TOP

【艦これ安価】提督「懺悔することだと?」 朝霜「その2」

1: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 19:53:29.19 ID:iF0T2V1h0

【艦これ安価】提督「懺悔することだと?」


からの続きになります


続きと言っていますが、前作は完結してます

それではよろしくお願いします




2: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 19:59:07.85 ID:iF0T2V1h0

ーーーーーー執務室


朝霜「なあ司令…今日さ、演習でMVP取ったんだぜ…」


提督「流石だな朝霜。可愛いくて強い秘書艦…俺も鼻が高いよ」ナデナデ


朝霜「んっ……司令の為ならさ、あたい頑張れるよ」


提督「ありがとうな朝霜……しかしMVPのご褒美が、膝の上でナデナデするだけでいいのか?」


朝霜「司令と触れ合うだけで…あたいは幸せだから…」


提督「相変わらず可愛いなぁ朝霜は……」



明石「すいません失礼します!」コンコン


提督、朝霜「!!!!」ガタッ!



3: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 20:01:31.61 ID:iF0T2V1h0

明石「提督お話が……ってどうしたんですか?何か慌ててる様でしたけど…」


提督「い、いや……」ハァハァ


朝霜「なんでもないぜ……」ゼェゼェ


明石「それならいいんですが…」


提督「……で、話ってなんなんだ?」


明石「はい!前に私が作った懺悔ライトは覚えていますか?」


朝霜「あの欠陥ライトだろ?忘れられるわけねぇよ…」



4: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 20:04:30.87 ID:iF0T2V1h0

明石「そうなんです!ついにその欠陥を直すことに成功して、本物の懺悔ライトが完成したんです!!」


提督「本当なんだろうな?前の時みたく性癖をさらけ出すだけのライトじゃないだろうな?」


明石「今度こそ本当に大丈夫です!なんなら今試してみますか?」


朝霜「ちなみに懺悔することがなかったらどうなるんだよ?」


明石「その場合は何も反応がありません。ちゃんと直してますから安心して下さい。それでは提督、いきますよ!」ペカー


提督「うっ!!…下3」



下3 提督の懺悔を



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:05:15.04 ID:7EGB2VCh0

加賀の間宮アイスを間違えて食べた



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:05:59.75 ID:BAbUNGBJ0

また何か欠陥があるのではと正直疑ってます



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:06:17.35 ID:A8SrT6Tlo

よだれフェチ



12: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 20:14:39.96 ID:iF0T2V1h0

提督「実は俺よだれフェチなんだ…」


明石「ほらちゃんと作動してますよね?」


朝霜「これって懺悔なのか?それより司令、よだれフェチって……」


提督「このことは誰にも言ったことなかったのに…」ズーン


明石「えらく落ち込んでしまいましたね。たかが性癖をさらけ出しただけじゃないですか」


提督「色々と…チャンスが無くなってしまうじゃないか…」


朝霜「あたいのなら…別にいいけどさ…」


提督「ほんとか!?なら…!」


明石「はいはい、イチャつくのはあとにして下さいね。次は朝霜ちゃんいってみましょう!」ペカー


朝霜「なんでっ!…下3」


下3 朝霜の懺悔を



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:15:23.58 ID:GdsbUGXRo

司令が浮気しないか常に疑ってる



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:16:26.60 ID:9kT0o34YO

体液を提督の私物に刷り込んでいる



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:17:40.81 ID:9kT0o34YO

きのこの森のチョコ部分だけ食べて捨てている



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:19:38.11 ID:9nikLUROO

里じゃねーか?



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:20:41.40 ID:idbZt1ZFo

山だぞたけのこ民



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:22:48.97 ID:9nikLUROO

すまんかった



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:23:38.62 ID:GdsbUGXRo

全方位にケンカ売ってるわ



22: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 20:25:33.50 ID:iF0T2V1h0

朝霜「チョコ菓子のチョコの部分だけ食べて捨ててるんだ…」


明石「随分と勿体無いことをしてますね」


提督「なんでそんなことをしてるんだ?」


朝霜「あたい元々菓子自体あんまり好きじゃないんだけどさっ、チョコ菓子だけは喰うんだ」


提督「そういえばあんまり朝霜は間食しないよな」


朝霜「あのよくわかんねぇ味と食感が苦手なんだ…」


明石「だからと言って捨てるのはよくありませんね」



23: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 20:30:17.30 ID:iF0T2V1h0

朝霜「あぁ…これからは食べないようにしようかな」


提督「……なぁ朝霜、ポッキーもチョコ菓子に入るのか?」


朝霜「あぁ…あれもチョコついてない所は捨てちゃってるな…」


提督「なら……チョコを舐めとったポッキーを…俺のところに持ってきてくれないか…?」


朝霜「え……」


提督「朝霜はチョコが食べれて嬉しい。俺は朝霜の唾液まみれの菓子を食べれてとても嬉しい……」


朝霜「…………うん、持っていくよ…」


提督「ふぅ…………今から楽しみで……仕方ないな……」


明石「なんで私はこの会話を聞かないといけないんですかね」


下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:31:41.27 ID:nA7/nbsYO

ポーラ



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:31:53.68 ID:7EGB2VCh0

由良



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:31:56.40 ID:GdsbUGXRo

ヨッド



29: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 20:36:37.60 ID:iF0T2V1h0

大淀「提督、今お時間大丈夫でしょうか?」


提督「大淀か…何の用事だ?」


大淀「今日の任務の達成状況を確認に来ました。調子はどうですか?」


提督「うんぼちぼちだな。なぁ朝霜?」


朝霜「そうだねっ。問題はないし」


明石「朝霜ちゃんもすっかり秘書艦が板についてますよね~」


大淀「……ところで明石はここで何をしているの?提督のお邪魔を…」


明石「私はこれを届けにきたんですよ~っと」ペカー


大淀「!…下3」



下3 大淀の懺悔を



30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:37:14.88 ID:nA7/nbsYO

実は伊達眼鏡



31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:37:20.50 ID:ld4RK1dlo

実はカッコつける為にメガネを掛けている



32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:37:21.98 ID:EFhaWbgF0

稲●卓球部の影響で卓球をやり 体操着ブルマ姿でハミマン●サーブを羽黒の前でやってしまった



35: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 20:41:43.89 ID:iF0T2V1h0

すいませんどの部分を懺悔させればいいのかわからないので、最安価お願いします

ここから下2でお願いします



36:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:41:56.64 ID:ld4RK1dlo

>>30



37:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:42:04.02 ID:BAbUNGBJ0

最近の提督と朝霜のやりとりを見ていると、もう仕事手を抜いちゃおうかなーという気持ちになる
なお提督に恋愛感情は欠片も無いし、仕事も真面目にやっている



39: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 20:51:42.15 ID:iF0T2V1h0

大淀「最近の提督と朝霜のやりとりを見ていると、もう仕事手を抜いちゃおうかなーという気持ちになるんです」


提督、朝霜「…………」


明石「あーそれ私もわかります。さっきも私が入ってくる直前までイチャイチャしてましたよね?」


提督「な、なんでそれを…」


明石「あれで隠せてるつもりなのが凄いですね…朝霜さんの顔真っ赤だったじゃないですか」


朝霜「ううう……」


大淀「ちなみに私は提督に恋愛感情の欠片もありませんし、仕事も真面目にやってます。でも……あんなに見せつけられると…」


提督「それについては…申し訳ない。言い訳のしようがない」ペコリ



40: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 20:55:47.63 ID:iF0T2V1h0

明石「そもそもなんで執務室でイチャついてるんですか?夜に部屋で好きなだけすればいいじゃないですか」


朝霜「だって…司令が…」


提督「俺は艦娘には手を出さないと決めている。だが、部屋で朝霜と二人切りになってみろ……100パーセント手を出すに決まってるだろう!!」


明石「そんな宣言されましても…」


大淀「私みたいに不快に思う人がいるかもしれませんよ?」


朝霜「じゃあどうすればいいんだよぉ…やっと司令と付き合えたのに…」


提督「もっと人気のない所に移動するか?……いや、そうなると手を出さない自信が…」


大淀「なら…下3」


下3 大淀の意見を



41:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:57:20.71 ID:A8SrT6Tlo

あえて見せつけて耐性をつけさせる



42:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:57:47.85 ID:ld4RK1dlo

秘書官をたまに変えて見るとか?



43:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 20:57:49.62 ID:EFhaWbgF0

この晩を忘れないくらい朝霜の前で私を抱いてくださいい



45: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 21:06:31.29 ID:iF0T2V1h0

すいません誤字かもしれないんですが、文の意味がよくわからないというか、どう区切ったらいいのかわからないので最安価させて下さい


ここから下1でお願いします





46:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:06:46.99 ID:BAbUNGBJ0

意味がわからないというか話が繋がっていないというか……



47:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:07:05.61 ID:ACBw4eWvO

秘書官複数にする



50: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 21:14:35.62 ID:iF0T2V1h0

大淀「秘書艦を複数にしてみてはどうでしょうか?」


提督「え、嫌だよ。秘書艦は朝霜しか考えられないぞ?」


明石「即答なんですね…」


大淀「それだと問題の解決にはなりません。それがダメなら朝霜とイチャイチャしないで下さい」


朝霜「あえて見せつけるのはダメかな…?」


大淀「ダメです。余計イライラします」


朝霜「そっか……」


明石「執務室に入る時のノックも、直前まで朝霜とイチャつくために採用したんですよね?みんな知ってますよ」


提督「嘘だろぉ……」



51: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 21:18:37.59 ID:iF0T2V1h0

大淀「この状況が続けば士気は下がる一方です。早急になんとかしていただかないといけない問題です」


提督「……朝霜以外に秘書艦を置くしかないな…」


朝霜「…あたいは嫌だ」


明石「朝霜ちゃん本当性格変わりましたよね…前はそんなこと言わなかったのに…」


朝霜「……うるせぇっ!」


提督「そんなことないぞ、朝霜の魅力はそのままだ!」


大淀「…………提督、もう帰っていいですか?」イライラ


明石「ああ大淀、そんなイライラしないで……」



下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



52:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:19:35.14 ID:9zVVETEIo

加賀



53:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:19:41.96 ID:ACBw4eWvO

霧島



54:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:19:44.57 ID:idbZt1ZFo

雪風



57: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 21:26:20.75 ID:iF0T2V1h0

雪風「しれぇ!出撃が終わりました!!」


提督「ご苦労様雪風。結果はどうだった?」


雪風「はい!夜戦カットインで戦艦をボコボコにしました!!」


提督「流石雪風だ。あとで何かご褒美をやろう」


雪風「はい!ありがとうございます!」


大淀「書類の提出もお願いしますね」


雪風「もちろんです!ところで、執務室にこんなに人が居るなんて、何かあったんですか?」



58: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 21:29:23.01 ID:iF0T2V1h0

明石「それはまぁ色々ありましたね」


大淀「そうですね…雪風ちゃんは提督と朝霜ちゃんが付き合ってるのは知ってますか?」


雪風「はい!二人とも幸せそうでよかったです!」


朝霜「雪風…」


大淀「あなたはなんとも思っていないのね。でも、中にはそんな二人を見てイライラする人もいるの」


雪風「…………?」


明石「大淀の気持ちは理解してもらえないんじゃないかしら。でも今は、雪風ちゃんの懺悔が聞きたいから……」ペカー


雪風「あっ!!…下3」


下3 雪風の懺悔を



59:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:29:38.06 ID:EFhaWbgF0

艦娘に囲まれてる提督に振り向かせるようムーディなフリフリ下着で提督を誘ってた



60:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:29:47.68 ID:ld4RK1dlo

比叡や初霜などの近くで沈んだ人たちと二人きりになると
昔の事を思い出して内心ドキドキしている



61:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:29:49.75 ID:EKIofJa0O

スッポンの生き血を吸うと不老不死になるって噂を真に受け川から新鮮なスッポンを拾って生で貪ってた



64: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 21:39:36.72 ID:iF0T2V1h0

雪風「スッポンの生き血を吸うと不老不死になるって噂を聞いたので、川から新鮮なスッポンを拾って生で貪りました!」


朝霜「雪風は何してんだよ!?」


明石「あの…それのどこが懺悔なんですか?」


雪風「出所もはっきりとしない噂に流された自分に対してです!」


大淀「噂も何も…スッポンの生き血程度で不老不死にはなれないことくらい、少し考えればわかります」


提督「そう言ってやるな、雪風は純粋なんだから。でも生でスッポンを貪り食べて、何も体に影響はなかったのか?」


雪風「下3」


下3 雪風の台詞を。何もないも可



65:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:40:53.60 ID:ACBw4eWvO

お腹を下した



66:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:41:01.91 ID:EFhaWbgF0

実は提督が恋しくて恋しくて 我武者羅になってました



67:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:41:37.71 ID:ld4RK1dlo

その後陽炎達に見つかって念の為に病院に連れってもらったので大丈夫です!



69: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 21:48:44.59 ID:iF0T2V1h0

雪風「その後陽炎達に見つかって念の為に病院に連れってもらったので大丈夫です!」


提督「ならよかったが…もう変なことはするなよ?生は色々と危険だからな」


雪風「はい!ナマが危険なのは知ってます!」


明石「何か発音が違う気がしますが…何もなかったならいいじゃないですか!」


大淀「変な病気を広げられるのは困りますけどね…そろそろ私は戻りますが提督、秘書艦の件は考えておいて下さいよ?」ガチャ


明石「あー私もそろそろ戻ります。それでは提督、このライトはじゃんじゃん使って下さい!」ガチャ



雪風「しれぇ、このライトはなんなんですか?雪風にも使ってましたが…」


提督「あぁ、これはだな…」


下3 「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



70:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:51:21.50 ID:ACBw4eWvO

不知火



71:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:51:25.06 ID:ld4RK1dlo

夕立



72:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:51:26.93 ID:V8TaRYEE0

綾波



75: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 21:57:16.47 ID:iF0T2V1h0

綾波「司令官、や~りました~!」


提督「おぉ綾波、なにをやったんだ?」


綾波「遠征で大成功しましたよ~!」


朝霜「これで資材も安心だな」


雪風「流石は綾波ちゃんです!」


綾波「敵をワンパンする雪風ちゃんの方が凄いですよ!」


提督「癒される存在である綾波…彼女にはどんな懺悔があるのだろうか…」ペカー


綾波「えっ…下3」


下3 綾波の懺悔を



76:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:01:20.73 ID:ld4RK1dlo

昔お世話になった人と喧嘩別れしてしまって未だに仲直り出来てない事



77:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:01:46.44 ID:ElvXgCwbo

ない(マジキチスマイル)



78:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:01:47.64 ID:EFhaWbgF0

先に階段に上がってわざと提督に私の食い込みパンツ見せる角度を狙ってた



81: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 22:05:46.68 ID:iF0T2V1h0

綾波「先に階段に上がって、わざと提督に私の食い込みパンツ見せる角度を狙ってました…」


提督「じゃあいつものあれは…そういうことだったのか…」


綾波「ううぅぅぅぅ…恥ずかしいです~!」


朝霜「……司令、どういうことだ?」


提督「ど、どういうことも何も…綾波の…くいこみパンツを見てただけだが…」


朝霜「……へぇ…」


雪風「雪風、しれぇが食い入るように綾波ちゃんのスカートの中を見ていたのを目撃したことがあります!」



82: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 22:09:23.57 ID:iF0T2V1h0

提督「雪風、余計なことを!」


雪風「さらにしれぇはその後トイレに篭り、暫く出てくることはありませんでした!」


朝霜「雪風、貴重な情報をありがとう」


雪風「どういたしまして!」


綾波「司令官……楽しんでいただけたんですね…?」


提督「……十分楽しみました。いつもありがとうございます」


綾波「それなら嬉しいです~!綾波はまだ戦闘ではお役に立てていませんが、少しでも司令官の為になっているなら、綾波は満足です!」


朝霜「…………」



83: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 22:13:27.91 ID:iF0T2V1h0

綾波「でも……これからは控えた方がいいですよね?朝霜ちゃんも居ますから…」


提督「……そうだな…」


朝霜「…残念そうに言うんじゃねーよ」


雪風「ところで綾波ちゃんはどんなパンツを見せつけていたんですか?」


綾波「それはね、真っ黒でセクシーな……あっ、この話は司令官の前ではちょっとしにくいので…失礼しますね」ガチャ


雪風「しれぇ!また出撃が終わったら報告に来ます!!」ガチャ


朝霜「…………司令、何か言うことはあるか?」


提督「……すまん…綾波のお尻に食い込んだパンツが…あまりにもエ口くて…」


朝霜「…………正直に言うならまだ許してやるよ」



下3 「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



84:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:14:50.12 ID:ACBw4eWvO

千代田



85:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:14:56.83 ID:ld4RK1dlo

夕立



86:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:15:00.15 ID:OsVXmgzQo

長波



87: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 22:21:01.85 ID:iF0T2V1h0

長波「朝霜、ちゃんと頑張ってる~?」


朝霜「長波姉さん…」


長波「ん……なんか落ち込んでる?……て、い、と、く、万が一朝霜を泣かせるようなことがあったら…」


提督「ないない!それは断じてないから!」


長波「ほんとだな~?朝霜も、何かあったらすぐあたし達に言うんだぞ?」


朝霜「うん……」


提督「……まぁそれは置いといて…だ。長波、こっちを向いてみてくれ」ペカー



長波「えっ!…下3」


下3 長波の懺悔を



88:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:22:48.68 ID:3dsPIvqi0

おにぎりの具に何を入れるかで阿賀野とケンカした



89:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:22:50.25 ID:EFhaWbgF0

提督が朝霜とのイチャラブを見るたびにアイスを口に加えながら柱や机の角にお股スリスリしてました



90:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:22:52.43 ID:ElvXgCwbo

朝霜を奪ったわけじゃないとわかっていても、朝霜に慕われる提督がニクイ



94: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 22:38:27.92 ID:iF0T2V1h0

長波「朝霜を奪ったわけじゃないとわかっていても、朝霜に慕われる提督がニクイんだ……」


提督「朝霜を独占していることについては申し訳ないと思っている。だが、俺は朝霜のことが好きなんだ!」


朝霜「うぅ……」


長波「二人を見てたら幸せそうなのがよかわかるよ。でも、あたしの本心は…提督が憎いんだ。これはどうしようもない」


提督「もし俺達が別れても長波は怒るだろう?」


長波「当たり前だ!朝霜を不幸にしたらタダじゃおかねえ!」



95: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 22:41:32.96 ID:iF0T2V1h0

