだろ。もういいわ」

上司ちゃん「分からないこともないし、これ以上やっても無駄だろうから」

上司ちゃん「じゃあ、これ出したらもう帰っていいよ。お疲れさん」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……はー。今何時だ……もう22時か」

上司ちゃん「俺、まだやること残ってんだけどな」

上司ちゃん「ちっ……まあいいや。今日は早く帰るか」



6:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:47:11.301 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……ん?」

上司ちゃん「……何? まだ何かあんの?」

上司ちゃん「……は?」

上司ちゃん「今から飲みに行きませんかって……お前、スゲーな」

上司ちゃん「ここで上司誘うか? 普通」

上司ちゃん「明日も仕事あるってわかってる?」

上司ちゃん「ていうか、俺お前の資料作りを手伝ったから疲れてんの。また今度にしてくれる? うん……」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……ちょっとビビったわ」



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:48:07.793 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「ええ、そうですね。もうちょっと人欲しいんですけど」

上司ちゃん「社会人成り立てとかじゃなくて、戦力になりそうなのです」

上司ちゃん「……ああ、○○ですか? まあ、勤務態度は悪くありませんがね」

上司ちゃん「教育にも、人手が足りないんすよ」

上司ちゃん「新卒もいいですけど、とにかく人手が今足りて無くて」

上司ちゃん「……はあ、そうですか」

上司ちゃん「……いえ。まあ、考えておいて頂けますかね。はい、はい……」

上司ちゃん「……あー、だりぃ」



8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:48:51.483 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……んー」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……おい、○○。今手空いてる?」

上司ちゃん「いや空いてなくてもいいわ。任せたい仕事があんだけど」

上司ちゃん「今週中ので、出来たら俺が見るから」

上司ちゃん「悪いけど、過去の資料を参考に一旦今日中に完成形を見せてくんね?」

上司ちゃん「資料の場所は他の人に聞いて」

上司ちゃん「じゃあよろしく」



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:49:42.734 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……お」

上司ちゃん「もう出来たの? 意外とやるじゃん」

上司ちゃん「俺のために頑張った? はは。お前何言ってんの?」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……で。これさ、ちゃんと過去の資料参考にした?」

上司ちゃん「いや思ってたのと違うわ」

上司ちゃん「……はああああああ」

上司ちゃん「……修正点書いておくから。修正しておいて」

上司ちゃん「あ、今日中じゃなくていいから。いややっぱ今日中な。よろしく」



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:50:32.100 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……いや、だからさ」

上司ちゃん「何回同じこと言わせんの? 俺の言い方が悪いのか?」

上司ちゃん「人に見せるって意識して作ってる? 何でもかんでも同じようにすればいいってんじゃねーから」

上司ちゃん「はー……大学で習わんかった? こういうの」

上司ちゃん「……あーもういいよ」

上司ちゃん「修正点まとめとくから。明日修正しとけ」

上司ちゃん「はああああああ……」



11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:51:18.554 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「くっそ……無理やり案件ぶっこんでくんなよな……だりぃ」

上司ちゃん「……あ?」

上司ちゃん「あー……今日歓迎会だっけ」

上司ちゃん「申し訳ないけど、俺遅れるわ。うん」

上司ちゃん「○○のだっけ? あーうん、よろしく」

上司ちゃん「……あー酒飲みてえ」

上司ちゃん「……ふー」



12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:52:13.445 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……ん? ○○か」

上司ちゃん「何? 悪いけど俺歓迎会遅れるから」

上司ちゃん「……残念です? おお、そうか。そんなこと言われても困るわ」

上司ちゃん「まあ楽しんで来いよ。ああ、うん」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……何だあいつ」

上司ちゃん「……俺、懐かれてるのか……?」



13:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:53:10.709 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「うーっす。お疲れー」

上司ちゃん「あー……やっと終わったわ。疲れたわ」

上司ちゃん「料理残ってる? お、結構残ってんじゃん」

上司ちゃん「あん? とっておいた? 気が利くじゃん」

上司ちゃん「お、注いでくれんの?」

上司ちゃん「ありがと、○○」



14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:54:06.716 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「まー俺もね? お前には結構無茶ぶりしてるけどよ」

上司ちゃん「しゃーねんだわ。人が足りねえのよ。使える奴はもう使わなきゃなの」

上司ちゃん「実際、○○はよくやってると思うよ、うん」

上司ちゃん「辛く当たってるけどさ。駄目だと思った奴にはこうしないよ?」

上司ちゃん「うん……うん……わはは! そうかそうか。分かってくれるか」

上司ちゃん「うん? そうか……勉強になってありがたいか」

上司ちゃん「ほーん……」

上司ちゃん「まあ実際、○○は他の奴と比べてぐんぐん伸びてると思うよ、うん」

上司ちゃん「はは。あっそう……」



15:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:55:01.987 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「だー……明日使う資料作りまだ終わんねえよ……」

上司ちゃん「くっそ……どうすっかな……」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……お?」

上司ちゃん「どうした○○? うん?」

上司ちゃん「手伝えることはないか? おお、お前……」

上司ちゃん「……お前、結構やる気あるよな」

上司ちゃん「いや普通に感心するわ」

上司ちゃん「でもいらねえわ。お前は他のことしてて」

上司ちゃん「……あー……なんだっけ」

上司ちゃん「……まあ頑張るか」



16:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:56:23.554 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……おい! ○○!」

上司ちゃん「……今何やってる? ふんふん、ほおほお」

上司ちゃん「ほーん……」

上司ちゃん「……お前今夜空いてる? 飲み行かね?」

上司ちゃん「おー、いい返事じゃん。いいね」

上司ちゃん「じゃあ20時までには切り上げとけよ」



17:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:57:25.572 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……ほい、乾杯」

上司ちゃん「……うぃー」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……仕事最近どうよ」

上司ちゃん「はは! そうだよな、大変だよな」

上司ちゃん「まあー、俺も結構苦しいわ」

上司ちゃん「他所の奴らがあほ程仕事押し付けてくるからな、これでも抵抗してんだぞ……」

上司ちゃん「あ、タバコ吸っていい?」

上司ちゃん「……ふー」



18:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:58:42.065 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……かー! やっぱり酒うめえわ!」

上司ちゃん「……あー」

上司ちゃん「……○○はさ、学生時代何してたん?」

上司ちゃん「ほん、ほん、ほーん」

上司ちゃん「そういう方面好きなの?」

上司ちゃん「ほーん……楽しかった? あっそう」

上司ちゃん「ふーん、そういう系ね……はいはい……」

上司ちゃん「……」



19:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 00:59:50.596 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「え? 俺?」

