TOP

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あー、やなとこ見られちゃったなー」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:06:45.457 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「○○くんだっけ? なんか見たことあるよ、同学年だよね?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ん? あはは、どっちだと思う? この制服似合う?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……まあそんなことより、さ。○○くん、今見たこと黙っててくんないかな」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「何をって、汚いおっさんと一緒にそこの便所の個室から出てきたとこだよ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……まあ、ご想像どおりじゃないの? 口で一回3千円。割のいいバイトだよね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ばらされると結構困るんだあ。僕欲しいもの一杯あるから」



2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:07:06.912 ID:q9vC61+R0

一応閲覧注意



5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:10:00.930 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ね? お願い。なんならタダでやってもいいからさ。見た目だけなら上等でしょ?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「テクもすごいよ? ○○くんが今まで出したことのない量がでるんじゃないかな?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「○○くん、童貞でしょ? 決めつけて悪いけど、立ち振る舞いがぽいんだよね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「で? どうするの? やる? やらない?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……へ、やるの? いやまあ、いいけど」



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:12:25.008 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「冗談のつもりだったんだけど、○○くんって実はそっちなの?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あはは! そうだね、口だけなら変わんないか」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「童貞ってこういうの案外潔癖だし、男にしゃぶらせるとか変態じゃん? でも○○くんって気にしないんだね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ああ、男って言ったらまずかった? 女のつもりでしゃぶらせた方が興奮するよね?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「そっかそっか、○○くん、案外器がでかいんだね」



8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:15:35.204 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あ、でもごめん。先に口洗ってもいいかな? ○○くんも汚いおっさんの後は嫌でしょ?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……むしろその方がいい? うわーお、○○くん、すげえ変態だね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……いや、凄い変態だね? ○○くん、そんな変態だったんだ?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「人は見かけによらないなあ。あ、僕も見た目は清楚な女の人なんだけどね?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「なんかきくのが怖いけど、リクエストとかある? できる限りは応えるけど? 同学年のよしみで」



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:18:03.964 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ねっとりじっとり上目遣いで? うん、うん、まあ、いいけどね?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「でも、○○くんって童貞でしょ? ねっとりじっとりやってもすぐ暴発させるんじゃないの? その辺の責任は取れないからね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「しっかし、同年代のは初めてだなあ。なんか背徳感あるや」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「じゃ、個室いこっか。これ終わったらちゃんと皆に黙っててよ?」



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:19:37.924 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あー、○○くん、いる?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「うん、その○○くん。ん、ありがと」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……やっほ。ちょっと今から話いいかな?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あ、僕のことわかるかな? 今男子の制服きてるからさ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「わかるよね。じゃ、いこっか。大丈夫、ただの確認の話だから」



11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:21:54.147 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ここなら誰もこないよね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ばれたって騒ぎも聞いてないから大丈夫だと思ってるんだけどさ、一応確認するね?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……うん、そっか。ありがとね。まあばらしたら、君が僕にしゃぶらせたこともばれるからね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……君のは、その、うん。すごかったよね。人は本当に見かけによらないというか」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……ま、まあ、僕の話はそんだけ。それじゃあ、バイバイ……ん? どしたの?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……連絡先? どうして。もしかして病みつきになっちゃった? なーんて」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「言っとくけど、今度からは有料だかんねー。タダなのはあれっきりだから。一回3千円。びた一文負けないからねー」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……なに、この3千円は。え?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……ここで? うわあ」



14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:23:54.585 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「君ってとびっきりの変態だね。やばいのに見つかっちゃったかも」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「まあ汚いおっさんよりはマシだけどさ。それに、金貰ってるんなら断る理由もないかな……?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……君、ほんとにそっちじゃないよね? 僕の尻の穴狙ってたりしない?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……いや本物のニーズとかは知らないけどさ。やるにしても、ここはまずいんじゃない? 一応校内だし」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あ、だから興奮するって? ど変態だね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ん~……まあ、いっかあ。女子の制服じゃないけど、いい? あ、ワイシャツの方がいい? わかったよ、はい」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「じゃ、ちょっと失礼して」



15:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:27:06.431 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あ~、今気づいたけど、洗面所遠いじゃん。まいったなあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「いやさすがにこのままは気持ち悪いよ。君がどうこうってんじゃないけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「僕は近くのトイレに行くから、それじゃ……え、なに? 連絡先?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……いやあ、まあ、いいけどさあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「そんなに僕のこと気に入った? あっそう」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ま、いいよ。金払ってくれんでしょ? なら断る理由もないや」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……まるでお得意様だねえ。校内にこんな人がいたなんて、僕知らなかったよ」



17:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:30:16.769 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……ああ、○○くん?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「どしたの。え、今から? まあいいけどさ、相当頻度高いよね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「じゃあ、今から例の便所に行けばいいかな? はいはい、じゃあ後でね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……どっから金出てんだろ。金持ちなのかなー、妬ましいなー」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……いやいや、金をくれる金持ちは良い金持ちだ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「じゃあ早速、女子の制服着てくかなー」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「お金のためならなんとやらってね……」



19:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:32:22.343 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……6千円? なんで倍払ってくるの?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「オプション? オプションかあ……基本、いいけどさ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……ど変態の言うことだからなあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……うん、うん」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……そっか。指で、うん……尻のアレを、うん」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あの、僕の指は爪が長い、ていうわけでもないけど、あの、あれだよ、そんなの痛いだけだよ。やめなよ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……そっかあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……1万円? いや値段の問題っていうか……まあ、まあいいか。洗えばいいもんね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「上手く弄れなくても文句言わないでよ?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……君ってすげえ変態だね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……褒めてないよ」



20:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:34:53.410 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……けほっ、けほ……あー、あー、うん、ありがと」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「すげえ出たね。あはは、○○くんも満足そうな顔だ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ん、ありがと。ガラガラ、ペッ。ふー、あとは、指も洗わないと」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「え? ウェットティッシュも用意してある? 準備万端だね、ありがと」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……○○くんさあ、結構僕に金払ってるけど、大丈夫?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「家お金持ちだったりする? え、そんなことないの?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「じゃあお金はどっから出てんの? もしかしてやばい金とか?」



21:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:37:45.730 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……へー、何それ凄い。○○くんって、本当見かけによらないよね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「へー、ほー、ふーん」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……ふーん、ふーん。それって、僕にもできない? あ、できない。そんなにはっきり言わなくてもいいじゃん」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……え? そりゃお金は欲しいよ。前も言ったけど、いろいろ欲しいものあるから」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「いろいろはいろいろかなー。てきとうにネット見回っていいと思ったのほとんど買ってるし」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「この前はギター買ったよ。すぐ捨てたけどね。毎回こんなんばっか」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「なんていうのかなー、そうしてると落ち着くんだよね。無駄だってわかってんだけどねえ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ごめんね? ○○くんのくれた金をそんなのに使っちゃって」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あはは、○○くんって本当に変わってるなあ。僕も人のこと言えないって? そうかもねえ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「でも君のぶれなさは凄いよね。僕にだけ? なんか嗜好に合っちゃったのかな?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あはは、君は変態だなあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あー、○○くんさあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「この後予定とかある? 遊びいかない? 今度は友達同士としてさ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「お! そうこなくっちゃ! なんか○○くんのことが気になってきちゃってさあ。いろいろ聞かせてよ!」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「○○くんは、何が好きなの? ああ、オタクってやつだ、あはは」



22:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:39:10.770 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あー、○○くん? うん、うん」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……元気ないように聞こえる? それ、正解。今気分最悪でさー」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「うちの母親がまたヒスって、もううっせえのなんのって」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あーマジで早く出ていきたいわ。○○くん、僕のこと養ってよ。僕のこと好きでしょ? 性的な意味ではさ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あはは、冗談だって。君と暮らしたら僕の顎が死んじゃうよ」



23:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:41:10.132 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……え? 気分転換に今から? き、気分転換って、そりゃ君の気分は爽快になるだろうけどさ! あ、あはは!」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「はー、なんか馬鹿馬鹿しいな。君みたいな変態と話してると僕の知能指数が下がっちゃうよ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「元から馬鹿だし、そんな変わんないけどね。いいよ! いつもの便所に行けばいいよね?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「え? 君の家? 君の家って、大丈夫なの?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「一人暮らしってのは知ってるけど、大丈夫なのってのは、僕のいろいろなものに対してであって」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「んー、まあ、今更かなあ。いいよ、いいよ。君がどんなところで暮らしてるか気になるし、場所教えてくれればすぐに行くよ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ん? 制服は着てかなくていいの? ふーん? まあ、それならそれでいいけど?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あいあい。じゃ、後でね」



25:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:43:50.914 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「お邪魔しまーす。うはは、漫画やフィギュアばっか」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「綺麗に整頓してあんねー。そこは君っぽいや」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「いいなー、一人で自由を満喫してるっぽくてさ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「おわっ、ちょ、クローゼット開けたら、うはは、すげー。これコスプレ用の?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「もしかして今日はこれ着てやるの? あ、それはまたいつか? あはは、いつかこれ着るんだ僕」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「じゃあ今日はどうする? 言われた通り女子の制服は着てないけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「またTシャツとか? それとも、まさか裸とか言わないよね?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「そのまま? いいけど、僕の今の服、男向けだよ? これでも女子に見えなくもないけど、物足りなくない?」



28:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:45:16.332 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「大丈夫? まあ君なら大丈夫なんだろうけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「じゃあ、悪いけど、今日のお金を。友人割引適用して思いっきり安くできるからねー」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「1万円? 割引適用して1万円? ちょ、どんなハードなことさせんのさ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……は? キス?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……え?」



30:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:47:31.521 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……キスは、そっか、なんだろ、凄い意外だな……キス、かあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「男にキスってどうなのって、まあ今更だからそこはいいけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……君はそれでいいの? こんな金払ってまで……ねっとりじっとりコース? 君は本当にぶれないね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……キス、キス、キスねえ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「嫌ならいい? い、嫌ってわけじゃないけど。もっとやばいところにキスしてるし」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……う~ん、なんだろ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……君はやっぱりホモだったりすんの? あ、本物の嗜好の話は良いよ。ていうかそれ話せる君はほんとにノンケなのかな」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……ま、いっか。やっぱり今更だよね」



31:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:50:21.367 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……早速、今から? 一応、歯磨いた方がいいよね? ねっとりじっとりだし」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「磨かない方がいい? やっぱ君って計り知れない変態だね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「いや君が良くても僕がどうなの? うわ、いきなり息吹きかけないでよ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……磨いてあるって? 確かに臭くないけど、相変わらず用意周到だなあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「うーん、なんだろ、まあ、じゃあ、やろっか」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……どうも調子が狂うなあ」



32:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:52:23.448 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……見つめ合うところからやんの?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……なんで黙んの。もう始まってるのかな」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「そんないやらしい手つきで僕の後頭部と首筋を触られても。やっぱり君って僕の尻の穴狙ってない?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……ん」



34:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:54:36.436 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……ん、ちょ、ぷはぁっ、はぁ、はぁ、息、続かない……あ、鼻ですればいいのか。そりゃそうだよ……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「てかあの、強く抱きすぎじゃない? 僕の肋骨が悲鳴を上げそうなんだけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「僕の体温を感じる? いや、僕もそうだけど、何で耳元でささやくのさ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……鎖骨から喉や顎にキスをするのは、何? なんかの映画の真似? 結構、恥ずかしいものが、あるんだけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「本場ってこうなの? 君も知らないよね? どうなの? なんなのこれ。君の手つき嫌らしいのなんなのこれ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あ、ん、んむ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ん、ぷはぁ、うわあ、舌が糸を引いてる……なんかドキドキしてくるや」



36:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:57:07.612 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あー、いつまでやんのこれ、何時間やってんだろ。暑いし、クタクタしてきた」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「なんか君の大きくなってるし。このまま変なことしないでよね?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……僕のも大きくなってる? うっそ……うわ、マジだ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「なんっだこれ。いや、もう、ごめん、ギブ。なんか、変な気分になってきた……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あ、やめてくれんだね。ぐへへ、そうはいっても下の口はとか、親父臭いの言い出さないんだね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「いや下の口とかねーけど。ああ、もうなんか変なこと言ってる」



37:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:00:07.731 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あー、扇風機、涼しい」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あのさあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……君、僕のこと好きなの?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「うん、そりゃ性的な意味では、そうだろうけどさ。最近なんか頻繁過ぎて、君以外の相手する暇がないよ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「うわ、凄い笑顔。まあ、僕も汚いおっさんより君の方が数万倍良いけどさ」



38:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:01:53.609 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あー、なんだろ、考え、まとまらないや」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「何回もきくけど、君僕の尻の穴に興味ある?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ほじくる程度ならある? あるの? いやもうわけわかんなくなってきた」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「元からしゃぶってるから、もう今の状態がわからないのかな」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あー、なんだろ。本当になんだろ」



40:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:03:46.391 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「え? 僕? 僕は、そりゃ普通に女が好きなんじゃないの? 嫌いでもあるけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「母親がアレだから、苦手意識はあるかな。だからと言って、男に興味あるとか言わないけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「友情と恋愛の違い? それって、あのさあ、男女間で使う話でしょ?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……そうだねー僕が女の子みたいに可愛いからいけないんだねー」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……君のことどう思うかって? そりゃ、君は僕の友人で、超絶変態で、お得意様で、マニアックな変態行為を金で毎回要求してくる変態で……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あーわかんない、わかんないなあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「もう今日は帰るよ。ごめんね。またね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「今度はコスプレ姿で? 君ってぶれなさ過ぎてやべえね。うんまあ、いいけどさ」



42:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:05:40.119 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……はー、モヤモヤするなあ。なんで○○くんの顔が思い浮かぶんだろ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「なんだかんだ、○○くんといると気が楽だし、母親のせいで腐った気分が良くなるんだよねえ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あのぶれなさは本当にすごいよなあ。僕を使ってどんだけのものを吐き出してきたか」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……うーん」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……やっぱり、○○くんは、僕のことが、好きなんだよなあ?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「今日の件だけじゃなくても、僕に対する執着は異常だよね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……意外でもない。性的な意味では、ずっと分かってたことだし」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「じゃあ、恋愛的な意味では? 恋愛、恋愛。そこがわからないんだよなあ……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……なんで僕、ムラムラしてくるんだろう」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……やばいなあ」



43:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:07:38.060 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……うわあ……一線超えた感じする……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「さすがに、○○くんの顔と声思い浮かべて、これは、やばい、やばいって」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「すっごい出た。○○くんの程じゃないけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「うわー……僕、ホモなのかなあ。いや、本物の嗜好はって、違う違う」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あー、最近、あれだな。衝動買いやってないなあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「金ばっか溜まって。○○くんから貰った金がどんどん溜まってく」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「旅に出たい。全てのしがらみから抜け出したいなあ……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「はあ……うぅ……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「○○くん……温かったなあ……良い匂いもしたし……声も、実は結構いい感じで……うう、はあ……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「何で胸ドキドキさせてんだろ……」



45:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:10:20.794 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あ、○○くん」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……ん、そだね。お昼ごはん買いに行こっか」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……元気ないって? まあ、ね。最近、悩みごとがあって」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「○○くんは元気そうだね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「僕のおかげか。そりゃそうだ。あんだけ出してたら悩みも出てくよ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……は? お返しって」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あの、ごめん。冗談でも止めて欲しい」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「口じゃなくて手って、どれでも変わんないよ!」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「余計悩みが増えるよ……もういいよ、一人になりたいからどっか行って」



46:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:11:25.230 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……なんだよ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「パンごときでご機嫌取りとか」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「いや数の問題じゃなくて。そんなに買ってどうすんの」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「余ったら食べる? これ食べられる量なの?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「余裕? マジで? なら実際に食べてみてよ。これ全部食べたら機嫌なおすよ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……黙々と食べないでよ」



47:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:14:02.989 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……君って、どっかおかしいよね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……僕もどっかおかしいんだ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「似たもの同士だね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……なんで嬉しいんだか」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……君、指綺麗だね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……髪の毛は杜撰だ。安い床屋で切ってんでしょ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ボディソープは何使ってんのさ。まさか風呂掃除が面倒でシャワーで毎日済ませてたりしてないよね?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……いや、何言ってんだろ。ごめん、気にしないで」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「よくわかんないな」



48:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:16:26.376 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……はあ?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「なん、だそれ……ふざけんなよ! ババア! お前、それ僕の金だぞ!」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「はあ!? 放り出す方がって、お前が! 勝手に! 僕の部屋を物色したんだろ!」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「返せよ! お前の金じゃないんだよ!!」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「もう使ったって、あー、あー、もう、いいよ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……どうせ、またろくでもない男に貢いでんだろ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「そうでなきゃ、お前みたいなババア誰も相手しねえもんな?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……うるっさい、うるさい!! ああ出てくよ!! お前の顔見てると吐き気してくんだよ!!」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「頭のタガ外れた性欲ババアが!! もう二度と戻ってこねえよ!!」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「死ね!! しわくちゃ発情ババア!!」



49:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:17:43.100 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あー、くそ、くそ、くそ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あんの、ババア……! ほんと、なんなの……!」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あー、うー、うー、うー」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……はあ、はあ、はあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「こんなのばっかだ……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……どこ、いけば、いいんだよお……!」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「…………」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「………………」



50:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:18:42.118 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あの、○○くん」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……言いづらいんだけどさ……お願いがあって……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……泊めてくんないかな」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「うん、いつまでってか、まあしばらく」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……ああ、悪いね。お金は、その、今はないけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「後で必ず払うから」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「いいって、駄目だよ。君だって、僕に散々金払ったろ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「そういうところはきちんとしないと駄目だ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……うん、うん。ありがと。じゃあ、今から行くね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……はぁ」



52:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:19:39.008 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……よっす。悪いね。お邪魔するよ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「手ぶらだよ。何か持ってく余裕もなかったから」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……んー」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「いや、母親と喧嘩しちゃって」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「仲直りは無理かな。なんか、今までため込んでたものが全部爆発しちゃったみたいで」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「もう無理。あれともう暮らせない。無理、もう無理」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……無理だよ」



54:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:20:36.207 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「昔からうちの母親はヒステリックで自己中で性欲過多でさ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「日ごろわめいて僕に当たり散らして、夜ごとに男連れ込んできたねえ喘ぎ声をまた喚き散らして」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「そんなのが毎日だったからね。僕もストレスたまってて」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「衝動買いとか、非行とか、それが原因かな。そうしないと何かが爆発しそうだった」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あんのババア、本当に理不尽で」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「何かと僕に突っかかってきて、全部言いがかり。目障りだの存在が邪魔だの彼氏が僕に色目使ったとか知らねっつの」



55:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:21:54.748 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「はやく出ていきたかった」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「最初はそのために女装して金稼いで、溜まる度に気が楽になったもんだけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「イライラすると、衝動買いしたくなって」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「溜まった金が無くなって、また稼いで、その繰り返し」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「なんかもう、あほらしいよ。僕の人生あほらしい」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「大体僕の頭はあのヒステリックババアの要素を受け継いでんだから」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「どうしたって、僕は駄目なんだよね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「まともじゃないから、きっといつか僕は他人に迷惑をかけながら生きるんだ」



57:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:22:45.134 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「今日もこうして僕は君に迷惑をかけた」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「今後しばらくはそうで、僕はそれを承知で今日押し掛けたんだ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「やになっちゃうよ。ごめんね? こんなんで本当にごめんね?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……まあ、君はそう言うと思ったけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……そんなこと言われちゃうと、僕、これからどうなるのか不安になっちゃうなあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……君は本当にぶれないねえ」



59:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:24:07.561 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ああ、いいよ、いいよ。金はいい。家賃ってことで」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「今まで以上のってのも、いいよ。こうなったら、僕が断る理由もないから」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「でもさ、男同士ってどうやんの? 僕わかんないんだけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ネットで調べた? 準備は万端? やっぱり君僕の尻の穴狙ってたよね?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……僕が厄介になる立場だから、文句は全然ないんだけどね?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「痛くしないからって、やかましいよ。やかましいよ、本当に……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……なんか怖いなあ。胸がドキドキするや」



62:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:25:45.020 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「あのさ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「最初に聞いておきたいんだけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……君のって、ライク? ラブ?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……両方、かあ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……うーん」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「僕はね? よくわかんないんだ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「わかんないんだけど」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……でも、こうして君の体に触れていると」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……なんか、もっと触っていたくなるんだ」



64:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:27:29.128 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あー、なんか、凄い大変だったね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「尻の穴使おうとすると、こうなるんだね」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……うーん」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「なんだろ、君の顔見れないや」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……なんだろ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「後ろから抱きしめられると、困る」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……もしかして僕ら、これで恋人同士なのかな」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「自意識過剰かな? これって、今までの延長線上?」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……そっか」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……僕も、それでいいと思うけど」



67:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:28:46.897 ID:q9vC61+R0

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……なんか、なんかねえ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「なんか、心が浮き立つような感じ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「でも、凄く安心する」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「今まで、こんなこと感じたことなかったな」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……もうちょっと、抱きしめててよ」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「僕がもっと安心できるように」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……僕がいいって言うまで」

140万円は稼いだ男の娘ちゃん「僕のこと、抱きしめててよ……」






140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あー、やなとこ見られちゃったなー」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:06:45.457 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「○○くんだっけ? なんか見たことあるよ、同学年だよね?」

男の娘ちゃん「ん? あはは、どっちだと思う? この制服似合う?」

男の娘ちゃん「……まあそんなことより、さ。○○くん、今見たこと黙っててくんないかな」

男の娘ちゃん「何をって、汚いおっさんと一緒にそこの便所の個室から出てきたとこだよ」

男の娘ちゃん「……まあ、ご想像どおりじゃないの? 口で一回3千円。割のいいバイトだよね」

男の娘ちゃん「ばらされると結構困るんだあ。僕欲しいもの一杯あるから」



2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:07:06.912 ID:q9vC61+R0

一応閲覧注意



5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:10:00.930 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「ね? お願い。なんならタダでやってもいいからさ。見た目だけなら上等でしょ?」

男の娘ちゃん「テクもすごいよ? ○○くんが今まで出したことのない量がでるんじゃないかな?」

男の娘ちゃん「○○くん、童貞でしょ? 決めつけて悪いけど、立ち振る舞いがぽいんだよね」

男の娘ちゃん「で? どうするの? やる? やらない?」

男の娘ちゃん「……へ、やるの? いやまあ、いいけど」



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:12:25.008 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「冗談のつもりだったんだけど、○○くんって実はそっちなの?」

男の娘ちゃん「……あはは! そうだね、口だけなら変わんないか」

男の娘ちゃん「童貞ってこういうの案外潔癖だし、男にしゃぶらせるとか変態じゃん? でも○○くんって気にしないんだね」

男の娘ちゃん「ああ、男って言ったらまずかった? 女のつもりでしゃぶらせた方が興奮するよね?」

男の娘ちゃん「そっかそっか、○○くん、案外器がでかいんだね」



8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:15:35.204 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「あ、でもごめん。先に口洗ってもいいかな? ○○くんも汚いおっさんの後は嫌でしょ?」

男の娘ちゃん「……むしろその方がいい? うわーお、○○くん、すげえ変態だね」

男の娘ちゃん「……いや、凄い変態だね? ○○くん、そんな変態だったんだ?」

男の娘ちゃん「人は見かけによらないなあ。あ、僕も見た目は清楚な女の人なんだけどね?」

男の娘ちゃん「なんかきくのが怖いけど、リクエストとかある? できる限りは応えるけど? 同学年のよしみで」



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:18:03.964 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「ねっとりじっとり上目遣いで? うん、うん、まあ、いいけどね?」

男の娘ちゃん「でも、○○くんって童貞でしょ? ねっとりじっとりやってもすぐ暴発させるんじゃないの? その辺の責任は取れないからね」

男の娘ちゃん「しっかし、同年代のは初めてだなあ。なんか背徳感あるや」

男の娘ちゃん「じゃ、個室いこっか。これ終わったらちゃんと皆に黙っててよ?」



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:19:37.924 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……あー、○○くん、いる?」

男の娘ちゃん「うん、その○○くん。ん、ありがと」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……やっほ。ちょっと今から話いいかな?」

男の娘ちゃん「あ、僕のことわかるかな? 今男子の制服きてるからさ」

男の娘ちゃん「わかるよね。じゃ、いこっか。大丈夫、ただの確認の話だから」



11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:21:54.147 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「ここなら誰もこないよね」

男の娘ちゃん「ばれたって騒ぎも聞いてないから大丈夫だと思ってるんだけどさ、一応確認するね?」

男の娘ちゃん「……うん、そっか。ありがとね。まあばらしたら、君が僕にしゃぶらせたこともばれるからね」

男の娘ちゃん「……君のは、その、うん。すごかったよね。人は本当に見かけによらないというか」

男の娘ちゃん「……ま、まあ、僕の話はそんだけ。それじゃあ、バイバイ……ん? どしたの?」

男の娘ちゃん「……連絡先? どうして。もしかして病みつきになっちゃった? なーんて」

男の娘ちゃん「言っとくけど、今度からは有料だかんねー。タダなのはあれっきりだから。一回3千円。びた一文負けないからねー」

男の娘ちゃん「……なに、この3千円は。え?」

男の娘ちゃん「……ここで? うわあ」



14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:23:54.585 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「君ってとびっきりの変態だね。やばいのに見つかっちゃったかも」

