TOP

男「亜人の奴隷を買う」【前半】

1:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 09:34:27.08 ID:BPgj8zXr0

男(亜人奴隷法。亜人たちとの戦争に勝った人間達は、戦争によって失ったものを取り戻すために敗者の人権を無視して利益を生み出した)

男(奴隷は一大産業に。ある程度資産がある家ならばどこにでも亜人はいる)

男(昔の歴史に残っていることを繰り返すとは、なんて人間は業が深いのだろうか)

男「準備は出来ているのか?」

メイド「えぇご主人様。予定通りに全員解雇、仕事の斡旋を行いましたわ」

男「なら始めるとしようか」

男(この女はメイド。私が唯一信頼できる相手であり、私の共犯者である)

男「それでは行ってくる」

メイド「いってらっしゃいませ」



2:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 09:41:35.72 ID:BPgj8zXr0

男(奴隷市場。野菜や果物と同列に扱われている奴隷たちを通りから眺める)

男(店の前の看板で大きく書かれたセールという文字。命に値段はつけられないと言ったのは誰だっただろうか)

男(どうやら亜人に命はないらしいな)

男(人ごみに紛れいくつもの奴隷を物色する)

男(エルフにドワーフはもちろん。東洋の妖怪なんてものもいる)

男(どうやら国は侵略戦争を続けているみたいだな)

男(まぁ、退役した私に関係はないが)

奴隷商「おぉ、旦那ではありませんか」

男「………すまない。覚えてない」

奴隷商「奴隷商でさぁ。昔旦那に助けていただいた」

男「そうだったか?」

奴隷商「えぇ。ところで旦那。ここにいるってこたぁ、奴隷を探しに?」

男「そんなところだ」

奴隷商「ならうちの奴隷を見てくだせぇ。他と比べて健康状態には注意してますからねぇ。今すぐにでも働けますよ」

男「なら見させてもらおうか」

奴隷商「へぇ! ありがとうごぜぇます!」



3:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 09:43:04.46 ID:BPgj8zXr0

男「品揃え、は悪くないな」

奴隷商「頼まれればどんな奴隷だって連れてきますよ」

男「そうか」

奴隷商「旦那は今までどれくらい奴隷を買ったんで?」

男「買ったことはない」

奴隷商「それはまた珍しい! どうです、お安くしておきますよ」

男「そうだな」

男(そのとき>>4の奴隷が目に入った)



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 09:47:03.75 ID:F5BuYk60o

巨乳猫耳娘



5:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 09:50:08.96 ID:BPgj8zXr0

男「ワーキャットか」

奴隷商「えぇ。気になりますか旦那」

男「あいつはどんな奴だ?」

奴隷商「へぇ、あいつは」

名前>>6

性格>>7

特徴>>8

(再安価あり)



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 09:57:17.16 ID:v7Kfvz7RO

ミーア



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 09:59:16.48 ID:YDrXLI4ro

引っ込み思案



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 10:01:57.24 ID:yRtpBUJb0

メガネ



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 10:02:04.75 ID:aMl8hBPCo

膝まで届く銀色の髪が綺麗な美人



10:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 10:09:20.34 ID:BPgj8zXr0

奴隷商「ミーアっていうワーキャットでございます。性格は引っ込み思案で視力も悪いですのでお安くしておきますよ」

男「どれくらいだ?」

奴隷商「ざっと100Gってとこですかね」

男「そんなに安くていいのか?」

奴隷商「旦那には命を助けてもらった恩があるので」

男「そうか。それではいただこう」チャリン

奴隷商「へぇ。まいどあり!」

ミーア「っ!」ビクビク

男「首枷はいらない。邪魔だ」

奴隷商「ですが旦那。これには逆らわないように電撃が流れる魔術式が組み込んでありまして」

男「私が寝首をかかれるような男に見えるか?」

奴隷商「ちゅ、中佐殿に失礼をいたしました。それでは」カチャリ

男「それではおそらくまた来るだろう」

奴隷商「へぇ! 奴隷を買う際は是非ともうちまでお越しくだせぇ!!」



11:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 15:35:34.16 ID:BPgj8zXr0

男「たしか、ミーアと言ったか」

ミーア「っ!」ビクッ

男(見た感じ体に傷はないようだが)

ミーア「あっ」バタンッ

男「だいじょうb」

ミーア「だ、大丈夫ですから!」フラフラ

男(足取りが蹌踉しているが)

ミーア「んー」

男(眉間に皺? 私に不満がある、わけでもなさそうだ。引っ込み思案と聞いていたからな)

男「まさか眼鏡の度があってないのか?」

ミーア「え、い、いえ。そんなことは」

男「正直に話せ」

ミーア「は、はい」

男「そうか。なら眼鏡を買いに行くぞ」

ミーア「そ、そこまでしていただくわけには」

男「………それで十分な働きができるとは思えないが」

ミーア「しかし、眼鏡はとっても高いものですし」

男「構わん。その調子で何かやられるほうが困る」

ミーア「も、申し訳ございません」



12:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 15:42:01.29 ID:BPgj8zXr0

男「どうだ? 度はあっているか?」

ミーア「は、はい! ぴったりですぅ」

男「しかしそれでいいのか?」

男(ミーアが選んだのは無骨な丸眼鏡。装飾もなにもないようなものだ。奴隷としてはふさわしいのかもしれないが)

ミーア「ね、値段も安いですし。それに可愛い眼鏡なんて私には似合わないので」

男「いいのなら結構」

男「それでは他に何か買い忘れたものは」

ミーア「あ、あの」

男「なんだ?」

ミーア「私はどういった仕事をすればいいのでしょうか」

ミーア「生娘ですから、あまりそういうことは慣れてなく」

ミーア「あ、仕込まれはしましたから口淫ならば」

男「帰り次第伝える」

ミーア「は、はい。すいませんでした」

ミーア(外では言えないようなこと、されるのかな)



13:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 15:50:53.44 ID:BPgj8zXr0

男「ここだ」

ミーア「ここが、お屋敷ですか。大きいですね」

男「入れ」

ミーア「は、はい」

ガチャッ

メイド「お帰りなさいませ、男様」

メイド「そちらがお買いになった?」

男「あぁ」

ミーア「ミーアです。よ、よろしくお願いします」

メイド「なるほどなるほど」ジロジロ

ミーア「ひゃう…」

メイド「ミーアの能力はあとで数値化しておきますわ」

男「助かる」

ミーア「?」

男「さて、仕事の説明だが」

ミーア「!」

男「メイド、頼んだ」

メイド「人使いが荒いお人ですわ」

男「私は私でやることがあるのでな」

メイド「仕方ありません。それではこちらへどうぞ。ミーアさん」

ミーア「は、はい!」



14:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 16:09:31.56 ID:BPgj8zXr0

メイド「ではこちらをご覧くださいませ」

ミーア「これは?」

メイド「仕事の一覧表ですわ」

メイド「主に仕事は分けて9つ」

メイド「いろいろな事を教えたりする知識職。魔術を扱う魔術職。治療などを行う聖職」

メイド「お客様を相手する接客職。料理を作る料理職。清掃を行う清掃職」

メイド「物や人を運ぶ運送職。建物などを建てる土木職。警備を行う警備職でございますね」

メイド「その他にもありますが今はここまでで良いでしょう」

メイド「何か質問は?」

ミーア「は、はい」

メイド「どうぞ」

ミーア「い、家の中でできないような仕事があったのですけれど」

メイド「えぇ、家の中ではございませんよ」

メイド「あなたの仕事は出稼ぎですわ」

ミーア「え?」

メイド「外で仕事をして給金をもらってくる、ということですわ」

ミーア「そ、それっておあんまり奴隷のお仕事って感じじゃ。わ、私首輪ないから逃げちゃうかもしれませんし」

メイド「逃げるのかしら?」

ミーア「に、にげません!」

メイド「まぁ、逃げても構いませんわ」

ミーア「え?」

メイド「この街で逃げ出した奴隷が生きて行ける確率をご存じで?」

ミーア「わ、わからないです」

メイド「およそ2割。5人に1人。もし自分の運に自信があるのならばどうぞ」

ミーア「に、にげません!」

メイド「よろしいですわ」

メイド「ほかに何か質問は?」

ミーア「あの、どこ見てるんですか?」

メイド「質問があればお答えしますわ」

ミーア「あの、一体誰に向かって」



15:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 16:11:07.68 ID:BPgj8zXr0

メイド「それでは明日からよろしくお願いしますわ」

ミーア「あ、あの今日は」

メイド「自由です。それでは私はメイドとしての仕事がありますので」

ミーア「あのぉ」

ミーア「な、なにすればいいのかなぁ」



16:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 16:25:39.13 ID:BPgj8zXr0

メイド「男様」

男「なんだ」

メイド「ミーアの能力を届けに参りましたわ」

男「よく見ただけでわかるな」

メイド「メイドですので」

男「お前は昔からなにかと怪しい、いや今更か」

男「助かる」

ミーア 年齢14 身長 159 体重46 B89 W56 H81

男「ずいぶんと細いな」

メイド「奴隷なんてそんなものですわ」

心 2 技 2 体1

知識【32】

魔術【20】

聖職【15】

接客【12】

料理【27】

清掃【24】

運送【10】

土木【9】

警備【7】

男「知識と料理が得意か」

メイド「その代わり運送、土木、警備が致命的ですわ」

【能力】

【引っ込み思案】 接客の数値が半分になる

【読書家】書籍に関する仕事での職業値が倍になる

男「可もなく不可もなくといったところか」

メイド「扱いやすい部類ですわね」



17:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 16:35:13.53 ID:BPgj8zXr0

メイド「次の日ですわ」

男「? あぁ、おはよう」

メイド「今ある仕事はこれだけですわ」

【レストランの仕事】料理 18G

【レストランの仕事】接客 12G

【郵便配達の仕事】運送 21G

【道具屋の仕事】接客 13G

男「なるほど。ずいぶんと数が少ないな」

メイド「まだ知名度が低いからですわ。これだって知り合いから斡旋してもらった仕事でございますし」

男「わがままは言っていられないな」

メイド「仕事が成功するか失敗するかの判定は職業値に、その職業値と対応する生業値。心技体ですわね。を乗じたものが目標値になりますわ」

メイド「コンマがそれを下回れば成功ですわ」

男「コンマ?」

メイド「今週はどの仕事をなさるので?」

男「そうだな。ミーアには>>18の仕事をやらせよう」



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 16:52:40.35 ID:a2kAAOdhO

レストランで料理



19:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 16:56:03.29 ID:BPgj8zXr0

店長「男さんところから話は聞いてるから」

ミーア「は、はい。よろしくお願いします!」

―――

――



【成功】

店長「お疲れさま。これが今週分の給金だよ。またやっておくれ」

ミーア「は、はい。ありがとうございました!」

18G手に入れた

技【10/400】



20:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 17:04:03.15 ID:BPgj8zXr0

~一週目 日曜日~

メイド「今日は休日ですわ」

男「そうだな」

メイド「休日にすることをお教えします」

男「いや、休日は私は」

メイド「休日にできることは1.褒める 2.叱る 3.お仕置き 4.街に出る 5.奴隷と過ごすですわね」

メイド「褒めるは仕事が大成功したときに褒めると好感度と忠誠度が上がりますわ。叱るは仕事が失敗したときにすることで好感度は下がりますが次の仕事に少し補正がかかりますわ。お仕置きは調子に乗ってる奴隷にお仕置きをすることで………。街に出るはそのままですわ。道具屋や武器屋なんかに行ってアイテムが買えますわ。あと奴隷を買ったりできますが今はおすすめしませんわ。最後に奴隷と過ごすですが奴隷と過ごすことで好感度があがったり下がったり、忠誠度があがったり下がったりしますわ」

メイド「お金がかかる行動もあるのでお気を付けを」

メイド「今自由に使えるお金は218Gだけですもの」

メイド「月末には収入に応じて私もお給金をもらいますし」

メイド「お金が支払えなくなるとゲームオーバーですわ」

メイド「それで今日は何を致すのですか?」

男「………ならば今日は>>21」



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 17:05:58.73 ID:r4fmFCvnO

5



22:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 17:17:09.18 ID:BPgj8zXr0

男「奴隷。ミーアと過ごすことにしよう」

メイド「さすがご主人様。手が早いですわ」

男「そういうことじゃない」

メイド「知っておりますわ。メイドジョークでございます」

男「ミーアはどこにいる」

メイド「自室に」

男「わかった」



24:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 19:07:32.01 ID:BPgj8zXr0

コンコン

ミーア「は、はい!」

ガチャ

男「ミーア。今大丈夫か?」

ミーア「は、はい」

男「失礼する」

男「ベッドと箪笥以外ないとは。まぁ、それもそうか」

男「何かほしいものがあったら言ってくれ」

ミーア「あ、あの。ご主人様」

男「なんだ。何がほしい」

ミーア「い、いえそうじゃなくて」

ミーア「ご主人様はなんでそんなにお優しいのですか?」

男「俺が、か?」

ミーア「はい。普通奴隷なんてものはひどい目にあうのが当然で」

男「俺は優しくないよ」

ミーア「で、でも今私はひどい目にも合わず」

男「優しい奴は奴隷なんて買わないし。働きに行かせたりしない」

ミーア「ど、奴隷なのに立派な部屋まで」

男「優しくないんだよ」

ミーア「っ!」

ミーア「ご、ごめんなさい」

男「あぁ。すまない。おびえさせてしまったか」

ミーア「あの、えっと、ごめんなさい」

男(………今日は話になりそうにないな。帰ろう)

男「失礼する。来週から頑張ってくれ」



25:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 19:10:58.28 ID:BPgj8zXr0

メイド「奴隷に八つ当たりするなんてひどいお人」

男「………返す言葉もないな」

メイド「いくら復讐をしようとも彼女たちは戻ってこないのですよ?」

男「わかってる。でも」

メイド「するのですよね」

メイド「ついていきますわ。地獄の果てまで」

メイド「メイドですもの」

ミーア【1/100】



26:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 19:13:19.33 ID:BPgj8zXr0

メイド「ご機嫌はいかが? ご主人様」

男「あぁ、問題ない」

男「それより今週の仕事は」

メイド「こちらですわ」

【レストランで仕事】接客 14G

【古書店で仕事】知識 11G

【道路工事の仕事】土木 19G

【郵便配達の仕事】運送 15G

男「そうか」

男「>>27にしよう」



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 19:21:05.51 ID:yyKUIiDPo

得意そうな古書店



28:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 19:24:51.06 ID:BPgj8zXr0

店主「やぁやぁ。君が男さんのところから来た娘かい」

ミーア「よ、よろしくお願いします!」

店主「もう年なもんで腰が痛くてねぇ。あとは頼んだよ」

ミーア「え、私まだ何もしらな」

ミーア「………」

ミーア「頑張りましょう」

―――

――



【成功】

ミーア「あ、こちらがお探しの本になります」

店主「お疲れさま。これがお給料だよ」

ミーア「ありがとうございます!」

資金 218G→229G

心【11/400】



29:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 19:26:56.14 ID:BPgj8zXr0

男「ミーアはよく働いてくれているみたいだな」

メイド「彼女が働いてくれるお陰で私の懐も潤いますわ」

男「さて、今日はなにをするか」

メイド「お金がたまるまでは外出しないほうがよろしいかと思いますわ」

男「さて、何をするか」

1.褒める

2.叱る

3.お仕置き

4.交流

5.外出

>>30



30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 19:29:22.41 ID:IhrgOjHjO

4



31:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 19:32:11.22 ID:BPgj8zXr0

男「ミーアはどこだ」

メイド「自室ですわ」

男「出かけないのか」

メイド「一日中部屋にいますわ」

男「そうか」



32:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 19:34:02.92 ID:BPgj8zXr0

コンコン

ミーア「は、はいっ」

男「失礼する」

男「調子はどうだ」

ミーア「え、えっと。大丈夫です」

男「眼鏡の度は」

ミーア「は、はい。ばっちりです」

男「そうか………」

ミーア「?」ビクビク

男(何を話したらいいのだろうか)

>>33



33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 19:35:54.27 ID:5lwnfN+Ao

午後のティータイムに誘う



34:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 19:41:03.05 ID:BPgj8zXr0

男「メイドに、紅茶を入れさせたが、飲むか?」

ニーア「い、いいんですか? 紅茶なんて高級品」

男「構わん。知っての通りこの屋敷にいるのは三人だけだ。遠慮はいらない」

ニーア「わ、わかりました。頑張ります!」

男「あぁ(頑張る?)」



35:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 19:49:59.89 ID:BPgj8zXr0

メイド「ニーアさんもどうぞ」コポコポ

ニーア「あ、ありがとうございます」

男「砂糖は」

ニーア「け、結構です」

男「3つでいいな」

ニーア「あっ」

男「美味しく飲まなければメイドが怒る」

メイド「自慢の紅茶ですもの」

ニーア「あ、ありがとうございます」

メイド「メイプルスコーンですわ」

ニーア「わ、わたしが食べてもいいのでしょうか」

男「ここにきて2週間。毎食同じことを言うんだな」

ニーア「ほ、他の奴隷の人を思うと、食べれなくて」

男「………」

メイド「人は人、ですわ」

ニーア「ですが」

メイド「ならこう考えればいいのです。他の人を思って気まずくなっている姿にご主人様が興奮するのだと」

ニーア「え」

男「おい」

メイド「冗談ですわ。メイドジョーク」

男「………ほかの奴隷を全員救うなんてことは到底無理だ」

メイド「資金面からみれば一人ぐらい変えちゃうのでなくて?」

男「そうだが、そうしてしまえばカツカツになるぞ」

メイド「ご主人様が少しの間ひもじくなるだけですわ」

男「そうか」

ニーア「そ、そんなこと」

男「労働力が倍になると考えれば良い投資なのかもしれないな」

ニーア「わ、わたしのせいで」

男「………さすがメイドの紅茶だ。美味いな」

メイド「当然ですわ」

メイド「あなたも、冷めないうちに」

ニーア「は、はい」ズズッ

ニーア「美味しい………っ」

メイド「うふふ。スコーンも美味ですわよ?」

男「………足りんな」

メイド「知りませんわ」

ニーア【3/100】



36:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 19:54:02.53 ID:BPgj8zXr0

~3週目~

男「今週はどうだ」

メイド「こんなものですわ」

【レストランの仕事】料理 20G

【郵便配達の仕事】運送 21G

【道具屋の仕事】接客 13G

【古道具屋の仕事】接客 11G

男「またレストランからか」

メイド「評判がよかったそうですわ」

男「そうか」

男「なら今週は>>37に行かせるとしよう」



37:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 19:55:15.72 ID:Z7NnTnCzo

レストラン



38:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 20:00:40.51 ID:BPgj8zXr0

ニーア「ま、またよろしくお願いします!」

店長「こないだの料理の評判が良くてね。今日も頼むよ」

ニーア「は、はいっ」

店長「くれぐれもお客から見えないところでね」

ニーア「わかりました」

―――

――



【失敗】

ニーア「毛が入ってたんですかっ。す、すいません!」

店長「うーん。これじゃあ満額は渡せないかな」

店長「こんなもんになるよ」

ニーア「うぅ。すいません」

資金 229G→239G

技【15/400】



39:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 20:03:24.66 ID:BPgj8zXr0

メイド「聞いてますか? ご主人様」

男「………すまない。放心していた」

男「それで、なんだったか」

メイド「今日の予定ですわ」

男「そうか」

メイド「天気もよろしいことですし外出されてはいかがですか?」

男「うむ」

1.褒める

2.叱る

3.お仕置き

4.交流(誰とどうする)