上司ちゃん「俺は、お前……物理専攻してたな」

上司ちゃん「実験ばっかやってたわ。言われるまんまに器具動かしてデータ取ってまとめてって繰り返し」

上司ちゃん「今思うとクソつまんなかったな。別に物理興味なかったし」

上司ちゃん「あん? まあ、成り行きってやつよ。何となく。高校ン時から物理の成績が良かったしなあ」

上司ちゃん「馬鹿だったなあ。もっとやりたいことやってればよかったわ」

上司ちゃん「そうしたらもっと違う会社行ってたろうなあ……」

上司ちゃん「……あん? でも俺と出会えてよかった? お、おう……」

上司ちゃん「……いや怖えよ」



20:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:00:54.579 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……何?」

上司ちゃん「……いや独身だけど」

上司ちゃん「……マジで何なのお前!? どういうタイミングで何を訊いてくんだよお前は!!」

上司ちゃん「お前さあ、お前、お前俺と話すとき、いっつも俺の胸見てるよな!? アレ何なの!?」

上司ちゃん「おっさんの胸見てもなんもないよ? すげえ怖いわ。何なの?」

上司ちゃん「……おお」

上司ちゃん「……お前さ、男色じゃないよな? 普通に女が好き? な、ならいいんだけど」

上司ちゃん「お前ほどわかんねえ部下初めてだよ……」

上司ちゃん「……ふー」



21:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:01:51.411 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……仕事中もさ、お前気付くと俺見てるけど」

上司ちゃん「あれも何なの? 何が目的なの?」

上司ちゃん「気付いたら見てる? 何で? ねえ何で?」

上司ちゃん「答え次第じゃ俺もう帰るぞ」

上司ちゃん「……マジでわかんねえわ、お前」

上司ちゃん「……よし、もっと飲め。飲んで正体表せ」

上司ちゃん「今日はそういう会だぞ、お前」



22:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:02:52.419 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……うぃー」

上司ちゃん「……お前酒強いな。酔った感じしねえわ」

上司ちゃん「……あー、俺も飲みすぎたわ」

上司ちゃん「次の日辛いな、こうなるのに呑んじまうんだよ俺は」

上司ちゃん「アサリのお味噌汁作ってくれる? 意味わかんねえよ」

上司ちゃん「お前は家に上げたくないわ。怖いし」

上司ちゃん「……でもなあ、こういう時、独り身はつれえわ」

上司ちゃん「お前も、実家どこよ。ほーん」

上司ちゃん「じゃあ今は一人暮らしなわけだ。今は母親のありがたみがわかってくる頃だろな?」



23:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:04:00.275 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「いやほんとさ、ご飯作ってくれるのも有難いけど」

上司ちゃん「家に帰った時、出迎えてくれる人が欲しいわ」

上司ちゃん「若いころは全然平気だったんだけどな。年取ると駄目だわ」

上司ちゃん「会社の奴らと酒飲んで帰った時はなあ……もう虚しい」

上司ちゃん「お前も女との出会いは大切にしろよ? 今のうちに積極的にならなきゃ駄目だぞ」

上司ちゃん「……あん?」

上司ちゃん「いや、お前に出迎えられたくないわ。やっぱりお前酔ってんの?」



24:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:05:05.819 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……かー」

上司ちゃん「やっぱなあ……虚しいよ」

上司ちゃん「ああ……虚しい、虚しい。なぜに俺はこれほどまでに苦労して働いてんだろな……」

上司ちゃん「このまま働いてても、何にもならねえ気がするわ」

上司ちゃん「……いや。お前がいてもな。お前はほんとに変な奴だな」

上司ちゃん「……ふー」

上司ちゃん「なんかお前見てるとあほらしいわ」

上司ちゃん「……よっし。飲むぞ飲むぞ終電なんか気にすんな」

上司ちゃん「お前もガッツリ飲めよ。俺のおごりだからな」

上司ちゃん「わっはっは! お前送り狼ってなんだお前まあいいや」

上司ちゃん「すみませーん! 芋焼酎ロックでもう二つ!」



25:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:06:20.235 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……いつつ」

上司ちゃん「昨日は久々に飲みすぎたな……」

上司ちゃん「あー……」

上司ちゃん「……おん? メッセージだ」

上司ちゃん「○○か。プライベートのなんていつ教えたっけか?」

上司ちゃん「おお……」

上司ちゃん「ぐいぐい来てんな……」

上司ちゃん「こいつやっぱり怖えわ」



26:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:07:45.100 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「おはよーっす」

上司ちゃん「おっす、○○」

上司ちゃん「……んだその顔」

上司ちゃん「……うん、ありがとうはいいんだけどね。俺奢ったからね」

上司ちゃん「でも照れたように笑うのはやめてくれるかな」

上司ちゃん「あーもういい。深く考えるのやめたわ」

上司ちゃん「今日も仕事頑張れよ」

上司ちゃん「お、いい返事」



27:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:08:55.740 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「ふぃー……」

上司ちゃん「○○も段々使えるようになってきたな……」

上司ちゃん「とはいえ仕事は増え続けるばかり……やってらんねー」

上司ちゃん「はああああ……」

上司ちゃん「だりぃ……」



28:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:09:57.003 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……おー、どうした○○」

上司ちゃん「ちょっとだけ雑談? あーまあいいけど、何?」

上司ちゃん「好きなファッション? なんじゃそりゃ」

上司ちゃん「なんでおっさんにそんな話題吹っ掛けてくんだよ。俺四六時中ワイシャツだよ」

上司ちゃん「いや、ほんと最近は土日も出勤してっし」

上司ちゃん「休みの日は家で爆睡してるから。ずっと」

上司ちゃん「買い物も全然よ。楽しんで買うのはコンビニ弁当と酒くらいかね」

上司ちゃん「いやもう、家ん中ガラガラよ。一度来てみ? 殺風景すぎてびっくりするから」

上司ちゃん「そんですげえ食いつくよなお前。やっぱり来んな」

上司ちゃん「で、何だっけ? ファッション?」

上司ちゃん「何? 何のつもりの話題?」



29:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:10:57.653 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……言いづらい事? なんだよ。ダセえとか言ってくんなよ」