男の娘ちゃん「まあ汚いおっさんよりはマシだけどさ。それに、金貰ってるんなら断る理由もないかな……?」

男の娘ちゃん「……君、ほんとにそっちじゃないよね? 僕の尻の穴狙ってたりしない?」

男の娘ちゃん「……いや本物のニーズとかは知らないけどさ。やるにしても、ここはまずいんじゃない? 一応校内だし」

男の娘ちゃん「あ、だから興奮するって? ど変態だね」

男の娘ちゃん「ん~……まあ、いっかあ。女子の制服じゃないけど、いい? あ、ワイシャツの方がいい? わかったよ、はい」

男の娘ちゃん「じゃ、ちょっと失礼して」



15:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:27:06.431 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……あ~、今気づいたけど、洗面所遠いじゃん。まいったなあ」

男の娘ちゃん「いやさすがにこのままは気持ち悪いよ。君がどうこうってんじゃないけど」

男の娘ちゃん「僕は近くのトイレに行くから、それじゃ……え、なに? 連絡先?」

男の娘ちゃん「……いやあ、まあ、いいけどさあ」

男の娘ちゃん「そんなに僕のこと気に入った? あっそう」

男の娘ちゃん「ま、いいよ。金払ってくれんでしょ? なら断る理由もないや」

男の娘ちゃん「……まるでお得意様だねえ。校内にこんな人がいたなんて、僕知らなかったよ」



17:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:30:16.769 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……ああ、○○くん?」

男の娘ちゃん「どしたの。え、今から? まあいいけどさ、相当頻度高いよね」

男の娘ちゃん「じゃあ、今から例の便所に行けばいいかな? はいはい、じゃあ後でね」

男の娘ちゃん「……どっから金出てんだろ。金持ちなのかなー、妬ましいなー」

男の娘ちゃん「……いやいや、金をくれる金持ちは良い金持ちだ」

男の娘ちゃん「じゃあ早速、女子の制服着てくかなー」

男の娘ちゃん「お金のためならなんとやらってね……」



19:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:32:22.343 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……6千円? なんで倍払ってくるの?」

男の娘ちゃん「オプション? オプションかあ……基本、いいけどさ」

男の娘ちゃん「……ど変態の言うことだからなあ」

男の娘ちゃん「……うん、うん」

男の娘ちゃん「……そっか。指で、うん……尻のアレを、うん」

男の娘ちゃん「あの、僕の指は爪が長い、ていうわけでもないけど、あの、あれだよ、そんなの痛いだけだよ。やめなよ」

男の娘ちゃん「……そっかあ」

男の娘ちゃん「……1万円? いや値段の問題っていうか……まあ、まあいいか。洗えばいいもんね」

男の娘ちゃん「上手く弄れなくても文句言わないでよ?」

男の娘ちゃん「……君ってすげえ変態だね」

男の娘ちゃん「……褒めてないよ」



20:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:34:53.410 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……けほっ、けほ……あー、あー、うん、ありがと」

男の娘ちゃん「すげえ出たね。あはは、○○くんも満足そうな顔だ」

男の娘ちゃん「ん、ありがと。ガラガラ、ペッ。ふー、あとは、指も洗わないと」

男の娘ちゃん「え? ウェットティッシュも用意してある? 準備万端だね、ありがと」

男の娘ちゃん「……○○くんさあ、結構僕に金払ってるけど、大丈夫?」

男の娘ちゃん「家お金持ちだったりする? え、そんなことないの?」

男の娘ちゃん「じゃあお金はどっから出てんの? もしかしてやばい金とか?」



21:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:37:45.730 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……へー、何それ凄い。○○くんって、本当見かけによらないよね」

男の娘ちゃん「へー、ほー、ふーん」

男の娘ちゃん「……ふーん、ふーん。それって、僕にもできない? あ、できない。そんなにはっきり言わなくてもいいじゃん」

男の娘ちゃん「……え? そりゃお金は欲しいよ。前も言ったけど、いろいろ欲しいものあるから」

男の娘ちゃん「いろいろはいろいろかなー。てきとうにネット見回っていいと思ったのほとんど買ってるし」

男の娘ちゃん「この前はギター買ったよ。すぐ捨てたけどね。毎回こんなんばっか」

男の娘ちゃん「なんていうのかなー、そうしてると落ち着くんだよね。無駄だってわかってんだけどねえ」

男の娘ちゃん「ごめんね? ○○くんのくれた金をそんなのに使っちゃって」

男の娘ちゃん「……あはは、○○くんって本当に変わってるなあ。僕も人のこと言えないって? そうかもねえ」

男の娘ちゃん「でも君のぶれなさは凄いよね。僕にだけ? なんか嗜好に合っちゃったのかな?」

男の娘ちゃん「……あはは、君は変態だなあ」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……あー、○○くんさあ」

男の娘ちゃん「この後予定とかある? 遊びいかない? 今度は友達同士としてさ」

男の娘ちゃん「お! そうこなくっちゃ! なんか○○くんのことが気になってきちゃってさあ。いろいろ聞かせてよ!」

男の娘ちゃん「○○くんは、何が好きなの? ああ、オタクってやつだ、あはは」



22:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:39:10.770 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……あー、○○くん? うん、うん」

男の娘ちゃん「……元気ないように聞こえる? それ、正解。今気分最悪でさー」

男の娘ちゃん「うちの母親がまたヒスって、もううっせえのなんのって」

男の娘ちゃん「あーマジで早く出ていきたいわ。○○くん、僕のこと養ってよ。僕のこと好きでしょ? 性的な意味ではさ」

男の娘ちゃん「あはは、冗談だって。君と暮らしたら僕の顎が死んじゃうよ」



23:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:41:10.132 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……え? 気分転換に今から? き、気分転換って、そりゃ君の気分は爽快になるだろうけどさ! あ、あはは!」

男の娘ちゃん「はー、なんか馬鹿馬鹿しいな。君みたいな変態と話してると僕の知能指数が下がっちゃうよ」

男の娘ちゃん「元から馬鹿だし、そんな変わんないけどね。いいよ! いつもの便所に行けばいいよね?」

男の娘ちゃん「え? 君の家? 君の家って、大丈夫なの?」

男の娘ちゃん「一人暮らしってのは知ってるけど、大丈夫なのってのは、僕のいろいろなものに対してであって」

男の娘ちゃん「んー、まあ、今更かなあ。いいよ、いいよ。君がどんなところで暮らしてるか気になるし、場所教えてくれればすぐに行くよ」

男の娘ちゃん「ん? 制服は着てかなくていいの? ふーん? まあ、それならそれでいいけど?」

男の娘ちゃん「あいあい。じゃ、後でね」



25:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:43:50.914 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「お邪魔しまーす。うはは、漫画やフィギュアばっか」

