TOP

【仮面ライダークウガ】一条「五代!東京のB地区のコンビニで未確認生命体が接客を始めた!」五代「えぇ…」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 16:08:30.69 ID:8/cu55Ss0

一条「情報によると、人手不足のコンビニでオーナーが青白い顔をしてレジの行列をさばいていた所、未確認生命体第0号と思われる存在がすかさずユニフォームを着てレジのフォローに入ったらしい…」

五代「そ、それで店は!?どうなったんですか!?」

一条「オーナーは未確認生命体第0号に働いた分の賃金を払おうとしたが本人はそれを拒否してそのまま立ち去ったらしい」

五代「未確認生命体…彼らの目的はなんなのでしょう…」

一条「わからん…彼らは突如我々人類の前に姿を現し、この現代世界で無差別なボランティアと人助けを行っている…」

五代「俺、初めてクウガになったとき、一条さんが未確認生命体に襲われてると勘違いしてました」

一条「ああ、彼は消火器で燃え移った火を一生懸命消した後何もせずに去って行った…」

五代「俺が拳を構えたら首を横に振って戦うのを拒否しましたもんね…あれじゃあ俺も戦う気が…」



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 16:16:52.66 ID:8/cu55Ss0

0時15分、某内某所

??「ゲゲルの進み具合はどうだ?」

??「ボンラゲラギゴビバダダブゴガビグギジャガダダバサガギグブシシルドダボジャビゾバギガダゲデベギガヅビヅビザギデジャダダゼ
   (この前クソガキが迷子になってやがったからアイスクリームとたこ焼きを買ってやって警察に突き出してやったぜ)」

??「人助け程度で喜んでいるとは…まだまだ先のゲゲルには程遠いな」

??「バンザド?!(何だと!?)」

??「ダグバパグゼビグギゾンヅシジャンゼスムラゼボバギデギス(ダグバは既に牛丼屋のヘルプまでこなしているのだぞ?)」

??「ぐぬぬぬ…俺もいつかは必ず…」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 16:18:23.07 ID:8/cu55Ss0

採掘所

ガドル「まるで手ごたえがない…もっと働き応えのあるリントの仕事はないのか?」

現場監督「すげぇ…あの新人3日かかる仕事を1時間で終わらせやがった」


続きは後で
仕事いきます



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 19:14:54.40 ID:rzsYn5RcO

やさしい世界
このグロンギは人類の隣人



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 19:26:15.20 ID:kTDRBUlCO

バックします…(安全確認)
バックします…(安全確認)



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 19:57:31.79 ID:lZNX3euzO

君たちが喜ぶ程…楽しいから…



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 21:27:07.58 ID:8/cu55Ss0

バックします…(安全確認)

バックします…(安全確認)

