TOP

【モバマス】みく「これはなんなのにゃ」李衣菜「なんなのって言われても……」

1: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 00:53:27.44 ID:1FEkfi+h0

【モバマスSS】です


――――事務所

李衣菜「見ての通り学校で貰ったバレンタインのチョコなんだけど……」

みく「それは見ればわかるにゃ。みくが言いたいのは!」ビシッ

みく「この滅茶苦茶な量のことにゃ!! なんなの!? おっきな紙袋10個はいっぱいにして!!」

李衣菜「そ、そんなこと言われても、これは」

みく「どうせ李衣菜チャンのことだから、学校でも色んな人に優しくして勘違いさせてるんでしょ!」

みく「だからこんなにいっぱいチョコ貰ったんでしょ!? 全くなにしてるのにゃ!」

李衣菜「い、いやだからあのね!」

みく「うっさいにゃあ!! なんでなのにゃ! これじゃ予定してた方法使えなくてみくどうしたらいいか」

李衣菜「え、予定……? なんのこと?」

みく「はっ!? あ、うう……な、なんでもないにゃあ! 李衣菜チャンには関係ない!!」ツーン

李衣菜「な、なにさその言い方! というかちょっとは私の話も聞いてよ! まさかこれ全部私宛のだとでも思ってるの!?」

みく「違うっていうなら誰宛のだっていうのにゃ!! 相手次第じゃ解散――」

李衣菜「みくちゃんやなつきち達へのバレンタインチョコだよ!」



2: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 00:53:54.93 ID:1FEkfi+h0

※前川みく

no title


※多田李衣菜

no title




3: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 00:55:13.52 ID:1FEkfi+h0


みく「…………へ?」ポカーン

李衣菜「はー……もう。このチョコの大半は私のじゃないって。私のは、この一番小さな袋に入ってる分だけだから」

みく「そう、なの、にゃ……?」

李衣菜「うん。私の通ってる学校って、この事務所のメンバーのファンの人が多くてさ」

李衣菜「しかも事務所に送るより、私を通したほうが本人にチョコが届く可能性が高いって判断した人が結構いてね」

みく「まさか李衣菜チャン、その人達からのお願いを全部真面目に聞いたってこと……?」

李衣菜「そういうこと。正直そんなに数はないだろうと思って、最初は軽く友達のを引き受けたんだけど」ポリポリ

李衣菜「1人でもそういうの引き受けちゃうと、後が断りづらくって、気付いたら……こんなことになってた!」テヘ☆

みく「…………はぁ~~~……李衣菜チャン」ジトーッ

李衣菜「な、なに?」

みく「バカなの?」

李衣菜「な、なにさ! しょうがないじゃん! 皆真剣な顔してお願いしに来てたんだから!?」

みく「……ほんと、その無駄に誰にでも優しいの直したほうがいいにゃ。じゃないとその内大変なことになるよ?」



4: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 00:56:30.48 ID:1FEkfi+h0


李衣菜「別に誰にでも優しいつもりは……これだって、みくちゃん達が喜ぶと思って引き受けた部分があるし……」

みく「でも、すごく親しい相手以外からの贈り物は、全部ちひろさんの検査が入るってことは知ってるでしょ?」

李衣菜「……そうだっけ?」

みく「そうにゃ。だからこれ、結局は事務所に送られてきたチョコと同じように扱うしかないんだよ」

李衣菜「えっと、ということは……?」

みく「李衣菜チャンが苦労して持ってきたこのチョコは、全部すぐにはみく達が受け取れないってことにゃ!」

李衣菜「……えぇー!? そんなぁ……せっかく必死に袋に詰めて事務所まで持ってきたのに……」ガックリ

みく「ふーんだ、いくらみく達のためだからって、誰にでもいい顔した罰にゃ! 反省してよね!」

李衣菜「はい……っていやいや! そもそも、みくちゃんはなんでそんなに怒ってるの? 私そんなに怒られるようなことした?」

みく「バレンタインの日に、こんなにチョコ貰ってる姿見せられたら怒りたくもなるにゃ!!」

李衣菜「なんで!? 別にそれはみくちゃんに関係ないでしょ!」

みく「あるにゃ! なんていうか……李衣菜チャンがいっぱいチョコとか貰ってるなら渡してもその……迷惑……」

李衣菜「迷惑? なにが? というか最初のほうでも予定がどうとか言ってたけど、みくちゃんどうしたの?」



5: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 00:57:52.93 ID:1FEkfi+h0


みく「……今日はバレンタインで、Pチャンにはもうチョコを渡してて、後は李衣菜チャンだけで、だから」

李衣菜「……うん」

みく「あーもう! 分かったにゃ! はっきりさせるにゃ! みくは李衣菜チャンに――」ゴソゴソ

ガチャ

夏樹「だりー、準備出来たか? ちょっと早いがラジオ局に――」

みく「はにゃ!?」ササッ

李衣菜「あ、なつきち!」

夏樹「……あっと悪い。取り込み中だったか。いやごめんな。さ、続けて続けて」ニコッ

みく「ななな、なんのことにゃあ!? 別にみくはなにかしようとした訳じゃないにゃ! ねえ李衣菜チャン!!」

李衣菜「でも私に今なにか――」

みく「き の せ い にゃ!!」キッ

李衣菜「ソウデスネ……ということらしいよ、なつきち」

夏樹「いやそれでいいのかよ!? アタシが邪魔ならすぐに消えるから、事が終わってからだりーを貸してくれれば」



6: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 00:58:29.22 ID:1FEkfi+h0

※木村夏樹

no title



7: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:00:01.92 ID:1FEkfi+h0


みく「夏樹チャンも気を回しすぎ! なにもしようとしてなかったって言ってるでしょー!」カァァ///

夏樹(みくが鞄から取り出そうとしてたものがなにか、見当はつくんだがなぁ……ま、これ以上追い込むのも可哀想か) 

