TOP

ロトム図鑑「サトシ!壁ドンを知っているロト?」

1: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 20:53:57.58 ID:uIl6i6NGO

サトシ「カベドン?なにそれ?新しいポケモン?」

ピカチュウ「ピカー?」

ロトム図鑑「違うロト!壁ドンはどちらかというと……」

ロトム図鑑「必殺技ロト」

サトシ、ピカチュウ「!?」



2: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 21:02:49.37 ID:uIl6i6NGO

サトシ「ひ、必殺技!?」ガタッ

ロトム図鑑「そうロト。この技をマスターすれば、サトシもポケモンマスターへの道に近づくロト!」

サトシ「ま、マジかよ!よし!早速特訓だピカチュウ!」

ピカチュウ「ピカー!」グッ

ロトム図鑑「サトシー!待つロト!ボクの話を最後まで聞くロト」

サトシ「なんだよー!」

ロトム図鑑「この技を身につけるのはピカチュウではなく……」

サトシ「え?ピカチュウじゃないの?ならモクローとかベベノム?」

ロトム図鑑「サトシロト」

サトシ「え?」

ピカチュウ「ピ?」

ロトム図鑑「サトシが壁ドンをマスターしてポケモンマスターになるロト」

サトシ「は?」



3: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 21:16:12.18 ID:uIl6i6NGO

サトシ「俺がマスターするって……Z技とかキズナ現象的な?」

ロトム図鑑「そうロトね。ある意味キズナ現象的なものロト」

ロトム図鑑「ただし、サトシが重なり合う思いをシンクロさせなければいけない相手はポケモンではなく……」

ロトム図鑑「女の子ロト」

サトシ「いや、意味わかんないよロトム。それがポケモンマスターとなんか関係あるの?」

ピカチュウ「ピカ?」

ロトム図鑑「サトシ!女の子のハートもゲットできない男がポケモンマスターになれるロトか!?」

サトシ「…………意味わかんないよ」

ロトム図鑑「まぁ、いいロト。早速サトシの必殺技"壁ドン"を試してみるロト」

サトシ「え?特訓も無しにできるもんなの!?」

ロトム図鑑「できるロトよ。成功するかはサトシと相手の相性次第ロト」

サトシ「相性?」

ロトム図鑑「まずはそうロトね……身近な女の子。マオ、リーリエ、スイレン辺りで試してみるロト」ヒュー

サトシ「えぇ……やるのは決定かよー」

ロトム図鑑「サトシ。ポケモンマスターになりたくないロトか?」

サトシ「いや、なりたいけど……」

ロトム図鑑「なら、つべこべ言わずにボクについてくるロト」ヒュー

サトシ、ピカチュウ「…………」



4: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 21:28:18.81 ID:uIl6i6NGO

商店街

サトシ「壁ドンって異性相手に使う技なんだなー」

ロトム図鑑「基本はそうロトね。でも、同性に使っても効果が無いことはないロト」キョロキョロ

サトシ「ふーん」

ピカチュウ「ピカー」

ロトム図鑑「」キョロキョロ

サトシ「つーかロトム、さっきから何探してんの?」

ロトム図鑑「スイレンロト」キョロキョロ

サトシ「スイレン?」

ロトム図鑑(まずは成功させてサトシに自信をつけさすのが一番ロト) キョロキョロ

ロトム図鑑(恐らくスイレンなら……サトシが相手ならば成功率は格段に高いハズロト)キョロキョロ

サトシ「あっ」

ロトム図鑑「どうしたロトサトシ?スイレンが見つかったロトか?」



マオ「今日の買い物はこれで終わり!早く帰って夕ご飯の仕度しようか?」

アマージョ「アマ!」



サトシ「マオとアマージョだ」

ピカチュウ「ピカー」

ロトム図鑑「マオ?」



5: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 21:38:53.63 ID:uIl6i6NGO

サトシ「よし!じゃあ早速マオに壁ドンやってみるかピカチュウ!」

ピカチュウ「ピカー!」

ロトム図鑑「ま、待つロトサトシ!」グイッ

サトシ「………なんだよ」

ロトム図鑑(マオ……確かに仲はいいロトが……成功率が読めないロト……)

ロトム図鑑(もし失敗したら……やはり最初はスイレン………せめてリーリエあたりから……)

サトシ「マオとリーリエとスイレンでやれって言ったのはロトムだろ?まだ何かあんのかよ?」

ロトム図鑑「………サトシ、ボクの言った壁ドンやり方は覚えてるロトか?」

サトシ「あー大丈夫大丈夫」

ピカチュウ「ピカー!」

ロトム図鑑(これでもし成功すれば大きな自信となる……)

ロトム図鑑「試してみる価値はあるロトね……」

サトシ「よっしゃ!おーい!マオー!」タッタッタ

ピカチュウ「ピカー!」タッタッタ

マオ、アマージョ「!」



6: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 21:49:08.64 ID:uIl6i6NGO

マオ「サトシ!ピカチュウ!ロトム!どうしたの?」

アマージョ「アマー!」

サトシ「へへへ、ちょっとな?マオは買い物?」

マオ「うん、お店の食材と夕ご飯の買い出しにきてたんだ」

サトシ「へー?すっげーなマオ!」

マオ「そっかな?////」テレッ

マオ「あ、サトシ……悪いんだけど私急いでるから……」

サトシ「マオ!ちょっとこっち来てくんない?」グイッ

マオ「え?」

サトシ「大丈夫!すぐ終わるからさ!」

ピカチュウ「ピカー」

マオ「う、うん……」

アマージョ「アマー」

ロトム図鑑(不安ロト………)



7: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 22:00:54.51 ID:uIl6i6NGO

路地裏

サトシ「………………」

マオ「あ、あの……サトシ………こんなところで何する気?私急いで………」キョロキョロ

サトシ「…………マオ!」キリッ

マオ「え?(キメ顔?)」

サトシ「………………」スッ

ドンッ

マオ「」ビクッ

ドサッ

サトシ「………………」ズイッ

マオ「…………………」

ロトム図鑑(サトシ!その調子ロト!徐々に顔を近づけていって………)

ピカチュウ「ピカー////」ドキドキドキ

サトシ「…………マオ……」

ロトム図鑑(今ロトサトシ!マオの耳元で愛の言葉を囁くロト!)

サトシ「………………マオ、俺のパートナーポケモンになってくれないか?」キリッ

マオ「サトシ……」

ロトム図鑑「決まったロトねサトシ。ボクのアドバイス通りロト」

マオ「…………………」

サトシ「…………どうしたんだマオ?俺のパートナーポケモンに……」

マオ「その……いきなりドンッてやられたからビックリして…」チラッ

マオ「……………さっき買った食材が……」

ゴチャッ

サトシ「………………あ…」

アマージョ「アマー!」プンプン

ピカチュウ「ピカピィ……」



8: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 22:37:51.14 ID:uIl6i6NGO

サトシ「ご、ごめんマオ!拾うの手伝うよ!」アセアセ

マオ「う、うん………」

アマージョ「アマー!」プンプン


サトシ「………………」ヒロイヒロイ

マオ「…………………」ヒロイヒロイ

サトシ(………気まずい……)ヒロイヒロイ

ピカチュウ「ピカァ……」ヒロイヒロイ

マオ「………あっ、卵割れてる」ボソッ

サトシ「」ビクッ

マオ「ハァ…イソイデルッテイッタノニナー」ボソボソ

マオ「……ダイタイパートナーポケモンッテナニ?ワタシニハアマージョガー……」ボソボソ

サトシ「………………」ダラダラ

アマージョ「アマー////」ポッ

ロトム図鑑「サトシ……残念ながら失敗……」ヒソヒソ

サトシ「…………わかってるよ…」ヒロイヒロイ

サトシ「そ、その……マオ…ごめん……」

マオ「………うん、いいよ……」ヒロイヒロイ

サトシ「………………」ヒロイヒロイ

マオ「…………………」ヒロイヒロイ

サトシ(………気まずい……)

