TOP

【モバマス】楓「こんなの守ってたら仕事にならないわ」

1: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:23:29.59 ID:pgBvhDm5O

アニメ準拠はほとんどありません
草が生え散らかってますので気分を害された方がいらっしゃったら申し訳ありません
画像かなり多めです



2: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:24:36.60 ID:pgBvhDm5O

菜々「…」
【安部菜々】

拓海「…」
【向井拓海】

楓「…」
【高垣楓】

菜々「はい」ペコ

楓「こんばんはー」ペコ

拓海「…」ペコ

楓「…どう?この始まり方」

拓海「…いや、こんな始まり方?」

菜々「ちょっといつもと違ったテイストでですね」

楓「これで主婦層の人気を掻っ攫うのよ」

拓海「これ何時(放送)?」

菜々「大体深夜です」

拓海「はい解散」

楓「wwwww」

菜々「wwwww」

楓「こうなったら一発大きいの当てるしかないわね」

拓海「何すんだよ」

楓「菜々ちゃんがおはようございまーすってやった時にウサ耳がポロンって」

菜々「コラッ!!!」

拓海「!?」

楓「wwwwwww」



3: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:25:34.98 ID:pgBvhDm5O

菜々「まあ、前回ですよ。前回」

拓海「さっきだけどな」

楓「爽快感溢れるゲームを堪能してもらったと思うんだけど」
菜々「玉袋筋太郎です」

拓海「溢れたのはここに対する不満だよ」

楓「やっぱりね、拓海ちゃんで一番思い浮かぶものってこれだと思うの」

拓海「…何?」

楓「ドゥルルルルルルル…」

拓海「え?何?」

楓「…」

拓海「…え?」

楓「ドゥン」

菜々「これです」

拓海「あ、こっち?」

菜々「PS2ソフト。仮面ライダー 正義の系譜です」

no title


拓海「お………んー…」

楓「ライダーよ。ライダー」

拓海「…まあ、そうだなぁ。さっきよりははるかに…」

菜々「まあバイクステージまでやる気はありませんがね」

拓海「そんなはっきり言うな」ペチ

楓「wwwww」



4: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:26:11.38 ID:pgBvhDm5O

…。

早苗『今回初めにやっていくゲームは2003年11月27日にバンプレストから発売された3Dアクションアドベンチャーゲーム、『仮面ライダー 正義の系譜』よ』

早苗『複数のライダー達が時代を超えて一堂に会するシネマティックバトルアドベンチャーとして製作されているわ』

早苗『変身シーンや必殺技も、原作を忠実に再現されてて、操作できるライダーや怪人達の声も実際に彼らを演じた俳優本人が演じていることで有名ね』

早苗『実はこのゲームの制作スタッフは『バイオハザードシリーズ』にも関わっているみたいで、システム自体もバイオハザードシリーズに似ているわ』

早苗『さ。お待ちかねのアクションよ。暴れてみなさい!』

…。



5: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:26:40.95 ID:pgBvhDm5O

※参考動画
https://youtu.be/JRTucPxH968




no title

菜々「おおー…」

楓「菜々ちゃんは知ってる?仮面ライダー」

菜々「いえ…ちょっと圏外ですね…」

拓海「っつーかさ、敵っていつも一人ずつ来るよな。こういうヒーローものだと」←PLAYER

楓「どうせなら一気に行った方が良いわよね」

菜々「多分複数でも負けますよ」

拓海「え?」

菜々「脚本に」

楓「wwwww」



6: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:27:10.93 ID:pgBvhDm5O


no title


楓「で。これ…は…1号?」

菜々「1号ですね。角ある方が仮面ライダーアギトというらしいです。2001年放送ですね」

楓「名前に差があり過ぎない?」

菜々「いきなり仮面ライダー○○ってやられても困るじゃないですか。ウルトラマンと同じですよ」

拓海「そういやウルトラマンが一番歳上じゃないんだろ?アレ」

菜々「ええとですね…ウルトラの父とか、母とか…後ウルトラマンキングとか」

拓海「おかしいよな。ウルトラマンって名字っぽくて、じゃあウルトラマンって名前何?」

菜々「マンが名前なんじゃないですか?」

楓「ウルトラ・マン」

菜々「ウルトラな男ってことですかね」

楓「ウルトラまーんで(笑)みたいな」

菜々「はーいはいはい静かにして下さい」

拓海「…www…」



7: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:27:45.08 ID:pgBvhDm5O


no title


楓「あ。難易度選んでだって」

菜々「二個しかないですよ。ノーマルかハードか」

拓海「出来ればイージーが良いよな…さっきまであの平べったいコントローラー使ってたから…」

菜々「でもそれ(デュアルショックコントローラー)も持ちやすさを追求した結果らしいですよ」

拓海「ホントかよ…」

楓「それにイージーはダメよ。仮面ライダーなんだから」

拓海「いきなり銃持たされて使えってなもんだぞ」

菜々「仮面ライダーなんですよ」

拓海「分かったよ…っつかイージーねーし…」



8: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:28:22.71 ID:pgBvhDm5O


no title


菜々「あ。爆発シーンが捗りそうな場所ですよ」

楓「こんなとこでショッカーは何のお仕事してるのかしら」


no title


『イーッ』
『イーッ』

菜々「あ。ショッカーですよショッカー」

拓海「変態集団…」

楓「せめて普通の言葉くらい話させてあげたら良いのに」

菜々「雑談くらいは普通に話してたりするんじゃないですか?」

『待て!!』


no title


拓海「お」

楓「バッタよ」

菜々「仮面ライダーですよ」

拓海「とりあえず戦闘開始ってことか」


no title


楓「ジャンプした後そのままライダーキックすれば良いのに」

拓海「それこそヒーローだろ。卑怯な手は使っちゃダメだろ」

菜々「最近では普通に銃とか使ってるらしいですよ」

楓「自衛隊が出動した方が早いんじゃないの?」



