TOP

男「亜人の奴隷を買う」ベル「三回目も僕に優しくするんだよ?」【後半】

関連記事:男「亜人の奴隷を買う」ベル「三回目も僕に優しくするんだよ?」【前半】





男「亜人の奴隷を買う」ベル「三回目も僕に優しくするんだよ?」【後半】






454:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 00:26:56.11 ID:SRWlnnzy0

暗殺者「また貴様かっ」

男「済まないナ、もう時間ガない」

暗殺者「な、何をする気だ」

男「私はただ、知りたいだけダ」

男「今この街を脅かす存在をお前がシっているか」

暗殺者「はっ、人間は私達を脅かす存在ではないか!!」

男「人間がどうなロうと正直しッタことではない。が、やらなケればならないこトがあってな」

男「放火魔は誰ダ」

暗殺者「放火魔? 知らないな」

男(本当かどうか。どっちだ)

男(まぁいい、とりあえず)

鞭? 飴?

>>455



455:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 00:28:01.72 ID:w3yWOHY5o




456:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 00:38:01.31 ID:SRWlnnzy0

男「人間の味方でなイことは保障しヨう」

男「そうダな。お近づきのしルしだ」

暗殺者「なんだこれハ」

男「この檻の鍵ダ」

暗殺者「………バカか貴様。そんなもの渡してしまえば私はすぐに貴様ののどをかき切るぞ」

男「あくマでこの檻だけだ。部屋はまた別の鍵ダ」

暗殺者「だとしても、どうする気だ。脱出ははるかに容易になるぞ?」

男「貴様ごときどうとデモなる、ということだ。メイドはな」

男「私はわかラナいが」

暗殺者「女頼りとは情けないやつだ」ハッ

男「なら貴様の依頼主もなサけないものだ」

暗殺者「私は女を捨てている!!」

男「まぁいイ、そっちへ投げるぞ」チャリンッ

暗殺者「馬鹿めっ!」ガチャッ

暗殺者「私の爪、牙が私の武器なのだ!!」ジャキッ

メイド「はい、おとなしくしましょうね」パチッ パチッ

暗殺者「私の爪ぇっ!!」

メイド「はい、あーんしてください」ギーコギーコ

暗殺者「あがっ、あががっ」

メイド「はい、爪と牙をもがれた獣ですわ」

暗殺者「人のほこりをこうもたやすく汚すとは! くっ、人間めっ!!」



457:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 00:40:28.99 ID:SRWlnnzy0

男「さすガだな。メイド」

メイド「飼い主のマナーですから」

男「すでに飼い主気分か」

暗殺者「私の爪ぇ、牙ぁ」シクシク

メイド「さぁ、こちらへ座ってください」

男「今日の紅茶は?」

メイド「マタタビ茶ですわ」

男「そんなのがあるのか」

メイド「精がつくそうですわよ」

メイド「さぁ、あなたも」

暗殺者「敵の情けはうけぬ!!」

男「いまさらでハないか?」

暗殺者「………くっ」



458:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 00:46:13.88 ID:SRWlnnzy0

メイド「いかがですか?」

男「………あまり好きではない」

暗殺者「この味が嫌いとは! やはり人間は悪だ!!」

男「なゼそうなる」

メイド「おかわりはいかがですか?」

暗殺者「………もらおうか。しかし! しかしだ。勘違いしてもらっては困る。これは誇りを忘れ施され、身をやつしたわけではない」

男「でハ?」

暗殺者「依頼人のことは話さない………だが」

暗殺者「お前が行っている放火魔だが、噂程度だが聞いたことがある」

暗殺者「人間と同じ姿をした亜人がしていると」

男「人間と同じ姿をした亜人?」

暗殺者「一人だけ心当たりはある」

男「誰ダそれは」

暗殺者「………教会のシスターだ」



459:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 00:47:43.45 ID:SRWlnnzy0

男「教会のシスター………」

メイド「いかがなさいます?」

男「まだ日は高いガ」

>>460



460:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 00:51:28.82 ID:C5/RS5KnO

行こう



461:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 00:53:35.26 ID:SRWlnnzy0

シスター「あら、確か男さんとその従者の」

メイド「メイドでございます」

シスター「本日はお祈りですか?」

男「少し相談ガあってだな。話せるカ?」

シスター「はい、ではこちらへどうぞ」



462:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 00:54:55.73 ID:SRWlnnzy0

シスター「どのようなご相談ですか? お布施ならば100G以上が好ましいですが」

男(どう切り出すか。一応裏はとれている……とれているのか?)

>>463



463:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 01:13:02.99 ID:ucFZ836UO

カマをかけよう



464:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 01:32:49.21 ID:SRWlnnzy0

男「お前の秘密を知っている」

シスター「!」

男(少し、動揺したみたいだな)

男(だが秘密を持つものは少なくない。本当に放火魔なのだろうか)

シスター「私は神に誓って何も隠すようなことはしていませんが」

男「亜人」

シスター「…えぇ、亜人がどうしましたか?」

男「ばらしてもいいのか?」

シスター「………」

シスター「亜人に関する罪があったでしょうか」

男「私ノ知り合いに騎士ガいる。双刃の女騎士トいう名は聞いたことないか?」

男「もしクは亜人殺しの血まみれ女でもいいガ」

シスター「えぇ、私達のために戦ってくれている方ですね」

男「犯罪者の亜人なら喜んデ斬るぞ?」

シスター「待ってください。犯罪者の亜人?」

シスター「あの子は犯罪者ではないですよ?」

男「………あの、子?」

シスター「………」



465:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 01:40:44.42 ID:SRWlnnzy0

シスター「何も言ってません」

メイド「聞きました」

シスター「………」

男「あの子トは」

シスター「貴方が考えてるような犯罪者ではありません。ただの亜人です」

シスター「だからそっとしておいてください!!」

男(シスターが声を荒げている。珍しいな)

男「だがここカら知り合いが火薬を買っている。ここにいる亜人からダ」

シスター「………火薬を売るのが犯罪ですか? 黒色火薬程度ならそこらの道具屋で手にはいりますよ?」

男「少なくとも教会で許可をとるよウなことはないダろう? 火薬を扱うのにハ許可がいる。少量でも」

男「そレが爆弾を作れるほどの量ならナおさら」

シスター「………」

シスター「亜人がこの街で生きていくために必要なことです。仕方がないことなのです」

シスター「ご存じのとおり、この教会では武器を密売しています」

シスター「犯罪だと知っています。ですが、ですがどうか見逃してはいただけませんか」

メイド「いかがしますか、ご主人様」

男「>>466」



466:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 01:46:39.02 ID:jAK8cCQJO

その子と会って話してから決めよう



467:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 01:53:47.85 ID:SRWlnnzy0

男「合わせテくれ。話をしてきメる」

シスター「見逃してください、あの子は」

シスター「私の大切な………もういいよ」ウネウネ

シスター?「もういいよ母さん」ウネッ

男「………は?」

メイド「!?」

シスター?「どんなことでもするわ。だから許して」

男「シスターは。シスターはドこにいった」

シスター?「母さんなら帰ったわ」

メイド「今、どうみても貴方がシスター様に」

シスター?「シスターは私よ。今はね」

シスター?「いや、体は私って言った方があってるかしら」

男「まテ、おいつかナい。説明しろ」

シスター?「母さんはもういないわ」

シスター?「だって人間に殺されたもの」ギリ



469:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 01:58:29.55 ID:SRWlnnzy0

シスター?「もういいわ。全部話すわよ」

シスター?「私の名前はドッペルゲンガー。人の姿を真似て生きる亜人よ」

ドッペル「それでこの姿は母さんの娘の姿。病死した娘の姿よ」

ドッペル「でも母さんは私を私として愛してくれたけど」

男「でハなぜシスターの姿を?」

ドッペル「さっきいった通り母さんは人間に殺されたから」

ドッペル「亜人嫌いの人間に殺されたから………っ!」

ドッペル「だから私は人間を許さない。だけど戦わない」

ドッペル「だから武器を売ってるの。人間が出来るだけ殺されるようにね…っ」



470:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 02:06:47.57 ID:SRWlnnzy0

男「お前がドッペルゲンガーだとイうことはわかッタ」

男「だがさっきのシスターはなンだ」

ドッペル「体は私だけど中身は母さん」

男「………分からン」

ドッペル「聖夜に死者が生き返るでしょ。それみたいなものよ」

ドッペル「私の体に母さんの魂下ろしてるの」

ドッペル「実質母さんよ」

男「メイド。わかルか」

メイド「分かりましたが理解はできませんね」

ドッペル「でしょうね。私ぐらいしかできないもの。こんなに完璧な降霊術」

ドッペル「あぁ、たぶんなんで亜人の私にそんなことができるかって聞きたいんでしょう? 先に教えておいてあげるわ」

ドッペル「貴方たちの神は貴方たちのための神じゃない。自分を信じるもののための神なのよ。人間亜人関係なく信者には庇護をもたらすわ」

ドッペル「だから私はこんなことができるの。分かった? OK? 了解?」

ドッペル「これが私のすべてよ。亜人でシスターで武器商人」

ドッペル「亜人協会については………できれば話したくないけど話さないと私を殺すんでしょ?」

ドッペル「仕方ないから話してあげるわ」

ドッペル「死にたくないんじゃない。もう二度と母さんを殺させたくないだけ」

ドッペル「私が死んだら母さんが本当に死んでしまうもの」



471:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 02:13:42.35 ID:SRWlnnzy0

男「一つ、ききタい」

ドッペル「なに? こうなったらなんでも話すわよ」

男「お前は、放火魔カ?」

ドッペル「………はい?」

ドッペル「さっき言ったでしょ。私は戦わないって。だから人間を殺さない。一応聖職者だもの」

ドッペル「あー………もしかして私をその放火魔と勘違いして…? もしかして私の事知らなかった?」

男「放火魔だと思ってタ」

ドッペル「はぁ… 運がないわね私。もう逃げられないじゃない。ここまで自分でべらべら話してるんだから」

男「それで、亜人協会とハ」

ドッペル「文字通り人間に紛れて暮らす亜人の組合。秘密組織よ。亜人のために相互協力するの。たまに人間にも協力するけどね」

ドッペル「そこで私は武器商人をやってるってわけ。犯罪だけどそれだけ。放火魔では決してないわ」

ドッペル「だけど心当たりがないわけじゃない。武器商人だもの」

ドッペル「私のところとはまったく関係ないけど火薬を買い集めている亜人がいるらしいわ。知ってるのはそれだけ」

男「名前は?」

ドッペル「………私が言ったなんて絶対漏らさないでよね」

ドッペル「………レッドキャップ」



472:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 02:18:42.85 ID:SRWlnnzy0

男「協力感謝すル」

ドッペル「あ、ちょっと待って」

男「なンだ」

ドッペル「噂で聞いたけど、亜人の味方って本当?」

男「敵でハない」

ドッペル「協会の連中は貴方のこと危険視してるけどここまで深入りされたなら少しだけ協力してあげるわよ」

ドッペル「是非武器買いに来て頂戴。一応そこらへんの店には負けない自信あるわよ。裏だから集めれる武器もあるの」

ドッペル「だから私のことは秘密にしてちょうだい。亜人にも人間にも」

ドッペル「私はただの武器商人として蚊帳の外でありたいの。母さんのためにも平穏な生活を送りたいの」

ドッペル「お願い」

男「あァ」

ドッペル「それじゃあ送っていくわ。ちょっと待って」

シスター?「この恰好じゃないと怪しいからね。あ、降霊してないから母さんじゃなくて私よ」

シスター?「絶対秘密にしてよね」



473:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 02:20:11.62 ID:SRWlnnzy0

メイド「と言っていましたがどうしますか」

メイド「騎士団に告げれば後輩様からの評価もあがりますし、亜人協会についても」

メイド「そうすれば放火魔はすぐに逮捕されるでしょう」

男「そうダな」

男「>>474」



474:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 02:32:53.02 ID:2ISON/GEo

秘密にしとこ



475:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 02:35:44.71 ID:SRWlnnzy0

男「くっくッく。秘密にしておこう」

メイド「あらやだ」

男「その方が利用でキそうだからな」

メイド「いやらしい」

男「………」

メイド「若い女性の弱みを握り自分が良いように利用する」

メイド「官能小説のように!」

男「やメろ」



476:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 02:39:00.28 ID:SRWlnnzy0

~3年目 第8週~

メイド「お給料いただきますわ」

資金169G→119G

メイド「はぁ、久しぶりのお給料ですわ」

メイド「あとご主人様」

メイド「早く奴隷を村に送った方が得策ですわよ?」

メイド「さてそれでは今週の依頼ですが」

【魔導家の仕事】8G 魔法

【建築の仕事】土木  ナーグルよこせ

【仕立て屋の仕事】 12G 接客

【教会の仕事】9G 聖職

【警備の仕事】15G 警備

ミーア>>477

ドラコ>>478

ナーグル>>479

ニケライト>>480

ベルグレイン>>481 働かせた場合-20G



477:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:05:54.64 ID:Q04kcTeVO

乙かな?
ミーアなら魔法

ってか送れる奴隷いたの?
可能なら現在の忠誠好感度パラメータ見せて下さい



478:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:45:36.78 ID:2ISON/GEo

警備



479:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:50:09.09 ID:RqBJBSwL0

ナーグル建築



480:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:57:19.77 ID:2ISON/GEo

接客



481:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:58:45.22 ID:W7hrtXVfO

教会



486:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 22:33:51.69 ID:SRWlnnzy0

ミーアの好感度【100/100】

ミーアの忠誠心【100/100】

ドラコの好感度【100/100】

ドラコの忠誠心【80/100】

ナーグルの好感度【40/100】

ナーグルの忠誠心【40/100】

ベルグレインの好感度【-100/100】

ベルグレインの忠誠心【-90/100】

ニケライトの好感度【20/100】

ニケライトの忠誠心【40/100】



487:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 22:39:31.97 ID:SRWlnnzy0

発明家「はぁ、忙し忙し」

ミーア「あれ。め、珍しく忙しそうですね」

発明家「なんやようわからんけど魔導拳銃が十丁近く欲しいっていう奴が来てなぁ」

発明家「みーやんは弾倉作るの手伝ってぇや」

ミーア「あ、は、はい」

―――

――



【成功】

ミーア「ふぇぇ」

発明家「さすがにこれだけ弾倉ありゃあ十分やろ! チャージ代も含めて先行きは明るいで!!」

発明家「でもこないに武器集めてどうする気なんやろうなぁ」

発明家「ま、ええか!」

資金119G→127G

ミーアの心【846/1600】



488:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 22:48:05.68 ID:SRWlnnzy0

ドラコ「へっくしっ」

ドラコ「風邪気味か、これ」

ドラコ「へっくしっ、へっくしっ」

ドラコ「あー、だりぃ。風邪なんか引いたことなかったのに」

―――

――



【成功】

ドラコ「頭ぼーっとするし」

ドラコ「鼻水とまんねぇし」

ドラコ「めぇかゆいし」

ドラコ「やっべぇ、つれぇわ」

資金127G→142G

ドラコの体【1004/3600】



489:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 23:04:57.09 ID:SRWlnnzy0

春告「はい、これ薬だよー」

道具娘「ありがとーごじゃいますぅー」ズビッ

春告「花粉症だったのーね」

道具娘「ばいぃ」

春告「それは大変ーね」

棟梁娘「あんたが花粉の原因じゃないのかい?」

春告「失礼ーね! そんなどこでも花粉をばらまく女と思われたくなーいね!」プンプン

棟梁娘「え、花粉でるのかい………」

―――

――



【大成功】

棟梁娘「花粉出せるって性別どっちなんだか」

春告「女性に性別を聞くものじゃないね!」

棟梁娘「えぇ………」

棟梁娘「ナーグルは女の子、だよね?」

ナグ「……あぁ」

棟梁娘「まぁ、そんな大きなもんがついてる男はいないよね」

春告「それ、セクハラーよ?」

棟梁娘「え、ほんとかい?」

ナグ「………そんなに……大きいか?」

棟梁娘「あーうん。かなり」

ナグ「…戦士としては………恥だな」ショボン

【村の収容人数が大きく増えた】



490:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 23:14:54.52 ID:SRWlnnzy0

ニケ「皆くしゃみしてたねっ」

仕立て屋「そうでございますねぇ。花粉症の時期ですから」

ニケ「花粉症ってなにかな!?」

仕立て屋「花粉症をしらないのでございますか?」

ニケ「うん!! しらない!!」

仕立て屋「花粉症というのは―――」

―――

――



【失敗】

仕立て屋「ということでございます」

ニケ「じゃあこの仕立て屋さんにもってきた花の冠もだめだったんだね!」

仕立て屋「わぁ、素敵でございますね」

客「へっくしっ!!」

仕立て屋「だけどしまっておきましょうか」

ニケ「はーい!!」

資金142G→148G



491:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 23:25:37.13 ID:SRWlnnzy0

資金148G→128G

ベル「こんにちはシスターさん」

ドッペル「あ、今日はシスターいないわよ」

ベル「あれ、シスターさんの娘さんじゃないかい」

ドッペル「今日は教会はお休み。だけど仕事はあるから」

ベル「はぁ、教会が休みなら帰りたいんだけど」

ドッペル「給料払ってるんだから働きなさいよ」

ベル「はいはい。仕方ないからやってあげるよ」

ドッペル「覚えてはいるけど、実際に相手するとむかつくわねこの子」ボソッ

―――

――



【大成功】

ベル「なにこれ、おもっ」

ドッペル「落とさないでよねー。爆発するから」

ベル「僕になに持たせてるの!?」

ドッペル「うるさいわね。あんた爆発しても大丈夫でしょ?」

ベル「なわけないでしょ!?」

ドッペル「冗談よ冗談。下手に扱わない限り大丈夫だからさっさと運びなさい」

ベル「親子そろって嫌な冗談を………」

資金128G→146G

ベルグレインの心【279/800】

ベルグレインの好感度【-80/100】



492:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 23:28:12.31 ID:SRWlnnzy0

~3年目 第8週 休日~

ベル「はぁ、全身が筋肉痛だ」

男「筋肉アるのか?」

ベル「気分的にだよ、察しなよそれくらい」

ベル「とりあえず働いたんだから甘いものを要求する」

男「メイドに聞いてみろ」

ベル「生クリーム飲みたいなぁ」

男「さて、今日ハ」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.村へいく

8.村へ送る

9.事件を調査する

10.暗殺者に尋問を行う

>>494



493:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 23:35:21.20 ID:KmtnnNtvo

狩り



494:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 23:41:14.46 ID:5czBeAneO

狩ろう



495:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 23:42:50.80 ID:SRWlnnzy0

男「狩りに行ってくル」

メイド「誰を連れていくのですか?」

メイド「今連れていけるのはミーア、ドラコ、ナーグル、ニケライトです。この中から三人お選びください」

男「そうダな」

>>496



496:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/06(月) 23:44:48.45 ID:OSZw2gH9o

ミーア以外



498:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 23:58:24.31 ID:SRWlnnzy0

【男】HP20 SP20 攻撃力7 防御2 行動力15 武器 鉄の剣 防具 皮の鎧

【主人としての責務】メンバーの中に好感度・忠誠心が最大となっている亜人の数によってステータスが上昇する。


【ドラコ】HP25 SP5 攻撃力11 防御力2 行動力5 武器 鋼の剣 防具 皮の鎧

【振り下ろし】(攻撃1.5倍 SP3消費)

【チャージ】(次のターン攻撃を2倍にする SP消費2)

【かばう】(対象への攻撃をかばう)

【絶対防衛戦線】( かばうが発動した場合に攻撃力分のダメージを攻撃してきた相手に与える)



【ナーグル】HP20 SP10 攻撃力7 防御力2 行動力0 武器 鉄の剣 防具 皮の鎧 

【振り下ろし改】(攻撃3倍 SP7消費)

【チャージ】(次のターン攻撃を2倍にする SP消費2)



【ニケライト】HP15 SP15 攻撃力6 防御力4 行動力10 武器 鉄の剣 皮の鎧

【振り下ろし】(攻撃1.5倍 SP3消費)

【チャージ】(次のターン攻撃を2倍にする SP消費2)

【魔力斬】(ダメージ+【心】 魔法ダメージ SP消費2)

【マジックトランス】(SPを誰かへ消費分与える SP消費X)



499:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/06(月) 23:59:54.62 ID:SRWlnnzy0

ドラコ「ひゃっはーっ! 戦いだー!!」

ニケ「何がでるかな!? 何がでるかな!?」

ナグ「………近い」

ドラコ「なんか強そうな奴のにおいがするけど、どうする?」

男「………」

>>500



500:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/07(火) 00:03:25.95 ID:boi5ukrLo

ヌシだろ多分
行っとくか



501:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 00:09:30.52 ID:kEAZGlZO0

森の主「プギィイィイイッ!!」

ドラコ「うわぁっ!! でけぇ!!」

ベル「すっごいおっきいねぇ!! ごわごわして堅そう!!」

ナグ「……構わない………斬る…っ」

男「構えロ、行クぞ」

森の主「プギィイイィッ」



502:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 00:13:18.17 ID:kEAZGlZO0

男(堅そうだな、どうするか)攻撃 防御 振り下ろす チャージ 魔力斬

ニケ「うーん。でっきるかなー?」攻撃 防御 振り下ろし チャージ 魔力斬 マジックトランス

ドラコ「ま、問題ねぇだろ。たぶん」攻撃 防御 振り下ろし チャージ かばう

ナーグル「………」攻撃 防御 振り下ろし改 チャージ

【行動を決めてください】

>>503



503:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/07(火) 00:16:27.28 ID:/2rE5C0Io

男魔力斬
ニケ魔力斬
ドラコ振り下ろし
ナーグル振り下ろし改



504:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 00:27:13.49 ID:kEAZGlZO0

男「久々だガ、できるか……っ!?」

【男の魔力斬!!】

【森の主に10ダメージ】

森の主「ピギャァアアッ!!」

【森の主のチャージ】

ニケ「私も続くよ!!」

【ニケライトの魔力斬!!】

【森の主に9ダメージ!!】

ドラコ「分厚くたって俺にかかればっ!!」

【ドラコの降り下ろし!!】

【森の主に12ダメージ!!】

ナグ「他愛……無いっ!」

【ナーグルの振りおろし改!!】

【森の主に16ダメージ!!】



505:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 00:30:21.39 ID:kEAZGlZO0

男(あと少しといったところか)攻撃 防御 振り下ろす チャージ 魔力斬  SP15

ニケ「いける? いけるよね!?」攻撃 防御 振り下ろし チャージ 魔力斬 マジックトランス SP10

ドラコ「ラストは俺が頂きだぁ!」攻撃 防御 振り下ろし× チャージ かばう SP2

ナーグル「………」攻撃 防御 振り下ろし改× チャージ SP3

【行動を決めてください】

>>506



506:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/07(火) 00:52:06.59 ID:1QmWO1nyO

男 魔力斬
ニケ 振り下ろし
ドラコナーグル 攻撃



507:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 00:59:41.26 ID:kEAZGlZO0

男「終わりか」

【男の魔力斬!!】

【森の主に10ダメージ!!】

森の主「ぷ、ぷぎゃぁあああっ!!」

ドラコ「あっ、俺が倒したかったのに!!」

ニケ「すごーい!!」

ナグ「………ふぅ」

【森の主を倒した】

資金146G→246G

【森の主の牙を手に入れた】

ドラコの忠誠心【100/100】

ナーグルの好感度【60/100】

ナーグルの忠誠心【60/100】

ニケライトの好感度【40/100】

ニケライトの忠誠心【60/100】



509:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 01:01:42.30 ID:kEAZGlZO0