長波「だから提督…我慢してくれるかい?あたしぐらいしか提督を憎んでるのはいないから…」


提督「俺は変態だし、多くの奴に好かれていないだろう。それが一人増えたところで変わりはない。しかし……」


朝霜「長波姉さんが……司令のこと…」


提督「それが朝霜の姉だと言うなら話は違ってくるな」


長波「でも……朝霜が提督に笑顔を向けるたびに…あたいは……!」


朝霜「姉さん……下3」


下3 朝霜の台詞の



96:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:44:42.55 ID:ld4RK1dlo

いままで気付かなくてごめん



97:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:45:09.96 ID:PxU7lbH9O




98:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:45:11.17 ID:ACBw4eWvO

私はずっと姉さんの妹だから



100: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 22:48:57.82 ID:iF0T2V1h0

朝霜「私はずっと姉さんの妹だから…」


長波「……そうだな、朝霜はずっとあたしの妹だよな」



朝霜「もしあたいが司令とけ、結婚…しても…」カァァァ


長波「赤面しながら言われると……ちょっとなぁ…」


提督「け、結婚って…おい…そんな…俺達はまだ……」


長波「提督も……はぁ……もう!あたしが馬鹿みたいじゃんか!!」



101: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 22:52:19.44 ID:iF0T2V1h0

長波「もう……二人を認めてあげるから!」


提督「すまんな長波…」


朝霜「ありがとう姉さん、姉さん達のことはもちろん好きだけど、一番はやっぱり…」


長波「もうわかったから!お腹いっぱいだよ!」


朝霜「うん…ありがとうなっ!」


長波「提督もう一回言っておくけど、もし朝霜を泣かせたら……わかってるな?」ガチャ


提督「……恐ろしいが、それも朝霜の為なんだな。いい姉だよ長波は」


朝霜「もちろん、自慢の姉だからなっ!」



下3 「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



102:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:52:59.72 ID:3dsPIvqi0

フミィ



103:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:54:04.32 ID:FtlGjKq40

UI瑞鳳



104:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:54:05.97 ID:n2Q2+F3V0

秋津洲



105: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 22:57:56.69 ID:iF0T2V1h0

秋津洲「提督、秋津洲のこと呼んだかも?」


提督「呼んだのは正確には俺ではないが…用があるのか確かだな」


朝霜「今日も大艇ちゃんと一緒なんだなっ」


秋津洲「当たり前かも!大艇ちゃんとはいつも一緒かも!」


大艇ちゃん「!!」


提督「大艇ちゃんといつも一緒の秋津洲。どんな懺悔があるんだろうか…」ペカー


秋津洲「かもっ!…下3」


下3 秋津洲の懺悔を



106:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:01:45.60 ID:ElvXgCwbo

やくたたずのごくつぶしでごめんなさい



107:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:01:48.43 ID:EKIofJa0O

よく早朝に、深海棲艦が陸まで攻めてきたぞーって鎮守府全体に響くように叫んで 周りを混乱させるのが楽しくて仕方なかった 



108:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:01:48.60 ID:EFhaWbgF0

提督の事が好きだったが朝霜の事もあって告白できなかった



113: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 23:10:18.23 ID:iF0T2V1h0

秋津洲「提督の事が好きだったが朝霜の事もあって告白できなかったかも…」


提督「なにぃ!?俺のことが……好きぃ!?」


朝霜「なんで司令なんか好きなんだ?こんな変態なのに」


秋津洲「秋津洲は本当は戦闘じゃ役に立たないのに…提督はずっと秋津洲を使ってくれてるかも…」


提督「何を言ってるんだ、秋津洲と大艇ちゃんは立派な戦力だ」


秋津洲「毎日毎日出撃させてくれて、本当に嬉しかったかも。朝霜が告白してなかったら秋津洲が告白してたかも…」


朝霜「秋津洲さん、本気で司令のこと好きだったんだな…」


秋津洲「うん…大好きかも。ねぇ…下3」


下3 朝霜か提督に向けた台詞を



114:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:12:04.63 ID:ld4RK1dlo

二人ともちゃんと幸せになってね



115:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:12:33.06 ID:FtlGjKq40

朝霜は提督がジュウコンするの許す?



116:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:13:08.35 ID:ElvXgCwbo

朝霜、提督をふこうにしたら…許さない



118: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 23:17:14.16 ID:iF0T2V1h0

秋津洲「朝霜、提督を不幸にしたら…許さない」


朝霜「かもじゃないってことは…本気で許してくれそうにねぇんだな」


秋津洲「当たり前かも。あの世で後悔させてやるかも」


提督「お、おい……」


秋津洲「秋津洲はそれくらい提督のことが好きだったかも。朝霜、わかってるかも?」


朝霜「もちろんだ、あたいの人生をかけて司令を幸せにしてやるよっ!」



119: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 23:22:30.87 ID:iF0T2V1h0

秋津洲「……悔しいけど提督は朝霜に任せるかも」


提督「……すまん、俺は朝霜のことが大好きなんだ」


秋津洲「もうわかったかも!……あれ、提督後ろに…」


提督「ん、なんだ?虫か何かが……」


チュッ


提督「…………え?」


秋津洲「秋津洲が提督のことが好きだったの、忘れないで欲しいかも。じゃあね提督!…………幸せにね」ガチャ


提督「…………」ボー


朝霜「……なにボーっとしてんだよ」ゴスッ


提督「いや、あいつ……」


朝霜「……ま、今のは不意打ちだし、ほっぺだから特に怒らねぇよ」


提督「…………」


朝霜「だから前に言ったろ?司令は意外とモテるんだって」


提督「……信じられん」


下3 「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



120:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:23:10.85 ID:p1meQ+5c0

古鷹



121:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:23:30.16 ID:ElvXgCwbo

ローマ



122:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:23:32.64 ID:ld4RK1dlo

夕立



123: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 23:28:12.11 ID:iF0T2V1h0

夕立「提督さん!夕立に何かあるっぽい?」


提督「夕立……今日も元気そうだな」


夕立「夕立はいつでも元気っぽい!出撃でも遠征でも、なんでもできるっぽい!」


朝霜「いつでも元気はすげぇよなぁ」


提督「だがそんな夕立にも懺悔することはある…^_^たろう」ペカー


夕立「っぽい!…下3」


下3 夕立の懺悔を



124:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:30:58.12 ID:ElvXgCwbo

このキャラつっかれるわ



125:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:31:25.92 ID:8EICvETM0

^_^



126:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:31:27.62 ID:EKIofJa0O

流れが穏やかな水路でザリガニ釣りをしてたら 釣ったザリガニに多摩が食らい付いてきた。びっくりした私は竿をおもいっきり振って多摩を流れが速い方の水路へ返した



130: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 23:36:22.52 ID:iF0T2V1h0

夕立「流れが穏やかな水路でザリガニ釣りをしてたら 釣ったザリガニに多摩さんが食らい付いてきたっぽい。びっくりした夕立は竿をおもいっきり振って多摩を流れが速い方の水路へ返したっぽい…」


提督「色々と突っ込むところがあるが…多摩はそのあとどうなったんだ?」


夕立「流されていったからよくわからないっぽい…」


朝霜「でも多摩さんからは何も聞いてないよな?」


提督「流されたといってもザリガニが採れるところだから大事にはならないだろう。黙っていたということは、夕立を庇ったのか、単に恥ずかしかったのか…」


朝霜「直接聞くしかねぇな」



131:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:36:23.27 ID:W96y3UYeo

うーんこの



132: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 23:38:29.69 ID:iF0T2V1h0

ーーーーーー

多摩「にゃあ…多摩になんの用にゃ」


夕立「多摩さん、この前はごめんなさいっぽい!」


多摩「にゃ?」


提督「夕立のザリガニに食らいついた話だよ」


朝霜「川に流されたのに、なんで司令達に何も言わなかったんだ?何か事情があったのか?」


多摩「下3」



下3 多摩の台詞を



133:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:39:04.19 ID:/wREj2RjO

言えるか情けない



134:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:39:40.99 ID:F/O2ZYCGO

kskue



135:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:39:42.18 ID:ld4RK1dlo

本当に何の話か分らない



138: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 23:44:43.58 ID:iF0T2V1h0

多摩「本当に何の話か分らないにゃ」


夕立「この前の週末の話っぽい!夕立がザリガニ釣りをして…」


多摩「この前の週末なら、多摩は遠征に行ってたにゃあ」


提督「……そういえばそうだったな」


夕立「ぽいぃぃ!?じゃああの多摩さんは…」


朝霜「他の鎮守府の多摩さんか、あたい達のところに着任する予定だったか……」


提督「多摩は多摩は既にいるから、新たに着任は考えにくいな。ドロップなら考えられるが…」


朝霜「ならさ、近くの鎮守府で多摩が行方不明になってないか調べてみたらどうだ?」


提督「よし、早速調べてみるか!」



ーーーーーー

提督「……ふむ」


夕立「提督さん、何かわかったっぽい!?」


提督「下3」


下3 提督の台詞を



139:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:45:31.15 ID:/wREj2RjO

そんな記録はない



140:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:46:34.41 ID:p1meQ+5c0

何の報告もなかった



141:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:46:36.01 ID:ElvXgCwbo

>>139



145: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 23:50:13.43 ID:iF0T2V1h0

提督「そんな記録はないな」


朝霜「夕立、本当にそれは多摩さんだったのか?」


夕立「間違いないっぽい!見間違える要素がないっぽい!!」


多摩「でも多摩には覚えはないにゃ」


提督「……そういえば多摩にはこれを使ってないんだよなぁ」


多摩「にゃあ?」


提督「多摩、こっちを向いてくれるか…?」ペカー


多摩「にゃっ!!…下3」


下3 多摩の台詞や懺悔を



146:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:50:46.19 ID:/wREj2RjO

眩しっ



147:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:50:56.60 ID:ElvXgCwbo

この語尾きっついキソー



148:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:51:29.19 ID:n2Q2+F3V0

この多摩に懺悔することなどないにゃ



152: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/18(月) 23:56:53.07 ID:iF0T2V1h0

多摩「この多摩に懺悔することなどないにゃ……なんにゃそのライトは?」


提督「明石のやつ、ちゃんとライトを直せたみたいだな…」


朝霜「それよりそのライトで懺悔することがないってことは、本当に多摩さんじゃないんだなっ」


多摩「さっきから何度も言ってるにゃ」


夕立「じゃあ夕立が見たのはなんだった…ぽい?」


提督「うーん……」


朝霜「じゃあやっぱり二人目の多摩さんじゃないのか?それともドロップしたのに誰も気づかなかったとか…」


提督「少し時間がかかるが調べるしかないな」



154: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 00:00:56.84 ID:x4sFhHLD0

ーーーーーーー

多摩「なんで多摩まで来なくちゃいけないんだにゃ…」


夕立「おんなじ多摩さんなんだから、何かわかるかもしれないっぽい!」


多摩「にゃあ…「時間がかかるから、その間二人で川を調べてくれ」…なんて、提督も人使い荒いにゃ」


夕立「下手したら夕立は取り返しのつかないことをしてるかもしれないっぽい!そんなことがなかったと確証が欲しいから、多摩さんも手伝って欲しいっぽい!」


多摩「やれやれにゃあ……」




下3 二人は何か手掛かりを見つけられた?見つけられなかった、も可



155:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:01:58.30 ID:uHvX0SOyO

手がかりは何もない



156:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:01:58.63 ID:nCHWm5Ij0

一気にミステリーな感じになったな、いいぞ



157:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:02:00.40 ID:YpVXP81Po

何の成果も!



160: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 00:08:35.82 ID:x4sFhHLD0

ーーーーーー

多摩「なーんにもないにゃあ…」


夕立「何の成果も得られませんでした!!っぽい」


多摩「やっぱり気のせいじゃないのかにゃあ…日も暮れてきたし、早く帰りたいにゃ」


夕立「絶対見間違いじゃないっぽい!」


にゃあ~にゃあ~にゃあ~


夕立「……猫の鳴き声っぽい?」


多摩「あっ、多摩の携帯にゃ。提督からかかってきてるにゃあ」


夕立「きっと調べ終わったっぽい!早く結果を聞いて欲しいっぽい!」


多摩「そんな慌てなくても電話は逃げないにゃ。もしもし多摩にゃ……」



下3 謎の多摩について調べた結果を



161:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:10:15.75 ID:uHvX0SOyO

九分九厘そこには多摩はいなかったはずだと判明した



162:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:10:57.01 ID:PlviuflP0

何の成果も!得られませんでしたぁ!



163:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:10:58.70 ID:uuBG6unB0

昨夜他鎮守府の多摩が水死体になってあがってた



166:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:14:12.10 ID:c1a9S+rWO

はい軍法会議



167: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 00:18:41.48 ID:x4sFhHLD0

多摩「それは本当かにゃ!!」


夕立「ど、どうしたっぽい…?」


多摩「…………昨夜他鎮守府の多摩が水死体になってあがってた…らしいにゃ」


夕立「そんな…………」ペタン


多摩「でもまだ確定情報じゃないにゃ。そもそもバケツをかけたら治ることもあるから…まだ夕立のせいだと決まったわけじゃないにゃ」


夕立「夕立が……多摩さんを……」


多摩「……とにかく早く鎮守府に帰るにゃ」


夕立「夕立は……取り返しのつかない……ことをしてしまったの……」



下2 鎮守府に帰るまでに起こったことを。何もなかった、も可



168:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:19:59.78 ID:rpIaZ8C4o

死亡時期が夕立が川に流した前日と判明したという追加報告がくる



169:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:20:02.20 ID:Xij47WzVo

一匹の猫が夕立にくっついてきて離れなかった



171: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 00:27:11.77 ID:x4sFhHLD0

提督「帰ってきたか……その猫はどうしたんだ?」


夕立「川から戻ろうとしたら…ずっとくっついてきたっぽい…」


猫「にゃ……」スリスリ


多摩「追っ払ってもついてくるから、仕方なく鎮守府に連れてきたにゃ」


朝霜「それでさっ、多摩さんの話なんだけど……」


夕立「……そのリアクションで大体わかるっぽい…」


提督「……多摩の水死体があがったのは、その川の下流の海だったよ。もちろん、ただ海で溺れただけという解釈もできるが…」


夕立「艦娘が海で溺れるなんて……ありえないっぽい…」



172: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 00:31:57.65 ID:x4sFhHLD0

多摩「なら川で溺れるのもありえないんじゃないかにゃ?」


朝霜「…そうだよ、まだ夕立が直接の原因と決まったわけじゃ…」


夕立「夕立にはわかるっぽい…あの多摩さんは……夕立が殺したっぽい…………」グスグス


提督「……多摩の死因は溺死で、事件性はないものとして扱われるらしい。死体はちゃんと弔われるそうだ」


朝霜「……夕立がやったって証拠もないんだ。きっと夕立は悪くねえよ」


夕立「う……うぁ~~~っ!!」ボロボロ


多摩「にゃ……」


夕立「夕立……夕立が悪いんです……あぁぁぁぁ~~!」



下3 この後起こったことを。何もなかった、も可



173:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:32:43.24 ID:fD2dc3GN0

ここでネタばらし



174:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:32:51.51 ID:DDYhJxCQO

なんの変化なし



175:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:32:52.71 ID:uuBG6unB0

夕立はその猫に問いかけるよう暗澹に暮れた しかし猫は一言も返事せずひと時も夕立の傍から離れなかった 



177: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 00:43:45.58 ID:x4sFhHLD0

ーーーーーー

夕立「ねぇ猫ちゃん……聞いて欲しいっぽい……」


猫「……」


夕立「夕立ね……人を殺しちゃった…ぽい…」


猫「……」


夕立「最初からね、殺そうとしたんじゃないんだよ?ただ急に夕立のザリガニに食いついてきて…びっくりしちゃったぽい……」


猫「……」


夕立「それで、夕立は慌てて川に竿を戻して……でもそこは…流れが早くて……」


猫「……」


夕立「う……うぅぅ~~…ごめんさない……ごめんなさい~~…」ボロボロ


猫「……」


夕立「ごめんなさい~~っ!!うわぁぁぁぁん!」


猫「……」



178: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 00:48:21.69 ID:x4sFhHLD0

提督「……夕立の様子はどうだ?」


朝霜「あれからずっと猫と一緒みたいだな。その猫にずっと話しかけて……正直見てらんねぇよ」


提督「そうか……」


朝霜「なあ司令、死んだ多摩さんって……」


提督「……もう処理も終わっているだろう。死んだ多摩が夕立の言っている多摩かどうかは、もう確認する手段はない」


朝霜「……司令はどう思う?」


提督「…………」


朝霜「……まぁ司令は何も言えねぇよな…」


提督「……すまん」



下2 この後起こったことを。特に無し、も可



179:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:49:25.19 ID:QityuTi8O




180:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:49:33.81 ID:lmGNBboo0

なにもなかった



181: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 00:56:58.20 ID:x4sFhHLD0

提督「……夕立には早く元気になって欲しいな」


朝霜「……そうだよなぁ…」


提督「……よし、会いに行ってみるか」


朝霜「あたいも行くよっ」


多摩「にゃ……多摩も行くにゃあ」


提督「うぉっ……いつからそこに居た?」


多摩「多摩は猫じゃないにゃ」


提督「答えになってないんだが…」


朝霜「いいじゃねぇか、人数は多い方がいいだろっ」


ーーーーーー

提督「夕立、様子はどうだ?」



下2 夕立の様子を。さっきから変わってない、も可



182:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:58:34.75 ID:GGYVDN000

猫が喋り掛けてくると言っている



183:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:58:35.97 ID:YpVXP81Po

猫が多摩の生まれ変わりとか喋ったとか言ってる



184: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 01:03:31.81 ID:x4sFhHLD0

夕立「提督さん!」


朝霜「よかった、元気そうじゃねぇか」


夕立「あのね!この猫は多摩さんの生まれ変わりで…喋ったっぽい!!」


提督「……うんそうか、その猫は喋ったんだな…………なぁ朝霜、精神科の先生って…」


夕立「だぁぁぁ!夕立は正常っぽい!!」


提督「……あのな、猫は喋らないし、その猫が艦娘の生まれ変わりだなんて…」


朝霜「夕立、もういいんだ。夕立は何も悪くないんだ……」


夕立「話しを聞くっぽい!!」


猫「下2」


下2 猫?は本当に喋った?喋らずにただの鳴き声、でも可



185:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 01:04:26.18 ID:tukuac/O0

