TOP

【艦これ安価】提督「懺悔することだと?」 金剛「その3」

1: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 19:20:12.86 ID:ggZLId2s0

【艦これ安価】提督「懺悔することだと?」 朝霜「その2」


からの続きになります



2: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 19:29:37.62 ID:ggZLId2s0

提督「磯風は例の鎮守府に無事着いたようだな」


朝霜「司令、ちゃんとダメコン持たせたか?」


提督「もちろんだ、持てるだけ持っていかせたよ」


朝霜「磯風には頑張ってもらわねぇとなぁ…」


提督「出撃と諜報…大変だろうが、頑張って欲しい…」


下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 19:30:11.09 ID:FdfW6ilZo

長良



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 19:31:20.76 ID:tzKNoDHy0

神風



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 19:31:22.73 ID:KCPVTqcc0

黒潮



6: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 19:40:27.48 ID:tQB9OPwZO

黒潮「司令はん、なんやろか~?」


提督「スパッツ!」


黒潮「え?」


提督「ん、いや…なんでもない」


朝霜「司令の発作みたいなもんだからよ…気にしねぇでくれ…」


黒潮「ん~…よーわからんけど…」


提督「…気を取り直して、黒潮こっちを向いてくれるか?」ペカー


黒潮「なっ!…下3」


下3 黒潮の懺悔を



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 19:45:09.27 ID:tzKNoDHy0

関西弁は似非



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 19:45:35.17 ID:VnFCvpH6O

黒潮の作るラーメンはもやしと胡椒を入れすぎと酷評だった



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 19:52:09.77 ID:CoMl6Uow0

何もない



10: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 20:02:53.29 ID:ggZLId2s0

黒潮「なんにもないで?」


提督「以外と懺悔がない奴が多いんだな…」


朝霜「五十鈴さん達が特殊なだけで、懺悔なんて無い奴の方が多いと思うぜ?」


提督「一人一つはあると思ったんだけどなぁ…」


黒潮「なるほどなぁ、そのライトで人の懺悔を聞こうっていう話やったんやなぁ。司令はんって趣味悪いわ~…」


提督「いや、そもそもこれは明石が作ったものなんで……」


黒潮「司令はんがうちに対して使ったってことは、うちが司令はんに使うとどうなるんやろか?」


提督「え、ちょ……」


黒潮「司令は~ん、こっち見てや~」ペカー


提督「ぐわっ!…下3」


下3 黒潮に対しての懺悔を



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:04:10.34 ID:1eXoGRdLO

お前だけネタ()に使ってない



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:04:19.59 ID:tzKNoDHy0

間宮アイス食べたのは俺なんだ



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:05:25.30 ID:EBXzJnUOo

黒潮のぬいぐるみでタンスの中がいっぱい



15: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 20:14:00.63 ID:ggZLId2s0

提督「黒潮のぬいぐるみでタンスの中がいっぱいなんだ…」


黒潮「嬉しいわ~でも、なんでうちなん?自分で言うのもあれやけど、陽炎型で一番地味やで?」


提督「地味だからこそ素晴らしいんだ!」


黒潮「え……司令はん…?」


提督「黒潮のキャラからいえば、ただのスカートが標準だろう。だが!黒潮は見せつけるようにスパッツを穿いている……これは…最高だ…」


黒潮「うち…褒められてるんやよねぇ?」


朝霜「あんまり嬉しくねぇ褒め方だな」



16: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 20:17:42.67 ID:ggZLId2s0

提督「黒潮のスパッツは一度是非味わってみたい……!!」


黒潮「味わうって……司令はん、朝霜の前やで?」


朝霜「いいんだ…もう……慣れちまったよ…」


提督「絶対いい匂いするだろうなぁ……」


黒潮「あの~司令はん?」


提督「……あぁすまん、そういうことで黒潮のぬいぐるみを沢山買ってしまったんだ」


黒潮「聞きたくなかったわー…」


提督「もちろん可愛いから、というのもあるぞ?陽炎型で一番癒されるのは黒潮だからな」


黒潮「下3」


下3 黒潮の台詞を



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:18:15.99 ID:MRSwNKefO

引きますわ



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:19:49.35 ID:tzKNoDHy0

(ため息)



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:20:14.36 ID:bzVVv4XvO

まったくうれしくない



20: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 20:24:34.35 ID:ggZLId2s0

黒潮「まったくうれしくないわ」


朝霜「だろうなぁ…」


黒潮「うちをそんな目で見てた挙句、朝霜の前で口説こうなんて…」


提督「いや、口説くつもりはなかったぞ」


黒潮「そんなん知らんわ!司令はんにはもう付き合ってられへん!」バタン


提督「怒って帰ってしまったな……」


朝霜「司令さぁ……いや、もう…何も言わねぇ…」


下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:25:26.33 ID:bzVVv4XvO

陸奥



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:28:24.67 ID:bktICHBPO

秋月



23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:29:02.24 ID:3WNxDdhUO

赤城



25: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 20:35:23.21 ID:ggZLId2s0

赤城「一航戦赤城、参りました。提督、作戦会議か何かでしょうか?」


提督「そんな堅苦しいものではない、もっと楽にしてくれていいぞ」


赤城「そうだったんですね、てっきり今回のイベントについて話し合うのかと…」


朝霜「赤城さんは主力中の主力…日頃から作戦のことばっかり考えてるんだなぁ…」


赤城「こう見えても一航戦ですから」


提督「そんな一航戦にどんな懺悔があるのか…気になるぞ」ペカー


赤城「あっ!…下3」


下3 赤城の懺悔を



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:36:39.66 ID:bzVVv4XvO

ksk



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:36:50.47 ID:tzKNoDHy0

この前の演習で攻撃隊の命中率が8割を切ってしまったのが申し訳ない



28:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:36:51.90 ID:YJtvuF2VO

こう見えて私はきつきつのブレザーを試し着するほどブレザーフェチなの



29: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 20:44:45.30 ID:ggZLId2s0

赤城「こう見えて私はきつきつのブレザーを試し着するほどブレザーフェチなの」


提督「ほぅ…ブレザーフェチとは珍しいな」


赤城「提督、わかるんですか!?」


提督「言わんとしていることはわかるぞ。ただサイズのキツイ服がいいんじゃなくて、ブレザーじゃないとダメなんだよな?」


赤城「そう!そんなんです提督!」


朝霜「あたいにはわかんねぇな…」


提督「かなりマイナーな趣向だからな」



30: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 20:49:15.41 ID:ggZLId2s0

提督「コスプレとも違うからな…難しいところだ」


赤城「はい…加賀さんも誰もわかってもらえなくて…」


提督「赤城は胸も大きいから、並のサイズのブレザーでも満足できるだろう?写真も撮っているのか?」


赤城「……はい、実は…………」


朝霜「えぇ…以外だよっ」


提督「露出とも違うから難しいが…朝霜も写真を見ればわかるんじゃないか?赤城、よかったら見せてやってくれないか?」


赤城「……特別ですからね?」スッ


朝霜「どれどれ……」


下3 赤城の写真はどんな状況やシチュエーションだった?



31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:56:35.25 ID:AsvkYh0t0




32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:57:02.26 ID:c0qAkS2IO

比較的近場の女子高を盗撮したモノ



33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:57:26.09 ID:M6vc15PXO

他の正規空母たちと一緒に鳳翔先生の授業を受けている様子



34: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 21:06:46.02 ID:ggZLId2s0

赤城「他の正規空母たちと一緒に鳳翔先生の授業を受けている様子なんですけど…」


朝霜「これはコスプレなんじゃねぇのか?」


提督「広い意味で言えば確かにコスプレなんだが…うーん……」


赤城「いざ説明するとなると難しいですね…」


朝霜「あんまり例えに出したくねぇけどよ、司令があたい達の下着を嗅いでコくのはまだわかるんだ。でもこれはよくわかんねぇ…」


赤城「私は性的欲求を満たす為ではないですし…それとは全然違います」


提督「まぁ無理にわかってもらう必要もないんだが…」


下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



35:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:07:16.53 ID:R4zWRs/0O

ksk



36:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:07:42.79 ID:R4zWRs/0O

ksk



37:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:07:53.66 ID:M6vc15PXO

kskst



38:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:08:18.81 ID:lAvpsoefo

サラトガ



41: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 21:15:16.84 ID:ggZLId2s0

サラトガ「提督、サラに何か……まぁ、赤城も呼ばれていたの?」


赤城「えぇ、作戦会議ではないみたいですよ」


サラトガ「そうだったんですか…」


朝霜「赤城さんの次はサラトガさんかぁ…」


提督「これも何かの縁だろうな。サラトガ、こっちを向いてくれるか?」ペカー


サラトガ「あっ!…下3」


下3 サラトガの懺悔を



42:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:17:26.84 ID:AsvkYh0t0

浮翌遊要塞の真似をして遊んでいた



43:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:17:28.37 ID:DNxyqVDOO

日本の戦艦さんたちと一緒にBBQを楽しんでた時
陸奥さんは相当な飲兵衛さんだろうなって思って
酒をたくさん注いだら陸奥はすぐにヘロヘロに酔って倒れて搬送されちゃった



44:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:17:31.30 ID:M6vc15PXO

龍驤の前で肩凝りが辛いと口にしてしまった



46: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 21:22:30.47 ID:ggZLId2s0

サラトガ「龍驤の前で肩凝りが辛いと口にしてしまったの。イヤミのつもりはなかったんだけど…」


朝霜「あ~……どうなったか想像できるなぁ…」


サラトガ「その後、後ろ向きだったのに歯ぎしりの音が聞こえてきたわ…」


赤城「そんなに気にすることではないと思うのだけど…」


提督「赤城、それは絶対龍驤の前で言うなよ?」


赤城「でも胸があったからって、強いとは限りませんし…」


朝霜「気にしてる奴って多いんだぜ?あたいももう少しあったら…とは思うし」



47: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 21:26:45.20 ID:ggZLId2s0

赤城「提督は小さいのが好きなんですよね?なら朝霜はそれ以上大きくならなくてもいいんじゃないですか?」


朝霜「違うんだよぉ…女ならさぁ…」


サラトガ「えぇ…そうですよね。少しでも大きい方がいいですよね…」


赤城「…ごめんなさい、よくわからないわ」


提督「赤城はそういうのは疎いのか…」


赤城「いえ、そういうわけではないのだけど…」


サラトガ「そうよね…下3」


下3 サラトガの台詞や行動を



48:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:27:29.62 ID:tyiN6TEQo

kskst



49:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:30:15.37 ID:5dv4Pt6B0

結局の所胸なんて飾りですし



50:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:30:19.63 ID:bktICHBPO

寄せて上げてるものね



51: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 21:34:08.24 ID:ggZLId2s0

サラトガ「寄せて上げてるものね」


朝霜「そうだったのかぁ!?」


赤城「えぇ、赤城の艤装は胸が大ききのが前提なの。実際の大きさで言えば、朝霜より少し大きいくらいよ」


朝霜「知らなかった…」


提督「俺は知ってたが…赤城は上手く寄せてるよな。本物にしか見えん」


赤城「もう慣れてしまいましたから」


サラトガ「年季が入ってるのね…」



52: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 21:36:48.72 ID:ggZLId2s0

赤城「あっ、それじゃあこの技術を龍驤さんに教えてあげれば喜ばれますかね?」


提督「いや、それは無理だ……」


サラトガ「そうですね…」


赤城「どうしてですか?」


提督「赤城……0に何をかけても0なんだ…」


サラトガ「えぇ……残酷だけど、これが現実なの…」





龍驤「なんの話をしてるんや?」ガチャ



54: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 21:39:34.45 ID:ggZLId2s0

サラトガ、提督「!!」


龍驤「赤城にサラトガ…正規空母が集まってなんなんや?」


赤城「龍驤さん、ちょうど今……」


サラトガ「やめて!何も言わないで!」


龍驤「ん…?よーわからんけど…朝霜、出撃の報告書やで~」


朝霜「あ、あぁ…確かに受け取ったよ…」


提督「……聞こえてなかったのか?」ヒソヒソ


サラトガ「助かりましたね…」ヒソヒソ



龍驤「これでオッケーやね。あと、司令官…下3」



下3 龍驤の台詞を



55:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:40:50.61 ID:c0qAkS2IO

そんなに胸が好きかア″ァ?



56:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:42:04.24 ID:OK1+thoP0

聞こえとったで



57:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:42:06.34 ID:KCPVTqcc0

今日の分のスパッツやで(脱ぎたて)



58:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:42:23.34 ID:tH215ZMSO

これ、出撃で履いたスパッツや



59:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:42:29.54 ID:f5spZ01U0

貧乳はステータスや!希少価値や!!(血涙)



60: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 21:48:01.06 ID:ggZLId2s0

龍驤「今日の分のスパッツやで」ほかほか


提督「も、もしかしてこれは!!」


龍驤「せやで、脱ぎたてや」


提督「んぉっ……やべぇ……」


サラトガ「提督…朝霜の前なんですよ?」


朝霜「いや……もういいんだ……」


赤城「悟りを開いたような…そんな顔をしていますね」



61: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 21:51:35.57 ID:ggZLId2s0

提督「……すまん、少し席を外す…」ひょこひょこ


朝霜「ちゃっかりスパッツ持ったままだし…はぁ…」


龍驤「歩き方がおかしいのはなんなん?足でも怪我してるん?」


朝霜「いや…司令の単装砲が大きくなっちまってんだよ…」


龍驤「いやいや、そんなアホなこと。それやと司令官のはめちゃくちゃデカいってことになるで?」


朝霜「…………」


龍驤「え……ホンマなん?」



62: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 21:54:02.35 ID:ggZLId2s0

朝霜「龍驤さんの腕くらいは…あるんじゃねぇかな…」


龍驤「うっそやろ……」


サラトガ「まぁ……」


赤城「……?」


朝霜「スゴイんだよ…司令の……」


赤城「あの…何がスゴイんですか?」


龍驤「赤城はわからんでええんやで…」


サラトガ「そんな巨大な単装砲の相手を朝霜は…?」


朝霜「いや、うん……」


龍驤、サラトガ「下3」


下3 龍驤かサラトガの台詞を



63:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:55:02.43 ID:c0qAkS2IO

RJ 憲兵さんカモン(屮°□°)屮



64:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:56:25.68 ID:5Uf5GjFCo

サラ
おーまいごっと



65:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:56:33.79 ID:bktICHBPO

マゾなのかな



66: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 22:01:25.96 ID:ggZLId2s0

サラトガ「朝霜はマゾなの?そんな巨大なもので毎晩突かれて……」


朝霜「いや……実はさ、まだシたことねぇんだ…」


龍驤「ほぼ毎日一緒に寝てるんやろ?それやのにヤってないんか?」


朝霜「司令のデカ過ぎて入んないんだよぉ……」


サラトガ「あっ……」


朝霜「無理矢理やれば入るんだろうけどよ、司令があたいを傷付けるが嫌だって……あたい、どうすればいいのかぁ…」



龍驤、赤城、サラトガ「下3」


下3 誰かの台詞を



67:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:03:33.14 ID:M6vc15PXO

この際提督のナニを手術で小さくしよう!



68:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:06:26.13 ID:KCPVTqcc0




69:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:06:30.84 ID:RGn4Gjbm0

サラ
改装すればいいじゃない(アソコを)



71:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:07:44.71 ID:caN7J+Yz0

怖いこと言う!!



72: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 22:10:27.10 ID:ggZLId2s0

サラトガ「アソコを改装すればいいじゃない」


朝霜「いや…無理だろ…」


龍驤「まぁでもそんな落ち込まんでええんと違うか?司令官は朝霜しか見てないんやろ?」


朝霜「そうだけどよぉ……」


赤城「なんの話かわかりませんが…カップルが上手くいくには、思いやりが大切です。どうかその心を忘れないで下さい」


朝霜「ん……わかった…」



73: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 22:15:55.49 ID:ggZLId2s0

龍驤「まぁそんな落ち込まんでもええで、大事なのは心で繋がることや。それが大事なんやからな」


朝霜「うん……」


サラトガ「提督さんはあんな人ですが、浮気する人ではないですもんね」


朝霜「そこは安心できるんだけどよぉ…」


赤城「大丈夫です、あの提督なんですから」


ガチャ


提督「……」


サラトガ「あら、提督が帰ってきましたね」


朝霜「司令……どうだった?」


提督「下3」


下3 提督の台詞を



74:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:19:20.73 ID:OK1+thoP0

ksk



75:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:21:25.32 ID:38nOeoReO

今日も最高だった



76:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:21:30.32 ID:KIQqSwb5O

いっぱいでた



77: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 22:25:31.10 ID:ggZLId2s0

提督「いっぱいでた」


朝霜「……………そうか…うん……」


サラトガ「提督…最低……」


龍驤「オカズをあげたのはうちやけど…もう少し言い方ってもんがあるやろ?」


赤城「……?」


提督「いや、嘘を言うわけにはいかないだろ」


龍驤「変なとこで真面目なんよねぇ、キミは…」



78: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 22:28:33.80 ID:ggZLId2s0

龍驤「…おっと、そろそろ次の出撃時間や。ほなうちはもう行くわな~」


サラトガ「私も帰ります……」


赤城「あら…皆さん帰ってしまうんですね。なら私もそろそろ失礼させてもらいますね」ガチャ


朝霜「……………」


提督「…すまん、後で頼めるか?」


朝霜「…いっぱいでたんじゃないのか?」


提督「いや……そうなんだが…」


朝霜「はぁ……後でな…」


下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



79:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:29:45.98 ID:PjYtYBhNo

Oh淀



80:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:30:31.09 ID:tH215ZMSO

鹿島



81:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:30:48.48 ID:g6NusPwb0

鳳翔さん



82: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 22:39:02.43 ID:ggZLId2s0

鳳翔「提督、今度は変な用事ではないですね?」


提督「あぁ…前はすまなかったな」


鳳翔「ほんとです、いきなり母乳をくれ…だなんて。あんなことはもうやめて下さいね?」


朝霜「あの時はあたいも必死だったんだ…」


提督「今回はちゃんとした用があるから…っと」ペカー


鳳翔「あっ…下3」


下3 鳳翔の懺悔を



83:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:39:28.39 ID:SbzXxycl0

じつは駆逐艦たちの制服と同じ服を自分で作ってこっそり着て楽しんでる



84:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:39:45.40 ID:c0qAkS2IO

物資横流しして小遣い稼ぎした



85:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:39:49.15 ID:RGn4Gjbm0

教え子達(空母)を性的な目で見ている



86: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 22:46:38.34 ID:ggZLId2s0

鳳翔「教え子の空母達を性的な目で見ているんです…」


朝霜「まさか……鳳翔さんが…」


提督「これは想定外だったな。恋愛感情なら兎も角、性的な目で見ていたとは…」


鳳翔「は、恥ずかしいです……」


提督「ちなみに、誰が一番エ口かったんだ?」


鳳翔「下2」


下2 鳳翔の台詞を



87:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:47:59.06 ID:5Uf5GjFCo

加賀



88:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:48:00.91 ID:PjYtYBhNo

蒼龍



89: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 22:54:04.64 ID:ggZLId2s0

鳳翔「蒼龍です…」


提督「あのオッパイだな?」


鳳翔「あのオッパイなんです……」


朝霜「鳳翔さんが…オッパイって言ってる…」


提督「朝霜、鳳翔にも性欲はある。あのオッパイは人を狂わせるんだ…」


鳳翔「まさに提督の言う通りです…指導している時からずっと蒼龍のオッパイが頭中をグルグル回るんです…」



90: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 22:57:45.63 ID:ggZLId2s0

提督「だが…蒼龍は山風とよろしくやっているんじゃなかったか?」


鳳翔「え?どうして山風ちゃんなんかと!?」


提督「蒼龍はショタコンらしくてな。山風に男装させて、色々と楽しんでいるらしい」


鳳翔「そんな……」ガクッ


朝霜「鳳翔さんが……崩れ落ちちまった…」


鳳翔「…認めません、直接この目で確かめるまで認めません!」ダダダッ


朝霜「あっ、鳳翔さん!」



ーーーーーー


鳳翔「ここが蒼龍の部屋……入りますよ」ガチャ



下2 部屋の様子を



91:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:02:14.72 ID:5dv4Pt6B0

大量のショタコスに埋もれた山風と満面の笑みの蒼龍



92:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:02:16.48 ID:KCPVTqcc0

山風に絶対服従な蒼龍がいた



94: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 23:07:26.27 ID:ggZLId2s0

山風「ほら……足、舐めて…」


蒼龍「うん……」ペチャ…ペチャ…


山風「ん……上手…」


蒼龍「ありがとう…もっと頑張るから…」レロレロ


山風「ん……はぁ……あれ、鳳翔…さん…?」


鳳翔「な、何をしてるんですか!?」


山風「蒼龍さんが…なんでも言うこと聞いてくれるっていうから…」


鳳翔「だからって、足を舐めさせることはないでしょう!」


山風「だって……服従といえば…足舐め……」



95: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 23:10:36.16 ID:ggZLId2s0

蒼龍「んぁ……あれ、鳳翔さん…?」


鳳翔「蒼龍、貴女一体何を…!」


蒼龍「私……山風ちゃんに骨抜きにされちゃったんだす…」


鳳翔「えっ!!」


山風「初めは男装に、慣れなかったけど…今はちゃんと上手くできてる…」


蒼龍「ねぇ山風…あとでまた……ね?」


山風「うん……いっぱいしてあげる…」


蒼龍「あぁぁ~山風ちゃんは理想のショタだよぉ~」


鳳翔「…下2」


下2 鳳翔の台詞を



96:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:11:26.07 ID:c0qAkS2IO

矯正しなきゃ



97:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:12:22.03 ID:sXrZ5oLEO

胸も開発されちゃったのかしら?



98: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 23:17:55.93 ID:ggZLId2s0

鳳翔「胸も開発されちゃったのかしら?」


山風「胸は…まだ開発途中。でも、ちょっと強く抓るだけで…」ギュッ


蒼龍「んぁぁぁっ!」ビクッ


山風「…ここまで調教できた」


蒼龍「山風ちゃん……いきなりなんて…刺激が……ん……はぁ…」


鳳翔「あの……私も仲間に入れてくれませんか?」


山風「えっ……鳳翔さんも…?」


鳳翔「実は私、蒼龍のオッパイが大好きなんです!私も蒼龍の胸にしゃぶりつきたいんです!」


山風、蒼龍「下2」


下2 どちらかの台詞を



99:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:19:17.39 ID:c0qAkS2IO

山風
断↓る↑



100:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:19:28.41 ID:EBXzJnUOo

バッチコイ



103: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 23:25:29.47 ID:ggZLId2s0

蒼龍「バッチコイです!ね、山風ちゃん!」


山風「うん…私一人だと、手が足りなかったし…鳳翔さんなら、いいよ……」


鳳翔「やったぁ!!ほ、ほんとにこの胸を好きにしていいんですよね!?」ワキワキ


蒼龍「鳳翔さん……手つきが……エ口いよ……」


鳳翔「……我慢できません!!」ガバッ


蒼龍「きゃっ…」


山風「凄く…大胆……」



104: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 23:28:26.26 ID:ggZLId2s0

あぁ~~凄い弾力!それにこの柔らかさ……
鳳翔さん、まだ昼間なのに……激しいよ……
その手つき…勉強になる……



提督「…既にお楽しみだったようだな」


朝霜「あの鳳翔さんが……こんなに乱れてるなんて…」


提督「朝霜、オッパイは人を狂わせるんだ」


朝霜「何真面目な顔で言ってんだよ…」


下2「二人ともどうしましたか?」


下2 出会った人物を



105:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:28:50.68 ID:MHZz7U6xO




106:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:29:10.76 ID:jAU3FB9So

高雄



107: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 23:36:57.57 ID:ggZLId2s0

高雄「提督?蒼龍の部屋の前でどうしたんですか?」


提督「ん、その…………」


高雄「まさか…また変なことを考えているんじゃないですよね?」


朝霜「高雄さん、部屋の音…聞いてみてくれよ」


高雄「そんな覗き聞きみたいなマネできません!……と言いつつも、そこまで言われたら気になりますね…」



んっんっ…あぁ………
蒼龍のオッパイ…美味しい……
鳳翔さん、子どもみたい…


高雄「……」


提督「……どうだ高雄?」


高雄「下2」


下2 高雄の台詞を



108:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:37:07.60 ID:MHZz7U6xO




109:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:37:09.00 ID:TxXytmPUO

提督…私は虐殺が好きです。提督、私は、人殺しが好きです、提督!私は殺人がだぁい好きです!
死亡事故が好きです過剰防衛が好きです強○殺人が好きです強盗殺人が好きです通り魔殺人が好きです
ナイフで、バットで、水で、ロープで、素手で、薬で、銃火器で、ありとあらゆる殺害行為が大好きです
火に巻かれた老婆の悲鳴を聞くと心が躍る!
手足をもがれ絶望に歪む男の顔は感動的です!
瑞々しい乙女をカットイン攻撃で粉砕するも最高だ!
「この子だけは」と泣いて命乞いする母親の前で子供をバラバラにしたときなんてイキそうになりました……
ダメだと分かってるけど人を殺める快感が手放せないんです…!どうしてもやめられないっ…!



