TOP

【ss】勇者「あれ?俺必要なくね?」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:09:10.880 ID:GR9SVG2T0

勇者「あれ?俺必要なくね?」

魔法使い「はあ??」

勇者「おれ要らなくね?」

賢者「なにを言ってるんですかもう!」

戦士「そうだぞ!」

魔法使い「勇者あってこその私たちだって」

勇者「‥‥じゃあ聞くけどさ?」

勇者「俺の良いところってなに?」

賢者「えーと、やさしい?」

魔法使い「顔が平均より上」

戦士「えーと!えーと!」

勇者「ほら!ふわふわしてんじゃん!」

賢者「まぁ、回復魔法は私の方が遥かに上ですし‥‥」

魔法使い「攻撃魔法やデバフも私の方がすさまじいし‥‥」

戦士「火力と耐久力は俺の方があるな」

勇者「ぐぬぬ‥‥」

勇者「あ!スピード!スピードなら!」

盗賊「ちょっと、馬車待機だからって忘れられたら困るっす」

盗賊「馬車の運転が狂っちまうっすよ?」

盗賊「あ、そんなこんなで馬術もオイラっすね」



2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:09:58.180 ID:GR9SVG2T0

勇者「‥‥おれいる?」

「「「「いる」」」」

勇者「なんで?」

魔法使い「確かに勇者は尖った性能はないな‥‥」

賢者「そうですね」

戦士「あ!性格がやさしい!」

魔法使い「それはさっき言った」

賢者「勇者様はバランスが良いことが取り柄ですよ」

勇者「バランスね‥‥」

盗賊「あ、モンスターっす。お願いしまっす」

ドラゴンが3体現れた

「ガァァァァァ」

勇者「ふ、汚名返上と行くか!!」

勇者の攻撃 61のダメージ

戦士「はぁぁぁ!」

戦士の攻撃 250のダメージ

ドラゴンA は倒された

ドラゴンBの攻撃 勇者は43のダメージを受けた

勇者「くっ!」

賢者の回復魔法 パーティーは全回復した

魔法使いの爆発魔法 全体に356のダメージ

ドラゴン達を やっつけた

勇者「ねぇ、おれいる?」

賢者「はい」

戦士「もちろんだ」

魔法使い「」

勇者「あれ?魔法使いどうしたの?喋れない魔法かけられたの?そうだよね?」

魔法使い「まぁ、人それぞれじゃない?」

勇者「もういいや、魔王討伐の旅やめる」

「「「おいいい!まて勇者ぁぁぁぁ!!」」」
タッタッタッタッ



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:10:22.285 ID:GR9SVG2T0

魔法使い「まって勇者」ガシッ

勇者「ま、魔法使い!!」

勇者「追ってきてくれるのか!?」ウルウル

魔法使い「宿代!」

勇者「‥‥」

魔法使い「共用の財布もってどこ行くのよ、戻りなさい!」

勇者「あ、あぁ、すまん」

~~宿

勇者一向「zzzZZ」

勇者「あーあ、俺ってなんのために生きてるんだろう‥‥」

勇者「そういえばはじめの仲間は戦士だったなぁ‥‥」

~~回想

戦士「俺の村を救ってくれてありがとう」

勇者「まぁ、敵スライムばっかりだけどね」

勇者(こいつの筋肉‥‥かなりのものだな‥‥)

