TOP

【モバマス】藍子「私たちを」茜「1日密着!」未央「してもらう!」

1: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:15:57.01 ID:ePx5yzoX0


藍子「おはようございます」

未央「あーちゃんおっはよー」

茜「おはようございます!」

藍子「うぅー、今朝は寒いですねー」

茜「運動すれば暖かくなりますよ!」

未央「というより今日は寒さ気にしてる余裕ないかも」

藍子「え? ……あれ、カメラ?」

茜「はい! 回ってますよ!」

藍子「そうなんだー。……ええ!?」

未央「あかねちんが来たときにはもういたんだって」

茜「薄暗い部屋の中でエアコンもつけずにスタッフさんたちが準備してました!」

藍子「ホラーですね……」

未央「で、話を聞くところ今日1日私たちの密着取材をするらしいよ」

茜「藍子ちゃんは知っていましたか! 私と未央ちゃんは聞いていません!!」

藍子「私も聞いてないですよ?」

未央「となると完全にプロデューサーの仕業だね」

スタッフ「高森さんの準備も出来たようなので収録始めまーす」

藍子「えっ、もうですか?」

スタッフ「それではお願いします」



2: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:16:48.03 ID:ePx5yzoX0


茜「………………」

未央「………………」

藍子「………………」

スタッフ「……今日のスケジュールをそのままこなしていただければ」

未央「そりゃ何も聞かされてないから沈黙するよね」

藍子「あはは……」

茜「スケジュールというか、まずはランニングですね!」

未央「ま、そうだね。いつも通りにしてよっか」

藍子「うぅ、またお外に行くんですね」

茜「動いていると暖かくなりますよ! スタッフさんたちも一緒にどうですか!!」

未央「あかねちん、それは酷じゃない?」

藍子「カメラ構えてランニングは視聴者さんも酔っちゃいますね」

茜「そうですか、では行きましょう!」

未央「聞いちゃいないね。とりあえず事務所の敷地内走るから入口あたりにでもいてもらえれば」

藍子「あかねちゃんがいつもみたいに外まで走っていかなければいいけど」

未央「てことはあかねちんと同じ速さで走るのか」

藍子「未央ちゃんお願いしますねっ」

未央「ええー……」

茜「二人とも何してるんですか! 早く行きましょう!!」

藍子「はーい。今行くねー」



3: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:17:54.69 ID:ePx5yzoX0


一週目

茜「……はっ……はっ……はっ」

未央「……はっ……はっ」

藍子(うぅー、やっぱり寒いよー……)


二週目

茜「……はっ……はっ……はっ」

未央(やっぱりあかねちんのペースは速いなー)

藍子(ちょっと暖かくなってきたかも?)


三週目

茜(今日の未央ちゃんずっとついてきますね! カメラがあるからでしょうか! それでも負けませんよー!!)

未央(……きっつ! なんでこんなハイペース保てるの!?)

藍子(ハトが飛んでる。……寒くないのかな?)