運送業者「兄ちゃんたすかるよ!いきなり現れて積荷手伝ってくれた上に綺麗にトラックを駐車してくれて!」

ギャリド「ビビグスバ!リント!ギュリゼジャデデス(気にするな!人間!趣味でやっている!)」

一条「信じられんな…見返りを求めず本心で人助けを楽しんでいる…」

五代「桜子さんが言ってました…彼らはグロンギっていう太古の組織で人々の仕事の手伝いをゲームとして楽しんでいると…」

一条「勿論聞いている…それにしても見ろ、あの未確認生命体の人気を…皆差し入れやらタオルやら支給して人だかりになっている」

五代「すごい人望ですね…さすがは人助けを生きがいとする種族」



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 21:37:37.35 ID:8/cu55Ss0

一条「再び未確認生命体第0号が現れたらしい…」

五代「今度は何を…」

一条「なんでも近隣で暴走族がバイクで暴れていたらしいのだが、0号から直接電話があって彼らを止めてもいいかと言われたんだ」

五代「えぇ…」

一条「怪我をさせないよう頼んだらバイクだけを上手に破壊すると…」

五代「どうなったんですか…?」



現場


暴走族A「ひぃ!?バ、バイクが勝手に燃えてる!!!」

暴走族B「なんだあの化け物!」

ダグバ「あははは!これで人が安心して眠れるね、僕はそれがとってもうれしいし幸せだよ?」

一条「か、感謝する0号」

ダグバ「いいんだ…これが僕の楽しみ方だからね…それよりクウガはどう?進化してるの?究極の力に」

一条「いや…だってまったく戦ってないし…」

ダグバ「それもそっか…まあいいや、伝えておいてよ。僕らがどんどん良いことしてクウガの出番なくなっちゃうからってね」

一条「そ…そうか」

ダグバ「これから僕はとある介護施設を襲撃するよ、体の不自由な年寄りどもを僕の念力で蹂躙して足腰をほぐし、血行を良くして少しでも長生きしてもらうんだ」

一条「…」



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 21:44:36.19 ID:wzOTTnxB0

グロンギに頼りっきりになって人類が力を失うという本編よりやばい流れが生まれるのでは・・・?



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 21:46:10.73 ID:8/cu55Ss0

>>10
だから神は人類にアギトの力を…



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 21:45:31.18 ID:8/cu55Ss0

某内某所 浜辺にて

メ・バヂス・バ「リントンゴリゾロレ(人間のゴミどもめ)」

メ・バヂス・バ「ゴセンザシゼジュグシンギデブセスパ(俺の針で人間どもを蹂躙してくれるわ!)

ザシュッ!

海水浴客「ぎゃっ!肩に何か刺さった!?」

海水浴客2「だ、大丈夫?」

海水浴客「あれ…なんか肩が急に軽くなったぞ!」

海水欲客3「あれ!?私は左肩のこりがほぐれたわ!」

メ・バヂス・バ「クウガ!……ギビビビ・バギング・ググシギ・ザ!!(クウガ!27人の運動不足のゴミどもを治療してやったぞ!ずっと健康でいてください)」

クウガ「くそっ!俺のマッサージじゃおいつかない!」

一条「ご、五代…」



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 21:51:56.27 ID:8/cu55Ss0

メ・ガリマ・バ「振り向くな」

海水浴客「え…?」

バギィボキボキ…

海水浴客「あれ…全身が軽くなって気持ちよくなったぞ…!」

メ・ガリマ・バ「フフフ…これぞグロンギ式整体…この鎌でちょいちょいと体に負荷をかけてる筋をきればリントはたちまち元気…」

クウガ「だめだ!緑のクウガでもあそこまで精密に治療なんてできない!」

一条「五代…張り合わなくてもいい」



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 22:01:45.09 ID:8/cu55Ss0

ゴ・ジャラジ・ダ「緑川高校2年生男子を定めに従い12日間で90人をアクセサリーの刃で整体治療したこの俺を舐めるなよ!」

※面倒なのでリントの言葉多目になります

ゴ・ジャラジ・ダ「あいつは酒の飲みすぎだな!腰のツボ!」<ズシャ

おっさん「うお!なんか急に食欲がでてきたぞ!」

ゴ・ジャラジ・ダ「あの女は…ふむ盛んなようだな…」<ズシャ

ギャル「なんか腰が急に軽くなったわ!」

一条「未確認生命体が医療機関の妨害(良い意味で)をしているぞ五代!」

クウガ「すみません彼らの熱意に歯が立ちません」



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 22:07:10.76 ID:8/cu55Ss0

大手銀行にて

ラ・ドルド・グ「…」<そろばんパチパチパチ

上司「なんと言う計算の早さだ…機械より早いとは…」

ラ・ドルド・グ「なんでも言ってください…事務作業は昔から得意分野なので」

上司「ぜひとも給料を払わせていただきたい…」

ラ・ドルド・グ「我々はこの行為を楽しんでさせてもらっている。金などうけとれない。もし俺に金を払うつもりならその金をホームレスにでもくばってください…」

上司「なんという切実な男だ」



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 22:12:14.58 ID:ggfi53VIO

何で君たち封印されたの(真顔)