113: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 23:44:03.15 ID:ggZLId2s0

懺悔なら採用しましたが、蒼龍の部屋の様子を聞いての台詞安価なので、最安価させて下さい

ここから下2でお願いします



114:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:45:27.92 ID:db+cSOuco

ここの風紀、どうなってんでしょうね…


あとsagaつけた方がいいよ



115:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:45:31.73 ID:jAU3FB9So

あの鳳翔さんが……?意外ですね……



117: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 23:50:56.23 ID:ggZLId2s0

高雄「あの鳳翔さんが……?意外ですね……」


朝霜「やっぱりそうだよなぁ」


提督「高雄、オッパイは人を狂わせるんだ」


朝霜「司令はそのフレーズを気に入ってるんだな?」


高雄「だからってこんな昼間から……」


提督「そういう高雄にも、人に言えないことがあるんじゃないか?」


高雄「そんな、私は…」


提督「なら高雄、こっちを向いてくれ」ペカー


高雄「えっ…下2」


下2 高雄の懺悔を



118:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:54:07.19 ID:db+cSOuco

「バカめ、と言って差し上げますわ」って言ってること



119:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 23:54:11.33 ID:lJwbZegl0

提督をパフパフで落としたい



122: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 00:00:21.72 ID:aL0RfxeT0

高雄「提督をパフパフで落とそうとしてたんです…」


朝霜「パフパフ?」


高雄「こう…胸で……」むにゅ


提督「んぉっ……それは…想像しただけで…」


高雄「朝霜が告白していなかったから、きっと私がパフパフしていたでしょうね…」


朝霜「…武器のある人はいいよなぁ」


提督「何を言うんだ、朝霜には立派な武器があるじゃないか」


朝霜「…パンストは武器じゃねぇよ」


提督「なぜわかったんだ…?」



123: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 00:04:35.91 ID:aL0RfxeT0

高雄「はぁ……この二人は最初からくっ付く運命だったんでしょうね…」


提督「…そうだな、例え先に高雄に告白されてたとしても、断っていただろうな」


高雄「いいな…私もそんな彼氏が欲しいわ」


朝霜「高雄さんならすぐできると思うけどなぁ」


高雄「そう簡単にいかないよの……ねぇ提督、付き合わなくていいから、パフパフだけしてみません?」


提督「それは…………」


高雄「さっきからず~っと胸見てましたよね?知ってるんですよ?」


提督「いや…………」


朝霜「下2」


下2 朝霜の台詞や行動を



124:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 00:05:25.64 ID:RMlA+NeOO

駄目だ!
提督に抱きつき



125:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 00:06:11.06 ID:QkUL/piI0

ほーら司令脱ぎたてパンストだぞ!そんな駄肉よりこっちのほうがおいしいぞ!



127: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 00:17:24.19 ID:aL0RfxeT0

朝霜「ほーら司令脱ぎたてパンストだぞ!そんな駄肉よりこっちのほうがおいしいぞ!」脱ぎ脱ぎ


高雄「駄肉って……」


提督「お……おぉぉ……」


朝霜「よーしいい子だ、こっちに来るんだぞ~」


提督「あさしものぱんすと……ぬぎたて…」フラフラ



高雄「はぁ……あの提督をコントロールできるのは朝霜しか居ないのかもしれないわね…」



128: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 00:25:32.19 ID:aL0RfxeT0

提督「……ん?ここは…」


朝霜「正気に戻ったか?ここは男子トイレだ」


提督「えっ……?」


朝霜「…溜まってんだろ?抜いてやるよ」


提督「……いいのか?」


朝霜「司令、あたいのパンストは今ここにあるよな?」


提督「あぁ…素晴らしいパンストだよ……」


朝霜「これ……何かわかるか?」ファサッ


提督「こ……これは!!朝霜のパンツ!!」


朝霜「あたいのスカートの中……どうなってると思う?」


提督「…………朝霜…」ゴソゴソ


朝霜「んっ…………司令…」





130: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 19:10:00.55 ID:IH0ilLpv0


ーーーーーー


提督「今日も艦娘達の懺悔を聞いていこうじゃないか」


朝霜「ところでよ、これってなんの為にやってるんだよ?」


提督「秘密を抱えたままだと出撃等に悪影響が出てしまうかもしれないだろ?懺悔を言ってスッキリしてもらいたいんだ」


朝霜「人によってはバラされた方が悪影響なのもチラホラいたけどなぁ…」


提督「それは……まぁ…」


下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



131:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 19:11:14.46 ID:WqvOxz7Oo

巻雲



132:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 19:11:37.02 ID:p0KX3uNe0

松風



133:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 19:11:39.54 ID:/NF8AMILo

叢雲



135: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 19:21:24.71 ID:IH0ilLpv0

叢雲「司令官が私にわざわざなんの用なの?」


提督「ツンデレタイツ…」


朝霜「司令さぁ…フェチで呼ぶの止めようぜ…」


叢雲「……あんたと喋ってると不快だから、もう帰っていいかしら?」


提督「まぁまぁ、帰るのはこれが終わってからにしてくれよ…っと」ペカー


叢雲「はっ!…下3」


下3 叢雲の懺悔を



136:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 19:22:56.14 ID:p0KX3uNe0

Kskst



137:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 19:23:21.97 ID:RRVqN/QD0

箪笥の裏に落ちた写真立てを取ろうとして手近にあった電探槍を使ったら引っ掛かって途中で折れた、ついさっき



138:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 19:23:24.75 ID:WqvOxz7Oo

朝霜選ぶなら私でもいいじゃないと常々思っている



139: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 19:28:46.75 ID:IH0ilLpv0

叢雲「朝霜選ぶなら私でもいいじゃないと常々思っているのよ」


提督「それは…………」


叢雲「司令官が朝霜を選んだって知って、かなり悩んだのよ?時には自分の存在意義も疑ったわ」


朝霜「もしかして一時期めちゃくちゃ機嫌悪かったのは…」


叢雲「そうよ、それが原因。迷惑かけて悪かったわね」


朝霜「いや、いいけどよぉ…」


叢雲「司令官、この際だからはっきり教えてちょうだい。私と朝霜の何が違ったの?二人とも同じツンデレタイツじゃない!」


提督「下3」


下3 提督の台詞を



140:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 19:29:44.48 ID:RRVqN/QD0




141:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 19:30:36.98 ID:QkUL/piI0

匂いの差かな



142:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 19:30:47.84 ID:7ZyfAmj10

声優



145: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 19:48:34.34 ID:LSn5WZLXO

提督「声優かな…」


朝霜「えっ……」


叢雲「声優!?」


提督「いや、声の好みで言えば朝霜が一歩リードっていう話で…」


朝霜「……なんだよぉ…ただ声がよかっただけかよぉ…」グスッ


提督「あっ!いや、その…違うんだ!」


叢雲「下3」


下3 叢雲の台詞を



146:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 19:49:58.39 ID:WqvOxz7Oo

ならまだチャンスあるわね……!



147:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 19:51:30.30 ID:Yp4G843g0

その差なら埋められる…!



148:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 19:51:42.33 ID:RRVqN/QD0

あ、泣かした



149: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 19:56:44.46 ID:LSn5WZLXO

叢雲「あ、泣かした」


提督「そんなことは……あるんだけども、だ」


朝霜「うっ……ぐすっ……」


叢雲「彼女泣かせるとか最低ね」


提督「も、元はと言えば叢雲が変なことを言うからだろ!?」


叢雲「変なことだなんて…私、本気だったのよ?」むにゅ


提督「!!」



150: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 19:59:06.15 ID:LSn5WZLXO

提督「む、む、叢雲、胸をおしつけてどういうつもりだ?」


叢雲「どうもこうも…男の人って、こういうの好きなんでしょ?」


提督「しかし俺には朝霜が…」


叢雲「司令官が私のタイツ持っていったの、知ってるわよ?ねぇ…私が直接イイことしてあげましょうか?」


提督「馬鹿を言うな!」


叢雲「あら、それじゃあなんで私のタイツを持っていったのよ?」


提督「それはオカズにするためにだな…!」


朝霜「下3」


下3 朝霜の台詞を



151:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:00:45.39 ID:sj3KgzkQ0

テメェ叢雲……あんまりふざけてると、ぶちのめすぞ…!



152:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:01:32.60 ID:EczlDor4O

私のタイツをやる!!



153:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:01:33.50 ID:Lghp0A0Fo

やろう、ぶっころしてやる



155: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 20:12:04.20 ID:IH0ilLpv0

朝霜「やろう、ぶっころしてやる」


提督「……どっちをだ?」


朝霜「両方に決まってんだろっ!!」


叢雲「ちょっと!練度の差を考えなさいよ!」


朝霜「……遺言はそれだけか?」チャキ


提督「まぁ落ち着け……艤装もしまって、な?」


朝霜「……」ガチャ


叢雲「無言で安全装置外すのやめなさいよ……ね…?」


朝霜「……覚悟しなっ」



156: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 20:15:45.52 ID:IH0ilLpv0

ーーーーーー

叢雲、提督「」大破


朝霜「全く…二人共フザけやがって……」


朝霜「叢雲はあたいの司令を誘惑してんじゃねぇよ!司令はあたいだけのもんなんだっ!」


叢雲「そうね…痛い程わかったわ……」


朝霜「次は司令だっ!何胸当てられて喜んでんだよっ!胸の大きさはそんなにかわんないだろっ!!」


提督「喜んだつもりはなかったが…朝霜が嫌な思いをしたなら悪かった」


朝霜「ふんっ!今更謝っても遅せぇ!!」


提督「…下3」


下3 提督の台詞を



157:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:16:19.80 ID:Lghp0A0Fo

kskst



158:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:19:53.18 ID:wvx1d4iyO

許してくださいなんでも島風



159:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:20:45.87 ID:QkUL/piI0

本当にすまなかった。これからは叢雲のタイツだけで我慢するよ



161: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 20:26:49.71 ID:IH0ilLpv0

提督「本当にすまなかった。これからは叢雲のタイツだけで我慢するよ」


叢雲「ちょっと、そんなこと言ったら余計に……」


朝霜「ふん、わかってるなら許してやる」


叢雲「……それでいいのね」


朝霜「司令の下着やタイツ癖はもう諦めてんだ。前向きに考えれば、タイツでコく以外はしねぇから安全なんだよ」


叢雲「女の子がコくなんて…下品よ?」


朝霜「司令に胸押し付けてたやつが言うセリフかよ」


叢雲「それは……また話が違うじゃない…」


提督「一緒だと思うけどな…」


下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



162:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:28:13.78 ID:EczlDor4O

イタリア



163:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:28:51.93 ID:F5eiUsA4O

村雨



164:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:28:54.14 ID:vLyUTv2ao

浜風



165: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 20:40:39.00 ID:IH0ilLpv0

浜風「提督、この浜風をお呼びに……って、どうしたんですか?叢雲共々大破したような形跡がありますが…」


提督「オッパイタイツ……いや浜風、少し色々あってな…」


叢雲「貴女は朝霜は怒らせてはダメよ…」


浜風「私は別に怒らせることは……それより提督、オッパイタイツはやめて下さい」


朝霜「もうそれは半分諦めてくんねぇかな…」


浜風「えぇ…」


提督「そんなことより、浜風こっちを向いてくれ」ペカー


浜風「あっ!…下3」


下3 浜風の懺悔を



166:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:44:05.32 ID:Yp4G843g0

提督のプリンを食べたのは私です…



167:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:44:05.34 ID:QkUL/piI0




168:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:44:08.77 ID:jlnO8euU0


谷風 初風 時津風 たちでキノコ狩をやってる最中、私だけ白いキノコがたくさん採れた
そしての取ったキノコを網で焼き、谷風 初風 時津風たちで美味しくいただいた
とくに時津風が私が採ったキノコをよく食べていた
後々調べてみたら私が取った白いキノコ 毒キノコだった模様 (主食する前に谷風が図鑑で調べてたはずなのに見落としたのか)



175: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 20:50:29.36 ID:IH0ilLpv0

浜風「この前の休みに谷風、初風、時津風たちでキノコ狩をやってる最中、私だけ白いキノコがたくさん採れたんです。そしての取ったキノコを網で焼き美味しくいただいたんです」


叢雲「秋の味覚を先取りとは、中々お洒落ね」


浜風「とくに時津風が私が採ったキノコをよく食べていたんですけど、後々調べてみたら私が取った白いキノコは毒キノコだったんです…」


提督「それはマズイ!マズイぞ~!!」


朝霜「それから時津風はどうなったんだよ?」


浜風「……会うのが怖くて…」


提督「なら今すぐ確かめに行くぞ!」



176: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 20:52:10.14 ID:IH0ilLpv0

ーーーーーー

朝霜「たまたまかもしんねぇけどよ、最近遠征とかでも時津風を見てねぇんだよな…」


叢雲「ちょっと…怖いこと言わないで……」


浜風「まさか……」


提督「いやいや、それはないだろう。何らかの影響はあるかもしれないが……」ガチャ


下3 時津風の様子や見た目を



177:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:52:36.08 ID:vLyUTv2ao

笑いが止まらない



178:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:52:58.71 ID:jlnO8euU0

>>174
だけど
前スレ 前々スレで全文検索してもヒットしないんだ



179:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 20:53:01.01 ID:symu5KMmO

服のボタンが弾けるほど胸が大きくなって裾に収まらないくらいお尻が大きくなった



186: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 21:00:12.94 ID:IH0ilLpv0

時津風「しれー……あたしどうしちゃったんだろー…」ボイン


提督「なんだその胸は!?」


叢雲「胸だけじゃないわ…お尻も…凄くグラマラスに…」


時津風「こんなんじゃ外出れないよ~…」


朝霜「見た目に作用する毒キノコなんてあんのか…?」


浜風「わかりませんが…時津風、それはこの前のキノコのせいなんです」


時津風「あー……そういえばあたし白い怪しいキノコいっぱい食べたよね~…」



188: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 21:02:47.08 ID:IH0ilLpv0

時津風「……なに?あたしずっとこの姿なの?」


提督「原因は毒キノコなんだから、きっとなんとかなるだろう」


叢雲「それよりも残りの二人ね…」


朝霜「なぁ時津風、初風と谷風はなんか変わったことなかったか?」


浜風「少しでもおかしい所があれば教えて下さい」


時津風「下3」


下3 時津風の台詞を



189:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:04:56.02 ID:Gfwjv854o

少し服がきつそうだった



190:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:05:14.54 ID:ZQTyQPLoO

出撃にも不備が無いくらい
とくに異常は見当たらなかったよ



191:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:05:24.35 ID:s294w3BZo

こうなってからなるべく出歩かないようにしてたからわからない



192: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 21:08:43.24 ID:IH0ilLpv0

時津風「こうなってからなるべく出歩かないようにしてたからわからないよ~」


浜風「……そうでしたか…」


時津風「しれー…ほんとにあたし治る?」


提督「原因がはっきりしてるんだから、なんとかなるとは思うが…」


時津風「信じてるからね?しれーのこと…」


提督「任せておけ!と、自信満々に言いたいんだが…」


叢雲「……ねぇ、あれって初風と谷風じゃない?」


朝霜「おっ、ちょうどいとこに…おーい二人共、ちょっと来てくれ!」


下3 初風と谷風の様子や見た目や状況を



193:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:09:47.73 ID:5P+9jz+Wo

頭が爆発している



194:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:10:29.93 ID:ubWprgrvo

デスメタル的な恰好をしている



195:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:10:37.44 ID:Gfwjv854o

少しむちむちになってる



198: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 21:18:50.56 ID:IH0ilLpv0

初風「どうしたの提督?私に何か用?」ムチッ


谷風「何か知らないけど、この谷風に任せときな!」ムチッ


提督「その体型……」


初風「……やっぱりわかる?最近急に太っちゃって…」


谷風「今必死でダイエットしてんだよぉ…」


朝霜「この三人がそうなってるってことは……」


提督「そういうことなんだろうな…」


浜風「……ごめんなさい!」


谷風「……ん?」


初風「突然謝ってどうしたのよ?」


浜風「実は……」



199: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 21:23:14.94 ID:IH0ilLpv0

谷風「げぇ~~!!あれ毒キノコだったのか!」


初風「最近時津風が姿を見せないと思っていたら…」


時津風「うぅ~、こんな体嫌だー!」ムチムチボイン


浜風「ごめんなさい……全部私が悪いんです…」


叢雲「どうするの司令官?三人共症状は同じみたいだけど…」


提督「うーん……ここは専門家に任せるしかないんじゃないか…?」


朝霜「それならよ、あの病院はどうだ?夕立達が世話になってるし…あそこは内科もあるだろ?」


提督「お見舞いついでに三人を連れて行くか…」



200: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 21:26:32.12 ID:IH0ilLpv0

ーーーーーー

初風「時津風は結局来なかったわね」


谷風「あんな体晒したくない~って。まぁ気持ちはわかるねぇ~」


浜風「私にできることがあれば、なんでも言って下さい。全力で手伝いますから!」


提督「いや、今は初風達の診察結果を大人しく待っていよう」


朝霜「ん、そうだな。二人共、ここで待ってるからな~」


初風「これで治らない…とか言われたら立ち直れないわよ…」


谷風「その時は開き直るしかないねぇ~…」



下3 二人の診察結果を



201:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:27:23.48 ID:xVrRChcR0

健康そのものだね
時間がたてば元に戻るよ



202:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:27:24.67 ID:Nz8mvb1uO

そのうち治るんじゃない?



203:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:27:30.56 ID:ubWprgrvo

これからどんどん悪化していくとのこと



207: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 21:33:13.40 ID:IH0ilLpv0

ーーーーーー

ガチャ


朝霜「おっ、出てきたぜ」


初風、谷風「……」ズーン


提督「明らかに落ち込んでいるが…もしかして……」


初風「ふ……ふふ…これからどんどん悪化するって…」


谷風「ムチムチ型駆逐艦…谷風さんだよ~……」


朝霜「なんとかならねぇのかよ?」


初風「……詳しい話は…提督に言いますって…」


提督「わかった、そこで待っていてくれ」ガチャ


谷風「んー…ついてなかったねぇ…」


浜風「下3」


下3 浜風の台詞を



208:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:34:16.23 ID:c+HBswcZO

わっ、私もむちむちですから…



209:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:34:37.71 ID:ZQTyQPLoO

鎮守府基地の屋上から首吊りたい



210:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:35:10.06 ID:Nz8mvb1uO

ほら、ぱぷぱぷ~



211: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 21:39:28.75 ID:IH0ilLpv0

浜風「ほら、ぱぷぱぷ~」


谷風「んぇ?」


浜風「おってでこんされますよ~?」


初風「浜風…あんたまさか…」


朝霜「あまりのショックで一時的におかしくなっちまったんだな…」


谷風「浜風……今はゆっくり寝ときな……」ドスッ


浜風「うっ!……」ドサ


初風「浜風は人一倍責任感が強いから……」



朝霜「あぁ……ゆっくりしてくれ…」



212: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 21:42:46.37 ID:LSn5WZLXO

ーーーーーー

提督「先生、初風達は悪化していくだけって本当ですか?」


医者「ええ…そのキノコを大量に食べた時津風、という艦娘もそうなるでしょう…」


提督「なんとか治す方法はないんですか?」


医者「下3」


下3 医者の台詞を



213:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:44:36.06 ID:s0XZKyYuO

悪化を止めることはできるが、既に変化した分は元に戻らない



214:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:46:39.55 ID:5P+9jz+Wo

毎日青汁を飲むことです



215:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 21:46:40.89 ID:jlnO8euU0

>>213



220: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 22:04:50.75 ID:LSn5WZLXO

医者「悪化を止めることはできるが、既に変化した分は元に戻りません」


提督「……そうなんですか…」


医者「提督さんはネットか何かで見たことはありませんか?全身がパンの様に膨らんでいる患者の姿を」


提督「……閲覧注意とかの類いで、それらしい画像を見たことはあります」


医者「あれと同じ現象が起こりかけているんです。あの症状も脳の中枢神経がおかしくなって、あの体型が正常だと脳が認識しているんです」



221: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 22:08:49.90 ID:LSn5WZLXO

提督「そんな…」


医者「ですので、脳からそのホルモンの分泌を抑える薬を投与させてもらいます。話を聞く限り時津風さんは今直ぐにでも治療が必要かと思われます」


提督「もう元に戻ることがないだなんて…」


医者「…脳が今の体型が普通だと認識しているんです。これからの技術で治る可能性はありますが、現時点ではほぼ不可能です」


提督「…ただ毒キノコを食べただけですよ?」


医者「私から言わせてもらえば、それで済んでよかった…ということです。中には錯乱して周りの人間を全員殺してしまうようなキノコもありますから…」


提督「……恐ろしい話ですね」



222: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 22:10:43.20 ID:LSn5WZLXO

医者「私は実際には見たことはありません。ただ、その界隈では有名な話です」


提督「……それも原因は脳なんですね?」


医者「はい、何れも脳に作用しています」


提督「昨日まで普通だった人間が、ただキノコを食べただけで……」


提督「…………ん?」


医者「どうされましたか?」


提督「…すいません、至急調べて欲しいことがあるんです」



223: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 22:13:37.45 ID:LSn5WZLXO

ーーーーーー

医者「提督さん、結果が出ましたよ」


提督「わざわざ調べて頂いてありがとうございます」


医者「いえ、私共もその可能性は調べていませんでした。夕立さんと白露さんが毒キノコを食べていたかも…というのは全く想定外です」


提督「あの二人は鼻も効きます、何処かで初風達の話を聞いて、自分達で焼いて食べた…というのはありえます」


医者「なるほど……それで、結果なんですが…」


提督「どうでしたか?あの二人がおかしくなった原因はキノコだったんですか?」



医者「下3」


下3 医者の台詞を



224:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 22:14:45.87 ID:/D2WnaNF0

やはり茸は関係なかったようでぃすね



225:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 22:14:52.62 ID:ubWprgrvo

正直分からない



226:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 22:14:55.48 ID:WqvOxz7Oo

どうやらその通りのようです



228: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 22:27:17.01 ID:LSn5WZLXO

医者「どうやらその通りのようです」


提督「……やはりそうでしたか。あの二人の変わり方は以上だったんです」


医者「症状が悪化していくだけなのは、おかしいとは思っていたんです…」


提督「白露はただのクレパトマニアだったはずなんです。あの症状は他に何か原因があると思っていたんです」


医者「……よく気付いてくれました。ありがとうございます」


提督「それで、あの二人に有効な治療法はあるんですか?」


医者「下3」


下3 医者の台詞を



229:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 22:28:17.81 ID:Yp4G843g0

ある種のキノコに強烈な鎮静作用があるとか、ただし過剰摂取は厳禁



230:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 22:28:32.05 ID:jlnO8euU0

きっぱり無理です



231:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 22:28:33.06 ID:hRvAV4vWO

覚悟してください

悪化を抑えることはできても
あの茸を食べたら最後、脳の中核神経がおかしいまま
夕立さんも白露さんも症状は引きづったままでしょう

とりあえず、あの茸は危険です
見つけ次第焼却除去したほうがいいです



235: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 22:44:38.89 ID:LSn5WZLXO

医者「覚悟してください、悪化を抑えることはできてもあの茸を食べたら最後、脳の中核神経がおかしいまま夕立さんも白露さんも症状は引きづったままでしょう。とりあえず、あの茸は危険です、見つけ次第焼却除去したほうがいいです」


提督「そんな危険なキノコが普通に生えているなんて…」


医者「その山が危険かもしれません。直ぐに各所へ連絡した方がいいかもしれません」


提督「……夕立達は今よりは良くなるんですね?」


医者「はい、それは確かです」


提督「なら今直ぐにでも、治療してあげて下さい」


医者「ええ、わかっています」



236: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 22:47:11.37 ID:LSn5WZLXO

ーーーーーー

ガチャ


初風「長かったわね……かなり待ったわよ?」


谷風「待ちくたびれちまったよ~」


朝霜「それで、初風達はどうなんだ?」


提督「…初風達はこれより悪化することはないが、その体は戻らないらしい…」



「下3」


下3 誰かの台詞を



237:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 22:48:02.85 ID:EczlDor4O




238:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 22:48:25.70 ID:WqvOxz7Oo




239:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 22:49:00.47 ID:r+mFv9RsO

時津風
えっ…



240: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 22:57:31.43 ID:LSn5WZLXO

すいません、時津風はこの場にいないので、それ以外の人物でお願いします

再安価はここから下1でお願いします



241:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 23:00:19.80 ID:Gfwjv854o

初風
もう前向きに考えるしかないわね



242: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 23:09:09.95 ID:LSn5WZLXO

初風「もう前向きに考えるしかないわね」


谷風「そうだよな~もう元に戻らないってんなら、このムチムチ具合を武器に…」


浜風「うぅん…」


提督「そういえば浜風はなんで寝てるんだ?」


朝霜「浜風はあまりのショックにおかしくなっちまって…眠らせたんだよ…」


提督「浜風の性格からいうと…真実を知ってしまうと、更に…」


初風「提督、この事は黙っていましょう」


提督「……それしかないか」



243: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 23:12:31.82 ID:LSn5WZLXO

提督「…だが初風達のおかげでわかったことがあるんだ。夕立達がおかしくなった原因はキノコだったらしい」


谷風「なんだってえ!?」


初風「ならあの二人は戻るのね!?」


提督「いや、今よりマシになる程度らしい。それでも、このままずっとおかしいよりはマシだ」


朝霜「ん……そうだよな」


谷風「はぁ~よかったじゃんか!あたし達のおかげで原因がわかったんでしょ?うんうん」


初風「……ねぇ、あそこにいるのって白露じゃない?」


提督「え?」


下2 遭遇した白露の様子や見た目を



244:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 23:13:05.42 ID:jlnO8euU0

焦点が合わない目でよだれをたらしながら徘徊してる



245:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 23:13:22.70 ID:ubWprgrvo

すごい明るい様子で笑っている



247: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 23:27:48.46 ID:LSn5WZLXO

白露「あっ、提督だ!あははははは!」


提督「随分と楽しそうだな?」


朝霜「なあ白露、話…わかるか?」


白露「わからない話ってなに~?あははは、面白い~!」


初風「これは…どっちなのかしら?」


谷風「まさか…そんな早く薬が効くわけないって…」


提督「なら白露、今何をしてたんだ?」


白露「下2」


下2 白露の台詞を



248:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 23:31:10.07 ID:OBWzet0RO

キノコ狩り



249:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 23:31:11.85 ID:HBMVp4qkO

また加賀のアイス貰っちゃうもんね
だって白露型一番艦だよ
朝飯前さ


あはははははははははははははははははははははは(不気味なくらい暫く笑ってる)



251: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 23:37:27.71 ID:LSn5WZLXO

白露「また加賀のアイス貰っちゃうもんね
だって白露型一番艦だよ
朝飯前さ
あはははははははははははははははははははははは
あはははははははははははははははははははははは!!
あははははははははははははははははははははははは!!!!」


谷風「ひぃっ」


朝霜「白露、やっぱりまだ…」


初風「白露、貴女はこれからよくなるの。だから今は…眠りなさい」ドスッ


白露「」パタッ


提督「おいおい、そんなの素人がやって大丈夫か?」


初風「問題ないわ、よくやってるし」



252: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 23:40:45.09 ID:LSn5WZLXO

提督「あっ、浜風が寝てるのは…初風の仕業か?」


初風「ええ、見てられなかったのよ」


朝霜「まぁいいじゃねえかよ。それより、早く帰って時津風に急いで知らせてやんねぇと」


提督「そうだったな、よし急いで帰ろう」


ーーーーーー

時津風「しれー…どうだった?」


提督「時津風、その症状は止まることはあっても元に戻ることはないらしい。一刻も早く病院に向かってくれるか?」


時津風「下2」


下2 時津風の台詞や行動を



253:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 23:41:27.26 ID:WqvOxz7Oo

(落ち込んだ様子で)うん・・・



254:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 23:41:44.28 ID:zBpJCR2DO

もうだめかも…おっぱいも出てきた…



255: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/27(水) 23:56:11.51 ID:LSn5WZLXO

時津風「もうだめかも…おっぱいも出てきた…」


朝霜「ん?胸なら出てるじゃねえか。加賀さんよりデカイんじゃないか?」


時津風「ん~そうじゃなくて……」


提督「まさか……母乳か!!」


谷風「提督声うるさいよ~」


時津風「しれーの言う通り…母乳が…」


初風「制服が湿ってるのって、まさか母乳のせい?」


時津風「うん……」


提督「下2」


下2 提督の台詞や行動を



256:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 23:56:55.42 ID:xVrRChcR0

時津風!その母乳をくれ!



257:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 23:56:57.55 ID:QkUL/piI0

俺が右のおっぱいを吸うから朝霜は左だ!



261: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 00:03:35.87 ID:Bx4i/XsL0

提督「俺が右のおっぱいを吸うから朝霜は左だ!」


谷風「はぁ…………」


初風「提督って本当にブレないわよね…ダメな意味でも」


時津風「え、しれー吸いたいの?あたしは別にいいけど…」


谷風「そこは断るところだろー!」


初風「全く…朝霜が怒っても知らないわよ?」


朝霜「下2」


下2 朝霜の台詞や行動を



262:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 00:04:48.47 ID:nvY4y+4xO

今さらなんだよなあ…それより提督、母乳が必要なのはあたしらじゃないだろ?



263:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 00:05:07.44 ID:qAFXErzxo




265: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 00:11:48.49 ID:Bx4i/XsL0

朝霜「今さらなんだよなあ…それより提督、母乳が必要なのはあたいらじゃないだろ?」


提督「む……そうだったな」


時津風「なになに~?この母乳で協力できるなら、なんでもするよ~」


提督「じゃあ病院に行く前に…………」


ーーーーーー


朝霜「どうだ小鬼、美味しいか?」


砲台小鬼「うん、凄く美味しい」チュウチュウ


提督「時津風に母乳を絞れるだけ絞ってもらったが…美味しいならよかったよ」


砲台小鬼「これならいくらでも飲める」チュウチュウ


朝霜「これでとりあえず小鬼は安心だな」


提督「時津風は母乳が出なくなるまで協力してもらうか…」




276: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 19:14:06.08 ID:rXfjjGUL0


ーーーーーー

提督「あれから砲台小鬼はずっと時津風の母乳を飲んでいるそうだな」


朝霜「今までは海水に浸けてただけだったけどよぉ、母乳を飲むようになってからちょっと顔色が良くなってきた感じだよなっ」


提督「人間か艦娘に近付いているということだろうか?それにしても……」


朝霜「司令、言っとくけど時津風の母乳吸いに行ったらぶちのめすからな?」


提督「なんで考えてることがわかったんだ……?」


朝霜「ワンパターン過ぎんだよっ」


下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



277:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 19:17:22.86 ID:GvOzCGCo0

あきつ丸



278:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 19:18:01.84 ID:kLKtCa/j0

敷波



279:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 19:18:58.63 ID:fIRxVYo0o

千代田



280: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 19:27:46.27 ID:rXfjjGUL0

千代田「提督、千歳お姉が何か……?」


提督「いやそうじゃない、千代田に用事があったんだ」


千代田「あ、よかったぁ…」


朝霜「千歳さんはそんなに迷惑かけてる印象ねぇんだけどなぁ」


千代田「千歳お姉はね、お酒さえ入らなければ頼れる姉なの…」


提督「お酒は人を変える…だが今は千代田の懺悔が知りたいんだ」ペカー


千代田「んっ!…下3」


下3 千代田の懺悔を



281:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 19:29:58.73 ID:GvOzCGCo0

Kskst



282:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 19:30:01.23 ID:WwqR722h0

料理が好きなのに何故か上手くいかなくて、でも料理はやめられなくて
皆に迷惑かけてるのが申し訳ない



283:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 19:30:09.67 ID:n1JluzFL0

最近千歳お姉の胸より蒼龍さんの九九艦爆乳に魅力を感じるようになってしまった



285: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 19:42:04.47 ID:rXfjjGUL0

千代田「最近千歳お姉の胸より蒼龍さんの九九艦爆乳に魅力を感じるようになってしまったの…」


提督「千代田も蒼龍のオッパイに魅了されてしまったんだな…」


千代田「え?私…も?」


朝霜「山風と鳳翔さんは既にやられちまってるよ」


千代田「鳳翔さんが?まさか……」


提督「なら直接確かめに行くか?」



286: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 19:43:54.83 ID:rXfjjGUL0

ーーーーーー蒼龍の部屋

千代田「山風はまだ分かるわ、駆逐艦だし。でも…鳳翔さんが…」


朝霜「あたいも目を疑ったよ。でもさ、あの鳳翔さんがオッパイに飛びついたんだぜ?」


提督「オッパイは人を狂わせるからな…」


千代田「そんな……何かの冗談よ…」


提督「それは…今からわかるぞ」ガチャ


下3 蒼龍の部屋の様子を



287:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 19:45:11.24 ID:PjP9lipd0




288:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 19:45:51.78 ID:VSh+RVUf0

鳳翔さんがこれでもかと蒼龍のおっぱいを責め立てている



289:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 19:45:54.08 ID:CJl2ZXMyO

山風に授乳中
鳳翔さんは順番待ち



291: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 19:50:42.94 ID:rXfjjGUL0

山風「ん……美味しい…」チュウチュウ


蒼龍「いっぱい吸っていいからね~」


鳳翔「山風ちゃん、私の分も残しておいて下さいね?」


山風「うん……わかってる…」チュウチュウ


朝霜「授乳中…か?」


提督「蒼龍、まさか母乳が出るようになったのか!?」


蒼龍「鳳翔さんじゃあるまいし、本当に出るわけないじゃない。あくまで、そういうプレイだから」


提督「……そうか」


朝霜「なんで司令は残念そうなんだよ……っていうか、ジロジロ見てるんじゃねぇ!」バシッ


提督「痛い……」


千代田「……下3」


下3 千代田の台詞を



292:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 19:51:47.89 ID:oi3Z6e+Ro

ksk



293:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 19:52:03.11 ID:fIRxVYo0o

気持ち良さそう…



294:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 19:52:34.06 ID:qAFXErzxo

羨ましい!



295: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 19:58:37.29 ID:rXfjjGUL0

千代田「羨ましい!」


朝霜「えぇ……」


蒼龍「なに?千代田も私のオッパイ吸いたいの?」


千代田「……ダメ?」


蒼龍「鳳翔さんの後ならいいけど…それで大丈夫?」


千代田「もちろん!全然大丈夫よ!」


鳳翔「少し時間はかかりますが待っていて下さいね」


山風「ぷは……鳳翔さん、いつも…長いから…」


鳳翔「だって……蒼龍のオッパイ堪らないの…」



296: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 20:01:39.70 ID:rXfjjGUL0

千代田「鳳翔さんがそこまで言うなんて…」ゴクリ


蒼龍「あっ……ねぇ千代田、よかったら鳳翔さんと同時に吸う?胸は二つあるんだし」


山風「ん…なら千代田さん、交代してあげる…」


千代田「いいの!?「


山風「二人に吸われる様子…見たいから…」


蒼龍「やだ山風ちゃん……そんなこと言われたら…」モジモジ


鳳翔「千代田、覚悟しておいた方がいいですよ。蒼龍のオッパイはまるで…イケナイ薬のようですから…」


千代田「……」ジュル



297: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 20:05:03.66 ID:rXfjjGUL0

千代田「……蒼龍さーーん!」


蒼龍「ん、そんな……千代田、激しいわよ…」


鳳翔「ふふ、まるで赤ちゃんみたいですね。それでは私も失礼して…」


山風「凄い景色…見てるだけで、どうにかなりそう……」



バタン


提督「……これ以上はやばい。俺の単装砲がえらいことになる」


朝霜「ん、自重すんのはいい判断だ」


提督「本音を言えばあの中に混ざりたいが…それだと朝霜が悲しむし…」


朝霜「……それがわかってんなら、さっきのは許してやんよ」



298: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 20:06:31.50 ID:rXfjjGUL0

ーーーーー


朝霜「司令、単装砲の様子は大丈夫か?」


提督「あぁ……なんとか持ち直した」


朝霜「司令のは処理も大変だからなぁ…」


提督「全くだ……」


下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



299:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:08:29.88 ID:61tqScwqo

磯風



300:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:08:30.89 ID:VSh+RVUfo

ksk



301:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:08:34.72 ID:oi3Z6e+Ro

天霧



304: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 20:15:04.94 ID:rXfjjGUL0

天霧「提督!あたしを呼んだってことは出撃だな!」


提督「いやいや、今日は出撃じゃないんだ」


天霧「なんだ、出撃じゃなかったのかよ」


朝霜「天霧のその筋肉…羨ましいぜ」


天霧「そうだろ?日頃から鍛えてるからな!」


提督「あれは男の俺でも羨ましいと思える肉体美だ。それより天霧、こっちを向いてくれ」ペカー


天霧「あっ!…下3」


下3 天霧の懺悔を



305:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:16:30.73 ID:esDchicP0

この前の出撃で進路上で交錯したPT小鬼を撥ね飛ばした後から体調がよくないのを黙っていた



306:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:16:49.21 ID:PjP9lipd0

サンタが去年のクリスマスの帰りに敵空母によって撃ち落とされて轟沈したので今年からクリスマスが中止になった
という冗談を言ったら海防の子達が信じてしまった……



307:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:16:50.53 ID:YZU+m8kQ0

筋肉なんて嫌いなんだよおおおおおおお



311: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 20:20:56.66 ID:rXfjjGUL0

天霧「筋肉なんて嫌いなんだよおおおおおおお」


提督「そんなに腹筋バキバキなのにか!?」


天霧「だって…鍛えないと艤装重いし…」


朝霜「だけどよ、鍛えたからってあそこまで腹筋割れねぇぜ?」


天霧「あたし筋肉つきやすい体質でさ…提督、ちょっと腕触ってみてくれよ」


提督「どれどれ……」


朝霜「どうなんだ司令?」



313: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 20:24:17.23 ID:rXfjjGUL0

提督「……アームレスリングの大会あったら優勝できると思うぞ」


朝霜「やべぇなそれ…」


天霧「でもあたしはこんな筋肉なんて嫌なんだ!」


提督「だが羨ましいと思ってるやつは多いぞ?」


天霧「そんなの知らねぇよぉぉぉ!」


朝霜「どうする司令?やっと悩みっぽい悩みが来たけどよぉ」


提督「下3」


下3 提督の台詞を



314:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:25:01.07 ID:TYXPkxJwO

例のキノコを食べたらどうか



315:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:25:12.51 ID:qAFXErzxo

目の前で直接羨ましがってもらえ



316:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:25:42.80 ID:Xc7ITCFvo

筋肉の良さを戦艦に教えてもらえ



318: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 20:31:29.78 ID:rXfjjGUL0

提督「筋肉の良さを戦艦に教えてもらえばいい」


天霧「戦艦に?」


提督「そうだ、戦艦の艤装は駆逐艦のものよりも遥かに重い。生半可な鍛え方をしてないはずだ!」


朝霜「なるほどな…」


提督「今は長門や陸奥がいるだろう。色々聞いてくるといい」


天霧「提督が言うなら……行ってくるよ…」ガチャ


朝霜「諦めさせることはさせなかったんだな」


駆逐艦「筋肉は最低限あればいいが、過剰にあって越したことはない。それをわかってもらえばいいんだが…」



319: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 20:33:06.59 ID:rXfjjGUL0

ーーーーーー

提督「そろそろ昼休みだ…朝霜、一緒に食べようか」


朝霜「そうだなっ!」


提督「今日は何にするか…」


朝霜「あたいは……ん、あれって天霧じゃねぇか?」


提督「戦艦のところから帰ってきたんだな。おーい天霧…」


天霧「下3」


下3 天霧の台詞を



320:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:33:52.10 ID:nmB/hNCaO

す、すごかった……////



321:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:34:17.07 ID:yEy7zyy70

????????????



322:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:34:23.87 ID:cPMFebUW0

ああいう筋肉もあるのか



324: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 20:39:52.46 ID:rXfjjGUL0

天霧「ああいう筋肉もあるのか…」


提督「何か為になる話を聞けたんだな?」


天霧「そう、あたしは今まで勝手に筋肉が付いてたから、部位までは考えてなかったんだよ」


朝霜「確かにあたいも…体の部分までは意識してねぇな…」


天霧「背筋に足首に握力……まだまだあたしは未熟だったみたいだよ」


提督「天霧は今のままでも十分強いが、もっと鍛えても損はないだろう」


天霧「提督ありがとな!おかげで悩みが消えたよ!それじゃ、あたし訓練してくる!」ダダダッ



325: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 20:41:30.20 ID:rXfjjGUL0

朝霜「なんていうか…やっとこのライトが役に立ったな」


提督「俺は本来こういう目的で使いたかったんだが、みんなの懺悔がぶっ飛び過ぎてだな…」


朝霜「この鎮守府…ヤバイんじゃねぇか?」


提督「……否定できないぞ…」


下3「提督?」


下3 出会った人物を



326:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:42:40.38 ID:oi3Z6e+Ro

利根



327:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:42:48.29 ID:esDchicP0

旗風



328:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:42:51.41 ID:n1JluzFL0

リベッチオ



331: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 20:51:27.58 ID:rXfjjGUL0

リベッチオ「提督さん、Ciao!」


提督「リベもお昼ご飯か?」


リベッチオ「そうだよ~!提督さんは二人でご飯?仲良くていいね!」


朝霜「ん…そうかな…」


リベッチオ「そうだよ~!リベは二人のこと、応援してるからね!」


提督「それはありがたいな。まぁそれはさておき…だ」ペカー


リベッチオ「!…下3」


下3 リベッチオの懺悔を



332:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:51:39.51 ID:esDchicP0

Kskst



333:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:52:14.27 ID:61tqScwqo

ない



334:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 20:52:33.59 ID:XNyPE6mN0

遠征の帰りに青いプルプルした寒天みたいな生き物を拾ってこっそり飼ってのだが、酔っ払ったポーラが部屋に突撃してきた際に行方不明になった



340: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 21:44:47.54 ID:rXfjjGUL0

すいません、生みの親ってなんのことですかね?
プルプルしたものって既に出てきてましたっけ…?

別のことで進めるつもりでしたが、何か既に出てたなら教えてくれますか…?



341:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 21:48:52.93 ID:LB0kjNRSO

ところ天の助じゃないのか?



342:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 21:48:55.45 ID:fIRxVYo0o

じじのアイコンが水色のぷるぷるした何かってだけ
そこをネタにすると本気でよくわからない方向に進むから気にしなくていいと思うよ



343:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 21:50:22.95 ID:kJnmtiXy0

とりあえずこのスレとは関係ないネタだから気にするない



344:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 21:50:25.94 ID:YZU+m8kQ0

リベの絵師さん じじのツイッターアイコンが青い寒天なの





345: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 21:52:21.27 ID:rXfjjGUL0

アイコンはわかりません……


リベッチオ「遠征の帰りに青いプルプルした寒天みたいな生き物を拾ってこっそり飼ってたんだけど、酔っ払ったポーラが部屋に突撃してきた際に行方不明になっちゃたの…」


朝霜「行方不明って怖ぇ…」


提督「それは間違いなく生き物なのか?」


リベッチオ「そうだよ~!お菓子とか食べてたし」


提督「となると、まだこの鎮守府にいるのかもしれないな…」


朝霜「もう逃げちまったんじゃねぇのか?」



346: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 21:54:48.39 ID:rXfjjGUL0

提督「いや、そういう類いの生物って、何かに擬態とかしてそうじゃないか?」


朝霜「おい…やめてくれよぉ…」


リベッチオ「なら罠を仕掛けてみる?あの子はね、うまいスティックが好きだったの!」


提督「試す価値はあるな……」


ーーーーーー


朝霜「なぁ司令、こんな古臭い罠にかかるのかよ?」


リベッチオ「落とし穴なんて、リベでもわかるよ~」


提督「それでも、やってみる価値はある」


下3 罠に何かかかった?



347:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 21:56:13.10 ID:fIRxVYo0o




348:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 21:56:45.37 ID:Fd+HAQpso

赤城が引っかかった



349:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 21:56:47.01 ID:WwqR722h0

電ちゃん



350: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 22:03:51.78 ID:rXfjjGUL0

電「なのです!?」ジタバタ


提督「電…なんでそんな見え見えな罠にかかるんだ…」


電「うまいスティックは電の大好物なのです…」


朝霜「まさか艦娘が引っかかるとはよぉ…」


リベッチオ「電ちゃん……」


提督「確認するまでのことではないが、電は本物の電だよな?」


電「なのです!」


朝霜「じゃあ、この前雷の為に扉をぶち破ったのは覚えてるよな?」


電「下3」


下3 電の台詞を



351:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:04:41.12 ID:fIRxVYo0o

もろちん



352:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:06:55.75 ID:VSh+RVUfo

kskst



353:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:07:40.76 ID:kJnmtiXy0

何の事ですか?(困惑)



354: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 22:17:23.88 ID:izhhGWAOO

電「え……何の事ですか…?」


提督「ん……」


電「電…わからないのです……」


リベッチオ「んー?なんの話してるの?」


朝霜「もしかして…よぉ……」


提督「…電、こっちを向いてくれ」ペカー


電「!…下3」


下3 電の台詞を



355:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:18:48.41 ID:uPIzQF+Xo

うおっまぶし



356:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:18:51.00 ID:VSh+RVUfo

ま、眩しいのですっ



357:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:19:13.21 ID:oi3Z6e+Ro

このような隙をみせるとは我が肉体も衰えたか…



358: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 22:28:33.55 ID:izhhGWAOO

電「このような隙をみせるとは我が肉体も衰えたか…」


朝霜「!!司令、こいつ電じゃないぞ!」


提督「どうやらそのようだな…」


電?「この鎮守府の電という人物になりすましてたのに…不覚…」


リベッチオ「ねぇ、あなたはあのプルプルさんなの?」


プルプル「如何にも。リベッチオよ、あの時は世話になったな」


朝霜「なぁ……本物の電は無事なんだよなぁ?まさか…殺した…なんて言わねぇよな…?」


プルプル「下2」


下2 台詞を



359:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:29:42.55 ID:WwqR722h0

そんなわけあるか!



360:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:29:44.62 ID:SqpcUPyj0

元々我らは二人で一つだったのだ



363: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 22:38:03.26 ID:izhhGWAOO

プルプル「元々我らは二人で一つだったのだ」


朝霜「…どういうことだ?」


プルプル「我は言うなれば艦娘の影…陰陽でいえば陰の存在なのだ」


提督「それが電から離れていた…?」


プルプル「離れていたというより、ドロップが完全ではなかったのだろう」


朝霜「でも電は何も変な所はねぇぞ?」


プルプル「我は影、あの電には人間で言えば裏がないのだ。他の艦娘と比べてただただ純粋なのだ」



364: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 22:41:33.57 ID:izhhGWAOO

朝霜「じゃああの電の怪力というか、素手の力が強いのは関係ねぇのか?」


プルプル「関係ある可能性がある。我がリミッターのような存在でもあるかもしれないのだ」


リベッチオ「プルプルさんは…どうなるの?」


プルプル「電と近代化改装すれば、我は電に吸収されるはずだ」


提督「…なら電を呼んできて、改装…するか…」


朝霜「ほんとに大丈夫なのか…?」


リベッチオ「下2」


下2 リベッチオの台詞を



365:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:43:12.25 ID:clj99Fab0

別れちゃったなら一つにしないと!



366:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:43:40.36 ID:fIRxVYo0o

うえ



367: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 22:49:20.20 ID:izhhGWAOO

リベッチオ「別れちゃったなら一つにしないと!」


提督「……よし、とりあえず電を呼んでくるか」


ーーーーーー

電「どこからどう見ても電にしか見えないのです…」


プルプル「当たり前だ、我は電の影なのだからな」


朝霜「声も同じだからなぁ…混乱してくるぜ…」


提督「目つきが少しキツイのがプルプルの方か?」


プルプル「うむ、そうだ」


電「……ちょっと待って下さい、電の影ということは…」ゴソゴソ


プルプル「おい!我の体に何をするんだ!」


電「下2」


下2 プルプル電の体に何かあった?



368:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:52:04.91 ID:sdyIUtbkO

ついてた



369:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:52:36.83 ID:/UrTQ3Lro

星形の痣



370:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:54:05.20 ID:VSh+RVUfo

電ちゃんはジョースターの系譜だったのか……



371:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:54:46.68 ID:oi3Z6e+Ro

ペルソナとかスタンド使えそう



372: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 22:58:29.28 ID:izhhGWAOO

電「やっぱり…おヘソ辺りに星形の痣があったのです…」


プルプル「この痣は気になっていたが…お前にもあったのか…」


電「電の痣は星のフチなのです。プルプルさんは星を塗りつぶしたような痣…」


提督「まるで…一つのものが二つにわかれたような…」


朝霜「なぁ、合わせてみたらどうだ?腹同士だし合わせやすいだろ?」


リベッチオ「星が完成したらどうなるんだろ~?」


プルプル「やってみるか…電、いくぞ」ペロン


電「はい……」ペロン


プルプル「ここ…だな」


下2 星の痣を合わせた結果、どうなった?



373:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:59:28.29 ID:oi3Z6e+Ro

二人が一つになった



374:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 22:59:32.45 ID:WwqR722h0

スタンド、ハングドマンが使えるようになった



375:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 23:05:47.93 ID:9PIx0EGjO

あんま別作品の能力とかは出さないで欲しいんだが
ジョジョはある程度メジャーだけど具体的にスタンド名まで出すとわからん奴いるだろ
他作品ネタなんでも有りにするとこの先酷いことにしかならんと思うわ



376:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 23:07:43.10 ID:WwqR722h0

>>375
の言うとおりかもしれません
自分が迂闊だった

設定が壊れるなら最安価って処置でもかまわないです



377: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 23:09:18.98 ID:izhhGWAOO

すいません、スタンドの名前までわからないので、スタンドだけ採用します



プルプル「おぉ……」スゥゥ


電「あっ……あぁ!」


リベッチオ「プルプルさんが消えちゃった!」


朝霜「電の星の痣が、完全な星になったぞ!」


提督「星が完全になったから消えたのか…?」


朝霜「電、何かかわったことはねぇか?」


電「そんなこと急に言われても…なのです」


リベッチオ「なんでもいいからさ~試してみてよ!」




378: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 23:14:08.28 ID:izhhGWAOO

電「じゃあ何時ものをやってみるのです。下、斜め、右、パンチ…」


電「波動拳!なのです!」ハドウケン


提督「危ないっ!」


電「あっ、ごめんなさいなのです」


朝霜「でもこれも何時も通りだよな…」


リベッチオ「あれ?なんか電の様子がおかしいよ?」


提督「ん……?電が二重に…?」



379: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 23:16:59.67 ID:izhhGWAOO

朝霜「あっ、だんだんズレてきてるぞっ!」


電?「……驚いたな…」


電「あなたは…もしかして、プルプルさんなのですか!?」


プルプル「どうやらそのようだ…」


提督「電に吸収されたんじゃないのか?」


プルプル「吸収されたはずだが……うーむ…」


リベッチオ「ねぇねぇ、プルプルさんはその状態で何かできない?」


プルプル「下2」


下2 プルプルの能力を。無しでも可



380:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 23:18:01.73 ID:qAFXErzxo

電本体と同じモーションをちょっと遅れて繰り出す



381:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 23:18:03.20 ID:OwOdaPv2O

とくになし



384: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 23:40:09.50 ID:Bx4i/XsL0

プルプル「……何もできないみたいだ」


電「でも、プルプルさんが消えてしまうよりずっといいのです!」


リベッチオ「そうそう!ほら、大好物のうまいスティックだよ!」


プルプル「これ以上美味いものはない」サクサク


朝霜「モノも食えるみてぇだな…」


提督「なんだか不思議なことになってしまったが…電、体調は問題ないか?」


電「元気満タンなのです!」


提督「ならもうそれでいいんじゃないか?」



385: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 23:43:19.13 ID:Bx4i/XsL0

朝霜「司令にしては投げやりだなっ」


提督「いやだって…どうすればいいかわからんし…」


リベッチオ「後はこれで出撃できるかどうかだよね~」


プルプル「それは問題ないはずだ、元々我は出撃できなかった。ずっと一緒に行動することになるか.電に迷惑がかかることはないだろう」


電「うぅ…そうなると色々恥ずかしいのではないですか?」


提督「恥ずかしい…?」


プルプル「もしかして下2のことか?」


下2 電が恥ずかしいと思っていることは?



386:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 23:46:53.69 ID:/UrTQ3Lro

トイレやお風呂



387:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 23:46:59.80 ID:qAFXErzxo




389: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 23:51:12.90 ID:Bx4i/XsL0

プルプル「トイレや風呂のことか?」


電「…なのです」


リベッチオ「あ~それは確かに恥ずかしいかもね」


プルプル「我にしてみれば、電と体は同じ…恥ずかしいと思う理由がない」


電「うぅ~…それでも恥ずかしいのですよ!」


プルプル「難しいものだ…」


提督「ふむ…それは少しわかるな」


朝霜「なんで司令がわかるんだよ?」



390: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/28(木) 23:54:23.95 ID:Bx4i/XsL0

提督「俺に当てはめてみるとだな、朝霜の裸は何度も見てるし、俺も見られている。だが風呂やトイレの話となるとまた別だろう」


朝霜「なっ……!」


提督「特にトイレなんてプライベートな空間だ、気にする方が自然だろう」


プルプル「ふむ……なるほどな」


提督「だから電のことを少し考えてやって欲しいんだ……ところで、なんでこんな変な空気になってるんだ?」


リベッチオ「提督さん……朝霜の裸、何度も見てるって…」


電「やっぱり二人はもう…大人の関係だったのですね…」


提督「あっ……」


朝霜「下2」


下2 朝霜の台詞を



391:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 23:56:34.56 ID:VSh+RVUfo

提督のがでかすぎて受け入れられてないからどう言えばいいんだろうな?



392:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 23:56:49.09 ID:n1JluzFL0

うらやましいだろう



393: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 00:02:02.95 ID:DMlKv4uO0

朝霜「うらやましいだろっ?」


リベッチオ「うんうん~!」


電「大人の女性なのです!」


提督「お、おい……」


朝霜「司令、ほんとのこと言うなよ?ぶっ飛ばすからな?」ヒソヒソ


提督「……」コクリ


プルプル「大人の女性……?」


電「プルプルさんにはわからないのですね…朝霜ちゃんは、電達やりもずっと大人になってしまったのです…」


プルプル「下2」


下2 プルプルの台詞を



394:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 00:04:03.30 ID:O1QmQOk8o

よく分からん



395:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 00:04:18.47 ID:ZW3Q3m41O

こいつ処女だ!



398: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 00:08:05.58 ID:DMlKv4uO0

プルプル「こいつは処女だ!」


朝霜「な、なんでそんなことわかんだよ…」


プルプル「我には処女かどうかは匂いでわかるのだ」


リベッチオ「え~すごーい!」


電「匂い…なのですか?」


プルプル「これは多分我の特技であろう。まだ体が安定していない時からわかったぞ」


リベッチオ「プルプルさんがプルプルしてた時だね~」


朝霜「あ、あたいは…」



399: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 00:10:37.68 ID:28xNcGo0O

プルプル「無理をするな朝霜よ、お前はまだその時ではないだけだ」


朝霜「……」


プルプル「お前の穴が小さいのか、提督のが大きいのかまでは知らぬ。だが決して焦らぬことだ」


朝霜「……わかったよ…」


リベッチオ「朝霜ちゃん……落ち込まないで!」


電「……ちなみにプルプルさん、この艦隊に処女じゃない人って…いたのですか?」


プルプル「下2」


下2 プルプルの台詞を



400:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 00:11:52.18 ID:dqmqY1SMO

戦艦にひとりいたな



401:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 00:11:54.72 ID:7p2bNm850

鎮守府全体をスキャンしてみたが三人ほどいたぞ



403: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 00:19:30.79 ID:28xNcGo0O

プルプル「あの姿の時に鎮守府全体をスキャンしてみたが三人ほどいたぞ」


リベッチオ「まさか……提督さん……?」


朝霜「いや、それはねぇよ」


電「なんで朝霜ちゃんが真っ先に否定できるのです?」


朝霜「あっ……それは、だなぁ…」


プルプル「もうよい朝霜、何も言わなくても我は全て察したぞ」


朝霜「ぐっ……」


電「あの……プルプルさん。絶対無いとは思うのですが、まさかその三人の中に…第六駆逐隊のみんなは入ってないのですよね…?」


プルプル「下2」


下2 プルプルの台詞を



404:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 00:21:11.17 ID:CK3+Zki1o

入ってないぞ



405:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 00:21:13.45 ID:NFTlgFq5O

雲龍型の三人だな



407: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 00:29:17.17 ID:28xNcGo0O

プルプル「処女じゃないのは雲龍型の三人だな」


電「ほっ……」


提督「雲龍と天城はわかるが、葛城まで処女ではないのか…」


朝霜「司令よぉ、胸で判断してんじゃねぇよ」


リベッチオ「それは失礼です!葛城さんは昔はモテたかもしれないじゃないですか!」


提督「確かに天城と葛城はドロップではない。だから艦娘になる前に…というのはありえる。だが雲龍は…」


朝霜「話を聞いてみてもいいかもしんねぇな…」





412: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 19:43:24.37 ID:PX7DSngSO


ーーーーーー

葛城「ねえ貴方、いきなり私を呼び出してどういうつもりなの?」


朝霜「呼び出したのは葛城さんだけじゃねぇけどな」


提督「あぁ、雲龍と天城も呼び出している」


葛城「雲龍姉と天城姉も?一体なんの用事なのよ?」


提督「とりあえず…だ。葛城、こっちを向いてくれ」ペカー


葛城「うわっ!…下3」


下3 葛城の懺悔を



413:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 19:46:10.81 ID:tJD4wWD/0

アクセス権限がありません、なんてね



414:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 19:47:17.74 ID:idpfYU0To

ない



415:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 19:47:24.19 ID:/r8gizvVo

近所のホビーショップで引っかけまくりのショタ食いがやめらんない



416: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 19:53:52.80 ID:PX7DSngSO

葛城「近所のホビーショップで引っかけまくりのショタ食いがやめらんないの」


提督「葛城ー!お前と言う奴は~~!!」


朝霜「葛城さん…マジか?」


葛城「……」ガチャ


朝霜「あっ!無言で逃げ出したぞ!」


提督「追うぞ朝霜!」


朝霜「わかってる!!」



417: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 19:55:21.70 ID:PX7DSngSO

ーーーーーー

提督「何処に行ったんだ……?」


朝霜「そう遠くへは行ってないだろうけどよぉ…」


提督「あそこで逃げ出したということは……」


朝霜「多分…ほんとなんだろうなぁ…」


提督「ん?あれは…」



下3 葛城はどこで何をしていた?



418:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 19:56:36.81 ID:tJD4wWD/0

部屋で逆ハー物の乙女ゲーやってた



419:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 20:01:39.84 ID:t6EHWAI50

>>418 (ショタ物)



420:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 20:01:46.37 ID:6wPEjf6+o

部屋の雲龍と天城に逃げるよう言っている



422: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 20:24:25.99 ID:afrgWJHR0

葛城「天城姉、雲龍姉逃げて!!」


天城「いきなりどうしたの葛城?」


雲龍「逃げるって…どういうこと?」


葛城「あのことがバレたの!」


雲龍「あのこと……?」


葛城「ショタ食いしてるのが提督にバレたのよぉ!」


天城「!!!!」



423: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 20:28:10.12 ID:afrgWJHR0

天城「葛城、なんで言ったのよ!よりにもよって提督に!」


葛城「知らないわよ!ライトを向けられたと思ったら、ペラペラ喋っちゃったの!」


雲龍「提督は今どこに?」


葛城「多分追いかけてきて……」


提督「もう追いついたぞ」


朝霜「じ~~~~っくり話を聞かせてもらおうじゃねぇか!」


葛城「あ………あぁ……」ガクッ


天城「そんな…………」ガクッ


雲龍「…………」



424: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 20:30:17.82 ID:afrgWJHR0

ーーーーーー

提督「それで、近くのホビーショップでショタ食い…小さな男の子と性的な関係を築きまくっていたのは事実なんだな?」


葛城「……」


天城「……」


朝霜「黙ってちゃわかんねぇだろっ!」


葛城「……ごめんなさい…」


天城「最初はほんの好奇心だったんです……」


提督「それで、どれくらいのこんなことをしてきてるんだ?」


葛城、天城「下3」


下3 葛城か天城の台詞を



425:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 20:31:45.50 ID:dvPOqxvs0

雲龍
私が中学生の頃から



426:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 20:32:32.02 ID:tJD4wWD/0

天城
半年前、くらいです



427:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 20:32:59.48 ID:7p2bNm850

葛城
偶然見た提督の子供時代の写真でショタに目覚めたから二年くらいかな?



431: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 20:39:23.13 ID:afrgWJHR0

葛城「偶然見た提督の子供時代の写真でショタに目覚めたから二年くらいかな?」


朝霜「……ここに来てからほぼずっとじゃねぇかっ!」


天城「だって!この辺りには凄い魅力的なショタが沢山居て……」


朝霜「言い訳になってねぇよ!」


提督「艦娘がそんなことをしていると知られたら大問題だぞ…」


葛城「一応身分は隠してたから、バレることはないと思うけど…」


提督「……雲龍、お前もしてたんだよな?何か言い訳でもあるか?」


雲龍「下3」


下3 雲龍の台詞を



432:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 20:39:50.15 ID:idpfYU0To

実はバレてる



433:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 20:40:05.46 ID:wb15nUV80

小柄で可愛い顔した男性を選んでいるだけ、そもそも大人のホビーショップだから未成年はいないし行為に及ぶ前に念のため年齢確認もしていた
葛城と天城には内緒にしてたけど



434:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 20:40:07.19 ID:s3nyXCIkO

私は葛城と天城が引っ掛けまくったショタのパパ食いがやめられない



437: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 21:02:57.70 ID:afrgWJHR0

雲龍「私は葛城と天城が引っ掛けまくったショタのパパ食いがやめられないの」


提督「まだ葛城達よりかマシだが…お前達は一体何をしているんだよ……」


雲龍「朝から玩具店に来てる子ども達の親って、シングルファザーが多いの。だから少し誘ってあげただけで、簡単に食べれるのよ」


提督「そういうことを聞いてるんじゃないんだよ…」


雲龍「なら、提督が私を満足させてくれるの?」


朝霜「冗談言ってんじゃねぇ!!」



438: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 21:06:14.67 ID:afrgWJHR0

雲龍「冗談?私は本気よ」


提督「……どういうことだ?」


雲龍「私はね、この体に生まれ変わって感謝してるの。船の時ではこんなことはできなかったんだもの」


朝霜「そりゃそうかもしんねぇけどよぉ…」


雲龍「殺し合いをしていた男の人が、私の為に腰を振る姿……あの時には考えられないのよ」


葛城「雲龍姉……そんなこと考えてたなんて…」


天城「てっきり私達と同じで、ただの趣向かと思っていました…」



439: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 21:15:40.50 ID:afrgWJHR0

雲龍「どんな罰があっても、私はこれを止めるつもりはないわ」


提督「……例え解体だ、と言ってもか?」


雲龍「えぇ、男の人と交れないのなら、もうこの姿での未練はないわ」


天城「嘘……」


葛城「雲龍姉……」


朝霜「司令よぉ……どうする?」


提督「どうすると言われても……葛城、天城には罰を与えれば済むが…」


雲龍「私は止めるつもりはないわ」


提督「…下3」


下3 提督の台詞を



440:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 21:17:45.95 ID:tJD4wWD/0

………あ~、もう……………一旦保留!

とりあえず外出の一時禁止!



441:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 21:18:00.08 ID:6wPEjf6+o

俺は何も聞かなかった
いいな?朝霜



442:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 21:18:56.86 ID:Mt3HYdpzO

山風で我慢してくれないか



445: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 21:25:52.33 ID:afrgWJHR0

提督「山風で我慢してくれないか?」


雲龍「何故山風の名前が出てくるの?」


提督「あいつは蒼龍に男装させられて、ショタとして扱われているんだ」


葛城「あっ…………それ凄い気になる…」


天城「私も……」


朝霜「それはまた後でだ」


雲龍「私はダメね、男の人とすることに意味があるの」


提督「やはり…そうだよな……」



446: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 21:31:45.14 ID:PX7DSngSO

雲龍「私は提督相手でもいいのだけど…多分ダメよね」


朝霜「当たり前だ、あたいの司令なんだからなっ!」


雲龍「違うわ、どうせ提督のなんて粗末なものなんでしょう?あのパパさん達の逞しいモノとは比べられないような」


朝霜「いや…………」


雲龍「どうしたの?」


朝霜「司令のさ……あたいの腕くらいあるんだよ…」


雲龍「嘘よ、そんなのは見たことないわ」


朝霜「あたいがこんな時に嘘を言うと思うか?おかげであたいはまだ処女さ…」


雲龍「下3」



下3 雲龍の台詞を



447:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 21:32:29.56 ID:dMPF0bAWo

証拠を見せて



448:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 21:32:44.79 ID:fm5egkwV0

実物を見ないことには信じられない



449:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 21:33:03.11 ID:CK3+Zki1o




451: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 21:49:02.81 ID:PX7DSngSO

雲龍「実物を見ないことには信じられないわ」


提督「こんな所で見せられるわけないだろう?」


雲龍「そう、なら朝霜のつまらない嘘だったのね」


朝霜「~~!」ギリギリ


雲龍「朝霜、いくら提督のが小さいからって、そんな嘘をついても虚しくなるだけよ」


朝霜「……司令、ちょっと来てくれるか?」


提督「……本当に見せるのか?」


朝霜「あそこまで言われて、引き下がれねぇよ」



452: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 21:51:12.68 ID:PX7DSngSO

提督「……天城と葛城は少し待っていてくれ」ガチャ


葛城「……私達どうなっちゃうのかしら」


天城「悪いのは私達なんです、罰はしっかりと受けるべき…ですね」


葛城「はぁ…………」


ーーーーーー

雲龍「……」


葛城「あっ、帰ってきた……」


天城「どう……でしたか?」


雲龍「下3」


下3 雲龍の台詞を



453:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 21:52:03.65 ID:CK3+Zki1o

どうしてあれが私のものじゃないのかしら……(ブツブツ)



454:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 21:53:19.54 ID:pcX9NxAmO




455:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 21:53:26.47 ID:plMxbt6J0

見ただけで疼きが収まらないなんて初めて+>>453



460: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 22:10:11.89 ID:PX7DSngSO

雲龍「見ただけで疼きが収まらないなんて初めてよ」


葛城「そんなに凄いんだ…」


雲龍「どうしてアレが私のものじゃないのかしら……」ブツブツ


天城「あの……?」


雲龍「……ねぇ朝霜…」


朝霜「嫌に決まってんだろ」


雲龍「まだ何も言ってないじゃない」


朝霜「言いそうなことくらいわかるっての!!」



461: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 22:12:15.66 ID:PX7DSngSO

雲龍「何も独占させろとは言ってないわ。偶に貸してくれるだけでいいの」


朝霜「絶対い、や、だ!」


雲龍「そう……なら私はパパさん達を食べ続けるわね」


朝霜「それは……よぉ…」


雲龍「ねぇ提督はどうなの?提督が協力してくれたら、全て丸く収まるわよ?」


提督「下3」


下3 提督の台詞を



462:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 22:13:19.32 ID:plMxbt6J0




463:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 22:15:44.70 ID:CK3+Zki1o

>>440



464:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 22:15:45.25 ID:DmMZwTrYO

要は男とヤレれば良いのだろう?軍属の人間ではダメなのか?



472: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 22:28:43.76 ID:PX7DSngSO

提督「要は男とヤレれば良いのだろう?軍属の人間ではダメなのか?」


雲龍「軍属の人なんて、粗チンしか居ないもの」


朝霜「まるで経験がある言い方だけどよぉ…」


雲龍「もちろん、つまみ食いは何度もしてるわ。でも、全員満足できなかったの」


天城「あぁ…………」


雲龍「一番いいのは提督だけど、満足できればいいのには違いないわ。だから私はパパさん達としてるのよ」


提督「下3」


下3 提督の台詞を



473:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 22:29:59.62 ID:dvPOqxvs0

俺の親父は俺以上でかい…といったら?



474:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 22:33:29.69 ID:FNlNtp+KO

いいだろう。同期のデカチン仲間を紹介してやる



475:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 22:33:30.69 ID:DdeODxy3o

>>473



479: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 22:42:21.04 ID:PX7DSngSO

提督「俺の親父は俺以上でかい…といったら?」


雲龍「かなり魅力的な話ね。でも父親を売るのはどうかと思うわ」


提督「近所のパパさん達を食べてるような奴には言われたくない」


朝霜「そっか……司令のは遺伝なんだ…」


葛城「提督のお母さんは……?」


提督「うちは早くに母親を亡くしている。それについては問題はない」


天城「でも……」



480: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 22:45:03.15 ID:PX7DSngSO

雲龍「年齢はいくつなの?」


提督「ちょうど中年といった所だ。きっと激しいと思うぞ」


雲龍「……」ゴクリ


提督「まぁその話はおいおいするとして…葛城と天城の罰が先だな」


葛城「うっ……」


天城「仕方ありませんね…」


朝霜「司令、どんな罰を考えてるんだ?」


提督「下3」


下3 二人に向けた罰を



481:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 22:47:57.37 ID:dvPOqxvs0

1ヶ月減俸、一週間出撃なし及び街でゴミ拾い等のボランティア



482:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 22:48:45.95 ID:CK3+Zki1o

明石の作った女性向けハードコアオナ○ー用マシーンをまるまる1日かけて使い続けてもらおう



483:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 22:48:54.56 ID:iRuFsIw10

半年鎮守府外出禁止



485: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 22:53:38.64 ID:PX7DSngSO

提督「半年鎮守府外出禁止だ」


葛城、天城「……はい」


朝霜「司令、雲龍さんはどうするんだよ?」


提督「雲龍にはまた別の罰がある。外出禁止と言ったところで、意味がないだろうからな」


雲龍「えぇ、罰を破って解体されても構わないもの」


提督「なら…下3」


下3 雲龍に向けた罰を



486:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 22:56:29.27 ID:LzXA5fEdO

カレー…かな…



487:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 22:56:29.59 ID:CK3+Zki1o

超頑丈な貞操帯を俺の許可が下りるまで付け続けようか



488:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 22:56:42.68 ID:DC6flIj00

俺の許可が出るまでオナ禁



493: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 23:11:59.13 ID:PX7DSngSO

提督「俺の許可が出るまでオナ禁だ」


葛城「そんなの効果あるの…?」


雲龍「……」ガクガクガクガク


葛城「凄く動揺してるー!」


雲龍「て、提督……それは…」ブルブル


天城「逆効果ではないんですか?」


朝霜「あんだけ動揺してんだから…効果はあるんじゃねぇか?」



494: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 23:16:41.17 ID:PX7DSngSO

雲龍「そんな……自慰もできないなんて…」


葛城「雲龍姉、これを機に大人しくするのは……?」


雲龍「ダメよ、私の存在意義が無くなってしまうもの」


天城「即答ですか…」


朝霜「なら司令のお父さんに会いに行く仕方ねぇのか?」


提督「いや……雲龍、それすらも禁止だと言えばどうする?」


雲龍「下2」


下2 雲龍の台詞を



495:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 23:17:51.48 ID:6wPEjf6+o

なら…さようなら



496:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 23:17:57.72 ID:7p2bNm850

提督を今この場で襲います



499: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 23:25:56.42 ID:PX7DSngSO

雲龍「提督を今この場で襲います」


朝霜「目がマジじゃねぇか……」


葛城「雲龍姉が襲うとこなんて見たくない…」


天城「私もです…」


雲龍「その後でどうせ私は解体されるけど構わないもの。一度だけでもあんなのが私の中で暴れるなんて…」


提督「よくわかった。ならちゃんとオナ禁できたなら、俺の父親を紹介してやろう」


雲龍「それは本当なのね!?」


提督「あぁ、約束しよう」



500: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 23:28:38.00 ID:PX7DSngSO

雲龍「どれくらい我慢してればいいの?」


提督「最低でも一カ月だ。後は父親の都合もあるが…」


雲龍「……わかったわ、その条件を飲むわ」


天城「私と葛城は半年外出を我慢します。それで大丈夫です」


葛城「あの……それより山風ちゃんのショタについて聞きたいんだけど…」


朝霜「しゃあねぇ、教えてやるよ」



501: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 23:29:44.10 ID:PX7DSngSO

ーーーーーー

葛城「この部屋にショタ山風ちゃんがいるらしいけど…」


天城「どんな風なのかしら…」


葛城「……よし、入るわよ」



下2 部屋の様子を



502:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 23:31:21.40 ID:DdeODxy3o

短パンTシャツ野球帽の山風が蒼龍に抱きしめられてた



503:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 23:31:46.79 ID:CK3+Zki1o

ショートーカットのウィッグをかぶった半袖半ズボンWith...サスペンダー姿の山風がくつろいでる



506: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 23:39:38.41 ID:DMlKv4uO0

山風「あ……葛城さんに…天城さん…」


天城「ショートーカットに半袖半ズボンとサスペンダー……」


葛城「髪はカツラでしょうけど……」


山風「ん……どう…かな?蒼龍さんが選んだくれたんだけど…」


天城「……」


山風「気に入らなかった……?」


葛城、天城「下2」


下2 どちからか、両方の台詞を



507:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 23:40:55.94 ID:O1QmQOk8o

いい……



508:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 23:41:03.98 ID:DdeODxy3o

天城「アリね……」

葛城「うーんなんかやっぱり違うわね」



510: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 23:46:19.96 ID:PX7DSngSO

天城「アリね……」


葛城「うーんなんかやっぱり違うわね」


山風「よかったなら…嬉しいけど…葛城さんは…なんでダメなの?」


葛城「私はもっとこう…女の子っぽい感じというか…」


天城「葛城はそういう子がタイプなのよね。安心して山風ちゃん、私はそれ大好物だから!」


山風「ん…ありがとう。葛城さん、ちょっと待ってて…ね」


葛城「うん、いいけど……」



511: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 23:48:21.10 ID:PX7DSngSO

ーーーーーー
山風「お待たせ……葛城さん…」


葛城「そ、その格好は!!」


山風「うん…ハッカドール3号の…コスプレ…」


天城「それも蒼龍さんが用意したの?」


山風「そう……葛城さん、捗ってる?」


葛城「下2」


下2 葛城の台詞や行動を



512:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 23:49:15.38 ID:CK3+Zki1o

kskst



513:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 23:49:40.63 ID:5VWrQEqRO

抱きつく



516: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/29(金) 23:55:27.95 ID:PX7DSngSO

葛城「…」抱き


山風「わ……」ギュッ


天城「葛城、気に入ったの?」


葛城「お持ち帰りして……あんなことやこんなことしたい…」ハァハァ


山風「息が…凄く荒い……」


天城「あっ……ねぇ山風ちゃん、蒼龍さん達とは何をしてるの?まさかエッチができるはずないものね?」


葛城「それ私も気になってた…」


山風「下2」


下2 山風の台詞を



517:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 23:59:03.50 ID:dvPOqxvs0

いっぱい写真撮られてるだけだよ



518:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 23:59:10.19 ID:H781TNOOo

んーとね、蒼龍さんのおっぱいの調教かな(ニッコリ
そろそろ出るようになりそうなんだ



520: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 00:05:21.91 ID:re+G6aO+O

山風「んーとね…蒼龍さんの…おっぱいの調教かな……そろそろ出るように…なりそうなんだ…」ニッコリ


天城「ショタに…調教されるなんて!!」


葛城「いいなぁ…私の胸なんかじゃ……」


山風「違うよ…大事なのは…調教の仕方だから…」


葛城「私のはこんなに小さいのよ?無理に決まってるわ」



521: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 00:09:37.53 ID:t5U/o9Be0

山風「葛城さん…ちょっと、触るね…」


葛城「え?別にいいけど……」


山風「これで…どう…?」クニッ


葛城「んひぃぃぃぃっ!」ビクっ!


