TOP

ガヴリール「私たちも⁉︎」アギラ「怪獣娘!」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 00:54:49.703 ID:nBNqEFbKd

学校

サターニャ「ガヴリール!私と勝負しなさい!」

ガヴリール「朝から元気だな、お前は」

ヴィーネ「サターニャは相変わらずね」

サターニャ「ふふーん、今日の私は一味違うわよ!なんたって、魔界通販で買ったとっておきの……」ゴソゴソ

ガヴリール「って、結局魔界通販頼みなのかよ」

サターニャ「……ない」ゴソゴソ



2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 00:56:07.723 ID:nBNqEFbKd

サターニャ「ポケットに入れたはずの『魔獣を呼び出す魔石』がないんだけど!!!!」ゴソゴソ

ガヴリール「それじゃ私の勝ちな」

サターニャ「ちょ、待って!待ちなさい!今探してるから……」ゴソゴソポロッ

ラフィエル「サターニャさん、何か落ちましたよ?」ヒョイ

サターニャ「ラフィエル⁉︎いつの間に!」ビクッ

ヴィーネ「ラフィおはよう」

ガヴリール「おっす」

ラフィエル「おはようございます~」



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 00:57:00.991 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「で、今ラフィエルが拾ったのが魔獣の魔石か?」

ヴィーネ「それにしては薄いわね」

ラフィエル「手紙のようですが……開けてみますね」ビリリ

サターニャ「なに勝手に開けてるのよ!」

ガヴリール「つーかなんでポケットに手紙入れてるんだよ?あれか?下駄箱にラブレターでも入ってたか?ヒューヒュー」

ラフィエル「そうなんですか⁉︎」ガタッ

サターニャ「違うわよ!学校に来る途中に知らない人からもらったんだけど……なんて言ったかしら、国際、えーと」



4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 00:57:49.921 ID:nBNqEFbKd

ラフィエル「あ、手紙に書いてありますね」

サターニャ「だからあんたは勝手に読んでんじゃないわよ!」

ラフィエル「国際怪獣指導救助組織?なんでしょうこれ?」

ガヴリール「なんだサターニャ、国に目ぇ付られたのか」

サターニャ「え、なにそれ怖いんだけど」



5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 00:58:46.306 ID:nBNqEFbKd

ヴィーネ「あ、私知ってる!確かGIRLSのことだったはずよそれ!」

サターニャ「ガールズだかガヴリールズだか知らないけど、私は何もしてないわよ⁉︎」

ガヴリール「ガヴリールズってなんだよ」

サターニャ「ねぇヴィネット、そのガールズってのは何なの?私どうなっちゃうの⁉︎」

ヴィーネ「落ち着いてサターニャ、『GIRLS』っていうのは『怪獣娘』を保護する組織のことよ」



6:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 00:59:55.435 ID:nBNqEFbKd

サターニャ「怪獣娘って何よそれ⁉︎私は怪獣娘なの⁉︎」

ガヴリール「あー、テレビでやってるアレ?大怪獣ファイトだっけ、コスプレしたやつが戦うの」

ヴィーネ「いや、コスプレじゃないけど……私も詳しくは知らないのよね」

ラフィエル「なるほど、そういう事ですか」

サターニャ「ラフィエル、なにか分かったのね!」

ラフィエル「手紙の内容を要約するとですね、サターニャさんの悪魔の能力が人間に目撃されてしまったみたいですね」

サターニャ「え」



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:00:40.909 ID:nBNqEFbKd

ラフィエル「GIRLSの方はサターニャさんを『怪獣娘』だと判断したようです」

ヴィーネ「もうサターニャったら、人前で悪魔の力を使っちゃダメじゃない」

ガヴリール「バッカだなサターニャ、人間に見られるとかマジあり得ないわ」

サターニャ「ぐぬぬ……!」

ラフィエル「怪獣娘についての説明をするのでGIRLSまで来てください、という案内のお手紙でした~」

ガヴリール「やったじゃんサターニャ、大怪獣ファイト出られるぞ!テレビデビューじゃん!」

サターニャ「私もコスプレして戦わないといけないの⁉︎」

ラフィエル「それも良いですね!」

サターニャ「良くない!」



8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:03:36.016 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「んで、怪獣娘ってなんなの?」

ラフィエル「ガヴちゃん、人間界に来る前に天使学校で教わったはずですよ?」

ガヴリール「えっ」

ヴィーネ「私も魔界で教えられたわよ」

サターニャ「あれ」

ラフィエル「関わる事はないだろうと思っていたので私も良く覚えてはいませんが……昔、人間界には『怪獣』という巨大生物がいたそうです」

ヴィーネ「私達が生まれる前の事で、今はもういないんだっけ」



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:04:29.596 ID:nBNqEFbKd

ヴィーネ「その凶暴な巨大生物『怪獣』の魂を宿した人間が『怪獣娘』……だったかな?」

ラフィエル「怪獣に似た姿へ変身できて、怪獣の持っていた能力を使う事ができる……とも聞きました」

ガヴリール「思い出した思い出した……しかしサターニャがその『怪獣娘』だったとはねぇ」

サターニャ「だから違うわよ⁉︎私は大・悪・魔!」

ガヴリール「それで、サターニャどうすんの?」

サターニャ「どうもこうも、私は怪獣娘じゃないんだから無視するわよ」



11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:05:43.185 ID:nBNqEFbKd

ラフィエル「でもGIRLSって国際組織ですし」

ヴィーネ「無視したら本当に捕まっちゃうかも……」

ガヴリール「国際指名手配とか超悪魔的じゃん」

サターニャ「」

ヴィーネ「……と、とりあえず説明を聞きに行って、怪獣娘疑惑が晴れるよう頑張ってみたらどう……?」

ラフィエル「ファイトです、サターニャさん!」

サターニャ「……ぐぅ」



12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:06:45.416 ID:nBNqEFbKd


no title



13:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:08:25.420 ID:nBNqEFbKd

放課後 エンジェル珈琲

マスター「怪獣かい?」

ガヴリール「なんか昔いたらしいんで、マスターなら知ってるんじゃないかな、って」

マスター「そうだねぇ、子供の頃に何回か見たことがあったかな」

ガヴリール「へぇ、やっぱ本当にいたんスね」

マスター「あれは確か小学生の時だったかなぁ、神戸に旅行に行ったんだけどね」

ガヴリール「その話、長くなります?」

マスター「天真くんから聞いてきたんだよね⁉︎」



14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:09:21.913 ID:nBNqEFbKd

クララ「スミマセーン、オーダーお願いしマース」

マスター「あ、天真くんお客様が呼んでるよ」

ガヴリール「へーい、今行きまーす」

クララ「……」ジー

ガヴリール「ご注文は?」

クララ「この『夜明けのコーヒー』というのを頂けマスか?」

ガヴリール「へい」

クララ「……」ジー

ガヴリール「……?」



15:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:10:19.734 ID:nBNqEFbKd

バイト帰り 路地裏

ガヴリール「あー、今日もバイト疲れた」

ガヴリール「……」キョロキョロ

ガヴリール「サターニャみたいに見られなきゃ能力使っても問題ないよな」

ガヴリール「最近は神足通の成功率も上がってるし、イケるだろ」

ガヴリール「ふぅ……私を家まで移動させて!神足通!」バシュン

クララ「……」ピッピッ

クララ「……モシモシ?はい、やっぱり間違いないみたいデス……えぇ、あとはお願いしますネ」



16:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:11:20.416 ID:nBNqEFbKd

ガヴリールの部屋の前

ガヴリール「……っと、神足通成功~♪」バシュン

アキ「うわっ、ホントに瞬間移動してきた」

ガヴリール「⁉︎」ビクッ

アキ「えと、天真=ガヴリール=ホワイトさん、ですよね?」

ガヴリール(見られた⁉︎なんで私のこと知ってる⁉︎つーか誰⁉︎)

アキ「ボクは宮下アキ、国際怪獣指導救助組織……通称GIRLSに所属してる怪獣娘です」

ガヴリール「ガールズ……⁉︎」



17:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:12:28.423 ID:nBNqEFbKd

アキ「今の瞬間移動、怪獣娘の力ですよね」

ガヴリール「しゅ、瞬間移動?なんのこと?」

アキ(この状況で誤魔化した⁉︎)

ガヴリール「ガールズだかなんだか知らないけど、私は忙しいから……」

アキ「あの!」

ガヴリール「は、はい⁉︎」ビクッ

アキ「なにか困ってる事があったら、力になりたいから……これ、GIRLSへの案内」

ガヴリール(サターニャのと同じ手紙だ)

アキ「独りで悩まないでね……それじゃ、ボクはこれで」

ガヴリール「……」



18:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:13:27.665 ID:nBNqEFbKd

クララ「あっ、どうでしたカ?」

アキ「うん、手紙は渡してきたよ……来てくれるといいんだけど」

クララ「テレポートは使いこなしているみたいデスけど、いつ暴走するか分からないデスからね」

アキ「……!」ピクッ

クララ「この気配!」ピクッ

アキ「近くにシャドウがいる……!」

クララ「行きましょう!ソウルライド、キングジョー!」パァァ!

アキ「ソウルライド、アギラ」パァァ!

ーーー
ーー



19:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:14:39.844 ID:nBNqEFbKd

数時間前 GIRLS支部 会議室

トモミ「こちらが今回発見された怪獣娘さんの資料ですー」

アキ「天真=ガヴリール=ホワイトさん……外国の人?」

ラン「この防犯カメラの映像を見てちょうだい」

クララ「オー!まるでエンジェルです!」

アキ「あっ、消えた」

ラン「天使のような羽根と輪っか、そして瞬間移動……間違いなく怪獣娘ね」

トモミ「該当する怪獣は現在確認中ですが、まずはこの怪獣娘さんの保護を最優先でお願いしますねー」



20:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:15:39.066 ID:nBNqEFbKd

怪獣娘 登場人物一覧(ソウルライド前)


no titleno title


岡田トモミ

no title


歌川ベニオ

no title



21:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:19:22.778 ID:nBNqEFbKd

ラン「もうひとつ気になる事があるわ」

アキ「気になる事、ですか?」

トモミ「今朝、この天真さんが住んでいる地区で巨大なエネルギーが観測されたんですよー」

ラン「その正体については現在調査中だけれど、シャドウジェネラルのような存在の可能性もあるから注意して」

アキ「……!」

トモミ「もし現場で何か分かったら、すぐに連絡してくださいねー?怪獣娘の保護と人類の敵シャドウの殲滅、どちらも大切なGIRLSのお仕事ですからねー」

クララ「ラジャーです!」

ーーー
ーー



22:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:20:36.373 ID:nBNqEFbKd

現在 学校の帰り道

サターニャ「……」

ベニオ「あの胡桃沢とかいうやつ、GIRLSへ行かずに帰るつもりだぞ……!」コソコソ

サチコ「ねぇししょー、もう無理矢理拉致っちゃえばいいんじゃないスかー?」コソコソ

ベニオ「そうしたいのは山々だけどよ、色々と問題があるんだよ」

サチコ「えー、私のことは無理矢理連れてったクセにー」

ベニオ「それはお前、暴走してたから仕方なくだな」

サターニャ「なんなのかしらアレ」



23:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:21:40.752 ID:nBNqEFbKd

サターニャ「って、あんた今朝の人じゃない⁉︎」

ベニオ「やっべ、見つかった!」

サチコ「そりゃこんだけ騒いでたらバレますよ」

ベニオ「仕方ねぇ!やい胡桃沢=サタニキア=マクドウェル!てめぇ何でGIRLSに行かねぇんだよ!」

サターニャ「わっ、私は怪獣娘じゃないわよ!だから行く必要なんてないんだから!」

ベニオ「んだとぉ、こっちには証拠があるんだよ!ザンドリアス!」

サチコ「え、ちょ、急に振らないでくださいよ!えーと、どこに仕舞って……あった!はいししょー!」

ベニオ「よし!」



24:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:22:38.856 ID:nBNqEFbKd

ベニオ「この写真!ツノと羽根がバッチリ写ってるんだよ!」

サターニャ「そっ、そんな写真いつ撮ったのよ⁉︎」

ベニオ「ザンドリアス、ソウルライドだ!」

サチコ「はい?ソウルライド、ザンドリアス!」パァァ!

ベニオ「ソウルライド、レッドキング!」パァァ!