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/07(水) 02:57:21.28 ID:Wt3nukOK0

婆さん「悪いねぇお兄さん…隣町まで送ってもらって」

ゴ・バダー・バ「気にするな。これも俺のゲゲルのためだ」

婆さん「ゲゲル…はてなんのことやら。それよりタクシー代いくらだい?」

ゴ・バダー・バ「金ならいらん。その金で孫に玩具でも買ってやりな」

婆さん「はぁ…立派なもんだねぇ最近の若いもんわ」

ゴ・バダー・バ「何をいってんだ?俺のほうが婆さんより余程歳くってんぜ?」

婆さん「面白い子だねぇ、よかったらこのどらやきお食べ…」

数分後

ゴ・バダー・バ「グ…グラギ(う…美味い!)」<むしゃむしゃ

ゴ・バダー・バ「ボセザバサジドザグベパダラサン(これだから人助けはたまらん!)」



23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/07(水) 03:01:17.96 ID:Wt3nukOK0

某内某所

薔薇のタトゥの女「リントは…いずれ大きな変革を遂げるだろう」

ダグバ「アギト…だっけ…」

薔薇のタトゥの女「リントはその力のあり方、使い方に困惑する…」

ダグバ「楽しみだね…人類の進化…アギト」

薔薇のタトゥの女「ダグバ…お前はどうする?」

ダグバ「僕達だって最初はそうだったじゃないか…だから教えてあげよう…力の使い方を間違わないように…導けるように」



24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/07(水) 03:08:30.64 ID:Wt3nukOK0

そして月日は達

水のエル「消えるが良い…力を持ちすぎたもの達よ…」

翔一「くそ…なんて力だ」

五代「まて!アンノウン!」

水のエル「む…ただの人間ではないな貴様…」

五代「超変身!」

水のエル「貴様…まさかクウガか…!やはり貴様らもアギトと同様危険な存在だ!消さねばならぬ!」

クウガ「なりたくてなったわけじゃないんだ!俺も…アギトの力を持つ人たちも!」

ダグバ「あの男の生み出した上位種か…僕を楽しませてくれるのかな?」

水のエル「グロンギの王だと!?一体どうなってるのだ!?」


黒い青年「久しぶりですね…ダグバ…」

ダグバ「やっぱり君の仕業か…」

黒い青年「あなたのもたらす闇は…闇と見せかけて光だ…矛盾している」

ダグバ「昨日も地震の被災地でガレキをすべて除去したよ…君だってそれくらいはできるのに何もしないんだね」



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/07(水) 03:15:29.37 ID:Wt3nukOK0

黒い青年「人類は進化しすぎました…アギト…そしてクウガに…グロンギであるあなたも」

ダグバ「そっか。いつか決着をつけたいって思ってたんだ…」

黒い青年「派遣社員たちがいっせいに職を失った地区があります」

ダグバ「そうだね…」

黒い青年「あんぱんに牛乳に…テントを公園に設営して職を失った人たちを私は一斉に救うことができる」

ダグバ「甘いね、寒い夜には豚汁と暖かいおにぎりに決まっているよ。君は神を気取りすぎて下の事がまるで見えてないんだね」

黒い青年「やりますね…さすが私と張り合えるだけの存在だ」

ダグバ「ガドルがすでに豚汁を配っているよ…僕も手伝いにいく」

黒い青年「卑怯な!水のエル!はやく私とともに来なさい!」

水のエル「は、はい申し訳ありません!すぐいきます!おのれクウガ!貧しい人々を救うのは我々だという事を忘れるな!」

クウガ「俺達だってそうだ!」

翔一「五代さん!俺達も職を失ったホームレスのみんなを支援しに行きましょう!」



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/07(水) 03:23:11.22 ID:Wt3nukOK0