男の娘ちゃん「綺麗に整頓してあんねー。そこは君っぽいや」

男の娘ちゃん「いいなー、一人で自由を満喫してるっぽくてさ」

男の娘ちゃん「おわっ、ちょ、クローゼット開けたら、うはは、すげー。これコスプレ用の?」

男の娘ちゃん「もしかして今日はこれ着てやるの? あ、それはまたいつか? あはは、いつかこれ着るんだ僕」

男の娘ちゃん「じゃあ今日はどうする? 言われた通り女子の制服は着てないけど」

男の娘ちゃん「またTシャツとか? それとも、まさか裸とか言わないよね?」

男の娘ちゃん「そのまま? いいけど、僕の今の服、男向けだよ? これでも女子に見えなくもないけど、物足りなくない?」



28:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:45:16.332 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「大丈夫? まあ君なら大丈夫なんだろうけど」

男の娘ちゃん「じゃあ、悪いけど、今日のお金を。友人割引適用して思いっきり安くできるからねー」

男の娘ちゃん「1万円? 割引適用して1万円? ちょ、どんなハードなことさせんのさ」

男の娘ちゃん「……は? キス?」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……え?」



30:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:47:31.521 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……キスは、そっか、なんだろ、凄い意外だな……キス、かあ」

男の娘ちゃん「男にキスってどうなのって、まあ今更だからそこはいいけど」

男の娘ちゃん「……君はそれでいいの? こんな金払ってまで……ねっとりじっとりコース? 君は本当にぶれないね」

男の娘ちゃん「……キス、キス、キスねえ」

男の娘ちゃん「嫌ならいい? い、嫌ってわけじゃないけど。もっとやばいところにキスしてるし」

男の娘ちゃん「……う~ん、なんだろ」

男の娘ちゃん「……君はやっぱりホモだったりすんの? あ、本物の嗜好の話は良いよ。ていうかそれ話せる君はほんとにノンケなのかな」

男の娘ちゃん「……ま、いっか。やっぱり今更だよね」



31:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:50:21.367 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……早速、今から? 一応、歯磨いた方がいいよね? ねっとりじっとりだし」

男の娘ちゃん「磨かない方がいい? やっぱ君って計り知れない変態だね」

男の娘ちゃん「いや君が良くても僕がどうなの? うわ、いきなり息吹きかけないでよ」

男の娘ちゃん「……磨いてあるって? 確かに臭くないけど、相変わらず用意周到だなあ」

男の娘ちゃん「うーん、なんだろ、まあ、じゃあ、やろっか」

男の娘ちゃん「……どうも調子が狂うなあ」



32:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:52:23.448 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……見つめ合うところからやんの?」

男の娘ちゃん「……なんで黙んの。もう始まってるのかな」

男の娘ちゃん「そんないやらしい手つきで僕の後頭部と首筋を触られても。やっぱり君って僕の尻の穴狙ってない?」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……ん」



34:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:54:36.436 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……ん、ちょ、ぷはぁっ、はぁ、はぁ、息、続かない……あ、鼻ですればいいのか。そりゃそうだよ……」

男の娘ちゃん「てかあの、強く抱きすぎじゃない? 僕の肋骨が悲鳴を上げそうなんだけど」

男の娘ちゃん「僕の体温を感じる? いや、僕もそうだけど、何で耳元でささやくのさ」

男の娘ちゃん「……鎖骨から喉や顎にキスをするのは、何? なんかの映画の真似? 結構、恥ずかしいものが、あるんだけど」

男の娘ちゃん「本場ってこうなの? 君も知らないよね? どうなの? なんなのこれ。君の手つき嫌らしいのなんなのこれ」

男の娘ちゃん「あ、ん、んむ」

男の娘ちゃん「ん、ぷはぁ、うわあ、舌が糸を引いてる……なんかドキドキしてくるや」



36:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 11:57:07.612 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……あー、いつまでやんのこれ、何時間やってんだろ。暑いし、クタクタしてきた」

男の娘ちゃん「なんか君の大きくなってるし。このまま変なことしないでよね?」

男の娘ちゃん「……僕のも大きくなってる? うっそ……うわ、マジだ」

男の娘ちゃん「なんっだこれ。いや、もう、ごめん、ギブ。なんか、変な気分になってきた……」

男の娘ちゃん「あ、やめてくれんだね。ぐへへ、そうはいっても下の口はとか、親父臭いの言い出さないんだね」

男の娘ちゃん「いや下の口とかねーけど。ああ、もうなんか変なこと言ってる」



37:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:00:07.731 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……あー、扇風機、涼しい」

男の娘ちゃん「……あのさあ」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……君、僕のこと好きなの?」

男の娘ちゃん「うん、そりゃ性的な意味では、そうだろうけどさ。最近なんか頻繁過ぎて、君以外の相手する暇がないよ」

男の娘ちゃん「うわ、凄い笑顔。まあ、僕も汚いおっさんより君の方が数万倍良いけどさ」



38:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:01:53.609 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「あー、なんだろ、考え、まとまらないや」

男の娘ちゃん「何回もきくけど、君僕の尻の穴に興味ある?」

男の娘ちゃん「ほじくる程度ならある? あるの? いやもうわけわかんなくなってきた」

男の娘ちゃん「元からしゃぶってるから、もう今の状態がわからないのかな」

男の娘ちゃん「あー、なんだろ。本当になんだろ」



40:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:03:46.391 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「え? 僕? 僕は、そりゃ普通に女が好きなんじゃないの? 嫌いでもあるけど」

男の娘ちゃん「母親がアレだから、苦手意識はあるかな。だからと言って、男に興味あるとか言わないけど」

男の娘ちゃん「友情と恋愛の違い? それって、あのさあ、男女間で使う話でしょ?」

男の娘ちゃん「……そうだねー僕が女の子みたいに可愛いからいけないんだねー」

男の娘ちゃん「……君のことどう思うかって? そりゃ、君は僕の友人で、超絶変態で、お得意様で、マニアックな変態行為を金で毎回要求してくる変態で……」

男の娘ちゃん「あーわかんない、わかんないなあ」

男の娘ちゃん「もう今日は帰るよ。ごめんね。またね」

男の娘ちゃん「今度はコスプレ姿で? 君ってぶれなさ過ぎてやべえね。うんまあ、いいけどさ」



42:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:05:40.119 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……はー、モヤモヤするなあ。なんで○○くんの顔が思い浮かぶんだろ」