天城「か、葛城!?」


山風「葛城さん…凄い……才能あるよ…」クニクニ


葛城「あっ!あっ!や、やめてぇぇ!!」


天城「凄い……体が弓なりになってる…」



522: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 00:11:22.68 ID:t5U/o9Be0

山風「ふぅ……ここまでね…」


葛城「そんな!!もう少しでイケるのに!」


山風「私が相手してあげるのは……二人の罰が終わってからだよ…」


天城、葛城「!!!!」


山風「ちゃんと半年…外出を我慢できたら…好きなだけ調教してあげる…」


葛城「好きなだけ……」


天城「調教……?」ゴクリ



523: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 00:14:04.61 ID:t5U/o9Be0

山風「それにね…今明石さんに…ベニバン?ってやつを作って…もらってるの…」


天城「なんですって!?」


山風「でも…理想のショタチン◯の…データが足りないって…言ってたから…」


葛城「それは私達に任せて!!」


天城「ええ!何人のショタと相手したと思ってるの!!」


山風「だから…ちゃんと我慢しててね?」


天城、葛城「下2」


下2 どちらかか、両方の台詞を



524:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 00:15:36.37 ID:if4HkZK7o

葛城「まかせて!!」



525:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 00:22:39.09 ID:MGaIm+WU0

葛城「もう我慢出来ない···!」



526: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 00:27:54.09 ID:re+G6aO+O

葛城「もう我慢出来ない???!」ガバッ


山風「あっ!……ダメ……今は……」


天城「……」


山風「天城さん…助けて……!」


天城「一回だけ……ね?そうしたら我慢するから…」


山風「……そんな…」


葛城「山風ちゃぁーん!私を調教してぇ!」


天城「次は私ですからね!」


山風「もう…………しょうがないなぁ……一回だけだからね……?」





530: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 19:10:55.42 ID:IG5/Z8QX0


ーーーーーー

提督「あれから雲龍達は出撃でもかなりの戦果を挙げているようだな」


朝霜「罪滅ぼしもあるだろうけどよぉ…」


提督「雲龍に至っては、明らかに俺の父親目当てで頑張ってるんだろうな…」


朝霜「まっ、ダラダラされるよりはいいんじゃねぇか?」


提督「……そう思っておくか」


下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



531:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 19:16:30.28 ID:QBKk88zEo

松輪



532:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 19:16:50.30 ID:AzluXWpvo

村雨



533:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 19:17:34.12 ID:if4HkZK7o

占守



536: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 19:26:09.73 ID:IG5/Z8QX0

占守「司令!しゅむしゅっのでばんしゅっ!すっ!」


提督「すまん何を言ってるのか全然わからん」


朝霜「あれだろ?自分の出番だ!…みたいなこと言ってんだろ?」


占守「そうっしゅ!」


提督「うむ、いい返事だ。それは聞き取れるぞ」


占守「しょれよりゅも……」


提督「ダメだ、長文になると聞き取れない……ということで、これを使おう」ペカー


朝霜「どういうことなんだよ…」


占守「しゅっ!…下3」


下3 占守の懺悔を



537:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 19:28:01.34 ID:vWnI2911o

ワサビのよく効いた寿司を
国後に無理やり食わした



538:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 19:28:04.69 ID:EqQOCxe70

ときどきお菓子を盗み食いしてる



539:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 19:28:05.65 ID:fuFlkbz8O

ウラン、プルトニウムの燃料で動く本格的なメカ怪獣を作って処分に困ってる



542: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 20:01:58.84 ID:IG5/Z8QX0

占守「ウラン、プルトニウムの燃料で動く本格的なメカ怪獣を作って処分に困ってるっしゅ…」


提督「なんて危ないものを作っているんだ!」


占守「しゅ……ゴジラに憧れてたんっしゅ…」


朝霜「ゴジラ……?」


提督「確か核燃料を食べるんだったか?それより占守……ウラン、プルトニウムはどこから持ってきたんだ?」


占守「下3」


下3 占守の台詞を



543:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 20:02:40.75 ID:if4HkZK7o

六ヶ所村からちょいした



544:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 20:02:58.45 ID:vWnI2911o

むつ小川原からこっそりと



545:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 20:03:16.51 ID:AkpZqE5U0

北方水姫さんと言う方から鎮守府宛に送られてきた



546: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 20:38:12.43 ID:IG5/Z8QX0

占守「北方水姫さんと言う方から鎮守府宛に送られてきてたっしゅ」


提督「深海棲艦からだと!?」


朝霜「それってやべぇやつじゃねぇのか…?」


占守「なんか変な装置には入ってたっしゅけど、分解してウランだけ取り出したっしゅ」


提督「……ん?」


朝霜「それってよぉ……まさか……」


提督「いや……そんなはずは…」



547: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 20:39:42.65 ID:IG5/Z8QX0

提督「いくら深海とは言え…まさか核爆弾なんて…」


朝霜「そう…だよな…考え過ぎだよな…」


占守「?」


提督「なぁ占守、ちなみになんだが、その装置ってどんなのだったんだ?」


朝霜「何か特徴とかなかったか?」


占守「下3」


下3 占守の台詞を



548:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 20:41:05.22 ID:XTi93/myO

元はアシモというロボットだった



549:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 20:41:39.10 ID:DfG+GCIXO

タイマーみたいなのがついていた



550:sage 2017/09/30(土) 20:42:00.07 ID:JUf53iYmO

七三分けの髪型してたロボット



552: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 21:10:28.76 ID:IG5/Z8QX0

占守「七三分けの髪型してたロボットっしゅ」


提督「それなら爆弾の心配はなさそうだな…」


朝霜「でもなんでそんなもんを北方水姫は送ってしたんだ?」


占守「そればっかりはわからないっしゅ…手紙も何も入ってなかったっしゅから…」


提督「…占守、そのロボの残骸はまだ残してあるか?」


占守「はい!一応置いてあるっしゅ」


提督「ならそこに案内してくれ」



553: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 21:14:31.73 ID:IG5/Z8QX0

ーーーーーー

提督「まさか部屋に置きっ放しだとは…」


朝霜「放射線は気にならねぇのか?」


占守「全く気にならないっしゅよ?」


提督「ならいいんだが…」


朝霜「それより司令、このガラクタをどうしようっていうんだ?」


提督「いや、こういう場合どこかに手紙があったんじゃないかと思ってな…」


占守「なら探してみるっしゅ!」


下3 ロボの残骸に手紙はあった?



554:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 21:14:55.25 ID:EqQOCxe70

イツカ我々ハ鎮守府ト友好結ビタイト思ッテル暁ノ印ニコレヲ受ケトッテクレ という内容



555:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 21:15:17.21 ID:WnRLlk0/o

バイオハザードマークが印してある手紙があった



556:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 21:15:38.55 ID:o1eO7PeIO

ズットウゴクトモダチロボットダヨ



558: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 21:36:49.50 ID:IG5/Z8QX0

提督「……手紙があったぞ!」


朝霜「ほんとかよっ!」


占守「読んでみて下さいっしゅ!」


提督「どれ……ズットウゴクトモダチロボットダヨ…だそうだ」


朝霜「占守…お前……」


占守「あぁぁぁぁぁぁ!やってしまったっしゅ!!」



559: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 21:39:42.09 ID:IG5/Z8QX0

提督「深海棲艦が俺達に友好の証として贈りものを送ってきていたのか……?」


朝霜「占守!なんとか元に戻せねぇのかよ!」


占守「無理っしゅ!!こんなにバラバラなの直せないっしゅよ!」


提督「それに核燃料も抜いてしまっている……」


朝霜「このロボが何か喋ったかもしんねぇのに……」


占守「申し訳ないっしゅ…」



560: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 21:42:42.84 ID:IG5/Z8QX0

大淀「提督大変です!!」バタン!


提督「どうしたんだ大淀!?」


大淀「深海棲艦の、北方水姫がこちらに来る…と」


占守「!!」


朝霜「カチコミか!?」


大淀「それが…先日の友好の証として送ったロボはどうだった?とか訳のわからない連絡が入ってきたんです」


占守「あわわわわわわわわ」


提督「北方水姫は今どこにいるんだ?」



561: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 21:45:35.35 ID:IG5/Z8QX0

大淀「もう間も無く着く…と。こちらも迎撃態勢は取りましたが、向こうが丸腰だったので……」


提督「…わかった、俺が出迎えよう」


朝霜「何言ってんだよ司令!」


提督「向こうは丸腰なんだ、それに対して誠意を見せなくてはならない」


占守「あの……占守は……?」


提督「明石に協力してもらって、なんとか直すんだ。それしか方法はない!」


朝霜「ならあたいも手伝うよ!」


提督「いや、朝霜は俺と一緒に来てくれ」


朝霜「……わかった」



562: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 21:48:39.82 ID:IG5/Z8QX0

ーーーーーー

提督「あれがそうだな……」


朝霜「ほんとに丸腰じゃねぇか……」


提督「いいか朝霜、何があってもこちらから攻撃はするんじゃないぞ?」


朝霜「ん…」


北方水姫「……」


提督「どうも…こんにちは、と言えばいいかな?」


北方水姫「下3」


下3 北方水姫の台詞を



563:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 21:50:05.84 ID:kEjXJziV0

実はあのロボットに爆弾が取り付けられたのがわかった



564:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 21:50:49.33 ID:V8Pa6L1C0




565:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 21:50:51.68 ID:GF6acvqkO

ヤ、ヤア…北方水姫ダよ

(ナンデ敵地ガ無事ナンダ?予想ダトタイマーガ作動シテ焼ケ野ハラノハズジャ)













571: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 22:20:58.36 ID:qJHYKVbvO

北方水姫「ヤ、ヤア…北方水姫ダよ…」


朝霜「言葉はわかるみてぇだな…」


提督「手紙が書いてあったんだ、わかって当然だろう」


北方水姫(ナンデ敵地ガ無事ナンダ?予想ダトタイマーガ作動シテ焼ケ野ハラノハズジャ…)


朝霜「…それもそうだよな」


提督「まだ片言のような気もするが、聞き取れるし問題ない」


北方水姫(コノ鎮守府ハ何トモナッテイナイレと聞イテ、嘘ダト思ッテイタが…マサカ…)





572: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 22:24:19.27 ID:qJHYKVbvO

提督「とりあえず…どうする?」


朝霜「鎮守府を案内…か?」


北方水姫(タイマーの他ニ起爆装置モアッタ…不発ハ絶対ニ無ハズダ…)


朝霜「……北方水姫はどうしたい?」


北方水姫「エッ?」


提督「そもそも…何をしにここに来たんだ?」


北方水姫「下3」


下3 北方水姫の台詞を



573:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 22:30:28.13 ID:yWnwlBwG0

オクッタ、オトモダチロボットハモンダイナイカナ?

(チャント作動シテルカ、確カメタイ)



574:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 22:30:34.72 ID:CNcmPsi00

ロ、ロボットノメンテナンスヲ



575:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 22:30:35.94 ID:WnRLlk0/o

一騎打ちを申し込む!(ヤケクソ)



578: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 22:36:33.77 ID:qJHYKVbvO

北方水姫「コウナレバヤケクソダ!一騎打チを申シ込ム!」


朝霜「なんだとぉ!?」


提督「そちらは丸腰だが問題ないのか?」


北方水姫「アッ……イヤイイ。殴リ合イデ勝負ダ!!」


朝霜「てっきり友好関係を築きにきたのかと思ったけどよぉ」


提督「一騎打ちなら潔いじゃないか。相手しようじゃないか!」


朝霜「こっちは誰を出すんだ?」


提督「下3」


下3 誰を指名した?



579:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 22:38:18.59 ID:0Ag9Ybul0

出ろぉ!長門ォ!



580:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 22:38:41.78 ID:WnRLlk0/o

kskst



581:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 22:38:43.18 ID:if4HkZK7o

RJ



586: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 22:45:52.90 ID:qJHYKVbvO

提督「龍驤でいこう。龍驤ならきっと自分が行きたいというだろうからな」


朝霜「…そうかもしんねぇな」


提督「北方水姫、少し待っていてくれ。直ぐに準備する」


北方水姫「アァ…待ッテイルゾ…」


朝霜「司令、あたいは龍驤さん呼んでくる!」


提督「じゃあ俺は場所の手配を…」


北方水姫(ドウシテコウナッタンダ……)



587: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 22:50:26.42 ID:qJHYKVbvO

ーーーーーー

提督「待たせたな北方水姫、ここで龍驤と闘ってもらう」


北方水姫「ココハ……?」


朝霜「倉庫に特設リングを用意したんだ。あんまり激しく触ると崩れるから注意するんだなっ!」


龍驤「ほぉ………北方水姫が相手かいな…」


北方水姫(アノチビが私ノ相手……?コレナラ勝テルナ…)


提督「ルールは急所への攻撃以外は全て有り。反則二回で即負けだ」


朝霜「他に質問はあるか?」


北方水姫「イヤ………」


提督「なら……始めてくれ!」




下3 一騎打ちの結果は?



588:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 22:51:06.83 ID:ppd61Q4k0

殺意の波動を纏った龍驤の圧勝



589:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 22:51:09.39 ID:EqQOCxe70

お互いがキス



590:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 22:51:10.32 ID:XTi93/myO

彼女の深海棲艦への憎しみが解放され
勝負は一方的だった
辺り肉と骨が打ち砕く音が暫く続いた
この場を目を塞ぐ見物人は少なくはなかった


北方水姫は北方水姫だったものになった



595: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 23:07:24.79 ID:qJHYKVbvO

嫌や…………

なんでうちが……

うちはただ…連絡船に乗って……

お父さんと…お母さんに……

なんでなん……?

なんで目が覚めたら……

うちの右目が無くなってるん?

あ……あぁ………

あぁぁぁぁぁぁぁぁ………

こうなったのも全部……

…………あいつらのせいや!!


龍驤「うちは…………」 ぐちゃ


龍驤!おい龍驤!!


龍驤「うちは全ての深海棲艦を……」ぐちゃ、ぐちゃ


龍驤さん!もうやめてくれ!


龍驤「この手で…滅ぼす……」ぐちゃっ……


提督「龍驤!!もういい!!」グイッ


龍驤「え……………?」



596: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 23:10:08.48 ID:qJHYKVbvO

龍驤「ん……あれ…………?」


朝霜「龍驤さん……もう……うぇっ…」


提督「龍驤…もういいんだ……」ギュッ


龍驤「あれぇ……司令官、なんでうちを抱き締めてんの…?」


朝霜「素手で……こんなことできんのかよ……ウプッ…」


提督「龍驤…………」


龍驤「司令官……なんでうち……こんな血塗れなん……?」ドロォ



598: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 23:13:21.23 ID:qJHYKVbvO

朝霜「うっ…………内臓が……」


龍驤「司令官……この肉片はなんなん?家畜でも解体したん?」


提督「……すまない、龍驤がここまでのものを抱えていたなんて…」


龍驤「…………そっか、これはうちがやったんやね…」


朝霜「龍驤さん……?」


龍驤「下3」


下3 龍驤の台詞やリアクションを



599:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 23:14:36.77 ID:ppd61Q4k0

まだ全然足りないと笑いながら肉塊を殴り出す



600:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 23:15:22.27 ID:WnRLlk0/o

ちょっとやりすぎちゃったなと苦笑いする



601:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 23:15:23.73 ID:ohY6jpbxo

なんか虚しいわ



603: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 23:23:08.39 ID:t5U/o9Be0

龍驤「なんか……虚しいわ……」


提督「……そうか」


龍驤「こんな簡単に……やれてしまうなんて……今までのうちは……」


提督「龍驤……もう復讐の為に戦うのはやめてくれ」


龍驤「…………」


提督「そんなことを続けていたら…いつか……龍驤自身を滅ぼしてしまう…」


龍驤「…………」


提督「だから……もう…」


龍驤「下2」


下2 龍驤の台詞を



604:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 23:25:24.12 ID:NWNAnZsA0

キミは……ウチの心の隙間を埋めてくれるん?



605:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 23:25:26.59 ID:WnRLlk0/o

悪いけどこればっかりはやめられない、生きる理由でもあるから



607: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 23:31:28.13 ID:qJHYKVbvO

龍驤「悪いけどこればっかりはやめられへん、生きる理由でもあるからや」


提督「龍驤……」


龍驤「その優しさは…朝霜の為に取っといたってな」パッ


提督「あ、おい……」


龍驤「……この勝負はうちの負けや。開始早々北方水姫の目を潰してしもうたらな」


朝霜「……」


龍驤「……キミらは優しい。だから、うちが去った後に、その肉片にバケツでもかけたるつもりやったんやろ?」


提督「……止めないのか?」


龍驤「当たり前やん、もしそれで北方水姫が復活したら……」


朝霜「……復活したら?」



608: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 23:36:06.69 ID:qJHYKVbvO

龍驤「リベンジマッチができるやん」ニタァ


朝霜「ひっ…」ゾクゾク


龍驤「今度は……肉片も残せへんからなぁ……!」ぐちゃっ!


提督「おい龍驤!」


龍驤「……ふぅ。司令官、ちょっと血洗うのに入渠してくるわな~」スタスタ


朝霜「なんだよあれ……!あんなの…!」


提督「……朝霜、今のことはもう気にするな」


朝霜「でもよぉ!」


提督「……それより、少ないがまだ望みはある。北方水姫にバケツをかけてやろう」




下2 北方水姫の肉片にバケツをかけた結果は?



609:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 23:36:56.01 ID:ppd61Q4k0

綺麗に元に戻るがSAN値0で幼児退行していた



610:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 23:36:57.63 ID:EqQOCxe70

そもそも深海棲艦は艦の怨念である

自分が深海棲艦になった記憶が蘇り殺意をまとった
おぞましい肉片の醜悪な獣が息を吹き返した



612: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 23:43:38.09 ID:qJHYKVbvO

ガァァァァァァ!!


朝霜「司令、なんだよこれ!なんでこんな獣がうまれたんだよ!」


提督「そうか…深海棲艦は沈んだ船の怨念……それが殺意を纏った獣に変貌したんだ…」


ギィ………ギギッ……


提督「まだ体を制御できていないのか?」


朝霜「司令!今のうちに逃げるぞ!!」


提督「だが逃げたところで、この脅威が無くなることはない!」


朝霜「あたい達だけじゃダメだ!このままじゃ…!」



下3ルート分岐 誰かが助けに来た?その場合は人物名を。逃げる場合はその行き先を



613:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 23:48:04.22 ID:sxZmvI8mo

ヲ級



614:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 23:48:24.53 ID:qb347GBA0

ヲ級



615:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 23:48:25.69 ID:if4HkZK7o

困ったときのながもん



618: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 23:54:06.98 ID:qJHYKVbvO

長門「提督!ここはこの長門に任せろ!」


提督「長門か!?どうしてここへ?」


長門「血塗れの龍驤に話しを聞いた。嫌な予感がしたんで来てみれば……これだ」


朝霜「ダメだ長門さん!いくらなんでもこいつの相手は……!」


グ……ガァァァァァァ!!


提督「長門に狙いを定めたぞ!避けろ長門!」


長門「ふ……今の私は…無敵だ」パッカーン


朝霜「何仮面ライダーのオモチャで遊んでんだよ!」


長門「私の一撃は……遊びではない!」ムーテーキー!



下2 長門は獣を倒せた?止めることに成功したや、誰かが更に来る、でも可



619:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 23:55:58.91 ID:xF0Rb822o

一撃で粉砕



620:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 23:56:00.98 ID:ohY6jpbxo

押さえ込めた



624: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/30(土) 23:58:47.27 ID:t5U/o9Be0

ガギィィィン!


朝霜「凄え!長門さんがあの化け物を止めた!」


ギギ………グゥゥゥゥ


長門「くっ……!」


提督「だが押さえ込んでいるだけだ!このままでは長門が不利…」


朝霜「ならあたいが!」


提督「待て!不用意に近付くな!」


電「そうなのです!後は電に任せるのです!」



625: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 00:01:16.72 ID:OkjzUF9g0

朝霜「電!?」


電「はぁぁぁぁぁぁ!」


提督「待て電!いくらなんでも…!」


電「電の力を舐めないでほしいのです!いくのですプルプルさん!」


プルプル「よし、合わせるぞ電」


電、プルプル「だぁっ!」



下2 電が参加した結果どうなった?



626:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 00:03:02.41 ID:4nXpcWZSo

反動で鎮守府が吹き飛ぶ



627:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 00:03:04.19 ID:gMjoFJ/Z0

より凶暴化し鎮守府が半壊状態に



629: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 00:11:05.87 ID:OkjzUF9g0

電「左貯め右、パンチ!」


電、プルプル「サイコクラッシャー!!」


ゴワッ!!


提督「ぐっ……!凄いエネルギーのぶつかり合いだ!」


朝霜「でも化け物を押してるぞ!!」


ガ………ギギ……ギッ……


長門「うぉぉぉぉぉぉぉ!」


電「はぁぁぁぁぁぁ!」


…………カッ!!


朝霜「……え?」



630: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 00:13:29.11 ID:OkjzUF9g0

ーーーーーー

朝霜「うっ…………どうなったんだ…?」


朝霜「倉庫が……崩れてる……」


朝霜「……凄まじいエネルギーがぶつかり合った結果……爆発が起こったのか……?」


朝霜「あの化け物は………」


朝霜「………違う」


朝霜「司令は……どこに行ったんだ?」


朝霜「司令!司令っ!」


下3 この後どうなった?



631:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 00:15:35.30 ID:upcU5dJo0

化け物は消滅、死者もゼロ



632:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 00:15:59.48 ID:QMG4Kxq+0

加賀さんが爆撃機を要請して鎮守府は爆風に巻き込まれ骨組みだだけになったが 獣は仕留めた



633:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 00:16:00.34 ID:DXhzhwdPO

司令は一目散にパンストを頭にかぶり鎮守府から逃げた
その上
>>621
獣に腕を噛まれて引っ張られ

長門は私の代わりはいくらでもいるーって感じになった




638: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 00:18:53.14 ID:OkjzUF9g0

すいません、安価内容が多すぎたので分けます
申し訳ありません

ここから下2 が提督や電達の安否を

下3 が獣がどうなったかで再安価お願いします



639:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 00:22:46.42 ID:ZZR5n14M0

司令達は全員無事だった



640:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 00:22:48.15 ID:QMG4Kxq+0

提督はタンスのパンストを風呂敷にいれ逃走 電ちゃん長門はまだ悪戦苦闘 プルプルは潰れた



641:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 00:22:48.49 ID:SYC9uopGO

提督達ならみんな無事

獣なら獣から記憶を失った北方水鬼に戻った



646: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 00:28:18.54 ID:OkjzUF9g0

朝霜「司令!司令ーー!!」


長門「提督ならここにいるぞ…」ボロッ


提督「」


朝霜「司令!!息はしてるんだよな!?」


電「なのです……」ボロッ


プルプル「提督は無事だ……だが…」


朝霜「だがなんなんだよぉ!まさか……もう起きないとか言うんじゃねぇだろうなっ!!」



647: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 00:32:53.82 ID:OkjzUF9g0

長門「こんな時まで…パンストとはな……」


朝霜「えっ……?」


電「司令官さんはあの爆発で、司令官さんの部屋まで吹き飛ばされてしまったのです」


朝霜「それでどうなったんだよ!」


長門「何を思ったのか……ありったけのパンストをポケットに突っ込んでいたんだ」


朝霜「」


電「あの化け物は……電達と戦った結果、北方水姫の姿になったのです…」


長門「こちらもかなりやられてしまったがな…」ボロッ



648: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 00:34:55.10 ID:OkjzUF9g0

長門「だがあの北方水姫は記憶を失っていて……どうしたらいいのかさっぱりだ」


電「ちょうどその時に司令官さんと出会って……」


プルプル「長門が提督をボコボコにしたんだ」


長門「ポケットに入っていたのは全部朝霜のものだったが……朝霜、お前も提督を殴っておくか?」


朝霜「下2」


下2 朝霜の台詞や行動を



649:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 00:35:43.01 ID:7UVzu6OMo

泣きながら提督に抱き着く



650:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 00:36:01.32 ID:vsmn9ZUPo

ビンタして起こそうかな



652: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 00:42:53.48 ID:OkjzUF9g0

朝霜「ビンタして起こそうかな…」


長門「ふんっ、それくらいじゃまだヌルいがな」


電「あれ……朝霜ちゃん…?」


朝霜「司令……バカだなぁ……なんでこんな時まであたいの下着なんか持っていってんだよ…」ポロッ


プルプル「泣いているのか…」


朝霜「司令……生きててよかったよぉ……」グスッ


電「長門さん、ここは二人っきりにしてあげるのです」


長門「……仕方ないな…」


プルプル「朝霜は余程提督のことが好きなようだな」


電「なのです……」


朝霜「司令……司令…………」ボロボロ




657: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 19:48:33.78 ID:6wl0EC/mO


ーーーーーー

提督「最終的な被害は倉庫が半壊したのと、鎮守府のあちこちに瓦礫が刺さったくらいだな」


朝霜「それくらいで済んでよかったけどよぉ…」


提督「……今は幸運だったと思っておこう。余計なことは考えたくない」


朝霜「……そうだな」


提督「そうだ、このイザコザで忘れていたが、磯風から連絡が来ていたんだ」


朝霜「向こうの多摩さんは本当に死んでたのか…?」


提督「潜入の結果が書いてあればいいんだが……」


下3 磯風からの手紙の内容を



658:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 19:52:03.19 ID:CqLMNfn4o

縦読みで「援軍をよこせ」



659:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 19:53:52.30 ID:g4qMIwX/o

多摩は死んでないが鎮守府全体の様子がおかしい



660:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 19:53:56.40 ID:hy0xij8w0

結論から言うと生きている
全てはドッキリだったのだ



663: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 20:27:55.65 ID:6wl0EC/mO

提督「…………なるほどな」


朝霜「司令、何が書いてあったんだよ?」


提督「多摩は結論から言うと生きている。全てはドッキリだったらしい」


朝霜「ドッキリだぁ!?」


提督「向こうの鎮守府の初期艦は球磨だったらしい。それで、球磨が着任してもうすぐ3年経つ、ここは球磨型が協力してドッキリを……ということだったらしい」


朝霜「わざわざその為に書類まで偽装したっていうのかよ?」


提督「どうやらな……」



664: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 20:34:15.02 ID:6wl0EC/mO

提督「言い出しっぺかつ仕掛け人だった多摩は、色々と準備の為に死んだことにしたらしい」


朝霜「だからって…人騒がせな…」


提督「…………なるほどな…」


朝霜「続きはなんて書いてあるんだよ?」


提督「今回募集していた応援も、本当の目的はそのドッキリだったようだ」


朝霜「はぁ!?」


提督「準備にはかなりの人数がいった。だからその為に応援という形で人員を割いて欲しかったようだ」


朝霜「あっ、応援が駆逐艦や軽巡だけだったのって…」


提督「ドッキリの為に、主力を貸してもらうわけにはいかないと思ったんだろうな」



665: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 20:47:59.31 ID:OkjzUF9g0

朝霜「それだけ大人数を集めるなんて…どんなドッキリだったんだよぉ?」


提督「向こうの提督と球磨の……サプライズプロポーズだったらしい…」


朝霜「プロポーズゥ!?」


提督「多摩の告別式の最中に、突如蘇る多摩。何故か多摩は指輪を持っていて、その指輪を提督に渡して……」


朝霜「……それで、結果はどうだったんだよ?」


提督「……これを見てみろ」ピラッ


朝霜「ん……?」



666: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 20:51:35.55 ID:OkjzUF9g0

朝霜「招待…状……?」


提督「今回、応援に来てくれた艦娘全員に配られたそうだ、迷惑を掛けた礼だと」


朝霜「向こうの提督と球磨さんの結婚式への……招待状を…」


提督「全く、艦娘と結婚とは気が早い……と一応言っておくが、本音は…」


朝霜「……あたいも同じ気持ちだよっ」


提督「…………今ならバージンロードも、バージンのまま歩けるしな?」


朝霜「……バカ…」



667: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 20:54:45.93 ID:OkjzUF9g0

朝霜「……それで、磯風はいつ帰ってくるんだよ?」


提督「ん……数日以内に帰ってくるみたいだな。もう後片付けも終わったらしい」


朝霜「そっか…………」


提督「…………朝霜…」


朝霜「………司令は、さ…」


提督「……なんだ?」


朝霜「…………やっぱり、なんでもねぇよ!」


提督「……わかった」


朝霜「それよりさ、夕立の奴に報告してやろうぜ!もう何も気にしなくていいんだって!」


提督「あぁ……そうだな。うん、そうしよう」



668: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 20:56:15.60 ID:OkjzUF9g0

ーーーーーー病院

朝霜「あれから夕立はよくなってるんだよな?」


提督「原因がキノコだとわかったんだし、適切な治療も受けているはずだ」


朝霜「早くこっちに帰ってこれたらいいんだけどよぉ…」


提督「とりあえず部屋に入ってみよう」ガチャ



下3 部屋での夕立の様子を



669:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 20:56:59.86 ID:wMBaXAWto

座禅組んでる



670:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 20:57:15.74 ID:QMG4Kxq+0

人の言葉にも動じず夕立は獣のようにうなり声をあげ上半身を引っかきまわしてた



671:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 20:57:16.45 ID:nGF/z0WRO

多摩と自分が病んでたときの記憶はすっかり忘れて情強博識系

インテリ夕立になってた



676: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 21:10:40.03 ID:OkjzUF9g0

夕立「提督さん、今日はどうしました?…ぽい」キリッ


提督「眼鏡なんてかけてどうしたんだ?」


朝霜「イメチェンでもしたのか?」


夕立「夕立は元々こうだったっぽい。あ、ちょっとごめんっぽい」カタカタ


朝霜「パソコンなんか持ってたっけ?」


夕立「ふむ……今日は中々よかったっぽい」


提督「何をしてるんだ?」


夕立「FXってやつっぽい」


提督「なに!?夕立はどれくらい儲かってるんだ?」


夕立「こんな感じっぽい」


下3 夕立の収支を。



677:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 21:12:48.42 ID:75cT1LfBo

都心の一軒家がが2~3件建てられそうなほど



678:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 21:13:11.46 ID:TuWX7Z7Q0

鎮守府一つ賄える程



679:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 21:13:14.48 ID:ntS+WkNDO

プラマイ0



681: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 21:27:48.65 ID:OkjzUF9g0

夕立「プラマイゼロっぽい!」


朝霜「ダメじゃねぇかよ!」


提督「いや……夕立、いくら負けてたんだ?」


夕立「軽く家一軒くらいは負けてたっぽい」


朝霜「嘘だろ!?」


夕立「でも!こうやってプラマイゼロにまで戻せたっぽい!これからは勝ち続けるだけっぽい!」


提督「程よい所でやめておけよ?」



683: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 21:30:17.05 ID:OkjzUF9g0

夕立「提督さん、そういえば夕立さんはなんで入院してたっぽい?」


提督「え?」


夕立「夕立は気付いたらここに入院してて…先生に聞いてもはぐらかされたっぽい」


提督「……あのことは忘れているのか?」ヒソヒソ


朝霜「なら知らせる必要はねぇよな…」ヒソヒソ


夕立「提督さん?なんで入院してるのか教えて欲しいっぽい」


提督「下3」


下3 夕立に向けた台詞を



684:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 21:32:22.89 ID:75cT1LfBo

ksk



685:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 21:33:04.38 ID:RxU1UyoQ0

そこに病院があるからだ



686:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 21:33:05.76 ID:gMjoFJ/Z0

磯風の料理を食べたんだよ



688: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 21:39:32.89 ID:OkjzUF9g0

提督「磯風の料理を食べたんだよ」


夕立「それは仕方ないっぽい…」


提督「記憶が飛んでいるのもそのせいだ。何も病気とかではない」


夕立「ならよかったっぽいー」


朝霜「いいのか?勝手に磯風のせいにして?」


提督「磯風は今鎮守府にいない。それも言い訳に使えるだろう」



689: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 21:41:39.94 ID:OkjzUF9g0

夕立「ならもうすぐ鎮守府に帰れるっぽい?」


提督「あぁ、先生の言うことはよく聞くんだぞ?」


夕立「わかったっぽい!!」


朝霜「ふぅ……これで夕立は安心だな」


提督「残りは白露か……」


白露「夕立、元気にしてる?」ガチャ


提督「お白露、ちょうどいいところに…」



下3 白露の見た目や様子は?



690:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 21:42:37.55 ID:pY0M3YXEo

謎の小説家の才能開花



691:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 21:43:20.34 ID:aEqEkkwaO

精神が幼くなった



692:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 21:43:22.03 ID:Ftg8zYIHo

いつもの白露



694: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 21:55:17.33 ID:OkjzUF9g0

白露「提督達も来てくれたの?ありがと!」


朝霜「いつもの白露…だよな?」


提督「白露、もう大丈夫なのか?」


白露「今まで心配かけてごめんね。でも、白露はもう大丈夫!」


提督「そうか……もう、平気なんだな?」


白露「うん!」


朝霜「白露、よかったなっ!」



695: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 22:00:25.20 ID:OkjzUF9g0

夕立「白露はもう病院にも来なくていいっぽい?」


白露「ううん、通院は続けるから夕立の所には来るからね」


夕立「そうしてくれたら嬉しいっぽい。一人でここに居るのは寂しいっぽい……」


提督「……すまんな夕立…」


朝霜「もうすぐ帰ってこれると思うからよ、待っててくれよ?」


夕立「下3」


下3 夕立の台詞を



696:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:06:07.60 ID:CqLMNfn4o

加速下



697:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:07:04.72 ID:aEqEkkwaO

うん………



698:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:07:23.06 ID:pY0M3YXEo

待ちきれないっぽい



700: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 22:13:51.56 ID:OkjzUF9g0

夕立「待ちきれないっぽい」


提督「そう言ってもだな……」


夕立「提督さん、ちょっと来て欲しいっぽい」グイッ


提督「あ、おい……」


朝霜「司令!おい夕立、どこに連れて行くんだよ!」


夕立「ちょっと…ぽい」


白露「夕立、待って~!」


ーーーーーー

提督「ここは…?」


下3 夕立が連れてきた場所を



701:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:14:46.64 ID:B5mNz9C70

病院の屋上



702:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:14:55.35 ID:VnCpin/h0

夕立の病室



703:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:15:21.96 ID:75cT1LfBo




704: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 22:19:31.00 ID:OkjzUF9g0

すいません、提督達はすでに夕立の病室にいたので、再安価させて下さい

ここから下2でお願いします



705:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:22:54.99 ID:/2xvZVTjo

>>701



706:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:23:17.63 ID:Ftg8zYIHo

病院の中庭的なところ



708: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 22:30:30.65 ID:OkjzUF9g0

提督「病院の中庭まで連れてきて…どうしたんだ?」


夕立「提督さん…夕立に思い出ちょうだい?」


提督「えっ?」


夕立「夕立は多分…ずっとここから出れないから…」


提督「待て待て!このままいけば帰れると言ってるじゃないか!」


夕立「ねぇ……」


提督「お、おい……」


下2 この後どうなった?



709:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:32:07.53 ID:CqLMNfn4o

朝霜カットイン



710:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:32:27.31 ID:tOysEbxKo

白露型が止めに



714: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 22:37:20.92 ID:OkjzUF9g0

夕立「提督…さん……」


提督「やめてくれ!それ以上近付くと……!」


白露「待ったーー!!」


村雨「夕立、抜け駆けは許さないわよ!」


時雨「そこまでだよ」


夕立「ぽいーー!!」ズルズル


提督「白露……村雨に時雨も…」


時雨「夕立がこっちの方に走っていくのが見えたから、追いかけてきんだ」


村雨「まさかこんなことになってるなんて…」


白露「夕立、なんでこんなことしたの!」



715: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 22:41:01.87 ID:OkjzUF9g0

夕立「最後に…思い出を……」


時雨「もうすぐ鎮守府に帰れるって言ってるじゃないか。ちゃんとゆっくりしてればいいんだ」


村雨「そうよ、私達が嘘を言うわけないじゃない」


夕立「うぅぅぅ~…」


白露「提督ごめんね、夕立には悪気は無いの…」


提督「もちろんわかっている。少し焦ったがな…」


時雨「さあ夕立、病室に戻ろう」


夕立「……うん」


提督「…そういえば他の白露型はどうしたんだ?そもそも病院には来てないのか?」


白露「下2」


下2 白露の台詞を



716:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:42:56.75 ID:hcp3cEXGO

後からついてきてるはずだけど…
ほら来た



717:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:43:11.62 ID:gMjoFJ/Z0

春雨と海風が料理バトルを始めたから応援してるよ



719: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 22:48:15.11 ID:OkjzUF9g0

白露「春雨と海風が料理バトルを始めたから応援してるよ」


提督「また例のやつか…」


時雨「いつも引き分けだからね、そろそろ決着を付けたいんじゃないかな」


村雨「無理な話なのにねぇ…」


白露「ちなみに山風は、多分蒼龍さんを調教してると思うよ」


提督「……そうか」



720: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 22:50:18.94 ID:OkjzUF9g0

提督「……ん?白露、朝霜と一緒に追いかけてきたんだよな?」


白露「あれ?途中まで一緒にいたんだけど…」


時雨「僕達は見てないよ?」


村雨「まさか迷子?」


提督「いや、朝霜は迷子になるような奴ではないんだが…」



下3 朝霜はどこで何もしていた?



721:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:53:52.51 ID:RxU1UyoQ0

艦娘研究部の強硬派と密談している夕立たちの主治医を見張っていた



722:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:57:12.09 ID:0iksAIJh0

キザでイケメンな入院患者からナンパされていた



723:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 22:57:17.25 ID:17y2I8qiO

北方水鬼の部屋を見かけて中を覗いてた



725: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 23:02:29.68 ID:6wl0EC/mO

ーーーーーー

朝霜「確か…この部屋だよな?」


朝霜「記憶がない北方水姫には敵意がなかった。でも喋ることもできなかったから、とりあえずはこの病院に連れて来たんだ」


朝霜「……あんなことがあったんだ。気をおかしくしてるかもしんねぇ」


朝霜「でももし…全てが良いように作用してたら……」


朝霜「外から覗いてるだけじゃよくわかんねぇし…入ってみるか…」ガチャ




下3 北方水姫の部屋又は、北方水姫自身の様子は?



726:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 23:04:32.44 ID:Ftg8zYIHo

比叡とヲ級が病人食(比叡カレー)を食べさせてる



727:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 23:05:56.79 ID:wUOOKx+r0

↑726



728:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 23:06:36.88 ID:hcp3cEXGO

半分ガングートになりかけてる



729: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 23:15:36.71 ID:OkjzUF9g0

北方水姫「……」


朝霜「な……!なんだよその体!まるで…艦娘みたいじゃねぇか!」


北方水姫「……」


朝霜「いや…半分くらいまだ深海棲艦なのか?それにしても……」


北方水姫「あっ……」


朝霜「喋れるようになったのか!?」


北方水姫「……下2」


下2 北方水姫の台詞を



730:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 23:17:28.88 ID:75cT1LfBo

ksk



731:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 23:17:44.59 ID:Ftg8zYIHo

言葉は思い出せました。
他は何も思い出せないのですが…



732: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 23:22:30.21 ID:OkjzUF9g0

北方水姫「言葉は思い出せました。他は何も思い出せないのですが…」


朝霜「…とりあえずよ、言葉は思い出せてよかったじゃねぇか」


北方水姫「はい……」


朝霜「他にはまだ何も思い出せてないんだよな?」


北方水姫「はい。先生によればどうやら私は不完全なもの、らしいのです」


朝霜「…どういうことだ?」


北方水姫「他にも色々と言われましたが、後はさっぱり…わかったことは、私を置く環境によってこれからどんな姿になるか決まるということでした」



733: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 23:24:52.92 ID:OkjzUF9g0

北方水姫「今の私の姿は日々変わっていきます。その事についてテイトク、という人とも話し合うみたいです」


朝霜「…お前はどうしたい?」


北方水姫「私には選ぶ権利はありません…元々どんな存在なのかすらわからないのに…」


朝霜「いいじゃねえか、これからどうしたい、どうなりたいって言うくらいバチは当たんねぇよ」


北方水姫「……下2」


下2 北方水姫の台詞を



734:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 23:25:34.19 ID:eNVbb6HA0

ジュウサツケイとは何ですか?



735:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 23:26:26.90 ID:75cT1LfBo

幸せになりたい



736: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 23:36:38.71 ID:OkjzUF9g0

北方水姫「幸せになりたい……」


朝霜「……」


北方水姫「何が幸せで、何が不幸かはわからない。けど……」


朝霜「司令に任せておけば、不幸にはならねぇよ」


北方水姫「その司令?という人物は…?」


朝霜「ん、提督のことだよ。あたいはそう呼んでんだ」


北方水姫「そうだったんですね。別の呼び方をしているということは、二人は特別な関係なんですか?」


朝霜「……ん、そうだな」


北方水姫「へぇ……そうなんですね…」


朝霜「…それがどうしたんだよ?」


北方水姫「下2」


下2 北方水姫の台詞を



737:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 23:41:23.89 ID:2MVy5MWX0

うらやましいです



738:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 23:42:45.29 ID:/fQCaiFjO

今の朝霜は幸せそうでした。
提督と特別になれると幸せになれるんでしょうか?



739: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 23:49:17.98 ID:OkjzUF9g0

北方水姫「今の朝霜は幸せそうでした。提督と特別になれると幸せになれるんでしょうか?」


朝霜「残念ながら司令と特別になれるのは、あたい一人だけなんだ」


北方水姫「そうなんですか…」


朝霜「でもよ、司令の所に来れば不幸にはならないぜ」


北方水姫「本当ですか?」


朝霜「あたいが言うんだから間違いねぇって!」


北方水姫「…私もそこに行けるんでしょうか?」



740: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 23:53:10.14 ID:OkjzUF9g0

朝霜「お前が来たいって言えばいいんだよ」


北方水姫「でも私は不完全で…」


朝霜「そんなの気にすんな!あたい達のとこには色々いるんだぜ?」


北方水姫「色々…?」


朝霜「敵から寝返った奴もいるし、正体がよくわかんないのもいる。けどよ、皆んな幸せそうだぜ?」


北方水姫「ふふっ、変な人ばっかりなんですね」


提督「そうだな、改めて思うと俺達の鎮守府には変な奴が多いな…」ガチャ



741: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/01(日) 23:55:09.35 ID:OkjzUF9g0

朝霜「司令!」


北方水姫「あなたが…提督?朝霜の特別な存在の…」


朝霜「おい!」


提督「そうだ!俺は朝霜の特別な存在だぁ!」


朝霜「もぅ…」


北方水姫「……提督、私がこんなことを言う権利はないのかもしれない。でも言わせて欲しいんだ、私をあなたの元に置いてくれないか?」


提督「下2」


下2 提督の台詞を



742:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 23:56:08.68 ID:ixA97NYNO

分かった、ではまず早速だがこのスパッツを履いてもらおう



743:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 23:57:43.72 ID:gMjoFJ/Z0




747: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 00:05:24.48 ID:qxCa8MZR0

提督「分かった、ではまず早速だがこのスパッツを履いてもらおう」スッ


朝霜「なんで司令はスパッツを持ち歩いてんだよぉ!!」


提督「紳士の身だしなみだ」


北方水姫「これを穿けばいいのか?」


提督「あぁ、この場で穿いてくれ」


北方水姫「それくらいなんでもない…」スルスル


提督「おほぉ……」


朝霜「……ん?」


下2 北方水姫の体に何か特徴はあった?



748:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 00:12:43.70 ID:47cARZsqO

でかい



749:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 00:13:24.93 ID:5X9J8+T3o




752: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 00:19:20.49 ID:qxCa8MZR0

北方水姫「よいしょ……」モッコリ


朝霜「……北方水姫、その下着の中って…?」


北方水姫「……これは脱ぐんですか?」


朝霜「いや、そうじゃなくてよぉ…」


提督「…まさか!?」


朝霜「……北方水姫、ちょっと確認させて欲しいんだけどよぉ…」


北方水姫「はい……?」


提督「おぉ…」ジーッ


朝霜「司令は出てけっ!」



753: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 00:23:12.36 ID:qxCa8MZR0

ーーーーーー

提督「朝霜、どうだった?」


朝霜「北方水姫のは…デカかったよ……」


提督「嘘だろ…?」ガクッ


北方水姫「あの……?」


朝霜「司令には及ばねぇけどよ…それでも、かなりのモノだったぜ」


提督「……フタナリスパッツは…認められない…!」


北方水姫「私…ダメだったんですか?」


朝霜「いや、そうじゃなくてよ……」


北方水姫「この体がいけないんですね!?」


提督「ぐっ……そうなんだ…」


北方水姫「確かに、私の体は特殊なんです!でも…下2ができます!」


下2 北方水姫の台詞を



754:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 00:24:48.74 ID:nq1lYzvK0

この、股間のモノを使って洗脳できます!



755:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 00:25:51.37 ID:uUtDLFQBO

収納する事(男性器を)



756: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 00:31:50.06 ID:qxCa8MZR0

北方水姫「これは体内に収納することができるんです!こうすれば朝霜さんとも変わりません!」


提督「……ほぅ」


北方水姫「提督はスパッツが大好きなんですよね?毎日提督の為にスパッツを穿きます!」


提督「ようこそ、我が鎮守府へ」


北方水姫「ありがとうございます!」


朝霜「司令よぉ……」


提督「おいおい…北方水姫が来てくれれば、これで毎日スパッツが三枚だぞ?想像しただけで……たまらん!」


朝霜「はぁ……」


北方水姫「私に何ができるのかわかりませんが、精一杯頑張ります!」




761: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 19:15:50.53 ID:MGKrOpjsO


ーーーーーー

朝霜「司令よぉ、本当によかったのか?」


提督「なんのことだ?」


朝霜「北方水姫のことだよ。その場の勢いだけで、何にも考えてねぇんじゃないのか?」


提督「大丈夫だ、なんとかするさ」


朝霜「本当かよ…」


下3「失礼します」


下3 訪れた人物を



762:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 19:17:42.33 ID:fbIIHbLZO

Oh淀



763:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 19:23:26.36 ID:v5Zsy5ORo

松輪



764:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 19:23:28.33 ID:7nSW/cpg0

イタリア



765: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 19:37:32.30 ID:MGKrOpjsO

イタリア「提督、イタリアをお呼びでしょうか?」


提督「パスタ戦艦のメガネじゃない方こと、イタリアか」


朝霜「酷ぇ覚え方だな…」


提督「だがこれなら間違えることはないだろう?他にいないんだからな」


朝霜「そうだけどよぉ…」


イタリア「あの……?」


提督「よし、イタリアはとりあえずこっちを向いてくれ」ペカー


イタリア「あっ!…下3」


下3 イタリアの懺悔を



766:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 19:38:37.25 ID:aX1eLDexo

加速下



767:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 19:41:27.09 ID:2bgeERIn0

実はイタリアのピッツァより、アメリカのピザのほうが好き



768:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 19:41:32.83 ID:aAK+SUZ/o

得意な料理がナポリタンなんです…



769: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 19:46:15.12 ID:qxCa8MZR0

イタリア「得意な料理がナポリタンなんです…」


提督「さてはお前エセイタリア人だな!」


イタリア「仕方ないじゃないですか!本場のパスタ料理って凄く難しいんです!」


朝霜「そうかぁ?あたいはそんなに難しくはなかったけどなぁ」


イタリア「……え?」


提督「リベッチオに教えてもらったんだよな?たまに作ってくれるんだが、これが中々美味しくてな」


朝霜「へへっ、そうだろ?」


イタリア「……朝霜、私にそのパスタ料理を作ってもらってもいいですか?」



770: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 19:48:55.00 ID:qxCa8MZR0

ーーーーーー食堂

朝霜「はいよっ、簡単なのだけどな」コトッ


イタリア「これが……」


提督「うん、やはりいい匂いだな」


朝霜「ペペロンチーノだからな。ニンニクは抑えてあるから、心配しないでくれ」


イタリア「……いただきます」


提督「味はどうだ?」


イタリア「下3」


下3 イタリアの感想や行動を



771:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 19:52:31.98 ID:qzgQg69BO

こんなのがペペロンチーノですって!?
冗談じゃない!(パクパクパクパク)



772:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 19:54:50.57 ID:v5Zsy5ORo

しっかり辛味がしみ込んでます



773:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 19:54:52.50 ID:f9S3pUpA0

乳化の具合が甘いけど、良い線いってるわね



775: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 19:58:25.85 ID:qxCa8MZR0

イタリア「乳化の具合が甘いけど、良い線いってるわね」


朝霜「乳化ってなんだ?」


提督「俺に聞かれても困るが…」


イタリア「パスタの国から来た私が言うんですから、間違いありません」


提督「ならいいんだが…そもそも、なんで朝霜の料理を食べたかったんだ?」


イタリア「……朝霜、少し話があります」


朝霜「ん、なんだ?」


イタリア「どうかお料理の弟子にして下さい」土下座



777: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 20:02:38.71 ID:qxCa8MZR0

朝霜「やめてくれよ!頭をあげてくれ!」


提督「イタリア、何故朝霜なんだ?ローマやリベッチオだっているだろう?」


イタリア「あの二人には私が料理が下手なのは言ってないんです…」


提督「あぁ…」


イタリア「もしこのことがバレたら…エセイタリア人としてずっと生きていかなければいけないの!」


朝霜「大袈裟じゃねぇのかなぁ…」


イタリア「これは重大な問題なんです!ねぇ朝霜、私を弟子にしてくれるわよね!?」


朝霜「下3」


下3 朝霜の台詞を



778:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:02:54.86 ID:+8DD+rc2O

人によるけどペペロンチーノでも乳化させるぞ



779:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:03:50.23 ID:fbIIHbLZO

そこまで言うなら



776:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 19:59:06.33 ID:qzgQg69BO

カルボナーラならいざしらずペペロンチーノで乳化とは…



780:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:04:09.34 ID:qvkJsKTWO

>>776
乳化ってむしろペペロンチーノみたいなオイル中心のパスタでこそ重要だったかと


なあ提督、飯があたし手作りのパスタだらけになって大丈夫か?