勇者「そうだ、うちは火力が足りないんだ、出きれば仲間になってくれないか?」

戦士「あぁ、いいぞ!」

~~

勇者「まさかこんなにも強くなるなんてな‥‥」

勇者「あとは‥‥魔法使いか」



4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:10:47.828 ID:GR9SVG2T0

~~

魔法使い「よくも師匠をおおおお!!」

魔物「はっはっはっ!貴様も死ぬか!?」

勇者「まて!」

魔物「誰だ貴様!?」

勇者「通りすがりの勇者さ‥‥」

戦士「と戦士だ!」

魔法使い「下がってなさい!こいつは私が!」

勇者「いいや、女の子1人に魔物と戦わせるなんて勇者以前に‥‥」

勇者「男として廃るぜ!!いけ!戦士!」

戦士「はぁ!!!」

ズバァッ

魔物「ぐっ!なんて力だ!」

魔法使い「す、隙あり!」

ドドドーン

魔物「ま、魔法か!?」

勇者「いまだ!食らえ勇者の一撃!」

ドシャア

魔物「ぐわああああ」

魔法使い「助かったよ‥‥」

勇者「いや、俺だけの力じゃ無理だった‥‥」

勇者「お前すごい魔法の素質だな‥‥仲間にならないか?」

~~



5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:11:28.242 ID:GR9SVG2T0

勇者「俺って案外タイミングが良いだけかもなー」

勇者「いや、俺の能力って案外人を見る目かも知れないな」

勇者「強い仲間が揃ってるし‥‥」

勇者「いやいや、だとして勇者の能力が人をみる目ってなんなんだよ!」

魔法使い「勇者うるさい!!!」

勇者「すいません!」

勇者「勇者形無し‥‥」

~~次の日

勇者「朝だぞーみんな起きろ」

戦士「ふぁぁあ、もうそんな時間か」

賢者「お早うございます、勇者様‥‥」

勇者「おはよう」

勇者「おい、魔法使い!!はやく起きなさい!」

魔法使い「にゃー!あと一時間!」

勇者「宿に迷惑がかかるだろ!朝飯もできてるらしいから一階に降りるぞ!」

勇者「ほおら!」ガバッ

魔法使い「ねむー‥‥」

戦士「よし、行くか‥‥」

勇者「戦士!兜わすれてる!!」

戦士「お、おう」



6:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:11:48.941 ID:GR9SVG2T0

勇者「賢者、ヘアブラシ鏡台にあるぞ」

賢者「え、えぇ‥‥ありました」

魔法使い「うー」

勇者「ほら顔洗え魔法使い!いくぞ」ズリズリ

賢者「なんというか‥‥おせっk」

戦士「面倒見がいい!」

賢者「取り柄ですかね」

戦士「もちろんだ!」

~~

戦士「ふー!食ったくった!」

賢者「では西の森に行って伝説の指輪を見つけましょう」

魔法使い「そうだな!」

魔法使い「あれ?勇者は?」

戦士「宿のフロントと話してるぞ」

魔法使い「はぁ?」

勇者「えぇ!朝食美味しかったです、どうも」

フロント「有難うございます!ぜひまた来てくださいね」

勇者「もちろん!では!」

フロント「いってらっしゃいませ~~」



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:12:09.524 ID:GR9SVG2T0

魔法使い「マメっつうか異常だな‥‥あいつ」

戦士「そうか?俺は好きだぞ」

賢者「次来たときのサービスが上がって良いと思いますよ」

魔法使い「そんなもんかねぇ」

戦士「冒険と宿は切っても切り離せないからなぁ」

勇者「さぁいくぞ!!」

魔法使い「勇者まちなんだよ!」

勇者「あ、そうなの、ごめん」

勇者「あ!盗賊!馬車当番すまんな、朝食にサンドイッチ作って貰ったから食べてくれ」

盗賊「ありがとうっす!」

魔法使い「‥‥おかんか」

~~



8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:12:41.012 ID:GR9SVG2T0

~~

盗賊「着いたっすよ」

勇者「ここが誘いの洞窟か‥‥」

盗賊「こっからは馬車は無理なんで待ってるっす」

勇者「いつもわるいな」

盗賊「気楽でいいっすよ」

戦士(気遣いができる‥‥)

賢者(気遣いができる‥‥)

