TOP

【ダリフラ】ゼロツー「部屋替え?」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 21:33:20.57 ID:MAdsAyVAo

イチゴ「そうよ。いつまでも一人部屋ってのもね」

ゼロツー「んー、ボクは気にしないよ?」

ミク「えー? 誰かと一緒の方が、楽しいよー?」

ゼロツー「そうかなぁ」

ココロ「夜、眠くなるまでお喋りしたりとか!」

ゼロツー「あっ! それはかなり魅力的かも!」


イクノ「……」



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 21:35:25.99 ID:MAdsAyVAo

イチゴ「それに、誰かと相部屋だったらアンタも悪さしないでしょ」

ゼロツー「悪さって?」

ミク「ゼロツー……アンタ、自覚なかったの?」

ゼロツー「何が?」

ココロ「へっ、部屋にヒロくんを……男子を入れたり、とか」

ゼロツー「それの何が問題なの?」


イクノ「大問題よ」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 21:39:18.68 ID:MAdsAyVAo

ゼロツー「んー、どうして?」

イクノ「ねえ、どうして男子と女子で部屋が別れてると思う?」

ゼロツー「それは……決まりだから、かな」

イクノ「ねえ、決まりは守るべきだって、言ったわよね?」

ゼロツー「……うん、そうだね」


ゼロツー「まあ、そういう事なら、仕方ないかな」

ゼロツー「良いよ、部屋替えしよう!」


イチゴ・ミク・ココロ「うんっ!」

イクノ「……」ニヤリ



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 21:43:49.16 ID:MAdsAyVAo

ゼロツー「ねえねえ! それじゃ、誰と誰が一緒になる?」

ミク「アンタ、そうと決めたら急に乗り気になったわね」

ゼロツー「だってさ、何だって楽しんだほうが得でしょ?」ニコッ

ココロ「ふふっ、確かにそうだね」

ゼロツー「でしょー♪ それでそれで、どうしよっか?」

イチゴ「ゼロツーが悪さしないよう見張るんだから……わt」


イクノ「待って。この組み合わせは、慎重に決めましょう」


イチゴ「……イクノ?」

イクノ「何?」

イチゴ「う……ううん、何でも無い」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 21:47:15.17 ID:MAdsAyVAo