夏樹「分かったよ。何もしてなかったのならそれでいいさ。それより、この後仕事があるからだりーを借りてもいいか?」

みく「好きにするがいいにゃ。こんなロックバカ別にみくどうだっていいもん」プイッ

夏樹「……こりゃまた随分面白――じゃない拗ねた様子だが、だりーなにした?」

李衣菜「なにしたって言われても……このチョコを詰めた袋を持って事務所に来てから、みくちゃん様子がおかしくて」

夏樹「ああ、部屋に入った瞬間から気になってはいたが……まさかこれ、全部だりー宛のバレンタインチョコか?」

李衣菜「だから違うって! 私の通ってる学校の友達や先輩や後輩の子から預かったのがほとんどで……」

夏樹「預かった……まさか、これ李衣菜宛じゃなくてうちの他の連中宛ってことか」

李衣菜「そうそう。なつきちやみくちゃんに渡して欲しいっ言われて。だからこうして事務所に持ってきたんだ」

夏樹「アタシ宛のもあるのかよ。なんかごめんな、だりー」

李衣菜「いいって。でもやっぱりなつきち女の子にモテるよね、この中だとなつきちへのチョコが一番多いよ! すごい!」

夏樹「なんでだりーが嬉しそうなんだよ。けどそうか……折角持ってきてくれたのにすぐ受け取れないのが残念だぜ」



8: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:01:12.92 ID:1FEkfi+h0


李衣菜「ほんとだよ。みくちゃんから検査のことを聞いてなんだか一気に疲れちゃった……」

夏樹「おいおい。このあとラジオの公開生放送なんだからしっかりしてくれよ……っとそうか! なぁだりー」

李衣菜「なになつきち? 心配しなくても生放送はちゃんとやるよ?」

夏樹「そこは信頼してるって。でも、万が一のために今糖分補給をして、疲れをとっといたほうがいいんじゃないか?」

みく「……!」ピクッ

李衣菜「へ? あっ、甘い物を食べると頭が回るって奴だねっ!」

夏樹「そういうこと。で、その甘い物だけどさ」

李衣菜「なら私が貰ったチョコがあるから、一緒に――」

夏樹「残念。だりーの知り合いから貰った物だとしても、一応ちひろさんの検査を受けないとそれは食べれないだろ?」

李衣菜「あぁそっか……せっかく貰ったのに」ゴソゴソ

みく「……ま、仕方ないにゃ。李衣菜チャンだってアイドルなんだし、規則は守らないと。そもそもそれ義理チョコでしょ」

李衣菜「よく分かったね……皆私にくれる時は義理だ、おまけだ、ついでだって……なんであんな強調してたんだろ?」ゴソゴソ

みく「うんうん。でも渡す相手として夏樹チャンやみくと比べるなら、李衣菜チャンは義理がいいとこだと思うにゃ♪」



9: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:02:24.19 ID:1FEkfi+h0


李衣菜「どうして私が義理チョコしか貰ってないと嬉しそうなのみくちゃん!? それはそれでなんだか……あれ?」ゴソゴソ

夏樹(だりーも妙な所で察し悪い時があるよなぁ……ん?)