魔法使い「はやくいこうぜ」



9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:13:12.344 ID:GR9SVG2T0

~~洞窟内

魔法使い「あ、宝箱だ!ラッキー!」

勇者「まて魔法使い!」

魔法使い「え?」

勇者「ミミックか罠があるかも知れないだろ!」

魔法使い「細かいな!開ければわかるだろ!」

勇者「お前ってやつは‥‥」

勇者「まずはその辺の石を投げ当てるんだよ」

ビュン ガツン

勇者「よし、罠は‥‥」カチャカチャ

賢者「戦士さん‥‥これも」

戦士「うむ、几帳面でマメだ、思慮深い」

魔法使い「そうか?疑り深いだけだろ」

魔法使い「勇者の取り柄じゃねーし」

勇者「お、どくばりだな」

勇者「まずここを固定して、ワイヤーを切ってから、どくばりを解除と‥‥」



11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:14:15.277 ID:GR9SVG2T0

戦士「わりと器用だ!」

魔法使い「それも盗賊には負けてるけどな‥‥」

賢者「いいじゃないですか、取り柄で」

勇者「中身は千ゴールドか!」

魔法使い「1人250ゴールドか!」

勇者「200ゴールド!!」

魔法使い「はぁ?」

賢者「盗賊さん‥‥」

魔法使い「あ、そうか‥‥」

戦士「仲間思いだ」

魔法使い「うーん‥‥細かい」

魔法使い「みんなで飯食ったとき1ゴールド単位で払うタイプだぞあれ」

戦士「いや、一緒にランチいくけど端数払ってくれるぞ」

魔法使い「まじかよ」

賢者「わりと太っ腹‥‥取り柄?」

戦士「取り柄だな」

魔法使い「まぁ‥‥て、それいうほど勇者の取り柄か!?」

賢者「人として?」

魔法使い「人柄だけかあいつは!」

勇者「どうした?はやくいこう」

「「「あぁ‥すいません」」」



12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:14:38.765 ID:GR9SVG2T0

勇者「でたな!誘いのガーディアン!!」

ガーディアン「グゴゴ、タカラ、マモル」

勇者「食らえ!光の一閃!!」

勇者の攻撃 125ダメージ

戦士「正拳突き!」

戦士の攻撃 255ダメージ

魔法使い「ばくは」

魔法使いの攻撃 557ダメージ

賢者「スピードアップです!」

パーティーのスピードが上がった

ガーディアン「ゴオオオ!」

ガーディアンの攻撃 は あたらない!

戦士の攻撃 会心の一撃!763ダメージ

ガーディアンは崩れ落ちた

勇者「いやぁ!なかなか強かったけどレベルあげてるから余裕だね」

賢者「私が言うのもなんだけど‥‥」

魔法使い「やっぱり」

戦士「戦いでは‥‥」

(((空気なんだよなぁ‥‥)))

勇者「どうかしたか?」



13:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:15:03.772 ID:GR9SVG2T0

~~

盗賊「早かったっすね‥‥」

勇者「なんか、やっぱり俺いらない気がする」

魔法使い(やばい、自覚してた)

賢者「そ、そんな事ないですよ!」

戦士「そうだぞ!良いとこいっぱいあったぞ!」あせあせ

勇者「たとえば?」

戦士「ほら!新技!あのー、光のきらめきみたいな!?」

勇者「でも初期に覚えた戦士の正拳突きに負けてるし」

勇者「しかも光の一閃だし‥‥光の煌めきの方が漢字てきにかっこよかったし‥‥」

賢者「ほら!なんかエフェクトもキラキラしててかっこよかったですよ!」

勇者「俺は剣なのに素手にダメージ負けるて‥‥エフェクト文だと伝わらないし‥‥」

魔法使い(めんどくさ!!)

賢者「めんどくさい‥‥」

戦士(めんどくさいぞ!)

盗賊「ひとり声にでてるっす‥‥」

勇者「もういいや、実家かえる‥‥」



14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:15:21.816 ID:GR9SVG2T0

魔法使い「ま、まって!伝説の指輪手に入ったしこれ勇者が着けていいから!!」

勇者「まじで!?やったぜ!」

賢者「それでいいんですかねぇ」

戦士「立ち直りが早い!」

魔法使い「取り柄か‥‥」

勇者「~♪」

勇者「おお!これMP自動回復だ!」

勇者「スゲー!スゲー!」

魔法使い「感受性豊かか!!」

戦士「いや、すごいじゃないか!いいよなそういうの!」

賢者「はぁ‥‥」

魔法使い「男ってそういうの好きよね、すごいけど」

盗賊「マジっすか!?」

戦士「みろ!この輝き!」

勇者「きれーい!」



16:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:15:54.808 ID:GR9SVG2T0

~~野宿

勇者「遅くなったし野宿だな」

魔法使い「まぁ、しかたないかぁ‥‥」

賢者「じゃあ、私は夕飯を」

勇者「あ、いいのいいの、賢者は座ってて」

勇者「冒険でみんな疲れたろうしさ‥‥」

賢者「あ、じゃ、じゃあはい」スッ

魔法使い「くー、疲れたー」

勇者「あ!近くに魔物がいない聖なる湖あったから女子は水浴びてきなー」

魔法使い「まじか?ラッキー!いこうぜ賢者」

賢者「え?いいんですか?」

勇者「その間に食事の準備は終わらせとくよ」

戦士「俺も手伝うか?」

勇者「戦士は鎧の紐ほつれてきてるから直してなさい」

勇者「あ、盗賊は水汲んできて」

盗賊「オッケーっす」

魔法使い「手際よすぎぃ!」

賢者「スキルで女子力って項目があったらカンストしてますよ‥あれは‥」



17:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:16:19.545 ID:GR9SVG2T0

勇者「あ、戦士、飲み物は炭酸と水しかないけど」

戦士「あ、水でたのむぜ」

勇者「氷結!」パキパキ

勇者「氷入れたからちょっと混ぜると冷えるよ」

戦士「おー、気が利くな、サンキュー」

勇者「ふ、氷魔法はパーティーで俺しか覚えてないからな!」

盗賊(ドリンクとかの氷製造しかしてないけどね‥‥)