別鎮守府の多摩とはいえ死亡安価ありなのか・・・



186:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 01:04:28.36 ID:DDYhJxCQO

ただの鳴き声



189: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 01:12:47.66 ID:x4sFhHLD0

猫「にゃあ~~」


提督「…ほらな、ただの猫じゃないか」


朝霜「大丈夫、医者なんだから下手なことはされねぇよ」


夕立「なんで喋ってくれないっぽい!?さっきまで色々お話してたっぽい!!」


提督「…朝霜、夕立の入院準備をしよう」


朝霜「そうだな……夕立、ちゃんと治してくるんだぞ…」


提督「そうだ、俺達は夕立の帰りを待ってるからな……」


夕立「も~なんでそうなるっぽい!!」


猫「……にゃあ」





198: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 19:29:12.33 ID:x4sFhHLD0


ーーーーーー

提督「あれから夕立の様子はどうだ?」


朝霜「相変わらずみてぇだな…今だに猫が喋ったとか言ってるらしい」


提督「入院させようにも本人が拒否するし…早くよくなってもらいたいな」


朝霜「そうだよなぁ…」


下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



199:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 19:30:24.68 ID:9WQhj1fXO

愛宕



200:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 19:32:41.38 ID:1PsjhyvZ0

大淀



201:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 19:32:43.34 ID:lmGNBboo0




202: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 19:54:56.12 ID:x4sFhHLD0

嵐「司令、俺になんの用だ?」


提督「嵐か……いや、よく来てくれた」


朝霜「なぁ……司令って嵐も好きなタイプだろ?」


提督「……なぜわかる?」


朝霜「だってあたいと似てるしさ。雰囲気とか色々」


提督「…………」


朝霜「沈黙は認めてるってことだな?」


提督「…俺にとって一番は朝霜だ。それは変わりない」


朝霜「ん……わかってるよ」


嵐「……俺もう帰っていいか?」


提督「すまんすまん本当の目的を忘れるところだったな…と」ペカー


嵐「うわっ!…下3」


下3 嵐の懺悔を



203:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 19:55:42.60 ID:t/rRkfJHO

ksk



204:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 19:57:06.19 ID:tfqVlycbo

仲良しの吹雪ととぼけた理由から
対立し、一日離れていたことがある



205:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 19:57:07.68 ID:uuBG6unB0

市民マラソンしてる最中に道から外れてタクシーを使って移動してしまい その結果800人中17位になった
その上、上位入賞のニューバランスのスニーカーを貰った



208: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 20:03:42.25 ID:x4sFhHLD0

嵐「俺さ、この前市民マラソンに参加して、800人中17位になったんだ」


提督「あのマラソンで17位!?すごいじゃないか!」


朝霜「あれってプロも出てたよな?確か商品が豪華だからって…」


嵐「実は…あれ道から外れてタクシーを使って移動したんだ……」


提督「おいおい、それじゃインチキじゃないか」


嵐「その上、上位入賞のニューバランスのスニーカーを貰っちゃったんだ…」


朝霜「あ~あ…」



210: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 20:08:04.92 ID:x4sFhHLD0

提督「そもそもなんでタクシーなんて使ったんだ?」


嵐「マラソンが思ったより疲れてさ…ゴールできないと陽炎達に笑われると思ったから、ゴールさえできればいいと思って……ゴール近くのトイレからコースに戻ったんだけど……」


朝霜「思ったよりいい順位で戻っちまったわけだな」


嵐「……そうなんだ。司令、俺はどうしたらいいのかな…?」


提督「そのスニーカーはどうしたんだ?」


嵐「使わずに部屋に……置いたままにしてるな……」


朝霜「なら正直に言って返すしかねぇぞ?」


嵐「でも!今更……無理だって…」


提督「…下3」


下3 提督の提案や台詞を



211:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:08:55.78 ID:HO6TyJtIo

俺もついて行ってやるから



212:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:09:48.00 ID:9WQhj1fXO

バレなきゃいいんだバレなきゃ



213:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:09:52.22 ID:fpOzQCi6O

凶悪犯罪バレなきゃ無罪b



214: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 20:16:51.83 ID:x4sFhHLD0

提督「凶悪犯罪バレなきゃ無罪」グッ


朝霜「親指立てながら言う台詞じゃねえな」


嵐「やっぱりあれって凶悪犯罪だよな……」


朝霜「嵐も落ち込むんじゃねーよ!どうせ司令の冗談だろ!」


提督「いや…半分本気だぞ?」


朝霜「ズルしたままでいいって言うのかよ?」


提督「嵐、そのマラソン大会のチラシは持ってるか?」


嵐「ん……持ってるよ」



215: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 20:21:37.00 ID:x4sFhHLD0

嵐「ほら、これだけど……」ペラッ


提督「ふむ……やはり俺の思った通りだな」


朝霜「一体何が書いてあるんだよ?」


提督「ほら、ここを見てみろ」


朝霜「何々……禁止事項や決まりについて……ゼッケンナンバーは見える所に貼ること、またリタイアする場合…………これがどうしたんだ?」


提督「禁止事項のところに、タクシーを使ってはいけないとは書いてないぞ?」


朝霜「……そんなの子どもの言い訳だろっ!」



216: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 20:24:49.78 ID:x4sFhHLD0

提督「いや、この手の大会には禁止事項に必ず書いてあるものなんだ。「自力で走らないと順位は認めはれない」ってな。これには書いてないから…」


嵐「俺は悪く……ない?」


提督「悪くないというか、ルールの穴を突いたというところかな」


朝霜「そんなの無しだろ…」


提督「書かない方が悪いんだ!……とゴネればなんとかなるだろうな、実際」


朝霜「そんなのってよぉ…」


嵐「……わかったぜ司令」



217: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 20:28:35.84 ID:x4sFhHLD0

朝霜「嵐、まさか…そのままスニーカーを?」


嵐「いや、俺来年リベンジするよ。そして、自力でスニーカーを手に入れて……その時に、あのスニーカーは返す!!」


提督「…うん、それが一番かもしれないな」


嵐「そうと決まれば今から練習してくる!ありがとな司令、懺悔したらスッキリしたよ!!」ガチャ


朝霜「……司令、これを狙ってたのか?」


提督「嵐みたいなタイプは、こういうやり方が一番だ」


朝霜「流石…だな」



下3 「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



218:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:30:59.45 ID:fpOzQCi6O

ksk



219:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:31:03.01 ID:6dVfTFMFo

サラトガ



220:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:32:24.45 ID:R0J48tzAO

時雨



221: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 20:37:27.48 ID:x4sFhHLD0

時雨「提督…………」ズーン


提督「えらく暗いな…」


朝霜「やっぱり…夕立のことか?」


時雨「そうだね……僕達がいくら言っても……ずっと猫が喋ったって……」


提督「この後一緒に様子見にいってやろうな?」


時雨「うん……夕立も喜ぶよ…」


提督「……まぁそれはそれ、これはこれ…ということで」ペカー


時雨「んっ…下3」


下3 時雨の懺悔を



222:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:40:55.03 ID:unMK/6hz0

ksk



223:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:42:16.11 ID:vmTJNbFM0

実はパッドで盛っている



224:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:42:17.40 ID:wGoZt9JCO

備蓄の移動作業に疲れて
息抜きに蔵の屋根にあがって日光浴してたら 

うっかり瓦を落として 
江風の頭に瓦を直撃させました



228: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 20:50:09.14 ID:x4sFhHLD0

時雨「備蓄の移動作業に疲れて息抜きに蔵の屋根にあがって日光浴してたら、うっかり瓦を落として江風の頭に瓦を直撃させました…」


提督「江風の怪我は時雨のせいだったのか!!あれ大騒ぎしたんだぞ!」


朝霜「そうだよっ!深海棲艦のせいじゃないかって話しにまでなったんだぞ?」


時雨「…ここまで大騒ぎになってしまったから…とても僕のせいだとは言い出せなくなってしまったんだ…」


朝霜「だからってよぉ!」


提督「まぁ言い出せなくなってしまうのはわかるがな。そういえば江風の様子はどうなったんだっけ?」


朝霜「それなら…下3」


下3 現在の江風の様子を。完治、や治療中など



229:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:51:40.94 ID:fpOzQCi6O

未だ意識不明



230:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:53:32.91 ID:gwAfhcfBO




231:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:53:34.47 ID:uuBG6unB0

大事には至らなかったが

常に細かいことに注意するクレーマーになってしまった



232: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 20:57:41.89 ID:x4sFhHLD0

朝霜「大事には至らなかったけど、常に細かいことに注意するクレーマーになってしまったんだろっ」


提督「そうだった……あれから一人ピリピリしてるんだよな…」


時雨「僕のせいで……江風には申し訳ないことをしてしまったね…」


朝霜「なら直接謝ったらどうだ?あたい達もいるし、変なことにはなんねぇよ」


時雨「うん…お願いできるかな?」


朝霜「よしっ!ちょっと待ってな」



233: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 21:00:56.08 ID:x4sFhHLD0

ーーーーーー

江風「なンだよ江風に用って……今忙しいんだよ…」


朝霜「そう言わずにさ、すぐ終わるからな?」


江風「全く……提督、早くしてくれよな。それか時雨姉貴が江風に何かあるのか?あるならさっさと…」


時雨「……江風ごめん!この前頭に瓦を落としたのは……僕なんだ…」


江風「えっ?」


提督「江風、許してやってくれないか?時雨もわざとやったわけじゃないし…」


江風「下3」


下3 江風の台詞や行動を



234:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:02:29.71 ID:fpOzQCi6O

目ェ瞑って歯ァ食いしばれ



235:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:03:50.68 ID:aamarOc80

覚えてない…



236:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:03:55.14 ID:lmGNBboo0

何だそんなことか気にしてねぇよ



238: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 21:08:12.86 ID:x4sFhHLD0

江風「何だそんなことか気にしてねぇよ」


時雨「……本当かい?」


江風「あぁ、特に気にしてねぇって」


時雨「じゃあなんで…そんなにピリピリしてるんだい?」


朝霜「あたいも瓦が原因でイライラしてると思ってたな…」


提督「江風、よければ原因を教えてくれないか?」


江風「下2」


下2 江風の台詞を



239:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:09:17.74 ID:yIHeZi4ZO

ここ最近しゃべる猫にちょくちょく出くわすから



240:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:09:23.05 ID:wGoZt9JCO

んなもん瓦にしっかり釘打ってないやつが悪いんだろ



242: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 21:17:21.08 ID:x4sFhHLD0

江風「落としたことにイライラしてるンじゃないんだ。きちんと瓦にしっかり釘打ってないやつが悪いンだ」


提督「……すまん、それは俺のミスだ。この鎮守府は元々古い建物を利用してるからな…」


朝霜「…あたいも悪いな。鎮守府の整備まで気がまわらなかったよ」


時雨「そもそも僕が瓦を落とさなければ…」


江風「あぁもう!そんなウジウジされると余計イライラするじゃンか!」


提督「……本当にすまん」



243: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 21:21:46.68 ID:x4sFhHLD0

江風「もうこの話は終わりだ!江風は何も気にしてないからな?いいな!!」ガチャ


時雨「僕が原因じゃないと言われても…やっぱり気にしてしまうね」


提督「江風は時雨を責める気はないみたいようだし、もう気にするのはやめたらどうだ?」


時雨「……そうだね、少し考えを改めるよ」


朝霜「じゃあこの件は解決したとして…夕立のとこ行くか?」


提督「そうだな、見にいってやろうか」


ーーーーーー

提督「夕立の妄想は治ったのだろうか…」


時雨「また猫に話しかけてないといいな…」


朝霜「夕立、入るぜ?」


下3 夕立の部屋の様子を



244:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:24:15.19 ID:tfqVlycbo

横にいる猫に頬ずりしている



245:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:26:40.28 ID:hMO0ML1SO

わたしはしょうきにもどった!



246:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:26:41.50 ID:YpVXP81Po

猫とお話しの真っ最中



247:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:28:36.38 ID:vmTJNbFM0

夕立が猫みたいになってる(全裸)



248: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 21:34:14.08 ID:x4sFhHLD0

夕立「…………」ボソボソ


朝霜「夕立…?」


提督「俺達に気付いていないみたいだな」


時雨「何をしてるんだろう…コッソリ見てみようか」


夕立「……なんでみんなの前では喋ってくれないっぽい……?」


猫「…………」


夕立「え~…このままじゃ夕立、頭のおかしい子だと思われるっぽい…」


猫「…………」


朝霜「……また猫と話してるみてぇだな」


提督「やはり夕立は精神的に追い詰められてしまったのか…」


時雨「……提督、ここは僕が夕立にちゃんと説明するよ」


提督「時雨……任せたぞ」


時雨「ふぅ…………夕立、何をしてるんだい?」


夕立、猫「!!!!」



下3 この後の展開を



249:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:36:32.78 ID:oj2dfGS80

猫が提督に喋りかけてきた
尚、朝霜には わからないらしい

猫「多摩は猫じゃないにゃ」



250:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:36:41.27 ID:h+TFH+Iro

本当に猫が喋る



251:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:36:43.22 ID:uuBG6unB0

>>247
夕立が猫みたいになってる(全裸)



252: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 21:45:15.56 ID:x4sFhHLD0

時雨「何をしてるというより…どうして全裸なんだい?」


夕立「こ、これは…多摩さんが裸だから、夕立もそれに合わせるために脱いだっぽい…」素っ裸


提督「…………あのな夕立…」


夕立「何度も言わせないで欲しいっぽい!絶対にこの猫…多摩さんは喋ってるっぽい!!」


朝霜「でもよぉ…」


時雨「……夕立、冷静になるんだ。いくら世界が広くても、猫は喋ったりしないんだ」


夕立「もぉぉぉぉ~!どうしたら信じてくれるっぽい!?」


提督「その猫が突然喋り出さない限り…信じられないな」


夕立「聞いた多摩さん?みんなの前でも喋ってくれないと、夕立変な子にされちゃうっぽい!!」


猫「下3」


下3 猫は本当に喋った?全て夕立の妄想、でも可



253:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:46:32.94 ID:tfqVlycbo

それならしゃべるにゃ



254:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:46:34.96 ID:fpOzQCi6O

ニャーニャーミャー



255:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:46:43.15 ID:wGoZt9JCO

相変わらずニャーとしか言わないむしろ猫は嫌がってるように見える

カウンセラーからは慢性疲労症候群と診断された




258: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 21:51:25.91 ID:x4sFhHLD0

猫「にゃー」


夕立「ほら!!今多摩さんが喋ったっぽい!!提督さんも時雨も聞いたでしょ!?」


提督「…………夕立…」


時雨「ごめん……夕立がこんなに追い詰められていたなんて……」


朝霜「司令、精神科の先生…呼んでこようか?」


提督「……あの先生にお願いしよう…」


猫「にゃぁ~……」


夕立「そんな嫌そうに喋らないでっぽい。でもこれで信じてくれたから……」


時雨「夕立…………」グスッ



259: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 21:56:59.34 ID:x4sFhHLD0

ーーーーーー

提督「先生、夕立の様子はどうでしたか?」


カウンセラー「夕立さんは慢性疲労症候群かと思われます」


朝霜「疲労症候群?」


時雨「それは治るのかい?」


カウンセラー「…現在は薬で治療するしか方法がありません。その薬も大した効果があるわけでは…」


朝霜「そんなっ…」


提督「夕立はずっとあのままなんですか?」


カウンセラー「夕立さんは心が疲れきっています。それを癒してあげることができれば…」


提督「夕立は…猫を人だと思っているんです」


カウンセラー「猫………?」


朝霜「先生には全部言った方がいいと思うぜ」


提督「そうだな。あのですね、実は……」



260: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 21:59:46.96 ID:x4sFhHLD0

カウンセラー「……大体の事情は理解できました。その多摩さんが死んだというのは本当なんですか?」


提督「直接死体を確認したわけではありません。あくまで書類上での話です」


朝霜「でも、わざわざ艦娘が死んだ…なんて書類書いてなんのメリットがあるんだ?」


時雨「それはわからないよ。でも、多摩さんが本当に死んでたら夕立は二度と立ち直れなく……」


提督「…先生、これからどうすればいいんでしょうか?」


カウンセラー「下3」


下3 台詞や提案を



261:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:00:58.63 ID:fD2dc3GN0

慰安旅行



262:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:01:28.55 ID:oj2dfGS80

お前が猫になるんだよ!(=゚ω゚=)



263:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:01:56.09 ID:QityuTi8O

とりあえず戦場禁止



266: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 22:07:29.03 ID:x4sFhHLD0

カウンセラー「とりあえず戦場は禁止です。症状が悪化するだけですから」


提督「……わかりました」


カウンセラー「あとは投薬でゆっくりと治療していきましょう。心は一度壊れてしまうと、治すのにはとても長い時間がかかりますからね」


時雨「夕立は……治るんだよね?」


カウンセラー「必ず治る、とは言い切れません。ですが、皆さんの気持ちは必ず届きます」


朝霜「夕立はこのまま鎮守府で面倒見ててもいいのか?」


カウンセラー「その方がいいでしょう、なるべく話しかけてあげて下さい。ただし、出撃に関する話はやめて下さいね」


提督「わかりました、今日はわざわざありがとうございました」



267: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 22:11:58.88 ID:x4sFhHLD0

時雨「夕立…………」


朝霜「時雨、相当ショックだったみたいだな…」


提督「夕立の様子は明らかにおかしかった、時雨も薄々感じていたはずだ。だが実際に病名を告げられて…ショックは大きいだろう」


朝霜「あたい達に…何かできることはないのかな?」


提督「……今は見守ってやろう。悔しいがそれしかできないな…」




夕立「ほら、多摩さんもみんなに言って欲しいっぽい。夕立は病気なんかじゃないって……」


猫「……にゃぁ~」


夕立「うふふっ……」



時雨「……夕立、必ず君を元に戻してあげるから…」



268: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 22:14:05.70 ID:x4sFhHLD0

ーーーーーー

提督「……さて、執務室に帰ってきたわけだが」


朝霜「本当に続きをやるのか?あのまま夕立の側に居てやった方がいいんじゃないか?」


提督「それも考えたが、夕立のように悩みを抱えているやつが他にいるかもしれない。そんなのは放っておけないだろ?」


朝霜「……わかったよ」



下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



269:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:15:17.35 ID:fpOzQCi6O

竜田



270:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:16:08.96 ID:YpVXP81Po

葛城



271:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:16:28.65 ID:Le3zjql3o

白露



272: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 22:23:28.62 ID:x4sFhHLD0

