TOP

【艦これ】寒い夜は提督と

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/16(金) 23:46:15.33 ID:if/41hFK0

 
 本日の、鎮守府は、寒冷。

 暖かい日がつづいているが、未だに寒い日はある。

 そんな訳で、提督の寝具はまだ冬の時のままである。

「…………」

 自室、マルヨンマルマル。

「……んっ」

 ベッドの中に、何かを違和感を感じて提督は目を覚ました。

 布団の中に何かあるような……。

 試しにバサっと布団を捲ってみる。

「…………」

「ぽい~……」

「……何故夕立」

 布団の中には、夕立が丸まって寝ていた。

「うー……。てーとくさん、夕立寒いっぽい……」

「ああ。すまん」

 思わず布団を戻す提督。

 だが、少し考えて、バサリと布団をめくった。



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/16(金) 23:47:27.50 ID:if/41hFK0

「自分の部屋に戻れ」

「ぽいー!?」

 自室の部屋のドアを開けて、夕立を外に投げ捨ててドアを閉める。

 そこに。

「んー……。早朝演習はやっぱり眠いな……。えっ」

 目を擦りながら、時雨があるいて来た。

 その時雨の前に、提督の私室の前で涙目になっている夕立がいた。

「ゆ、夕立? どうしたの?」

「提督が夕立の事ぽいぽいっぽい! ぽいってぽいってっぽい! ぽいっぽいっぽい!」

「うん、ごめん。落ち着いて。ぽいがゲシュタルト崩壊しそうだから」

 泣きつく夕立を宥めて、時雨は夕立から事情を訊く。

「なるほど。寒いから提督の布団にもぐり込んだら追い出されたと」

「こんな寒い廊下に投げ捨てるなんて提督は酷いっぽい!」

「うーん……」

 いきなり布団の中に女の子がいたら、さすがの提督も驚くし、それが部下だったら怒るだろう。

 深夜に侵入されてる訳なんだから。

「てーとくさん夕立の事嫌いなんだ……」

「いや、それは無いけど……。うーん……」

 いじけてのの字書き始めちゃった……。

 とはいえ、さてどうしたものかと時雨は思案を始める。

「提督もいきなりだったからビックリしたんじゃないかな。今度は予めお願いしてみるとか」

「んっ! じゃあ今日の夜お願いしてみるー!」

「行動早いね……。良い事だけどさ……」

 先程まで落ち込んでいたとは思えないスピードで立ち上がり、夕立は駆け出して行った。

 その方向は食堂。今日は、夕立は朝演習ない筈なんだけど。やる気があって非常によろしいのではないだろうか。

「さて……。僕も準備しないと。三式の爆雷とソナー用意しないとね」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/16(金) 23:48:42.14 ID:if/41hFK0

 そんなこんなで夜に。

 夕立はダッシュで執務室に駆け込んだ。

「てーとくさーん!!」

「うお!」

 ドアを壊さんばかりの勢いで押し開いて、夕立は提督の前に立った。

「どうした? 何かあったか?」

「今日も寒いから提督さんと一緒に寝たい!」

「ふむ……。姉妹達とではダメなのか?」

「みんなの布団も寒いからあんまり変わらない……」

「もう衣替えか……」

 未だ寒くて冬用の布団を使っているのは私だけか。

 歳なのだろうか悩む。

 いやいやまだ二十台だ。四捨五入は出来んが。

「分かった。では、私は執務室に泊まるとしよう」
 
「えー……。提督さんが一緒の方があったかいのに……」

「一緒になる訳にはいかんだろう」

「何かあるの?」

「…………」

 さて、夕立に男性と一緒に寝る危険を教えるのと、このまま一緒に夕立と寝るのはどちらが楽か。

 考えるまでも無い。

「よし夕立、部屋に戻って準備してくると良い。私も仕事を終わらせよう」

「はーい!」

 こういう面倒な事は姉妹達に任せよう。

 時雨辺りに。



「時雨ちゃーん!」

「んっ、どうしたんだい夕立」

「提督さんが一緒に寝てくれるって言ったから提督の部屋で今日は寝るね!」

「えっ!」

 嵐のように現れて去っていた夕立に、時雨はしばしの沈黙の後。

 夕立の後を追って走り出した。



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/16(金) 23:50:26.66 ID:if/41hFK0

