TOP

【ガルパン】優花里「同性愛をカミングアウトします!」

1: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/18(水) 23:48:19.98 ID:AGqJyPpl0

沙織「ゆかりん、急に呼び出してどうしたの?」

華「言われた通りみほさんには声をかけませんでしたけど……。」

麻子「何か悩みでもあるのか?」

優花里「はい、実は皆さんに折り入ってお願いがあるんです……!」

沙織「水くさいなぁ、なんでも言ってよ!」

華「私たちにできることなら力になりますよ。」



2: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/18(水) 23:48:53.38 ID:AGqJyPpl0

優花里「実は私……レズビアンなんです!」

沙織「え?」

華「レズビアンとは、その……。」

優花里「あ!その!大丈夫です!皆さんのことは好きですが、それは友達としてですから!私が好きなのは西住殿なんです!」



3: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/18(水) 23:49:21.55 ID:AGqJyPpl0

華「まぁ、だからみほさんを呼んでなかったんですね。」

麻子「なんとなくわかってたけどな。」

沙織「なるほどなるほど、そうとわかれば私の出番ね!恋愛なら私に任せて!」

華「恋人、いたことないですよね?」



4: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/18(水) 23:49:50.23 ID:AGqJyPpl0

沙織「それで私たちは何をすればいいの?」

優花里「やっぱりいきなり告白してもさっきみたいに引かれるだけなんで、西住殿が同性愛についてどう思ってるか調査してもらいたいんです!」

沙織「ご、ごめん。」

華「申し訳ございません。」



5: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/18(水) 23:50:28.99 ID:AGqJyPpl0

優花里「いえいえ、当然だと思います。でも、皆さんならすぐ受け入れてくれるって信じてましたから!」

沙織「ゆかりん……。」

麻子「女だったら誰でもいいってわけじゃないんだから当たり前だろ。」

優花里「ありがとうございます!それよりも西住殿の調査、お願いしますね!」

華「任せてください!」

沙織「バッチリ調べてくるからね!ゆかりんはこの無線で会話を聞いてて!」



6: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/18(水) 23:52:19.58 ID:AGqJyPpl0

~しばらくして~

沙織「みぽり~ん!」

みほ「あ、沙織さん。みんなも、探したよ~。」

華「申し訳ございません。少し用事がありまして。」



7: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/18(水) 23:52:46.65 ID:AGqJyPpl0

沙織「そんなことよりさ、みぽりんは同性愛ってどう思う?」

みほ「え?急にどうしたの?」

麻子「沙織が少女マンガに影響されたようでな。すまんが少し話を聞いてやってくれ。」

みほ「そうなんだ。最近の少女マンガにはそういうのもあるんだね。」



8: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/18(水) 23:53:27.89 ID:AGqJyPpl0

沙織「それで、みぽりんはどう思う?私は全然ありだなって思うんだけど!」

みほ「うーん、戦車道の選手には少なくないし、私も女の人に対して格好いいって思うこともあるから、抵抗はない、かな。」

華「戦車道ってそうなんですか?」



9: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/18(水) 23:54:23.38 ID:AGqJyPpl0

みほ「戦車道に限るかはわからないけど、格好いい女性が多いから。お姉ちゃんとか蝶野さんはモテてたよ。……あと、エリカさんも。」

沙織「エリカさんってあの嫌味ばっか言う人だよね?モテるなんて意外~。」

みほ「エリカさんは凄いんだよ!私と違って運動も勉強も凄くできるし、クラスの友達も多いし、嫌味だって私が悪いだけで普段はそんなことないよ!」



10: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/18(水) 23:54:58.66 ID:AGqJyPpl0

沙織「み、みぽりん?」

麻子「珍しいな、西住さんがそこまで語るなんて。」

華「みほさんはエリカさんのことが好きなんですね。」



11: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/18(水) 23:55:27.52 ID:AGqJyPpl0