4: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:18:35.77 ID:ePx5yzoX0


茜「未央ちゃん! やる気に満ちていますね! このまま堤防の方まで走りましょう!!!」

未央「スピード合わせたの裏目だった!?」

茜「競争ですよ! ボンバー!!」

未央「ちょっとあかねちん!? あーちゃんごめーん……!!!」

藍子「………………」

スタッフ「………………」

藍子「……行っちゃいましたね」

スタッフ「………………」

藍子「……私だけ撮られるのもアレなので、中でお茶にしませんか? みなさんの分も用意しますから」

スタッフ「!?」

藍子「二人ならすぐに戻ってくると思いますよ。たぶんあのペースだと思うので」

藍子「あっ、芳乃ちゃんがおせんべいを買い置きしていたのでそれもいただいちゃいましょうか」

藍子「じっとしてて寒かったと思うので、熱めに淹れますね」



5: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:19:37.25 ID:ePx5yzoX0


茜「ただいま戻りました!!!」

未央「……た、ただいま」

藍子「あっ、おかえりなさいっ」

未央「あーちゃん、死ぬかと思ったぁー……」

茜「なかなかのガッツでしたよ!」

藍子「ふふっ。お疲れさま」

未央「うぅー。……あれ、カメラ回してないの?」

藍子「私一人になっちゃったのでみなさんとお茶してました」

茜「お茶ですか! 私も喉が渇いています!」

藍子「まだあるので淹れますね」

未央「………………」

茜「ありがとうございます!」

藍子「未央ちゃんの分も用意しますね」

未央「……私が辛い思いしたのにあーちゃんは楽しくお茶してたの!?」

藍子「あっ」

茜「?」

未央「走り終わっても息乱れてなかったし、かなり余裕あったよね!?」

茜「藍子ちゃんって何気に体力がありますからね!」

藍子「私はお茶の用意をー……」

未央「逃がさないぞー」

藍子「ごめんなさいーっ」

茜「あっ、おせんべいもありますね!」



6: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:20:39.14 ID:ePx5yzoX0



藍子「……コンビニの前にねこさんがいたんですよー」

未央「あー、いるよねー。なんで猫ってコンビニとかで見かけるんだろ?」

茜「良い匂いに釣られてるんじゃないでしょうか!」

藍子「揚げ物だったり美味しそうなものがありますからねー」

未央「私もついつい釣られて立ち寄ることが……」

茜「つまり未央ちゃんは猫だった!」

藍子「おいでー。温かいお茶がありますよー」

未央「にゃー。……ってならないよ! というか猫って熱いのダメでしょ?」

茜「猫舌でも気合いで食べましょう!」

藍子「ねこさんの口の中が大火傷になっちゃいますね」

未央「残酷すぎるよあかねちん……」

茜「私は熱いものは平気です!」

藍子「出来立てのカレーやラーメンもすぐ食べちゃいますもんね」

未央「じゃあ後で飴をあげよう」

茜「飴!?」



7: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:21:10.78 ID:ePx5yzoX0


藍子「ふー。あっ、もうお昼ですね」

未央「えっ、ほんと?」

茜「もうすぐ12時になりそうでした!」

藍子「そろそろ行きましょうか」

未央「そうだね。っとその前にどこかでご飯食べないと」

茜「みなさんお昼ですよー!」

藍子「もう、誰に言ってるの?」

未央「お店はあーちゃんセレクションのカフェだね!」

藍子「どこがいいかなー?」

茜「カメラOKなところじゃないといけませんね!」

未央「あっ、そっか。スタッフさんたちもいるのか」

藍子「おしゃべりに夢中で忘れてました」

茜「っ! つまり猫未央ちゃんが映像で見られるというわけですね!」

未央「!?」

藍子「これは必見ですよっ。……って、ここが流れてるならもう見たあとですね」

未央「この話はおしまい! あーちゃんはお店探してあかねちんはお茶飲んでて!」

茜「未央ちゃんは?」

未央「さっきの映像データ消してくる!!!」

藍子「駄目ですよーっ」

茜「そんなことはさせません!」

未央「うぅー! 放せぇー!」



8: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:21:50.49 ID:ePx5yzoX0



未央「ナーポリターン」

藍子「どうしたんですか?」