9: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:28:59.82 ID:pgBvhDm5O


no title


拓海「うわっ!?えっ!?いきなりかよ!!!」

楓「あ。戦闘員に苦戦してる」

菜々「意気揚々と出てきたんですからちゃちゃっと終わらせないと」

拓海「いやいやいやいやおかしいってこれ!!」

菜々「とりあえず四角ボタン連打すれば良いですよ」


no title


拓海「キック出来た!これか!」

楓「あっちの戦闘員溶けてない?」

拓海「あ。ホントだ」

菜々「日本語喋らせてもらえない上に地味に溶けてく最後ですか」

楓「全てにおいてブラック企業なのね」

拓海「あー…でもフツー何か出るだろ。説明とか…攻撃ボタンくらい」

楓「説明書見る?」

拓海「今見んのかよ」

楓「これ必殺技とか特殊攻撃とかもあるみたい」


no title


拓海「えーと…L1、R1押しで必殺待機…の…」


no title


楓「画面観ないと」

拓海「いやちょっとこっち…」

楓「…www…」


no title


菜々「ドクガンダーですよ。拓海さん」

拓海「え?誰?」

no title

『キィン!!』

拓海「おわっ」

菜々「wwwww」

楓「wwwww」



10: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:29:36.45 ID:pgBvhDm5O


no title


拓海「え?何?」

菜々「何でしょう」


no title


楓「ドクガンダーの精神攻撃よ」

菜々「精神にですか?」

楓「多分心の中で悪口言われたっぽいのよ」

拓海「仮面ライダーどんだけナイーブなんだよ」

菜々「このバッタ男って思われてますよ」

拓海「蛾男に言われたくねえだろ」


no title


楓「知り合いみたい」

菜々「みたいですね」

拓海「再生ってこいつ何回もやられてんのか?」


no title


楓「スカウトされたのかしら」

菜々「引き抜きはダメですよ。訴えられちゃう」

拓海「そういう問題?」


no title


菜々「厨二病ですね」

楓「厨二病よね」

拓海「厨二病だよな」



11: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:30:12.72 ID:pgBvhDm5O

楓「でもこんな自信に満ち溢れてるんだからよっぽど居心地良いのよ。新しい職場」

菜々「ホワイト企業なんじゃないですかね」

拓海「人襲うホワイト企業って何だよ」


no title


拓海「ん?」

楓「何これぇ」


no title


菜々「…」

楓「…」

拓海「…」


no title


拓海「おわっ」

楓「wwwwwww」

菜々「wwwwwww」



12: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:30:45.36 ID:pgBvhDm5O


no title


拓海「2004年っていきなり飛んだな」

菜々「今から使うのは仮面ライダーアギトらしいですね」


no title


no title


楓「そういえばこれ一応スタッフさんが一回クリアしてくれたみたいよ」

拓海「へー…クリアするとどうなんの?」

菜々「必殺技が最強必殺技になってます」

拓海「ほー…で?」

菜々「?」

拓海「え?それだけ?」

楓「強くてニューゲームなんて許されないわよ」

菜々「まあ一応最強必殺技の最大攻撃力はラスボスでもHP1/4くらい削りますから」

拓海「必ず殺す技なのに4回も喰らわせんのかよ…」

菜々「ゲームですし」

楓「ちなみに最強必殺技を最大攻撃力で出すのはほぼ不可能に近いらしいわよ」

拓海「何で?」

楓「本編と違って敵が待ってくれないの」

菜々「ショッカーじゃなくなりましたからね」

拓海「ショッカーってもしかしてバカの集まりなんじゃ…」



13: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:31:52.55 ID:pgBvhDm5O

菜々「とりあえず歩いてみましょう。そのくるくる回るやつで移動ですからね」

no title


拓海「これか…あ。滑らか」

楓「十字キーと違って多方向に移動出来るのは良いわね。3Dでしか使えないけど」


no title


菜々「今の視点変更で気付いたと思いますけど、これバイオハザードのスタッフさんも関わってるんですよ」

拓海「バイオ…映画?」

菜々「ゲームですよ。やります?」

拓海「いやいらない…」

楓「でもあれって、銃が主な武器だから通じるのよね」

菜々「はい」

楓「つまりナイフ一本でバイオハザードをクリアしろって事よね」

菜々「極端な話そういう事です」

拓海「難易度ノーマルなんだよな?」

楓「難易度なんて人それぞれよ」

拓海「ゲームって楽しむものなんだよな?」

菜々「あながち間違ってはいませんよ」

楓「あ。椅子のとこ何か光ってるわよ」

no title


拓海「お。何だこれ…えーと…△ボタン…」


no title


拓海「やっとマニュアルかよ…」

菜々「基本操作みたいですね」

拓海「そうだなぁ…この回避コマンドとか出来たらかっこいいよな。スッと出来たらさ」

菜々「回避は大事ですからね…あ」


no title


拓海「…」

菜々「…」

楓「こんなの守ってたら仕事にならないわ」

菜々「ですね」

拓海「…ww…」



14: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:32:32.08 ID:pgBvhDm5O

『イーッ』
『イーッ』

no title


拓海「お。来た」


no title


菜々「みんなの気持ちを代弁してくれてますよ」

楓「せめて鎧とか欲しいわよね。こんな薄そうな服より」

拓海「金ねーんだろ」

no title


菜々「あの爪でも破れそうな服でどうやって守れって言うんですかね」

楓「顔は隠れてるからギリギリ精神保てそうよね」

拓海「えーと…あ。モニターみたいなの…」


no title


菜々「鍵穴多いですね…もしかしたら鍵とかいるんですかね」

拓海「仮面ライダーならドアぶち破れよ」

楓「一応人の施設だから遠慮してるのよ。多分」

菜々「とりあえず先進みますか。怪人一人くらいは倒さないと」

拓海「そうだなー…何人もいるんだもんなぁ」

楓「あ。ちょっと待って」

拓海「?」

楓「あの穴、何?」