みほ「へ!?いや、そういうんじゃ……確かに黒森峰にいたころは憧れてたけど……。」

沙織「なんだ、みぽりんもそっちの気があるんじゃん!」

みほ「そうなのかな……?でももう昔のことだよ。私が転校したとき、エリカさんには嫌われちゃったし、それからはそういうこともないから。」



12: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:05:10.54 ID:a3EJdix90

沙織「それならどこが好きだったのか教えてよ!ちゃんと整理しておけば次の恋に繋がるかもよ!」

みほ「うーん、周りの評価に流されないところとか?」

沙織「あー、そういうところありそう。」



13: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:06:02.46 ID:a3EJdix90

みほ「うん、同世代で私を西住の名前だけで判断しなかったのはエリカさんだけだったから。嬉しかったなぁ。」

華「その気持ち、わかります。私も五十鈴流家元の娘として育てられてきましたから……。私も沙織さんと初めて会ったとき、本当に嬉しかったんです。」

沙織「なんだか照れちゃうな。」

麻子「それで、他は?」



14: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:07:49.64 ID:a3EJdix90

みほ「自分の意見をハッキリ言うとこも格好よかったなぁ。エリカさんね、お姉ちゃんにも意見するんだよ!なかなかできることじゃないよ!」

沙織「へー、隊長の言うことは絶対みたいなイメージだったよ。」

みほ「基本的にお姉ちゃんは間違ったこと言わないからそう見えるかもね。」

華「ではどんなときに?」



15: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:09:24.63 ID:a3EJdix90

みほ「1番大きいのは私が副隊長に指名されたときかな。みんなの前で『西住だからって贔屓ですか?ちゃんと実力で選んでください!』って。」

沙織「うわ、私絶対そんなこと言えないよ~。」

華「肝が据わってますね。」

麻子「というか西住さんは実力で選ばれたんじゃないのか?」



16: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:12:31.67 ID:a3EJdix90

みほ「単純に車長としての実力は他の人、それこそエリカさんのほうがあったと思うよ。私はお姉ちゃんと連携が取れるから選ばれたみたい。」

沙織「それでどうなったの?」

みほ「お姉ちゃんと元々副隊長だった先輩が個別にちゃんと説明したみたい。その後正式に私が任命されたときに何もなかったから。」



17: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:13:41.27 ID:a3EJdix90

華「それにしてもみほさんより実力のある方がいるというのが意外でした。」

麻子「優勝校の隊長より上なんていないと思ってたな。」

みほ「隊長と車長は役割が違うから。それに私なんてまだまだだよ。西住流が基本戦術の黒森峰だったら優勝できなかったと思う。」

沙織「そっか、転校してこなければみぽりんは黒森峰の隊長になってたはずだもんね。」



18: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:14:39.35 ID:a3EJdix90

みほ「どうだろう。エリカさんが隊長で私が副隊長だったかも。エリカさんは西住流の考え方が合ってるみたいだから。」

麻子「伊達に副隊長やってないと言ったところか。」

みほ「そうだね。後はなんでもスマートにこなせちゃうとことか格好いいよね。」

沙織「うーん、スマートにこなそうとして失敗してるイメージしかできないけど……。」

麻子「短気だからな。」



19: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:15:21.97 ID:a3EJdix90

みほ「あはは、それはそうだね。でも普段は本当にスマートなんだよ。私がドジしてもフォローしてくれたし。」

沙織「みぽりんがドジしてエリカさんに怒られてる姿しか想像できないよ。」

みほ「うん、よく怒られたよ。でも怒ってくれる人なんて家族以外にいなかったから……。でもフォローは本当にしてくれてたよ。『仕方ないわね!』って。」

華「ツンデレというやつですね。」



20: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:22:48.58 ID:a3EJdix90

みほ「あの頃はいつもエリカさんが横にいてくれて、怒ってくれて、守ってくれて……。」

沙織「みぽりん、思い出しちゃった?ごめんね。」

華「ハンカチ、使ってください。」

みほ「ごめんね。ありがとう華さん。」



