TOP

【艦これ安価】鎮守府裏会議室 その2

1: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 22:31:02.42 ID:6C/28KUE0

【艦これ安価】鎮守府裏会議室


からの続きになります


最後荒れたので、もう一度安価後から書き込みます



2: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 22:33:15.29 ID:6C/28KUE0

由良「……ふぅ、悟りを開くことでなんとか気持ちを落ち着けられたわ」


由良「あのままじゃ、どうにかなってたかもしれない…」


由良「でもなんとか料理も完成させられたし、これを夕立ちゃんとイタリアさんに食べてもらうのよ!」


由良「決して、夕立ちゃんの食べる姿が可愛いからって油断しちゃいけないわ」


由良「……頑張るのよ由良!!」


由良「いくら夕立ちゃんが尊いからって、もう抱きついちゃったりしちゃいけないの!」


由良「我慢よ、我慢するの……!!」



3: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 22:36:27.55 ID:6C/28KUE0

ーーー

由良「お待たせ二人共。簡単なものだけど…」


夕立「やったぁ!由良さんのオムライスっぽい!」


イタリア「まぁ…美味しそうですね!」


由良「イタリアさんのお口に合うかはわからないけど…」


イタリア「合うに決まってます!こんな美味しそうなオムライス…!」


夕立「それじゃあいただきますっぽい!」


イタリア「私も、いただきます!」



4: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 22:37:58.27 ID:6C/28KUE0

由良「どうかな夕立ちゃん?」


夕立「……うん!やっぱり由良さんの料理は美味しいっぽい!」


由良「ふふ、ありがとう」


イタリア「……」むしゃむしゃ


由良「イタリアさんはどう?……味付け薄かったかな?」


イタリア「…下2」


下2 イタリアの感想を



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/28(火) 22:38:57.03 ID:+Kt61f6vo

んまぁい!



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/28(火) 22:39:01.68 ID:zuVaCyiU0

これは…夕立ちゃんの為だけに作られた味ね(イタリアには今一つ)



10: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 22:46:11.22 ID:6C/28KUE0

イタリア「これは…夕立ちゃんの為だけに作られた味ね」


夕立「イタリアさん、美味しくないっぽい?」


イタリア「正直言って…今ひとつです」


夕立「え~?こんなに美味しいのに?」


イタリア「夕立ちゃんだからこそ、美味しいんじゃないかな?」


夕立「…ぽい?」



11: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 22:48:07.78 ID:6C/28KUE0

イタリア「夕立ちゃんって、ケチャップは好きだよね?」


夕立「うん、何にでもよくかけるっぽい!」


イタリア「それで、具は小さいのより、大きめが好きだよね?」


夕立「すごーい!イタリアさんなんでわかるっぽい!?」


イタリア「この料理を食べたらわかるの」


夕立「このオムライスを…っぽい?」



12: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 22:50:24.32 ID:6C/28KUE0

イタリア「夕立ちゃんの好きな味付け、炒め具合、具材……由良さんの作る料理は、全部夕立ちゃんのことを考えてるの」


夕立「……?」


由良「イタリアさん、その辺で…」


イタリア「ねぇ夕立ちゃん、由良さんのことは好き?」


夕立「うん好き!春雨も時雨も提督さんも、みーんな大好き!」


イタリア「……そっか」



13: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 22:53:07.59 ID:6C/28KUE0

イタリア「じゃあ…その中で特別な人っている?」


由良「やめて…イタリアさん……」


夕立「特別?……よくわからないっぽい…」


イタリア「由良さんはね、夕立ちゃんのことを特別に思ってるの」


由良「イタリアさん!」


イタリア「由良さんこそもっとはっきり気持ちを伝えるべきです!あんな気持ちのこもった料理、初めて食べました!!」


由良「でも……」


夕立「下2」


下2 夕立の台詞や行動を



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/28(火) 22:54:18.47 ID:6G30eanq0

夕立にも分かるようにハッキリ言って欲しいっぽい!



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/28(火) 22:54:52.69 ID:LDZknHQMo

夕立は提督さんが特別に好きっぽい



18: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 23:04:44.63 ID:6C/28KUE0

夕立「夕立は提督さんが特別に好きっぽい!」


イタリア「え」


夕立「提督さんはいつも夕立達のことを大事にしてくれて、本当に嬉しいっぽい!」


イタリア「ゆ、夕立ちゃん?」


夕立「それに、提督さんに遊ぼうって言ったらいつも遊んでくれるし…うん、やっぱり特別に好きなのは提督さん!」


イタリア「えっとぉ……」


夕立「でもね、夕立が好きなのは皆なの!誰も仲間ハズレにしないっぽい!」


イタリア「…………」


イタリア「……由良、その…ごめんなさい……」


由良「下2」


下2 由良の台詞や行動を



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/28(火) 23:05:57.20 ID:3+vXWwOaO

イタリアにお礼を言う



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/28(火) 23:07:09.62 ID:9WowPOqDo




23: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 23:12:16.07 ID:6C/28KUE0

由良「ううん、いいの。ありがとうイタリアさん」


イタリア「なんでお礼を…?」


由良「これではっきりしたから」


イタリア「その…ごめんなさい」


由良「そうよね…同性同士なんておかしいものね…」


夕立「由良さん……?」



24: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 23:15:40.38 ID:6C/28KUE0

由良「夕立ちゃん、また会えて嬉しかったわ」


夕立「由良さんどうしちゃったっぽい?」


由良「あの時みたいに…先に待ってるわね」スッ


イタリア「……包丁!!」


由良「さよなら夕立ちゃん……大好きだったよ」ギラッ


イタリア「やめてぇ!!」


由良「…っ!!」


下2 この後の展開を



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/28(火) 23:16:42.77 ID:U1KUjA3+O

夕立が力づくで止める



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/28(火) 23:16:58.58 ID:bxYzvkLN0

髪バッサリ切って生まれ変わり宣言



29: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 23:22:20.94 ID:6C/28KUE0

イタリア「うっ!」目逸らし


イタリア「…………あれ?」


イタリア「由良さん……?」チラッ


イタリア「……由良さん!!その髪…!」


夕立「由良さん!どうしていきなり包丁で髪なんか切ったっぽい!?」


由良「これはね……由良が生まれ変わる為なの」



30: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 23:25:19.12 ID:6C/28KUE0

夕立「由良さんの長い髪…綺麗だったのに…」


イタリア「ベリーショートになってしまいました…」


由良「夕立ちゃんが大好きだった由良は今日で死んだの。これはその亡骸よ」


夕立「その髪をどうするっぽい?」


由良「…燃やすの」


イタリア「そこまでしなくても…」


由良「そこまでしないと…諦めきれないの」



31: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 23:28:47.27 ID:6C/28KUE0

ーーーーーー

イタリア「本当に燃やすんですか?」


由良「イタリアさんはついて来なくてよかったんですよ?」


イタリア「夕立ちゃんには帰ってもらいましたし……今の由良さんを一人になんかできません」


由良「……そう」


イタリア「由良さん……」


由良「燃料を少しかけて……」ポタポタ



32: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 23:32:28.50 ID:6C/28KUE0

由良「マッチで火を……」シュボ


……ボッ


イタリア「……燃えてますね」


由良「燃えてるわ……」


イタリア「……」


由良「……」


由良「……うぅっ…」グスッ



33: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 23:35:07.45 ID:6C/28KUE0

由良「夕立ちゃん……大好きだったよ…」


由良「ずっと…貴方の側にいたかった…」


由良「ずっと、夕立ちゃんの笑顔が見たかった…」


由良「ずっと……隣に居て欲しかった…」


由良「貴方の特別な存在に…なりたかった……」


由良「……」グスグス



34: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 23:37:57.46 ID:6C/28KUE0

……


イタリア「…燃え尽きましたね」


由良「……そうですね」


イタリア「吹っ切れましたか?」


由良「……正直まだ吹っ切れてないわ。でも、忘れないと」


イタリア「辛くないですか?」


由良「……辛いわ」


イタリア「……頑張って下さい」


由良「……」



下2 この後の展開を



35:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/28(火) 23:38:32.08 ID:U1KUjA3+O

なんだかお互い意識し始めてしまう



36:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/28(火) 23:39:10.44 ID:bEiZ6f+wO

髪を切った夕立が現れる



38: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 23:49:45.85 ID:6C/28KUE0

夕立「由良さん?」


由良「夕立ちゃん?さっき帰ったんじゃ……!」


イタリア「夕立ちゃんまで髪を切ったんですか!?」


夕立「うん、春雨に切ってもらったの」


由良「なんでそんなことしたの!?」


夕立「それは夕立の台詞っぽい。なんで由良さんはいきなり髪を自分で切ったっぽい?」


由良「それは…」



39: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/28(火) 23:51:53.96 ID:6C/28KUE0

夕立「あの後帰って、今日あったことを白露達に言ったらみんなに同じこと言われたっぽい」


由良「……」


夕立「由良さん…」


由良「……」


イタリア「あの…?これは、どういうことなんですか……?」


夕立「……下2」


下2 夕立の台詞を



40:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/28(火) 23:55:24.49 ID:6G30eanq0

ごめんなさい!



41:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/28(火) 23:55:37.87 ID:U1KUjA3+O

これで由良さんとおそろいっぽい!



42: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 00:04:38.19 ID:NrNYK2ds0

夕立「これで由良さんとお揃いっぽい!」


由良「……うん、そうだねお揃いだね」


夕立「白露達に由良さんの気持ちを考えて!って言われたんだけど…よくわかんなかったっぽい。だから、夕立もお揃いにすれば由良さんの気持ちわかると思ったっぽい!」


イタリア「それで…何かわかりましたか?」


夕立「…わかんないっぽい」


夕立「でも!きっとわかってみせるから、それまで由良さんの側に居たらダメっぽい?」



43: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 00:13:15.33 ID:NrNYK2ds0

由良「こんな由良の側に、居てくれるの?」


夕立「由良さんは由良さんっぽい!他の誰でもないっぽい!」


由良「……ありがとう」


由良「ありがとう夕立ちゃん……」ポロポロ


夕立「えっ?どうして泣いてるっぽい?何か悲しいっぽい?」


由良「違うの、違うのよ………」


イタリア「由良さん…夕立ちゃん……」



突然髪を切った二人を見て困惑する人が多く居ました。でも、すぐに慣れたようでしばらくすると話題に上がることは無くなりました。
夕立ちゃんはと言うと、相変わらず由良さんの料理を食べているみたいですが、少しずつ由良さんの気持ちを理解しようとしているみたいです。
由良さんが心を込めて料理を作り続ければ、きっと…その気持ちは届くと思います。
どうか二人が幸せになりますように………



53: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 19:01:01.72 ID:hFIfv7aR0



下2、下4 会議室を訪れた人物を



54:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 19:03:50.22 ID:PF2ho6hA0

陸奥



55:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 19:03:52.28 ID:y3HstUZs0

鳳翔



56:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 19:07:20.30 ID:wkFvhIjCO




57:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 19:07:22.80 ID:FLHMWkKcO

千歳



59: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 19:14:44.46 ID:hFIfv7aR0

ガラガラ


鳳翔「鎮守府にこんな部屋があるなんて…」


千歳「鳳翔さんはあまりウロウロしませんからね。ここは艦娘の間で噂の場所なんですよ?」


鳳翔「お恥ずかしながら知りませんでした…」


千歳「それで、この小さい黒板に議題を書くのが決まりなんだそうです」


鳳翔「議題を…なら私が書かせてもらいます」


下2 二人の議題を



60:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 19:14:52.15 ID:fb6PQboZO

kskst



61:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 19:14:56.05 ID:eGR6C/qSO

胸囲の格差社会について



66: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 19:21:04.93 ID:hFIfv7aR0

『議題


胸囲の格差社会について』


千歳「鳳翔さんの綺麗な字で見ると…なんだかイケナイ気分になっちゃいますね…」


鳳翔「そんなこと言われましても…」


千歳「そうですよね、変な気持ちになった私が悪いんです…」


鳳翔「それより議題ですが、千歳さんはどう思いますか?」



67: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 19:23:42.49 ID:hFIfv7aR0

千歳「私達軽空母って、凄く格差がありますよね」


鳳翔「……何故なんでしょう?」


千歳「バルジの関係や、排水量が関係していると聞いたことはありますよ」


鳳翔「あの時、の話ですね」


千歳「それに当てはめると、確かに私と千代田はその通りですけど…」



68: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 19:27:58.91 ID:hFIfv7aR0

千歳「一部例外の艦娘がいるのもまた事実です」


鳳翔「これは一体どういうことなんでしょう…」


千歳「単純に個人差と考えれば、それで終わりかもしれませんね。でも、そうじゃない可能性もあります」


鳳翔「うーん…」


千歳「そもそも、鳳翔さんって大きいんですか?」


鳳翔「わ、私ですか?」


千歳「鳳翔さんって、中破してもよく見えなくて…実は少し気になってたんです」


鳳翔「そんな、私の粗末なものを見せるのは…」


千歳「大体の大きさでいいので、教えてくれませんか?」


鳳翔「下2」



下2 コンマ判定
数字が大きければ大きいほど大サイズ
ゾロ目だと…?



69:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 19:28:18.74 ID:2klpZp2lo

はい



70:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 19:28:27.45 ID:5Ko1UjfB0

ほい



75: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 19:49:01.86 ID:feFpYUGrO

鳳翔「特別大きくもなく、小さくもなくといった所でしょうか…」


千歳「カップで言えばCくらいですか?」


鳳翔「そうなりますね…」


千歳「隠れ巨乳かと少し思ってたんですが、普通だったんですね」


鳳翔「隠す程もないんですが、やはり晒す勇気もなくて…」



76: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 19:53:10.66 ID:feFpYUGrO

鳳翔「その点千歳さんは…あの……凄いですよね?」


千歳「私もなんで自分のがこんなに大きいのかわからなくて…」


鳳翔「最初見た時は、スイカが付いているのかと思いました…」


千歳「スイカ……」


鳳翔「千歳さん程の大きさになると、歩くたびにこう……視線を奪われるといいますか…」


千歳「同性からも結構見られるので、今はあまり気にしてませんよ」



77: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 19:55:55.97 ID:feFpYUGrO

鳳翔「……ご立派なものをお持ちですね」


千歳「ありがとうございます…」


鳳翔「なんで同じ軽空母なのに…こんなに違うのかしら…」ブツブツ


千歳「鳳翔さん、そういえばなんでそんなに気になるんですか?」


鳳翔「なんで……?」


千歳「胸囲の格差を知って、鳳翔さんはどうしたいと思っているんですか?」


鳳翔「下2」


下2 鳳翔の台詞や行動を



78:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 19:56:47.68 ID:sdief41bO

提督は胸の大きな女性が好きなようですから…



79:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 19:56:48.38 ID:DibiN8VtO

全軽空母の胸囲の均等化



82:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 19:57:51.65 ID:46CirOI0o

なぜその発想に至った…



83:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 20:02:04.04 ID:5Ko1UjfB0

上に合わせるのか下に合わせるのか



86: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 20:10:33.61 ID:hFIfv7aR0

鳳翔「全軽空母の胸囲の均等化を図れればな…と」


千歳「何故そんなことを?」


鳳翔「………胸囲の無い方々の愚痴を聞いてるうちに、なんだか可哀想になってきたんです」


千歳「あぁ…」


鳳翔「お酒が入ると特に凄くて…………」



87: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 20:13:49.53 ID:hFIfv7aR0

ーーーーーー
龍驤「ほーしょーさんお代わりー!」


鳳翔「龍驤さんそれくらいにしておかないと、また二日酔いになってしまいますよ?」


龍驤「これが飲まずにやってられるかって言うねん!なぁ瑞鳳!」


瑞鳳「ほんとにねぇ~そうなんですよぉ!」


大鷹「……」ヒック


鳳翔「瑞鳳さんも、余り飲み過ぎないで下さいね?」



89: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 20:16:29.35 ID:hFIfv7aR0

龍驤「なんやねんあいつらはぁ!同じ軽空母の癖しよって!」


瑞鳳「積載数もそんなにかわんないのに!あんな球なんか胸につけちゃってぇ!」


大鷹「……」ヒック


鳳翔「練度のことなら未だしも…体のことは仕方ありませんよ?」


龍驤「だから納得いかへんねんウチは!!」


瑞鳳「不公平です!」


大鷹「…………」ヒック



90: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 20:19:24.79 ID:hFIfv7aR0

龍驤「恨めしい…いっそのこと?いだろか…」


瑞鳳「やっちゃいますか?」


鳳翔「物騒な話はやめて下さい!」


龍驤「鳳翔さん、これは持たざる者の悩みなんや。それも飛び切り重要な!」


大鷹「……」ヒック


瑞鳳「大鷹ちゃんも思うことあるでしょ!?大鷹ちゃんも仲間だもんね!」


大鷹「……」コクリ



91: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 20:21:56.72 ID:hFIfv7aR0

龍驤「大鷹はどう思うんや?あの旨お化けの軽空母達を!」


大鷹「……滅べばいいんです」


瑞鳳「…やっぱりやるしかないね龍驤さん!」


龍驤「せやな!ウチら三人で、残りの軽空母を始末するんや!!」


鳳翔「もう………いい加減にして下さい!!」


ーーーーーー



92: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 20:25:29.93 ID:hFIfv7aR0

鳳翔「こんな感じでずっと胸に関する愚痴を聞かされるんです。もう見ていられなくて…」


千歳「龍驤さん達が原因だったのね…」


鳳翔「お三方の悩みを解決するには、私達を平均にするしかないかな…と思ったんですが、どうですか?」


千歳「はっきり言って…あの三人で大きく平均が下がってしまうから、大して変わらないと思います」


鳳翔「そんな…」


千歳「丘から小高い山になるだけでは、多分満足もしないと思います」



94: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 20:27:52.03 ID:hFIfv7aR0

鳳翔「龍驤さん達は、ずっとあの悩みを抱えたままなの?」


千歳「でも…」


鳳翔「それは可哀想なの。どうにかできないかしら?」


千歳「うーん…」


鳳翔「どんな些細なことでもいいの。あの三人が幸せになってくれれば…」


千歳「下2」


下2 千歳の台詞を



95:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 20:29:12.84 ID:5Ko1UjfB0

お腹の肉でも同じよ



96:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 20:29:57.85 ID:wfZBdzzmO

外科手術で強制サイズアップ



97: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 20:40:08.35 ID:hFIfv7aR0

千歳「外科手術で強制サイズアップしかないんじゃないですか?」


鳳翔「艦娘に外科手術って有効なの……?」


千歳「……バケツかけたら元に戻るかもしれませんね」


鳳翔「そんなの余計にショックを与えてしまいます!」


千歳「でも私もどうすればいいのかわからないんです!」


鳳翔「どうすれば……」



98: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 20:43:54.96 ID:hFIfv7aR0

千歳「諦めるしか……ありません…」


鳳翔「龍驤さん……そんな…」


千歳「胸が無いからって、その人に魅力が無いとは限りません。龍驤さん達には、胸以外の所を磨いてもらうしか…」


鳳翔「でも本人達は、それを一番気にしているんです!コンプレックスを無くしてあげたいんです!」


千歳「物事には限界があります…鳳翔さん」


鳳翔「……」


下2 この後の展開を



99:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 20:45:23.76 ID:MZVM5XMg0

潮から、プロポーションを磨く
秘訣を伝授された龍驤だった



100:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 20:45:56.18 ID:aF5+u90Wo

過激化



102:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 20:48:30.55 ID:wfZBdzzmO

おっぱい絶対殺すウーマンズになったか



103: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 20:55:54.59 ID:hFIfv7aR0

ーーーーーー

龍驤「鳳翔はん、こんなとこに呼び出してなんの用なんやろなぁ」


瑞鳳「任務か何かですかね?」


大鷹「空母だけで…ですか?」


龍驤「うーん…わからん……」


ガチャ


鳳翔「すいませんお待たせしました」


龍驤「おおっ……ってなんやその格好は!?」



104: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 20:57:59.15 ID:hFIfv7aR0

瑞鳳「どうしちゃったんですか鳳翔さん!?」


大鷹「まるで…テ口リストみたいな…」


龍驤「どっちかっちゅうとランボーやないか?」


大鷹「ラン……ボー……?」


龍驤「嘘やろ……ウチそんな年寄りやったん…?」


瑞鳳「大丈夫龍驤さん!私はわかるから!」



105: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 20:59:54.81 ID:hFIfv7aR0

龍驤「いや、そんなことはどうでもええんや!なんでそないな格好を…」


千歳「待たせたわね皆、私も準備できたわ」ガチャ


瑞鳳「千歳さんまで!?」


大鷹「あの…これから何が始まるん…ですか?」


鳳翔「これはね、龍驤さん達の為の戦いなの」


龍驤「ウチか!?」



106: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 21:02:16.67 ID:hFIfv7aR0

鳳翔「龍驤さん、いつも言ってましたよね。巨乳なんか滅びればいいって」


龍驤「いや、確かに言うたかもしれんけど…」


千歳「まともな方法は残ってなかったんです。少し過激ですが、これしかありません」


瑞鳳「えぇ…」


鳳翔「皆さんも分も用意しています。さぁ、巨乳を狩りにいきますよ!」


大鷹「……」



下2 貧乳三人はどうした?



107:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 21:03:10.02 ID:wfZBdzzmO

まず目の前の敵に一斉射



108:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 21:03:14.68 ID:y3HstUZs0

それぞれ狙うターゲットを決めた



109: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 21:13:15.54 ID:hFIfv7aR0

龍驤「……わかった、ウチらもやったるで!」


瑞鳳「私も!」


大鷹「これは…意味のある戦いです」スチャ


千歳「皆さん武器は持ちましたか?」


鳳翔「乳狩りの始まりですよ!」



110: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 21:15:57.03 ID:hFIfv7aR0

龍驤「まぁ待ってや龍驤さん。皆でいっぺんに行かんでもええやろ?」


瑞鳳「私、前から気になってる人が居て…」


大鷹「私も…癪に触る人がいます」


鳳翔「皆さん個人的にターゲットがいるんですね」


千歳「じゃあそれぞれの目標を倒して…いえ、狩ってきて下さい!」



「「「了解」」やで!」



111: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 21:17:25.45 ID:hFIfv7aR0

ーーーーーー

龍驤「さて……あいつは何処におるんや…」


龍驤「いっつもいっつも……あんなもん見せつけよって…」


龍驤「今日という今日は…覚悟しとけ!」



龍驤「ん!?あそこにおるな!」


下2 龍驤のターゲットを。軽空母です



112:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 21:17:43.33 ID:wfZBdzzmO

千歳



113:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 21:18:23.85 ID:aF5+u90Wo

アイオワ



115:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 21:18:52.32 ID:aF5+u90Wo

連取りだわすまん安価下



114:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 21:18:43.75 ID:tCOx5W0Do

隼鷹



119: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 21:25:32.09 ID:hFIfv7aR0

龍驤「隼鷹!そこにおったんやな!」


隼鷹「ん?龍驤どうしたの?」


龍驤「今日こそ積年の恨み、晴らしたるんや!」


隼鷹「え?ナニ?よくわかんないんだけど…」


龍驤「毎回毎回…あんなもん見せつけよってぇ…!」ワナワナ



120: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 21:28:07.63 ID:hFIfv7aR0

隼鷹「あぁ…ひょっとしてこれのこと?」タユン


龍驤「!!!!」


隼鷹「いやー無駄に大きくて困ってんのさ~」


龍驤「な……!がっ……!」


隼鷹「提督にもジロジロ見られるし…もう少し小さくてもよかったよな~」


龍驤「ウチの気持ちも考えんと……!」


隼鷹「えっ、ナニ?怖い顔してどうしたの?」


龍驤「これでも……くらえやぁっ!」


下2 龍驤がしたことを



121:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 21:29:06.23 ID:MZVM5XMg0

殺虫剤を顔に噴射



122:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 21:29:10.18 ID:orbx9TWio

揉んで揉んで揉みまくる



127: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 21:35:07.43 ID:hFIfv7aR0

もにゅん


隼鷹「えっ?なんで私の胸を揉んでんのさ?」


むにゅむにゅ


隼鷹「なに?なんなの龍驤?」


もにゅんもにゅん


隼鷹「なんで無言で胸揉み続けてるわけ?」


むにゅ


隼鷹「………」


むにゅむにゅむにゅむにゅ


隼鷹「……………んっ…」


ーーーーーー



128: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 21:37:45.50 ID:hFIfv7aR0

隼鷹「」ピクピク


龍驤「ふんっ!これで少しは胸も萎んだやろ!」


龍驤「途中から明らかに柔らかくなってきとったし…うん、間違いない」


龍驤「これからも定期的にやったるからな、隼鷹!」


龍驤「それでいつか…ウチみたいに貧乳になったらええんや!」


隼鷹「」ビクンビクン



129: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 21:39:18.10 ID:hFIfv7aR0

ーーーーーー

瑞鳳「私の勘が正しかったら、この先にターゲットはいるはず…」


瑞鳳「許せない…同じ軽空母なのに!」


瑞鳳「私がいくら努力しても、全然大きくならなかったのに!」


瑞鳳「……あっ、いた!」



下2 瑞鳳のターゲットを。軽空母です



130:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 21:40:25.18 ID:sdief41bO

飛鷹



131:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 21:41:24.29 ID:PF2ho6hA0

いずもま・・・飛鷹



132: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 21:46:56.40 ID:hFIfv7aR0

瑞鳳「飛鷹さん!」


飛鷹「瑞鳳!?どうしたのその格好は?」


瑞鳳「私は瑞鳳さんに復讐をしにきたんですよ!」


飛鷹「えっ……私なにかしちゃった……?」


瑞鳳「私ずっと気に入らなかったんです!」



133: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 21:48:45.12 ID:hFIfv7aR0

飛鷹「うわー…またやっちゃったのかな…お酒入ると私…ダメになるし…」ブツブツ


瑞鳳「これ見よがしにいっつも見せつけて!」


飛鷹「この間も確か…誰かと変なことしちゃって…」ブツブツ


瑞鳳「挙句お尻まで見せて!もう許せません!」


飛鷹「……あれ、瑞鳳…?」



下2 飛鷹に行ったことを



134:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 21:49:05.87 ID:rhcoAHI/0

スカート巾着にして物干し台に縛る



135:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 21:49:30.47 ID:sdief41bO

激辛玉子焼きを食わせる



136: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 21:58:30.00 ID:hFIfv7aR0

瑞鳳「これを口の中にねじ込みます!」スッ


飛鷹「あれ?美味しそうな卵焼きだけど…食べていいの?」


瑞鳳「食べるなんて…そんな流暢なことは言ってられません!」ズボォ


飛鷹「むぐっ!……ちょっと、全部口に入れないで……」


飛鷹「…………」


飛鷹「…………………」


飛鷹「…………………………かはっ!!!!」



137: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 22:00:43.71 ID:hFIfv7aR0

瑞鳳「私特製の激辛卵焼き、味わってくれたみたいですね!」


飛鷹「あぁぁぁぁぁぁぁ!!がらいぃぃぃぃぃぃ!!」ゴロゴロ


瑞鳳「これに懲りたら、二度とその胸を露わにしないで下さい!」


飛鷹「みずっ!!おみずをっ!!!」


瑞鳳「ふんっ、知りません!!」


飛鷹「だれがだずげでぇぇぇぇ!」

ーーーーーー



138: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 22:10:34.65 ID:feFpYUGrO

大鷹「ターゲットは…この先に…」


大鷹「今日こそ…あの憎き固まりを…」


大鷹「あの人に…粛清を…」


大鷹「…居ました」


下2大鷹のターゲットを。軽空母です



139:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:10:58.85 ID:sdief41bO




140:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:11:07.07 ID:kiOh3O5pO

千歳



143: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 22:19:32.47 ID:feFpYUGrO

大鷹「千歳…さん」


千歳「どうしたの大鷹ちゃん?もう終わったの?」


大鷹「……」


千歳「……」


大鷹「…………」


千歳「………まさか…私なの……?」


大鷹「…」コクリ



144: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 22:21:25.37 ID:feFpYUGrO

千歳「ど、どうして……私なの…?」


大鷹「中破するたびに…見せつけて…どれだけ私が傷付いたか…」


千歳「そんなつもりはなかったのよ!」


大鷹「問答無用…です」


千歳「!!」


下2 千歳に行ったことを



145:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:23:53.07 ID:qSev9HYF0

抱きついて胸に顔をうずめる



146:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:23:56.27 ID:kq/0zLALO

乳をもごうとする



147: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 22:28:37.65 ID:feFpYUGrO

ぐわし

千歳「あっ!そんな…胸を……」


ぐぐぐっ


千歳「んっ……」


ぐぐぐぐぐっ


千歳「ちょっと…」


ぐぐぐぐぐぐぐぐっ!


