TOP

主人「おのれこのクソ奴隷がぁ!」奴隷少女「ああ、お許し下さいご主人様!」

1:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:41:02 ID:TTR

主人「お許し下さいだとぉ!?」

主人「お前の寝煙草のせいで屋敷が全焼したんだぞ!あれほどやめろといっただろ!」

奴隷少女「申し訳ありせん!もう二度といたしません!」

主人「許さん!罰を与えてやる!」



15:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:43:53 ID:TTR

主人「腕を出せぃ!」

主人「しっぺー」ペコッ

奴隷少女「いたっ」

主人「デコピン」ポコッ

奴隷少女「あたっ」

主人「馬場チョップー」ポンッ

奴隷少女「うぅ…」

主人「やはりバカには痛みで躾るのが一番だな!明日には薬をぬってやるから今日はそのまま寝ろ!」



16:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:44:08 ID:Qr0

優しい世界



28:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:45:47 ID:TTR

主人「このクソ奴隷が!」

主人「俺の戸籍を勝手に売りやがったな!知らない外国人と結婚させられてたぞ!」

奴隷少女「お許し下さいご主人様!」

主人「許さん!罰を与えてやる!このクソ奴隷が!」



34:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:46:47 ID:S6L

これは相当の罰やぞ



35:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:47:14 ID:XWg

死刑不可避



37:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:47:39 ID:TTR

主人「くっくっく、椅子に縛りつけられては身動きできまい!」

奴隷少女「うぅ」

主人公「そうら目の舌にわさびぬってやるう!」

奴隷少女「あああ!」

主人公「やはりお前のような役立たずは痛みで躾るのが一番だな、あと二時間耐えたら介抱してやるからそれまで反省しろ!」



39:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:48:08 ID:QAB

これは痛い(実体験)



40:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:48:08 ID:Qr0

2時間はキツイな



47:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:50:13 ID:TTR

主人「このクソ奴隷が!」

主人「よくも俺の寝室の前に対人地雷をしかけてくれたな!愛用の鉄フライパンで防がねば穴だらけになるところだったぞ!
見ろ!育てたやつがボコボコだ!」

奴隷少女「お許し下さいご主人様!」

主人「許さん!罰を与えてやるぞこのクソ奴隷め!」



51:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:51:07 ID:XTp

>>47
フライパン育ててんのか……



54:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:51:47 ID:nco

>>51
鉄製なんやろ



56:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:53:47 ID:TTR

主人「発砲スチロールを耳の近くでこする!」キュッキュッ

奴隷少女「この音いやぁ!」

主人「高周波マッサージ機!」カチッ

奴隷少女「いたたた!」

主人「青汁飲め!」

奴隷少女「まずい!」

主人「これにこりたら二度とやるなよこのゴミ奴隷が!」



60:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:56:31 ID:TTR

主人「このゴミ奴隷が!」

主人「よく俺が寝ている間に地雷原のど真ん中に放置してくれたな!拾った枝で必死に解除して脱出してきたんだぞ!」

奴隷少女「お許し下さいご主人様!」

主人「いいや許さん!体で思い知らせてやるこのクソ奴隷が!」



62:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:57:14 ID:XWg

主人つおい



63:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:58:10 ID:nco

地雷に味しめやがったな



64:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)16:58:36 ID:TTR

主人「よし水着に着替えたな?」

奴隷少女「はい」

主人「よしコロッケ揚げろ」

奴隷少女「熱! 熱い!油が!跳ねた油が!」

主人「あと20個揚げるまで許さんぞ!あとで軟膏塗ってやるから最後まで揚げろこのゴミ奴隷が!」



69:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:00:48 ID:TTR

青年「あなたは奴隷を使っていると聴きましたが」

主人「それがどうした。奴隷の一人や二人俺ほどの富豪なら持って当然だ」

青年「非人間的な扱いで虐待していると聴きましたが」

主人「ふん、俺の奴隷をどうしようと俺の勝手だ」



73:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:02:33 ID:TTR

主人「俺のものをどう扱おうと文句を言われる筋合いはない」

青年「…あなたには人間の心がない」

主人「好きなように言え。ただこの業界で俺を敵に回して生きて残れると思っているのか」

青年「あなたの奴隷になるよりはマシですよ」



76:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:04:53 ID:TTR

青年「それでは失礼」

主人「…ふん。若造め」

トゥルル

主人「ああ、俺だ」

主人「件の若造が来たぞ。なかなか度胸がある。ああいうのは有望だ。お前の方で援助してやれ」

主人「俺の名?出さんでいい。俺は嫌われているようだからな」

主人「ひさしぶりに若い頃を思い出したよ」



78:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:06:53 ID:TTR

主人「まったく、若い頃というものは怖いもの知らずで」

奴隷少女「あ、あのぉ」

主人「なんだ?」

奴隷少女「ご主人様に刃向かう愚か者と思い先ほどのお客様の車にうっかり爆弾をしかけてしまい…」

主人「いますぐ連絡して止めろ!」



84:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:09:47 ID:TTR

主人「このゴミ奴隷が!」

主人「よくも俺の車にまで爆弾をしかけてくれたな!それもご丁寧に時速六十キロ以下で爆発するやつを!
とっさに飛び降りなければ死んでいたわ!」

奴隷少女「お許し下さいご主人様!」

主人「やはりお前は痛みで躾てやろうゴミ奴隷め!」



88:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:12:21 ID:UtR


livejupiter-1511595662-88-490x300



92:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:13:07 ID:XTp

>>88
野宿やんけ



96:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:13:43 ID:TTR

>>88
え…これ書いてくれたの?
ありがとう



93:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:13:10 ID:TTR

主人「今日は焼き肉だ!」

奴隷少女「わぁい!」

主人「しかしお前は罰として白米ではなく炊き込み御飯で食え」

奴隷少女「ええ…」

主人「はっはっは!魚沼産コシヒカリで食べる焼き肉は最高だぞこのクソ奴隷が!」



97:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:14:10 ID:XTp

>>93
可愛い



98:名無し 2017/11/25(土)17:14:35 ID:tsX

>>93
地味だけどメッチャ嫌なやつw



101:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:16:26 ID:TTR

奴隷商人「お宅の奴隷を売って頂きたいのですが」

主人「ですがなぁ…あの奴隷は売ってもとても使い道がないゴミみたいなやつで。まあ顔はいいかもしれませんが」

奴隷商人「いえそれでいいのですよ」

主人「はあ」



102:【24】 2017/11/25(土)17:16:43 ID:NMN

>>101
あかん(確信



106:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:18:17 ID:TTR

奴隷商人「ああいう見た目のいいやつを、手足を切り刻んだり苦痛にもがく様を楽しみたいお客もいるものでして」

主人「……」

奴隷商人「あの見た目の良さなら良い値がつきますよ。さしあたってはこれくらい」

主人「帰れ。帰ってくれ!」

奴隷商人「は」



110:名無し 2017/11/25(土)17:19:07 ID:tsX

主人いいやつやん



111:TimeFires■忍法帖【Lv=5,わらいぶくろ,0OO】◆jz7ZwAtUIU 2017/11/25(土)17:20:11 ID:tw@TimeFires_BFU2t

これは奴隷をかばっているのか?
それとも商人をかばっているのか?



112:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:20:36 ID:TTR

主人「お前のようなものに売るものは無い!私の屋敷から出ていけ!」ドンッ

奴隷商人「う、うわ!わかりました帰らせて頂きます」


主人「ふぅ、…何を見ているこのゴミ奴隷が!」

奴隷少女「も、申し訳ありませんご主人様!」

主人「もたもたしてないで掃除でもしろこのゴミ奴隷が!」



117:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:23:58 ID:TTR

奴隷少女「は、はい!」タタッ

主人「ふん、甘やかしてばかりも…奴隷め、なにか手帳を落としたな?」

主人「『ご主人様にしてあげたいことリスト』?」ペラッ

主人「肩たたき、恩返し…あいつ、こんなものを」ペラッ

主人「…逆さ吊り、バットで袋叩き…?針責め…?」

主人「あのクソ奴隷があああ!」



123:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:28:54 ID:TTR

主人「このクソ奴隷が!」

主人「よくも寝ている俺の額に油性マジックで肉と書いてくれたな!しかも丁寧に水性ペンを近くに置いて俺を安心させやがって!
拭いても落ちないこの絶望を味あわせてやりたい!」