21: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:23:18.03 ID:a3EJdix90

沙織「……まだ好きなんだね。」

みほ「……うん。」

沙織「行ってきなよ。」

みほ「え?」



22: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:23:44.55 ID:a3EJdix90

沙織「好きなんでしょ?行って告白しなよ!」

みほ「え、えぇ!?そんなの無理だよ!私、エリカさんに嫌われてるし!」

沙織「そんなことないよ!」

麻子「前から言おうか迷ってたが、あの人普通に西住さんのこと好きだぞ。」



23: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:24:24.94 ID:a3EJdix90

みほ「え?いや、でもこの前会ったときも睨まれたし……。」

華「表面上はそうかもしれないですけど心の中ではみほさんのことを悪く思っていないはずですよ。」

みほ「でも、勇気でないよ。拒絶されたら、どうしていいかわからないよ。」



24: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:24:53.44 ID:a3EJdix90

沙織「どうして告白してもいないのにフラレたときのこと考えるの!?恋の作戦はいつだって突撃だよ!」

麻子「知波単みたいだな。」

華「怖い気持ちはわかりますけど、前に進んでみましょう?私たちがついてますから。」



25: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:26:04.28 ID:a3EJdix90

みほ「う、うん。でも今から黒森峰の学園艦に行くのは無理だし、また後日で……。」

優花里「西住殿!話は聞かせてもらいました!」

みほ「優花里さん!?」



26: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:26:58.38 ID:a3EJdix90

優花里「ヘリを用意してあります!近くに黒森峰もいるんですぐ行けますよ!」

沙織「ゆかりん……!みぽりん!行ってあげて!ゆかりんの頑張りをムダにしちゃダメだよ!」

華「私たちはそばにいれませんが、心はずっと一緒ですからね。」

麻子「頑張れ、西住さん。」

みほ「……うん!わかった!行ってくるね!」



27: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:29:00.27 ID:a3EJdix90

沙織「行っちゃったね。」

華「そうですね。」

沙織「……ゆかりんのこと、忘れてたね。」

華「……そうですね。」



28: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:29:33.87 ID:a3EJdix90

沙織「ごめんね!ごめんねゆかりん!」

華「本当に申し訳ございませんでした!」

麻子「西住さんの話につい盛り上がってしまって……本当にすまない。」

優花里「い、いえ!いいんですよ!もうフラレたようなもんでしたから!」



29: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:30:08.99 ID:a3EJdix90

沙織「でも、私たちが調子に乗らなければ……。」

優花里「本当に大丈夫ですから!逆に諦めがつきました!」

麻子「でもなんでヘリなんか用意したんだ?西住さんは諦めようとしてたのに。」



30: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:30:43.92 ID:a3EJdix90

優花里「好きな人のことを応援するなんて当たり前じゃないですか。西住殿が幸せならそれでいいんです。」

沙織「ゆ、ゆかりん……!」

華「優花里さん……!なんて見事な……!」

麻子「大した漢だ……!」

優花里「ちょ、なんで皆さん泣いてるんですか!」



31: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:31:24.51 ID:a3EJdix90

沙織「ゆかりん!私だったらいつでもお嫁にいくからね!」

華「私も優花里さんでしたら大歓迎です!」

麻子「私はいつまでも友達でいるぞ!」

優花里「あ、ありがとうございます?」



32: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:32:21.69 ID:a3EJdix90

優花里(あれから数日後、西住殿から『エリカさんと付き合うことになりました!』と報告をもらいました。)

優花里(失恋の悲しみがないと言えば嘘になりますが、今は西住殿の幸せそうで私も嬉しいです!)

優花里(私もその内素敵な人と……!その時は西住殿にもちゃんと報告しますからね!)