上司ちゃん「ブラジャー? 何言ってんだお前」

上司ちゃん「付けてるわけないだろ。お前。おっさんが付けてたら大変なことだよ」

上司ちゃん「目に毒? 何が? 何なの? おっさんブラジャーが毒だろ」

上司ちゃん「形が悪くなる? 肩こりが酷くなる? お前はさっきから何を言ってるんだ?」

上司ちゃん「ブラジャーの柄? 黒が好きだけどお前そういう意味じゃないからなやめろお前」

上司ちゃん「何だよお前は!! 頭おかしいのかお前!!」

上司ちゃん「ええぇ……? 今度プレゼントぉ……?」

上司ちゃん「いらないよお……」



30:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:12:10.186 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「ああもうどっか行け! 仕事に戻れタコ!」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……あいつはほんとに変な奴だな」

上司ちゃん「……あいつ男色の上に女装中年好きなのか……? 人生楽しいな、おい……」

上司ちゃん「はー……でも馬鹿馬鹿しすぎて気分転換にはなったわ」

上司ちゃん「あー……もうひと頑張りしますかね……」

上司ちゃん「ふぃー……」



31:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:15:19.720 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……へ? 君やめんの?」

上司ちゃん「おー、そうか。長年勤めて来てた君がねえ……」

上司ちゃん「そうかあ……」

上司ちゃん「……いつぐらい? あ、再来月には? うあー」

上司ちゃん「……うん、うん。まあ、しゃあないわな」

上司ちゃん「まあ、うん。正直諸手を挙げてってのは無理だけど」

上司ちゃん「……まあ次の職場でも頑張ったらいいんじゃない」

上司ちゃん「……うはー」



32:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:17:45.316 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……どーうっすかなー」

上司ちゃん「あーあー、もう逃げてえ……」

上司ちゃん「人足りなさすぎやっちゅーねん……」

上司ちゃん「あーもう嫌だ嫌だ」

上司ちゃん「絶対増員なんかしてくんねーし」

上司ちゃん「ストレスたまるわー……」



33:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:19:21.144 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「でも仕事だからなー……」

上司ちゃん「仕事、仕事……」

上司ちゃん「金貰ってるし……」

上司ちゃん「でも最近使えてねーな……」

上司ちゃん「時間がねーんだよな……」

上司ちゃん「あー……」



34:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:22:10.226 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「今日は、パーっと遊ぶかなー」

上司ちゃん「明日はちゃんと休みだし」

上司ちゃん「仕事は週明けに全部回して」

上司ちゃん「一回パーっと遊び倒した方が精神衛生上いい気がするな……」

上司ちゃん「よっし、飲むか!」



35:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:24:07.764 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「おい、お前ら、今日飲み行かね?」

上司ちゃん「あん? 忙しい? そんなの後に回せばいいんだよ!」

上司ちゃん「さすがに無理? 無理ってお前ら……上司の頼みが聞けねえってか? おん?」

上司ちゃん「パワハラ? おう、おう……」

上司ちゃん「そっすね……」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……○○ー!! お前飲み行くだろおい!」

上司ちゃん「……っていねーじゃん!! 何? 有給?」

上司ちゃん「かー! あいつはよー!! こういう時に限ってよー!!」



36:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:25:28.172 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「じゃーいいよ!! 俺だけで飲むからな!!」

上司ちゃん「仕事大丈夫なんですかってか? うっせえ!! 知るか!!」

上司ちゃん「俺は今日定時に帰るからな!! 邪魔すんなよ!!」

上司ちゃん「定時以降に話しかけてきた奴はマジで許さねえからな!!」

上司ちゃん「おーん!?」



37:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:27:48.615 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……結局定時から5時間働かされたなー」

上司ちゃん「あのジジイマジで一度はっ倒したいなー」

上司ちゃん「……酒買って自分ちで飲むか」



38:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:30:08.436 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……やっぱり殺風景な部屋だなー」

上司ちゃん「……ベッド以外なんもねーや」

上司ちゃん「……趣味ないし、見つける時間もねーしな……」

上司ちゃん「……大体この年になって今更なあ」

上司ちゃん「……飲むか」



39:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:32:02.869 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……あー」

上司ちゃん「……うめえ」

上司ちゃん「……この一杯のために生きてるわ」

上司ちゃん「……って寂しすぎる生き方だな」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……あーうめー」



40:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:34:01.818 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……大体よー俺メッチャ頑張ってるからよーだから周りの奴ら調子にのんだよなー」

上司ちゃん「……一度破綻させた方がいいかもしんねーよなー」

上司ちゃん「……でも、そうしたら俺の責任になんだろーなー……だりぃ……」

上司ちゃん「……会社の言うことは絶対聞かなきゃいけないのがなー」

上司ちゃん「……上の馬鹿な指示を俺がどんなに苦労してやりくりしてると思ってんだ」

上司ちゃん「……ちくしょー、ひっく」



41:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:36:33.518 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……人もいなくなるわそりゃーよー」

上司ちゃん「……そんで最近入ってきたのが○○だけってよ、ひっく」

上司ちゃん「……まあ結構役立ってるけど、絶対的に人が足りてねーんだっつーの」

上司ちゃん「……○○もよー、なんで今日有給取ってんだ、おん?」

上司ちゃん「……有給この会社で取るとはいい度胸だなおいこらおん?」

上司ちゃん「……あいつも」

上司ちゃん「……あいつ、なんなのかなー、ひっく」

上司ちゃん「……変態だろあいつ、ひっく」



43:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:40:30.100 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……あいつ、マジで送ってきたからな」

上司ちゃん「……ブラジャーと女物の服一式。是非着てくださいって何なのあいつ」

上司ちゃん「……マジなのかなあいつ、ひっく、冗談でもわかんねえし、引くしかねーけど」

上司ちゃん「……お前、おっさんに、こんな、ブラジャーとか……」

上司ちゃん「……ひっく」

上司ちゃん「上等だよお……お前、おっさんブラジャーの破壊力見せてやるからなあ? ひっく」

上司ちゃん「……写真送ってやるわお前こら、ひっく、うっぷ」

上司ちゃん「……」



44:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:43:24.095 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……あれ?」

上司ちゃん「……何かしっくりくるな……」

上司ちゃん「……俺太ったかな……?」

上司ちゃん「……どれどれ」

上司ちゃん「……おん?」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……バッチリじゃねーか」



45:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:45:01.447 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「え、メッチャエ口い。Dはあるんじゃねーの」

上司ちゃん「……酔ってるのかな、いや酔ってるけど、おおん?」

上司ちゃん「……どういうことだこら」

上司ちゃん「……おっさんがゲシュタルト崩壊だぞこれ」

上司ちゃん「……ひっく」



46:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:47:18.299 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……服も着てみるか」

