TOP

歳下の幼馴染(♀)「私の知らない誰かのものになるのなら、いっそのこと殺してしまってもいいですかね、お兄さん?」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/26(木) 02:33:38.808 ID:w2UdmLeB0

幼馴染「ははは、やだなぁ。殺されるのはお兄さんですよ。なんで私が、知らない人間を殺さなくちゃいけないんですか。」

幼馴染「人を殺すっていうのは、その人が特別だから殺すんです。お兄さんは私にとって特別な人です。だから、私が殺すのはお兄さんだけです。」

幼馴染「だから冗談でも私が他の人を殺すなんて言わないでください。私の人生は、お兄さん以外で無駄にするほど安くはありませんから。」

幼馴染「だからですね、ええと…………ごめんなさい、なんの話をしていたんでしたっけ…。……ああ、そう、そうでした。」

幼馴染「でも、私はイヤですよ。イヤだから、認めません。お兄さんの恋人になるのは、昔っから私をおいて他にはいないって言ってるじゃありませんか。」

幼馴染「だから、もし私の言うことを聞いてくれないなら、私はお兄さんとその人の仲を全身全霊で引き裂きます。」

幼馴染「その人と関係を持ったことを心の底から後悔すればいいんです。たしかに私はお兄さんを甘やかしてしまったかもしれません。だから、少しお灸を据えなくては。」

幼馴染「もし、そうまでしてなお気持ちが変わらないっていうなら……私は、お兄さんを殺します。絶対です。」

幼馴染「私が“殺したい”って思って、実際にお兄さんが死んだら、それって私の思い通りってことですよね。」

幼馴染「お兄さんは今までの人生を、私の意志によって終えてしまうんです。それってつまり、お兄さんの人生って、結局私の思い通りだったってことですよね。」

幼馴染「だからお兄さんは私が殺します。……忘れないでくださいね。お兄さんをこの世で一番想っているのは誰なのか。」

幼馴染「そして、そのために人生を棒に振ってもいいって思っている女の子が、たしかに近くにいるっていうことを。」



2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/26(木) 02:34:21.490 ID:w2UdmLeB0

みたいなのどうよ



6:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/26(木) 02:37:03.422 ID:qSyqTxth0

できれば一緒に死んでほしいな



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/26(木) 02:37:08.610 ID:zQWd6SD+a

みたいなのどうよってなんJ見るんだな



8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/26(木) 02:37:56.773 ID:p/SktHtt0

おらお前なんjと間違えてんじゃねえよコラ!



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/26(木) 02:39:01.456 ID:w2UdmLeB0

すまん
どうりでスレタイ文字数制限が厳しいと思ったんだ



13:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/26(木) 02:56:28.729 ID:w2UdmLeB0

幼馴染「お兄さん、たまには私のことを甘やかしてくださいよ。」

幼馴染「昔からいつもいつも甘えているのはお兄さんばっかり。たまには歳上らしく頼りがいのあるところを見せてくださいよ。」

幼馴染「さあ、はやくはやく。お兄さんはただでさえ頼りないんですから、たまにはこうして見せ場も作っていかないと。」

幼馴染「…………すみません、やっぱりもういいです。思えば、お兄さんに頼りがいを求めたのが間違いでした。生粋の甘ったれの、お兄さんに。」

幼馴染「……びっくりしました。まさか、私のせいにするんですか。お兄さんが“お兄さん”らしくなれないのは、私が悪いと?」

幼馴染「では聞きますが、私はいったいどうすればいいんですか?私はなにをすれば、お兄さんは頼りがいのある好青年になれるというんですか?」

幼馴染「…………ああ、ええとそれは……難しい注文ですね。たしかに、誰かに甘えたことなんてほとんどありませんから、どう甘えていいのか分かりません…。」

幼馴染「ええと……とりあえず、こう……でしょうか。こうしてもたれかかってみれば、少しは守りがいのある女の子になれますか?……それじゃあ、次は……」

幼馴染「……お兄さん…。頭、撫でてください…。お兄さんに撫でられるの、私とっても大好きなんです。」

幼馴染「覚えていますか?昔は、私が泣いているときまってお兄さんがやってきて、大丈夫だよって頭を撫でてくれましたよね。」

幼馴染「お兄さん……あのときから、私はお兄さんにすべてを捧げると誓ったんです。お兄さんに守って、お兄さんを笑わせて、そしてお兄さんに愛してもらいたいって、ずっと思ってたんです。」