5.外出

男「>>40か」



40:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 20:07:46.84 ID:sGbYjbez0

1



41:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 20:11:27.92 ID:BPgj8zXr0

男「ニーア」

ニーア「は、はい」

男「仕事、頑張っているようだな」ナデナデ

ニーア「そ、そんなことないです」

ニーア「失敗しちゃう私は悪い子なんですっ」

男「………」



42:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/13(月) 20:14:55.08 ID:BPgj8zXr0

~第4週~

メイド「褒めるタイミングが悪いですわ」

男「そうか…」

メイド「ご主人様は口下手なんですから行動をちゃんとしないと」

男「気を付ける」

男「今週の仕事は」

メイド「こちらですわ」

【深夜清掃】清掃 24G ストレス+1

【郵便配達の仕事】運送 18G

【道路工事の仕事】土木 20G

【レストランの接客】接客 13G

男「そうか」

男「>>43にしよう」



43:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 20:21:50.94 ID:s6EIRTuCo

接客



52:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 16:11:46.18 ID:v97OLvK+0

ミーア「せ、接客、がんばります」

店長「はい、それじゃあよろしく」

ミーア「は、はいっ」

―――

――



【大失敗】

店長「やっぱり亜人に接客は無理だ」

ミーア「す、すいません」

資金239G→239G

技【16/400】



53:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 16:14:24.21 ID:v97OLvK+0

~第4週 休日~

メイド「ご主人様。ミーアの名前を間違えて覚えてらっしゃいましたね」

男「返す言葉もない」

メイド「ご主人さま、今日のご予定は?」

男「ふむ」

1.褒める

2.叱る

3.お仕置き

4.交流(誰とどうする)

5.外出

男「>>54にしよう」



54:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 16:15:05.88 ID:zxg/VNcSO

2



55:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 16:16:56.52 ID:v97OLvK+0

男「最近失敗が続いているらしいから叱っておこう」

メイド「今日も自室にいますわ」

男「趣味はないのか」

メイド「あの子。なにも持ってませんもの」



56:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 16:20:23.62 ID:v97OLvK+0

男「失礼する」

ミーア「あ、ど、どうしたんですか、ご主人様」

男「最近、仕事が失敗しているようだが」

ミーア「す、すいません」

男「これ以上失敗するようなら………」

ミーア「す、捨てないでください」

男「………期待している」

ミーア「は、はい」

次の仕事の判定が+20されるようになった。

ミーア【1/100】



57:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 16:26:52.94 ID:v97OLvK+0

~第5週~

メイド「お給金はいただいておきましたわ」

資金 239G→219G

男「………少なくないか」

メイド「いずれごっそりいただきますわ」

男「そうか…」

メイド「今日はこのような仕事が入っておりますわ」

【古書店の仕事】知識 13G

【街の清掃】清掃 8G 知名度+2

【郵便配達の仕事】運送 19G

【道路工事の仕事】土木 20G

男「この、知名度というのは」

メイド「これがあがると有名になって信頼度がアップしますわ。いい仕事なんかも来ることでしょう」

メイド「ふつうに仕事をこなしているだけでも上がりますが、このような仕事を率先してやるといいでしょうね」

男「知名度はどこで見れるんだ?」

メイド「ご命令なされば調べてまいりますわ」

男「そうか」

メイド「それで今週はどのような仕事をなされるので?」

男「ふむ」

>>58



58:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 16:32:53.21 ID:4w2G5py6O

街の清掃



59:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 16:38:12.73 ID:v97OLvK+0

町長「君が男さんのところから来た」

ミーア「は、はい」

町長「それじゃあよろしく」

ミーア「が、頑張って街をきれいにします!」

町長「人間が思う綺麗でお願いするよ」

ミーア「は、はい」

―――

――



【大成功】

町長「ふむ。だいぶ綺麗になったようだね」

町長「それではこれを男さんへ」

町長「また男さんに頼むこともあるだろうから、そのときも頼むよ」

資金 219G→228G

知名度が+4された。



60:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 16:40:09.88 ID:v97OLvK+0

~第5週 休日~

メイド「安息日ですわ」

男「そうだな」

メイド「ということで私は出かけてきますわ」

男「………まぁ、いいか」

メイド「ご主人様は何をなさるので?」

男「ふむ」

1.褒める

2.叱る

3.お仕置き

4.交流(誰とどうする)

5.外出

男「>>61をするとしよう」



61:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 16:43:05.27 ID:tmqxYV4DO

1



62:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 16:48:04.53 ID:v97OLvK+0

コンコン

ミーア「は、はいぃっ」

男「失礼する」

ミーア「っ!」ビクッ

男「今週の仕事だが」

ミーア「す、捨てないでくださいっ」

男「よくやったな」ナデナデ

ミーア「っ!」

男「この調子で頼む」

ミーア「は、はいっ」

男「何かほしいものがあったら言ってくれ。買ってこよう」

男「好きなものはなんだ?」

ミーア「わ、わたしは」

ミーア「お魚と、本が」

男「なるほど。覚えた」

男「それでは失礼する」

ミーア【4/100】



63:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 16:54:48.18 ID:v97OLvK+0

~第6週~

メイド「すっきりいたしましたわ」

男「どこに行ってたのだ」

メイド「エステですわ」

男「必要か?」

メイド「あらあら」グリグリグリ

男「ち、違う。今でも十分に」

メイド「乙女は日々精進しなければ落ちるときは一瞬ですのよ」

メイド「とりあえず早く今週の仕事を決めましょう」

メイド「こちらが届いた仕事ですわ」

【郵便配達の仕事】運送 18G

【漁船で遠洋漁業】体×20 2週間不在 51G

【ボランティアの仕事】接客 0G 知名度+4

【会社の清掃(深夜)】清掃 16G ストレス+2

男「>>64に行かせよう」




64:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 16:58:15.21 ID:boH3DsaSO

ボラ



65:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 17:01:39.09 ID:v97OLvK+0

ミーア「よ、よろしくおねがいします」

町長「あぁ。仕事は食事を配るだけだから」

ミーア「は、はいっ」

―――

――



【失敗】

ミーア「あ、あつっ」

ドバッ

町長「………」

町長「ボランティアだからって責任がないわけではないんだよ」

ミーア「す、すいません」



66:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 17:07:23.40 ID:v97OLvK+0

~第6週 休日~

メイド「お帰りなさいませ」

男「あぁ。ミーアの様子はどうだ?」

メイド「落ち込んでおりますわ」

メイド「というより捨てられることを極端に恐れている、といった感じですわね」

メイド「最初に脅しすぎましたかしら」

男「何をしたんだ」

メイド「亜人がこの街で生きていけるかどうかの話ですわ。嘘は言ってないのですが」

男「………少々刺激的すぎる話だな」

男「さて今日は」

1.褒める

2.叱る

3.お仕置き

4.交流(誰とどうする)

5.外出

男「>>67をしようか」



67:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 17:11:49.80 ID:dm4v+Cxa0




68:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 17:18:27.39 ID:v97OLvK+0

男「最近失敗が目立つようだ」

男「仕置くことにしようか」

メイド「地下室、久しぶりに使いますわね」

男「………あれはまだ使わん」

メイド「あら」

男「軽い罰だ。地下室のあれはやりすぎだ」

メイド「では地下室のその更に奥の」

男「あれはさらにやりすぎだ。女性を弄ぶ道具ではないか」

メイド「あらあら」

メイド「将来使うときがくるかもしれませんわよ?」

男「ないだろう」

メイド「そうでございますか」



69:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 17:20:57.78 ID:v97OLvK+0

男「ミーア」

ミーア「は、はいっ」

男「最近失敗が多いようだが」

ミーア「す、すいません」

男「………罰を与える」

ミーア「な、殴らない、で」

男「殴りはしない。しばらくの間食事を簡素なものにするだけだ」

ミーア「そ、それだけでいいんですか」

男「まずはな」

男「今後しだいでは変わるかもしれないが」

ミーア「こ、これ以上失敗しないようにします」ガクブル

男「そうか」

男「期待している」

ミーア【0/100】



70:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 17:26:08.67 ID:v97OLvK+0

~第7週~

男「今週は少し遠くまで行ってくる。あとのことは任せた」

メイド「あの子のお墓参りですか?」

男「………あぁ」

メイド「あの墓にあの子は眠ってませんわよ? 亡骸がないということはあれは墓ではありませんわ」

男「それでもだ」

メイド「それでは今週は私にお任せください」

男「任せた。行く前に仕事だけは決めておかなければな」

男「今週の仕事は」

メイド「こちらですわ」

【レストランの仕事】料理 15G

【古書堂での仕事】知識 12G

【レストランの仕事】接客 12G

【建物の修復】土木 20G

男「ふむ」

男「>>71をさせよう」



71:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 17:28:45.08 ID:wtkdVNrdO

レストラン料理



75:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 19:28:01.83 ID:v97OLvK+0

ミーア「きょ、今日はちゃんとしますので!」

店長「そう? それじゃあよろしくお願いするよ」

―――

――



【大成功】

店長「今日の料理は特に評判がよかったよ」

ミーア「そ、そうですか?」

店長「お給料、弾んだから」

ミーア「あ、ありがとうございます!」

店長「今度もお願いするよ」

技【24/400】

資金228G→252G




76:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 19:34:07.74 ID:v97OLvK+0

~第7週 休日~

男「今戻った」

メイド「遅かったですわね」

男「いろいろあってな」

メイド「今週の成果はこの通りとなっております」

男「ふむ。ミーアの調子が良かったらしいな」

メイド「えぇ。ご褒美がてら外に連れ出してあげればいいと思いますわ」

メイド「そうそう、職業値を上げるには奴隷を連れ出して訓練所に連れていけば上がりますわ。お金はかかりますが成功確率を上げると考えれば良い投資ではないでしょうか」

男「そうか」

メイド「そういえば巷では奴隷にパンケーキを食べさせるのが流行してるらしいですわ。くれぐれもサンドイッチを選ばないように」

男「聞いたことないな」

メイド「さて、ご主人様。今日は何をなさるのですか?」

男「寝たいのだが」

1.褒める

2.叱る

3.お仕置き

4.交流(誰とどうする)

5.外出

男「ふむ、>>77でもするか」



77:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 19:36:33.93 ID:cpAkSxfqo

1



79:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 19:42:40.15 ID:v97OLvK+0

コンコン

男「入れ」

ミーア「し、失礼します」ビクビク

男「そこに座れ」

ミーア「は、はい」ペタン

男「床じゃない。椅子だ」

ミーア「は、はいっ」ピョンッ

男「今週の仕事がよくできたと店のほうから連絡があってな、ぜひともまたやってほしいそうだ」

ミーア「ほ、本当ですか」

男「その調子で頼む。私の目的のために」

ミーア「が、がんばりますっ」

男「もし今後も君がよくできた奴隷というのなら扱いを今まで以上にしてもいい」

男「頑張りたまえ」

ミーア「は、はいっ」

男「下がっていい」

ミーア「し、失礼しました!」

ミーア【8/100】

ミーアの忠誠度【3/100】



80:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 19:47:19.82 ID:v97OLvK+0

~第8週~

メイド「ミーアの真実をお伝えになっては?」

男「まだ早い。もし他の奴に伝われば私たちは打ち首だぞ?」

メイド「まだ信用できませんか?」

男「あのような性格の娘はどこで躓くか分からないからな」

メイド「あら、厳しいお人」

男「それより今週の仕事は」

メイド「届いてますわ」

【レストランの仕事】料理 18G

【郵便配達の仕事】運送 18G

【娼婦の仕事】接客 24G 好感度 忠誠度-

【ブティックの仕事】接客 14G

男「何か妙なものがあるが」

メイド「あら、ご主人様は奴隷に情けを?」

男「………」

男「>>81にしよう」



81:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 19:51:56.51 ID:sl4opRaoO

レストラン



84:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 19:55:45.85 ID:v97OLvK+0

店長「よく来てくれたね。今週もお願いするよ」

ミーア「は、はい。がんばりますっ」

―――

――



【成功】

店長「ちょっと危ないところもあったけどよくできたね」

店長「さすが男さんのところの奴隷だ。よくしつけてある」

ミーア「あ、ありがとうございます」

技【29/400】



85:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 19:57:12.94 ID:v97OLvK+0

男「ふむ、資金がそこそこたまってきたな」

メイド「もうそろそろ二人目を購入してよろしいんでなくて?」

男「そうか」

メイド「もちろん私のお給料も少し上がりますが」

男「さて今日は」

1.褒める

2.叱る

3.お仕置き

4.交流(誰とどうする)

5.外出

男「>>86をしようか」



86:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 19:59:13.56 ID:dm4v+Cxa0

4でメイドと



87:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 20:16:49.06 ID:bneKb9RAO

何すんだよ



89:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 20:46:02.66 ID:dm4v+Cxa0

何をするか書き忘れた…申し訳ない
まだ決めていいならメイドに仕事を教えてもらう



90:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 21:13:47.71 ID:v97OLvK+0

メイド「あら、私に好感度はありませんよ?」

男「何の話だ」

男「とにかく出かけるぞ」

メイド「仰せのままに」



91:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 21:16:53.00 ID:v97OLvK+0

男「外出といってもどこに行けばいいものか」

メイド「なら私がレクチャーして差し上げますわ」

メイド「今いけるようなところならばブティック、レストラン、道具屋、武器屋、奴隷市、職業訓練所といったところでしょうか」

メイド「私に職業訓練はいりませんよ?」

メイド「後々いけるところも増えるとは思いますが、今日はどうされるので?」

男「そうだな」

>>92



92:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 21:19:55.76 ID:N7zfcHsNo

奴隷市場



93:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 21:23:33.96 ID:v97OLvK+0

メイド「あら婦女子をつれて奴隷見学なんて悪いお人」

男「いいから行くぞ。新しい奴隷を買おうと思っていたところだ」

メイド「うふふ。初めての体験に胸が躍りますわ」

男「………それは、どうなんだ」

メイド「冗談ですわ。自分は一般的で常識的な性癖ですし、嗜虐趣味はありませんわ」

男「ならいいんだが」



94:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 21:29:58.77 ID:v97OLvK+0

奴隷商「これはこれは旦那。べっぴんさんを引き連れて」

メイド「男様のメイドですわ。以後お見知りおきを」

奴隷商「さっそく新しい奴隷がほしくなったんで?」

男「そんなところだ」

奴隷商「それなら今良い奴隷が入ってますよ」

奴隷商「>>95なんていかがです」



95:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 21:30:21.10 ID:h8QeLOieo

アルラウネ



98:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 22:15:13.61 ID:v97OLvK+0

男「アルラウネ。植物系の亜人だったか」

奴隷商「へぇ。食事代もかかりませんし人気でさぁ。ただ動くのだけは苦手で困ったものですがね」

男「いくらだ」

奴隷商「200Gといったところでさぁ」

男「ふむ。それくらいか」

男(今の資産は200Gとちょっと。さてどうしたものか)

>>99



99:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 22:16:20.70 ID:4KyNJGZdo

他も見る



102:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 22:29:14.64 ID:v97OLvK+0

男「他は」

奴隷商「へぇ>>103なんてのも」



103:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 22:29:19.13 ID:OujN4W0uo

コボルド



106:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 22:33:11.33 ID:v97OLvK+0

奴隷商「安さならコボルトを抜くものはいないんでさぁ」

奴隷商「なんていっても子供の小遣いでも貯めれば買える程度。最近ではどこの家にもいますよ」

男「確かに、良く見るな」

奴隷商「どうです? これならお安く50G!」

男「ふむ」

>>107



107:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 22:33:25.73 ID:6j6a1M4tO

一番安いのを見る



108:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 22:34:28.40 ID:v97OLvK+0

奴隷商「いや、こいつが一番安いんでさぁ」

男「ふむ」

>>109



109:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 22:35:00.15 ID:h8QeLOieo

かう



110:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 22:37:02.01 ID:v97OLvK+0

男「では買うことにしよう」チャリンッ

奴隷商「へぇ、まいどあり」

男「ところでそのコボルトはどんな奴なんだ」

奴隷商「へぇ」

名前>>111

性格>>112

特徴>>113

再安価あり



111:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 22:37:06.72 ID:Dly+rczio

リオネシア



112:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 22:37:34.17 ID:qwMSRqrSO

忠犬



113:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 22:37:36.47 ID:NUWNTlhKO

二足歩行が苦手



117:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 22:42:07.31 ID:v97OLvK+0

男「ふむ、リオネシア、か」

奴隷商「忠犬でして、こいつは買いでしたな」

男「使い勝手は良さそうだ」

奴隷商「………」

男「どうした」

奴隷商「コボルトはかなり小さいですぜ?」

男「あぁ、そうだな」

奴隷商「………」

奴隷商「首枷は」

男「外してくれ」



119:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 22:57:07.84 ID:v97OLvK+0

リオ「買っていただき恐悦至極! 拙者リオネシアと申すコボルトでござる」

男「ずいぶんと特徴的な喋り方だな」

リオ「コボルトは亜人の中でも人間の中でも迫害され虐げられる存在」

リオ「奴隷になっても人生変わらないでござるよ。ならば立派に勤め上げようと心に誓った次第」

リオ「性的なことは得意ではござらんがコボルト特有の手先の器用さを尽くし主人に仕えよう」

メイド「あらあら、なかなかいい奴隷でございますね」

男「みたいだな。しかしあれだ。コボルトは外見の区別がつきにくいな。毛皮でおおわれているから」

リオ「拙者、おなごでござる」

男「女だったのか」



120:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 23:00:48.55 ID:v97OLvK+0

メイド「ふむふむ。彼女のデータはわかったので後でまとめておきますわ」

男「助かる」

リオ「………主人はずいぶんと奴隷に対する扱いが良いでござるな」

男「物は大切にする主義だ」

リオ「このリオネシア。主人の懐刀となって立派に勤め上げる所存」

男「期待している」

リオ「! しゅ、主人」プルプル

男「なんだ」

リオ「じ、実は拙者二足歩行が苦手で、四足歩行になって、も」プルプル

男「………構わん」

リオ「感謝!」ワオーン



121:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 23:06:12.01 ID:v97OLvK+0

男「今戻った」

ミーア「あ、ご主人、きゃっ!」

リオ「猫、でござるな」

ミーア「い、犬ぅ」

男(猫は犬が苦手。亜人になっても変わらずか)

男「新しく買ったコボルトだ」

リオ「リオネシアでござる。よろしく頼むでござるよ」

ミーア「み、ミィアですぅ」ブルブル

リオ「ところで拙者は何をすればいいのでござるか?」

男「出稼ぎだ」

リオ「出稼ぎ………主君を支える、ということでござるな?」

男「そんな感じだ」

リオ「このリオネシア、命に代えても」スクッ

ミーア「あ、立てるんだ」

男(ふむ。やはり使いやすそうだな。奴隷としてはかなり珍しい性格だが)

男「今日は休日だから明日から仕事を頼む」

リオ「承知!」



122:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 23:18:15.10 ID:v97OLvK+0

~第9週~

メイド「お給料、いただきましたわ」

資金202G→172G

メイド「コボルトのデータについてまとめてきましたわ」

リオネシア 8歳(人間でいうところの16歳) 身長 128 体重 33 B53 W48 H55

男「さすがに小さいな」

メイド「コボルトとしては大きめですわ」

心1 技3 体1

知識【05】

魔術【01】

聖職【01】

接客【26】

料理【32】

清掃【25】

運送【18】

土木【8】

警備【10】

男「………極端だな」

メイド「コボルトですもの」

【能力】

【忠犬】忠誠心が上がりやすく下がりにくい。

【二足歩行苦手】コンマでぞろ目を出したとき場合その仕事の判定が接客 運送だった場合自動的に失敗する。

男「………便利ではあるのか」



123:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 23:21:16.60 ID:v97OLvK+0