上司ちゃん「……おん?」

上司ちゃん「……おんおん? お前」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……女じゃねーか」

上司ちゃん「……休日デート中の女子大生じゃねーか!!」

上司ちゃん「……やべーな俺、女装の才能あったか」

上司ちゃん「……ひっく」



47:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:49:14.028 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……キモくないけど何かキモいわ」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……これは」

上司ちゃん「……これはもうお前」

上司ちゃん「外出るっきゃねーな!!」

上司ちゃん「酒も尽きたしコンビニ行くぜこらー!」

上司ちゃん「おらおら! 女装変態おっさんのお出ましだこらあ! ガハハ!!」



48:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:51:05.192 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「夜風が心地いいねー!」

上司ちゃん「静かだなおいおい」

上司ちゃん「お! 仕事帰りっすか!! お疲れさまーっす!」

上司ちゃん「こんな時間まで大変だなー!」

上司ちゃん「おーん?」

上司ちゃん「コンビニ前に若者がたむろしてんぞ。田舎のコンビニかよ?」

上司ちゃん「君たちなー、今のうちに早く寝ないと睡眠時間が勿体ないぞー」

上司ちゃん「ガハハ!!」

上司ちゃん「うぃーん、いらっしゃいませー」



49:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:53:08.417 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「うぃー、このビールよろしく頼むわ~!」

上司ちゃん「……おい、店員さん、ぼーっとしてんじゃねーぞこら!」

上司ちゃん「何顔赤くしてんだ童貞野郎が!!」

上司ちゃん「ガハハ!!」

上司ちゃん「ガハハ、ゲホ、おうぇ!!」



50:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:54:46.003 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……うぃー、飲むぞ飲むぞー」

上司ちゃん「こんくらいで大丈夫だよなー」

上司ちゃん「……おん?」

上司ちゃん「どうした君たち。私に何か用かね?」

上司ちゃん「私は酒を買いに来たのだよ。帰って寂しく一人で飲むのだ」

上司ちゃん「おん? 一緒に呑もうぜって? 嫌だよ、君たちそもそも酒飲める年齢なのかなー?」

上司ちゃん「うぉーい、腕触んなよこら」

上司ちゃん「お前らアレか? これアレか?」

上司ちゃん「……ナンパとか言う奴だな?」

上司ちゃん「ぷっくっく……」



51:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:56:55.268 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「はーっはっはっは!!」

上司ちゃん「お前らー! 残念だったなあ!!」

上司ちゃん「俺はなあ! 俺はなあ!!」

上司ちゃん「おっさんなんだよ!! ガハハ!!」

上司ちゃん「ガーッハッハッハ!!」



53:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 01:58:48.279 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「意味わかんないか? わかんないのは可哀想だな」

上司ちゃん「ほれ、ビールちょっとだけやるから、これを皆で分けなさい」

上司ちゃん「よーっし、じゃあな!!」

上司ちゃん「……いやしつけーな、んだよ。あん? 連絡先? やるわけねーだろ」

上司ちゃん「しつこいなあ……」

上司ちゃん「……おいおい、なんか店員さんが来たんだけど」

上司ちゃん「店員さんVS若者たちなんだけど」

上司ちゃん「店員さん劣勢なんだけど」

上司ちゃん「なんだよこの状況は」

上司ちゃん「……警察呼んだ方がいいかな」



55:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:00:27.037 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……君たちいい加減喧嘩をやめなさい。これは立派な傷害事件だぞ?」

上司ちゃん「……だから付き合わねっつってんだろ」

上司ちゃん「興奮しないで落ち着けって」

上司ちゃん「触んなや舐めとんのかコラ!!」

上司ちゃん「おーん!?」

上司ちゃん「……ん?」

上司ちゃん「……おお」

上司ちゃん「……この声は」

上司ちゃん「○○じゃないか。偶然だな、おい」



56:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:02:12.613 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「おお……」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……すげーじゃん、○○」

上司ちゃん「見事な仲裁だ」

上司ちゃん「興奮しきっていた奴らがここまで大人しくなるだなんてな」

上司ちゃん「助かったよ、○○」



58:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:04:34.271 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「おん? なんだ?」

上司ちゃん「こんな時間にそんな恰好で出歩くな? おい、お前……」

上司ちゃん「……確かにその通りだわ。女装おっさんがどんな時間でも出歩いていいはずがねーけど」

上司ちゃん「でも割と違和感ないよな? さっきもナンパされたし、少なくとも女には見えてるよな?」

上司ちゃん「ガハハ!」

上司ちゃん「……そういう問題じゃない? どういう問題だコラ」

上司ちゃん「お前が送った服だろが!! この変態野郎!!」

上司ちゃん「滅茶苦茶似合ってるー? お前ー、おっさん口説いてどうすんだー……」

上司ちゃん「何か悲しくなってきたわ……」



60:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:06:32.657 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……ていうかお前こそこんな夜更けに何してんだこら」

上司ちゃん「お前、大体お前今日有給取りやがってこの野郎」

上司ちゃん「飲み行くやついなくて一人で飲んでたんだからなお前!!」

上司ちゃん「メッチャ寂しい気持ちになったわ!! お前、飲み行くかおい!!」

上司ちゃん「今から飲み行くかって言ってんだよ!!」

上司ちゃん「これ以上はまずいでしょうって? 何がまずいってんだ、酒は美味しいだろがお前よお!!」

上司ちゃん「冗談だガハハ!! 心配ねーってよお!! おらあ!!」

上司ちゃん「あん? 酔い覚まし? 上等だこら」

上司ちゃん「そこの広場にいきましょかー!!」



62:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:08:28.352 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……あー、なんか気持ちわるくなってきた……」

上司ちゃん「……だいじょぶ、だいじょぶ」

上司ちゃん「……うあー……」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……そんで、お前は何でこんなとこいんだっけ」

上司ちゃん「路上ライブ? お前、それギターか?」

上司ちゃん「サラリーマンが路上ライブ? お前やっぱり変な奴だな」



63:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:10:27.047 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……一人で?」

上司ちゃん「……ほーん、路上ライブねえ」

上司ちゃん「……おっさんもなあ、昔はそういうの少しは憧れたもんだなあ」

上司ちゃん「何か弾けねえの? やってみろよ」

上司ちゃん「……おん? なんだスマホ取り出して」

上司ちゃん「……やってる様子をyoutubeに上げてんの? ほーん」

上司ちゃん「時代だなー、どれどれ」



64:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:12:29.636 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「ほんほん……おん?」