no title


拓海「…何だろ…」

菜々「ちょっと警戒しながら行きますか。バイオハザードだからレーザーとかあり得ますよ」

拓海「じゃあ…ちょっと遠ざかっ」

no title

『デュクシ』

拓海「トラップじゃねーか!!!」

楓「wwwwwww」

菜々「wwwwwww」



15: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:33:14.22 ID:pgBvhDm5O

拓海「…あれ?ここでゲームしてどれくらい?」

菜々「ざっと3時間くらいですかね」

拓海「あれ?意外と早い…」

楓「慣れない事すると時間が早く感じられるわよね」

拓海「そーだなぁ。それはあるな」

菜々「あ。そこ…」

拓海「?」

菜々「部屋の隅ですよ。片隅」

拓海「…?あ。これ…」

no title


楓「良く見つけたわね」

菜々「うろつきは基本ですよ」

拓海「こんなとこに置かれたら分かんねーよな…」

楓「自販機とかに置いてあったら良いのに」

拓海「自販機なー…」

no title


拓海「何飲む?」

菜々「コーラで」

楓「私は…」

拓海「…」

菜々「…」

楓「これ」

no title


菜々「それまだ持ってたんですか?」

拓海「何これ」

菜々「和歌山にある酒造さんが作ってくれたんです」

拓海「へー…」

楓「いる?」

拓海「いらない。っつか未成年だし」

菜々「木久蔵ラーメン並みの扱われ方なんですよね。今では」

拓海「で…あ」

no title


菜々「ライフパックって買えるんですね」

楓「本当はメロンソーダじゃないの?」

菜々「チェリオですよ多分」



16: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:34:39.72 ID:pgBvhDm5O

拓海「で…まあ進んだけど…」


no title


楓「その部屋入るの?」

拓海「いや。その前にだな…」

菜々「…」


no title


菜々「回避の練習ですか?」

拓海「とりあえず一回…」

楓「出来たらライフパック買ってあげるわ」

拓海「チェリオメロン味だろ」

菜々「もうちょっと近くで良いんじゃないですか?」

拓海「この辺…この辺?」

楓「はいせーの」


no title


拓海「!やった!やった!!」

菜々「…www」

拓海「回避出来た!やった!!」

楓「可愛い…ww…」



17: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:35:54.60 ID:pgBvhDm5O


no title


拓海「何かめっちゃ追ってきた…」

楓「こういう時って近くに何かあったりするわよね」

菜々「それを取らせない為に向かってきてるのかもしれませんね」

拓海「ふーん…」


no title


菜々「階段で戦う作戦ですか」

拓海「一人ずつな。一人ずつ」

楓「香港映画みたいな戦い方ね」

拓海「やーいこっちだこっちー」

菜々「最上階まで引きつけて…」


no title

『デュクシ』

拓海「おいふざけんなコラ!!!」

楓「wwwwwww」

菜々「wwwwwww」

拓海「絶対避けられねーやつだろ。これ」

楓「いわゆる初見トラップというものよ」

菜々「仮面ライダーに逃げる事は許されないという事ですよ」

楓「これって全部把握してないとノーダメクリア無理よね」

菜々「まあ普通初見じゃ無理ですから」


no title

『デュクシ』

拓海「あっ」

菜々「ね」

楓「…www…」



18: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:36:30.81 ID:pgBvhDm5O


no title


楓「そこに段ボールあるわよ。調べてみたら?」

拓海「いかにも何か入ってそうだよな。こういうとこ」

菜々「キーアイテムは無いにしても回復アイテムくらいはありそうですね」


no title


拓海「…腹立つ…!!!」

菜々「wwwww」

楓「wwwww」

拓海「…で。ここに出て…うわ、ジャンプしたらすげー降りた…」


no title


菜々「あそこの棚に何か置いてありますよ」

拓海「ん…あ。レバーがあるって」


no title


楓「レバー使わないと開かない扉があるのね」

拓海「いやだからぶち破れっつの」

菜々「というより一々扉から入るのも億劫ですよね」

楓「怪人倒せるくらいのパンチ力があれば壁だろうと何だろうと関係無いわよね」



19: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:37:42.90 ID:pgBvhDm5O

…。

早苗『と、ここで菜々ちゃんに交代するみたいね』

早苗「仮面ライダーは専門外の菜々ちゃんだけど、ウケはどうかしらね?』

…。

菜々「見るからに何かありそうなとこ来ましたよ」←PLAYER


no title


楓「…あ。ここでさっきのレバー使うって」

拓海「アタシが取ったやつ?」

菜々「アレをどうするんですか?武器にするんですか?」

楓「攻撃力上がったわね」

拓海「だったらもっとマシなもんいくらでもあっただろ」

菜々「?…あ」


no title


菜々「ここですね」

拓海「あー…これにレバーつけんのな」


no title


楓「こうやって謎解きしていくのね」

菜々「こんな事してる暇無いんですけどね」

拓海「ジュース買ってる暇あるなら良いだろ」


no title


楓「これで通れる場所が増えましたと」

拓海「っつかあのレバー置き場所考えろよって話だよな」

楓「毎回あそこに置かれると開けるの億劫よね」

菜々「一々あそこまで行って戻ってレバーつけないと開けられませんからね」

楓「きっとそうしないと怒られるのよ」

菜々「おい戦闘員17号!このレバーは外階段の下の棚に置いとけって言っただろ!」

楓「いやだって、急いでる時とか…」

菜々「あそこじゃないと侵入者にバレるだろ!」

拓海「もう責任者が持ってろよ」

楓「wwwwwww」



20: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:38:16.79 ID:pgBvhDm5O


no title


楓「変電器室だって」

菜々「ここからどこに行けば良いですか?」

楓「地下に向かってだって」

拓海「地下で戦闘かな。ボスと」

楓「まだよ」

菜々「まだですか?」

拓海「地下って一番ボスいそうだろ」

楓「ここからまだ鍵を手に入れて開けに行かないと」