エピローグ

氷川「一条さん!最近都内のホームレスの数が激減しています!」

一条「ふむ…おそらくは未確認生命体とアンノウン…そしてアギトや五代たち支援のおかげだろう…」

陣地を越えた力を持つ存在たちは人々の助けをすることにより競い、涙を流しあい、時には喧嘩をしながらも友情の輪を広げていった

ドラゴンオルフェノク「人類をもっといじめてあげないとね」

ダグバ「あ?」

黒の青年「やれるもんならやってみろや」

アルティメットクウガ「自然発火するぞこら」

シャイニングアギト「謝ればいまのうちだぞ」

ドラゴンオルフェノク「すいません許してくださいなんでもしますから」

アークオルフェノク「ボランティア…それはたのしいのか?」


歩み寄れば皆わかりあえる!




元スレ
一条「五代!東京のB地区のコンビニで未確認生命体が接客を始めた!」五代「えぇ…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520233710/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (50)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 10:23
          • ん?今何でもするって言ったよね?
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 10:24
          • 脳内再生余裕
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 10:26
          • カカカ‥‥‥‥!
            ところがどっこい‥‥‥‥夢じゃありません‥‥‥‥!
            現実です‥‥‥! これが現実‥!
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 10:29
          • こういう不可解なSS大好き
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 11:05
          • グロンギがこんなならクウガも生まれてないし封印もされてねえだろwwww
            というか五代さんはこれでどうやってアルティメットになれたんだ
            あとこんな感じに助けまくるグロンギが現れたらグロンギを奴隷みたいに扱う連中が出てきそうだが
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 11:12
          • ※5
            人間より知能高いし身体能力も常人顔負けやし
            人間からの命令とかは割ときかなそう
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 11:19
          • 人間の上位存在やんけ
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 11:25
          • B地区は別にそういう意図じゃないのね
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 11:26
          • バックしますは割とトラウマだからやめろ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 11:40
          • ヤマもオチも無くただただ人助けされていく様が面白いわw
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 11:56
          • グロンギがこんなんだったら…優しい世界不可避なんだがなぁ
            漫画版ならともかくテレビ版だと無理無理むりのかたつむり
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 12:40
          • クウガとかダグバみたいな名称は文末やで(どうでもいい)
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 12:44
          • グロンギに頼りきって堕落してしまったリントが封印したのかもな
            もしくは反省したグロンギ自ら眠りについたか
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 12:57
          • ボランティアされる種族を決めるアンデッドの熾烈な運動会
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 12:59
          • ※5
            聖なる泉が満ち溢れたんじゃね?
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 14:25
          • 夏になると肝試しイベントに魔化魍がボランティアで来てくれたり、イマジンは本当に願いを叶える為に頑張ったりするのかwwwww
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 15:12
          • イマジン「お前の望みを言え。どんな願いも叶えてやろう。お前が払う代償はたった一つ…最高の笑顔だ」
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 15:15
          • 「ミュージアムでお化け屋敷企画か……いまいちパンチが足りんな『Terror』」
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 15:22
          • ※5
            グロンギは自らを改造したそういうみんぞく
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 15:31
          • すまんミスった。

            ※5
            グロンギは自らを改造した古代人の民族であくまで人間。つまり人を越えた人だからリントを襲わなくても超能力者と同様にアンノウン(天使)の抹殺対象になる。
            グロンギが人を襲わなてもクウガがG3と共に人とグロンギを護るためアンノウンと戦う未来になるだけ。
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 15:55
          • 結局人間の敵は人間なんだよ
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 16:05
          • 後世にも役立って貰おうと思って、コールドスリープ感覚で封印されたんじゃね?
            それはそうと、もしかして作者さん飯テロイミュードの人なんじゃ?
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 16:54
          • ゾディアーツ「それでは本日のプラネタリウム鑑賞会は終了となります。星に、願いを。」
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 17:15
          • 皆、騙されてはいけない
            オルフェノクだけは人類の敵なんだ、特にあの乾巧って奴はオルフェノクとファイズの両方の力を使うことを楽しんでいる!!
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 17:20
          • 欲望を解放させてくれるメズール...
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 17:28
          • アンク「その欲望、適度に解放しろ」

