TOP

【モバマス】みく「猫も杓子も!」

1: ◆77.oQo7m9oqt 2018/02/11(日) 18:24:26.65 ID:uZf7DbjH0

ややキャラ崩壊があるかもしれません。
よろしくお願いします。



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:25:07.54 ID:uZf7DbjH0



 ────事務所。


前川みく「……あ、もしもしPチャン? うん。うんうん、わかってるにゃ。取材ね、アイドルらしいふるまいね。わかってるわかってる。うん。……はーい、じゃあね~」プツッ

みく「……ふぅ。まったくPチャンは心配性で困るにゃあ。もうみくたちはそれなりにキャリアもあるんだから。ケーソツな行動なんてしないって。もう」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:25:48.09 ID:uZf7DbjH0


みく「おはようにゃあ~」ガチャ


難波笑美「ワレ今なんちゅうことゆーてくれたんやアァン!?」ガッ!

上田鈴帆「なんね文句あっとかァ!!」ガシッ!


みく「胸ぐらつかみ合ってる!?!? アイドルらしくない!!」ビクゥッ!



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:26:30.30 ID:uZf7DbjH0


笑美「そないなこと言うんかい! そらァゆうたらアカンことちゃうんか!? いっくら鈴帆っちゆうてもやぞ!」

鈴帆「しゃーしかっ! ほんとんとこばゆーただけばい!」

笑美「なんやとォ!?」

鈴帆「なんね!」

みく「ちょっ、ちょいちょいちょいちょいちょい。なーにやってるにゃおおお落ち着くにゃ。け、ケンカはよくないよ? アイドルらしくないよ?」

笑美「あァ!? なんやコラッ!」
鈴帆「外野はすっこんでくれんね!?」


みく(怖っ!!! 関西弁と博多弁こっわ!!!!)




5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:27:21.09 ID:uZf7DbjH0


みく「と、とりあえず落ち着くにゃほんとに。このままだと拳が出そうだよ? それはダメでしょ?」

笑美「チッ」

みく「舌打ちもダメ」

鈴帆「ハンッ」

みく「鼻で笑わないで?」

みく「ほら手、離して……うわぁ襟ぐりしわくちゃ。どんだけ本気で握ってたの」

笑美「そら本気にもなるやろが!!」グワッ!

みく「にゃっ!?」ビクッ

鈴帆「当たり前んこったい!!」グワッ!

みく「にゃにゃっ!?」ビビクッ

笑美「なぁ鈴帆っち!!」

鈴帆「おおよ笑美しゃん!!」

みく「……えっ、なにケンカしてるんじゃないの?」

笑美「しとるわァ! 見たらわかるやろ!」

みく「いやだって、息ぴったりなんだもん」

鈴帆「見る目んなしゃがジンジョーじゃなかね……!」ハ-ヤレヤレ

みく「ん?」

みく(……なんて?)



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:28:12.85 ID:uZf7DbjH0


みく「と、とりあえず。ふたりともある程度は落ち着いたよね? なにがあったの。あんなに激しいケンカそうそうなんないでしょ?」

笑美「あぁ、そらァな……」

鈴帆「待ちィ。笑美しゃん、ウチから言うばい」

笑美「あ?」

鈴帆「お?」

みく「落ち着く!!!」

笑美「……おう。ほな任したらァ」

みく(ヤクザか)

みく(もう……どっちでもいいのにそんなことでイチイチ揉めないでほしいにゃ)

鈴帆「よしゃ。みくしゃん、実はな?」

みく「うん」



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:28:52.47 ID:uZf7DbjH0


鈴帆「ウチゃ、アイドルとしてこっからもやっていくっちこつで、うったちのやり方ば心配んなったとよ」

鈴帆「今ぁモロにバラドルで、まぁありがたかことにそらぁお仕事も多かね?」

鈴帆「そりゃ嬉しかっちゃばってん、『サマカニ!!』んときみたァならしか仕事も増やしていくべきなんやなかかともうちゃ思うんよ」

鈴帆「ばってん、笑美しゃんなあくまで今ん路線ば突き進むべきだって言うけん。ちょっと言い合いになったと」



みく「……ふ、ふんふん。な、なるほど……?」



みく(やっべ本気の博多弁全然聞き取られへんかった)