33: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:33:38.63 ID:a3EJdix90

ケイ「ハーイ!オッドボール!また会いに来ちゃったわ。」

エルヴィン「グデーリアン、今日も大いに語り合おうじゃないか!」

沙織「ゆかりん!」

華「優花里さん!」

優花里「この世界のどこかにいる私のパートナーを探しだしてみせますからね!西住殿!」



34: ◆saI1ZNzQKuJn 2018/04/19(木) 00:39:51.04 ID:a3EJdix90

以上です。

当初はエリみほにするつもりなかったんですが気がついたらエリみほになっていました。
もう脳に刻み込まれてるレベルですわ。
ゆかりんにはひどいことしちゃったんで最後にハーレム化させておきました。
実際ケイとエルヴィンはゆかりんのことめっちゃ気に入ってそう。

次回はギャグに寄せようと思ってます。
では、ここまで読んでいただきありがとうございました。



元スレ
【ガルパン】優花里「同性愛をカミングアウトします!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524062899/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 01:37
          • 僕はエリゆかも有りだと思うんですよ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 02:18
          • 秋山殿の事完全に忘れてみほエリ応援するギャグかと思ったら素だったのかよそこまで含めて腹抱えて笑ったわ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 02:23
          • ゆかエルはいいぞ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 02:25
          • まー普通にこうなるよな。
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 02:59
          • エリみほが強過ぎてゆかみほが淘汰されそうな危機感はある。

            恋愛ゲームで例えるならどちゃくそシビアなフラグ管理を制して迎える隠しENDみたいなものだから、多くの人が惹かれるのも無理からぬ話な訳で。

            実際、このSSみたいなイレギュラーなイベントが発生しない限りみほエリが成立することはまず無いもんなぁ。
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 04:30
          • 久々にみほゆかSSが来たかと思って期待したけど最近のエリみほの人か…。エリみほも無くはないと思うがなんでそんなに人気なのか俺にはわからん…
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 06:07
          • ※7
            多くの想像の余地があって肉付けしやすく、かといって「実際に芽が全くない」わけでもない絶妙なカポーだからな。加えて同級生で因縁もあって最初の当たりがキツくてと悲恋要素もモリモリだからみほの他のカポーに比べてシリアスも幅が広いし
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 06:44
          • ※7 ①みほはエリカの事を「エリカ」と呼んでいた(と言うか今では普通に名前で呼んでる)
            ②みほが名前で呼ぶのは友達のみ(大洗メンバーすらあんこうチーム以外名前で呼ばない)
            ③みほは黒森峰時代に友達がいなかった(本人談かつ公式スタッフが言及)
            さあ、あとは存分に妄想の翼を広げるがいい。

          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 07:27
          • ワイみほゆかスキー、昨今のエリみほに辟易
            もういい加減飽きた
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 07:43
          • エリみほはいいぞ
            お前もエリみほになれ
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 08:02
          • ※10
            自分で書いてみほゆかを盛り上げればいいんじゃないか?
            エリみほは創作されることが多いのも人気の理由だと思う
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 08:13
          • 2 やめなされやめなされ→優しい世界→あっ...→なにこれ
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 10:46
          • 戦車乗ってない西住殿はなんかちょっとイライラするな。
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 15:28
          • 個人的原点はゆかみほだ。
            そこからまぁ、色々とあるね

            しかし、蝶野がモテる様子をしってるみほというのも新鮮だ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 20:05
          • 原点言うならそれこそみほさおだな
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月19日 20:57
          • エルグデ流行れ
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月20日 03:54
          • エリみほとかいう本編と劇場版を見る限りなんで成立するのか理解できないカプ
            みほ側からの好感度も高くないライバルとして意識もしてないそもそも現状接点がないという
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月20日 12:18
          • 実際、みほ的好感度なら