メイド「さて二人に増えましたが仕事は増えず。今週の仕事はこのようなものが来てますわ」

【レストランの仕事】料理 15G

【郵便配達の仕事】運送 18G

【道路工事の仕事】土木 21G

【道具屋の仕事】接客 12G

男「ふむ」

男「ミーアは>>124へ リオネシアは>>125へ」



124:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 23:24:46.25 ID:Dly+rczio

料理



125:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 23:26:19.38 ID:bneKb9RAO

接客



126:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 23:32:45.96 ID:v97OLvK+0

ミーア「こ、今週もよろしくお願いします」

店長「今週もよろしく頼むよ」

―――

――



【大成功】

店長「今週は得に評判が良かった。色を付けておいたからまたお願いするよ」

資金172G→202G

技【32/400】

知名度+1



127:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 23:35:36.06 ID:v97OLvK+0

道具屋娘「あ、コボルトなんですね」

リオ「今日から一週間ここで働かせていただくでござる」

道具屋娘「コボルトなら心配ないですね。よく見ますし」

リオ「主人の名に懸けて頑張るでござるよ」

―――

――



【成功】

道具屋娘「一週間お疲れさま。これお給金だよ」

リオ「感謝!」

資金202G→214G

技【10/800】



128:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 23:40:42.86 ID:v97OLvK+0

~第9週 休日~

男「来週もちょっと出かけてくる」

メイド「次はあの子のところへ?」

男「あぁ」

メイド「両親へお会いに?」

男「墓ぐらいは拝ませてもらえるように頼むつもりだ」

メイド「ところで今日のご予定は?」

男「ふむ」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

男「>>129にしよう」



130:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/14(火) 23:41:37.61 ID:v97OLvK+0

安価下



131:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 23:46:39.98 ID:9/iSH8CU0

ミーアを褒める



132:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 23:56:54.82 ID:dm4v+Cxa0

おつかれさまでした
ソードワールドのコボルトといえば2.0でしょうか
無印のコボルトがどんなものだったか知らないのですが



133:2.0コボルトです ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 18:31:29.06 ID:nkTJqBer0

コンコン

男「入れ」

ミーア「し、失礼します」

ミーア「め、メイドさんに呼ばれたのですが」

男「今週の仕事が大成功と聞いた」

ミーア「そ、そうだったんですか」

男「あぁ。何か褒美でもと思ったんだが何も持ってなくてな」

男「今はこれで我慢をしてくれ」ナデナデ

ミーア「は、はい」

男「今度何か買ってこよう」

ミーア「そ、そんな。私なんかに」

男「構わん」

男「もう下がっていい」

ミーア「し、失礼しました」

ミーア【12/100】

忠誠度【6/100】



134:2.0コボルトです ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 18:40:19.57 ID:nkTJqBer0

~第10週~

男「それでは行ってくる」

メイド「ご主人様。その前に仕事を」

メイド「今週の仕事はこれですわ」

【郵便配達の仕事】 運送 19G

【交通量調査の仕事】心×20 15G

【レストランの仕事】料理 16G

【会社清掃の仕事】清掃 13G

男「ふむ」

男「ミーアは>>135 リオネシアは>>136へ」



135:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 18:41:03.40 ID:u1cwfS78o

料理



136:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 18:43:58.89 ID:tai6ULTIO

清掃



137:2.0コボルトです ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 18:46:58.61 ID:nkTJqBer0

ミーア「こ、今週もよろしくお願いします!」

店長「よろしくね」

―――

――



【成功】

店長「いい腕だ。亜人にしておくのが惜しいくらいだよ」

ミーア「あ、ありがとうございます」

資金214G→230G

技【45/400】



138:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 18:51:44.28 ID:nkTJqBer0

リオ「よろしくたのむでござるよ」

社長「小さな会社だから隅々まで綺麗にしてくれたまえ」

リオ「任せるでござる」

―――

――



【失敗】

リオ「わふぅ!?」バタンッ

リオ「ば、バケツの水がっ!」

リオ「わふぅ………」

社長「………」

リオ「も、申し訳ないでござる! 拙者今腹を切って」

社長「さすがに全額は渡せないなぁ」

資金230G→237G

技【15/800】



139:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 20:00:11.59 ID:nkTJqBer0

男(ここも変わらないものだな)

男(いや、変わったのか)

男「………」

「どうした。そんな浮かない顔をして」

男「!」

ヒュゥー

ザワザワ

男「………気のせいか」

男「お前の、墓を参りに来たんだよ」

男「………」

男「はは、ここももう人間が立ち入るのは禁止らしい」

男「風景は変わらねど、変わってしまったのだな」

男「………」

男「あのころに戻れたら。私は………」



140:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 20:08:22.70 ID:nkTJqBer0

~第10週 休日~

ギィ

メイド「あら、お帰りなさいませ」

メイド「! どうなされたのですか? その傷」

男「どうやらあそこにはもう人間が立ち入ってはいけないらしい」

メイド「…世界は変わるものですわね」

男「軍を辞めて以来どうも体が鈍っていけない」

メイド「あら、それでは訓練などいかがでしょうか。あの子達に戦い方を教えてあげるのもいいのでは?」

男「ふむ」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.イベント(戦闘訓練)

>>141




141:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 20:09:16.72 ID:ApuXTI7Do

6



142:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 20:20:41.34 ID:nkTJqBer0

ニーア「な、なんですかこの装備!!」 Eおもちゃのナイフ E布の服

リオ「主君を守るためにこの牙。研ぎ澄ますときでござるな」 Eおもちゃのナイフ E布の服

メイド「あら、奴隷たるもの戦いもできなければいけませんわ」E仕込み傘 E超防刃繊維メイド服

男「もしかしたら荒事になる場合があるかもしれないのでな」E木刀 E鉄の鎧

ニーア「そ、そんなこと」

リオ「委細承知!」キラキラ

メイド「私が説明いたしますので」

男「二人纏めて来い」



143:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 20:32:43.88 ID:nkTJqBer0

メイド「それでは説明いたしますわ」

ニーア「え、ほ、ほんとにやるのですか?」 HP5 SP10 攻撃力2 防御1 行動値10

リオ「血がたぎるでござるよ!」HP5 SP5 攻撃力2 防御1 行動値15

メイド「HP。これは言わなくてもわかりますわね。なくなると気絶ですわ。体の数値×5がHPですわ」

メイド「SP。技を使うのに必要なポイントですわ。心の数値×5がSPになりますわ」

メイド「攻撃力。これは相手に与えるダメージですわ。体の数値+武器の攻撃力ですわ」

メイド「防御力。これは相手から受けたダメージをどれだけ減少させるかですわ。防具の防御力が直結しますわ」

メイド「行動力。どれだけ早く動けるかですわ」

メイド「一番行動が早いのは」

リオ「拙者が一番早いでござるよ!」行動値15

メイド「と、ご主人様ですわね」

男「………」ズモモ 行動値15

男「そっちから来い」

リオ「う、どうするべきでござろうか」攻撃 防御 二連撃(SP2)

ニーア「ど、どうしよう」攻撃 防御

リオネシアの行動 >>144

ニーアの行動 >>145



144:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 20:44:06.53 ID:u1cwfS78o

二連撃



145:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 20:49:49.22 ID:xafsRtfe0

攻撃



146:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 20:59:29.88 ID:nkTJqBer0

リオ「お覚悟を!」

リオの二連撃

男に0のダメージ

男に0のダメージ

リオ「か、固いでござるな!」

男「お前たちが非力すぎるんだ」

男の振り下ろし!

リオネシアに5のダメージ!

リオ「キャインッ」

リオネシアは気絶した!

ミーア「えっ、えぇ!?」

ミーアの攻撃!

男に0のダメージ!



147:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 21:03:57.72 ID:nkTJqBer0

ミーア「ど、どうすれば」(HP5 SP10 攻撃力2 行動値10) 攻撃 防御

男「………」ズズズ

ミーア「ひぃ」

ミーアの行動>>148



148:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 21:06:14.15 ID:xeonp6+sO

防御



149:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 21:11:19.83 ID:nkTJqBer0

男「行くぞ」

男の振り下ろし!

ミーア「ひっ!」

ミーアは防御した!

ミーアに4のダメージ!

ミーア「い、痛い………」

メイド「………」フム

メイド「助太刀いたしますわ」

男「!?」

メイドの散弾乱射!

男「お前まで装備していた理由は」

男に4のダメージ!

男に4のダメージ!

男に4のダメージ!

男「くっ」

メイド「あら、まだ倒れませんのね」

メイドのスキル トリガーハッピー発動!

メイドの散弾乱射!

男に4のダメージ!

男に4のダメージ!

男に4のダメージ!

男「く、ぐぅ」バタン

メイド「勝利ですわ」

ミーア「え、え?」



150:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 21:13:42.12 ID:nkTJqBer0

メイド「という具合に戦うのですわ」

ミーア「め、メイド様。強い、ですね」

メイド「ご主人様が弱くなったのですわ」

男「………やはり鈍ったか」

メイド「えぇ。とても」

男「いけないな」

メイド「奴隷を連れて山にでも行ったらいかがです?」

男「………そうだな」

ミーア「え、えぇっ!」



151:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 21:16:14.24 ID:nkTJqBer0

~第11週~

メイド「今週の仕事はこれですわ」

【レストランの仕事】接客 13G

【ボランティアの仕事】接客 知名度+2

【古書堂の仕事】知識 11G

【郵便配達の仕事】運送 18G

男「ふむ」

男「ミーアは>>152 リオネシアは>>153だ」



152:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 21:17:42.14 ID:xafsRtfeo

ボランティア



153:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 21:19:38.76 ID:EENhaMAAO

レストラン



154:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 21:21:10.43 ID:nkTJqBer0

町長「また君か」

ミーア「す、すいません…」

町長「今回はちゃんとしてくれるかな」

ミーア「が、頑張ります」

―――

――



【失敗】

ミーア「すいません! すいません!」ペコペコ

町長「男さんのところに頼むのは間違いだったみたいだね」



155:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 21:25:20.40 ID:nkTJqBer0

リオ「接客はお手のものでござるよ」

店長「最近客の入りが多いから一週間頑張ってちょうだいね」

リオ「まかせるでござるよ」ワオーン

―――

――



【成功】

店長「お疲れさま。これ今週のお給料」

リオ「や、やりましたぞご主人殿!」

資金237G→250G

技【28/800】



156:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 21:26:45.14 ID:nkTJqBer0

~第11週 休日~

男「そうか。今日は休日か」

メイド「外は良い天気ですわ。お出かけになっては?」

男「ふむ」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

男「>>157をするとしよう」



157:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 21:28:41.26 ID:MTPbLW1DO

6



159:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 21:37:04.48 ID:nkTJqBer0

男「奴隷たちと一緒に狩りに行くとしよう」

メイド「ですわね」

男「では呼んでこよう」

―――

――



リオ「血沸き肉躍るでござるな!」

ミーア「わ、わたし荒事は」

男「それでは行くとしよう」



160:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 21:38:42.37 ID:nkTJqBer0

リオ「この山では何が出てくるのでござるか?」

男「狼や猪だ。噂によると大熊もでるらしいが」

ミーア「ひぃっ!」

男「あくまで噂だ」

男「しかし狼といえど獣。気を抜くなよ」

リオ「招致!」

ミーア「は、はいぃ」

狼「ぐるるるる」

男「噂をすれば狼か」

男「行くぞ!」



161:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 21:43:55.38 ID:nkTJqBer0

敵 狼×3

男「気を付けろ」HP15 SP15 攻撃力5 防御力2 行動値15 

リオ「拙者にお任せを!」HP5 SP5 攻撃力2 防御力1 行動値15

ミーア「こ、こないでぇっ」HP5 SP10 攻撃力2 防御力1 行動値15

男「さて」 攻撃 防御 振り下ろし(攻撃1.5倍 SP3) 薙ぎ払い(敵全体に攻撃力0.5倍のダメージ SP5)

リオ「いくでござるよ!」 攻撃 防御 二連撃(二回攻撃をする SP3)

ミーア「うぅ…」攻撃 防御

男の行動>>162

リオネシアの行動>>163

ミーアの行動>>164



162:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 21:45:41.69 ID:IDHh7Bp0o

攻撃



163:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 21:51:43.38 ID:u1cwfS78o

攻撃



164:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 21:54:09.22 ID:y1jIwFglo

攻撃



165:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 21:57:50.06 ID:nkTJqBer0

男「はっ!」

男の攻撃!

狼に5のダメージ!

狼は倒れた

リオ「一閃っ! でござるよ!」

リオネシアの攻撃!

狼に2のダメージ!

狼1の攻撃!

男「ぐっ!」

男に2のダメージ!

狼2の攻撃!

リオ「きゃんっ!」

リオネシアに2のダメージ!

ミーア「や、やめてっ! こないでっ!」ブンブン

ミーアの攻撃

狼に2のダメージ!



166:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 22:05:08.18 ID:nkTJqBer0

男「さて、あと少しか」HP 13 SP15 攻撃力5 防御力2 行動値15

リオ「忠義見せるでござるよ!」HP2 SP5 攻撃力2 防御力1 行動値15

ミーア「ち、血が出てますよ?」HP5 SP10 攻撃力2 防御力1 行動値10

男「さてどうするか」攻撃 防御 振り下ろし(攻撃1.5倍 SP3) 薙ぎ払い(敵全体に攻撃力0.5倍のダメージ SP5)

リオ「ガンガン行くでござるよ!」攻撃 防御 二連撃(二回攻撃をする SP3)

ミーア「っ!」攻撃 防御

男の行動>>167

リオネシアの行動>>168

ミーアの行動>>169



167:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:09:47.01 ID:Goa/tTGao

攻撃



168:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:10:23.77 ID:nkTJqBero

二連撃



169:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:11:26.52 ID:y1jIwFglo

攻撃



170:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 22:15:11.72 ID:nkTJqBer0

男「はぁっ!」

男の攻撃!

狼に5のダメージ!

狼は倒れた!

リオ「見るがよいでござる!」

リオネシアの二連撃!

狼に2のダメージ

狼に2のダメージ!

狼「がるるる」

狼の攻撃!

男「くっ」

男に1のダメージ!

ミーア「え、えいっ!」

ミーアの攻撃!

狼に2のダメージ!

狼は倒れた!

男たちは勝利した。

【狼の毛皮】

【狼の牙】

を手に入れた。

男「………ふむ。売るか」

資金250G→268G



171:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/15(水) 22:19:11.38 ID:nkTJqBer0

~第12週~

男「なかなか資金がたまらないな」

メイド「最初はこんなものですわ。まずは地道にこなして知名度をあげなければ」

男「そうか。今週の仕事はなんだ」

メイド「こちらですわ」

【道具屋の仕事】接客 11G

【引っ越しの仕事】運送-10 26G

【パーティーの警備の仕事】警備 22G

【臨時司書の仕事】知識 12G

男「ミーアは>>173 リオネシアは>>174だ」



173:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:20:28.89 ID:jZozpP4Go

司書



174:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:21:31.65 ID:8xETUFG0O

攻撃

回復アイテムとか無いんです?



175:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 22:22:40.78 ID:8xETUFG0O

ごめん、接客で



181:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/20(月) 18:51:47.24 ID:p+9D5pRQ0

ミーア「し、司書の仕事、頑張ります」

司書「今日は本のジャンルと分け方覚えてね」

ミーア「は、はいっ」

―――

――



【失敗】

ミーア「あ、あぁっ」バタンッ

司書「………」フゥ

資金268G→268G



182:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/20(月) 19:03:27.97 ID:p+9D5pRQ0

リオ「接客はおまかせあれでござる」

道具娘「お、今日は犬ちゃんなんだね。よろしくお願いするよー」

リオ「まかせるでござる!」

―――

――



【成功】

リオ「やりきったでござるよ!!」

道具娘「お疲れ。ドッグフードだよぉ」

リオ「あ、ありがたいでござる」

道具娘「こっちがお給金ですよー」

資金268G→279G

技【45/800】



184:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/20(月) 19:36:46.31 ID:p+9D5pRQ0

~第12週 日曜日~

男「さて、どうしたものか」

メイド「どうしたのですか?」

男「いや、なんでもない」

メイド「? はぁ」

男「さて、今日は何をするべきか」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>185



185:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/20(月) 19:42:58.56 ID:hpneANDDO

4ミーア



186:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 15:29:43.79 ID:H3YKbaXL0

ミーア「あ、ご、ご主人様」オドオド

男「どうした」

ミーア「え、えっと、なんでもないです、失礼します」ミャーッ

ミーア「!」

ミーア「そ、それでは!」パタパタパタパタ

男(………ミャー?)