~~そのころ湖

賢者「あ!氷魔法できた!」

魔法使い「よかったじゃーん!」



18:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:16:41.457 ID:GR9SVG2T0

~~

勇者「さぁ、おかわりもあるぞー!」

魔法使い「ひょー!うまそう!」

勇者「あ!みんな頂きますしてからだぞ!」

「「「「頂きまーす」」」」

魔法使い「あいかわらず細かいなぁ‥‥」

勇者「うーんやっぱり美味しいな‥‥この肉‥‥」

賢者「んー!ほんと!なんの肉ですか?」

勇者「ゴルゴン猪だよ」

賢者「えぇ!あんな臭い肉をよくこんなに‥‥」

勇者「ちょうど洞窟にハーブや香辛料があったからね、臭みを消してスパイシーに焼き上げてみた」

戦士「暗いのによく見つけたな!」

勇者「昔から山菜見つけるのは得意なんだよなぁ」

魔法使い「敵もそれくらい索敵してくれよ」

勇者「薬草やハーブにしか使えません」

魔法使い「なんだそれ!」

戦士「はっはっは!」

盗賊「あっはっは!それで飯とか食って行けそうっすね!」

勇者「老後はそれも考えてるぞ!」

賢者「うふふ!またまたぁご冗談を‥‥」

勇者「本当だって!」

勇者は料理が得意だ、食えるものと薬草も見つけられるみたいだ



19:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:17:09.534 ID:GR9SVG2T0

~~次の日

ガラガラ

魔法使い「うぇー、なんか馬車に酔ったかも‥‥」

戦士「おいおい、馬車生活も短くないだろう‥‥」

賢者「大丈夫ですか?」

勇者「ほら、見てみろ!魔法書ばかり読んでるから!」

魔法使い「これも私の仕事だろ!」

勇者「一理ある、すまんな」

魔法使い「あ、いやいいけどさ」

勇者「あ、そういえば‥‥」

賢者「?」

勇者「このあたりに‥‥」ガサゴソ

魔法使い「なんだ?」

勇者「ほら、これ満月草!」バッ

魔法使い「それ毒消しじゃん‥‥」

勇者「ところがどっこい、酔い消し酔い止めにもなるんだなぁ、これが」

戦士「ほー、これが‥‥マメ知識だな」

勇者「煎じてやるからな」

魔法使い「い、いやいいよ!私満月草苦手なんだ!」

賢者「独特の匂いと苦味ですものね‥‥」

勇者「世話が焼けるやつだなぁ!飲めよ!」

魔法使い「むーりー!」

勇者「なら‥‥」ゴリゴリ



20:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:17:30.458 ID:GR9SVG2T0

勇者「煎じるときに少量のシナモンと、バニラエッセンス‥‥」

勇者「蜂蜜と二種のハーブ」

勇者「ほら、これなら飲めるだろ?」

魔法使い「ええ‥‥ほんとうかよ‥‥」

魔法使い「まぁ、いい匂いだけどさ‥‥」

魔法使い「ゴクッ」

魔法使い「うまぁ‥‥」

勇者「おおよかった!アドリブだったんだけどな」

魔法使い「マジかよ!特許とれるぜ」

賢者「勇者様の非凡な発想には驚きますね」

戦士「勇者はそういうところあるよな」

勇者「なんだよ!そういうところって!」

戦士「なぁに!限りなくいい意味さ!はっはっは!」

盗賊「ちげぇねぇ!」

「「「あっはっはっ!」」」



21:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:17:55.516 ID:GR9SVG2T0

勇者「な!みんなバカにしてるなぁ!?」

勇者「こういう時のために作っておいたあれを出すか」

勇者は 匂い袋を 出した

戦士「な、なんだ!くさいぞ!?」

賢者「この激臭なんですの!?はやくしまってくださいいい!!」

魔法使い「やめろ勇者!また吐き気が‥‥!?」

盗賊「な!馬車の中には‥‥!か、勘弁してくださいよぉ!?」