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:29:41.15 ID:uZf7DbjH0


みく「そ、そうだったのにゃあ……ナルホドにゃー……」

みく(どっちでもよくなかったのにゃ。笑美チャンの関西弁ならヘーキだったのに。方言ってすごい。みくはあらためてそう思ったにゃ)

みく(こ、困ったにゃあ……結構大部分が聞き取れてないにゃ。ううん)チラッ

笑美「……」

鈴帆「……」

みく(めーっちゃ真剣な顔してるもんね……ちょっとなに言ってるかわかんなかったにゃ。とは、言えない……うん)

笑美「みく?」

みく「にゃっ」ビクッ

みく「な……なに?」

笑美「なに? やあらへんやろ。みくはどう思うんや? ショージキに。鈴帆っちの話聞いて」

みく(正直? ちょっとなに言ってるかわかんなかったにゃ)



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:30:32.26 ID:uZf7DbjH0


みく(……じゃなくてぇ)

みく「え、えーっと……うーん……みくはね、うん……その。やっぱりね、お互いの気持ちが大事だと思うっていうかね、つまりあの、ケンカはよくないし、やっぱりね、ちょっとみくには難しい問題っぽいし、他の人の意見も聞くべきかもっていうかね」

笑美「ほかの人ォ?」
鈴帆「ほかの人ォ?」

みく(ひえっ)

笑美「……まぁそらそうかもな」
鈴帆「仕方なかね」

みく(っしゃ、セ────フっ!!!!)




10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:31:09.28 ID:uZf7DbjH0


みく(次来る人にもっかい説明してる間に、鈴帆チャンの言葉理解しなきゃ)

みく(最悪、できなかったら次の人の意見に乗っかるにゃ……ちょっと申し訳ないけど、仕方ないよね)

(ガチャ)

みく(おっ、タイミングよし。誰かにゃ……?)



村上巴「おう。おはようさん。……なんじゃあ、揃ってこっち見よって」

みく(おっとォ雲行き怪しいかにゃ?)

鈴帆「いいとこん来たばい」

笑美「ちょっと聞いたってえな」

巴「あん?」




11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:31:42.57 ID:uZf7DbjH0

(~鈴帆説明中~)



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:32:25.64 ID:uZf7DbjH0


巴「はぁん。そりゃあムズかしい話じゃのう」

笑美「せやろ」

鈴帆「そうやろ」

みく「でしょ?」

みく(アカン、まだ全っ然聞き取れてないにゃ……しかもこれまた、巴チャンも方言だよね……)

巴「おお。笑美は今んままがええ。鈴帆ァ変わるべきじゃあ思うとる。お互いに考えが決定的にズレとる以上、そらケンカにもなるわの」

みく(お! 広島弁もちょっと心配だったけど、これなら平気……?)

巴「しかしまあ、その辺はうちがどうこう言えることじゃないじゃろ」

みく(お?)

巴「うちゃあまだまだガキじゃ、そのこたぁこの事務所に入ってようようわかったわ」

みく(おお?)

巴「笑美や鈴帆、後輩でもない年上の人らにこないせぇ言えるほどの器量は、正直まだ持ち合わせとらん」

みく(おっとォ?)



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:32:55.02 ID:uZf7DbjH0


笑美「んー、……まあ、そんならしゃあないか。ほなやっぱり」

鈴帆「みくしゃんに判断してもらうしかなかやろか」

みく「ちょっ」

みく(ヤバいヤバいヤバい! だれか……っ!)


(ガチャ)

みく(あっ、きた!? ナイス!!)



藤本里奈「あっは! それマジで言ってる系? ヤバたんすぎて超ウケ大輪丸なんすけどー!」

大槻唯「マジマジ! まじ卍な~!」

みく(あっかん)



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:33:59.46 ID:uZf7DbjH0


みく(最近のギャル語も大概難しいから……)

みく(ああいやいやでも、里奈チャンも唯チャンも、真面目なときは真面目にやってくれるはずだし……?)

里奈「ん? ……およ? ……あっ、部屋間違えちったぽよ?」

唯「ホントだー、ついつい来ちゃうよねー事務所ー!」

里奈「ねー! 呼ばれてんのは専務室だったっけ? どこだっけ?」

唯「確かー、十三階?」

里奈「ここはー?」

唯「二階ー!」

里奈「間違えすぎなー!」

唯「ホントそれー☆」

(ガチャ バタン!)