男「………ミーアも鳴くのか」

男「まぁ、ワーキャットだからな」



187:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 15:33:41.98 ID:H3YKbaXL0

メイド「ご主人様」

男「なんだ」

メイド「牛乳が減っていますわ。飲まれましたか?」

男「いや。飲んでないが」

メイド「ネズミ、は牛乳あんなに飲みませんわよねぇ」クビカシゲ

男「………ミーアとリオネシアのどちらか、だろうか」

メイド「聞いてまいりますわ」

男「いや、私が行こう。それが主人としての務めだ」

メイド「助かりますわ。それでは私は洗濯物を取り込んでおりますので」

男「わかった」



188:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 15:43:31.55 ID:H3YKbaXL0

リオ「あ、ご主人殿!」

男「お前は呼び方がよく変わるな」

リオ「申し訳ない」

リオ「ところでなぜ主人はこのようなところへ? 主人も日向ぼっこでござるか?」

男「あいにく屋根の上で昼寝をする趣味はないな。一つ聞きたいことがある」

リオ「なんでござるか?」「

男「牛乳。飲んだか?」

リオ「? 朝に飲んだでござるが」

男「いや。盗み飲みしたかだ」

リオ「! このリオネシア、盗み飲みはしないでござる!」

リオ「主人は拙者の義を疑うでござるか!?」

リオ「もしそうなら腹を掻っ捌いて調べてもいいでござるよ!」フクペロン

男「いや、そこまではいい」

男「邪魔をしたな」

リオ「うぅ、このリオネシア。主人に信頼していただけるまで努力は怠らないでござるよー!」ワオーンッ



189:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 15:53:39.50 ID:H3YKbaXL0

ガチャ

男「ミーア―――」

ミーア「いっぱい飲んでおお―――」

子猫「みゃーっ」ペロペロ

男「………」

ミーア「こ、これは」

ミーア「ごめんなさ(ミャーッ)」

男「ずいぶんと薄汚れた猫だな」

ミーア「こ、こないだ路地裏で捨てられてて」

ミーア「ど、同族は見捨てられなくて」

ミーア「連れてかえってきちゃって」

ミーア「ご、ごはんがなくて」

男「………そうか」スッ

ミーア「っ!」ビクッ

男「これはダメだな」カタッ

猫「みゃーっ!」

ミーア「ぎゅ、牛乳盗んでごめんなさいっ!」

男「………手を出せ」

ミーア「は、はい」ビクビク

男「………」チャリンッ

ミーア「こ、これは」

男「餌を買ってこい。子猫用が道具娘のところに売ってるはずだ」

ミーア「い、いいんですか?」

男「牛乳はダメだ。下痢になるかもしれない」

ミーア「で、でも私が小さいころは」

男「大丈夫な猫もいる。だが子猫の下痢はひどくなりやすい。避けておくほうが無難だ」

ミーア「わ、わかりましたっ、行ってきますっ」タッタッタ

男「………ふむ」

猫「みゃー?」



190:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 16:10:22.95 ID:H3YKbaXL0

男「………青い目か」

猫「にゃんっ」

男「アクアマリンの瞳の猫の伝説があったような」

男「いや、伝説は伝説か」

バァンッ

ミーア「か、買ってきました!」ゼェゼェ

男「早いな。………その手の汚れは」

ミーア「す、すいません。四足のほうが走りやすくて」

男「ミーアは」

ミーア「は、はい。なんでしょう」

男「いやなんでもない」ククッ

ミーア「な、なんですか?」

男「自分に自信を持て」

男「ではな」

ミーア「ご、ご主人様!」

ミーア「ありがとうございました!!」ペコッ

ミーア【17/100】

忠義【14/100】



191:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 16:13:42.37 ID:H3YKbaXL0

~13週~

男「それでは出かけてくる」

メイド「また石を投げられにいくのですか?」

男「計画には必要なのだ」

メイド「では出発する前にこちらを」

男「今週の仕事か」

【図書館司書の仕事】知識 11G

【道具屋の仕事】接客 12G

【交通整理の仕事】警備 17G

【ブティックの仕事】接客 14G

男「ではミーアには>>191を リオネシアには>>192を」



192:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/21(火) 16:23:17.00 ID:c6z/YUjDO

図書館司書



193:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/21(火) 16:43:25.34 ID:cuvInrDFO

道具屋



194:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 19:22:09.21 ID:H3YKbaXL0

リオ「きょ、今日は頑張ります」

司書「結構。それでは仕事をはじめたまえ」

リオ「は、はい」

―――

――



【大成功】

リオ「せ、整理終わりました」

司書「ふむ、早いな」

リオ「が、がんばりました」

司書「それでは少し、給金を増やそう」

資金179G→196G

心【31/400】



195:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 19:26:02.34 ID:H3YKbaXL0

リオ「今週も頑張るでござる」

道具娘「今週もよろしくお願いしますよー」

リオ「まかせるでござるよ」エッヘン

―――

――



【成功】

道具娘「お疲れさまなんだねー」

リオ「拙者にかかればこんなものなのだ」

道具娘「またよろしくねー」

資金296G→308G

技【63/800】



196:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 19:28:28.30 ID:H3YKbaXL0

~第13週 休日~

メイド「おかえりなさいませ。あらひどい傷」

男「わかりあうというのは。難しいものだな」

メイド「ですわね」

メイド「今日はお休みになられますか?」

男「いや」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

男「>>197だ」



197:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/21(火) 19:36:29.52 ID:CgDXSTn5o


ミーアの子猫の様子を見に行く



198:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 19:46:49.41 ID:H3YKbaXL0

男「………いるか?」

ミーア「は、はい!」

ミーア「ど、どうしたんですか。ご主人様」

男「猫は。どうだ」

ミーア「ね、猫ですか」

男「あぁ、子猫だ」

ミーア「あっくんは、今寝てます」

男「あっくん? あぁ、猫にそう名付けたのか」

ミーア「め、目が青かったので」

男「アクアマリンの目をした猫、か」

ミーア「?」

男「どうだ。茶でも飲まないか」

ミーア「わ、わかりました」



199:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 20:26:23.94 ID:H3YKbaXL0

男「これは昔………私の友人。ドラゴニュートの友人から聞いた話だ」

ミーア「!」

ミーア「ご主人様。亜人の友達って」

男「あぁ。そこはいつか話そう」

男「その友人が言っていた」

男「アクアマリンの瞳の猫について」

男「アクアマリンの瞳の猫は幸運を招き。長く生きたアクアマリンの瞳の猫の眼球は魔力を多く持つ魔石になるという」

ミーア「それって、あっくん」

男「もちろん伝説は伝説だ」

男「アクアマリンの瞳をした猫が今ではもう珍しいとはいえ、ただの猫が魔力を持つとは思えないな」

ミーア「でも、もしあっくんが、その伝説の通りなら」

ミーア「わ、わたしも幸福になれるんでしょうか」

男「………」

男「先のことは知らないな」

ミーア「そ、そうですよね」ショボン

男「私は幸福になんてなれそうにないな」ボソッ

ミーア【26/100】

忠義【25/100】



200:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 20:29:33.14 ID:H3YKbaXL0

~第14週~

メイド「資金が順調にたまっていますわね」

男「そうだな」

メイド「いつまで続けるおつもりで?」

男「私を止める気か」

メイド「いいえ。ご主人様の覚悟を聞きたいのですわ」

男「もちろん終わる時までだよ」

メイド「素晴らしいですわ」

メイド「それでは目標への一歩を。仕事を選んでくださいまし」

【道具屋の仕事】接客 12G

【ブティックの仕事】接客 11G

【郵便配達の仕事】運送 16G

【魔術師の手伝い】魔術 15G

男「………」

男「ミーアには>>201 リオネシアには>>202だ」



201:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/21(火) 20:30:31.50 ID:z3NLtO54o

魔術



202:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/21(火) 20:32:01.27 ID:DZSyS+g70

道具屋



203:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 21:24:21.64 ID:H3YKbaXL0

ミーア「きょ、今日はよろしくお願いします」

魔女「んー」

ミーア「な、なにをすればいいのでしょうか」

魔女「んー?」

魔女「………」

魔女「?」

ミーア「が、がんばります!」

―――

――



【失敗】

ミーア「す、すいませんっ」ペコペコ

魔女「んー」

資金308G→315G



204:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 21:29:40.43 ID:H3YKbaXL0

リオ「拙者にお任せあれでござるよ!」

道具娘「今日もよろしくねー」

リオ「拙者が来たからには商売繁盛間違いなし。チェーン展開うっはうはでござる!」

道具娘「んー。子犬ちゃんは奴隷さんっぽくないねー」

リオ「じ、自分としては奴隷というより、主人の忠実な僕であり」

道具娘「いいとおもうよー」

リオ「!」

リオ「不肖リオネシア! 道具娘殿のためにがんばるでござる!」

―――

――



【成功】

道具娘「今週もお疲れさまなんだねー」

リオ「道具娘殿もお疲れでござった!」

資金315G→327G

技【90/800】



205:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 21:31:38.16 ID:H3YKbaXL0

~第14週 休日~

男「………ふぅ」

メイド「お疲れでございますわね」

男「連絡を取るのが戦争時代よりも難しくなっているとは、皮肉なものだ」

メイド「当然ですわ」

男「かもしれないな」

男「さて、今日はなにをするか」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>206



206:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/21(火) 21:32:23.58 ID:mXlQc27bO

1リオ



207:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 21:39:36.03 ID:H3YKbaXL0

リオ「リオネシア! 参上仕った!」

男「よく来たな。まぁ、そこに座れ」

リオ「なんでござるか? なんでござるか?」

男「道具娘からお前の働きが目覚ましいと聞いている」

リオ「本当でござるか!?」パタパタ

男「よく頑張ってくれたな」

リオ「忠実な臣下としては当然のことでござる!」

男「褒美、というわけでもないが何かほしいものはないか」

リオ「ほしいもの、でござるか?」

男「そうだ」

リオ「!」

男「その顔は、何かあったみたいだな」

リオ「そ、そのでござるな」

リオ「撫でるのを」

リオ「頭とかあごの下を撫でてほしいでござる!」

男「………」

男「そんなことでいいのか?」

リオ「それがいいんでござる!」

男「そうか」ナデナデ

リオ「わ、わふぅ」トロン

リオネシア【13/100】

リオネシアの忠義【25/100】



208:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 21:43:49.50 ID:H3YKbaXL0

~第15週~

メイド「今週は出かけないのでございますか?」

男「右足を怪我してな」

メイド「あらあら」

メイド「それでは今週はおとなしくしてるしかありませんわね」

メイド「では今週はあの奴隷たちに何をさせるので?」

男「そうだな」

【道具屋の仕事】接客 14G リオネシア希望

【レストランの仕事】料理 16G

【魔女の手伝い】魔術 13G

【交通整理の仕事】警備 19G

男「ミーアには>>209を リオネシアには>>210を」



209:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/21(火) 21:45:00.52 ID:DZSyS+g70

魔術



210:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/21(火) 21:46:12.56 ID:z3NLtO54o

道具屋



211:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 21:54:37.08 ID:H3YKbaXL0

ミーア「こ、今週こそは!」

魔女「んー」ゴロゴロ

ミーア「あ、あの何をすれば」

魔女「………」

魔女「………なにか?」

ミーア「え、え、がんばります!」

―――

――



【失敗」

ミーア「ご、ごめんなさいっ」

魔女「んー」

資金327G→333G



213:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 22:00:02.40 ID:H3YKbaXL0

リオ「たのもー!」

道具娘「あ、リオちゃん!」

リオ「り、リオちゃん?」

道具娘「だめ、かなー」

リオ「か、構わないでござるけど」

道具娘「じゃあ、わたしの名前もー」

リオ「道具娘殿?」

道具娘「じゃなくてー」

リオ「ど、道具娘ちゃん」

道具娘「えへへー」

リオ「どの」

道具娘「むぅー」

リオ「そ、それより商いを始めるでござるよ!」

―――

――



【成功】

道具娘「お疲れさまなんだねー」

リオ「お疲れさまでござる!」

資金333G→347G

技【112/800】



214:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/21(火) 22:03:12.15 ID:H3YKbaXL0

~第15週 休日~

メイド「資金、たまりましたわね」

男「まだだ」

メイド「何か買われてはいかがですか」

男「ふむ。考えておこう」

男「さて、今日は」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>216



216:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/21(火) 22:05:05.83 ID:DZSyS+g70


2ミーア



219:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 12:54:53.43 ID:kaISaTRk0

ミーア「み、ミーア。きました」

男「………」

ミーア「な、なんのごようでしょうか」ビクビク

男「………最近仕事が失敗してると聞いている」

ミーア「す、すいませんっ」

男「気が抜けているのか」

男「ほかの奴隷と比べてずいぶん好待遇だったからな」

ミーア「い、いえっ。次は、次はがんばりますから」

男「………奴隷に。次はないんだぞ」

ミーア「ひぅっ」

男「………」ギロッ

ミーア「こ、ころさな」

男「下がってよし」

ミーア「っ!」

ミーア「ひゃいっ!」

ミーア【13/100】



220:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 13:00:36.56 ID:kaISaTRk0

~第16週~

メイド「お給金はいただいておきましたわ」

347G→327G

男「そうか」

メイド「今週の仕事はこちらとなっておりますわ」

【道具屋の仕事】接客 13G リオちゃん希望

【魔女の手伝い】魔術 11G

【レストランの仕事】料理 15G

【郵便配達の仕事】運送 21G

男「ではミーアには>>221を リオネシアには>>222を」



221:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 13:02:33.70 ID:ETlTiThZo

レストラン



222:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 14:09:30.90 ID:Qc6Edz33o

郵便



223:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 14:09:38.60 ID:7UtUMfqDO

道具屋



224:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 16:39:59.53 ID:kaISaTRk0

シェフ「OH。聞いてはいマしたけど。キャットなガールネ」

ミーア「が、がんばりますので」

シェフ「ンー。じゃアお願いするヨー」

シェフ「わたシの腕についてこいとは言わなイけど、マズいのはアウトヨ」

ミーア「が、頑張りマス」

―――

――



シェフ「ンー。そこそこグッドな働きヨ」

シェフ「鬼気迫る、かんじネ」

シェフ「もしかしたらまたおねがいするヨ」

シェフ「ウェルダン♪」

資金327G→342G



225:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 16:50:16.46 ID:kaISaTRk0

道具娘「リオちゃ~ん♪」

リオ「道具娘殿~」

道具娘「もうっ!」プンプン

リオ「な、なんででござるか!?」

道具娘「始めるんだからねー」プンプン

リオ「か、開店準備手伝うでござるよー」

―――

――



【成功】

道具娘「よくできました~」ナデナデ

リオ「拙者、優秀でござるからな!」

道具娘「お姉さんが飴、あげちゃう」

リオ「甘くておいしいのでござる!」

資金342G→355G

技【135/800】



226:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 16:58:43.49 ID:/50/kJ4wO

安価だとリオは郵便では?



227:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 17:00:22.45 ID:kaISaTRk0

………見間違いました



228:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 17:01:27.83 ID:kaISaTRk0

~第16週~

男「もうそろそろ動き出さなければな」

メイド「奴隷たちにはもう伝えるので?」

男「まだだ」

男「まだ私に対する信頼度が足りないだろう」

男「情報漏れは互いに不幸な結末をもたらすだけだ」

メイド「もうそろそろ人数を増やしていいのでは?」

男「………さぁな」

男「では、今日も計画を進めていこうか」


1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>229



229:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 17:08:16.25 ID:AZoaJIP9O

狩り



230:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 17:31:30.14 ID:kaISaTRk0

男「狩りに行くぞ」

ミーア「ひぅ!」

リオ「わが牙が唸るでござるよ!!」

メイド「いってらっしゃいませ」

メイド「その装備で大丈夫でございますか?」

男「ほかの装備がない」

男「では森に行ってくる」



231:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 17:35:55.17 ID:kaISaTRk0

男「さて、今日はどんな獲物がでるのか」

ミーア「あ、あんまり強いのは」

男「そういえば人食い熊がでるらしいが」

ミーア「ひぅ!」

リオ「拙者が倒すでござるよ」

男「………」

リオ「そんなに見つめられると照れるでござるよ」

男「その体じゃ無理だな」

リオ「なんですと!?」

ガサゴソ

男「っ! 来るぞ」

ミーア「ひゃ、ひゃいっ!」

リオ「燃えるでござる!」

猪「シューッ!」



232:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 17:40:54.95 ID:kaISaTRk0

男「さて、行くか」HP15 SP15 行動値15 攻撃力5 防御力2 コマンド 攻撃 防御 振り下ろし(攻撃1.5倍 SP3消費)薙ぎ払い(敵前衛に0.5倍のダメージ)

リオ「いくでござるよ!」HP5 SP5 行動値15 攻撃力2 防御力1コマンド 攻撃 防御 二連撃(二回切り付ける SP3)

男の行動>>233

リオネシアの行動>>234



233:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 17:52:04.22 ID:HNb4gucR0

攻撃



234:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 18:02:21.17 ID:7UtUMfqDO

攻撃



235:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 18:16:44.07 ID:kaISaTRk0

男「ふんっ!」

暴れ猪に3のダメージ!

リオ「くらえっ! でござるよ!!」

暴れ猪に0のダメージ!」

リオ「固いでござるよぉっ!」

暴れ猪の攻撃

リオ「ぐふぅっ!」

リオネシアに4のダメージ!

リオ「い、いたいでござるぅ」

ミーア「ど、どうしよ」HP5 SP10 攻撃力2 防御力1 コマンド 攻撃 防御

ミーアの行動>>236



236:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 18:18:37.97 ID:Ib6RCV8dO

防御



237:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 18:24:10.16 ID:kaISaTRk0

ミーア「リオネシアさんの攻撃が効かないなら意味は私の攻撃も効かない、はずっ!」

ミーアは防御の構えをとった。

男「く、どうするか」HP15 SP15 行動値15 攻撃力5 防御力2 コマンド 攻撃 防御 振り下ろし(攻撃1.5倍 SP3消費)薙ぎ払い(敵前衛に0.5倍のダメージ)

リオネシア「頭がくらくらするでござるよ」HP5 SP5 行動値15 攻撃力2 防御力1コマンド 攻撃 防御 二連撃(二回切り付ける SP3)

男の行動>>238

リオネシアの行動>>239




238:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 18:25:30.54 ID:HNb4gucR0

振り下ろし



239:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 18:29:05.42 ID:t+/Kt0JIO

二連撃



240:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 18:35:28.24 ID:kaISaTRk0

男「とま、れっ!」

男の振り下ろし!

暴れ猪に6のダメージ!

リオ「悪あがきでござるっ」

リオネシアの二連撃!

暴れ猪に0のダメージ!

暴れ猪に0のダメージ!

リオ「本当に悪あがきでござった…」

暴れ猪の攻撃!

リオネシアに4のダメージ!

リオ「う、ぐぅ」

リオネシアは気絶した

ニーア「ひ、ひぃ」HP5 SP10 攻撃力2 防御力1 コマンド 攻撃 防御 手当(コンマ医療以下で復活)

ニーアの行動>>241



241:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 18:42:38.62 ID:/50/kJ4wO

手当



242:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 18:46:36.52 ID:kaISaTRk0

ニーア「め、目を覚まして! リオネシアさん!」

ニーアの手当

失敗

リオ「」

ニーア「リオネシアさぁんっ!!」

男「早く終わらせなければ危ないな」HP15 SP15 行動値15 攻撃力5 防御力2 コマンド 攻撃 防御 振り下ろし(攻撃1.5倍 SP3消費)薙ぎ払い(敵前衛に0.5倍のダメージ)

男の行動>>243



243:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 19:03:25.86 ID:SQoJ5Xc90

振り下ろし



244:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 19:18:47.15 ID:kaISaTRk0

男「これで、とどめだ!」

男の振り下ろし!

暴れ猪に6のダメージ!

猪「ぷ、ぷぎぃ」バタンッ

暴れ猪を倒した!

【分厚い毛皮】を手に入れた。

を手に入れた

男「………売るか」

資金355G→380G



245:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 22:56:36.54 ID:kaISaTRk0

~第17週~

男「リオネシアは怪我か」

リオ「拙者はまだやれるでござる!」

メイド「全治一週間だそうですわ」

男「それほど重くはないか」

メイド「今週はどうされるので?」

メイド「仕事はこちらが来ておりますが」

【道具屋の仕事】接客 12G リオちゃん希望!