勇者「オデハ‥ハナツマミヲ‥ヨウイシテアル!」

戦士「ゴホッ!汚いぞ勇者!!おええ」

魔法使い「モウ‥ムリ‥」

戦士「!?」

戦士「くるな!くるなぁぁあ!!」

魔法使い「ゴベン‥」

キラキラキラキラ‥‥

魔法使いのキラキラにより半日出向が遅れた勇者一行であった

魔法使い「勇者のせいだからな!!」



22:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:18:29.726 ID:GR9SVG2T0

~~後日 森

賢者「あ!」

勇者「どうした?」

賢者「それが‥‥ここ」

勇者「ん?あー引っかけちゃったか、ローブに穴が空いてるな」

魔法使い「仕方ないね、冒険してるし」

魔法使い「替えってあったかな?」

勇者「まぁ、ちょうどいいときか‥‥」

勇者「新しく新調しようかローブ」

賢者「え!いいのですか?」

勇者「もちろん!次の街は世界中から物が集まるからね」

魔法使い「ちょいちょーい、なんか賢者に優しくない?」

勇者「?」

勇者「装備の欠損は大事に至るからな」

戦士「そうだな、俺もプレートアーマーほしいし」

勇者「よし、決まりだ!盗賊、次はマルケスに!」

盗賊「はいよー!」

バシン

パカラパカラッッ



23:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:19:05.090 ID:GR9SVG2T0

~~商売の街 マルケス

ガヤガヤ

「「「安いよ安いよー!」」」

「「うちの槍は世界一だよぉ!」」

「「「よってらっしゃい!」」」

魔法使い「おー、賑わってるなぁ!!」

戦士「人が多いな」

勇者「さすが世界一の商売の街だ!」

勇者「バザー街に行ってみよう、掘り出し物があるかも知れない」

魔法使い「いいねいいねー!血がたぎってきたぜー!」

盗賊「馬車預けれて良かったっす」

勇者「よーし、じゃあしばらく別行動だな」

勇者「いいかみんな、買うのは本当に必要なもの!無駄遣いは冒険の天敵です!」

勇者「買うもの買ったらここに戻ってくること!迷子になるなよ!」

魔法使い「細々とうるせーんだよ!おかんか!」

戦士「まぁまぁ、勇者の優しさだから!」



24:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:19:27.730 ID:GR9SVG2T0

~~

賢者「んー、ローブローブ‥‥」

「ちょいとお嬢さん!!」

賢者「え?」

「止まったついでに見ていって!安さ勝負の大勝負!値段のわりにあらすごい!?」

「お得な薬草大セット!上回復薬草99個がなんと!」

「5000ゴールド!!」

賢者「いや、私はローブを」

「安さの一点どこにも負けないよ!ここで買わなきゃそんそん!回復魔法が使えないお嬢様もほうらびっくり商品ですよ!?」

賢者(回復魔法つかえるんですが‥‥)

「はい毎度あり!」ボスン

賢者「な‥‥!」



25:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:19:53.801 ID:GR9SVG2T0

~~

勇者「保存食の星肉と香辛料‥‥」

勇者「キメラのしっぽにワイリードックの牙‥‥」

勇者「あ、魔法使いすぐ馬車に酔っちゃうから満月草もいるかな‥‥」

勇者「ふう、みんな順調かな?」

勇者「賢者五千ゴールドでローブ買えたかな?」

賢者「勇者ざん‥‥」

勇者「ん?賢者‥‥どうしたんだ?」

賢者「ローブ買えなかったですうぁぅぅあ」

勇者「ええ!?どうしたの!?」

賢者「回復魔法使えるのに薬草買わざれまじだぁぁ!」

勇者「‥‥」

賢者「5000ゴールド‥‥ずいばぜん‥‥!」

賢者(お金に厳しい勇者様だから‥‥怒ってるよね‥‥)