イクノ「まず、ゼロツーに相部屋の楽しさを知ってもらう必要があると思うの」

ゼロツー「相部屋の楽しさ、かぁ」

イクノ「だから、最初にゼロツーの意見を聞いてみるべきじゃない?」

ゼロツー「ボクの意見……?」

イクノ「そう。ねえ、ゼロツーは、誰と相部屋なら楽しめると思う?」

ゼロツー「そうだなぁ……」


ゼロツー「……ミク! ミクなら、楽しめると思う!」


ミク「えっ? み、ミク?」

ゼロツー「うんっ!」

イクノ「……」ニヤリ



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 21:51:41.81 ID:MAdsAyVAo

ゼロツー「ボク、女子で一番仲良いのはミクだと思ってるんだよね」

ミク「そ、そうなの? へ……へぇ、そう思ってたんだ」

ゼロツー「うん! だって、ミクって可愛いし」

ミク「ちょっ、ちょっとゼロツー!?///」

ゼロツー「こういう所とか」ニンマリ

ミク「んもー!/// ゼロツー、ミクをからかって楽しい!?///」

ゼロツー「へへへ、凄く楽しい♪」


イチゴ「……確かに、二人って仲良いよね」

ココロ「うん! 相性バッチリって感じだよね!」


イクノ「……」ニヤリ



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 21:56:40.02 ID:MAdsAyVAo

イチゴ「それじゃあ……二人と三人になったし、これd」


イクノ「待って。ゼロツーとミクだけじゃ、ちょっと不安」


ゼロツー「ボク達だけじゃ……」

ミク「……不安?」

イクノ「二人だけだと、ずっとお喋りしてそう」

ゼロツー・ミク「……あー」


イクノ「だから……ゼロツーとミク」

イクノ「そして、もう一人注意出来る人が居たほうが、バランスが良いと思う」

イクノ「……違う?」


女子達「……なるほど」

イクノ「フフ……」ニヤリ



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 22:01:51.07 ID:MAdsAyVAo

イチゴ「注意出来る人、か」

ゼロツー「えー? でもボク、えらそうにされるの嫌なんだけどなぁー」

イチゴ「あのね、私の方を見ながら言わないでくれる?」


イクノ「つまり……注意されるのは嫌、ってことね」ニヤァ


ゼロツー「そうだね」

イクノ「なら、優しく言われるのは?」

ゼロツー「あっ! それならちゃんと言うこと聞くと思うよ! 多分!」

ミク「それでも多分なのね……」


イクノ「フフフ……」ニタァッ



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 22:08:04.44 ID:MAdsAyVAo

イチゴ「優しく言えるのは……」

ココロ「えっ? 私?」

ゼロツー「うん! ココロの言うことなら、聞かなきゃって気になるかも!」

ココロ「そ、そう? 自分じゃ、よくわからないんだけど……」

ミク「困らせるのが悪いなー、って気になるのよね」

ココロ「私……別に、そんなに困った事無いけどなぁ」

ゼロツー・ミク「ほら、優しい」

ココロ「もっ、もう!/// 二人共、からかわないで~!///」


イチゴ「……確かに、女子の中で一番優しいのって、ココロだよね」


イクノ「待って。それは違うよ、イチゴ」


女子達「……えっ?」



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 22:16:26.94 ID:MAdsAyVAo

イクノ「一番優しいのは、イチゴだよ」

イチゴ「ちょっ、ちょっとイクノ? 何言って……」


イクノ「優しさっていうのは、常に甘やかす事じゃないの」

イクノ「時に、厳しく言うのが、本当の優しさ」

イクノ「だから、一番優しいのはイチゴだから」


イチゴ「あ……ありがと」

ゼロツー「なるほど……確かに、言われてみればそう思えてきた」

ミク「ま、まあ……リーダーだし、厳しい事も言うわよね」

ココロ「私……改めて、イチゴちゃんの事尊敬しちゃった」


イクノ「……と、その話は置いておいて」

イクノ「ココロが適任だと、私は思うな」


女子達「置いておくの!?」



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 22:25:14.98 ID:MAdsAyVAo

ゼロツー「今の話の流れだと、ボク、ミク、イチゴの三人じゃないの!?」

ミク「ミクも、完全にそういう流れだと思ったよ! ココロは!?」

ココロ「わ、私もそう思った……イチゴちゃんは?」

イチゴ「私だって同じだよ! ねえ、イクノ……何を考えてるの?」


イクノ「…………」

イクノ「……ふへっ」ニヘラッ


女子達「その笑い方、何!?」


イクノ「……何も考えてないよ?」

イクノ「強いて挙げるなら、今後の事くらい」


女子達「……!?」



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 22:30:53.68 ID:MAdsAyVAo

イクノ「とりあえず、話を戻そう?」

イクノ「えっと……イチゴの魅力についてだったよね?」

イチゴ「違うから!」

イクノ「待って。イチゴ、話を聞いて」

イチゴ「イクノ? ねえ、イクノ?」

イクノ「……えっ? 何?」


女子達「……」ジッ


イクノ「……」

イクノ「だから、部屋割りはゼロツー、ミク、ココロが良いと思う」

イクノ「ココロは優しいし……その、優しいし、優しいから」


女子達「雑!」



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 22:37:26.06 ID:MAdsAyVAo

ココロ「イクノちゃん!?」

イクノ「何?」

ココロ「あのね、その褒められ方は、なんか……なんかなんかだよ!?」

イクノ「そう……だね。確かに、その通りだった、ごめん」

ココロ「私って……優しい以外に、何も無いのかな!?」

イクノ「そんな事無い……よ?」


イクノ「その……あれ」

イクノ「いつもつけてる、その髪のが……うん、優しい感じがする」


ココロ「せめて! せめて、装飾品以外で!」



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 22:43:56.96 ID:MAdsAyVAo

ゼロツー「なんか……問題が発覚してない?」

ミク「うん……ミク、ちょっとまずい気がしてきた」

イチゴ「あの二人って、仲悪かったっけ……?」


ココロ「イクノちゃんは、私のことどう思ってるの!?」

イクノ「気持ちわ」

ココロ「……」

イクノ「……えっと……髪がモジャモジャしてる」

ココロ「それだけ!? しかも、何か言いかけたよね!?」

イクノ「……チッ」

ココロ「舌打ち!?」


ゼロツー・ミク・イチゴ「……」



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 22:48:49.49 ID:MAdsAyVAo

  ・  ・  ・

イチゴ「……とりあえず、ココロには部屋に戻って貰ったけど」

ゼロツー・ミク「……」

女子達「……」ジッ


イクノ「……ごめん、つい」


女子達「……つい」


イクノ「とりあえず、部屋替えの話に戻りましょう」

イクノ「後ろを向いてちゃ、明日は来ないから」


女子達「……」



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 22:55:38.58 ID:MAdsAyVAo

イチゴ「さっきの流れで……うん、なんとなくわかった」

ゼロツー「ココロとイクノは……別の部屋が良いかもね」

ミク「うん……それが、一番平和な気がする」


イクノ「!」

イクノ「そうそう! つまり!?」フンス!


ゼロツー「今は、ココロのフォローが必要だよね」

ミク「そうだね。何人かで、なぐさめてあげなきゃ」

イチゴ「私もそう思う。一人じゃ、ちょっと厳しいだろうから」


イクノ「!!」

イクノ「うんうん! つまり!?」フンスー!