782: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 20:10:36.98 ID:qxCa8MZR0

朝霜「なぁ司令、飯があたし手作りのパスタだらけになって大丈夫か?」


提督「朝霜の作ってくれた飯なら毎食だって食うぞ?」


朝霜「……よしイタリアさん、あたいでよかったら色々と教えてやるぜ」


イタリア「ありがとうございます師匠!」


提督「このことは秘密にしとかないといけないんだよな?あの二人には知られないよう上手くやれよ?」


朝霜「当たり前だっ!」


イタリア「私も気をつけますね~」



783: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 20:14:07.69 ID:qxCa8MZR0

ーーーーーー執務室

朝霜「それにしてもなんであたいだったんだろうな?他にも料理上手はいっぱいいるのに」


提督「料理上手に相談してたらバレやすいと思ったんじゃないか?他の奴が相談に来た時に鉢合わせして…とかな」


朝霜「なるほどなぁ…」


提督「まぁ朝霜の料理はイタリアには作れんと思うが…」


朝霜「なんでだ?そんなにレシピも難しくないぜ?」


提督「いや、俺への愛情が…さ……味に……」


朝霜「司令……言ってる途中で照れるのやめてくれよぉ…」


下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



784:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:17:59.60 ID:+8DD+rc2O

伊良湖



785:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:22:28.02 ID:aAK+SUZ/o

武蔵



786:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:22:30.91 ID:iXZxDP5XO

千歳



788: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 20:25:57.60 ID:qxCa8MZR0

千歳「提督、また私に何か用ですか?」


朝霜「あれ?千歳さんって前に…」


提督「そうだ、あの時のことが少し気になってな」


千歳「あの……提督?」


提督「……千歳、こっちを向いてくれ」ペカー


千歳「……下3」


下3 千歳の懺悔や台詞を



789:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:27:02.38 ID:wX1RLBfH0

千代田とどっちが柔らかいですか?



790:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:27:35.62 ID:aX1eLDexo

なにもありまセん



791:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:27:40.56 ID:+8DD+rc2O

未だに胸が成長してることを隠しててごめんなさい



792: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 20:38:44.93 ID:qxCa8MZR0

千歳「未だに胸が成長してることを隠しててごめんなさい…」


提督「まだ大きくなるのか!?」


千歳「えぇ……また新しい下着を買わないといけないんです…」


朝霜「女のあたいでも羨ましいよ…」


提督「大きくサイズが違うようならちゃんと報告してくれよ?艤装に不具合が出る可能性があるからな」


千歳「はい…」



793: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 20:43:11.96 ID:qxCa8MZR0

千歳「提督、もういいのかしら?」


提督「いや、まだ千歳には用があるんだ」


千歳「もう秘密はありませんよ?」


提督「……本当だな?」


千歳「なんですか、怖い顔をして…」


提督「……アクセス権限と聞いて、何かピンとくるものはあるか?」


千歳「えっ……?」


提督「千歳、ちゃんとこっちを向くんだ」ペカー


千歳「……下3」


下3 千歳の台詞を



794:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:44:52.22 ID:+8DD+rc2O




795:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:47:03.01 ID:wX1RLBfH0




796:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:47:13.21 ID:rcbWFtaSo

初期の建造艦だとたまにあることなんですよ



799: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 20:57:40.92 ID:qxCa8MZR0

千歳「……初期の建造艦だとたまにあることなんですよ」


朝霜「建造艦なんてうちの鎮守府にいたか……?」


提督「…そういうことなんだな、千歳」


千歳「はい……」


朝霜「……どういうことなんだよ司令?」


提督「この千歳はここに来る前に…大本営か何処かで建造された艦なんだな?」


千歳「えぇ、適正のあった人達と一緒にここに着任する時に、書類を誤魔化してここに着任したんです」


朝霜「なんで……そんなことをしたんだよ?」



800: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 21:01:36.73 ID:qxCa8MZR0

千歳「そうしないと色々と不都合が出たりしてしまいますので…」


提督「しかし建造艦娘とはな……初めて見たが、本当にドロップと変わらないぞ…」


千歳「同じなのが普通ですから、滅多にバレることはありません」


朝霜「あたいが懺悔ライトを使っても無理だったのは…」


千歳「バグの一種ですね。予期せぬ操作…というやつです」


提督「……それはもういいんだ。それより千歳、建造艦のお前がここに来たということは、前の鎮守府で何かあったから…なのか?」


千歳「下3」


下3 千歳の台詞を



801:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:03:35.99 ID:wX1RLBfH0

酒の勢いで提督と夜戦したら提督が腹上死した



802:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:05:12.03 ID:v5Zsy5ORo

島風を追ってるうちにこの鎮守府へ



803:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:05:16.63 ID:tfJfmv3C0

前鎮守府の提督が艦娘を虐待している輩だったので、元帥閣下へ内部告発をし、鎮守府解体された



805: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 21:13:40.07 ID:qxCa8MZR0

千歳「前鎮守府の提督が艦娘を虐待している輩だったので、元帥閣下へ内部告発をし、鎮守府解体されたので…」


提督「なるほどなぁ…」


朝霜「そんな奴…本当にいるのかよ…」


提督「艦娘は自分の持ち物だと誤解してる奴がいるのは事実だ。千歳の行動は間違っていない」


千歳「ありがとうございます…」


提督「しかしまさか千歳がなぁ…」


朝霜「なぁ、千歳さん。建造艦ってある特徴があるって聞いたんだけど、聞いてもいいか?」


千歳「多分噂に過ぎないと思うけど…いいわよ?」


朝霜「じゃあ…下3」


下3 朝霜の質問を



806:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:14:48.17 ID:IOdutuF3O

体の一部が機械化してるって本当?



807:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:15:13.26 ID:aX1eLDexo

ドロップ艦と他の区別ある設定好き
安価↓



808:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:15:29.98 ID:fbIIHbLZO

体の何処かに番号があるって聞いたことがある



809: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 21:25:05.86 ID:qxCa8MZR0

朝霜「体の何処かに番号があるって聞いたことがあるんだけどよぉ」


千歳「……」


提督「どうなんだ千歳?」


千歳「これは…実際に見てもらった方が早いかもしれないわね」


朝霜「じゃあ……」


千歳「あまり綺麗なものじゃないけど…」


下2 千歳の何処に番号があった?



810:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:25:46.89 ID:v5Zsy5ORo

首根っこ



811:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:26:23.73 ID:rcbWFtaSo

胸の裏に隠れるように



814: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 21:39:06.85 ID:qxCa8MZR0

千歳「ここなんですけど……」ゴソゴソ


朝霜「!!司令は後ろ向いてろ!」


千歳「大丈夫ですよ、私は気にしません」


提督「よし、ならガン見しておこう」


朝霜「この司令は……」


千歳「ほら……胸の裏に隠れるように、番号がありますよね?」


提督「本当だな……」


朝霜「1011……?」


提督「ちとせ、ということだろう。いち、とう、せん…で1011だな?」


千歳「……はい」



815: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 21:43:29.55 ID:qxCa8MZR0

朝霜「本当にあったんだな…」


千歳「建造艦との区別の為だったんでしょうね」


提督「このことは誰も知らないんだな?」


千歳「えぇ、提督を含めて知ってる人は居なかったはずです」


提督「……よし、ならこのことは聞かなかったことにしよう!」


朝霜「はぇ!?」


提督「うん、そのことを俺が知っても何も気にしないし、千歳は千歳だ。ということで千歳、もう帰っていいぞ」


朝霜「ちょ、ちょっと待ってくれよ!」


提督「なんだ朝霜、何か千歳にあるのか?」


朝霜「下3」


下3 朝霜の台詞を



816:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:46:07.59 ID:r14AR/yZo

いつもなら 秘密にしておく代わりにこのスパッツを履くんだとか とか言ってんじゃんっ!?なんか変なもの食ったのか!?



817:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:47:55.25 ID:vYm+Re6F0

なんでまともなリアクションなんだ!?



818:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:49:43.40 ID:fbIIHbLZO

>>817
+
>>816



820: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 21:57:48.92 ID:qxCa8MZR0

朝霜「なんでまともなリアクションなんだ!?いつもなら秘密にしておく代わりにこのスパッツを履くんだとかとか言ってんじゃんっ!?なんか変なもの食ったのか!?」


千歳「そうなんですか提督?」


提督「朝霜、いくら俺でも空気は読むぞ?」


朝霜「うっそだろぉ…」


千歳「じゃあ提督、私はこれで…」


提督「あっ、ちょっと待ってくれ」


千歳「はい?」


提督「建造艦の特徴が気になるから、よかったらこれを毎日着けて、その日の終わりに俺の所にもってきてくれないか?」


千歳「それは……?」


提督「下3」


下3 スパッツ以外で千歳に渡したものを



821:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:58:09.84 ID:s6J3MVHro

タイツ



822:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:58:52.45 ID:r14AR/yZo

レギンス



823:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:59:10.57 ID:rcbWFtaSo

スポブラ



824: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 22:06:47.88 ID:qxCa8MZR0

提督「スポブラだ」


千歳「まぁ……」


提督「出撃後はできれば着替えずに、そのまま着け続けたものを持ってきて欲しい」


千歳「…わかりました。提督に協力させていただきます」


提督「ありがとう、助かるよ」


千歳「でもよく私のサイズのスポブラなんて持ってましたね」


提督「こんなこともあるかと思ってな!」


千歳「あれ…?朝霜ちゃん、どうしました?」


朝霜「下3」


下3 朝霜の台詞や行動を



825:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 22:09:48.48 ID:IOdutuF3O

ksk



826:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 22:10:37.09 ID:vYm+Re6F0

だろうなと思ったよ、心配して損した



827:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 22:13:05.54 ID:+8DD+rc2O

スパッツじゃないだと…!?



829: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 22:33:44.12 ID:qxCa8MZR0

朝霜「スパッツじゃないだと…!?」


提督「ふっ、朝霜もまだまだだな。千歳にスパッツを穿かせても無意味!」


朝霜「な、なんでだ!?」


提督「そもそもスパッツが魅力的なのは、あの蒸れ具合と女の子の香りが堪らないからだ」


朝霜「千歳さんは汗をかかないっていうのか?」


提督「違う、もっと魅力的な所に多く汗をかいているんだ!」


朝霜「……まさか?」


提督「そう、谷間だ!あの蒸れた谷間からの香り……おぉ…想像しただけで…」



830: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 22:36:17.39 ID:qxCa8MZR0

千歳「提督は匂いフェチなんですか?」


提督「いや、俺はよだれフェチだ」


千歳「うわ…」


朝霜「思いっきり引かれてんじゃんかよぉ…」


千歳「それは……私のよだれも欲しい…と?」


提督「いやそうじゃない、よだれは朝霜ので間に合ってる。昨日も沢山……」


朝霜「それ以上は何も言うんじゃねぇ!!!!」


千歳「あら…」


下3「どうしましたか?」ガチャ


下3 訪れた人物を



831:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 22:38:03.61 ID:aX1eLDexo

沖波



832:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 22:41:41.11 ID:KvqlN16KO

千代田



833:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 22:41:43.83 ID:7nSW/cpg0

神威



834: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 22:51:29.02 ID:qxCa8MZR0

神威「どうされたんですか?外まで声が聞こえて聞こえてましたが…」


提督「ぉっ……すまん神威、横を向かないでくれ…」


神威「……まだ慣れないんですね…」


提督「そんなの裸と変わらんぞ…」


朝霜「その格好はあたいもどうかと思うよ…」


千歳「大本営は何を考えているのかしらね…」


提督「朝霜すまん、俺のかわりに…」


朝霜「よし、神威さん…こっち向いてくれ」ペカー


神威「あっ!…下3」


下3 神威の懺悔を



835:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 22:53:38.95 ID:fbIIHbLZO

この格好は見せてるんです。趣味なんです。



836:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 22:54:32.85 ID:Jh0vll2ho

何人かの娘にこの格好の布教に成功した



837:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 22:54:44.55 ID:wX1RLBfH0

本当はもっと布面積を減らしたい



839: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 23:01:39.20 ID:qxCa8MZR0

神威「本当はもっと布面積を減らしたいんです」


提督「やめてくれ…神威をまともに見れなくなる……」


千歳「朝霜ちゃんの裸を散々見てるのに、提督ってウブなんですか?」


提督「違うんだよ…あの体型とオッパイの大きさ……裸よりエ口い…」


朝霜「……あたいに色気がねぇってことか?」


提督「違う、そうじゃないんだ!」


千歳「そもそも神威はなんで布面積を減らしたいの?その格好って暑いから?」


神威「下2」


下2 神威の台詞を



840:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:04:21.09 ID:KvqlN16KO

そうしたら皆見てくれるんじゃないかと思って



841:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:04:29.91 ID:fbIIHbLZO

もっと私を見て欲しい



843: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 23:12:27.84 ID:qxCa8MZR0

神威「もっと私を見て欲しいんです」


提督「ふむ…そういう理由ならわかるな」


朝霜「どういうことだよ司令?」


提督「戦闘において補給艦はあまり主役にはなれない。だからもっと目立ちたい…ということだろう」


千歳「弱い艦ということではなくて、使い道が少ない…というのが悩み所ね」


神威「はい……戦闘で目立てないなら、島風ちゃんみたいにもっと布面積を小さくすれば…と思ったんです」


提督「島風まで小さくするのはやりすぎだ…」



844: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 23:14:48.69 ID:qxCa8MZR0

朝霜「司令島風をまともに見れねぇもんな」


提督「なんなんだよ島風は…あんな下着を見せつけるように…」


千歳「厚着すると遅くなるらしいから、あの格好なんですってね」


神威「島風ちゃんはこうやって話題にもなりますよね?だから私も…」


提督「だからってそれはやめてくれ!」


千歳「なら私にいい考えがあるわ」


神威「それってどんなのですか!?」


千歳「下2」


下2 千歳の案を



845:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:17:12.58 ID:r14AR/yZo

外付けで艤装を強化したらいいんじゃないかしら ゲームで見たんだけれど…オーバードなんたらって言う…



846:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:17:32.79 ID:Jh0vll2ho

飲めばわかるわ



847: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 23:22:16.32 ID:qxCa8MZR0

千歳「飲めばわかるわ」ドンッ


朝霜「どこから一升瓶を出したんだよ!?」


千歳「永遠の秘密よ」


神威「本当に飲めばわかるんですね?」


千歳「そうよ、だから…提督もご一緒にどうですか?」


提督「流石に仕事中だしな…」


千歳「じゃあ軽く一杯だけでいいですから、ね?ほら朝霜ちゃんもどうぞ」


朝霜「ち、千歳さん…」


提督「やれやれ…一杯だけだからな?」



下2 この後どうなった?



848:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:24:17.85 ID:r14AR/yZo

凄まじく強いお酒だったのか全員酔っ払って即席の酒盛りに発展 神威の件はうやむやに…



849:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:24:20.36 ID:7nSW/cpg0

全員全裸で大騒ぎ



851: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 23:33:12.69 ID:qxCa8MZR0

ーーーーーー

提督「朝霜~~!愛してるぞ~!」


朝霜「えへへ~あたいも大好き~」


神威「全裸で抱き合って…羨ましいなぁ、提督と朝霜ちゃん…」


千歳「神威、なら私達も楽しみましょう?」


神威「……そうですね。千歳さんのその胸…気になってたんです~!」


千歳「ほらほら、こんなに大きいのよ~?」プルン


神威「うわぁ~プルプルオッパイだ~!」



下2 この状況は誰が止めた?
誰も止めることはなく、さらにどうにかなったでも可



852:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:36:37.34 ID:aX1eLDexo

ながもん



853:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:36:45.28 ID:rcbWFtaSo

朝霜も提督もおっぱいサンドにされて残ったのは屍のみ



855: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 23:44:57.25 ID:qxCa8MZR0

ーーーーーー

大淀「提督、今日の任務達成率は……」


その日、いつもの様に大淀は執務室に入ってくるが、執務室の変わり果てた様子に絶句する。
本来椅子に座っているはずの提督、側で補佐をしているはずの秘書艦が全裸で床に倒れていたのだ。

大淀は慌てて二人にかけよるが、何か様子がおかしい。全裸で倒れていること自体がおかしいのだが、それだけではなかったのだ。

提督と朝霜の顔や体には丸みを帯びた痣があり、何か液体に濡れているようだった。さらに提督は気絶しているにも関わらず、何処か幸せそうな顔をしていたのだ。

一体何が……?大淀が考え込んでいると後ろに気配を感じ、慌てて振り向くがもう遅かったのだ


神威「大淀さんも~」


千歳「オッパイサンドしてあげますね~!」



856: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 23:48:44.60 ID:qxCa8MZR0

大淀「」


神威「大淀さんは手ごたえなかったですね~」


千歳「不意だったから仕方ないわ」


神威「う~まだまだ足りないです!もっと皆んなにオッパイサンドをしたいです!」


千歳「じゃあ食堂にでも行く?まだみんないると思うし」


神威「いいですね~!その前にお酒をもう少し…」


千歳「あなたいける口よね。ほら、ぐぐっと…」


神威「ん……ぷぁ~。今度は千歳さんもほら…」


千歳「んく……ふぅ。さぁ、行くわよ~!」


神威「はい~!」



下2 この後どうなる?



857:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:50:14.31 ID:wX1RLBfH0

全国の鎮守府で提督へのおっぱいサンドが大流行



858:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:50:17.83 ID:pjObrnfK0

フラット5に遭遇



860:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:53:20.69 ID:/R6MKZXpo

オイオイオイまた流血か?



861: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/02(月) 23:57:27.98 ID:qxCa8MZR0

大鳳「こうやって皆さんと集まるのも久しぶりですね」


龍驤「うちが出撃ばっかりやからなぁ~」


葛城「私は外出禁止だし…」


瑞鶴「葛城あんた何したのよ…」


瑞鳳「加賀さんとお医者さんごっこしてる瑞鶴さんは言う資格ないですよ…」


大鳳「……ねぇあれって?」


神威「オッパイサンドの餌食にしますよ~」


千歳「ほらほら、みんな昇天しなさ~い!」


瑞鶴「あれって千歳さんに神威…?」


瑞鳳「なんで裸なの?」


葛城「あんなに…見せつけるみたいに…」


龍驤「……下2」


下2 龍驤の台詞や行動を



862:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:59:19.05 ID:r14AR/yZo

巨乳に呪いあれっ巨乳に禍あれっ(血の涙)



863:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 23:59:26.70 ID:EwftEgUwO

づほを掴んで「うちらにだってできるわ!」



864: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 00:09:08.78 ID:hQk+150q0

龍驤「うちらにだってできるわ!行くで瑞鳳!」


瑞鳳「え、私!?」


龍驤「身長を考えてや!いくで!」


神威「あれ~龍驤さんに瑞鳳さんじゃないですか~」


千歳「二人もオッパイサンドされたいの~?」


龍驤「何を言うとるんや!うちらが本物のオッパイサンドを見せたる!」


瑞鳳「あんなの見せつけちゃってー!!」


千歳「勝負ということね…負けないわよ!」


神威「私のオッパイに沈みなさい!」



下2 オッパイ対決の結果は?



865:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 00:11:08.79 ID:g+uAor2z0

無念。まな板二枚は巨乳の快楽に敗れた



866:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 00:11:27.24 ID:dElWVGhdO




868: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 00:23:01.89 ID:hQk+150q0

龍驤、瑞鳳「あへぇ…」


大鳳「龍驤さんと瑞鳳がオッパイの快楽に溺れてしまったわ!」


瑞鶴「あの二人でダメだなんて…!」


神威「次は~」


千歳「あなた達よ~!」


葛城「こっちに来ますよ!」


瑞鶴「こうなったら、私達でなんとかするわよ!」


大鳳「龍驤さんでもダメだったのに?」


瑞鶴「私達がなんとかしないと、このオッパイモンスターが鎮守府を暴れ回ってしまうわ!」


葛城「……私達が阻止しましょう!」


大鳳「フラット5の本気を見せるときです!」


だが現実は非情であり、この日二人のオッパイモンスターは鎮守府を暴れ周り、多くの艦娘が被害に遭った。

中には癖になった者、トラウマを植え付けられた者。様々な艦娘に被害を出し尽くした後、元凶の二人は子どもの様に寝てしまった。

その寝顔は、先程までの惨劇の主犯格とは思えないような悪意の全くない綺麗な寝顔だったという……




873: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 19:25:40.02 ID:hQk+150q0


ーーーーーー

提督「……体の痣は消えたか?」


朝霜「あたいが見た限りなかったけどよぉ…」


提督「外で大事な用事があるってのに、暴れられるとはな…」


朝霜「千歳さんと神威さん…酒が入るとあんなことになるなんて…」


提督「最初はいい気分だったんだ。オッパイサンドなんてされたことなんてなかったんだ」


朝霜「でも……あの二人の胸圧は……武器だ」


提督「あの二人が鎮守府を暴れ回ったおかげで、数日は機能がマヒしていたからな」


朝霜「そういえばあの二人はどうしたんだよ?」


提督「下3」


下3 提督の台詞を



874:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 19:28:05.40 ID:+G98RZok0

正気に戻ったら反省したらしく、今は自室待機している



875:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 19:28:12.65 ID:0JEVC9pVo

ちょっと長い旅行に出かけた



876:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 19:28:17.24 ID:jInnBqwi0

校庭のど真ん中で下着姿のまま張り付けて縛って見世物にしてる



878: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 19:53:28.81 ID:hQk+150q0

提督「中庭のど真ん中で下着姿のまま張り付けて縛って見世物にしてある」


朝霜「トイレ休憩以外ずっと張り付けだもんなぁ…」


提督「二人は全員の乳痣が消えるまで、ああするつもりだ」


朝霜「……ま、これで神威さんも目立てたから文句はねぇだろ」


提督「……さて、そろそろ出発しよう。準備はできているな?」


朝霜「もちろんだっ!」



879: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 19:55:51.08 ID:hQk+150q0

提督「……そうだ、雲龍も途中まで連れていくんだった。あいつも準備できてるのか?」


朝霜「なら確認しに行くか?」


ーーーーーー

朝霜「そういや司令、雲龍さんには詳細話してあんのか?」


提督「いや、何も話してない」


朝霜「マジか…」


提督「話すと変なことになるかもしれないからな。雲龍、入るぞ」ガチャ


下3 雲龍の様子や状況を



880:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 20:01:37.29 ID:k5LhYYOeO

着替え中



881:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 20:04:14.26 ID:CCV1W1lTo

全裸



882:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 20:05:13.00 ID:nKSJGurXo

着替え中で全裸



885: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 20:13:15.47 ID:hQk+150q0

雲龍「提督?まだ準備中よ」


提督「おっ!すまん!」


朝霜「しかし……スゲェ体だな…」


雲龍「この体は自慢なのよ。胸だけじゃなくて、体型も自信があるの」


朝霜「……何をどうすればいいんだ?」


雲龍「え?」


朝霜「どうすれば…そんなエ口い体になれるんだよ?」


雲龍「下3」


下3 雲龍の台詞を



886:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 20:16:19.36 ID:hNGAUdaJ0

バランスの取れた食事、適切な運動、充分な睡眠が体を発達させるの
結局は規則正しい生活を送るのが重要ね



887:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 20:17:53.47 ID:8uNmVy/MO

食事、体重などをしっかり記録して自己管理する



888:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 20:18:27.10 ID:vrUKgED20

>>886



889: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 20:26:06.94 ID:hQk+150q0