千歳「痛い痛い!大鷹ちゃん痛いわ!」


大鷹「……」



148: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 22:29:49.05 ID:feFpYUGrO

千歳「大鷹ちゃんどうするつもりなの!?」


大鷹「この胸を…もぎます」


千歳「そんなのできるわけないじゃない!」


大鷹「いえ…やります」ぐぐぐっ


千歳「痛いっ!や、やめてぇ……!」


下2 この後の展開を



149:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:30:46.06 ID:Sshe0FiCo

痛いのが癖になった



150:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:30:58.39 ID:sdief41bO

千歳がカウンターで胸を触ってくる



153: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 22:37:58.92 ID:feFpYUGrO

千歳「もう……!」さわ


大鷹「!!」


千歳「こうなったら、大鷹ちゃんのも!」さわさわ


大鷹「……ふっ…」プルプル


千歳「さては大鷹ちゃん…胸弱いわね?」さわさわ


大鷹「…………んぁっ…」



154: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 22:40:06.09 ID:feFpYUGrO

千歳「小さいと感度がいいって本当だったのね」さわさわ


大鷹「……!」ぐにっ!


千歳「あっ!……やるわね…!」


大鷹「負けません……!」


千歳「私だって負けないんだから……!」


下2 二人はどうなった?



155:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:40:32.51 ID:orbx9TWio

千歳win



156:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:42:23.04 ID:qSev9HYF0

形勢逆転して大鷹が千歳に胸をイジられた



157: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 22:58:55.90 ID:feFpYUGrO

ーーーーーー

大鷹「ん、んふ……」ビクッ


千歳「ほらほら、どうしたの大鷹ちゃん?私の胸をもぐんじゃなかったの?」くにくに


大鷹「あっ…!ダメです……!」


千歳「大鷹ちゃんって…よく見たら可愛いわよね…」さわさわ


大鷹「あっ……!」


千歳「もっと可愛い顔、見せて?」さわさわ


大鷹「……!」



158: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 23:01:10.02 ID:feFpYUGrO

千歳「……どうしてこうなったのかしら」


大鷹「……」ビクンビクン


千歳「私はただ、鳳翔さんと会議をしてただけのはずなのに…」


千歳「なんで私は…大鷹ちゃんを……」


大鷹「……」ムクッ


千歳「あっ…大鷹ちゃん……」


大鷹「下2」


下2 大鷹の台詞や行動を



159:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 23:02:16.96 ID:kiOh3O5pO

背中に気をつけて下さいね……



160:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 23:04:43.28 ID:tCOx5W0Do

次はもぐと捨て台詞をはいて退散



162: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 23:10:40.82 ID:feFpYUGrO

大鷹「次は…はいでやります…」ガクガク


千歳「あっ、帰っちゃった…」


千歳「足腰震えてたし…悪いことしちゃったかな…」


千歳「でも……正当防衛よね?」


千歳「次ってことは…また来るのかしら?」



163: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 23:12:32.65 ID:feFpYUGrO

千歳「…そういえば鳳翔さんはどうしたんだろう?」


千歳「皆と別れてから…大鷹ちゃん以外とは会ってないし…」


千歳「少し探してみようかしら」


ーーーーーー


千歳「鳳翔さんは…誰の所に行ったのかしら?」


千歳「それで、何をしてるのかしら…」



下2 鳳翔はどこでなにをしてた?



164:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 23:14:43.61 ID:Ij7V35EvO

自分の部屋に貧乳三人連れ込んで、貧乳三人の乳首を開発してる



165:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 23:15:03.36 ID:aBmiQKHoO

千代田の乳搾り



166: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 23:21:14.41 ID:feFpYUGrO

ーーーーーー

千代田「んんっ…鳳翔さぁん……」


鳳翔「千代田さん…貴女本当に……」ギュッ


ポタ……


千代田「やぁ……恥ずかしい…」


鳳翔「けしからんオッパイを絞りに来たらまさか…本当にミルクが出るなんて…」


ポタポタッ…


千代田「千歳お姉には…内緒よ……?」



167: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 23:23:54.05 ID:feFpYUGrO

鳳翔「いつから出るようになったんですか?」


千代田「気が付いたら…出るようになっててぇ…」


鳳翔「…自分で弄っていたんですか?」ギュッ


千代田「んぁっ!……はいぃ…」


ポタッ


鳳翔「これは…罪深いですよ!」むにゅむにゅ


千代田「あっ……」


ポタポタポタッ…


鳳翔「こんなに垂れ流して…けしからんですよ!」ペロッ


千代田「!!」


鳳翔「下2」


下2 鳳翔の感想を



168:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 23:25:58.48 ID:4MYqH5PKo

あっ……これおいしくない……
地味に後を引く微妙な臭みが……うぷっ



169:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 23:27:48.94 ID:EMBOA+Zgo

ほんのり甘くておいしいですね



171: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 23:37:27.35 ID:feFpYUGrO

鳳翔「ほんのり甘くて美味しいですね」ペロッ


千代田「鳳翔さん、それ刺激が……」ピクピク


鳳翔「直接吸ったら…?」


千代田「それはダメ!千代田おかしく……」


鳳翔「…」チュウチュウ


千代田「ぃぎっ!」ビクンビクン


鳳翔「すいません千代田さん、動かないで下さい」ガシッ


千代田「あ……ぁ……っ…」


ーーーーーー



172: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 23:39:23.46 ID:feFpYUGrO

千歳「あ、千代田と一緒だったんですね」


鳳翔「えぇ、そうだったんです」


千代田「ふぅ……」


千歳「どうしたの千代田?顔赤いわよ?」


千代田「な、なんでもない!」


千歳「そう?それより、鳳翔さんは無事任務は完了できましたか?」


鳳翔「下2」


下2 鳳翔の台詞や行動を



173:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 23:42:17.06 ID:z4MdjuAko

ええ、でも拡張作戦が追加されたみたいです(千歳のミルク搾りを狙う態勢)



174:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/29(水) 23:44:36.36 ID:nTG9QPCX0

やったぜ



175: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/29(水) 23:53:10.16 ID:feFpYUGrO

鳳翔「やったぜ!といった感じです」


千歳「よくわかりませんけど…鳳翔さんがいいなら、それでよかったです」


龍驤「おーい、ここにおったんかいな~」


瑞鳳「私達は任務完了です!」


千歳「お疲れ様、無事に終わったみたいで安心したわ」



176: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 00:03:00.03 ID:SAKcy0f80

龍驤「大鷹の奴はどうしたんや?ここにおらんみたいやけど」


瑞鳳「まさか返り討ちに!?」


千歳「ううん、大鷹ちゃんは……先に帰ったのよ」


龍驤「なんや、挨拶くらいしていったらええのに」


瑞鳳「大鷹ちゃんって変わってますから」


千歳「あはは……」



177: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 00:06:23.51 ID:SAKcy0f80

龍驤「鳳翔さんも任務は完了したんやね?」


鳳翔「えぇ……」チラッ


千代田「……」


瑞鳳「そういえば千代田さんはなんでここにいるの?」


千代田「それは…」


鳳翔「たまたまそこで一緒になったんです。ね、千代田さん?」


千代田「うん…そうなの」



178: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 00:13:46.87 ID:SAKcy0f80

千歳「じゃあ…一旦お開きにしますか?」


龍驤「せやね!あ~スッとしたわ!」


瑞鳳「私も!」


千歳「私も…かな」


龍驤「ほなまた定期的に集まろか!」


瑞鳳「それいいですね!」


千歳「定期的…定期的に……大鷹ちゃんと…」


鳳翔「ねぇ千代田さん、この後…」ボソボソ


千代田「ダメ…もう出ないです…」ボソボソ




この後、軽空母はある一部の艦娘同士の仲がとても良くなったとか、ならなかったとか…………



183: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 18:46:07.05 ID:4S5+wzsR0


下2、下4 会議室を訪れた人物を



184:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 18:50:19.52 ID:DuL9K92Wo

踏み台
安価ならZ3



185:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 18:50:21.20 ID:6g5HqkxY0

速吸



186:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 18:50:56.77 ID:LlapD/9u0

kskst



187:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 18:57:20.89 ID:jRBmyOkrO

赤城



188: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 19:01:33.52 ID:4S5+wzsR0

赤城「早吸さんこちらです」


早吸「すいません赤城さん遅れちゃって!」


赤城「私も今来た所ですから大丈夫です。さぁ中に入りましょう」


ガラガラ


早吸「赤城さんはどうぞ上座に座って下さい!」


赤城「こんな所で上座も何もないと思うけど…」


早吸「議題も私が書きます!」


下2 二人の議題を



189:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 19:02:03.01 ID:DuL9K92Wo

本当は唾吐き掛けたいほど大嫌いな艦娘暴露会



190:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 19:02:21.84 ID:cJ/X1YqP0

ぶっちゃけ燃料入れるガスタンク4棟くらい建造すべきじゃね



193: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 19:14:36.43 ID:4S5+wzsR0

『議題


ぶっちゃけ燃料入れるガスタンク4棟くらい建造すべきじゃね』


赤城「随分とはっちゃけた書き方ですね…」


早吸「だって私は素直にそう思うんです!赤城さんも同じ意見なんですよね?」


赤城「ええ、それは間違いないと思います」


早吸「ですよね!」


赤城「私達艦娘にとって燃料、弾薬、鋼材、ぼーきさいは非常に重要な物資です。中でも燃料は一番大切だと思いますね」



195: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 19:29:11.81 ID:4S5+wzsR0

すいません速吸の字が違ってました


赤城「燃料さえあれば艤装は動きます。戦闘はできなくても、民間船の曳航等やれることは沢山あります」


赤城「逆に燃料が無ければ、戦闘はおろか逃げることだってできません。なので、燃料の備蓄はいくらあってもいいと思います」


速吸「流石赤城さんです!燃料の大切さをわかってくれるなんて!」


赤城「私達空母にとってはボーキサイトも必要です。でも、燃料が無ければそもそも出撃ができないんです」


速吸「うんうん…」


赤城「速吸さんは何故燃料が大切だと思っているんですか?速吸さんの意見も聞きたいです」


速吸「下2」


下2 速吸の台詞や行動を



196:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 19:31:25.61 ID:RyCVdnEhO

ゾンビが現れた時に備えて



197:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 19:34:14.86 ID:NSDYWM0b0

燃料がなけりゃ決して動かない
……その点は、我ら非戦闘艦も
一緒ですからね



199: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 19:37:53.67 ID:4S5+wzsR0

速吸「燃料がなけりゃ決して動かない……その点は、我ら非戦闘艦も一緒ですからね」


赤城「いえいえ、速吸さんは十分に戦力として戦っているじゃないですか」


速吸「……」


赤城「ルート固定にも役立っていると、提督から聞いたことがあります。だから自分のことを非戦闘艦なんて言わないで下さいね?」


速吸「それ……本気で言ってますか?」ワナワナ


赤城「…あら?」



200: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 19:40:38.80 ID:4S5+wzsR0

速吸「積載数は極端に少なくて、私に艦載機を載せると熟練度が落ちるよ笑…なんて言われるんですよ!?」


速吸「ルート固定だって、私を使わないルートの方がこの艦隊にとってはベストなんです!」


速吸「それが……私が役立つ!?」


速吸「ふざけるのも…いい加減に……」ワナワナ


赤城「下2」


下2 赤城の台詞や行動を



201:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 19:42:20.72 ID:/UPsX8TQO

踏み



202:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 19:43:06.98 ID:iYvLuugko

夏はあなたのおかげで欧州棲姫を倒せたわ



203: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 19:49:56.27 ID:4S5+wzsR0

赤城「夏はあなたのおかげで欧州棲姫を倒せたわ」


赤城「あなたがいなかったら、あの難易度で作戦は成功していなかった筈です」


赤城「確かにあなたは特別強くないかもしれない。けど、決して弱くないわ」


赤城「あなたのことを悪く言うなんて、勝手に言わせておけばいいの。その人の方がよっぽど弱いと思うわ」


赤城「だからね?そんなに自分を蔑まないで」


速吸「…下2」


下2 速吸の台詞や行動を



204:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 19:52:09.03 ID:VvZNVWpZO

すみませんでした…



205:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 19:52:18.28 ID:cJ/X1YqP0

あ…あぁ~赤木さああああん(涙鼻水ダラダラ



209: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 19:59:31.56 ID:4S5+wzsR0

速吸「あ…あぁ~赤城さああああん」ダラダラ


赤城「もう、綺麗な顔が涙で台無しですよ?」


速吸「だっで…そんなごど言われだこど…ないから…」グシュ


赤城「あぁ鼻水まで…これ、よかったら使って下さい」


速吸「ずみまぜん……」チーン


赤城「泣き止むまで待ってあげますから、ゆっくりと…落ち着いて下さい」



210: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 20:01:52.90 ID:4S5+wzsR0

ーーーーーー
赤城「速吸さん、落ち着きましたか?」


速吸「はい…大変お見苦しい所を…」


赤城「そんなこと気にしてません」


速吸「…ありがとうございます」


赤城「でも…おかげで速吸さんが燃料を大事にしたい理由がわかりました」


速吸「……」



211: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 20:07:05.34 ID:4S5+wzsR0

赤城「速吸さんは、災害や天災に対しての準備の一環で、燃料を過剰な程に備蓄したいんですね?」


速吸「……はい。私は戦闘では全く役に立ちません。でも、こうやって艦娘になったからには、民間の人を一人でも多く救いたいんです」


赤城「日頃出撃している艦娘よりも、普段出撃していない自分の方が多く救える……という考えですね?」


速吸「…皆さんは度重なる出撃で疲れているんです。だから疲れていない私が、休みなくボランティア等をできたら……」


速吸「その為には、やはり大量の燃料が必要だと思ったんです」


赤城「そんなことを思っていたのね…」



212: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 20:10:44.90 ID:4S5+wzsR0

速吸「私…間違ってますか?」


赤城「あなたが役に立たない、という所は間違っているわ」


速吸「あの、でも……」


赤城「速吸さんの考えは立派です。尊敬に値します」


赤城「でも、出撃していないから疲れていないなんて、それは嘘です」


赤城「訓練や演習…あなたが頑張っている所はいつも見ていますよ?」ニコッ


速吸「ありがとう……ございます…」ウルッ



213: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 20:13:09.22 ID:4S5+wzsR0

赤城「でも実際、提督に燃料の過剰な備蓄を求めても、採用されるかはわかりません」


速吸「やっぱりバランスがいいのが一番ですからね」


赤城「でもやはり燃料は一番大切…どうしたら…」


速吸「内緒でタンクを建ててもダメですよね?」


赤城「かえって怒られるだけね」


速吸「どうすればいいんでしょうか…」


赤城「下2」


下2 赤城の台詞や行動を



214:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 20:15:48.40 ID:69c4UvO70

合体しましょう、心も身体も



215:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 20:16:35.25 ID:VvZNVWpZO

燃料タンクを増設せざるを得ないほどたくさん燃料を集めましょう



216: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 20:33:26.84 ID:4S5+wzsR0

赤城「燃料タンクを増設せざるを得ないほどたくさん燃料を集めましょう」


速吸「赤城さんそれです!」


赤城「でもこの作戦を実行するには協力者が必要ね。流石に私達だけでは…」


速吸「ならあの人に協力してもらいましょう!」


赤城「何かあてがあるのね?」


速吸「はいっ!」



217: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 20:46:24.44 ID:4S5+wzsR0

ーーーーーー

赤城「ここは?」


速吸「私達非戦闘艦娘連合の代表の部屋です!」


赤城「そんな連合があったのね…」


速吸「ぶっちゃけ群れないと心が折れそうだったんです」


赤城「そんなことはないのに…」


速吸「下2さん、お話があります!」


下2 人物名を



218:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 20:49:17.94 ID:iYvLuugko

神威



219:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 20:49:20.13 ID:CyqMKtRk0

三日月



220:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 20:49:21.84 ID:jRBmyOkrO

まるゆ



222:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 20:51:08.95 ID:COoxj4BCO

三日月は非戦闘艦だった…?



225: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 20:58:33.87 ID:4S5+wzsR0

まるゆ惜しかった……でも安価は絶対なので




三日月「速吸さん、どうしたんですか?」


速吸「あのね、三日月ちゃんに相談があったんだけど…」


三日月「ここでは何なので、中へどうぞ」


赤城「三日月ちゃん、お邪魔しますね」


三日月「……なんで赤城さんがここにいるんです?」


速吸「あのね三日月ちゃん…」



226: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 21:01:18.93 ID:4S5+wzsR0

三日月「第一艦隊で主力中の主力の赤城さんがここに何の用なんですか?」


速吸「三日月ちゃん話を聞いて!」


三日月「あれですか?遠征しか能のない駆逐艦を笑いにきたんですか?」


三日月「それとも、姉妹艦がどんどん改二になっていく中で、私だけ何もないのを笑いにきたんですか?」


三日月「……目障りなんで帰ってくれませんか?」


赤城「下2」


下2 赤城の台詞を



227:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 21:04:27.65 ID:ESxIn5TEO

私の一部になりなさい



228:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 21:07:40.25 ID:COoxj4BCO

帰りません



229: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 21:12:08.83 ID:4S5+wzsR0

赤城「帰りません」


三日月「へぇ…喧嘩なら買いますよ?」


速吸「ちょ、ちょっと!三日月ちゃん落ち着いて!」


三日月「海の上でいくら練度が高いからって、ここは陸ですよ?」


三日月「たかが駆逐艦だからって舐めてません?」


三日月「痛い目見たいんですか?」


赤城「……」



231: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 21:15:55.19 ID:4S5+wzsR0

三日月「へぇ……流石ですね、今ので殴ってこないなんて」


三日月「まーそれはそうですよね、あの赤城さんが先に手を出したらマズイですもんね~~~?」


赤城「……」


三日月「……ふざけてますよ」


三日月「赤城さんには!陰で役立たずとか、無駄飯食べてるとか常に言われてる私の気持ちなんかわからない癖にっ!!!」


赤城「……」


三日月「なんとか言えっ!!」





232: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 21:16:31.09 ID:4S5+wzsR0

すいません安価書くの忘れてました

下2 この後の赤城の台詞や行動をお願いします



233:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 21:17:30.84 ID:ts1bt4Ay0

kskst



234:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 21:17:31.10 ID:cJ/X1YqP0

( ´_ゝ`)フーン



236: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 21:24:19.71 ID:4S5+wzsR0

赤城「 ´_ゝ`)フーン」


三日月「こいつ……!!」バッ


速吸「ダメ三日月ちゃん!」ガシッ


三日月「離して下さい!あいつを殴らせて下さい!」ジタバタ


速吸「それだけはダメ!……赤城さんもなんで変なこと言うんですか!」


赤城「三日月ちゃん、その悪口を言ったのは誰なの?」



237: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 21:26:06.31 ID:4S5+wzsR0

三日月「そんなこと赤城さんに関係ありません!」


赤城「嘘だから言えないの?」


三日月「はぁ!?ふざけてるんですか!?」


赤城「嘘じゃないならその人を教えて下さい。もし複数なら、全員教えて下さいね?」


三日月「……」


速吸「三日月ちゃん…?」


三日月「…下2」


下2 三日月の台詞を



238:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 21:27:18.26 ID:VvZNVWpZO

みんなそう思ってるに決まってるもん…



239:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 21:27:20.17 ID:6g5HqkxY0

提督です



244: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 21:31:54.69 ID:4S5+wzsR0

これは司令官ってことでいいですか?

それとも他の鎮守府の提督って意味ですかね?