メイド「お疲れ様でしたご主人様」

メイド「さて、森の主も倒したことですから次に進みましょうか」

男「次はナにをすればいい」

メイド「村の発展のために発明家 シスター 仕立て屋を村に連れて行きましょう」

メイド「最悪誘拐でも構いません」

メイド「そうすれば村のほうへ私達も移住することができるでしょう」

メイド「それでは頑張ってくださいませ」



510:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 01:05:32.43 ID:kEAZGlZO0

~3年目 第9週~

後輩「はぁ…」

男「どうシた」

後輩「あや! これは恥ずかしいところを見られてしまったでありますな」

後輩「なんでもないであります。ただもうすぐ私はここを出て元の生活に戻るのでありますな」

後輩「できれば男先輩殿と一緒に犯人をなます切りにしたかったであります」ショボン

男「そうカ」

後輩「それでは今日も元気にパトロールに行ってくるであります!」

男(犯人がどんな奴かは分かっているが………)

男「それよりも今は依頼だな。今週は」


【魔導家の仕事】8G 魔法

【建築の仕事】土木  ナーグルよこせ

【仕立て屋の仕事】 12G 接客

【教会の仕事】9G 聖職

【警備の仕事】15G 警備

ミーア>>511

ドラコ>>512

ナーグル>>513

ニケライト>>514

ベルグレイン>>515



511:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/07(火) 01:07:47.08 ID:5v2XlYdso

魔法



512:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/07(火) 01:08:06.39 ID:8BfEidgfO

警備



513:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/07(火) 01:09:15.03 ID:q6IYkIjHo

ナーグルなら建築



514:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/07(火) 01:09:49.66 ID:5v2XlYdso

接客



515:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/07(火) 01:11:39.71 ID:xcBBNdeIO

聖職



516:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 01:17:24.91 ID:kEAZGlZO0

発明家「なんかまた注文かかったわ」

発明家「光だけの花火やけどなんか祭りでもあんのかなぁ」

ミーア「で、でも売れてよかったですね」

発明家「せやな。夕飯食べにいかへん?」

ミーア「いいですよ。あ、あ、でも私の分は私がだします」

発明家「ええてええて。日頃の感謝や! 銭はため込むもんやないしな」

―――

――



【大成功】

発明家「よしっ、これで注文分は終わったでー」

ミーア「花火大会もいいですねぇ」

発明家「地に桜、天に花火とは風流やなぁ」

資金246G→162G

ミーアの心【938/1600】



517:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 01:19:17.17 ID:kEAZGlZO0

ドラコ「今日の警備は墓守りかよ………」

ドラコ「こんなとこ警備して意味あんのかぁ?」

―――

――



【成功】

ドラコ「なんか街が騒がしいな」

ドラコ「まぁいいや、帰ろ、帰ろ」

資金262G→277G



518:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 01:23:49.45 ID:kEAZGlZO0

お嬢「今日も紅茶がおい、ぶふぇっ!」

古書娘「汚いですね」

お嬢「ななな、これはなんですのぉ!?」

古書娘「新聞ですが」

道具娘「新聞ですねぇ」

お嬢「街で大規模テロ。死傷者、多数……!?」

道具娘「え、わ、大変ですね!!」

古書娘「割とどうでもいいです」

―――

――



【大成功】

お嬢「何かできることはありませんの?」

古書娘「ないです」

道具娘「家が無くなった人をここに連れてくる?」

お嬢「……無理ですわ。ここが見つかってしまいますもの」

お嬢「…口惜しいですわ」

【村の収容人数が大幅に増えた】



519:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 01:26:47.17 ID:kEAZGlZO0

仕立て屋「ひぃぃぃっ!!」

ニケ「大丈夫!? 仕立て屋さん!!」

仕立て屋「燃えてる服の悲鳴が聞こえるでございますぅ!!」

ニケ「私がいるから落ち着いて! ニケライトだよ!?」

仕立て屋「何人も何人も撃ち殺されてるでございますぅ!!」

ニケ「耳ふさいで!! 耳!!」

―――

――



【失敗】

仕立て屋「うぅ………」グッタリ

ニケ「わぁ……向こうの家が燃えてるよ」

ニケ「ここまで来ないといいけど………」

ニケ「さすがに元気にはなれないかな」

資金277G→183G



520:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 01:31:15.44 ID:kEAZGlZO0

資金283G→263G

シスター「負傷者を運び入れてください」

ベル「う、うんっ」

「あァ、亜人だ!!」

ベル「あうっ」

シスター「落ち着いてください。このベルグレインもシスターですから」

シスター「ベルグレイン。修道服を着てきてください」

ベル「あ、う、うん」

―――

――



【失敗】

ベル「受け入れ、これ以上できないよ!!」

シスター「困りました、ね」

ベル「それになんだかみんなが僕を見る目が怖いよ」

シスター「分かりました。ベルグレインは奥に行って傷薬をかき集めておいてください。この場は私がなんとかしま―――」

シスター「ったく、なによこれ。こんなことになるとか聞いてないわよ………?」

シスター「どうする気なのこれ。あいつら本当に人間達を滅ぼせると思ってるの…?」

資金263G→268G



521:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 01:35:12.80 ID:kEAZGlZO0

~3年目 第9週 休日~

メイド「大変なことになりましたわね」

メイド「犯人はまだ捕まってないみたいですわ」

男「状況ハ?」

メイド「街の中心の時計塔、人が多く行きかう市場、学校の三ケ所で大規模な爆発。そのほかにも銃を持った亜人の目撃例も」

男「………」

メイド「いかがなさいますか。おそらく犯人はわかっているのでしょう?」

男「名前と姿はな。ただどこにいるか」

メイド「今日はいかがいたしますか?」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.村へいく

8.村へ送る

9.事件を調査する

10.暗殺者に尋問を行う

>>522



522:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/07(火) 01:37:29.48 ID:5v2XlYdso

9



523:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/07(火) 01:45:19.45 ID:kEAZGlZO0

メイド「待ってくださいご主人様」

男「なんダ」

メイド「暗ちゃんから聞いておきましたがレッドキャップは武装しているとのことです」

メイド「外見は子供と同じで髪が赤みがかっていることだけが特徴みたいです」

メイド「ただ子供にはない残酷さを持っているらしく、もし今外に行くならだれかをお供に連れていってください」

メイド「私でもいいのですが、貴方を守れるつもりですし」

ミーア「話は聞きました! 私が行きます!!」

ドラコ「チビは引っ込んでな。俺が行くぜ」

男「そうだな、でハ」

>>524



524:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/07(火) 02:24:32.99 ID:aqYA4htIO

めいど



530:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/13(月) 23:05:58.89 ID:YS+mbK8Q0

メイド「はい、ご主人様の身は私が守らせていただきます」

男「頼んダ」

男(男としては情けない限りだが)

メイド「それでは参りましょう」

男「あぁ」



531:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/13(月) 23:10:29.93 ID:YS+mbK8Q0

メイド「さすがにあんなことがあって警備もかなり増えてますね」

男「だナ」

男「赤い髪が目印ダが」

男「………街は広い。こう歩いていて見つかるだろウか」

メイド「悪い意味でもご主人様は亜人の中で有名ですから」

男「向こうが探してイるか。だがナぜ?」

メイド「亜人と人間の共存に異を唱えるものも多いのですわ」

メイド「親や友人を殺した相手と同じ種族ですものね」

男「それモ、そうか」

メイド「それ以外にも色々ありそうですが…」

メイド「ご主人様、あれは?」

男「赤い髪の子供………あれがレッドキャップなのか?」

メイド「とりあえず追ってみましょう」



532:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/13(月) 23:13:24.19 ID:YS+mbK8Q0

男「今のトころ変な動きはなイが」

メイド「えぇ、ただの歩いている子供かもしれません。あ、路地裏に入りましたね」

メイド「路地裏の扉の中へ………行きますか? もしただの子供なら」

男「そのとキはそのトきだ」

メイド「それに建物の中。もし中で襲われたら逃げ道はありませんわよ?」

メイド「それにかなりの大事になる」

メイド「それでも進みますか?」

男「私は>>533」



533:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 23:14:27.22 ID:i7IXsN6Oo

一時待機



535:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/13(月) 23:26:30.05 ID:YS+mbK8Q0

男「やめておこう。まだ何かやり残しタことがある気がするかラな」

メイド「分かりました。レッドキャップのアジト仮として記憶しておきましょう」

メイド「では本日は何をなさるのですか?」

男「そうダな」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.村へいく

8.村へ送る

>>536



536:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 23:27:12.30 ID:aI65yIDyo

8ドラコ



537:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/13(月) 23:33:15.20 ID:YS+mbK8Q0

ドラコ「んだよ、呼び出して」

男「お前ニは、村へ行ってもらウ」

ドラコ「………俺が村ニか。あいつに見合うようになれタかね」

男「見合う見合わないデはない」

男「村を危険から守るたメに、お前をいかセるんだ」

ドラコ「お嬢が危険なのか?」

男「もしかシたらナ。敵がふえタ」

ドラコ「分かった。すぐに用意する」



538:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/13(月) 23:35:14.24 ID:YS+mbK8Q0

ドラコ「今まで世話になった。まぁ、一応な」

メイド「えぇ、今までお世話しましたわ」

ドラコ「最後まで気に入らねぇ女」

メイド「おほほ」

ドラコ「じゃあな」

メイド「お気をつけて」

ドラコ「はっ、お前もな」



539:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/13(月) 23:42:50.64 ID:YS+mbK8Q0

~3年目 第10週~

メイド「………依頼の数が激減しましたわ」

男「だロうな。無実の亜人にも石が投げられている今、そもそも亜人の存在すラ排除しようとシている今」

メイド「この社会の根底の労働力を排除して、この街は回っていけるのでしょうか」

男「無理だ。生活水準はソう簡単に落とセない」

男「便利は一度覚えてしまっては二度ト忘れられない」

メイド「ですわね。でもどうやってお金を稼げばいいんでしょう」

男「………」

メイド「とりあえず今は目先の事ですわね。依頼はこれだけですわ」

【建築の仕事】土木  ナーグルよこせ

【仕立て屋の仕事】 12G 接客

男「………思った以上だ。発明家が依頼をよこさなイのは予想外だった」

メイド「てっきり気にしないと思ってまシたが。あと教会も」

男「………建築は>>540 仕立て屋は>>541にいかせる」



540:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 23:48:05.60 ID:SHOQG53ho

ナーグル土木



541:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 23:49:51.76 ID:l9JEd35Mo

にけ



542:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/13(月) 23:57:34.44 ID:YS+mbK8Q0

ドラ「よう」

ナグ「………」コクッ

棟梁娘「人手増えてくれて助かったよ。さすがに人数が少ないと辛いからね」

ドラ「まぁ、力は誰にもまけねぇ、ってなんだよ」

ナグ「……なんでも…ない」

棟梁娘「二人とも睨み合ってないで手伝っておくれよ」

―――

――



【成功】

お嬢「ドラコ。お昼ご飯ですの」

ドラコ「水筒にあったかいスープか。弁当も温かいから出来立てみたいだな」

ドラコ「これ弁当にする必要あったか?」

お嬢「ふふ、雰囲気ですの」

お嬢「わたくしの手作りですから心して食べるといいですわ」

ドラコ「なら期待できそうにねぇな」

お嬢「まっ! 文句があるなら食べなくてよろしいんですのよ?」

ドラコ「いいよ。不味くても食うから」

お嬢「ドラコ………」

お嬢「って! わたくしの料理が不味い前提で考えるのやめてくださいまし!!」

ドラコ「あ、うめぇうめぇ」

お嬢「! ふ、ふふん!! 当然ですわ! 手間暇かけましたの、手間暇かけましたからもうちょっと味わってくださいましー!!」

棟梁娘「あたいたちも温かいもの食べたいねぇ」

ナグ「………」コクッ

【村の収容人数が増えた】



543:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 00:04:23.27 ID:+zRUq3Ak0

ニケ「おっはよー」ドンヨリ

仕立て屋「ど、どうしたのでございますか!?」

ニケ「ここに来るまで散々だよぉ」

仕立て屋「なるほど、亜人の事件でニケライト様も非難されたのでございますね」

ニケ「うん、そうなんだよぉ。わたしは何も悪いことしてないんだよぉ」

仕立て屋「私はニケライト様を信じておりますから」

ニケ「わぁい! 仕立て屋さん大好きだよぉ!!」ガションッ

仕立て屋「ニケライト様。堅い、堅いでございます!!」

―――

――



【失敗】

ニケ「いらっしゃいま――ありがとうございましたー!!」

ニケ「うえーん。お客さんがこないよぉー!!」

仕立て屋「ニケライト様は悪くありません。上手く処理できない私が悪いのでございます」ションボリ

ニケ「うえーん!!」

資金268G→274G



545:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 00:08:08.94 ID:+zRUq3Ak0

~3年目 第10週 休日~

男「世間の亜人に対する風当たりハ強くなる一方だ」

男「事を起こせば亜人の対する風当たりは強クなる。理解しているハずだが」

メイド「理解してても受け入れるかどうかは別、ということですわ」

メイド「人間が強いから風当たりを気にする必要がある、なら人間より強くなれば解決」

メイド「おそらくそう考えているのでしょう」

男「面倒ナことになったものダ」

メイド「それで、今日はなにをなさるのですか?」

男「今から」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.村へいく

8.村へ送る

9.事件を調査する

>>546



546:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 00:14:15.12 ID:yEHk0FCzo

9



547:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 00:17:38.45 ID:+zRUq3Ak0

メイド「後戻りはできませんが準備はよろしいですね?」

男「>>548」



548:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 00:18:53.28 ID:rNyNCvhXo

うむ



549:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 00:24:30.78 ID:+zRUq3Ak0

男「私は今から亜人を倒す」

男「人間のタめではない。私自身のたメにだ」

男「亜人でも人間でもない」

男「この私ノためにだ」

男「正義デはない。私はただ私のためニ行うのだ」

メイド「存じておりますわ、ご主人様」

男「それでハいこうか」

メイド「えぇ、どこまでもお供いたしますわ」



550:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 00:31:58.60 ID:+zRUq3Ak0

【メイド】HP15 SP20 攻撃力8 防御力4 行動値25 武器 仕込み傘 防具 特注のメイド服

【ファストアクション】(1ターン目の一番最初に行動した場合、二回攻撃を行う)

【乱射】(ランダムに三回攻撃を行う SP消費6)

【接射】(相手の防御値を-3してダメージ計算を行う SP3)

【連射】(特定の相手に二回射撃を行う SP消費6)



551:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 00:34:31.36 ID:+zRUq3Ak0

男「ここカ」

メイド「はい。それではまず私が」

男「いや私ガいく」

メイド「しかし」

男「はなレていろ」ドガッ

男「………鍵をしテない?」

メイド「敵、いませんわね」

男「注意して―――」キィィィ バタンッ

男「!」

メイド「開きませんわ。鍵が閉められています」

男「罠か」



552:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 00:38:59.91 ID:+zRUq3Ak0

「やぁやぁご機嫌よう諸君」

男「お前がレッドキャップだナ」

「いかにもいかにもその通り。それで今日はぼくの隠れ家になんの用かな?」

男「逮捕する。抵抗はすルなよ」

「って言われて抵抗しない奴見たことあるぅ? 犯人ならなおさらさ!」

「ま、ならぼくからも言っておくことがあるよ」

「楽に殺してあげるから抵抗はやめなよ?」

男「殺される予定ハ入っているか?」

メイド「いえ、この後は夕飯の買い物の予定です。重いものを買うのでご主人様に手伝ってもらおうかと」

「精一杯の強がりが透けて見えるね! 亜人の敵は死ね!! 人間はみんな死ね!!」



553:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 00:42:13.10 ID:+zRUq3Ak0

【味方情報】

【男】HP15 SP15 攻撃力6 防御2 行動力15 武器 鉄の剣 防具 皮の鎧

【主人としての責務】メンバーの中に好感度・忠誠心が最大となっている亜人の数によってステータスが上昇する。

【振り下ろし】(攻撃1.5倍 SP4消費)

【チャージ】(次のターン攻撃を2倍にする SP消費2)

【魔力斬】(ダメージ+【心】 魔法ダメージ SP消費4)



【メイド】HP15 SP20 攻撃力8 防御力4 行動値25 武器 仕込み傘 防具 特注のメイド服

【ファストアクション】(1ターン目の一番最初に行動した場合、二回攻撃を行う)

【乱射】(ランダムに三回攻撃を行う SP消費6)

【接射】(相手の防御値を-3してダメージ計算を行う SP3)

【連射】(特定の相手に二回射撃を行う SP消費6)

【敵情報】

レッドキャップ

武装した亜人×3



554:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 00:44:53.25 ID:+zRUq3Ak0

メイド「とろくさくてお話になりませんわ!!」攻撃 防御 乱射 接射 連射

メイドの行動とターゲット>>555

男「くっ、こちらが不利か?」

男の行動とターゲット>>555



555:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 01:00:11.65 ID:a5BRZrgX0

メイドならレッドキャップに連射

主人ならレッドキャップに振り下ろし



556:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 01:10:10.10 ID:+zRUq3Ak0

メイド「お黙りなさい」SP20→14

【メイドの連射】

【レッドキャップに4のダメージ】

【レッドキャップに4のダメージ】

【メイドのファストアクション】SP14→8

【レッドキャップに4のダメージ】

【レッドキャップに4のダメージ】

「なかなかやるじゃないか!! それじゃあぼくもお返ししなきゃね!!」

【レッドキャップは手斧をメイドに振り下ろした!!】

メイド「くうっ………!」

【メイドに4のダメージ!】メイド HP15→11

男「大丈夫かメイド!」

【男は鉄の剣をレッドキャップに振り下ろした!!】男 SP15→11

【レッドキャップに5のダメージ!!】

レッド「痛いね、さすがに」

レッド「さぁ! お前たちやってしまえ!!」

【武装した亜人Aの魔導拳銃!!】

【男に3のダメージ!】HP15→12

【武装した亜人Bの魔導拳銃!!】

【男に3のダメージ!】HP12→9

【武装した亜人Aの魔導拳銃!!】

【メイドに3のダメージ!】HP11→8



557:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 01:11:40.90 ID:+zRUq3Ak0

メイド「御主人様、私の後ろへ」攻撃 防御 乱射 接射 連射

メイドの行動とターゲット>>558

男「バカをいうナ」

男の行動とターゲット>>558



558:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 01:26:12.74 ID:rNyNCvhXo

メイドはレッドキャップに接射
男はレッドキャップに振り下ろし



559:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 01:46:00.43 ID:+zRUq3Ak0

メイド「いくら硬くてもこの距離なら!!」

【メイドの接射】SP8→5

【レッドキャップに7のダメージ!!】

「な、なかなかやるじゃないか。だがぼくはここで倒れるわけにはいかないんだぁ!!」

【レッドキャップは手斧をメイドに振り下ろした!】

【メイドに4のダメージ!】メイドHP8→4

男「いや、お前ハここまでダ」

【男は鉄の剣をレッドキャップに振り下ろした!!】男 SP11→7

【レッドキャップに5のダメージ!】

【レッドキャップは倒れた!】




560:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 01:48:07.08 ID:+zRUq3Ak0

「く、ぐぅぅっ! やれ! お前ら!! 八つ裂きにしろぉ!!」

【武装した亜人Aの魔導拳銃!!】

【メイドに3のダメージ!】HP4→1

【武装した亜人Bの魔導拳銃!!】

【男に3のダメージ!】HP9→6

【武装した亜人Aの魔導拳銃!!】

【メイドに3のダメージ!】HP1→0

メイド「あぁっ!」

男「メイドッ」

「は、はは。残念だったねぇ! あともう少しだったのにぃ!!」

「ゲームオーバーさ!」

「いや、お前らがチェックメイトだ」バギャァンッ

男「!?」

後輩「無事でありますか? 男先輩殿」

後輩「酷くやられているようでありますな。だがご安心を。私が来たからにはこいつらは今ここで死ぬ運命でありますから」

男「あいつは殺すな、あクまで逮捕だ」

後輩「約束はしないでありますよぉ!!」ズババァンッ

【後輩の剣舞!!】

【武装した亜人Aに10のダメージ!】

【武装した亜人Bに10のダメージ!】

【武装した亜人Cに10のダメージ!】

【後輩の双刃!!】

【武装した亜人Aに10のダメージ!!】

【武装した亜人Aは細切れになった】

後輩「こんなもんでありますか。戦場にはもっと強い亜人がいたでありますが………残念であります。が、それはそれ、これはこれ。戦いもなぶり殺しも好きであります」

「ひ、ひぃぃ」

「ひゃぁああ」

【残った敵は降参した】

後輩「? 亜人の言葉はよくわからないな」ズバアンッ

【武装した亜人Bは細切れになった】

【武装した亜人Cは細切れになった】

後輩「手ごたえない相手だったであります」フンス

男「相変ワらず、だな」

後輩「褒めると照れるであります!」テレッ

男(褒めてはない)

男「とにかく助かった。しかしなぜここが?」

後輩「そんなことよりもメイドさんを手当しないといけないであります」

後輩「あと、こいつの足、斬りおとしとくであります!」

「ぎゃぁああっ!!」

男「………」



565:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 23:07:41.96 ID:+zRUq3Ak0

男「なゼこの場所が分かった」

後輩「男先輩殿の声が聞こえたもので駆け付けたのであります」ビシィッ

男「聞こえるものか?」

後輩「男先輩殿の声は聞きなれているものでありますから、たとえ雑踏の中であろうと聞き逃したりはしないであります!」

男「まるで犬ダな」

後輩「はい! 私は男先輩殿の忠実な犬であります!!」

メイド「あの、痛いのですが」

後輩「おっと、今すぐ病院につれていくであります!!」



566:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 23:13:18.34 ID:+zRUq3Ak0

後輩「犯人は逮捕され、のちのち情報をはくことでしょう」

後輩「捜査の協力感謝するであります!!」

後輩「これでこの街はもっと良くなるでありますな!!」

男(これで、良くなるものか)

男(この街に流れた亜人排斥の動き、止まらないはずだ)

男(もう、この街にはいられないだろうな)

後輩「男先輩殿?」

男「あ、お前もご苦労ダったな」

後輩「務めでありますから!!」

男「後輩………」

後輩「なんでありますか?」

男「イや、なんでもない」



567:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 23:16:06.47 ID:+zRUq3Ak0

後輩「私の株も騎士団内であがるはずであります。もう筋肉で考える女なんて陰口言わせないでありますよ!!」

男(そんなこと言われてたのか)

男「後輩は、なぜ戦うンだ? 騎士団内でも疎まれている………いや、すまない」

後輩「迷惑がられているのは事実でありますし、気にしないようにはしているであります」

後輩「と、私が戦う理由でありますか。単純でありますよ。私にはこれが向いていて、これしかできることがなくて」

後輩「亜人をぶっ殺したいからであります!」ニカッ



568:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 23:22:09.54 ID:+zRUq3Ak0

~3年目 第11週~

男「少し出かけてくる。メイドついてこい」

ニケ「いいなぁ! おでかけ!!」

ニケ「あれ、ニケたちにお仕事はないの?」

男「あァ、今週はな」

ベル「ま、休めるならいいさ、さーて僕はもう一眠り」

ニケ「じゃ! 遊ぼうよベルさん!!」ガシッ

ベル「え、い、いやだ! 僕は遊ばないんだからね! 絶対、絶対だー!!」ズルズルズル

男(どうやってベルグレインを引っ張ってるんだ?)



569:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 23:31:45.01 ID:+zRUq3Ak0

男(亜人達の事が知られ、話題になっている)

男(そのせいで今までいくらでも見れた亜人の姿がひとつもない。奴隷市場も閉まっている)

メイド「ご主人様。いったい街でなにを?」

男「一応職場を見にな。亜人協力派だっタからなにか不利益でもあルカと思ってな」

メイド「少なからずあるとは思いますが、気にするようなことでは」

男「とくに教会だ。正体がばれる前ニ口止めないしは回収シておきたい」



570:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 23:35:47.35 ID:+zRUq3Ak0

メイド「? なにか向こうが騒がしいですわね」

「なんや! うちに関係あらへんやろ!? 知らんかったんやって!!」

メイド「………あまり目立ちたくはないですが、面倒事のようですし」

男「>>571」



571:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 23:37:34.31 ID:yODtMNzJo

様子を確認する



572:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/14(火) 23:53:51.13 ID:+zRUq3Ak0

発明家「たしかにうちが売ったで!? でも知らんかったんや!!」

騎士「許可なく危険物を売っているのが問題なのだ」

発明家「ぐっ………せやかて売らんとうちが餓死してたんや」

発明家「文句あるならボケ魔術師共の言えや! もともとの原因あいつらやろ!!」

騎士「とにかくこいっ」グイッ

発明家「変態! 痴漢! ひーとーさーらーいー!!」

男(発明家と騎士が揉めている? どうするべきか)

>>573



573:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 23:56:43.22 ID:33sDVM1s0

元中佐の男が「何事だ」と割り込む

…中佐だっけ?



575:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 00:02:51.84 ID:VkGD7XBk0

男「どうシた」

騎士「部外者は………あ、お久しぶりです!」ビシッ

発明家「あ、助けてや! うち逮捕されんねん!」

騎士「亜人に武器販売をしましたから、男さんの知り合いならなんとか言ってくれませんか」

発明家「げっ、敵なんか!?」

男(騎士の味方をすれば騎士団に怪しまれない。発明家の味方をすれば騎士団に怪しまれる。それどころか逃がせば共犯か)

男(どうするかな)

>>576



576:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/15(水) 00:08:12.94 ID:oQTlWEUFo

こいつは私に任せておけと言って騎士を去らせる



579:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 00:19:07.68 ID:VkGD7XBk0

男「では私が騎士団まデつれていこう。今いろいろ大変だろウ」

騎士「お心遣いありがとうございます。それでは頼みました」

騎士「失礼します!」

発明家「くぅ~ 女の敵ぃ~!」グスッ

男「さテ」

発明家「うちは、うちはわるぅないやろ。包丁買ったやつがその包丁で人殺したら売ったやつが悪いんかー!!」

男「包丁は料理をスるもの。銃は撃つもノだ」

発明家「ぐぅ。ぐぅの音がでぇへん。? なんで売ったのが銃やって知ってるん?」

男「撃たれたのは俺ダ」

メイド「あと私も」ヒョコッ

発明家「げっ………はぁ、優しくしてや?」

男「もういいか」

発明家「?」

男「私ノ家はわかるカ?」

発明家「わからん!」

男「………ついてこい」



580:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 00:24:23.23 ID:VkGD7XBk0

発明家「なぁ、どこいくん?」

男「とリあえず助けてはやる」

発明家「ほんまか!?」

男「だが今はついテこい」

発明家「ついてくついてく! 助けてくれるんやったら海でも山でもどこまでも!」

男「さて次は教会カ」



581:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 00:31:36.30 ID:VkGD7XBk0

シスター「な、なんです貴方たちは」

騎士「亜人に武器の密売の容疑で逮捕する」

シスター「私は神に誓ってなにも」

男(やはりか。さすがに丸く収まりそうにない)

メイド「騎士2人。鎮圧可能ですが」

発明家「なぁ、なにやるつもりなん?」

メイド「お静かに」

メイド「いかがいたしますか?」スチャッ

男「>>582」




582:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/15(水) 00:33:55.11 ID:3LvQFyvN0

こうなってはどうにもならん
隠密に素早く処理しろ



583:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 00:40:28.89 ID:VkGD7XBk0

メイド「承りました」

メイド「対人制圧用のこれ、使ってみたかったんですよね」

パパパパパパンッ

騎士「うげっ」

騎士「ぐはぁっ」

メイド「死にはしませんわ。脳震盪の後遺症は知りませんけど」

発明家「うわぉ」

シスター「な、何事ですか?」

男「大丈夫か。シスター」

シスター「殺してしまったのですか?」

男「気絶してるだけだ。そしていきなりで悪いがドッペルゲンガーに変わってくれ」

シスター「なぜあの子を…?」

男「話がある」

シスター「………」

ドッペ「なによ、いきなり。助けてくれたのには感謝するけど」

男「単刀直入に言う。死にたくなければついてこい」

ドッペ「は? 何言ってるかわからない、意味不明なんだけど?」

男「時間はない。早くしろ」

ドッペ「………わかったわよ」



584:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 00:43:48.92 ID:VkGD7XBk0

仕立て屋「いらっしゃいませでございます」

男「調子はどうだ?」

仕立て屋「あなたが男様ですね。そちらはメイド様。いつもお世話になっております」

仕立て屋「そしてそちらは亜人様。そちらは発明家様でございますね?」

男「!?」

ドッペ「な、なによあんた」

発明家「エスパーかいな」

仕立て屋「貴方様の服がそう言っていますので」

発明家「エスパーやないか」



585:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 00:48:16.80 ID:VkGD7XBk0

男(これは、まずいか?)

仕立て屋「きょうはどのような御用で?」

男「様子を見るたメだ。最近街の雰囲気があれだろう?」

仕立て屋「たしかに亜人に厳しくはありますね。ですが私は今後とも末永くお付き合いさせていただく所存でして」

男「…いや、モうその仕事はしない」

仕立て屋「そう、でございますか」

仕立て屋「さびしくなりますね」

男「あぁ、その挨拶だ」

仕立て屋「ニケライト様を連れてまたのご来店を」

男「………あぁ」



586:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 00:56:36.13 ID:VkGD7XBk0

発明家「あ、みーやん」

ミーア「あれ? 発明家さん」

ミーア「どうしたんですか? こんなところで」

発明家「こいつにナンパされたねん」

ミーア「………え?」

メイド「されてませんわよ?」

ニケ「お客さんだー、いらっしゃいー!」

ドッペル「どうも。それにしても知ってたけどムカつくぐらい大きな家ね。金もってそう」

男「数人で暮らすには大きナ家だ」

ドッペル「五分の一で十分じゃない? 売りなさいよ土地」

ベル「どうしたのさ僕たち集めて」

ナグ「………」

男「荷物を纏めろ。街を出るぞ」

「え?」



587:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 01:05:45.97 ID:VkGD7XBk0

メイド「準備済みですわ」

ライカ「んーっ! んぐーっ」グルグルマキ

発明家「なんやこれ、そういう趣味?」

発明家「………え、うちも?」

ドッペル「教会あるんだけど」

男「ここにいてモしかたないだろう」

男「それにこれの調整もシてもらわないとな」

発明家「拒否権、はなさそうやな。誘拐経験者?」

男「そんなことは………」

発明家「なんで言いよどむんや?」

ベル「急だね、いきなり」

男「遅すぎタぐらいだ」

ニケ「え? え?」

ナグ「……承知した」

ミーア「貴方と一緒ならどこまでも」

ドッペル「わけわからないわ。本当………」



588:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 01:06:14.00 ID:VkGD7XBk0

今日はここまでです。

次回 村編です。



595:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 23:41:58.61 ID:VkGD7XBk0

お嬢「お話は一応聞いておりましたが本当いきなりですのね」

男「街の環境が悪化しすぎてナ。これ以上いレそうにない」

男「おそらく亜人迫害運動が始まるト思うが」

お嬢「どうにかなりませんの?」

男「無理だ。今の私に人間を相手スる力はない」

お嬢「たしかに亜人は増えましたが、戦えるかどうかはまた別の話ですわね」

お嬢「それに土地も………」

お嬢「ねぇ、男」

男「なんダ」

お嬢「土地、なんとかなるかもしれませんわよ」

男「どうイうことだ?」

お嬢「地図がたしかこのあたりに」ガサゴソ

お嬢「ありましたわ」

お嬢「こちらをご覧なさってくださいまし」

男「王国が作ってる地図か」

お嬢「人間の地図ですわね。それでこの領地」

お嬢「わたくし一族が治める土地ですわ」

お嬢「今、兄が統治してるのですが案の定悪政を敷いてまして民の不満はたまっているようですの」

男「なゼ知ってる?」

お嬢「向こうに草を送り込んでますので」



596:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 23:49:36.41 ID:VkGD7XBk0

メイド「送り込みました」ブイ

男「…いつノまに」

お嬢「あら、メイドは私の友人ですのよ?」

メイド「マブダチです」

男「そレは知らなかったな」

メイド「私にもプライベートがあるので」

メイド「それでは目標はその領土を狙う、ということでよろしいですか」

お嬢「もともとの最高順位を持つ私なら民からの反感はないと思いますけど、それでも争いは起きるでしょうね」

メイド「争いは避けられないものとして考えられる手段が二つ」

メイド「戦争を仕掛けるか」

お嬢「民と一緒に一揆を起こすかですわね」

お嬢「どちらにせよ準備が必要ですわ」

お嬢「とりあえず今週は休んでくださいまし。来週から本格的な説明をいたしますわ」

男「休む暇ハあるのか?」

お嬢「急げる余裕もないですわよ?」



597:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 23:57:54.16 ID:VkGD7XBk0

~3年目 第11週 休日~

リオ「主君殿~!」ワフッ

男「久しブりだな」

リオ「お久しぶりでござる!!」

メル「メルもいるの~」パタパタ

メル「あったかくなってきて嬉しいの~」

リオ「主君殿は今日のご予定はどうするつもりでござるか?」

リオ「拙者と一緒に、なんていかがでござろうか」

メル「メルと一緒がいいよね~ ね?」

男「いヤ、私は今日ハ」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り



598:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/15(水) 23:58:20.75 ID:VkGD7XBk0

>>599



599:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 00:00:13.76 ID:8jq0tb940

4
奴隷全員と親睦会(食事など)



601:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/16(木) 00:25:41.39 ID:yaTHOoOP0

男「トいうことで、慰労を兼ねて今日は共ニ食事をとる」

リオ「メイド殿のごはんを食べるのは久しぶりでござるなぁ」

メル「わぁい。桃の蜜だぁ~」

ドラコ「肉は? なぁ肉は?」

ミーア「今焼いてますから待ってくださいよぉ」

ナグ「………」パクパク

ニケ「はい、あーん」ドサドサ

ベル「がぼぼぼぼ」

メイド「賑やかですわねぇ」



602:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/16(木) 00:32:11.04 ID:yaTHOoOP0

メイド「私、しばらくはこの酒場で勤めることになりそうですわ」

リオ「メイド殿が入ってくれると拙者も助かるでござる」

メル「はい、男ちゃんあ~ん」

ミーア「あ、いいなっ…じゃなくて失礼ですよ!」

メル「メルのごはん、いや?」

男「草は食べナいな」

メル「がーん」

ドラコ「なぁ、ナーグルそれくれよ」

ナグ「……断る」

ドラコ「いいじゃねぇかけちけちするなって」パクッ

ナグ「!……戦士は………欲しいものは戦いで勝ち取る………つまり」パシュンッ

ドラコ「おれのにくぅ!!」

ナグ「…弱肉強食」モグモグ

ニケ「あ、お酒だよぉ~」

ベル「がぼぼぼぼぼぼぼ」



603:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/16(木) 00:36:10.35 ID:yaTHOoOP0

男「たマにはこういうのもいいカ」

リオ「毎日でもいいとおもうのでござるが」

メル「男ちゃんはメルたちと食べるのきらい~?」

男「そのような暇がナい」

ミーア「ご、ご主人様!? 喧嘩しだした二人止めてくれませんか!?」

ドラコ「肉返せ肉っ!!」ピョンピョン

ナグ「……小さいな」

ドラコ「むかっ!」

男「無理ダ」

ニケ「あれ? ベルさん? ベルさぁん?」

ベル「」

ナーグルの好感度【70/100】

ベルグレインの好感度【-75/100】

ニケライトの好感度【50/100】




604:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/16(木) 00:47:50.27 ID:yaTHOoOP0

~3年目 第12週~

お嬢「ご機嫌はいかがかしら」

お嬢「それではこれより貴方がすべき仕事を教授してさしあげますわ」

お嬢「民草の管理は長である私がしますが村をどうしていくのかは貴方の仕事ですわ」

お嬢「常駐任務である軍事力強化、村の発展、人材発掘。あと二つの特別任務が基本ですわね」

お嬢「軍事力強化は民を徴兵して軍事力を強化しますの」

お嬢「村の発展は収容人口を増やして村を発展させていきますの」

お嬢「人材発掘は村に亜人や行き場のない人間を移住させますの」

お嬢「残りの二つは場合によりけりですわね。こなすことでなにか起きることもありますわ」

お嬢「あと今まであなたがしていた仕事と違ってあなたの亜人を自由に動かす余裕はありませんわ。いろいろ手が足りませんの」

お嬢「ですから毎週一人だけ選んでくださいまし。選んだ亜人の得意不得意もお忘れなく」

お嬢「まぁ、深刻な失敗というものは今のところありませんから気軽にやってくださいまし」



605:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/16(木) 00:51:56.16 ID:yaTHOoOP0

お嬢「さて、貴方がすべき今週の仕事ですが、何を主にやるつもりですの?」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【害獣退治】警備

【薬草採取】知識

仕事>>606

亜人>>607



606:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 00:54:59.71 ID:RC4t3ECAo

軍事力



607:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 01:05:48.63 ID:QdZdNNF7o

ミーア人材



608:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/16(木) 01:09:57.74 ID:yaTHOoOP0

ミーア「へ!? 私が軍事教習ですか!? ひ、人違いですよ!?」

男「すマない。手が空いているのがお前だケだったのだ」

ミーア「ご、ご主人様のためにがんばりますけど」

男「頼んだ」

―――

――



【失敗】

ミーア「え!? そ、それが正しいんですか?」

ミーア「す、すいませんすいませんっ」ペコペコ

ミーア「みぎゃっ!」

ミーア「はぁ、はぁ、絶対私には向いてないんですけど………」

軍事力LV1【10/100】



609:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/16(木) 01:14:40.73 ID:yaTHOoOP0

~3年目 第13週~

棟梁娘「お、いたいた」

男「なんダ?」

棟梁娘「昨日訓練してるの見たけど、何もない空き地で組手やってるだけじゃあしょうがなくないかい?」

棟梁娘「訓練所作った方がいいと思うんだけどねぇ」

男「どうスればいい?」

棟梁娘「まずは村を発展させていってくれないかい? 人手が足りなくてどうしようもないんだよね」

棟梁娘「ということで頼んだよ」

男「あァ、留めておコう」



610:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/16(木) 01:16:39.71 ID:yaTHOoOP0

ミス

~3年目 第12週 休日~

男「前までほど自由ガないな」

男「まァ、仕方ない」

男「それより今日なにをするカだが」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

>>611



611:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 01:31:47.49 ID:L4PhDnSOo

4ニケ
ちょっと仕事の成功率どうにかならんか



613:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/16(木) 01:39:31.61 ID:yaTHOoOP0

男「ニケライト」

ニケ「あっ! ご主人くんっ!」ダダダ

男「何やってルんだ?」

ニケ「走ってる!!」ドスンドスンッ

男「………元気ダ、ぐぇっほっ、げほっ」

ニケ「どうしたの~?」ドスドスッ

男「私の周りを、走るな。土煙が立つ」

ニケ「ごめんねっ!!」キキッ

男「見た目は華奢なノにな」

ニケ「あはっ!」

ニケ「それで、どうしたの?」

男「あぁ、森でもいかないか?」

ニケ「わぁい! デートだぁ!!」

男「デートなんテものではない」

ニケ「わぁーい!!」ピョンッ ドスンッ



614:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/16(木) 01:45:53.93 ID:yaTHOoOP0

古書娘「あ、ミーアさん。それそっちです」

ミーア「え、外でいいんですか?」

古書娘「虫が湧きますから」

ミーア「よいしょっと。あ、ご主人様とニケライトちゃん」

男「虫干しか」

ミーア「はい。ご主人様達は何を?」

ニケ「デートだよ!」

ミーア「は?」

男「ただ森に行くだけだ。森のほうが魔力が多いからな」

ニケ「ミーアちゃんの魔力もおいしいんだけどねー!」

ミーア「あ、デートじゃないならいいです。ニケライトちゃんもご主人様困らせたらいけないですよ?」

ニケ「うん!!」

ミーア「良い返事ですね」ニコッ

男「ニケライト、日が暮れる前に戻りたいから早くいクぞ」

ニケ「了解ですっ!」ビシィッ

ミーア「………いいなぁ」



615:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/16(木) 01:53:09.16 ID:yaTHOoOP0

ニケ「すーはーすーはー。良い魔力!!」

ニケ「森が元気な証拠だね!!」

ニケ「でもこないだの泉のほうがよかったかなぁ!」

男「勘弁してくれ。距離がかなりある」

ニケ「ご主人くんは魔術使えないの!?」

男「使エないことはないが」

ニケ「じゃあご主人くんのが欲しいな!!」

男「あまり魔術は得意ではなくてな」

ニケ「大丈夫! ニケの角触ってくれれば吸収できるから!!」

ニケ「ていうかむしろ私がさわりに行く!!」ズブッ

男「いタい。思ったより鈍い痛みダ」

ニケ「ふーむ、ふーむ、なるほどなるほどー」

男「私の魔力は、どんな味なンだ?」

ニケ「土みたいな味!!」

男「………」

ニケ「どっしりしてコクがあるね! 珍味珍味!!」



616:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/16(木) 01:55:54.36 ID:yaTHOoOP0

ニケ「今日はありがとう! お腹いっぱいだよっ!!」

男(満腹感あるのか?)

ニケ「チャージ完了のニケは明日からまた元気に働けるであります!!」

ニケ「なんてね♪ 後輩さんのものまねー。似てた? ねぇ似てた!?」

男「………いや、似てないな」

男「あいつとお前ハにてない」

ニケ「残念! 芸の道は長く遠いね!!」

ニケライトの好感度【70/100】



623:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/17(金) 22:46:57.15 ID:cvVa3/LT0

~3年目 第13週~

お嬢「ごきげんよう。もう朝ですわよ」

男「………ァ」

お嬢「あ、首輪はこちらに。しゃべれないのは不便ですわね」カチャッ

男「…なゼここに」

お嬢「メイドさんは料理の仕込みがあるからって早めにでていきましたわよ」

お嬢「ですから私が起こしにきて差し上げましたの。手間ですからもう少し早く起きてくださいまし」

男「善処スる」

お嬢「ついでにお仕事を持ってきて差し上げましたから着替える前に決めてくださいまし」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【害虫退治】知識

【通商警備】警備

仕事>>624

亜人>>625



624:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/17(金) 22:59:12.20 ID:GGmmPqZCo

人材



625:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/17(金) 23:11:56.86 ID:Ih4CSGr4O

発展



627:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/17(金) 23:19:39.50 ID:cvVa3/LT0

メル「お友達探してくるのー」パタパタ

男「あメには気をつけろ」

メル「任せてなのー」

―――

――



【大失敗】

ザァアアアアァアァ

メル「あめなの゛ー うわーん!!」

メル「かえ゛れないの゛ー!!」



629:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/17(金) 23:25:37.00 ID:cvVa3/LT0

~3年目 第13週 休日~

「だから私にはあまり近づかないでくれないかな」

ドラコ「どっからどう見ても不審者だろうが! 神妙にお縄につけ!!」

男「なンの騒ぎだ?」

ドラコ「あぁ、不審者だよ。フード付きコートに手袋とブーツ。全身真っ黒。お手本のような不審者だろ」

クロ「私は不審者じゃないよ。知り合いに会いに来ただけだ」

ドラコ「知り合いぃ? にしても不審者の言うことは信じれねぇな」

クロ「…私は肌が弱いからこんな恰好をしているんだよ」

男「不審者かそうでないカよりまず、その知り合いとはダれだ」

クロ「魔女だよ。彼女はこの村にいるはずなのだけれど?」

男「なゼ知ってる」

クロ「旅人は耳がいいんだ」



630:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/17(金) 23:28:59.16 ID:cvVa3/LT0

ドラコ「やっぱ不審者だぜこいつ」

クロ「困ったな…」

男「とりあえず魔女に聞いてくれバいいだろう、そうすれば」

メル「あ、クロちゃん!!」

クロ「君はたしかメルメル、だったかな」

メル「メルだよ~」

男「知り合いカ?」

メル「うん、魔女ちゃんのところにきたお客様なの~」

クロ「ちょうどよかった。私が危険でないことを証明してほしい」

メル「悪い人じゃないの~」

ドラコ「どう思う?」

男「メルメルがそうイうならそうだろう」

ドラコ「いや、こいつお菓子渡されたらいい人とか言いそうじゃねぇか?」

メル「失礼なの~」プンプン



631:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/17(金) 23:31:06.91 ID:cvVa3/LT0

メル「じゃあ魔女ちゃんのところに案内するの~」

クロ「助かるよ」

クロ「それじゃあ貴方も、また何かの縁で会えたら」

男「とコろで、魔女とはどういう関係なんだ」

クロ「………そう、だね」

クロ「同じ、境遇なんだよ。私達は」

クロ「同じ不幸を背負った人間さ」



632:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/17(金) 23:32:15.18 ID:cvVa3/LT0

ドラコ「なんか変な奴だったな」

ドラコ「ところでお前はここでなにしてんだ?」

男「そういえば>>633をするツもりだったんだ」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り



633:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/17(金) 23:52:41.43 ID:RIqdz3v3o

6



634:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/18(土) 00:15:50.09 ID:o9JAiMv00

男(狩り………といっても奴隷狩りを狩るのだがな)

男(奴隷狩りの連中も武装していることだろう)

男(連れて行く奴は慎重に選ばなければな)

>>635



635:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 00:19:16.26 ID:/cEdegrFO

そりゃもう戦いたくてウズウズしてそうなドラコ



637:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/19(日) 22:28:33.45 ID:Kirx/7Bs0

男(ドラコと、念のためあと二人ほどつれていくか)

>>638



638:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:30:11.80 ID:g7iqw3+vo

ナーグルとニケ



640:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/19(日) 22:45:50.32 ID:Kirx/7Bs0

【男】HP20 SP20 攻撃力7 防御2 行動力20 武器 鉄の剣 防具 皮の鎧

【主人としての責務】メンバーの中に好感度・忠誠心が最大となっている亜人の数によってステータスが上昇する。

【振り下ろし】(攻撃1.5倍 SP4消費)

【チャージ】(次のターン攻撃を2倍にする SP消費2)

【魔力斬】(ダメージ+【心】 魔法ダメージ SP消費4)


【ドラコ】HP25 SP5 攻撃力11 防御力2 行動力5 武器 鋼の剣 防具 皮の鎧

【振り下ろし】(攻撃1.5倍 SP3消費)

【チャージ】(次のターン攻撃を2倍にする SP消費2)

【かばう】(対象への攻撃をかばう)

【絶対防衛戦線】( かばうが発動した場合に攻撃力分のダメージを攻撃してきた相手に与える)


【ナーグル】HP20 SP10 攻撃力7 防御力2 行動力0 武器 鉄の剣 防具 皮の鎧 

【振り下ろし改】(攻撃3倍 SP7消費)

【チャージ】(次のターン攻撃を2倍にする SP消費2)


【ニケライト】HP15 SP15 攻撃力6 防御力4 行動力10 武器 鉄の剣 皮の鎧

【振り下ろし】(攻撃1.5倍 SP3消費)