サターニャ「変身した⁉︎」

レッドキング「これを見やがれ!」ガシッ

ザンドリアス「ぎゃっ⁉︎」



25:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:24:38.759 ID:nBNqEFbKd

レッドキング「このツノと羽根!お前のと同じだろうが!」

ザンドリアス「ししょー⁉︎なんなんスか⁉︎ちょ、離してください!ししょー!」ジタバタ

サターニャ「……」

レッドキング「おい、なんとか言いやがれ!」

サターニャ「あんた、なんか大変そうね」

ザンドリアス「分かってくれますか……!」

レッドキング「なに通じ合ってんだよお前ら」

ラフィエル(導きがいのありそうな人達ですね)プークスクス



26:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:26:42.062 ID:nBNqEFbKd

怪獣娘 登場人物一覧(ソウルライド後)


no titleno titleno titleno titleno titleno titleno title



27:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:28:10.151 ID:nBNqEFbKd


no titleno titleno titleno titleno titleno titleno title



28:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:29:26.382 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部 休憩室

ミク「あ!アギちゃんおかえりー!」

アキ「ただいま」

レイカ「おかえりなさいアギさん、今日は新しい怪獣娘さんの保護に行ってたんでしたっけ」

アキ「うん……って言っても、案内の手紙を渡しただけだけどね」

ミク「ねぇねぇ、その新しい怪獣娘ってどんな人だった?なんの怪獣娘?」

アキ「えっと、私達と同じ高校生で、身長はピグモンさんくらい」

ミク「それでそれで?」

アキ「ふわふわの金髪で、本物の天使みたいな娘だった……かな」



29:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:31:04.545 ID:nBNqEFbKd

レイカ「変身すると輪っかが着いて羽根が生えるんですよね……天使の怪獣っているんでしょうか?」

アキ「怪獣図鑑によると……これ?」

ミク「どれどれ?根源破滅天使ゾグ……めっちゃ強いじゃん!」

レイカ「この説明を読む限り、ゼットンさんレベルじゃないですか……?」

ミク「ヤバイよ!早くGIRLSで保護しないと!暴走したら手がつけられないよ!」

アキ「今はキングジョーさんが見張ってくれてるから大丈夫だと思うけど……確かにちょっと心配かも」



30:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:32:00.817 ID:nBNqEFbKd

ガヴリールのアパートの前

ミコ「お疲れおジョー、あとは私が代わるよ」

クララ「ガッツ!ありがとうございマス!でも、ガッツも無理しないでくださいネ?」

ミコ「分かってるって」

クララ「例の謎の巨大エネルギーの件もありマスから、何かあったらすぐに応援を呼んでください!」

ミコ「天真って娘がエネルギーの原因の可能性もあるんだよね……もしもの時は頼りにしてるよ」

ガヴリール(くそっ、こいつらずっと張り込んでる気かよ……)



31:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:32:59.256 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール(たぶんこいつらも怪獣娘なんだろうけど、さすがに天使の結界を見破る力はないらしいな)

ガヴリール(結界を張ったまま移動して、ヴィーネの家まで避難するか)

ガヴリール(……その後どうしよう)

クララ「それじゃ、失礼しマース!ソウルライド、キングジョー!」パァァ!

ミコ「気をつけてね」

キングジョー「しゅわーっち!」ゴォォォォオ…!

ガヴリール「飛んだ⁉︎」

ミコ「誰だ⁉︎」ビクッ

ガヴリール(やっべ、早く逃げよ!)サササー

ミコ「気のせいか……?」キョロキョロ



32:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:34:01.440 ID:nBNqEFbKd

ヴィーネの部屋

ピンポーン

ヴィーネ「はーい、今出まーす」

ドア「ガチャ」

ヴィーネ「あれ?誰もいない?」

ガヴリール「ヴィーネ!助けて!」パッ

ヴィーネ「きゃっ!が、ガヴ⁉︎どうしたのよ⁉︎それ結界⁉︎」

ガヴリール「じ、実はその……ガールズの連中に」モジモジ

サターニャ「あら~?ガヴリールぅ~?」



33:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:34:59.634 ID:nBNqEFbKd

サターニャ「もしかしてぇ、あんたもガールズに天使の能力がバレちゃったのかしらぁ~?」ニヤニヤ

ガヴリール「」

サターニャ「ぷぷぷー!散々人の事バカにしてたクセにー!あんたもバカ」

ガヴリール「オラァ!」ドゴォ

サターニャ「痛っ⁉︎やめ、ガヴリール!や、やめっ」

ガヴリール「……」ドカッドカッ

サターニャ「やっ、無言で蹴らないでよ!やめ、やめて!」

ヴィーネ「はいガヴストーップ」



34:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:36:40.363 ID:nBNqEFbKd

ヴィーネ「それで?ガヴはどうしたのよ」

ガヴリール「サターニャの言う通りだよ……神足通したらガールズのやつに見られた」

ヴィーネ「それで姿を消して逃げてきたのね」

ガヴリール「で、サターニャはなんでここにいるんだよ?ガールズには行かなかったのか?」

ヴィーネ「家に帰る途中でガールズの人達に会ったんだっけ?その後どうしたの?」

サターニャ「全力で逃げてやったわ!」



35:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:37:40.310 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「サターニャお前それ、もう諦めて連行されろよ」

サターニャ「その言葉そのままガヴリールにお返しするわよ!」

ヴィーネ「うーん……サターニャは写真を撮られてて、ガヴは神足通を見られてるのよね」

ガヴリール「うん」

サターニャ「そうね」

ヴィーネ「もう『人違いです』とは言い逃れできない、かといって正直に天使・悪魔だと言う訳にもいかない」

ガヴリール「天使だってバレた事が天界にバレたらヤバい」

サターニャ「私も悪魔ってバレたのが魔界にバレたらヤバいわ」



36:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:39:32.926 ID:nBNqEFbKd

サターニャ「こうなったら、魔界通販で買った『魔獣を呼び出す魔石』でガールズを潰すしか……!」

ヴィーネ「やめろ!っていうかサターニャ、その魔石なくしたんでしょ?」

サターニャ「そうだったー!もうどうすりゃいいのよー⁉︎」

ヴィーネ「……明日は休みだし、とりあえずGIRLSに行ってみる」

ガヴリール「それで私達はどうすればいい?」

ヴィーネ「知らぬ存ぜぬを貫き通す、しかない……!」

サターニャ「仕方ないわね……!」

ガヴリール「分かったよ、やってやるよ……!」



37:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:41:19.919 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部 指令室

Prrrrr…

トモミ「はーい、エレエレ?何か分かりましたかー?」ピッ

エレキング『えぇ、やはり謎のエネルギーは天真=ガヴリール=ホワイトと胡桃沢=サタニキア=マクドウェルの行動範囲内から観測されているみたい』

トモミ「ではでは、やっぱりその2人の内どちらかがシャドウミストに……」

エレキング『まだ断言できないけれど、シャドウと関わっている可能性は高いわね』

トモミ「何か起きてからでは遅いですし、そのエリアのパトロールを強化する必要がありそうですね」

エレキング『エネルギーが徐々に増してるのも気になるし、もしもの時の備えは必要だと思うわ』



38:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:43:47.134 ID:nBNqEFbKd

メイの部屋

メイ「……」

メイ「まだ来ない」

メイ「千咲と約束した」

メイ「早く、早く……!」

メイ「明日は必ず……!」



39:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:45:27.912 ID:nBNqEFbKd

翌日 ヴィーネの部屋

ヴィーネ「ほら二人とも!もうお昼過ぎてるわよ!起きて起きて!」

ガヴリール「うーん……あれ?なんでヴィーネが私の部屋に?って、それはいつもの事か……」ムニャムニャ

サターニャ「もうメロンパンは食べられないわよ……」ムニャムニャ

ヴィーネ「さっさと起きろ!ご飯できてるから早く食べちゃいなさい!」

ガヴリール「あーい」

サターニャ「ごはーん」



40:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:46:56.020 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部への道中 公園前

ガヴリール「まったく、なんでわざわざ休みの日にサターニャと出かけなきゃならないんだ」

サターニャ「私だってガールズなんて行きたくないわよ……ところで、何であんたは駄天する前の格好してるの?」

ガヴリール「あん?それはお前、サターニャみたいに写真撮られてても別人だって言い通す為に決まってるだろ」

サターニャ「なるほど……あれ、ねぇガヴリール、あそこ」

ガヴリール「どした?おっ、公園にいるのタプリスじゃん」

タプリス「あっ、綺麗な天真先輩⁉︎と胡桃沢先輩」



41:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:50:18.615 ID:nBNqEFbKd

タプリス「天真先輩どうしたんですか?」

ガヴリール「まぁ色々あってな……お前こそこんな所でなにしてんだ」

サターニャ「あんた一人だけ?」

タプリス「いえ、黒奈さんが何か見せたい物があるとかで、待ち合わせを」

ガヴリール「黒奈って、確か悪魔のやつだっけ?」

サターニャ「まだ会った事ないわね」

タプリス「それじゃあお二人もご一緒にどうですか?私が紹介しますよ!……と言いたいところなのですが」

サターニャ「どうかしたの?」



42:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:52:26.581 ID:nBNqEFbKd

タプリス「約束の時間は過ぎているんですが、まだ来なくて」

ガヴリール「連絡してみたのか?」

タプリス「はい、電話には出ないしメールも返事がなくて……」

ガヴリール「じゃあもう帰っていいんじゃないか?」

タプリス「えぇ⁉︎もしすれ違いになったら申し訳ないですよ!」

ガヴリール「そうか……ま、私達はもう行くから、ほどほどにな」

サターニャ「その悪魔と会うのはまた今度ね」

タプリス「そうですね……次の機会に」



43:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:54:02.648 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部前

ガヴリール「ついに来てしまった」

サターニャ「いい?私達は写真に写った人とは別人!」

ガヴリール「神足通を見られたやつとも別人!」

レッドキング「だーれが別人だって?」バン!

サターニャ「あんたは昨日の!」

ガッツ星人「詳しく聞かせてほしいな」バン!

ガヴリール「やっぱりお前も怪獣娘か……!」

ピグモン「あんまり入り口でうるさくしないでくださいねー?お話は中でしましょー!」ニコニコ

ガヴサタ((小さいのに威圧感がすごい……!))ビクーン



44:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:56:12.181 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部 会議室

ピグモン「はーい、改めまして自己紹介しますねー!私はピグモンのカイジューソウルを持って生まれた怪獣娘、気軽にピグモンとお呼びくださいねー!」

レッドキング「……」ジー

ガッツ星人「……」ジー

ガヴサタ((めっちゃ見られてる……))

ガヴリール「ふぅ……ピグモンさん、私は確かにGIRLSからの案内状を受け取りましたが、この手紙には身に覚えのないことばかり書かれていました」

サターニャ(綺麗なガヴリールだわ)

ガヴリール「私のそっくりさんでもいらっしゃるのでしょうか?どうやら人違いのようで」

ピグモン「こちらの映像をご覧くださーい」

ガヴリール「⁉︎」



45:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:57:47.375 ID:nBNqEFbKd

サターニャ(うっわ、完全にガヴリールだわ)

ガヴリール「……へ、へぇ!この世には同じ顔の人が3人いると聞きますが、本当にそっくりな」

ピグモン「映像は他にもありますよー?」

サターニャ「……ガヴリール、諦めましょう」

ガヴリール「……くそっ」

ピグモン「どうしてそこまで怪獣娘であることを否定するんですか?」

ガヴリール「……違うんだよ、怪獣娘じゃないのは本当で」

≪ビー!ビー!ビー!≫



46:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 01:59:54.984 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「な、なんだ⁉︎」

サターニャ「警報⁉︎」

館内アナウンス『緊急事態発生!緊急事態発生!舞天地区に正体不明の高エネルギー体出現!』

ピグモン「⁉︎」

レッドキング「お、おいピグモン!例の謎エネルギーって!」

ガッツ星人「この2人のどちらかが原因じゃなかったのか⁉︎」

ガヴリール「おい、お前らなんの話を」

ピグモン「ガヴガヴ!サタサタ!」



47:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:01:21.077 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「ガヴガヴ⁉︎」

サターニャ「サタサタって私⁉︎」

ピグモン「私達は舞天地区で観測された謎のエネルギーを追っていました」

レッドキング「そのエネルギーの近くにお前らがいたんだ」

ガッツ星人「てっきり君達が原因だと思ってたんだけど、違ったみたいだね」

ピグモン「ちょっと強引な対応をしてしまいました……ごめんなさい」ペコッ

サターニャ「なるほどね、それであんなにしつこかったの」



48:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:03:11.397 ID:nBNqEFbKd

ピグモン「あ、でもでも、怪獣娘についての説明はちゃーんと受けてもらいますからねー?」

キングジョー「みなさん!出動しマスよー!」バンッ

ガッツ星人「頼むよ、おジョー!」

レッドキング「空から現場に直行だぜ!」

ピグモン「よろしくお願いしますねー!」

ガヴリール「舞天地区……みんな無事なのか……!」

ラフィエル(こっそり着いてきたら大変なことになっちゃいましたね……)

ーーー
ーー



49:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:04:29.180 ID:nBNqEFbKd

数分前 公園

タプリス「黒奈さん遅いですね……まさか、事故にでもあったんじゃ!」

メイ「千咲」

タプリス「って黒奈さん!もう、遅いから心配したんですよ!」

メイ「ごめん、千咲」

タプリス「いえ、無事だったので良かったですっ!それで見せたい物があるんでしたっけ?」

メイ「……」

タプリス「黒奈さん?どうしました?」



50:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:05:51.244 ID:nBNqEFbKd

メイ「魔界通販」

タプリス「はい?」

メイ「注文したのに、届かない」

タプリス「え、えと」

メイ「時間指定したのに」ゴゴゴゴ…

タプリス「黒奈さん?大丈夫ですか?」

メイ「千咲に見せたかったのに!なんで、なんで届かない!」ゴゴゴゴ…



51:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:07:12.185 ID:nBNqEFbKd

タプリス「黒いオーラ⁉︎これは、悪魔のモノじゃない⁉︎」

メイ「なんで、なんでぇ!」ゴァッ!