みく「にゃふふ♪ 李衣菜チャンが八方美人すぎるのがいけないのにゃ。ま、でもそんな可哀想な李衣菜チャンには――」

李衣菜「なんだろうこれ」

みく「なにかあったのにゃ?」

李衣菜「いや、食べられなくてもどんなチョコ貰えたのか、一つ確認しておこうかなって包みを開けたらさ」スッ

李衣菜「なんか、『GODIVA』って描かれた箱が出てきた」

みく「……え?」

夏樹「おぉっと……」

李衣菜「これ、私の記憶が間違いじゃないなら確かすごく高いチョコだったよね、なつきち?」

夏樹「あ、あぁそのはずだぜ」

みく「……」

李衣菜「変だなぁ、だとするならそんな高いのを義理チョコにするわけないだろうし……入れる袋間違えたかな」



10: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:03:41.52 ID:1FEkfi+h0


みく「……試しに李衣菜チャンが貰った他のチョコも見てみたら、それが間違いかどうか分かると思うにゃ」

李衣菜「そっか、そうだね! 流石みくちゃん! じゃあ次はこっちの大きい包みを試しに……」ゴソゴソ

みく「……ねえ夏樹チャン」

夏樹「なんだ?」

みく「今更気付いたんだけどね? 李衣菜チャンの貰ったチョコの包装、どれもこれもよく見たら」

夏樹「あぁ、『義理』チョコって言うには妙に気合の入ったのばっかだよな」

李衣菜「……うわっ!?」

みく「ど、どうしたにゃ李衣菜チャン! 今度はなにが」

李衣菜「すごく美味しそうなガトーショコラが入ってた……」

夏樹「へぇ、こいつはまた……っと? だりー、なんかカード落ちたぞ」スッ

李衣菜「あ、ありがとうなつきち。なになに? 『いつもお世話になっている多田先輩へ』……ふむふむ」

みく「……!?」



12: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:04:25.34 ID:1FEkfi+h0


李衣菜「……そっか、義理って示すカードまで入れておくなんて、そんなにみくちゃんのこと好きなんだ、あの子」

みく「いやちょっと待つにゃあ!?」

李衣菜「うわっ!? な、なんなのみくちゃんいきなり大声出して」

みく「メッセージカードまで用意して李衣菜チャンにガトーショコラを渡した子が、どうしてみくのことを好きってなるにゃ!?」

李衣菜「だって、その子にチョコ貰った時は、まずみくちゃん宛のチョコを貰ったし……」

夏樹「……で、その子はその後なんて言って、だりーにそのガトーショコラ渡してきたんだ?」

李衣菜「へ? 『これはみくちゃんへチョコを届けてもらうお礼です。それだけです。勘違いせず受け取って下さい先輩』だったけど……」

みく「……み、みく……だしに使われたにゃ……」ガーン

夏樹「なるほどなぁ、読めてきたぞ」

李衣菜「え、え? ねぇなつきちどういう」

みく「他に!」ガシッ

李衣菜「わっ!?」



13: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:07:12.98 ID:1FEkfi+h0


みく「他には李衣菜チャン、義理チョコを貰う時にどんな言葉を言われたのかにゃ!?」

李衣菜「ほ、他に!? 他にって言われても『これは義理! 義理だから! 夏樹様へのが余ったから仕方なく李衣菜にあげるの!』とか」

夏樹「うんうん」

李衣菜「『これは多田さんのために特別に用意した訳ではありません。誓って、ただの、おまけですわ』とか……」

みく「ぐぬぬぬぬ……!」

李衣菜「あ、あの、みくちゃん……? どうしてそんな怖い顔に……」

みく「う……うっさいにゃー! もう知らない!! 李衣菜チャンはさっさとお仕事いけにゃバカー!!」ポカポカ

李衣菜「えぇ!? ちょ、待って、ねぇ! 私なにかみくちゃんに悪いことした!? したなら謝るから、ちょ、いたっ」

みく「李衣菜チャンなんかチョコまみれになって太っちゃえばいいにゃ! 李衣菜チャンなんかー!」ポカポカ

李衣菜「待って、ほんと、あたっ! なん……ひゃっんっ!?」ビクンッ



14: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:08:18.07 ID:1FEkfi+h0


夏樹「はいはいそこまでそこまで。だりーには後でお説教しとくから、とりあえず仕事のために借りるぜみく」

みく「ふーっ……ふーっ……この後のお仕事ってラジオの公開生放送だったよね夏樹チャン?」

夏樹「そうだけど」

みく「じゃあお説教はいいから、そこで李衣菜チャンを滅茶苦茶恥ずかしい目に合わせておいて欲しいにゃ!」

夏樹「分かった。今後の仕事に支障が出ない程度でだりーを弄って恥ずかしい感じにさせるから、期待しておいてくれ」

李衣菜「ちょ、どうしてそうなるの!? ねえなつきち、なちきちー!?」

夏樹「いいから行くぜだりー。じゃあなみく、また後で」スタスタ

李衣菜「え、ええ!? ああもうなにがなんだか分からないけど、みくちゃんまたね! って、待ってよなつきちー!」タタタッ

バタンッ

みく「ほんと李衣菜チャンは……でも、あんな素敵なチョコを貰っても喜ばないのなら、みくのなんてもっと……どうしよう……」



15: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:09:48.02 ID:1FEkfi+h0


――――数分後、ラジオ局に向かう道中

夏樹「で、だりー。マジでどうなんだ?」

李衣菜「な、なにが?」

夏樹「みくがあんなに怒ってた理由が、本当にわからないのかってことさ」

李衣菜「わ、分かんないよ! そもそも今日のみくちゃん、なんだか最初から様子がおかしかったし!」

夏樹「マジかー……」

夏樹(……いくらなんでもその鈍さはロックじゃねえぞ、だりー)

