TOP

【ミリマス】P「TBで担当アイドルに役とれなかった……謝らなきゃ……」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/15(木) 00:19:43.220 ID:v9VIeN4Kr

P「たまきぃぃぃ!! ごめんなあぁぁぁぁ!!」

環「あ、おやぶん」

P「ネコ役やりたかったよなぁぁぁ!? ごめんなぁぁ!」

環「くふふ、おやぶん何だか面白いぞ。そんなにたまきにネコ役やって欲しかったの?」

P「ネコ役ピッタリだと思ったんだけどなぁ……」

環「お仕事でネコ役なんてとらなくても、たまきは子分と遊んでるから大丈夫だよおやぶん!」

環「だからねおやぶん、たまき、ネコ役の人に子分を貸してあげるんだ! 子分と練習すれば、きっとネコ役も上手にできるようになるよね!」

P「環……」



2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/15(木) 00:20:20.760 ID:v9VIeN4Kr

環「くふふ、ネコなのに喋っちゃうなんて面白いねおやぶん!」

P「面白い役だよな……とれなくてごめんな環……」

環「? どうして謝るのおやぶん?」

P「どうしてって……俺はプロデューサーなのに環に役をとってやれなくて……」

環「大丈夫だよおやぶん! たまきがネコ役じゃなくても、きっと楽しいドラマになると思う! くふふ、○○のネコ役がどんなネコになるか、今から楽しみだよね!」

P「環……」

環「おやぶんは新しいドラマ、楽しみじゃないの?」

P「……そうだな!」

P「過ぎた事を悔やんでても仕方ないよな! こうなったら全力でドラマを楽しみに待つか!」

環「おやぶんが急に元気になった!」

P「過ぎた事を気にしてばっかじゃ毎日退屈しちゃうもんな! イエイ!」

環「イエイ!」



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/15(木) 00:20:51.220 ID:v9VIeN4Kr

P「次こそは環にピッタリな役とってやるからな!」

環「ピッタリな役!? だったらねーたまき、ヒーローやりたい! たまきレッドになって悪者をやっつけるんだ!」

P「よーし任せろ! カッコいいヒーローの役とってやるからな!」

環「あ、そーだ! ねーねー聞いてよおやぶん!」

環「たまき、カフェのお客さん役にも票が入ってたんだ! くふふ、たまきイケメンなんだって!」

P「おお、そうか! そうだな! 環はイケメンだもんな!」

環「カッコいいたまきなら、ヒーロー役なんて簡単にとれちゃうよね!」

P「もちろんだ! ヒーロー役は環にピッタリだからな!」

P「だから次こそは絶対っ……絶対に……!」

環「……おやぶん?」

P「おっと……いやいや何でもない」

環「おやぶん泣いてるの?」

P「親分が泣くもんかー! よーし環! 今日も元気に営業いくぞ!」

環「うん!」



4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/15(木) 00:21:33.052 ID:v9VIeN4Kr

環「ねーおやぶん! たまきが手つないであげるね!」

P「おお!? 環の手は暖かいなー!」

環「……♪ねっ今日は何して遊ぼっか? 流れてく雲と追いかけっこ!」



P&環「「♪空にレインボウ! 架かったらスタートだよね 七色のハードルを跳んで越えちゃおうよ」」

P&環「「♪思いきり草原を走って、行こうっ あの虹の向こうへ」」

♪楽しい! 昨日よりずっとずっと高く遠く
 行けるんだってわかっちゃったんだ みんなと一緒に
 じゃあいっせーのでホップステップジャンプ!
 ほらね、笑っちゃうんだ




5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/15(木) 00:21:58.551 ID:v9VIeN4Kr

P「千鶴さんすみません……」

千鶴「謝らないでくださいましプロデューサー。今回は縁がなかったというだけですわ」

P「いえ、俺がもっと早くに票をまとめる事ができれば今回のような事にはならなかったはずです」

千鶴「おーほっほっほ! 仕方ありませんわ! わたくしに相応しいスタァや元大女優のようなセレブレティな役が幾つもあったのでしょう? プロデューサーの皆様が迷われるのも無理ありませんわ!」

P「バレークイーンやカフェ長女でも迷いましたが……結局どれも役を射止める事ができず情けない結果になってしまいました……」

千鶴「いいえプロデューサー、むしろ色々な役を見たいと思わせてしまうわたくしのオーラが悪いのですわ! これも高貴なオーラで人を惹き付けてしまう者の運命! プロデューサーに罪はありませんわ」