【チャージ】(次のターン攻撃を2倍にする SP消費2)

【魔力斬】(ダメージ+【心】 魔法ダメージ SP消費4)

【マジックトランス】(SPを誰かへ消費分与える SP消費X)



641:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/19(日) 22:50:59.97 ID:Kirx/7Bs0

ニケ「すっすめー! すっすめー!!」

ドラコ「静かにしろよな」

ニケ「はーい!!」

ドラコ「……」

ナグ「………いた」

男「どコだ」

ナグ「…あそこだ」

男(規模は小さいが奴隷商人のようだな)

男(牛車の大きさからして10人、前後か)

男(護衛も4人……いけそうだな)

男「…いケ」

ドラコ「おう」



642:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/19(日) 22:52:34.30 ID:Kirx/7Bs0

男(さて、やるか)攻撃 防御 振り下ろす チャージ 魔力斬

ニケ「悪いやつにはお仕置きだね!!」攻撃 防御 振り下ろし チャージ 魔力斬 マジックトランス

ドラコ「おう! やっちまえ!!」攻撃 防御 振り下ろし チャージ かばう

ナーグル「………」攻撃 防御 振り下ろし改 チャージ

【行動を決めてください】

>>643



643:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:04:32.55 ID:nEFbxHUr0

やってる事山賊だよな(半笑い)
男、振り下ろし
ドラコ、振り下ろし
ニケ、攻撃
ナーグル、チャージ



645:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/19(日) 23:14:38.39 ID:Kirx/7Bs0

男「いくぞ………ッ!」

【男は鉄の剣を傭兵Aに振り下ろした!!】20→16

【傭兵Aに9ダメージ!!】

ニケ「いっくよー!!」

【ニケは鉄の剣で傭兵Aに攻撃した!!】

【傭兵Aに4ダメージ!!】

【傭兵たちの攻撃!!】

【傭兵Aは鉄の剣を男に振り下ろした!! 男に7ダメージ!】20→13

【傭兵Bの攻撃! ドラコに4ダメージ!】25→21

【傭兵Cの攻撃! ニケライトに2ダメージ!】15→13

【傭兵Dの攻撃! ナーグルに4ダメージ!】20→16

ドラコ「おらおらっ、ドラコ様のお通りだぁ!!」

【ドラコは鋼の剣を傭兵Bに振り下ろした!】5→2

【傭兵Bに15ダメージ!】

【傭兵Bは倒れた!!】

ナグ「………ッ」

【ナーグルは力を溜めた!】10→8



646:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/19(日) 23:16:29.99 ID:Kirx/7Bs0

男「油断はすルなよ」攻撃 防御 振り下ろす チャージ 魔力斬

ニケ「わかったよ!!」攻撃 防御 振り下ろし チャージ 魔力斬 マジックトランス

ドラコ「余裕余裕!」攻撃 防御 チャージ かばう

ナーグル「………あぁ」攻撃 防御 振り下ろし改 チャージ

【行動を決めてください】

>>647



647:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:22:16.64 ID:g7iqw3+vo

男 魔力斬
ニケ 魔力斬
ドラコ 攻撃
ナーグル 振り下ろし改



648:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/19(日) 23:30:42.82 ID:Kirx/7Bs0

男「……終わりだ」

【男の魔力斬!!】16→12

【傭兵Aに11ダメージ!!】

【傭兵Aは倒れた】

ニケ「悪い人が悪いんだからね!」

【ニケライトの魔力斬!】15→11

【傭兵Cに9ダメージ!!】

【傭兵Cは鉄の剣を振り下ろした!!】

【ニケライトに5ダメージ!】13→8

ニケ「がっちーん!!」

【傭兵Dの攻撃!! 男に4ダメージ!】13→9

ドラコ「いっちょあがりぃ!」

【ドラコの攻撃! 傭兵Cに9ダメージ!】

【傭兵Cは倒れた!】

ナグ「……ふんっ」

【ナーグルの振りおろし改!】8→1

【傭兵Dに40ダメージ!!】

【傭兵Dは真っ二つになった!!】



649:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/19(日) 23:34:35.30 ID:Kirx/7Bs0

男「奴隷ハすべておいていけ」

奴隷商「ひ、ひぃいぃいい」

ドラコ「ほっといていいのか?」

男「生きては帰れないダろう」

ドラコ「それもそうか」

ニケ「皆助けたであります!!」ビシィッ

男「皆、ご苦労ダった」

人材Lv1【20/100】



650:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/19(日) 23:37:55.41 ID:Kirx/7Bs0

~3年目 第14週~

ドラコ「起きろ、起きろよ、起きろって言ってんだろ!!」ゲシッ

男「………!?」

ドラコ「お、起きたか。ったく一人で起きろよな。んじゃあな」

男「………」カチャ

男「………まテ」

ドラコ「んだよ。おきねぇほうが悪いんだぜ?」

男「なゼいる?」

ドラコ「起こしにいけっつわれたんだよ。ま、面白い寝顔がみれたからいいけど」クシシ

ドラコ「んじゃなー」



651:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/19(日) 23:39:28.56 ID:Kirx/7Bs0

男(さて、今日の仕事は)

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【護衛任務】警備

【薬品調合】知識

仕事>>652

亜人>>653



652:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:42:40.49 ID:nEFbxHUr0

人材



653:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:43:02.87 ID:QtVfnJ2jo

軍事力



654:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:43:38.45 ID:VivAHIaio

リオちゃん



655:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/19(日) 23:47:57.87 ID:Kirx/7Bs0

リオ「拙者! 主君殿のお役にたてるよう、野を駈け山を駈け!!」

男「たノんだぞ」

―――

――



【大失敗】

リオ「コボルトの言うことは誰も耳を貸さないでござるよぅ」シクシク



656:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/19(日) 23:51:50.31 ID:Kirx/7Bs0

~3年目 第14週 休日~

ドッペル「そこのあんた」

男「……私、か?」

ドッペル「そうよそこのあんたよ」

ドッペル「この村教会がないじゃない」

男「亜人の宗教はそれゾれ別だからな」

ドッペル「知ってるわよそんなこと。でも私はシスター。教会がないシスターなんておかしいじゃない」

ドッペル「建てなさい今すぐ」

男「…考えておく」

ドッペル「約束よ。それにあんたにもいいことがあるんだから」

男「それハ?」

ドッペル「できてからよ。それじゃ」

男「教会…カ」



657:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/19(日) 23:52:46.11 ID:Kirx/7Bs0

男「さて、今日ハ」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

>>658



658:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/20(月) 00:01:40.94 ID:eO46TXrNo

5



659:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/20(月) 00:18:06.06 ID:5jvwPocx0

男「………」

男(この村でいけそうなところと言えば道具屋、酒場、薬屋ぐらいか)

男(さて、どこに行くか)

>>660



660:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/20(月) 00:22:06.39 ID:H20L6S2/0

酒場で酒飲みながらメイドの働きぶりを見る



661:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/20(月) 00:22:57.74 ID:J8l/Ijnl0

薬屋
ベルの心の傷を少しでも癒す薬とかないかな



662:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/20(月) 00:32:18.72 ID:5jvwPocx0

メイド「あら、いらっしゃいませ、ご主人様」

メイド「今お昼時で忙しいので、適当に座ってくださいませ」

男「あァ」

男(ずっと家の中でしか働かせてなかったが、外でのメイドはどのような感じなんだろうな)

メイド「ご主人様の料理は適当で構いませんわよね?」

男「まカせる」



663:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/20(月) 00:42:06.82 ID:5jvwPocx0

メイド「昼間からお酒ですか? いい御身分ですね」

メイド「笑顔ですか? 笑顔ならいつもしていますわ。え、わざとらしいですか? こちらのお皿おさげしますねー」

メイド「セクハラは禁止ですわ」パァンッ

男(……あまり、褒められた接客ではない。がまぁ仕方ないところもあるか)

メイド「さっきからちらちらこっちを見てなんですか。仕事がしづらいです」

男「あ、あァすまない。メイドの仕事ぶりガ気になってな」

メイド「心配ありません。これくらいいつもの延長線上ですから」

男「にしても人気ダな。看板娘、といったところか」

メイド「ご主人様から見て、看板娘に見えるのですか?」

男「私にとって、メイドはメイドだヨ」

メイド「答えになってませんわ」

男「贔屓目かモしれないが、顔だちは可愛らしいかラ、立派な看板娘だロうな」

メイド「あらあら。可愛らしいだなんてそんな」ニマニマ

男「が、客に銃を向けるのはドうなのだ?」

メイド「セクハラする客は客である資格ないですわ。ここは亜人の村。人間の常識は通じませんわよ?」

男「セクハラハ多いのか?」

メイド「酒場ですから酔う人は多いですし、仕方ありませんわね。そのたび非殺傷用の銃弾で撃ってますけどきりがないですわ」

男「そうか……多いのか………」

メイド「いカがされました?」

男「セクハラが多いならドラコも一緒にはタらかせるか?」

メイド「酒場がめちゃくちゃになるのでおやめください」

リオ「メイド殿~ お料理運んでほしいでござる~ あと、主君殿の専用できてるでござるよ~」

メイド「おっと、それでは失礼いたします」



664:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/20(月) 00:44:28.35 ID:5jvwPocx0

男「なンだこれ」

メイド「適当、でございますわ」

男「料理名は」

メイド「適当ですわ」

男「材料は」

メイド「適当ですわね」

男「調理法は」

メイド「適当に切って焼いて煮て」

男「嫌がらせカ?」

メイド「めっそうもない。ご主人様が適当でいいとおっしゃったので精一杯適当に作らせていただきましたわ」

男「……私は、何かしたノか?」

メイド「年頃の乙女は、仕事中の姿を見られるのを嫌うのですわ」



665:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/20(月) 00:45:18.80 ID:5jvwPocx0

男(ちなみに味は普通だった)

男(感想ができない味だったが)



673:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/23(木) 22:49:17.86 ID:7pO+4Zpm0

~3年目 第15週~

ガサゴソ

男「………なンだ?」

ライカ「くぅ…、腹が腹が減った。あのメイドめ、この私に健康がどうのこうのと言って少ししか料理を出さん」

男「飼いならされテいるようだな」

ライカ「貴様! この私を愚弄する気か!!」

男「メイドに飼われルのが嫌ならば出ていけばいいだろうに。檻も鍵のかかッた扉もない今、容易なことだろう?」

ライカ「う、うむ。だがしかし一宿一飯の恩義を忘れないのが我らライカンスロープだ。もう少しここであいつを守ってやるつもりだ」

男「………」

ライカ「な、なんだその目は! この私をじろじろと見るな!!」

男(………たしかに前と比べて太ったな)

男(まるで家猫だ)



674:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/23(木) 22:55:09.92 ID:7pO+4Zpm0

男「さすガに慣れてきたな」

男「上手くいくかハまた別だガ」

男「で、今週の仕事ハ」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【護衛任務】警備

【食品調達】運送

仕事と亜人>>675



675:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/23(木) 22:59:06.23 ID:p2XsvEqGo

ミーア 【人材を求める】



676:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/23(木) 23:08:17.86 ID:7pO+4Zpm0

ミーア「はいっ、ご主人様のために行ってきます!」

ミーア「あ、あの、でも一つお願いが」

男「なんダ? できることなら叶えてやルが」

ミーア「今度、私の料理食べてくださぃ……いや、なんでもないです」ピューッ

男「………?」

―――

――



【成功】

ミーア「亜人の集落とお話してきました。協力してくれるそうです」

男「それは助かるナ。それでなんの料理を作ってくれルのだ?」

ミーア「えっ、えッ? 覚えてたんですか?」

男「あァ」

ミーア「が、がんばりますぅ」

人材Lv1【40/100】



677:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/23(木) 23:13:11.58 ID:7pO+4Zpm0

~3年目 第15週 休日~

コンコン

男「誰ダ」

メル「お客さん連れてきたの~」

男「客?」

メル「サメだよ~」

「サメです」

男「………なぜここに?」

「噂を聞いて、君が村を再興しているとね」

「その話に私はフカく感動してここに来たのですよ」

男「とりあえずお座りください、ネイド先生」

ネイド「失礼しますよ」



678:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/23(木) 23:22:55.08 ID:7pO+4Zpm0

男「先生の住居ならすぐニでも容易できマすが」

ネイド「それは大変ありがたいことです。さすがにこの年になって野宿は堪えるものですから」

ネイド「それに娘のコバンも野宿は嫌だと申すもので。最近の子はデリケートで困ります」

男「コバンは今どこに?」

ネイド「今は私から離れているのでどこか暗くて人気のないところにいることでしょう」

男「変わりませんね」

ネイド「さて、住居の心配がなくなったところで次の話をしましょう。男君」

男「ナんでしょうか」

ネイド「メイドさんに話を聞いたところによると仕事があまり調子よくないと」

男「まァ。はいそうデすね」

ネイド「ではお力をお貸ししましょう。微力ながら亜人の教育に関わらせていただきますよ」

男「本当デすか?」

ネイド「えぇ、食べるために働き、働かざるものが食にありつけることはない。当り前のことです」

男「助かります」

ネイド「それでは詳しいことは、私の家で」

ネイド「君が私に会いに来てくれるだけでも歓迎しますよ。コバンもきっと君に逢いたがっていることでしょうから」

ネイド「それでは」ペコッ



679:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/23(木) 23:24:05.11 ID:7pO+4Zpm0

男「さて、それデは」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>680



680:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/23(木) 23:26:49.93 ID:NZApwaRm0

4
メイドとデート(お出かけ)



681:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/23(木) 23:34:52.73 ID:7pO+4Zpm0

メイド「私、とですか?」

男「あァ。久しぶりニな」

メイド「親子水入らずですね」

男「どこに行くカはまだ決めてないのだが」

メイド「なら私が決めてもいいですか?」

男「行きたいところがあるのか?」

メイド「はい。大丈夫ですよ、すぐ近くですから―――」



682:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/23(木) 23:40:19.33 ID:7pO+4Zpm0

男「………出かける予定だったのだガ」

メイド「いいんです、これで」

メイド「いえ。これがいいのです」

男「しかし、家で過ごすというのは特別なことデもなんでもないガ」

メイド「いえ、特別ですよ」

メイド「私のこんな姿見せるのは特別なことなのですからね」ゴロゴロ

メイド「あ、パパ」

男「パパはやめろ」

メイド「お父様。お願いが」

男「お父様も……まぁいい。なんだ」

メイド「ひざまくらしてみみかきをしてください」

男「………」

メイド「ひざまくらとみみかきを」

男「………」

メイド「ひーざーまーくーら」

男「聞こえてなかったわけではない」

メイド「ではお願いします」

男「しないとだめカ?」

メイド「甘えたい気分なのです。そういうモードなのです。ムードはないですが、いいんです」



683:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/23(木) 23:45:00.50 ID:7pO+4Zpm0

カリカリ

メイド「ぁっ………んっ」モジモジ

メイド「なかなかですね、耳かきはいいものです」

男「動くな」

メイド「耳のマッサージもしてください」

メイド「今日はメイドさんあまやかしデイですから」

男「いつ決まった」

メイド「さっきです」

メイド「私を甘やかすことができるのはお父様だけなのですから、思う存分私の気が済むまで甘やかしてください」

男「逆の耳だ」

メイド「はい」ゴロンッ

メイド「………」スーハースーハー

男「何をしている」

メイド「パパの匂いがする」

メイド「………ちょっと加齢臭?」

男「やめルぞ?」

メイド「加齢臭がたまりません」スーハースーハー

男「………なぜこのようになったのか」

メイド「いつも真面目だからその反動ですね」スーハースーハー

男「とにかく深呼吸をやめろ」

メイド「いやです」



685:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/23(木) 23:50:58.61 ID:7pO+4Zpm0

メイド「たまには二人きりの食事もいいですね」

男「前はずっとそウだっただろう」

メイド「数年前の話です。少女の一年はおじさんの一年とは違うのです。お父様にとってはつい数年前でも私にとっては数年も前ですから」

メイド「あの時はまだ私は貴方の娘でしたね」

男「あのときは小さかったのに、大きくなったな」

メイド「いやんエッチ」

男「………」

メイド「冗談です。あの小さくてなにもできなかったころとは違います」

メイド「こうやって貴方を支えることもできるようになったんですよ?」

男「非常に助かっていル」

メイド「お父様に助けられたのだから、今度は私がお父様を助けなければいけませんから」

メイド「明日からまたメイドに戻りますが、今日だけは娘のままで」

メイド「だからお風呂も一緒に」

男「却下」

メイド「一緒に寝てください」

男「まぁ、そレくらいなら」

メイド「ちょろいです」ボソッ



686:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/23(木) 23:54:41.51 ID:7pO+4Zpm0

~3年目 第16週~

男「……メイドは、もう出たのか」

コンコン

男「誰だ」

お嬢「わたくしですの」

男「なにカあったのか?」

お嬢「いえ、貴方も何かと入用でしょうからこれをもってきましたの」

男「封筒?」

お嬢「ささやかながらお給料ですわ。労働に対価は必要ですもの」

男「助かる」

お嬢「モチベーションのためにも必要ですから。貴方だけに給料がないわけにはいきませんし」

資金274G→374G



687:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/23(木) 23:56:43.99 ID:7pO+4Zpm0

男「さァ。今週も頑張るカ」

男「仕事は………」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【護衛任務】警備

【酒造り】料理

亜人と仕事>>688



688:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/23(木) 23:58:05.21 ID:p2XsvEqGo

ドラコ 【軍事力強化】



689:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/24(金) 00:05:36.66 ID:xCXVpHdS0

ドラコ「っしゃっ。俺が教官役だな」

ドラコ「姉貴みたいなことすりゃあいいんだろ? 楽勝楽勝」

男「あいつみたいなコとはやめてくれ」

ドラコ「いや、さすがにあそこまで理不尽じゃねぇよ」

ドラコ「ま、任せなって」

―――

――



【成功】

男「ドラコが人にものを教えレるものなのだな」

ドラコ「なんだ、馬鹿にしてんのか? 姉貴ほど常識ねぇわけじゃねぇから」

ドラコ「知ってることを他人に教えることなんて誰でもできんだろ」

ドラコ「ま、俺だから当然ってやつかな」

軍事力Lv1【30/100】



690:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/24(金) 00:09:14.65 ID:xCXVpHdS0

~3年目 第16週 休日~

カグヤ「あら~」

男「な二をしているのだ?」

カグヤ「小説の展開が行き詰ったから気分転換してるのよぉ」

男「だからな二をしている」

カグヤ「釣りよぉ。こう見えても好きなんだからね~」

男「………そこは貯水湖で、魚はいない」

カグヤ「あ、あらぁ? お恥ずかしいわ~」イヤン

カグヤ「これは、忘れて? ね?」

男「言いふらさないようにハする」

カグヤ「忘れて~っ」



691:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/24(金) 00:10:20.73 ID:xCXVpHdS0

男(さて、今日は)

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>694



693:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/24(金) 00:12:35.52 ID:fazHH2Q9o

7 リオ 技



694:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/24(金) 00:12:40.27 ID:hBa1CrZDO

4ミーア ミーアが作った新料理の試食



697:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/24(金) 23:37:18.92 ID:xCXVpHdS0

ミーア「えぇ!? 私の料理を食べる約束覚えてたんですか!?」

男「ミーアの料理はオいしいからな」

ミーア「わ、私の料理なんておいしくないです」ブンブン

男「誇ってくれ。でないと私の舌がおかしいことになる」

ミーア「わ、わかりました! がんばります!」



698:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/24(金) 23:46:05.40 ID:xCXVpHdS0

ミーア「♪」グツグツ

男「なぁ、ミーア」

ミーア「あ、はい。なんでしょう」

男「奴隷として私に買われて……もちろん今は奴隷ではないガ、戻ろうとは思わないのか?」

男「今まで送ってきた人生をもウ一度取り戻そうとは思わないのか?」

ミーア「変なこといいますね」クスッ

男「そんなに、変なことだろうか」

ミーア「男さんは私の人生を捨てろっていうんですか?」

ミーア「私にとってあなた人生ですよ。あそこから助けてくれたあなたが私の人生なんですよ」

男(それは……それはあっていい感情なのか。当り前の感情であっていいのか)

男(いや、考えるのはよそう。あくまでミーアたちは私にとって都合の良い存在であること。それを私は喜んで受け入れなければいけないんだ)



699:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/24(金) 23:52:25.29 ID:xCXVpHdS0

ミーア「で、できました!」

男「…これは?」

ミーア「ご飯を味噌でといた汁で煮たものです」

男「粥みたいなものか」

ミーア「え、えへへ。私の大好物なんですよ」

男「なるほド。では頂こう」

男「…美味い。なんだかあったかいな」

男「…………」

ミーア「ど、どうしました? 熱かったですか?」

男「いや、なんでもナいよ」

ミーア「? ご主人様なんだか」

男「どうした? ミーア」

ミーア「い、いえ気のせいです

男「お変わりを貰えるかな」

ミーア「あ、はい今すぐ」



700:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/25(土) 00:10:19.97 ID:aWi/VrUX0

~3年目 第17週~

お嬢「男」

男「なんダ?」

お嬢「忍び込ませておいた者から民衆が不当な圧制に苦しんでいるとのことで、今年中にはどうにかしたいですわね」

男「いまさらだが、実の兄弟に刃を向けれるのか?」

お嬢「ふふっ。愚問ですの。民衆のために刃を振るう。それが貴族の義務ですの」

お嬢「その標的にただし身内は除くなんてことはありませんのよ?」

お嬢「それより、仕事をしてくださいまし、はい。こちらが今週のお仕事ですの」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【護衛任務】警備

【村の掃除】清掃

亜人と仕事>>702



701:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 00:20:36.48 ID:tqEI1pnn0

メルメル 人材



702:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 00:21:14.93 ID:gwVahHnBO




703:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/25(土) 00:28:45.35 ID:aWi/VrUX0

メル「人材はメルにおまかせ~」

男「頼んだぞ」

メル「はいはーいなの~」パタパタ

―――

――



【失敗】

メイド「雨に濡れて飛べなくなったメルメルが瀕死で発見されました」

男「!?」

メル「がたがたぶるぶるなの~」オヨヨ

人材Lv1【70/100】



705:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/25(土) 00:34:48.29 ID:aWi/VrUX0

~3年目 第17週 休日~

白鞘「のう、男」

男「なんだ」

白鞘「国相手に戦をすると聞いたが」

男「国と呼べルほど大きくはない」

白鞘「わしもいくぞ」

男「助かるガ、いいのか?」

白鞘「礼というなら貴様の足一本でよいぞ?」

男「まだ駄目だ」

白鞘「ということはいつかくれるのかの?」

男「あぁ、すべてが終わったら全部くれてやル」

白鞘「じゅるり。なぁ、指一本でいいから前払いには」

男「無理だ。困ル」

白鞘「にしてもいいのかの? 貴様おなごに惚れられてるであろうに。未練がないやつよ」

白鞘「ということはもしかして貴様、わしに惚れておるの? そうであろう? くっふっふ」

男「幼児体型に興味はない」

白鞘「貴様わしの本当の姿知ってるじゃろうが。ぼんきゅっぼんのないすばでー知ってるじゃろうが」



706:ガンパレ好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/25(土) 00:36:48.67 ID:aWi/VrUX0

男「さて、あいつに構ってる暇ハないし、なにをするか」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>707



707:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 00:42:40.20 ID:J4i9msVA0

7 リオ 技



709:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/25(土) 00:50:55.74 ID:aWi/VrUX0