菜々「諦めて良いですか?」

楓「早いわよ」

拓海「折角だからボス倒してーな…」

楓「全部で30体くらいいるわよ」

拓海「スタッフよく全クリしたよな」

楓「あ。嬉しそう」

菜々「今をときめくアイドルに褒めてもらいましたからね」

拓海「エラく棒読みじゃねーか」

楓「wwwwwww」

菜々「wwwwwww」



21: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:43:05.02 ID:pgBvhDm5O

菜々「…で、地下に行く…」

no title


楓「このペースで全クリ出来るかしら」

菜々「やってみなきゃ分かりませんよ」

楓「結構押してるみたいだけど」

拓海「そもそもこれそんな1、2時間でクリアするようなゲームじゃねーだろ」

菜々「鍵手に入れましたよ」

no title


楓「それを一番初めのあの場所に持っていくのよ」

菜々「じゃあ拓海さん、どうぞ」

拓海「は?」

菜々「ナナタイム終了です」

拓海「いや…最初に戻るとか一番めんどくせえやつじゃじゃねえかよ…」

菜々「あそこにロッカーありますよ」

拓海「ロッカー?」

楓「回復アイテムあるかも」

拓海「あー…」

菜々「もしかすると最初のとこまでのショートカットになるかもしれませんよ」

拓海「ここ地下だぞ」

楓「階段になってるとかよくあるのよ」

拓海「へー」


no title


楓「いる?」

拓海「いらない」

菜々「wwwwwww」



22: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:43:54.28 ID:pgBvhDm5O

…。

早苗『それから拓海はロックを解除する為に道を戻り出したみたい』

no title



no title



no title


早苗『邪魔してくる戦闘員を薙ぎ倒し、時には無視して…』


no title



no title


早苗『そしてようやく…』

…。



23: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:44:49.94 ID:pgBvhDm5O


no title


楓「ようやくロック解除出来たわね」

拓海「達成感ハンパねぇ…」

菜々「まだ1/50も終わってませんけどね」

拓海「もっとさ、こう…みんなで遊べるゲームとか良いよな。対戦的な…」

楓「拓海ちゃんが必死になってる姿で十分よ」

拓海「アンタも味わえよこれ」

楓「私?良いけどすぐクリアしちゃうわよ」

拓海「ならやってみろよ。コレマジでやり辛いから」

楓「でも多分片桐さんの解説でカットされるわよ」

拓海「あー…」

菜々「wwwwwww」

…。

早苗『見事ロックを解除。これで一安心といったところ、なんだけど…』

早苗『また戻らなきゃいけないのよ。今来た道のりを』

早苗『何処って?そりゃボスが待ち構えてる中央制御室よ』

早苗『ほら早く行った行った』


no title


…。



24: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:45:31.69 ID:pgBvhDm5O


no title


楓「もう来ちゃった。流石私」←PLAYER

拓海「普通に迷ってたじゃねーか」

菜々「回復アイテム早速使ってましたしね」

no title


楓「映像が無ければこっちのものよ」

拓海「回復アイテム無駄にしやがって」

楓「最後までやるわけじゃないからいいもん」

拓海「せめて怪人一人は倒さないとなー…」

菜々「今のところ変身すらしてませんからね」

拓海「いや、やっぱり変身ってのはここぞという時にするもんだろ」

楓「そうやって勿体ぶるとめんどくさいことになるかもしれないわよ」

拓海「だってよ、戦闘員一人一人に一々変身してたら何かカッコ悪くねーか?」

菜々「エネルギーも使いますからね。必殺技とか使うと」

楓「戦闘員に必殺技食らわすって中々無い展開よ」

菜々「どんな相手にも手を抜かない強者ですね」

拓海「一話にどんだけ時間かけるつもりだよ」



25: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:46:27.12 ID:pgBvhDm5O


no title


楓「じゃ、はい」

拓海「当然のようにアタシに渡すなよ」

菜々「とりあえずここで怪人が出るらしいですからね」

拓海「あ、そう…じゃあ…」

楓「色んなとこ見てみたら?」

拓海「ん…あ、何かある…」

菜々「あ。ムービー…」

拓海「え?じゃあ怪人?」

楓「多分来たわね」

『2004…1988…これは年号だ!』


no title


拓海「離れ過ぎだろ」

菜々「1974と1988も相当離れてますよ」

楓「これって、それぞれの年でショッカーが暴れてるってこと?」

菜々「まあそうだと思います」

拓海「なら仮面ライダーが出ない時とかに行けよ。それなら何とかなるだろ」

菜々「多分誰かしらが来ますよ」

拓海「脚本強え…」

楓「wwwwwww」



26: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:47:07.48 ID:pgBvhDm5O


no title


拓海「あ」

楓「何か来たわよ」


no title


菜々「セミですかね」

楓「セミね」

拓海「何かアタシでもギリギリ勝てそうな…」

『変身!』

no title


拓海「あっ」

楓「あーやっぱりぃ」

菜々「wwwww」

拓海「変身シーンちょっと見たかったんだけどなぁ…」

菜々「まあOPで観れたからいいじゃないですか」


no title


楓「ホント何者なのかしら」

菜々「とりあえず人間社会には溶け込みそうもないですね」


no title


菜々「何でまたこんなピンポイントで来たんですかね」

拓海「江戸時代とかにすれば良かったのにな」

楓「その時代だと無理じゃない?」

拓海「何で?」

楓「電気無いから」

拓海「あー…」



27: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:47:49.16 ID:pgBvhDm5O

…。

早苗『中央制御室で待ち構えていたボス、セミミンガ』

早苗『ショッカーじゃない組織に属することになった彼が言うには今1972、1974、1988、2004年の4つの年で元ショッカー職員が暴れてて、そのどれか一つでも制覇出来れば目的達成、ということらしいんだけど…』