上司ちゃん「……んだよ、酒飲んだら駄目なのか? 素面で聞いてほしいってか?」

上司ちゃん「もう気持ち悪くねえしぃ。せっかく買ったのが勿体ないだろ。お前も呑めや」

上司ちゃん「ていうか静かにしてろや、聞こえねえだろ」

上司ちゃん「しっかし、知らねー曲だなー」

上司ちゃん「キンキキッズってまだ新しいよな?」



65:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:14:21.331 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「うんうん、いいんじゃねーの、知らんけど、ひっく」

上司ちゃん「ひっく」

上司ちゃん「いよっし! お返しに俺も一曲歌ったるか!!」

上司ちゃん「お前、ギター弾け」

上司ちゃん「いいんすか? 何が良いんすかだお前!! 上司が良いって言ってんだからいいんだよ!!!」

上司ちゃん「ひーっく!!!!!」



66:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:16:21.486 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「はあー♪ はあー♪」

上司ちゃん「春色の汽車に乗って♪ 海に連れて行ってよ♪」

上司ちゃん「煙草の匂いのシャツに♪ そっと寄り添うから♪」

上司ちゃん「なーぜ♪ 知り合った日から♪ 半年過ぎても♪」

上司ちゃん「あなたって♪ 手を握らない♪」

上司ちゃん「I will follow you♪ あなたに♪ ついてゆきたい♪」

上司ちゃん「I will follow you♪ ちょっぴり♪ 気が弱いけど♪」

上司ちゃん「素敵な♪ 人だから♪」

上司ちゃん「心の岸辺に咲いた♪ 赤いースイートピー♪」



69:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:18:14.966 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「あーノッてきたわ!!」

上司ちゃん「ギターうめーじゃん!!」

上司ちゃん「俺も歌うまいって? ありがとよ!!」

上司ちゃん「おん? なんだこの曲? 次? 聞いたことねー!!」

上司ちゃん「最高にロックじゃん!! やってやるよ!!」



71:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:20:12.675 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「君を見てると♪ いつもハートドキドキ♪」

上司ちゃん「揺れる想いはマシュマロみたいにふわふわ♪」

上司ちゃん「いつもがんばる♪ 君の横顔♪」

上司ちゃん「ずっと見てても♪ 気づかないよね♪」

上司ちゃん「夢の中なら♪ 二人のきょーりー♪ 縮められるのにな♪」

上司ちゃん「ああ神様お願い♪ 二人だけの♪」

上司ちゃん「ドリームータイムくだーさい♪」

上司ちゃん「お気に入りのうさちゃん抱いてー♪ 今夜も♪」

上司ちゃん「おーやすみー♪」



73:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:22:32.181 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……おーおー」

上司ちゃん「なんか人集まってきてるなー」

上司ちゃん「そんで俺ノリノリだなー」

上司ちゃん「拍手貰ってるよ……」

上司ちゃん「そんで俺ノリノリで返してるな。アイドルの真似してるよ……」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「なんだろ、この気持ち……」

上司ちゃん「今までに感じた事がない……」

上司ちゃん「うーん……」



74:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:24:09.027 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……は!!」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「…………」

上司ちゃん「………………」

上司ちゃん「……俺の、ベッドと天井だ」

上司ちゃん「……夢か?」



75:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:26:01.448 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……いや」

上司ちゃん「……○○からのメッセージだ」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……夢じゃねー」

上司ちゃん「……うわあ」

上司ちゃん「……何してんだ俺」

上司ちゃん「……えー?」

上司ちゃん「……何してんの俺」



76:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:27:38.350 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……おはよーっす」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……○○か」

上司ちゃん「……うん、今はちょっとやめて」

上司ちゃん「……後で話すか」



77:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:29:08.333 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……あー」

上司ちゃん「……先日は、どうも」

上司ちゃん「……まあ、迷惑かけたな。すまんかった」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……楽しかった? そりゃ良かったな」

上司ちゃん「……それでーまあ」

上司ちゃん「……あの日のことは皆には内緒にしてほしいというか」

上司ちゃん「……うん?」

上司ちゃん「……待て」

上司ちゃん「……評判いいってなんだ……?」



79:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:30:48.507 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「youtubeに上げた……?」

上司ちゃん「……お、お前、お前」

上司ちゃん「……俺が訴えたら勝てるからな」

上司ちゃん「……えー」

上司ちゃん「……あ、ほんとだ」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……うわー」



80:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:32:20.854 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……会社の人間に見られたら、終わるだろ」

上司ちゃん「……いや女装中年おっさんがアイドルの曲歌ってるってやばいだろ」

上司ちゃん「……いやバレないとか、まあバレないかもしれんけど」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……あ?」

上司ちゃん「……あー、そうだな」

上司ちゃん「……なぜか俺にかなり食いつかれてるな。おっさんだってバレてねーし」

上司ちゃん「……ああ、そりゃどうも」



81:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:33:56.983 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……なんか」

上司ちゃん「……どっと疲れる」

上司ちゃん「……どうすっかなー」

上司ちゃん「……あ?」

上司ちゃん「……次は……どうします……って?」

上司ちゃん「……お前は」

上司ちゃん「……お前という人間は」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……ほとほと呆れるわ」



82:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:35:40.189 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「やるわけねーだろ」

上司ちゃん「衣装用意してる? 何用意してるの?」

上司ちゃん「何で土下座してんの?」

上司ちゃん「……はあ」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……まあ」

上司ちゃん「……うん」



83:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:37:09.948 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……お前は」

上司ちゃん「……何で俺にそんなにやらせたいの?」

上司ちゃん「楽しかった? ふうん」

上司ちゃん「……まあ、でも、そうだなあ」

上司ちゃん「……こんな女姿なら、バレないかもなあ」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……お前にとってさ、音楽やるのって何? 夢? 趣味?」

上司ちゃん「……生きがい、ねえ?」



85:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:39:01.559 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……まあ、いいよ」

上司ちゃん「……最近むしゃくしゃするしよ」

上司ちゃん「……歌うたって発散するのもいいかもな」

上司ちゃん「……女装は、女装は、まあ似合うし。なぜか」

上司ちゃん「……評判もいいみたいだしな」

上司ちゃん「……でも、止めたくなったら止めるからな」

上司ちゃん「……いいな!?」



86:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:40:25.742 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……音楽、ねえ」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……お、ギターの本」

上司ちゃん「……こんなんあんのね」

上司ちゃん「ほんほんほーん……なるほどそういう系ね」

上司ちゃん「……ほーん」

上司ちゃん「……ボイトレの本もあるぞ」

上司ちゃん「……はいはいなるほどなるほど」

上司ちゃん「……まあ両方買っとくか」



87:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:41:46.664 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……うーん」