李衣菜「うー……なんでなんだろ……せっかくのバレンタインだから、みくちゃんには楽しそうにしてて欲しかったのに……」

夏樹「バレンタインだからこそだろ。そもそもだりーは、本当に自分が貰ったものが義理チョコだと思ってるのか?」

李衣菜「えと、その……」キョロキョロ

夏樹「……あ、その感じ……ホントは貰ったチョコがどういうものかわかってるんだな、だりー!?」

李衣菜「い、いやまぁ……包装の感じとかで薄々とは……でもまさかなーって気もしてて」

夏樹「あのな、みくが怒ってたのは、貰ったチョコに込められた想いに無頓着な姿をだりーが見せたからなんだぞ?」



16: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:11:37.62 ID:1FEkfi+h0


李衣菜「そ、そうなの!?」

夏樹「あぁ。あんなだりー見た後で、みくが自分のチョコを素直に渡せると思うか?」

李衣菜「それは……でも」

夏樹「でも、なんだよ?」

李衣菜「……私にチョコをくれた人達には悪いと思ってるけど、大事なチョコを一番最初に貰いたい相手は決めてたから……」

夏樹「…………は?」

李衣菜「……///」

夏樹「だりー、なんて?」

李衣菜「だ、だから、本命チョコをくれる最初の相手は、みくちゃんにしたくて……だから、その……」シュゥゥ///

夏樹「それって、みくがそういうチョコを渡す気がなかったら意味ないよな?」

李衣菜「そ、そうなんだけど、みくちゃんならきっと渡してくれる気がしてて! お返しするためのチョコも用意したのに」

李衣菜「なのに、事務所に行ってからすぐにみくちゃんは不機嫌になって、チョコをくれそうでくれないし……」

李衣菜「ほんとはみくちゃんがチョコをくれるまで待つつもりだったのに、なんだか話がこじれていっちゃって……」ショボーン



17: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:12:55.62 ID:1FEkfi+h0


夏樹「……あー」

夏樹(……前言撤回。ロックとかロックじゃない以前に二人してめんどくさいだけだった!)