白露「いっちばーん…………」


提督「物凄くテンションの低いいっちばーんだな…」


白露「だってさ……夕立が…」


朝霜「あたい達も協力するから、一緒に夕立を治そうぜ?」


白露「うん……ありがとう…」


提督「こんな時に悪いが…すまん白露」ペカー


白露「えっ…下3」


下3 白露の懺悔を



273:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:25:52.71 ID:yPwHCvJzO

廊下で拾ったアイス券を猫ババした



274:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:26:04.61 ID:QityuTi8O

>>226



275:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:26:06.08 ID:uuBG6unB0

オンラインゲームをやっててパソコンの動作が不安定だったから万引きセンサーにひっかからない装備をして電機屋から4Ghzの高価なCPUを万引きした



279: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 22:33:12.21 ID:x4sFhHLD0

白露「オンラインゲームをやっててパソコンの動作が不安定だったから、万引きセンサーにひっかからない装備をして電機屋から4Ghzの高価なCPUを万引きしました…」


提督「…それは本当なんだな?」


白露「……ごめんなさい」


提督「それは給料では買えないようなものなのか?」


白露「頑張れば…買えるけど……」


提督「……白露は今まで他にも万引きをしたことがあるのか?それとも今回だけなのか?」


白露「下2」


下2 白露の台詞を



280:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:34:23.69 ID:+s8X7DVkO

今回ほど高価なものはないけど何度かある



281:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:34:25.41 ID:wGoZt9JCO

加賀の冷凍庫から間宮アイスをたくさん



283: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 22:42:32.58 ID:x4sFhHLD0

白露「加賀さんの冷凍庫から間宮アイスをたくさん…盗みました…」


提督「ん~~なるほどな…」


朝霜「司令…?」


提督「朝霜、さっきの先生はまだ鎮守府にいるよな?」


朝霜「カウンセラーの先生か?まだ居ると思うけど…」


提督「至急白露も診るように頼んできてくれないか?」


朝霜「えっ…いいけどよぉ……」


白露「提督、白露は……」


提督「いいから、先生の言うことをよく聞くんだぞ?」


白露「……うん」



285: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 22:49:08.49 ID:x4sFhHLD0

ーーーーーー

カウンセラー「提督さんの思った通り、白露さんはクレパトマニアの傾向があります」


提督「やっぱり…な……」


朝霜「くれ…ぷと?」


提督「窃盗症と言えば意味はなんとなくわかるか?」


朝霜「ん……そういうことか」


提督「物を盗むという衝動に我慢できなくなる病気なんだ。4GのCPUも、加賀のアイスも買えないことはないものばかりなんだ」


朝霜「でも、それだけで病気だってわかるのか?ただの万引きと違いはなんだ?」


提督「白露のやつ……かなり後悔してただろ?窃盗症のやつは…後悔も人一倍なんだそうだ」


カウンセラー「提督さんが言われたことに余り間違いはありませんね。白露さんはまだ症状は軽いので、いくらでも改善できます」


白露「提督……………ごめんなさい……」


提督「俺は白露を責めるつもりはない。ただこれだけは教えてくれないか?何が原因で万引きなんかし始めてしまったんだ?」


白露「下3」


下3 白露の台詞を



286:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:51:47.99 ID:QityuTi8O

最初は万引きすると落ち込んでた気分がよくなった



287:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:53:33.47 ID:tukuac/O0

大本営の艦娘のストレス耐久を調べるという実験に付き合ってから精神的に少し変だと自覚がある



288:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:53:41.32 ID:lmGNBboo0

提督と朝霜の件があまりにもショックでもうどうなってもいいやって思って…



291: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 23:01:55.20 ID:x4sFhHLD0

白露「提督と朝霜の件があまりにもショックでもうどうなってもいいやって思って…」


提督「……俺が原因だったんだな」


白露「でも悪いことをしたのは白露だから……」


提督「白露……すまん」ペコッ


白露「そんな、やめて!頭を上げて提督!」


提督「……白露の気持ちに気付けなかった俺が悪いんだ。俺が白露に好かれていると知っていたら、みんなの前でイチャついたりしなかった。本当に申し訳ない」


白露「やめて……やめてよぉ……」



292: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 23:05:52.13 ID:x4sFhHLD0

朝霜「先生、白露も鎮守府で様子を見るんだな?」


カウンセラー「その方がいいですね。あとくれぐれも…」


朝霜「出撃はなし、だな?」


カウンセラー「ええその通りです。あと、白露さんは症状が軽いので、そんなに悲観することはないですよ?」


朝霜「…だってさ」


白露「提督……白露、いっちばんいい子になって…艦隊に戻るからね」


提督「…あぁ、いつまでも待ってるからな白露」


白露「うん…」



293: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 23:09:00.57 ID:x4sFhHLD0

ーーーーーー

提督「……」


朝霜「…司令は悪くねぇよ」


提督「……本当にそうだろうか?」


朝霜「そうだって…なんにも悪くねぇよ…」


提督「俺が…特定の誰かと付き合うと、艦隊のみんなに影響が出るんじゃないのか?」


朝霜「えっ……司令………?」


提督「なあ朝霜……もし今の関係を解消したいって言ったら、朝霜はどうする?」


朝霜「下3」


下3 朝霜の台詞を



294:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:09:37.49 ID:fD2dc3GN0

エラーエラーエラー



295:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:09:57.64 ID:QityuTi8O

オマエヲ殺してアタシも死ぬ



296:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:11:18.69 ID:wGoZt9JCO

おめぇこの間箪笥の中調べたら駆逐艦用のスパッツが三枚あったぞ



298: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 23:17:38.98 ID:x4sFhHLD0

すいませんどう繋げたらいいか思いつかないので、最安価させて下さい

ここから下2でお願いします



299:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:22:10.33 ID:oj2dfGS80

嫌だ…嫌だよ…



300:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:22:55.06 ID:r/RyMaQG0

分かったよ……何て言うと思ってんのかよ?



301: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 23:22:55.34 ID:x4sFhHLD0

あっ、そうか浮気を疑えばいいのか…すいませんそれでいきます。


最安価はなしでお願いします、すいません!!



303:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:26:32.14 ID:oj2dfGS80

ヴァイ!



304: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 23:26:47.12 ID:x4sFhHLD0

でもレスが来てたのでどっちも採用します
ややこしいことを言ってすいません…



朝霜「分かったよ……何て言うと思ってんのかよ?」


提督「いや……」


朝霜「この間箪笥の中調べたら駆逐艦用のスパッツが三枚あったぞ」


提督「勝手に……人のタンスを開けるんじゃない」


朝霜「……浮気してやがったんだろ…」


提督「それはない!ただ、少しスパッツを借りただけで…」


朝霜「それが浮気なんだよ!この…浮気者!!」バシーン!


提督「うっ…………」


朝霜「バカ!!司令のバカバカバカ!!もうあたい知らないからっ!!」ダダダッ


提督「……これでよかったんだ…うん…」



305: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 23:28:43.89 ID:x4sFhHLD0

朝霜「ひぐっ……ぐすっ……司令の……バカ……」


朝霜「あたいがどんな気持ちで……ぐすっ……」


朝霜「何を考えてんだよ司令はぁ……」


朝霜「うぅ………ぐすっ……」


下2「あれは…」


下2 遭遇した人物を



306:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:31:14.85 ID:wqHZ0I4ao

うんりゅー



307:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:31:17.54 ID:zkIkaOyqo

飛龍



308: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 23:36:02.92 ID:x4sFhHLD0

飛龍「ねぇ朝霜ちゃん、泣いてるみたいだけど…どうしたの?」


朝霜「飛龍……さん…」グスグス


飛龍「多分提督関係なんだろうけど…よければ聞かせてくれないかな?」


朝霜「ぐすっ……うん……」


ーーーーーー


飛龍「提督が…ねぇ……」


朝霜「ほんとにさぁ……浮気したとは思ってねぇけど……あんなこと言われるなんて……あたい…ショックで……」


飛龍「下2」



下2 飛龍の台詞や行動を



309:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:38:50.00 ID:XjNq/dZQ0

まあ元々提督って変態だし



310:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:39:09.03 ID:S+YKrBR+O

変態だからねぇ…



312: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 23:42:52.15 ID:x4sFhHLD0

飛龍「変態だからねぇ…提督は」


朝霜「うん……知ってるけどよぉ……」


飛龍「でもそんな変態でも、朝霜ちゃんは提督のことが好きなんでしょ?」


朝霜「………好きだっ」


飛龍「ならさ、もう一度提督と話してみるのがいいと思うよ?」



朝霜「でもあたい…思いっきり司令のこと叩いたから…」


飛龍「大丈夫だって!きっとそのことに興奮してるだろうから!ほら、執務室に行こうよ!」


朝霜「あっ……飛龍さん…」



313: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 23:44:25.90 ID:x4sFhHLD0

ーーーーーー執務室


飛龍「よし着いた…朝霜ちゃん、準備はいい?」


朝霜「えっ、まだちょっと……」


飛龍「ほらほら、もう入っちゃうからね?」


朝霜「んっ……飛龍さん…」


飛龍「提督、失礼します!朝霜ちゃんを連れてきましたよ~!」ガチャ



下2 部屋の様子を



314:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:46:36.98 ID:6dVfTFMFo

自家発電



315:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:46:46.17 ID:SIrbLHv4O

提督が朝霜のパンストを被ってる泣いている



316: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/19(火) 23:54:29.59 ID:x4sFhHLD0

提督「朝霜……朝霜ぉ……」


朝霜「司令……泣いてるのか?」


提督「朝霜……俺は朝霜のことが……大好きなんだ……」


朝霜「…ん、知ってるよ」


提督「だが…朝霜への気持ちを抑えなければ……艦隊の士気が……」


朝霜「……艦隊の士気なんか関係ねぇよっ!」


提督「……朝霜?」


朝霜「司令は……あたいをどうしたいんだよっ!!ハッキリ言ってくれ!!」


提督「下2」


下2 パンストを被ったままの提督の台詞を



317:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:55:40.97 ID:9GBxCVCEO

一日掛けて欲望の限りをぶつけたいっ



318:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:56:47.55 ID:JlOnRcaN0

共に人生を歩みたい



320: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 00:00:20.35 ID:x/KExStN0

提督「朝霜と共に人生を歩みたい……」


朝霜「司令……」


提督「朝霜……こんな俺でよければ、ついてきてくれないか?」


朝霜「司令のことを受け入れられるのは…あたいだけだよな。絶対に幸せにしてくれよ?」


提督「……当たり前だ」抱き


朝霜「んっ……司令………」ギュッ




飛龍「提督がパンスト被ってなければ、凄くいい場面なんだけどなぁ…」



321: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 00:07:27.46 ID:x/KExStN0

提督「すまんな飛龍、迷惑をかけたみたいで」


飛龍「いや……いいよ別に…」


朝霜「やっぱり…あたいには司令しかいないよ……」


提督「さっきはあんなこと言ってすまん……もう二度とあんなこと言わないからな…」


朝霜「あたいこそごめん…あんなに強く叩いちゃって…」イチャイチャ


提督「俺こそ…例えその気がなくても別れるなんて言ってごめんな……」イチャイチャ




飛龍「……部屋に帰ろ…」




332: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 19:10:40.25 ID:jQmUoiLa0


ーーーーーー

提督「……さて、あらためて艦娘の懺悔を聞いていこうじゃないか」


朝霜「そうだな、人に抱えない悩みがあったりするかもしんねぇならなっ」


提督「くだらない悩みでも、口に出すと案外スッキリするからな」


下3 「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



333:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 19:15:16.89 ID://jhMqa1o

プリンツオイゲン



334:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 19:16:57.10 ID:a1uXQYpzo

鈴谷



335:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 19:19:12.83 ID:+5MXiz5T0

ビスマルク



336: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 19:24:31.93 ID:jQmUoiLa0

ビスマルク「提督、この私ビスマルクを呼び出すだなんて、余程の用事があるんでしょうね?」


提督「あ…ビスマルクか。いつもお世話になっているな」


ビスマルク「そうよ!この艦隊は私無しじゃ成り立たないんだから!」


朝霜「実際そうだよな、ビスマルクさんがいたおかげでここまでなんとかやってこれてるしさ」


ビスマルク「わかっているじゃない!もっと褒めてもいいのよ?」


提督「しかし褒めるのはここまでかもしれないんだよ…な」ペカー


ビスマルク「えっ!…下3」


下3 ビスマルクの懺悔を



337:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 19:26:10.25 ID://jhMqa1o

へべれけになって風呂へ行き、
無理やり割り込んで入浴した



338:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 19:26:11.56 ID:TaOPJdpIO

提督は私だけ見てほしい



339:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 19:27:16.38 ID:lb3OAwP6O

プリンツが可愛すぎてこのままでは私の理性がピンチ



340: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 19:46:07.48 ID:ti0x7HxoO

ビスマルク「プリンツが可愛すぎてこのままでは私の理性がピンチなの」


提督「ビスマルクはいつもプリンツを適当にあしらってるのに…これは意外だな」


ビスマルク「そうしないと理性が本当に危ないの…」


朝霜「ってもよ、ドイツ艦同士なんだから別にいいんじゃねえか?」


ビスマルク「私の手であんな純粋な子を汚せるわけないでしょう!」


提督「なるほど……」


朝霜「汚す気満々なんだな…」



341: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 19:50:51.11 ID:ti0x7HxoO



ビスマルク「ねぇ提督、貴方ならどうしたらいいか教えてくれるわよね?」


提督「えっ、俺が?」


ビスマルク「そうよ!朝霜を落とした提督なら、健全にこの問題を解決できるはず!」


提督「そんな無茶苦茶な……」


ビスマルク「無事解決できれば、下着を持っていったことは不問にするわ」


提督「よし任せておけ」


朝霜「司令よぉ……」


提督「昔の話だ!それに下着はちゃんと返したんだ!」


ビスマルク「返せばいいという問題ではないわよ?」


提督「むぅ……下3」


下3 提督の提案を



342:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 19:54:34.63 ID:e6d19fN1o

あたって砕けろ、戦艦だろ



343:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:02:28.23 ID:zGwyirXPO

外で彼氏でも作れば良いだろう



344:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:02:32.09 ID:+5MXiz5T0

本能を解き放て



346: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 20:15:02.39 ID:jQmUoiLa0

提督「本能を解き放て」


ビスマルク「私の…本能を?」


提督「そうだ、本気で手を出したくないと思っているなら、変なことにはならないはずだ。本能に従って、自分の気持ちをプリンツにぶつけてやればいい!」


ビスマルク「……わかったわ、プリンツに私の全てをぶつけてやるわ!」


朝霜「よし、じゃあプリンツさんを呼んでくるよっ!」


ーーーーーーー

プリンツ「提督、私に何か…ってビスマルクお姉さまだ!」


ビスマルク「急にごめんなさいね、実はプリンツに用があったの」


プリンツ「お姉さまが私に!?それってなんなんですか?」


ビスマルク「下3」


下3 本能に従った結果のビスマルクの行動や台詞を



347:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:20:25.34 ID:zMfW3tRpo

うなじペロッ



348:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:22:29.95 ID:eXEM5JJeo

熱烈なキッス



349:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:22:30.79 ID:ZJhfgySYO

お尻に顔から突っ込んで堪能



350:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:23:37.44 ID:lb3OAwP6O

アチャー(ノ∀`)



352: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 20:27:01.81 ID:jQmUoiLa0

ビスマルク「プリンツ、私の気持ちを受け取ってちょうだい!」


プリンツ「そ、それって、もしかして……!」


ビスマルク「これが私の……プリンツに対する思いよ!!」ズボッ


プリンツ「きゃあっ!ビスマルクお姉さま!?」


ビスマルク「このお尻を一度堪能してみたかったのよ~~!!」グリグリ


プリンツ「あっちょっと……お姉さま…!」



提督「プリンツのお尻に突っ込むとは…ビスマルクも中々やるじゃないか」


朝霜「変態同士シンパシー感じてんじゃねぇ!」



353: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 20:31:27.20 ID:jQmUoiLa0

ビスマルク「あ~~堪らないわ!このお尻に白虎パン……最高よ!!」


プリンツ「お姉さま……どうしちゃったんですか……」


ビスマルク「さっきも言ったでしょう!これが私の気持ちよ!」


プリンツ「えぇ~…」


ビスマルク「あっ、匂いも嗅いでおかないと……」スンスン


プリンツ「やめて下さい!!」


ビスマルク「ならプリンツ、貴女の答えを聞かせてちょうだい。既に私の気持ちは嫌という程伝わっているはずよ!」


プリンツ「下3」


下3 プリンツの台詞を



354:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:32:59.89 ID:30DgLuCOO

今すぐ〇ね



355:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:33:23.22 ID:ZJhfgySYO

kskst



356:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:33:25.37 ID:xLB53MqE0

正直気持ち悪いです
ドイツに戻ってそのまま解体されてください



360: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 20:36:43.69 ID:jQmUoiLa0

プリンツ「正直気持ち悪いです。ドイツに戻ってそのまま解体されてください」


ビスマルク「……嘘よ…だって毎日毎日ビスマルクお姉さまって…」


プリンツ「私が好きだったのは凛々しくてカッコいいお姉さまなんです。そんな変態は知りません」


ビスマルク「そんな……」


プリンツ「二度と話かけないで下さいね、ビスマルクさん」ガチャ


朝霜「おい……怒って帰っちゃったぞ…」


提督「俺はてっきりビスマルクを受け入れると思ったんだが…」


朝霜「……ビスマルクさん、大丈夫か?」


ビスマルク「下2」


下2 ビスマルクの行動や台詞を



361:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:37:48.22 ID://jhMqa1o

この程度じゃあくじけない



362:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:38:22.69 ID:MJb/jngY0

こうなったら声が似てる秋月で妥協するしか…



365: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 20:44:53.83 ID:jQmUoiLa0

ビスマルク「こうなったら声が似てる秋月で妥協するしか…」


朝霜「妥協っておい…」


提督「同じ道を歩む者として、それはいただけないな。妥協するということは、その対象者にも失礼になるぞ?」


ビスマルク「だって……」


提督「俺はその日決めたオカズが手に入らなければ、自家発電はしない。妥協で手に入れたオカズなんて虚しいだけだ」


ビスマルク「…私はプリンツに嫌われたのよ。もうどうしようもできないわ」


提督「……いや、まだ間に合う」


ビスマルク「提督…」


提督「早く追いかけるんだ!そして今度こそプリンツを自分のものにしろ!」


ビスマルク「そうね…これくらいてヘコむなんて、ビスマルクらしくないわね。ありがとう提督、私行ってくるわ!」ガチャ


提督「…うんうん」


朝霜「会話の内容がマトモなら感動のシーンなのによぉ…」



366: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 20:46:45.13 ID:jQmUoiLa0

プリンツ「……」


ビスマルク「待ってプリンツ!!」


プリンツ「…もう話しかけないでって言ったじゃないですか」


ビスマルク「いいから!改めて私の話を聞きなさい!」


プリンツ「嫌です……」


ビスマルク「いいから!こっちを向きなさい!」


プリンツ「ちょっと、やめて下さい!」


ビスマルク「下3」


下3 ビスマルクの行動や台詞を



367:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:48:28.72 ID:XwyG8wCRo

私のオカズになってください!(ジャンピング半ひねり土下座)



368:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:51:12.47 ID:MJb/jngY0




369:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:51:14.00 ID:RWwfaRvSO

ええい今度は押し倒して上着をビリビリってして胸をハーケンクロイツ鷲掴みしてやるわ



373:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:53:51.08 ID:XwyG8wCRo

本能を解き放ち過ぎてるww



374: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 20:57:37.44 ID:jQmUoiLa0

ビスマルク「ええい今度は押し倒して上着をビリビリってして胸をハーケンクロイツ鷲掴みしてやるわ!」


プリンツ「変態!!」


ビスマルク「ふふふ…開き直った私にとって、それは褒め言葉よ!」ガバッ


プリンツ「!!!!」


ビスマルク「貴女…本当にいい胸してるわよね…」むにむに


プリンツ「やめて下さい!!この…!」ジタバタ


ビスマルク「重巡が戦艦に敵うと思っているの?」グググ


プリンツ「うっ…!無理矢理抑えこまれる…」


ビスマルク「覚悟しなさい、プリンツオイゲン!」


下2 プリンツはこのまま襲われた?誰かが助けてくれた、でも可



375:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:58:46.82 ID://jhMqa1o

このまま襲われた



376:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:58:51.67 ID:+5MXiz5T0

クロスロード組の華麗な連携技が炸裂!