タプリス「きゃっ!」

メイ「……ふふ、ふははは!この身体は良い!」

タプリス「え、黒奈さんじゃ、ない……⁉︎」

メイ「この悪魔の力を使えば、この魔石の封印もォ……ふんッ!」バチッ!

タプリス「なんですか、あの青い石は……!」

メイ「もう一度……ふぅん!」バチバチッ!



52:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:08:52.789 ID:nBNqEFbKd

バチッ…バチバチッ…バチン!

メイ「ふはは、ついに封印が解かれたぞォ!」

タプリス「黒奈さん……黒奈さぁーん!」

ゴモラ「メガトンテェ~イル!」ドカッ!

メイ「なっ⁉︎……きゅ~」バタッ

タプリス「え⁉︎えぇ⁉︎黒奈さん!」

ゴモラ「安心せい!峰打ちじゃ!」グッ

タプリス(思いっきり尻尾で叩いてたんですけど⁉︎)



53:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:10:39.970 ID:nBNqEFbKd

ゴモラ「私はゴモラ!ゴモたんって呼んでね!」

タプリス「ゴモたんさん?」

ゴモラ「この娘にはシャドウミストが取り憑いてたみたいだね……でももう大丈夫、シャドウミストは抜けたっぽいから!」

タプリス「シャドウ、ミスト?それって一体なんですか?」

ゴモラ「えっとね、心の隙につけ込んで人間を凶暴化させる……ま、悪者だね」

タプリス「あの、それで黒奈さんは助かったって事ですか……?」

ゴモラ「もちろん!キミも無事で良かったよ~」

タプリス「よ、良かったぁ……あ、そうだ!変になってた黒奈さんが魔石の封印?って言ってたんですけど、なんの事だか分かりますか?」

ゴモラ「魔石?おかしいな、シャドウの情報にそんな物はないはずだけど」

???「今さら知った所でもう遅いわ!」



54:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:11:56.272 ID:nBNqEFbKd

もくもくもく…

ゴモラ「こ、これは……ガッツからシャドウミストが抜けた時と同じ⁉︎」

シャドウジェネラル「偽りの怪獣達よ……安息の時代は終わりを迎える!」

ゴモラ「早くみんなに知らせなきゃ!」

シャドウジェネラル「真の怪獣の恐怖を世界に刻み込むのだ!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ…

タプリス「きゃっ⁉︎地震⁉︎」

ゴモラ「いや、違う!」



55:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:13:59.985 ID:nBNqEFbKd

ゴゴゴゴゴゴゴゴ…!!!!!

シャドウジェネラル「地獄の底から蘇れ!閻魔獣ザイゴーグ!!!!!!」

ザイゴーグ「ギャオオォォォオオグハハハハハ!!!!!!」

ゴモラ「本物の、怪獣……⁉︎」

タプリス「」バタッ

ゴモラ「ぐっ、まずはこの2人を安全な場所へ」

ザイゴーグ「ギャオオォォォオオグハハハハハ!!!!!!」ゴォッ!

ゴモラ「⁉︎」

ーーー
ーー



56:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:16:06.773 ID:nBNqEFbKd

現在 GIRLS支部 指令室

ピグモン「エレエレ!状況はどうなってますか⁉︎」

エレキング『信じられないけど……本物の怪獣が出現したわ』

ピグモン「本物の、怪獣……!」

エレキング『映像を送るから解析、頼むわね』

ピグモン「分かりました!」

ガヴリール「おい、本物の怪獣ってなんだよ!怪獣はいなくなったんじゃないのかよ!」

ピグモン「……ほんの数十年前なんですよ」



57:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:17:59.176 ID:nBNqEFbKd

ピグモン「私達が生まれる少し前までいた怪獣が、全部いなくなるなんて有り得ないことだったんです」

ガヴリール「……!」

ピグモン「……どうにかしなくちゃ」

Prrrr…

エレキング『解析お願い』

ピグモン「は、はい!」

ガヴリール「私にも手伝わせてくれ」

ピグモン「!」



58:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:19:17.456 ID:nBNqEFbKd

ピグモン「見習いですらないガヴガヴを作戦に加える事はできません!」

ガヴリール「私は怪獣娘じゃないから、えーと……逆に大丈夫だ!」

ピグモン「まだそんな事を言って……!」

ピピッ

ピグモン「あっ、舞天地区に出現した怪獣の解析が完了!ドキュメントXioに同種族確認!閻魔獣ザイゴーグ!」

ガヴリール「閻魔獣……魔獣?」

Prrrr…

ガヴリール「電話、ヴィーネか?……⁉︎」



59:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:58:03.838 ID:nBNqEFbKd

ヴィーネの部屋

ヴィーネ「……」

ヴィーネ「……あー、私もついて行けば良かったかなぁ」

ヴィーネ「もし2人の正体がバレたら強制送還されちゃうかも!」

ゴゴゴゴ…

ヴィーネ「あれ、地震かしら」

ゴゴゴゴ…

ヴィーネ「なんだか嫌な揺れ方ね……テレビで地震速報とか出てるかしら」

≪ニュース速報 舞天地区に巨大生物出現≫



60:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 02:58:38.714 ID:nBNqEFbKd

ヴィーネ「……ん?」

ゴゴゴゴ…

ヴィーネ「……んん⁉︎」

≪近隣住民は速やかに避難を≫

ヴィーネ「なに、これ」

ゴゴゴゴ……ドゴォォォオオン!!!!!

ヴィーネ「巨大生物って、怪獣⁉︎」

ザイゴーグ「ギャオオォォォオオグハハハハハ!!!!!!」



61:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:01:15.834 ID:nBNqEFbKd

舞天上空 ヘリコプター

レポーター「見えますでしょうか!突如ビル街に姿を現した巨大生物!」

レポーター「かつて存在した怪獣と思われる巨大生物は!ビル街を破壊しながらゆっくりと移動しております!」

ザイゴーグ「ギャオオォォォオオグハハハハハ!!!!!!」

レポーター「大きなツノと棍棒のような右腕!禍々しい赤と青の巨体!」

レポーター「そして笑い声にも似た不気味な鳴き声!あぁっと!口から発射された赤い光線がビルを焼いていきます!」

レポーター「まるで地獄!世界が地獄へ変えられていくような悪夢のような光景です!」



62:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:03:37.305 ID:nBNqEFbKd


no titleno titleno title



63:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:04:23.830 ID:nBNqEFbKd

ビル街

キングジョー「到着デス!」

レッドキング「着いたはいいけどよぉ……!」

ガッツ星人「ちょっと大きすぎるよね……!」

キングジョー「見た感じ50m、いえ60m以上はありマスよね……!」

レッドキング「……えぇい!うだうだ言ってる暇はねぇ!オレにできんのはブン殴ることだけだぜ!」

キングジョー「私もデース!」

ガッツ星人(ミコ)「それじゃあ私は分身!」シュン

ガッツ星人(マコ)「援護は任せて!」



65:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:05:20.903 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部 指令室

ガヴリール「姉さんから電話……?」ピッ

ピグモン「……?」

ガヴリール「もしもし姉さん⁉︎あの魔獣について何か知ってるの⁉︎」

ゼルエル『やはりそちらに行っていたか……!』

ガヴリール「そちらにって、もしかして」

ゼルエル『うむ、その魔獣「罪業苦」は魔界に封じられていたモノだ』



66:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:06:35.227 ID:nBNqEFbKd

ゼルエル『それがどういう訳か復活してな、どうやらゲートを無理矢理通って人間界へ向かったらしい』

ガヴリール「そんな……あ、でも!魔獣なら姉さん達で退治できるよね!」

ゼルエル『すぐには無理だ』

ガヴリール「……え?今なんて」

ゼルエル『言っただろう、魔獣はゲートを無理矢理通って行ったと……壊れたゲートの復旧に3日はかかる』

ガヴリール「そ、そんな」



67:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:07:35.405 ID:nBNqEFbKd

ゼルエル『だからガヴリール、お前達に頼みがある』

ガヴリール「頼み……?」

ゼルエル『魔獣を倒せとは言わない……少しでも被害が小さくなるよう、人間達と協力して魔獣を抑えてほしい』

ガヴリール「……」

ゼルエル『お前ならできると信じてるよ……私達が到着するまでの3日間、どうにか耐えてくれ……それじゃ、気をつけて』ピッ

ガヴリール「……ふふふ」

ピグモン「……⁉︎」



68:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:08:21.466 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「あはは、あはははは!!!!!」

ピグモン「が、ガヴガヴ⁉︎どうしました⁉︎」

ガヴリール「姉さんの、つまり天界の許しが出た!これで正体バレは不問!」

ピグモン「て、天界?正体バレ?」

ガヴリール「私は天使学校主席卒業!天真=ガヴリール=ホワイト!」ビシッ

ピグモン「え、天使⁉︎」

ガヴリール「緊急事態だからな!私達が力を貸してやる!」



69:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:09:18.248 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部 休憩室

ミクラス「どぉーしよぉー!怪獣だって!本物の怪獣だってよ!」

ウインダム「お、おおお、落ち着いてくださいミクさん!す、すす、すごい体験ですよ!現代に怪獣が、ふ、復活なんて!」

アギラ「ウインちゃんも落ち着いて!」

ミクラス「でもどうすんのさ!怪獣のせいで交通網がマヒしちゃって現場に行く事もできないなんて!」

ウインダム「とりあえず変身しましたけど出動できないんじゃ意味ないですよぉ!」

アギラ「こんな時、あの娘みたいな瞬間移動が使えたら……!」

ピグモン「みなさーん!集まってくださーい!」



70:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:09:59.603 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部 会議室

ミクラス「ピグモンさん!」

ウインダム「何か分かったんですか!」

アギラ「あれ、あの娘もしかして」

ガヴリール「あ、あの時の」

ミクラス「え?もしかしてあの金髪の娘が破滅天使ゾクの怪獣娘⁉︎」

ウインダム「そうなんですか⁉︎」

ピグモン「説明は後です!みなさんには今から現場に行ってもらって、避難誘導や逃げ遅れた人の救助を行ってもらいます!」



71:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:10:39.002 ID:nBNqEFbKd

ウインダム「駆けつけたいのは山々なんですが……」

ミクラス「移動手段がないんだよー!」

アギラ「あ、もしかして」

ガヴリール「その通り!こうする!神足通!」バシュン

ピグモン「よし……私も頑張らなくちゃ!」



72:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:11:35.994 ID:nBNqEFbKd

ビル街

ガヴリール「ほい到着」バシュン

アギラ「うわっ」

ウインダム「えっ……えぇ⁉︎」

ミクラス「ここどこ⁉︎」

ガヴリール「ほら、お前らはさっさと仕事しろよ」

アギラ「うん、ありがと……ゾクさん」

ガヴリール「え?いや、違うけど」

アギラ「あれ?」



73:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:12:45.806 ID:nBNqEFbKd

ザイゴーグ近く

ガヴリール「姉さんは倒さなくていいって言ってたけど、こんなのを3日も放っといたらマズイだろ……!」

ガヴリール「姉さんほどじゃなくても、私だって少しは戦えるんだから」

ガヴリール「ちゃちゃっと怪獣を倒して、姉さんをビックリさせ、て……あれ」

レッドキング「ぐっ……くそっ……!」

キングジョー「強すぎ、マース……!」

ガッツ星人「こんなの、勝てっこない……!」

ガヴリール「」



74:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:14:48.411 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「……はっ!」

ザイゴーグ「ギャオオォォォオオグハハハハハ!!!!!!」

レッドキング「やべぇ、あの光線が来る……!」

キングジョー「そ、そこの貴女!早く逃げて!」

ガヴリール「こんな、こんなでかいのかよ……!」ガクッ

ザイゴーグ「ギャオオォォォオオグハハハハハ!!!!!!」ゴォォォオ!!!!!