早苗『何でまたこんなピンポイントでってのは聞くだけ野暮よ』

…。


no title


拓海「えーと…」

菜々「ザコと違って耐久力ありますからね。なるべく避けて後ろから攻撃しましょう」

拓海「仮面ライダーなのに後ろ回って攻撃って…」

楓「正面からだと1/3の確率で反撃されるらしいわよ」

拓海「っつかこの音波みたいなのむちゃくちゃ避け辛いんだけど…」

菜々「やる前にモーションありますから。タイミング見てジャンプで避けましょう」

拓海「…お。意外と…弱い…」

菜々「最初のボスですからね。攻撃も単調ですし、体力も低いですから」

楓「でもここで爆発したら色々やばくない?」

拓海「大事なもん保存してありそうなパソコンあるけど良いのかな」

菜々「細かい事は良いんですよ」



28: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:48:29.02 ID:pgBvhDm5O


no title


拓海「勝てそうなんだけど…」

楓「ここで必殺技よ」

拓海「あ。そっか…距離取って…」

菜々「必殺技だけは最強必殺技になってますからね。ここ見所ですよ」


no title


拓海「おお」

楓「わー」

菜々「真っ赤になりました」


no title


拓海「…」


no title


楓「これ必殺技?」

拓海「必殺技コマンドやったぞ」

楓「武器持って二回切っただけじゃない」

菜々「気合いが違うんじゃないですか?」

楓「この武器ずっと振り回してれば楽にクリア出来るんじゃないの?」

拓海「つーか一層の事ここにミサイルでも撃ち込んじまえば良いのに」

菜々「あ、ちょっとそういう話題は」

楓「あーあーあー」

拓海「あ、ヤベ」


no title


楓「あ、ハイ終わり」プチ

拓海「あっ」

菜々「wwwwwww」



29: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:49:08.70 ID:pgBvhDm5O

…。

楓「クーリスマスが今年もやーってくるぅ…」

菜々「やってきますね」

楓「何か予定ある?」

菜々「撮り溜めしたの観ます」

楓「ケーキは?」

菜々「まあ、何かは買いますよ。何かは」

楓「折角のクリスマスなのに」

菜々「楓さんは?」

楓「仕事よ」

菜々「良いじゃないですか。少なくとも一人ではないですから」

楓「うん」

菜々「あ。何かイラっとしました」

楓「w…あ、仕事しなきゃ」

菜々「いつかこの立ち上がる瞬間にズボン下ろしてあげますからね」

楓「下にもう一枚履いてるから大丈夫よ」

菜々「貴方アイドルですよね」

楓「ww…」カパッ



30: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:49:43.18 ID:pgBvhDm5O

菜々「…」

楓「…」


no title


楓「これ…は…」

菜々「ゲームウォッチですね」

楓「これをどうするの?」

菜々「実はナナも遊んだことないんですよ」

楓「…これを遊んで、クリアした方に1ポイント?」

菜々「条件はイーブンですけど、どうします?」

楓「…そういえば今って何対何?」

【安部3pt 高垣2pt】

菜々「全然やってないじゃないですか」

楓「5回やれば十分よ」

菜々「じゃあ楓さん罰ゲームですね」

楓「あ。罰ゲーム決まったみたい」

菜々「何ですか?」

楓「菜々ちゃんが首まで土に埋まってスタッフ全員に罵られるマゾヒスト開発大会」

菜々「放送出来ないでしょ。ある意味」

楓「高垣サイドが熱海に旅行」

菜々「罰ゲームじゃないでしょ」

楓「熱海ぃ…」

菜々「全然嫌そうじゃないじゃないですか。何で負けてご褒美ですか」



31: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:50:09.76 ID:pgBvhDm5O

https://youtu.be/fX6uL0Z3ZZY



菜々「まあとりあえずやりますよ。ボールを落とさないようにすれば良いんですよね?」

楓「そんな感じらしいわよ」

菜々「…」

『ピッピッピッピ…』

菜々「…」

『ピッピッピッピ…』

楓「…」

菜々「…」

『ピッピッピッピ…』

楓「…」

菜々「…」

『ピッピッピッピ…』

楓「…」

菜々「…」

『ピッピッピッピ…』

菜々「これカットで」

楓「wwwwwww」

【結果 安部4pt 高垣2pt】

…。



32: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:50:44.82 ID:pgBvhDm5O

楓「さて、時間が無くなってきたわけだけど」

拓海「…?」

楓「ちょっと貴方達を叱らなきゃ」

拓海「何で?」

菜々「何ですかね」

楓「ちょっとね、私達ってチームワーク無いんじゃないかって思うのね」

拓海「チームワーク…あ、そういう系のゲームやんの?」

楓「ここらで一回、気を引き締める感じでチームワークゲームをやってもらうから」

菜々「チームワークゲームって何ですか?」

楓「このトリオで武道館行くって誓ったんだから」

拓海「今初めて聞いたんだけど」

菜々「チーム名すらありませんけど」

楓「このゲームでチームワークを鍛えるの」

拓海「…何?」

楓「…」

no title


菜々「…」

拓海「…」

楓「ドラゴンズレアよ」

菜々「ああ…」

拓海「え?」



33: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:51:10.30 ID:pgBvhDm5O

…。

早苗『今回最後にやっていくゲームはは1983年にCinematronics社が発売したレーザーディスクゲーム、『ドラゴンズレア』よ』

早苗『最も今回やるのは映像が流れてタイミング良くボタンを押すレーザーディスクの方ではなく…』

早苗『ゲーム史上トップクラスの難易度を誇る、ファミコン移植版の方!』

早苗『今回仮面ライダー 正義の系譜に時間をかけ過ぎた3人…おかげで残り時間は何と10分!』

早苗『やろうと思えば5分でクリア可能と言われているドラゴンズレア。3人の力を合わせて見事10分以内にクリアしてみなさい!』

早苗『…本当に大丈夫かしら?』

…。



34: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:51:45.68 ID:pgBvhDm5O

※参考動画
https://youtu.be/00xIvTOLrYA