ピカチュウ「ピカピィ……」



9: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 22:47:06.32 ID:uIl6i6NGO

サトシ「………………」ボー

ロトム図鑑「ま、マオ許してくれて良かったロトねー」アセアセ

サトシ「………………」

ロトム図鑑「マオは優しいロト!きっといいお嫁さんに……」

サトシ「…………さてと」スクッ

ロトム図鑑「サトシ!リーリエとスイレンを探しにいくロトね!?」

サトシ「家に帰るんだよ」

ロトム図鑑「な、何を言っているロトサトシ!まだまだこれから……」

サトシ「つーか何がカベドンだよ!キズナ現象どころかマオに幻滅されたよ絶対に!」

ロトム図鑑「だ、大丈夫ロトサトシ!マオは許してくれたロト!」

ロトム図鑑「気分を変えて次に……」

サトシ「帰る」

ロトム図鑑「サトシー!」

ギャー ギャー

ピカチュウ「ピカァ」ハァ

ピカチュウ「……………!」

ピカチュウ「ピカピィ!」クイクイ

サトシ、ロトム「ん?」

「あれー?サトシとピカチュウとロトムだ!」

マーマネ「何してるの?」

サトシ、ロトム「マーマネ!!」

トゲデマル「マリュマリュゥ」スリスリ

ピカチュウ「ビ……」グイグイ



10: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 22:55:52.05 ID:uIl6i6NGO

マーマネ「アハハ…なるほどねぇ」

サトシ「笑い事じゃないよマーマネー」

マーマネ「大丈夫だよ!サトシも謝ったんならマオも許してくれるよ」

サトシ「うーん、だといいけどなー」

ロトム図鑑「ほらサトシー!ボクの言った通り……」

サトシ「ロトムは少し黙っててくれる?」

ロトム図鑑「ロー……」

マーマネ「それにしても壁ドンかぁ……面白そうだね?」

サトシ「………全然面白くないよ」ハァ

ロトム図鑑「ロロ!」ビビ

サトシ「………どうしたロトム?」

ロトム図鑑「噂をすれば………」


リーリエ「いい天気だね!シロン!」スタスタ

シロン「コーン!」


ロトム図鑑「やせいのリーリエ口ト!サトシ!気を取り直して壁ドンでゲットロト!」

サトシ「………もう壁ドンはいいよ」ハァ

マーマネ「………待って!サトシ」

サトシ「ん?」

マーマネ「リーリエの壁ドン……僕にやらせてくれないかな?」

サトシ「!」

ロトム図鑑「…………面白そうロトねー?」ニヤリ

トゲデマル「マリュマリュゥ」スリスリ

ピカチュウ「…………ピカピィ……!」グイグイ



11: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 23:12:17.98 ID:uIl6i6NGO

マーマネ「リーリエー!シローン!アローラ!」フリフリ

リーリエ「アローラですマーマネ」ニコッ

シロン「コーン!」

リーリエ「あれ?今日はトゲデマルは一緒ではないのですか?」

マーマネ「う、うん…今日はトゲデマルは家でお留守番なんだー」ハハハ


サトシ「………マーマネ…なんか自信あり気だったけど大丈夫かな?」コソッ

ロトム図鑑「サトシ。マーマネを見ていいところも悪いところも見習うロトよー」

サトシ「お、おう…」ゴクリ

トゲデマル「」スリスリスリスリ

ピカチュウ「ビ…」ピクピク


マーマネ「今日はいい天気だねリーリエ」

リーリエ「はい、とっても」ニコッ

マーマネ「………あの日のことを思い出すよ…」

リーリエ「あの日?」

マーマネ「………リーリエが転校してきた時のことだよ…」

リーリエ「ああ……あの時はマーマネが一番最初に話かけてくれて……」

ワイワイ


サトシ「………あ、あれ?なんかいい雰囲気だぞ?」コソッ

ロトム図鑑「マーマネ……思ったよりもやるロト…」ゴクリ


リーリエ「それでですねー」ニコニコ

マーマネ「………………」スクッ

リーリエ「? どうしたんですかマーマネ?」

マーマネ「………リーリエが転校してきた日……僕はリーリエを見て思ったんだ……」

マーマネ「………この子は………天使だって!」キリッ

リーリエ「と、突然どうしたんですかマーマネ?(キメ顔?)」アワアワ

マーマネ「………………」スッ

ドンッ

リーリエ「!?」ビクッ


ロトム図鑑「出たロトー!マーマネの壁ドン!これは期待出来そうロトー!」

サトシ「へー、ああやってやるのかー」



12: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 23:19:51.26 ID:uIl6i6NGO

マーマネ「リーリエ……!僕と一緒にゼンリョクでポーズを決めようよ!」キリッ

リーリエ「マーマネ……」

マーマネ(決まった。リーリエ、ゲットだよ!)

シロン「ゴラァ!!」グルル

リーリエ「き、気づきませんでした……マーマネが……」ドキドキドキ

マーマネ「………今まで僕の気持ちをリーリエに気づかれないようにするのは大変だったよ……」フッ

リーリエ「………Zリングとクリスタルを持っていたなんて!」キラキラ

マーマネ「うん!…………………え?」

シロン「コーンWW」



サトシ「うわぁ……マーマネ……」

ロトム図鑑「雲行きが怪しくなってきたロトねー」



13: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 23:28:53.80 ID:uIl6i6NGO

マーマネ「Zリングとクリスタル???」

リーリエ「はい!一緒にZポーズの練習をしようということですよね?」

リーリエ「論理的結論から言いますと……実は私も来る日の為にこおりZのポーズの練習をしていまして!」シャキシャキーン

マーマネ「そ、そうなんだ…(可愛い)」ハハハ

リーリエ「はい、ですがマーマネもリング所持者だったとは……是非Z技のコツを私にご教授ください!」キラキラ

シロン「コーン!」

マーマネ「う、うん……」

マーマネ(そ、そうだ!考えようによってはリーリエと二人でZ技の練習を……)

リーリエ「マーマネ!今度見せてくださいね?」

マーマネ「? 何を?」

リーリエ「マーマネのZ技をです」ニコッ

シロン「コン!」

マーマネ「え………」



サトシ「なぁロトム?俺のリングとクリスタルってマーマネに貸してやれたかな?」

ロトム図鑑「リングとクリスタルがあったところでマーマネはZ技をうてるロトか?」



14: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 23:40:19.61 ID:uIl6i6NGO

リーリエ「マーマネのZ技……楽しみです」ニコニコ

マーマネ「ぼ、僕もリーリエとZ技の練習するの楽しみだよ」ハハハ

リーリエ「………それでは私はもう行きますね?いこっ、シロン」クルッ

シロン「コーン!」

マーマネ「ば、ばいばーいリーリ……」

リーリエ「………あっ、それとですねマーマネ?これは本で読んだことがあるのですが……」ピタッ

マーマネ「?」

リーリエ「………女の子のハートをゲットしたいのなら…もう少し経験値をつんだ方がいいですよ?」ニコッ

シロン「コン!」

マーマネ「」ガクッ



ロトム図鑑「マーマネの心が完全に折れたロト……」

サトシ「……………ヒエー…」

トゲデマル「」スリスリスリスリ

ピカチュウ「」ピクピク



15: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 23:49:51.89 ID:uIl6i6NGO