ガヴリール「うわぁぁああ!!!!!」

ゼットン「遅くなった」ヴォン



75:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:15:55.804 ID:nBNqEFbKd

ザイゴーグ「ギャオオォォォオオグハハハハハ!!!!!!」

ゼットン「はっ」ヴォン

ザイゴーグ「ギャオオォォォオオグハハハハハ!!!!!!」ブゥン!

ゼットン「んっ」ガッ

ガヴリール「すごい……瞬間移動しながらバリアで、ピンポイントにガードしてる」

レッドキング「はっ!あの右腕の棍棒を受け止めるとか、どんだけ頑丈なんだよお前は……!」

ガッツ星人「あとは、任せた……」ガクッ



76:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:16:54.847 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部

ガヴリール「誰か!早く手当てを!」バシュン

ラフィエル「はーい」

ガヴリール「ってラフィエル⁉︎なんでお前がガールズに⁉︎」

ラフィエル「サターニャさんとガヴちゃんを尾行してたんですが、なんだか出ていくタイミングを逃してしまいまして……天界の許しも出たことですし、お手伝いする事にしました~」

ガヴリール「お前ってやつは……でも丁度いい、ほらあの回復薬あるだろ?この3人を頼む」

ラフィエル「お任せください♪」

ガヴリール「私はまた向こうへ」

ピグモン「待ってくださーい!」



77:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:17:48.791 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「ピグモン、魔獣について何か分かったか?」

ピグモン「すごーい事が判明しましたよー!色んな資料を探していたら、なんとザイゴーグの弱点が見つかりましたー!」

ガヴリール「やった!それじゃ私があの黒い怪獣娘に伝えてくるから、早く教えてくれ!」

ピグモン「……それがですねー、弱点は判明したんですが」

ガヴリール「?」

ピグモン「弱点である『青い石』が今どこにあるか分からないんですー……」

ガヴリール「」



78:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:18:42.581 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「意味ないじゃん!」

ピグモン「そんな事ないですよー!ザイゴーグを封印する祭壇に置かれていたらしいので、ガヴガヴからお姉さんに連絡して探してほしいんですー!」

ガヴリール「そうか、祭壇は魔界にあるから……って、やっぱり駄目だ」

ピグモン「えっ、なんでですか⁉︎お姉さんはすごーい天使さんなんですよね⁉︎」

ガヴリール「そうだ、姉さんは天使……だから祭壇のある魔界には入れない」

ピグモン「そ、そんな!どうにかならないんですか⁉︎」

ガヴリール「どうにかならない事はないだろうけど、ゲートの復旧の方が早いだろうな」



79:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:19:29.614 ID:nBNqEFbKd

ピグモン「それじゃ、やっぱり3日間持ちこたえるしか……!」

ガヴリール「……くそっ!」

???「お困りのようね!」

ガヴリール「お前は……サターニャ!」

サターニャ「話は聞かせてもらったわ!天使が駄目なら悪魔が行けばいいじゃない!ってね!」

ピグモン「あれ?ゲートが壊れてるなら、こちらから魔界に行く事もできないんじゃないですか?」

ガヴリール「バカだなサターニャは」

サターニャ「」



80:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:20:38.801 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「……いや、待てよ?」

ピグモン「どうしましょー……」

ガヴリール「もしかしたら、悪魔しか使えない別のゲートがあるかもしれない……!」

ピグモン「そうなんですか?」

ガヴリール「分かんないけど、やるだけやってみるか……サターニャ、来い!」

サターニャ「え?」

ガヴリール「神足通!」バシュン

ピグモン「頼みましたよ、ガヴガヴ!サタサタ!」



81:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:21:55.861 ID:nBNqEFbKd

ヴィーネの部屋

ヴィーネ「あーもう、ケータイ繋がらない……みんな無事よね?」

ガヴリール「ヴィーネ!」バシュン

サターニャ「ぎゃっ」バシュン

ヴィーネ「ガヴ!サターニャ!良かったぁ!」

ガヴリール「すぐに魔界へのゲートを開いてくれ!」

ヴィーネ「え?何で急に」

ガヴリール「かくかくしかじかなんだよ!」

ヴィーネ「なるほど、だいたい分かったわ……!」



82:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:22:45.576 ID:nBNqEFbKd

ヴィーネ「開いた!」

ガヴリール「おぉ!ちゃんと魔界と繋がってるのか?」

ヴィーネ「うん、大丈夫みたい」

ガヴリール「よし、それじゃ青い石が見つかったらすぐに連絡くれよ」

サターニャ「速攻で見つけてやるんだから!」

ヴィーネ「あ、今ケータイ繋がらないみたいなんだけど」

ガヴリール「それなら問題ない、ソウルライザーっての借りてきたから……めっちゃ高いらしいから壊すなよ?絶対壊すなよ?」

サターニャ「ふふん、壊すわけないじゃない!」

ヴィーネ「変なフラグ立てないの!」



83:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:23:39.203 ID:nBNqEFbKd

ビル街

ガヴリール「よっと」バシュン

ガヴリール「私は今のうちに救助活動だ!おっ、やってるやってる」

ウインダム「こちらです!足元に気をつけて!」

ミクラス「今ガレキどかすからねー!おりゃー!」

ザンドリアス「向こうにも1人いる!」

ノイズラー「あっちから声が聞こえる!」

マガバッサー「今行くぞー!」

マガジャッパ「消火できましたっ!」



84:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:24:32.155 ID:nBNqEFbKd

アギラ「ふぅ」

ガヴリール「私も手伝うよ」

アギラ「あっ、て、天真さん」

ガヴリール「同じ高校生だろ?ガヴリールでいいよ」

アギラ「うん、それじゃボクもアギラでいい」

ドゴォォオオン…

ガヴリール「それにしてもすごいよな、あんなでかい怪獣と戦うなんて」

アギラ「うん、レッドキングさんやキングジョーさん、それにガッツもみんな強い」



85:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:26:05.373 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「いや、そいつらじゃなくて」

アギラ「……え?どういう意味?」

ガヴリール「そいつらは皆、あの怪獣にやられて支部に戻ってる」

アギラ「それじゃ、今ザイゴーグと戦ってるのは……?」

ガヴリール「黒くて強い怪獣娘、ひとりだけだぞ」

アギラ「ゼットンさん、ひとり……⁉︎」

ガヴリール「ゼットンっていうのかあいつ」

アギラ「ねぇ、それっていつから⁉︎」

ガヴリール「もう2、30分くらい前からかな」

アギラ「そんな……ゼットンさん!」ダッ

ガヴリール「あっ、おいアギラ!」

アギラ(いくらゼットンさんでも、ひとりなんて無茶だ……!)



86:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:27:54.176 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部 指令室

サターニャ『こちらサタニキア!魔界に到着したわ!』

ピグモン「はーい、気をつけて探してくださいねー」

サターニャ『任せなさい!』ピッ

Prrrr…

エレキング『ピグモン、ゴモラを発見したわ!』ピッ

ピグモン「エレエレ!ゴモゴモは無事なんですか⁉︎」

エレキング『えぇ……でも、ザイゴーグが出現したすぐ近くにいたせいか、酷い怪我よ』

ピグモン「そんな……!」

エレキング『すぐに支部に戻って治療しないと』

ピグモン「それならガヴガヴに連絡して瞬間移動してもらいましょう!」

エレキング『しかし彼女が本物の天使だったなんてね』

ゴモラ『う、うぅ~ん』

ピグモン「ゴモゴモ!大丈夫ですか⁉︎」



87:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:28:56.952 ID:nBNqEFbKd

ゴモラ『青い石……シャドウジェネラル……』

エレキング『青い石って、もしかして』

ピグモン「ザイゴーグの弱点の青い石!でも何でゴモゴモが……それにシャドウジェネラルって」

エレキング『ザイゴーグを呼び出したのはシャドウジェネラル……?』

ピグモン「もしそうなら、青い石を持ってるのもシャドウジェネラル!」



88:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:29:49.164 ID:nBNqEFbKd

魔界 ザイゴーグを封印していた遺跡

サターニャ「ここね!」

ヴィーネ「遺跡の正面は無事だけど、奥の山が崩れちゃってるわね……きっとあそこから魔獣が出てきたんだわ」

サターニャ「……あれ?この遺跡、見覚えがある、かも」

ヴィーネ「サターニャ?どうしたの?」

サターニャ「この景色、なんだったかしら……えーと、うーん」



89:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:30:46.218 ID:nBNqEFbKd

サターニャ「……あ!思い出した!」

ヴィーネ「何を思い出したの?」

サターニャ「魔界通販!魔獣を呼び出す魔石を紹介する時に映った遺跡だわ!」

ヴィーネ「……あれ?」

サターニャ「……」

ヴィーネ「……ねぇサターニャ」

サターニャ「……はい」

ヴィーネ「私達が探しに来たのは何?」

サターニャ「青い石です」

ヴィーネ「サターニャが魔界通販で買った魔石の色は?」

サターニャ「青でした」

ヴィーネ「……」



90:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:31:56.961 ID:nBNqEFbKd

ヴィーネ「……犯人はお前かッ!!!!!!」

サターニャ「待って!だから私は魔石をなくしたのよ⁉︎」

ヴィーネ「誰かが拾って魔獣を呼んじゃったのよ!」

サターニャ「それも待って!魔石を使えるのは悪魔だけのはずよ!」

ヴィーネ「え、そうなの?」

サターニャ「色々思い出してきたわ……えーとね、魔界通販の説明によると、青い石は祭壇に置かれてたらしいわ」

ヴィーネ「それで?」



91:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:32:53.169 ID:nBNqEFbKd

サターニャ「それを魔界通販の人が拾ったら、魔獣の封印が解けたんだったかしら」

ヴィーネ「えっ、その時に封印が解けたの?」

サターニャ「魔獣は自分の弱点である青い石を破壊するために、石のある方へ向かうんだって」

ヴィーネ「それでそれで?」

サターニャ「魔界通販の人は魔獣が青い石を見失うように、石の気配を消す術をかけた」

ヴィーネ「なるほど」

サターニャ「石にかけられた術を解けば、魔獣は石の気配を感じて石のある場所に出現する!これだわ!」



92:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:34:37.750 ID:nBNqEFbKd

ヴィーネ「うん、まずサターニャ」

サターニャ「なにかしら!」

ヴィーネ「なんでこれを忘れてたの⁉︎そしてよく思い出せたわね!」

サターニャ「それほどでもないわ!」ドヤァ

ヴィーネ「はぁ……でもやっぱり謎よね、石の術を解いたのはサターニャでも私でもない」

サターニャ「あっ、もう一人いるじゃない!悪魔が!」

ヴィーネ「え?えーと……あっ、タプちゃんの友達の!」

サターニャ「黒奈とかいうやつ!」

ヴィーネ「とにかくピグモンさんに連絡しなくちゃ!青い石は人間界にある!」

サターニャ「……まだ何か忘れてるような」

ヴィーネ「サターニャ?どうしたの?」

サターニャ「……そうだ、そうだわ!あの時、テレビで魔界通販を見てて、青い石と一緒に紹介されてたアイテム!」

ヴィーネ「それも魔獣の弱点?」

サターニャ「もしかしたらそうかもしれないわ!高かったから青い石しか買わなかったけど!」

ヴィーネ「魔界通販に問い合わせてみましょう!」



93:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:38:22.852 ID:nBNqEFbKd

ビル街 ザイゴーグ戦場

ゼットン「ふっ」ヴォン

ザイゴーグ「ギャオオォォオオグハハハハハ!!!!!!」ガッ!

ゼットン「やっ」ヴォン

ゼットン(ガードするのは難しくない、けど)

ザイゴーグ「ギャオォォォオオグハハハハハ!!!!!!」ガッ!

ゼットン(こんな街中じゃ、火球を撃つことができない)

ザイゴーグ「ギャオオォォォオグハハハハハ!!!!!!」ゴォォッ!

ゼットン「くっ!」バチッ!

ゼットン(少しづつダメージが蓄積されてる……街も、私も)

ゼットン(ピグモンからの情報)

ゼットン(背中のトゲから分身怪獣を生み出せる、かもしれない)

ザイゴーグ「グルルルル……!」ジャキン

ゼットン(また来た!)

ゼットン「はっ!」ヴォン

ザイゴーグ「グアァッ!」

ゼットン(防いだ、けど)

ザイゴーグ「ギャオォォォオグハハハハハ!!!!!!」ゴォォッ!

ゼットン「きゃっ!」バキッ!



94:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:39:57.153 ID:nBNqEFbKd

ゼットン「ぐっ……しまった」ボロッ

アギラ「ゼットンさん!」ダッ

ゼットン「アギラ……?避難は完了した?」

アギラ「すみません、まだ逃げ遅れた人がいて」

ゼットン「だったら、貴女は自分の仕事をして」

アギラ「でもゼットンさんが!こんな怪獣、いくらゼットンさんでも一人じゃ……!」

???「いくら最強の怪獣娘でも、結局は紛い物なのさ」

ガヴリール「おーい、アギラー!って、なんだ?空に何か浮いてる……?」

ゼットン「あれは……!」

アギラ「シャドウ、ジェネラル……⁉︎」

シャドウジェネラル「ゼットンの力を持っていても、所詮は人間!」

ゼットン「あいつが元凶……!」パッ

アギラ「あっ、ゼットンさん!」

ゼットン「倒す」

シャドウジェネラル「ザイゴーグ!」

ザイゴーグ「ギャオオォォォオオグハハハハハ!!!!!!」ゴォォッ!



95:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:41:32.553 ID:nBNqEFbKd

ゼットン「うっ」ヴォン

アギラ「怪獣が邪魔してシャドウに攻撃できないんだ……!」

ガヴリール「どうすれば……そうだ!神足通で魔獣をどこか遠く、人間のいない場所まで移動させれば良くね⁉︎」

アギラ「じんそく……って、あの瞬間移動?そんなこと出来るの⁉︎」

ガヴリール「おう!一瞬で近づいてパッとやればイケるはずだ!」

アギラ「気をつけて……!」

ガヴリール「天使の羽根ひろげて……とおっ!」バッサー

アギラ「やった!怪獣の死角から脚に張り付いた!」

シャドウジェネラル「なにっ⁉︎」

ゼットン「……!」

ガヴリール「神足通!私と魔獣をどこか遠くへ連れてって!」

アギラ「……あれ?」

ゼットン「……やはり」

シャドウジェネラル「……くくっ、無駄な足掻きだったようだな!」

ガヴリール「そ、そんな、なんで⁉︎天使力は充分なはず!」

ゼットン「私のテレポートでも動かせなかった」パッ



96:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:42:56.654 ID:nBNqEFbKd

ゼットン「大きいから、強いから……理由は分からないけど、あの怪獣を無理矢理動かすことはできない」パッ

アギラ「戻ってきた!」

ガヴリール「くそっ!」

シャドウジェネラル「さぁ!絶望のフィナーレだ!」

シャドウ「ヴァー」ズルン

シャドウビースト「ヴァー」ズルン

アギラ「シャドウがこんなにたくさん……⁉︎」

ガヴリール「大ピンチじゃん!」



97:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:45:15.753 ID:nBNqEFbKd

公園

エレキング「支部へ戻りたいけれど、すぐには無理そうね……ゴモラ、我慢できる?」

ゴモラ「へへーん、ゴモたんは強い子から平気平気!いてて」

タプリス「ごめんなさい、ゴモたんさん……私達がをかばったばかりに」

メイ「ありがとう」

ゴモラ「いいってことよ!」

タプリス「こんな時に天使の力が使えたら……でも、許可なく使ったら怒られるし」

メイ「千咲?」

タプリス「……あの、ゴモたんさん!エレキングさん!」

エレキング「なにかしら?」

ゴモラ「どったの?」

タプリス「今から私がする事は、秘密でお願いします!みなさん、私と手を繋いで!」

エレキング「え、えぇ」

ゴモラ「こう?なにするの?」

タプリス「神足通!私をガールズへ連れてってくださいっ!」



98:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:48:21.765 ID:nBNqEFbKd

タプリス「……」

メイ「……」

ゴモラ「……うん?」

エレキング「何も起こらないけれど」

タプリス「あ、あれ?そんなはずは……あっ」

メイ「!」

ゴモラ「んんっ⁉︎」

エレキング「……!」

タプリス「パッ、パン……⁉︎」

ラフィエル「みなさーん!遅くなってすみませーん!」バシュン

タプリス「あっ、白羽先輩!」

エレキング「ピグモンの言ってた天使の子ね」

ゴモラ「天使⁉︎モノホン⁉︎」

ラフィエル「ラフィエルと申します~」

タプリス「え?え?なんで天使だって知ってるんですか?」

ラフィエル「緊急事態ですからね~」



99:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:50:43.720 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部 指令室

サターニャ『青い石は人間界にあるはずよ!』

ピグモン「ではでは、やっぱりシャドウジェネラルが持っている可能性が高いですね」

サターニャ『それともう一つ、遺跡で見つかった「石のハンマー像」なんだけど』

ピグモン「石のハンマー?なんですかそれ?」

サターニャ『よく分かんないんだけど、これも魔獣退治に使えるかもしれないわ!』

ピグモン「それで、そのハンマーはどこにあるんですかー?」

サターニャ『魔界通販で誰かが買ったみたいで、人間界へ発送されたって事しか教えてもらえなかったわ』

ピグモン「なるほど、あとはこちらで調べるしかないみたいですねー……」



100:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:55:43.538 ID:nBNqEFbKd

公園

ゴモラ「すっごーい!すっかり元気になっちゃったよ!」

エレキング「本当に天使なのね」

ラフィエル「うふふ~」

ゴモラ「それじゃラフィちゃん、私達を怪獣の所まで連れてって!」

ラフィエル「えっ、でも、応急処置した程度なので、あまり無理しない方が……」

ゴモラ「動けるなら動かなきゃ!」

エレキング「そうね、私も現場へ向かうわ」

ラフィエル「……分かりました、行きましょう」

タプリス「あの、白羽先輩!私も連れて行ってください!」

メイ「私も行く」

ラフィエル「貴女達2人は怪獣をすぐ近くで見たんでしょう?その恐ろしさを知っているはずです……なのに何故」

タプリス「私には羽根があります!きっと役に立てるはずです!」

メイ「私も」

ラフィエル「そうですか……無理は禁物ですよ?」

タプリス「はいっ!」

メイ「うん」



101:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:58:01.713 ID:nBNqEFbKd

ビル街 ザイゴーグ戦場

アギラ「おりゃっ!」バキッ

ガヴリール「ていっ!」バシュッ

アギラ「天使の弓矢もシャドウに効くんだ」

ガヴリール「聖なる力だからな!」バシュッ

アギラ「でも、次から次へとキリがないよ……!」

ガヴリール「ゼットンが魔獣とシャドウのボスを止めてくれてるけど……!」

シャドウ「ヴァー」ズルン

シャドウビースト「ヴァー」ズルン

ガヴリール「くそっ、囲まれた!」

ミクラス「てぇーい!」バキッ

ウインダム「いきます!」ビーッ

アギラ「ミクちゃん!ウインちゃん!」

ミクラス「避難完了したから応援に来たよ!って怪獣!でかい!」

ウインダム「あ、あれってシャドウジェネラルですか⁉︎」

ザンドリアス「無理無理!あんなデカイの倒せっこないですってー!」

ノイズラー「だったら小さいのから片付けるしかないね!」ジャカジャーン

マガバッサー「飛んでるシャドウは私に任せて!」バッサー

マガジャッパ「あわわわわ」



102:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:59:56.959 ID:nBNqEFbKd

ラフィエル「着きました~」バシュン

ゴモラ「うひゃ~!シャドウがいっぱいだぁ!」

エレキング「シャドウジェネラルもいるわね」

タプリス「わ、わわ、私は何をすれば」カタカタ

メイ「シャドウ、倒す」

ガヴリール「お前らまで!」

ラフィエル「私は一旦支部へ戻りますね~」バシュン



103:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:02:07.825 ID:nBNqEFbKd

シャドウジェネラル「ほう、偽りの怪獣がわらわらと……丁度いい、ザイゴーグ!」

ザイゴーグ「グワッ!!!!!」バシャッ!

アキ「うわっ⁉︎なんだこれ、水⁉︎」

ミク「びっくりしたぁ!」

レイカ「でも、ダメージは無いみたい……あれ?」

ミカヅキ「な、なんで変身が解けてるの⁉︎」

ゼットン「!」

シャドウジェネラル「さすがに貴様は避けたようだな……だが」

ガヴリール「怪獣娘が、みんな人間の姿に戻ってる……!」

ラン「ソウルライザーの機能が停止しているわ……!」

ヨウ「そんな!」

ユカ「どっ、どうしましょう!」

ミサオ「ヤバイじゃん!」

アキ「どうすれば……!」

シャドウジェネラル「無力な人間のまま怪獣の餌食となるがいい!」

魔界通販「お届け物でーす」



104:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:03:29.094 ID:nBNqEFbKd

魔界通販「黒奈メイさんですね?こちらどうぞ」

メイ「はい」

魔界通販「ちょっとゲートのトラブルで配達が遅れてしまって、すみませんでした」

メイ「大丈夫」

魔界通販「ありがとうございます!それではまたのご利用お待ちしておりまーす」バシュン

メイ「千咲、これ」

タプリス「え?え?」

メイ「魔界通販で買った、石のハンマー」フンス

タプリス「ハンマー?え?」



105:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:05:04.184 ID:nBNqEFbKd

シャドウジェネラル「行けぇ!ザイゴーグ!!!!!」

ザイゴーグ「ギャオオォォォオオグハハハハハ!!!!!!」ゴォォッ!

ゼットン「させない!」ヴォン

アキ「ゼットンさん!」

ラン「ゼットン!」

ミカヅキ「ゼッちゃん!」

ガヴリール「ゼットン!」

ゼットン「くっ……!」バチバチッ

「「「「「ゼットンさーん!!!!」」」」」

シャドウジェネラル「無駄無駄ァ!!!!!」

タプリス「あ、あれ?黒奈さん、それ」

メイ「石のハンマーが光ってる」

ヴィーネ「それはハンマーじゃないわ!」

サターニャ「なんか、魔獣を倒す何かよ!」

タプリス「月乃瀬先輩!胡桃沢先輩も!」

メイ「……魔獣、倒して」ポイー



106:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:12:45.799 ID:nBNqEFbKd

シャドウジェネラル「ん?なんだアレは」

キングジョー「ピグモンが調べてくれました!」バン!

レッドキング「そいつは俺達の思いに応えて姿を現す!」バン!

ガッツ星人「伝説の光の巨人!」バン!

アキ「あたたかい光……!」

光の巨人「デャァッ!!!!!」カッ

ザイゴーグ「グァァアッ!!!?」

シャドウジェネラル「なにっ、まさか……!」

アキ「あっ!ソウルライザーが直ってる!」

ミク「それに力も湧いてくるよ!」

レイカ「あの光の巨人のお陰でしょうか?」

ラン「巨人が怪獣を抑えてくれてるわ」

ミカヅキ「みんな!今のうちにシャドウジェネラルをやっつけるよ!」

「「「「ソウルライド!!!」」」」

「アギラ!」「ミクラス!」「ウインダム!」
「ゴモラ!」「エレキング!」「ザンドリアス!」
「ノイズラー!」「マガバッサー!」「マガジャッパ!」

レッドキング「そしてレッドキング!」

キングジョー「キングジョーでーす!」

ガッツ星人「ガッツ星人!」

ゼットン「覚悟して、シャドウ」

シャドウジェネラル「ぐっ……!」



107:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:14:12.393 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「お疲れヴィーネ、サターニャも」

ヴィーネ「ガヴ!」

サターニャ「私のお陰で全て解決ね!」

ラフィエル「どうでしょう?サターニャさんがいなくてもどうにかなったような……?」

サターニャ「なんでよ!」

タプリス「怖かったです……!」

メイ(満足)

ガヴリール「おっ、シャドウのボスを倒すみたいだぞ!」

ゼットン「これで終わり」

シャドウジェネラル「くくっ、ふはは、あははははは!!!!!」

アギラ「笑ってる……?」

シャドウジェネラル「お前達はザイゴーグの恐ろしさを知らない!私の制御が無くなったザイゴーグによって世界は地獄へ変わるのだ!」

ガヴリール「世界が、地獄に……⁉︎」

シャドウジェネラル「あはははははは!!!!!!」

ドカァァァアアン…!!!!!!!