雲龍「バランスの取れた食事、適切な運動、充分な睡眠が体を発達させるの。結局は規則正しい生活を送るのが重要ね」


朝霜「……やっぱり基本はそこなんだな」


雲龍「これが基本で、これ以上はないの。覚えておくといいわ」


朝霜「ん……」


提督「なぁ……俺はいつまで後ろを向いていればいいんだ?」


雲龍「ごめんなさい、もう少し待ってて」


朝霜「早くしてくれよ~」


雲龍「……ねぇ朝霜、一つアドバイスをあげるわ」ヒソヒソ


朝霜「えっ?」


雲龍「あのね…下3」


下3 雲龍の台詞を



890:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 20:30:33.85 ID:8uNmVy/MO

恋をしてる女の子は何よりも可愛いものよ



891:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 20:34:09.57 ID:4fu3mhcNO

スパッツやタイツ、下乳と来たなら……脇の魅力も効くと思うわ



892:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 20:34:15.27 ID:cwgr7vaDo

バルーンを使って拡げると、怪我しにくく、ギリギリまで慣らしていけるわ



895: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 20:42:46.69 ID:hQk+150q0

雲龍「バルーンを使って拡げると、怪我しにくく、ギリギリまで慣らしていけるわ」ヒソヒソ


朝霜「!!」


雲龍「今はバイブを使っているんでしょう?ほら、これがバルーンよ」コソッ


朝霜「ん……ありがたく受け取るよ」


雲龍「男の人に抱かれるということは、女としてこれ以上の幸せはないの。朝霜も早くこの喜びを知って欲しいの」


朝霜「……まぁこれはありがたく使わせてもらうよ」


提督「おーい、まだか?」


雲龍「もう大丈夫よ。ねぇ朝霜?」


朝霜「…そうだなっ」



896: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 20:47:21.15 ID:hQk+150q0

雲龍「提督、用意はしたのだけど、結局どこに連れていってくれるの?」


提督「俺と朝霜は一緒のところに行くんだが、雲龍は途中から別行動だ」


雲龍「……それってこの前の罰だったりするの?」


提督「着いてくればわかるさ。さぁ、出発だ」


朝霜「時間はちゃんと確認したかぁ?」


提督「もちろんだ、ちゃんと調べてあるぞ~」


雲龍「……何が始まるのかしら…」



897: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 20:50:05.19 ID:hQk+150q0

ーーーーーー電車の中

雲龍「……都市に向かっているのね?」


提督「最終的な目的地ではないが、方向はあってるぞ」


朝霜「都市の方は通るだけだ」


雲龍「……そう」


提督「しかし…電車の中というのも暇だな。これなら暇つぶしでも持ってくればよかったな」


朝霜「あっ、ならよ…下3」


下3 朝霜の台詞や提案を



898:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 20:54:32.99 ID:mRMbsCemo

お菓子作ってきたから食べろ



899:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 20:56:01.41 ID:FfIk2y0r0




900:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 20:56:03.01 ID:4L8++Gxu0

1cm尻上げ(空気椅子)やろうぜ



904: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 21:05:33.68 ID:hQk+150q0

朝霜「空気椅子やろうぜ」


雲龍「ただやるのはつまらないわね。罰ゲームをかけるのはどう?」


提督「よし乗った!」


朝霜「罰ゲームはやりながら考えようぜ!」


提督「やるのは乗り換えの駅までにしよう。まぁ多分それまでに決着はつくだろうがな」


朝霜「司令があたいに勝てると思ってんのかぁ?」


提督「ふっ、これでも運動はしてる!……はずだ」


雲龍「そう、なら頑張ってちょうだいね」



下1~3罰ゲーム内容とコンマ判定 コンマが一番低かった人物の負けで、上から提督、朝霜、雲龍とします



905:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 21:06:19.20 ID:g+uAor2z0

刺激的絶命拳



906:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 21:06:24.84 ID:0JEVC9pVo

恥ずかしい過去話



907:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 21:07:08.77 ID:h7wcPhYIo

降りてから、皆の
荷物を一人で持つ



912: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 21:22:48.41 ID:hQk+150q0

提督「二人共強過ぎないか……?」ハァハァ


朝霜「司令がだらしねぇだけだよ」


雲龍「そもそも艦娘に勝とうというのが無茶だったわね」


提督「くっ……負けは負けだ。罰ゲームは受けるぞ!」


雲龍「じゃあ私の罰ゲームは、降りてから私達の荷物を持ってもらえる?」


提督「ぐっ、わかった……」


朝霜「あたいは…司令の恥ずかしい過去話でも聞きたいな~」


提督「……いつの時の話でもいいんだな?」


朝霜「あぁ、構わねぇぜ」


提督「……下3」


下3 提督の恥ずかしい過去話を一つ



913:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 21:25:09.45 ID:ypZVE+jr0

中学生2年の頃までけつだけ星人を持ちネタにしていた



914:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 21:25:16.75 ID:g+uAor2z0

掘り艦をリアルRTAしたことがある



915:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 21:27:21.43 ID:cwgr7vaDo

朝霜のタイツ嗅いで寝たら久々に夢精してた



919: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 21:33:19.72 ID:hQk+150q0

提督「この前朝霜のパンスト嗅いで寝たら久々に夢精してたんだ」


朝霜「うわぁ…」


雲龍「夢精するなんて、相当溜まっていたのね」


提督「あれは恥ずかしいし情けないし…この歳になって下着を一人で洗うとは思わなかったぞ…」


朝霜「大変なんだなぁ…」


雲龍「提督、その時の夢の内容は覚えてる?」


提督「あぁ覚えてるぞ。えっとな…」


下2 提督が語った夢の内容は?



920:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 21:34:24.26 ID:0JEVC9pVo

朝霜のパンストの海でおぼれる夢



921:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 21:34:54.70 ID:ypZVE+jr0

朝霜が赤ん坊に授乳しながら提督の上で腰を振っていた



923: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 21:47:21.91 ID:hQk+150q0

提督「朝霜が赤ん坊に授乳しながら俺の上で腰を振っていたんだ…」


朝霜「…………なんていうか…よぉ…」


雲龍「提督の趣向がよくわかる夢ね。夢はその人の欲望を表すと言うわ」


提督「……否定はしない。夢の中でめちゃくちゃ気持ちよかったしな…」


朝霜「授乳しながらは危ねぇだろ」


雲龍「そこなのね」


次は~~です。~~です。


提督「…………そうこうしてる内に駅に着いたようだ。ここで降りよう」


朝霜「荷物は全部司令が持ってくれよ~」



924: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 21:51:24.66 ID:hQk+150q0

ーーーーーー

提督「荷物重かった……さて、雲龍はここで俺達とはお別れだ」


雲龍「そうなの?私は何処へ行けばいいの?」


朝霜「雲龍さんのこれからのチケットと地図だ」スッ


雲龍「……田舎の方に行けばいいのね?」


提督「あぁ、そこには俺の実家がある」


雲龍「!!」


提督「父親には俺の部下が出張ついでに寄るという話をしてある」


朝霜「あたい達は明後日帰る予定だけどよ、もし帰れないようなら早めに連絡してくれよ?」


雲龍「下3」


下3 雲龍の台詞を



925:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 21:53:12.16 ID:g+uAor2z0

提督の耳元で「帰ったらいろいろしてあげるわ」



926:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 21:53:31.54 ID:0JEVC9pVo




927:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 21:53:40.63 ID:DT3SZicEO

お母さんって呼んでいいのよ?



930: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 22:01:34.54 ID:hQk+150q0

雲龍「お母さんって呼んでいいのよ?」


朝霜「気が早ぇよ…」


提督「いや……そうなる可能性は考えていた」


朝霜「マジかよ!?」


雲龍「私が母親だと提督は認めてくれるのね。嬉しいわ」


提督「…全て上手くいったらの話だ。あくまで俺の部下として行くんだ、絶対に雲龍から手は出すなよ?」


雲龍「そういうのは得意よ。多分いつもの艤装に着替えて訪問すれば、イチコロね」



931: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 22:06:32.04 ID:hQk+150q0

雲龍「それじゃあ提督、私はイッてくるわね」スタスタ


提督「何か字が違った気がしたが…まぁ気にしないでおこう」


朝霜「司令、あたい達も急ごうぜっ」


提督「ん、そうだな。目的地までまだあるしな」


ーーーーーー

ゴトゴト


朝霜「はぁ……いいなぁ……」


提督「何がだ?」


朝霜「これから行くとこだよ。あたいも憧れるなぁ…」


提督「挙式と言えばやはり教会なのか?」


朝霜「女の子の憧れだろぉ?はぁ……球磨さんの結婚式か…」


提督「磯風が俺達二人に行ってこいと招待状を譲ってくれたんだ。磯風の分まで祝ってやろう」


朝霜「…そうだよなっ!」



932: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 22:10:01.68 ID:hQk+150q0

ーーーーーー

提督「ええっと…俺と鎮守府名と艦娘の名前を…」


朝霜「司令、早く中に入ろうぜっ!」


提督「ちょっと待ってくれ!…そうだそうだ御祝儀を……」



ーーーーーー

提督「いよいよ始まるみたいだな」


朝霜「ん……」モゾモゾ


提督「どうした?落ち着きがないようだが?」


朝霜「こんなお洒落な服…着慣れなくてよぉ…」


提督「なら普段からそういう服を着ればいいんじゃないか?かわいいぞ?」


朝霜「……ありがと」



下3 球磨の結婚式に起こったイベントや出来事を



933:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 22:11:01.11 ID:ypZVE+jr0

実は球磨は妊娠していると電撃発表



934:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 22:11:02.56 ID:g+uAor2z0

食事が蜂蜜と鮭オンリー



935:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 22:11:35.61 ID:Z93MlKW2O

ブーケトスを朝霜がキャッチ



936: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 22:25:14.42 ID:hQk+150q0

ーーーーーー

提督「いい式…だったな」


朝霜「球磨さんのスピーチに…向こうの司令の手紙…感動しっぱなしだったなぁ…」


提督「あいつとは書類のやり取りをしていただけで、余り親しくなかったが…それでも感動したな」


朝霜「オードブルがほとんど鮭料理だったのがちょっと気になったけどな…」


提督「球磨の好物らしいからな。そこは我慢してやろう」


朝霜「でも一番印象に残ったのは……」


提督「朝霜がブーケトスのブーケを取ったこと…だよな」



937: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 22:28:25.30 ID:hQk+150q0

朝霜「あたいはさ、ブーケトスには参加するつもりはなかったから皆んなからは離れてたんだよ」


提督「ところが球磨の力が強くて、ブーケが飛び過ぎて…」


朝霜「あたいの手の中にスポッて入ったもんなぁ…」


提督「皆んなから拍手貰ってよかったな」


朝霜「やめてくれよぉ…恥ずかしかったんだからな?」


提督「そうか……」


朝霜「……」


提督「……」



938: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 22:31:36.97 ID:hQk+150q0

提督「なあ朝霜、なんで日帰りで帰れたのに、泊まりにして結婚式に来たと思う?」


朝霜「…………それは…」


提督「…この近くにな、プロポーズをするのに有名なスポットがあるんだ」


朝霜「…………うん、知ってる」


提督「……気付いていたのか」


朝霜「なんで泊まりにするんだろ…って思って、色々調べてたら…な」


提督「本当はな、明日する予定だったんだが……なぁ…」


朝霜「…………」



939: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 22:33:56.29 ID:hQk+150q0

提督「……きっとこれも運命なんだ。朝霜がブーケを取ったのも…な」


朝霜「…………司令…」


提督「……あぁくそ、色々と用意してたのに…」


朝霜「あたいは…司令が言ってくれるなら、なんでもいいよ」


提督「……よし朝霜、一度しか言わないから聞いてくれ!」


朝霜「……はい」


提督「下3」


下3 提督の台詞を



940:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 22:35:44.35 ID:0JEVC9pVo

君と君のスッパツと一生添い遂げたい



941:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 22:36:28.01 ID:nKSJGurXo

一生俺の隣でパンストを履いてくれないか



942:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 22:36:29.22 ID:ypZVE+jr0

見つけたよ!もう誰にも渡さないよ!



948: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 22:45:44.12 ID:hQk+150q0

提督「見つけたよ!もう誰にも渡さないよ!」


朝霜「……そのネタ知ってる」


提督「……マジか?」


朝霜「マジだ」


提督「うぅ~ん……なんで知ってるんだよ~…」


朝霜「夕雲姉さん達の影響で…な」


提督「他に洒落た言葉を……うーん…頭が回らない…」


朝霜「…なぁ司令、プロポーズって何も男からって決まってないよな?」


提督「え?」


朝霜「下3」


下3 朝霜の台詞又はいい感じの台詞を



949:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 22:46:46.51 ID:4L8++Gxu0

一生あたいのものになりなよ



950:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 22:48:03.63 ID:0JEVC9pVo

私の人生の半分をあげるから、あなたの人生の半分を下さい



951:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 22:48:18.86 ID:nKSJGurXo

あたいの旦那になって一生側にいてくれ!



952: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 22:59:50.77 ID:hQk+150q0

朝霜「あたいの旦那になって一生側にいてくれ!」


提督「……こんな俺でいいのか?」


朝霜「駆逐艦のパンツ嗅いで、スパッツ狂いの司令でもいいんだ」


提督「頼りない変態でもいいんだな?」


朝霜「司令は頼りなくなんてねぇよ。鎮守府と皆んなを今まで守り切ってきたじゃねぇか。司令が頑張ってるのは誰よりも知ってんよ」


提督「……こんな俺を選んでくれてありがとう」


朝霜「それはあたいの台詞だ。こんなあたいを好きになってくれてありがとうなっ!」


提督「…………朝霜」ギュッ


朝霜「司令………大好き…」ギュッ


提督「ごめんな…いざという時に頼りなくて……」


朝霜「いいんだって…そんな司令が好きなんだからよぉ…」



下3 この後の展開を



953:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 23:01:12.94 ID:cwgr7vaDo

えんだああああああああああああああああいやああああああああああああああああ



954:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 23:01:59.53 ID:WIMRI+fAO

かそくした



955:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 23:02:01.00 ID:jInnBqwi0

鎮守府に資金提供してくれてる金沢提督が住む高層マンション行きお礼参りしにいく



957: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 23:09:26.95 ID:hQk+150q0

ここは提督の鎮守府からは遠く離れた場所なので、再安価させて下さい


ここから下2でお願いします



958:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 23:11:04.81 ID:ypZVE+jr0

朝霜が挨拶したいからと提督実家へ



959:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 23:11:18.83 ID:nKSJGurXo




961: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 23:22:23.54 ID:hQk+150q0

朝霜「なぁ司令、ここから司令の実家って遠くないんだよな?」


提督「そうだな…」


朝霜「挨拶に……行きたいんだけどよぉ…」


提督「……よし、行こう」


朝霜「ほんとにいいのか?」


提督「父親に嫁を紹介するだけだ。何も遠慮することはない」


朝霜「ん……」


提督「もう今日は遅いからな、明日にしよう」


朝霜「…………今日司令と寝たら初夜になるのか?」


提督「それは球磨達だろう。初夜っていうのは結婚式からだな…」


朝霜「司令……今日は夜更かししてもいいんだぜ?」


提督「……あぁ…わかってる。わかってるさ」


ーーーーーー



962: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 23:25:17.17 ID:hQk+150q0

……朝霜、朝霜…


朝霜「ん……んん…」


提督「……朝霜、着いたぞ」


朝霜「あれ…あたい寝てたのか?」


提督「途中からグッスリだったよ」


朝霜「ん…ごめん司令…」


提督「それより朝霜、体調は大丈夫か?昨日…その……」


朝霜「これくらい大丈夫だって!さぁ、早く司令の実家に行こうぜ!」


ーーーーーー提督の実家

提督「そういえば雲龍はもう帰ったんだろうか?何も連絡はなかったが……」


朝霜「連絡がないならちゃんと帰ったんじゃねぇか?」


提督「それならいいんだが…」


下2 提督の実家の様子を



963:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 23:28:15.95 ID:uvEuKWDro

アへ顔ダブルピースしてる雲龍がいた



964:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 23:28:17.60 ID:4L8++Gxu0

提督の父親に雲龍が説教されてる
提督にも「こんな馬鹿な事を考える奴は息子でもなんでもねぇ」勘当すると怒ってる



970: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 23:36:33.38 ID:hQk+150q0

……………!!



提督「なんだか怒号が聞こえるんだが…」


朝霜「嫌な予感しかしねぇ…」




雲龍「…」グスッ


朝霜「雲龍さんが半泣きになりながら正座してる…」


提督「父さん、どうしたんだ?」


提督父「この馬鹿息子がぁ~!」


提督「おいおい!理由も言わずに塩を投げようとしないでくれ!」


提督父「なんだとぉ!?自分のしたことがわからねぇっていうのか!?」


朝霜「司令が何をしたっていうんだよ?」


提督父「あの艦娘が言ってたぞ!下2」


下2 雲龍が提督父に言ったことを



971:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 23:37:14.95 ID:hNGAUdaJ0

提督父はまともだった



972:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 23:37:23.35 ID:nKSJGurXo

親父なら好きにしていいって



978: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 23:47:17.61 ID:hQk+150q0

提督父「親父なら好きにしていいって言ったらしいな!」


提督「雲龍~!!」


雲龍「……ごめんなさい…」


朝霜「おとうさん、話を聞いてくれ!」


提督父「ワシはお前の父親ではない!」


提督「ええいとりあえず全員落ち着くんだ!」


提督父「なんでお前が仕切るんだ!そもそもこの艦娘は……!」


雲龍「ごめんなさない…私が悪いの…」グスッ


朝霜「だって…おとうさんって呼ぶのは間違ってないし…」ブツブツ


提督「あぁぁぁぁ!全員バラバラに喋るんじゃない!」



979: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/03(火) 23:50:59.33 ID:hQk+150q0

ーーーーーー

提督父「ふぅ……」


提督「雲龍に関しては俺が悪くないのがわかってくれたか?」


提督父「その件に関してはすまない。あの艦娘の言うことを間に受けてしまった」


朝霜「雲龍さん…なんであんなこと言ったのさ…」


雲龍「だって…」


提督「それで、俺と朝霜がここに来た目的とわかってくれたな?」


提督父「その艦娘が…」


朝霜「初めまして、司令と結婚する予定の…朝霜です」


提督父「下2」


下2 朝霜に向けた台詞を



980:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 23:51:34.85 ID:ypZVE+jr0

唖然(;゚Д゚)



981:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 23:51:50.39 ID:q/xfF/j6o

警察に電話しようとする



983:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/03(火) 23:52:04.55 ID:0JEVC9pVo

何かの冗談か(真顔)



986: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/04(水) 00:01:51.35 ID:e5nk5YeY0

提督父「もしもし警察ですか?息子が子どもを洗脳したみたいで…」


提督「親父やめてくれ!」


朝霜「あたいは正常だ!」


提督父「正常な方がマズイだろ!この子は何歳なんだ!?」


朝霜「……ガチの年齢なら70歳くらいか?」


提督「一応駆逐艦朝霜の艦娘だから…そうなるか…?」


提督父「そういうことを言ってるんじゃない!世間体とか色々あるだろ!?そんな子どもを嫁にもらったらどうなるかくらい想像できるだろ!!」


提督、朝霜「下2」


下2 どちらかの台詞を



987:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/04(水) 00:04:49.93 ID:yWlWfWg2o

提督「海軍ではべつに問題ないんだ、ほらちょうど昨日挙式したのがこれだ」
(と、球磨結婚式の写真を)



988:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/04(水) 00:04:52.54 ID:6KLS/NQOo

二人共
うーん、今更どう思われてもなぁ…



990: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/04(水) 00:12:20.38 ID:e5nk5YeY0

朝霜「うーん…」


提督「今更どうと言われてもなぁ…」


提督父「な、何も考えてなかったのか!?」


提督「いやそうじゃなくてな…好きな相手が艦娘だっただけで、特に周りの目とかは考えてなかったんだ」


朝霜「あたいも司令以外の人好きになったことないし…」


提督「そうだ親父、俺達は何処に行ってきた帰りだと思う?」


提督父「そんなのわかるか!」


朝霜「別の司令と艦娘の結婚式の帰りなんです」


提督父「……なに?」


提督「その場にいた人達は全員二人を祝福してて、周りがどうとかそんなことを言ってる奴は一人も居なかった」


朝霜「あたいは何があっても司令についていきます!どうか結婚を認めて下さい!」


提督父「下2」


下2 提督父の台詞を



991:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/04(水) 00:16:10.80 ID:OuKtxBAx0

母さんに聞いてこい。私だけでは決めかねる



992:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/04(水) 00:16:25.19 ID:TpCjzLqD0

そこまで言われたら折れるしかないな



994: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/04(水) 00:22:12.71 ID:e5nk5YeY0

提督父「女の子にそこまで言われたら折れるしかないな……」


朝霜「やったぁ!やったぞ司令!」


提督「いいのか?」


提督父「ワシが拒否したところで、どうせ二人は結婚するんだろ?」


提督「いや…親父に認めてもらわなきゃ意味ないんだ。早くに母さんを亡くして、男手一つで俺を育ててくれた恩は忘れられない」


提督父「なんだそれくらい、親なら当たり前だろう?」


提督「その当たり前を普通に続けてこれたことが凄いんだよ。これからは恩返しさせてくれ」


提督父「ふむ……ならそこで正座してたはずの艦娘が逃げようとしてるのを捕まえてくれるか?」


雲龍「!!」



995: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/04(水) 00:31:01.05 ID:e5nk5YeY0

提督「雲龍お前~~!」


朝霜「あたいの前から逃げるとはいい度胸じゃねぇか!」


雲龍「もう散々怒られたわ、いい加減帰りたいの!」ダダダッ


提督「くそっ!朝霜、俺は裏から回り込む。朝霜はそのまま追いかけてくれ!」


朝霜「任せとけっ!」ダダダッ


提督父「はぁ……やれやれ、息子が立派な職業に就いて安心できると思ったら…」


チーン……


提督父「……お前も見てたか?あの子があいつの嫁になるらしい。人間じゃなくて艦娘と結婚とは…」


提督父「……まぁあいつが選んだんだ、悪い子ではないんだろう」


提督父「二人の歩む道は決して平坦なものではないだろう。だが、それでもあの二人なら…………」



雲龍止まれ~~!!
い、や、よ!
ここは通さねえ…何!?
ふふっ、これでも正規空母なのよ?
朝霜、また挟み撃ちだ!
今度は逃がさねぇ!!





【艦これ安価】提督「懺悔することだと?」 金剛「その3」


了!



996: ◆ZxOTJs0THw 2017/10/04(水) 00:33:07.94 ID:e5nk5YeY0

最後は駆け足になってしまってすいませんでした、ここで終わらないとダラダラやってしまうかもしれなかったので…


まだ何か伏線を回収できてないかもしれないので、番外編か何かをやるかもしれません


そもそも休むかもしれませんが、とりあえずこのスレはこれで終わりです


それでは安価を取ってくれた皆さん、ありがとうございました!
それではまたいつか



元スレ
【艦これ安価】提督「懺悔することだと?」 金剛「その3」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506421212/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (16)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 03:54
          • 色々ひでぇや…
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 07:13
          • 変にシリーズ化するから酷い事になるのだと思いました。
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 07:18
          • 最初は面白かったのにな。
            安価でここまでこじれるとは
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 07:22
          • まあここでつまらん安価を出すヤツを引き取ってくれて、他の安価SSに行かせないようにしてくれていると考えるならば役には立っている
            ポジティブに行こう、ここでしかある意味見ることができない
            俺はもうこのシリーズのSS途中でリタイアしたけど
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 07:23
          • 中盤辺りから作者が露骨に打ち切り意識しだしてるなあ
            逆にゴミ安価作って取るような連中は、ここで飼っていてほしかったところだが
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 07:25
          • ※4だけど、ほぼ同じ時刻に同意見でワロタ
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 07:42
          • ※4=6氏
            5ですが、まあシリーズの良いところを見出そうと考えたら作者の頑張り以外ではどうしてもこういう意見になってしまうものかと。
            R行きレベルの流れをむしろ強めたり、乳化と乳製品が混じるような次元の奴が書き込んだりしていては……ねえ
            作者には改めてお疲れ様と伝えたい
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 09:41
          • 安価が悪いよ安価が
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 10:03
          • 安価はそこまで悪くない。
            捌けない作者が悪い
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 12:24
          • 前回に比べたら安価は少しマシになった
            肥溜めが掃き溜めになったくらいの違い
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 13:55
          • 変態ネタが執拗に出るわ他キャラまで変態にされるわでクドすぎる
            ヲ級やら何やらのネタはひっぱると本題の懺悔が薄まるのに思い出したようにちょこちょこ出て最終的にはグダグダ
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 14:52
          • ※9
            ほならね
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 19:52
          • 雲龍に関しては提督悪くないどころか主犯だろw
            親父さん騙されてるよ
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月05日 02:20
          • いっぱいでたとかいうパワーワード
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月05日 21:23
          • 医療系糞安価引きすぎててイライラするな
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月12日 11:17
          • 葛城...ショタ...あっ(察し)

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