サトシ「………いやぁ……マーマネ……大丈夫かな?」

ロトム図鑑「大丈夫ロトサトシ!マーマネは強い子ロト!」

ピカチュウ「ピカ……」ヘロヘロ

ロトム図鑑「さて、次は……」キョロキョロ

サトシ「………えーまだやんの?」

ロトム図鑑「当然ロト!サトシはポケモンマスターになりたくないロトか?」

サトシ「………なりたいけどさー…あんなマーマネを見て……」

ロトム図鑑「……ロロ!」ビビ

サトシ「な、なんだよロトム!突然……」ビクッ

ロトム図鑑「見つけたロトー!」

サトシ「なにを?」



スイレン「アシマリ!バルーン!」

アシマリ「アウー!」プワーン


ロトム図鑑「やせいのスイレンロト!サトシ!早くゲットするロト!」

サトシ「………もう家に帰ろうぜ?」

ピカチュウ「ピ……」ヨロッ



16: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/24(火) 23:58:19.52 ID:uIl6i6NGO

ロトム図鑑「サトシ!スイレンなら大丈夫ロト!ゲットして自信をつけるロト!」

サトシ「もうやだよ……失敗してクチきいてくれなくなったらどうすんだよ…」

ロトム図鑑「スイレンのことロト!うーそです♪とでも言っておけばどうにでもなるロト!」

サトシ「んなわけ…」

ロトム図鑑「いいからいくロトサトシ!」ドンッ

サトシ「お、おい……!」ヨロヨロ


スイレーン

スイレン「!」

サトシ「おーい!」フリフリ

ピカチュウ「ピカー!」タッタッタ

スイレン「サトシ……ピカチュウ……?」

アシマリ「アウ!」

サトシ「バルーンの練習してたのか?」

スイレン「うん、………そうだ!見てサトシ!」

サトシ「ん?」

スイレン「アシマリ!バルーン!」

アシマリ「アウ!」

プワーン

スイレン「……ハート型のバルーン!練習してできるようになった!」ニコッ

アシマリ「アウアウ!」

サトシ「おぉー!すっげーな!スイレン!アシマリ!」

ピカチュウ「ピッカー!」

スイレン「うん!」ニコッ



17: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/25(水) 00:13:35.60 ID:oUuDsA+cO

スイレン「………もっともっと練習して……夢を叶えたい!」

アシマリ「アウ!」

サトシ「………夢か……」

サトシ「………へへっ、俺たちもスイレンとアシマリに負けてられないな?」

ピカチュウ「ピッカ!」

サトシ「スイレン!お互いゼンリョクで頑張って……夢を叶えようぜ!」ニッ

スイレン「サトシ……」ドキドキ

スイレン「………うん!」ニコッ

ピカチュウ「ピカピカー!」

アシマリ「アウ!」

サトシ「………なぁスイレン?」スクッ

スイレン「え?」

サトシ「……………」キリッ

スイレン「サトシ……?(キメ顔?)」

サトシ「………………」スッ

ドンッ

スイレン「」ビクッ

スイレン(………え?な、なに……?)ドキドキ

サトシ「………………」ズイッ

スイレン「さ、サトシ………?(サトシの顔……近い……////)」ドキドキ

サトシ「………スイレン………俺、スイレンを……」

サトシ「………ゲットしたい」キリッ

スイレン「………………え?////」

サトシ「………ダメかな?」

スイレン「ぁ…………え?げ、ゲット……?/////」

スイレン(な、なに……?どうなってるのこれ?)ドキドキドキ

サトシ「……………」キリッ

スイレン(ゲット……わ、私……サトシに告白されてる……!?)ドキドキドキ

スイレン「ぁ……おおお…?/////」プシュー プシュー

サトシ(やっべ…スイレン固まってる……また失敗か…)ハァ

サトシ「なぁスイレ………」

スイレン「ぁわわわわ/////」プシュー プシュー

サトシ「」ビクッ

スイレン(ナニコレ………)ドキドキドキ

スイレン(夢?夢なの!?/////)ドキドキドキ

アシマリ「アウ」



18: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/25(水) 21:14:46.91 ID:7r8ABRusO

スイレン「ぅ………あ……////」カチコチ

サトシ「………………」

スイレン(どうしよう……私、サトシにゲットされちゃう…つまり…)

スイレン(サトシと恋人同士////)ボフン

サトシ「………………」

スイレン(夢なら……さめないで……)

スイレン「フヒッ///」ニヤニヤ

サトシ「………あの、スイレン……」

スイレン(! サトシが私の答えを待ってる!)

スイレン(言わなきゃ……!)

スイレン「あ、あにょ……う、う………」ゴニョニョ

サトシ「?」

スイレン(……緊張して口がうまく動かない!)

スイレン(動いて私のクチ!ただ"うん"って言うだけ!)

サトシ(………もうダメだなこれ……スイレン…明日からクチきいてくれなくなったらどうしよ)ハァ

サトシ「………あのさスイレン。うーそで……」

スイレン「うぅ……う…」

サトシ「?」

スイレン「…………ホウーー!!スイーー!!」

サトシ「!?」ビクッ



19: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/25(水) 21:40:09.59 ID:7r8ABRusO

ガサゴソ

ホウ「おねーちゃーん!」

スイ「呼んだー?」

サトシ「………え!?」ビクッ

ロトム図鑑「サトシ!気をつけるロト!スイレンがなかまを呼んだロト!」

サトシ「な、仲間!?」

スイレン「…………ホウ!スイ!」クイッ

ホウ、スイ「!」

ホウ「あー!おねーちゃーんのボーイフレンドだー!」

スイ「おねーちゃーん!こんなところでボーイフレンドとなにやってるのー?」ニヤニヤ

スイレン「ち、違う!/////」

サトシ「スイレ………」

スイレン「…………サトシに告白されて……今そういう関係になったとこ////」ポッ

アシマリ「アウ!」

サトシ「え?なに……?こ、告白?」

ロトム図鑑「サトシ。初ゲットおめでとうロト」パチパチ

ピカチュウ「ピカピカ」パチパチ

サトシ「………え?ゲットってそういう?」

ロトム図鑑「そうロト。ボクは最初に女の子のハートをゲットする技だと言ったロト」

ロトム図鑑「サトシはなんだと思っていたロト?」

サトシ「い、いや……成功して仲良くなればその子のポケモンが俺がバトルでピンチの時に力をわけてくれる的なすっげー技かと…」

ロトム図鑑「サトシはアホロトか?」

サトシ「………とりあえずスイレンの誤解を解かなきゃ!あのさスイレン……」チラッ

ホウ「恋人同士ならあれだよねー?」ニヤニヤ

スイ「あれだねー?」ニヤニヤ

サトシ「………あれって?」

ホウ、スイ「せーの!!」

ホウ、スイ「ちゅーしろ♪ちゅーしろ♪」パンパン

サトシ「ちゅ、ちゅー!?」

スイレン「…………し、しない!しない!////」ブンブン

スイレン「………ホウとスイにはこまっちゃうね?サトシ?////」チラッ

サトシ(……スイレンも困ってる…そうだな、まずはホウとスイの誤解も解かなきゃ……)