【魔女の手伝い】魔術 11G

【郵便配達の仕事】運送 18G

【交通整理の仕事】警備 17G

【休息】

男「ふむ」

男「ミーアは>>246 リオネシアは>>247だ」



246:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 23:05:49.36 ID:HNb4gucR0

魔術



247:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 23:06:46.23 ID:RBto2bGeO

休息



248:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 23:11:31.30 ID:kaISaTRk0

リオ「せ、拙者はまだ働けるでござる!!」

男「メイド」

メイド「はい」

リオ「なにっ、もがっ! むーっ! むーっ!!」

男「さて。ミーアを魔女のところへ行かせるか」

メイド「コネづくりでございますね」



249:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 23:15:39.31 ID:kaISaTRk0

ミーア「あ、あの」

魔女「あ」

魔女「えっと」

魔女「………だれ?」

ミーア「ま、前働かせていただいたミーアですっ」

ミーア「し、失敗しちゃいましたけど」

魔女「………!」ポンッ

魔女「ん」

ミーア「な、なにをすればいいでしょうか」

魔女「手伝って」

ミーア「は、はい」

―――

――



【成功】

ミーア「で、できました!」

魔女「んー」

魔女「これ」チャリンッ

ミーア「ありがとうございましたっ」ペコリッ

魔女「んー」

資金380G→391G

心【33/400】



250:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 23:17:20.60 ID:kaISaTRk0

~第17週 休日~

メイド「ご主人様」

男「なんだ」

メイド「たまには外に出られてはいかがですか?」

メイド「魔女様たちにお会いしておりませんし」

男「そうか。そうだったな」

男「今日は」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

男「>>251だな」



251:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 23:18:19.94 ID:dSP0hADvo

奴隷市場



252:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 23:20:49.89 ID:kaISaTRk0

メイド「奴隷を増やすのもよいとは思いますが…」

男「まだいいだろう」

メイド「あら、ご主人様はもしかして人見知り?」

男「違う」

奴隷商「あ、旦那ぁ!」

男「久しぶりだな」

奴隷商「どうです。こないだの奴隷は」

男「あぁ、よく働いてくれるよ」

奴隷商「うちの商品は特別ですからねぇ。すぐにでも働かせれるのがうりですよ」

奴隷商「今日はどんな奴隷をお探しで?」

男「今日は」

>>253



253:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 23:23:41.29 ID:b6ihvsbQO

竜人



257:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 23:36:50.59 ID:kaISaTRk0

男「!」

奴隷商「旦那?」

男「あれは」

奴隷商「あぁ、あれはドラゴニュートですよ。珍しいでしょう」

男「どこで、捕まえた」

奴隷商「え、えぇ。亜人の国の城跡地にまだ亜人が」

男「………いくらだ」

奴隷商「へ」

男「いくらだ」

奴隷商「た、高いですぜ?」

男「いくらだと言っている!」

奴隷商「ご、500Gです」

男「500………っ」

男「………」チラッ

メイド「………」ハァ

メイド「いいですわよ。足りない分はお貸ししますわ」

男「ならっ」

>>258



258:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 23:43:38.77 ID:HNb4gucR0

買う



259:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 23:48:05.22 ID:kaISaTRk0

男「買った!!」

奴隷商「へ、へい」

男「奴は、どんな奴だ」

奴隷商「え、えぇっと」

名前 >>260

性格 >>261

特徴 >>262

変な場合再安価



260:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 23:49:12.40 ID:TuXLppiCo

今は買わない



261:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 23:49:33.16 ID:f6I4MEXGO

ドラコ



262:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 23:49:44.49 ID:lDMsvvIIo

シンザン



263:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 23:50:07.19 ID:TuXLppiCo

申し訳ない



264:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 23:50:07.54 ID:aECz44r10

強気で目立ちたがり



265:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 23:51:25.78 ID:6PLZv6uaO

龍のくせに戦闘はダメダメ



266:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/24(金) 23:51:56.05 ID:q5gteS4AO

有翼



267:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/24(金) 23:58:25.19 ID:kaISaTRk0

ドラコ「てめぇか。俺を買ったやつは」

男「あぁ。お前の主人となる男だ」

ドラコ「言っとくがな。俺はてめぇなんかに絶対従わねぇ!」

ドラコ「その気になればてめぇなんか八つ裂きに」

メイド「はい?」スチャッ

ドラコ「てめぇも」

メイド「うふふ。損な買い物でしたわね」

男「いや、いい」

メイド「あら、殺すって宣言しましたわよ?」

ドラコ「俺を無視するな人間共!」

男「あぁ、そうだ。奴隷商」

奴隷商「へ、へい」

男「こいつの首枷も外してやってくれ」

奴隷商「しょ、正気ですか旦那ぁ!?」

男「あぁ」

ドラコ「てめぇは俺をよくも」ギロッ

奴隷商「ひっ」

男「わかった鍵だけ渡せ」

奴隷商「きをつけてくださいよぉ!? 旦那ぁ!!」

男「わかってる」

カチャッ

ドラコ「馬鹿がっ! これが外れたら」

メイド「それ」パンッ

ドラコ「ころ、し」

ドラコ「て」バタン

奴隷商「ひ、ひぃっ!」

男「運ぶぞ」

メイド「お断りですわ」

男「………」



268:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/25(土) 00:07:18.15 ID:RcAokdYz0

ドラコ「う、うぅ」

男「目覚めたか」

ドラコ「てめぇ!」

ドラコ「うおっ」クラッ

ドラコ「………なんで、しんでねぇ」

男「さっきのはただの睡眠弾だ」

ドラコ「あぁ、そうかい。だがな俺はてめぇの奴隷なんかに」

男「人間が憎いか」

ドラコ「あたりめぇだろうが! てめぇらは俺の姉貴を! 俺の大切なもんすべて奪っちまいやがって!!」

男「そうか」

男「なら私に従え」

ドラコ「うるせぇ。その喉に喰らいついて」

男「ふんっ!」ドンッ

ドラコ「うぐっ」

男「動きが大振りだ。ただの力任せか」

ドラコ「い、いてぇなぁっ」

男「姉の敵を討ちたいか」

ドラコ「あぁ。てめぇら全員地獄に落ちろ!」

男「ならっ!」ドンッ

ドラコ「うおっぉっ」クルッ

男「従え」

ドラコ「なんでだ、よ」

男「―――――だからだ」ボソボソ

ドラコ「!」

ドラコ「てめぇ」

ドラコ「わかった」

ドラコ「だが俺は奴隷じゃねぇ! 嫌な事があったら逆らうからな」

男「それでいい」

ドラコ「………あぁ」

ドラコ「ちっ。俺はもう寝る。でてけ」

男「明日から働いてくれよ」

ドラコ「気が向いたらな!」




269:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/25(土) 00:20:49.87 ID:RcAokdYz0

~18週~

メイド「ドラコのデータができましたわ」

ドラコ 19歳 身長179cm 体重128kg B88 W68 H91

男「でかいな」

メイド「鱗におおわれてます、全身筋肉ですのでかなり重いですわ」

男「みたいだな」

心1 技1 体4

【知識】01

【魔術】01

【聖職】01

【接客】01

【料理】01

【清掃】01

【運送】10

【土木】10

【警備】15

男「………なんだこれは」

メイド「職業値あげればかなりつかえそうですわね」

男「今のままでは高い体が無駄だな」

メイド「職業訓練所に行かせるといいですわ」

男「素直に行ってくれるだろうか」

【能力】

【戦闘苦手】 戦闘の間最終ダメージに-2の補正がかかる。

【反骨精神】 忠誠度によって仕事にマイナスの補正がかかる。

【目立ちたがり屋】 放置すると忠誠度が下がる。

男「………なんだこれは」

メイド「………いずれ良い能力を覚えますわ」



270:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/25(土) 00:24:12.71 ID:RcAokdYz0

男「リオネシアの体は回復したようだな」

メイド「えぇ」

メイド「こちらが今週の仕事内容になりますわ」

【道具屋の仕事】接客 11G リオちゃん希望!

【魔女の手伝い】魔術 12G

【郵便配達の仕事】運送 18G

【古書堂の仕事】知識 11G

【深夜清掃の仕事】清掃 16G ストレス+1

男「ふむ。ではミーアには>>272 リオネシアは>>273 ドラコは>>274だ」



272:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/25(土) 00:24:50.40 ID:RcAokdYz0

今日はここまで。

ドラコのイメージは体の大部分が鱗でおおわれた竜人を想像しています。



273:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/25(土) 00:27:24.70 ID:PndIe37jO


鱗で覆われた女体は美しく、そしてエ口いと思うの



274:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/25(土) 00:30:08.81 ID:owBcB0yuO

おつ
この竜性別は?



275:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/25(土) 00:30:53.76 ID:owBcB0yuO

ごめん安価先にぶっこんでしまった



276:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/25(土) 00:31:22.05 ID:f4aWVFdwo

ミーアなら古書堂



277:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/25(土) 00:35:18.75 ID:ldN02d39O

リオは道具屋



278:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/25(土) 00:37:02.22 ID:5k1TY1Jko

じゃドラコは運送
おつ



282:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/26(日) 17:44:56.98 ID:x1L+fOev0

古書娘「今日も、よろしくお願いしますね」

ミーア「は、はい!」

―――

――



【大成功】

古書娘「私よりも。詳しいですね」

ミーア「そ、そんなことないですよ! 偶然知ってただけで」

古書娘「少し、多めに渡しておきましょう」

ミーア「あ、ありがとうございます!」

資金-109G→-92G

心【52/400】



283:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/26(日) 17:51:30.24 ID:x1L+fOev0

道具娘「リオちゃ~ん♪」

リオ「道具娘殿!」

道具娘「お手!」

リオ「わふ!」ポフ

道具娘「お代わり!」

リオ「わふ!!」ポフ

道具娘「おち○ちん!」

リオ「断るでござる!」プイッ

道具娘「なんでぇ!?」

―――

――



【成功】

リオ「今週も頑張ったでござるなぁ」

道具娘「ドッグフード食べる?」

リオ「道具娘は拙者を犬と勘違いしているのでござるか?」

道具娘「違うの~?」

リオ「………」

資金-92G→-81G

技【135/800】



284:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/26(日) 18:09:25.58 ID:x1L+fOev0

ドラコ「ったく、なんで俺がんなことを」

局長「これをこの地図を見ながら届けるだけだから」

ドラコ「ちっ」

局長(この奴隷態度でかいなぁ)

ドラコ「まぁ、俺にかかればこんな仕事瞬殺だな」

―――

――



【成功】

局長「はい、これを男さんへ」

ドラコ(ネコババしちゃいけねぇかなぁ)

資金-81G→-63G

体【44/1600】



285:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/26(日) 18:14:37.92 ID:x1L+fOev0

~第18週 休日~

男「ドラコの様子はどうだ」

メイド「おとなしくしてますわよ。反抗的ですが、仕事はしっかり終わらせました」

男「そうか」

男「あいつは奴の妹だと思うか?」

メイド「知りませんわ。彼女に妹がいると聞いていましたか?」

男「家族の話なんてしなかったからな」

メイド「それより今日は何をなさるので?」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

男「そうだな>>286だな」



286:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/26(日) 18:15:33.81 ID:ca4PbDrDO

4ドラコ



287:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/26(日) 18:23:16.18 ID:x1L+fOev0

ドラコ「あ?」

男「何してるんだ」

ドラコ「みりゃわかんだろ。筋トレだよ」

男「ふむ」

男「だが今お前に必要なのは筋トレではないな。技術だ」

ドラコ「あん? んなもんいらねぇよ。いくら技術持ったアリでも象には勝てねぇだろ」

ドラコ「必要なのは圧倒的なパワーだ!!」

男「頭の方は残念なようだな」

ドラコ「んだと?」

男「そういえば姉がいたのだったな」

ドラコ「おい、てめぇ今俺のことバカにしたろ」

男「あぁ、それはどうでもいい」

ドラコ「どうでもよくねぇよ! てめぇ表出ろ!」

男「………ここが表だが」



288:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/26(日) 18:31:37.66 ID:x1L+fOev0

ドラコ「おう! ならちょうどいい。てめぇを倒して証明してやるよ。筋力こそがパワーってことをな!!」

男「やれやれ」

ドラコ「こないだのあれは俺が調子悪かったんだよ! 絶好調の俺ならてめぇなんて5秒で倒してやるよ!」

ドラコ「おらぁっ!」

男「はぁ」グイッ

ドラコ「うおっ」

男「はぁっ!」グルンッ

ドラコ「いてぇっ!」ドンッ

男「確かに五秒だったな」

ドラコ「投げるのは卑怯だろ! 殴り合え!」

男「鱗があるやつを殴りたくはないな。それに殴り合いは却下だ」

ドラコ「ちっ」

男「それで、貴様の姉は」

ドラコ「あぁん? 姉貴がなんだってんだよ」

男「………もしかしたら私が知っているドラゴニュートかもしれない」

ドラコ「………」

ドラコ「はっ。ならなおさら言うもんか」

ドラコ「姉貴はてめぇら人間に殺されたんだからな!!」

男「私は! 貴様の姉貴と!!」

ドラコ「知ったことか! どけっ! 俺は部屋に戻る」

男「………」

男「シャワーを浴びておけよ」

ドラコ「言われなくてもわかってる。これでも女なんだよ」

男「………気にするのか」

ドラコ「やっぱりてめぇぶっ殺す!!」

ドラコ【7/100】

忠誠度【3/100】




290:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/26(日) 18:36:02.10 ID:x1L+fOev0

~第19週~

メイド「早くお金を返してくださいませ」

男「もう少し、待ってくれ」

メイド「仕方ありませんわね」

男「それで今週の仕事は」

メイド「こちらですわ」

【道具屋の仕事】接客 11G リオちゃん希望

【魔女の手伝い】魔術 12G

【郵便配達の仕事】運送 18G

【古書堂の仕事】知識 12G

【交通整理の仕事】警備 19G

男「ふむ」

男「ミーアには>>283 リオネシアには>>284 ドラコには>>285」 



293:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/26(日) 18:37:27.81 ID:x1L+fOev0

安価ミスってた

ミーア >>294

リオネシア >>295

ドラコ >>296



294:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/26(日) 18:43:16.75 ID:ojYRbmYpo

知識



295:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/26(日) 18:43:17.96 ID:aEOr1jr1o

魔女



296:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/26(日) 18:59:35.67 ID:kS19lmwXo

交通整理



299:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/26(日) 21:12:02.09 ID:x1L+fOev0

古書娘「あぁ、たしかミーアさんでしたね」

ミーア「ま、まだ覚えてくださってなかったんですね」

古書娘「人を覚えるのは苦手ですから。特に亜人はみんな同じに見えてしまいます」

ミーア「そ、そうですか」

古書娘「はい」

ミーア「………」

古書娘「では始めましょうか」

―――

――



【失敗】

ミーア「あ、あれ?」

古書娘「………こちらの本の知識はないのですね」

ミーア「す、すいません」

古書娘「申し訳ないですが全額は渡せません」

ミーア「すいません…」

資金-63G→-57G



300:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/26(日) 21:15:35.31 ID:x1L+fOev0

魔女「………あれ、誰?」

リオ「拙者はリオネシアでござる!」

魔女「………?」

リオ「主である男様に言われて参上仕った!」

魔女「………ん」

リオ「拙者魔術は分からぬが頑張らせていただく!」

リオ「何をすればいいのでござるか?」

魔女「………?」

リオ「な、なにをすればよいのでござろう」

―――

――



【大失敗】

リオ「め、面妖な」モクモク

魔女「………お願い」

魔女「帰って」

リオ「申し訳ない。拙者、腹を」

魔女「帰って」

リオ「………」クーン



301:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/26(日) 21:28:18.17 ID:x1L+fOev0

監督「ということで合図されたら旗ふればいいから」

ドラコ「ん、おぉ」

―――

――



【失敗】

ドラコ(合図でどっちの旗ふればいいんだよ)フリフリ

キキー ドンッ

ドラコ「あ、やべ」

監督「………」

ドラコ「さーっせんしたー」

監督「全額は渡せないから」

ドラコ「ちっ」

監督「………」

資金-57G→-47G



302:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/26(日) 21:34:19.79 ID:x1L+fOev0

~第19週 休日~

男「来週は本格的に行ってくる」

メイド「めどはたったんですね」

男「彼女の親に会えたからな」

メイド「でもあの村を壊したのはこの国の軍ですわ。よく許してもらえましたわね」

男「許してもらってはない」

メイド「あら」

男「それより今日は何をすべきか」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>303



303:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/26(日) 21:39:21.50 ID:ca4PbDrDO

4ミーア



305:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 15:22:33.52 ID:nn8cckce0

男「ミーア」

ミーア「は、はい。なんでしょう!」

男「外へ行かないか?」

ミーア「へ、お、お買い物ですか?」

男「まぁな」

ミーア「わ、分かりました。ちょっとお待ちください」

男「あぁ」



306:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 15:28:42.99 ID:nn8cckce0

ミーア「わ、わぁ。人がいっぱいですね」

男「休日だからな」

ミーア「えっと、今日は何を買うんですか」

男「ふむ」

1 レストラン

2 ブティック

3 道具屋

4 古書堂

男「>>307だ」



307:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 15:33:26.33 ID:+3d/NfBDO




309:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 15:39:26.91 ID:nn8cckce0

ミーア「あ、こ、こんにちは」

古書娘「男さん。今日はいかがされましたか」

男「本を見に来た」

古書娘「わかりました。自由に見て行ってください」

古書娘「私は本を読んでいるので」

古書娘「………」ペラペラ

男(………まぁ、誰も来ないしな)

男「何かほしい本はあったか?」

ミーア「!」

ミーア「だ、大丈夫です」

男(ミーアは世界動物辞典が欲しそうだ)

男「………」

資金-47G

男「そうか」

男「それでは戻ろうか」

古書娘「また、来てくださいね」



310:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 15:52:35.19 ID:nn8cckce0

男「………なかなか活気にあふれた街だ」

ミーア「そうですね…」

男「ミーアの故郷はどんなところだ」

ミーア「………山奥の。自然が豊かな隠れ里でした」

男「そうか」

ミーア「兵隊さんが、きて。家を、燃やして」

ミーア「捕まって」

ミーア「今ご主人様のところにいます」

男「………帰りたいか?」

ミーア「!」

ミーア「え、えと」

ミーア「………」

男(ミーアは戸惑ったような表情を浮かべそして目を伏せた)

男(それだけで答えは十分か)

男「私は自室で休む。あとは好きにしろ」

ミーア「は、はい」

ミーア【22/100】

忠義【32/100】



311:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 17:44:22.09 ID:nn8cckce0

~第20週~

男「それでは行ってくる」

メイド「その前にご主人様」

男「なんだ」

メイド「今月分のお給料。………ないですわね」

メイド「仕事はいかがされますか?」

男「そうだな」

【道具屋での仕事】11G 接客 リオちゃん希望!

【ブティックでの仕事】13G 接客

【交通整理の仕事】18G

【レストランの仕事】14G 接客

【古書堂での仕事】11G 知識

男「ミーアは>>312 リオネシアは>>313 ドラコは>>314だ」



312:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 17:47:00.10 ID:+3d/NfBDO

古書堂



313:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 17:48:16.89 ID:MVdSSWvkO

道具



314:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/28(火) 17:50:30.20 ID:i+2PtE81O

交通整理



315:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 20:23:13.44 ID:nn8cckce0

ミーア「………あの」

古書娘「………」ペラペラペラ

ミーア「あ、あのぉ」

古書娘「………」ペラペラペラ

ミーア「………」

ミーア「いらっしゃいませぇ!」

―――

――



【大成功】

古書娘「………あ、終わってる」

ミーア「ぜ、全部やりましたよ」

古書娘「そうですか。それではこれを」

ミーア「こ、こんなにいいんですか!?」

古書娘「えぇ」

資金-47G→-30G



317:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 20:31:01.18 ID:nn8cckce0

道具娘「リオちゃんリオちゃん」

リオ「? なんでござるか?」

道具娘「はいこれ」つビーフジャーキー

リオ「犬扱いはやめてほしいでござる」

道具娘「コボルトと犬って違うのぉ?」

リオ「………」

―――

――



【失敗】

ガッシャーンッ

リオ「あ」

道具娘「…」ニッコリ

リオ「申し訳ないでござる! なんでもするから許してほしいでござる!」

道具娘「ん、今なんでもするって言ったよねぇ?」

リオ「武士に二言はないでござるよ」

道具娘「そっかぁ」ニッコリ

道具娘「はいこれ」首輪+リード

道具娘「いこうねぇ」

道具娘「お散歩」

リオ「い、い、い」

リオ「いやでござるぅううううぅうう!!」

資金-30G→-24G



319:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 20:35:27.97 ID:nn8cckce0

ドラコ「まぁ、俺に任せれば百人力よ」

監督「今日は大丈夫なんだろうね」

ドラコ「俺を誰だと思ってんだよ。ドラコ様だぜ?」

監督(誰だよ)

―――

――



【成功】

ドラコ「おっしゃどうだ!」

監督「まぁ、なかなかの手際だったな」

ドラコ「鍛えてるからな!」

監督(鍛えてたらなんなんだよ)

資金-24G→-6G

体【88/1600】



320:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 20:37:40.58 ID:nn8cckce0

男「………ここが、俺が彼女と最初に出会った場所」

男「唯一平和だった場所だ」

男「もうないけどな」

男「………俺の、俺のせいで!」

ドンッ

男「………今から約束を果たしに行くよ」

男「村娘………」



321:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 21:14:29.53 ID:nn8cckce0

~過去~

男「くそっ。エルフ共の伏兵がいたとはな………」

男「………森で奴らに勝てるのか?」

男「仲間ももういない………」

男「矢には毒………あとどれだけ持つ」

男「はは、無理だ」

男「ここまでか」

エルフ兵「いたぞぉお!」

男「!」

シュンッ ザクッ

男「ぐぅ………っ」

男「まだ、まだ、俺は―――っ」

ズルッ

男「!」

男(崖、ぬかるみ、落ちる)

男(――――死ぬ)



322:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 21:31:57.57 ID:nn8cckce0

男「………………っ!」パチッ

男(小屋。狭い小屋?)