奴隷少女「申し訳ありせん!二度とやりませんから!」

主人「今日という今日は許さんぞこのクソ奴隷が!」



131:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:34:08 ID:TTR

主人「今までは週二回特上寿司を出前してもらってましたが」

奴隷少女「はい」

主人「罰として月二回にして並にします」

奴隷少女「申し訳ありせん!二度とやりませんからお許し下さいどうかお慈悲を!」

主人「今まで一番イヤそうだなお前…」



132:名無し 2017/11/25(土)17:34:58 ID:tsX

寿司が好きな奴隷少女w



133:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:35:11 ID:tdj

特上寿司を与えてもらえる奴隷ってなんだよww



136:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:35:51 ID:tCZ

俺は奴隷未満の生活をしていたのか…



138:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:37:51 ID:TTR

主人「このゴミ奴隷が!」

主人「よくも俺の写真でコラを作ってホモ雑誌の読者投稿に送ってくれたな!」

奴隷少女「でもほらこんなにファンが!」

主人「うるせーよこの野郎!しかも携帯番号まで乗せやがってよおおお!ケダモノフレンズからひっきりなしだよおおお!」

主人「今日という今日は許さんぞゴミ奴隷が!」



141:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:40:40 ID:TTR

???「なぁ…おっちゃん何色のパンツ掃いてるぅん?俺は金色のモール付き」

奴隷少女「申し訳ありません電話番号の持ち主は先週死にました」

???「あーそぅ、冥福をお祈りします」ガチャッ

奴隷少女「うぅ…ホモの相手辛いよぉ」

主人「まだかかってくるからな!止むまでお前が出ろよこのクソ奴隷が!」



153:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:46:45 ID:TTR

主人「このクソ奴隷が!」

主人「よくも寝てる間に中国河南省少林寺に勝手に弟子入りさせてくれたな!一人前になるまで寺を出れないと言われたんだぞ!」

奴隷少女「3ヶ月で老師を倒して帰ってくるなんてさすがご主人様!」

主人「功夫を重ねたんだよ!あと拳児を全巻読んでるしな!」

主人「今日こそお前をしつけし直してくれるこのゴミ奴隷が!」



162:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:53:10 ID:TTR

奴隷少女「あの、この吐瀉物のようなこれは一体」

主人「しもつかれ」

奴隷少女「え」

主人「栃木県の伝統的な料理だ。ゲロみたいだがゲロじゃない。さあ食え」

奴隷少女「え」

主人「おら食ええ!」

奴隷少女「い、いやああ!」

主人「これで少しはこりただろうこのクソ奴隷が!心を入れ替えるがいい!」



165:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:54:37 ID:tdj

しもつかれ可哀想



166:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:54:43 ID:mdv

しもつかれは香りも味もゲロらしいな



167:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:54:58 ID:Ic0

しもつかれ悪くない……なくない?
酢を入れるやつは死ゾ



168:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:55:11 ID:VLm

検索したらそうでもなかったで(遠い目



169:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:55:18 ID:XWg

https://i.imgur.com/9qX5BUu.jpg



172:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:55:57 ID:OLW

>>169
う~ん、これはゲロ!w



183:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:59:50 ID:XWg

ちな>>169でも相当きれいな方だからな
Wikipediaとか見るなよ絶対にだぞ



180:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)17:57:17 ID:TTR

主人「このクソ奴隷が!」

主人「よくも俺が風呂に入ってる時に電源付いたドライヤー投げ込んでくれたな!とっさに受け身を取らねば感電で死んでいたわ!」

奴隷少女「感電は受け身では防げません…」

主人「うるさいわそんなこと知ったことか!もう今回は許さんぞこのゴミ奴隷が!」



196:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:10:11 ID:TTR

主人「よし来たやれ」

奴隷少女「うぅ…」サクサク

子供「お姉さん何の種植えてるの?」

奴隷少女「これは…ちくわよ」

奴隷少女「芽がでてちくわが実るの。春には沢山ちくわが取れる」

子供「…」ママーヘンナヒトイルー

奴隷少女「視線が…頭がおかしいと思われてる」

主人「あと10人くらいの前でやるからな!明日からお前はちくわ農家だゴミ奴隷が!」



198:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:11:18 ID:4vx

なかなかきつい



205:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:14:14 ID:TTR

主人「このゴミ奴隷が!」

主人「よくも俺が寝てる間に富士樹海山中へ放置してくれたな!パジャマ一貫から必死にサバイバルして生還してきたぞ!」

奴隷少女「申し訳ありませんご主人様!もう二度といたしませんから!」

主人「やかましい!シカやイノシシ、野生のパンダと戦ってきたんだ!お前にも地獄を見せてやる!こっちに来いゴミ奴隷め!」



212:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:18:05 ID:TTR

主人「今ベアグリルスさんが来るからな」

奴隷少女「そ、そんな!お許し下さい!」

主人「お前はベアグリルスさんと動向して番組作りだ!ベアグリルスさんのサバイバル術も一緒にやってもらう!
これは食べてはいけません、それでは食べてみましょう
これは貴重なタンパク質です
を実践してこいこのクソ奴隷め!」



214:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:19:47 ID:tdj

ヒエッ



216:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:20:12 ID:an4

有料chかアベマ民やないとわからんやろ



217:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:20:43 ID:TTR

主人「このクソ奴隷が!」

主人「よくも俺のパラシュートを作動不能にしてくれたな!
五点着地方が出来なかったら全身打撲で死んでいたぞ!」

奴隷少女「お許し下さいご主人様!もう二度といたしませんから!あとご主人様はほんとに人間ですか…?」

主人「お前にはやはり痛みでわからせてやらんといかんな!こっちにこいこのクズ奴隷め!」



230:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:29:41 ID:TTR

主人「ピーマンのピーマン詰め。ピーマンにみじん切りしたピーマンが入ってる」

奴隷少女「……」

主人「肉無し青椒肉絲。カウボーイビーバップでも有名」

奴隷少女「……」

主人「まるごとピーマン。かじれ」

奴隷少女「も、もう二度といたしませんお許し下さい…」

主人「一週間はピーマンだ!この機会だから好き嫌いを直してやるゴミ奴隷め!」



232:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:31:24 ID:39B

ピーマン嫌いとかかわe



233:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:32:55 ID:TTR

富豪「この際だからいっておく。あの奴隷の扱いはなんとかできんかね?」

主人「あぁ?俺の物をどうしようと俺の勝手だ」

富豪「いくら奴隷とはいえ扱いには限度というものがあるだろう…君の扱いは常識的なものでは」

主人「やかましい俺の奴隷をどう扱おうと誰の迷惑になる」



235:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:34:18 ID:tSy

ピーマン与えただけでこの言われよう



237:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:34:48 ID:mIg

奴隷サイドさんにも問題はある



238:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:34:58 ID:TTR

主人「奴隷の扱い?惨めな奴隷らしく扱ってるだけだ」

主人公「寿司は週二回食わしている。半年に一回は健康診断。有給は一年に三週間ある」

主人公「カレーは周一。俺の手作りだ」



239:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:35:26 ID:mIg

>>238
ワイより休みあるやんけ・・・



244:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:36:24 ID:HmX

>>238
これほどの待遇を受けておきながら定期的に主人を殺しにかかる奴隷がいるらしい



245:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:36:35 ID:TTR

主人「どうだ惨めなクソ奴隷に相応しい最低の扱いだろう」

富豪「うちの奴隷共がそっちの条件が良いからこっちも上げてくれとうるさい…」

主人「知るかそんなこと!」



248:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:37:41 ID:39B

>>245
そらそうよ



249:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:38:59 ID:tdj

しゃーない



250:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:39:16 ID:TTR

主人「さあ用がないなら帰れ!俺の家に口を出すな!」

富豪「あと君の奴隷がこぼしていたがな」

主人「なんだ」

富豪「手間かけて作るわりにカレーがまずいって」

主人「あのクソ奴隷があああ!」



251:名無し 2017/11/25(土)18:39:42 ID:tsX

>>250
奴隷の癖に図々しいww



259:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:43:53 ID:TTR

主人「このクソ奴隷が!」

主人「よくも俺を米国大統領暗殺計画犯と冤罪をかけてくれたな!デルタフォースやCIAに殺されかけたぞ!」

奴隷少女「あと五分遅かったら爆撃されてましたね…」

主人「全部のお前のせいだ!ヒラリーからファンレターが来たぞ!
今日こそは根性叩き直してやるクソ奴隷め!」



263:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:46:56 ID:Ic0

>>238
これは有給はあっても消化させてもらえないか
年間休日は少ないタイプと見た



270:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:49:03 ID:TTR

>>263
主人「ああん?有給はあっても消化させてもらえない?」

主人「バカか貴様は!有給は使うためにあるんだろうが!」

主人「そんなこともわからんとはお前は学校で何を学んできたんだ!」



277:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:56:09 ID:TTR

主人「いいか、このゴムをしっかり噛め」

奴隷少女「はい」ハムッ

主人「そしてこれを目一杯伸ばす!伸ばす!伸ばす!いいか!離すんじゃないぞ!絶対離すなよ!」

奴隷少女「はい」パシッバッチイイイイン

主人「いったあああい!手がぁ!離すなって言ったじゃん!」

奴隷少女「ごめんなさい」



282:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:59:17 ID:xcz

うーんこの畜生



287:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:04:00 ID:TTR

主人「このクソ奴隷が!」

主人「勝手に俺のフェイスブック作りやがって!
見ろ!世界各国からのゲイがメッセージ送ってくるぞ!なに書きやがった!」

奴隷少女「申し訳ありませんご主人様!ご主人様にお友達ができればいいかなと思ってつい…」

主人「これはお友達じゃなくておホモ達だよバカやろう!今日こそはお前を躾し直してやるゴミ奴隷め!」



300:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:12:51 ID:TTR

主人「今日はお前を躾るために友人を呼んできた」

ヒゲダルマ「へっへっへ!こいつぁ上玉だ!壊れるまで遊んでいいんですね旦那!」

老紳士「おやおや孫と変わらないじゃないか。可哀想だが楽しませてくれよ」

奴隷少女「ひ、ひいぃ」

主人「今夜一晩可愛がってやるからな!」



301:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:13:11 ID:4vx

可愛がる(直球)



306:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:15:31 ID:TTR

奴隷少女「はい大三元」

ヒゲダルマ「あばばばばばば」

奴隷少女「はい国士無双ね」

老紳士「あべし!」

奴隷少女「はい夜明けまでまだ五時間あるからねー遊びましょうねー」

主人「こんな…まさかイカサマ!」

奴隷少女「御主人様ぁバレなきゃサマはサマと呼べないんですよぉ」



307:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:15:51 ID:4vx

遊ばれとるやんけ



315:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:21:39 ID:TTR

主人「このクソ奴隷が!」

主人「よくも俺が寝てる間に南米のコカインマフィアの勢力圏ど真ん中に放置してくれたな!しかも俺が米国工作員だとマフィアに嘘を流しやがって!」

奴隷少女「マフィアを壊滅させて帰ってくるなんてさすがご主人様です!」

主人「うるせぇ老師の教えが無ければ死んでいたわ!もう容赦せんぞこのクソ奴隷が!」



318:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:27:45 ID:TTR

主人「今日は腹パン協会からA級腹パン職人をお呼びした。先生よろしくお願いします」

覆面マッチョ「はいよろしくお願いします」

主人「怪我をさせることなく腹パンの苦しさを味わわせるプロフェッショナルだ」

奴隷少女「ひ、ひいい、そんな」



325:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:30:27 ID:TTR

主人「先生に腹パンされれば、その苦しみに倒れ床に吐きもがき苦しむだろうな!楽しみだ!」

奴隷少女「ひ、ひいいお許し下さいご主人様!」

主人「うるさい俺の怒りを思い知れ!先生お願いします!」

覆面マッチョ「はい。それでは、オラァッッ!!」ドゴォ

主人「うぶおおおおお!!」

奴隷少女「」



328:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:31:00 ID:Ohk

えぇ…



337:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:34:15 ID:TTR

主人「う、おお、お」ドサ

主人「う、うぶええ」ビチャビチャ

主人「な、なんで、俺に…?」

覆面マッチョ「依頼書には『腹パンマニアの主人にしてください』と書いてあったぞ?」

主人「え、バカな…まさか依頼のメールが何者かに書き換えられて…」

主人「誰が…」

奴隷少女「…」ニヤッ

主人「お前かあ!このクソ奴隷があ!」



339:名無し 2017/11/25(土)19:34:47 ID:tsX

>>337
奴隷少女策士すぎだろw何もんだww



344:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:37:42 ID:TTR

>>339
奴隷少女「めっそうもありません…私は頭の悪いただの卑しい奴隷です…」

奴隷少女「だから、余計な詮索はするな。いいな?」



345:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:38:38 ID:Ic0

>>344
自分を弱い立場に見せる立ち回り
強い(確信)



350:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:44:30 ID:TTR

刑事「この写真の娘、見覚えあるでしょう」

主人「いや知りませんな」

刑事「せめて見てからいってくださいよ…」

刑事「この対戦車ロケットを担いだ少女…我々は彼女を探している。数年前に彼女はとあるテロ組織にいた」

主人「無辜の市民が知らんといっているんだよ刑事さん」



355:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:47:04 ID:TTR

刑事「テロ組織は壊滅された…しかしそこで鋭才教育を受けたこの少女だけは行方がわからない」

刑事「あなたはこの少女を奴隷として」

主人「知らん。あれは無能なクズ奴隷だ。テロどころか晩飯の支度さえろくにできん。あれにRPGなど持たせたら自爆するだけだ」

刑事「どこでその奴隷と出会ったんですか」



357:名無し 2017/11/25(土)19:48:41 ID:tsX

どこかのエージェントかよ



358:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:49:21 ID:TTR

主人「雨の中に一人でいた。俺はそいつを拾っただけだ。無能が前にいた屋敷を追い出されて途方にくれていたそうだ」

刑事「あなた、嘘だとわかって」

主人「知るか。あれは無能なゴミ奴隷だ。そのテ口リストだかの小娘はどこぞで野垂れ死にしてるだろ。話は終わりだ帰ってくれ」



360:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:50:14 ID:39B

主人ぐう聖過ぎる
何であそこまでされて庇えるんや…



361:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:51:40 ID:TTR

主人「…いるんだろクズ奴隷」

奴隷少女「…はい、あの私は」

主人「知らん。お前の前歴など知るか。お前は俺のものだ。死ぬまでここでこき使って」

アナウンサー「ニュースをお知らせします」



363:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:53:16 ID:tdj

ん?



364:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:53:52 ID:TTR

アナウンサー「テロ組織で指名手配されていた少女のテ口リストが逮捕されました」

主人「……え」

奴隷少女「いやだからそれ私じゃないと言おうと思って」

主人「なんだこのオチは!あの刑事がクソ無能なだけかよ!」

奴隷少女「写真ちゃんと見ないからですよ」

主人「うるせぇこのクズ奴隷が!」



369:名無し 2017/11/25(土)19:54:44 ID:tsX

これは恥ずかしい



370:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:55:11 ID:CxM

元テロやないのにあの技術…



371:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:57:50 ID:TTR

>>370
奴隷少女「私が元テ口リストだなんてめっそうもありません…」 

奴隷少女「ボランティアで働くほど安い技術ではないんですよ…」



373:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)20:08:00 ID:TTR

主人「このクズ奴隷が!」

主人「よくもエベレスト登頂直後に後ろから突き落としてくれたな!
受け身を取らなければ回収不能の遺体になって永久に登山者の足場になる所だったぞ!」

奴隷少女「普通に生きてるからシェルパの人もドン引きしてましたよ…」

主人「やかましい!もう容赦せんぞこのクソ奴隷が!」



377:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)20:13:39 ID:TTR

主人「よし銀紙噛め」

奴隷少女「いたた」ガシガシ

主人「目にレモン汁」

奴隷少女「いたた染みる染みる!」

主人「鼻にワックス詰めて引っこ抜く!」ブチブチ

奴隷少女「いったああああ!!」

主人「ふはは!ほおら鼻毛がいっぱいだあ!Twitterに画像つけてアップしてやるクソ奴隷め!」

奴隷少女「やめてえええ!」



379:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)20:16:20 ID:TTR

主人「おいクズ奴隷…なにした…」

奴隷少女「えっと、花火が見たくて…」

主人「うん」

奴隷少女「それで…花火を買ってきてやりました」

主人「うん。打ち上げ花火?」

奴隷少女「はい。打ち上げ花火です」

主人「なぜ家の中でやった?」

奴隷少女「外は寒くて」

主人「全焼して全部外になっちまったよ!今日こそは許さんぞクソ奴隷が!」



387:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)20:29:19 ID:TTR

主人「今日は叙々苑行く予定でしたが」

奴隷少女「はい」

主人「安楽亭に変更です」

奴隷少女「もう二度といたしませんから!お許し下さい!ご主人様!どうかお慈悲を!」

主人「お前ほんと食い物系効くなぁ…」



388:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)20:31:55 ID:TTR

主人「このクズ奴隷が!」

主人「早朝寝起きバズーカなんぞやってきやがるとはなあ…しかも本物のバズーカをぶっ放しおって!部屋に大穴が空いたぞどうしてくれる!」

奴隷少女「申し訳ありませんご主人様!でもご主人様は前々から本物嗜好の方でしたので…」

主人「言い訳になってねーよ!痛みと後悔で学習させてやるこのクソ奴隷が!」



393:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)20:42:49 ID:TTR

主人「ここに熱々おでんがある」

奴隷少女「はい、そして私は椅子に縛り付けられてます…」

主人「まずは玉子からだぁ!」ギュウウ

奴隷少女「熱い熱い!」

主人「さらに厚めの大根!」ギュウウ

奴隷少女「あっつう!」

主人「おっと手が滑って辛子が鼻に!」ベタッ

奴隷少女「あああ!!」

主人「これにこりたら二度とやるなこの無能奴隷が!」



400:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)20:47:27 ID:TTR

青年「これは…火傷痕。一体あの主人から君はどんな酷い目に」

奴隷少女「い、いいんです、これは私がバカで無能だから罰を受けて…」

青年「あの男は僕の車に爆弾をつけて脅迫してくるような卑劣な男だ。そんなやつのいうことを鵜呑みにしてはいけない」

奴隷少女「は、はい…」



404:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)20:51:14 ID:TTR

青年「人を物のように扱うなどやってはいけないことだ。今はまだ手が出せないが必ず僕が救いだす。それまで耐えてくれ。すまない」

奴隷少女「いいんです私なんかのためにそんなご苦労をなさっては…」

青年「君のような不幸な人を無くすことが目標なんだ。辛いだろう、僕を信じてまっていてくれ」

主人「おい!呼んでるんだから早く来い無能奴隷が!」



406:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)20:54:07 ID:TTR

青年「く、あの男か…」

主人「ゴミ奴隷が!来いといったら黙ってこっちにこいまた罰を与えられたいのか!」

奴隷少女「は、はい今参ります!」


主人「今日は新鮮なブリが手には入ったからな!刺身にブリ大根を作ったぞ!」

奴隷少女「わぁい!」

青年「今頃彼女はどんな酷い目に…」



414:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)20:57:52 ID:TTR

青年「あの男のTwitter…」

今日はうちのアホ奴隷にブリ大根食わせてやった
いい気味だぜ

青年「ブリ大根…なにか拷問の隠語か…?」



416:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)20:58:47 ID:7bW

ぶり大根(意味深)



421:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)21:03:37 ID:TTR

主人「ところであの青年とは何話してたんだ?性格良いやつだからお前と話合わんだろ」モグモグ

奴隷少女「なんか変な勘違いしてたんでテキトーに話あわせときました。あとお刺身おかわり」

主人「はいはいあとピーマン残すなよ」



426:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)21:13:52 ID:TTR

主人「このクソ奴隷が!」

主人「よくも俺のズボン全部の股間の所だけに穴を空けてくれたな!外にもいけない!職質されて終わりだこんな恰好!」

奴隷少女「申し訳ありませんご主人様!けして怪しい方ではないとアピールするために写真取ってTwitterに載せましょう!」

主人「やるわけねーだろクソボケがあ!もう今日こそは本当に許さんぞクソ奴隷が!」



428:名無し 2017/11/25(土)21:15:44 ID:tsX

Twitterアカ凍結不可避



433:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)21:23:11 ID:TTR

主人「はいこれつけようね」

奴隷少女「これなんですか…?」

主人「これ?」

主人「鼻フック」

奴隷少女「あああああ!!」ムギュウウウ

主人「さあこれもTwitterにアップだ!」

奴隷少女「やめへええええ!!」

青年「やはりこんなことに…一刻も早くこの卑劣な男を止めなくては!」







437:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)21:37:57 ID:TTR

青年「あの男は少女を奴隷として非人間的な扱いをしている…止めるべきだ」

富豪「え、何の話?」

青年「とぼけないでもらいたい!あなたの友人のあの男ですよ!少女の奴隷を虐待している!」

富豪「ごめんちょっとなにいってるかわからない」



442:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)21:40:39 ID:TTR

青年「こないだも火傷痕を作っていた。あの主人から日常的に虐待されて反抗も出来ないんだろうかわいそうに」

富豪「うーん虐待っていうのかなあれは」

青年「年端もいかない女の子がそんな目にあっていてあなたはなにも思わないんですか!」

富豪「まあまずいカレー食わされるのは虐待といえば虐待かなあ」



443:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)21:42:15 ID:TTR

青年「まずいカレー?なにか拷問の暗喩か何かですか」

富豪「いやそのままカレーがまずいって意味で」

青年「とにかく、あの男をなんとかして少女を助け出すべきですよ!」

富豪「ええ…」



445:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)21:47:45 ID:TTR

青年「今様々な人間と掛け合っている。あんたの所から必ずその娘を解放させるぞ」

主人「くっくっく、なにを言いに来たと思えばそんなことか。くどいな俺の物をどうしようと俺の勝手だと言ったはずだ」

青年「その腐った認識もそこまでだ。お前の悪行の数々…全て記録しているぞ。エベレスト山頂から人を突き落とすなんて許されるわけがない」

主人「え」



453:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)21:50:53 ID:TTR

青年「他にも対人地雷を仕掛ける…マフィア本拠地に置き去りにする…お前の犯罪行為に何人が犠牲になったんだ!」

主人「え、ちょ、なにいって」

青年「さらにあのまずいカレーとかあれは一体」

主人「俺のカレーはまずくねぇよバカやろう!」



460:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)21:56:06 ID:TTR

主人「まずスジ肉を煮込むのに二日かけるからな!あと玉ねぎ炒めるのに六時間かけてる!」

青年「え、だからカレーって」

主人「スパイスも全部1から調合してるんだぞ!そのスパイスも厳選して買ってるの!俺のカレーが一番旨いの!誰だよまずいっていったの!つれてこい食わせてやるから!」 

青年「錯乱してる…」



463:名無し 2017/11/25(土)21:57:40 ID:tsX

ここまで手間かけてるのに不味いとゆう味にうるさい鬼畜少女



465:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)21:58:55 ID:cWH

>>463
レトルトのが美味く感じる舌なんやろ



466:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)22:00:12 ID:TTR

青年「これ以上は冷静に話しはできないようだ…失礼する」

主人「待てよ俺のカレー食って…クソいっちまった」

奴隷少女「ご主人様…」

主人「よし今日はカレーだ。待ってろ前より旨いやつができたから今度こそ」

奴隷少女「すいませんココイチのカレーのほうが遥かにマシなので私は結構です」

主人「なあああああああ!!!」(発狂)



471:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)22:08:16 ID:TTR

主人「まずくねぇから!俺のカレーまずくねぇから!一回食えよ!」

奴隷少女「そんなことよりご主人様は一度インドに公式の謝罪をしてみては。国際法廷に呼び出される前に」

主人「外交問題か。俺がカレー作ると外交問題になるのか」



473:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)22:14:10 ID:TTR

奴隷少女「ご主人様のカレーは国辱級のカレーと捉えればスケールが大きいかと」

主人「ぶち殺すぞゴミ奴隷…カレーウドンやらカレーパンやらある意味国辱級魔改造カレーは色々先駆者がいるからなあ…」

奴隷少女「日本はインド人にごめんなさいしないといけない」



474:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)22:16:21 ID:TTR

青年「こんなことでは…あの娘を助けだせない!」

奴隷商人「そこでお話があるんですよお若い人」

青年「あんたは…やめろ、お前みたいなやつと話す気はない」

奴隷商人「あの奴隷の娘を助けたいんでしょう?いっしょにそれを考えましょうよ」



475:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)22:18:54 ID:TTR

奴隷商人「まずあの主人が奴隷少女を手放すようになる材料を探すのです」

青年「ほう」

奴隷商人「それには私も協力しましょう。あなたにはその材料を使い主人に圧力を与える側になってもらいたい」

青年「それは」

奴隷商人「まあまずはあの主人の動向ですね。叩けば埃もでるでしょう」



476:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)22:20:38 ID:TTR

主人「おい」

奴隷少女「はい」

主人「家の前に変な焦げ痕あるけどアレなんだ?」

奴隷少女「なんか怪しいやつが家の中見てたんで手榴弾ぶち込んどきました」

主人「えー怖いなぁとづまりすとこ」



479:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)22:23:05 ID:TTR

奴隷商人(焦げ)「すいませんもうあの家に関わるのやめさせて下さい…」

青年「もう諦めたのか…」

奴隷商人(焦げ)「いえ身辺調査もいくらかやったんですが、あの主人全くのシロなんですわ」

青年「え」



481:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)22:28:20 ID:TTR

???「はい、これはお菓子だよ。みんな、先生のいうこと聞いてちゃんと勉強してね」

???「はっはっは、子供は何人いても可愛らしいものですな。この子達の笑顔のためなら幾ら積んでも惜しくはない」

???「子供は未来なのです。大人が子供を守り育てなければ未来は無くなってしまう」



485:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)22:30:59 ID:TTR

???「支援は惜しみません。先生方が子供達のために集中できる環境を整えることが重要かと…う、」

???「やめなさい。どさくさまぎれにそういうことするのはだめだよ。だめ…」

???「だから抱きつくふりしてナイフ刺そうとすんじゃねーよボケ奴隷が!ガキが見てんだろが!悪い影響与えんだろ!」



495:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)22:35:20 ID:TTR

奴隷商人「まったくクリーンです。しかも児童施設への莫大な支援もしている。あの悪党顔なのに…」

青年「そんな…」

奴隷商人「なにかないかと家の前を見張ればどこからか飛んできた手榴弾にやられてこの様です…」

青年「いつからこの街は北九州になっちまったんだ…」



498:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)22:50:49 ID:TTR

主人「このクソ奴隷が!」

主人「よくも俺が寝ている間に勝手に相撲部屋に入門させてくれたな!もう四股名まで用意されてたぞ!」

奴隷少女「申し訳ありませんご主人様!でも私はモンゴル派が幅をきかす角界の未来を憂いてご主人様に託すしかないと思い…」

主人「稀勢の里がいるから大丈夫だよバカ!もう我慢ならん体で思い知らせてやるこのゴミ奴隷が!」



507:名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)23:11:26 ID:TTR

主人「足ツボマッサージの先生呼んできたぞ。激痛に苦しめ!」

奴隷少女「…全然痛くないです」

主人「えこれ本当に痛いの?ちょっとやってあだだひぎいい!!」

奴隷少女「先生ここはどこが悪いツボなんですか?」

主人「あばオーホッホウオーホッホウ!」

奴隷少女「生殖機能?ああ、衰えてるんですねぇ」

主人「このクソ奴隷がああ!!」



532:名無しさん@おーぷん 2017/11/26(日)18:54:48 ID:beA

奴隷少女「残念ながら私は『体を持て余す彼氏無し26才巨乳OL』でも『淫乱人妻34才』でもありません」カタカタ

奴隷少女「もうお気づきですね」カタカタ

奴隷少女「あの谷間の写真は26才巨乳OLのものではなく、頑張ってお肉を集めて自分のを撮ってみましたほめてください」カタカタ 



533:名無しさん@おーぷん 2017/11/26(日)18:57:21 ID:beA

奴隷少女「あなたのキモイLINEのやりとり、谷間を撮ってとか生足見せてなどのメッセージは全てTwitterに晒してあります」カタカタ

奴隷少女「ぜひ盛り上がっているコメントを照覧下さい」カタカタ

奴隷少女「あなたの奴隷より」カタカタ

奴隷少女「ふぅ」

廊下<キエエエエエエエエエエ!!

廊下<コノクソドレイガアア!!

奴隷少女「あ、やっべ逃げよ」



534:名無しさん@おーぷん 2017/11/26(日)19:02:34 ID:beA

主人「お前、お前なああ!クソ奴隷があああ!」

奴隷少女「申し訳ありません!もう二度といたしません!」

主人「許さねぇ…絶対許さねぇぞこのクソ奴隷があ!」

主人「今までは風呂上がりにハーゲンダッツをやったが」

奴隷少女「はい」

主人「罰としてガリガリ君リッチに変更」

奴隷少女「お許し下さいご主人様!」

主人「うるせえこのゴミ奴隷が!」



544:◆QkRJTXcpFI 2017/11/26(日)19:28:57 ID:beA

主人「ひょろくひょどへぇがあ!」

奴隷少女「申し訳ありませんご主人様!」

主人「よふもきんひかんざひをうっひぇくれひゃな!ろれちゅがまわりゃなくてりぇんりぇんしゃれないいい!!」

奴隷少女「筋弛緩剤を多めに打ったせいでしょうか。舌が動かなくてろれつがまわってません。面白いですご主人様ww」

主人「ひょのくひょどりぇいがあああ!!」



545:◆QkRJTXcpFI 2017/11/26(日)19:34:04 ID:beA

主人「このクソ奴隷が!やっと喋れるようになった!」

主人「ここに激辛ペヤングがある。お前に食わせてやる!」

奴隷少女「ひ、ひいい!」

主人「ちなみにどのくらい辛いかというと」チョビ

主人「…」

主人「…」ミズグビクビグビー

主人「…辛すぎるから少しマヨネーズいれてやる待ってろアホ奴隷」



547:◆QkRJTXcpFI 2017/11/26(日)19:42:41 ID:beA

主人「このクソ奴隷が!」 

主人「よくも俺愛用の椅子に爆弾を仕掛けてくれたな!
早く解除しろ!」

奴隷少女「ええっと、これ青だったかな赤だったかな…」

主人「作ったくせに構造覚えてねーのか!」

奴隷少女「ご主人様の今日のラッキーカラーは?」

主人「青」

奴隷少女「よし赤だ」プチ

主人「あああああああ!!このクソ奴隷があああ!」



552:◆QkRJTXcpFI 2017/11/26(日)19:58:02 ID:beA

主人「はいこれ食べて」

奴隷少女「あの、これは一体…虫みたいな」

主人「長野県高級食材のスズメバチの幼虫の炒めたやつ」

奴隷少女「ちょ、これはきつ…」 

主人「いいから食うんだよ!長野県人はタンパク質を昆虫から摂取してるんだからな!基調なタンパク質を味わえええクソ奴隷が!!」

奴隷少女「いやあああ!!」






553:◆QkRJTXcpFI 2017/11/26(日)20:04:43 ID:beA

青年「先日は失礼しました」

主人「…いきなりなんの用だ」

青年「あなたは人間の心を持たない悪党だと思っていた。しかし実際のあなたは児童施設へ多大な寄付をする篤志家だった」

主人「ふん、寄付をしろとうるさいから恵んだだけだ」



554:◆QkRJTXcpFI 2017/11/26(日)20:07:34 ID:beA

青年「子供達へのスピーチ、素晴らしいものでした。未来への祈りと子供への優しさに溢れていた」

主人「適当な作家に原稿を書かせたからな。払った分の価値はあったようだ」

青年「銅像を建てる話もあったのにその建築資金も寄付に回した」

主人「あんなものイタズラされるだけだ」



555:◆QkRJTXcpFI 2017/11/26(日)20:14:11 ID:beA

青年「だからこそ、疑問なのです。なぜあなたは奴隷の少女を飼い続けているのか。社会的評価に対して奴隷を飼うことはマイナスにしかなりません」

主人「ふん、金持ちになって唯一得をすることはな」

主人「そういうつまらん世間の声など無視できることだ」



556:◆QkRJTXcpFI 2017/11/26(日)20:18:45 ID:beA

主人「あれは無能だ。他に居場所もないから飼ってやってるだけのこと。他人に指図されるいわれはない」

青年「しかし、あんな少女を虐待するなど」

主人「くどいな。いい加減にしてくれ。無理やりにでも帰らせるぞ」

ド ン ッ

青年「と、止めていた私の車が!爆発した…!」

主人「あ、あのクソ奴隷がああ!」

青年「え」



557:◆QkRJTXcpFI 2017/11/26(日)20:21:15 ID:beA

主人「あれほど車に爆弾しかけるのなやめろといったろうがアホ奴隷が!」

奴隷少女「申し訳ありません!ご主人様が嫌がっているようなのでこうしたら帰ってくれるんじゃないかと!」

主人「ぶぶ漬け感覚で爆弾をしかけるな!」

主人「もう許せん!今日こそはきつく仕置きしてやる!」



559:◆QkRJTXcpFI 2017/11/26(日)20:36:34 ID:beA

主人「今日は唐揚げだ」

奴隷少女「わぁい!」

主人「しかし罰としてお前はタルタルソース抜きな!嘆き悲しめ!」

奴隷少女「え、それ唐揚げに必要ですか…?」

主人「え」

奴隷少女「ていうか…タルタルソースかけるとか…ご主人様はなにか重篤な脳のご病気なのですか?」

主人「え」



564:◆QkRJTXcpFI 2017/11/26(日)20:55:25 ID:beA

主人「このクソ奴隷が!」

主人「よくも俺が寝てる間に南極に置き去りにしてくれたな!
命からがら昭和南極基地にたどり着いたからいいものの、下手すれば死んでたわ!」

奴隷少女「オーロラ見られましたか!」

主人「めっちゃ綺麗だったけど寒すぎてそれどころじゃねーよ!もう今度という今度は許さんぞこのゴミ奴隷め!」



570:◆QkRJTXcpFI 2017/11/27(月)01:54:54 ID:GYx

主人「お前にはこのお土産を開けてもらう!」

奴隷少女「これ…シュールストレミング」

主人「いいか、俺から遠く離れたそこで合図をしたら開けて」

奴隷少女「……」ダダッ

主人「わ、バカ缶持ってこっちくんな近づくなアホ!やめろおお!」ダダッ

プシュ

アアアアアア!!クサイイイイイ!!
コノクソドレイガアアア!!!



579:◆QkRJTXcpFI 2017/11/27(月)19:01:11 ID:leo

主人「このゴミ奴隷がぁ!」

主人「よくも俺がシャトルの船外作業中にアームで突き飛ばして大気圏突入させるハメにしてくれたな!
危うく燃え尽きて流れ星になるところだったわ!
とっさにデブリを盾にして助かったからいいものの、どうしてくれようか!」

奴隷少女「お許し下さいご主人様!」

主人「許さん!罰で躾てやるこのゴミ奴隷め!」



582:◆QkRJTXcpFI 2017/11/27(月)19:11:09 ID:leo

主人「このメントスを一つ口に含んで」

奴隷少女「はい」パクッ

主人「そしてそこにコーラを飲む」

奴隷少女「はい」ゴクゴク

主人「するとメントスがコーラと混じり急激な発砲を!」

奴隷少女「はい」ガシッ

主人「え、なぜ俺の頭を掴んで顔の前に引き寄せるのって待」

ブウウウウ

ギャアアアア!!!コノゴミドレイガアアアア!!