勇者「しかたないな」

賢者「え?」

勇者「押しに弱くて優しい賢者だから押し売りされたんだろう‥‥」



26:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:20:19.676 ID:GR9SVG2T0

勇者「残りの三人のお釣と俺のヘソクリから出せば大丈夫さ」

賢者「ありがとうございます‥‥」

勇者「お、戦士がきたぞ‥‥ん?あいつなにもってんだ?」

戦士「おーい勇者!安くて使えるもの買ってきたぞー!」

ドスン

勇者「せ、戦士‥‥くん‥‥?」プルプル

勇者「これは何‥‥かな‥‥?」プルプル

戦士「見ればわかるだろう、上薬草99個セットだ!安いから買ってきたぞ!」

戦士「それがなぁ‥‥病気の息子治すために薬草を売ってたらしくて‥‥そりゃあもう涙なしには‥‥ッック」

勇者「うちには凄腕ヒーラーがいるんだよこのお人好し!!」

賢者「うぅ‥‥」ウルウル

勇者「うっ‥‥」

戦士「それもそうだな!あっはっは!」

勇者「使いもしない薬草99×2‥‥頭が‥‥一万ゴールド‥‥」



27:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:20:43.316 ID:GR9SVG2T0

魔法使い「おーい!お前らー!」ドドドド

勇者「やっと帰ってきたか」

魔法使い「すごいぜ!薬草99個がなんと一万ゴールドで!!」

勇者「」

魔法使い「え?どったの?」

賢者「ま、魔法使い!倍掛けされてますよ!?!」

魔法使い「え?なにが?」

戦士「あっはっはっ!しばらくは薬草が主食だな!」

魔法使い「まじかよ‥‥さすがの薬草も毒になるぜ」

戦士「おい、勇者?勇者!!!」

賢者「勇者様‥‥!?」

賢者「立ったまま気絶してる‥‥!?」

勇者「」チーン



29:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:21:11.768 ID:GR9SVG2T0

~~夜

盗賊「えぇ!?二万で薬草99×3個!?」

盗賊「あんたらバカっすか!?」

勇者「不甲斐ない‥‥」

魔法使い「ま、まぁ使うんじゃね!?300個くらいさ!?」

盗賊「そうじゃなくて‥‥」

盗賊「ここのバザーの上薬草の相場って‥‥」

盗賊「一個10ゴールドっす」

勇者「もうやめてくれ、俺のヒットポイントはもうないぞ」

戦士「薬草食うか?」

勇者「草も生えないぞ‥‥」

魔法使い「あの商売人次あったらころす!」

勇者「あ、賢者」

賢者「はい?」

勇者「穴直しといたぞ‥‥」

賢者「え!?」

勇者「どうやら裁縫スキルもあったみたいでな‥‥初めてにしてはなかなかだろ?」

賢者(勇者様の手‥‥傷だらけ‥‥)

勇者「安いクマのアップリケしか無かったけど‥‥」

賢者「勇者様‥‥」ウルウル

賢者「絶対に大切にします!!」

勇者はその後裁縫にハマって三日でマスターした。盗賊の服全てのあらゆる所にあらゆるアップリケを付けられたのはまた別のお話



30:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:21:51.205 ID:GR9SVG2T0

~~平原

魔法使い「なー」

勇者「なんだ」

魔法使い「もう二週間も野宿だぞ‥‥」

勇者「文句を言うんじゃない」

戦士「でもよぉ風呂には入りたいよなぁ」

勇者「乙女か!」

賢者「私も入りたいですぅ‥‥」

勇者「戦士はともかく女性はきついか‥‥」

魔法使い「つまるところみんなそうだ、風呂に入りたいんだ」

盗賊「オイラはべつにッッ」

魔法使い「」ドスン

魔法使い「満場一致だ」

勇者「そうか‥‥じゃあ進路を変更してカンザスに向かおう、盗賊!」

勇者「盗賊?」

盗賊「」

勇者「盗賊ううううううう!」



31:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:22:16.061 ID:GR9SVG2T0

~~港町 カンザス

勇者「ここがカンザスの港町かぁ、いい町並みだ」

戦士「近くには火山もあるらしいぜ」

戦士「じゃあ、昼間からひとっ風呂浴びていくか!」

勇者か

魔法使い「そうね、じゃあしばらく別行動しましょう!」

賢者「いいですね!」

勇者「そうと決まれば盗賊も」

盗賊「んー、オイラは馬車が‥‥」

勇者「ここは観光地だから馬車預り所もあるよ!」

盗賊「へへ、じゃあお言葉に甘えて」

勇者「じゃあ、この旅館に集まるように!」

魔法使い「はいはーい!じゃあとでー!」

賢者「甘いものが食べたいですわ!」

勇者「お小遣いは計画的にな!」

魔法使い「おかんか!!」



33:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:22:35.604 ID:GR9SVG2T0

勇者「うーん、心配だ」

戦士「まぁ、あいつらはあいつらでやるさ」

盗賊「まぁ、姉さん達がそこいらの男にやられたりはしないですからね‥‥」

勇者「いや、襲ったり声をかけた男が‥‥」

戦士「あぁ‥‥そっちの‥‥」

盗賊「こ、殺しはしないと思うっすけど‥‥街中で爆発魔法は‥‥」

勇者「器物損壊なんて笑えないぞ‥‥ツボとか樽とか割っちゃったらどうしよ‥‥」

戦士(勇者はとても心配性だぁー!)