ややこしいなら再安価したいんですが



247:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 21:34:53.53 ID:6g5HqkxY0

ここの提督って意味だったけど再安価でもいいですよ



248: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 21:44:43.59 ID:4S5+wzsR0

じゃあ再安価させて下さい


下2 件の人物名を。複数も可



249:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 21:45:12.92 ID:ts1bt4Ay0

加賀さん



250:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 21:45:13.95 ID:oZ4uZvOlo

ふみぃ



251:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 21:45:14.95 ID:DuL9K92Wo

加賀さんと蒼龍さんと飛龍さんと瑞鶴さんと翔鶴さん



252:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 21:46:23.62 ID:7ETKCA1Bo

フルコンボだどん



253:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 21:53:57.60 ID:Kl/qFcggO

安価取ったのか踏んで欲しいのかわからんなこれだと



254: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 21:55:04.99 ID:4S5+wzsR0

三日月「言われたのは……文月ちゃん…」


赤城「わかりました、文月ちゃんなんですね」スタスタ


速吸「赤城さん、何処へ行くんですか!?」


赤城「文月ちゃんの所です」


三日月「……そんなの…意味ないよ…」


赤城「それは私が決めることです」



255:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 21:55:32.93 ID:oZ4uZvOlo

安価↓の保険を掛けておくべきだった
確かに踏み台の意味だったけど、文月で続けてくれてもこれはこれで・・
どっちでもいいです



257: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 21:59:08.33 ID:4S5+wzsR0

ーーーーーー食堂

赤城「文月ちゃん、睦月型の皆さんとここに居たんですね」


文月「赤城さんだ~どうしたんですかぁ?」


睦月「赤城さんがわざわざ文月ちゃんに用事があるなんて、珍しいにゃしぃ」


赤城「少し聞きたいことがあるんですが…三日月ちゃんに何故あんなことを言ったんですか?」


如月「あっ……」


赤城「何か理由があったんですか?」


文月「下2」


下2 文月の台詞を



258:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 22:01:03.09 ID:Kl/qFcggO

卯月ちゃんがそういってたんだぁ~



259:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 22:01:04.68 ID:cJ/X1YqP0

アイツ(三日月)だって、潜水艦たちの前では自分はできる子ちゃんだと思い込んでる青二才ちゃんなんだけどね しかも三式ソナー装備込みでだよ!
用は自分より立場がしたの相手には態度がでかいのよ…だから



262: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 22:14:50.04 ID:dAamsIiCO

文月「アイツだって、潜水艦たちの前では自分はできる子ちゃんだと思い込んでる青二才ちゃんなんだけどさ。しかも三式ソナー装備込みでだよ! 」


睦月「文月ちゃん……その辺で…」


文月「用は自分より立場がしたの相手には態度がでかいのよ…だから言ってあげたの!」


赤城「あいつ…とは文月ちゃんのことですか?」


文月「そうだよぉ~」


赤城「あなたは…本気でそう思ってるんですね?」



264: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 22:19:34.08 ID:dAamsIiCO

文月「アイツなんて御飯食べるだけ無駄飯なんだよぉ!」


赤城「だからこうやって、睦月型で食事をする時も三日月ちゃんは呼ばないんですね?」


文月「あんな役立たずと一緒にご飯を食べたらマズくなるもん!ねぇみんな?」


弥生「……」


水無月「それは……」


文月「私は悪くないもんね~」


赤城「下2」


下2 赤城の台詞や行動を



265:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 22:20:18.48 ID:VvZNVWpZO

平手打ち



266:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 22:21:17.52 ID:6g5HqkxY0

事は思ったより複雑なようですここは出直しましょう



267: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 22:33:25.57 ID:dAamsIiCO

赤城「事は思ったより複雑なようですここは出直しましょう…」


睦月「あの…赤城さん……」


赤城「食事の時間を邪魔してしまってすいません。ゆっくりと楽しんで下さいね」スタスタ


皐月「あっ……」


赤城「まさかこんな大きな問題になっていたなんて…」


赤城「ひょっとして速吸さんに悪口を言っていたのも睦月型……?」



268: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 22:35:19.66 ID:dAamsIiCO

赤城「何故睦月型の皆が…」


赤城「いえ、もっと深い所に原因があるのかもしれない…」


赤城「どうすればいいんでしょうか?」


赤城「……」


下2 この後の展開を



269:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 22:36:33.75 ID:VvZNVWpZO

奴なら何か知っているかもしれんつうことで青葉に話を聞く



270:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 22:36:37.42 ID:Kl/qFcggO

二二駆のみんなが文月にお説教



271: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 22:45:04.31 ID:dAamsIiCO

赤城「…………頭を使うとやはりお腹が空きますね」


赤城「今立ち去ったばかりで再び行くのはどうかと思いますが…」


赤城「……ダメです、どうしてもお腹が空きました」


赤城「そうです、あの後睦月型は急いで食べ終わったかもしれません!」


赤城「だからきっと大丈夫…ですよね」


赤城「急いで食堂へ……」



273: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 22:49:58.31 ID:dAamsIiCO

ーーーーーー再び食堂


赤城「カレー大盛りを素早く頼んで…」


ワーワー


赤城「なんだか騒がしいようですが…あれ、あそこは睦月型がいた所ですね」


赤城「……行ってみましょう」


ーーー


長月「だから!お前のその考えが三日月を傷付けてるんだ!」


水無月「そうだよ!あんな言い方しなくってもよかったんだよ!」


皐月「どうしちゃったのさ文月!」



274: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 22:53:14.84 ID:dAamsIiCO

文月「むぅ~…」


水無月「昔はそんなこと言わなかったじゃない!」


長月「文月、お前に何があったんだ?」


皐月「ボクにできることがあるならさ、なんでも言ってよ!」


文月「じゃあさ~……なんで今更それを言うの?」



275: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 22:56:59.76 ID:dAamsIiCO

水無月「それは……」


文月「私が三日月ちゃんに本当のことを言ってた時、三人は止めなかったよね?」


皐月「……」


文月「黙って見てるのは、肯定してることと意味は一緒なんだよ?」


文月「はぁ…さっき赤城さんにあんなこと言われたこら焦ってるんでしょ?」


長月「そんなことは…」


文月「ここで私を注意しておかないと、次に目を付けられるのはみんなだもんね」


文月「……はっきり言って見苦しいよみんな」



276: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 23:00:19.13 ID:dAamsIiCO

文月「今まで傍観してただけなのに急に意見するなんて…」


文月「みんなそんなに自分が可愛いんだ?」


水無月「ちが……」


文月「じゃあさ、今から赤城さんの所に行ってきなよ。私も三日月ちゃんをいじめてましたって!」


皐月「いじめてなんか……」


文月「だーかーら、あそこで黙ってたら私と同罪なの!」


赤城「成る程……いじめていたという自覚はあったんですね」


文月「えっ!?」


赤城「下2」


下2 赤城の台詞や行動を



277:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 23:03:25.06 ID:L/KlPodX0

全員練習艦二人による特別講習



278:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 23:06:35.59 ID:VvZNVWpZO

悪い子にはお仕置きが必要ですね?



279: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 23:11:46.44 ID:dAamsIiCO

赤城「悪い子にはお仕置きが必要ですね?」


文月「な、なんでここにいるんですか?さっき何処かに行ったんじゃ…」


赤城「お腹が空いたので戻ってきたんです」


皐月「赤城さん……」


赤城「もちろん、お仕置きは皆さんにですよ?止めなかったのは同罪というのは、文月ちゃんが正しいですね」


水無月「……」


赤城「何故止めなかったんですか?あなた達は睦月型という仲間じゃなかったんですか?」



下2 睦月型の誰かの台詞を



280:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 23:15:50.93 ID:8Dpa7lwuO

ksk



281:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 23:15:53.11 ID:DuL9K92Wo

如月「睦月型がまとまるためには生贄が必要だったのよ……」



282: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 23:20:57.61 ID:dAamsIiCO

如月「睦月型がまとまるためには生贄が必要だったのよ……」


赤城「つまり三日月ちゃんは、そんな下らない理由の為にいじめられたということですね?」


睦月「……」


赤城「沈黙は肯定…ということなんですよね?」


弥生「……ごめんなさい」


赤城「……わかりました。それでは睦月型はこの後、海に出て下さい。演習を始めます」


皐月「あの……」


赤城「もちろん模擬戦闘です、安心して下さい。それでは先に行ってますね」



283: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 23:23:41.60 ID:dAamsIiCO

ーーーーーー

赤城「皆さん揃ったみたいですね」


睦月「……はい」


赤城「それでは軽くウォーミングアップをしたあと、早速模擬戦闘に入りましょう」


水無月「……戦闘内容はなんですか」


赤城「私が訓練用の艦載機を出しますので、それを対空処理して下さい」


菊月「…了解した」


赤城「さぁ軽く運動しましょう」



284: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 23:28:06.47 ID:dAamsIiCO

ーーーーーー

文月「オェ………ゲロッ…」ビシャ


赤城「どうしたんですか?まだ終わりませんよ?」


文月「ウェッ……」


赤城「はい、次の艦載機を出しました。対空して下さい」バシュッ


睦月「うぷっ……げっ…」


如月「はぁ……はぁ………」


卯月「あっ……!」ゴスッ


弥生「卯月……!」


卯月「いだ……うげっ……うぷっ…」


赤城「対空が間に合っていませんよ?はい、次です」バシュッ



286: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 23:29:46.32 ID:dAamsIiCO

文月「もう……」


赤城「どうしたんですか?」


文月「ごめんなさい……」


赤城「……」


文月「もう三日月ちゃんにはなにも…」


赤城「なぜ私に謝るんですか?」


文月「え……」


赤城「謝る相手が違うでしょう!!!!」


文月「…」ビクっ



287: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 23:32:31.55 ID:dAamsIiCO

赤城「三日月ちゃんがどんな気持ちだったのかわかるんですか!?」


文月「それ…は……」


赤城「これは睦月型皆さんが悪いんですよ!何も悪くない三日月ちゃんを悪者にしたのはあなた達です!」


睦月「うぅ……」グスッ


赤城「泣けば許されるものではありせん。さぁ、次ですよ!!」バシュッ


文月「うげっ……ゲェェッ」ビシャビシャ



赤城「立て!!三日月ちゃんはそれより辛かったんですよ!!」



下2 この後の展開を



288:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 23:35:34.31 ID:6g5HqkxY0

赤城が睦月型をいじめたと言う噂が蔓延し駆逐艦が近づかなくなった



289:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/30(木) 23:35:59.30 ID:cJ/X1YqP0

艦載機の次いでで川内と矢矧が睦月型を砲撃する 

その後 潜水艦たちと三日月が睦月型の援護に



290: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 23:45:25.96 ID:dAamsIiCO

ドォーン


赤城「?なんの音でしょうか……?」


睦月「あっ……文月ちゃ…ちゃくだ……」


文月「ぁがっ!!」ゴスッ


川内「赤城さん私も加勢するよ」


矢矧「私も参加させてもらいます」


赤城「川内さん、矢矧さん……」



291: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 23:50:18.82 ID:dAamsIiCO

川内「赤城さんさ、また一人で悪者になろうとしてるでしょ?」


矢矧「このままだと、駆逐艦をいじめた空母になってしまいます」


赤城「私はそれで……」


川内「私達がよくないの!憧れの赤城さんが悪者にされるなんて!」


矢矧「しっかりと駆逐艦をしつけられなかったのは私の責任でもあります。だからここからは私達も協力します」


川内「さぁ駆逐艦達、覚悟して!その腐った根性叩き直してあげる!」チャキ


矢矧「これは先輩からの、再教育です」ガチャ


文月「あ……あぁ……」



292: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 23:54:02.20 ID:dAamsIiCO

睦月「待って下さい…本当にもう私達…限界で……」


川内「ねぇ矢矧、自分のら妹を酷い目に合わせた駆逐艦が何か言ってるよ?」


矢矧「無視しても大丈夫でしょう。今まで散々無視してきたんですし、今度はされる番です」


睦月「あっ……」


如月「……」


川内「私はランダム砲撃で、矢矧は特定の艦狙い撃ちだからね~」


矢矧「大丈夫です、演習では……死にません」


文月「ひぃ……ひぃ……」



293: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 23:57:02.21 ID:dAamsIiCO

川内「じゃあいく……」


矢矧「……!川内さん回避行動!」


川内「え?……うわっ!!」バッシャーン


ゴーヤ「やったでち!命中でち!」


川内「ゴーヤの魚雷か……やるね!」


イク「まだまだこんなものじゃないのね!」


イムヤ「私達の魚雷から逃げられるかしら?」


矢矧「上等です、かかってきなさい!」



296: ◆ZxOTJs0THw 2017/11/30(木) 23:59:48.15 ID:dAamsIiCO

赤城「……」ポカーン


赤城「あの、これは…どういうことなんですか?」


矢矧「どうもこうも」


川内「言ったでしょ、私「達」も協力するって!」


ゴーヤ「そうでち!大規模演習にゴーヤ達も参加するんでち!」


赤城「あ、あの……」


イムヤ「そっちが三人になったから、こっちも増援ってわけ!」


イク「あっ、またこっちに増援が来たのね!」



297: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 00:01:57.85 ID:TVr9T36DO

三日月「……」ザザァ


睦月「三日月ちゃん…」


長月「三日月が…こっちの味方?」


水無月「……」


皐月「三日月……」


三日月「……」


文月「ぁ……みか……三日月……」


三日月「下2」


下2 三日月の台詞を



298:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 00:04:46.45 ID:bBRS1Euwo

……勝ちますよ、睦月型の名にかけて!



299:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 00:04:53.33 ID:6kGEFuNQo

すみませんが、馴れ馴れしく名前を呼ばないでいただけますか?



300: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 00:11:42.49 ID:TVr9T36DO

三日月「すみませんが、馴れ馴れしく名前を呼ばないでいただけますか?」


文月「……ぅ…」


三日月「今まで散々…私のことを…」ガチャ


菊月「おい……あれって……訓練弾か…?」


弥生「!!」


皐月「止めない……と……」


長月「体……が……」



301: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 00:13:26.47 ID:TVr9T36DO

睦月「やめて……三日月ちゃん……!」


如月「そんなことしても……何も……」


卯月「うっ……」


三日月「文月……」


文月「はぁ……はぁっ…」


三日月「…覚悟して」ガチャ


下2 この後の展開を



302:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 00:16:10.69 ID:z2pBXmvY0

提督乱入
この場にいる全員提督から説教されて終わり



303:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 00:16:48.61 ID:I3M8dhUDO

上プラス速吸



304: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 00:20:52.79 ID:TVr9T36DO

三日月「………!」スッ


文月「あぁ………」


提督「こらーーー!!お前達勝手になにしてるーー!
!」


三日月「あっ……司令官…」


提督「速吸に言われて演習場に来てみれば……なんだこの状況は!!」


速吸「皆さーん、演習をやめて下さーーい!!」



305: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 00:26:16.77 ID:lR2vX2AT0

三日月「速吸さんまで…」


速吸「とにかく一旦皆さん陸に上がってきて下さい!話はそれからです!」


川内「残念、大規模演習はこれまでかー」


提督「川内、お前の発案だな!毎回毎回迷惑なことを…!」


赤城「提督……」


提督「わかってる、赤城も川内に巻き込まれたんだな?」


赤城「いえ、私が……」


矢矧「ええ、私と赤城さんは巻き込まれたんです」



306: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 00:29:02.33 ID:lR2vX2AT0

提督「やはりな…すまないが赤城、お前が悪くないのはわかってるんだが、川内のせいでへばった駆逐艦達をドックへ連れて行ってくれるか?」


赤城「いや、あの……」


矢矧「人数が多いので私も手伝います。行きましょう赤城さん」


赤城「……」


提督「入渠が終わったら全員執務室に来るように。全員に説教だ!!」


川内「やれやれ……」



307: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 00:36:11.81 ID:lR2vX2AT0

矢矧「いきましょうみんな。ドックは空けてあるからね?」


睦月「……」


赤城「……行きましょう」


如月「……はい」


文月「三日月…………」


三日月「……」プイッ


文月「…………………ごめんなさい」ボソッ


三日月「…………」




川内さんが言い出したことになった、この大規模演習のせいで燃料や弾薬が大幅に減り、燃料を過剰に補給するという話はとても言い出せませんでした。
ですが資源が回復次第、提督には意見するつもりです。



308: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 00:37:29.75 ID:lR2vX2AT0

それと…三日月ちゃんと文月ちゃんの話ですが、あれからずっとお互いに無視を続けているそうです。

無視といっても、一方的に三日月ちゃんが文月ちゃんを存在のないものとして、扱っているみたいです。
睦月型はあれからバラバラになってしまったようで、食堂で仲睦まじくしている様子を見ることはありません。

仲睦まじく…と言っても、普段見ていたのは三日月ちゃんを犠牲にした仲の良さだったんです。
その三日月ちゃんがああなってしまったら、あの子達がバラバラになるのも頷けるでしょう。

もう一度睦月型の皆が、全員で仲良くしている所が見たいですね…………



321: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 19:36:51.81 ID:EL3zmVUNO


下2、下4 会議室を訪れた人物を



322:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 19:42:39.26 ID:zp+myDUrO

霧島



323:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 19:42:43.05 ID:6kGEFuNQo

敷波



324:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 19:42:43.14 ID:npXKQZfJO

能代



325:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 19:42:48.07 ID:z2pBXmvY0

ポーラ



327: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 19:48:04.11 ID:EL3zmVUNO

ガラガラ


ポーラ「ここがー裏会議室ーですね」


敷波「そ、ここでは人に聞かれたくない会議を堂々とできる部屋なの」


ポーラ「いいですねー絶対安全」


敷波「そして、この黒板に議題を書くの」


ポーラ「じゃあ敷波ーさんが書いて下さい。ポーラまだ、字は得意じゃないですー」



下2 二人の議題を



328:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 19:48:21.56 ID:VKajTr8cO

バレないように提督を『削除』するには



329:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 19:49:01.12 ID:WOgyLEpL0

お酒飲み過ぎたポーラのビール腹の解消法



334: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 20:18:31.30 ID:17mDmsR00

『緊急!


お酒を飲み過ぎたポーラさんのビール腹の解消法!』



ポーラ「こうやって字にするとへこみますねー…」


敷波「ポーラさんのお腹、凄いことになってますもんね」


ポーラ「ワインを飲んでた時はこんなお腹にはならなかったんです!それもこれも、ビールのせいなんですー!」


敷波「ビールはそういう成分多い…のかな?」


ポーラ「こんなお腹…ザラ姉様には見せられません」ポヨン



335: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 20:21:55.70 ID:17mDmsR00

敷波「でもさぁ、普通にダイエットするしかないんじゃないですか?」


ポーラ「できてたらこんな会議してません!」


敷波「そもそもなんであたしに相談したんですか?あたし別に…太ってないのに……」


ポーラ「それはですねー敷波が美食家だからですー」


敷波「はぇ?」


ポーラ「駆逐艦達が話しているのを聞きましたー敷波はとてもグルメなんですねー」



336: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 20:24:27.84 ID:17mDmsR00

敷波「グルメっていうか…流行りの食べものが好きなだけで…」


ポーラ「そういう料理はカ口リーが高いです。でも敷波のスタイルは抜群…これは何か秘密があります!」


敷波「いや…うーん……」


ポーラ「敷波ーポーラに痩せる秘訣を教えて下さーい!」


ポーラ「もしくは、効果的な方法でもいいですよぉ!」


敷波「下2」


下2 敷波の台詞を



337:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 20:24:49.62 ID:YaFeTS1OO

足を止めたら即砲撃☆24時間耐久deathマラソン♪



338:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 20:25:09.83 ID:5F31XAM3O

よく食べたらよく動くだけですかね…



341: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 20:32:51.62 ID:17mDmsR00

敷波「よく食べたらよく動くだけですかね…」


ポーラ「そんなの普通じゃないですかー!」


敷波「だって特別なことなんてしてないもん!」


ポーラ「むぅ~絶対秘密があるはずなんですー」


敷波「あたしはそんな特別じゃないんですよ」



342: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 20:34:48.55 ID:17mDmsR00

ポーラ「……わかりました。敷波、これからご飯を食べに行きましょうー」


敷波「なんでそうなるんですか!?」


ポーラ「敷波が~ご飯を食べた後どんな行動をするのか、バッチリ後を追うんです!」


敷波「え~……」


ポーラ「敷波は~普段通りの行動をするだけでいいんですよ?」



343: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 20:36:14.18 ID:17mDmsR00

敷波「えー…でもなぁ…」


ポーラ「もちろん代金はポーラが出します!」


敷波「じゃあポーラさん、行きましょうか」


ポーラ「オッケーです~!」


ーーーーーー

ポーラ「敷波はーどこに連れていってくれるんでしょうか?」



下2 敷波が入ったお店を。店名でなくても可



344:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 20:36:39.41 ID:E6rq3yEUo

ラーメン二郎



345:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 20:36:42.96 ID:jImoNx2rO

かそく



346:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 20:36:45.14 ID:WOgyLEpL0

焼肉屋



349: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 20:46:29.53 ID:17mDmsR00

敷波「ここは行きつけの焼肉屋さんですよ」


ポーラ「焼肉ー美味しそうです~」


敷波「でもポーラさん、ビールはダメですからね?」


ポーラ「わかってますー頼むメニューも敷波の真似をします~」


敷波「あたしお酒はあまり飲みませんよ?」


ポーラ「……我慢します」ズーン


敷波「そんな露骨に落ち込まなくても…」



351: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 20:51:11.92 ID:17mDmsR00

「こちらの席へどうぞ」


敷波「ありがとうございます」


ポーラ「個室に案内されましたね?」


敷波「うん、ここはそういう所だから。あ、いつものを二人前お願いします」


「はいかしこまりました」


ポーラ「いつもので注文が通るんですねー」


敷波「あと飲みものは……軽めのカクテル二つお願いします」


「はい、少々お待ち下さい」



352: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 20:54:34.09 ID:17mDmsR00

ポーラ「……」キョロキョロ


敷波「こういうお店って珍しいですか?」


ポーラ「はい~イタリア艦の皆さんと食べるお店は、こんなお店じゃないですー」


敷波「まぁそうだよね…ここのお店はね、お肉本来の味を楽しめるの!」


ポーラ「へぇ~」


敷波「そう何度もこれないんだけど…今日はポーラさんの奢りだって言うから、迷わずここにしちゃったんだ~」


ポーラ「……なるほど」


「お待たせしました」



下2 運ばれてきた肉や料理を



353:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 20:56:06.99 ID:w6Ax8vZl0

ユッケ



354:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 20:56:19.92 ID:9wV/e9Rro

カルビ10人前



359: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 21:00:24.35 ID:17mDmsR00

「カルビ10人前になります」


ポーラ「カルビばっかりじゃないですか~!」


敷波「ポーラさん、お肉はねカルビなの」


ポーラ「急にどうしたんですか敷波ー?」


敷波「お肉には色んな部位があるんだけど……カルビ以外はお肉じゃないの」


ポーラ「あの……?」


敷波「だから!あたしはカルビを食べる!」


ポーラ「急に目が…!」



361: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 21:05:42.58 ID:17mDmsR00

敷波「ほらポーラさん!焼く所から焼肉は始まってるんだよ!」


ポーラ「え、あの」


敷波「焼かなきゃ!焼かれるの!!」ジュウゥゥ


ポーラ「一人10人前あります~そんなに慌てなくても…」


敷波「違う!ここに運ばれてきた時点で鮮度は落ちていくの!だから一秒でも速く焼かないと…!」ジュウゥゥ


ポーラ「凄い勢いですー…」



362: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 21:09:28.07 ID:17mDmsR00

「お待たせしました、ライス特大になります」ゴトッ


ポーラ「頼んでません~!」


敷波「あたしのいつものに入ってるの!ご飯と…肉!!うわぁぁぁぁ!」パクッ…ジュウゥゥ


ポーラ「凄い、焼きながら食べてる!」


敷波「はふ、はふっ!……次っ!」ジュウゥゥ


ポーラ「……ポーラも負けてられませんね~!」


ーーーーーー



363: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 21:12:14.23 ID:17mDmsR00

敷波「ふぅ…………美味しかった…」


ポーラ「お腹いっぱいです~…」


敷波「うん……凄く美味しかった…」


ポーラ「さっきから美味しい以外言ってませんよー」


敷波「ほんとにここのお店…美味しいの……」


ポーラ「ここにビールがあれば最高でしたけど~それでも十分美味しかったです!」


敷波「うん……今は余韻に浸っていたい……」


ポーラ「もしかして~食後横になるのも痩せる為の秘訣……?」



365: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 21:13:56.13 ID:17mDmsR00

ーーーーーー

敷波「ポーラさんご馳走でした」


ポーラ「私が言い出したことですからー気にしないで下さい~」


敷波「ありがとうございます!あーほんとに満足した…」


ポーラ「この後はどうするんですか~?いつも通りの敷波の行動を教えて下さいー」


敷波「下2」


下2 敷波の次の目的地を



366:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 21:14:17.42 ID:zp+myDUrO

ボウリング場



367:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 21:14:30.39 ID:u07qPVkhO

フルーツパーラー



369: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 21:39:04.82 ID:17mDmsR00

「いらっしゃいませ」


ポーラ「このお店は?お洒落なのはわかります~」


敷波「ここはフルーツパーラーのお店」


ポーラ「フルーツ……?」


敷波「ん~…スイーツのある喫茶店って感じかな?」


ポーラ「あぁ!なるほど~」


敷波「このお店好きなんだ~内装も可愛くて」



370: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 21:45:36.13 ID:EL3zmVUNO

ポーラ「でも~あれだけ食べた後なのに、スイーツなんて食べれるんですねー」


敷波「スイーツは別腹っ!すいませんいつもの二つお願いします!」


「はい、少々お待ち下さい」


ポーラ「またいつものですね~」


敷波「ここは皆でよく来るんですよ。綾波型とかで」


ポーラ「なるほどぉ~」


下2 敷波が注文したものを



371:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 21:46:17.31 ID:zp+myDUrO

デラックスジャンボパフェ



372:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 21:46:24.83 ID:5F31XAM3O

フルーツ山盛りバケツパフェ



373: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 21:55:04.05 ID:17mDmsR00

「お待たせしました、フルーツ山盛りバケツパフェ二つになります」ゴトッ


ポーラ「お…大きい……」


敷波「ん~やっぱりこれだよね!」


ポーラ「あぁ…これを皆んなで分けるんですね~?」


敷波「ううん、あたし一人で食べるよ」


ポーラ「この量をですか!?」


敷波「そだよ~」



376: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 21:58:33.86 ID:17mDmsR00

敷波「綾波達はケーキとか、フルーツ盛り合わせを食べるんだけど…皆んな少食なんだよねー」


ポーラ「えっとぉ……」


敷波「このお店にきたらバケツパフェを食べないと!」


ポーラ「あぁ……」


敷波「それじゃあ…いただきます!」


ポーラ「……いただきます」


ーーーーーーー



377: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 22:00:37.53 ID:17mDmsR00

ポーラ「ふぅーふぅー…」


敷波「ポーラさん大丈夫?」


ポーラ「なんとか……全部食べました…」


敷波「ポーラさんも少食だったんだね。ごめんね付き合わせちゃって?」


ポーラ「いえ…言い出したのは……ポーラです…」


敷波「次はね、ここだよ」


ポーラ「……」


下2 敷波が訪れた場所を。飲食店以外でも可



378:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 22:01:16.42 ID:rMw9d5XMO




379:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 22:01:21.05 ID:z2pBXmvY0

立ち食い蕎麦屋



383: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 22:15:20.56 ID:EL3zmVUNO

ポーラ「ここは……?」


敷波「立ち食い蕎麦屋だよ」


ポーラ「まだ…食べるんですね…」


敷波「ならポーラさんはちょっと待ってて。これがシメだからさ」


ポーラ「はい~…」


敷波「すいません蕎麦大盛りを……」


ポーラ「うへぇ……」



384: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 22:17:09.50 ID:EL3zmVUNO

ーーーーーー

ポーラ「やっと帰るんですね~…」


敷波「これがあたしの休日のコースかなぁ」


ポーラ「この後はやっと運動を…?」


敷波「さて、綾波達の所に行こうっと」


ポーラ「……」



385: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 22:18:58.52 ID:EL3zmVUNO

敷波「今日は誰がいるかな?」


ポーラ「ここは綾波の部屋ですよ?綾波以外の誰かがいるんですか~?」


敷波「綾波の部屋は、綾波型の溜まり場になってるんだ。おーい…」ガチャ


ポーラ「この後一体何をするんでしょうか…?」


下2 部屋の中にいた人物を。綾波型で、複数も可



386:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 22:19:21.15 ID:rMw9d5XMO




387:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 22:19:46.26 ID:WOgyLEpL0




389: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 22:31:29.67 ID:EL3zmVUNO

敷波「あっ、潮じゃん」


潮「敷波ちゃんと……?」


ポーラ「こんにちは、ポーラです~」


敷波「訳あってさ、あたしと行動したいんだってさ」


潮「ふぅん…?」


敷波「それよりさ、いつもの…やらない?」


潮「うん、いいよ」



390: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 22:33:10.23 ID:EL3zmVUNO

敷波「ポーラさんも一緒だけどいいよね?」


潮「大丈夫だよ」


敷波「よし、じゃあポーラさんやろっか!」


ポーラ「一体何が行われるんでしょう…?」


ポーラ「とびきり厳しい訓練?それとも他の何か…?」


下2 潮と敷波が始めたことを



391:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 22:34:46.02 ID:ZMTRs22C0

エステ(意味深)



392:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 22:34:52.43 ID:i3iWVVnfO

筋トレ



397: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 22:44:26.44 ID:EL3zmVUNO

ーーーーーー


敷波「ふぅ……ふぅ……」


潮「はっ……はっ……」


ポーラ「これは……キツイ筋トレですね…」


敷波「でしょ?だからさ…一人でやるより…」


潮「みんなでやった方が…挫けないんです…」


ポーラ「駆逐艦の筋トレなのに…ポーラもキツイなんて…」



398: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 22:47:09.63 ID:EL3zmVUNO

ーーーーーー

敷波「こんなもんかな…?」


潮「そうだね…」


ポーラ「これが…綾波型の筋トレ…」


敷波「もっと人数が多かったら、もう少し頑張ってたけどね」


潮「今日は二人だし…ね」


ポーラ「でも敷波の秘密はわかった気がします……こんなに運動してるなら…あれだけ食べても…」


敷波「じゃあ次にいこっか!」


潮「うん、敷波ちゃん」


下2 次に始めたことを



399:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 22:48:27.08 ID:jImoNx2rO

kskst



395:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 22:34:53.81 ID:WOgyLEpL0

お腹に付いた腹肉をマッサージして燃焼させる



400:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 22:48:31.60 ID:WOgyLEpL0

>>395



404: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 22:59:28.92 ID:EL3zmVUNO

敷波「まずあたしからお願いできる?」


潮「うん、いいよ」


敷波「よいしょっ……」ペロン


ポーラ「服を捲った……まさか!?」


ポーラ「そんな!姉妹同士でそんなことをするなんて!」


ポーラ「でもこれが…痩せる為の秘訣というのなら…」


ポーラ「じっくりと…見ましょう……」ゴクリ



405: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 23:01:33.48 ID:EL3zmVUNO

潮「よいしょ……」ぐにっ


敷波「ふっ……」


潮「敷波ちゃん今日もいっぱい食べてきたんだね」ぐにっ


敷波「わ、わかる……?」


潮「うん、お腹の膨らんでるもん」ぐにっ


敷波「んふ……あたし、食べるの好きだし…」


ポーラ「これは……?」



406: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 23:03:45.49 ID:EL3zmVUNO

潮「お腹に付いた腹肉をマッサージして燃焼させるてるんです」ぐにっ


敷波「これ…運動した後にやると…凄く効果的で…」


ポーラ「そうだったんですね。ポーラはてっきり……いえ、なんでもありません~」


敷波「ふっ……」


潮「もしかしてポーラさん変なこと…?」


ポーラ「ないない!ないですから~!」


敷波「ん……どしたの…?」


潮「下2」


下2 潮の台詞や行動を



407:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 23:05:05.55 ID:zl7Dovsa0

ほら、ポーラさんも



408:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 23:05:12.89 ID:0NgsrBA7o

マッサージを馬鹿にしましたね!