ネイド「おや、来てくれましたか」

男「はい。今日は先生の力をお借りシようと」

ネイド「構いませんよ。むしろ君の力になれて私は嬉しいですよ」

男「たすかりま―――」

ドンッ

男「うぐッ」

「久しぶり」

男「久しぶりだな。コバン。背中から離れろ」

コバン「いや」



710:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/25(土) 00:57:30.40 ID:aWi/VrUX0

コバン「背中から離れると顔見られちゃうからダメ、私見つめ合うと素直におしゃべりできないタイプって知ってるでしょ。知ってるのに意地悪するなんてやなやつ」

男「嫌な男から離れたらどうだ」

コバン「いや。嫌な奴だけど、くっつきたいそんな乙女の気持ち理解できないなんて唐変木。一回カグヤさんの小説みて乙女心の勉強をするべきだと私は思う。男に足りないのはそういうところ。デリカシーとか優しさとかそういうところ。ナージャさんのほうがずっとイケメン。ナージャさんかっこいい素敵。こないだ見たけど妹のドラコさんも素敵。とにかく男はこの二人に追いつけるほどのイケメンを目指すべき、きっとできる私は信じてる」

男「………」グイッ

コバン「あ」

男「おとなしくしてくれ」

コバン「………あ、あう///」

ネイド「仲が良くてなによりです」

男「仲がいいように見えますか?」



711:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/25(土) 01:06:47.86 ID:aWi/VrUX0

ネイド「さて、それでは説明をいたしましょうか」コバンツキ

コバン「お父さんに変わって私が説明してあげる。うちでは主に二つの教育を施してあげる。一つは心技体のどれかを一週間かけて鍛える。これは便利だけどその亜人は一週間依頼に使えなくなるから注意が必要。もう一つは職業値を鍛えてあげる。これは一日でできる。両方お金はかかるから財布と相談するべき。そうするべき。貧乏人はとくにそうするべき」

男「……助かった」

コバン「私優しいイズジャスティス」

ネイド「はい、まず心技体教育が100Gですね。職業値はどれだけあげるかで変わります1上げるのに5G必要ですね」

男「リオネシアの技をあげてほしい」

ネイド「分かりました。責任もって彼女をお預かりしましょう」

男「頼みました」

コバン「もう帰るの?ご飯食べていくべきというか来てすぐ帰るとか常識なさすぎこんなに早く帰るならもっと熱いお茶だしとけばよかった沸騰してるやつそうしたらよかったわかったこんどからそうしようとりあえず夕飯はシチューでいいよねお風呂はどうするわかった沸かしておく着替えはないのが残念だから今度から着替えをこの家においておくことが吉ということで今から私は森でイノシシを狩ってくるから絶対帰らないこと帰ったら噛むがじがじする」

男「…あ、あぁ」

資金374G→274G



712:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/25(土) 01:13:38.51 ID:aWi/VrUX0

~3年目 第18週~

男「ふわぁ………ん、体がやけに重」

コバン「すやすや、睡眠は快適であるべき。すやすやむにゃむにゃ」

男「!?」ビクゥッ

男「お、おい起きロ。おい」ユサユサ

コバン「寝てる人を起こす人は非常識―――あ、あぅう」

男「人の布団に入り込むほウが非常識だ。というかなぜここにいる」

コバン「///」

男「…背中に貼り付け」

コバン「私の歯に噛みちぎれないものとかない。防犯セキュリティーの甘さを悔いるべき」

男「なぜ私なのダ」

コバン「ここで安心して貼り付けるのはお父さんと男だけ。その事実を認識するべき」

男「ネイドさんのトころに貼り付け」

コバン「最近お父さん加齢臭する」

男「それ、ネイドさんに言うナよ?」

コバン「……男もちょっとする」クンクン

男「出てけ」



713:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/25(土) 01:15:40.93 ID:aWi/VrUX0

男「朝から面倒なことだ」

男「仕事だが」

ガチャガチャ

男「うむ、鍵はしまってルな」

男「仕事をしよう」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【酒場手伝い】料理

【薬品調合】知識


>>714



714:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/25(土) 01:17:20.81 ID:aWi/VrUX0

すいません安価ミスです

>>717



715:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/03/25(土) 01:18:00.93 ID:aWi/VrUX0

今日はここまでです。

コバンザメはくっついた相手の食べかすを食べるそうです。

つまりコバンは―――



716:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 01:30:09.47 ID:XTR7y58ho

おつ
出るキャラ出るキャラ皆魅力的なんだよなぁ
安価下



717:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 01:31:27.59 ID:7FsbH3xMo

村発展 リオちゃん

おつ



725:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/25(火) 23:02:10.05 ID:t/n5tpOd0

【薬品調合 その1】

春告「やはやは、よろしくたーのむよ」

ミーア「よ、よろしくお願いします」ビクゥッ

春告「なんでむびょーれんは避けられてるーの?」

古書娘「普段の貴方の行動を省みたほうがいいですよ」

春告「心当たりがないーよ」

古書娘「奇人変人ですよあなた」

春告「がーんよー」

ミーア「あ、あのぅ。一体今日は」

魔女「………薬、手伝って」

古書娘「ということです」

春告「うら若き乙女の純潔はいい薬に」

ミーア「ひぃっ」

春告「冗談よー」



726:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/25(火) 23:07:59.90 ID:t/n5tpOd0

ミーア「こ、これを混ぜればいいんですね?」

古書娘「爆発するから気をつけてくださいね」

ミーア「な、なんてものを私にさせるんですか?」

古書娘「そのための貴方ですから」

ミーア「にゃぁっ!」

魔女「………お姉ちゃん」

魔女「………楽しそう」

春告「古書娘も奇人変人だと思うーよ」

【大成功】

古書娘「どうですか?」

魔女「……ダメ、かな」

春告「調製法が違うのかーな」

ミーア「そ、そんな。体張ったのに………」ショボン



727:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/25(火) 23:13:45.61 ID:t/n5tpOd0

~3年目 第17週 休日~

リオ「真! リオネシアでござるよ!!」

リオネシアの技3→3

リオ「といってもすきるあっぷにはまだまだでござる」

男「まぁ、さすガに一回では無理か」

リオ「でも拙者自分の可能性を見れたでござる」

リオ「あと少しでリオネシア改でござるよ。にんにん」

男「ところでその服はなんダ」

リオ「東洋のアサシンの姿でござる。にににん」

男「………そうか」



728:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/25(火) 23:18:08.45 ID:t/n5tpOd0

男「アサシンのわりには弱そうだったナ」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>279



729:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 23:19:54.62 ID:0C84Rigko




730:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/25(火) 23:23:12.95 ID:t/n5tpOd0

男「どこにイってなにヲするか」

>>731



731:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 23:30:59.73 ID:VZMlWUqDO

薬屋



732:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 23:33:46.19 ID:VZMlWUqDO

訂正
薬屋で品揃えを見てみる



733:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/25(火) 23:38:00.73 ID:t/n5tpOd0

魔女「………いらっしゃいませ」

古書娘「私たちの」

春告「薬屋にー」

古書娘「私と魔女の薬屋に」

春告「むびょーれんだって頑張ってるーよ!?」ウネウネ

古書娘「雇った覚えはないのですが」

春告「ここにしか設備がなーいよ」ウネリンコ

魔女「………お姉ちゃん」

古書娘「仕方ないですね」

春告「わーいだーよ」

男「……もういいカ?」

古書娘「あ、どうぞ」



734:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/25(火) 23:44:43.58 ID:t/n5tpOd0

古書娘「風邪薬などは取り揃えてますが、貴方の役に立ちそうなのは」

【傷薬】HPを10回復する 20G

【魔女印の傷薬】HPを20回復する 50G

【スタミナドリンク】SPを10回復する 30G

【古書娘愛用ドリンク】SPを20回復する 70G

【爆薬】敵一体に10の炎ダメージを与える。 40G

【六瓢連謹製花火(失敗作)】全員に10の炎ダメージを与える 50G

男「なぜ爆薬ガ」

古書娘「薬ってつくでしょう?」

男「………」

男「まぁいい。さてどうするカ」

古書娘「媚薬?」

男「なぜある」

春告「はいはーいだよー」ウネウネ

男「……頭が痛い」

>>735



735:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 23:47:22.57 ID:v18A3Qaro

傷薬と花火
おかえり



736:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/25(火) 23:52:12.66 ID:t/n5tpOd0

資金274G→204G

春告「まいどありーよー」

魔女「………あ」

魔女「………まって」

男「なんダ?」

魔女「………これ、スタンプ」

魔女「……集めると、いいことある」

男「いいこと、とは」

魔女「……いいことは」

古書娘「いいことですよ」

古書娘「集めて損はないと思いますよ」

男「そうカ」

スタンプ 0→1



737:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/25(火) 23:57:33.29 ID:t/n5tpOd0

~3年目 第18週~

お嬢「今のところ順調ですけど、もう少しペースアップしてもいいかもしれませんわよ?」

お嬢「とくに貴方は女性にうつつを抜かしていますし」

男「ごかいダ」

お嬢「何が誤解かわかりませんけど、とにかく今週の仕事」ドサッ

お嬢「よろしくお願いしますの」ニッコリ

男「また、多いナ」

お嬢「移住者が増えてきましたからその管理ですの」

お嬢「それより今週はどうしますの?」

男「今週は」


【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【害獣退治】警備

【開発補助】知識

>>738



738:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 00:00:23.18 ID:j2FBVdL6o

【害獣退治】 ドラコ



740:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/26(水) 00:04:40.80 ID:koc3V97a0

【害獣退治 その1】

お嬢「というわけで田畑を荒らす動物を駆除してほしいんですの」

お嬢「もちろん駆除した獣は食料にするので出来るだけ身は傷つけないでくださいましね」

ドラコ「無茶な注文するな」

ドラコ「ま、お前の無茶な注文に答えるために今まで鍛えてきたんだけどな」

お嬢「ドラコ…」ポッ

お嬢「ドラコなら大丈夫でしょう。信頼してますわよ?」

ドラコ「おう、任せな」



741:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/26(水) 00:06:51.35 ID:koc3V97a0

【大成功】

お嬢「大量ですわね」

ドラコ「俺以外にも誰かいたのか?」

お嬢「? ドラコだけですわよ?」

ドラコ「森の中にハンターでもいるのか? 矢が刺さった獣がいた」

お嬢「ハンターに追われた獣達がこの村の周辺まで逃げてきたのかしら」

お嬢「迷惑な話ですの」

お嬢「とりあえず燻製にして保管するので運んでくださいまし」

ドラコ「お前も強くなったなぁ」



742:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/26(水) 00:13:59.56 ID:koc3V97a0

~3年目 第18週 休日~

発明家「お、おったおった」

男「発明家カ」

発明家「もうそろそろ点検の時期やでー」

男「もうか?」

発明家「いわゆるプロトタイプやさかい。データ採りもかねて短い期間で点検して様子みたいねんな」

発明家「はい後ろ向いてー」

コバン「きゃっ」

男「いつの間に」

発明家「この背中にぴったり張り付いてるお嬢ちゃんだれやねん。というかなんで自分気づいてないねん」

男「どうりで体が重いト」

コバン「私の体重を少しずつ慣らせていって気づかれないようにする作戦実行中。効果は見られる模様」

男「口に出したら意味がないな」べりッ

コバン「あ、あうぅ」

発明家「………亜人は愉快やなぁ」



743:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/26(水) 00:16:28.57 ID:koc3V97a0

男「あー、あー、あー、アー」

男「ある程度、流暢に喋れるようになったか」

男「さて今日は」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>745



744:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/26(水) 00:16:56.35 ID:koc3V97a0

今日はここまで

お久しぶりでした



745:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 00:21:07.49 ID:kv2vmCodo

1ドラコ
おつ



748:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/26(水) 23:26:26.80 ID:koc3V97a0

男「ドラコ」

ドラコ「? よぅ。どうした?」

男「害獣駆除をしっかりこなしてクれたみたいだな」

ドラコ「まぁな! 伊達に日々鍛えてるわけじゃねぇぜ!」ムキッ

男「ほぅ」モミ

ドラコ「うひゃぁっ! 勝手に腹筋さわんじゃねぇ! っていうか揉むな!」

男「鱗が硬いのか筋肉が硬いのカ」

ドラコ「おい、一応俺だって女なんだからな!?」

男「そういえばそうか」

ドラコ「おい、そういえばってなんだよ。いや自分でも女らしくねぇって分かってるけど」

ドラコ「下手したら姉貴のほうが女らしいんじゃねぇか?………」ズーン

お嬢「そんなことはありませんわ!!」バァーンッ

男「お嬢」

お嬢「ドラコは確かに男らしくかっこよく、素晴らしい亜人ですわ! ですが」

お嬢「ドラコはベッドの上では乙女ですわよ!?」

男「!?」

ドラコ「はぁ!?」

お嬢「………夢の中では」

ドラコ「なんちゅー夢見てんだお前」ポリポリ

男(うすうす感づいてはいたがお嬢は………)






749:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/26(水) 23:33:20.48 ID:koc3V97a0

男「ドラコはナージャに似て綺麗だとは思うが」

ドラコ「ば、ばっかお前んなこと言われても俺は」

男「赤い鱗が好きダな」

ドラコ「!? ば、ば、ばっかお前、お前馬鹿!!」ダダダダッ

お嬢「ドラコ!? どこ行くんですの!?」

ドラコ「ばーか! ばーか!!」

お嬢「ドラコ! 待ってくださいましー!!」

男「………?」



750:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/26(水) 23:42:56.00 ID:koc3V97a0

~3年目 第19週~

ニケ「おっはよー!! 朝から元気にニケ体操はーじまーるよー!」ガッシャンガッシャン

男「やかましいっ」ゴンッ

ニケ「?」ガンッ

男「!?」ボキィッ

ニケ「目が覚めたならお仕事だよ!」

ニケ「メイドさんがきんろーはぎむだってさ!」

ニケ「きんろーってなに? ぎむってなんだろ!?」

男「わかったから、外にでてくれ」ジンジン

ニケ「朝ごはんできてるよー!!」ガシャンガシャン



751:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/26(水) 23:54:16.91 ID:koc3V97a0

男「ん、これは」ペラッ

『さっさと教会建てなさいよ』

男「………誰だこれ」

男「まぁいい、今日の仕事だが」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【料理開発】料理

【開発補助】知識

>>752



752:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:56:22.99 ID:iE8db5cLO

開発補助 ミーア



753:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 00:02:01.99 ID:B834LgjT0

発明家「よう来てくれたなミーやん」

ミーア「な、何してるんですか発明家さん」

発明家「ゴーレムのゴー君2号並びに3号や!」

発明家「ゴー君1号は名誉の殉職してもうたし」

ミーア「なにがあったんですか?」

発明家「長くなるからまた今度な」

発明家「ここに拾われた恩ってのがうちにもある。だから村の治安を考えてゴーレムをつくっとるねん」

ミーア「そっちのほうが治安悪くなりそう………」

発明家「お、言うやんみーやん」

ミーア「ご、ごめんなさいっ、つい」

発明家「本心なんやね」



754:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 00:05:01.54 ID:B834LgjT0

発明家「ま、とにかく作ってこうや」

発明家「いずれはあの馬鹿に復習する為の兵器も」ウッヒッヒ

ミーア「怖いです」ビクビク

【大失敗】

ドッカーン

発明家「うちの工房がぁっ!!」

ドラコ「なんの音だ!?」

ミーア「み、水! 水の魔法!!」

発明家「どないしてこうなるんやーっ!!」



755:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 00:07:15.57 ID:B834LgjT0

~3年目 第19週~

お嬢「人も増えてきましたけど、もう少し使える人材がほしいですわね」

古書娘「街から拉致してきてはどうですか」

お嬢「目立ちすぎますわ」

男「目立たなければいいのか?」

お嬢「えぇもちろん」

古書娘「亜人に協力的な人間で、あまり社会的地位の高くない人間を探しておきましょう」

お嬢「潜入部隊はどうしますの?」

古書娘「人間に化けれる亜人が確かいたはずです」

お嬢「なるほど」

男「………」



756:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 00:08:06.77 ID:B834LgjT0

男「私は案外常識人なのだろうか」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>757



757:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 00:09:59.50 ID:QZdXPpdm0

4
メイド



758:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 00:10:42.94 ID:QZdXPpdm0

どうするを書いてなかった。
昔話とこれからの話を



759:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 00:17:25.79 ID:B834LgjT0

男「たまには昔の話でもしよう。紅茶でも飲みながら」

メイド「なんですかいきなり。まぁいいですけど」

男「歳をとると昔が懐かしくなるのだ」

メイド「私も少女からうら若き乙女になるぐらいには月日がたちましたね」

男「拾ったばかりの頃はもっと目付きが鋭かったか?」

メイド「やめてくださいませんか。そのときの昔話は」

男「あまり喋らないし、口を開けば雑言。隙を見せれば逃走」

メイド「やめてください。本当にやめて。兵士は皆敵だと思ってただけです」

男「気持ちは分かるがナ」

男「それでも可愛かったものだ」

メイド「今でも可愛いですよ?」

男「そういうところが無くて可愛かったのだ」



760:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 00:21:57.45 ID:B834LgjT0

メイド「で、でも誤解が解けた後はもっと可愛らしいメイドさんでしたよね?」

男「ナージャを連れてきたときに包丁を向けるぐらいには」

メイド「思春期の乙女を刺激するのがいけないのです!」

男「トーラのときも」

メイド「あれは本当にすみませんでした」

男「後輩含めれば2敗1勝か」

メイド「なんですか。さっきから私いじめて楽しいですか?」プルプル

男「ふっはっは。あの時はもっと素直だったな」

メイド「今でも素直なつもりですが」

男「どこがだ」



761:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 00:25:53.96 ID:B834LgjT0

メイド「たしかにあの時は世間知らずの子供でしたが貴方の傍にいれるぐらいには成長したつもりです」

男「そこまで成長しろといったつもりはないんだがナ。そのせいで結果巻き込んでしまった」

メイド「今まで面倒見ておいて放り出す方がいけませんわ。それに私がいないとパパはダメ………お父様はダメですからね///」

男「パパでもいいんだが」

メイド「いい加減にしないと殺しますわよ?」ギロッ

男「すまない」

メイド「とにかく私は私の自由意志でしてるのですからお構いなく」

メイド「あ、昔話といえば>>762さんのことですが」



762:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 00:29:05.00 ID:sBKuMabBo

白鞘



763:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 00:39:59.08 ID:B834LgjT0

男「今はそこで真昼間から酒を飲んでいる白鞘童子か」

白鞘「うひゃひゃ~♪」ゴクゴク

メイド「話だけは聞いているのですが」

男「見ての通り鬼だ。見た目はあんなのだが、私と戦っていたときはもっと大きかったな」

男「ナージャほどは無かったがドラコよりは大きかっタ」

メイド「なぜ今はあのちんまりとした体なのですか?」

男「私が腕を斬りおとしたからだ」

メイド「腕、生えてますが」

男「鬼は亜人の中でも特別でひときわ奇妙なのだ」

男「生態もほとんど分かってはいない。分かっているのはほとんどのものが好戦的であり、強いということだ」

男「魔術ではないのだが独特の魔術をもっていて、五体を切り刻まれても時間さえあればもとに戻る」

男「完全な体に戻るまであいつは人を喰らっているらしいが」

メイド「そんなのをここにおいていていいのですか?」

男「さぁな。追い出すにしてもどうやって追い出す。ナージャもいない、私も満足に戦えない」

男「メイドでも無理だ」

メイド「……そう、ですか」

男「それにあいつの持っている刀。三千世界鳥波風歌八丁仏という刀なのだが、かなりのもので鎧ごと人を真っ二つにできる」

メイド「なぜお父様はそんなやつと戦って生きてるんですか」

男「運がよかったとしか言い様が無い」



764:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 00:44:30.55 ID:B834LgjT0

男「あいつと戦って、怪我で騎士を辞め」

男「確かに因縁の相手ではあるが今無理に追い出そうとは思わんな」

男「時折私を食べようとしているが、今は食われてはやれないからな」

メイド「お父様は一生食べさせませんから安心してください」

男「頼もしいなそれは」

男「だが今は白鞘童子は我々の要だ。あいつの強靭さと悪名さえあれば目撃者が出なければ全てあいつがやったことと思われるだろう」

男「あまり大きなことを起こさなければ騎士団も無理に討伐をしようとは思わないだろう。あいつのおかげで我々が自由に動けているのだ」

白鞘「つまみ、つまみだーぁ~」

メイド「あれが?」

男「あれがだ」



765:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 00:50:42.34 ID:B834LgjT0

男「で、話を戻すが、昔のメイドは」

メイド「ストップ。過去の話はやめましょう。今は未来の話を」

白鞘「くひゅひゅ。ひ~っひっひ」ゴロゴロ

メイド「未来の話をしましょう」

白鞘「あーっはっはっは、くひひぃっ」

メイド「うるさいなあいつ…」

男「メイド。口調が昔に戻ってるぞ」

メイド「はっ。気のせいですわ」

男「未来、というほど未来ではないがお嬢の兄が治めている領地を攻めに行くことは確実だ」

男「さすがに隠れ里に収まる人数ではなくなってきたからな」

メイド「私が首を取ってきてもいいのですよ?」

男「それでは効果が無い。亜人が人間を助けた。そう思わせなければ人間を虐げるのが人間から亜人に代わっただけだ」

男「あくまでの人間と亜人の共存。邪魔する人間は斬って捨てればいいが、そうでないなら敵に回すことはない」

メイド「亜人による世界征服のほうが楽ですわね」

男「楽では意味がない」

メイド「お父様。もう少し肩の力を抜いて生きてもいいのでは?」

男「背負ったものをおろすつもりはない」

メイド「流石、ご主人様ですわ………」



767:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 00:55:16.94 ID:B834LgjT0

~3年目 第20週~

ドッペル「目覚めよ!!」

男「………私の家の鍵はどうなってるんだ」

ドッペル「眠れる子羊を起こすのも私たちの役目よ」

ドッペル「二度寝をしたければこの箱の中に教会建設費を入れなさい。さすれば天国にいけるわよ」

男「教会は検討中だ」

ドッペル「人間の言葉は嘘ばっかりで信用ならないわ。この契約書にサインしなさい」

男「………むちゃくちゃな契約書だな。これでは詐欺だ」

ドッペル「信ずるものは救ってあげるから詐欺ではないわ。天国にいけることはこの私とシスターが保障するもの」

男「金で天国にいけるのか?」

ドッペル「この場合は喜捨っていう善行だからいいのよ」



768:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 00:59:05.24 ID:B834LgjT0

お嬢「今月のお給料ですわ」

資金204G→354G

お嬢「いろいろ頑張っていたので色をつけておきましたわ」

お嬢「でも村の発展もお忘れなくですの」

お嬢「では今週もお仕事頑張ってくださいましね」ドサッ

男「………今週も多いナ」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【害獣退治】警備

【開発補助】知識

>>769



769:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 00:59:41.02 ID:Co+0TxMPo

人材 メルメル



770:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 01:03:57.62 ID:B834LgjT0

メル「うおー、メルメルがんばっちゃうよーっ」

メル「今日のメルは元気なのー やる気なのー」パタパタ

男「あぁ、くれぐれも気をつけるようにナ」

メル「ふっふーん。いまのメルなら三千世界の鴉さんもどうにかできる気がするのー」

―――

――



【大成功】

メル「ふははなのー やっぱりメルはやれば出来る子なのー」

男「驚いたな」

メル「なでるのー なでることを許可するのー」

男「しかし性格がおかしいな」

魔女「………薬のせい」

男「! いたのか」

魔女「………栄養剤」

魔女「………効きすぎた」

メル「ふははなのー」

人材Lv1【100/100】→人材Lv2



771:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:05:53.51 ID:QZdXPpdm0

そういえばこの世界は一夫多妻って認められてるの?



772:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 01:06:54.87 ID:B834LgjT0

メイド「奴隷をつれた貴族集団がいたのでぶちのめしてきましたら使えそうな亜人がいましたわ」

男「どんな亜人だ?」

メイド「情報はこちらに」

種族>>774

名前>>776

性格>>779

特徴>>781



773:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:13:45.12 ID:kewYYwf00

ヒマワリの異形頭ちゃん



774:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:16:01.32 ID:yfZmeaaZo

アルケニー



775:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 01:17:54.39 ID:B834LgjT0

>>771

メイド「教えてメイドさんですわ」

メイド「一夫多妻………そんなの認められてるならとっくに堕としてるって………」

メイド「あ、でも今は人間の社会でないなら希望はある………!?」

メイド「亜人は一夫多妻も一夫一妻もさまざまですわ。うわさでは多夫一妻とか多夫多妻なんてものも」

メイド「世界は広いですから希望はいくらでもありますわね」

メイド「では今日はここまで」

メイド「ごきげんよう」



776:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:20:48.81 ID:Tumk/6p9O


名前安価はジョゼットで



777:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:22:17.87 ID:EhpKEvspO

kskst



778:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:50:26.40 ID:0UK1NnQe0

嫉妬深く好意を抱いた相手をすぐに糸でからめとる



779:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:51:04.07 ID:jippD4TiO

おっとりでのんびり屋
語尾を伸ばして喋る(艦これの山雲的な感じ)



780:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 06:33:28.12 ID:431mc8xyo




781:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 06:39:18.74 ID:lHxt1B3DO

感情によって糸の強度や粘度が変わる



782:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 21:33:28.01 ID:B834LgjT0

ジョゼット「アルケニー型亜人ろくb、ジョゼットですよ~」

男「また虫型か。それにこの喋り方は」

メル「メルを呼んだ気がしたの~」

ジョゼ「あら~ 可愛らしい子ですね~」

メル「新しい亜人さんなの~?」

ジョゼ「そうよ~。よろしくね~」

男「虫型はみんなこうなのか?」

メイド「いえ、そういうことはないと思いますが」



784:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 21:39:01.97 ID:B834LgjT0

男「ジョゼットはなにができるのだ?」

ジョゼ「はいしれい、げふん~げふん~ 貴方様~」

男「今何か呼び間違えた気が」

メル「なのです~」

男「あぁ、メルメルは呼んでないから帰っていいぞ」

メル「しょぼんなの~」パタパタ

ジョゼ「ジョゼットは糸を出すのが~ 得意だったり~ 不得意だったり~」

男「どういうことだ」

ジョゼ「気持ちとやる気で~ 糸が変わっちゃうのよね~」

男「アルケニーはそうなのカ?」

ジョゼ「いいえ~ ジョゼットだけよ~ 特別なのかしら~?」

ジョゼ「でも糸を使ったお仕事なら~ きっと神様にも負けないわ~」



785:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 21:44:54.50 ID:B834LgjT0

ジョゼ「貴方様には助けてもらって~ すごい~すごい~感謝してるわ~」

ジョゼ「あのままだと~きっとジョゼットは可哀想なことになってたはずです~」

ジョゼ「ジョゼのデリケートなところ触られたり~ いや~ん♪」

男「余裕そうに見える」

メイド「助けたの私なのですけど?」

ジョゼ「メイドちゃんにも感謝です~」

男「しかしなんというか、ジョゼットの外見は>>786か」

ジョゼ「そうよ~ いやかしら~?」



787:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 21:51:25.88 ID:B834LgjT0

男「人間からかけ離れた姿はほかにも多いし、虫具合で言えばメルメルのほうが上だしな」

メイド「上は人間と変わりませんしね」

ジョゼット「下にも口があるんです~ 下の口のほうがいっぱい食べれるんですよ~」

メイド「上の方は疑似餌的な?」

男「流石に違うだろう」

ジョゼット「よろしくですよ~」



789:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:00:36.98 ID:B834LgjT0

【基礎情報】

ミーア 年齢17 身長 183(蜘蛛部分含め) 体重96 B77 W62 Hなし          

好きなもの 手芸裁縫 コーヒー 昆虫  嫌いなもの 炎 雨

【ステータス】

心 2 技 3 体2

知識【10】

魔術【18】

聖職【0】

接客【12】

料理【10】

清掃【20】

運送【10】

土木【15】

警備【0】

【スキル】

【気分屋】 気分で仕事の成功率が変わる

【織姫】  仕事時コンマ10以下で装備をつくる



790:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:05:11.58 ID:B834LgjT0

~3年目 第20週 休日~

ナグ「また…奴隷を………開放したのか」

男「メイドがな」

ナグ「感謝する……」

男「貴様のためにやったわけではない」

ナグ「だとしても………だ」

ナグ「……男は………優しいな」

男「私は優しい人間などではない」

ナグ「ふ……私は…仕事が残ってるから………それでは…」

男「休日だろう?」

ナグ「家が足りなくなって………きている」

男「無理はしないようにな」



791:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:06:34.56 ID:B834LgjT0

男「さて、今日はどうするか」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>792



792:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 22:06:55.13 ID:431mc8xyo

4ミーア
古書娘に酒を飲まされて酔っぱらったミーアを介抱する



795:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:11:51.13 ID:B834LgjT0

ミーア「ふにゃぁ~ うぇへへ~」

男「なぜこうなった」

古書娘「麦茶だと思ったんです」

男「泡がでる麦茶があるのか?」

古書娘「珍しい麦茶だと」

男「………」

古書娘「面白いかなと思いました」

男「未成年だぞ」

古書娘「大丈夫ですよきっと」

ミーア「にぇへへ~ 男しゃぁ~ん」シナッ

男「大丈夫には見えない」

古書娘「マタタビ酒って本当に効くんですね」

男「故意じゃないか」

ミーア「すんすん~♪ にゃは~ いいにおいでしゅ~」

男「大惨事じゃないか」

魔女「……酔い醒まし」

魔女「………今」

魔女「……………つくってる」

男「助かる。魔女」

魔女「………妹だから」

男「反省しろ、姉」



796:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:16:08.31 ID:B834LgjT0

ミーア「おとこしゃ~ん わたし以外と喋っちゃ、や~」ズイッ

男「おい、近寄るな」

ミーア「いやだにゃぁ~ん♪」

古書娘「役得ってやつです?」

男「黙れ元凶」

ミーア「ぺろぺろ、すりすり」

男「ざらざらした舌で舐めるな」

ミーア「かぷかぷ」

男「噛むな」

ミーア「ふみ゛ゃ~ ふにゃ゛~ んなーお゛ んなーお゛!」スリスリ

古書娘「発情期の猫みたいですね」

男「そのものだ。助けろ」

古書娘「面白いからいやです」

魔女「………お姉ちゃん」

古書娘「わかりました」



797:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:18:51.49 ID:B834LgjT0

ミーア「離してにゃ~! 離してくださいにゃ~!!」ジタバタ

男「酔い覚ましはあとどれくらいだ」

魔女「……もう」

魔女「………少し」

古書娘「一発やったらおとなしくなるのではないですか?」

男「お前に一体なにがあったんだ」

古書娘「日々のストレスの蓄積です」

男「いやな発散をするんじゃない」

ミーア「ん゛っ んん゛っ」ビクビクッ

古書娘「待ってますよ?」

男「水ぶっかければ治るんじゃないか?」

古書娘「ミーアさんが風邪ひきますよ?」

男「お前にだよ」



798:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:25:17.60 ID:B834LgjT0

魔女「………できた」

男「よくやったな」

魔女「………はやく」

男「あぁ」

男「ミーア、こっち向け」

ミーア「えへぇ? なんですかにゃぁ?」トロン

ミーア「あ、わかった~ ん~」

古書娘「口移しを希望してますよ」

男「これ飲んでろ」ギュポッ

ミーア「!?」ンクンクンク

ミーア「にぎゃぁっ!?」

ミーア「わぁっ、なにこれすごい苦いです。ぺっぺっ」

ミーア「しかもすごいくさいっ」

男「効果覿面だな」

魔女「………良薬」

ミーア「うぅ、私は一体なにを」

古書娘「酔っ払って男にキスしようとしたりしてましたよ。あと発情したり」

ミーア「――――――」

ミーア「――――――!?」

ミーア「男さん」

男「ど、どうした」

ミーア「死んできますね」ニコッ

男「おい待て早まるな。死ぬくらいなら元凶の古書娘を殺せ」

古書娘「なぜ私」

ミーア「じゃあ男さんと古書娘さん殺して、死にますね。えへっ」

男「メイド、メイドっ!!」

メイド「ここに」シュタッ トンッ

ミーア「あうっ」バタン

男「流石メイドだな」

メイド「お褒めいただき感謝の極み」

男(その後、春告がつくった記憶をどうにかする薬でなんとかなった)



799:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:28:22.08 ID:B834LgjT0

~3年目 第21週~

メイド「今、とある計画が進行中です」

男「とある計画?」

メイド「仕立て屋拉致計画です」

男「私たちはなぜこうも人を拉致しているのか」

メイド「まっとうな正義でもないですし致し方ないのですよ」

メイド「詳しいことはのちのち説明しますので頭の隅にでもいれておいてください」

メイド「それでは失礼します」

男「………」

男「………拉致して大丈夫なのか?」



800:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:30:25.51 ID:B834LgjT0

男「これはジョゼットの移住書か」

男「やってることがまさに役所だな」

男「それより先に今週の仕事を決めなければ」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【料理開発】料理

【物資運搬】運送

>>801



801:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 22:33:29.17 ID:0UK1NnQe0

軍事 ドラコ



802:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:38:01.75 ID:B834LgjT0

ドラコ「お、俺の仕事か」

ドラコ「誰かに教えるのはまだなれてねぇけどやれるだけやってみるぜ」

ドラコ「少なくとも姉貴よりは教えるのが上手くなったつもりだしな」

―――

――



【大成功】

ドラコ「ふぃー。教えるほうも楽じゃねぇなぁ」

ドラコ「でもばっちり決まったぜ」

ドラコ「こりゃ俺も誰かに抜かれないようにもっと修行するべきかもなぁ」

軍事力Lv1【90/100】



803:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:44:16.18 ID:B834LgjT0

~3年目 第21週 休日~

ベル「げっ」

男「なんだ」

ベル「ま、まぁいいや。僕をちょっと匿ってくれないかな」

男「何に追われて…、あぁニケライトか」

ニケ「ベルさぁああああんっ」ドドドドドドッ

ベル「げっ、見つかったっ!」ウネネッ

男「………仲がよくてなによりだな」



804:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:45:23.19 ID:B834LgjT0

男「無事ベルグレインはつかまったし、私はなにをしようか」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>805



805:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 22:46:59.86 ID:lHxt1B3DO

7 ジョゼット



806:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:53:29.49 ID:B834LgjT0

ネイド「おや、今日はどうしましたか」

コバン「どうしたの男。もしかして私に会いに来てくれたの? わかったお父さんの背中から移るからこっちに背中向けてほしい」

男「先生の力をかしてほしいのですが」

ネイド「この老骨でよければ。今日はどの子を教えればいいのですか?」

男「こいつです」

ジョゼット「こんにちは~ 始めまして~ ジョゼットです~」

ネイド「おや、アラクネの子だね」

ジョゼット「アルケニーってジョゼットたちは呼んでるわ~」

コバン「大きい、だけど小さい。ふんす、勝った」

男「ジョゼットの>>807を教育してください」



807:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 22:54:18.94 ID:0UK1NnQe0




808:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 22:56:04.54 ID:B834LgjT0

ネイド「責任をもって一週間ほど預からせてもらうよ」

コバン「その代わり私がそっちに行くから安心して。私の心技体は全部3」

男「こないでいい」

コバン「照れ屋な所もまた可愛い、素敵」

ジョゼット「よくわからないけど~ ジョゼット頑張るわ~」



809:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 23:01:24.37 ID:B834LgjT0

~3年目 第22週~

お嬢「軍事も人材も大切ですけど、先に村を発展させたほうがいろいろと都合がいいかもしれませんわね」

男「それはなぜ?」

お嬢「村を発展させれば訓練場も作れますし、いくら人材を求めたところで住処がなければ困りますし」

お嬢「攻め込むまでは爪に火を灯すような生活も辞さないつもりですけれど民草に強要はしたくありませんの」

お嬢「ですが、決定権を持ってるのは貴方ですから強要はしませんわ。おせっかいな一人の意見としてとどめておいてくださいまし」

男「分かっタ。検討しておく」

お嬢「では今日はいかがなさいますの?」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【建築補助】建築

【聖職見習い】聖職

>>811



810:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/27(木) 23:02:31.64 ID:B834LgjT0

ベル「今日はここまでだよ」

ベル「あ、そうだ。暇だから僕が教えてベルグレイン様をしてあげるよ」

ベル「みんなの質問に僕、ベルグレインが適当に答えてあげるから感謝するんだよ?」



811:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 23:05:07.76 ID:Vb59zvG8o

村発展リオちゃん
おつ
ベルはそろそろニケ大好きだろ



812:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 23:05:53.39 ID:zU2Yzvvto

ベル様は攻めですか受けですか



813:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 23:09:03.50 ID:pUBNKaUJo


男以外のみんなは素ニケのことしってんの?



814:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 00:32:29.66 ID:eXapLCFzo


奴隷同士で仲良しなのってベルとニケ以外だとどのへん?



816:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 07:42:07.82 ID:vJ4nKhw40

「春告が作った記憶をどうにかする薬」をベルちゃんに使いたい…



817:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 07:44:23.41 ID:7TBzETiRO

今男のことどう思ってんの



818:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 12:33:21.45 ID:SBNQgcHkO

村発展させたいんだけどリオがまだ技3で60以下じゃないと失敗だしな…
もう少しとか言ってたし技教育で4になるはずだから次はリオを技教育させたいな…

質問は教会が無いドッペルとか普段なにしてんの?
後、発明家の設備とか街に取りに行ける?



819:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 22:29:58.79 ID:Cqc2UT1s0

ベル「うげっ、結構質問きてめんどうだなぁ。まぁいいけどさ」

ベル「えっと、僕がベルグレインの事を好き?」

ベル「ありえないね」

ベル「はい次。僕が受けか攻めかって? どう見ても攻めでしょ、僕は」

ベル「素のニケライト? なにそれ」

ベル「まぁいいや。で、奴隷同士で仲がいい、って僕とニケライトは全然仲良くないからね?」

ベル「あー、メルメルはたいてい誰とでも仲がいいかな。あと意外だけどミーアとドラコ。仲がいいっていうより餌付けって感じがするけどね」

ベル「春告の薬で僕の記憶をどうにかする? はっ、僕の憎しみを奪おうだなんて人間は傲慢だね」

ベル「で、男の事?」

ベル「ゴミ」

ベル「やっと最後か。ドッペルゲンガーは教会はないけど信者のために祈ってるよ。人間も少ないけどいるからね」

ベル「ついでに発明家の設備だけど、たぶん押収されてる。魔術師に目をつけられてたしね」



820:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 22:34:26.76 ID:Cqc2UT1s0

リオ「わふん。村の発展なら拙者にお任せでござる。にんにん」

男「まだ、それ着てるのカ」

リオ「闇にまぎれて主君を守る。そのために必要な衣装でござる」

男「守らなくていいから、村の発展に協力してくれ」

リオ「任せるでござる! 忍法で―――」

―――

――



【失敗】

リオ「これは計算外でござるな」

男「忍法とか言いながら変なことをしてれば失敗するダろうな。とりあえずそれを脱げ」

リオ「きゃいんっ、せ、拙者はおなごでござるぞーっ」キャインキャイン



821:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 22:36:55.77 ID:Cqc2UT1s0

~3年目 第22週 休日~

魔女「………」チョコン

男「どうした?」

魔女「………お腹」

魔女「………空いた」

男「なぜ私のところに来る。古書娘たちはどうした」

魔女「………御姉ちゃんは会議」

魔女「………春告は知らない」キュゥ

男「………メイドのところにいくか」

魔女「……わぁい」



822:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 22:42:04.83 ID:Cqc2UT1s0

魔女「………」モグモグ

男「見た目に似合わずよく食べるナ」

魔女「………ん」

男「しかし、その小さな体のどこにそんなに入るのか」

メイド「セクハラですか?」

男「今のがセクハラに聞こえたのか?」

メイド「小さな体に入れるとか聞こえましたけど」

男「空耳にもほどがあるな。追加で注文するか?」

魔女「………ん」コク

メイド「ある程度サービスはしますけど、ちゃんとお金払ってくださいね」

男「一応余裕はあるつもりだ」

魔女「………余ったもの」

魔女「………とかで」

魔女「………いいよ」

魔女「……あんまり」

魔女「…味」

魔女「………わからない」

魔女「…から」

男「残飯を食べさせれば周りに私がどうみられるかわかるだろう」

魔女「………お金」

男「貴様は村で重要な薬師だ。それぐらい構わんよ」

魔女「………ごめんなさい」

魔女「………ありがとう」



823:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 22:43:57.92 ID:Cqc2UT1s0

男「食べても微塵も腹が大きくなってなかったな」

男「まぁ、それはいいとして今日は」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>824



824:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 22:48:01.48 ID:uOe/Vh+DO

7リオ



825:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 22:48:49.02 ID:HsFEI/Rgo

まだジョゼットの教育が終わってないからできないはず
安価下なら
4ジョゼットの様子を見に行く



826:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 22:55:44.57 ID:Cqc2UT1s0

ジョゼ「あら~。貴方様が見えるわ~?」

ネイド「本物ですよ。ジョゼットさん」

ジョゼ「よかったわ~。練習の疲れで幻覚だと思いました~」

男「そんなに厳しいのか?」

ネイド「一週間で仕上げようと思えばある程度は必要になりますから」

ジョゼ「ジョゼットは二度としたくないです~」

男「残念だがあと一回は受けてもらう予定だ」

ジョゼ「しくしくですわ~。ネイド様は神様より厳しいです~」

ネイド「いやはや。教師というのはどうも嫌われ役ですね」

男「私は感謝してますよ」

コバン「パパ、私の下着、勝手に洗わないで」ガシッ プンプン

男「重い」

ネイド「いやはや。父親も嫌われ役ですね。とほほ」



827:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 23:00:08.71 ID:Cqc2UT1s0

~3年目 23週~

ジョゼ「やっと戻ってこれました~」

男「どうだ。成長はしたか?」

ジョゼ「あと少しといったとこですわ~」

ジョゼ「でももう二度としたくはないです~」

男「残念だったな」

ジョゼ「しくしく~」

男「感謝はしているが、容赦をする気はないぞ」

ジョゼ「貴女様はいけずです~」



828:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 23:05:25.65 ID:Cqc2UT1s0

古書娘「先日はどうも妹がお世話になったようで」

男「会議と言っていたがなんの会議なんだ?」

古書娘「例の協力してくれそうな人間を拉致する計画です」

古書娘「話はある程度纏まりましたので一応報告を」

古書娘「とりあえずまずは仕立て屋をさくっと拉致してこようかと」

男「仕立て屋?」

古書娘「彼女の性格と能力はあの街にとどめておくには惜しいですから。それにドッペルゲンガーが武器の販売をしてはいるものの防具に関してはなにもないですからね」

男「戦争するのに防具は必要だな」

古書娘「はい。計画はできてはいますが、人出が足りないのでそちらのメイドさんを貸してくれませんか?」

男「メイドしだいだから私にはどうしようもできん」

古書娘「でも貴方の言うことなら聞くのでしょう?」

男「………考えておく」

古書娘「考えてください。準備はできてますから」



829:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 23:06:44.01 ID:Cqc2UT1s0

男「さて、今週の仕事は」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【建築補助】建築

【仕立て屋拉致】50以下

>>830



830:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 23:09:08.03 ID:kC1zMJVO0

ニケ
拉致



831:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 23:13:29.04 ID:Cqc2UT1s0

ニケ「え!? 私も行っていーの!?」

メイド「一番面識がありますからね。警戒を解くためには必要です」

ニケ「やったー!」

男「それにニケライトの場合、動かなければちょっと変わった置物だからな」

ニケ「動かないとか無理だけどね!」

男「動くな」

ニケ「努力します!!」

メイド「動かないでくださいね」

ニケ「頑張ります!」

男「では少し動いていいガ絶対にしゃべるな」

ニケ「!!!!」ビシッ

メイド「今は話してもいいんですよ?」



832:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 23:21:45.72 ID:Cqc2UT1s0

仕立て屋「ニケライト様は無事でございましょうか。男様もいなくなってしまわれましたし」

ニケ「無事だよ!」

仕立て屋「思い出していたらニケライト様の声も思い出してしまいました。それにしても記憶の中でも大きな声でございますねぇ」

メイド「ニケライト。静かに」

ニケ「!!」ビシッ

仕立て屋「さて、もうそろそろ店を開ける時間で」

メイド「ご無礼」シュタッ

仕立て屋「あう」バタ

メイド「運びますよ」

ニケ「!!」ビシッ



833:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 23:29:52.27 ID:Cqc2UT1s0

仕立て屋「っ!?」パチッ

お嬢「ご機嫌はいかがですの?」

仕立て屋「えぇっと、貴方は確か貴族のお嬢様でございましたね?」

お嬢「えぇ、その通りですの。私は貴方の事は知らないからおそらく手配書で私の顔をみたのではなくって?」

仕立て屋「はい、そうでございますが」ギシッ

仕立て屋「あのぉ、なぜわたくしは縛られているのでございますか?」

古書娘「察しが悪いですね。拉致ですよ」

仕立て屋「拉致でございますか!?」

お嬢「話がこじれますわ。確かに拉致ですけど悪い拉致ではありませんわ」

仕立て屋「拉致に良いも悪いもないと思うのでございますが」

古書娘「正論ですが、命は保障しますよ」

仕立て屋「お金もなにもわたくしにはないのでございます。おそらく人違いではないかと」

古書娘「いいえ、貴方です」

お嬢「私達は貴方の腕。それが欲しいのです」

仕立て屋「ひぃっ」ジタバタ

古書娘「腕というのは能力のことで、額面通りに受け取らないでください」

お嬢「はぁ。やはり簡単に話は進みませんわね。ですがここは山の奥。簡単に街には戻れませんよ」

お嬢「貴方の意思意見は尊重はしませんが、悪いようにはしませんの。横を見てくれれば一応安心できるはずですの?」

仕立て屋「?」グイッ

ニケ「!!」ビシィッ

古書娘「あ、しゃべってもいいですよ」



834:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 23:38:05.90 ID:Cqc2UT1s0

ニケ「久しぶりだね! 仕立て屋さん!!」

仕立て屋「ニケライト様?」

ニケ「うんっ」

仕立て屋「なぜニケライト様がここにいるのでございますか?」

ニケ「えへへ、詳しい話は私は苦手だから簡単に言うよ!!」

ニケ「仕立て屋さんに会いたかったから!!」

古書娘「会いたいから拉致は明後日の方向の発想ですよ。それに求められてる答えではありませんね」

古書娘「ニケライトは私達の仲間です。亜人と人間が共存できる隠れ里。その発展のために貴方を連れてきました」

仕立て屋「亜人と、人間が、でございますか?」

お嬢「貴方は亜人と人間をほとんど区別しない人かつ有能ですからちょうどよかったんですの」

お嬢「それでは向こうでの過ごし方は後でお教えするとして、メイドさん!!」

メイド「あと少しです」ガタンゴトン

お嬢「ではようこそ、隠れ里へ」

お嬢「私は長のお嬢と申しますの」

古書娘「古書娘です」

ニケ「ニケライトだよ!!」

ニケ「それで外で御者をやってるのがメイドさん!!」

仕立て屋「はぁ、仕立て屋でございます?」

お嬢「貴方が亜人に敵対しない限り私達は貴方を一人として尊重することを約束しますの」

古書娘「決まりの範囲内ですがね」



835:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 23:45:30.25 ID:Cqc2UT1s0