ザイゴーグ「!」ピクッ



108:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:16:27.029 ID:nBNqEFbKd

Prrrr…

ピグモン『大変なことが分かりました!』

ピグモン『ザイゴーグはかつて、光の巨人を打ち負かしたことがあるみたいなんです!』

ピグモン『でもでも、資料には「青い石の力を得た女神の刃が魔獣・罪業苦を貫いた」とありました!』

ピグモン『やっぱり、ザイゴーグを倒すには青い石が必要みたいです!』

ピグモン『……』

ピグモン『……あれ?』

ピグモン『みなさん?応答してください!みなさん!』



109:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:17:42.979 ID:nBNqEFbKd

廃墟

ザイゴーグ「ギャオオォォォオオグハハハハハ!!!!!!」

ゴーグファイヤーゴルザ「ガォォォオ!!!!」

ゴーグアントラー「ギャギャーン!!!!」

レッドキング「くっ、おい!みんな生きてるか⁉︎」

ゴモラ「生きてるよー……」

アギラ「何人か気絶してるけどね……」

ゼットン「光の巨人が守ってくれた」

キングジョー「でも、そのせいで巨人は消えてしまったみたいデース……」

ガッツ星人「ここは危険だ、支部に戻って態勢を整えよう」

ガヴリール「なら私達が神足通だな」

ラフィエル「はい」

サターニャ「……赤いわ」

ヴィーネ「うん、赤い夕陽……まるで魔界みたい」


no title



110:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:23:34.563 ID:nBNqEFbKd

夜 GIRLS支部 会議室

テレビ「3体に増えた怪獣は今もなお街を破壊しながら移動しております!」

テレビ「まるで何かを探しているようにも見えます!」

テレビ「GIRLSや謎の光の巨人による抵抗も虚しく怪獣は」ピッ

ピグモン「せっかく見つけてもらった石のハンマー……いえ、光の巨人の力も消えてしまいました」

ガヴリール「やっぱり青い石が必要なのか……!」

レッドキング「なぁ、その石ってのは元々お前が持ってたんだよなぁ?なんでこんな危険なもん持ってやがった?なぁ⁉︎」

サターニャ「えっ、私⁉︎わ、私はただ、ガヴリールに……」

ヴィーネ「待ってください!そもそも魔界の魔獣は大きくても10数mくらいなんです!あんな大きな怪獣が出てくるなんて、サターニャも魔界通販の人も予想してなかった!」

ガッツ星人「落ち着きなよ2人とも……シャドウジェネラルが暗躍してたんだ、魔界通販とやらも利用されてたのかもしれない」

アギラ「あの、青い石って?」

ゴモラ「そっか、アギちゃんはまだ聞いてなかったんだっけ」

キングジョー「これくらいの丸い石で、ザイゴーグの弱点らしいデスよ」

アギラ「それって、これ……?」



111:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:25:33.860 ID:nBNqEFbKd

ゴモラ「そうそう、それそれ……ってなんでやねーん!」

アギラ「え、えっと、さっきシャドウジェネラルが爆発した時に飛んできたから、つい拾っちゃった……?」

ピグモン「すごいですよアギアギ!」

アギラ「え?これが怪獣の弱点なの⁉︎」

レッドキング「でかしたぞアギラ!そんでピグモン、この石をどうすりゃいいんだ?怪獣に投げつけるのか?」

ピグモン「この太平風土記という資料によると『女神』と呼ばれる何かに力を与えるようですが……」

アギラ「女神……?」

ヴィーネ「この中で一番女神っぽいのって……やっぱりガヴかしら」

サターニャ「そんなワケないじゃない(笑)」

ガヴリール「あ?」

ラフィエル「どちらかと言うと私の方が女神っぽいですかねー?」

ガヴリール「おいラフィエル、冗談言ってられる状況じゃないんだぞ?」

ラフィエル「えー」

ピグモン「あくまで昔の資料にそう書いてあるだけで、そもそも『女神』が何を指すのか分からないんですよー?」



112:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:34:15.163 ID:nBNqEFbKd

ガッツ星人「そうだ、別に『女神』が何か分からなくても大丈夫じゃないかな?」

キングジョー「どういう意味デス?」

ガッツ星人「ザイゴーグは青い石を追って来るんだよね?ガヴリール達のテレポートを使えば、ザイゴーグを人のいない場所まで誘導できる」

ゼットン「それは難しい、と思う」

ピグモン「えぇ、そうですね……さっきはゼットンが防いでくれていましたが、ザイゴーグは背中のトゲから分身を生み出せるんです」

ゼットン「既に二体、更に背中にはまだまだ沢山のトゲが生えている」

ガッツ星人「ザイゴーグを足止めした所で、分身されたら意味ないって事か……!」

ゴモラ「というか早く作戦を立てないとザイゴーグこっちに来ちゃうんじゃない⁉︎」

ピグモン「現在のザイゴーグをモニターに写しますね……これは⁉︎」

ヴィーネ「赤い、血の池⁉︎」

サターニャ「どんどん潜っていくわ!」

ピグモン「ザイゴーグが向いている方角は……やっぱりここ、GIRLS東京支部のある方です!」

ゴモラ「あっ、完全に潜った!もしかして地下を泳いでここまで来るつもりなの⁉︎」

ガヴリール「おいおいマジかよ……!」



113:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:41:17.092 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「おいアギラ、青い石をよこせ!とりあえずどこか遠くへ神足通する!」

ピグモン「待ってください!」

アギラ「ピグモンさん……?」

ピグモン「ふぅ……GIRLS職員へ緊急連絡!怪獣ザイゴーグがこちらへ向かっています!GIRLS支部の近隣住民へ緊急避難支持!GIRLS基地は緊急戦闘モードへ移行!非戦闘員はすぐに退避を!」

アギラ「……!」

ガヴリール「戦うとか正気かよ……!」

レッドキング「……はっ!仕方ねぇ!やってやるぜ!」

キングジョー「負けっぱなしはゴメンでーす!」

ガッツ星人「でもどうするの?ゼットンの火球ならともかく、私達の攻撃はほとんど通用しなかった」

サターニャ「……そうだわ!ちょっとラフィエル、私の家まで連れてってちょうだい!」

ラフィエル「なるほど、アレですね!」

サターニャ「そうそうアレ……って何であんたが知ってるのよ!」

ラフィエル「というワケで、お役に立てるかわかりませんが、ちょっと秘密兵器を取ってきますねー」バシュン

サターニャ「楽しみに待ってなさい!」バシュン

ピグモン「天使と悪魔の力、お借りしたい所ですが……とにかく、私達でできる事をやりましょう!」



114:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:44:27.354 ID:nBNqEFbKd

おしエレ~教えてエレキング先輩~

ヨウ「あの金髪の小さい娘、本物の天使って本当なんですか⁉︎」

ラン「えぇ、本当よ」

ユカ「あわわわ、本物の天使が実在したなんて……!」

サチコ「空飛んだりケガ治してくれたり、天使ってすごい」

ミサオ「ロックだよね!」

ガヴリール「お前らも似たような物だろ」



115:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:51:21.252 ID:nBNqEFbKd

数十分後 GIRLS支部前

ピグモン「高エネルギー反応!ザイゴーグ来ます!」

ゴゴゴゴゴ…

ザイゴーグ「ギャオオォォォオオグハハハハハ!!!!!!」

アギラ「……!」ゴクリ

レッドキング「出やがった!」

ガッツ星人(ミコ)「戦えないみんなの為にも!」

ガッツ星人(マコ)「私達がなんとかしないと!」

ゼットン「私が青い石でザイゴーグを引き付ける……そして、みんなで勝つ!」


同時刻 舞天地区

ゴモラ「向こうも始まったみたい!」

キングジョー「こっちもやっちゃいまショー!」

ゴーグファイヤーゴルザ「ガォォォオ!!!!」

ゴーグアントラー「ギャギャーン!!!!」

ゴモラ「ラフィちゃん達が持ってきてくれた魔界通販アイテムでカイジューソウルがパワーアップ!」

キングジョー「私もパワーアップしました!ブラックボディになりましたー!」

ゴモラ「EXゴモたんの超超超必殺技!EX超振動波ぁー!!!!!」バチバチバチ!

キングジョー「このPOWERならGIRLSで開発したペダニウムランチャーも難なく使えますよー!」キュゥゥン…!



116:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 04:57:41.214 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部 指令室

ピグモン「やった!やりましたよー!ゴモゴモとキンキンがパワーアップしちゃいましたー!」

サターニャ「思った通りね!魔界通販で買った悪魔力増幅マシーンが役に立ったわ!」

ラフィエル「やはり怪獣も天使や悪魔、そして魔獣と同質のエネルギーを持っていたようですね~」

ピグモン「うーん、それは少し違うかもしれませんねー」

ラフィエル「と、言いますと?」

ピグモン「天使、悪魔、魔獣、その他にも沢山いる人知を超えた存在……その全てを総称して『怪獣』と、昔の人達はそう呼んだんだと思いますー」

ガヴリール「なるほど……ってことは、私達も怪獣娘ってことだよな」

ヴィーネ「ガヴ!どこに行く気⁉︎」

ガヴリール「ちょっと地球を救いに」スチャ

ヴィーネ「って、それ世界の終わりを告げるラッパじゃないの⁉︎」

ガヴリール「音量を最小にして耳元で吹けば、ザイゴーグだけに効くんじゃないかと思ってな」

ピグモン「近づくなんて危険です!戦うのはGIRLSに任せてください!」

ガヴリール「お前らだって、たまたま怪獣の魂を宿して生まれたってだけなんだろ?だったら私も同じようなもんだ」

ラフィエル「ガヴちゃん……私達は天使なので、また少し事情が違うと思うのですが……」

サターニャ「あんたちょっと黙ってなさい」



118:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:00:16.815 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部前

レッドキング「力がみなぎる!魂が燃える!オレのマグマがほとばしる!EXレッドキングナックルァ!!!!!!」ドゴォッ!

ザイゴーグ「グォォォッ!!?」

ガッツ星人(ミコ)「効いてる!」

ガッツ星人(マコ)「いける、いけるよ!」

ザイゴーグ「グァァァアグハハハハ!!!!!!」ブゥン!

レッドキング「って、やべぇ!棍棒がッ」

ゼットン「任せて」ギィン!

レッドキング「サンキューゼットン!」

ザイゴーグ「グァァァアグハハハハ!!!!!!」グパァ!

アギラ「胸が開いた……?」

ザイゴーグ「ガァァッ!!!!」ズルンッ!

ゼットン「!」ギュッ

レッドキング「触手だとォ⁉︎まだそんな奥の手を隠してたのかよ!」

ゼットン「逃げられない……力が、吸われる……!」

ガッツ星人(ミコ)「早く助けないと!」

ガッツ星人(マコ)「エネルギーが増幅してる今の私達なら、もっと分身できるはず!」

ガッツ星人「「うぉぉぉおお!!!!」」ゴゴゴ…



119:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:01:38.398 ID:nBNqEFbKd

ガッツ星人(ミコ)ABC「「「さて、さてさて!!!」」」バン!

ガッツ星人(マコ)ABC「「「さてさてさてさて!!!」」」バン!

ガッツ星人(ミコ)ABC「「「私達全員の!」」」

ガッツ星人(マコ)ABC「「「十字架一斉攻撃を喰らえ!」」」

ガッツ星人s「「「「「「おりゃぁあッ!!!!!」」」」」」

ドドドドド…!

レッドキング「やったか⁉︎」

もくもくもく…

ゼットン「けほっ……触手、ほどけた」

アギラ「ゼットンさん!大丈夫ですか⁉︎」ダッ

ゼットン「怪我はしてない、けど、エネルギーがほとんど残ってない……!」

ザイゴーグ「グルルルル…」

アギラ「ザイゴーグ、倒せてない⁉︎」

ゼットン「全力の火球で倒す作戦、それはもう出来ない……アギラ、これを」

アギラ「えっ、これって青い石」

ゼットン「アギラ、私はアギラが勝利の『女神』だと、そう思う」



120:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:09:31.765 ID:nBNqEFbKd

アギラ「え、えぇ⁉︎なんでボクなんですか⁉︎絶対ゼットンさんの方が、その、女神みたいですよ!」

ゼットン「理由は分からないけど、そんな気がする……きっと『石』は、アギラに力を与えてくれる」

アギラ「でもボクは……今まで、みんなに支えられてシャドウと戦ってこれましたけど、でも本物の怪獣と戦うには『アギラ』じゃ弱すぎます……!」

ゼットン「どうしてそう思う?」

アギラ「だって、どんな図鑑や資料を見ても『アギラ』が他の怪獣を倒したり、パワーアップして姿が変わったりしたなんて書いてなくて……」

ゼットン「『アギラ』について調べたアギラなら、これも知ってるはず……『アギラ』は人間の前で戦った記録がほとんど残っていない」

アギラ「ゼットンさん、なんでそんなこと知って」

ゼットン「前にも言った、私と貴女は似ている……似ていると思ったから、気になって、調べた」

アギラ「ゼットンさん……!」

ゼットン「きっと記録に残っていないだけで、『アギラ』は活躍していたはず……だって」

アギラ「だって……?」

ゼットン「だって『アギラ』は誰かのために戦える強い怪獣……だからアギラも、誰かのために戦える強い怪獣娘に決まってる」

アギラ「ゼットンさん、ボク、ボクは……!」

青い石「ドクン……!」



121:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:13:09.926 ID:nBNqEFbKd

アギラ「青い石が、光ってる……!」

ザイゴーグ「!」ピクッ

ゼットン「アギラ!危ない!」ヴォン!