no title


菜々「さ、ドラゴンズレア10分以内クリアを目指しましょう」

拓海「何も分かんねーのに?」

菜々「まあある意味有名ですから、名前だけは知ってるんです」

拓海「ムズイって事?」

楓「秋葉原のホコ天を目を瞑って誰にもぶつからずに歩けって言ってるみたいなものよ」

拓海「10分は無理だろ…」

菜々「とりあえず始めますか。やらなきゃ終わりませんし」←PLAYER


no title



no title


楓「これ主人公?」

菜々「はい」

拓海「すげー猫背だな」

楓「かの宮本武蔵の構えもこんな感じだったらしいわよ」

菜々「刃牙見てますよね」

拓海「そんなの意識してねーだろ。顔とかめっちゃやる気無さそうだし」


no title


拓海「あと何か飛んできてるし」

楓「何これ。コウモリ?」

菜々「ですね。避け…」


no title


菜々「あれ?死なない…」

楓「コウモリはまだ良いみたい」

拓海「まだって何だよ」



35: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:52:23.13 ID:pgBvhDm5O

菜々「何回か食らったら死ぬっぽいですね。避けないと」

no title


楓「ジャンプ力低くない?」

拓海「アタシのがもっとジャンプ出来そうなんだけど」


no title


菜々「でも消滅するくらいのスピードでぶつかってきてるってことは中々ダメージ耐性ありますね」

楓「正直コウモリ飛んできたら凄い怖いんだけどね」

拓海「ぜってーキンチョール撒くタイプだろ」

楓「冷凍のやつが好きなの」

拓海「好きってなんだよ」

菜々「あ。ナイフ投げれますよ」

no title


拓海「もっと飛ばせよ…」

楓「何で基本脱力系モーションなの?」

拓海「物投げる動作じゃねーだろこれ」

菜々「道譲る感じの動作ですね」


no title


楓「もっと遠くとか飛ばせない?」

菜々「これ以上もこれ以下もダメですね」

拓海「もっと頑張れよ…」


no title


菜々「そしてこの進み方ですよ」

拓海「人類の進化の途中みたいな…」

楓「これで囚われのお姫様を助けようっていうんだから凄いわよね」

菜々「へっぴり腰でも来ただけ偉いですよ」


no title


菜々「あ」

楓「あ」

拓海「あ」



36: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:53:24.76 ID:pgBvhDm5O


no title



no title


菜々「何が起きたんです?」

拓海「ドラゴンみたいなの出てきた」

楓「当たったら死んだわ」

拓海「弱すぎだろ。掠って死ぬって」

菜々「…あ。次楓さんです」

楓「私?良いけどすぐクリアしちゃうわよ」

拓海「時間ねーから早くしろよ」

楓「まずね、菜々ちゃんは無鉄砲に進み過ぎなのよ」←PLAYER


no title


拓海「お。しゃがんだ」

菜々「それ、役に立ちます?」


no title


楓「ドラゴン出てくるのあの辺よね」

菜々「そうで…したね」

楓「多分ね、手持ちの武器じゃ勝てないのよ」

拓海「じゃあどうすんの?」


no title


菜々「あれ?ドラゴンもしゃがみましたよ」

楓「私に合わせてるみたい。バカにされてるぅ」

拓海「そのまま行っても当たって死ぬだろ」

菜々「そのままナイフ投げられないですか?」

楓「ダメみたい」

拓海「一回距離取れば…」


no title


楓「もっと遠くからじゃないとね」


no title


菜々「あっ」


no title


菜々「…」

楓「はい」

拓海「あ、うん…」



37: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:53:57.64 ID:pgBvhDm5O

拓海「っつーかさ、この『G』って何?」←PLAYER

楓「巨人のドラフト指名じゃない?」

菜々「こんなスペランカーいりませんよ」


no title


拓海「何か上がった?」

楓「年俸じゃない?」

菜々「多分回復アイテムとか…攻撃上がるとか」

拓海「一撃死なのに回復アイテムもクソもねーだろ…」


no title


拓海「あっ」

楓「wwwww」

菜々「wwwww」



38: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:54:32.58 ID:pgBvhDm5O

菜々「ドラゴンはもう無視です。分かりませんから」←PLAYER


no title


楓「ドラゴン倒さないとあの扉開かないんじゃない?」

菜々「だって倒せないですよ。安置無いし…」


no title


拓海「アイツ倒したら豪華アイテムとかあんのかな」

菜々「それはあり得ますね。でも時間無いんで」


no title


菜々「は?」

楓「え?」

拓海「あ?」

…。



39: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:55:07.81 ID:pgBvhDm5O

…。

早苗『三人寄れば文殊の知恵。という訳にもいかず…』

no title


no title


no title


no title


no title


no title


no title


no title


no title


早苗『初めの場所すら突破出来ず、まさかのDIEジェストになったわ』

早苗『段々口数も少なくなってきた3人だけど…』

早苗『残り時間はあとわずか。これが最後のチャンス』

早苗『ラストバッターは拓海みたい。せめて最初の場所くらいは突破しなきゃねぇ』

…。



40: ◆GWARj2QOL2 2017/12/04(月) 23:56:12.29 ID:pgBvhDm5O


no title


拓海「こいつ本当ムカつく…!」

楓「後ろに回ってもダメで、後ろから攻撃も出来ないし…」

菜々「距離を取って火を避けながらナイフを投げるしかないですね」


no title


拓海「この際コウモリはどうでも良いか…」

楓「あと2分だけどどうする?」

拓海「アイツだけは許さねぇ」

菜々「wwwwwww」

楓「wwwwwww」


no title


拓海「火ィ避けて…」


no title


菜々「あ…」

楓「行けそう…!」

拓海「来い来い来い来い…!!」


no title


拓海「ッシャアアアアアアアアア!!!!!!」