みく「そもそもが自由すぎるにゃあ!!」

笑美「どや鈴帆っち! あの二人にも負けてられんやろ!」

鈴帆「うむむ……ばってん」

みく「負けてられん……?」

みく(コレは鈴帆チャンのせりふのヒントになる……? うぅん)




15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:34:35.93 ID:uZf7DbjH0


みく(次! 次来る人に期待にゃ!)


(ガチャ)

みく(っしゃ!)



神崎蘭子「煩わしい太陽ね」


みく(ちょおーい!!)



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:35:24.85 ID:uZf7DbjH0


蘭子「……む? ……なにやら淀んだカエルムを感じるわ。遥か西より来りた熱度の風……求めしアルマは愉楽か否か……? 解らぬ。そなたらのアカ・マナフとなるは望むべくではない。またの邂逅を待とう」バタン!

みく「えっ、帰るの!? なにしに来たのにゃあ!」

(ガチャ)

赤城みりあ「『いつもと違う雰囲気……笑美さんと鈴帆さん。真面目そうなお話ですよね……わからないですけど。邪魔になっちゃうといけないので、ここで失礼しますね』だって!」

みく「みりあちゃん!? どこにいたのにゃ!?」

みりあ「巴ちゃーん、レッスンの時間だよっ! 行こ?」

巴「おう、わざわざすまんの。今行くけぇ」ドッコイセ

みく「無視! っていうか、えっウソぉ。みく置いてかれるの?」

笑美「蘭子はんは健気やなあ」

鈴帆「うんうん」

みく「……その言い方、みくがでしゃばりみたいだにゃあ」

笑美「………………あっ、そんなことないで?」

みく「その間は!?」



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:36:21.80 ID:uZf7DbjH0


(ガチャ)

桐生つかさ「オイオイオイさっきからうるせーよ。なにやってるワケ?」

みく「あぁっ、頼りになりそうな人が!」

つかさ「なんかイシューでもあんの? ならコンセンサス取るのがマストでしょ、クールダウンしてさ。それがASAPなソリューションだろ結局。じゃあな」バタン!

みく「頼りになんなかった! なんて!?」


(ガチャ)

みく「」ビクッ


アナスタシア「シトー? ……みなさん、どうかしましたか?」

みく「アーにゃん! ……アーにゃんかぁ~~……」

アーニャ「シトー?」


笑美「さっきからみくはんなに騒いでんやろ」

鈴帆「ウチらの喧嘩忘れてんちゃう」

みく「忘れてねえから困ってんのにゃ! ちょっとタンマ!」

みく「アーにゃんこっち来て!」ガッ

アーニャ「シトー?」テクテク

笑美「タンマってなんやねんなあ」

鈴帆「さぁ?」




18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:37:12.37 ID:uZf7DbjH0


みく「実はね、……かくかくしかじかねこねこにゃあにゃあ────って感じでね」ヒソヒソ

アーニャ「アー……そうなんですね?」ヒソヒソ

アーニャ「それなら、アーニャがたずねてみます。それでもう一度説明してもらって。みく、そのあいだに、頑張ってください」ヒソヒソ

みく「ホント!? あ、ありがたいにゃ……アーにゃんマジ天使……」

アーニャ「ふふ……言いすぎ、ですね? では」テクテク

アーニャ「エミ、スズホ?」



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:37:41.04 ID:uZf7DbjH0


鈴帆「お、戻ってきた」

笑美「なんや?」

アーニャ「Почему вы сражаетесь? Пожалуйста, расскажи мне причину. Пошли спокойно. Она тоже волнуется.」

笑美「は?」

鈴帆「お?」

みく「アーにゃんっ!?!?」



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:38:08.37 ID:uZf7DbjH0


アーニャ「ふふ。冗談、です。みくの慌ててるのが可愛くて、つい」ニコニコ

みく「今そういうのいらないのにゃあ!! ……でもありがと!!!」

アーニャ「どういたしまして、ですね?」

みく「後半だけ受け取らないでね!!」

笑美「なにをイチャこいとんねん」

鈴帆「なんち言うとったとか……?」



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:39:05.68 ID:uZf7DbjH0



(ガチャ)

みく(次から次へと!!)