男「っ痛」

男(痛みがあるってことはあの世ってわけじゃないみたいだな)

男「装備もない」

男「捕虜って扱いでもないのか?」

男「友軍に拾われたか」

ガチャッ

男「誰だ!」

村娘「!」ビクゥ

村娘「包帯、替えにきました」

男「君は、人間か?」

村娘「はい。人間ですよ」

村娘「あなたは森の中で倒れていたらしくて、それを猟師さんが助けたんです」

村娘「それで人間の私があなたの面倒を」

男「そうか。それは助かった」

男「しかし毒は、どうしたんだ」

村娘「あ、それは薬師の人がいるので。植物毒に詳しい」

男「そうか。それは助かった。その猟師と薬師に例を言わなければな」

男「ぐぅっ!」

村娘「立ち上がらないほうがいいですよ!」

男「し、しかしだ」

村娘「立ち上がるの禁止! ですからね!」

男「う、うむ。そうか」



323:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 21:46:29.56 ID:nn8cckce0

男(次の日も次の日も。俺の傷は治ることはなかった)

男(毒を解毒したところで毒矢の矢じりはギザギザしてるから治りにくいみたいだ)

男「暇だな」

男(一日中体を動かすこともない。ベッドでただひたすら時が経つのを待つだけ)

男(楽しみなのは一日三食の飯だけ)

男「命が助かったのは良いが。これじゃあな」

コンコン

村娘「動くの禁止ですよー」

男「わかっている」

村娘「お暇してると思って、村の物書きさんの書いた本を持ってきました!」

村娘「でも汚すの禁止! ですよ?」

男「わかっている。ちょうど暇で死んでしまいそうだったんだ。助かる」

村娘「それでは!」



324:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 22:02:29.43 ID:nn8cckce0

男(本の内容は恋愛物だった。読んだことはないが、暇つぶしはこれだけだ)

男(しかし、なんというか)

男「恋愛小説というのはこんなにも濡れ場が多いのか」

男(やけに丁寧に書かれてるが)

村娘「こんにちは。私です!」バァンッ

男「扉は静かに開けてくれ」

村娘「包帯を替えに来ましたよ」

男「助かる」

村娘「傷ももう治りかけてますね」シュルシュル

村娘「薬塗るので我慢してくださいねー」ヌリヌリ

男「………この薬を作ったのはすごい奴だな。もう塞がりかけている」

村娘「村一番の薬師ですからね! といっても一人しかいないんですけど」

男「傷が治ったらすぐに出ていこう。また今度礼をしに来る」

村娘「出て、いっちゃうんですね」

男「あぁ、国を守るために」

村娘「良ければ、これからもずっと」

男「いや、そういうわけには」

村娘「………一つ、一つだけ約束してください」

男「なんだ」

村娘「この村のことを公言しないでください」

男「………わかった」

村娘「ここは世界で唯一平和が約束された場所」

村娘「そういうところなんです」



325:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 22:09:14.51 ID:nn8cckce0

男(俺はその言葉の意味が分からなかったがとりあえず頷いた)

男(一か月にも満たない間だったがその間で初めて見た村娘の真剣な顔だったからだ)

男(そして傷が完全に治り、動けるようになって俺はその言葉の意味を理解した)

男「あ、じん?」

村娘「はい。ここは亜人と人間が暮らす村」

村娘「言ったでしょう? 世界で唯一平和だと」

村娘「あなたを助けた猟師はワーウルフさん。あなたの薬を作ったのはアルラウネさん。あなたが読んだ本を書いたのはサキュバスさん」

村娘「あなたはあなたが敵対している亜人に助けられたんです」

村娘「あなたは」

村娘「あなたはなんで亜人と戦っているんですか?」

村娘「分かり合えるのに」

男「お、俺は」



326:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 22:13:32.13 ID:nn8cckce0

男(その言葉にこたえることはできなかった)

男(国のために、仲間のために)

男(そんな理由。その程度の理由。私自身にはそれに答える理由を持ってはいなかった)

男「………分からない」

村娘「もしあなたが亜人と戦う理由を見つけられなかったら」

村娘「また来てください」

村娘「剣を置いて」



327:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/06/28(火) 22:16:13.85 ID:nn8cckce0

~現代~

男(それが私と彼女が最初に出会ったときの話)

男「もうその村はないがな」

男(あるのは焼け落ちた家屋の群れ)

男(何軒かの家は建ってはいるが前のように亜人と人間が交流している姿は見られない)

男(それもそうだ)

男(ここにいた亜人はすべて殺されるか捕らえられるかしたのだから)

男(私のせいで)

男「だから、だから私はここを作り直す」

男「人間と亜人の楽園を」

男「村娘の夢を!!」



334:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 10:29:18.45 ID:AaxqZW7B0

~第20週 休日~

メイド「お帰りなさいませ」

メイド「それで始めるのですね」

メイド「奴隷亜人の楽園を」

メイド「この王国の打倒を」

男「あぁ」

メイド「それではこれからのことについて確認しておきますわ」

メイド「忠誠度が100になった奴隷は村に送って村の発展度を高めることができる」

メイド「親交度が高い店は村に移店させることができる」

メイド「村に送った奴隷に命令して奴隷狩りをしている人間を倒し、奴隷を助けることができる」

メイド「村が発展し、こちらの武力が充分に高くなれば戦いを仕掛けることができる」

メイド「これにより、国を打倒すれば我々の勝利ですわ」

男「そうだ」

メイド「それでは今日は何をなされるので?」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

男「今日は>>335を行う」




335:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 10:46:36.81 ID:EOhL6f9Ro

6



336:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 10:55:32.73 ID:AaxqZW7B0

男「金がない、狩りを行うか」

メイド「それではいってらっしゃいませ」



337:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 10:59:58.71 ID:AaxqZW7B0

男「しかしなんだ」

リオ「どうしたでござるか?」

男「なぜこうも戦闘ができないやつが集まったかな」

リオ「拙者主君のためなら戦いも辞さない覚悟でござるよ」

ドラ「はっ。戦闘ぐらい余裕だっての」

ミーア「わ、わたしは苦手かなぁ」

ガサガサッ

男「くるぞっ!」

【暴れ猪×1 狼×2匹が現れた】



338:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 11:03:20.00 ID:AaxqZW7B0

男「行くぞ」HP15 SP15 行動値15 攻撃力5 防御力2 コマンド 攻撃 防御 振り下ろし(攻撃1.5倍 SP3消費)薙ぎ払い(敵前衛に0.5倍のダメージ)

リオ「あいあいさー! でござるよ!!」HP5 SP5 行動値15 攻撃力2 防御力1コマンド 攻撃 防御 二連撃(二回切り付ける SP3)

男の行動 >>339 対象と行動

リオネシアの行動 >>340 対象と行動



339:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 11:03:40.54 ID:80FKBExbO

攻撃



340:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 11:04:53.49 ID:80FKBExbO

ごめん対象は狼で



341:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 11:08:41.28 ID:g7vLsdee0

安価下でいいかな
狼に二連撃



342:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 11:29:16.51 ID:AaxqZW7B0

男「いくぞ!」

男の攻撃!

狼に5のダメージ!!

リオネシアの攻撃!

狼に2のダメージ!!

狼に2のダメージ!!

狼の攻撃!

リオ「いたいでござる!」

リオネシアに2のダメージ!

暴れ猪の攻撃!

男「ぐっ!」

男に3のダメージ!



343:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 11:38:22.98 ID:AaxqZW7B0

ミーア「ど、どうしよう」HP5 SP10 攻撃力2 防御力1 コマンド 攻撃 防御

ドラコ「はっ。殴ればいいんだよ!」HP20 SP5 攻撃力5 コマンド 攻撃 防御 振り下ろし(攻撃1.5倍 SP3消費) チャージ(次のターン攻撃を2倍にする SP消費2)

ミーアの行動 >>344

ドラコの行動 >>345



344:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 11:40:32.92 ID:KdVAljL8O

防御



345:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 12:25:33.61 ID:g7vLsdee0

攻撃



346:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 12:38:39.33 ID:AaxqZW7B0

ミーア「わ、わたしはなにもできないから」

ミーアは防御をした。

ドラコ「いくぜ!」

ドラコの攻撃!

暴れ猪に1のダメージ!

ドラコ「くぅっ!」

男「剣の振り方がおかしい!」

ドラコ「うるせぇ!!」



347:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 12:41:48.53 ID:AaxqZW7B0

男「毛皮が厚すぎるな、どうしたものか」HP12 SP15 行動値15 攻撃力5 防御力2 コマンド 攻撃 防御 振り下ろし(攻撃1.5倍 SP3消費)薙ぎ払い(敵前衛に0.5倍のダメージ)

リオ「むぅ。拙者がもっと強ければ」HP3 SP2 行動値15 攻撃力2 防御力1コマンド 攻撃 防御 二連撃(二回切り付ける SP3)

男の行動>>348 対象と行動

リオネシアの行動 >>349 対象と行動



348:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 12:45:53.06 ID:j3ECtc9oO

狼に攻撃



349:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 12:46:48.51 ID:2WNqT8mvo

狼に攻撃



350:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 12:55:16.07 ID:AaxqZW7B0

男の攻撃!

男「ふっ!」

狼に5のダメージ

狼「きゃいんっ」

狼を倒した!

リオ「いくでござる!」

リオネシアの攻撃!

暴れ猪に0のダメージ!

リオ「固いでござるよぉっ!」

暴れ猪の攻撃リオネシアに4のダメージ!!

リオ「きゃいんっ」

リオネシアは倒れた。



351:亜人好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 12:58:37.69 ID:AaxqZW7B0

ミーア「り、リオネシアちゃん!」HP5 SP10 攻撃力2 防御力1 コマンド 攻撃 防御 手当(コンマ医療以下で復活)

ドラコ「俺が切り殺してやるよ!!」HP20 SP5 攻撃力5 コマンド 攻撃 防御 振り下ろし(攻撃1.5倍 SP3消費) チャージ(次のターン攻撃を2倍にする SP消費2)

ミーアの行動>>352

ドラコの行動>>353



352:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 13:00:17.16 ID:j3ECtc9oO

手当て



353:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 13:01:00.17 ID:4Mfq1R9co

チャージ



354:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 13:02:01.38 ID:4Mfq1R9co

あっチャーシューに降り下ろしって乗る?



355:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 13:02:50.14 ID:4Mfq1R9co

チャーシュー×
チャージ○

降り下ろし×
振り下ろし○

失礼



356:乗りますよ ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 13:07:47.74 ID:AaxqZW7B0

ミーアの手当!

………失敗!

ドラコ「うぉおおおおっ!!」

ドラコは力を溜めた!!



357:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 13:09:21.17 ID:AaxqZW7B0

男「く、ダメだったか」

男「さて、どうするか」HP12 SP15 行動値15 攻撃力5 防御力2 コマンド 攻撃 防御 振り下ろし(攻撃1.5倍 SP3消費)薙ぎ払い(敵前衛に0.5倍のダメージ)

男の行動>>358



358:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 13:24:52.80 ID:0UcgG6+Yo

振り下ろし



359:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 13:29:14.82 ID:AaxqZW7B0

男「はぁっ!!」

暴れ猪に6のダメージ!!

暴れ猪の攻撃!

男に3のダメージ!

男「ぐぅっ」



360:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 13:30:54.16 ID:AaxqZW7B0

ミーア「い、猪がふらついてますよ」」HP5 SP10 攻撃力2 防御力1 コマンド 攻撃 防御 手当(コンマ医療以下で復活)

ドラコ「うおぉおおっ!!」HP20 SP5 攻撃力5 コマンド 攻撃 防御 振り下ろし(攻撃1.5倍 SP3消費) チャージ(次のターン攻撃を2倍にする SP消費2)

ミーアの行動>>361

ドラコの行動>>362




361:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 13:34:45.91 ID:U8iLS6OKo

手当



362:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 13:35:52.84 ID:7g7rBH0oo

振り下ろし



363:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 14:08:02.38 ID:AaxqZW7B0

ミーアお願いっ!」

ミーアの手当

………失敗

ドラコ「うおらぁっ!!」

ドラコの振り下ろし!

暴れ猪に11のダメージ!

暴れ猪は真っ二つになった!

【狼の牙】を手に入れた

【狼の毛皮】を手に入れた

【猪の頭】を手に入れた。

男「………今のところは使い道がないな。売るか」

資金-6G→39G



364:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/02(土) 14:13:21.06 ID:AaxqZW7B0

~第21週~

メイド「ご主人様」

男「なんだ」

メイド「新しい仕事が入ってますわ」

男「ふむ、どれ」

メイド「錬金術だそうですわ」

男「錬金術。分からんな」

メイド「素材を使って武器などを製作するそうですわ」

男「ふむ」

メイド「今週の仕事はいかがなされますか?」

【道具屋での仕事】12G 接客 リオちゃん希望!

【錬金術師の手伝い】14G 知識

【交通整理の仕事】18G 警備

【清掃の仕事】14G 清掃

【教会での仕事】11G 聖職

男「ミーアは>>366 リオネシアは>>367 ドラコは>>368だ」



365:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 14:24:01.12 ID:RLFowEIOO

ミーアなら錬金



366:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 14:39:59.47 ID:U8iLS6OKo

道具屋



367:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 15:08:49.57 ID:0UcgG6+Yo

交通整理



368:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 15:08:51.24 ID:j3ECtc9oO

清掃



369:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 20:34:03.39 ID:g1TCPUjD0

道具娘「あれ、リオちゃんじゃないんだぁ」ショボン

ミーア「す、すいません」ペコッ

道具娘「んー、あなたもかわいいからいっかぁ」

ミーア「え、えぇ!?」

道具娘「それじゃあ始めるよー」

ミーア「は、はい!」

―――

――



【失敗】

ミーア「す、すいません…」

道具娘「お手!」

ミーア「え、え!?」

資金39G→45G



370:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 20:37:32.48 ID:g1TCPUjD0

リオ「交通整理でござるか」

リオ「これも主君に定められた仕事」

リオ「全力で頑張るでござる!」

監督(大丈夫かな)

―――

――



リオ「く、車は怖いでござるよぉ!」キャインッ

監督(なんでこんな奴をよこしたんだ?)

資金45G→54G



371:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 20:44:51.66 ID:g1TCPUjD0

ドラコ「ははっ! こんなまどろっこしいことできるか!」ブンブン

社長「箒振り回さない」

―――

――



【大失敗】

ガシャーン

ドラコ「うおっ」

社長「書類がぁ!!」



372:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 20:51:43.53 ID:g1TCPUjD0

~第21週 日曜日~

男「………」

メイド「今週はさんざんだったようですわね」

男「私の采配ミスか」

メイド「さぁ」

男「………ふむ」

男「今日は何をするべきか」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>373



373:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/04(月) 20:54:11.95 ID:T/7TmBmwO

ドラコをお仕置き



374:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 21:04:12.26 ID:g1TCPUjD0

男「ふむ。ここは久しぶりに使うな」

メイド「器具は手入れしておりますわ」

ドラコ「あ? なんだよここ―――」

男「メイド」

メイド「はい」

ドラコ「むぐっ!」ジタバタ

メイド「動けませんわよ?」カチャンッ

男「ドラコ。お前はいい加減すぎる」

ドラコ「んぐぅっ! むぐぅっ!」バタバタ

男「クレームがあった。箒を振り回して棚を倒したらしいな」

ドラコ「んぐーっ!」

男「安心しろ。最初だ。あまり辛いことはしない」

男「………終わるまでに反省をしておけ」

メイド「針の準備ができましたわ」

男「ふむ」

男「あぁ、安心しろ爪や歯茎に刺すわけではない。鱗の隙間だ」

ドラコ「んんぐぅ」イヤイヤ

男「………」ズズズッ

ドラコ「んぐぐぐううううぅつ!!」



375:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 21:09:23.56 ID:g1TCPUjD0

ドラコ「はぁ、はぁ、てめぇ、ぶっころす」

男「………貴様の同種族のためだ」

ドラコ「こんなことする奴が、姉貴の」

男「まだ彼女が貴様の姉貴と決まったわけではない」

男「500G貴様に払ったのだ。それを取り戻すまでは貴様は自由にはならん」

男「感謝してほしいものだな。私じゃないともっとひどいことになってたぞ?」

ドラコ「ぶっころす、ぶっころしてやるぅっ! ぜったいにてめぇを!」

男「メイド、あとは頼んだ」

メイド「はい」

ドラコ「てめぇ! 逃げんなっ! おいっ!」

キィイ

バタンッ

ドラコの好感度【0/100】

ドラコの忠誠度【10/100】



376:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 21:13:34.00 ID:g1TCPUjD0

~第22週~

メイド「今週はドラコは休みですわ」

男「今はどこにいる」

メイド「寝てますわ」

男「そうか」

メイド「少しは従順になったと思いますわ」

男「くくっ。あのじゃじゃ馬がそう簡単に屈するかな」

メイド「まるで悪人のようですわね。ご主人様」

男「手段はとうに選ぶのはやめた。義理人情など、わたしには必要ない」

メイド「それでは今週はいかがされるので?」

【道具屋の仕事】11G 接客 リオちゃん希望!

【魔女の手伝い】13G 魔術

【レストランの仕事】12G 接客

【道路工事の仕事】20G 土木

【郵便配達の仕事】17G 運送

男「ミーアは>>378 リオネシアは>>379だ」



377:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/04(月) 21:16:23.30 ID:iDVjWq0DO

加速



378:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/04(月) 21:18:43.67 ID:d/nhN/4U0

魔術



379:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/04(月) 21:20:01.24 ID:mho9ETFd0

魔女



380:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/04(月) 21:21:30.11 ID:Hr0B/YvUO

道具や



381:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 21:28:16.75 ID:g1TCPUjD0

魔女「………」

ミーア「あ、あの?」

魔女「………」

ミーア「ま、魔女さん?」

魔女「………あ」

ミーア「どうしたんですか、魔女さん」

魔女「………寝てた」

ミーア「………」

―――

――



【失敗】

ボンッ

ミーア「けほっ けほっ」

魔女「………」マックロ

ミーア「魔女さぁん!?」

資金54G→61G



382:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 21:34:41.50 ID:g1TCPUjD0

リオ「道具娘殿!」

道具娘「リオちゃん!」

リオ「久しぶりでござるな」

道具娘「だねぇ。えへへ」

リオ「今週もよろしくお願いするでござるよ」

―――

――



【成功】

道具娘「今日のドッグフードはちょっと高いやつだよぉ」

リオ「拙者ドッグフードは」

道具娘「だめぇ?」

リオ「い、いただくでござる」ヒクッヒクッ

リオ(………まずいでござる)ボリボリ

資金61G→72G



383:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 21:42:14.16 ID:g1TCPUjD0

~第22週 日曜日~

男「調子はどうだ?」

ドラコ「………」ギロッ

男「………以後、気を付けるように」

ドラコ「………あぁ」

男(さて、今日はなにをするか)

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>384



384:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/04(月) 21:43:54.32 ID:iDVjWq0DO

1リオ



386:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 21:50:57.62 ID:g1TCPUjD0

リオ「呼ばれたでござるが」

男「最近、道具娘からお前の話をよく聞く。頑張ってるみたいだな」

リオ「臣下として当然のことでござる」

男「100Gでお前を売ってほしいといっているが」

リオ「お、お断りしたでござるか!?」

男「あぁ」

リオ「ほっとしたでござる」

男(100Gはすぐ稼げるしな)

男「それで褒美だが………持ち物が何もないな」

リオ「頭を撫でてほしいでござる!」

男「頭を。それでいいのか?」

リオ「それがいいのでござる!」ワフッ



387:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 21:54:08.01 ID:g1TCPUjD0

ナデナデ

男「これで、いいのか?」

リオ「あぁ~ 幸せでござるよぉ~」トロン

男(………安上りだな)

リオ「ナデナデ気持ちいいでござるぅ~」

リオネシアの好感度【20/100】

リオネシアの忠誠度【45/100】



389:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 21:57:59.17 ID:g1TCPUjD0

~第23週~

メイド「職業値はあげないのでございますか?」

男「………」

メイド「忘れていた、みたいですわね」

男「すまない」

メイド「職業値をあげると仕事が成功しやすくなりますわ。そして技能値も上がりやすくなる」

メイド「お金はかかりますがあげておいて損はありませんわよ?」

男「わかった」

メイド「それで今週の仕事はいかがなされますか?」

【道具屋の仕事】11G 接客 リオちゃん希望!