夏樹「――なぁだりー。チョコが欲しいなら、すぐにそう言えば、あんなにみくを怒らせることもなかったんじゃないか?」

李衣菜「それは……チョコが欲しいって直接ねだるのは、なんだかロックじゃない気がして……」

夏樹「せっかくのバレンタインにチョコのことで揉めるほうが、もっとロックじゃないと思うぜアタシは」

李衣菜「うっ……そう、だよね……ねぇなつきち! 私、どうしたらいい!?」

夏樹「ラジオの仕事が終わったら、素直にみくに謝ってチョコを貰えばいいだけさ。それでいいだろ、だりー?」

李衣菜「……うん。そうだね、分かった。そうするよなつきち! ありがとう!」

夏樹「いいさ。だりーの調子が悪いままだとこの後の仕事も困るしな。ともかく、頑張れよ?」

李衣菜「任せておいてよ! なつきちに応援されて決められないようじゃ、みくちゃんに悪いしロックじゃないもんね!」

夏樹「あぁ、頼むぜ」

夏樹(ま、これでだりーの方は大丈夫だろ。問題はみくのほうだが……菜々にフォローを手伝ってもらうか)ピピッ

夏樹「……あ、菜々? 今ちょっといいか? 頼みたいことがあるんだが――」



18: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:14:00.53 ID:1FEkfi+h0


――――数時間後、プロダクション併設カフェ

みく「……」ジーッ

李衣菜「……」ヒヤアセ

みく「事情はナナチャンから聞いたにゃ。李衣菜チャン」

李衣菜「は、はい」

みく「つまりみくは李衣菜チャンが妙なことを考えたせいで、深く傷つくことになったわけにゃ」

李衣菜「そ、その通りです……」

みく「最初から李衣菜チャンが素直になってくれていれば、みくももっと楽しいバレンタインだったわけにゃ。言うことは?」

李衣菜「本当にごめんねみくちゃん……そして改めて、みくのチョコを下さい」ペコッ

みく「はぁ……」ジーッ

李衣菜「っ……」ヒヤアセ

みく「……にゃふふ、しょうがないにゃあ、事情を聞いたらチョコをあげないわけにはいかないでしょ? はいどうぞ♪」スッ

李衣菜「やった! みくちゃんのチョコだっ!」ニコニコ

みく「言っておくけど頑張って作ったんだから、ちゃんとしっかり味わって食べてよね?」



19: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:14:43.76 ID:1FEkfi+h0


李衣菜「もちろんだって! あ、それで私からも――はいこれ、みくちゃんへのチョコ! 貰って!」スッ

みく「わー! ありがとうにゃ! ……あーあ、もっと早くこうしてれば良かったにゃー、でも誰かさんのせいでー」ジトーッ

李衣菜「うっ……まだなにかして欲しいことあるの?」

みく「……せっかくだし、一緒にチョコ食べよ?」

李衣菜「……! うん!」

菜々「――うまくいったみたいですね」

夏樹「あぁ、これで一安心ってやつだ。菜々も急に連絡したのに、手伝ってくれてサンキューな」

菜々「いえいえ。みくちゃん達の一大事とあれば、ナナも協力を惜しみませんよー!」

夏樹「はは、菜々らしいな」

菜々「……でも」

夏樹「?」

菜々「せっかくバレンタインに呼びだされたのに、これで終わりっていうのは、ちょっと寂しいですね……」

夏樹「……」



20: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:15:25.53 ID:1FEkfi+h0

※安部菜々

no title



21: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:17:18.63 ID:1FEkfi+h0


菜々「あ、でも気にしてもしょうがないですよね! 今日はバレンタイン! 暗い雰囲気なんて似合いませんから!」

夏樹「そうだな……じゃああの二人に倣って、暗い雰囲気にならないように、今日は菜々の家に行ってもいいか?」

菜々「はぇ!?」

夏樹「……だめ?」

菜々「……夏樹ちゃんのお願いを断るような、ナナだと思いますか?」

夏樹「いいや、思わない」

菜々「ふふっ、その通りです。カフェのお仕事が終わったら、一緒に帰りましょうね夏樹ちゃん♪」

夏樹「ああ、楽しみにしてる!」

みく「――ねー! そっちの二人もこっちに来てチョコを一緒にたべるにゃー!」

李衣菜「なつきちー! 菜々ちゃんー! どっちのチョコが美味しいか食べ比べてみてよー!」

みく・李衣菜「「絶対こっちのほうが美味しいけどね!」」

――こうしてバレンタインの残り時間を過ごした4人の感想が、それぞれのコンビの話が
甘すぎるという結論に至るのは、それからすぐのことであった。

〈終〉



22: ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 01:18:23.93 ID:1FEkfi+h0

Wonder goes on!!を聞きながらチョコを食べていて思いついたネタ
アスタリスクwithなつなな、実際だと誰が一番チョコを貰うのかは正直すごく気になっている
読んでくださった方ありがとうございました



元スレ