ドゴォォオオン!!!!!

アギラ「ゼットンさん!もうエネルギーは残ってないのに!」

ゼットン「これが、最後のバリア……アギラ、後は任せた」ガクッ

アギラ「……!」

ザイゴーグ「グルルルル…」

アギラ「……」

アギラ「……ゼットンさんが信じてくれたんだ」

アギラ「お願い、青い石」

アギラ「ボクに、ボクの知らない『アギラ』の力を」

アギラ「みんなを守るための、戦う力を!!!!!」

青い石「シュワッチ!!!!」カッ!

アギラ「うわ、うわぁぁぁああ!!!??」ピカー!



122:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:16:43.003 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部前

ガヴリール「あんなこと言って飛び出したけど、本当に戦えるのか私は……」

ガヴリール「……とりあえずテキトーに怪獣娘つれて飛んだり神足通してりゃ戦力になるだろ、うん」

ガヴリール「とりあえずあいつらと合流を……って、なんだあの光⁉︎」

舞天地区

ゴモラ「うひゃー!やっぱ本物の怪獣は強いなー!」

ゴーグファイヤーゴルザ「グォォォッ!」

ゴーグアントラー「ギャギャーン!」

キングジョー「でもダメージは与えてマスよ!さっさと倒してガッツ達を援護しに行きまショー!」ジャキン

ゴモラ「向こうは大丈夫かな……ありゃ?なんかすっごく光ってるよ⁉︎」



123:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:20:07.083 ID:nBNqEFbKd

アギラ「……ん、んん?」

アギラ「いったい何が起きたんだろう……?」

ザイゴーグ「グルルルル…」

アギラ「うわっ⁉︎って、あれ?ザイゴーグが小さくなってる⁉︎」

アギラ「……」キョロキョロ

ザイゴーグ「グルルルル…」

アギラ「……」

アギラ(ボクが大きくなってるー!!!?)ガーン


レッドキング「おいおいおい、ありゃアギラか⁉︎」

ガッツ星人「さっきの青い光といい、アギラが太平風土記にあった『女神』だったって事⁉︎」

ガヴリール「え、太平風土記って古文書じゃないの⁉︎なんでアギラが⁉︎」

レッドキング「ガヴリール⁉︎なんで来たんだよ!危険だろ!」

ガッツ星人「あ、二人とも!ザイゴーグが動くよ!アギラが危ない!」



124:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:22:31.976 ID:nBNqEFbKd

ザイゴーグ「グォォォオッグハハハハ!!!!!」ブゥン!

アギラ「うわっ、危なっ……!」ガンッ!

ザイゴーグ「グルルルル…」

アギラ「あ、あれ……あんまり痛くない」

ザイゴーグ「グワァァアグハハハハ!!!!!」

アギラ「く、くらえっ!ていっ!」ゴスッ

ザイゴーグ「!!!?」



125:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:24:27.089 ID:nBNqEFbKd

おしエレ~教えてエレキング先輩~

ヨウ「アギラ先輩が巨大化したってマジですか⁉︎」

ラン「私も驚いたけれど、本当らしいわよ」

ユカ「あわわ、アギラ先輩すごい……!」

タプリス「あの怪獣と同じくらいの大きさなので、身長60mくらいでしょうか?」

メイ「推定体重4万t」

ヴィーネ「体重の事は言わない方が良いかもね……」



126:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:27:41.794 ID:nBNqEFbKd

ザイゴーグ「ギャ、ギャォォオ!!!?」ヨロヨロ

アギラ「す、すごい!これが青い石の力」

レッドキング「おい!こりゃ勝てるんじゃねぇか!」

ガッツ星人「ははっ!これは援護も必要ないかもね!」

ザイゴーグ「ギャォォオグハハハハ!!!!!」グルンバシーン!

アギラ「がぁっ⁉︎」ヨロッ

ガヴリール「あぁっ!ザイゴーグの尻尾が直撃した!」

ザイゴーグ「グァァァアグハハハハ!!!!!!」グパァ!

アギラ「マズイ、触手が来る……!」フラッ

ザイゴーグ「ガァァッ!!!!」ズルンッ!

アギラ(くっ、両腕が封じられた……!)ギュッ

ザイゴーグ「グォォォ……!」ゴゴゴ…

レッドキング「おい、あれって!」

ガッツ星人「うん、赤い光線を吐く気だ!逃げてアギラ!早く!」

ガヴリール「……くそっ!」



128:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:34:06.739 ID:nBNqEFbKd

アギラ「だ、駄目だ……ふらふらして、力が入らない……!」

……ラ………ギラ……アギ……

アギラ(……誰だろう、ボクを呼んでるの……?)

ガヴリール「アギラ!しっかりしろ!」

アギラ「えっ、その声ガヴリール⁉︎」

ガヴリール「一旦離れるぞ!神足通!」バシュン!

ザイゴーグ「ガァァァア!!!!!」

ドゴォォオオン…!


上空

アギラ「え、うわっ、ここどこ⁉︎って落ちてる⁉︎」バシュン!

ガヴリール「アギラー!聞こえるかー⁉︎」

アギラ「うん!小さくてどこにいるか分からないけど!」

ガヴリール「よし!ここは怪獣の真上、ずーっと上の空中だ!」

アギラ「そんな!落ちたら街が大変な事になるよ⁉︎」

ガヴリール「その前に怪獣の前に戻る!どうだ?目は覚めたか?」

アギラ「うん、ばっちり!今度こそザイゴーグをやっつけるよ!」

ガヴリール「頼んだぞ!それじゃザイゴーグの……死角に神足通!」バシュン!

アギラ「あ、ズルい」バシュン!



129:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:35:54.932 ID:nBNqEFbKd

おしエレ~教えてエレキング先輩~

エレキング「もう充分休んだわね……私達も戦うわよ」

マガバッサー「よーし!私もパワーアップするぞー!」

ザンドリアス「EXししょー、ムキムキだし燃えてるし、私達行かなくても大丈夫じゃないですか?」

ノイズラー「EXゴモたんもトゲトゲで強そう!」

マガジャッパ「そうだ、エレキング先輩もEXエレキング先輩になるんですか?」

エレキング「……遠慮しておくわ」

ラフィエル(あ~、ビジュアルがナメクジみたいで嫌なんですね~)



130:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:38:23.735 ID:nBNqEFbKd

ザイゴーグ「グルルルル…」キョロキョロ

アギラ「よし」バシュン!

ザイゴーグ「⁉︎」

アギラ「おりゃあ!」ドゴォッ!

ザイゴーグ「グルルルル…!」グググ…

ガヴリール「くっ、あんまり効いてない……!」

アギラ「そ、そんな……!これ以上どうすれば……!」

……ギラ……れー……がん……アギ……

アギラ「これは……まただ、またボクを呼ぶ声が……?」

ミクラス「アギちゃーん!がんばれー!」

ウインダム「アギさーん!がんばってくださーい!」

アギラ「ミクちゃん!ウインちゃん!良かった、気がついたんだね!」

ザンドリアス「アギラせんぱーい!負けないでー!」

ノイズラー「アギラー!がんばれー!」ジャカジャーン

マガバッサー「うぉぉぉおお!アギラ先輩!がんばれ!がんばれー!」

マガジャッパ「が、がんばってくださーい!アギラせんぱーい!」

アギラ「みんな……!」



131:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:41:27.870 ID:nBNqEFbKd

エレキング「この娘たちだけじゃないみたいよ」

アギラ「エレキングさん?それってどういう……?」

レポーター「見えますでしょうか!青い光と共に出現したのは巨大な女の子!」

レポーター「どうやらあれはGIRLSに所属する怪獣娘、アギラのようです!」

レポーター「アギラは傷つきながらも、懸命に怪獣と戦ってくれております!」

レポーター「がんばれー!アギラー!」


市民「アギラがんばれー!」

女「がんばってー!アギラー!」

男「負けるなー!アギラ負けるなー!」

俺「アギちゃーん!ファイトー!」

幼女「あぎらー!がんばえー!」

JJ「アギラさーん!おジョーさーん!」

「「「「「アギラー!がんばれー!」」」」」


レポーター「世界中からもアギラを応援する声が届いております!」



132:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:44:21.123 ID:nBNqEFbKd

アギラ「こんなに沢山……!」

ドクン…!

アギラ「あれ、なんだろう」

アギラ「心が、とってもあったかい」

アギラ「……もしかして『アギラ』のカイジューソウルなの?」

アギラ「そうか、そうだね……こんなに沢山の人に応援されるなんて、嬉しいよね『アギラ』」

アギラ「ボクも、とっても嬉しい……みんなの声援に、応えたい!」

パァァァア…!



133:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:45:39.318 ID:nBNqEFbKd

♪GAO-GAO! GAO-GAO! GAO-GAO-GAO!

ピグモン「アギアギの光がどんどん増していきますー!」

アギラ「おりゃー!」ドンッ!

ザイゴーグ「グォォォ…!」ヨロッ

♪ボクら 全開で前回を超えてく 上も下もない 前進だ

ミクラス「アギちゃんの頭突きが決まったー!」

ウインダム「すごいです!アギさん!」

♪そう 何回も難解なことでも 手を取りあうなら

レッドキング「こりゃオレ達も負けてらんねぇな!」

ガッツ星人「だね!」

♪笑いとばせる Soul-ride ON!



134:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:47:26.339 ID:nBNqEFbKd

舞天地区

ゴモラ「ねぇねぇ!向こうは何かすごい事になってるよ⁉︎でっかいアギちゃん見に行きたいー!」

キングジョー「だったらこの怪獣達を早くやっつけなくちゃデスね!」

♪今限界だって暴れるKAIJUハート
ワガママは女子の特権です

レッドキング「その通りだぜ!」

ゴモラ「レッドちゃん!」

♪まだまだ光るはず ドキドキさせる挑戦心

ウインダム「休んでた分、私達もがんばらないと!」

ゴモラ「ダム子!みんなも!」

キングジョー「GIRLS全員で総力戦デース!」



135:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:48:49.807 ID:nBNqEFbKd

♪右手に愛を 左手には3時のおやつかな

アギラ「うぉぉぉおお!!!!!」

♪のんびりしてるように見えて狙ってる

???「ふふ、どうやら手助けは必要ないようだ」

???「頼んだぞ、アギラ!」

♪セブン セブン セブン!



136:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:50:34.023 ID:nBNqEFbKd

ザイゴーグ「グォ、グァァァア!!!!」フラフラ

アギラ「ハァ、ハァ……あとちょっと!」

♪そうさ 100回の厄介を超えても 見失わないボクがいる

ガヴリール「くそっ、ダメージはだいぶ与えてるけど、決め手が無いのか⁉︎」

ゴモラ「アギちゃーん!必殺技だよ!必殺技で必殺しちゃえー!」

アギラ「ゴモたん⁉︎必殺技なんて無いよボク!というか、あっちの怪獣はどうしたの⁉︎」

億万回の挽回できるから 目を逸らさないでいれば

ゼットン「倒してきた、みんなで」

アギラ「ゼットンさん!でもエネルギーは⁉︎」

ゼットン「アギラががんばってるから、私もがんばった」フンス



137:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:56:07.304 ID:nBNqEFbKd

♪GAO-GAO! GAO-GAO!

アギラ「それじゃ、あとはボクがこいつを倒せば……必殺技、必殺技……そうだ!」

ゴモラ「本当に思いついちゃった⁉︎」

♪GAO-GAO-GAwow-wow-wow-wow!

アギラ「ガヴリール!さっきのやつ、もう一回お願い!」

ガヴリール「え⁉︎さっきのって、怪獣の上に神足通するやつか⁉︎」

♪GAO-GAO! GAO-GAO!

アギラ「うん!上からの落下と下からの勢いがぶつかれば、きっと必殺できる!はず!」

ガヴリール「なるほど……え?下からの勢い?」

♪GAO-GAO-GAO!

アギラ「タイミング合わせてね!」ガシッ

♪ボクら 全開で前回を超えてく
上も下もない 前進だ Go!

アギラ「せぇーのっ!おりゃあっ!」グンッ!

ザイゴーグ「グァ!?」ビューン

ガヴリール「あの巨体をあんな高くまでぶん投げるとかマジかよ!じゃなくて、神足通!」バシュン

♪何回も難解なことでも 手を取りあうなら 笑いとばせる キミと

ガヴリール「行っけぇー!アギラー!!!!!」バシュン

アギラ「うおりゃぁぁぁあ!!!!!」ゴォッ!