            まほ・優花里他あんこうチーム>愛里寿>大洗戦車隊各員>各校隊長>>>エリカ
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月20日 12:31
          • ※19
            悪いこと言わねえからサイド見ろ。リボンは正史か微妙だがアニメスタッフが関わってるし、その他の媒体で補完すればエリみほが「無い」なんて口が裂けても言えんぞ
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月20日 13:05
          • みほが「エリカさん」と呼んでる時点で好感度めっちゃ高いのは確定してるんだよなぁ
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月20日 14:24
          • ※20
            微妙も何も、各コミカライズはおしなべてパラレルだと明言されてるはず
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月20日 15:33
          • だけんが身の程を知った話
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月20日 19:11
          • エリカは劇場版の時点でも嫌味言いまくってるのが悪い
            あれは感じ悪すぎるわ
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月21日 02:03
          • エリカのあの態度で『実は好き』とか言われても信じられんわ。つかめんどくさい。
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月21日 06:59
          • まぁ引かれるの怖いからレズかどうか確認してきてってチキったらこうなるわな。
            レズでなければノーチャンだし、理解があるって事はーってなるし。
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月21日 21:05
          • ※24
            時系列的にはその前のドラマCDで和解してるけど聞いてない人への配慮か対応が戻っちゃってるからな
            ただ他の黒森峰メンバーがいい子すぎるだけでエリカがあんな嫌味飛ばすのも普通でしょ
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月21日 22:10
          • ※21
            まあこれだよな赤星やキャプテンの事は苗字呼びだし名前呼びの時点であんこうと同等なのは確か
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月22日 06:18
          • 名前呼びのキャラで言えば、愛里寿のほうがよっぽど成立しそうだ
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月22日 06:25
          • ※27
            むしろドラマCDが本編とは別軸なのでは
            他のドラマCDでも時系列の矛盾が見られるし

            そしてガルパン世界では他の黒森峰メンバー関係なくあんないちいち嫌み飛ばすような性格悪いのエリカだけ
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月22日 09:46
          • 「エリカだけは西住とか関係なくみほを見てくれた」
            これ何度も見てきたけどむしろエリカが一番みほが西住家の生まれであることやまほの妹って所に固執してそうだけどな
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月22日 09:52
          • ※31続き エリみほの根拠としてよくあげられるドラマCDでもエリカ自身がみほを含む「西住」に頼りすぎていたって言ってるし、エリカがみほを西住として見てなかったってのは暗に否定されてる。エリみほは好きだけど、これについてはエリカageの材料としては都合良すぎて違和感ある。
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月22日 10:33
          • ※19
            まほ>>家族の壁>>あんこうエリカ愛里寿>>名前呼びの壁>>その他
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月22日 11:02
          • ※31
            俺の中では内心固執しまくりだろうけどそれでぶつかって行くのが逆に「西住に逆らうんだ」っていう周りの評価に繋がってるイメージ
            エリカがどう思っているのかとエリカがどう思われてるかは別って話ね
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月22日 13:18
          • ※34
            その考えいいね。
            他はみほに遠慮したり微妙に距離置いたりする子が多かったけどエリカはみほに(まほや西住への憧れから来る苛立ちもあって)ぶつかりに行って、結果的にそれをみほは特別に感じた。確かにその説明なら違和感が取っ払える
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月22日 18:59
          • ゆかりんが踏み台にされたss

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【デレマスSS】P「浅利七海が海を避けるようになった」前川みく「マジか」
        • 【デレマスSS】P「浅利七海が海を避けるようになった」前川みく「マジか」
        • 【デレマスSS】P「浅利七海が海を避けるようになった」前川みく「マジか」
        • 安部菜々「いくつもの時を超えて、ドアが開く」
        • 安部菜々「いくつもの時を超えて、ドアが開く」
        • 美少女「…あんたのことが好きどす」お前ら「あーはいはい嫌味ねwwww」
        • 北沢志保「雨が止むまで」
        • 北沢志保「雨が止むまで」
        • 黒騎士(♀)「貴様…………私のそばへ、来い。」
        • P「ピクミン?」
        • P「ピクミン?」
        • 奏「3連休…」文香「引きこもり組…」美嘉「イェー…」パチパチパチ
        • やよい「クレジットカード?」
        • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
        • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
        • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
        • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
        • 【安価】彡(゚)(゚)「反応が二つ…!戦闘力>>3と>>4!!」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