サトシ「ホウ!スイ!違うんだ!これは……」

「あれー?サトシとスイレンじゃない?」

サトシ、スイレン「!」



20: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/25(水) 21:53:55.08 ID:7r8ABRusO

ライチ「なにやってんの?」

ルガルガン「ガル」

スイレン「ライチさん!」

サトシ「なんでメレメレに?」

ライチ「たまたまよたまたま」

ロトム図鑑「マズいロトサトシ……スイレン欲張りセットが揃ってしまったロト」タラッ

サトシ「欲張りセット!?」

サトシ「あっ!そんなことより……ライチさん!ホウとスイを……」

ライチ「ん?」チラッ

ホウ、スイ「ちゅーしろ♪ちゅーしろ♪」パンパン

スイレン「//////」

ライチ「………あー、やっぱりあんたらそういう関係だったかー」ニヤニヤ

サトシ「は?」

ライチ「サトシー!据え膳食わぬは男の恥だぞー?ぶちゅっといっちゃえ!」グッ

スイレン「//////」モジモジ

サトシ「ちょ……」

ライチ、ホウ、スイ「ちゅーしろ♪ちゅーしろ♪」パンパン

ルガルガン「ガル♪」

スイレン「//////」モジモジ

サトシ(なんでこんなことに……)

ロトム図鑑「サトシー!もう覚悟を決めるロト!」

ピカチュウ「チュー」

サトシ「………………」

チューシロ チューシロ

サトシ「…………スイレン!」グイッ

スイレン「…………え?さ、サトシ!?」

アシマリ「アウ?」



22: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/25(水) 22:23:10.70 ID:7r8ABRusO

どっかの木陰

サトシ「ハァハァ……ここまでくればライチさんたちもこないよな?」

スイレン「あ、あの……サトシ……///」ドキドキ

サトシ「………ごめんなースイレン。俺のせいで恥ずかしい思いさせちゃって……」

スイレン「べ、別にいい…////」

スイレン「それよりサトシ……こんなとこつれてきて何を…」

サトシ「あーいやぁ…さっきの(壁ドン)なんだけどさ?」

スイレン「さ、さっきの……(ちゅーのことだ)」ドキドキ

サトシ「…………俺、勘違いしてて……もっとすっげー技……」ハハハ

スイレン(も、もっとすっげー技!?)ビクッ

スイレン(……え?え?ちゅーよりもっとすっげー技って……!?)ドキドキ

スイレン(……それに……誰もいない木陰……まさか……)キョロキョロ

スイレン(さ、サトシと……)ドキドキドキドキドキドキ

サトシ「………………ていうわけだから……」

スイレン「あ、あおおおおおお!?////」ドキドキドキ

サトシ「……………スイレン?なに言って……」

ロトム図鑑「サトシー!探したロトよー!」ヒュー

ピカチュウ「ピッカー!」

アシマリ「アウ!」

サトシ「あっ!ピカチュウ!ロトム!アシマリ!」

ロトム図鑑「サトシー!スイレンの誤解は解けたロトかー?」

サトシ「ああ!バッチリだよ!なぁスイレ……」チラッ

サトシ「いっ!?」ビクッ

スイレン「」ダラダラ

サトシ「スイレン!?」

ロトム図鑑「スイレン……鼻血を垂らしながら立ったまま気絶しているロト……」

ロトム図鑑「………………スイレン……とても満ち足りた表情ロトね」フッ

スイレン「」ダラダラ

サトシ「スイレン!しっかりしろよ!」ユサユサ

ピカチュウ「ピッカァ…」ハァ

アシマリ「アオ」ハァ



23: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/25(水) 22:57:27.18 ID:7r8ABRusO

サトシ「いやぁ……スイレンのママまで来て大騒ぎになっちゃったなぁ…スイレン、無事だといいけど……」

ピカチュウ「ピカー」

ロトム図鑑「サトシ!初ゲットおめでとうロト!これでポケモンマスターに一歩近づいたロトね!」

ロトム図鑑「さて次は……」

サトシ「やるわけないだろ」

ロトム図鑑「な、何故ロト!?」

サトシ「何故って……壁ドンのせいでマオもスイレンもマーマネも大変なことになったんだぜ?」

サトシ「それに……何が女の子のハートをゲットする技だよ!ポケモンマスター全然関係ないじゃん」

ロトム図鑑「ボクは初めからちゃんと説明してたロト。サトシが勝手にアホな勘違いをしただけロト」

サトシ「だ、だってロトムがキズナ現象的な技とか言うからすっげー技なのかと……」

ロトム図鑑「それに……女の子のハートをゲット出来ぬ者はポケモンマスターになれないとこの雑誌に書いてあったロト」スッ

サトシ「ん?なになに……」ペラッ

サトシ「"恋愛マスターが語るポケモンマスターへの道"」

サトシ「"女の子のハートをゲット出来ぬ者にポケモンマスターの資格無し!キミもこの技をマスターして気になる女の子のハートをゲットしよう"……ナニコレ?」

ロトム図鑑「どうロト?」

サトシ「いや、どうって言われても……嘘くさ……」

ロトム図鑑「サトシ、ここを見るロト」チョイチョイ

サトシ「………ん?」

サトシ「………女の子のハートをゲットしてキミも決めよう夜のZ技……」

サトシ「よ、夜のZ技!?なんだそれ?」

ロトム図鑑「………ボクの予想によると……この壁ドンを使いこなし、女の子をゲットに成功すれば……」

ロトム図鑑「恐らく、試練達成を見届けた守り神あたりが"よるZ"を授けてくれるロト」

サトシ「よるZ……」ゴクリ

ピカチュウ「ピカピィ」

ロトム図鑑「サトシ。よるZ欲しいロト?」

サトシ「ほ、欲しい!」

ロトム図鑑「………サトシ。恐らくこの試練は挑戦者によって難易度が違う。スイレンはサトシにとって難易度が低すぎたロト」

ロトム図鑑「それでは守り神も認めてはくれないロトね」

サトシ「難易度……そんなのがあったのか………」

サトシ「……でも、難易度なんてどうやってわかるんだ?」

ロトム図鑑「サトシ!そのためにボクがいるロト!」

サトシ「ロトム!」

ピカチュウ「ピッカー!」

ロトム図鑑「………ロロ!」ビビ

サトシ「ど、どうしたロトム!」

ロトム図鑑「………サトシ。噂をすれば……」チラッ

サトシ「!」


ホシ「まったく!お兄ちゃんのシスコンにも困るよ!おつかいくらいホシも一人でできるもん!」プンプン


ロトム図鑑「試練がやってきたロト」



24: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/25(水) 23:38:24.20 ID:7r8ABRusO

サトシ「ほ、ホシちゃん……」ゴクリ

ロトム図鑑「………どうしたロト?サトシ?」

サトシ「い、いや……またマオやスイレンの時みたくなったら……ホシちゃんかわいそうだし……」

ロトム図鑑「……ロロ!」ビビ

サトシ「ど、どうしたロトム!」

ロトム図鑑「サトシ!アレを見るロト!」

サトシ「!」


カプ・コケコ「コケー」ヒュー


サトシ「か、カプ・コケコ……!?」

ピカチュウ「ピカァ!?」

ロトム図鑑「恐らく…サトシの試練を見届けにきたロトね…」ゴクリ

サトシ「……………!!」

ロトム図鑑「サトシ。安心するロト!女の子のハートをゲットとはつまり、仲良くなればいいだけ……恋人になれとは雑誌には書いてないロト!」

サトシ「仲良く……」

ロトム図鑑「サトシ……この試練を乗り越える為にボクが雑誌に書いてある新たな技を授けるロト」

サトシ「あ、新しい技!?」

ピカチュウ「ピ!?」

ロトム図鑑「………新技の名は…」

ロトム図鑑「"足ドン"」

サトシ、ピカチュウ「!!」



25: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/25(水) 23:58:36.48 ID:7r8ABRusO