411: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 23:12:38.10 ID:EL3zmVUNO

潮「マッサージを馬鹿にしましたね!」ガバッ


ポーラ「あっ!潮……!」


潮「マッサージはとても大切なんです。それを変な目で見るなんて…!」


敷波「え~?ポーラさんほんとなの?」


ポーラ「それは…その……」


敷波「ふぅん……」



412: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 23:15:40.29 ID:EL3zmVUNO

敷波「潮、あたしもポーラさんをやるよ!」


潮「二人で思い知らせてあげましょう!」


ポーラ「あ…どうか……」


敷波「あたし達のマッサージは凄いよ~?」


潮「覚悟して下さいね…?」


ポーラ「お手柔らかに…お願いします……」



下2 この後の展開を



413:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 23:16:42.06 ID:qICz5uJ60




414:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 23:16:46.23 ID:5F31XAM3O

効果抜群で本当に痩せた



417: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 23:35:30.89 ID:EL3zmVUNO

敷波「おりゃー!」ぐわし


ポーラ「ひぃっ!お腹のお肉を……」


潮「じゃあ私は腰回りを…」サワサワ


ポーラ「ぁんっ!そこはぁ……」


敷波「うわ~ただでさえビール腹だったのに、さっきの食事で余計に…」むにゅ


ポーラ「やめて下さい~!」


潮「ポーラさん勿体無いです…体細いのに…」ぐにゅぐにゅ


ポーラ「んんっ!潮それぇ……」



418: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 23:38:21.46 ID:EL3zmVUNO

潮「変な声が出るのは効いてる証です」


敷波「曙とか凄いもんね。よがってるみたいに声出してるもん」


ポーラ「ひぃぅ…ん……」


潮「敷波ちゃん、ポーラさんの体…マッサージしがいがあるね」ぐにっ


敷波「これ…ハマりそう」むにゅむにゅ


ポーラ「はぁ……はぁ……」


ーーーーーー



419: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 23:41:03.03 ID:EL3zmVUNO

ーーーーーー

ポーラ「ふふ~ん」


ザラ「あらポーラ。またカレー大盛りなの?」


ポーラ「ザラお姉様は~並ですか~?」


ザラ「最近ちょっと体重がね…」


ポーラ「それは~あまりよくないですー」


ザラ「そういえばポーラって、最近痩せた?」


ポーラ「そんなことー……あるかもしれません」スラッ



420: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 23:42:54.28 ID:EL3zmVUNO

ザラ「痩せ始めてから、ポーラって沢山食べるようになったわよね?」


ポーラ「代謝が良くなったんですよ~」


ザラ「もしかして…何か秘訣があるの!?」


ポーラ「それは…内緒です~」


ザラ「え~ズルいわよ!」


ポーラ「秘密ったら、秘密なんです~!」



421: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/01(金) 23:45:36.12 ID:EL3zmVUNO

敷波「ポーラさんこっち!」


ポーラ「あっ敷波~!それではお姉様、また後でー」


ザラ「あっポーラ!……行っちゃった…」


ザラ「急に痩せたんだし、何かあるとは思うんだけど…」


ザラ「そういえばポーラって、この国の駆逐艦と仲がよかったかしら?」


ザラ「ひょっとしてそれが関係してる……?」


ザラ「……今度敷波に聞いてみましょう」


ーーーーーー



429: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 18:53:44.82 ID:tEegj7gp0


下2、下4 会議室を訪れた人物を



430:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 19:04:36.37 ID:PZyQNcQqO

大淀



431:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 19:04:38.96 ID:KqWqTIqT0

アイオワ



432:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 19:04:40.96 ID:ZqgxsKrRo

綾波



433:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 19:04:41.24 ID:Q42ddGqO0

荒潮



434: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 19:15:00.84 ID:tEegj7gp0

ガラガラ


アイオワ「この狭いルームが会議室なんですか?」


荒潮「そうよ~ここはそういう部屋なの~」


アイオワ「フゥん……」


荒潮「それで~この黒板に議題を書くのが決まりなの~」


アイオワ「なら荒潮に任せるわ。ミーはまだ字は得意じゃないの」


荒潮「任せておいて~」



下2 二人の議題を



435:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 19:17:23.69 ID:0IG3HlEBo

カッコいいあだ名を考える



436:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 19:17:25.04 ID:GCKKHj9s0

長10cm砲ちゃんを乗せたロケットが月まで行き
月面探査機となった長10cm砲ちゃんは無事に月から映像を送ってくれるのか?



437:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 19:17:25.30 ID:e7LpZv3x0

提督を誘惑する最も効果的な方法を話し合う



438:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 19:17:32.32 ID:J73q/U0QO

某軽巡Sを夜に黙らせる方法



439: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 19:19:53.73 ID:tEegj7gp0

すいません少し内容を考えさせて下さい



441:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 19:22:38.37 ID:Xomfq6NOo

どんなシチュなんだ(´・ω・`)



442:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 19:25:33.10 ID:Q42ddGqO0

あんまり意味不明ならずらしたり再安価でもいいのよ?



443: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 19:46:55.12 ID:tEegj7gp0

すいません下にズラさせて下さい…マスドライバーで打ち上げて月面到着!以降話が展開しませんでした…


もし安価取った人が見ているなら、どんな展開のが見たかったかを書いてもらえると助かります

自分の想像力では無理でした…すいません


安価は提督を誘惑する方法、でいきます



444: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 19:51:42.41 ID:tEegj7gp0

『今日の議題


提督を誘惑する最も効果的な方法~」



荒潮「ウフフ、書けたわよ~」


アイオワ「字にするといいわね!目標がはっきりしたわ」


荒潮「私達の目標は~提督を落とすことですもんね~」


アイオワ「アドミラルはとても素敵な人!ミーのものにしたいのよ!」



445: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 19:55:07.80 ID:tEegj7gp0

荒潮「それは私もなの~提督を荒潮のものにしたいの~」


アイオワ「でもミー達は他の艦娘に比べて着任が遅かったから、他の艦娘よりアドミラル争奪戦は不利」


荒潮「だからこうやって~会議をして提督を落とすんですよね~」


アイオワ「他の子たちはどんどんアプローチをしてる…負けられないわ!」


荒潮「はい~」





446: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 19:56:31.77 ID:tEegj7gp0

荒潮「それで~アイオワさんはどうすればいいと思いますか~?」


アイオワ「まずはミーの意見からね?」


荒潮「はい~アイオワさんって、色々経験豊富そうじゃないですか~」


アイオワ「ならミーの考えは……」



下2 アイオワの意見を



447:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 19:57:33.54 ID:d5KjKBn0O

やはりスキンシップ多めで攻める



448:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 19:57:46.93 ID:6L9L4Fulo

部屋に押しかけて誘惑



450: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 20:06:46.46 ID:tEegj7gp0

アイオワ「部屋に押しかけて誘惑かしら?」


荒潮「ストレートね~」


アイオワ「アドミラルみたいなタイプは押しに弱いの。だからミーから仕掛けて……」



ーーーーーー

アイオワ「アドミラル?ちょっといいかしら?」


提督「アイオワか?どうしたんだこんな夜中に?」


アイオワ「ちょっと話があるの…聞いてもらえる?」


提督「あぁ、ここじゃなんだし部屋に入ってくれ」



451: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 20:10:58.27 ID:tEegj7gp0

アイオワ「~~~~で、対空装備を…」


提督「ふむふむ……」チラっ


アイオワ(フフ…見てる見てる)


アイオワ「………という意見なんだけど、アドミラルはどう思う?」


提督「あ、あぁそうだな…」プイッ


アイオワ(慌てて視線を逸らしても遅いわよ?ミーの布面積の少ないパジャマをルックしてるのは丸わかり…)


提督「やっぱり装備開発は………」チラっ


アイオワ(もう少しね…)



452: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 20:14:23.56 ID:tEegj7gp0

アイオワ「なるほど…急には難しいんですねー」


提督「貴重な意見だがな…すまないアイオワ」


アイオワ「全く気にしてないわ、アドミラル!」スッ


提督「!!」


アイオワ(フフ…ここで体勢を変えると……アドミラルの角度なら見えるわよね?ミーの下着が…)


提督「あ、あのなアイオワ…」


アイオワ「アドミラル?どうしたんですか?」ズイッ


提督「!!」


アイオワ(今度はオッパイですよ~?)



453: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 20:16:11.05 ID:tEegj7gp0

提督「その…えっと…」


アイオワ「アドミラル…言葉にしてくれないとわかりません」


提督「いやあの…」


アイオワ「もしくは……行動で示して…く、れ、ま、す、か?」


提督「あ……アイオワ!!」


アイオワ「キャアッ!」


ーーーーーー


アイオワ「みたいなシーンがベストですね!」


荒潮「大胆だわ~」



454:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 20:16:48.98 ID:GCKKHj9s0

>>443 こんな適度な感じでよかったのよ

温度差が激しい月の環境に備えるため明石に頼んで過酷な環境でも活動できるように10cmを改造する



10cmがロケットに搭乗 照月に見送られながらロケット発射


第1第2ロケットを分離した10cmを乗せた船は月に着く(その過程で10cmがやはり地球は青かったとぼやく) 



10cmが送る月の荒廃とした映像が流れながら
モニター越しから潮、アイオワが実況する もしくは地球から10cmに指示を送る



455:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 20:17:27.08 ID:d5KjKBn0O

もう安価下になっただしええやろ…



456: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 20:17:37.80 ID:tEegj7gp0

アイオワ「ミーのボディーを駆使すれば、アドミラルなんてイチコロです!」


荒潮「確かに~それはアイオワさんの強みよね~」


アイオワ「荒潮はどんな方法を考えてるんですか?」


荒潮「それはね~」



下2 アイオワの台詞を



457:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 20:18:15.61 ID:/58MbOSR0

提督にタッチしてもらう



458:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 20:18:58.17 ID:J73q/U0QO

手料理



459: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 20:29:25.36 ID:tEegj7gp0

あーそうか月の環境に触れればよかったのか…
流石にロケットを作る技術はないだろうと、宇宙に行く方法をマスドライバーにしたのもよくなかったですね。
せっかく安価取ってもらったのにすいませんでした




荒潮「それはね~手料理よ~」


アイオワ「荒潮は料理が得意なの?」


荒潮「朝潮型の中では一番ね~」


アイオワ「知らなかったわ…」


荒潮「提督は~食いしん坊さんだから~……」



460: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 20:31:21.25 ID:tEegj7gp0

ーーーーーー

提督「荒潮、今日は何を作ってくれるんだ?」


荒潮「今日は~提督の大好きな親子丼よ~」


提督「それは楽しみだな」


荒潮「腕によりをかけて作るわ~」


荒潮「~~~~」


提督「料理をしている荒潮の姿…いい…」



461: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 20:33:23.34 ID:tEegj7gp0

荒潮「はい、できたわよ~」


提督「おぉ!美味しそうだ!」


荒潮「味わって食べて下さいね~?」


提督「……うん美味い!やっぱり荒潮の料理は最高だなぁ!」


荒潮「喜んでもらえて嬉しいわ~」


提督「荒潮…やっぱり俺にはお前しかいないよ」


荒潮「まぁ…提督ったら~」


ーーーーーー



462: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 20:37:52.64 ID:tEegj7gp0

荒潮「…っていう感じよ~」


アイオワ「悪くないけど、二人っきりで料理を食べるなんてもう親密な関係じゃない?」


荒潮「あ~………そういえばそうね~」


アイオワ「ミー達はまだそこまでいってないの。だからこっちから仕掛けないといけないわ」


荒潮「難しいわね~」


アイオワ「誘惑するって…どうするのがベストなのかしら」




下2 どちらかの意見を



463:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 20:40:42.36 ID:7z8trjgKo

かそく



464:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 20:41:58.78 ID:qtc4E5C9O

アイオワの方法で



466: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 20:49:10.09 ID:tEegj7gp0

荒潮「試しに~アイオワさんの方法を試してみようかしら~」


アイオワ「ミーの作戦に乗るのね」


荒潮「会議してたら~いい感じに夜も遅くなったし~」


アイオワ「わかったわ、体型的に不利な荒潮に先攻は譲ってあげる!」


荒潮「やったわ~」


アイオワ「……その代わり今度料理教えてね?」


荒潮「それくらい~お安いごようよ~」



467: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 20:57:35.18 ID:tEegj7gp0

ーーーーーー

荒潮「アイオワさんに~サイズを間違えて買ったセクシーなパジャマを貸してもらったわ~」


荒潮「これで提督を誘惑して~荒潮のものにするのよ~」


荒潮「提督は~私みたいな子どもは好きなのかしら?」


荒潮「でも~ちゃんとシャワーもしてきたし~やるしかないわ~」


荒潮「提督~夜分遅くに失礼します~」コンコン



下2 この後の展開を



468:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 20:58:26.50 ID:d5KjKBn0O

提督は徹夜で書類仕事中だった



469:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 20:58:57.95 ID:gVrLVRDVo

なんかボクっ娘朝風がいる



472: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 21:07:35.36 ID:tEegj7gp0

バタバタバタ


提督「どどどどどうしたんだ荒潮、こんな時間に?」


荒潮「ちょっと~相談したいことがあったんです~」


提督「そ、そうなのか…」


荒潮「どうしても今~聞いて欲しかったんです~」チラっ


提督「しかしもう夜も遅いし…」


荒潮(おかしいわね~下着を見せてるのに、全くこっちを見ないわ~)



473: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 21:10:21.72 ID:tEegj7gp0

荒潮(やっぱり提督は子どもに興味なかったのかしら~……あら?)


荒潮「提督~部屋に誰かいるんですか~?」


提督「えっ!いや……」


荒潮「ちょっと失礼しますね~」ズイッ


提督「あっ、おい!」


荒潮「あら~貴女は……」


朝風「ボ、ボクは……」


荒潮「朝風じゃない~どうして提督の部屋にいるの~?」


朝風「下2」


下2 ボクっ娘朝風の台詞を



474:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 21:11:39.37 ID:wHvaIhoC0

司令に呼び出されたから来たんだ



475:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 21:12:01.28 ID:e7LpZv3x0

提督におでこを舐めてもらうのが日課なの



480: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 21:34:13.67 ID:tEegj7gp0

朝風「提督にボクのおでこを舐めてもらうのが日課なの…」


荒潮「あら~もしかして荒潮が来るまで舐めてもらってたの~?」


朝風「……うん」


荒潮「そうだったのね~毎日お昼を一緒に食べてるな~とは思ってたのだけど~」


朝風「一緒に食べるっていうか…ボクがオカズにされてるというか…」



481: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 21:35:34.75 ID:tEegj7gp0

荒潮「じゃあ~朝風と提督はそれだけの関係なのね~?」


朝風「それだけ…?」


荒潮「おでこを舐めてもらうだけの関係ってことよ~」


朝風「それは…その…」


荒潮「もしかして~二人は付き合ってたりするのかしら~?」


朝風「下2」


下2 朝風の台詞を



482:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 21:37:38.49 ID:/58MbOSR0

そうなんだ……二人は一つ屋根の下



483:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 21:37:41.91 ID:gVrLVRDVo

ボクはそういう関係じゃないわ
他のボクっ娘は分からないけど…



485: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 21:52:52.03 ID:tEegj7gp0

朝風「ボクはそういう関係じゃないわ。他のボクっ娘は分からないけど…」


提督「何を言う朝風!こうやって夜中に呼び寄せてるのはお前だけだ!」


朝風「司令官…」


荒潮「なら~二人は付き合ってはいないけど、親密な仲ってことね~?」


提督「…そう思ってもらっても構わない」



486: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 21:54:35.54 ID:tEegj7gp0

朝風「そういえば荒潮は何しにきたの?」


提督「なんだか過激なパジャマを着ているようだが…」


荒潮「うふふ~提督を誘惑しにきたのよ~」


朝風「誘惑っ!?」


荒潮「提督~どうかしら荒潮は?ちゃんとシャワーも浴びてきたのよ~?」


提督、朝風「下2」


下2 どちらかの台詞を



487:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 21:57:01.23 ID:J73q/U0QO

提督
なら荒潮も一人称はボクだ



488:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 21:59:50.89 ID:kNFUVooHO

提督
かわいい、だがボクっ子ではない



489: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 22:08:47.24 ID:9cCLhTlUO

提督「荒潮は可愛い」


朝風「うそ…司令官…」


提督「だがボクっ娘ではない!!それは俺にとって重要なことなんだ!」


荒潮「なら~今からボクっ娘になるわ~」


提督「わかってないな荒潮…艦娘にボクっ娘は合う合わないがある。朝風のようにパーフェクトなボクっ娘もいれば、似合わない艦娘もいる」


朝風「ボクが?嬉しいわ…」



490: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 22:10:39.26 ID:9cCLhTlUO

提督「だからすまん、荒潮の誘いを受けるわけにはいかん…」


荒潮「え~?据え膳はなんとやら、ですよ~?」


提督「……女なら誰でもいいというわけではない。わかってくれないか?」


荒潮「せっかく~準備してきたのに~」


提督「……すまない」


荒潮、朝風「下2」


下2 どちらかの台詞を



491:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 22:13:21.36 ID:6L9L4Fulo

朝風
ボク信じてたよ



492:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 22:17:40.72 ID:KqWqTIqT0

荒潮
もっと提督の事を学んでからリベンジさせてもらう



493: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 22:22:27.24 ID:9cCLhTlUO

荒潮「もっと提督の事を学んでから~リベンジさせてもらうわ~」


提督「……そうか」


荒潮「じゃあ二人共~あとはごゆっくり……」パタン


提督「……帰ったか。しかし夜中に突然現れたと思ったら誘惑しに来たとは」


朝風「……」


提督「多分誰かの入知恵だろうな。全く…」



494: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 22:24:11.48 ID:9cCLhTlUO

朝風「司令官……」


提督「どうした?」


朝風「もし荒潮がボクっ娘の似合う艦娘だったら…ボクを追い出して、荒潮と…してた?」


提督「いやそれは…」


朝風「ボクの魅力って……どうなのかな…?」


提督「下2」


下2 提督の台詞を



495:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 22:26:50.52 ID:J73q/U0QO

kskst



496:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 22:27:33.66 ID:6L9L4Fulo

唯一無二だよ



497: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 22:32:30.29 ID:9cCLhTlUO

提督「朝風、お前は……」ギュッ


朝風「あっ……」


提督「俺にとって唯一無二だよ」


朝風「司令官……」


提督「さぁ、気を取り直しておでこを舐めてやるからな…」


朝風「司令官…優しくね……」



498: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 22:34:35.71 ID:9cCLhTlUO

ーーーーーー

荒潮「……というわけで、出直してきたわ~」


アイオワ「……」アタマカカエ


荒潮「アイオワさん、どうしたの~?」


アイオワ「まさか、もう既にアドミラルが…」


荒潮「ん~?」


アイオワ「荒潮……アドミラルを誘惑するのは無理そうね…」



499: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 22:35:57.50 ID:9cCLhTlUO

荒潮「なんでですか~?」


アイオワ「なんでって…わからないの!?」


荒潮「……?」


アイオワ「どう考えても、アドミラルは朝風とラブじゃない!ミー達が入る隙間はないわ…」


荒潮「下2」


下2 荒潮の台詞を



500:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 22:36:47.57 ID:7z8trjgKo

そうかしらぁ~?



501:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 22:37:57.38 ID:0wAKcjLdO

アイオワさんは諦めるのねぇ~



503: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 22:49:00.38 ID:9cCLhTlUO

荒潮「アイオワさんは諦めるのねぇ~」


アイオワ「諦めるしかないでしょ!?」


荒潮「そんなことないわ~私に考えがあるの~」


アイオワ「一体どんなアイデアが…?」


荒潮「うふふ~今日はもう遅いから、明日見せてあげるわね~」


ガラガラ


アイオワ「帰ってしまったわ…荒潮にどんな作戦があるっていうのかしら?」



504: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 22:51:03.59 ID:9cCLhTlUO

ーーーーーー次の日、食堂


提督「さて、今日も朝風をオカズにして飯を食うか」


朝風「司令官、ボクはこっちよ」


提督「今日はそこだな。今その席へ…」


荒潮「ちょっと待ってもらえるかしら~?」


朝風「荒潮?」


提督「なんだ?……ってそれは!」



505: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 22:53:32.18 ID:9cCLhTlUO

荒潮「うふふ~ボクはどうかしら~?」ペカー


提督「おでこが全開になってる…?」


荒潮「これが~提督の好きな女の子なのよね~?」


朝風「そんな!ボクの個性が…」


荒潮「これで提督も~イチコロよね~?」


提督「下2」


下2 提督の台詞を



506:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 22:55:08.71 ID:KqWqTIqT0

ボクっ子がメインで好きな部分なので、そこを真似されても…



507:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 22:57:25.57 ID:M5kZmaWTO

そうじゃないんだ…



508: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 23:06:54.96 ID:9cCLhTlUO

提督「そうじゃないんだ…」


荒潮「え…」


提督「俺にとって理想のボクっ娘は…朝風なんだ…」


朝風「嬉しいわ、司令官…」


提督「真のボクっ娘は、ボクっ娘成分が体の奥から滲み出すんだ」


荒潮「……」


提督「荒潮…俺はお前の気持ちに答えることはできない」


荒潮「下2」


下2 荒潮の台詞や行動を



509:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:07:40.91 ID:mqIeDK1Wo

安価下



510:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:08:39.16 ID:cBDJkgvF0

ヤケになって男装をする



511: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 23:16:14.35 ID:XBWisx2k0

荒潮「こうなったら~男装をするしかないわね~!」


提督「なんでそうなるんだ!?」


荒潮「こうなったら~ヤケよ~!」


アイオワ「ウェイトよ荒潮!」


朝風「アイオワさん?」


提督「一体何がどうなってるんだ?」



512: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 23:17:59.89 ID:XBWisx2k0

アイオワ「実はね…荒潮とアドミラルを誘惑する為の会議をしてたの」


提督「俺を誘惑する会議!?」


アイオワ「ミーもアドミラルのことが好きだから…もちろん、荒潮もみたいね」


荒潮「そうなのよ~!」


アイオワ「でもアドミラルには朝風がいるのね…」


提督「下2」


下2 提督の台詞や行動を



513:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:19:39.19 ID:d5KjKBn0O

すまん…俺には朝風が一番なんだ…!



514:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:19:49.92 ID:cBDJkgvF0

kskst



515:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:19:55.65 ID:4FZdzBSk0

ハーレム歓迎だよ?



516: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 23:28:00.60 ID:XBWisx2k0

提督「いや、ハーレム歓迎だが?」


アイオワ「アドミラール!?」


提督「一応全員のボクっ娘とはケッコンするつもりでいるけど…」


荒潮「じゃあなんで荒潮はダメなの~!」


提督「荒潮は生粋のボクっ娘ではないからな」


荒潮「え~……」



517: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 23:30:36.10 ID:XBWisx2k0

アイオワ「じゃあミーもボクっ娘ならいけた…?」


提督「いや、そもそも英語にボクなんてないだろ?一人称は全部一緒だからな」


アイオワ「なら海外艦は候補にすら入らないというの!?」


提督「当たり前だ」


アイオワ「オーウ……」


提督「ボクっ娘好きを舐めてもらっちゃ困るな」


アイオワ「…朝風はそれでいいんですか!?アドミラルがハーレムを作っても!」


朝風「下2」


下2 朝風の台詞を



518:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:32:16.37 ID:e7LpZv3x0

やだ独占したい



519:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:32:20.67 ID:0wAKcjLdO

皐月なら恩があるからいいけど…



522: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 23:38:26.50 ID:XBWisx2k0

朝風「皐月なら恩があるからいいけど…」


アイオワ「ほら!朝風はあまり乗り気じゃないみたいですよ!」


提督「時雨や最上も、ボクっ娘はハーレムに入れる。この意見は変わらん!」


荒潮「むぅ~~!」


アイオワ「バット!そのせいで朝風は悲しい思いをします!」


提督「しかし……」



523: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 23:40:28.12 ID:XBWisx2k0

朝風「……」


提督「朝風、ハーレムを作ってもお前が特別なのは変わらない」


朝風「……」


提督「人には個性があるように、ボクっ娘にも違いがある。朝風のボクっ娘は、朝風だけのものだ」


朝風「……」


提督「だから朝風…俺のものになってくれないか?」


朝風「下2」


下2 朝風の台詞を



524:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:41:38.99 ID:KqWqTIqT0

でもハーレムは作る気満々なんですね!



525:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:42:55.23 ID:e7LpZv3x0

あなたのものになりたい
でも司令官には私だけを見てほしい



527: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 23:51:44.84 ID:XBWisx2k0

朝風「…あなたのものになりたい」


提督「なら……!」


朝風「でも…司令官には私だけを見てほしい」


アイオワ「今、私って……」


朝風「司令官がボクっ娘が大好きなのは知ってるの。だから私は司令官の前ではずっとボクであり続けたの」シュルッ


荒潮「髪留めを…外したわ~」


朝風「でも…今あなたの目の前にいるのは一人の女。艦娘朝風なんて身分は関係ないの」



528: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/02(土) 23:54:00.72 ID:XBWisx2k0

朝風「司令官……私だけを見て!」


提督「朝風……」


朝風「そして…ずっとあなたの側に居させて下さい!大好きです!」


アイオワ「キャー!逆告白!?」


朝風「……」プルプル


荒潮「顔が真っ赤で~手を伸ばしてるわ~」


提督「下2」


下2 提督の台詞や行動を



529:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:54:40.38 ID:X9Gdk3Gs0

よかろう



530:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:56:44.10 ID:uskzMkZho

つ指輪



531: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 00:04:38.27 ID:SSm7rse6O

提督「……」ゴソゴソ


アイオワ「アドミラル?なにを……」


荒潮「あれは~指輪ね~」


提督「朝風、そのまま左手出してろよ」


朝風「え……うん」


提督「これで……よし」


朝風「あっ……」キラッ



532: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 00:07:50.79 ID:SSm7rse6O

提督「こんな俺でよければ、こちらこそお願いする。朝風、ありがとう」ニコッ


朝風「司令官……司令官~!」ダキッ


提督「よしよし…」


アイオワ「オー、アドミラルを誘惑する予定だったのに、まさかプロポーズ現場に居合わせるとは…」


荒潮「残念ね~」



533: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 00:13:25.89 ID:SSm7rse6O

提督「すまないアイオワに荒潮。俺は朝風のことが…」


アイオワ「ン~仕方ありません」


荒潮「その指輪~朝風ちゃんにピッタリってことは、結局渡すつもりだったんですね~」


提督「……断れると思ってたんだ。こんな性癖全開の変態なんか、普通は誰も好きにならない」


アイオワ「ワッツ?さっき告白してませんでしたか?」


提督「あれは艦娘朝風に対してだ。今俺の手の中にあるのは、一人の女性だよ」


アイオワ「なるほど…グッドでしたね朝風!」


朝風「下2」


下2 朝風の台詞や行動を



534:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 00:26:58.49 ID:umj6b+PiO

ksk



535:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 00:27:08.25 ID:UVFBluIC0

嬉し泣き



537: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 00:33:58.53 ID:qY0tFY2i0

朝風「う……うぅぅ……」グスッ


アイオワ「ワッツ!?どうして悲しいんですか!?」


荒潮「違うわ~あれは嬉し泣きよ~」


朝風「司令官がどんな変態だって…大好きなのには変わりないもの…」グスグス


提督「ありがとうな朝風…」


朝風「うん…うん……」



538: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 00:40:24.32 ID:qY0tFY2i0

アイオワ「朝風のボクっ娘もこれでエンドですね」


提督「そうだな、別に無理しなくても…」


朝風「でも司令官…本当は言って欲しいんでしょ…?」


提督「それは、まぁ…」


朝風「私はもうあなたのものになったんだし、いくらでも言ってあげるわよ?」


提督「なら二人っきりの時に…でも」


朝風「…………うん!」


アイオワ「ハァ…アドミラルとラブラブしたかったわ…」


荒潮「最初から~私達なんて目に入ってなかったみたいね~」


アイオワ「残念だけど…今はアドミラルを祝福しましょう!」


荒潮「提督~朝風ちゃん~お幸せに~!」


ーーーーーー



545: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 19:37:31.35 ID:qY0tFY2i0


阿武隈「鬼怒、こっちこっち~!」


鬼怒「ここが裏会議室…ホントにあったんだ…」


阿武隈「あたしが嘘言うと思ってたのぉ!?」


鬼怒「だってそんな怪しい所、鎮守府にあるわけないと思ってたんだもん!」


阿武隈「酷いよ!」


鬼怒「あ…ねぇ阿武隈、もう一人が来たみたいだよ?」


阿武隈「話をそらさないでぇ!」


下2 会議室を訪れた人物を



546:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 19:38:57.91 ID:nmAWDhq9O

ゴーヤ



547:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 19:39:08.33 ID:F9HVEADuo

龍田



548: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 19:47:09.05 ID:PZWzgEQfO

龍田「二人とも先に来てたのねぇ~」


鬼怒「鬼怒達も今来たばっかりだよ!」


阿武隈「もう鬼怒ったら……まぁ龍田さんも来ましたし、入りましょう」


ガラガラ


龍田「本当に何もないのね~」


鬼怒「三人も入ると狭いや」


阿武隈「これに議題を書くんです!ついでにあたしが書いちゃいますよぉ!」


下2 三人の議題を




549:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 19:47:59.37 ID:nopxmT/50

抱かれたい軽巡No. 1は誰か



550:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 19:48:00.95 ID:UVFBluIC0

提督のセクハラをどうにかしたい



551: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 20:09:30.80 ID:qY0tFY2i0

『議題!

提督のセクハラをどうにかしたい!』



龍田「この三人の共通点はそこなのよねぇ~」


鬼怒「ホントに提督はさぁ…」


阿武隈「なんであたし達にセクハラするのぉ!」


龍田「やっぱり軽巡だからかしらぁ~」



552: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 20:11:42.66 ID:qY0tFY2i0

龍田「戦艦にセクハラするとぉ、返り討ちに遭うかもしれない」


鬼怒「重巡もそうだね!」


阿武隈「かと言って駆逐艦は…もう見た目がダメですぅ!」


龍田「だからぁ、手頃な軽巡を…ってところかしらぁ?」


鬼怒「そんな理由なのは嫌っ!」


阿武隈「ちなみに鬼怒は提督から何されてるの?」


鬼怒「下2」


下2 セクハラ内容を



553:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 20:12:44.74 ID:uMj6QK3hO

強引にマッサージをしてきた



554:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 20:13:08.44 ID:LHG/DzMGO

毎朝パンツチェクの名目でスカートめくり



556: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 20:22:35.68 ID:qY0tFY2i0

鬼怒「鬼怒がされてるのはね……」


ーーーーーー


提督「鬼怒おはよう」


鬼怒「提督、おはようございます!」シュバッ


提督「うん、改二になってもそのポーズはいいな」


鬼怒「つい癖でやっちゃうんだよね~」


提督「いやいや、そのコロンビアポーズはずっとやっててくれ、俺の癒しだ」


鬼怒「もう!提督ったら~!」



557: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 20:25:32.83 ID:qY0tFY2i0

提督「ん、後ろに何か…」


鬼怒「後ろ?」クルッ


提督「隙あり!」バッ


鬼怒「あっ!!」


提督「ほう…ピンクか…」


鬼怒「提督!毎日毎日鬼怒のスカートめくらないで!」


提督「違うぞ鬼怒、これはパンツチェックだ。決して変な理由はない」


鬼怒「パンツチェックの意味がわかんないのっ!!」


ーーーーーー



558: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 20:27:50.74 ID:qY0tFY2i0

鬼怒「……っていう感じで、毎朝パンツ見られるんだよね…」


阿武隈「毎朝は嫌だなぁ…」


龍田「でも~鬼怒ちゃんは嫌じゃないんでしょ~?」


鬼怒「ななな、なんでそう思うの!?」


龍田「だって~提督にパンツを見られてから、スパッツはいてるじゃない~」


鬼怒「あっ…!」



559: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 20:29:39.64 ID:qY0tFY2i0

阿武隈「鬼怒、実は喜んでるんじゃないの?」


龍田「提督にめくられるようになってから、新しい下着色々買ってたわよねぇ~」


鬼怒「うぅぅ~…そんなことはどうでもいいでしょ!それより阿武隈はどうなの!?」


阿武隈「あたしですかぁ?あたしは…」


下2 セクハラ内容を



560:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 20:30:41.29 ID:nmAWDhq9O

ほっぺぷにぷにされる



561:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 20:30:44.49 ID:4eU6NlgG0

抱きついてきたり、おでこやほっぺにキスしてきたり、かわいいと言いいながら髪なでてくる



562: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 20:36:47.92 ID:qY0tFY2i0

ーーーーーー

提督「阿武隈あ~!!」ダキッ


阿武隈「きゃあっ!」


提督「ん~阿武隈は最高だなぁ!」


阿武隈「提督!いきなり抱きつくのやめて下さい!」


提督「そんなこと言われてもなあ…」



563: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 20:41:05.41 ID:qY0tFY2i0

提督「阿武隈が魅力的なのがいけないだぞ?」


阿武隈「そんなこと言われてもぉ…」


提督「ほら、こうやってキスもしてやる」チュッ


阿武隈「ふぁああ!?おでこにキスしないでください!」


提督「阿武隈は本当に可愛いなあ…」なでなで


阿武隈「んっ…髪…撫でないでぇ…」



564: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 20:46:43.21 ID:qY0tFY2i0

ーーーーーー

阿武隈「……こんな感じで…あたしと目が合う度に…」


鬼怒「提督…凄く大胆…」


龍田「だからなのねぇ、阿武隈ちゃんがトリートメント換えたの」


鬼怒「そうなの!?」


阿武隈「いや、あのぉ…」


龍田「前よりサラサラになってるわ~」


阿武隈「そ、そんなことより、龍田さんは何をされたんですか?」


下2 セクハラ内容を



565:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 20:49:20.55 ID:21MkLNgPO

自分や他の子の胸のサイズを聞いてきたり



566:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 20:49:32.05 ID:hVtBUu3So

なんど怒っても体を触りに布団に入ってくる



568: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 20:54:47.73 ID:qY0tFY2i0

ーーーーーー

龍田「お休みなさい……」


提督「ああお休み」もぞもぞ


龍田「提督~?なんで私の布団に入ってくるのかしらぁ?」


提督「龍田の体を触りたいからだよ」


龍田「直球ね~」



569: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 20:59:44.96 ID:qY0tFY2i0

龍田「いい加減にしないと~本気で手首落としますよ~?」


提督「龍田の体に触れるなら構わん!」


龍田「あらぁ…?」


提督「さぁ、もっと味わさせてくれ!」


龍田「ちょっとぉ…もう……」



570: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 21:03:08.26 ID:qY0tFY2i0

ーーーーーー

龍田「何度怒っても、布団に入ってくるのは困るわぁ~」


鬼怒「えっと……龍田さん?」


龍田「どうしたのぉ~」


阿武隈「お布団で体を触られるだけですよねぇ?」


龍田「ええ、そうよ~」


阿武隈「ほっ……」



571: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 21:10:21.60 ID:qY0tFY2i0

龍田「阿武隈ちゃんは、なんでほっとしてるのかしら~?」


鬼怒「そんなことより!三人が三人セクハラされてるなんて大問題だよ!」


阿武隈「そうですぅ!」


龍田「そうねぇ、これは問題だわ~するなら誰か一人にしてもらわないと~」


阿武隈、鬼怒「えっ!?」


龍田「あらぁ…?私はそういうつもりでこの会議に来たんだけど~?」


阿武隈、鬼怒「下2」


下2 どちらかの台詞を 



572:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 21:15:17.21 ID:LHG/DzMGO

じゃ、じゃあ仕方ないから(あたし)(鬼怒)が引き受けようかな…



573:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 21:15:27.55 ID:4eU6NlgG0

阿武隈「……あたしだけにセクハラしてくるなら、あたし的にはOKです」



575: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 21:24:23.65 ID:qY0tFY2i0

阿武隈「……あたしだけにセクハラしてくるなら、あたし的にはOKです」


鬼怒「あっ!鬼怒も同じようなこと言おうとしてたのに!」


阿武隈「そんなの知らないもん!」


龍田「あらぁ、私も同じことを考えてたわ~」


鬼怒「これはパナイことになってきたよ!まさか三人共自分だけにセクハラして欲しかったなんて!」


阿武隈「そんなこと!……あるんだけどぉ…」


龍田「困ったわ~」



576: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 21:26:18.27 ID:qY0tFY2i0

鬼怒「……どうする?」


阿武隈「どうするって言ってもぉ…あたし達ではどうしようもできないよぉ」


龍田「それを会議するんでしょ~?」


鬼怒「そういえばそうだった!ここは裏会議室なんだから、ちゃんと会議しなきゃ!」


龍田「じゃあ~意見のある人はいる~?」



下2 誰かの意見を



577:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 21:27:15.09 ID:nmAWDhq9O

提督に選ばせる



578:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 21:28:30.27 ID:hVtBUu3So

三人一緒にいて誰にセクハラするかで決めよう



579: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 21:34:52.90 ID:qY0tFY2i0

鬼怒「三人一緒に提督前に行って、誰にセクハラするか見てみるのは?」


龍田「それ、いいわね~」


阿武隈「確かに、誰の元に最初に行くかがわかれば…!」


鬼怒「…よし!今から行くよっ!」


龍田「この時間なら執務室にいるわね~」


阿武隈「少し怖いけど…やるしかない!」



580: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 21:36:11.21 ID:qY0tFY2i0

ーーーーーー

コンコン


提督「ん、どうぞ」


ガチャ


龍田「提督~少しいいかしら?」


提督「龍田じゃないか、どうしたんだ?」


鬼怒「鬼怒もいるよ!」


阿武隈「あたしもいますぅ!」


提督「なんだ?なんの用なんだ?」



581: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 21:37:46.32 ID:qY0tFY2i0

鬼怒「わからない?この三人の共通点を!」


提督「ん…?」


阿武隈「あたし達は提督にセクハラされてる三人なんですぅ!」


龍田「そして、三人一緒に来たら提督は誰にセクハラするのかを調べに来たのよ~」


提督「下2」


下2 提督の行動や台詞を



582:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 21:39:44.38 ID:z8/WHbDz0

龍田のボインにタッチする



583:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 21:39:49.78 ID:21MkLNgPO

阿武隈に抱きつく



586: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 21:45:58.94 ID:qY0tFY2i0

提督「誰って言われたらそんなの…」ダキっ


阿武隈「ひゃっ!」


提督「阿武隈~!やっぱり可愛いなぁ~」ナデナデ


阿武隈「もぉ~また髪を…」


鬼怒「そんな……」ガクッ


龍田「阿武隈ちゃんがいいのねぇ…」



587: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 21:47:37.57 ID:qY0tFY2i0

提督「ん?どうしたんだ二人は?」


鬼怒「鬼怒が選ばれると思ったのに…」


龍田「私なんて布団に入ってきてたのに~…」


阿武隈「ごめんね、二人とも?」


提督「下2」


下2 提督の台詞や行動を



588:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 21:49:28.04 ID:w/LdIO9do

提督が三人に分身してセクハラ



589:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 21:49:43.77 ID:hVtBUu3So

今は阿武隈の時間だからなぁ…



591: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 21:58:06.87 ID:qY0tFY2i0

提督「今は阿武隈の時間だからなぁ…」


阿武隈「へっ?」


提督「朝は鬼怒、昼は阿武隈、夜は龍田って決まってるんだ」


鬼怒「それって…?」


提督「朝は鬼怒のパンツを見ることによって気持ちいい朝が迎えられる。昼は阿武隈に抱きついて癒される。そして夜は龍田の体の感触わ、楽しむ…うん、我ながら完璧だ」


龍田「提督~?」



592: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 21:59:49.91 ID:qY0tFY2i0

提督「俺が理由なくセクハラをしているとでも思ったか?ちゃんと理由はあるんだ!」


龍田「ちゃんとはしてないわね~」


鬼怒「そうだよ!鬼怒達の気持ちを弄んで!」


阿武隈「誰か一人をはっきり選んで下さい~!」


提督「下2」


下2 提督の台詞や行動を



593:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 22:00:49.76 ID:nmAWDhq9O

お前たちの気持ちを弄んでいるだと!?そんなことは断じてないッッッ!!!



594:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 22:00:53.05 ID:h2j9TOCRO

ちょっと待て、俺に死ねというのか?



597: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 22:10:44.57 ID:qY0tFY2i0

提督「ちょっと待て、俺にしねと言うのか?」


阿武隈「そんな大袈裟な話してません!」


提督「いや、俺にとってはそれくらい重要なんだ!鬼怒のパンツを見れないとその日一日が始まらない」


鬼怒「嬉しいような…そうじゃないような…」


提督「阿武隈に抱きかないと集中力が回復しないし、夜に龍田の体を触らないとグッスリ眠れないんだ!」


龍田「私は、ただの抱き枕代わりだったのね~…」


提督「違う!俺は龍田の体がいいんだ!」



598: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 22:13:18.47 ID:qY0tFY2i0

阿武隈「じゃあ龍田さんを選ぶのぉ!?」


提督「いやそうなると朝と昼が辛い」


鬼怒「も~~!!そんなの納得いかないよ!」


提督「本当にそうか?」


鬼怒「提督……?」


提督「俺は三人を平等に扱っている。このまま三人と…というのは悪い話ではないんじゃないか?」


下2 誰かの台詞や行動を



599:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 22:14:23.32 ID:ttGuxr0tO

全員
選べ



600:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 22:14:31.91 ID:MRwV/Xqro

踏み台
安価↓



601:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 22:14:51.96 ID:DTVKi/PIo

そうかな…そうかも



604: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 22:29:42.44 ID:PZWzgEQfO

鬼怒「そうかな……」


阿武隈「……そうかも」


鬼怒「阿武隈?」


阿武隈「だってさ、提督はあたし達を平等に見てくれるってことは、三人とも良いってことでしょぉ?」


龍田「提督が言うには、時間で区切るよのねぇ~?これなら喧嘩もないんじゃないかしら~?」


鬼怒「うーん……」



605: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 22:42:36.58 ID:qY0tFY2i0

提督「鬼怒以外の二人は乗り気なようだ。ならこのまま二人と仲良くするぞ?」


鬼怒「嫌!鬼怒だけ仲間外れなんて!」


龍田「じゃあ~提督の言ってることを受け入れる~?」


鬼怒「それも…嫌だ」


阿武隈「どうしてぇ?三人とも、提督と仲良くできるのが一番だよぉ!」


鬼怒「下2」


下2 鬼怒の台詞や行動を



606:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 22:44:59.53 ID:DIcY7oSPO

鬼怒だけパンツ見られてるだけじゃん!



607:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 22:46:57.08 ID:4FeJY3jTO

提督のパンツも見せて



608: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 22:52:55.73 ID:qY0tFY2i0

鬼怒「提督のパンツも見せて」


阿武隈「なんでそうなるのぉ!?」


鬼怒「だって鬼怒パンツ見られてるだけじゃん!阿武隈と龍田さんは抱きつかれてるし!」


龍田「そういえばそうね~」


鬼怒「パンツが見たいだけなら自分で買ってきなよ!」


提督「いや、俺は鬼怒のパンツが見たいんであって…」



609: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 22:55:02.32 ID:qY0tFY2i0

鬼怒「だから~!なんで鬼怒だけパンツなのって言ってるの!」


阿武隈「そう言われたら、鬼怒だけ違いますねぇ」


龍田「私と阿武隈ちゃんが少し優遇されてるからしら~?」


鬼怒「だ、か、ら!鬼怒は絶対認めない!」


提督「下2」

下2 提督の台詞や行動を



610:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 22:56:30.60 ID:ttGuxr0tO

否!断じて否!



611:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 22:56:35.25 ID:w/LdIO9do

よしわかった(ズボンをおろすも勢いあまって提督の提督がボロン)



615: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 23:06:52.48 ID:qY0tFY2i0

提督「よしわかった、俺の下着くらい見せてやる!」カチャカチャ


鬼怒「いや、でも実際見せてくれるとなると…」


提督「今日のは勝負下着じゃないんだが…これだ!」ズルッ


提督「あっ」ボロン


阿武隈「キャーーーー!」


龍田「提督の提督が丸見えね~」



616: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 23:10:26.26 ID:qY0tFY2i0

阿武隈「何見せてるんですかぁ!!」


提督「誤解だ、見せるつもりはなかったんだ!」ボロン


阿武隈「いいから隠して下さい!」


提督「おお…すまんすまん」


阿武隈「もう……」


提督「ちなみになんだが、俺のムスコはどうだった?」


阿武隈「なんで言わなきゃいけないんですかぁ!!」


提督「いやだって…鬼怒と龍田の様子を見てみろ?」


阿武隈「え?」


下2 鬼怒の様子
下4 龍田の様子を



617:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 23:11:57.75 ID:pwCQxAZy0

指の間から見てる



618:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 23:12:00.23 ID:UVFBluIC0

思ったより小さくてがっかりしてる



619:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 23:12:04.33 ID:/LxOzJ0Fo

かわいそう……



620:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 23:12:16.19 ID:MRwV/Xqro

自慰してる



623: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 23:23:50.87 ID:qY0tFY2i0

鬼怒「なんだ…思ったより小さいや…」


阿武隈「鬼怒はどんなのを想像してたの!?提督のは十分おっきい…ってそうじゃなくて!」


提督「龍田、お前…」


龍田「んっ……」クチュッ


提督「いきなりオ○ニーはないだろう…」


龍田「提督の提督…逞しい……」クチュクチュ



624: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 23:28:26.09 ID:qY0tFY2i0

阿武隈「もう、まともなのはあたしだけ……って、提督!!」


提督「いやあんなの見せられたら…」ムクムク


阿武隈「もういやぁ~~!!」


鬼怒「……ねぇ阿武隈、一ついい?」


阿武隈「なにっ!?」


鬼怒「提督の提督って小さくないんだよね?」


阿武隈「そうだよぉ!鬼怒は漫画の見過ぎだよぉ!」


鬼怒「阿武隈はなんでそれがわかるの?ねぇ、なんで?」


阿武隈「下2」


下2 阿武隈の台詞を



625:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 23:29:59.86 ID:nmAWDhq9O

しりたがりやはわかじにするぞ



626:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 23:30:11.62 ID:HqOSOnNjO

提督のを何度も見てるし、提督が平均よりやや上でって言ってたから



628: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 23:43:01.76 ID:qY0tFY2i0

阿武隈「提督のを何度も見てるし、提督が平均よりやや上でって言ってたから!」


提督「おい阿武隈……」


鬼怒「へぇ~………そうなんだ………」ジトー


龍田「これはお仕置きかもしれませんね~」チャキ


阿武隈「鬼怒はなんで変な顔してるの?龍田さんはなんで槍を展開してるんですかぁ?」


鬼怒「わからないの?」


阿武隈「……?」



629: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 23:45:58.96 ID:qY0tFY2i0

鬼怒「阿武隈、自分の言ったことを復唱してみて?」


阿武隈「だからぁ!提督のを何度も見て……あっ!!」


龍田「提督~これはどういうことかしら~?」


鬼怒「答えによっては、鬼怒もパナイことになっちゃうよ!?」


阿武隈「あ、あの……」


提督「それはだな……」


下2 どちらかの台詞を



630:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 23:48:27.65 ID:/LxOzJ0Fo

提督「こんな可愛い子相手なんだからヤる事ヤっちゃうのは仕方ないだろ」



631:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 23:48:33.57 ID:RuyYkzSDo

異常にパプニングが起きてた



635: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/03(日) 23:59:10.95 ID:qY0tFY2i0

阿武隈「異常にパプニングが起きてただけですぅ!」


提督「そうだ!この前も…」


ーーーーーー

提督「ふぅ、風呂は気持ちいいな」


阿武隈「あ、提督~こんばんは。今お風呂から出たところですか?」


提督「そうだ、やはり風呂は気持ちいいな」


阿武隈「あたしもお風呂は大好きなんですぅ~」


提督「うむ、やはり風呂は……あっ」ストーン


阿武隈「キャーーーー!」


提督「すまん!急にズボンが…」



636: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 00:03:04.01 ID:cDgZHj/i0

ーーーーーー

阿武隈「こんな感じで、提督の提督を何度も見てるんですぅ…」


提督「俺も決してワザとじゃない!それだけはわかってくれ!」


鬼怒「むぅ……ホントに?」


提督「本当だ、信じてくれ!」


鬼怒「……わかった、信じてあげる」


龍田「じゃあ~提督と阿武隈さんは、体の関係はないんですねぇ~?」


下2 どちらかの台詞を



637:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 00:03:52.14 ID:vHMLp3hqo

ない、ないです



638:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 00:03:54.77 ID:qSjpumJRO

ないぞ



640: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 00:11:31.76 ID:cDgZHj/i0

提督「ないぞ!」


阿武隈「ありません!」


鬼怒「どうやら本当みたいだけど…これは大問題だよ!」


龍田「そうよ~阿武隈ちゃんだけがそんないい思いしてたなんて~」


阿武隈「あたし的にはいい思いじゃないのぉ!」


提督「あれは事故なんだ!」



641: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 00:13:55.39 ID:cDgZHj/i0

鬼怒「龍田どうする?二人ともやっちゃう?」


龍田「そうね~お仕置きは必要かもね~」


提督「な、なにをするつもりなんだ…?」


阿武隈「鬼怒はあたしに酷いことなんてしないよねぇ…?」


鬼怒「ふふふ…パナイよ?」


龍田「下2」


下2 龍田の台詞を



642:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 00:16:54.87 ID:bILTJUnqO

以後、一切阿武隈にセクハラ禁止



643:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 00:17:08.21 ID:dkMYz5K4o

エ口エ口よ~



644: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 00:22:00.48 ID:cDgZHj/i0

龍田「エ口エ口よ~」


提督「え、エ口エ口!?」


龍田「うふふ~私のナカ、さっきのできあがってるから~」


提督「なにをされるんだ俺は……?」


龍田「わかってるく、せ、に~」


提督「あぁ……」



645: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 00:26:40.45 ID:cDgZHj/i0

阿武隈「まさか鬼怒もあたしエ口エ口なことを…?」


鬼怒「阿武隈……」バタッ


阿武隈「やぁっ!押し倒さないでぇ!」


鬼怒「阿武隈の体、前からパナイと思ってたんだよね…」ペロ


阿武隈「う、嘘でしょぉ?」


鬼怒「阿武隈の事は提督の次に好きだし…これはお仕置きなんだからね?」


阿武隈「せめて…優しくしてぇ……」

ーーーーーー



646: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 00:28:48.69 ID:cDgZHj/i0

龍田「提督~おはようございます」


提督「おぉ…龍田か……」


龍田「今日もいい天気ですね~」


提督「鬼怒は……どうした?」


龍田「うふふ~これを見て下さい~」ペラッ


提督「黒……じゃなくてだな!」


龍田「これからは~毎朝私のを見せてあげますからね~」



647: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 00:30:02.23 ID:cDgZHj/i0

提督「いや、俺が見たいのは…」


龍田「それで~夜は鬼怒ちゃんと一緒に楽しみましょうね~」


提督「…………」


龍田「提督~?いい子にしてるんですよ~」


提督「…はい」



648: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 00:31:37.26 ID:cDgZHj/i0

鬼怒「阿武隈、見て見て!」ペロン


阿武隈「なんで朝から鬼怒のパンツを見なくちゃいけないのぉ!」


鬼怒「今日から毎朝鬼怒のパンツ見てもらうからね!」


阿武隈「なんでそうなるのぉ!」


鬼怒「それで昼は、鬼怒が阿武隈に抱きつくの!」


阿武隈「え~っ!」



649: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 00:35:43.84 ID:cDgZHj/i0

鬼怒「でも、ちゃんと夜までいい子にできたら、提督達と一緒にイイ事できるよ?」


阿武隈「それは…」


鬼怒「昨日も散々楽しんでたでしょ?今日もパナイことしようよ!」


阿武隈「でも……」


鬼怒「ベットの上の阿武隈…鬼怒は好きだよ?」


阿武隈「……うん」


鬼怒「いやーまさかこんなことになるなんて…うん、龍田さんと会議してよかった!」


鬼怒「これなら鬼怒と阿武隈と龍田さん、そして提督の皆んなが幸せになれるんだもん。マジパナイ!」


ーーーーーー



654: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 19:29:06.40 ID:cDgZHj/i0


多摩「多摩だにゃ、猫じゃないにゃ」


多摩「今日は鎮守府裏会議室で秘密の会議をするんだにゃ」


多摩「それにしても遅いにゃあ……」


下2 訪れた人物を



655:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 19:30:35.35 ID:fPHEARUUo

ゆー



656:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 19:30:41.61 ID:wQ/PxGBQ0

秋津洲



658: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 19:44:55.75 ID:D+EG9h6ZO

秋津洲「多摩さんおまたせしちゃったかも!」


多摩「もう少しで帰るところだったにゃ」


秋津洲「ごめんなさいかも~!」


多摩「ま、許してやるにゃ」


ガラガラ


多摩「この部屋は相変わらずだにゃあ…」


秋津洲「秋津洲が議題を書いちゃうかも!」


下3 二人の議題を



659:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 19:45:11.37 ID:4GpiBecrO




660:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 19:45:40.11 ID:jqlQGWyc0

多摩に犬を近づけたら?



661:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 19:45:41.52 ID:f2nGwRc40

船を丸一日放置しておくと最終的に骨組みだけになる集落がここ鎮守府からずっと先、南東の山奥にあるらしい



662:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 19:45:42.53 ID:Q20KO5hpO

どちらか(もしくは両方)の出撃時限定で二人の中身が入れ替わる案件



668: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 19:54:11.05 ID:D+EG9h6ZO

すいませんその内容だと議題にならないというか、じゃあ確かめに行けばいいじゃん!となるので再安価させて下さい


下2 再安価お願いします



669:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 19:55:02.02 ID:+m6onMqXO

>>664



670:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 19:55:39.63 ID:IQ/qmUoKo

>>662



672: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 20:12:01.21 ID:cDgZHj/i0

『緊急会議かも!


どちらか(もしくは両方)の出撃時限定で、二人の中身が入れ替わる問題!』




秋津洲「多摩さん、これについてどう思うかも?」


多摩「どう思うも何も、不便でしかないにゃ」


秋津洲「あたしもそう思うかも!」


多摩「出撃しようとしたら急に秋津洲と入れ替わって……」


ーーーーーー



673: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 20:15:26.17 ID:cDgZHj/i0

多摩「軽巡多摩、出撃するにゃ」ザザッ


秋津洲「…………あれ?」


秋津洲「はぁ………またかにゃ」


秋津洲「多摩が秋津洲の体と入れ替わっということは…」


多摩「また入れ替わってるかも~!」


球磨「どうしたクマ?ふざけてないでとっとと砲撃用意するクマ!」


多摩「20.3cm砲とか扱いわからないかも~!」

ーーーーーー



674: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 20:18:51.48 ID:cDgZHj/i0

多摩「入れ替わるようになってから、マトモに出撃できないにゃ」


秋津洲「艦種が違い過ぎるかも!せめて水上機母艦ならなんとかなるかも!」


多摩「無茶言わないで欲しいにゃ」


秋津洲「もう~!どうすればいいかもーー!」


多摩「そもそも多摩達はなんで入れ替わるようになったんだにゃ?」


秋津洲「ある日突然入れ替わるようになった…かも?」


多摩「秋津洲は何か身に覚えはないにゃ?」


秋津洲「下2」


下2 秋津洲の台詞を



675:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 20:22:51.30 ID:+m6onMqXO

明石の酒保で見慣れないジュースを買った



676:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 20:23:09.68 ID:1Ly4SaI/o

最近ごはんがおいしいかも!



677: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 20:31:34.31 ID:cDgZHj/i0

秋津洲「最近ごはんがおいしいかも!」


多摩「それは多分、多摩の体で動いてるからだにゃ」


秋津洲「あたしが普段動いてないみたいな言い方は悲しいかも…」


多摩「悪気はないにゃ」


秋津洲「うう……でも、秋津洲はそれくらいしか身に覚えはないかも」



678: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 20:33:15.34 ID:cDgZHj/i0

多摩「秋津洲は何もないのかにゃあ…」


秋津洲「そういう多摩さんはどうかも?」


多摩「多摩かにゃ?」


秋津洲「入れ替わるようになる前とかに、何か変わったことはなかったかも?」


多摩「下2」


下2 多摩の台詞を



679:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 20:38:59.66 ID:/F518AEsO

入れ替わるようになる前
間宮 伊良子 大鯨
の3人にぶつかった



680:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 20:40:42.05 ID:jqlQGWyc0

宇宙から、不思議な光が届いたにゃ



681: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 20:45:52.27 ID:cDgZHj/i0

多摩「宇宙から、不思議な光が届いたにゃ」


秋津洲「…………へ?」



多摩「だから、宇宙から不思議な光が届いたんだにゃ」


秋津洲「多摩さん…とっくにおかしくなってたかも…」


多摩「失礼なことを言うんじゃないにゃ」


秋津洲「だって、そんなのありえないかも!」


多摩「本当のことだにゃ。あれは星が綺麗な夜だったにゃ…」




682: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 20:58:44.70 ID:cDgZHj/i0

ーーーーーー

多摩「今日は夜空が綺麗だにゃ……」


多摩「まるで星が落ちてきそうなくらい輝いてるにゃ」


多摩「あっ、流れ星…」


多摩「………」


多摩「…あれ?あの流れ星、随分長いにゃ…」


多摩「……」


ピカッ


多摩「ん?今何か光ったような…?」


ピカーーーーッ!


多摩「にゃあぁぁぁぁ!?」



684: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 21:01:14.07 ID:cDgZHj/i0

ーーーーーー

秋津洲「それで?その後はどうなったかも?」


多摩「気が付いたら自分の部屋だったにゃ。球磨姉に聞いても、あの日は何も変わったことはなかったらしいにゃ」


秋津洲「多摩さんだけが、その光を見て浴びたかも?」


多摩「多分そうだにゃ」


秋津洲「ならそれが原因かも…?」


多摩「でもなんであんなことが起こったかは、わからないにゃ」



685: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 21:03:40.68 ID:cDgZHj/i0

秋津洲「どうすればいいかも?」


多摩「わからないにゃ…」


秋津洲「うーん…会議が行き詰まったかも…」


多摩「でも一つわかったことがあるにゃ。秋津洲は多分多摩に巻き込まれてるんだにゃ」


秋津洲「そうかも?」


多摩「その光を浴びたのは多摩だけなんだにゃ?だから多分、そういうことだにゃ~」


秋津洲「下2」


下2 秋津洲の台詞を



686:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 21:04:45.24 ID:+m6onMqXO

でもなんであたしなのかわからないかも?



687:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 21:05:23.38 ID:c0Vat2YaO

いい迷惑かも!
治す心当たりは?



688: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 21:15:25.09 ID:cDgZHj/i0

秋津洲「本当にそうならいい迷惑かも!」


多摩「申し訳ないにゃ…」


秋津洲「治す心当たりはないかも?」


多摩「強いて言うなら、もう一回光を浴びるとかかにゃ?」


秋津洲「なら今から外に行くかも!」


多摩「にゃあ…」



689: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 21:17:40.93 ID:cDgZHj/i0

ーーーーーー

秋津洲「空の具合はどうかも?」


多摩「あの時とは違うにゃ…あの日の空は本当に綺麗だったんだにゃ。まるで引き込まれるみたいに…」


秋津洲「うーん…ならこのまま外にいても無駄かも?」


多摩「まぁせっかくだから星を見ていくにゃ」


秋津洲「あたしは別に興味ないかも」


多摩「そう言わずに、にゃ?」



690: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 21:21:12.74 ID:cDgZHj/i0

秋津洲「……多摩さんは星を見るのは好きかも?」


多摩「好きだにゃ。次の日が休みの時は、一晩中見てるにゃ」


秋津洲「ふーん…あたしにはわかんないかも」


多摩「多摩がセンチメンタルなだけにゃ」


秋津洲「……ふと思ったけど、こうやってると恋人みたいかも。夜に二人で星空を見て…」


多摩「確かに…そう見えるかもしれないにゃ~」


秋津洲、多摩「下2」


下2 どちらかの台詞や行動を



691:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 21:22:37.08 ID:c0Vat2YaO

ま、まずお友達から・・



692:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 21:23:33.98 ID:jqlQGWyc0

秋津洲「たま(多摩)らないかも」



694: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 21:31:12.28 ID:cDgZHj/i0

秋津洲「そんなのたま(多摩)らないかも」


多摩「……」


秋津洲「い、今のは多摩さんの名前を使った駄洒落かも!」


多摩「知っててスルーしてるんだにゃ」


秋津洲「あぅ…」


多摩「はぁ…もう少し気の利いたことを言って欲しかったにゃあ」


秋津洲「そんなこと言われても困るかも!」



695: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 21:33:42.09 ID:cDgZHj/i0

多摩「……はぁ、仕方ないにゃ」


秋津洲「どうしたかも?」


多摩「……嫌なら拒否するにゃ」


秋津洲「?」


多摩「秋津洲…」ガシッ


秋津洲「かも!?」


多摩「キス…したいにゃ……」


秋津洲「下2」


下2 秋津洲の台詞や行動を



696:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 21:34:32.36 ID:GfZ4P7JiO

無言の砲撃



697:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 21:34:51.84 ID:c0Vat2YaO

目を瞑る



698: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 21:43:19.30 ID:cDgZHj/i0

秋津洲「……」


多摩「目を瞑るってことは…いいんだにゃ?」


秋津洲「……」


多摩「……本当にいいんだにゃ?」


秋津洲「……」


多摩「本当の本当にいいにゃ!?」


秋津洲「…………」コクリ


多摩「秋津洲……」


ーーーーーー



699: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 21:45:35.04 ID:cDgZHj/i0

秋津洲「……」ポー


多摩「ほんとに…しちゃったにゃあ…」


秋津洲「なんで…キスしたかも?」


多摩「言わなきゃいけないにゃ?」


秋津洲「……なんであたしだったかも?他にも魅力的な艦娘はいるかも」


多摩「下2」


下2 多摩の台詞や行動を



700:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 21:47:10.46 ID:dkMYz5K4o

実は一目惚れだったが言い出せなかった
その意図を光が汲んだ



701:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 21:48:27.98 ID:qSjpumJRO

入れ替わっているうちに好きになってた



702: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 22:00:53.92 ID:cDgZHj/i0

多摩「入れ替わっているうちに好きになってたんだにゃ…」


多摩「鏡の前で姿を見ている内に、秋津洲って可愛いんだにゃって…」


多摩「秋津洲は多摩の持ってないものを持ってたんだにゃ…」


秋津洲「…こんな秋津洲を好きになってくれて、嬉しいかも」


多摩「入れ替わりがなかったら、秋津洲のことは好きになってなかったかもしれないにゃ…」



703: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 22:02:49.23 ID:cDgZHj/i0

秋津洲「ねぇ多摩さん、その光を浴びる前に流れ星を見たかも?」


多摩「そうだにゃあ」


秋津洲「もしかして、その時に何かお願いしたかも?」


多摩「にゃ…」


秋津洲「その時のお願い事って覚えてるかも?」


多摩「下2」


下2 多摩の台詞や行動を



704:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 22:05:13.10 ID:UkvR2S3Wo

運命の人が現れますようにって



705:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 22:05:24.75 ID:GfZ4P7JiO

休みほしい休みほしい休みほしい休みほしい休みほしい



706: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 22:12:53.91 ID:cDgZHj/i0

多摩「ひたすら休みが欲しいって祈ってたにゃ」


秋津洲「えぇ~お願い事が全然センチメンタルじゃないかも~!」


多摩「それはそれ、これはこれにゃ」


秋津洲「うーん…でもそれだと謎の光の説明がつかないかも…」


多摩「あれは一体なんだっんだにゃ…」


秋津洲「謎かも…」



708: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 22:14:52.68 ID:cDgZHj/i0

秋津洲「……あれ?今日の空ってこんなに綺麗だったかも?」


多摩「…あの時の空に似てるにゃ。あの日もこんな吸い込まれそうな夜空だったにゃ」


秋津洲「じゃあもし流れ星が降ったら…」


キラッ


多摩「にゃっ!!」


秋津洲「これは…きてるかも!」



709: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 22:17:18.30 ID:cDgZHj/i0

秋津洲「あの時と同じようにするかも!」


多摩「休みほしい休みほしい休みほしい休みほしい休みほしい……」


秋津洲「あの流れ星凄く長い間光ってるかも!」


多摩「きてるにゃ、間違いなくあの時と一緒にゃ!!」


秋津洲「じゃあこの後突然空が光って……?」



ピカッ!


秋津洲、多摩「!!」



710: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 22:19:32.73 ID:cDgZHj/i0

ーーーーーー

多摩「うん……」


多摩「ううん…………」


多摩「ん……」ムクッ


多摩「ふぁああ……」


多摩「あれ……」


多摩「多摩は昨日…確か……」


多摩「秋津洲と………」


多摩「……?」


下2 何かあった?何もなかったも可



711:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 22:20:02.16 ID:Kf/6dq6Q0

世界中で戦争勃発



712:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 22:20:29.03 ID:wQ/PxGBQ0

体が幼児化(秋津洲も)



715: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 22:29:41.20 ID:cDgZHj/i0

多摩「とりあえず起きるにゃ…」


多摩「……にゃ?どうしてパジャマがぶかぶかなんだにゃ?」


多摩「……なんだか部屋が大きくなった気がするにゃ」


多摩「…………」


多摩「鏡にゃ!!」ダダダッ


多摩「ななな、な…な…なんにゃこれはーーー!!」



716: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 22:32:00.43 ID:cDgZHj/i0

球磨「多摩、朝から煩いクマ。もっと静かにするクマ」ガチャ


多摩「球磨姉!助けて欲しいにゃ!」


球磨「……」


多摩「朝起きたらこんか姿になってたんだにゃ!」チマッ


球磨「……」


多摩「なんで体型が幼児みたいになってるんだにゃ!?」


球磨「下2」


下2 球磨の台詞や行動を



717:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 22:33:08.53 ID:Kf/6dq6Q0

知らんケロ



718:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 22:35:07.96 ID:GfZ4P7JiO




720: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 22:43:03.92 ID:cDgZHj/i0

球磨「知らんケロ」


多摩「……」


球磨「球磨と秋津洲の体型が幼児化したなんて、球磨は知らないケロ」


多摩「球磨姉は何か知ってるにゃ?」


球磨「ししししししししし知らんケロ」


多摩「球磨姉の語尾がケロになってるということは、動揺してる証拠だにゃ」



721: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 22:44:54.26 ID:cDgZHj/i0

球磨「ケロ、球磨は…クマ、知らない、何も知らないケロ…クマ」


多摩「動揺し過ぎて何言ってるかわからないにゃ」


球磨「ひゅうぅぅぅ~」


多摩「口笛吹けてないにゃ」


球磨「……」


多摩「球磨姉、これはどういうことだにゃ?」


球磨「下2」


下2 球磨の台詞や行動を



722:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 22:46:32.23 ID:+m6onMqXO

知りたくば力づくで聞きだすがいい!クマ



723:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 22:48:13.20 ID:Kf/6dq6Q0

何も知らないぴょん!!!



724: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 22:57:44.90 ID:cDgZHj/i0

球磨「何も知らないぴょん!!!」ダッシュ


多摩「あっ、待つにゃ!」


ーーーーーー


多摩「はあ…はあ……ダメにゃ、この体じゃ…走れないにゃ…」


多摩「はあ…はあ……」


多摩「なんで多摩がこんな目に…」



725: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 22:59:32.20 ID:cDgZHj/i0

多摩「そういえば秋津洲も幼児化してるとか言ってたにゃ…」


多摩「秋津洲が心配にゃ…」


多摩「……」


多摩「球磨姉を追いかけるのは諦めて、秋津洲の部屋に行くにゃ」


ーーーーーー


多摩「この部屋だにゃ…入れ替わってる時はここに帰ってたんだにゃあ…」


多摩「秋津洲、大丈夫かにゃ?」ガチャ


下2 部屋の様子を



726:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 23:00:39.79 ID:Kf/6dq6Q0

改変パンデミック



727:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 23:02:20.62 ID:B3hnpEfBO

部屋は壊れており、メカゴ〇ラっぽくなった二式大艇との決戦が外で起きてた



729: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 23:07:53.12 ID:cDgZHj/i0

多摩「部屋が壊れてるにゃ!!」


多摩「秋津洲は、秋津洲はどこにゃ!?」


多摩「多摩の秋津洲は……」


ズズーン


多摩「なんにゃ?何の音にゃ?」


ゴォーン…


多摩「外から聞こえるにゃ…」



730: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 23:10:17.78 ID:cDgZHj/i0

オァーー!


多摩「あれは…二式大艇!?二足歩行になって暴れてるにゃ」


オァーーン…オァーー…


多摩「みんなアレを倒す為に出撃してる…?」


多摩「でも倒せそうにはないにゃ…」


多摩「…そんなことより、今は秋津洲にゃ!秋津洲、無事かにゃ!?」



下2 秋津洲はどうなっていた?



731:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 23:11:30.80 ID:dgr5EUOSo

しんでる……



732:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 23:11:39.28 ID:dkMYz5K4o

幼児化+全裸



734: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 23:18:06.96 ID:cDgZHj/i0

秋津洲「うぅん…」


多摩「秋津洲!よかった、ベッドの下にいたにゃ…」


多摩「部屋が壊れる中で、咄嗟に隠れたのかにゃ?全裸だし…」


秋津洲「……」ゼンラ


多摩「秋津洲…幼児化しても魅力的な体だにゃ…」



735: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 23:20:20.74 ID:cDgZHj/i0

多摩「入れ替わった時に秋津洲の体は散々楽しんだけど、これはこれで…にゃ…」


秋津洲「……」


多摩「気絶してるにゃよね?」


秋津洲「……」


多摩「こんな体だけど…ちょっと楽しむくらいいいにゃよね?」


秋津洲「……」


下2 この後の展開を



736:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 23:25:57.64 ID:dkMYz5K4o

野獣と化した多摩



737:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 23:25:59.35 ID:+m6onMqXO

ここは健全な板です!ということで未遂に終わる



738: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 23:29:52.46 ID:cDgZHj/i0

多摩「秋津洲……優しくしてあげるにゃ…」


秋津洲「そこまでかも!」ベシッ


多摩「あっ……」


秋津洲「ここは全年齢板かも!そういうのはR板でやるかも!」


多摩「何を言ってるんだにゃ?」


秋津洲「独り言かも!それに幼児化レズ艦娘なんて、そもそも需要がないかも!」


多摩「どこに向かって話してるんだにゃ…?」



739: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 23:32:17.69 ID:cDgZHj/i0

多摩「そ、そんなことより!あれはなんにゃ?なんで大艇ちゃんが暴れてるんだにゃ?」


秋津洲「秋津洲にもわからないかも…目が覚めたら突然大艇ちゃんが暴れ出して…」


多摩「そんにゃ…秋津洲でも止められないなんて…」


秋津洲「どうしたらいいかわからないかも…」


多摩「万事休すだにゃ…」


下2 この後の展開を



740:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 23:34:25.23 ID:dkMYz5K4o

もうこの鎮守府はダメだ!と駆け落ち



741:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 23:34:42.33 ID:B3hnpEfBO

メカゴジラ大艇にやられた艦娘が幼女に+大艇の上で高笑いする球磨



742: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 23:47:38.54 ID:cDgZHj/i0

「うぅ……」


「そんなぁ……」


球磨「クマクマクマ!これで鎮守府全員の艦娘を幼児化してやったクマ!」


秋津洲「大艇ちゃん!もう暴れるのはやめて!」


球磨「無駄だクマ!大艇に既に自我はないクマ!」


多摩「球磨姉、なんでこんなことをするんだにゃ!?」



743: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 23:49:49.60 ID:cDgZHj/i0

球磨「わからないクマか?」


多摩「わからないにゃ!なんで艦娘を幼児化するんだにゃ!?」


秋津洲「大艇ちゃーん!正気に戻って~!」


球磨「ふっふっふ…ならば教えてやろうクマ!」


下2 球磨の目的や目標を



744:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 23:51:18.73 ID:2LyKhQrEO

ただ世界を混乱させたかった



745:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 23:52:50.30 ID:+m6onMqXO

みんな妹にする



746: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/04(月) 23:59:08.21 ID:cDgZHj/i0

球磨「みんな妹にしてやるんだクマ!」


多摩「そんな理由にゃ!?」


球磨「そんなって言うなクマ!この世の艦娘全てを妹にするのが球磨の野望なんだクマ!」


球磨「他の鎮守府の艦娘も全員幼児化してやるクマ!いけ、大艇ちゃんだクマ!」


オォーン!