上司ちゃん「……何度聞いても、別人のようだ」

上司ちゃん「……ほーん」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……ほんほーん」



88:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:43:07.606 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……ほいほいなるほど」

上司ちゃん「……アニメの歌とか食いつきいいのね」

上司ちゃん「……ほーん」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……チャーラーヘッチャラー♪」

上司ちゃん「……むーねーがふんふんふーん♪」

上司ちゃん「……げーんーきーだーまー♪」

上司ちゃん「スパーキンッ!」



89:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:44:32.359 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……何だこの服」

上司ちゃん「……え? コスプレ? うわ……」

上司ちゃん「……いやーさすがに、な?」

上司ちゃん「……まあ、普通の学校の制服とも見えるけど」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……いやおっさんが女子高生の制服着たら駄目だろ」

上司ちゃん「……ああまあコスプレだけど。うーん……」

上司ちゃん「……あ、結構似合う」



90:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:46:01.628 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……化粧の仕方とかまさか勉強するときが来ようとは」

上司ちゃん「……うーん、ファンデーションのノリがいいな」

上司ちゃん「……濃い目にした方が良いと思う?」

上司ちゃん「……薄めの方がいい? ほーん」

上司ちゃん「……こんなんでどうだ?」

上司ちゃん「……滅茶苦茶いい笑顔だなお前、キモいわ」

上司ちゃん「……キモいわ」



91:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:47:34.048 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……小泉今日子は?」

上司ちゃん「うーん、じゃあ……」

上司ちゃん「ブラックビスケッツ?」

上司ちゃん「そうか……」

上司ちゃん「……じゃあ、エバンゲリオンとか言うのは?」

上司ちゃん「それはありなのか」

上司ちゃん「ほーん……」



92:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:48:54.285 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「うーん、今回のは客の反応がイマイチだったな」

上司ちゃん「……よし」

上司ちゃん「反省会だ」

上司ちゃん「寝るのは後だ。記憶が確かなうちにやるぞ」

上司ちゃん「……選曲、パフォーマンス、場所、タイミングいろいろな視点から考えるんだ」

上司ちゃん「俺が仕事で教えたことを応用するんだ!」



94:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:50:33.100 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「てか曲作ってもいいんじゃね? お前作ったことないの?」

上司ちゃん「ちゃっちくてもいんだよ、最初はみんなちゃっちいよ」

上司ちゃん「いくつか本買って読んだんだけどよ、俺らでも作れそうな気がすんだよな」

上司ちゃん「うん……よし、明日会社に持ってくるから」

上司ちゃん「読み込むぞ。1時間くらい会議室借りてやるぞ」

上司ちゃん「いんだよ、やるぞやるぞー」



95:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:52:09.502 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「~♪ ~~♪」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……どーも、ありがとうございましたー」

上司ちゃん「ふぃー……」

上司ちゃん「……基本良かったけど、ちょっと途中乱れたな。後で反省会な」

上司ちゃん「でもさすがに最近は上手くなったよな。俺も素人からにしちゃ上出来なもんだろ」

上司ちゃん「なんつーの? 評判良くなってるじゃん?」

上司ちゃん「おだてもあるんだろうけど、毎日ボイトレ欠かさずやってるからなー俺。お前のギターも上達してるし」

上司ちゃん「再生数もどんどん上がってきてるな」

上司ちゃん「努力の結果が出て来るのが嬉しいねえ」

上司ちゃん「……うん……うん」



96:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:54:36.148 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……それにしても、疲れたなー」

上司ちゃん「あの激務の間を縫ってやってんだからな、俺も、もう年だしな……」

上司ちゃん「お前は、かなり仕事の速度が増したな」

上司ちゃん「この時間のためにがんばってます?」

上司ちゃん「そーか、まあそりゃよかった」

上司ちゃん「そういうエネルギーはやっぱり若い奴って感じだな」

上司ちゃん「おん? いや俺おっさんだしなー」

上司ちゃん「お前の様にはいかんさ……」



97:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:56:46.885 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「しかし……」

上司ちゃん「……すっかり女装するにも違和感が無くなったなあ」

上司ちゃん「今日の服装はキレイ系お姉さまなんだが」

上司ちゃん「とんだ変態おっさんになったもんだよ。半分以上はお前のせいだからな」

上司ちゃん「……まあ、なんだかんだ言って」

上司ちゃん「……正直、楽しいんだけどな……」

上司ちゃん「こういう楽しみって、生まれて初めてかもしんねえ」

上司ちゃん「……大っぴらに言えない感じはあるが」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……ふわあ」



98:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 02:59:03.543 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……げっ」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……おい、○○」

上司ちゃん「あの資料もう先方に出したか? あ、まだ?」

上司ちゃん「あー、良かった。計算間違えてたわ。修正するから寄越して」

上司ちゃん「やっばー、股間がひゅんとしたわ。あのまま出したらえらいことになってた」

上司ちゃん「……いや、まあ俺のミスだから」

上司ちゃん「おん? 最近多い?」

上司ちゃん「そうだなあ……やっぱり疲れてるからかなあ」



99:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:00:37.713 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「あ、お前に渡す書類あったから、やっぱり俺がお前のとこ行くわ」

上司ちゃん「よっこい……しょ……」

上司ちゃん「! ……ぐあああああああああ!!」

上司ちゃん「ぐ、ぐぐぐ……」

上司ちゃん「……しまった」

上司ちゃん「……ギックリ腰だ」

上司ちゃん「ちょ、椅子持ってきて」

上司ちゃん「そのまま俺のケツの下に入れて」

上司ちゃん「ケツに反応してんじゃねえよ!! 早くしろっ、ゲホッ、やあ……コホッ……」

上司ちゃん「……や、ばい。喉、やばい。調子悪いのに叫びすぎた……」



101:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:02:08.203 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……あ、この喉の奴アレだわ」

上司ちゃん「……風邪ひき起こす感じの……喉の痛みだ……」

上司ちゃん「……そういえば、今日は結構熱出てる、気が」

上司ちゃん「……ぼーっとしてる、感じが……」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……あ、やばい」

上司ちゃん「……ちょっと」

上司ちゃん「……病院行きたい」



102:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:03:23.380 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……疲労からくる風邪だってよ」