ホシ「えーと……買うものはー……」ピラッ

スッ

ホシ「!」

ドンッ

ホシ「」ビクッ

サトシ「やぁ、アローラ」ニコッ

ホシ「あ、アローラ……(あ、お兄ちゃんの友達の……)」

サトシ「お嬢さん、どこいくの?」キリッ

ホシ「え、えと……おつかいに……(キメ顔?)」

サトシ「へぇ、偉いな」ニコニコ

ホシ「ど、どうも……(てゆーか足どけてよ……邪魔なんだけど……)」

ホシ「あ、あの……ホシおつかいの途中だしもう行くね?」スッ

サトシ「!」

サトシ(ま、まずい!ここで行かれたら試練が!)

サトシ「ま、待って!」グイッ

ホシ「……………なに?まだ何かあるの?」イラッ

サトシ「い、いや……(やべー……ホシちゃん怒ってる?)」


ロトム図鑑「サトシー!頑張るロトよー!カプ・コケコが見てるロトよー」ハラハラ

ピカチュウ「ピカピィ!」ハラハラ


ホシ「………用がないなら……」

サトシ「ほ、ホシちゃん!」

ホシ「?」

サトシ「…………俺の側で……俺がアローラリーグ優勝するのを見ててくれないか?」キリッ

ホシ「!」


ロトム図鑑「これは決まったロトサトシー!!」バンザーイ

ピカチュウ「ピカピー!!」バンザーイ



26: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/26(木) 00:43:34.61 ID:dJKmE/IgO

サトシ「ホシちゃんは俺にとって勝利の女神だよ。だからさ?ホシちゃんが側にいてくれればアローラリーグ優勝も………」

ホシ「………………」

サートシー

サトシ「ん?」

カキ「サァァァァトシィィィ!!ホシになにやってるんだァァァァ!!」ダダダダ

サトシ「げっ!カキ!?」

ホシ「お兄ちゃん!?」


ロトム図鑑「これはマズい展開ロトね」

ピカチュウ「ピカ」


カキ「サトシ!お、おまっ!ホシに何を!」ブンブン

サトシ「ま、待ってくれカキ!お、落ち着いてくれ!」

ホシ「やめてよお兄ちゃん!」グイッ

カキ「で、でも……サトシがホシを困らせて……」

サトシ「ち、違うんだカキ……俺はただ……」

ロトム図鑑「サトシはただホシを口説いていただけロト」ヒュー

カキ「な、なんだと!?」

サトシ「ま、待って……違……」

カキ「……ホシは確かに可愛い……アローラ1な?だがなサトシ?」

カキ「…………ホシがほしけりゃ俺を倒して……」ギロッ

ホシ「やめてよお兄ちゃん!」

サトシ「ち、違うんだカキ……これは試練で……」

カキ「はぁ?試練……?」

サトシ「そ、そう!ほら……カプ・コケコが見て……」スッ

カキ「…………カプ・コケコなんて何処にもいないが?」ギロッ

サトシ「あ、あれ!?」



27: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/26(木) 00:50:47.13 ID:dJKmE/IgO

カキ「…………サトシ!見損なったぞ!お前嘘までついてホシを手込めに……!!」ワナワナ

サトシ「ちょ……ち、ちが……」

ホシ「………もうやめて!お兄ちゃん!」

カキ「…………!ホシ……」

サトシ「………ホシちゃん……」

ホシ「………………」スタスタ

ピタッ

サトシ「!」

ホシ「……」

カキ「ほ、ホシ!?お前まさかサトシを……!?」ガクガク

ロトム図鑑「サトシー!これはきしかいせいが決まるかもロトよー!」

ピカチュウ「ピカー!」

ホシ「………あの…」

サトシ「………なに?」

カキ「お、おいホシ!嘘だろ!?悪い夢ならさめてくれ!」

ロトム図鑑「カキ。今いいとこロト!静かにするロト」

ホシ「………ごめんなさい」ペコッ

サトシ「………え?」

ロトム図鑑「ロ?」

ピカチュウ「ピ?」



28: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/26(木) 01:01:14.79 ID:dJKmE/IgO

サトシ「ご、ごめんなさい……?」

ホシ「その……ホシに側でアローラリーグ優勝を見てて欲しいって言われたけど……」チラッ

カキ「!」

ホシ「………あ、アローラリーグ優勝するのはお兄ちゃんだから!」

サトシ「!」

カキ「ほ、ホシ……」ウルウル

ホシ「お、お兄ちゃんはホシがついてなきゃダメだからっ!だから仕方なく///」

カキ「うわぁーん!ホシィー!」ダキッ

ホシ「ちょ、く、くっつかないでよ!」グイッ

サトシ「…………………」

ホシ「………だから……ごめんなさい」ペコッ

サトシ「………ああ!」ニッ

ピカチュウ「ピカピ……」

ホシ「も、もぅ!お兄ちゃん離して!ホシ…おつかいに行く途中だから!」

カキ「お兄ちゃんもついてくよホシ!」ニコニコ

ホシ「やめてよ!」

カキ「…………ていうわけで……悪いなサトシー」ニコニコ

サトシ「おーう!」

テユーカナンデオニーチャンイルノ? ホシガシンパイデミマモッテタンダヨ キモッ

ワイワイ


サトシ「…………へへっ、アローラリーグ……負けないぜカキ?」ニッ

ピカチュウ「ピカピカ!」

ロトム図鑑「……サトシ、残念。フラれたロトね」ポンッ

サトシ「…………へへっ、ああ……だな?」ニッ

サトシ「……………………」

サトシ「え?」



29: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/26(木) 01:10:03.99 ID:dJKmE/IgO

サトシ「………え?なに?俺、フラれたの?」

ロトム図鑑「そうロト。サトシはホシに告白してフラれたロト」

ピカチュウ「ピカピカ」コクコク

サトシ「えぇぇ………」

ロトム図鑑「サトシ、気を取り直して次ロト。夜Zが待ってるロトよ?」

サトシ(お、女の子にフラれた………なんかショックだな…)ガクッ

ピカチュウ「ピカピ」ポンッ



ロトム図鑑「えー……次は…………」キョロキョロ

サトシ(あー……なんか自信なくした……帰りたくなってきたよ……)トボトボ

「サートシー♪」

サトシ「……………ん?」ピクッ

ピカチュウ「ピ!?」

ロトム図鑑「ムムム……!?」ビビッ


アセロラ「へっへー♪」フリフリ

ミミたん「キュー」フワフワ


サトシ「アセロラ!?」

ピカチュウ「ピカー!」

ロトム図鑑「サトシー!試練開始ロトー!」



30: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/26(木) 21:27:34.34 ID:aQ80mgMqO