盗賊「おいらも別行動っす、旅で集めたもの売るっす」

勇者「おー、そうか‥‥なら戦士といっしょだな」

戦士「いつもの面子だ!」

勇者「だな、まずは飯でも食べようか」

戦士「よし、いこう」



35:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:23:03.484 ID:GR9SVG2T0

~~飯屋

勇者「んー、これ独特のスープ?うまいなぁ」

戦士「味噌汁って言うらしいぞ」

勇者「味噌汁!いいなこれ!」

勇者「すいませーん!」ガタ

戦士「始まった‥‥^^;」

勇者「これって?へー、味噌を!‥‥はいはい‥‥」

戦士「食べてる途中でもすぐいくんだもんなぁ勇者は‥‥」

戦士「まぁ、俺は食って飲めれば気にせんがな!がはは!」

勇者「おう!悪い悪い!」

戦士「いや、いいよ」

勇者「いやぁ!ここの主人いい人だよ!味噌って個人でも作れるらしくてさ!いろいろ教えてくれたよ!」

勇者「帰りはツボ買って帰らねぇとなあ、メモメモ」カリカリ

戦士「マメだな、勇者は!はっはっは!」

勇者「ぬかどこってのも興味あるなぁ!」

戦士「レパートリーが増えるのは嬉しい限りだ!」



36:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:23:29.684 ID:GR9SVG2T0

~~温泉旅館

勇者「さて、集まったところで!」

「「「「かんぱーい!!」」」」

勇者「いやぁ!この街はなかなか収穫があったよ!ぬかどこさえあればいろんなものを漬物にできるんだぞ!」

盗賊「そ、そすか、いいっすね、ぬかどこ」

魔法使い「それでさぁ!言い寄ってきた男の顔をこうよ!」

魔法使い「ドカッバキッ!」

戦士「そいつぁ相手死んでないのか?がはは!」

魔法使い「しんだみてぇな顔してたぜぇ!?にゃっはっは!」

賢者「わ、私が治したので大丈夫でしたよ‥‥」

戦士「ほんと魔法使いは賢者がいねぇとだめだな!」

魔法使い「そうだにゃあ!だから賢者は大好きだぁ」スリスリ

賢者「ちょ!魔法使い!」

戦士「がはは!おいたもそのくらいにしとけよぉ!」

勇者「いいか!勇者に必要なものはなぁ!度胸だけよ!」

盗賊「へい‥‥」

勇者「わかるかぁ!?盗賊よぉ!」

盗賊「へい‥‥」

勇者「だからといって初心を忘れちゃぁなんねぇ!!」

勇者「なぁ!盗賊よぉ!」

盗賊「へい‥‥」

盗賊(くそぉ!馬車にしとけばよかったっすッッ‥‥!!)

そうして‥‥勇者一行の夜が更ける‥‥



37:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:23:53.177 ID:GR9SVG2T0

~~女湯

チャポン

魔法使い「ひっひっひ!」

賢者「もう、飲み過ぎですよ」

魔法使い「たまにはいいじゃーん!冒険中はアルコール厳禁なんだからさ!」

賢者「隠れて飲んでるの知ってますよ」

魔法使い「う、ばれてたか‥‥」

賢者「当たり前です!」

賢者「そのあと勇者さんがすぐ水をくれるでしょう?」

魔法使い「げげ!バレてたからかあれ!」

賢者「酔いが覚める調合薬を入れてあるそうです」

魔法使い「くそー!すぐに覚めるわけだ!酒豪になったと思ってたぜ!」

魔法使い「そのせいで今日は飲み過ぎたんらけどね‥‥なんて‥‥」

賢者「どうなんですか‥‥それ‥‥」

魔法使い「賢者ちんはどうなのよぉ?」

賢者「な、なにがですか?」

魔法使い「勇者の事どう思ってるのぉ?」



38:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:24:13.502 ID:GR9SVG2T0

賢者「ななな!///」

賢者「どうもなにも良い仲間だと‥‥///!」

魔法使い「あれぇ?あやしぃにゃあ!?」

賢者「ち、ちがいますぅ!!」

魔法使い「じゃあ戦士?」

賢者「あ、それはないです」

魔法使い「分かりやす!」

魔法使い「まぁでも、勇者ってモテるっちゃモテるタイプよねぇ」

魔法使い「嫌いな人にはとことん嫌われそうだけど!」

賢者「そうかも知れませんね?」

賢者「そういえば魔法使いは想いを寄せる人とか‥‥」

魔法使い「しっ!」

賢者「え?」

魔法使い「音がした‥‥」



39:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:24:40.197 ID:GR9SVG2T0

~~男湯

盗賊「き、聞こえるっす」

勇者「なぁに話してるんだあいつらぁ!」

戦士「恋ばなだな!」

戦士「おれは男として魅力がないのか!?」

盗賊「戦士のアニキは男らしくてかっこいいっすよ!」

盗賊「それに引き換え‥‥引き合いにすら出されないオイラって‥‥」

勇者「男は度胸よ!なはは!」

盗賊「それは勇者に必要なものじゃなかったっすか?」

盗賊「こうなったら覗いてやらなきゃ気がすまないっす!」

勇者「それはパスだ‥‥」

盗賊「え?」

戦士「俺も戦士という以上できん!すまんな!」

盗賊「マジっすかぁ?魔法使いも賢者もナイスバディっすよ!?」

勇者「いいか!女は外見で決まる訳じゃない!」

勇者「中身で決まるんだよ、人間はみんなそうだ!」

勇者「まぁ、魔法使いは中身もダメだけどね!あっはっはっ!」

ズドオオオオンッッ!!