男の娘ちゃん「なんだかんだ、○○くんといると気が楽だし、母親のせいで腐った気分が良くなるんだよねえ」

男の娘ちゃん「あのぶれなさは本当にすごいよなあ。僕を使ってどんだけのものを吐き出してきたか」

男の娘ちゃん「……うーん」

男の娘ちゃん「……やっぱり、○○くんは、僕のことが、好きなんだよなあ?」

男の娘ちゃん「今日の件だけじゃなくても、僕に対する執着は異常だよね」

男の娘ちゃん「……意外でもない。性的な意味では、ずっと分かってたことだし」

男の娘ちゃん「じゃあ、恋愛的な意味では? 恋愛、恋愛。そこがわからないんだよなあ……」

男の娘ちゃん「……なんで僕、ムラムラしてくるんだろう」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……やばいなあ」



43:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:07:38.060 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……うわあ……一線超えた感じする……」

男の娘ちゃん「さすがに、○○くんの顔と声思い浮かべて、これは、やばい、やばいって」

男の娘ちゃん「すっごい出た。○○くんの程じゃないけど」

男の娘ちゃん「うわー……僕、ホモなのかなあ。いや、本物の嗜好はって、違う違う」

男の娘ちゃん「……あー、最近、あれだな。衝動買いやってないなあ」

男の娘ちゃん「金ばっか溜まって。○○くんから貰った金がどんどん溜まってく」

男の娘ちゃん「旅に出たい。全てのしがらみから抜け出したいなあ……」

男の娘ちゃん「はあ……うぅ……」

男の娘ちゃん「○○くん……温かったなあ……良い匂いもしたし……声も、実は結構いい感じで……うう、はあ……」

男の娘ちゃん「何で胸ドキドキさせてんだろ……」



45:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:10:20.794 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「あ、○○くん」

男の娘ちゃん「……ん、そだね。お昼ごはん買いに行こっか」

男の娘ちゃん「……元気ないって? まあ、ね。最近、悩みごとがあって」

男の娘ちゃん「○○くんは元気そうだね」

男の娘ちゃん「僕のおかげか。そりゃそうだ。あんだけ出してたら悩みも出てくよ」

男の娘ちゃん「……は? お返しって」

男の娘ちゃん「……あの、ごめん。冗談でも止めて欲しい」

男の娘ちゃん「口じゃなくて手って、どれでも変わんないよ!」

男の娘ちゃん「余計悩みが増えるよ……もういいよ、一人になりたいからどっか行って」



46:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:11:25.230 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……なんだよ」

男の娘ちゃん「パンごときでご機嫌取りとか」

男の娘ちゃん「いや数の問題じゃなくて。そんなに買ってどうすんの」

男の娘ちゃん「余ったら食べる? これ食べられる量なの?」

男の娘ちゃん「余裕? マジで? なら実際に食べてみてよ。これ全部食べたら機嫌なおすよ」

男の娘ちゃん「……黙々と食べないでよ」



47:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:14:02.989 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……君って、どっかおかしいよね」

男の娘ちゃん「……僕もどっかおかしいんだ」

男の娘ちゃん「似たもの同士だね」

男の娘ちゃん「……なんで嬉しいんだか」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……君、指綺麗だね」

男の娘ちゃん「……髪の毛は杜撰だ。安い床屋で切ってんでしょ」

男の娘ちゃん「ボディソープは何使ってんのさ。まさか風呂掃除が面倒でシャワーで毎日済ませてたりしてないよね?」

男の娘ちゃん「……いや、何言ってんだろ。ごめん、気にしないで」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「よくわかんないな」



48:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:16:26.376 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……はあ?」

男の娘ちゃん「なん、だそれ……ふざけんなよ! ババア! お前、それ僕の金だぞ!」

男の娘ちゃん「はあ!? 放り出す方がって、お前が! 勝手に! 僕の部屋を物色したんだろ!」

男の娘ちゃん「返せよ! お前の金じゃないんだよ!!」

男の娘ちゃん「もう使ったって、あー、あー、もう、いいよ」

男の娘ちゃん「……どうせ、またろくでもない男に貢いでんだろ」

男の娘ちゃん「そうでなきゃ、お前みたいなババア誰も相手しねえもんな?」

男の娘ちゃん「……うるっさい、うるさい!! ああ出てくよ!! お前の顔見てると吐き気してくんだよ!!」

男の娘ちゃん「頭のタガ外れた性欲ババアが!! もう二度と戻ってこねえよ!!」

男の娘ちゃん「死ね!! しわくちゃ発情ババア!!」



49:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:17:43.100 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……あー、くそ、くそ、くそ」

男の娘ちゃん「あんの、ババア……! ほんと、なんなの……!」

男の娘ちゃん「あー、うー、うー、うー」

男の娘ちゃん「……はあ、はあ、はあ」

男の娘ちゃん「こんなのばっかだ……」

男の娘ちゃん「……どこ、いけば、いいんだよお……!」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「…………」

男の娘ちゃん「………………」



50:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:18:42.118 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……あの、○○くん」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……言いづらいんだけどさ……お願いがあって……」

男の娘ちゃん「……泊めてくんないかな」

男の娘ちゃん「うん、いつまでってか、まあしばらく」

男の娘ちゃん「……ああ、悪いね。お金は、その、今はないけど」

男の娘ちゃん「後で必ず払うから」

男の娘ちゃん「いいって、駄目だよ。君だって、僕に散々金払ったろ」

男の娘ちゃん「そういうところはきちんとしないと駄目だ」

男の娘ちゃん「……うん、うん。ありがと。じゃあ、今から行くね」

男の娘ちゃん「……はぁ」



52:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:19:39.008 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……よっす。悪いね。お邪魔するよ」

男の娘ちゃん「手ぶらだよ。何か持ってく余裕もなかったから」

男の娘ちゃん「……んー」

男の娘ちゃん「いや、母親と喧嘩しちゃって」

男の娘ちゃん「仲直りは無理かな。なんか、今までため込んでたものが全部爆発しちゃったみたいで」

男の娘ちゃん「もう無理。あれともう暮らせない。無理、もう無理」

男の娘ちゃん「……無理だよ」



54:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:20:36.207 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「昔からうちの母親はヒステリックで自己中で性欲過多でさ」

男の娘ちゃん「日ごろわめいて僕に当たり散らして、夜ごとに男連れ込んできたねえ喘ぎ声をまた喚き散らして」

男の娘ちゃん「そんなのが毎日だったからね。僕もストレスたまってて」

男の娘ちゃん「衝動買いとか、非行とか、それが原因かな。そうしないと何かが爆発しそうだった」

男の娘ちゃん「あんのババア、本当に理不尽で」

男の娘ちゃん「何かと僕に突っかかってきて、全部言いがかり。目障りだの存在が邪魔だの彼氏が僕に色目使ったとか知らねっつの」



55:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:21:54.748 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「はやく出ていきたかった」