584:◆QkRJTXcpFI 2017/11/27(月)19:15:42 ID:leo

主人「このゴミ奴隷がぁ!」

主人「よくも俺が十年投稿続けてやっと採用されてもらった空耳アワーの景品のTシャツをヤフオクで売ってくれたなああ!マジで許さん!」

奴隷少女「お許し下さいメガトロン様!」

主人「セリフ間違えてんぞクソボケ奴隷がああ!!」



585:◆QkRJTXcpFI 2017/11/27(月)19:23:31 ID:leo

主人「今からお前を徹子さんの部屋に連れていく!」

奴隷少女「えぇ…」

主人「事前にたっぷり持ちネタを説明してあるからな!」

奴隷少女「そ、それは」

主人「徹子さんが持ちネタを散々説明したあとに『じゃ、やってくださる?』をやられるぞ!覚悟しろこのクソ奴隷が!」

奴隷少女「ひ、ひいい!」



587:名無しさん@おーぷん 2017/11/27(月)19:47:08 ID:2H6

徹子の部屋はアカン(アカン)



589:◆QkRJTXcpFI 2017/11/27(月)19:55:44 ID:leo

主人「おい」

奴隷少女「はい」

主人「…なにやった?」

奴隷少女「ご、ご主人様が寝ているのを見て寒そうだったので」

主人「うん」

奴隷少女「上から速乾性コンクリートをかけました」

主人「見事に首だけだして固まっちまったじゃねーかバカヤロウ!」

奴隷少女「低発熱性なのでじんわり温かいかなと」

主人「うるさい黙れこのクソ奴隷があああ!」



590:◆QkRJTXcpFI 2017/11/27(月)20:00:26 ID:leo

主人「――ふんっっ!」ドゴォ

主人「ふんんっ!」バゴォ

主人「ふぅーやっとコンクリートから自由になったわい…」

奴隷少女「筋肉の膨張で内部から割るとは…化け物め」

主人「うるさいサイコパスが!これこらお前をたっぷり仕置きしてやるからなくそが!」



593:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)17:16:34 ID:Kcm

奴隷少女「また椅子に縛り付けられているんですが…」

主人「ここに釣りで餌に使うミルワームが一匹」ウネウネ

奴隷少女「え…」

主人「ピンセットで摘まんで背中に落とす!」

奴隷少女「ああ!取ってえ!」ジタバタ

主人「一時間はそのままだ!映像はTwitterに晒してやるこのクソ奴隷が!」

青年「く…こんな酷い目に…とりあえず動画は保存して…」



594:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)17:18:35 ID:Kcm

青年「あの男は…やはり篤志家のふりをしていたがとんでもない悪党だ」
 
奴隷少女「そんな…旦那様は優しい方なんです」

青年「優しい人間が人をもの扱いしない。ましてゴミやクズ呼ばわりするなんて」

奴隷少女「仕方ないんです私が無能で使えない奴隷だから…」



595:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)17:20:46 ID:Kcm

青年「この間も僕の車を爆破してきた…一歩間違えれば死んでいたよ」

奴隷少女「だ、旦那様は怒らせると恐ろしい方ですから…お客様もどうかこれ以上は」 

青年「君を見捨てることはできない、一緒に逃げよう」

奴隷少女「ああ、そんな無能な奴隷の私ごときにはもったいないお言葉です…」



596:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)17:22:37 ID:Kcm

青年「今主人の姿は見えないようだ。今なら」

奴隷少女「ご主人様はお仕事で遠くに出かけておりまして…しかし帰ったら家の中のことをやっていないとまた罰を受けてしまいます…」

青年「そんな奴からは逃げてしまえばいい」

奴隷少女「ご主人様には、ご恩があります…」



597:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)17:24:17 ID:Kcm

奴隷少女「ご主人様はこの無能でバカな私を拾ってくれたのです…なにか報いなくては」

青年「…きっとだ。きっと君をあの男から自由にしてみせる。それまで待っててくれ」

青年「クソ…完全に虐待で洗脳されてる…かわいそうに」



598:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)17:26:04 ID:Kcm

漁師「今日はいい天気だべぇ。青森の海はやっぱ綺麗だなぁ」

ザッパァ ザッパァ

漁師「な、なんだべあれは…」

漁師「イルカ…?いやなんか太ったフォルム…海面を跳ね上げて進んでるべ…」



599:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)17:29:37 ID:Kcm

漁師「ここは沖…人間が泳げる所じゃないべさ…しかも、水面から飛び跳ねて泳ぐなんてイルカくらいしか出来ない…」

漁師「一体なんだべかあれは!?」

主人「このクソ奴隷がぁ!」ザッパァ

主人「沖合に釣りに行ったら船から叩き落として逃げるとはな!俺がバタフライの達人だから助かったが、帰ったらどう仕置きしてやろうゴミ奴隷め!」ザッパァ



604:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)17:57:58 ID:Kcm

主人「はいこのゴス口リ衣装でポーズして」パシャッ

奴隷少女「あの…これがお仕置きなんですか?」

主人「お前をネットアイドルとしてデビューさせる」

奴隷少女「私がアイドルに!」

主人「ただし男の娘としてだ」

奴隷少女「」

主人「ふはは!外にでると『女装してる男』扱いだ!ついでにファンが出来たら交流もしてもらうこのクソ奴隷があ!」



606:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)17:59:36 ID:Kcm

奴隷商人「くっくっく、気分はどうかな無能な奴隷ちゃん?」

奴隷少女「く、むぐ!」

奴隷商人「縛られては動けまい…今からお前を得意先に引き渡す」



607:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)18:01:23 ID:Kcm

奴隷商人「あの主人もお前のことは大切にしてるようだからな!
ついでに身の代金もとってやるか!無論返さないがな!」

奴隷少女「むぐ!」

奴隷商人「さあお前みたいな少女をズタズタにしてやるのが好きな方がお待ちだ!せいぜい良い悲鳴を上げるんだな!」



608:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)18:03:07 ID:Kcm

奴隷少女「ただいまご主人様」

主人「ん?お前どこいってたんだ?」

奴隷少女「ちょっとゴミ掃除に」

主人「…なぜ頬に血しぶきが」



610:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)18:04:46 ID:Kcm

アナウンサー『本日未明、突然ビルが原因不明の倒壊をしました。内部からの爆発と見られ現在行方不明者の捜索と共に調査中…』

主人「……」

主人「今日はハンバーグでいいか」

奴隷少女「わぁい!」



611:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)18:31:06 ID:Kcm

富豪「君の奴隷の扱いについてなんだがな」

主人「またか」

富豪「いい加減にしてくれんかね。あの扱いは常識を逸脱している」

主人「俺の奴隷をどう扱おうと俺の勝手だ」



613:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)18:35:18 ID:Kcm

富豪「最近あの奴隷をアイドルデビューさせたろ」 

主人「思ったより人気が出たな。まあいい小銭稼ぎだ」

富豪「ツアーまでやったろ」

主人「男の娘のキワモノ系としてデビューさせたのになぜあんな人気でたのか…」



614:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)18:41:11 ID:Kcm

富豪「握手会やってるのみたぞなにお前引き剥がし係りやってるんだよ」

主人「色々心配でつい。案の定変なことやる奴もいたしな」

富豪「素人にCQCなんてやるなかわいそうだろ」

富豪「それからうちの奴隷がデビューしたいからプロデュースしてくれとうるさい」

主人「知るかそんなこと!」



617:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)19:42:37 ID:Kcm

主人「さぁ話が済んだら帰ってくれ!」

主人「まったく…ん?なにをやってる奴隷が!暇なら掃除でもしろ!」

奴隷少女「は、はい!」タタッ

主人「アイドル気取りになって…ん?なんだこのメモ帳は?」



618:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)19:45:14 ID:Kcm

主人「あいつが落としたメモ帳…なに?『お礼にご主人様もデビューさせてあげたい』?」

主人「あいつめ…こんなオヤジをアイドルデビューなど何を考えて」

主人「『デビュー計画その1、ゲイビデオ会社に履歴書を送る』」

主人「『デビュー計画その2、裸で縛って夜の新宿二丁目に放置』」

主人「あのクソ奴隷がああ!!」



619:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)19:51:35 ID:CoB

主人「このクソ奴隷があ!」

主人「よくも俺が寝ている間に富士演習場に放置してくれたな!
10式戦車に轢かれて死ぬかと思ったわ!」

奴隷少女「お許し下さいご主人様!やはり橋を渡れるよう軽量化された戦車では足りなかったか…」

主人「とっさに消力(シャオリー)を使えたから助かったものの!どう仕置きしてやろうかゴミ奴隷め!」



622:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)20:17:30 ID:CoB

主人「ほぉらお前の好きなゴキブリだあ!」ポイッ

奴隷少女「ひいいい!」ジタバタ

主人「はっはっは!泣け!喚け!公開しろ!まぁそれはただのおもちゃなんだがな…」

奴隷少女「ひいいい!」ピンッ

主人「おいバカ手榴弾のピン抜くな戻せバカ奴隷いいい!!」

ド ガ ン ッ



624:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)20:27:59 ID:CoB

主人「このクソ奴隷が!」

主人「よくも俺が寝ている間に油性マジックで『犬』と書いてくれたな!全然落ちんぞ!」