サトシ「なんでアセロラがメレメレに?」

アセロラ「うふふー、たまたまだよー!たーまたま♪」

ミミたん「キュー」

サトシ「へー…ライチさんといい、今日はたまたまメレメレに来る人が多いな」

ピカチュウ「ピカー」

アセロラ「それよりサトシ……何かあった?」

サトシ「え?」

アセロラ「なんか元気ないみたいだから……」

サトシ「い、いや別に何も……」

ロトム図鑑「サトシはさっき女の子にフラれ……」

サトシ「やめろよロトム!」バッ

ロトム図鑑「モガ」

アセロラ「?」

ミミたん「キュー」フワフワ



31: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/26(木) 22:14:02.38 ID:aQ80mgMqO

どっかの廃墟

オオオ

サトシ「へぇー…メレメレにこんな廃墟があったなんて知らなかったよ」

サトシ「よく知ってたな?アセロラ」

アセロラ「えへへ、アセロラ……廃墟とか探すの好きなんだけどね?」

アセロラ「……一人で入るのは怖くって……メレメレに来たらサトシと一緒に入ってみようかな?って思ってたんだよ」ニコッ

ミミたん「キュー」

サトシ「そっか(つーかミミたん幽霊じゃん)」

ピカチュウ「ピカー」

ロトム図鑑「サトシ」ヒソッ

サトシ「ん?」

ロトム図鑑「丁度都合よく泣いても叫んでも誰も来ないような廃墟ロト。さっさとアセロラ相手に試練を開始するロト」ヒソヒソ

サトシ「………でも、カプ・コケコいないじゃん」

ロトム図鑑「カプ・コケコには後でボクがサトシの試練の様子を撮影した映像を見せるロト」ヒソヒソ

ロトム図鑑「サトシは"よるZ"が欲しくないロトか?」

サトシ「………欲しい…」

ロトム図鑑「ならば試練開始ロト!」

サトシ「わ、わかったよ!」

アセロラ「サートシー?なにヒソヒソ話してるのー?」ジトー

ミミたん「キュー?」ジトー

サトシ「い、いや…何でもないよ!」ハハハ

アセロラ「あやしーなぁ?」ジトー

ロトム図鑑(………撮影開始ロト)ウィーン

アセロラ「…………?なにやってるのロトム?」

ロトム図鑑「気にしない気にしないロト」ウィーン

アセロラ「?」



32: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/26(木) 22:22:27.04 ID:aQ80mgMqO

サトシ「………なぁアセロラ」キリッ

アセロラ「?(キメ顔?)」

スッ

ドンッ

アセロラ「!」


ロトム図鑑「サトシの壁ドン!決まったロトー!さて、アセロラへの効果は……?」ゴクリ

ピカチュウ「ピカピィ」ハラハラ


サトシ「……………」ズイッ

アセロラ「ど、どうしたのサトシ……?」

サトシ「………アセロラ……アセロラとだったら廃墟でも地獄のそこでも一緒についていくよ」

アセロラ「……え?」


ロトム図鑑「徐々に顔を近づけていき耳元で愛の囁き……いい調子ロトよー!サトシ!」


サトシ「………だからさ…俺と……」

アセロラ「さ、サトシ?」ドキドキドキ

サトシ「………未来コネクションしようぜ……?」キリッ

アセロラ「!」


ロトム図鑑「これは効果が期待できるロト!」

ピカチュウ「ピッピカチュウ!」

ミミたん「………」フワフワ


アセロラ「……サトシ」

サトシ「………なに?」キリッ



33: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/26(木) 22:33:34.09 ID:aQ80mgMqO

アセロラ「……ぷっ」

サトシ「…………へ?」

アセロラ「アハハハハ!」ケラケラ

サトシ「え?え?」

ピカチュウ「………ピ?」

ロトム図鑑「あ、アセロラ……何故笑っているロト?」

アセロラ「だ、だってサトシ……突然面白い顔で俺と未来コネクションしようぜーなんて言うからー」ケラケラ

ミミたん「キュー」

サトシ「お、面白い顔……?」ガーン

ピカチュウ「ピカピィ」ポンッ

アセロラ「アハハハハ」ケラケラ

サトシ「……………………」

ロトム図鑑「さ、サトシ……」

サトシ「…………帰る」クルッ

アセロラ「……!」

ロトム図鑑「サトシ!まだ諦めるのは早いロト!」

サトシ「…………もういいよ」

ロトム図鑑「さ、サトシ!"よるZ"はいらないロトか?」

サトシ「いらない!」グスッ

アセロラ(よるZ……?)

サトシ「お、俺は………男としての自信をなくした…!」グスッ

ロトム図鑑「サトシ……(泣いてるロト…)」

ピカチュウ「ピカピ……」

アセロラ「ま、待ってよサトシ!ちょっとした冗談……」

サトシ「…………もういいよアセロラ……俺、家に帰る!」グスッ

アセロラ「…………」

サトシ「…………じゃあなアセ……」

アセロラ「…………サートシー」スッ

サトシ「…………え?」

ドンッ

サトシ「」ビクッ

アセロラ「…………だから……」

アセロラ「待ってよ?」ニコッ

サトシ「あ、アセロラ……?」

ロトム図鑑「あ、あれはー!アセロラがサトシに"足ドン"をしたロトー!」

ピカチュウ「ピ!?」



34: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/26(木) 22:51:07.52 ID:aQ80mgMqO

サトシ「きゅ、急にどうしたんだよアセロラ…び、びっくりしたなー」ハハハ

アセロラ「………………ごめんね?」サッ

サトシ「い、いや……いいよ!じゃあ俺帰……」

アセロラ「…………だからサトシ……」スッ

ドンッ

サトシ「ヒッ」ビクッ

アセロラ「……アセロラ、謝ってるよね?」

アセロラ「まだ帰らないでよ」ニコニコ

サトシ「ソノ……」

ロトム図鑑「こ、今度は壁ドン?アセロラはいったい……」ゴクリ

バサッ

ロトム図鑑「………?アセロラの服から何か落ちて………」チラッ

ロトム図鑑「ロロー!?」

サトシ「ど、どうしたんだロトム!」

アセロラ「………………」

ロトム図鑑「な、何故アセロラが恋愛マスターの雑誌を!?」

サトシ「……………え?」

アセロラ「……………………」

ミミたん「キュー」フワフワ



35: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/26(木) 23:04:08.03 ID:aQ80mgMqO

サトシ「あ、アセロラもあの雑誌を……?じゃ、じゃあ…アセロラもよるZを……」

アセロラ「………よるZ……?あー、夜Z…なるほどねー」クスクス

サトシ「…………え?」

アセロラ「………へー?サトシもああいう雑誌に興味あったんだ。やっぱり男の子だねー?」ズイッ

サトシ「あ、アセロラ!顔近いよ!」

ロトム図鑑「サトシが押されてるロト……」

ピカチュウ「ピカピィ…」ハラハラ

アセロラ「………さっきはごめんねサトシ?」

サトシ「………え?」

アセロラ「………サトシが可愛かったからつい……本当は面白い変なかおーなんて思ってないよ?」

サトシ「……………」

ロトム図鑑「………耳元で優しい慰めの言葉を囁く……アセロラ…完璧ロト」ゴクリ

サトシ「あ、あの……アセロラ……俺、気にしてないよ?だから……」ハハハ

アセロラ「………サトシ……アセロラと未来コネクションしたいんだっけ?」

サトシ「……………え?」

アセロラ「………いいよ?サトシとなら」ボソッ

サトシ「ヒッ」ゾクッ

ヘタッ

ロトム図鑑「さ、サトシ!急に座りこんでどうしたロト!」

サトシ「……………こ、腰がぬけた……」ガクガク

ロトム図鑑「……サトシ……カッコ悪すぎロト…」ハァ

ピカチュウ「ピカピ……」



36: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/26(木) 23:28:30.90 ID:aQ80mgMqO