男の娘ちゃん「最初はそのために女装して金稼いで、溜まる度に気が楽になったもんだけど」

男の娘ちゃん「イライラすると、衝動買いしたくなって」

男の娘ちゃん「溜まった金が無くなって、また稼いで、その繰り返し」

男の娘ちゃん「なんかもう、あほらしいよ。僕の人生あほらしい」

男の娘ちゃん「大体僕の頭はあのヒステリックババアの要素を受け継いでんだから」

男の娘ちゃん「どうしたって、僕は駄目なんだよね」

男の娘ちゃん「まともじゃないから、きっといつか僕は他人に迷惑をかけながら生きるんだ」



57:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:22:45.134 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「今日もこうして僕は君に迷惑をかけた」

男の娘ちゃん「今後しばらくはそうで、僕はそれを承知で今日押し掛けたんだ」

男の娘ちゃん「やになっちゃうよ。ごめんね? こんなんで本当にごめんね?」

男の娘ちゃん「……まあ、君はそう言うと思ったけど」

男の娘ちゃん「……そんなこと言われちゃうと、僕、これからどうなるのか不安になっちゃうなあ」

男の娘ちゃん「……君は本当にぶれないねえ」



59:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:24:07.561 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「ああ、いいよ、いいよ。金はいい。家賃ってことで」

男の娘ちゃん「今まで以上のってのも、いいよ。こうなったら、僕が断る理由もないから」

男の娘ちゃん「でもさ、男同士ってどうやんの? 僕わかんないんだけど」

男の娘ちゃん「ネットで調べた? 準備は万端? やっぱり君僕の尻の穴狙ってたよね?」

男の娘ちゃん「……僕が厄介になる立場だから、文句は全然ないんだけどね?」

男の娘ちゃん「痛くしないからって、やかましいよ。やかましいよ、本当に……」

男の娘ちゃん「……なんか怖いなあ。胸がドキドキするや」



62:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:25:45.020 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「あのさ」

男の娘ちゃん「最初に聞いておきたいんだけど」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……君のって、ライク? ラブ?」

男の娘ちゃん「……両方、かあ」

男の娘ちゃん「……うーん」

男の娘ちゃん「僕はね? よくわかんないんだ」

男の娘ちゃん「わかんないんだけど」

男の娘ちゃん「……でも、こうして君の体に触れていると」

男の娘ちゃん「……なんか、もっと触っていたくなるんだ」



64:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:27:29.128 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……あー、なんか、凄い大変だったね」

男の娘ちゃん「尻の穴使おうとすると、こうなるんだね」

男の娘ちゃん「……うーん」

男の娘ちゃん「なんだろ、君の顔見れないや」

男の娘ちゃん「……なんだろ」

男の娘ちゃん「後ろから抱きしめられると、困る」

男の娘ちゃん「……もしかして僕ら、これで恋人同士なのかな」

男の娘ちゃん「自意識過剰かな? これって、今までの延長線上?」

男の娘ちゃん「……そっか」

男の娘ちゃん「……僕も、それでいいと思うけど」



67:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:28:46.897 ID:q9vC61+R0

男の娘ちゃん「……なんか、なんかねえ」

男の娘ちゃん「なんか、心が浮き立つような感じ」

男の娘ちゃん「でも、凄く安心する」

男の娘ちゃん「今まで、こんなこと感じたことなかったな」

男の娘ちゃん「……」

男の娘ちゃん「……もうちょっと、抱きしめててよ」

男の娘ちゃん「僕がもっと安心できるように」

男の娘ちゃん「……僕がいいって言うまで」

男の娘ちゃん「僕のこと、抱きしめててよ……」



68:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:30:30.666 ID:q9vC61+R0

昨日はノンケで今日はホモ明日はどっちかわからない
省いたのはすみません
妄想で補完してください



73:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:39:23.189 ID:q9vC61+R0

終わりです



69:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:35:59.557 ID:btJmX83/a

昨日のタイトル何?



75:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/08(日) 12:41:43.247 ID:q9vC61+R0

昨日のは従者とかそんなのです
何をされても逆らうことのできない立場の従者ちゃん「おはようございます、ご主人様。朝ご飯の用意ができています」



元スレ
140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……あー、やなとこ見られちゃったなー」
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1531015605/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 16:34
          • スマホは4ページ目から主語省略バージョン
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 16:39
          • 大きくなりました
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 16:52
          • ホモよ!
            まあホモじゃないけどよかったよホモじゃないけど
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 17:15
          • 俺はホモじゃないはずなんだがなー
            よかった
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 17:27
          • 僕だったら140万の部分を◯◯君から金を稼ぐ度に上乗せして表記していきますね。
            そして最終金額から140万を引くと◯◯君から稼いだ金と同額=◯◯君と会ってからは◯◯君としかしてないやってオチにもっていく。
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 18:17
          • ※5面白そうで草
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 18:33
          • 1000人斬りかぁ……
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 18:57
          • 米5
            よし書こうか
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 18:57
          • 普通に面白い
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 19:54
          • (´・ω・`)らんらん、男らしさの残った男の娘で良かったよ!
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 22:00
          • 結局のところホモでは・・・?
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 22:05
          • ※5
            いい発想だなあ
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 22:29
          • 初めから主語省略しろよks
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 22:32
          • 5 よかった、どストライクすぎてハッサムだわ
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 22:57
          • いやーよかったわ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月08日 23:53
          • 今回くらいの名前の長さなら省略しなくても読める
            内容もよかった
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月09日 01:59
          • 5 よかった。
            俺もしてもらいたい(ホモじゃないけど)
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月09日 08:49
          • ホモ多くね?
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月09日 12:28
          • 米5の発想にパンツ脱いだ
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月09日 12:39
          • 5 すまん 正直良かった
            後日談とか書いたりしないんですか?(挑発)
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月09日 15:06
          • 内容は別に悪くはなかったけど※5の発想が良すぎた
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月09日 22:18
          • こんなんホモになる
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月10日 19:16
          • 前半省略バージョンにしてくれい
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月14日 17:34
          • 7ページあると思って読んでたの!なのになんで主語省略バージョンなんかやってるの?

            続きが見たかったのに…
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月15日 13:42
          • ※11
            なんだァ?てめェ……
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月19日 13:13
          • おらはおねぇさんとしっぽりやってたらお礼に50万は貰ったべ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 女「ねえ……明日ってヒマ?」男(どうせバイト代わってくれってオチだろ……)
        • ブルー「炎の王国の打ち上げ始めるぞー」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