ニケ「連れてきたよーっ!!」

男「縄をほどいてやったらどうだ」

メイド「すぐに」シュルッ

仕立て屋「これは男様。本日はお日柄もよく?」

男「混乱するのも無理はなイ。恨まれてもしかたないが、拉致の主犯はこの私だ」

男「服を作ってもらいたかったのでな」

仕立て屋「確かにここには服屋が必要のようでございますね」

仕立て屋「ですが………いいえ、駄々をこねてもしかたがありませんね。どうかお手柔らかにお願いしてございます」

男「畏まらなくていい。街に帰しはしないガ、仕事を拒否してもらっても構わん」

男「続くようなら対処はするがな」ボソッ

仕立て屋「この村が幸せにあふれているということは服たちが教えてくれるのでございます」

仕立て屋「ですが今は時間を少しだけくださいませんか?」

男「良いだろう。済まないガ、これからいろいろ手続きをしてもらわなければならない。とりあえずニケライトに案内させよう」

ニケ「私にお任せだよ! よろしくね仕立て屋さん!」

仕立て屋「はい…よろしくお願いしますね、ニケライト様」



836:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 23:53:59.67 ID:Cqc2UT1s0

~3年目 第23週 休日~

シスター「武器ー、武器はいらないかしらー?」

男「武器の歩き売りとは物騒だな」

棟梁娘「シスター。ちょっといいかい?」

シスター「あら、どんな武器をお求め?」

棟梁娘「ノミがちょっといかれてね。ノミ、ないかい?」

シスター「武器しか取り扱ってないわよ。でもまぁ、今度取り寄せておくわ」

棟梁娘「助かるよ。お礼といってはなんだけど飴ちゃん食べるかい?」

シスター「いただきますわ」モゴモゴ

道具娘「あっ。シスターちゃーん!」

シスター「今度は道具娘ね。一体どの武器が欲しいのかしら? 女性用の拳銃あるわよ?」

道具娘「拳銃はいいかなぁ。猫車が直せないほど壊れちゃったよぉ」

シスター「ないわよ。ノミはともかく猫車は絶対武器の範疇に入らないわよ」

道具娘「ワッフルあげるからお願いだよぉ」

シスター「仕方ないわねぇ。なんとかして取り寄せてあげるわ」

道具娘「わぁい!」

シスター「武器、売れないわねぇ」

男「……武器商人というより何でも屋だな」



837:シスターじゃない ドッペルだ ◆HQmKQahCZs 2017/04/30(日) 23:55:39.58 ID:Cqc2UT1s0

男「さて、今日は」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>838



838:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 23:56:19.53 ID:kC1zMJVO0

4
男、メイド、奴隷全員で飲み会。
みんなが男に対する本音を赤裸々に



843:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 19:30:23.27 ID:ToZ4/rcD0

男(その日俺は日頃疲れているだろう亜人への慰労を考えていた)

男(単純に考えて酒場で食事でもするのが一番。酒場だが未成年ゆえ酒が飲めないものが若干数いるが構うやつはいないだろう)

男(メイドに話を通して計画、そしてただの食事会が開かれるはずだった)

男「………」

メイド「ぱぁぱ~」

ミーア「メイドさんじゃまですにゃぁ~」

ニケ「皆いいなー! 私も!」ドンッ

ベル「ぐぺっ」

ジョゼット「あら~ 仲良しです~」

ベル「助け」

リオ「Zzzzzz」

メル「すやすやぴかー」

ドラコ「おい、あいつらはお茶だったよな? いや、ニケライトは酔ってねぇけど残りは確実に酔ってるよな」

ナグ「……」コクッ

男(対応を間違えると面倒なことになりそうだ)

男(ベルグレインに関しては運よくニケライトが絡んでいるから大丈夫か?)

男(なら、メイド、ミーアの二人をまずどうするかだが)

>>844



844:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 19:31:56.58 ID:aFOiPODDO

二人のお酒に付き合って酔いつぶさせる



846:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 20:07:03.02 ID:ToZ4/rcD0

男(酔いつぶれさすか)

男「ミーア、メイド」

ミーア「はい、に゛ゃあ゛!?」ガポガポガポ

メイド「ぐびぐびぐび、ふぅ」

ミーア「うぇっぷ、気持ち悪……に゛ゃあ゛」

メイド「もう一杯ほしいな~」

ミーア「た、助けて」

メイド「水飲んでろよ」

メイド「ぱぱぁ~♪」

男「………」

男(ミーアはジョゼットになんとかしてもらうか)

ベル「おい、助け、男っ」

男(さて、どうせだからなにかするか、何か嫌な予感もするが)

>>847



847:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 20:09:39.20 ID:OiYOP/Q4o

ニケを牽制しながらベルが変な事口走らないように注意しとく



848:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 20:20:26.18 ID:ToZ4/rcD0

ニケ「ベルさん、んちゅ~♪」

ベル「絡むな! 僕に絡むなよぉ!! ていうか君口ないだろぉ!?」

男「はいそこまで」ガシッ

ニケ「んあっ」

ベル「はぁ、はぁ、助かったよ。いや君は僕を助けるのが仕事なんだから遅いよ。使えないなぁ」ハァ

メイド「あ?」

男「落ち着けメイド。良い子だから落ち着け」

メイド「はぁ~い♪」

男「極力ニケライトをとめるから余計なことはしないでくれよ?」ボソッ

ベル「余計なことってなにかなぁ」ニチャニチャ

ニケ「じゃあご主人くん、むちゅ~♪」

メイド「離れろ木偶」バシャッ

ニケ「んひゃぁ!!」

男「ニケライトに酒をかけるなメイド。頼むからおとなしく」

ニケ「………」

男「ニケライト?」

ニケ「すいませんすいませんすいませんすいません。調子にのってしまい申し訳ありません」

ベル「……なにあれ」

男「酒も魔力と一緒で吸収するのか?」



849:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 20:43:53.32 ID:ToZ4/rcD0

男「ニケライト」

ニケ「はい、すいませんご主人様」

ニケ「ベルグレイン様も申し訳ありませんでした」

ベル「………いや望んでたけどなんだか調子が狂うなぁ」

ベル「こっち来なよニケライト。酔いがさめるまでゆっくりしなよ」ウネウネ

ニケ「よろしいのでしょうか」

ベル「僕が望んでるのは普通の君がおとなしくなることだから」

ニケ「ありがとうございます、ベルグレイン様」

ベル「調子狂うなぁ」

メル「んみゃ? 良く寝たの~」

ドラコ「減ったと思ったら…、まぁメルメルなら大丈夫だろ」

男(さて、ようやく平和になったな。せっかくの機会だ。誰かと飲むのもいいだろう)

>>850



850:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 20:45:06.67 ID:pM7Yxxa8o

さっきの無理やり飲ませたお詫びも兼ねてミーアと飲む



851:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 20:52:31.46 ID:ToZ4/rcD0

ミーア「あぅ、気持ち悪いぃ」

男「大丈夫か? 水をもってきたが」

ミーア「助かります」ゴギュゴキュ

男「さっきは無理やり飲ませて悪かったな」

ミーア「無理やりなら口移しがよかったです」

男「まだ酔ってるのか」

ミーア「ちゅー」

男「メイド呼ぶぞ」

ミーア「すいません、ごめんなさい」

メイド「呼ばれなくてもいますけどね」

ドラコ「はいはい、お前はこっちな」ズリズリ

ナグ「………こっちで……飲むぞ」ズリズリ

メイド「おい、放せ、はーなーせーっ」ジタバタ

ミーア「メイドしゃん、酔うとすごいですね、うぇへへ」

男「…昔のあいつが、あんな感じだよ」



852:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 21:16:51.50 ID:ToZ4/rcD0

ミーア「あの、おとこさん」

男「なんだ?」

ミーア「好きです」

男「……知ってる」

ミーア「気づいてたんですか?」

男「気づかないほうがどうかしてるだろう」

ミーア「えへへ、ですよね」

ミーア「ということは、ダメですか」

男「……すまないな」

ミーア「でも、諦めませんから。もう、私は奴隷じゃないですからこれだけは男さんの言う事聞きません」

ミーア「男さんが寝てるときにほっぺた舐めるのだって今までよりずっとしちゃいますから」

男「待て、それ知らないぞ」

ミーア「えへへ♪」

男「おい」



853:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 21:21:20.14 ID:ToZ4/rcD0

春告「昨晩はお楽しみだったーね?」

男「お楽しんでない。それになぜ知ってる」

春告「むびょーれん特製お酒に近いけどお酒じゃない体に悪くない酔う液体に変えちゃう薬、をちょちょいとしたから、痛い痛い痛い痛い痛い!! むびょーれんに瓶を差しても何も良いことは、むびょーれん酔っちゃうーね! ひと夏の過ち犯しちゃう可能性あるかもしれねーね!! くはっ むびょーれんが下から吸収すること分かってかけてーるね!? 植物に対して水あげすぎると根腐れするね!! そんなにお酒かけるとむびょーれんの心が根腐れおこすーね!!」



854:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 21:30:26.65 ID:ToZ4/rcD0

~3年目 第24週~

お嬢「これ、今月分のお給料ですわ」

254G→354G

お嬢「今月も是非頑張ってくださいまし」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【害獣退治】警備

【開発補助】知識

>>855



855:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 21:31:48.02 ID:aFOiPODDO

村を発展させる リオ
今度こそ成功させたい



856:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 21:44:16.68 ID:ToZ4/rcD0

リオ「これまでの拙者は拙者ではないでござる。今日からの拙者が真の拙者でござる!」カッ

男「なにヲ言ってるんだ?」

リオ「任せてほしいでござる主君殿。古書娘殿から譲り受けた忍者の巻物を読んだ拙者は言うなれば闇の白狼」

男「黒なのか白なのか以前にお前の色は灰ダ」

リオ「それでは行って来るでござる!!」

―――

――



【大成功】

リオ「これが闇の白狼の実力でござるよ」

男(正直関係ない気がするが成功したのだからいいとしよう)

設備Lv1【60/100】



858:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 21:52:38.71 ID:ToZ4/rcD0

~3年目 24週 休日~

仕立て屋「あの、はい。大変お世話になりました。こんな立派なお家まで用意していただきまして。感謝の言葉しかないでございます」

男「こっちの都合で巻き込んだわけだからナ。これくらいはしなければ」

仕立て屋「でも前のわたくしのお店より大きくて設備も立派で」

発明家「協賛うちやから設備はばっちしやでー」

仕立て屋「来週にはある程度品物が用意できていると思いますので、どうぞ冷やかしにきてくれると嬉しいのでございます」

ニケ「そのときはおーぷにんぐせれもにーだよ!!」

仕立て屋「ひゃあっ。いたのでございますか?」

ニケ「実はいたんです!!」



859:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 21:58:03.60 ID:ToZ4/rcD0

男「さて、今日はどうするか」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>860



860:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 22:00:53.17 ID:pM7Yxxa8o

7リオ 技



861:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 22:06:55.16 ID:ToZ4/rcD0

リオ「ふっ、血塗れの闇と呼ばれたこの拙者が」

男「誰が呼んだんだ」

ネイド「やぁ、お久しぶりですね」

リオ「せ、拙者なら余裕でござる、わふんっ」

ネイド「では特別厳しくいきましょうね」

リオ「拙者、主君のためにも、行って来るでござる」サムズアップ

男「死なない程度に頑張れ」

コバン「死なないと思うけど」

男「死んだほうがましだとは思うから」

コバン「なるほどね。ところでお昼ご飯はどこに食べに行く?」

男「一人で食べるから降りろ」

資金354G→254G



862:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 22:10:54.06 ID:ToZ4/rcD0

~3年目 第25週~

ナグ「………」ジーッ

男「っ!?」ビクッ

男「お、おはよう」

ナグ「……起きたか」

男「何してたんダ」

ナグ「……ミーアが………お前の寝顔は……見てて飽きないというが」

ナグ「……そんなことは…なかったな」

男「だろうな。いやまてミーアはなぜ私の寝顔を知ってる」

ナグ「……隙が多いな」

男「鍵変えるべきか?」



863:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 22:12:10.80 ID:ToZ4/rcD0

お嬢「これが今週の仕事ですわ」

お嬢「もうそろそろ村が発展しそうですわね」

男「では今週の仕事を」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【料理開発】料理

【物資運搬】運送

>>864



864:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 22:32:34.13 ID:1Krz6kVZo

村を発展させる
ジョゼット



865:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 22:47:41.37 ID:ToZ4/rcD0

ジョゼ「あら~ はじめての仕事です~」

男「あまり村に慣れてないが大丈夫か?」

ジョゼ「は~い 頑張りますよ~」

―――

――



【大成功】

ジョゼ「ふふ~ん これがジョゼットさんの実力なのでした~」

男「……驚いたな」

ジョゼ「どやさどやさ~」

村Lv1【100/100】→村Lv2



866:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 22:55:35.25 ID:ToZ4/rcD0

ドッペル「村に新しい施設つくるんですって?」

ドラコ「それなら訓練所だろ?」

ドッペル「いや、教会に決まってるじゃない」

ドラコ「誰が使うんだよんなの」

ドッペル「はぁ!? 頭の中筋肉しか詰まってないんじゃないの!?」

ドラコ「それ姉貴だから!!」

ドッペル「ねぇ、男教会よね!?」

ドラコ「訓練所だよね!?」

男「そう、だな。それはまた今度」

「「どっち!?」」

男「うぅむ」

【教会】???

【訓練所】仕事の経験値が+10される

>>868



867:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 22:58:55.39 ID:vskO0diRo

教会



868:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 23:00:17.46 ID:OiYOP/Q4o

教会



870:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 23:14:41.68 ID:ToZ4/rcD0

ドッペル「わかってるじゃないの」

ドラコ「まじかよ!?」

男「人間には必要なものだからな」

ドラコ「訓練所だっているだろ!?」

ドッペル「心の充実も必要ってことよ」

男「病院としての側面もあるからな」

ドッペル「そこは承知してるわよ。それに私看護の技術あるのよ?」

男「以外だな」

ドラコ「以外だなぁ」

ドッペル「あんた達………!」

【村に教会ができた】



871:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 23:18:57.22 ID:ToZ4/rcD0

~3年目 第25週 休日~

『暇だったら教会に来なさいよ』

男「………宛名が無い」

男「まぁ、ドッペルゲンガーだとは思うが」

男「さて、今日は」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>873



872:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 23:28:20.51 ID:xQoAezEE0

1ジョゼット



873:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 23:45:37.01 ID:1Krz6kVZo

うえ



874:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 23:56:27.96 ID:ToZ4/rcD0

男「良くやったな」

ジョゼ「うふふ~ ありがと~ ございます~」

男「といっても今やれるものも無いから言葉だけになるが」

ジョゼ「かまわないんですよ~ 気持ちが嬉しいです~」

男「本音は?」

ジョゼ「ちょっとさびしいです~」

男「今度まで用意しておこう」

ジョゼ「よぉーし、ジョゼット、ご褒美目指してがんばります~」

ジョゼットの好感度【20/100】

ジョゼットの忠誠心【20/100】



875:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/03(水) 23:58:13.87 ID:ToZ4/rcD0

~3年目 第26週~

お嬢「無事村に新しい施設ができましたわね」

お嬢「では今度は軍事力を目指して頑張っていきましょう」

お嬢「そうですわね。今年中にLv3までいけばいいと思いますわ」

お嬢「そこは貴方の自由ですからお任せしますけれど」

お嬢「それでは私は私の仕事がありますの。あとはお任せしましたわ」



876:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/04(木) 00:03:29.38 ID:HaMGfoZn0

ドラコ「最近体がなまって来たかぁ?」

男「なら森で獣でも狩ってきたらどうだ」

ドラコ「んにゃ、もっと強いやつと戦いてぇな」

男「ナージャレベルか」

ドラコ「それは勘弁してくれ」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【害獣退治】警備

【薬草採取】知識

>>877



877:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 00:04:41.12 ID:REXhggFno

【軍事力強化】ドラコ



879:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/04(木) 00:17:46.33 ID:HaMGfoZn0

ドラコ「っしゃぁ!!」

男「執務室まで押しかけてきて運動不足をアピールされたからな」

ドラコ「へへっ。サンキューな」

男「が、遊びではないのだから結果はだしてもらわないとな」

ドラコ「分かってるって、じゃあ行って来るぜ!!」

―――

――



【大成功】

ドラコ「ふい~ やっぱ体動かすのは楽しいな。ほら、こことか筋肉すげぇだろ?」チラッ

男「確かにナ。………私も体をもう少し鍛えたほうがいいか」

ドラコ「よっし、なら俺と一緒に走りこみしようぜ」

男「足が不自由なんだが」

軍事Lv1【100/100】→軍事Lv2



880:個人用のプレゼントなのでジョゼットのはないですね ◆HQmKQahCZs 2017/05/04(木) 00:23:12.54 ID:HaMGfoZn0

ドラコ「戦いは力だろ?」

ナグ「……数だ」

ドラコ「なんか強いもんつくってばぁーんでいいじゃねぇか」

ナグ「作戦の…幅が増える……数だ」

ドラコ「平行線か。じゃあ男に決めてもらおうぜ」

ナグ「…あぁ」

男「元から決定権は私だ」

ドラコ「力だよな?」

ナグ「…数だ」

男「そうだな。私が思うに」

【力】兵器の開発にとりかかる

【数】戦争の際指揮できる部隊の数を増やす

>>881



881:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 00:26:23.12 ID:usznLCWaO

発明家居るんだし【力】で



882:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/04(木) 00:29:44.18 ID:HaMGfoZn0

ドラコ「っしゃあっ」

ナグ「……お前が決めたことだ……いいだろう」

ドラコ「ってことで武器作りで話進めるからな!」

男「分かった」



883:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/04(木) 00:34:06.52 ID:HaMGfoZn0

~3年目 第26週 休日~

発明家「なーなー。その足義足に変えへんか?」

男「断る」

発明家「めっちゃかっこいいのにしたるさかい。銃とか撃てるで?」

男「そのために斬りおとしてたまるか。実験したければ自分でしろ」

発明家「うちのめんこい四肢斬りおとすとかありえんわ」

男「なら人に強要するな」

発明家「なに言うてんねん。自分でしたくないから人にやらすんやろ?」

男「大丈夫かこいつ」



884:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/04(木) 00:34:38.60 ID:HaMGfoZn0

男「さて、今日は」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>885



885:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 00:35:22.36 ID:d8Lv9qqUo

5 教会にいく



886:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/04(木) 00:37:47.81 ID:HaMGfoZn0

男「そういえばドッペルらしきやつが教会にこいと言っていたな」

男「とくにすることもないし行ってみるか」

―――

――



ドッペル「はぁ、やっと来たわね」

ドッペル「一週間よ一週間。どれだけ待たせるのよ」

男「宛名が無かったものでな」

ドッペル「宛名が無かった? それくらい察してよ、頑張って」

男(察してはいたが)

ドッペル「まぁいいわ。とりあえずここで神に祈りながら待ってなさい」

男「ん? あぁ、わかった」



887:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/04(木) 00:43:46.50 ID:HaMGfoZn0

「待たせたな」

男「いや、それほど―――!」

ナージャ「久しぶりだな。マイダーリン」

男「なぜ今いる。まだ年末には、なるほどそうか」

ナージャ「ドッペルゲンガーだったか。あいつの体を借りている」

男「ドッペルゲンガーの言ういい事ってこのことか」

ナージャ「あぁ。見た目は私だが体自体はドッペルのものだからイチャイチャできないのが不満だがな」

ナージャ「でも飯が食べれる。こんなに嬉しいのはお前やドラコに会えたとき以来だ」

男「くくっ、お前らしいな」

ナージャ「というわけで食べに行こ―――」

ドッペル「私の体なんだからあんまり食べないでよ!? 太りたくないわ私!!」

ナージャ「その分動いておくから安心してくれ」

男「大きくなったり小さくなったり忙しいな」

ドッペル「誰の胸が小さすぎるよ!! 可変式舐めるな!!」

男「ややこしい」



888:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/04(木) 00:50:02.00 ID:HaMGfoZn0

メイド「幽霊っ!?」

ナージャ「生き返った」

男「違う。ドッペルゲンガーの降霊術だ」

メイド「はぁ。なんだかあまり実感わきませんが」

ナージャ「とりあえず肉だな。手始めに肉だ」

メイド「肉なら今――」

ドラコ「でっかいバイコーンいたから狩ってき………なんかの魔法で惑わされたみたいだな俺」

ナージャ「こっちを見ろ。私の妹ドラコ」

ドラコ「声まで聞こえる」

男「ドラコ。一応本人だ」

ドラコ「墓場からよみがえったにしちゃあ綺麗な体だなおい。それとも天国から降ってきたか?」

男「惜しい。正解はドッペルゲンガーの降霊術だ」

ドラコ「………教会ってすげー」



889:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/04(木) 00:53:34.33 ID:HaMGfoZn0

ナージャ「足をもう一本もらおうか」

メイド「リオネシア、追加です」

リオ「足一本って尋常じゃないでござるよ? 馬の足一本でござるよ?」

ナージャ「やはり肉だな。肉が全てだ」

男「野菜も食べろ」

ナージャ「食べさせてくれダーリン」

男「やれやれ。手のかかる」

ナージャ「腕があと二本、口が一つあったら肉と野菜両方楽しめるのだがな」

男「そんな外見のお前は………まぁそれでも愛せるか」

ナージャ「流石だダーリン。ちなみに私はダーリンがたとえなんらかの薬の影響で子供や女になっても愛せるぞ」

ドラコ「流石馬鹿っぷるだな。ある意味尊敬だぜ」

メイド「ばかっぷるはそちらもでしょうに」ボソッ



890:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/04(木) 00:59:19.17 ID:HaMGfoZn0

ナージャ「さて、肉も堪能したことだし体を返すことにしよう」

ナージャ「楽しかった。ありがとうダーリン。ドラコ。メイドと犬」

ナージャ「また会おう」

男「………死を乗り越える術があるとはな」

メイド「完全に乗り越えたわけではありませんけどね」

ドラコ「馬鹿姉貴にこれから何回も顔合わせるかもしれねぇのかよ。つれぇわー」

男「笑ってるぞ」

ドラコ「んなわけねぇだろ。錯覚だ錯覚」

ドッペル「うっぷ。体返されたと思ったらなにこの満腹感」

ドッペル「って、こんなに食べたら私確実に太るじゃないのよ!!」

ドラコ「しゃあねぇ。俺が走るのに付き合うぜ」

ドッペル「ありがとう、ってあの人もう一回降ろしてきて走らせれば………拒否されてる」

ドラコ「んなことあるのかよ」

ドッペル「あぁもう。太ることは絶対禁止なんだからねっ」ダダダダダッ

ドラコ「はじめから飛ばすとすぐバテるぞー」タッタッタ

メイド「なんというか、また不思議な」

男「そうだな。不思議で面倒なことがまた一つ増えたぞ。くくっ」

【ナージャとトーラに会うことが可能になった】



898:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 20:34:44.07 ID:4bjqSzSI0