幼馴染「はぁ……結婚したいなぁ、お兄さん…。本当に、いつまで待たせるつもりですか?……あんな女なんか放って、私と一緒になりましょうよ…。」

幼馴染「結婚したいです……お兄さん…。私たち、絶対幸せになれると思うんです。というか、私が絶対に幸せにしてみせます。」

幼馴染「だからお兄さん……今すぐ電話をかけて、汚い言葉で別れを告げてくださいよぉ…。そうすれば、私とお兄さんはずーっとずーっと……」

幼馴染「…………なぁんて、どうでしたか。ちょっとは歳下らしく甘えられましたか?なかなか、難しかったけれど……」

幼馴染「……ふふ、そうですか。それはなにより、よかったです。じゃあ今度はお兄さんの番ですね。今度はお兄さんが、私のことを甘やかしてください。」

幼馴染「それで…………結局、いつ籍を入れてくれるんです?」



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/26(木) 02:39:15.177 ID:u76FGHWf0

掛け持ちって結構いるんだな



14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/26(木) 02:57:37.615 ID:w2UdmLeB0

そりゃ野球見てる時はなんJいくよ



元スレ
歳下の幼馴染(♀)「私の知らない誰かのものになるのなら、いっそのこと殺してしまってもいいですかね、お兄さん?」
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1524677618/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月26日 12:21
          • 来るなら来い!全てを破壊してやる…!
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月26日 13:30
          • ヤンデレはこちらが主導権を握るしかないって魔法少女プリティベルに書いてあった
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月26日 13:42
          • お前がしね定期
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月26日 14:52
          • 俺妹の影響か、早見の声で脳内再生された
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月26日 15:57
          • この人たしかハムファンだったよな 昨日は勝ったし機嫌良さそう
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月26日 17:50
          • 天城越えかな?
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月26日 18:49
          • 安楽死だったら別にええで
            それ以外は許さん
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月26日 19:34
          • この妹はラオウみたいな見た目で想像して読んでた。
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月26日 21:36
          • なんか気持ちわかるなあ
            自分の思いが届かないなら、相手を葬って誰にも取られないようにしたいっていう
            でも自分も一緒に無理心中すべき
            昔から小説にはたくさんあるよね
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月26日 21:46
          • 鷲ファンの俺は連日負けで萎え萎えですよ、悪魔
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月26日 22:10
          • キレにキレまくってる蝶野さんとキレにキレまくってる江頭さんを足して2をかけたような状態で相手してぇな。転がすとか言い出せない位怯えさせたい
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月27日 10:58
          • ヤンデレというよりはメンヘラガイジやな
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月27日 11:32
          • ウザ&キモ脳内妄想ヤンデレ妹系キャラ炸裂。
            こんなヤツは地球の空気吸って生きている価値はねぇっ!!
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月27日 14:24
          • こいつ生きてて楽しそうやな
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月27日 14:25
          • ※4

            早見わかるわ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月27日 22:24
          • ※14 どうよは叩かれても「根暗美少女が自分を叩くことを生きがいにしてる」って脳内設定つくって喜ぶ奴だからめちゃくちゃ楽しいだろうな
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月28日 02:45
          • ※16
            なるほど
            俺もそう考えることにしよう

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • メリーさん『私、メリーさん』マリキータマン「ほう」
        • 渋谷凛「・・・焼きいも~」相葉夕美「石や~きいも~♪」高森藍子「おいもっ♪」
        • 渋谷凛「・・・焼きいも~」相葉夕美「石や~きいも~♪」高森藍子「おいもっ♪」
        • 渋谷凛「・・・焼きいも~」相葉夕美「石や~きいも~♪」高森藍子「おいもっ♪」
        • 渋谷凛「・・・焼きいも~」相葉夕美「石や~きいも~♪」高森藍子「おいもっ♪」
        • 渋谷凛「・・・焼きいも~」相葉夕美「石や~きいも~♪」高森藍子「おいもっ♪」
        • 渋谷凛「・・・焼きいも~」相葉夕美「石や~きいも~♪」高森藍子「おいもっ♪」
        • 渋谷凛「・・・焼きいも~」相葉夕美「石や~きいも~♪」高森藍子「おいもっ♪」
        • 渋谷凛「・・・焼きいも~」相葉夕美「石や~きいも~♪」高森藍子「おいもっ♪」
        • 神「お前には>>3してもらう」俺「!?」
        • 神「お前には>>3してもらう」俺「!?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