            Dr「皆様、良き週末を」

            ※25には終末を…
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 17:29
          • ※25のところに黒っぽい重たそうな怪人が走っていったぞ
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 17:57
          • 神の恵みを受けとれぇぇぇ!!
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 19:11
          • ファントムだけは反転仕様が思い付かない…
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 19:26
          • ※29
            ゲートが希望に満ち溢れたとき現れるスタンドみたいな感じじゃね?
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 19:34
          • 人助けの多さで頂点を決めるアンデッド
            心からの善意で宿主の願いをかなえるイマジン
            人類と協力してヘルヘイムを食い止めるオーバーロード
            みんなの笑顔のためにゲームを作る檀黎斗
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 20:00
          • 人間のために養殖されるアマゾンズ…あれ?
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 20:32
          • ロイミュードは割とこれに近づけたかもしれないね

            …アレさえいなければ
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 20:42
          • >東京のB地区
            ビーチクかよ
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 21:52
          • 俺たちは人間の自由と平和を守る仮面ライダーだ!
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月07日 23:09
          • 人助けの欲望を利用するグリードがヤミーたくさん作りそうw
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月08日 01:30
          • 交通事故をクロックアップで食い止めるワーム
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月08日 04:56
          • ※37
            俺たちと役割がかぶる!と重加速かけてワームと縄張り争いを始めるロイミュード
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月08日 07:49
          • フロシャイムの怪人達みたいだな…
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月08日 12:39
          • 公共サービスを提供しまくるファウスト
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月08日 14:15
          • この世界なら城戸くんも蓮も辛い思いをせずに生きていける...
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月08日 14:37
          • 4 スカイウォール出現で更に張り切りそう
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月08日 16:10
          • ダグバは演じた人がコンビニのドラマにも出演してたな。
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月09日 12:19
          • キング「ありがたく思え……お昼寝タイムだ!」
            浅倉「やっぱり俺って超いけてるぜ!」
            東條「僕はみんなを守って英雄になる!」
            千翼「父さん、お仕事遅れちゃうよ!もう遥にいちゃん来てるんだから!」
            仁「ええ……もうちょい寝かせてくれよ千翼ォ…」
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月09日 14:31
          • アマゾンズだけやさしい世界が素直に思い浮かばねぇ!
            ライダー(ディケイド)助けて!

            ロイミュードの未来のためにBNNはイッテイーヨしましょうね~
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月10日 03:31
          • バックします……(安全確認)で吹いた
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月15日 18:42
          • 近所で仮面ライダーとロイミュードがご飯食べてそう
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月20日 00:08
          • ミラクルワールドもビックリなやさしい世界
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月02日 04:14
          • 浅倉「祭りの場所はここか…」(裏の人脈を駆使して食べ物の屋台を設営)
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月15日 23:28
          • 5 七羽「仁、千翼!もう遥くんと長瀬くんが迎えに来てるわよ!」
            長瀬「千翼ォ!もうイユ来てんぞ!彼女待たせてんじゃねーぞ!」
            マモル「待ってよ水澤く〜ん」
            遥「マモルくん、これから美月とデートなのに…」

            こんなアマゾンズ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【バンドリ安価】戸山香澄「たられば」
        • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
        • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
        • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
        • 肝臓「ワイちゃん!飲酒激しくしないで!」ワイ「うるさいですね」グビグビ
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 友「お前の彼女ってサバサバ系なんだって?」男(ていうかサバなんだけどね……)
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