奴隷少女「申し訳ありません!二度といたしません!あの、ご主人様…それマジックじゃなくて入れ墨です」

主人「こおおおのおクソ奴隷があああ!」



626:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)20:45:49 ID:CoB

主人「毎月ソシャゲの課金は三万まで許してましたが」

奴隷少女「はい」

主人「今月から五千円までです」

奴隷少女「お許し下さいご主人様もう二度とこのようなことはいたしません」ドゲザー

主人「許さん!たっぷり反省しろこの廃人奴隷が!」



629:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)21:04:39 ID:CoB

主人「こぉのクソ奴隷があああ!」

主人「よくもぉ…よくもトイレのウォシュレットをウォーターカッターに交換してくれたなぁ!
俺の…俺のア○ルが傷だらけの天使だぁあ!」

奴隷少女「ご主人様のお尻が血まみれ…かわいそう…」

主人「お前のせいだああ!今度という今度は許さんぞこのゴミ奴隷が!」



630:名無しさん@おーぷん 2017/11/28(火)21:07:03 ID:ihS

痛そう



633:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)21:35:37 ID:CoB

主人「来週は北陸にカニを食いにいく予定でしたが」

奴隷少女「はい」

主人「お前は留守番にします」

奴隷少女「ご主人様ぁ!この愚かな奴隷にお慈悲をおお!お許しくださいいい!」

主人「やかましい!お土産も無しだ!たっぷり悔いろカス奴隷め!」



636:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)22:37:38 ID:CoB

主人「あひいいいいいひゃああ!」

奴隷少女「申し訳ありませんご主人様!間違ってご主人様に感度三千倍になる媚薬を飲ませてしまいました!」

主人「あひゅひゅひぃやああ!」

奴隷少女「しかもうっかり近くに箪笥を置いて足の小指をぶつけさせてしまいました!」

主人「おひゅいい!」

奴隷少女「お許し下さるんですね!ありがとうございます対魔忍様!」



639:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)23:32:48 ID:CoB

主人「許すわけねぇだろ誰が対魔忍だこのボケ奴隷がああ!」

主人「やっと薬が抜けたわ…」

主人「おらクソ奴隷!おめえもこの薬飲むんだよぉ!はい水!」

奴隷少女「う、うぅ」ゴクン



641:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)23:36:01 ID:CoB

奴隷少女「あぁ、体が!」

奴隷少女「はぁ、はぁ」ドクンドクン

奴隷少女「こ、このまま私は…御主人様の慰みものに…」

奴隷少女「一生性奴隷にされて」

主人「…」



642:◆QkRJTXcpFI 2017/11/28(火)23:41:10 ID:CoB

奴隷少女「暗い地下室で…朝も昼も汁まみれに!中年の暗い情欲をぶつけられるただれた日々!」

主人「ごめんこれやずやの黒酢カプセルな」

奴隷少女「」

主人「脅かそうと思ってこっち飲ませたの」

奴隷少女「…このゴミ主人があ!」 

主人「えぇ…」



644:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)00:19:56 ID:y5J

主人「…奴隷よ」

奴隷少女「はい」

主人「空が青いなぁ」

奴隷少女「そうですねぇ」

主人「…なぜ家の中で火吹き芸の練習なんかした?」

奴隷少女「年末の隠し芸の練習で」

主人「また家燃やしやがった!もう許さん!死ぬほど後悔させてやるクソ奴隷があああ!」



646:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)00:37:31 ID:y5J

主人「はい牛乳飲んで」

奴隷少女「え、あ、はい…」ゴクゴク

主人「モノマネします。難産に苦しむ野々村竜太郎!」

アヒイイイイヒッヒッフーオンナジオンナジヤッテエエエ

奴隷少女「っ!ブウウウウゲッホゲホゴホ」

主人「鼻から牛乳を垂らしたいい顔だ!写真に取ってTwitterにさらしてやるぞこのゴミ奴隷が!」パシャパシャッ



653:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)18:03:31 ID:idr

主人「このクソ奴隷がああ!」

主人「よく俺が寝ている間に勝手に死亡届出してくれたなぁ!ご丁寧に医師の死亡確認まで偽造しやがってええ!」

主人「今日という今日は許さんぞゴミ奴隷が!どこだぁ!」

主人「…どこだ?隠れてるのか?」

主人「おーい、今日は好物のすき焼きしてやるぞ!」

主人「…ほんとにいないのか」



654:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)18:06:23 ID:idr

メカ奴隷商人「くっくっく、やってやったぞ!リベンジだ!」

鉄の箱<ガタガタ

メカ奴隷商人「こっちも相当被害はだしたがやっとあの悪魔を捕獲できた!やはり準備は大事だな!」

鉄の箱<ガタガタ

メカ奴隷商人「今度こそお前を得意先に売り払ってやるからな!」

鉄の箱<ギュイイイイイイン!

メカ奴隷商人「」



655:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)18:15:23 ID:idr

メカ奴隷商人「な、なにやってる!」

奴隷少女「携帯式のダイヤモンドカッターを使用しています」ギュイイイイイイン

メカ奴隷商人「見りゃわかるわ!」

奴隷少女「そろそろ夕飯の時間ですので戻らないと御主人様に怒られるんです」ギュイイイイイイン

奴隷少女「よっと」ガンッ

メカ奴隷商人「こ、ここは高速道路で」

奴隷少女「それは好都合」



656:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)18:21:31 ID:idr

奴隷少女「それではみなさん」ピンッ

奴隷少女「今度こそ永久にさようなら」ポイッ

ド ガ ン ッ

ドサッゴロゴロゴロ

奴隷少女「ふぅ、メイド服に耐衝撃素材を使用したのは正解でしたね」

青年「き、みは…一体…?」

奴隷少女「おや、お客様ではないですか」



657:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)18:26:18 ID:idr

青年「君が浚われてる所を見て…助けようと思って追跡していたんだ…」

奴隷少女「それはそれはご足労をおかけしました…ですがこの程度はお助け頂くほどのことではございません」

青年「あの車の爆発や、主人のやったことと思っていた犯罪行為は…全て君がやったことなのか…?」

奴隷少女「……」



659:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)18:32:02 ID:idr

青年「エベレストから人を落としたり…戸籍を勝手に売ったり…」

奴隷少女「あれはただの…じゃれあいのようなものですわお客様」

青年「家を何度も燃やしたり…」

奴隷少女「誰にでもミスはありますので」

青年「あとまずいカレー作ったり」

奴隷少女「それは違います」



661:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)18:38:43 ID:idr

青年「ちくわを植えて春には実るとかやったり…男の娘アイドルとしてデビューしたり…」

奴隷少女「サイン会には来ていただきありがとうございました…あとちくわの件は忘れて」

青年「大統領暗殺計画の冤罪事件も!」

奴隷少女「ドナルドはわりとチョロい方で楽でしたよ」



662:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)18:42:36 ID:idr

青年「なぜ君は…そんなことを…あの主人に無理やり命令されてやってるんだろ?そうなんだろ?」

奴隷少女「お客様…これは私が自らの意志でやったこと…御主人様に関係はありません。車を吹き飛ばしたのも全ては私の行いです」 

青年「ちくわも!」

奴隷少女「ちくわの話はするな」



663:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)18:51:08 ID:idr

青年「カレーも!」

奴隷少女「だからあのまずいカレーは違うって言ってるでしょ!」

青年「実は男の娘なのも!」

奴隷少女「それも忘れて!」

青年「なぜだ…なぜ君がそんなことをしなければならない!」

奴隷少女「大した理由なんてございませんよ。よくある話です」



664:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)18:53:46 ID:idr

奴隷少女「食事は…生きていくために不可欠です。不可欠ならば楽しめるほうがいい。お客様もそう思いませんか」

青年「あ、あぁ」

奴隷少女「しかし、もし食事をしなくてもいい体になったとしたら、お客様は食事を止めますか?」

青年「いや、それは…食べ続けると思う」

奴隷少女「私もそう思います」



665:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)18:59:51 ID:idr

奴隷少女「初めは自由になるためだった、でも…私はもう自由だったんです。そう気づいても、止められない」

青年「君は…あの主人を殺したいのか」

奴隷少女「自分でもよくわからないんですよ。おかしいですよね。でも、殺したらわかると思うんですよ」

奴隷少女「御主人様を憎かったのか、それとも違うのか」

奴隷少女「殺した後にどう感じるかで、わかる」



666:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)19:04:52 ID:idr

青年「君は…自分の心がわからないのか。それをしたら後悔するのか、それさえも」

奴隷少女「おかしいですよね。でも、御主人様はそれでいいと言ってくれたんです。あの人しか私を受け止めてられない」

青年「殺して…死ぬほど後悔するとしたら…君はどうするんだ!取り返しなんかつかないんだぞ!」

奴隷少女「そのときは、私も死ぬから大丈夫ですよ」



667:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)19:08:32 ID:idr

――夕暮れの中で、少女は微笑んでいた。
計り知れない狂気を含む笑みは、僕が今までみた中で一番美しい笑顔だった。
彼女はきっと、幸福の中にいるのだろう。無限の幸せを飲み干す人間だけが、あんなふうに笑える。