【魔女の手伝い】10G 魔術 

【レストランの仕事】14G 接客

【診療所での仕事】13G 聖職

【屋敷警備の仕事】18G 警備

男「………ミーアは>>390 リオネシアは>>391 ドラコは>>392だ」



390:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/04(月) 21:58:46.82 ID:g1TCPUjD0

今日はここまで

全安価↓1



391:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/04(月) 21:59:56.63 ID:6nLiDPzno

診療所



392:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/04(月) 22:00:08.92 ID:mRIfwHyKo

魔女



393:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/04(月) 22:10:29.50 ID:cVGoWpNfo

警備



394:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/06(水) 20:36:13.87 ID:Lp6MODTf0

医者「君が男さんのところから来た子だね」

医者「ふむふむ。体格的には問題なし」

医者「どうだね。この薬を」

ナース「やめなさい」パシッ

医者「痛いんだね」

ナース「今日は補助だから気楽にね」

ミーア「は、はいっ」

医者「痛いんだね」

―――

――



【失敗】

ミーア「な、なんか薬かかっちゃいました」

ナース「今すぐ洗って!」

医者「うーむ。実にあわただしい日常だね」

資金72G→79G



395:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/06(水) 20:40:54.89 ID:Lp6MODTf0

魔女「………?」グツグツ

リオ「魔女殿。一体何を煮てるのでござるか?」

魔女「………何、いれたんだろう」

リオ「み、見事な紫色でござるな」

魔女「飲んで」

リオ「お断りでござる!」

―――

――



【大失敗】

リオ「………」バッタリ

魔女「………臭いで気絶」



396:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/06(水) 20:53:08.14 ID:Lp6MODTf0

お嬢様「ふんっ。亜人が私の家を警備なんて」

ドラコ「………うるせぇ」

お嬢様「まぁ! なんて口の悪い。これだから亜人は薄汚くて」

ドラコ「………ちっ」

―――

――



【成功】

お嬢様「ふんっ。何もなくてよかったですわね。ほら、給金よ。拾いなさ―――」

ドラコ「………」パシッ

お嬢様「もう! なんなのあの汚らわしい亜人は!」

資金79G→97G



397:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/06(水) 20:58:48.93 ID:Lp6MODTf0

~第23週 日曜日~

メイド「そういえば来週は夏まつりですわよ」

男「………俺には関係ないな」

メイド「誰かを連れていけばよろしいのではなくて?」

男「はっ。ありえんな」

メイド「まぁ」

男(さて。今日は何をするか)

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>398



398:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 21:07:09.45 ID:DmEQTLTdo

4リオ



399:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/06(水) 21:24:58.88 ID:Lp6MODTf0

サラサラサラ

男「………?」

リオ「むぅ。字を書くのは苦手でござるよ」

男「何をやってるんだ」

リオ「きゃいんっ!」

リオ「しゅ、主人でござったか」

男「手紙、か?」

リオ「道具娘殿から手紙が来たから書いているのでござる」

男「ふむ。道具娘とずいぶんと仲が良いのだな」

リオ「道具娘殿は亜人を差別しないでござるからな」

男「あぁ、この街では珍しいタイプだ」

リオ「拙者達コボルトは戦争に負ける前から奴隷として扱われていたために」

リオ「拙者。友達がなんなのか分からないのでござるよ」



400:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/06(水) 22:30:32.73 ID:Lp6MODTf0

男「そうかコボルトは奴隷種族だったな」

リオ「拙者は逃げ出したのでござるが、結局奴隷という運命からは逃げられなかったでござる」

男「リオネシア。お前は奴隷だが」

男「努力をしろ。そうすればお前は奴隷じゃない何かになれる」

リオ「本当でござるか?」

男「人類皆平等と謳っていた知り合いが言っていた言葉だ」

男「きっと私たちはあなたたちになれると」

リオ「………素敵な言葉でござるな」

男「私は信じていないがな」

リオ「でも主人はなぜそんなに奴隷に優しいのでござるか?」

男「私は優しくなどない」

リオ「しかし、事実主人は」

男「………目的のために貴様らを利用しているだけだ」

リオ「このリオネシア。いつまでも主人のそばに」

男「それは困るな」

リオ「?」クゥン

男「………リオネシア。お前は私に忠誠を誓っているか」

リオ「………このリオネシア」

男「正直に答えよ」

リオ「忠誠は誓ってるでござるが。すべてを差し出すほどではござらん」

男「それでいい」

男「リオネシア。お前には私のために働いてもらう」

男「………いいな」

リオ「承知仕ったでござる」

リオ「でも主人も」

男「生意気をいうな」

リオ「………」

リオ(きっと主人は拙者より寂しいでござるよ)

リオの好感度【30/100】

リオの忠誠度【67/100】



401:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/06(水) 22:36:09.61 ID:Lp6MODTf0

~第25週~

メイド「今週末は夏祭りでございますね」

男「私に祭りは似合わない」

メイド「あの子達には似合うと思いますわ」

男「メイド。お前は奴隷に情を抱いているのか」

メイド「そんなことはありませんわ」

メイド「ご主人様は心を許していませんわよね?」ニコッ

男「………ふん。当たり前だ」

メイド「私は祭りに行くので今月の給料はいただきますわ」

資金97G→67G

メイド「それでは今週の仕事ですわ」

【道具屋の仕事】13G 接客 リオちゃん希望

【魔女の手伝い】10G 魔術

【レストランの仕事】15G 料理

【古書堂の仕事】知識 11G

【館の警備】警備 20G

男「………ミーアは>>402 リオネシアは>>403 ドラコは>>404」



402:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 22:37:55.23 ID:khBj69GkO

この主人公は人間の女の子と結ばれて欲しい
安価は古書



403:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 22:38:28.27 ID:2izxmpGDO

道具屋



404:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 22:41:02.19 ID:c30pN8eqO

けーび



405:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/06(水) 22:59:57.88 ID:Lp6MODTf0

ミーア「こ、こんにちは」

古書娘「あ、ミーアさん」

ミーア「お仕事、ですよね」

古書娘「え、あ、まだ開店してませんでしたね」

ミーア「もうお昼ですよ」

古書娘「この小説が面白くて」

ミーア「………お仕事、なんですよね」

古書娘「? えぇ。半分娯楽ですが」

ミーア「とにかく始めましょうか」

古書娘「………今日は一日これを読んでいたい、のですが」

ミーア「古書娘さんは奥にいてください。私が接客しますから」

古書娘「ありがとうございます」

―――

――



【大成功】

ミーア「こんなに売れましたよ」

古書娘「………」ペラペラ

ミーア「古書娘さぁん…」

資金67G→84G

ミーアの心【94/400】



406:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/06(水) 23:04:15.29 ID:Lp6MODTf0

道具娘「良く来ましたね!」ズバーンッ

リオ「!?」ビクッ

リオ「な、なんで道具娘殿は今日はそんなに元気なのでござるか?」

道具娘「リオちゃんが頑張ってくれたおかげでこのお店が大きくなりますよ!」

リオ「そ、そうなんでござるか。めでたいでござるな」

道具娘「だからリオちゃんのお給料もちょっと上がるよぉ」

リオ「それは助かるでござる」

道具娘「それじゃあ今週も頑張っていこうねぇ」

―――

――



【成功】

リオ「今週も良く働いたでござるなぁ」

道具娘「今度をお楽しみにしてねぇ」

リオ「新しいお店。わくわくでござるな」

資金84G→97G

リオネシアの技【185/800】



407:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/06(水) 23:20:51.93 ID:Lp6MODTf0

お嬢様「あなたは!」

ドラコ「………あ?」ギロッ

お嬢様「ひっ。せ、せいぜい頑張ることですわね!」

ドラコ「………ちっ」

―――

――



【成功】

ドラコ「………」

お嬢様「運が良いみたいですわね。おーっほっほっほ」

ドラコ「………ちっ」

資金97G→117G

ドラコの体【189/1600】



408:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/06(水) 23:23:24.96 ID:Lp6MODTf0

~第24週 休日~

メイド「また部屋に引きこもってるのですね」

メイド「外に出たらいかがです?」

男「………そうだな」

メイド「今祭りの準備をやっておりますわ」

男「祭りに興味などない」

男(さて、今日はなにをするか)

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>410



410:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 23:28:26.72 ID:+qCXDNMj0

1ミーア



413:お久しぶりです ◆HQmKQahCZs 2016/08/09(火) 14:08:26.42 ID:KGnL67UH0

ミーア「あ、あの。呼びましたか?」

男「あぁ、呼んだ」

ミーア「ど、どうしましたか」

男「最近頑張ってるようだな」

ミーア「そ、そんなことないですよぅ」

男「………頑張ってもらわなければ困るのだが」

ミーア「が、頑張ってます」

男「謙遜は美徳かもしれぬが、否定ばかりするのは謙遜ではない」

ミーア「は、はい」

男「頑張ってるようだから何か褒美を、とでも思ったが何も持ってなかったな」

男「すまない」

ミーア「だ、大丈夫です」

男「そうか」

男「ではよし、下がっていい」

ミーア「は、はい。失礼しました」

ミーアの好感度【18/100】

ミーアの忠誠心【10/100】



415:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/09(火) 14:22:27.77 ID:KGnL67UH0

~25週~

メイド「今週は向こうへ?」

男「あぁ」

メイド「ではその前に仕事の割り振りをお願いしますわ」

男「今週の仕事は?」

メイド「こちらですわ」

【道具屋の仕事】13G 接客 リオちゃん希望

【レストランの仕事】15G 料理

【道路工事の仕事】21G 土木

【図書館の司書】12G 知識

【屋敷警備の仕事】18G 警備

男「………ミーアは>>415、リオネシアは>>416,ドラコは>>417だ」



416:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 14:23:30.34 ID:0U5oAdmDO

図書館



417:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 14:25:17.43 ID:erg9Nn2vo

道具屋



418:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 14:26:23.88 ID:g5fmV8/0O

警備



419:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/09(火) 14:30:57.47 ID:KGnL67UH0

司書「またあなたですか」

ミーア「が、がんばります」

司書「結構。それでは恙無く頑張り給え」

ミーア「は、はい!」

司書「図書館ではお静かに」

―――

――



【成功】

司書「ふむ。仕事を理解してきたようだ」

司書「よろしい。ではこれを」

資金117G→129G



420:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/09(火) 14:42:53.81 ID:KGnL67UH0

道具娘「よく来たねぇ」

リオ「おぉ、お店が少し大きくなったでござるな」

道具娘「リオちゃんのお蔭だよぉ」

リオ「これからもっともっと大きくすれば道具娘殿は大金持ちでござるな」

道具娘「そうだねぇ」

リオ「さて、それでは今日も頑張るでござるよ」

道具娘「おー♪」

―――

――



【成功】

道具娘「いやぁ、お客さん増えたねぇ」

リオ「大忙しでござったな」

道具娘「また今度よろしくね~」

資金129G→144G

リオネシアの技【228/800】



421:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/09(火) 14:48:36.45 ID:KGnL67UH0

お嬢様「またあなたですの」

ドラコ「………なんだよ」ギロッ

お嬢様「そ、その目。そんな目なんかには負けませんわ!」

ドラコ「………」

―――

――



【失敗】

主任「こそ泥が入ったらしいな」

ドラコ「………あぁ」

主任「こそ泥程度だからまだよかったがこれがお嬢様に害をなす輩だったら」

ドラコ「………気を付ける」

資金144G→153G



422:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/09(火) 15:06:14.11 ID:KGnL67UH0

男(この場所は荒んでいる)

男(それも当然だ。戦争で焼き払われてからまだ1年程度しか経ってないのだから)

男(かろうじて集落の体をなすこの場所のはずれには小さな墓地がある)

男(埋まっている数からすれば少なすぎるほどの墓石。そのうちの一つに彼女の名前が刻まれていた)

男(トーラ)

男(それが彼女の名前だ)



423:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/09(火) 15:08:02.52 ID:KGnL67UH0

男「………さて」

男(彼女の墓に一輪の白い花を供えて私は立ち上がった)

男(静かすぎるこの村に活気を取り戻させるために)

男(彼女の求めた理想のために)



424:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/09(火) 15:11:13.33 ID:KGnL67UH0

~第25週 休日~

男「今戻った」

メイド「お帰りなさいませ。どうでしたか?」

男「ダメだな。私にはまだ力が足りない」

メイド「信頼できる奴隷を送ってみては?」

男「まだいないな」

メイド「そうですか。では本日はいかがなさるので?」

男「今日は」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>426



425:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 15:22:29.08 ID:/rVogWQmo

加速



426:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 15:23:25.46 ID:0U5oAdmDO

1リオ



429:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/24(水) 12:35:43.77 ID:kulqMd5n0

リオ「はせ参じたでござるよ!」

男「リオネシアの働きで道具屋が少し大きくなったようだな。感謝の手紙が来ているぞ」

リオ「そんな、拙者は当たり前のことをしただけで」

男「何か褒美でも、と思ったが何も持ってないからな」

リオ「いつも通りナデナデを所望するでござる」

男「………それでいいのか?」

リオ「犬の遺伝子を継いでいるゆえ、ナデナデ大好きでござるよ」

男「これくらい、褒美ではなくともいくらでもやってやる」ナデナデ

リオ「わふぅ?♪」

リオネシアの好感度【30/100】

リオネシアの忠誠度【65/100】

男「それはそうと今度、褒美用の何かを買いに行かなければな」



431:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/24(水) 12:57:24.27 ID:kulqMd5n0

~26週~

メイド「向こうの様子はどうでしたか?」

男「まるで死んだようだった」

メイド「そうですか」

男「また活気あふれる場所にできればいいんだが」

メイド「早く計画を進めなければいけませんね。こうしてる今も捕まえられている亜人はいるのですから」

男「そうだな」

メイド「そのためにはまず一歩から。今週はいかがしますか?」

男「どんな仕事が来ているんだ」


【道具屋の仕事】13G 接客 リオちゃん希望

【レストランの仕事】15G 料理 

【道路工事の仕事】21G 土木

【古書堂の仕事】12G 知識

【屋敷警備の仕事】18G 警備 あの小生意気な亜人を希望しますわ

男「………また希望が増えているな」

メイド「貴族たるもの負けないのですわ。と書かれた手紙とともに来てましたわ」

男「あいつは一体なにをしたんだ」

ミーア>>432

リオネシア>>433

ドラコ>>434



432:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/24(水) 13:06:53.75 ID:7E6kd2BDO

古書堂



433:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/24(水) 13:43:59.53 ID:ILjqDxBVO

道具屋



434:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/24(水) 13:48:45.08 ID:7xDJjqPDO

警備



436:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/24(水) 14:10:56.26 ID:kulqMd5n0

古書娘「こんにちは。ミーアさん」

ミーア「きょ、今日は本は読んでいないんですね」

古書娘「今日は虫干しの日なので。本はないのです」

ミーア「それでは今日は何を売るんですか?」

古書娘「………なんでしょう」

ミーア「えぇ………」

―――

――



【失敗】

古書娘「この本。ページの閉じ方が間違っていますよ」

ミーア「す、すいませんっ」

古書娘「………はて、この本は私が知らない本………」ペラペラ

古書娘「………」ペラペラ

古書娘「………」ペラペラ

ミーア「古書娘さん!?」

資金153G→159G



437:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/24(水) 14:41:43.39 ID:kulqMd5n0

道具娘「リオちゃん♪」

リオ「おぉ、いつにもまして良い笑顔でござるな。どうしたでござるか?」

道具娘「これつけて♪」

リオ「これは………首輪?」

道具娘「似合うかなって」

リオ「せ、拙者はペットではないゆえ、お断りでござるよ」

道具娘「むぅ。もふもふさせて」

リオ「それくらいなら………」

道具娘「計画通り」ニヤリ

リオ「ん、今何か」

道具娘「気のせいだよぉ」

―――

――



【成功】

道具娘「もふもふ、もふもふ」

リオ「ちょ、道具娘殿! お客が、お客さんが来てるでござるよ!?」

道具娘「もふもふ、もふもふ」

リオ「じゅ、17Gになるでござるぅぅ!!」

資金159G→172G



438:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/24(水) 14:46:59.12 ID:kulqMd5n0

お嬢「ここで会ったが百年目ですわ! 貴族たるものあなたになんか絶対に負けませんの!」

ドラコ「あぁ?」ギロリッ

お嬢「ひぃ!」

―――

――



【大成功】

ズバッ

お嬢「ひ、ひぃ!」

ドラコ「おい」

お嬢「ななな、なんですの」

ドラコ「無事か」

お嬢「え、えぇ。ま、まぁまぁの腕ですわね! 少しぐらい認めてあげてもよろしくてよ! って、ど、どこに行きましたの!? 一人は怖いですわ、ってひ、一人で大丈夫です! だって貴族ですも、ふぇえええんっ!」

資金172G→208G

ドラコの体【149/1600】



439:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/24(水) 14:50:31.35 ID:kulqMd5n0

~26週 休日~

メイド「ご主人様」

男「どうした」

メイド「このままだとドラコに反逆の気が見られますわ」

男「………叩きのめすまでだ」

メイド「………はぁ」

メイド「今日はどうするのでございますか?」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>440



440:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/24(水) 14:54:08.26 ID:EXXOknDSo

1ドラコ



441:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/24(水) 14:59:05.82 ID:kulqMd5n0

ドラコ「………あの腐れアマに呼ばれたから来た。何の用だ」

男「お嬢様の命を救ったらしいな」

ドラコ「仕事だからな」

男「褒美をやる。何が欲しい」

ドラコ「てめぇの命。もしくは自由」

男「後者は無理だ」

ドラコ「じゃあ命だ!」ブンッ

男「それも無理だな」ガシッ

ドラコ「ちっ」

男「だが、殺す術はやろう」

ドラコ「あ?」

男「こい」



442:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/24(水) 15:02:29.98 ID:kulqMd5n0

男「力は一級品だが技が足りないっ!」ブンッ

ドラコ「うおっ」

男「崩しやすい力など意味なし。力とは」

ドラコ「うおりゃぁっ!」ブオンッ

ガキンッ

男「大山のようなものだ」

男「隙無く、崩しにくく、そして」ドンッ

ドラコ「ぐふっ」

男「重く強い」

男「わかったか」

ドラコ「けっ。俺は俺の力で」

男「立てっ! 次だ!!」

ドラコ「くそっ」ペッ

男「それでは俺は死んでやれんぞ!」

ドラコ「くそがぁっ!!」

ドラコの好感度【5/100】

ドラコの忠誠心【20/100】



443:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/24(水) 15:07:25.86 ID:kulqMd5n0