イクノ「部屋割りは、どうなる!?」



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 23:00:34.06 ID:MAdsAyVAo

  ・  ・  ・

ココロ「ねえ……私って、優しいだけしか取り柄がないかな?」

ゼロツー「そんな事無いよ、ココロ」

ミク「うん! ココロは、い~っぱい良い所あるから!」

ココロ「……本当に、そう思う?」

ゼロツー・ミク「うんっ!」

ココロ「……えへへ、ありがとう、二人共」ニコッ


ゼロツー「――と、言うことでぇ……味も見てみようかなぁ」ニンマリ

ココロ「ふえっ!?」

ミク「あのねぇ……ま、スキンシップだと思って諦めたら?」

ゼロツー「んっふっふ! そういう事♪」ニンマリ

ココロ「そっ、そんなぁ~!?」


イチゴ「こーらっ! ココロが困ってるでしょ!」

イチゴ「それに、夜はあんまり騒がない!」


女子達「……はーい」



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 23:06:14.02 ID:MAdsAyVAo

  ・  ・  ・

イクノ「……」

イクノ「……何故?」

イクノ「……」

イクノ「……私とゼロツーが、交代しただけ?」

イクノ「……」

イクノ「……でも、ゼロツーのベッド……」スンスン

イクノ「……」


イクノ「……」スンスンクンカクンカスーッハーッスーッハーッ!

ごろごろごろごろっ……!


ヒロ「……――い、イクノ……!?」


イクノ「!?」



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 23:13:05.60 ID:MAdsAyVAo

ヒロ「な、何してるんだ……?」


イクノ「待って。誤解しないで」


ヒロ「ここはゼロツーの部屋……だよ、ね?」


イクノ「ちょっと、部屋替えをしたの」


ヒロ「そ……そうなんだ」

ヒロ「ノックをしても返事が無いから……その……なんか、ごめん」


イクノ「ねえ、勘違いはやめて」


ヒロ「う、うん……えっと……」

ヒロ「おっ、俺! 自分の部屋に戻るね!?」


イクノ「聞いて」


ヒロ「……はい」



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 23:24:47.20 ID:MAdsAyVAo

ヒロ「でも……聞くって……何を?」


イクノ「ゼロツーは、良い匂いがするでしょ?」

イクノ「それに、綺麗だし……オデコ当てられた時、ドキッとした」


ヒロ「あ、はい」


イクノ「だから、ちょっと黄血球がアレしただけ」

イクノ「スタンピード・モードしちゃっただけなの」

イクノ「ゼロツーのパートナーなら、わかるでしょ?」


ヒロ「……お、俺! 部屋に戻るから! 全部忘れるから!」


イクノ「だから、今のは私のせいじゃないのよ」

イクノ「部屋替えはしたけど――」


イクノ「鞍替えはしてない」




おわり



23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/24(木) 23:27:56.65 ID:MAdsAyVAo

こんなくだらないもん最後まで読んでくれてありがとう
HTML化依頼出しときます



元スレ
ゼロツー「部屋替え?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527165200/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年05月25日 01:14
          • なんだ…イクノは結局は女なら誰でもいいのか……ガッカリ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年05月25日 08:09
          • しかしココロはダメ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年05月25日 08:18
          • そら、合ってなかったとはいえ、
            ミツルとられてデブ押しつけられもんなぁ

            イクノはココロのこと嫌うのはわかる気がする

            それに今のミツルならイクノでも合うんじゃないかと
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年05月25日 18:36
          • オチ言いたかっただけだろ定期
            すきだけど
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年05月26日 03:22
          • 本心が発覚してからSSでポンコツレズと化してるイクノさん好きだよ。

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
        • 【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
        • 【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
        • 【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
        • キョン「Detroit: Become Human?」長門「……一緒にプレイして欲しい」
        • モバP「歌が聴こえる」
        • モバP「歌が聴こえる」
        • 【アイマス】美希「ほしいの!」
        • 高峯のあ「メラメラ…を、教えてほしい?」
        • 高峯のあ「メラメラ…を、教えてほしい?」
        • 高峯のあ「メラメラ…を、教えてほしい?」
        • 佐天「お風呂にカンディルを召喚する能力か~」
        • 【BEAT LESS】レイシア「海内紫織との病室での密会の件ですが」アラト「!?」
        • 【BEAT LESS】レイシア「海内紫織との病室での密会の件ですが」アラト「!?」
        • 【BEAT LESS】レイシア「海内紫織との病室での密会の件ですが」アラト「!?」
        • 【BEAT LESS】レイシア「海内紫織との病室での密会の件ですが」アラト「!?」
        • 【にじさんじ】美兎「たこ焼きパーティーですか?」
        • 【にじさんじ】美兎「たこ焼きパーティーですか?」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