主人「おい、無能奴隷!ここにいたのか!」

車から降りる人影。叫びながら肥満体の中年が来る。



668:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)19:11:38 ID:idr

主人「なにをやっていたバカ奴隷が!夕飯が冷めるだろ!」

奴隷少女「御主人様!」

少女は走り出す。己がかき消すと決めた幸福の元へ。
かき消したその瞬間に、それが幸福だったのか、それを理解できる。そのために、彼女は生きている。

ならば、あの主人はなぜ彼女をそばに置いているのか



669:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)19:13:44 ID:idr

奴隷少女「ああ!怖かった御主人様!」

少女の伸ばした手が、中年に伸びる。膨れた腹に触れようと瞬間、手首を掴まれた。

主人「だからどさくさ紛れに隠しナイフで刺そうとするのやめろバカ奴隷が!」

カランと音を立て、凶器がアスファルトを叩く。



670:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)19:19:08 ID:idr

「あの、あなたは彼女を助けに…」

主人「あ?あぁ若造か。うちのバカ奴隷を助けにきたのか?すまんな」

「なぜ、あなたは彼女に殺されかけても側に置くのですか…?」

回答に、一瞬の間があった。

主人「このくらいはじゃれあいだ。いちいち騒ぐまでもない。この程度で俺が死ぬわけがなかろう」 

悪党顔が、笑う。



671:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)19:24:05 ID:idr

主人「まあ迷惑をかけたな若造。この借りはあとで返すから」

奴隷少女「先生!今です!よろしくお願いします!」

少女の声と同時に、主人の車のトランクが空に跳ね上がった。
飛び出すは、覆面に筋骨隆々の肉体。上半身裸の男。弾丸の様に主人のすぐ前へ

主人「ひ」

腹パン職人「おらっしゃああ!!」

くの字に折れ曲がった主人が、赤き空を舞った。



673:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)19:29:24 ID:idr

あれから、あの主人と少女の元へは行っていない。仕事が順調なのもあるが、口を出せるとも思えない。

殺した後に自分がどう思うかでしか、自分の心がわからない少女。
主人は、少女を受け入れると言っていたらしい。
少女の殺意を受け止めて、なお死なないことがあの男の愛なのだろうか。
少女を死なせないために。

歪んでいる。狂っているといっていい。



674:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)19:33:22 ID:idr

しかし、世界であの男でしか少女を受け止められないのは確かだろう。
あの二人は、二人だけでどうにも完結してしまっている。

今もどこかで、あの屋敷で、二人はまだ二人とも生きているのだろうか。

きっとまた、あの男は少女に怒鳴っているに違いない。
いつものように

「おのれこのクソ奴隷がぁ!」

終わり



676:◆QkRJTXcpFI 2017/11/29(水)19:36:32 ID:idr

というわけでこれで終わりです
いくらでも続けられそうな気もしましたがとりあえずこの辺で…
あと完走したら張るという約束でしたので
https://ncode.syosetu.com/n8383dv/

ということで読んでくれた方々ありがとうございました



元スレ
主人「おのれこのクソ奴隷がぁ!」奴隷少女「ああ、お許し下さいご主人様!」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1511595662/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (52)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 19:31
          • 太った悪党のおっさんは正義の味方以外に殺されないから何もおかしいことはない
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 19:42
          • 金のモールパンツってまさか蒲腐…
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 19:59
          • 奴隷少女「…このゴミ主人があ!」
            で腹抱えてワロタ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 20:37
          • 心なしか切ない感じで終わってて草
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 20:41
          • おまけのビンタ ブルドッグ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 20:42
          • こんな人外カップルもちくわを植える作業だけはトラウマなんだな…
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 20:55
          • 最後まで面白かった。乙
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 20:58
          • 4 ぶぶ漬の行で吹いた
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 21:33
          • 5 良かったよ!
            これは相手を想う物語!
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 21:37
          • さいごちょっとしんみりで草
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 21:53
          • これ女騎士と山賊のやつと同じ作者か
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 22:08
          • 5 いいですね
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 22:13
          • なんかスタスクと初代メガトロンの声で再現される
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 22:35
          • 5 腹抱えて笑ったの久しぶりw
            最後きっちり〆たのも良い
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 23:20
          • 5 素晴らしかった
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 23:35
          • ひさびさに元気のいいssを見れた。
            すばら
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月30日 23:47
          • 5 最後イイ話風に締めてて草
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月01日 00:10
          • ※11
            だよなw
            食い物に極度に弱いあたりにクセっぽいのが見える
            ただ今までで一番勢いあるわwww
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月01日 00:32
          • 5 いやあ面白かった。
            レビュー書いてこよっと。
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月01日 01:23
          • なかなかおもしろかった
          • 21. 千葉のモブ
          • 2017年12月01日 02:52
          • 面白かった(小並感)
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月01日 12:31
          • 5 食べ物に定評のある作者すこ
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月01日 13:45
          • いい話風に終わるなあああ!
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月01日 19:43
          • 面白かったー
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月01日 20:23
          • 5 名作やんけ・・
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月01日 21:54
          • 5 余裕のスタンディングオベーション
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月01日 23:34
          • 5 この主人、空挺徽章持ちの元Sか何かか?
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月01日 23:39
          • この奴隷少女ヤニカスかよ
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月01日 23:58
          • 作者IDトトロ
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月02日 01:04
          • こういう共依存みたいな感じほんとすき
            いつまでも見ていたい
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月02日 06:53
          • ブラボー!おお・・・ブラボー!!
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月03日 00:54
          • 面白かったw
            ちくわとダイヤモンドカッター所持が本当に最高だったし、他のネタも腹抱えて笑ったわw
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月03日 03:08
          • 話も面白いし勢いもあって見やすくて最後にいい感じに締めるとか良作かよ
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月03日 08:12
          • 5
            何気に富豪の奴隷も図々しいよねw


          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月03日 14:45
          • ありがとうございます対魔忍様!で草生え散らかしたわ。
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月03日 23:30
          • ※34
            多分主人のとこほど優遇されてはいないけど奴隷としては相当緩い待遇受けてるんだろうな
            でなきゃ文句なんて言えないもん
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月04日 01:49
          • 対魔人はアサギよりユキカゼ派のぼきゅ
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月04日 01:53
          • 感度3000倍や!
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月04日 19:15
          • ゲルマンやアラブモンゴルの中央アジア出身系がガイジなだけで、
            奴隷ってのは本来雇われ労働者って意味でしか無いからな。

            しかし、最後のいい話風の〆、やっぱり
            >421 なんか変な勘違いしてたんでテキトーに話あわせときました。
            なんだろうなw

          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月09日 16:17
          • 5 今の若い子はゆーとぴあなんて知らないと思うんだ。
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月10日 18:07
          • あかんラグーンのロベルタおもいだした。
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月11日 03:47
          • ロベルタさんめっちゃ忠誠心あるいい人やろ!

            こんだけの事されてるのに主人 奴隷にだだ甘すぎぃ
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月18日 15:45
          • 5 面白かった
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月29日 04:55
          • この主人に深刻なダメージを与えられる腹パン職人さんって実は物凄いのでは?
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月31日 14:06
          • 奴隷の嫌がらせのパターンが全部似たり寄ったりで冗長。お仕置きも。
            この4分の1の量でいい。
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月05日 23:43
          • 4コマ漫画化してほしい
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月08日 16:17
          • 5 面白かった。特にくそ主人が!のとこ。
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月10日 00:26
          • この二人凄過ぎです!笑いました~!
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月11日 21:46
          • 5 おもしろかった(こなみかん)
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月18日 20:18
          • 5 面白かった
            エルフとゴブリンの絵を思い出したわww
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月20日 01:15
          • 5 タブレットに鼻水ついたじゃねえかバカヤロウwwwwwwwwwww
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年07月15日 18:56
          • 次は、霊体奴隷商人かな

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【艦これ】艦娘で学ぶ例のあの現象
        • 【バンドリ安価】戸山香澄「たられば」
        • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
        • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
        • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
        • 肝臓「ワイちゃん!飲酒激しくしないで!」ワイ「うるさいですね」グビグビ
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