no title


菜々「やったか…!?」

楓「やったか…!?」

拓海「変なフラグ作んな!!!」

菜々「いやまだ最初のとこですからね?」

拓海「でも達成感パねーって…これ結構嬉しいぞ」

楓「これの4分弱クリアあるけど観る?」

拓海「観ない!!!!」

楓「wwwwwww」

菜々「wwwwwww」

…。



41: ◆GWARj2QOL2 2017/12/05(火) 00:03:25.94 ID:GEIkBAorO

…。

楓「見てここ。KY線」

菜々「どこですか?」

楓「これ。これ」

菜々「いや分かりませんけど…」

楓「うっすら」

菜々「っていうか生命線長過ぎじゃないですか」

楓「菜々ちゃんも大分長いのね」

菜々「長生きって良いじゃないですか」

楓「何歳まで17歳?」

菜々「怒りますよ」

楓「…あ!箱があるわ!」

菜々「どんな流れですか」

楓「さっきは勝負だったけど、次は何かしら」

菜々「今のとこナナが勝ってますけどね」

楓「あ。罰ゲーム決まったみたいよ」

菜々「さっき決まってたでしょ」

楓「菜々ちゃんが聖夜一人で感謝の正拳突き1万回」

菜々「テレビ観てるって言ったじゃないですか」

楓「私が箱根に旅行」

菜々「貴方仕事でしょうが」

楓「www…」カパッ



42: ◆GWARj2QOL2 2017/12/05(火) 00:05:01.59 ID:GEIkBAorO

菜々「…ファッションクイズ。と書いてありますね」

楓「今から出す衣装の名前を答えて下さい。正解数が多い方に1ポイント」

菜々「ゲーム系じゃないんですか?」

楓「私に合わせたのかしら」

菜々「モデルでしたからね。でもナナもアイドルやって長いですから」

楓「17歳以上になるわよ」

菜々「ウサミン年取らないんで」

楓「wwwww」

菜々「それではスタートです」


no title


楓「…」

菜々「これ…は…」

楓「これ菜々ちゃん分かる?」

菜々「楓さんは?」

楓「ハンデよ」

菜々「分かりました」ピコーン

楓「はい。どうぞ」

菜々「マフラー」

楓「ブフッ」



43: ◆GWARj2QOL2 2017/12/05(火) 00:05:37.59 ID:GEIkBAorO

菜々「何ですか。あれマフラーでしょ」

楓「ストールよ」

菜々「デカくて薄いマフラーでしょ」

楓「何で怒ってるの…ww…」

菜々「…あ。でもストールって言われてみたら聞いたことあるような…」

楓「じゃあ…」

no title


楓「これは?」

菜々「…」

楓「ヒントはクリップ」

菜々「ヘアピンじゃないんですよね?」

楓「ヘアクリップでもないわよ」

菜々「じゃあ何があるんですか?」

楓「バンスクリップよ」

菜々「何ですかそれ」

楓「…www…」

菜々「ヘアクリップで良いじゃないですか。バンスって何ですか」

楓「作った人に言って…」

菜々「で、これは?」

no title


楓「Pコートよ」

菜々「プロデューサーさんこんなの着てないでしょ!!」

楓「wwwwwww」

菜々「どこにP要素あるんですかこれ」

楓「パイロットコートって呼ばれてるのよ」

菜々「パイロットさんこんなの着てないでしょ!!」

楓「wwwwwww」

…。



44: ◆GWARj2QOL2 2017/12/05(火) 00:08:39.15 ID:GEIkBAorO

楓「拓海ちゃん意外にも活躍してたわね」

菜々「負けず嫌いなんでしょうかね」

楓「次ゲスト来るってなったら誰が良い?」


no title


菜々「その前にGの意味がようやく分かりましたね」

楓「ポイント稼ぎよりもクリアしたいのにね」

菜々「まずクリア出来ませんからね」

楓「で、誰が良い?」

菜々「ゲームが大好きっていう人が今のところ来てませんよね」

楓「じゃあ、紗南ちゃん?」

菜々「この収録大体夜なんで難しいですね。凛ちゃんでもギリギリでしたから」
楓「そのままの貴方が一番魅力的よ」


no title


楓「年上ゲストとかどう?」

菜々「この際志乃さんとかどうでしょう?」

楓「あの人がコントローラー持ってる姿って凄いシュールな気がするんだけど」

菜々「反射神経使うゲームとかやって欲しいですね」


no title


楓「あ、ハイ終わり」プチ

菜々「今の反射神経凄かったですね」

楓「wwwww」

菜々「wwwww」



45: ◆GWARj2QOL2 2017/12/05(火) 00:09:30.84 ID:GEIkBAorO

終わります



元スレ
楓「こんなの守ってたら仕事にならないわ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512397409/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 01:53
          • 今回はどっちもプレイしたことの無いゲームだった が、ゲーム画面画像つきだからわかりやすくていいね
            レトロゲームをやりたくなってくる(実際にやったらロード時間とか耐えられなさそうだけど)
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 02:38
          • 前作のコメ欄に湧いてた夏休みキッズ元気かな
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 05:06
          • PS2がレトロ...?
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 06:03
          • 1
            本当それだわ
            毎回分かりやすくて助かる(?)
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 06:07
          • PS2は準新機種だろぉ!!(現実から目をそらす音葉
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 07:13
          • 2017年現在PlayStation2は菜々さんと同い年だそうじゃないですか
            完全なレトロゲーですね
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 09:23
          • ゲームキューブやドリームキャストと同期って考えるとまあしゃーないわ
            SSはゲストのゲーム慣れしてない感すき