多摩「あっ、行ってしまうにゃ!」



747: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 00:01:03.63 ID:MstkycAm0

多摩「このままじゃ他の鎮守府も危ないにゃ!」


秋津洲「大艇ちゃんも元に戻してあげないと、可哀想かも!」


多摩「でも幼児化した多摩達ではどうしようもないにゃ…」


秋津洲「諦めちゃダメかも!」


多摩「でも、もうどうしようもないにゃ…」


秋津洲「下2」


下2 秋津洲の台詞を



748:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 00:03:02.41 ID:xSyfJ1pEO




749:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 00:03:40.42 ID:QbCAadW80

日向さんに瑞雲を借りるかも



750: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 00:11:01.73 ID:O24PvRGhO

秋津洲「日向さんに瑞雲を借りるかも!」


多摩「ダメにゃ、日向さんもきっと幼児化してしまってるにゃ…」


秋津洲「それは大丈夫かも!こんなこともあろうかと、一機借りてたかも!」


多摩「なら最初から出せばいいにゃ!」


秋津洲「そこはお約束かも」



751: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 00:12:22.65 ID:O24PvRGhO

多摩「でも瑞雲一機でどうするんだにゃ?」


秋津洲「この瑞雲は特殊で、乗り込むことができるおっきいやつかも!」


多摩「にゃあ…」


秋津洲「さぁ、多摩さんも乗るかも!」


多摩「……」



752: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 00:13:51.23 ID:O24PvRGhO

秋津洲「そしてこの瑞雲はあたしと多摩さんのパワーを吸収して、巨大ロボに変形するかも!」


多摩「……」


秋津洲「これで球磨さんを止めるかも!」


多摩「……わかったにゃ」


秋津洲「よし、いくかも!」


多摩「多摩はわかってしまったにゃ…」



753: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 00:16:41.12 ID:O24PvRGhO

秋津洲「あとね、このスーツを着ると戦闘能力が増すかも!もしもの時は肉弾戦で倒すかも」


多摩「これは……」


秋津洲「さぁいくかも!世界の平和は秋津洲達に委ねられたかも!」


多摩「…………………夢にゃ」


秋津洲「えっ!?」


多摩「もう起きる時間だにゃ…」ホッペギュ~


秋津洲「あっ!!」


ーーーーーー


下2 この後どうなった?



754:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 00:17:48.78 ID:VuWd9b91O

本当に夢オチ



755:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 00:19:49.27 ID:pjVrbKOEo

5体合体ダイズイウンになって対決



756: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 00:24:57.55 ID:MstkycAm0

ーーーーーー


多摩「あれ?痛いにゃ…」


秋津洲「頬を抓ってる場合じゃないかも!」


多摩「あれ?シーンが切り替わるーーーーーーがあったのに…あれ……?」


秋津洲「あっ!あれは!」


ブゥ~ン


秋津洲「4体の瑞雲!あたしの瑞雲と合わせて5体合体ダイズイウンになれるかも!」


多摩「あれ……?あれ…………?」



757: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 00:32:41.21 ID:MstkycAm0

秋津洲「これなら勝てるかも!いくかも、多摩!」


多摩「………えぇ~…」


秋津洲「覚悟するかも!悪の権化、球磨大総統!」


球磨「クマクマクマ!そんな子ども騙しでこのクマはやられんクマ!」


秋津洲「そんなことないかも!秋津洲達の正義の剣が、悪を貫くかも!」


球磨「面白い、やってみるがいいクマ!」


秋津洲「うぉぉぉぉ!やってやるかも!!」



暴走した大艇ちゃんと完全合体したダイズイウン。正義と悪のぶつかり合いの結果は!?
正義の光よ輝け!ダイズイウン!






多摩「……なんにゃこれは…」


ーーーーーー



764: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 19:33:33.41 ID:8J+xsW9zO


初雪「引きこもっていたいけど…行くって言っちゃったし…」


初雪「まだ来てなかったら…帰ろうかな…」


初雪「あっ……」


初雪「居た…行かなきゃいけないか…」


下2 人物名を



765:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:34:15.49 ID:5xnYa4Mp0

摩耶



766:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:34:20.09 ID:QbCAadW80

陽炎



767: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 19:43:36.28 ID:8J+xsW9zO

陽炎「初雪、ちょっと遅いんじゃない?」


初雪「ごめん…行くか迷ってたから…」


陽炎「なによそれ!せっかく初雪がやる気だしたと思って、私はりきってきたのに!」


初雪「だって…部屋に引きこもってたい…」


陽炎「ダーメ!はい、さっさと入る!」


初雪「んぅ…」


下2 二人の議題を



768:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:44:32.60 ID:5xnYa4Mp0

顔の美容体操



769:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:44:34.15 ID:Y+OS0il80

雪風の幸運を使って新種の生き物に出会えるのか?



772: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 19:59:40.11 ID:MstkycAm0

『今日の議題

雪風の幸運を使って新種の生き物に出会えるのか?』



陽炎「ほら、議題は書いといたから早く座って!」


初雪「座るから…急かさないで…」


陽炎「よーし座ったわね!でさ、初雪はどう思う?」


初雪「ん…まず、雪風の幸運ってどのレベルなの…?」


陽炎「見ててわからない!?あの幸運さは異常よ!」



773: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 20:02:10.31 ID:MstkycAm0

初雪「ある程度は知ってる…当たり付きのお菓子は毎回当たってるし…」


陽炎「そう、だから雪風にお菓子をあげる時は、当たり付きかどうか確認しないとダメなの」


初雪「でも…私はそれくらいしか知らない…」


陽炎「なんでなのよ!あの雪風よ!?」


初雪「だって…あんまり出歩くかない…」


陽炎「なら教えてあげる!雪風ったらね……」


下2 最近あった幸運エピソードを



774:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:03:55.19 ID:Er7x5D/w0

買い物に財布を忘れたけど何とかなった



775:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:06:16.87 ID:8ZCfRvSrO

雪風が回すと福引きでティッシュがもらえない



777: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 20:17:45.26 ID:MstkycAm0

陽炎「雪風が回すと福引きでティッシュがもらえないのよ!」


初雪「それって…外れないってこと…?」


陽炎「そうよ!ほんとに凄いんだから!」


初雪「ふぅん…」


陽炎「我が妹ながら、あの幸運は惚れ惚れするわ!」



778: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 20:21:51.85 ID:MstkycAm0

初雪「うん…雪風は確かに運は凄いみたい…」


陽炎「だからきっと新種の生き物だって見つけるに決まってるんだから!」


初雪「期待値は高い…けど、それでどうするの?」


陽炎「どうするのって?」


初雪「新種の生き物を見つけて…なにがしたいの…?」


陽炎「下2」


下2 陽炎の台詞を



779:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:24:42.23 ID:hhHgyadTo

陽炎型の名前をつけたい



780:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:24:52.81 ID:lTJUxU69O

ノーベル賞とって女の子にモテモテになる



782: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 20:35:26.21 ID:MstkycAm0

陽炎「新種の生き物を見つけてノーベル賞とって、女の子にモテモテになるのよ!」


初雪「陽炎って…そっちなの?」


陽炎「ふふふ…」


初雪「でもさ…ノーベル賞を取るのは雪風じゃないの…?雪風が見つけるんだし…」


陽炎「その辺はちゃんと考えてるわ。雪風はあくまで私を手伝った…という建前でいくの!」



783: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 20:39:18.91 ID:MstkycAm0

初雪「へぇ…」


陽炎「艦娘がノーベル賞なんて凄いことよ!これで全国の…いや、世界の女の子から注目されるの!」


初雪「でも…そう上手くいくかな…?雪風が文句言ってきたらどうするの…?それに、陽炎の言い訳が、通じるかもわからないし…」


陽炎「下2」
下2 陽炎の台詞を



784:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:40:43.60 ID:pVlpUTrhO

最悪主砲で黙らせる



785:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:40:53.45 ID:MScPtWQKo

その時は不知火を使うわ



788: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 21:27:18.34 ID:MstkycAm0

陽炎「その時は不知火を使うわ」


初雪「不知火…?」


陽炎「雪風は私と不知火の言うことを聞いてくれるから、説得すれば大丈夫ね」


初雪「ふぅん…でもさ、そもそも新種を見つけたからって…ノーベル賞なんか取れるの?」


陽炎「いいえ、ノーベル賞を取るような新種を見つけてもらうの!」


初雪「そう上手くいくかな…?」



789: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 21:28:54.31 ID:MstkycAm0

陽炎「私は上手くいくと思ってるわ。雪風の幸運なら凄いものを見つけるに決まってる!」


初雪「私も…新種の生き物は見たい…」


陽炎「じゃあ協力してくれるのね!?」


初雪「協力ってい



790: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 21:30:22.33 ID:MstkycAm0

すいません、途中で送信しました


陽炎「私は上手くいくと思ってるわ。雪風の幸運なら凄いものを見つけるに決まってる!」


初雪「私も…新種の生き物は見たい…」


陽炎「じゃあ協力してくれるのね!?」


初雪「協力っていっても…何すればいいの…?雪風が新種を見つけるだけでしょ…?」


陽炎「下2」


下2 陽炎の台詞を



791:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 21:34:56.41 ID:fGt5DbQ30

身体にハチミツ塗っておびき寄せられるか試してみる



792:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 21:34:58.80 ID:0OGWuMkOo

新種を釣り出す為の餌よ
ノーベル賞になるくらいならとってもでっかいに決まってるから



793: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 21:49:09.88 ID:MstkycAm0

陽炎「初雪は新種を釣り出す為の餌よ!ノーベル賞になるくらいならとってもでっかいに決まってるから!」


初雪「……帰っていい?」


陽炎「ダメ、ここまで来たら絶対に協力してもらうわよ?」


初雪「そんなの安全かどうかわかんないじゃん…」


陽炎「大丈夫だって!艦娘より強い生き物なんてそうはいないから!」



794: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 21:51:59.88 ID:MstkycAm0

初雪「私を…どうやって餌にするの…?」


陽炎「全裸にしてハチミツ塗りたくるわ」


初雪「……」ガタッ


陽炎「逃さないわよ?」ガシっ


初雪「離して…!」


陽炎「ふふふ…練度の差は大きいわよ?」


初雪「ぐっ……動けない…」


陽炎「大丈夫、痛くはしないから…ね?」


初雪「……嫌だぁ…」



下2 この後の展開を



795:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 21:53:13.63 ID:pVlpUTrhO

新種の深海棲艦(レ級以上の戦闘力とイ級以上の増殖力・展開力)発見



796:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 21:53:23.51 ID:ixTjaURjO

釣られた提督が出てくる



799: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 22:10:25.05 ID:MstkycAm0

ーーーーーー

雪風「陽炎、こっちに何かあるんですか?」


陽炎「そうよ!……正確には雪風が見つけるんだけどね…」ボソボソ


雪風「後半なんて言ったんですか?聞き取れませんでした!」


陽炎「いいのよ気にしなくて。それより、何か変わったことがあったら言ってね?」


雪風「はい、わかりました!」



800: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 22:12:24.55 ID:MstkycAm0

雪風「……雪風、こっちに行きたいです!」


陽炎「そこに何かあるのね!?」


雪風「なんだか気配を感じます!」


陽炎「ならそっちに行きましょう!」


陽炎(凄いわ、何も言ってないのに初雪の方向へ向かって行く…やっぱり雪風は持ってるわね!)



801: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 22:15:36.09 ID:MstkycAm0

雪風「…………あ!あれは何ですか!?」


陽炎「もう新種が見つかったの!?流石は雪風…!」


ふぇぇ~助けてぇ……

はぁ…はぁ…


雪風「なんだか人の声がします!」


陽炎「あの生物は人語を喋るの!?大発見よ雪風!」


雪風「あっ!!裸で吊られてる初雪ちゃんと…しれぇ!」


陽炎「えっ……」



下2 初雪と提督の状況は?



802:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 22:17:21.93 ID:FG9iP9dQo

明らかに憲兵案件な勢いでprprする提督とprprされる初雪



803:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 22:17:22.85 ID:0OGWuMkOo

初雪にかかったはちみつをパンに塗って食べてる



804: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 22:29:16.64 ID:MstkycAm0

陽炎「司令、何してんの!?」


提督「いや、散歩してたら裸で吊られてる初雪がいたんでな…」


初雪「下ろしてぇ…見ないでぇ…」


雪風「その食べてるパンはなんですか!?」


提督「いや、吊られてる初雪が何故かハチミツ塗れだったから…たまたま持ってたパンに、初雪のハチミツをつけて食べてたんだ」


陽炎「どんな変態プレイなのよ!」



805: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 22:32:00.42 ID:MstkycAm0

雪風「しれぇ、美味しいですか?」


提督「いやこれ最高だわ。ハチミツパンは美味いし、目の前にはオカズもあるし」


初雪「やめてぇ…!あそこばっかり見ないでぇ…!」


提督「……」ツー


初雪「んぅ…」


提督「うん、足にかかってるハチミツも中々美味い…」


初雪「もう…下ろしてぇ…」



807: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 22:34:34.59 ID:MstkycAm0

提督「美味い…パン美味え」


初雪「……」


雪風「そもそもなんでこんな状況になってるんでしょうか?しれぇと初雪ちゃんは付き合ってるんですか?」


初雪「違う…!陽炎が私をこうしたの…!」


陽炎「ちょっと初雪!」


雪風「陽炎、それは本当なんですか?」


陽炎「それはまぁ…なんと言うか…」


雪風「下2」


下2 雪風の台詞や行動を



808:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 22:35:42.07 ID:FG9iP9dQo

どう考えても性犯罪なので通報しますね



809:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 22:35:43.83 ID:QbCAadW80

陽炎は変態でした!
雪風みんなに知らせてきます!(ダッシュ)



810:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 22:37:06.31 ID:pjVrbKOEo

えげつねえwww



811: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 22:49:19.48 ID:MstkycAm0

雪風「陽炎は変態でした!雪風みんなに知らせてきます!」ダッシュ


陽炎「待って雪風!これには深い訳が…」


初雪「先に下ろしてぇ…!」


提督「おほ…足裏のハチミツ…やばい…」


初雪「やめてぇ…!」


陽炎「先にこっちか!もう司令、どいて!」


提督「美味え…マジ美味え…」



812: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 22:51:38.02 ID:MstkycAm0

ーーーーーー

初雪「うぅ…もうお嫁に行けない…」


陽炎「大丈夫よ初雪、傷は浅いわ」


初雪「なんでこんな…変態プレイを経験しないといけないの…」


陽炎「私も司令が釣れるとは計算外だったの…」


提督「……」


陽炎「なに司令?何か言いたそうな顔してるけど…?」


提督「下2」


下2 提督の台詞や行動を



813:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 22:52:29.15 ID:MScPtWQKo

陽炎も蜂蜜を塗らないのか?



814:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 22:52:45.39 ID:iex2Seh10

ごちそうさまでした。できればまたやってくれ



816: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 23:02:48.31 ID:MstkycAm0

提督「初雪、ごちそうさまでした」


初雪「うぅ…」


提督「できればまたやってくれないか…?」


陽炎「司令は何に目覚めてるのよっ!」


提督「いやだってよぉ…こんなの凄えよ…」


提督「今まで食べたどんなパンより美味いし…景色は最高だし…」


提督「やべぇよ…癖になるって…」



817: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 23:04:28.18 ID:MstkycAm0

提督「なぁ初雪、どうしてもやってくれないか?」


初雪「でも…恥ずかしいし…」


提督「初雪の望むものがあるなら買ってやるし、なんだってしてやる!だから…ダメか?」


陽炎「しつこいわよ司令!初雪は嫌って言ってるんだから!ねぇ初雪?」


初雪「下2」


下2 初雪の台詞や行動を



818:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 23:06:09.37 ID:e/Tc6KHZ0

か、かまわない……かも?



819:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 23:06:24.13 ID:ixTjaURjO

なんでもするって言ったよね…



820: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 23:15:37.87 ID:MstkycAm0

初雪「なんでもするって言ったよね…?」


提督「あぁ言ったぞ!」


初雪「なら司令官…私に指輪ちょうだい…」


陽炎「えっっっ!?初雪って司令のこと好きだったの!?」


初雪「ううん…別に好きじゃない…」


陽炎「……へ?」


初雪「でも…ケッコンすると…出撃しなくてすむから…」



821: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 23:17:59.93 ID:MstkycAm0

陽炎「いや、ケッコンしても出撃はしなくちゃいけないわよ?」


提督「……本当に全裸ハチミツをやってくれるんだな?」


初雪「指輪…くれるなら……」


提督「……よし、初雪の条件を飲もう」


陽炎「司令!?」


初雪「やった…!これで堂々と引きこもってられる…!」


陽炎「本当にいいの!?」


提督「全裸ハチミツと引き替えなら…仕方ない…」



822: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 23:20:29.48 ID:MstkycAm0

提督「よし!なら早速続きだ!」


初雪「んやぁ…もう残ってないよ…」


提督「いや!まだ腋に残ってる!」ツー


初雪「んふ……」


提督「おぉ…おおおおおぉぉ!」


陽炎「はぁ……もう放っとこ…」


陽炎「ってそれどころじゃなかった!雪風を追いかけないと…!」


陽炎「雪風ーー!」



下2 鎮守府の様子はどうなっていた?



823:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 23:22:02.10 ID:FG9iP9dQo

通報を受けた憲兵隊が待ち構えていた



824:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 23:23:23.72 ID:Hwn0WX7c0

完全武装済な特型駆逐艦 全員集合



826: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 23:30:06.72 ID:MstkycAm0

陽炎「早く鎮守府に戻らないと大変なことに…!」


吹雪「そこまでです!」


綾波「ここから先は通しません!」


陽炎「どうしたの皆…なんで完全武装済みなの?」


暁「変態陽炎を仕留める為よ!」


陽炎「変態……」


叢雲「言い訳は聞かないわよ?全部雪風から聞いたの」



827: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 23:31:52.63 ID:MstkycAm0

陽炎「もう遅かったか…」


白雪「なんで初雪ちゃんを裸にして晒しあげたんですか!?」


陽炎「いやそれは…深い理由があって…」


響「変態は喋らないでもらえるかい?」


陽炎「聞いてきたのはそっちじゃない!」


深雪「ふざけんなよ……」


陽炎「深雪…?」



828: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 23:34:08.73 ID:MstkycAm0

深雪「大切な初雪をそんな目に合わせて…なんだよその態度は!」


陽炎「いや、あのね…?ちょっとした理由があったの…」


磯波「問答無用…です」


朧「覚悟はいい?」ガチャ


陽炎「え、ちょ……」


吹雪「変態は…滅びろーー!」



下2 この後の展開を



829:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 23:35:06.98 ID:MTy233E50




830:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 23:35:08.89 ID:Y+OS0il80

武装集団から逃れる陽炎はうっかり土手で躓き汚い工業排水の川へライヴ



831:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 23:37:06.48 ID:EbRAzrOBo

あっ(察し)



832: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 23:43:55.73 ID:MstkycAm0

吹雪「てぇーー!」ドガン


陽炎「ちょちょちょちょっと!本気で撃ってこないでよ!」ダッシュ


叢雲「逃げたわよ!」


深雪「会えーー!」


電「変態は逃さないのです!」


響「ウラーー!」



833: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 23:46:48.27 ID:MstkycAm0

陽炎「しめた!陸なら艤装背負ってない私の方が速いわ!」ダダダッ


深雪「どこだ!?何処に逃げたー!」


磯波「そう遠くには行ってません…」


曙「この周辺を徹底的に探すわよ!」

ーーー

陽炎「はぁ…はぁ……逃げ切れた…?」


陽炎「でもまだ安心はできないわね…」



834: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 23:50:06.52 ID:MstkycAm0

陽炎「ちょっと危険だけど、あの土手に登って皆がいるか確認してみましょう」


陽炎「……」ソロソロ


陽炎「今のところ…大丈夫そうね…」キョロキョロ


陽炎「はぁ…誰も話聞いてくれないんだもんなぁ…」


陽炎「……でもどう考えても私が悪いわよね」


陽炎「初雪が早く帰ってくれたらいいんだけど…」


コケッ


陽炎「あっ!」


ゴロゴロゴロゴロ


陽炎「きゃーーー!」


バッシャーン!!



835: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 23:51:53.04 ID:MstkycAm0

陽炎「うぇ…何ここぉ…」


陽炎「工場か何かの排水が溜まってる川…?」


陽炎「うぇぇ…汚いよぉ…」


陽炎「なんで私がこんな目に合うのよぉ…」




下2 この後の展開を



836:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 23:53:06.40 ID:gyQYcb+aO

工場廃液の影響でミュータントに



837:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 23:53:09.32 ID:iex2Seh10




838:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 23:54:21.27 ID:FG9iP9dQo

提督がハチミツパンと同じように廃水パンに目覚める



841:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 23:57:41.29 ID:pVlpUTrhO

提督ェ…



842: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/05(火) 23:59:50.67 ID:MstkycAm0

提督「なんだ、何の音だ?」


初雪「変な生き物でも…あらわれた…?」


陽炎「司令…?そっか、ここ初雪達の近くだったんだ…」


初雪「うわ…陽炎、汚い…」


陽炎「早く着替えたいわ…」


初雪「さっき…雪風を追いかけて帰ったんじゃないの…?」


陽炎「ちょっと事情があってね…」



843: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 00:01:38.30 ID:b6lcKnSP0

陽炎「初雪と一緒になら帰れるから、早く帰りましょ?」


初雪「わかった…司令官、帰ろ…?」


提督「……」


初雪「司令官…?」


提督「…………」ゴクリ


陽炎「司令………?なんで喉鳴らしてるの…?」



844: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 00:04:06.99 ID:b6lcKnSP0

提督「陽炎……ちょっといいか…?」スッ


陽炎「嘘でしょ!?」


提督「…」ツー


初雪「陽炎の体についてる…排水をパンに付けた…」


提督「おぉ……」


陽炎「司令、食べちゃダメよ!?お腹壊しちゃうわ!」


提督「食べはしないが…もう一回いいか?」


陽炎「え、いいけど…」


提督「今度は…鎖骨辺りを…」ツー


陽炎「んっ…」



845: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 00:06:40.06 ID:b6lcKnSP0

提督「……」


陽炎「司令…?」


提督「これ…ヤバイな」ゾクゾク


陽炎「何興奮してるのよっ!」


初雪「もしかして…司令官って汚いのとか…好き?」


提督「いや…二人は飲精プレイってわかるか?」


陽炎「飲精…?」


初雪「あれでしょ…男の人の精子…飲むやつ」


提督「うむ、そうだ」


陽炎「うげ…あれ飲むの?」



846: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 00:09:11.56 ID:b6lcKnSP0

提督「その中でもな、俺の好きなシチュエーションは、食べ物とかに精子をぶちまけて、それを女の子が食べるってやつなんだが…」


陽炎「…………!ちょっと待って!私がそのパン食べるの!?」


提督「いや、食べるのは可哀想だから…匂いを嗅いでみてくれ」


陽炎「うぇぇ…」


初雪「それくらいやって…私は裸にされた…!」


陽炎「うっ…わかったわよぉ…」



847: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 00:16:28.26 ID:b6lcKnSP0

陽炎「……」スンスン


提督「どうだ?」


陽炎「……くしゃい…」


提督「……」ゾクゾク


提督「なぁ陽炎、話があるんだが…」


陽炎「え~~……」






その後、私と初雪は二人揃って指輪を貰ったの。
約束通り初雪は出撃はほとんどしなくなって、代わりに全裸ハチミツを毎晩のようにやってるみたい。

一方の私は、指輪を貰っても出撃は普通にしてたんだけど、鎮守府の排水や、鉄臭くなった体に染み付いた匂いを嗅がされたりとか、ちょっと飲んだりとかして、私が嫌がる様子を司令は楽しんで見てるの。
その内司令のを飲んだりとかするんだろうなぁ…司令が女の子なら良かったのに…

ーーーーーー



854: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 19:09:10.82 ID:rHKtaQec0


下2、下4 会議室を訪れた人物を



855:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 19:10:47.09 ID:LBXPJsbu0

伊勢



856:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 19:10:48.57 ID:OjXRjsZS0




857:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 19:13:25.74 ID:qTSNBJVco

五月雨



858:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 19:13:27.35 ID:HgvcBR330

羽黒



859: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 19:18:54.66 ID:rHKtaQec0

羽黒「ここが裏会議室…」


漣「裏会議室キタコレ!まさに知る人ぞ知るって感じですな~!」


羽黒「あの、漣ちゃん…余り大きな声を出すと…」


漣「大丈夫ですぞ羽黒殿!こんな鎮守府の隅っこなんて誰も来やしやせん!」


羽黒「本当かなぁ…」


漣「羽黒さんは心配性だ~!ほら、早く入っちまいましょう!」


下2 二人の議題を



860:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 19:19:49.13 ID:IrUPBFZC0

長門さんが自室でトナカイ衣装を着て鏡の前でウッキウキなのを見てしまった



861:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 19:19:50.65 ID:rp4PUYCM0

本人には悪いけど浦波が返事すると(あっ君居たんだ。)ってならないか あと艦娘名簿の浦波見ると(あっこんな子いたね)ってならないか



865: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 19:49:44.70 ID:YEk5+BtHO

『議題!