アセロラ「……………」スッ

サトシ「あ……ごめんアセロラ…」

ロトム図鑑「サトシ……女の子に立たせて貰うなんて情けない……」

ドンッ

ロトム図鑑「!?」

アセロラ「…………………」

サトシ「アセロラ……?」ガタガタ

ロトム図鑑「アセロラが今使った技……あれはまさか……」

ピカチュウ「ピカ!?」

ロトム図鑑「奥義"床ドン"」

ピカチュウ「!?」

サトシ「あ、あの……」ガタガタ

アセロラ「サトシー……夜Zはね?」スッ

アセロラ「………男の人と女の人が一緒に大試練を乗り越えなきゃ使えない技なの」

サトシ「な、なんだよそれ……」ガタガタ

アセロラ「………でも、アセロラとサトシなら大丈夫だよ?重なりあう思いがシンクロして……一緒に大試練を乗り越えて夜Zを使えるよ」

サトシ「……………よ、よるZはもういいよアセロラ!」

アセロラ「……………」ピト

サトシ「ヒッ」ビクッ

アセロラ「……………サトシ、アセロラの心臓の音…聞こえる?」ドクン

サトシ「……………え?」ビクビク

アセロラ「………えへへ……すごいドキドキいってるでしょ……?サトシに偉そうなこと言っておいて……実はアセロラも大試練がハジメテで怖いの……」ドキドキドキ

サトシ「じゃ、じゃあやめ……」ドキドキドキ

アセロラ「でも大丈夫!サトシとなら乗り越えられるから!」ニコッ

サトシ「ろ、ロトム!ピカチュウ!助けて!」

ロトム図鑑「サトシー!大試練の記録は任せロトー!」ウィーン

ピカチュウ「ピッピカチュウ!」

サトシ「おい!」



37: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/26(木) 23:42:32.34 ID:aQ80mgMqO

アセロラ「えっへへー…サトシの心臓もドキドキいってるねー?」ドキドキドキ

アセロラ「サトシも大試練……こわいのかなー?それとも……」

サトシ「あ……ぃや……」ドキドキドキ

アセロラ「……………勿論サトシも大試練はハジメテだよねー?」ニコッ

サトシ「え……ぁ?大試練ならハラさんとライチさんとクチナシさんに……」

アセロラ「………誤魔化すつもり?なにか隠してるの?」ギュゥゥ

サトシ「い、いたい!や、やめて!」

ロトム図鑑(なんかヤバそうロト……)

ロトム図鑑「アセロラ!サトシは大試練はハジメテロト!」

アセロラ「……………なーんだ♪早くいってよー」バッ

サトシ「……………うぅ…」グッタリ

ロトム図鑑「アセロラ……サトシはもうHPが少ないロト……大試練はまた今度に………」

サトシ「ロトム……」

アセロラ「……………ミミたん、ピカチュウ、ロトムー……」

ロトム図鑑「」ビクッ

アセロラ「………大試練は神聖なものだから……お外で待っててねー?」ニコニコ

ロトム図鑑「さ、ピカチュウ、ミミたん。外にいくロトよー」グイッ

ピカチュウ「ピ!?」

サトシ「お、おい!」

ロトム図鑑「サトシー!大試練頑張ってロトー!」ヒュー

ピカチュウ「ピカー」

ミミたん「キュー」フワフワ




アセロラ「……じゃあサトシ……」ドキドキドキ

サトシ「」ビクッ

アセロラ「……大試練……始めようよ?」

サトシ「う………」



ウワァァァァ


サトシはめのまえがまっくらになった



38: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/26(木) 23:52:17.78 ID:aQ80mgMqO

一週間後

ククイの家

バーネット「……………」カチャカチャ

ドンッ

バーネット「…………この音は……」

ロトム図鑑「壁ドン一回……サトシの食事の合図ロト……」

バーネット「…………サトシが部屋に引きこもってから一週間……いったいサトシに何があったのかしら?」ハァ

ククイ「……ロトム。サトシから何が聞いてないのか?」

ロトム図鑑「うーん……あの日……サトシがアセロラと一緒に大試練を行ったのがきっかけだとは思うロトが……」

ククイ「ああ、あの1日がかりの大試練か?」

バーネット「どんな大試練の内容だったの?」

ロトム図鑑「それが……サトシは大試練の内容を教えてくれないロト」

ロトム図鑑「…………ボクの予想では……サトシは大試練に失敗してよるZを逃してしまったロト……」

バーネット「よるZ?」

ククイ「まぁ、よくわからないがその大試練失敗がよっぽどショックだったってことか……」

ロトム図鑑「…………恐らく……」

ピカチュウ「ピカピ……」

ピンポーン

ロトム、ククイ、バーネット「!」



39: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/27(金) 00:22:49.61 ID:t8Wfxoe4O

バーネット「はーい」ガチャッ

バーネット「!」

カキ「………あの……」

マオ「サトシは………」

アマージョ「アマッジョ」

ホウ「ここがお姉ちゃんのボーイフレンドのおうちー?」

スイ「じゃあお姉ちゃんのおうちでもあるねー」

スイレン「な、なに言ってるの!ちがうちがーう!////」キャー

アシマリ「アウ……」ハァ

バーネット「あなたたち……」



ククイ「みんな、わざわざ来てもらってすまないな」

カキ「いえ、サトシは親友でライバルですから!」

マオ「うん!」

ホウ、スイ「お姉ちゃんのボーイフレンドだし当然だよねー!」

スイレン「ち、ちがう!/////」

マオ(てかスイレン……何で妹つれてきてんの?)

ロトム図鑑「そういえばリーリエはどうしたロト?」

マオ「リーリエはマーマネの方だよ」

ロトム図鑑「…………あー……そういえばマーマネも先週から引きこもってたロトね」

カキ「噂じゃマーマネは失恋したらしいな」

スイレン「それってリーリエが行ったの逆効果じゃ」

マオ「まぁ……マーマネは時間が立てばなんとかなるんじゃない?」

アマージョ「アマッジョ」コクコク



40: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/27(金) 18:04:57.67 ID:/iQ1wk33O

サトシの部屋の前

カキ「おーいサトシー!でてこーい!」ゴンゴン

マオ「サトシー!買い物の時のことなら気にしてないから出てきてよー!」ゴンゴン

スイレン「サトシ!また元気な顔を見せてよ!」ゴンゴン

ホウ、スイ「部屋から出てきたらお姉ちゃんがちゅーしてくれるってー!!」

スイレン「ちょ、ちょっと!ホウ!スイ!////」

スイレン「マァデモデテキタラゴホービニ…モウソウイウカンケイダシ///」ブツブツ

ドンッ ドンッ

カキ、マオ、スイレン、ホウ、スイ「」ビクッ

カキ「い、今のは……」

ロトム図鑑「………壁ドン二回……"帰れ"の合図ロト……」

マオ「な、なにそれ……」

スイレン「そんな……サトシ……」

カキ「なぁサトシ………せめて引きこもった理由だけでも……」

マオ「そ、そうだよサトシ!話してよ!私たち友達でしょ!」

スイレン「私……いつもの太陽みたいに明るいサトシが大好き!だから………」

スイレン「部屋の中に引きこもってるサトシなんて………サトシらしくない!」

ホウ「お姉ちゃーん!それって告白ー?」

スイ「ラブラブだねー!」

スイレン「そ、その……あわわわわ////」ボフン

カキ、マオ(スイレン……何しにきたんだよ)