メアリー・コクラン「……Huh,huh. Well, so with that?」ペラペラ

ケイト「Well, I told him」ペラペラ

メアリー「What?」ペラペラ

ケイト「"Is this the space station?"」ペラペラ

メアリー&ケイト「HAHAHA!!」


みく「そんなハリウッドみたいな!! 普段カタコトだけど日本語でしゃべってるでしょ!?」

アーニャ「シトー?」

メアリー「あ、ミク! 聞いてヨ笑っちゃうワヨ?」

みく「今それどころじゃないの!」

ケイト「Apparently, she seems to be busy. Let's do it next time, Mary」ヤレヤレ

みく「洋画っぽい仕草すんなにゃあ!!」

キャシー・グラハム「オー、ペラペラ、ペラぺ~ラ!」

みく「いつ来たの!? ってか無理して混ざんにゃ!」

笑美「ウチらもはや空気やんな」

鈴帆「結構大事なこつば話しとったになあ」

アーニャ「シトー?」



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:39:39.05 ID:uZf7DbjH0



(ガチャ)


双葉杏「……なにこれ、なんの騒ぎ?」

みく「杏チャン!? 救世主かにゃあ!」

杏「はぁ?」キョロキョロ



23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:40:25.14 ID:uZf7DbjH0


杏「……あー……なるほどね?」

みく「察しがいい! 助……
杏「あずましくねぇべなぁ。はっちゃきこきたくねぇし、杏はかぜんといて。からっぽやむのが杏のポリシー」プイッ テクテク

みく「助けてくれない!」

みく「悪ノリしないでほしいにゃ!! 思い出したみたいなどさんこ要素!!!」

杏「」(カチッ フォ-ン)

みく「無言でモ◯ハン始めてるし!」


(バン!)

奥山沙織「今とうほぐの方のなまりさ聞こえたべ!!」

みく「にゃっ! 急になに!? 沙織チャンそんなキャラじゃないでしょ!!?」



24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:41:05.50 ID:uZf7DbjH0


(ガチャ)

ライラ「????? ????? ??? ???? ??????. ????? ??? ????? ???????? ????? ?????.」

ナターリア「Bem, eu gostei do parque de divers?es. Voltemos juntos novamente」

ライラ「……」

ナターリア「……」

ライラ「……?」ハテ?

ナターリア「……?」ハテ?


みく「ふたりはいったいなにをやってんのにゃ!?」

みく「そりゃそうなるでしょ!!! 日本語使って!!」



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:42:10.24 ID:uZf7DbjH0


(ガチャ)

高峯のあ「……アナスタシア。星屑の導きに従うときが訪れたわ」

みく「今度はのあにゃん……!」

みく「……えっ?」

アーニャ「ノア! 『にゃんにゃんにゃん』のレッスンのお時間、ですねー。すみません、みく」

みく「えっ、なにそれ聞いてないんだけど。みくは?????」

のあ「……みく」

みく「あっ、みくも一緒? だよねだよね、連絡ミスかなぁ?」

のあ「……グッドラック」グッ

みく「うっさいよ!!!!」

みく「てゆーかホントに置いてかれたんだけど!!?? なんでにゃ!?!?」



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:42:47.39 ID:uZf7DbjH0


(ガチャ)

モバP「前川はこの後取材の仕事入ってるから。仕方ないだろ」

(バタン)


みく「あっ、そっか……」

みく「えっ、あっ、Pチャン待って!?!? この惨状見てよくどっか行けるね!?」ドタバタ バン!



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 18:43:30.93 ID:uZf7DbjH0


鈴帆「────みくしゃんも追っかけてったばい」

笑美「……えっ、ウチらの話は?」

鈴帆「終わり?」

笑美「うっそやん。ヒくわぁー……」

鈴帆「トレーナーしゃんにアドバイスもらいに行ってみよか?」

笑美「せやな。……すまんな鈴帆っち。ちょい興奮しすぎたわ、さっき」

鈴帆「そらぁお互いさまったい……こちらこそ」





おしまい!