本人には悪いけど浦波が返事すると(あっ君居たんだ)ってならないか。あと艦娘名簿の浦波見ると(あっこんな子いたね)ってならないか』


漣「羽黒さん!議題書けましたお!」


羽黒「ありがとうございます。字にしてみると、やっぱり私達って…酷いですね…」


漣「いえいえ、これだけ艦娘がいると、一人くらいわからない子が居たって不思議じゃありませんぞ!」


羽黒「でも…浦波ちゃんが可哀想で…」


漣「浦波ちゃんはこの前は大きいカメラ持ってたけど、磯波ちゃんと被ってたし…ぶっちゃけ特徴がないのが致命的ですな」


羽黒「そんなハッキリと…」



866: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 19:51:57.44 ID:YEk5+BtHO

漣「いやでも…羽黒さんも浦波ちゃんのことは、実際よく覚えてないんでしょ?」


羽黒「……はい」


漣「まーだからこうやってコソコソと裏会議をしてるわけなんですが…うーん…どうすればよいのだ…」


羽黒「漣ちゃんは…何かアイデアはある?」


漣「漣ですか?そーですね…」



下2 漣の台詞や行動を



867:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 19:57:20.41 ID:JjexlRsXO

写真に名前書いて持ち歩く



868:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 19:58:09.36 ID:+wOo6iesO

浦波魔改造計画



870: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 20:07:32.52 ID:rHKtaQec0

漣「浦波魔改造計画なんてどうでしょうか!」


羽黒「魔改造…?」


漣「羽黒さんはフィギュアの魔改造って聞いたことありませんか?」


羽黒「いえ……」


漣「あららそうでしたか。フィギュアの魔改造といえばですね、局部を造形したフィギュアのことなんです!」


羽黒「局部……?」



871: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 20:10:51.47 ID:rHKtaQec0

漣「直接的に言えば、ビーチク付けたり、穴なんかを開けたりすることです」


羽黒「漣ちゃんなんでそんなの知ってるの!?」


漣「修羅の道ですからねぇ~」


羽黒「そういうのあんまり良くないよ……って、浦波ちゃんを魔改造って…!」


漣「そう!ズバリ浦波ちゃんの下着に穴開けちゃおうって作戦ですぞ!」


羽黒「そんなのダメに決まってますは!」



872: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 20:13:25.42 ID:rHKtaQec0

漣「そうかな~?妙案だと思いますぞ?」


羽黒「そもそも、そんなことしても見た目的には変わりません!」


漣「ちっちっちっ、中破した時には色々と見えるじゃありませんか?」


羽黒「余計にまずいです!」


漣「え~……じゃあ羽黒さんの案を聞かせて下さいよ!」


羽黒「下2」


下2 羽黒の台詞を



873:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 20:14:23.26 ID:IrUPBFZC0

無難に黒タイツ(80デニール)を履かせてみる



874:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 20:14:35.70 ID:BMgElXDi0

か、髪型を変える?



877: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 20:21:48.82 ID:rHKtaQec0

羽黒「か、髪型を変えるとか?」


漣「いや~悪いですけど、多分髪型を変えたくらいじゃ、あの芋っぽさは変わりませんぞ…」


羽黒「やってみないとわからないですよ?」


漣「いーえ分かりきってます。現に羽黒さん、この前お風呂で浦波ちゃんに話かけられた時、目が泳ぎまくってましたよ?」


羽黒「あの…あれは…」


漣「髪の毛下ろした姿でわからないなら、もう髪型はイジるだけ無駄ですな」



878: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 20:24:00.02 ID:rHKtaQec0

羽黒「じゃあどうすればいいんでしょうか…」


漣「漣としても、特型の姉の名前がパッと出てこないのは避けたいンゴ」


羽黒「何も浦波ちゃんをどうこうしなくてもいいんです。いざという時に浦波ちゃんだとわかれば…」


漣「何か…何かないのかぁ~?」



下2 二人の会議の結果や解決案を



879:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 20:26:27.83 ID:bDDyYRwio

見分け方を知ってる誰かに見分け方を教えてもらう



880:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 20:26:29.36 ID:rp4PUYCM0

頭に懐中電灯くくりつけて、刀と銃身が長い連装砲を握って田治見要蔵みたいな容姿にしよう



881:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 20:26:29.36 ID:rp4PUYCM0

頭に懐中電灯くくりつけて、刀と銃身が長い連装砲を握って田治見要蔵みたいな容姿にしよう



882:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 20:28:17.40 ID:rp4PUYCM0

ダブルクリックしたらなぜかこうなった二重カキコスマソ



883: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 20:33:30.84 ID:rHKtaQec0

たまたまっぽいんですけど、この先同じようなことがあったら怖いので、申し訳ありませんが再安価させて下さい


ここから下2でお願いします



884:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 20:36:46.24 ID:qTSNBJVco

おでこに名前を貼る



885:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 20:37:20.06 ID:c1Ilg14qO

しばふ村の芋を摂取制限すればアニメ吹雪みたいになれるかも



887: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 20:42:58.40 ID:rHKtaQec0

『結論!


しばふ村の芋を摂取制限すれば、アニメ吹雪みたいになるのでは!?』



漣「やっぱこれしかないってぇ…」


羽黒「吹雪型のみんなが食べているあのお芋…あれに秘密があるんです」


漣「そーじゃなきゃ、みんな同じような顔してないもん!」


羽黒「これで浦波ちゃんに特徴が出るはずです…」


漣「あわよくばアニメ版吹雪みたいになって欲しい!」



888: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 20:45:30.39 ID:rHKtaQec0

漣「あとは芋制限をどうするかかぁ…」


羽黒「間宮さんに頼んで、浦波ちゃんの分だけしばふ村の芋じゃないようにしてもらいますか?」


漣「…それしかあるまい。でも協力してくれるかな?」


羽黒「間宮さんになら、ちょっとしたコネというか…ツテがあるんです」


漣「キタコレ!なら明日からやってもらいましょー!」


羽黒「それで上手くいけばいいんですが…」


ーーーーーー


下2 芋制限の結果は?



889:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 20:52:05.74 ID:UMfkmJBAo

アニメ版浦波になる



890:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 20:52:43.47 ID:BMgElXDi0

叢雲みたいな顔になった



891: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 21:01:06.42 ID:rHKtaQec0

ーーー


羽黒「あっ、叢雲…」


浦波「はい?どうしたんですか羽黒さん?」


羽黒「う、ううん!なんでもないよ、浦波ちゃん…」


浦波「……?」


ーーー


漣「おやおや~これはこれは叢雲…」


浦波「へ?どうしたの漣ちゃん?」


漣「あっいえ、なんでもないです浦波氏…」


浦波「……?」



892: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 21:04:49.83 ID:rHKtaQec0

ーーーーーー

『緊急会議!

浦波ちゃんが叢雲ちゃんみたいな顔になった件!』



漣「えー本日の会議の内容は、議題の通りなんですが…」


羽黒「まさか叢雲ちゃんみたいな顔になるなんて…」


漣「ということは、浦波ちゃんの素顔は叢雲ちゃんみたいだった…と?」


羽黒「多分そういうことですね…」


漣「む~浦波ちゃんに特徴が出来たのはいいけど、まさか叢雲ちゃんに似るなんて…」


羽黒「これはこれで問題ですね…」



893: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 21:06:47.40 ID:rHKtaQec0

漣「……どうする?」


羽黒「どうしましょう…」


漣「ぶっちゃけ漣はこれでもいいかなって思ってたり…誰かわからない状況から、叢雲ちゃんそっくりっていうアイデンティティを得たし…」


羽黒「それはそうなんですが…」


漣「まぁ一応会議はしましょう…」



下2 会議の結果や意見を



894:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 21:08:59.60 ID:+wOo6iesO

いっそ叢雲にしてしまえ。



895:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 21:13:28.73 ID:3rOb3jGA0

逆に叢雲に芋を食べてもらう



897: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 21:17:21.58 ID:rHKtaQec0

『結論?実験?

逆に叢雲ちゃんに芋を食べてもらおう!』



漣「……こうなりますか」


羽黒「だって…漣ちゃんはどうなるか興味ない?」


漣「あります!凄くあります!」


羽黒「よかった…」


漣「ついでに言うなら性格が変わるのかも知りたいですぞ!」



898: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 21:20:29.31 ID:rHKtaQec0

羽黒「浦波ちゃんは、性格は変わらなかったよね…」


漣「あの性格で見た目が叢雲になっただけでしたね~」


羽黒「だから本物の叢雲ちゃんとは直ぐに違うってわかるんだけど…」


漣「万が一それで叢雲ちゃんが、浦波ちゃんみたいになったら振り出しですな…」


羽黒「でもやってみる価値はあると思う…」


漣「そうですな!それではまた間宮さんに頼みに行きましょー!」


下2 芋を摂取した叢雲はどうなった?



899:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 21:21:32.48 ID:BMgElXDi0

叢雲が自分の顔に違和感を持ち始めた



900:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 21:23:37.88 ID:Y7weUZbno

アニメ吹雪顔に



901: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 21:31:15.51 ID:rHKtaQec0

ーーー

漣「吹雪…む、叢雲…?」


叢雲「何よ漣、今更名前間違えるなんてまた何かのネタ?」


漣「あ、はい…そうなんです…」


叢雲「全く…」


ーーー


羽黒「あの、吹雪ちゃんさっきの出撃で…」


叢雲「羽黒さん、吹雪なら今入渠中ですよ?」


羽黒「あっ!…ごめんなさいそうでした…」


叢雲「……?」


ーーーーーー



902: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 21:34:01.15 ID:rHKtaQec0

ーーーーーー

『議題


どないしたらええねん』



漣「思わず関西弁になっちまうくらい…これは重要な問題ですぞ…」


羽黒「叢雲ちゃんにしばふ芋を食べさせたらアニメ版吹雪ちゃんになっちゃうし…」


漣「なんなのですかこれはぁ!パズルか何かなの!?」


羽黒「次は吹雪ちゃんに芋を食べさせないとしたら、多分誰かの顔に似るんでしょうね…」



903: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 21:37:30.56 ID:rHKtaQec0

漣「もーーー!どうしたらいいのさ!」


羽黒「やっぱりちゃんと浦波ちゃんの顔を覚えるとか…?」


漣「それができたらこんな会議してません!」


羽黒「浦波ちゃん…なんで特徴がないの…」


漣「羽黒さんが思わず毒づくくらいに浦波ちゃんには特徴がない…」


羽黒「うぅ…」


漣「我々はどうすればいいんだー!」


下2 この後どうなった?



904:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 21:39:07.36 ID:/9DuvBwVO

実際に吹雪から芋を取り上げてみた



905:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 21:39:20.41 ID:/MnNWIrgO

しばふ芋の力に気づいた吹雪が鎮守府の全員に食べさせた結果全員芋顔になった



907: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 22:14:12.62 ID:YEk5+BtHO

ーーーーーー

ワイワイ


漣「これは…悪夢?漣は今悪い夢を見ているの?」


羽黒「漣ちゃん…これは現実だよ…」


漣「なんで…なんでみんなが芋顔になってるのぉーー!」


芋顔「どうしたのさ漣、大きな声出して」


芋顔「ふんっ、どうせいつものアニメの真似でしょ?」


芋顔「漣ちゃん、食堂では静かにしないと…」


漣「恐らく我が第七駆逐隊の面々!これは一大事なんですぞ!」



908: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 22:17:30.88 ID:YEk5+BtHO

羽黒「なんで…こんなことに…」


吹雪「それは私の仕業です!」


漣「吹雪お姉様!?」


羽黒「吹雪ちゃんが?一体どうやって…」


吹雪「私達が食べてるしばふ芋に…あんな効果があったなんて…」


漣「吹雪ちゃんは気付いたの!?」



909: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 22:19:31.34 ID:YEk5+BtHO

吹雪「気付いて当然です!浦波ちゃんや叢雲ちゃんの顔が変わってるのも知ってましたからね!」


漣「くそ~!やっぱり気付いてたか!」


羽黒「むしろ皆さんがよくスルーしてましたよね…」


漣「艦隊全員を芋顔にして、吹雪ちゃんはどうしたいのさ!?」


吹雪「下2」


下2 吹雪の台詞を



910:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:21:06.85 ID:tDfnOle60

世界を芋顔にする、まずは鎮守府身体



911:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:21:19.66 ID:ymGEO6ElO

しばふ顔かわいいじゃないですか
ほっこりするっておじいさんおばあさんに大人気ですし



913: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 22:31:32.19 ID:YEk5+BtHO

吹雪「芋顔かわいいじゃないですか。ほっこりするっておじいさんおばあさんに大人気ですし」


漣「だからってこれはやり過ぎですぞ!」


羽黒「物には限度があります!」


吹雪「二人は芋顔の良さがわからないんですか!?」


漣「だからって艦隊全員はダメ!」


羽黒「皆さんの個性が…」



914: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 22:34:22.60 ID:YEk5+BtHO

吹雪「芋顔可愛いのに…」


漣「どうします?芋の摂取をやめてもらうのは確定で…」


羽黒「それで戻ればいいんですけど…」


吹雪「……」


漣「……吹雪ちゃんはなんで黙ったままなのですか?」



吹雪「下2」


下2 吹雪の台詞や行動を



915:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:35:14.68 ID:JjexlRsXO

あえて言おう!カスであると!!!



916:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:35:32.35 ID:DuxRNAwfO

うぐっ…!?あああああああああああっ!!!!(突然苦しみ出す)



917: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 22:44:32.86 ID:YEk5+BtHO

吹雪「うぐっ…!?あああああああああああっ!!!!」


漣「どどどどどうしたのさ!?」


羽黒「凄く苦しんでます!」


吹雪「はぁ……はぁ……」


漣「どどど、どうしよう!?」


羽黒「とりあえず医務室へ連れて行きましょう!」



918: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 22:48:06.39 ID:YEk5+BtHO

ーーーーーー


芋顔「どうしたんですか!?」


漣「吹雪ちゃんが突然苦しみ出して…」


羽黒「凄く辛そうなんです!」


吹雪「ぐぅぅぅ……」


芋顔「これは……」


下2 診断結果を



919:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:48:35.81 ID:JjexlRsXO

司令官欠乏症



920:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:48:39.01 ID:cfycs6FIO

元気な男の子ですね



924: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 22:55:17.93 ID:YEk5+BtHO

芋顔「元気な男の子ですね」


漣「へ!?」


芋顔「吹雪さんは、妊娠してます」


羽黒「そんな…相手は…?」


漣「そんなのご主人様に決まってるでしょ!!鎮守府に男はあの人しかいないのに!」


吹雪「うぅ……」


芋顔「吹雪ちゃん大丈夫?無理しないで」



925: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 22:57:17.59 ID:YEk5+BtHO

吹雪「そっか私…妊娠してたんだ…」


漣「ご主人様が孕ませたんですね!!あのイカレチ○ポ許せねぇ!」


羽黒「漣ちゃん、はしたないです…」


漣「だって!!特型の姉貴が妊娠させられてるんですよ!?」


芋顔「吹雪ちゃん、相手に心当たりはありますか?」


吹雪「下2」


下2 吹雪の台詞を



926:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:58:08.36 ID:+wOo6iesO

も、もがみん……



927:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:58:10.56 ID:NtT/9leAO

島風ちゃんってアレが生えてた気が…



933: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 23:03:54.30 ID:YEk5+BtHO

吹雪「島風ちゃんってアレが生えてた気が…」


漣「ほわっつ!?」


羽黒「吹雪ちゃんは島風ちゃんと、その…しちゃったの?」


吹雪「うん…島風ちゃんは…これはベニバンだからって言ってたんだけど…」


漣「あの痴女!許せねぇ!」ダダダッ


羽黒「あっ、待って漣ちゃん!」


吹雪「あぁ……」


芋顔「吹雪ちゃんは大人しくしてて下さい!」



934: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 23:06:43.27 ID:YEk5+BtHO

ーーー

漣「ゴルァ!この痴女!」バターン!


芋顔「え、なに…?」


羽黒「多分島風ちゃん!話があるの!」


芋顔「何、急に押し寄せてきて…」


漣「吹雪が!あんたとシたせいで妊娠したって言ってんだよ!」


羽黒「吹雪ちゃんは、島風ちゃんに男の人の…アレが生えてたかもって言ってたんだけど…どういうことかな?」


芋顔「下2」


下2 島風の台詞を



935:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 23:07:57.04 ID:qjzYDvtTO

バレたからにはお前達にも生えてもらう



936:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 23:07:58.62 ID:0UGtpwyn0

ななにをいっ、言っ



939: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 23:12:21.12 ID:YEk5+BtHO

芋顔「ななにをいっ、言っ…」


漣「動揺し過ぎー!これは自供と変わらんぜよ!」


羽黒「島風ちゃんまさか……女の子じゃないの?」


漣「……なにぃ?」


羽黒「そういえば島風ちゃんと出撃しても、一緒に入渠したことないなって…」


漣「そういえば漣も……無い…」


羽黒「島風ちゃんは…本当は島風くんなの…?」



940: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 23:14:25.53 ID:YEk5+BtHO

芋顔「……」


漣「沈黙は肯定と受け取りますぜ?」


羽黒「なんで男の子なのに…艦娘になれたの…?」


芋顔「そんなの…知らないもん…」


漣「でーーい!そんなことはどうでもいいんですよ!そ、れ、よ、り!吹雪ちゃんを孕ませた責任はどうするのさ!?」


芋顔「下2」


下2 島風の台詞や行動を



941:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 23:16:26.37 ID:/MnNWIrgO





942:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 23:16:29.39 ID:2Ouf1SWN0

私男の子じゃないもん!!!!胸も少しはあるでしょ!!!??(脱ぐ)



944: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 23:20:30.81 ID:YEk5+BtHO

芋顔「そもそも!私男の子じゃないもん!!!!胸も少しはあるでしょ!!!??」ガバッ


漣「突然脱ぐなーー!」


羽黒「でも本当に胸はありますね…」


芋顔「でしょ!?」


漣「じゃあ下も脱いで下さいよ」


芋顔「ぅぐ……」


漣「ほらほら!どうしたんですかぁ!?」


芋顔「う…うぅ……」



945: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 23:22:23.43 ID:YEk5+BtHO

羽黒「島風ちゃんはもしかして…フタナリなんですか?」


漣「ナニをっ!?」


芋顔「あるもん…あそこの穴もちゃんとあるから、島風は女の子だもん…」


漣「……これ以上は流石に見ないとわからないから、見ますぜ?」


羽黒「いいかな、島風ちゃん…?」


芋風「うん……」



946: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 23:25:34.52 ID:YEk5+BtHO

ーーーーーー


漣「おったまげたなぁ…女の子の部分もあったし、アレもちゃんと生えてた…」


羽黒「タマも…ありましたね…」


漣「だから吹雪ちゃんは孕んじゃったのか…」


羽黒「島風ちゃんは艦娘になる前からこうなの?」


芋風「……おちん○んはもう少し小さかったし、タマもなかった…」


羽黒「艦娘になった影響…?」


漣「でも吹雪ちゃんが孕んだのは事実。島風、どうするつもり?」



芋風「下2」


下2 島風の台詞を



947:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 23:26:10.30 ID:2Ouf1SWN0




948:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 23:26:12.72 ID:WA8jV/Bqo

責任は取るよ



949: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 23:37:46.91 ID:YEk5+BtHO

芋風「責任は…取るつもり…」


漣「ほぉ~?ただの駆逐艦が責任を取ると…?」


芋風「……」


漣「まだ大人でもない島風に、何の責任が取れるっていうのよ!」バチーン!


芋風「うぁっ!」


羽黒「やめて漣ちゃん!暴力はだめ!」


漣「大切な姉貴が…こんな無責任なやつに孕ませられたなんて…」ワナワナ


芋風「だって…島風も…欲しかったんだもん…」


漣「あぁん!?」



950: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 23:41:37.99 ID:YEk5+BtHO

芋風「島風だけ、姉妹艦も誰もいなくて…ずっと寂しかったの…」


漣「だからって妊娠させるなアホ~!!」


羽黒「島風ちゃん…寂しかったなら言ってくれたらよかったのに…」


芋風「吹雪は…唯一受け入れてくれた。だから…わかってくれると思ったの…」


漣「……はぁ、これ以上話し合っても無駄ですな。ご主人様に報告しましょう」


羽黒「そうだね…」


芋風「吹雪ちゃん……」


下2 この後どうなった?



951:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 23:43:31.54 ID:0UGtpwyn0

体は鉄でできている
血潮は油で心は乙女
幾度の戦場を越え不敗
ただ一度の勝利も無く
ただ一人の友もいない
彼の者は常に独り
無音の海で勝利に酔う
故に、その生涯に意味はなく
その体は、きっと鉄で出来ていた


みたいな島風くんはいないのか



952:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 23:43:32.97 ID:AfttrhxD0

突如島風の股間から発せられた眩い光が鎮守府すべてを包み芋顔が元に戻った



953: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 23:48:37.05 ID:YEk5+BtHO

漣「……っていうかそろそろソレしまってくれません?目障りというか…」


芋風「あ、ごめん…」プラーン


羽黒「確認してそのままでしたね…」


漣「早くエ口パンツ穿いてそれしまって下さい」


芋風「エ口パンツはやめて!これが下着の中で一番早いの!」


漣「意味わかんねぇっ!」



954: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 23:51:19.72 ID:YEk5+BtHO

羽黒「……あれ?島風ちゃんの股間…」


漣「……光ってる?」


芋風「え…何これ……」


漣「漣に聞かれても……」


コァッ!


島風ちゃんの股間が突然猛烈な光に包まれたと思った時は、ぶっちゃけ死んだと思ったね。
それくらいの光量だったし、事実あの光は鎮守府全域を包み込んだんだよね~



955: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 23:56:00.24 ID:YEk5+BtHO

ーーーで、その光の影響で皆んなの芋顔が元に戻って、吹雪の企みは失敗に終わったの。
いやーあの光がなかったらマジ積んでたかもね…


それから、エピローグというかなんというか…結局吹雪ちゃんは子どもを堕ろすことなく、島風ちゃんの子どもを産むって宣言したの。
当然艦隊は大騒ぎで、特に漣達特型駆逐艦の反応は凄まじかったね…


でも結局、なんだかんだやってる内に堕ろせる期間が過ぎちゃって……


ーーー今日は吹雪ちゃんの予定日なの



956: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/06(水) 23:58:13.58 ID:YEk5+BtHO

漣「よーしそれじゃあ漣も行きますか!」


羽黒「まだ産まれないんですよね…?」


漣「うん、でもいつ陣痛が始まるかはわからないから!それに、陣痛起こってから病院行っても遅いでしょ?」


羽黒「確かにそうですね…」


漣「あれから色々あったけど…吹雪ちゃんが幸せそうならいいかなって思うようになってきたんだ~」


羽黒「確かに…幸せそうでした」



957: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/07(木) 00:02:50.59 ID:8YB1ZnXWO

漣「……よし!羽黒さんももちろん行くでしょ?」


羽黒「はい!吹雪ちゃんを応援しに行きます!」


漣「クライマックスに間に合うように、病院に出撃ですぞ!」


浦波「待って下さい!」


羽黒「え…?」


浦波「さっき遠征から帰ってきたばっかりで…私もご一緒して大丈夫ですか?」


漣「えっと……」


羽黒「その……」


漣、羽黒「…………誰だっけ?」


浦波「私の名前は浦波です!!!!」




【艦これ安価】鎮守府裏会議室 その2





961: ◆ZxOTJs0THw 2017/12/07(木) 00:07:50.72 ID:8YB1ZnXWO

オチがこんなんで申し訳ないです


今回のシリーズのは続きを書こうと思えばいつでも書けますが、あまり需要はないかな…と思ってます


個人的には響雷達の駆け落ちはシリーズ化というか、それこそ薄い本にできるくらい展開を考えちゃったので、その安価が一番よかったです。ありがとうございます


あと、いつもコメントありがとうございます。乙とか一言だけでも書き込んでもらえると嬉しかったです


あるかどうかわかりませんが、何か質問があれば答えますので、コメントもよかったらお願いします


それでは、またいつか



元スレ
【艦これ安価】鎮守府裏会議室 その2
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511875862/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月07日 01:08
          • おっとこのSSは懺悔室SSの作者のヤツだぞ閲覧注意
            詳しく知らない人は前作のSSのコメント欄を見るべし
            知らなかったからギャーギャー文句をコメントに書くのは無しの方向で
            あの作者かー読むのやめようって俺と同じく思った人は回避推奨
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月07日 01:25
          • まぁタイトル変わったことを知らない人もいるだろうから閲覧注意はいるか…?
            まだシリーズ読んでいる人はこの作者のSSを気に入った人だけだろうし
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月07日 02:14
          • 艦これの安価ssは大体ハズレ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月07日 06:39
          • 前の作品唐揚げレモンで※欄埋め尽くされたヤツか…
            相変わらず量だけは多いなぁ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月07日 07:54
          • 朝風のやつすき
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月07日 09:16
          • 4
            睦月型がなにしたっていうんや……
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月07日 10:19
          • 提督採用基準は変態であることだなきっと
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月07日 12:21
          • 筆はえーなぁ
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月07日 22:53
          • 作者のルール変更で好き勝手できなくなったお子ちゃまが今回もコメ欄でネガキャンしてるんだっけか
            つか自分で作品作れば良いのに

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【 ゼノブレイド2】ニア「ねぇ…レックス。聞きたいことがあるんだけどさ」
        • 彼女「ちょっと!この髪の毛誰のよ!」
        • 【ゴ魔乙】スフレ「カトレアお姉ちゃん!!  何書いてるのー!?」
        • 【ガヴドロSS】天使と悪魔とスマホゲー『きららファンタジア編』
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • ルパン三世 Gifted Cinderella 魔法のトワレ
        • ルパン三世 Gifted Cinderella 魔法のトワレ
        • ルパン三世 Gifted Cinderella 魔法のトワレ
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