未央「こういうカフェ……というか喫茶店で食べるナポリタンって優しい味がするよね」

茜「わかります! とっても美味しいです!」

藍子「茜ちゃんが食べてるのはカレーですけどね」

茜「お店で食べるカレーと違って味付けが……こう!」

未央「家庭的なんだよねー」

茜「それです!」

藍子「確かに専門店みたいな凝った味付けじゃないですから」

未央「まあ家でナポリタン作るかって言われたらあんまりないけど」

茜「カレーはよく食べますよ!」

藍子「むしろ喫茶店にカレーがある方が珍しいかな?」

未央「カレー味の何かはありそうだけど」

茜「カレーは全国共通のソウルフードです!」

未央「友達の家で食べるカレーってめちゃくちゃ美味しく感じるよね」

藍子「あとキャンプ場で食べるカレーもですね」

茜「カレーですからね!」

未央「その理屈で納得できるのがすごいよ。うん」



9: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:22:59.84 ID:ePx5yzoX0


茜「藍子ちゃん、よくこんな喫茶店知ってましたね!」

藍子「よく行く現場から近かったから」

未央「さすがお散歩マスター」

茜「料理を藍子ちゃんに食べてもらってどこのカフェか当てる企画をプロデューサーに提案しましょう!!」

藍子「そんなの無理だよっ!?」

未央「うーん、これは◯◯の自家製ブレンドコーヒー。……みたいな?」

藍子「そもそもコーヒーを頼んだことってあんまりないです」

茜「紅茶系をいつも飲んでますからね!」

未央「おしゃれ女子だ」

藍子「おしゃれって……。世間的に見たら未央ちゃんの方がそうじゃないですか?」

未央「お?」

藍子「私あんまりチェーン店のカフェって行かないですし」

茜「☆☆★バックスのことですね!」

未央「それなんて読むの? ミツボシでいいの?」

茜「スターですね!」

未央「なぜミツボシにしたのか……。まあ行くっちゃ行くけど」

藍子「そういったところの方がSNSでも話題になりますし」



10: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:23:30.64 ID:ePx5yzoX0


茜「藍子ちゃんは行ったりしないんですか?」

藍子「人が多くてあんまり落ち着けなくて」

未央「それはわかるなー。私もテイクアウトばっかりだし」

茜「でもここの喫茶店もそうですけど、藍子ちゃんに教えてもらうカフェはおしゃれなところが多いですよ!」

藍子「それはカフェがおしゃれだから」

未央「そんなおしゃれなカフェで一息つくあーちゃん。普通に絵になるね」

茜「カフェで過ごす藍子ちゃんの写真集をプロデューサーに提案しましょう!」

藍子「もー、話が終わらないよー」

未央「そりゃ、あーちゃんプラス喫茶店はずっと話すための必須ポイントだからね」

茜「喫茶店じゃなくてもずっと話しますけどね!」

藍子「もう……」

茜「それより二人とも早く食べた方がいいと思いますよ!」

未央「え?」

藍子「あっ、時間」

未央「ほんとだ!? あかねちんだけ食べ終わってるじゃん!」

茜「ずっと食べながら話してました!」

藍子「でも食べ頃だったりー……しないですよね……」

未央「冷たくなりかけのナポリタンじゃ魅力が……」

茜「早く食べてくださいね!」



11: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:24:24.12 ID:ePx5yzoX0



藍子「『高森藍子のゆるふわらじお2(にゃ~)』。みなさんゆるふわ~。パーソナリティーの高森藍子ですっ」

未央「みんなゆるふわー! いつからかパーソナリティーになった本田未央だよ!」

茜「みなさんゆるふわー! 同じく気がついたらパーソナリティーになっていた日野茜です!!」

藍子「もともと私の一人番組のはずだったんですけどね」

未央「不思議なこともあるもんだねー」

茜「最初はゲストだったんですけど!」

藍子「構成さんが二人のこと気に入ったみたいで」

未央「ありがたいことだね」

茜「はい!」

藍子「ついには番組の名前まで変わっちゃいましたし」

未央「ファン的にはあーちゃんが「にゃー」って言うのが聞けて悶絶してるんじゃない?」

茜「感想メールもものすごい数が届いてましたからね!」

藍子「そんなこと……」

未央「中でも思わず笑っちゃったのは、あーちゃんの「にゃー」が可愛すぎて本編の内容聞いてなかったやつだね」

茜「気持ちはとてもわかりますよ!」

藍子「もう。ちゃんと本編も聞いてくださいね?」

未央「わかったかい、リスナーのみんな!」

藍子「それでは本編に行きましょうか。このあともお付き合いよろしくお願いしますっ」