「「「ぎゃああああ」」」

魔法使い「中身が悪くて悪かったな!!」

賢者「ちょ、魔法使いぃ‥‥!」



40:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:25:22.768 ID:GR9SVG2T0

~~次の日大広間

旅行客「昨日は温泉のガスに火が付いたらしいぜ?」

旅行客「あー、あの爆発大きかったよなぁ?」

勇者「へー、起きたら怪我してたけど俺達なんか巻き込まれたみたいだ俺達‥‥」ボロボロ

戦士「そ、そうだな‥‥」ボロボロ

盗賊「全身痛いっす」

魔法使い「そ、そうなのか?あっははっ!よく生きてたな!!」

賢者「‥‥もう」

そして、勇者一行ののどかな旅は続く‥‥近い未来、魔王を倒すその時まで‥‥

~~fin×



41:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:25:44.656 ID:gNTYUk9p0

最後の行が見えない



43:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:26:17.819 ID:mb9zCeQR0

あれ、続きは?



44:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:26:37.626 ID:E0bf9UQi0

終わっちゃった?



60:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 18:53:08.517 ID:GR9SVG2T0

>>1です。ファンタジー日常の引き出しがもうないんだ‥‥すまんな!



62:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 19:06:57.875 ID:BZlqKCESa

>>60
続編書けよ



69:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/23(月) 19:23:06.595 ID:GR9SVG2T0

>>62
また、今度書きますね


アイディアをレスしてくれれば次回拾います

ありがとうございました



元スレ
【ss】勇者「あれ?俺必要なくね?」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1508749750/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月23日 22:00
          • 勇者城島
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月23日 22:42
          • 5 勇者 いいやつ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月23日 23:18
          • 王になればいいな
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月24日 00:06
          • 実際のゲ-ムでは全ての能力がバランス良く高く、スキルが異常に高性能なのが特徴なんだけどね

            この勇者のスペックってイケメンでそこそこ強く頭が良く女子力がカンストして細かい気配りができる・・・・現実世界にいたら滅茶苦茶モテそう
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月24日 00:16
          • この戦力はFCのサマルトリアの王子を思い出す
            つまり主人公が戦士で2番目の仲間が勇者だった…?
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月24日 00:54
          • 予備の回復担当
            それなりに前衛に耐えられて罠解除可能
            長期の冒険に欠かせないサバイバルスキル持ち
            何よりメンバーを円満にまとめられる
            ネタ抜きで有能だな
            TRPGなら統率系のスキル持ってそう
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月24日 01:04
          • 打撃役が2人いればどちらかが下がっても大丈夫、魔撃役が2人いればどちらかが下がっても大丈夫、回復役が2人いればどちらかが下がっても大丈夫。
            PT4人制限でこれら全てを満たす為には全て出来る勇者が必要。
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月24日 01:06
          • 勇者兼ママやな
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月24日 01:28
          • おい!結構よかったのに!
            最後なんで諦めた!

            勇者お母さんはパーティに必要だ!
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月24日 09:11
          • なぜかヴァンプ将軍を思い出す
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月24日 11:33
          • 飽きたなら適当にズボラ魔王でも出して、勇者と絡ませて畳んでくれよwww
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月24日 18:46
          • 勇者様と大魔王の娘で愛の逃避行をして欲しい。人間界と魔界を追われ、新世界へ旅立つ二人の勘当・・・もとい感動ラブストーリーをお願いしますwww
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月25日 06:35
          • 魔王を出すとしたら、
            ・「僕、必要ないよね?」(←勇者と同系統)
            ・「やっぱ世界にはワシが必要じゃ!ガハハハ!!」(←正反対のタイプ)
            ・「君じゃなきゃダメみたい♪」(←月刊少jゲフンゲフンもとい、共依存のやべーやつ)
            さぁどれだ?
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月25日 09:37
          • 魔王もおかんキャラにしよう。話はたためなくなるけど。
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月28日 22:49
          • 器用貧乏を絵に描いたような勇者だなぁ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 『ごちうさ臨時政府』関連ニュースまとめ
        • ミリP「えっ!?MSシリーズってボイスドラマついてないのか!?」
        • ミリP「えっ!?MSシリーズってボイスドラマついてないのか!?」
        • ミリP「えっ!?MSシリーズってボイスドラマついてないのか!?」
        • ミリP「えっ!?MSシリーズってボイスドラマついてないのか!?」
        • ミリP「えっ!?MSシリーズってボイスドラマついてないのか!?」
        • ミリP「えっ!?MSシリーズってボイスドラマついてないのか!?」
        • 女友達(♀)「情けないわね。男のくせして、なにかあるたびすぐ泣きついてきたりして…。」
        • ( ´Д`)離れ小島の提督さんのようです
        • 【ハルヒ】涼宮ハルヒの暖冬【SS】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 【FAガール】スティレット「あおと武希子は同級生」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