~27週~

メイド「ドラコがボロボロですわ」

男「稽古をつけたからな」

メイド「やりすぎですわ」

男「あれくらいがちょうどいい。あいつには」

メイド「今度からわたくしが稽古をつけて差し上げましょうか?」

男「お前の戦い方はあいつには合わない。まだリオネシアの方が向いている」

メイド「残念」

男「今週の仕事は何が来ている」

メイド「固定客がついていますわ」

【道具屋の仕事】15G 接客 リオちゃん希望

【古書堂の仕事】12G 知識

【屋敷警備の仕事】20G 警備 あの小生意気な亜人を希望しますわ

【教会の仕事】9G 聖職

【魔女の手伝い】10G 魔術

男「………ふむ」

ミーア>>444

リオネシア>>445

ドラコ>>446



444:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/24(水) 15:12:53.86 ID:7E6kd2BDO

教会



445:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/24(水) 15:15:27.62 ID:j2/h42EpO

道具屋



446:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/24(水) 15:23:19.33 ID:a1X5Zf1bo

警備



447:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/24(水) 15:36:10.22 ID:kulqMd5n0

シスター「あなたが今日の迷える子羊ですね」

ミーア「い、いえ。私はお手伝いにきた」

シスター「誰もが迷える子羊なのです」

ミーア「え、えっと」

シスター「私はそんな子羊を導く仕事をしているのです」

ミーア「は、はぁ」

シスター「だから私はえらいのです」

ミーア「そ、そうですか」

シスター「………」

ミーア「………」

シスター「冗談ですよ?」

ミーア「え、あ、はい」

シスター「人間皆平等ですからね」

シスター「じゃあ亜人は不平等ですね」

ミーア「そ、そうですね」

シスター「………」

ミーア「………」

シスター「ブラックジョークですよ?」

ミーア「え、あ、あの、はい」

シスター「では仕事を始めましょうか。今日も迷える子羊たちがやってきますからそれを適当に濁して解決した気分にさせてあげましょう」

ミーア「は、は「冗談ですよ?」はいぃ………」

―――

――



【大失敗】

シスター「怒ってましたわね」

ミーア「す、すいません」

シスター「やはり亜人は使えませんね」

ミーア「す、すいません…」グスッ

シスター「たちの悪い冗談ですよ?」

ミーア「すいません」グスッ



448:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/24(水) 15:45:16.77 ID:kulqMd5n0

リオ「今日の道具娘殿は元気がないでござるな」

道具娘「うん………学校でこの店をバカにしてる人がいるんだぁ」

リオ「なんと! このお店は素晴らしい店でござるよ」

道具娘「亜人しか雇えない貧乏な店だって………」

リオ「見返すためにも今日も一生懸命頑張るでござるよ」

道具娘「見返せるかなぁ」

リオ「見返せるでござるよ!」

道具娘「うん、リオちゃんがそういうなら、頑張るよぉ」

リオ「その意気でござる!」

―――

――



【成功】

道具娘「今週はいっぱい頑張ったねぇ」

リオ「この調子で目指せチェーン展開でござる!」

資金208G→223G

リオネシアの技【312/800】



449:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/24(水) 15:49:43.76 ID:kulqMd5n0

お嬢「あなたに期待してあげてもよろしくてよ!」

ドラコ「………」

お嬢「あなたですのよあなた。赤い鱗のあなたですわ」

ドラコ「………」

お嬢「無視はやめてくださいまし!」

ドラコ「………」

お嬢「ふ、ふんっ。せいぜい役に立つといいですわ!」

ドラコ「………」

お嬢「ふえぇん」グスッ

―――

――



【成功】

ズバッ

ドラコ「………またか」

お嬢「こ、これで終わりですの?」ビクビク

ドラコ「なぜ、なぜお前はこんなにも命を狙われているんだ」

お嬢「わ、わたしが貴族だからですわ」

ドラコ「そうか………」

資金223G→243G

ドラコの体【194/1600】



450:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/24(水) 15:52:25.84 ID:kulqMd5n0

~27週 休日~

男「もうこんなに時間がたったのか」

男「計画が進むのが遅すぎる」

メイド「仕方ありませんわ」

男「仕方なくはない」

メイド「それで、今日はどうなさるので?」

男「今日は」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>452



451:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/24(水) 15:57:42.88 ID:7E6kd2BDO




452:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/24(水) 16:28:26.26 ID:aY99ZdT+O

1
メイド



453:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/24(水) 17:16:40.76 ID:7E6kd2BDO

メイドは対象外だったような



454:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/24(水) 17:51:53.03 ID:7xDJjqPDO

5、職業訓練



455:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/25(木) 10:50:44.62 ID:UBiWSLV00

男「まぁ、なんだ。お前も今まで頑張ってくれたな」

メイド「私には上がる好感度はありませんわよ?」

男「いや、そういうことではなく日ごろの感謝を」

メイド「する暇があるなら目標に向かった行動をしてくださいませ」

男「むぅ………」

メイド「職業訓練がいいと思いますわ。職業値を上げる必要がある子もいるみたいですし」

男「そうか」

男「お前が言うのならそうなのだろうな」

メイド「では行ってらっしゃいませ」

男「うむ」

バタンッ

メイド「………もうっ」



456:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/25(木) 10:54:21.00 ID:UBiWSLV00

男「しかし誰に職業訓練を受けさせたものか」

誰に >>457

どの職業訓練を >>458



457:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/25(木) 11:11:50.35 ID:XnrOVCKDO

ミーア



458:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/25(木) 12:08:12.29 ID:jisGb9b+o

接客



459:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/25(木) 21:22:33.47 ID:UBiWSLV00

教官「私が職業訓練を行う教官だ」

ミーア「み、ミーアです。よろしくおねがいします」ビクビク

教官「ふむ。亜人か。まぁいい。珍しいことではないからな」

教官「私の仕事は人間だろうと亜人だろうと使えないやつを使える奴に変えることだ」

教官「貴様の命は貴様の主人から預かっている。成長しなければ生きて帰れないと思え!!」

ミーア「は、はいぃっ」

教官「貴様の接客の職業値は12か。ゴミめ」

ミーア「す、すいません」

教官「まぁいい職業値を1上げるのに5Gかかるがさて、どれだけ上げるか」

>>460



460:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/25(木) 21:32:29.12 ID:XnrOVCKDO

20



461:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/25(木) 21:47:18.12 ID:UBiWSLV00

教官「どうした! 接客は笑顔が大事だろう!!」

ミーア「は、はいぃっ!」

教官「目をそらすなぁ!!」

ミーア「すいませぇんっ!」

教官「客から逃げるなぁっ!」

ミーア「ひぃぃっ!!」

教官「やりなおしぃっ!!」

ミーア「も。もういやぁっ」

―――

――



教官「ふむ、これで素人に毛が生えたくらいにはなっただろう」

ミーア「あ、ありがとうございますぅ」

教官「だが慢心をするな! またこい!!」

ミーアの接客【12】→【32】

資金243G→143G



462:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/25(木) 21:50:44.54 ID:UBiWSLV00

~28週~

男「ミーアがしごかれたみたいだな」

メイド「ですわね。さっそく接客をやらせるのですか?」

男「さぁな。何の仕事が来ている」

メイド「今週はこちらですわ」

【道具屋の仕事】15G 接客 リオちゃん希望

【古書堂の仕事】12G 知識

【屋敷警備の仕事】20G 警備 あの小生意気な亜人を希望しますわ

【レストランの仕事】13G 接客 

【道路工事の仕事】22G 土木

男「ふむ、では」

ミーア>>463

リオネシア>>464

ドラコ>>465



463:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/25(木) 21:56:23.52 ID:5rLj8Kg2O

レストラン



464:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/25(木) 22:00:09.95 ID:NwQC3Th3o

さっそく接客いこう
レストラン



465:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/25(木) 22:00:32.77 ID:t+I7FLm1o

警備



469:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 12:37:04.07 ID:VE/qGfLS0

ミーア「いらっしゃいませー」

店長「前に比べて明るくなったね」

ミーア「そうですかー?」

店長「その調子で頑張ってくれ」

ミーア「はい!」

―――

――



【成功】

店長「お疲れさま。良い接客だったよ」

ミーア「ありがとうございますー」

資金143G→156G

ミーアの技【42/400】



470:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 12:42:01.61 ID:VE/qGfLS0

リオ「レストランに行きかけてしまったでござるが無事道具屋到着でござる」

道具娘「リオちゃん。おはよぉ」

リオ「おはようでござる。道具娘殿」

道具娘「そういえばうちの店に新商品が入ったんだよぉ」

リオ「これは、首輪でござるか?」

道具娘「忠義の首輪って言って、これを付けると忠義が10あがるらしいよぉ」

リオ「それは、なんだか怖いでござるな。まぁ、拙者は今でも忠義の塊みたいな存在でござるがな!」

道具娘「そ~」

リオ「な、なんでつけようとするでござるかぁ!」

道具娘「えへへぇ」

―――

――



【大失敗】

リオ「わ、割れてしまったでござるよぉ!ギヤマンのコップがぁ!」

道具娘「それ、高いんだよぉ?」

リオ「も、申し訳ないでござるぅ」

道具娘「うふふぅ。体で払ってもらうからねぇ」

リオ「な、なんで引っ張るでござるか? どこに連れていくつもりでござるか?」

リオ「きゃ、キャイーンッ!」




471:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 12:48:50.07 ID:VE/qGfLS0

お嬢「きましたわね! 赤い鱗のあなた!」

ドラコ「なんでお前は俺に突っかかるんだ?」

お嬢「突っかかってなんかいませんわ! ただ貴族たるもの何事も克服しなければなりませんの」

ドラコ「克服?」

お嬢「なんでもありませんわ。せいぜい頑張ってくださいまし」

―――

――



【失敗】

お嬢「きゃあっ!」

ドラコ「っ!」

ズバッ

ドラコ「大丈夫か」

お嬢「わ、わたくしの、わたくしの血が」バタンッ

ドラコ(くそっ………)

資金156G→166G



472:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 12:51:39.96 ID:VE/qGfLS0

~28週 休日~

男「………さて、どうしたものか」

メイド「どういたしました?」

男「いや、奴隷共の仕事中に何かあったらしくてな」

メイド「あぁ、報告の結果が散々でしたわね」

男「なぜか道具屋からは感謝状が来たが………」

メイド「道具屋といえばリオネシアがげっそりしてましたわね」

男「そうだな」

男「さて、今日は何をするか」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>473



473:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 12:53:57.50 ID:z4zYoSeoo

2ドラコ



474:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 13:12:07.18 ID:VE/qGfLS0

男「ドラコ」

ドラコ「あぁん?」

男「守れなかったようだな」

ドラコ「命は守ったんだからいいだろ」

男「何のために稽古をつけてやったんだ」

ドラコ「てめぇを殺すため」

男「人一人守れないお前が私を殺せるか」

ドラコ「けっ。偉そうなこと言ってるお前は守れるのかよ」

男「守れなかった」

ドラコ「はぁ? そのくせ俺に説教かよ。頭大丈夫か?」

男「今度同じことが起きたら覚悟をしておけ。また地下に行ってもらう」

ドラコ「おいっ、てめぇ! そんなむちゃくちゃな」

メイド「はいはい。落ち着いて外に出ましょうね」

ドラコ「おいっ、放せ! クソアマッ! やめっ―――」

バタンッ

男「ふぅ………」

メイド「少しドラコに厳しすぎませんか?」

男「………なぜいる」

メイド「うふふ」

男「まぁいい………」

メイド「あの子を見てると思い出すから?」

男「あぁ、八つ当たりだよ。過去の私とあいつの」

ドラコの好感度【0/100】

ドラコの忠誠心【15/100】



475:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 13:15:37.81 ID:VE/qGfLS0

~29週~

メイド「お給料はもらっていきますわ」

資金166G→136G

男「今週の仕事は?」

メイド「こちらですわ」

【道具屋の仕事】15G 接客 リオちゃん希望

【古書堂の仕事】12G 知識

【屋敷警備の仕事】20G 警備 あの小生意気な亜人を希望しますわ

【魔女の手伝い】11G 魔術 

【郵便配達の仕事】17G 運搬

ミーア>>476

リオネシア>>477

ドラコ >>478



476:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 13:16:48.73 ID:PJ0oB30No

あえて道具屋



477:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 13:27:50.70 ID:89WlCz7y0

運送



478:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 13:42:25.83 ID:pYFbYnmxO

警備



479:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 13:46:15.25 ID:VE/qGfLS0

道具娘「あれ、ミーアちゃんじゃない」

ミーア「わ、わたしですいません」

道具娘「リオちゃんは風邪でもひいたのかなぁ」

ミーア「い、いえ。ぴんぴんしてます」

道具娘「そっかぁ」ションボリ

ミーア「が、がんばりますので」

道具娘「うんー」

―――

――



【失敗】

ミーア「す、すいません!」

道具娘「あ、うん、いいよ別に」ハァ

ミーア「あうぅ…」

資金144G



480:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 13:49:47.58 ID:VE/qGfLS0

リオ「おぉ、郵便配達の仕事でござるか」

主任「亜人ですか………まぁ猫の手も借りたいくらい忙しいからいいでしょう」

リオ「拙者は猫ではござらんぞ?」

主任「………はぁ」

主任「とりあえずこれを」ドサッ

主任「配達してきてください」

リオ「大量でござるな」

主任「えぇ」

リオ「リオネシア、参る!」

―――

――



【大失敗】

リオ「か、風で手紙がぁっ!!」

リオ「ど、ど、どどうすればいいのでござろうか」

リオ「ご、ご主人殿ー!!」




481:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 13:55:22.19 ID:VE/qGfLS0

ドラコ「大丈夫か。傷は」

お嬢「えぇ、浅いものでしたから」

ドラコ「………すまん」

お嬢「え?」

ドラコ「なんでもない」

お嬢「いや、聞きましたわよ。あなた素直な言葉も言えるのですね!」

ドラコ「仕事上だ。俺は人間は大嫌いだ」

お嬢「聞きましたわよ~♪」

ドラコ「ちっ」

―――

――



【失敗】

ドラコ「っ!」

お嬢「きゃあっ!」

ドラコ「またかっ!」

お嬢「た、助けてくださいまし」

ドラコ「離れろてめぇらっ!!」

ザシュッ

お嬢「ち、血がいっぱい。わたくし」

ドラコ「返り血だ、しっかりしろ」

お嬢「きゅう」バタン

ドラコ「ちっ」

資金144G→154G



482:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 13:58:00.83 ID:VE/qGfLS0

~29週 休日~

男「今週は最悪だ」

メイド「適材適所に当てはめたうえで長所を伸ばそうとしないからですわ」

男「ぐうの音もでないな」

メイド「ダメなご主人様ですわ」

男「はっきりというな」

メイド「仕方ありませんわ」

男「はぁ…」

メイド「それで、今日はいかがされるのですか?」

男「今日は」

1.褒める (誰を)

2.叱る (誰を)

3.お仕置き (誰を)

4.交流(誰とどうする)

5.外出 (どこへ行く)

6.狩り

>>184



483:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 14:02:53.30 ID:42UctIEDO

6



484:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 14:06:10.81 ID:VE/qGfLS0

男「狩りに出かける」

メイド「………嫌な予感がしますわ。それでもいきますか?」

男「………」

>>485



485:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 14:23:19.87 ID:epYzcsO6O

やめとく



486:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 14:25:55.90 ID:VE/qGfLS0

男「やめておこう、代わりにどうするか」

>>487



487:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 14:26:40.75 ID:epYzcsO6O

ドラコに職業訓練させよう



488:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 14:54:39.70 ID:VE/qGfLS0

ドラコ「あぁ、職業訓練だぁ!?」

教官「あぁ、貴様を一級品のゴミにしてやる!」

ドラコ「ほざけっ!」

教官「まずは基礎体力からだ! グラウンドを歌いながら走るぞ!!」

ドラコ「おいっ、こらっ、まてっ! なんの職業訓練なんだよっ!」

教官「>>489を>>490ほど上げる!」



489:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 15:06:37.54 ID:XPco42vDO

警備



490:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 15:09:44.23 ID:89WlCz7yo

8



491:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 15:19:20.71 ID:VE/qGfLS0

教官「8、8か。つまらん」

ドラコ「おい、つまらんとか言いながら無理やり引っ張ってランニングさせるのやめろぉ!」

教官「ほらついてこい」ダッダッダ

ドラコ「警備にかかわることしろよっ!」

教官「Mama and Papa were laying in「離せぇ!!」

ドラコの警備【23】

資金154G→124G



492:人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/08/26(金) 15:23:46.53 ID:VE/qGfLS0

~第30週~

男「………もうそろそろ一人送らなければな」

メイド「忠誠心が足りませんわ」

男「リオネシアを送るべきか」

メイド「道具屋との関係を深めてからの方がよろしいのでは?」

男「難しいところだな」

メイド「ところで今週はいかがなさるおつもりで?」

【道具屋の仕事】15G 接客 リオちゃん希望

【古書堂の仕事】12G 知識

【屋敷警備の仕事】20G 警備 あの小生意気な亜人を希望しますわ

【清掃の仕事】14G 清掃 

【レストランの仕事】15G 料理

ミーア>>493

リオネシア>>494

ドラコ>>495



493:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 15:24:39.54 ID:42UctIEDO

知識



494:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 15:26:05.67 ID:mHA0K/yvo

道具屋



495:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 15:26:27.56 ID:g43wjHFUo

接客



男「亜人の奴隷を買う」【後半】
元スレ
男「亜人の奴隷を買う」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465778066/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 友「お前の彼女ってサバサバ系なんだって?」男(ていうかサバなんだけどね……)
        • 紙兎ロペ「シンデレラガールズ……すか?」アキラ先輩「最近ハマってんだよ」
        • 紙兎ロペ「シンデレラガールズ……すか?」アキラ先輩「最近ハマってんだよ」
        • 琴葉「おかえりなさい、あなた」
        • 琴葉「おかえりなさい、あなた」
        • 女「はじめてレンタル彼氏利用しちゃった…」どきどき
        • 市原仁奈「ゼブラの気持ちになるでごぜーます!」
        • 市原仁奈「ゼブラの気持ちになるでごぜーます!」
        • 市原仁奈「ゼブラの気持ちになるでごぜーます!」
        • 【シャニマス】恋鐘「クリスマスイベントのお仕事?」
        • 面接官「前のお仕事を辞めた理由は何ですか?」彡()()「えーっと……」
        • 面接官「前のお仕事を辞めた理由は何ですか?」彡()()「えーっと……」
        • 俺「これタバコですよね?すいませんが未成年は…」 女子高生「タ、タバコじゃありません」
        • 「ぷちかれ、秋の日に。」/ユミラウネ「アイス!」ぷちかれ「ナマイモー!」加蓮「はいはい…」
        • 「ぷちかれ、秋の日に。」/ユミラウネ「アイス!」ぷちかれ「ナマイモー!」加蓮「はいはい…」
        • 【安価】ボクっ娘「あっごめんよ」ドンッ彡(゚)(゚)「あっ」
        • 【安価】ボクっ娘「あっごめんよ」ドンッ彡(゚)(゚)「あっ」
        • 【安価】ボクっ娘「あっごめんよ」ドンッ彡(゚)(゚)「あっ」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