28: ◆77.oQo7m9oqt 2018/02/11(日) 18:44:38.94 ID:uZf7DbjH0

以上です。
博多弁聞き取れねえ! という実体験から書いてしまいました。



元スレ
【モバマス】みく「猫も杓子も!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518341066/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 19:20
          • 猫も杓子もお耳で表現する話ではなかったか……。北海道の訛りってガチな人と喋るとホント異界の言葉になるから怖い
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 19:58
          • ドッキリじゃない……だと……?
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 20:06
          • 分からないなら無理して書くな
            福岡県民として気分悪い
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 20:21
          • ぺらぺらの津軽弁はもはや日本語じゃない何かだった記憶が…
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 20:28
          • ※3
            なら完璧な福岡弁で鈴帆の分だけでも書いてもらえるか?
            鈴帆が福岡のどの辺かはわからないし、ハイセンスでアーバンライフな都会の申し子である俺が読んでわかるかはわからないが
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 20:36
          • 元福岡県民だが普通に理解したぞ
            つーか、今時地元民でもちゃんとした方言使える人間減っているからこんなもんだろ
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 20:46
          • 一つの方言だけでも川や山挟んだ隣町になるだけで微妙に変わったりするからなあ
            自分の地域と違うからって野次飛ばすと恥かくことも有るから気をつけな
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 20:53
          • 猫も杓子も痺れるクッキング 愉快なディナータイムの話かと思ったら…
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 20:53
          • こんなに方言で荒れるくらいなら、フレデリカ、猫やめるよ・・・
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 21:02
          • ※8
            そんななまら古いN○Kアニメなんて知ってる奴おらんやろ…
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 21:11
          • 博多弁じゃないが、薩摩弁は旧日本軍の暗号通信の代わりとして用いられていたからな
            以前の暗号をあっさり解読した米軍ですら「何言ってだこいつら」と匙を投げる程度には難解だったらしい
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 21:17
          • すまねぇ、ロシア語はさっぱりなんだ
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 21:57
          • 博多弁はさっぱりなんよ。熊本弁ならいけるんだけど。
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 22:41
          • 巴の広島弁のイントネーションの似非関西風が地元民としてキツい…
            備後のプロデューサーとしてはアレでオッケーなん?安芸はムリです…
            昔岡山出身の同級生はあんな感じだったというかもっと関西寄りだったけど
            一番キツいのは「ウチ」のイントネーションは広島弁だと「内外」のウチなんだよね。巴の一人称がウチだけに、毎回違和感
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月11日 23:32
          • アクセント?って声優へのダメ出しかよw
            文章からアクセント読み取ったのかと思ったわ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月12日 04:44
          • お前らのお国自慢はどうでもいいけどな
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月12日 07:54
          • 愛にすがる人生~♪(ルンバルンバルンバルンバry…
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月12日 16:50
          • ※14本気で言ってんのなら引くわ
            そんな気になるなら方言キャラはまとめてスルーしとけ
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月12日 17:57
          • 巴の「じゃけえ」は鳥取にいる頃によく聞いたわ
            広島も広いから鳥取寄りとかで色々違ってくるんじゃない?
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月15日 00:22
          • 津軽弁ネイティブの忍がいない、やりなおし
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月19日 22:34
          • 関西弁こわもなにもお前も大阪の人間やろ前川ぁ!

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 八幡「安価で一色をいじって遊ぶ」
        • 真尋「暇だからニャル子を安価でいじって遊ぶ」
        • 強盗「動くな!手を上げろ!」彡(゚)(゚)「ヒエッ」テアゲー
        • 幼女「おじさん、子供ってどうやって出来るの?」俺「知りたいかい…?」幼女「うん!」俺「それはねぇ…」
        • 幼女「おじさん、子供ってどうやって出来るの?」俺「知りたいかい…?」幼女「うん!」俺「それはねぇ…」
        • 幼女「おじさん、子供ってどうやって出来るの?」俺「知りたいかい…?」幼女「うん!」俺「それはねぇ…」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • セル「セルゲームの準備してたら楽しくて凝るのを止められなくなった」
        • P「やよい、ちょっと」やよい「はーい!」
        • 楓「初めましてお義母様」武内P「」
        • 俺「くそっ死のう」 少女「待って」 俺「君は・・・?」
        • ユミラウネ「アイバユミダヨッ!」夕美「ユミラウネだよっ」/ぷちかれ「「「「「ナマイモアニバーサリー!」」」」」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