ザイゴーグ「グァァァアハハハハ!!!!??」ガッ!

♪ああ いつかなれる ボクらもヒーローだ Soul-ride ON!

ザイゴーグ「」

ドカァァァアン…!



138:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 05:58:57.008 ID:nBNqEFbKd

アギラ「ハァ、ハァ……やった、やったぁ!」グッ

レポーター「やりました!ついに我らのアギラが!あの怪獣を打ち倒し、地獄を終わらせてくれました!」

ウインダム「アギさーん!やりましたねー!」

ミクラス「やったやった!アギちゃんすごいよー!」

アギラ「みんな、ありがとう……!」

ガッツ星人「なんでアギラがお礼?」

アギラ「ふふっ……あ、夜明け」チカッ

シュンシュンシュン…

アギラ「縮んじゃった」

ゼットン「アギラ」

アギラ「ゼットンさん!」

ゼットン「よくやった、アギラ」

アギラ「ゼットンさんが背中を押してくれたのと、みんなの応援のお陰です////」

ゴモラ「よぉーし!みんなでアギちゃんを胴上げだー!」

ミクラス「いいね!それワーッショイ!ワーッショイ!」

アギラ「ちょ、やめっ、恥ずかしいよぉ!」

わいわい…ガヤガヤ…



139:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 06:01:43.569 ID:nBNqEFbKd

ガヴリール「ふぅ、これで一件落着か」

ゼルエル「私達の出る幕はなかったようだな」

ガヴリール「姉さん⁉︎ゲートの復旧には時間がかかるんじゃ!」

ゼルエル「天界が本気を出せばこんなもんだ……まぁ、結局間に合わなかったがな」

ガヴリール「なんだよー、それなら私、あんなに頑張る必要なかったじゃん」

ゼルエル「……可愛い妹を褒めてやろうと思っていたのだが、説教の方が良かったか」

ガヴリール「違っ、冗談ですわ!お姉様!」

ゼルエル「ははっ、私の方こそ冗談だ!よくやってくれたな、ガヴリール」ナデナデ

ガヴリール「や、やめてよ姉さん////」

ゼルエル「ふふふ……さて、私達も何もせず帰るワケにはいかないからな」

ガヴリール「?」

ゼルエル「神足通!」バシュン

ガヴリール「あれ?姉さん?どこに……あれ、空の上にいるのって、大量の天使⁉︎」



140:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 06:08:39.571 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部 指令室

ラフィエル「ただいま戻りました~」

ヴィーネ「おかえり、ラフィ」

サターニャ「お疲れみたいね」

ラフィエル「あの大人数を何度も神足通で移動させるのは、さすがに骨が折れました~」

タプリス「さすがは白羽先輩です!私なんて、4人いっしょに神足通しようとしただけで……」

メイ「パンツだけ飛んでった」

タプリス「あぅぅ、言わないでください////」

ピグモン「なるほどー、それじゃあこれが、エレエレとゴモゴモのパンツ……!」ゴクリ

エレキング「やめなさい」

ピグモン「エレエレ!お疲れ様でしたー!」

エレキング「貴女もね……いえ、疲れるのはむしろこれからかしら」

ピグモン「はいー、街の被害状況は深刻ですー……」

エレキング「あら、空の上に何かいるようだわ」

ラフィエル「あれは、天使のようですね」

ヴィーネ「朝陽を浴びてキラキラしてる」

サターニャ「ねぇ、街が!」

ピグモン「街が治っていきます!奇跡です!」

ラフィエル「神の加護ですね~」



141:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 06:16:28.402 ID:nBNqEFbKd

GIRLS支部 会議室 全員集合

トモミ「みなさん!本当にお疲れ様でしたー!みなさんの活躍で、無事に作戦は終了ですー!」ピョンピョン

クララ「みんな頑張りました!」

ミコ「うんうん」

ベニオ「でも、1番がんばったのはやっぱり」チラッ

アキ「////」

ミカヅキ「それじゃ、最後に締めの一言でも頂こうかな!……ラフィちゃんから!」ビシィッ

ラフィエル「……え?えぇ⁉︎なんで私なんですか⁉︎」ビクッ

ミカヅキ「だってラフィちゃん、『自分はいじる側ですー』って感じで隙だらけなんだもーん」ニヤニヤ

ラフィエル「え、えぇ……」

ミカヅキ「ほらほら~、どしたどした~?」

ラフィエル「えーと、その……」アセアセ

サターニャ「ぷーくすくす!焦るラフィエルなんて滅多に見れないわよ!」

ミカヅキ「そんなラフィちゃんは置いといて……アギちゃんからのありがたいお言葉、どうぞ!」ビシィッ

アキ「来ると思ったよ!」ガオー

ピグモン「でもでも、やっぱり今回一番活躍したのはアギアギなのでー、アギアギから一言聞きたいですねー!」

アキ「えぇ、ホントに言うの……?」

ガヴリール「アギラー、がんばれー」

アキ「もう、ガヴリールったら他人事だと思って……」



142:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 06:20:01.759 ID:nBNqEFbKd

アキ「うーん……まずは、みんなお疲れ様でした」

アキ「えっと、みんなが応援してくれたから、ボクはザイゴーグと戦えました」

アキ「……そう、ザイゴーグ」

アキ「もしもザイゴーグのカイジューソウルが、いつか誰かに宿ったとしたら」

アキ「その怪獣娘と仲良くなれたら嬉しいなって、そう思ったんだ」

アキ「……い、以上!おわりです!解散!」

\わぁー!パチパチパチパチ…/

ーーー
ーー



143:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 06:25:23.761 ID:nBNqEFbKd

数日後 学校

サターニャ「ガヴリール!私と勝負しなさい!この魔界通販で買った丸っこいロボットの人形で」

ガヴリール「お前は本当に懲りないのな」

ヴィーネ「サターニャ?確かにあの事件はシャドウが原因だったけど、だからと言ってその態度はどうかと思うわよ?」

ラフィエル「私がお仕置きしてあげた方が良いみたいですね?どんなお仕置きがいいですか?」

サターニャ「そ、そんな本気で怒らなくても、いいじゃないの……!」プルプル

ガヴリール「バーカ、冗談だよ冗談」ドスッドスッ

サターニャ「言いながら殴らないでよ!」



144:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 06:30:40.052 ID:nBNqEFbKd

わいわい…ガヤガヤ…

ガヴリール「しかし本当に嘘みたいだな、あんな戦いがあったなんて」

ガヴリール「……あ、やっべ、ソウルライザー返すの忘れてた」ゴソゴソ

ガヴリール「……」

ガヴリール「……ソウルライド、ガヴリール!なんつって」スッ

ソウルライザー「prrrrr!!!!prrrrr!!!!」

ガヴリール「うわぁっ⁉︎マジで変身する⁉︎」ビクッ

ヴィーネ「どうしたの⁉︎」

サターニャ「怪獣⁉︎また怪獣なの⁉︎」

ラフィエル「もう神足通は疲れましたよ!」

ガヴリール「いや、アギラからメールだ」

アギラ『もし良かったら、今度ゆっくりお話しでもーー』

ガヴリール「……ふふっ、そうだな」

ガヴリール「なぁ、今度みんなでアギラ達に会いに行かない?」

ヴィーネ「いいわね!」

ラフィエル「落ち着いてお話ししてみたいですね~」

サターニャ「これがホントのガールズトークね!」

ガヴリール「あ?」

あはは…うふふ…

おわり



145:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 06:36:45.729 ID:nBNqEFbKd

エックス「やぁみんな、私はウルトラマンエックス」


no title


エックス「怪獣娘たちとザイゴーグの戦いは、とても辛く厳しいものだった」

エックス「勝利への鍵は、彼女達がこれまでの戦いの中で紡いできた絆」

エックス「そして、そんな怪獣娘たちを応援してくれるみんなの声だったんだ」

エックス「私とザイゴーグの戦いも、やはり大変なものだった」

エックス「親子の絆、私と大地の絆、Xioのみんなとの絆……たくさんの絆が、私に力を与えてくれた」

エックス「そして8人のウルトラマンが力を合わせ、ザイゴーグに打ち勝つ事ができたんだ!」

https://youtu.be/4zIGWylZXfI



エックス「怪獣娘達にも、新たな戦いがせまっているようだ」


no title


エックス「きっと彼女達ならこの戦いも乗り越えられるはずだ!」

エックス「この戦いの結末は、キミの目で確かめてほしい」

エックス「劇場へ急げ!」

エックス「次回、ウルトラマンエックスTHE CHRONICLE」

エックス「石化⁉︎怪獣娘!石化魔獣ガーゴルゴンの脅威!」

エックス「次回もエックスとユナイトだ!」




146:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 06:43:10.494 ID:nBNqEFbKd


no title





◆以下、おまけ(小ネタ)になります。



元スレに貼られていた画像

64:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 03:05:01.843 ID:8ivb/Axm0


no title



元スレに貼られていた動画

148:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/19(木) 07:14:46.007 ID:LPdu7X1cd

怪獣娘1期1話(5分)
https://youtu.be/E5rQmGFS2dk



怪獣娘2期1話(3分45秒)
https://youtu.be/dp-8KIgeV68




元スレ
ガヴリール「私たちも⁉︎」アギラ「怪獣娘!」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1531929289/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (20)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月19日 18:53
          • ザイゴーグ出してからの流れはきたわれちょろっと弄ったような感じだし普通にわちゃわちゃしてるだけでよかったんじゃないかと思う
            というかラフィはあんな適当な招待文からよくもまあ内容を読み取れたな
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月19日 19:32
          • 頑張って書いたのは分かるが怪獣サイドばっかでごちゃごちゃしすぎだし天使ばっかり動いてヴィーネとかサターニャとか悪魔サイドは後半らへん動いてないからなんだかなぁ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月19日 19:46
          • マガジャッパの娘って普段から臭いのかな?
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月19日 21:00
          • ※3
            臭くないけど気にしてて何度もお風呂入ってるらしい
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月19日 21:09
          • ※4
            臭くないなら良いけど。それ(何度も入浴)臭かったらシャレにならねぇなw。
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月19日 22:36
          • そういえば何で怪獣娘にはネクサスの怪獣は出てこないの?
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月19日 22:50
          • ※5
            監督やキャストとしては元々汗っかきでお風呂好きではあったけど自分の元であるマガジャッパについて知ったら自分も臭いんじゃないかって思っちゃって余計にお風呂に入るようになったって設定だとか
            だから実際はボディーソープなんかのいい匂いなんだって
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月19日 23:08
          • 米欄先に見たら全くssの話してなくて草
            まぁ※1、2も含めそういう評価なんだろうな
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月19日 23:28
          • キャラが多くて間延びし過ぎ、もう少しまとめて欲しかった
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月19日 23:32
          • 円盤生物を主役に映画やるって尖ってんな
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月20日 01:06
          • 米6
            まだ転生してないんだろ。
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月20日 02:47
          • 怪獣娘(黒)のPV公開されたんだな
            リアル作画のGIRLS指令室とか楽しみすぎる
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月20日 03:09
          • スぺースビーストは擬人化したら事故案件やろ……
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月20日 08:00
          • ※13
            魔王獣(星食い怪獣)の方が危険なのに……。
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月20日 08:49
          • ※14
            放送コード的な意味じゃろ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月20日 09:23
          • ※15
            そうかなぁ?ペドレオンやガルベロスはマズイだろうけど。ゴルゴレムやメガフラシとかは悪くないと思うんだけどなぁ。
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月20日 10:35
          • 食吩伸ばして攻撃してくる女の子……アリ……なのか?

            メガフラシ君、大した出番も無くナイトレイダーにぶち抜かれたメガフラシ君じゃないか!

            放送コードで言えば糞ネズミが居るじゃない
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月20日 11:23
          • ※17
            擬人化ならイズマエルみたいな感じで片腕になると思うよ?クリスタルは肩か背中、角は頭ってな感じで。
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月20日 11:28
          • ミカヅキとベニオを空のカプセルで拉致って融合させて最高に可愛いヤンデレ怪獣娘を造りたい。
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月22日 12:09
          • べリアル様は怪獣サイドに認識されて怪獣娘がいずれ登場するのか
            ウルトラマンサイド認識だから怪獣娘化はしないのか…

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 女「すいません…カレー作りすぎちゃって……!」
        • 父「父さんな>>5(ペプシマン)になろうと思うんだ」
        • 【とある】佐天「ツァーリ・ボンバを落とす能力か~」
        • 【グランベルム】満月「最近私の私物がなくなってる気がする…」
        • 彡(゚)(゚)「ワイは空条J太郎やで」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