「てーとくさーん! 夕立到着っぽいー!」

「ああ。いらっしゃい」

 夕立は提督の部屋に駆け込むなり、ベッドにダイブして布団の中に潜り込む。

 眠りに来ただけとはいえ、いきなりベッドに潜り込むのは失礼なのではないだろうか。

 いや、まあいいんだが。

「では、寝るか」

 そう言って、部屋の明かりを消し、ベッドに横になる。

 そうして目を閉じていると、ベッドが軋む音が聞こえて来た。

「…………」

 夕立だろうと思い、そのまま目を閉じていると、何かが覆い被さって来た感覚がする。

「んっ……?」

「提督……」

 目を開いた先には、時雨がいた。

「時雨……?」

「提督、夕立が良くて僕を拒む理由はないよね……?」

 囁くように言う時雨。その気配を察したのか、夕立も目を開く。

「時雨ちゃんも来たのー……? じゃあ一緒に寝るっぽいー……」

「夕立もこう言ってるし、ね?」

「……仕方ないな」

 提督は時雨を布団の中に招き入れる。

 すると、時雨は提督の腕を取って抱き締める。

「時雨……」

「何だい? 何かあった?」

「いや……。何でもない……」

「ふふっ、誤魔化したね。僕に興味が出た? もっと知りたくなった……?」

「…………」

 提督の腕を抱き締めながら、耳元で囁く時雨に対して、提督は……。

 時雨の頬を引っ張った。

「いひゃいいひゃい!」

「子供が何をマセた事を言っている」

「酷い……」

「もう寝るんだな」

「分かったよ……。でも、提督」

「…………」

「僕の気持は本当だから……。ね?」

 そう言うと、時雨は提督の頬にキスを落として、提督の腕を抱き締めたまま眠りに着いた。



 翌日、執務室。

「提督、おはよう」

「ああ。おはよう時雨」

「ねえ、提督。今日も寒いから、ね……?」
 
 



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/16(金) 23:52:13.19 ID:if/41hFK0

以上です



元スレ
【艦これ】寒い夜は提督と
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518792375/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 01:13
          • ぽい〜
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 01:21
          • あとはここに村雨と春雨投入して白露型揃い踏み5P突入!
            あれ誰かを忘れているような……??
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 01:25
          • いっちばーん!!
            いっちばーん……
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 01:41
          • はいはーい!
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 01:42
          • ※2
            たくさん忘れているぞ
            五月雨、山風、海風、江風、涼風の5人をな! これで10Pよ
            以上、白露型駆逐艦集合終わり他にはいない誰もいないそれだけ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 01:44
          • そんな事したら提督壊れちゃ〜^う
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 02:20
          • お前ら提督をアリダンゴにして(ピー)す気か…?
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 03:30
          • 潮、今回は君に特別な任務を遂行してもらう事となった。
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 05:13
          • この時雨の目の前で夕立と一発ヤったらどんな反応するのだろうか
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 07:06
          • ※9
            本文と同じく僕を拒む理由は無いよね?で時雨の計画通りになるだけだぞ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 07:37
          • 4
            ???「おのれ時雨ボーイ、姑息なやつデース!!」
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 07:37
          • 第六駆逐隊は俺の布団で寝てるよ
            いやぁ、暁のオネショには困った困った
            きちんと夜出す様に行ったのに、やっぱり尻尾付けてたから出しにくかったのかな
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 08:57
          • 改行うぜぇ
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 10:21
          • 白露型は合法だと思うがおまえらどう思う

            春雨はちょっと違法な気がせんでもないが
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 10:50
          • ※5
            提督はどこに消えた?
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 12:52
          • ※15
            勘のいいガキは嫌いだよ……


            と言いたいところだが、SSと※2~4を見て誰の名前がキチンと挙がっていないか考えてみよう
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 12:53
          • ※16間違えた※2~5だった
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 13:14
          • そんなことはわかっている上でのネタどはなかろうか?
            なあ、白露?
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 13:53
          • 白露ってどっかの軽音楽部に所属してそうな可愛い容姿してるのに、微妙に影薄いのはなんでなんだろう
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月17日 14:19
          • 山風が入ってないやん!
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月18日 00:36
          • 頼む…誰でもいい…陽炎型verを書いてくれ…誰でもいい…悪魔でも…!
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月18日 07:49
          • 5 はやく続きをかくのです
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月18日 12:33
          • ※21
            秋雲「呼ばれた気がした。」
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月18日 22:35
          • べネ!
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月18日 23:16
          • なあ夕立、時雨、屁をこきたいんだがどっち側にすればいいかな。
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月19日 00:33
          • 最&高
            こういうの好きです
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月25日 01:06
          • 人肌恋しい季節やねー

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【ミリマス】イエオクリ
        • 【ミリマス】イエオクリ
        • 【ミリマス】イエオクリ
        • 【ミリマス】イエオクリ
        • 【ミリマス】翼「銀河なんて小さかったですね、美希先輩」
        • 【ミリマス】翼「銀河なんて小さかったですね、美希先輩」
        • 【ミリマス】翼「銀河なんて小さかったですね、美希先輩」
        • 【ミリマス】翼「銀河なんて小さかったですね、美希先輩」
        • 地縛霊っ娘「出てってよ! 私の家から出てって!」
        • ミリP「未来を抱き枕木にして寝たい」
        • ミリP「未来を抱き枕木にして寝たい」
        • ミリP「未来を抱き枕木にして寝たい」
        • ミリP「未来を抱き枕木にして寝たい」
        • オビ=ワン・ケノービ「乃木坂46?」
        • オビ=ワン・ケノービ「乃木坂46?」
        • オビ・ワン・ケノービ「AKB48?」
        • オビ・ワン・ケノービ「AKB48?」
        • 【モバマス】鷺沢文香「SS的な、余りにSS的な」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