茜「この番組は346プロダクションの提供でお送りします!」



12: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:25:44.17 ID:ePx5yzoX0


未央「まず最初のコーナーは『ふつおた』ー」

藍子「メールを読まれた方全員にゆるふわステッカーとポジパステッカーのどちらかをプレゼントします」

茜「メールの備考欄にゆるふわステッカー希望など書いてくださいね! どっちもほしい方は頑張って2回読まれてください!」

未央「それじゃあ一通目はー、P.N.ミツボシ隊員87番さん!」

未央「『藍子ちゃん、茜ちゃん、隊長、ゆるふわー』」

藍子「ゆるふわー」

茜「ゆるふわー!」

未央「えっ、隊長って私!?」

茜「ミツボシ隊長!」

未央「……ごほん。『最近寒波が来て寒い日が続いていますが、いつも元気な三人はどのように寒さ対策をしてますか? 僕は常に布団に潜っています!』だっ
て」

藍子「本当に寒い日が多くて困っちゃいますよねー」

未央「私、朝布団からなかなか出られないのどうにかしないといけないけど」

茜「思い切りが大事ですよ! 布団に潜ってても寒いのは変わらないので!」

未央「わかってはいるんだけどねー」

藍子「茜ちゃんはどうしてるんですか?」

茜「まずストーブの電源を入れます!」

未央「めっちゃ現実的な回答が来た」

茜「ストレッチをしながら身体と部屋を暖めて、お茶を沸かしますね!」

藍子「ストレッチしてる間が寒くないですか?」

茜「そうでもありませんよ! すぐに身体も暖まります!」

未央「あかねちんの場合そのスピードが速すぎるんだけど」

藍子「私には真似できないかも?」



13: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:26:22.33 ID:ePx5yzoX0


茜「あとはランニングしたりご飯食べたり暖まる方法はたくさんあります!」

未央「羨ましいなー。時間に急かされて起きる私とは大違いだよ」

藍子「寒いのは事務所につくまでの辛抱なんですよねー」

茜「事務所ですか?」

藍子「事務所に行けば茜ちゃんがいますからっ」

未央「確かに天然の暖房だから暖かいよね」

茜「そうであれば嬉しいです!」

藍子「というわけで、私たちの寒さ対策は茜ちゃんですっ」

未央「冬の寒さもあかねちんの前には無力なのだよ」

茜「寒さ程度には負けません!」

未央「みんなも真似……はできないから、近くの暖かい子と一緒にいよう!」

藍子「茜ちゃんは私たちだけの特権ですねっ」

茜「はっ! 絶対特権が主張されたのでは!!!」

未央「主張します!」

藍子「というわけでふつおたのコーナーはここまでですね。今日も一通しか読めませんでした……」

茜「『今日は』ですよ! きっと次回は二通読めるはずです!」

未央「ステッカーが激レア化してるの採用メールが少ないからだと思うんだよね」

藍子「話を上手く切らないといけませんね」

茜「トーク可能な時間を決めましょうか!」

未央「今後の私たちに期待」

藍子「だったらキビキビと行っちゃいましょうっ。次のコーナーは……」



14: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:26:56.51 ID:ePx5yzoX0



未央「結局あのあともコーナーごとに一通しか読まなかったね」

藍子「うぅ……。お話が楽しくて……」

茜「決して悪いことではないので大丈夫ですよ!」

未央「今は三人だからしょうがない部分もあると思うけど、前まであーちゃん一人で喋りっぱなしだったと思うとすごいよね」

藍子「話のネタになりそうなことはメモしてたから……」

茜「気を取り直して行きましょう! 幸いこのあとはレッスンだけですよ!」

未央「スタジオ行ってレッスン受けて今日は終わり!」

藍子「そういえば密着取材受けてるので何かコメントした方がいいんでしょうか?」

茜「はっ!? カメラのこと忘れてました!」

未央「基本的に移動中は回してなかったし、さっきもブースの外にいたからねー」

藍子「スタッフさん、何かコメントとか必要ですか?」

スタッフ「告知とかあればそれでー」

未央「告知ね。放送日っていつ?」

スタッフ「◯月△△日です」

茜「となるとちょうどいいかもしれませんね!」

藍子「このあとのレッスンとも合いそうですし」

未央「よーし、レッスン失敗するわけにはいかないぞー!」

藍子「けど、演技のレッスン見られると思うと恥ずかしいですね」

茜「確かにそうですけど、気合いで行きましょう!」