上司ちゃん「……無理が祟ったか」

上司ちゃん「うーん……」

上司ちゃん「やっぱり両立させるのは無理があるかなあ」

上司ちゃん「……歌と仕事な」

上司ちゃん「……そりゃお前は平気だろうけどよ」

上司ちゃん「俺は忙しいんだよ。そりゃお前だって忙しいだろうが、俺の忙しさは半端ないぞ」

上司ちゃん「今日の分の穴埋めも大変なんだぞ……あーやだ、気が重い」

上司ちゃん「睡眠時間削ってやってきたけど、ここのところミスが増えて来てるからなあ」

上司ちゃん「おっさんの限界が来たかなあ、いやその不思議そうな顔は意味わからねえけど」



103:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:05:22.241 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……上の奴に言われたんだけどさ」

上司ちゃん「体調管理も仕事の内だ」

上司ちゃん「ここ最近の勤務態度もよろしくないようだ」

上司ちゃん「……これ以上、こういうことが続くと降格させるぞ」

上司ちゃん「だーってよ」



104:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:07:20.555 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……そーだな、割り当てられた仕事は最低限こなしてるし、いくらなんでも降格はねえよな」

上司ちゃん「……降格はねえよ」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「やめた方がいいか」

上司ちゃん「いや歌の方な」

上司ちゃん「……えー! って言われてもな」

上司ちゃん「結構悩んだんだけど……やっぱりな」

上司ちゃん「……なんだ」



105:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:08:51.200 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……いや歌楽しいよ?」

上司ちゃん「お前と曲作るのも歌うのも客の反応見るのもすごく楽しい」

上司ちゃん「正直ここまでハマるとは思わなかった」

上司ちゃん「ここ最近で一番熱中してたかもな」

上司ちゃん「でも……」

上司ちゃん「やはり俺はおっさんだからなあ」

上司ちゃん「今の立場は犠牲にできんもんなあ……」



106:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:10:07.018 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「だってよお……」

上司ちゃん「平日は基本24時まで働いて」

上司ちゃん「休日出勤も月の半分はある」

上司ちゃん「お前だって、俺ほどじゃないにしろ忙しいからわかるだろ?」

上司ちゃん「おん? こんなにブラックな会社だと思わなかった?」

上司ちゃん「そりゃ、まあ他の部署は毎日定時退社よ。ここの部署だけこうなの」

上司ちゃん「ここの部署は墓場みたいなもんだ」

上司ちゃん「ぶち込まれた人間が這い上がることは一切ない」

上司ちゃん「いやーつれえわ」



107:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:11:26.680 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……若いとなあ」

上司ちゃん「まあすぐに転職とか言い出すよな」

上司ちゃん「間違ってはないよ、別に」

上司ちゃん「そうだな、確かに……もっと多い休日、やりがいのある仕事内容のところもあるだろうな」

上司ちゃん「時間確保して、もっとやりたいことやった方が人生幸せだよな」

上司ちゃん「ただなあ……お前はそれでいいけど」

上司ちゃん「俺はなあ……20年以上はここでやってんだよな」

上司ちゃん「だから何だって話だろうけどよ……」

上司ちゃん「……うーん。あ、タバコ吸っていい? あ、ここ病院だった……」

上司ちゃん「……ふぃー」



108:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:12:54.496 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……まあ、俺には責任もあるし、積み上げきたものもあるんだわ」

上司ちゃん「偉くなると俺の影響範囲もでかくなるから、俺が今抜けると結構大変なんだ」

上司ちゃん「そんなん知ったことじゃないってことかもしれんけど、俺はそこまで図太い人間じゃない」

上司ちゃん「……年を取っていくうちになあ、たくさんの物を得るし、失いもするんだよな」

上司ちゃん「得たものは、まあ立場とか経験とかそういうの」

上司ちゃん「失うのは、肉体の強さとか、柔軟さとかそういうの」

上司ちゃん「若いうちは保ててた自信も、年につれて失うことで揺らいでいくから、新しく得たもので補強していくんだ」

上司ちゃん「悪くなった頭は味方と経験で補って、強さは金と立場で補う」

上司ちゃん「だから、年寄りの自信はある種内的より外的と言える」

上司ちゃん「何十年培って得た立場とかな、20年物の地位はそこそこの自信になるだろ」



109:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:14:14.604 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……正直、お前みたいなのを見るたびに思うよ」

上司ちゃん「俺ももっと若くて、ピチピチしてりゃあなあって」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「まあ、いいや。じゃ、そういうことで」

上司ちゃん「……頻度減らしたって、な」

上司ちゃん「こういうのは深入りするまえにすっぱり諦めねえと駄目なんだよ」

上司ちゃん「パチ○コとタバコみたいなもんだ。俺は仕事を頑張るよ」

上司ちゃん「……何だ、えらく不服そうだな」



110:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:16:29.458 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「若いですよってなんだ」

上司ちゃん「可愛いですよってのはもっとなんだ」

上司ちゃん「自信持ってくれって、なあ」

上司ちゃん「俺もおっさんじゃなければなあ」

上司ちゃん「そんなの関係ない?」

上司ちゃん「……お前もよくわかんない奴だよ」

上司ちゃん「……」



111:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:18:03.263 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……生きがい」

上司ちゃん「生きがい、ねえ……」

上司ちゃん「うーん……」

上司ちゃん「確かに、俺がこのまま仕事しながら生きてたって、何があるわけでもねえんだよな」

上司ちゃん「だから、若いうちの決断が重要だったんだよなあ」

上司ちゃん「……なんか、負け犬みたいな思考じゃねえか」



112:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:20:27.035 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……この部屋も、すっかり殺風景じゃなくなったな」

上司ちゃん「たくさんの本に、楽器に、ポスター。はん。高校ン頃の部屋みてえだ」

上司ちゃん「……いい年こいてな」

上司ちゃん「……このギターもな」

上司ちゃん「……こう」

上司ちゃん「……デデデー、デッデー」

上司ちゃん「……ギュワワーンってなあ」

上司ちゃん「……うーん」



113:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:21:54.835 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……まあ」

上司ちゃん「……楽しいよなあ」

上司ちゃん「……」



114:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:23:15.325 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「はいもしもし」

上司ちゃん「はいはい、はい」

上司ちゃん「え、何です?」

上司ちゃん「何が大変なんです?」

上司ちゃん「……ほう、○○が」

上司ちゃん「……社長に直談判しに?」

上司ちゃん「わーお」



115:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:24:39.670 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……いや」