アシマリ「アウ」ハァ



41: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/27(金) 18:17:45.72 ID:/iQ1wk33O

数時間後

ドンッ ドンッ

マオ「………壁ドン二回……帰れの合図……」

アマージョ「アマッジョ」

カキ「………くっ……!サトシ!俺は……あきらめないからな!」

カキ「親友として………ライバルとして必ずサトシを部屋の外へつれだす!毎日でもきてやるからな!」

マオ「カキ……」

スイレン「私も…」

マオ「スイレン……」

スイレン「………なんなら……!今日からここで生活してもいい!いや、する!」

マオ「スイレン……それはさすがに迷惑だよ…」

アシマリ「アウ……」ハァ

ホウ、スイ「zzz」

マオ「………サトシ。私も同じ気持ち……」グッ

マオ「………サトシが部屋に引きこもるくらいなんだ……きっと深刻な理由があるんだよね?」

マオ「話したくないなら今はそれでもいい……でも……」

マオ「私も……カキもスイレンもリーリエもマーマネもみんなサトシが部屋から出てくるのを待ってる!」

マオ「だから……私も毎日くるよ!」

アマージョ「アマッジョ!」

サトシ『…………………』

ロトム図鑑(………サトシが引きこもった原因………)

ロトム図鑑「そうロト!」ポンッ

カキ「ん?」

マオ「………いきなりどうしたのロトム?」

ロトム図鑑「灯台もと暗しとはこのこと……」

スイレン「え?」

ロトム図鑑「みんな!アローラ探偵であるボクにお任せロト!」

カキ、マオ、スイレン「は?」



42: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/27(金) 18:30:38.14 ID:/iQ1wk33O

サトシの部屋

サトシ「…………みんな…帰ったんだな……」

ピカチュウ「ピカ……」

サトシ「……カキ……マオ…スイレン……それにリーリエやマーマネだってみんな俺を心配して……」

サトシ「俺は……幸せものだよ」

ピカチュウ「ピカピィ…」

サトシ「……情けないよなピカチュウ?わかってるんだ。こっから出なきゃダメなことくらいは……」

ピカチュウ「………………」

サトシ「……太陽…か………」

サトシ「……………」グッ

サトシ「……やっぱこんなとこに引きこもってるのは俺らしくないな?」ニッ

ピカチュウ「ピカピカ」ニコッ

サトシ「……部屋から一歩外に……そう、あの日みたいに」スッ

コンコンコンコンコン

サトシ、ピカチュウ「!」

ロトム図鑑『サトシー!ドアを開けてほしいロト』

サトシ「ロトム……?」

ロトム図鑑『………あの日……サトシに壁ドンを強要したのはボクロト……本当に悪かったロト……』

サトシ「………………」

ロトム図鑑『だから………』

サトシ「………気にすんなよロトム。今ドアを開けるよ」ガチャッ

ロトム図鑑『サトシ……』

サトシ「……へへっ!俺もまだまだだな!また明日から新しい一歩を……」

キィー

アセロラ「サトシー!アローラ♪」ニコッ

ミミたん「キュー」フワフワ

サトシ「……え!?アセ……」ビクッ

ピカチュウ「ピ!?」

ロトム図鑑「サトシが次こそ大試練を突破し"よるZ"をゲットできるようにパートナーのアセロラをつれてきたロト」



43: ◆vSD/c.dQDI 2018/07/27(金) 18:43:51.77 ID:/iQ1wk33O

アセロラ「ありがとうロトムー!あとはアセロラに任せて行っていいよ♪」

ロトム図鑑「わかったロト」ヒュー

サトシ「……あ、あの……」

アセロラ「……………」ガチャ

サトシ「……な、なんでカギかけたの……?」ビクッ

アセロラ「サトシ……最近連絡とれなくて寂しいと思ったら……お部屋に引きこもってたんだね?」

サトシ「い、いや……だから……」

アセロラ「ロトムから聞いたよ!この間の大試練が満足いかなかったんでしょ?なんでアセロラに言ってくれなかったの!」ズイッ

サトシ「………………」

ピカチュウ「ピカピィ」

アセロラ「………………サトシ、アセロラとサトシはもうパートナーなんだよ?」ニコッ

サトシ「……あ、その………」

アセロラ「………………だから……この間の大試練が気にくわないなら……」スッ

アセロラ「…………サトシが満足するまでゼンリョクで夜Zしようよー!」ニコッ

ミミたん「キュー」フワフワ

サトシ「……も、もう夜Zは………」

アセロラ「………………」スッ

サトシ「!」ビクッ

ピカチュウ「ピカピ!」



ドンッ


バーネット「………?なんか今の音……いつもの壁ドンの音と違うわね?」

ククイ「ああ、いつもより大きな音だな」

ロトム図鑑「………恐らく今のは床ドンの音ロト」

ククイ、バーネット「?」








元スレ
ロトム図鑑「サトシ!壁ドンを知っているロト?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532433237/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (20)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月27日 19:26
          • 壁ドン警察だ!道を開けろ!
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月27日 19:36
          • マーマネサイドも書いてくれメンス
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月27日 19:47
          • アセロラほんとすこ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月27日 19:50
          • アセロラ「また勝ってしまった」
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月27日 19:52
          • 珍しくアセロラ無双で草
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月27日 19:54
          • スイレン「私も交ぜろよ」
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月27日 20:37
          • 毎度サトシをアセロラにNTRれるスイレンちゃんがカワイソス…
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月27日 20:52
          • >ロトム図鑑「………恐らく今のは床ドンの音ロト」

            ロトカスさんアセロラとグル説
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月27日 21:33
          • 5 満足しました
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月27日 21:33
          • カスミ<●><●>
            ヒカリ<●><●>
            ハルカ<●><●>
            セレナ<●><●>
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月27日 21:43
          • スイレン欲張りセットは草
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月27日 23:10
          • スイレンいっつもフラれてんな
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月28日 00:01
          • 後一週間遅ければマツリカ姉さんもいたのか
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月28日 02:26
          • 最高かよ
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月28日 03:29
          • 地面か…
            フンッ!

            うわ、なんだこれ!熱っ!
            マグマ!?マグマだ!
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月28日 09:18
          • 5 ふーんエッチじゃん
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月28日 10:25
          • 勘違いでサトシと恋人になったつもりでいるけど、実際はサトシがアセロラに美味しくいただかれているのを全く知らないスイレンの道化っぷりに草。
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月28日 10:54
          • スイレンが敗北者みたいな言われ方してるが
            この状況でアセカスボコれば確実にサトシゲットできるで
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月28日 13:11
          • サトシにトラウマ植え付けるなんてどんだけ凄かったんだ
            アセロラのぽかぼかフレンドタイム
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月29日 01:24
          • ※19
            ククイが一日がかり言ってるしサトシくんかなり絞りとられたんだろうな

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • ワイ「ここがおんJか……」ドアヒラキー
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 妹「働けやクズニート!」俺「あぁん!?>>4」
        • 妹「働けやクズニート!」俺「あぁん!?>>4」
        • 美少女委員長「鞄の中に入ってる物はなんですか!」俺「>>4(バーチャルボーイ)です」
        • 美少女委員長「鞄の中に入ってる物はなんですか!」俺「>>4(バーチャルボーイ)です」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