15: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:27:57.02 ID:ePx5yzoX0



未央『……て。……起きて。……もう。起きないとどうなっても知らないからね?』

未央『起きないやつには、正義の鉄槌だー!!!』


藍子『ここから見える景色、とても綺麗ですよねっ。緑いっぱいの森林に木漏れ日が差していて』

藍子『私のお気に入りのカフェなんですっ。ここに来るときは嬉しいことがあったとき……なんで嬉しいか、わかりますか?』


茜『常に前を向きましょう! 辛くても悲しくても進むべき道を見失っちゃだめなんです!』

茜『どうしても足が動かないときは隣を見ましょう! 必ず誰かが……私がいますから!!』


未央『一度も勝ったことがないから、次も勝てないだろうって? そんなのやってみるまでわからないじゃん!』

未央『キミが隣にいるなら……キミが隣にいるから。相手があかねちんだろうと勝ってみせるよ』


藍子『私のこと、何か勘違いしていませんか? 私は未央ちゃんみたいに眩しくないですし、茜ちゃんみたいに強いわけじゃないんです』

藍子『私に多くを求めないでください。私は目の前の小さな幸せしか守れないんですから』


茜『まずはジェットコースターに乗りましょう! そのあとにフリーフォールにお化け屋敷に全アトラクション制覇です!!』

茜『ついに最後の一つですね。楽しいことがいっぱいで1日があっという間でした。だから最後に乗りませんか? あの観覧車に……』



16: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:29:04.94 ID:ePx5yzoX0



トレーナー「オッケーだ三人とも! さすがに自分達がモデルになっているだけあって心情の把握が良くできているな!」

未央「ありがとうございます!」

トレーナー「この調子なら問題なく収録できそうだな。……ただ」

藍子「ただ、なんでしょう?」

トレーナー「カメラがある影響か照れが見られたぞ。本番はそんなことないようにしろよ」

茜「はい! 精一杯集中します!」

トレーナー「わかってるならいい。今日はもう遅いし、三人ともすぐに帰るように。それでは解散だ」

三人「お疲れさまでしたー!」

未央「いやー、カメラがあるとやっぱ緊張したねー」

藍子「なかなか練習を見られることってないですから」

茜「本番以上に緊張した気がします!」

未央「うんうん。まあ、本番まだだけど」

藍子「緊張しましたけど、見てるみなさんは楽しめたでしょうか?」

茜「もう気になってしょうがないと思いますよ!」

未央「そうだね。よーし、じゃあこのまま宣伝もしちゃおうか!」



17: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:29:44.95 ID:ePx5yzoX0


藍子「学園恋愛ゲーム『ポジパと恋する学園生活』事前予約受付中です」

茜「キャラクターのモデルになったのは私たちポジティブパッションです!」

未央「今のレッスンで言ってたセリフも聞けちゃうかも?」

藍子「どんなシーンであの言葉が出てくるのか楽しみにしていてください」

茜「さらになんと主題歌も私たちが歌っちゃいます! もちろん新曲ですよ!」

未央「ゲームの公式ホームページと346プロダクションのホームページで近日視聴可能になるからね」

藍子「また事前予約特典もつくようなので、みなさん予約よろしくお願いしますっ」

茜「私たちと一緒に青春を謳歌しましょう! アイドルとファンではなく、同じ学校のクラスメイトですから!」

未央「以上告知でしたー。みんなテレビの前で楽しんでくれたかなー?」

藍子「いきなり密着取材と言われて驚きましたけど、私たちがしてることって他にもたくさんあるんですよ」

茜「今日はそのほんの一部ですね!」

未央「やっぱり楽しいことが一番だから自然と会話も多くなっちゃうし。飽きずに見られたならいいな」

茜「そうであったら幸いです!」

藍子「さて、もう時間も迫っているようなので、ここでお別れですね」

未央「ゲームもそうだけど、私たちの応援もよろしくね!」

茜「それではポジティブパッションの日野茜と」

藍子「高森藍子と」

未央「本田未央でしたー」

茜「さようなら!」

藍子「ばいばーいっ」

未央「またねー!」



終わり



18: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:30:46.05 ID:ePx5yzoX0



番組で流れたとあるCM


あなたが転校した先は……

アイドルのいる学校!?