上司ちゃん「……正直凄いと思う。お前のその度胸はすごく褒めたい」

上司ちゃん「……でも、社会人としての、サラリーマンとしての自覚はしとけ」

上司ちゃん「……こういうことはお前にあまり言いたくねえけど」

上司ちゃん「……俺たちは上には逆らえないんだよ」

上司ちゃん「……逆らってばかりいる奴はそれだけで害だからな。まあ上がちゃんとしとけってのはあるんだけど」

上司ちゃん「……この会社に勤める限りそういうのは駄目なんだ」



116:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:25:56.082 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……自信? 昨日からなんだよ自信って」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……俺のこと凄いって言ってくれるのは嬉しいけどな」

上司ちゃん「まあ確かに仕事についていろいろ教えたな」

上司ちゃん「……曲についてもたくさん知恵を絞った」

上司ちゃん「……俺ならどこでもやっていけるって、そう言ってくれるのは嬉しいよ」

上司ちゃん「……でも、俺はおっさんだから、おわっ」

上司ちゃん「……な、なんだ、大声出して」

上司ちゃん「……俺はおっさんじゃない? いやおっさんだろ」

上司ちゃん「おっさんじゃないもんじゃねえよ。意味わかんねえよ」



117:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:27:15.727 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……いやでも、何となくわかるよ」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……若い若いってお前によく言ってたけどさ」

上司ちゃん「……それで、俺もおっさんらしく結構偉そうな態度も取ってたけどさ……」

上司ちゃん「……そういうのは、若さへの対抗心からきてたのかもな」

上司ちゃん「……前も同じような事言ったけど」

上司ちゃん「……年取ると、生きる自信がどんどん無くなるんだよ」

上司ちゃん「……そうやって、マウンティングしたり、卑下するのは、その表れなのかもな」



120:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:28:33.018 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……なんつーか」

上司ちゃん「わかってたけど、深く考えてこなかったんだ」

上司ちゃん「……俺はさあ、伽藍洞なんだよなあ」

上司ちゃん「……仕事以外に頑張ったことも無い。その仕事だってもう惰性よ」

上司ちゃん「……趣味もないし、独身だし、特筆することもねーな」

上司ちゃん「……ご飯食って、エ口動画眺めて、寝る。外にでることなんてあんまりない」

上司ちゃん「……言葉にすると一層虚しいよな」



121:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:30:17.820 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……でも、最近はさ、いろいろ買ってんだよ」

上司ちゃん「……ボイトレ関係の本、作曲系の本、新しいPCだって必要だから買った。楽器も買った」

上司ちゃん「……前は伽藍洞だった部屋も、今は結構わちゃわちゃしてるよ」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……お前は、きつい仕事の合間にでさえギター弾いてることが、生きがいだって前言ってたじゃん」

上司ちゃん「……俺はなんだか無性にそれが羨ましくてな」



123:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:31:44.448 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「俺の今までの生きがいって言うなら、仕事で部下へ偉そうにすることだよ」

上司ちゃん「仕事は楽しくねーし、でも今の立場は捨てらんなかった」

上司ちゃん「でも、そんなの虚しいし、つまんねえよな」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……お前は、俺とやりたいのか?」

上司ちゃん「社長に一人で直談判するほどにさ、俺とやりたいのか?」

上司ちゃん「……どうして?」

上司ちゃん「……惚れたからってのはわからんけど。うん。惚れられても困るわ……」

上司ちゃん「……うんでも、アレだな」

上司ちゃん「……お前はそういう人間なんだよな。だから、それでいいんだろうな」



124:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:33:06.336 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……ふー」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……仕事、やめよう」

上司ちゃん「……ここまで来るのが、遅かった」

上司ちゃん「……こんな糞みたいな仕事、すぐにやめてやりゃ良かったんだ」

上司ちゃん「……このままやってても何にもなんねーよ。過労で死ぬかもしれんしな」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……お前も来るだろ?」



125:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:34:34.066 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……言っとくけど、お前が唆したんだからな」

上司ちゃん「上手くいかなかったらお前責任とれよ」

上司ちゃん「そうそう……」

上司ちゃん「……いや、結婚はいいわ」

上司ちゃん「……お前と話してると馬鹿らしくなってきたな」



126:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:36:11.111 ID:s+76Nrlp0

上司ちゃん「……あーあ」

上司ちゃん「……大丈夫かねえ」

上司ちゃん「……俺も、生きがいを見つけられるかねえ」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「……お前は、そう言うだろうなあ」

上司ちゃん「……」

上司ちゃん「そうだと、良いなあ」



127:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 03:37:46.385 ID:s+76Nrlp0

終わりです
書いてる間ずっと職場の上司の顔が浮かんで辛かったし
長いし連投エラーで時間かかるしでもう寝ます



元スレ
皆気付いてないけど若くて可愛くて清潔な美少女に女体化した上司ちゃん「○○、○○。ちょっとこい、何だこの資料お前」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1537717374/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (13)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年09月24日 06:46
          • こんなんよく書ききったな
            もはや上司の顔で再生されるギャグSSになってたわ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年09月24日 07:09
          • 訓練されたPは桐生つかさ社長で再生されるから余裕
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年09月24日 07:42
          • パワハラ美少女カンパニー理論は可愛い絵と合わせて初めて魅力が出るんだよ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年09月24日 07:53
          • ※2
            社長!
            漬物はいいんですかかき混ぜなくて!漬物は…漬物ォ…
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年09月24日 08:05
          • なんでこんな苦行をしたのだか…
            いや面白かったけどさ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年09月24日 08:21
          • 皆気付いてないけど若くて可愛くて清潔な美少女に女体化した上司ちゃんって名前になってないやん!
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年09月24日 09:32
          • 女体化ってほんと理解できない。ピクリとも反応しない。
            でもお話は面白かったよ。
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年09月24日 09:38
          • 完全に女になってるけど上司は自分のことおっさんとしか認識できないでええんか
            よく分からんわ
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年09月24日 13:11
          • 美少女だと思うだけで魅力がすごい
            と思ったけどこの上司の人間がそこそこできてるだけじゃね?
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年09月25日 01:12
          • 同人でこんなやつあったぞ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年09月25日 07:46
          • パワハラ美少女カンパニーネタだね
            起源は知らないけど
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年09月25日 18:38
          • ×皆気づいてない
            ○自分は気づいてない
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年09月26日 10:51
          • ホモスレと見せかけて、巧妙にTSモノに偽装されたホモスレ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【ファンキル】レーヴァテイン「マスターの子供を産みたい」【ファントムオブキル】
        • 【ファンキル】レーヴァテイン「マスターの子供を産みたい」【ファントムオブキル】
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • ワイ「ここがおんJか……」ドアヒラキー
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