千鶴「……だから、そんなに落ち込まないでくださいまし」



6:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/15(木) 00:22:59.031 ID:v9VIeN4Kr

P「でも千鶴さん……」

千鶴「わ、わたくしのプロデューサーともあろう者がこの程度の事で弱音を吐くなんて許しませんわ! わたくしのプロデューサーなら次の企画に向けて邁進するくらいの気概を見せてくださいまし!」

P「……! すみません千鶴さん! 千鶴さんの言う通りです! 次こそは必ず千鶴さんに相応しい役を射止めてみせます!」

千鶴「それでこそわたくしのプロデューサーですわ!」

P「よーし! 待っててください千鶴さん! 早速営業に行ってサクッと仕事とってきます!」

千鶴「ではわたくしは手作r……我が家のシェフにコロッケを用意させて待っていますわ!」

P「ありがとうございます! それと、弱気になってすみませんでした! これからも千鶴さんの魅力を伝える為に頑張ります!」

千鶴「お気になさらず! 下々の支えになるのも高貴に生まれた者の運命ですわ! おーほっほっほ……ゲホッ……ゴホッ……」

P「ありがとうございます! それじゃあ行ってきます!」

千鶴「行ってらっしゃいまし! お気をつけて!」

ガチャ バタン

千鶴「……」

千鶴「……次こそは必ず、期待に応えてみせますわ……」





7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/15(木) 00:25:32.677 ID:v9VIeN4Kr

P「昴すまん!」

昴「いいってプロデューサー。プロデューサー頑張ったじゃん。オレ元々あんなに票もらえるなんて思ってなかったしさ、充分だって」

P「でもせっかく新入生で3位につけたのに……」

昴「3位って言ってもかなり離されてたじゃんか。あんなの無理だって。だから気にすんなよな」

P「昴……新入生やりたくなかったのか? やけにアッサリしてるな?」

昴「やりたくなかった……ってワケじゃないけど、こんなの気にしてたって仕方ないだろ? それに海美も未来もピッタリだしさ、あの二人が争ってる所にオレなんかが入るのも何か悪いって」

昴「いいから営業行こうぜプロデューサー」

P「……なんか無理してないか?」

昴「無理なんてしてないって。早く行こうぜ」

P「……そうか? なら良いんだけど……」

昴「そうそう、いいから次の仕事やろうぜ」

P「ああ、じゃあちょっと待ってくれ。次の営業先までの地図出すから」

昴「なんだよ用意してないのかよ。しっかりしてくれよな」

P「すまんすまん。すぐ調べるから待ってくれ」



8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/15(木) 00:26:35.663 ID:v9VIeN4Kr

P「………」ゴソゴソ

昴「早くしてくれよなー……」

P「………」ゴソゴソ

昴「………」

P「………」

P「………惜しかったな」

昴「………」

昴「………惜しくなんてなかっただろ」

P「いや、3位につけてたんだ。俺がもっと上手くプロデュースしてれば……お、地図あった」

昴「……」

P「よし、営業いくか……どうした昴?」

昴「プロデューサー……」

P「うん?」

昴「オレさ……」

P「うん」

昴「オレさ……本当はすっげー悔しい…」



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/15(木) 00:27:33.337 ID:v9VIeN4Kr

昴「……始めはさ、別に新入生やりたいとか思ってたワケじゃないけど、皆がオレに票入れてくれて、そしたらオレもちょっと新入生やりたいなって思い始めてさ」

P「うん」

昴「でも海美と未来がオレより上にいて、この二人になら負けても仕方ないかなっても思ったんだ」

P「うん」

昴「でもさ……」

昴「でもさプロデューサー……二人に十万票離されても、まだオレに入れてくれる人がいたんだ」

昴「差がすっげー広がってるのにさ、それでもずっとオレに票を入れ続けてくれる人がいたんだ」

P「……」

昴「それ見てたらオレ……なんて言うのかな……なんて言ったら良いか分かんないけど……あ、あのさプロデューサー!」

P「おう!」

昴「オレもっともっと頑張るよ! 今度はあの二人に負けないくらい……すっげーアイドルになるからさ……!」

昴「だからプロデュース、よろしく頼むぜ!」

P「……ああ! 任せろ!」



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/15(木) 00:28:39.010 ID:v9VIeN4Kr