みく「これはなんなのにゃ」李衣菜「なんなのって言われても……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518537207/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 07:37
          • りーなのクラスメイトはホモなの?
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 08:03
          • アスタリスクの存在をなかった事に出来るものだけがアニデレを叩きなさい
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 08:07
          • アスタリスクのままなら、りーなもみくとともに人気上がっただろうに運営ゴリ押しの夏樹と組んだばかりに人気が凋落してかわいそう
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 08:45
          • 公式アンケじゃアスタリスクの方が人気だからね
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 08:47
          • でっかくレズ注意って書いとけよ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 08:55
          • 学校でモテモテのりーなが容易に想像できる
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 09:14
          • レズは同性愛、ホモも同性愛、そこに違いはないだろうが!
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 10:05
          • ※3
            結構初期からの付き合いをごり押しとは一体
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 10:28
          • 李衣菜は事務所でも何人かからガチめなの貰ってそうなのがな
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 10:32
          • ラブデス4人に、しぶりんに、ちゃんみおに・・・。
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 11:00
          • ヒスすぎない?
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 12:23
          • ネコはめんどくさいからね仕方ないね
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 18:14
          • アスタリスクほんとすき
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 18:39
          • >夏樹「分かった。今後の仕事に支障が出ない程度でだりーを弄って恥ずかしい感じにさせるから、期待しておいてくれ」

            なつきち有能やな…
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 19:45
          • 我だりなつ・みく菜々のが好き!
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月14日 23:53
          • レズまで行かないやろこれ
            人にものあげるのは誰でもなかなかに緊張するもんじゃないかな
            とりあえずアスタリスク&なつななは関係性がとても家族ちっくで好き
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月15日 03:06
          • ちひろさんの検査って金積んだらパスできるんだろうな
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月15日 06:33
          • ※17
            一時の金に目を眩ませてより大きな金蔓を潰してしまうのは悪策では?
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月16日 01:32
          • デレマス世界の人間って基本みんな優しいからなぁ
            検査とか無くても平気そうだ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        • セレナ「カキの試練」[遊戯王ARC-V]
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