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 10:02
          • どうせならアイマス2とかOFAとかやってほしいな
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 10:41
          • たっくんが仮面ライダーやってるのか
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 11:34
          • 一部元ネタは東京エンカウントなのかな
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 11:39
          • 5 面白いけど、画像ミスってない?

          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 12:29
          • この人のssから滲み出る三次元感すこ
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 15:00
          • 8
            ssの中でデレステとかやってたから普通に出来そう
            何かもうリアルなバラエティ見てるみたい
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 17:23
          • 1 ノリがどっかのテレビ番組臭くて最悪
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 18:07
          • 1 SSで草生やすのは生理的に無理だ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 18:19
          • 草を嫌うのはもともと淫夢文化会だから多少はね?
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 20:19
          • セミミンガ会うのに3時間?
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 20:37
          • 初めに草生えてるって書いてあるのにわざわざ書きに来る奴って・・・
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 21:24
          • 草が生え散らかってますので気分を害された方がいらっしゃったら申し訳ありません
            って書いてあるだろうが!
            作者さんが謝って下さってるのに何ゆってんだてめえわ!!!
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月05日 23:26
          • 一部ってか全面的にエンカウントのオマージュでしょ
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月06日 10:11
          • >>1で書いてあるにも関わらずコメ欄荒らしにくる奴のが生理的に無理だわ
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月06日 12:42
          • PS2がレトロ扱いだと…?
            クソッなんて時代だ
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月06日 16:34
          • 正義の系譜懐かしいなぁ…
            特典のライダーベルト型時計今だに持ってる
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月06日 19:17
          • 5 前書きは絶対なのに
            守らない奴は生理的に無理
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月06日 20:50
          • 5
            次回のゲストは是非貴音からの体感呪怨で!!
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月07日 01:11
          • 草キッも
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月07日 16:34
          • 志乃さんゲームしてる姿とかすごい気になる
            画面に合わせてゆったり動きそう
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月09日 15:11
          • 正義の系譜やったことのあるレトロゲーマーなんてキッズしかいないモバマス民にいるわけだろ!!wwwwwwwwwwwwwww

            まあ俺は発売日に購入しましたけどね
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月09日 22:40
          • 28
            10年以上も前の話なんだよな…

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【 ゼノブレイド2】ニア「ねぇ…レックス。聞きたいことがあるんだけどさ」
        • 彼女「ちょっと!この髪の毛誰のよ!」
        • 【ゴ魔乙】スフレ「カトレアお姉ちゃん!!  何書いてるのー!?」
        • 【ガヴドロSS】天使と悪魔とスマホゲー『きららファンタジア編』
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • 【グラブル】グラン「服を着ろォォォォォォォォォッッッッッ!!!!」
        • ルパン三世 Gifted Cinderella 魔法のトワレ
        • ルパン三世 Gifted Cinderella 魔法のトワレ
        • ルパン三世 Gifted Cinderella 魔法のトワレ
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