~3年目 第27週~

発明家「なぁ、うちの下着しらへん? 乾してたやつ消えてん」

男「なぜ私に聞ク」

発明家「だってあんさん男やろ? つまり下着泥棒の可能性あるやん」

男「実際泥棒がいるなら警備を立てる必要があるか。わかったお嬢に話を通しておこう」

発明家「ええなそれ。で、下着出してくれへん?」

男「だから私ではなイ」

発明家「あんさんの下着でええねん。泥棒のせいでうちの下着根こそぎないねん」

発明家「つまり今穿いてるもんすらないねん! ってなに言わすんや変態!!」

男「メイドに言え」



899:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 20:39:27.75 ID:4bjqSzSI0

お嬢「話を聞けば下着泥棒………外だけでなく内への警備も必要ですわね」

お嬢「今のところ発明家さんだけしか被害でてませんから被害が広がらないうちに警備をたてておきますわ」

男「ドラコにやらせるか」

お嬢「はっ、ドラコの下着は無事ですの!? 一番取られそうな下着ですの!!」

男「………ないだろ、あいつの下着だけは」



901:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 20:42:11.39 ID:4bjqSzSI0

リオ「ふっ。絶影牙狼リオネシアと呼んでもらおう! でござる」キリッ

男「帰ってきたか」

リオ「一回死の河を見たでござるがなんとか戻ってきたでござる」

男「………本当ネイドさんはどんな特訓を」

リオ「一皮むけた………冬毛から夏毛に生え変わった気分でござる」キリリッ

男「確かにここのとこ剥げてるな」ツンツン

リオ「!?」

リオネシアの技3→4



902:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 20:45:13.84 ID:4bjqSzSI0

男「いろいろあったが今週の仕事を決めるか」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【村の警備】警備

【酒場の仕事】料理

>>903



903:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/12(金) 20:50:03.97 ID:rEvIZNoro

じゃさっそく
発展リオちゃん



904:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 20:54:53.56 ID:4bjqSzSI0

リオ「新生拙者にとってこの程度の仕事造作もないこと」

リオ「拙者の活躍! とくと括目せよ!!」

―――

――



【大失敗】

男「で、新生リオネシアとやらはなんなんだ」

リオ「面目ない、面目ないでござるぅ………」

男「口ばかりだけで中身が伴ってない。そもそも優れた忍者は自分のことを口外しないものらしい」

リオ「もっと、もっと努力するでござる」コクッ



905:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 20:59:28.04 ID:4bjqSzSI0

~3年目 第27週 休日~

発明家「また取ったやろ!!」バァンッ

男「何事だ」ビクッ

発明家「うちの下着またなくなってるんや! 警備は怪しい人はおらへんゆうとる。ならあんたやないか!!」

男「どういう理屈だ」

発明家「うちみたいな美少女の下着ほしがるのはわかるけど困るねん」

男「ほしくない、いらない、見たくもない」

発明家「今ならメイドはんに言わんでおったる」

男「とにかく私ではない。警備に私の姿を見ているかどうか聞けばいい。発明家の家付近には行ってない」

発明家「………ほんまやろうな」ジーッ

男「あぁ」

発明家「一応信じといたる。それはそうと下着貸してくれへんか?」

男「だからメイドに言え」



906:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 21:02:34.06 ID:4bjqSzSI0

男「さて、今日はなにをするかな」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

>>907



907:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/12(金) 21:03:26.42 ID:AqWrIUGso


念のため見回り 下着泥棒はともかく怪しい人がいるかもしれない



908:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 21:15:02.41 ID:4bjqSzSI0

ドラコ「お、不審者」

男「お前も私を犯人だと思っているのか?」ハァ

ドラコ「冗談だよ冗談。お前が下着なんて盗むわけねぇだろ」

ドラコ「ま、もしやってたら骨の一本二本はもってくけどな」

ドラコ「それで、なにやってんだよ。ぶらぶら歩いて」

男「私も見回りをしようと思ってな。自分が下着泥棒だと思われてはかなわん」

ドラコ「そりゃ助かる。なんか下着泥棒は確実にいる見たいなんだが被害が発明家にしかねぇんだよ。フェイクで他の下着もぶら下げてみたけどきれいに発明家のだけもっていきやがる」

ドラコ「ていうかなんであいつ男もんの下着なんだよ。俺でも女もんだぜ?」

男「ベタではあるが発明家の下着を使って罠でも………下着をよこせなんて言ったらそれこそ私が変態ではないか」

ドラコ「変態云々はおいといてそれが一番かもな。よっしゃじゃあ俺が行ってくるぜ」



909:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 21:21:03.58 ID:4bjqSzSI0

ドラコ「手に入れたぜ。ほら」

男「見せるな。さっさと吊るしてこイ」

ドラコ「これでうまく見つかるといいが」

ドラコ「よし、隠れろ隠れろ」

男(下着を見つめる………騎士のときは体験したことはないな)

―――

――



男「? あんなやついたか?」

ドラコ「あんな変な恰好してるのリオネシアだけだ。リオネシアにしちゃあでけぇけど」

男「じゃあ部外者か」

ドラコ「だな」

男「………」

ドラコ「………」

男「捕らえろっ!」

ドラコ「おうっ!!」

???「なんね!?」シュンッ

ドラコ「うわ、はえぇ」

男「追えドラコ!!」

ドラコ「くっそはえぇ」

???「怖い人が追ってくるんね!?」

>>50以下で捕獲

安価下



910:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/12(金) 21:21:45.66 ID:GlJPsFsTo

ほかく



911:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 21:27:45.29 ID:4bjqSzSI0

???「この程度なら追いつかれるうちやないたい!!」シュババッ

ドラコ「うそだろ、まだ速くなんのか!?」

男「はぁっ、はぁっ」

ドラコ「完全に逃げられた………」

ドラコ「とりあえずいたな、不審者」

男「いたな」

ドラコ「発明家に言っとくか」

男「なんて言えばいいんだあれ」

ドラコ「覆面みたいなんした奴がいた」

男「忍び装束の変な女………私がばかにされそうだ」



912:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 21:33:57.50 ID:4bjqSzSI0

発明家「それ、心当たりあるわ」

男「あるのか。あるのか?」

発明家「赤の他人やさかい見つけたら××してもええで」

ドラコ「物騒だな。にしても心当たりあるのに赤の他人なのか?」

発明家「赤の他人や、はよいてもうたれ」

ドラコ「って、言ってるけどどうする」ヒソヒソ

男「捕まえるしかないだろ」ヒソヒソ

ドラコ「だな」



913:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 21:41:43.26 ID:4bjqSzSI0

~3年目 第28週~

お嬢「ということは警備減らしてもいいということですの?」

男「あぁ、発明家だけしか狙わないみたいだ」

お嬢「発明家さんに縁がある人ですの?」

男「本人曰く赤の他人らしいが」

お嬢「赤の他人が発明家さんの下着だけを狙うとは考えにくいですわね。発明家さんだけにしか害がないなら警備しなくてもいい気がしますの」

男「下着が何枚あってもたりないな」

お嬢「それはそうと今月のお給料ですの」

男「それはそうとで流すのか。給料は助かるが」

資金254G→354G



914:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 21:42:55.33 ID:4bjqSzSI0

男「さて、今週の仕事だが」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【村の警備】技×20

【物資運搬】運送

>>915



915:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/12(金) 21:44:34.95 ID:cxcJBEzDO

軍事 ドラコ



916:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 21:47:27.34 ID:4bjqSzSI0

ドラコ「警備もいいが積極的に体動かすのもいいな!」

男「来る日までに仕上げておいてくれよ」

ドラコ「へへっ。そこらへんの騎士団に負けないぐらいにしてやるぜ」

男「頼んだぞ」

―――

――



【大失敗】

男「怪我人多数。何か言うことは」

ドラコ「すまん。やりすぎた」



917:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 21:52:26.31 ID:4bjqSzSI0

~3年目 第28週 休日~

ベル「起きて!!」

男「起きてるよ」

ベル「この前は私にお酒のませてぷんぷんだよ!!」

男「それは私ではないんだが」

ベル「かんとくせきにん!!」

男「いや、無茶な」

ベル「ごめんなさいと魔力を要求するから覚悟しておいてよね!!」プンスコ

男「なぜ私が…」



919:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 21:53:29.54 ID:4bjqSzSI0

男「さて今日は」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

8.捕獲

>>919



921:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 21:57:06.27 ID:4bjqSzSI0

ミス ベルじゃないニケです

安価下



922:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/12(金) 21:58:29.58 ID:zWm8TNoY0

5
ベル
とても水の綺麗な湖



925:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 22:01:59.78 ID:4bjqSzSI0

ベル「………なんで僕も?」

ニケ「みんながいるほうが楽しいもんね!」

ベル「いや僕は一人でゆっくり」ズリズリ

男「ベルグレインもつれてきたのか」

ベル「なんとかしてくれないかい?」

ニケ「やだ! 一緒がいいもんね!!」ギュッ

ベル「コアが、コアがつぶれる」ジタバタ

男「緩めてやれ、ベルグレインが死ぬ」

ニケ「良いっていうまで離さないからね!」

ベル「いくっ、いくからっ」ジタバタ



927:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 22:07:16.39 ID:4bjqSzSI0

ニケ「あーるーっこー。あーるーっこー。あーるーこーるー♪」

ベル「歩かせて。歩くから。逃げないから下して」

ニケ「ニケライト運送やさんですから」ビシッ

ベル「助けて、助けろ男!」

男「降ろしてやれ」

ニケ「むぅ。ご主人くんベルさんに甘いと思うなっ」

ベル「僕に惚れてるのさ」

ニケ「え!? えぇ!?」

男「嘘だ嘘だ。信じるな」

ニケ「えっとご主人くんは渡さないからっ。いやベルさんは渡さない!? ど、どっちだろう」

ベル「そもそも君のものじゃない」



928:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 22:11:58.95 ID:4bjqSzSI0

ベル「おぉ。きれいな水が飲み放題」

ニケ「美味しい魔力吸い放題!!」

男「やれ、私はメイドの弁当を」

ベル「それも僕が頂く」

男「………」

ベル「何が文句があるのかい?」

ニケ「だーめーだーよっ! 半分こしなさい。めっ」ベシィンッ

ベル「手加減はしようっ」ベチャ

男「あー、なんだ。どれ食べるんだ?」

ベル「…いいよ、僕は水だけで十分さ」

男「確か鶏肉が好きだったろう。唐揚げだ。食べろ」

ベル「ふんっ。いい心がけじゃないか」

ニケ「みんななかよしで私もうれしいのです!」ニパッ



929:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/12(金) 22:14:38.33 ID:4bjqSzSI0

ベル「おなかいっぱい。おなかないけど」

ニケ「満足満足♪」

男(足りない)

ベル「そこの君。僕を村まで運びたまえ」

ニケ「いいよっ!」ガシッ ダダダッ

ベル「君じゃないっ」ズルズル

男「ニケライトがいて助かるなぁ」

ベル「おい、見送るんじゃないよっ」

ニケライトの好感度【90/100】

ベルグレインの好感度【-65/100】



939:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 21:55:12.68 ID:+DeGlwdQ0

~3年目 第29週目~

コンコン

男「ん……誰だ?」

ジョゼ「ジョゼットさんですよ~」

男「勝手に部屋に入らないのはジョゼットだけか」ガチャ

男「どうしタ?」

ジョゼ「貴方様の朝ごはん持ってきたのよ~」

男「………」

ジョゼ「ど、どうしたのかしら~?」オロオロ

男「ジョゼットが普通で安心していたところだ」

ジョゼ「褒め、褒められたのかしら~?」



940:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 22:00:56.00 ID:+DeGlwdQ0

男「しかしおにぎりにコーヒーはあまり合わないな」

男「さて、今週の仕事は」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【村の警備】技×20

【害獣駆除】警備

>>942



941:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 22:03:13.87 ID:/iuos0lzo

【軍事力強化】 ドラコ



942:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 22:04:06.58 ID:McKUg2iDO




943:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 22:11:51.15 ID:+DeGlwdQ0

ドラコ「リベンジだ!!」

男「今度こそ頼んだぞ」

ドラコ「おう。任せとけって」

―――

――



ドラコ「ふぃー疲れた疲れた。男ー風呂ー」

男「なぜ私の所で入ろうとする」

ドラコ「オレんとこ風呂ねぇからだよ」

軍事力Lv2【30/300】



944:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 22:17:03.61 ID:+DeGlwdQ0

~3年目 第29週 休日~

リオ「た、大変でござるぅ!!」

男「? どうした」

リオ「人間達が街で亜人狩りをするらしいでござる!」

男「………私達にはまだどうしようもない。こないだの事件で亜人に対する風潮は厳しいものとなっているからそれは予想できてはいたが」

リオ「それでいいのでござるか!?」

男「動いたところでこちらがバレるだけだ。そのリスクを冒しても助けれるのはせいぜい数人」

リオ「分かっているでござる。わかっているでござるが主君殿無き今奴隷達の処遇はきっと」

男「だれか隠密に優れるものがいればな」

リオ「せ、拙者が」

男「貴様は隠密に向いてはいない」

リオ「がーん」



945:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 22:17:54.24 ID:+DeGlwdQ0

男「さて今日は」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

8.捕獲

>>946



946:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 22:19:26.25 ID:a2PujD0/o

8



947:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 22:27:52.55 ID:+DeGlwdQ0

ドラコ「おっしゃきた」

男「しかし二人では前みたいに逃げられそうだな。誰かを連れていくか」

ドラコ「じゃあオレは下着はぎ取ってくるわ」

男「…手加減はしてやれよ」

ドラコ「大丈夫大丈夫。代わりにお前の下着おいてくから」

男「なぜ持ってるのだ」

ドラコ「タンスの中に落ちてた」

男「………」

男「背に腹は変えられないか。しかたない。それでは>>948に手伝ってもらおう」



948:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 22:30:18.66 ID:76ZW2DeXo

ミーア



950:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 22:36:12.69 ID:+DeGlwdQ0

ミーア「わ、わたしですか?」

男「最近困ったらミーアに頼る癖がついてきたか?」

ミーア「い、いいえ! 思う存分頼ってください!?」

男「すまないな。さて、隠れようか」

ドラコ「おせーぞ。とっくにパンツ仕掛けてるぜ」

ミーア「ぱ。ぱんつ?」

ドラコ「下着泥退治ってやつだ。なんかしらねぇけど発明家しか狙われねぇんだよなぁ」

男「とりあえず不審者だ。捕まえなくてはな」

ドラコ「俺は逃げられたから単純に悔しいぜ」

ミーア「とりあえずがんばります?」

ドラコ「って、もういるぜ。なんでわかるんだよ」

男「よし行くぞ」

ドラコ「おらぁ! おとなしくお縄につきやがれー!!」

ミーア「こ、こらぁ!!」

???「なんね!?」

コンマ70以下で捕縛

安価下



951:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 22:36:46.82 ID:/iuos0lzo




953:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 22:41:03.97 ID:+DeGlwdQ0

???「また変なんが追いかけてくるばい!!」シュババ

ミーア「と、止まってー!!」バシュゴォッ

ドラコ「うわあちぃ!!」

ミーア「ご、ごめんなさい!」

???「なんかよくわからんけど逃げるが勝ちたい!!」シュババババ

ドラコ「ちっ、また逃げられたか」

男「にしても下着をおいてすぐ現れたということは近くに潜伏しているのか?」



955:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 22:45:23.81 ID:+DeGlwdQ0

~3年目 第30週~

ライカ「ふむ、今日の日替わりは鹿肉のステーキか! 胸が躍るな!」

男「………」

ライカ「む、貴様は確か男。メイドの飼い主だったな?」

男「誰だ」

ライカ「私を覚えてないと!? 誇り高きライカンスロープだ!」

男「………太ったな」

ライカ「むぐっ! い、言ってはならないことを! 貴様この私を愚弄しているな!?」ポチャ

男「不摂生は体に悪いと昔から言う。ドラコと一緒に狩りに出かけてみてはどうだ」

ライカ「ふん! 言われなくてもそうする予定だ!!」



956:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 22:46:31.39 ID:+DeGlwdQ0

男「さて、今週は」

【軍事力強化】 体×20

【村を発展させる】 技×20

【人材を求める】心×20

【村の警備】技×20

【薬剤調合】知識

>>957



957:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 22:48:50.15 ID:McKUg2iDO

薬剤調合 ミーア



958:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 22:56:10.00 ID:+DeGlwdQ0

【薬品調合 その2】

春告「やはやはー」

ミーア「やはやはー、です」

古書娘「別に真似しなくてもいいのですよ?」

ミーア「え、でも」

春告「ミーアは心優しい子でむびょーれん感激だーよ」

古書娘「奇人変人に優しくすると誘拐されますよ」

春告「酷い暴言だーね!?」

古書娘「暗い地下室に連れてかれて触手であんなことやこんなことされますよ」

ミーア「ひぃ!」

春告「事実無根よ!? というかむびょーれんはレズビアンではないーよ!?」

古書娘「触手はエ口いと昔から相場が決まっているのです。それではミーアさん、こちらで手伝ってください」

春告「………もうそろそろむびょーれん怒ってもいいと思うーよ。およよ」



959:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 23:05:04.99 ID:+DeGlwdQ0

ミーア「あの春告さん」

春告「なにかヨー」

ミーア「男さんの昔を知っているのですよね?」

春告「あやつの命はむびょーれんが助けたよ」フンス

春告「村に医者はいなかったからねー。むびょーれんが医者代わりだったーよ」

ミーア「昔の男さんってどんな人だったのですか?」

春告「んー。今よりもっと笑ってたーね。ナージャがいて、トーラがいて。あの時は平和だったーね」

春告「今の男とは違ったーね」

ミーア「笑った、男さん。私に、えへ」

春告「今のあいつはいつもぶすーってしててむびょーれん気に入らないね!」

春告「今度笑い薬作って飲ませてみるーね」

ミーア「///」

春告「どうしたーの?」

ミーア「ひゃ、ひゃい、なんでもないでしゅ」

春告「他のみんな、はやく戻ってくることを祈るーね。何人生きてるかしらねーけどーよ」

【大成功】



960:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 23:09:37.78 ID:+DeGlwdQ0

~3年目 第30週~

お嬢「郵便屋さんが欲しいですの」

男「郵便屋。昔はいたんだがな」

お嬢「いたんですの?」

男「あぁ、ホビットの郵便屋がいたはずだ」

お嬢「ホビット。小人ですのね」

男「ぱっと見、人間の子供に見えるからな」

お嬢「白鞘童子に言えば探してきてくれませんの?」

男「酒を積めば行ってくれるかもしれないが、あいつは私達の味方ではないからな」

お嬢「戻ってくるのを待つしかないですわね」



961:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 23:12:01.18 ID:+DeGlwdQ0

男「さて、今日は」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出

6.狩り

7.教育

8.捕獲

>>962



962:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 23:13:19.48 ID:s+XxfXc7o

8



963:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 23:20:45.15 ID:+DeGlwdQ0

ドラコ「もうそろそろ捕まえたいな」

ミーア「私もちょっと悔しいです」

男「三人でもダメとなるとまた誰かに協力してもらわなければな」

男「>>964に頼むか」



964:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 23:23:46.42 ID:/iuos0lzo

リオネシア



965:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 23:28:42.90 ID:+DeGlwdQ0

リオ「忍者でござるか!? 捕まえてサインが欲しいでござるな」

ドラコ「パンツくわえた忍者のサインが欲しいのかよ」

リオ「忍者はパンツをくわえないでござる!」

ドラコ「じゃああれ忍者じゃねぇわ」

男「しっ、くるぞ」

リオ「わくわく」

???「最近お姉ちゃんのパンツよう見つかるばい。生えてきてるかね?」パクッ

男「捕まえろ!」

ドラコ「いっくぜー!」

ミーア「逮捕ですー!」

リオ「にんにん!」

コンマ80以下で捕縛

安価下



966:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 23:29:33.63 ID:wgXzfj5oo

どうだ



968:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 23:33:37.80 ID:+DeGlwdQ0

ドラコ「行くぞわんころ!」

リオ「なんでござるか!?」

ドラコ「っらぁ!!」ブンッ

リオ「犬は空を飛べないでござるーっ!」ヒューン

ゴンッ

???「あいたたた、何が飛んできたかばい?」

リオ「主君のため、なら」ガクッ

ミーア「あ、貴方を逮捕です!」

???「あ、あんたらなんばい!?」

男「この村を管理している者だ。窃盗で逮捕する」

???「くっ、離すばい! うら若き乙女をどうする気ばい!」



969:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 23:38:29.70 ID:+DeGlwdQ0

発明家「なんで連れてきたんね」

???「おねえちゃん!!」ジタバタウネウネ

発明家「うわ、きもっ」

男「お前の事を姉と呼んでいるが」

発明家「私の身に覚えはありません。誰か人違いをしているのではないでしょうか」

???「そんなところもまたたまらんばいっ」

男「あー、こほん。家庭環境がなんであれ差別はしないが愉快な妹ではないか」

発明家「姉のパンツ盗むような変態妹なんてうちにはおらへん! 騎士団に引き渡しぃ!」

男「私も逮捕されるな。とにかく妹なのだからもう少し」

発明家「これから逃げるために国を出たんやで?」

???「おねえちゃんを追って家を出たっちゃ」

発明家「うわ、きもっ」



970:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 23:44:21.62 ID:+DeGlwdQ0

男「とにかくだ。この村を知られたからには村から出すわけにはいかない」

発明家「じゃあ殺しぃや。うちが許可するで」

???「さすがに殺されたらうちも困るばい」

発明家「お姉ちゃんのために速やかに息を止めて1時間我慢し」

???「くんかくんか」

男「とりあえずあの身体能力を見たら活用しない手はない。しかしあの身のこなし、こいつは何者なんだ?」

発明家「くのいち。別名ド級の変態ともいうな」

くノ一「お姉ちゃんの罵倒にゾクゾクするばい。久しぶりっちゃ!」

男「くノ一。忍者か?」

発明家「勘違いしてほしくないけど忍者はみんな変態ちゃうで? こいつが特別なだけや」

くノ一「どんな警備からでもパンツを盗むことができるっちゃ!」

男「それは頼もしい。頼もしいがパンツ以外を盗んできてもらうぞ」

くノ一「うちはお姉ちゃんの言うことしか聞かんばい」

男「仕方ない発明家と同じ家に」

発明家「この男の人の言うこと聞きぃや」

くノ一「了解ばい!」ビシッ



971:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 23:48:50.07 ID:+DeGlwdQ0

男「とりあえず住まわせる条件として一つ仕事をしてもらうかもしれない」

くノ一「ここの人間程度なら気づかれずに盗んでこれるばい」

男「それは頼もしいな」

発明家「悲しいことに実力だけは折り紙つきやねんこいつ」

男「ではこれからよろしく頼んだ。くノ一」

くノ一「お姉ちゃん以外の言うこと聞きたくないけど、仕方ないから手を貸してやるばい!」

発明家「変態が入ってこないような発明しないといけんなぁ」



972:人外好き ◆HQmKQahCZs 2017/05/18(木) 23:49:20.77 ID:+DeGlwdQ0

今日はここまで。

次は新しいスレになります



男「亜人の奴隷を買う」メイド「もう買ってませんけどね」【前半】
元スレ
男「亜人の奴隷を買う」ベル「三回目も僕に優しくするんだよ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486734991/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【となりの吸血鬼さん】忍「あの後ろ姿は……」
        • 妹「働けよクソニート」俺「>>4(お前が働くんなら働くよ)」
        • 幼女幽霊「呪いが勝つのか、幽霊が勝つのか実験だよ実験!!」DQN幽霊「!?」
        • 荒木比奈のジュブナイル
        • 【艦これ】艦娘で学ぶ例のあの現象
        • 【バンドリ安価】戸山香澄「たられば」
        • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
        • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
        • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
        • 肝臓「ワイちゃん!飲酒激しくしないで!」ワイ「うるさいですね」グビグビ
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