昴「へへっ……何か照れ臭いな」

P「スッキリしたか?」

昴「ああ! ごめんプロデューサー…。なんか悔しがるのもカッコ悪いし、それにプロデューサー頑張ってたからオレが落ち込んでたら気にすると思って……」

P「なに言ってんだ。昴が悔しがる姿を見れば俺は萌え……燃えてもっと頑張ろうって思うんだぞ」

昴「そういうもんなのか……? でもサンキューなプロデューサー! 次は二人ですっげーホームラン打とうぜ!」

P「任せろ昴! よーし! まずはCDの売り込みだ! 営業先でもどこでも歌ってもらうからな! 覚悟しろよ!」

昴「げっ、マジかよ! どこでもかー……よ、よーし! やってやるぜ!」

P「じゃあ営業行く前に発声練習だ! はい、せーのっ!」

昴「い、今かよ!? ちょっと待ってくれよな! よ、よし……!」

昴「……♪きっと届けてみせるよ 息をのんで見守ってほしい」

♪きっと届けてみせるよ
 息をのんで見守ってほしい
 感謝の気持ち込めて
 今あなたの心にめがけて
 HOME RUN SONG
 




11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/15(木) 00:29:25.426 ID:v9VIeN4Kr

歌詞引用
ホップ♪ステップ♪レインボウ♪(大神環)
HOME RUN SONG(永吉昴)

引用してないけどお勧め
恋心マスカレード(二階堂千鶴)



12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/15(木) 00:30:18.847 ID:v9VIeN4Kr

終わり


TBお疲れ様でした



元スレ
P「TBで担当アイドルに役とれなかった……謝らなきゃ……」
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1518621583/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月15日 04:07
          • 阿鼻叫喚でしたね
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月15日 04:22
          • 自己投影自己陶酔ガイジ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月15日 04:55
          • 環の猫役にずっと投票してたから共感するわ。やっぱ推しには役取ってほしいよな
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月15日 05:08
          • 切ないくらい順当だったから仕方ないわな
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月15日 08:48
          • みちこ・美奈子・百合子あたりのPはもっとつらそう
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月15日 09:43
          • 5 共感
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月15日 13:48
          • 美奈子なんて次女じゃなかったら、対抗馬が静香じゃなかったらどこでも1位当選の票数だもんな...
            100万票以上取ったのに
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月15日 15:27
          • わい美奈子P、まじつらたんやった…
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月15日 15:44
          • ミリシタから入った身には恐ろしい世界だった
            モバの総選挙より個人でバチバチやるのな
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月15日 19:44
          • つらい
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月16日 04:03
          • 百合子Pで早めに全票入れたけど前回も取ってるから結構気楽に眺めてたわ。もう一人の担当が確定してたのもあったかも
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月16日 05:32
          • 瑞希桃子美也Pワイ
            必然的に今回美也全力で安堵の吐息
            次回が有れば志保に全力の予定
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月16日 11:54
          • 5 昴P俺、ライブに昴だけ出ないのならせめて役を取ってあげたかった…
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月19日 19:47
          • 次こそはエレナに役を取ってあげたい
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月24日 11:55
          • 泣いた
            TAの時の悔しさを反省にTBに挑んだんだ。今回は全力で役を取りにいったんだ。担当のために。

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【デレマスSS】P「浅利七海が海を避けるようになった」前川みく「マジか」
        • 【デレマスSS】P「浅利七海が海を避けるようになった」前川みく「マジか」
        • 【デレマスSS】P「浅利七海が海を避けるようになった」前川みく「マジか」
        • 安部菜々「いくつもの時を超えて、ドアが開く」
        • 安部菜々「いくつもの時を超えて、ドアが開く」
        • 美少女「…あんたのことが好きどす」お前ら「あーはいはい嫌味ねwwww」
        • 北沢志保「雨が止むまで」
        • 北沢志保「雨が止むまで」
        • 黒騎士(♀)「貴様…………私のそばへ、来い。」
        • P「ピクミン?」
        • P「ピクミン?」
        • 奏「3連休…」文香「引きこもり組…」美嘉「イェー…」パチパチパチ
        • やよい「クレジットカード?」
        • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
        • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
        • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
        • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
        • 【安価】彡(゚)(゚)「反応が二つ…!戦闘力>>3と>>4!!」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