いつも元気なムードメーカー 本田未央

未央「やっほー! 今帰り? だったら一緒に帰ろっ♪」


小動物系ゆるふわガール 高森藍子

藍子「中庭は緑が多くて、ピクニック……したくなりませんか?」


常に全力! 熱血乙女! 日野茜

茜「一緒に走りましょう! 辛いときは私が応援しますから!!」


個性豊かな女の子たちと過ごす青春時代


『ポジパと恋する学園生活』


あなたは誰と恋をする?


事前予約受付中!




19: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/26(金) 21:35:30.99 ID:ePx5yzoX0


終わりです。

ゲーム、出るといいですね。

いくらだろうが買うと思います。

200人近いアイドルからの告白を振りまくって一人を選ぶみたいな。

……心に大ダメージを喰らうと思うのでやっぱり遠慮しておきます。

さて、今回も呼んでいただきありがとうございました。

寒い日が続きますが、茜ちゃんで暖を取りましょう!




前回のポジパ


【モバマス】茜「新年も!」未央「ポジパが」藍子「遊びますっ」


前に書いたよしのん


【モバマス】芳乃「みなさまに横文字を教えてもらいますー」



元スレ
【モバマス】藍子「私たちを」茜「1日密着!」未央「してもらう!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516968956/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月26日 22:34
          • せっかくだから僕ちゃんも密着しちゃおうかなー
            そしたらみんな大好き僕ちゃんの声聞き放題❤️
            じゃあさっそく、せーのっ、
            ふおぉぉぉんふおぉぉぉんふおぉぉぉん
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月26日 23:06
          • センチメンタル・ポジティブパッション?
            2が怖いなー
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月26日 23:25
          • 今の時期は茜ちんを抱いて寝たい
            というか茜ちんを部屋に置いておきたい
            ちな新潟
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月26日 23:55
          • なんでP、すぐしんでしまうん?
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月27日 00:15
          • 藍子√の攻略に一生かかりそう
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月27日 02:28
          • 100個ポチった
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月27日 03:14
          • 心も体もついでに財布も寒いから俺も密着したいんだが?
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月27日 05:58
          • 家に帰ると100件以上の留守電で数日家から出れなくなるゲームか…難易度高そうだな。
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月27日 09:53
          • このゲームはどこで事前予約出来ますか?

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【ミリマス】紬「……メンドクサイフェアリー、ですか?」
        • 【ミリマス】紬「……メンドクサイフェアリー、ですか?」
        • 【ミリマス】紬「……メンドクサイフェアリー、ですか?」
        • 【ミリマス】紬「……メンドクサイフェアリー、ですか?」
        • 【ミリマス】紬「……メンドクサイフェアリー、ですか?」
        • 【ミリマス】紬「……メンドクサイフェアリー、ですか?」
        • 【ミリマス】紬「……メンドクサイフェアリー、ですか?」
        • 【ミリマス】紬「……メンドクサイフェアリー、ですか?」
        • 【ミリマス】紬「……メンドクサイフェアリー、ですか?」
        • 【ミリマス】紬「……メンドクサイフェアリー、ですか?」
        • 【ガルパン×デレマス】エリカ「あんた本当に頭パッションね!」みほ「???」
        • コナン「安室さんはゼロの執行マンなんだ」灰原「えっ!?!?」
        • コナン「安室さんはゼロの執行マンなんだ」灰原「えっ!?!?」
        • シタP「歌織が欲しい」
        • シタP「歌織が欲しい」
        • シタP「歌織が欲しい」
        • シタP「歌織が欲しい」
        • まつり「夢の中のわんだーらんど」【ミリマスSS】
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