379: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 21:05:00.97 ID:jQmUoiLa0

長門「酒匂、サラトガ!ビスマルクを抑えろ!」


酒匂「ぴゅうぅぅ~」ガシッ


サラトガ「了解よ長門!」ガシッ


ビスマルク「え、ちょっと!離しなさい!」


長門「プリンツを無理矢理襲おうなどと…この長門が許さん!」キメワザ!


ビスマルク「貴女また駆逐艦のオモチャで遊んでるの!?」


長門「私の一撃は…遊びではない!」ドゴォ!


ビスマルク「きゃぁぁぁぁあ!!」


長門「ふっ……決まったな」



381: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 21:08:54.53 ID:jQmUoiLa0

プリンツ「長門さん、酒匂さん、サラトガさん、危ないところをありがとうございます!」


酒匂「プリンツちゃんのピンチにはいつだって駆け付けるっぴゃあ!」


サラトガ「ええ、私達の絆は誰よりも強いんです」


長門「これがクロスロード組の…力!」決めポーズ


酒匂「長門さん、そのおもちゃのベルトは使わないといけないルールなの?」


長門「これは私の趣味だ!!」


サラトガ「開き直ってるわね」


酒匂「今回はなんとかなったけど、これからずっとビスマルクさんがプリンツちゃんを付け回すかもしれないよ?」


長門「それは否定できんな…プリンツ、ビスマルクをどうしたい?」


プリンツ「下3」


下3 プリンツの台詞を



382:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:09:56.39 ID://jhMqa1o

あんなやつ、ドイツで
解体するに限るって



383:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:10:05.07 ID:FZtm2vh4O

解体、標的艦、誤射のどれか



384:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:10:43.40 ID:i6oQD/LEo

近づいてこなければ何でもいいです



386: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 21:13:12.28 ID:jQmUoiLa0

プリンツ「近づいてこなければ何でもいいです」


長門「そうなるとビスマルクを見張るのがよさそうだ」


サラトガ「私達が出撃の無い時に交代で見張りましょう」


酒匂「これでプリンツちゃんも安心ぴゃあ!」


プリンツ「お姉さま……なんでそんな変態になってしまったんですか…?私はいつものお姉さまなら……」


ビスマルク「……きゅう…」キゼツ



387: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 21:16:44.17 ID:jQmUoiLa0

ーーーーーー

長門「…ということで、ビスマルクは私達で見張ることになった」


提督「ならプリンツが一人になったタイミングには気をつけるんだ。俺ならそのタイミングを待つ」


長門「流石は変態だ、アドバイスが的確で助かる」


提督「俺も長い間変態だからな」


朝霜「司令が褒められてるのかわかんねぇよ…絶対褒められてないだろうけどよぉ…」


提督「…ところで、長門にはどんな懺悔があるだろうか?」


長門「何?この長門が懺悔することなどあるはずがない!」


提督「まぁまぁ、このライトで真実がわかるんだ…」ペカー


長門「ぐっ!…下3」


下3 長門の懺悔を



388:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:19:07.29 ID:RCdKgDXMO

可愛いものが好きで好きでたまらない



389:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:19:24.82 ID://jhMqa1o

カツ丼・すき焼き・てんぷら・
寿司を夜中に全部平らげた



390:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:19:28.88 ID:+5MXiz5T0

懺悔することがないことを懺悔



391: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 21:22:52.50 ID:jQmUoiLa0

長門「こんな時に懺悔することがないとは…これを懺悔するしかない…」


提督「本当に懺悔がなかったんだな…」


朝霜「…………」


提督「朝霜が何か言いたそうな顔をしているが…」


朝霜「懺悔がないってことは…あれって長門さんは悪いとは思ってなかったってことだよな…?」


提督「朝霜は長門の何かを見たのか?」


朝霜「うん、あたい…下2」


下2 朝霜が見た長門の行動を



392:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:24:33.32 ID://jhMqa1o

>>389



393:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:24:34.93 ID:MJb/jngY0

駆逐艦たちのパンツをコンプリートしたと自慢してた



397: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 21:28:01.10 ID:jQmUoiLa0

朝霜「駆逐艦たちのパンツをコンプリートしたと自慢してたんだ…」


提督「羨ましい!……じゃなくて、それは本当か?」


朝霜「だって長門さんがそう言ってたのを見たから…」


提督「長門、どういうことなんだ?」


長門「ん?駆逐艦のパンツを集めるのが何か悪いのか?」


朝霜「!!」


長門「私が駆逐艦のパンツを収集したあとは、新しいパンツを与えている。泥棒なんてしてないぞ?」


朝霜「わ、悪気がねぇのか…?」



398: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 21:30:31.68 ID:jQmUoiLa0

提督「悪いと思っていないと、確かに懺悔にならない…」


長門「パンツを盗んだままにしておくなら、それは確かに懺悔すべきだろう。だが私はそれには当て嵌まらないな」


朝霜「嘘だろ…長門さん…」ズーン


長門「朝霜は何を落ち込んでいるんだ?」


提督「なぁ……長門にとって、駆逐艦のパンツとはどういうものなんだ?」


長門「下2」


下2 長門の台詞を



399:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:32:07.60 ID:XwyG8wCRo

人生…かな…



400:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:32:10.79 ID:i6oQD/LEo

唯一のお楽しみ



403: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 21:40:58.08 ID:ti0x7HxoO

長門「唯一のお楽しみだ」


朝霜「他に趣味ねぇのかよぉ…」


提督「パンツでどうやって楽しんでるんだ?」


長門「そうだな…例えば敷波の話をしよう。あいつは普段はツンツンしているが、パンツは素直な白だ。本当は素直な性格なんだな」


提督「ほう…」


長門「そして次は文月だ。あいつは人一倍幼いが、パンツのある部分が汚れていた。もう立派な女なんだな…としんみりできる」


朝霜「ひっ」ゾワワ


提督「…朝霜?」


朝霜「…長門さん、当然あたいのパンツも持っていったんだよな?」


長門「もちろんだ!朝霜のは…」


下3 パンツソムリエの意見を



404:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:44:43.33 ID://jhMqa1o

夜盗んでも異状はないのに、
朝盗んだらなぜかぬれてる



405:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:46:53.87 ID:+5Fz+odaO

自分の辞書では表現しきれないが、おそらく素晴らしいと言う言葉が一番近いはずだ



406:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:48:44.96 ID:uvx2ttN80

…なんで…あんなに過激だったんだ?



407: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 22:09:07.72 ID:7xV8QUbvO

長門「…なんで…あんなに過激だったんだ?」


朝霜「……」


提督「そんなに凄いのか!?」


長門「あぁ…翔鶴のよりもずっとセクシーでエ口かった。まさか駆逐艦があんなパンツを穿いているとは…」


提督「俺のため…なんだよな?」


朝霜「……」コクリ


提督「おぉ…嬉しいぞ…」


長門「だが駆逐艦のうちにあんなを穿き始めたら、将来穿くものがなくなるぞ?」


朝霜「下3」


下3 朝霜の台詞を



408:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:10:46.41 ID:kbSNTKQ0o

穿くものが無くなるなら穿かなきゃいいんじゃね?



409:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:12:24.81 ID:dDS7dTFLO




410:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:12:35.90 ID:eXEM5JJeo

履かなかったら……いつでも、すぐヤれる……かな?



411: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 22:24:59.37 ID:7xV8QUbvO

朝霜「履かなかったら……いつでも、すぐヤれる……かな?」


提督「お、おい……何度も言うが…」


朝霜「…仕事が終わったらさ、ここにいるのは一人の男と女だろ?」


提督「いや…まぁ……」


朝霜「……今日の夜、部屋で待ってるからな…」


提督「それって…」


朝霜「……あたいちょっと抜けるよ。ごめんよ司令…」ガチャ


提督「……長門、俺はどうすればいい?」


長門「下2」


下2 長門の台詞を



412:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:26:06.13 ID:TFMvgaSfO

駆逐艦は愛でるものだ



413:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:26:44.83 ID:uvx2ttN80

あそこまで言わせたんだ、わかるはずだ

…まぁ、間違いなく事案だが



415: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 22:33:43.32 ID:7xV8QUbvO

長門「あそこまで言わせたんだ、わかるはずだ 」


提督「……そうだよな」


長門「…まぁ、間違いなく事案だがな」


提督「ふぅ~……覚悟、決めるか」


長門「いい年して女性経験がないというのもマズイだろう?相手が朝霜なら提督も文句はないだろう」


提督「もちろん文句はないが……長門はどうして俺が今まで女性経験がないと思う?」


長門「変態だからだろ?」


提督「即答か…」



416: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 22:37:02.99 ID:7xV8QUbvO

提督「もちろんそれもあるが…別の理由もあるんだ」


長門「変態以外に理由はないだろう」


提督「俺の単装砲な……人よりデカイんだ」


長門「ほう……比べる機会があったのか?」


提督「学生の時の話だがな。俺の単装砲は最大まで大きくなると、小柄な女性の腕くらいにまでなるんだ…」


長門「それは……」


提督「朝霜を…大切な人を傷つけないか不安なんだ」


長門「下2」


下2 長門の台詞を



417:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:42:09.23 ID:FeyuTiCVO

きっと大丈夫さ 赤ん坊が何処から出てくると思ってる



418:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:43:21.06 ID:eXEM5JJeo

慣らさんと大柄な私でも裂けるだろうな、ゆっくりとだ



419: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 22:48:01.39 ID:7xV8QUbvO

長門「慣らさんと大柄な私でも裂けるだろうな、ゆっくりとだ」


提督「それはわかっているが…」


長門「提督、赤ちゃんがどこから生まれてくると思うんだ?」


提督「…………あぁ」


長門「提督も男だろ、しっかり……しろ!」バシン!


提督「ぐっ!……背中に張り手とは…中々効いたぞ」


長門「だが覚悟ができただろう?」


提督「……そうだな、ありがとう長門」


長門「悩んだ時は私に頼るといい。私は長門なんだからな!」



420: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 22:49:41.98 ID:7xV8QUbvO

ーーーーーー

提督「すぅ……ふぅ……」


提督「こんな夜遅くに朝霜の部屋の前まで来てしまった……」


提督「…………どうする…」


提督「……朝霜を傷つけたらと思うと…」


提督「ん…………はぁ……」



下2 この後の展開を



421:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:53:59.64 ID:uqI3w7b+0

夜戦(ムズいならキンクリ可)



422:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:54:00.05 ID:TQQKef4X0

顔を、ペロペロしあう。



423: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 23:05:51.33 ID:7xV8QUbvO

ーーーーーー

朝霜「んぁ………しれぇ…」


提督「あさ…しもぉ………」ねちゃ…


朝霜「好き……司令、大好き……」ペロペロ


提督「俺もだ…………朝霜…」ペロペロ


朝霜「それにしても…男の人のってこんなに大きくなるんだな…」


提督「いや、これは俺のが大きいだけだ…」モッコリ


朝霜「あたいを傷つけたくないから…ずっとシないって言ってたんだな…」


提督「あぁ……わかってくれたか?」


朝霜「下3」


下3 朝霜の行動や台詞を。R18はキンクリます



424:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:08:50.21 ID:5UVHoqoH0

わかりたくない



425:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:11:20.01 ID:MJb/jngY0

でもものは試しにやってみようぜ



426:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:11:23.33 ID:cR2RDVMOO

今すぐは無理かもしれないけど、時間はかかるかもしれないけどしっかり準備するよ



427: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 23:20:47.07 ID:x/KExStN0

朝霜「今すぐは無理かもしれないけど、時間はかかるかもしれないけどしっかり準備するよ」


提督「ありがとうな、朝霜」


朝霜「司令があたいのこと大切に思ってくれてるってわかったから…」


提督「……続き、やろうか」


朝霜「ん……もっと舐め合うんだな…」


提督「あぁ………朝霜の全てが愛しい…」


朝霜「あたいも……司令の全部……」


ーーーーーー



428: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 23:22:41.41 ID:x/KExStN0

ーーーーーー次の日


提督「朝霜、この書類…………」


朝霜「あぁ……これな…」


夕雲「……うふふ~」ニコニコ


朝霜「朝っぱらから執務室に来たと思ったら……何の用なんだ?」


提督「俺に用事でもあるのか?」


夕雲「下2」


下2 夕雲の台詞を



429:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:33:32.57 ID:a8JnZP7MO

さくやはおたのしみでしたね



430:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:35:46.73 ID:PbZmlJVvO




432: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 23:41:43.05 ID:x/KExStN0

夕雲「さくやはおたのしみでしたね」


朝霜「ばっ!な、何言ってんだよ!」


提督「そうだ、俺達はまだ一線は越えていないぞ?」


夕雲「部屋からあんなにイヤラシイ音が聞こえてたのにですか?」


提督「いや、色々と音はしてたかもしれないけどな…」


朝霜「下2」


下2 朝霜の台詞や行動を



433:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:45:45.52 ID:ypDh/ZSS0

司令ので顔中をドロドロにされただけです



434:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:45:52.35 ID:MJb/jngY0

ちゃんとカメラで撮影してたんだから見てみろよほら



435: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 23:49:53.79 ID:7xV8QUbvO

朝霜「ちゃんとカメラで撮影してたんだから見てみろよほら!」


夕雲「まぁ……本当だったのね。ごめんなさい朝霜」


朝霜「わかってくれたらいいんだ夕雲姉っ!」


提督「……」


朝霜「ん?どうしたんだし………れ…い…」


提督「……カメラなんて撮ってたんだな」


朝霜「あっ、いや、その……」



436: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/20(水) 23:51:56.58 ID:7xV8QUbvO

夕雲「そういえば~写真の提督は全部目を閉じてるわね」


提督「朝霜、まさかそんな趣味が……」


朝霜「ち、違うんだよぉ……」


夕雲「朝霜は~行為中の写真を撮ることに興奮してたんじゃないの?」


朝霜「ばっ!ばかな……そんなこと…」


提督「……朝霜?」


朝霜「下2」


下2 朝霜の台詞や行動を



437:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:55:30.54 ID:YJASI0lPO

かそくした



438:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:55:31.32 ID:tEIjEKKM0

無言で夕雲にきつーい顔蹴り



440: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 00:00:26.99 ID:sSwOl4iJO

朝霜「!」ヒュッ


夕雲「きゃあ、危ない~」ヒョイ


提督「おいおい、いくらなんでも顔蹴りはやり過ぎだろう?」


朝霜「うるせえっ!あたいは司令との思い出は全部残しておきたいんだ!!」


夕雲「あら~そうだったのね。煽るようなこと言っちゃってごめんなさいね~」


朝霜「ふんっ!!」プイッ


提督「あ~……朝霜はこうなったら長いぞ?」


夕雲「知ってるわ~」



441: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 00:02:36.83 ID:sSwOl4iJO

夕雲「だから提督、あとはお願いしますね?」


提督「え、ちょ……」


夕雲「うふふ~」ガチャ


提督「…帰ってしまった」


朝霜「……」ツーン


提督「あのな朝霜……」


朝霜「司令はさ……」


提督「ん?」


朝霜「司令は……こんなことするあたいは…嫌い?」


提督「下2」


下2 提督の台詞を



442:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:04:30.68 ID:VX5KG1laO

黙ってするのは感心しないな



443:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:04:30.68 ID:P0TWjd/O0

そんなところもひっくるめて朝霜の全てが好きだ



444: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 00:09:43.50 ID:sSwOl4iJO

提督「そんなところもひっくるめて朝霜の全てが好きだ」


朝霜「……こんなあたいを好きになってくれてありがとう」


提督「それはこっちの台詞だ。こんな変態を好きになってくれて感謝しかない」


朝霜「あたい達…実はお似合いなのかもな」


提督「意外と……な」


朝霜「…………なぁ司令……」


提督「あぁ……」


朝霜「……ん…………」キス顔


提督「…………朝霜…」


下2 この雰囲気は誰にも壊されなかった?



445:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:13:43.65 ID:Y8V2nAvHo

金剛登場



446:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:13:52.74 ID:PihfBDFMo

皐月がこの前のヲ級?について聞きにくる



448: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 00:21:23.37 ID:sSwOl4iJO

コンコン


提督、朝霜「!!!!」


皐月「司令官、ちょっといいかい?」ガチャ


提督「な、なんだ……?」


皐月「……二人共どうしてそんな変な姿勢なの?」


朝霜「あれだよ……ちょっと体操してたんだ…」


皐月「ふーん…それより、あの子のことなんだけど…」


提督「あの子?」


皐月「沖羽えりさんのことだよ!」


朝霜「あぁ……あの記憶喪失のな。最近は話もスムーズになってきたよな」


提督「あの子がどうしたんだ?」


皐月「下2」


下2 皐月の台詞を



449:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:22:12.16 ID:wB2E5Ctr0

最近抱きついてきて離れない



450:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:22:30.96 ID:asiYq/Xy0

睦月型のグループとてジャンクフードとオンラインゲーム三昧で光熱費泥棒になってる



451: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 00:31:40.16 ID:xE2SX6bc0

皐月「睦月型のグループとてジャンクフードとオンラインゲーム三昧で光熱費泥棒になってるんだ…」


提督「あいつ……」


朝霜「一度びしっと言ってやらねぇと…」


皐月「でも、あの子は記憶喪失なんだよね?きっと深海で酷い目にあったから……」


提督「…わかった、俺が話を聞いてやろう」


皐月「司令官ならどうにかできるの?」


提督「多分…な」





456: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 19:02:06.00 ID:CcSMNNwQ0


ーーーーーー


提督「睦月型といっても、望月がメインなんだろ?」


皐月「そうだね、もっちーは基本引きこもりだし…」


朝霜「遠征も出撃もあんなに怠そうなやつ見たことねぇよ」


提督「あまりに酷いなら改善させるしかないが…」ガチャ


下3 部屋の様子を



457:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 19:08:59.43 ID:I42HkOc2o

だらしなすぎる格好のもっちー水無月ヲ級が寝そべりながらオンゲーしてる



458:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 19:09:59.16 ID:bhGnMHRKO

まさにゴミ箱



459:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 19:10:04.13 ID:zR5ubyig0

ヲ級ちゃんが暴れてて睦月型全員部屋の隅で震えてる



460: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 19:20:21.26 ID:CcSMNNwQ0

ヲ級「ヲヲ~~!」ジタバタ


水無月「え、えりちゃん…?」


睦月「どうしちゃたにゃし…?」ブルブル


朝霜「睦月型の連中が怯えてるじゃねぇか…」


如月「司令官…突然えりちゃんが……」


提督「わかってる。これは発作だ」


三日月「どうすればいいんですか!?えりちゃん凄く苦しそうで…」


ヲ級「ヲ…!ヲヲヲ~!!」ドタバタ



461: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 19:23:57.61 ID:CcSMNNwQ0

長月「まるで…深海棲艦みたいだな……」


ヲ級「ヲ~~!!!!」


提督「早く比叡を呼んでくるんだ、それしか方法は………」


比叡「大丈夫です!もうカレーも持ってきてます!」


朝霜「うわっ!びっくりするじゃねぇかっ!」


比叡「ヲ級……いえいえ、えりちゃんが苦しむ声が聞こえたので!」


提督「よし、なら早くカレーを食わせてやるんだ」


朝霜「でも大丈夫か?前よりもかなり激しく暴れてるけどよぉ…」


比叡「私のカレーに不可能は……ありません!」ズボォ


ヲ級「下3」



下3 ヲ級の発作はどうなった?



462:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 19:25:06.09 ID:TGVedzCL0




463:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 19:25:42.34 ID:pfOaeAWqo

収まるが放心状態になる



464:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 19:28:39.54 ID:PNqpk+fAO

見事に収まる



466: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 19:34:52.16 ID:CcSMNNwQ0

ヲ級「ふう……落ち着いた…」


提督「相変わらず比叡のカレーは凄いな…」


比叡「当たり前です!よかったですね、えりちゃん!」


ヲ級「ありがとう比叡、おかげでなんとかなった」


皐月「司令官、発作ってどういうことなんだい?」


文月「前にもこんなことがあったの~?」


菊月「何か知ってるなら教えて欲しい」


提督「どうする……?」ヒソヒソ


朝霜「言い訳するのか、本当のことを言うかは司令に任せるよ」ヒソヒソ


提督「なら…下3」


下3 提督の台詞を



467:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 19:37:12.42 ID:3Em3jeWR0

ウソとホントを織り交ぜつつ話していいレベルの情報を言う



468:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 19:37:23.22 ID:bhGnMHRKO

壮大な作り話を即興ででっち上げる



469:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 19:38:49.58 ID:XmyeAmb90

正体に関してはぼかして、それ以外は言える範囲で言う



470: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 19:42:35.52 ID:CcSMNNwQ0

提督「実は…彼女の本名は沖羽えりではないんだ」


如月「それって、偽名ってこと?」


睦月「なんでそんなことをしたんだにゃし?」


提督「この鎮守府で面倒を見るためだ。その為に比叡が仮で名前をつけたんだ」


比叡「かわいい名前ですよね!自画自賛してしまうくらいに!」


三日月「なんで比叡さんが名前を付けることになったんですか?」


水無月「それは僕も気になるよ」



471: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 19:44:58.65 ID:CcSMNNwQ0

提督「それは比叡が第一発見者だからだよ」


比叡「はい!カレーを与えたら元気になってくれて…そこから仲良くなったんです!」


長月「第一発見者ということは、深海で見つけたというのも嘘だったんだな?」


提督「その通りだ」


望月「じゃあ記憶喪失も…嘘?」


提督「いや、それは……」


ヲ級「下3」


下3 ヲ級の台詞や行動を



472:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 19:49:58.11 ID:zslPS3ijO




473:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 19:52:22.27 ID:b6vbgLHzO

失う記憶もなかったから、似たようなもの



474:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 19:52:23.73 ID:kzO/IXN3O

ここで改めてヲ級は提督の命を狙う暗殺者だヲ  (満面のスマイル)



475: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 19:55:48.87 ID:CcSMNNwQ0

ヲ級「ヲ級は提督の命を狙う暗殺者だヲ」パァァ


睦月型「!!!!」


朝霜「おい、笑顔で何言ってるんだよっ!」


ヲ級「だって本当のことヲ言わないといけないと思って。睦月型にはお世話になってるし」


提督「そうだ!ヲ級ずっとゲームばっかりしてるらしいな!」


ヲ級「ゲームなんて深海になかったから……凄く面白い…」


朝霜「あたい達が庇ってやってるんだぞ!?」



476: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 19:57:52.09 ID:CcSMNNwQ0

ヲ級「それについては申し訳ないと思う…」


比叡「ちょっと!ヲ級ちゃんをいじめるのはやめて下さい!」


提督「そうは言ってもだな……」


睦月「司令官……ヲ級って…?」


皐月「それより、司令官の命を狙う暗殺者…?」


ヲ級「あっ、ヲ級にそのつもりはもう……」


睦月型「下3」


下3 睦月型の誰かの台詞や行動を



477:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 19:59:30.17 ID:/izDrZwFo

如月「今は我らの味方です」



478:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 20:00:35.03 ID:bA5Qq5uKo

消すしかないよ



479:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 20:01:28.08 ID:TGVedzCL0

望月 ここは一旦落ち着いて、桃鉄の続きをしよう。たしか沖羽がキングボンビーに取り付かれてビリになったところからだったね



480: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 20:07:09.11 ID:CcSMNNwQ0

桃鉄やったことないので想像でいきます


望月「ここは一旦落ち着いて、桃鉄の続きをしよう。たしか沖羽がキングボンビーに取り付かれてビリになったところからだったね」


ヲ級「そうそう、せっかくいい調子だったのに…」


睦月「何普通にテレビの前に戻ろうとしてるにゃしい!?」


望月「だって…沖羽はもう仲間じゃん」


ヲ級「ヲ級も提督を襲う気はもうない。ここに来てよかったと思っている」


弥生「信じて……いいの……?」


ヲ級「なら証明しよう。比叡、先にバケツを用意してもらえるか?」


比叡「もうあんなことはやめて下さい!」



481: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 20:10:49.20 ID:CcSMNNwQ0

卯月「一体何を始める気っぴょん?……まさか!司令官がえりちゃんをいいように…」


提督「俺は朝霜以外とシようとは思わん!」


睦月「でも睦月のパンツ持っていったことあるにゃし…」ジー


提督「あれは……オカズは別だ!」


睦月「睦月のパンツがそういうことに使われてたのが確定してちょっとショックにゃしぃ……」


如月「司令官、あとでお話しが……」


長月「ええい!それより今は沖羽改めてヲ級をどうするかだ!」


ヲ級「ヲ級は信じてもらえるならなんだってする」


睦月型「下3」


下3 睦月型の誰かの台詞を





482:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 20:12:49.54 ID:/O7WZR9u0

睦月 とりあえずその言葉を信じることにする



483:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 20:14:28.80 ID:4jvQXv3P0

まぁ、よい。楽にせよ



484:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 20:14:35.42 ID:zslPS3ijO

皐月 信じてもいいんじゃない?今の反応もかわいいしね!



485: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 20:19:16.36 ID:CcSMNNwQ0

皐月「信じてもいいんじゃない?今の反応もかわいいしね!」


菊月「皐月がそう言うなら信じてやるが…」


弥生「結局……前は何をしたの…?」


ヲ級「朝霜の前で自分で腕を折った」


卯月「うぇ……よくできたっぴょんね…」


ヲ級「信頼してもらう為だったから。でもあれからたまに腕が痛むんだ……」


文月「朝霜ちゃん……いくら秘書艦だからって…」


朝霜「だぁぁぁぁぁ!なんであたいが悪者なんだよ!」



486: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 20:21:36.61 ID:CcSMNNwQ0

朝霜「大体、あの時の怪我はバケツかけて治しただろ!!」


ヲ級「バレたか」


長月「ん……バケツかけたのか?」


比叡「そうです!傷を治すならやっぱりバケツですよね!」


長月「いや……深海棲艦に、バケツって効くのか?」


望月「あっ……」


水無月「そういえば…そうだよね……」



487: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 20:25:36.55 ID:CcSMNNwQ0

ヲ級「バケツの中身は、ヲ級達が使ってる薬と同じようなものだった。だから効いたんだと思う」


提督「深海にもバケツがあるのか!?」


ヲ級「深海ではバケツではなく、ただの薬という存在だけど。用途は同じ」


提督「そうだったのか……」


睦月「…司令官、そんなことも聞いてなかったにゃし?」


提督「ヲ級は捕虜ではない、あれこれ聞いてやるのは可哀想だと思ってな」


ヲ級「ヲ……」


提督「だがゲーム三昧はやめてくれ、他の艦娘に悪影響が出る可能性がある」


ヲ級「じゃあヲ級は何をすればいい?」


提督「下3」


下3 提督の台詞を



488:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 20:27:02.12 ID:XmyeAmb90

ズバリ、艦娘のパンツハンターだ!



489:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 20:27:07.15 ID:I42HkOc2o

なにかやりたいことはないか?



490:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 20:27:30.99 ID:11nr1AuXO

trpgをすればいい



493: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 20:33:31.93 ID:CcSMNNwQ0

提督「trpgをすればいい」


ヲ級「それは……なんだ?」


提督「まぁ簡単に言えばアナログゲームだ。ゲームマスターが参加者に色々と難題を押し付けていくんだが…」


朝霜「結局ゲームじゃねえかっ!」


提督「仕方ないだろう、他にやらせることないし…テレビゲームより遥かにマシだ」


朝霜「だからってよぉ…」


提督「下手に鎮守府を歩き回られて、これ以上誰かに正体を知られるのもマズイだろ?」


朝霜「それは……確かにそうだな。特に龍驤さんには…」





龍驤「ウチがどないしたんや?」



494:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 20:34:21.96 ID:I42HkOc2o

ヒエッ



495: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 20:35:57.87 ID:CcSMNNwQ0

朝霜「!!」


提督「龍驤?どうしてここへ?」


龍驤「出撃の結果報告に来たんやけど執務室に誰もおれへんかって。その辺のやつに聞いたら、ここに向かって歩いとったって言うからや」


提督「そうだったか、わざわざすまんな」


龍驤「ほんまやで、一言メモでも残して欲しかったわ~」


朝霜「……あの、龍驤……さん?」


龍驤「ん、なんや?」


朝霜「今の話……聞いてたか?」


龍驤「下3」


下3 龍驤の台詞や行動を



496:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 20:36:10.18 ID:b32GHQkpO

流血クルー?



497:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 20:37:19.69 ID:+/FeL5p2o

ウチは何にも聞かなかった…そう言う事にしといて



498:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 20:37:30.54 ID:AcYjvV14o




502: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 21:04:32.81 ID:CcSMNNwQ0

龍驤「ウチは何にも聞かなかった…そう言う事にしといて」


朝霜「いいのかよ……?」


龍驤「ウチは確かに深海棲艦が憎い。でも…あのヲ級は……違うんや」


朝霜「違う?」


龍驤「うまく言えんけど……あいつを見ても、あの憎い気持ちが湧いてけぇへんねん」


朝霜「……そんなことあるんだな」


龍驤「こんなんウチも初めてやわ…」


提督「……龍驤、どういうことか聞かせてもらえるか?」


龍驤「ええで、あのな……」


ーーーーーー



503: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 21:07:17.39 ID:CcSMNNwQ0

睦月「龍驤さんの右目が見えてないなんて…」


長月「本当に日常生活に支障はないのか?」


龍驤「慣れもあるし、ここには妖精さんもおるやろ?」


菊月「……なるほどな…」


提督「龍驤、だからそんなに出撃をしてたんだな」


龍驤「当たり前や、この目の敵を取るために、ウチは全部の深海棲艦を沈めるんや!!」


ヲ級「龍驤……申し訳ない……」


龍驤「なんでお前が謝るんや?ウチの目をやったのはお前と違うやろ?」



504: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 21:10:10.80 ID:CcSMNNwQ0

ヲ級「ヲ級じゃないけど……ヲ級と同類がしたこと。だからヲ級が謝っておかないと…」


龍驤「ええねん、ヲ級は悪くないんやで」ナデナデ


ヲ級「龍驤……」


朝霜「まさか…龍驤さんが深海棲艦の頭を撫でるなんてなぁ…」


提督「朝霜、龍驤と何かあったのか?さっきも酷く怯えていたようだが……」


朝霜「いや、ん……その…」


龍驤「司令官、そのことも謝っとくわ。ウチな、朝霜の目潰そうとしてん」


提督「……なに?」


龍驤「朝霜は正論言うとったのに、あの時は頭に血が上っててな…ごめんな二人とも」


提督「下3」


下3 提督の台詞を



505:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 21:11:39.85 ID:b6vbgLHzO

経緯がわからんが悪いと思うなら、間宮でも奢ってやれ



506:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 21:11:49.64 ID:b32GHQkpO

覚悟はできてるんだろうな



507:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 21:12:40.39 ID:zR5ubyig0

許してほしければこのスパッツを穿け



510:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 21:16:27.35 ID:+/FeL5p2o

スパッツ大好きだなぁww



511:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 21:17:53.06 ID:I42HkOc2o

まっすぐだなぁ



512: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 21:48:21.56 ID:c00aZCxSO

提督「許してほしければこのスパッツを穿け」スッ


朝霜「……そのスパッツは誰のだ?」


提督「朧に穿かせるために用意していたものだ。もちろん新品だから安心してくれ」


朝霜「この……変態が…」


卯月「朝霜…本当にこんな司令官でいいっぴょん?うーちゃん心配っぴょん…」


朝霜「変態であること以外は文句はねぇんだ…」


龍驤「わかった…それで許してもらえるんやったら、それくらいやるで」スルスル



513: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 21:55:39.94 ID:c00aZCxSO

提督「おほっ……生穿き……」ジュルッ


龍驤「……これでええんか?」


提督「…そうだ、あとはその日穿いたスパッツを俺のところに持ってきてくれたらいい」


水無月「……司令官さぁ…」


弥生「少し……引きます…」


龍驤「ほんまにそれでええんやな?ウチは出撃志願してるのもあるから、人より動くし…あんまりええ匂いと違うと思うよ?」


提督「下3」


下3 提督の台詞を



514:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 21:57:39.80 ID:s0TqUu4A0

だがそれがいい



515:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 21:57:57.49 ID:/izDrZwFo

女の子の汗臭さなどどうでもいい



516:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 21:58:42.65 ID:LChhKVLFO

それが最高なんだよっ



517: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 22:12:23.53 ID:c00aZCxSO

提督「……それが最高なんだよっ」


龍驤「そんな絞り出したような声で言わんでも…」


提督「女の子の汗の匂いは……最高なんだ……それはもう……」


龍驤「司令官がそれでいいんやったらウチはええんやけど……」


提督「龍驤はいわば合法口リ…子どもに見えても中身は大人だ。そんな人物の一日中穿いてたスパッツだぞ?……想像するだけで……」


龍驤「……さよか」


提督「…おぉ……まさに楽園(ヘヴン)…」


龍驤「……司令官、後ろ見てみ?」


提督「ん……?」


朝霜「調子に……乗りすぎだっ!!!」ブンッ



518: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 22:17:27.35 ID:c00aZCxSO

提督「」大破


龍驤「…まぁそういうわけやから、キミに危害を加えるつもりはないで」


ヲ級「ヲ…」


朝霜「これで龍驤さんのことは解決したけどよ、ヲ級をどうするかは解決してねぇよな」


望月「あたしはこのままゲームしててくれてもいいんだけどな~」


睦月「それは望月ちゃんが遊ぶ口実になるにゃし!」


如月「下手に鎮守府のことを手伝わせるのも…多分よくないわよねぇ」


皐月「ねぇ、キミは何か得意はことはないの?」


文月「やりたいことでもいいよぉ~」


ヲ級「下3」


下3 ヲ級の台詞を



519:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 22:18:56.74 ID:zslPS3ijO

提督が気絶してる隙に桃鉄の続きヲやりたい



520:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 22:19:30.99 ID:+/FeL5p2o

比叡の様なカレーを作れるようになりたい(純粋な目)



521:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 22:19:49.67 ID:A+tnClYNO

実は縫製の勉強をしている



522: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 22:26:34.15 ID:c00aZCxSO

ヲ級「実は縫製の勉強ヲしてて…」


水無月「へぇ、それってどんなの?」


ヲ級「服とか、色々縫えるようになってきてる」


長月「私達の服は装備扱いでバケツで直るし…作るなら別のものになるな」


比叡「だったら!嗜好品を作ってもらうのはどうですか?」


菊月「うわびっくりした!比叡さん帰ってきてたのか…」


比叡「カレーの補充から帰ってきました!これでまたヲ級ちゃんが暴れても大丈夫です!」


睦月「あ……またヲ級ちゃんが暴れ出したら危険じゃないにゃし?」


如月「確かにそうねぇ」



523: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 22:29:40.61 ID:c00aZCxSO

弥生「今は比叡さんが……いるけど…」


卯月「次暴れ出した時に、比叡さんがいるとは限らないっぴょん」


比叡「私のカレーを食べさせれば問題ありません!」


水無月「でも僕達にできるかな?えりちゃんは空母なんだよね?」


長月「力負けするだろうな…」


朝霜「暴れる前にカレーを食っとけばいいんじゃねぇか?」


ヲ級「いつ深海に呼ばれるかわからないから…」


比叡「うーん……どうすればいいんでしょうか?」



下3 誰かの意見を



524:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 22:31:49.52 ID:zslPS3ijO

うーちゃんのイタズラ技術で比叡さんのカレーを再現するぴょん



525:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 22:31:59.15 ID:PNqpk+fAO

提督に許可とって明石に相談する



526:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 22:34:05.30 ID:PihfBDFMo

>>524



530: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 22:42:42.13 ID:c00aZCxSO

卯月「うーちゃんのイタズラ技術で比叡さんのカレーを再現するぴょん!」


弥生「あの…サイケデリックなカレーを…?」


卯月「うーちゃんにかかれば、ちょちょいのちょいっぴょん!」


弥生「なら……弥生も手伝うね……」


龍驤「あっ、ウチ次の出撃が……でも書類がまだ司令官に…」


朝霜「それはあたいがやっとくよ、司令あんな状態だし」


龍驤「ん、わかったで。ほな頼むわ~」


提督「」大破



531: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 22:44:19.62 ID:c00aZCxSO

ーーーーーー

卯月「よし、できたっぴょんよ!」


如月「見た目は…確かにサイケデリックねぇ」


睦月「問題は味にゃし…」


卯月「さぁ、食べてみるっぴょん!」


ヲ級「いただき…ます」パクッ


弥生「どう…かな…?」


ヲ級「下3」


下3 ヲ級の台詞や行動を



532:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 22:46:01.26 ID:XmyeAmb90

このカレーヲ作ったのはダレだァ!!(海原雄山AA)



533:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 22:46:23.85 ID:pfOaeAWqo

まずい!
もう一杯!



534:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 22:47:05.59 ID:QCwmTsBwo

なんか違うな……



535: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 22:54:34.92 ID:c00aZCxSO

ヲ級「なんか違うな……」


卯月「そんな…ぴょん」ガクッ


弥生「見た目は…同じなのに…」


ヲ級「惜しい所まではきてる。でもなんか違う」


菊月「なら沖羽は独房みたいな所に入ってもらうしかないんじゃないか?」


比叡「ヲ級ちゃんは悪い子じゃありません!」


文月「でも~突然暴れられたら、文月達も困るよ~」



536: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 22:58:09.00 ID:c00aZCxSO

ヲ級「その独房はどこにある?」


比叡「ヲ級ちゃん!そんな!」


ヲ級「いや…ヲ級もいつ深海に呼ばれるかわからない。今の所は誰も巻き込んでないけど、今後そうなるかもしれない」


比叡「でも……」


ヲ級「比叡の気持ちが嬉しい。ありがとう比叡」ニコッ


比叡「……」


皐月「僕も独房には反対かな」


如月「でも、どうしようもできないわよ?」


皐月「でも、独房なんてあんまりだよ」



537: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 23:00:49.91 ID:c00aZCxSO

朝霜「独房は居心地も悪いだろうし、何より見た目かなぁ…」


睦月「比叡さんが付きっ切りで見てあげれればいいんだけど…」


比叡「私は出撃があります…」


皐月「そんなぁ……」


ヲ級「…これでいいんだ。ヲ級は元々艦娘とは敵なんだし……」



下3 ヲ級は本当に独房行きになった?



538:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 23:02:57.93 ID:+/FeL5p2o

比叡カレーを大量に作り置きすることで現状維持することになった



539:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 23:04:43.85 ID:11nr1AuXO

座敷牢行き



540:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 23:04:48.09 ID:yFpkb6JOO

金剛型の部屋行き



541: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 23:11:52.62 ID:c00aZCxSO

比叡「……私に考えがあります。ヲ級ちゃんはですね…………」



ーーーーーー

ヲ級「ヲ…ここが金剛型の…」


比叡「部屋を繋げてあるので、そこそこの広さはあります。ヲ級ちゃん一人くらい増えても問題ありません!」


ヲ級「でも…他の金剛型は受け入れてくれるだろうか?」


比叡「……そこはわかりません。ですが既にお姉様達には話はしてあります」


ヲ級「ヲ……」


比叡「大丈夫です、何かあれば私がいますから!」


ヲ級「わかった…………失礼します…」ガチャ



下2 他の金剛型のリアクションを



542:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 23:15:55.41 ID:UJw3pfKo0

榛名は受け入れる
霧島は否定的
金剛は沈黙して何も言わない



543:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 23:16:14.82 ID:+/FeL5p2o

みんなでお茶会の準備をしてお出迎え



546: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 23:24:09.01 ID:c00aZCxSO

金剛「待ってましたよーーー!」


ヲ級「え?え?」


榛名「さぁさぁ、こちらへ座ってください」スッ


ヲ級「あ、あの……」


霧島「ハーブティでいいですね?ほら、比叡も座って座って」


比叡「はい!ヲ級ちゃん、私の隣に座ってください!」


ヲ級「……うん」



547: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 23:27:04.12 ID:c00aZCxSO

金剛「これが金剛型のお茶会ですよー!ヲ級、貴女を歓迎しまーす!」


榛名「ヲ級ちゃんが深海棲艦だと聞いてびっくりしましたが…」


霧島「比叡が大丈夫だというのなら大丈夫でしょう」


金剛「そうでーす!比叡は自慢の妹ですからねー!」


比叡「歓迎してもらえてよかったですねヲ級ちゃん!これで安心ですよ!」


ヲ級「下2」


下2 ヲ級の台詞やリアクションを



548:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 23:28:40.13 ID:SVjEBvO70

Ksk



549:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 23:29:02.29 ID:I42HkOc2o

泣く



550: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 23:33:43.38 ID:xE2SX6bc0

ヲ級「ヲ……ヲヲヲ……」ポロポロ


榛名「ヲ級ちゃん、泣いて…?」


比叡「どうしたんですか!?」


ヲ級「う、嬉し……くて……ヲ…」


霧島「気持ちはわからなくもないですね」


ヲ級「ヲ……さっき独房って…言われた時……本当は……凄く悲しかった……ヲ…」


比叡「それは……ごめんさない…」


ヲ級「ううん……その意見は……間違って……ない…ヲ……でも………」ポロポロ


金剛「……」



551: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 23:37:07.38 ID:xE2SX6bc0

ヲ級「嬉しい……嬉しいよヲ……」


金剛「…ヲ級、少し失礼しますねー」


ヲ級「ヲ……?」


金剛「……」サワサワ


比叡「金剛お姉様、ヲ級ちゃんの腕を触ってどうしたんですか?」


金剛「……」クイックイッ


ヲ級「ヲ……」


金剛「……」グイッ


ヲ級「!!!……ヲッ……!」ビクッ


榛名「……痛いんですか?」


比叡「ちょっと!お姉様何をしてるんですか!その腕はヲ級ちゃんが自分で折った方なんです!乱暴してあげないで下さい!」



552: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 23:40:09.45 ID:xE2SX6bc0

金剛「やっぱり……痛いんですねー」


ヲ級「ヲ………」


比叡「当たり前です!信頼してもらうために自分で折ったんですから!」


霧島「でも、バケツをかけて治したはずですよね?」


比叡「…………あれ、そういえば…」


金剛「ヲ級……自分で折るとは貴女も随分と無茶をしましたねー。本当は今でもまだ痛みますね?」


ヲ級「………ヲッ…」


比叡「え…………?」



553: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 23:43:59.47 ID:xE2SX6bc0

霧島「お姉様は知ってたんですか?」


金剛「ここにまだ榛名も霧島も比叡もいなかった時の話でーす。少し色々あって私も骨を折ってしまいました」


榛名「出撃以外で…ですね?」


金剛「はーい、いくら妹達の前でも詳細は伏せます。そしてバケツでその怪我を治そうとしたんでーす」


比叡「治らなかったんですか…………」


金剛「その通りでーす。見た目は完璧に治りましたが、鈍い痛みは残ったままでした」


霧島「じゃあヲ級はずっと我慢してたんですね?」



555: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 23:48:13.97 ID:xE2SX6bc0

金剛「……辛かったでしょう?もう無理はしなくていいんでーす」


ヲ級「ヲヲヲ…………」ボロボロ


比叡「そんな…ずっと近くにいたのに…気付かないなんて…」


金剛「縫製をやり始めたのは、その腕が原因ですねー?」


ヲ級「ヲ……」


霧島「なるほど…痛む腕では力を使うことはできませんからね。流石はお姉様ですね」


榛名「そこまでのことだったなんて…そんなことをする以外にも、方法はあったんじゃないですか?」


ヲ級「下2」


下2 ヲ級の台詞を



556:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 23:53:20.54 ID:a7TnE+Edo

うーん、思いつかない



557:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 23:53:33.15 ID:XmyeAmb90

いい機会だから、今までやってない事を試してみたくなった



558: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/21(木) 23:59:06.50 ID:xE2SX6bc0

ヲ級「いい機会だから、今までやってない事を試してみたくなった…ヲ…」


金剛「おーう……思ったよりもクレイジーな理由でしたね…」


ヲ級「もちろん信頼してもらう為でもあった。だから痛むのはずっと隠してた…」


比叡「ごめんねヲ級ちゃん、気付けなくて……」


ヲ級「比叡は悪くない……ヲ…」


霧島「……沈んだ話題はここまでです!」


榛名「そうですね、楽しいお茶会を始めましょう」


金剛「ヲ級、涙を拭いて下さーい」


ヲ級「ヲ…………」


比叡「お姉様の紅茶は、世界一なんですからね!」


ヲ級「ヲ……楽しみ…」



下2 お茶会の様子はどうだった?



559:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 00:01:41.64 ID:vnzs7tubo

ksk



560:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 00:03:24.03 ID:2UYuNB64O

終止和やかな雰囲気であった



562: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 00:15:53.76 ID:flh5T0Cb0

ーーーーーー

ヲ級「比叡……お茶会凄く楽しかった…」


比叡「ええ、私達はヲ級ちゃんを歓迎しですから!」


ヲ級「あんなに和やかな時間は…久しぶりだった…」


比叡「ここでは貴女を咎める人はいません。安心して過ごして下さい」


ヲ級「……うん、ありがとう比叡………ごめん、もう少し詰めてもらえるか?」


比叡「ごめんなさい……これで大丈夫ですか?」モゾモゾ


ヲ級「うん……ありがとう…」





563: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 00:19:42.59 ID:flh5T0Cb0

比叡「こうやって、一緒に寝るのも悪くないですよね?」


ヲ級「凄く…落ち着く……そして…温かい……」


比叡「……深海には無いものですか?」


ヲ級「……うん…」


比叡「ここには…沢山ありますよ」


ヲ級「…………うん…」


比叡「……寝ましょうか、ヲ級ちゃん」


ヲ級「…お休み……比叡…」


比叡「はい……安らかに…眠って下さい…」




570: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 19:40:07.07 ID:dWb0Tb/1O


ーーーーーー

金剛「へーーーい提督ー!!お邪魔するねーー!」ガチャ


提督「おお金剛、わざわざすまんな」


金剛「ノープログラムですよー!秘書艦も久しぶりでーす!」


提督「金剛が側にいると、ここに来た当時を思い出すよ」


金剛「あの時は色々苦労しましたからねー。それより、朝霜はまだ引きこもってるんですか?」


提督「そうだ、まだ部屋から出てこないんだ。ヲ級の件で相当ヘコんでいるらしい」


金剛「ヲ級が腕が痛いことをカミングアウトしたからですねー……」


提督「なんとかしてやりたいんだが…仕事が溜まっているんでな」


金剛「さっさと終わらせて、朝霜のところへ行きましょーー!」



下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



571:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 19:52:40.64 ID:q/7PNWfK0

瑞鶴



572:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 19:55:19.25 ID:v2PqRDv20

朝霜



573:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 19:55:28.62 ID:lerZbuop0

藤波



574: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 20:03:02.40 ID:ZW8hYP4C0

藤波「司令……」


金剛「おーう…かなり沈んだ表情ですねー」


提督「朝霜のことを心配してくれているんだな」


藤波「そう…朝霜ちん、司令と一緒になれてからはずっと元気だったのに…」


提督「そのことは近日中になんとかする、任せておいてくれ」


藤波「司令のこと、信じるからね?」


提督「もちろんだ。まぁ……それはそれ、これはこれということで…」ペカー


藤波「えっ!…下3」


下3 藤波の懺悔を



575:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 20:04:24.49 ID:A9g37/Fco

綾波をドラゴンスクリューで投げ捨て



576:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 20:04:49.78 ID:bMGCh5xVO

休暇のたびにいろんな犯罪を犯してる
というか最近傷害や強盗が楽しくなって来た
そろそろ誰か殺しそう



577:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 20:04:50.07 ID:iKtedPPVO




584: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 22:21:21.29 ID:dWb0Tb/1O

藤波「休暇のたびにいろんな犯罪を犯してるんです。というか最近傷害や強盗が楽しくなって来たので、そろそろ誰かを……」


金剛「とんでもない犯罪者がいましたでーーす!」


提督「……なるほどな」


金剛「なるほどじゃないでーす!!艦娘には犯罪者がいるという噂を聞いたことがありましたが……まさか藤波がそうだったなんて!」


提督「まぁ藤波の話だけをきけば…そう思ってしまうのも無理はない」


金剛「それ以外にないでーーーす!」



585: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 22:26:09.97 ID:dWb0Tb/1O

提督「藤波、この前のことで警察から感謝状が贈られるらしい。よかったな」


藤波「藤波は……感謝されることなんて…」


金剛「……どういうことですか?」


提督「まず傷害というのは、小さな子供が車に轢かれそうだったので突き飛ばしたらすり傷を負ったということで、強盗はその時に運転手と目を放した親に説教したら、謝罪と感謝をされ菓子折り置いていったんだ」


藤波「……」


金剛「…………?」



586: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 22:32:10.76 ID:dWb0Tb/1O

提督「楽しくなっては、子供も無事だったし、運転手や親も反省したようだったので自分の行動が役に立って嬉しかった。それそろ誰かは両者とも引っ叩きたかったけど艦娘の力で叩くと危険なので自重した、もし叩いていたら危険だったかも…ということだ」


金剛「……なんで藤波はそう言わないんですか?」


藤波「藤波は……小さい子に怪我をさせたのは事実だし……」


提督「あの親子にもそう言ったらしいな。自分が怪我をさせて申し訳ない…と。藤波、あの状況では無傷で助け出すのは無理だったはずだ」


藤波「でも……藤波がもっと俊敏だったら……もっと力があれば……」


金剛「なるほど……だから懺悔ライトに反応したんですねー」


提督「感謝状も断るつもりでいたらしいな」


金剛「藤波…下3」


下3 金剛の台詞を



587:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 22:37:45.13 ID:gxwbK0Zi0

誤解を招く言い方をするなデース!



588:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 22:38:39.05 ID:iKtedPPVO




589:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 22:38:40.86 ID:PNXfbsQ0O

金剛手作りの英国紳士感謝状を贈呈しマースよ



591: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 22:56:17.57 ID:dWb0Tb/1O

金剛「私手作りの英国紳士感謝状を贈呈しマースよ!」


藤波「でも……」


金剛「善は急げでーーす!提督、ちょっと失礼しますねーー!」ガチャ


藤波「え……ちょ…」ガチャ


提督「……秘書艦がいないと仕事にならないじゃないか…」


ーーーーーー

金剛「さぁ、どうぞ入って下さいねーー!」


藤波「…………」ガチャ


下2 金剛型の部屋の様子を



592:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 22:57:20.92 ID:v2PqRDv20

必要最低限のものしかない
殺風景極まりない!



593:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 22:58:38.16 ID:wdd9CZee0

ローソクと紅茶が置かれたテーブルにタキシード姿のヲ級が立ってる



594: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 23:08:06.57 ID:dWb0Tb/1O

藤波「ロウソクと紅茶が机の上に……それにヲ級ちゃん…?」


ヲ級「お待ちしておりました、ヲ」タキシード姿


金剛「ヲ級、準備どうもありがとうでーす!」


ヲ級「お姉様の頼みなら、喜んで協力します…ヲ」


藤波「あの……藤波はこれから一体……どうなる……」


金剛「英国紳士感謝状を贈りまーーす!これから贈呈式でーす!」


ヲ級「正確には淑女だけど、気にしないで欲しいヲ~」



595: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 23:12:44.29 ID:dWb0Tb/1O

金剛「藤波!!前に来て下さーーい!」


藤波「あっ…はい……」


金剛「貴女の行動はとても勇気ある行動でした!よってここに賞状を与えまーーす!」


藤波「でも、藤波は……」


ヲ級「藤波、受け取って欲しいヲ。後悔しているのは藤波だけ…それじゃあ助けた子どもも悲しむヲ」


藤波「……わかった、その賞状…受け取ります」


金剛「はーーい!できれば感謝状の隣にでも飾って下さいね!」


藤波「これが……英国紳士の…」



下2 どんな感謝状だった?



596:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 23:14:40.40 ID:bMGCh5xVO

幼稚園児が作った『頑張ったで賞』みたいな出来



597:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 23:14:58.04 ID:kgrTuSotO

紅茶の国の言葉で書かれていてよく読めない



598: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 23:22:00.86 ID:flh5T0Cb0

藤波「金剛さん……これって…何語?」


金剛「紅茶の国の言葉でーす!中々上手いでしょ?」


藤波「確かに字は綺麗だけど…読めない…」


ヲ級「じゃあヲ級が簡単に解説してあげる…ヲ」


藤波「紅茶の国の言葉がわかるの!?」


ヲ級「練習したから。内容は……」


下2 感謝状の中身や、書いてあったことを



599:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 23:23:05.52 ID:FhagWWMeO

ksk



600:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 23:24:17.54 ID:igwgQfMTO

あなたはえらいで賞 褒美に紅茶一年分贈呈



601: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 23:33:31.00 ID:dWb0Tb/1O

ヲ級「あなたはえらいで賞、褒美に紅茶一年分贈呈……っていう感じだヲ」


藤波「そんな、偉いだなんて……えっ、紅茶一年分?」


金剛「はーーい!どうぞ持って帰って下さいねーー!」ドサッ


藤波「このダンボールの中、全部紅茶…?」


金剛「一年分ですからねー!一日一杯だとしても、余る計算でーーす!」


藤波「そんな高価なもの!」


金剛「いえいえ、これは私からの気持ちでーす!遠慮なく受け取って下さーい!」



602: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 23:37:06.93 ID:dWb0Tb/1O

藤波「じゃあ…夕雲型のみんなでわけようかな…」


金剛「それは自由にして下さい、その紅茶は藤波のものですから!」


ヲ級「よかったですねお姉様、頼み過ぎた紅茶を処理できて」


金剛「ノーーー!それは言っちゃダメでーーす!」


藤波「あっ、なんだぁ……」


金剛「ん~…確かに頼み過ぎたのは事実ですが、藤波が偉いのは事実です。警察からの感謝状も、受け取って下さいね!」


藤波「………はい!」



603: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 23:40:36.37 ID:dWb0Tb/1O

藤波「……ところでヲ級ちゃんがそんな格好してるのって、何か意味あるの?」


ヲ級「これはお姉様の趣味だヲ。語尾にヲ、ヲつけるのも……ヲ」


藤波「あ、だからずっと違和感があったんだ…」


金剛「独特な語尾があった方がキュートでーす!」


ヲ級「ヲ級はお姉様の意見には従う…ヲ」


藤波「でも深海棲艦がこんなに馴染むなんて…」


金剛「もしかして…藤波は認めてくれませんか?」


藤波「下2」


下2 藤波の台詞を



604:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 23:42:35.75 ID:vnzs7tubo

むしろ早く仲良くなれそうで嬉しいです



605:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 23:42:52.04 ID:v2PqRDv20

深海は本来滅するべきあいてです



606: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/22(金) 23:48:40.85 ID:dWb0Tb/1O

藤波「深海は本来滅するべき相手です」


ヲ級「ヲ……」


金剛「藤波の意見は間違ってはいません。むしろ正しいと思いまーす…」


藤波「藤波達艦娘は、深海棲艦を滅ぼす存在……それなのに仲良くし合うなんて…」


ヲ級「ヲヲ……」


藤波「なんでヲ級は藤波達と仲良くするの?」


ヲ級「それは…比叡とか、みんなによくしてもらったから…」


藤波「本当にそれだけ?たったそれだけで殺し合う相手のところで過ごそうと思えたの?」


ヲ級「下2」


下2 ヲ級の台詞を



607:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 23:54:04.16 ID:gxwbK0Zi0

仲良くなりたいと思うのに、一々理由はいらないと思うヲ



608:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/22(金) 23:54:07.73 ID:sKTGPcV90

本当にそれだけ
強いて言えばすごい懐かしい感じがしたって位



609: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 00:01:35.25 ID:/zyxMYgtO

ヲ級「本当にそれだけだヲ。強いて言えばすごい懐かしい感じがしたって位で…」


藤波「懐かしい…?」


ヲ級「よくわからないけど、そんな感じがしたんだヲ」


金剛「ヲ級はもしかしたら艦娘の時の記憶があるのかもしれませんね」


ヲ級「……わからない…ヲ」


藤波「ヲ級ちゃんは信頼できるんだ、朝霜の前で腕折ったっていうんだから。しかも、まだ痛むんだろ?」


ヲ級「ヲ……」



610: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 00:04:32.98 ID:/zyxMYgtO

金剛「そういえば、朝霜の様子は相変わらずですか?」


藤波「朝霜ちん…ずっと部屋に閉じこもったままだよ…」


ヲ級「……なら、ヲ級がなんとかする」


金剛「待って下さーい。今ヲ級が行っても、朝霜は改善することはないでしょう」


ヲ級「なら、みんなで行こう。お姉様も藤波も、ついてきて欲しい」


ーーーーーー


藤波「ここが朝霜の部屋だよ」


ヲ級「朝霜……失礼します…ヲ」


下2 朝霜の部屋の様子を



611:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 00:08:09.87 ID:x6hLFrqg0

KsK



612:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 00:08:17.52 ID:6gdrOMy+o

夕雲型が集合して朝霜を励ましてる



614: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 00:16:37.24 ID:Oyp4mP7m0

ワーワー


藤波「夕雲姉さん達、全員集まってたんだな」


沖波「藤波も来てくれたのね」


藤波「沖ちん、藤波だけじゃなくて金剛さん達も来てくれたんだ。それに……」


ヲ級「ヲ級が来た。ヲ級が直接朝霜に話しかける」


夕雲「ヲ級ちゃん、腕は……」


ヲ級「今は痛まない。朝霜、話を聞いて欲しい……」


朝霜「下2」


下2 朝霜の台詞や反応を



615:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 00:26:00.51 ID:0r3z+4530

大丈夫か?本当に痛まないか?



616:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 00:26:55.88 ID:mTlZZlcqO

正座して聞く



617: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 00:42:14.45 ID:Oyp4mP7m0

朝霜「……」正座


ヲ級「正座なんかしなくてもいい」


朝霜「いや…………あたいが…」


夕雲「朝霜ったら…ずっとこの調子で…」


巻雲「正直見てられません~…」


藤波「朝霜ちん…思ったよりもヘコんでるなぁ…」


金剛「どうにかしてあげたいですねー…」




624: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 19:16:46.68 ID:zvwkVOH70


ヲ級「朝霜、とりあえず正座はやめて欲しい」


朝霜「…やだ」


ヲ級「ヲ……」


金剛「やはりヲ級だけではダメですねー。ここは私に任せて下さーい」


ヲ級「お姉様…お願いします……ヲ」


金剛「はーい朝霜、私の話を聞いて欲しいでーす」


朝霜「金剛さん…」


金剛「朝霜、貴女が落ち込むのはよくわかりまーす。ですがその態度はヲ級をさらに傷付けることになっているんですよー?」


朝霜「でも……よぉ…」


金剛「朝霜、貴女はどうしたいんですか?」


朝霜「下3」


下3 朝霜の台詞を




625:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 19:19:36.15 ID:c3cBr5Xoo

妹のようにかわいがりたい



626:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 19:21:14.26 ID:iZO/7y2j0

いっそこの頭、砲弾で撃ち抜いて……



627:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 19:21:56.47 ID:rEMyyQ1mO

撫で撫でしたい



628: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 19:45:13.99 ID:zvwkVOH70

朝霜「ヲ級を…撫で撫でしたい…」


金剛「わかりました、ヲ級朝霜の前に来て下さーい」


ヲ級「ヲっ」スッ


金剛「さぁ、思う存分撫でてあげて下さい」


朝霜「ヲ級……ごめん、ごめんなぁ……」ナデナデ


ヲ級「ヲ……腕を…」


朝霜「あたいがあんなこと言わなければ…ヲ級は痛い思いもせずに済んだのに…」ナデナデ


ヲ級「でもあれは信じてもらうためだったから」


朝霜「他にも方法はあったんだよぉ……あたいが…悪いんだでも…」


ヲ級「下3」


下3 ヲ級の台詞を



629:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 19:47:34.02 ID:4QTdm/y+o

もうヲをわったことだヲ



630:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 19:48:34.01 ID:O9C7I0TqO

じゃあ同じ痛みを味わえ



631:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 19:48:47.27 ID:cFaBgbe90

過ち、改め、成長するのだ



632: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 19:54:53.04 ID:zvwkVOH70

ヲ級「過ち、改め、成長するのだ」


朝霜「うん……もうこんなことは…しないよ…」


夕雲「ヲ級ちゃんからそんな言葉が出てくるなんて…」


ヲ級「お姉様達の部屋にあった本にこんな台詞があった。言うなら今しかないと思って」


金剛「朝霜は下手に慰められるより、こっちの方がいいと思うので、丁度よかったでーす」


巻雲「そういえば、金剛さんと朝霜って付き合い長いんですよねぇ?」


金剛「えぇ……あの時は色々ありましたからねー…」



633: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 19:58:32.60 ID:zvwkVOH70

長波「それってどんなことがあったんだ?朝霜に聞いても真面目に答えてくれないんだよ」


高波「いつもはぐらかすかも…です」


金剛「こればっかりは言えない…というより言いたくありませんねー。私も妹達にも言ってませんし…」


沖波「でもせっかくの機会だから…」


ヲ級「ヲ級も、お姉様達の話を聞きたい」


金剛「ん……どうしますか朝霜?あの時のこと言ってしまいますか?」


朝霜「下3」


下3 朝霜の台詞や内容を



634:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 20:00:03.96 ID:O9C7I0TqO

言うな!



635:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 20:00:56.76 ID:UXrSVe0E0

もうどうでもいい



636:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 20:01:06.47 ID:cM/uPC860

拒否する!



637: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 20:15:56.72 ID:zvwkVOH70

朝霜「拒否する!」


金剛「……ということなので、ここで言うのはやめておきまーす」


夕雲「でも、いつかは言ってくれるわよね?」


朝霜「……多分」


ヲ級「ヲ……」


金剛「……とにかく、これでヲ級のことはもう解決ですね?朝霜、提督のところに戻りましょう」


朝霜「ん……」


夕雲「朝霜、何かあったら夕雲達をいつでも頼っていいのよ?」


朝霜「うん……ありがとう夕雲姉」



638: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 20:18:14.16 ID:zvwkVOH70

ーーーーーー

朝霜「司令は今一人で仕事してんだろ?早く戻ってやらねぇとな」


金剛「そういえば仕事たまってたんでーす…だから私が臨時秘書艦をしてたのに…」


朝霜「ほっぽり出してちゃ秘書艦としてダメだなっ」


金剛「むぅ……だから早く戻ってあげてるんでーす!」


朝霜「はいはい…っと。司令、ちゃんと仕事してるか?」ガチャ


下3 執務室の様子を



639:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 20:19:58.12 ID:O9C7I0TqO

探さないで下さいと書かれたメモだけが残って無人



640:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 20:23:10.90 ID:4QTdm/y+o

提督、何かを後ろに隠した



641:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 20:23:18.24 ID:PwDRd0MdO

誰もいないがつい先程まで提督が居た形跡が



643: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 20:39:23.02 ID:zvwkVOH70

シーン……


金剛「誰もいませんねー…」


朝霜「でもさっきまで司令はいたっぽいな。席も温かいし」


金剛「提督が行きそうな所というと、食堂か…」


朝霜「ドック……だろうな…」


金剛「……探しに行きましょー…」



下3 提督はどこで何をしていた?



644:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 20:41:34.48 ID:Ps5YeSk70

野良猫を撫でてた



645:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 20:42:14.95 ID:UXrSVe0E0

洗濯物(未洗濯)置き場で朝霜の洗濯物を物色していた



646:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 20:42:24.41 ID:ozEpMIEIO

暗い部屋で鶏の卵に注射器を打ってた



648: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 20:55:46.99 ID:zvwkVOH70

ーーーーーー?


提督「ん~んん~~っと」


チュゥゥゥ…


提督「これでよし……っと」


コトッ


提督「いつの時代になってもワクチンの作り方は変わらない…か。しかしこれが最適なら、これしかないのは頷けるが……」


提督「これで本当に……なぁ…」




金剛「提督…………?」


朝霜「司令、なに……してんだよ…」


提督「金剛、朝霜!?こ、これはだな……下3」


下3 提督の台詞や行動を



649:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 20:56:50.72 ID:c3cBr5Xoo

疫病が広がった時の備えだよ



650:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 20:59:00.26 ID:cFaBgbe90

タマゴの白身だけを凝固させているのさ



651:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 20:59:30.54 ID:KmuvpJQt0

朝霜の色染体を卵に注入してるの



655: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 21:25:41.11 ID:zvwkVOH70

提督「こ、これは朝霜の色染体を卵に注入してるのだよ…」


金剛「口調が明らかにオカシイでーす」


朝霜「あたいの染色体って、いつ採取したんだよ」


提督「いや染色体といっても血液以外にも体液でも代用できるから…」


朝霜「たっ、体液……!」カァァァ


金剛「……染色体の採取方法は聞きませーん。ですが、何をしてたかは教えてくれますね?」


提督「……二人になら言ってもいいだろう。実は…………」


ーーーーーー



656: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 21:30:09.05 ID:zvwkVOH70

金剛「深海棲艦にワクチンを注射して…」


朝霜「艦娘に戻す……?」


提督「まだ誰もやったことのないことだし、効果があるのかはわからない。でも、俺にも何かできることはないか…と考えた結果なんだ」


金剛「そういえぼ提督は生物系の大学を卒業したんですねー」


提督「あぁ……そもそも、艦娘と深海棲艦のDNAが一致しているというところが気になっていたんだ」


朝霜「でもそれはあたい達艦娘を沈め続けた影響…って聞いてるぞ?」


提督「俺もそう聞かされている。だが、実際はそうではないと考えているんだ」



657: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 21:32:57.09 ID:zvwkVOH70

金剛「根拠はあるですか?」


提督「さっきもいったが、根拠も証拠も何もない。この仮説が間違っている可能性の方が高いだろう」


朝霜「ならなんでわざわざそんなことをしてんだ?」


提督「……みんなが命をかけて戦っているのに、俺だけ安全な所で指揮をしているのは嫌だったんだ」


金剛「提督は指揮を考えるのが仕事でーす」


提督「それはわかっている。だが……」


朝霜「まぁ司令が何をしてるかはなんとなくわかったよ。でもよ、なんであたいの染色体を使ってるんだ?」


提督「下3」


下3 提督の台詞を



658:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 21:34:21.17 ID:iZO/7y2j0

一番手っ取り早く手に入るのがこれだから



659:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 21:34:29.34 ID:KmuvpJQt0

この卵、破裂すると疲労が回復する卵爆弾になるっと



660:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 21:34:30.29 ID:ozEpMIEIO

ネットで調べたんだが

染色体を打たれた卵は
十日暗い部屋で寝かせ、卵を割ると
卵から未知の生物が産まれるらしいんだ

おまけにもしかすると平和へと導く使者とか現れるかもしれないじゃん 



662: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 21:42:56.31 ID:zvwkVOH70

提督「ネットで調べたんだが、染色体を打たれた卵は
十日暗い部屋で寝かせ、卵を割ると卵から未知の生物が産まれるらしいんだ。おまけにもしかすると平和へと導く使者とか現れるかもしれないじゃん」


金剛「そんなのデタラメに決まってまーす!」


提督「なんでだ!朝霜の染色体を使ってるんだぞ?きっと可愛い謎の生き物が生まれるに違いない!」


朝霜「あたいは嫌だぜ…変な所から腕の生えた生物とかて…ウェッ……見たくねぇよ…」


金剛「そもそも、その方法だと変な鶏しか産まれてこないんじゃないですか?」


提督「いや、ネットに載ってた謎の液体も注射したんだ。ちなみにそこに10日前の卵があるんだが……」


下3 その卵の様子や見た目は?



663:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 21:46:01.89 ID:cM/uPC860

ただの腐った卵である



664:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 21:46:03.59 ID:KmuvpJQt0

真っ黒に腐敗してる



665:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 21:46:17.41 ID:YnlQLXJco

見た目は鶏の卵のままだけどでかくなってる



666: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 21:50:37.06 ID:zvwkVOH70

ドォォォン…


朝霜「これ置物かと思ったら卵かよ!」


金剛「鶏の卵の形のまま大きくなってますねー」


提督「この大きさなら子ども一人くらい入っててもおかしくはないんじゃないか?」


朝霜「やめてくれよ…もし変なのが産まれきたら……」


ピクッ


金剛「…………あれ?」



667: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 21:53:38.96 ID:zvwkVOH70

金剛「提督~……今この卵動いたような気がしまーす…」


朝霜「ひぃぃぃっ!やめてくれって!」


提督「金剛、さすがにそれは気のせいだと思うぞ」


金剛「そうでしょうか……」


提督「…よし、なら俺が割ってやろう」


朝霜「えっ!やめときなって司令っ!」


提督「大丈夫だ、どうせ何も出てこないだろう……っと」ペキッ!


提督「頭の部分なら簡単に割れる……な」ペキペキペキペキ


朝霜「あ……あぁっ!」


下3 卵の中身はどうなっていた?



668:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 21:54:48.91 ID:Ps5YeSk70

サイズでかいだけで鶏卵と一緒



669:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 21:54:52.75 ID:ozEpMIEIO

文字通りお[ピザ]なヒヨコ



670:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 21:54:54.01 ID:KmuvpJQt0

おめでとう

砲台ヘルメットを被ってない眼球がギョロギョロしてる(砲台)小鬼ちゃんが誕生しました



672: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 22:07:55.32 ID:ercZiJn1O

砲台小鬼「……」ギョロッ


朝霜「ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!」


金剛「これは…砲台…小鬼ですか?」


提督「砲台がないから…ただの小鬼かもしれんな」


朝霜「なんであたいの染色体からこんなのが産まれるんだよぉっ!」


提督「謎の液体がよくなかったんだな……」


金剛「言葉は通じるのでしょうか……?」


提督「う~ん……なぁ、言葉はわかるか?」


砲台小鬼「下2」


下2 砲台小鬼のリアクションを



673:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:09:20.72 ID:Ps5YeSk70

ボケーっとしている



674:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:09:22.03 ID:cM/uPC860

テイトクコロスベシ



677: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 22:23:26.11 ID:ercZiJn1O

砲台小鬼「テイトクコロスベシ」


朝霜「こいつ、司令のこと……!」


金剛「それより言葉が通じるんですねー」


提督「砲台がないから小鬼も暴れることはできないだろう」


朝霜「でもよ、このままにしておくのはダメだろぉ?」


提督「なら……これを注射しよう」キラッ


金剛「提督特製のワクチン……」


提督「効くのかはわからんが……試す価値はあるだろう」


金剛「私が抑えておきまーす。提督、やっちゃって下さ~い」


提督「いくぞ………」


砲台小鬼「……」ジタバタ


下3 ワクチンを注射された結果を



678:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:24:27.13 ID:O9C7I0TqO

大 暴 れ



679:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:24:54.18 ID:KmuvpJQt0

なんか朝霜をママだと認識して懐いてきた



680:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:25:12.91 ID:ozEpMIEIO




684: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 22:31:18.42 ID:ercZiJn1O

砲台小鬼「ウッ……………」ガクッ


金剛「効いたんですか……?」


提督「わからんが……反応があったのは間違いない」


朝霜「ど、どうなったんだよぉ…」


砲台小鬼「……アッ………」ピクッ


金剛「動き出しますよ!」



685: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 22:33:55.96 ID:ercZiJn1O

砲台小鬼「…………」トコトコ


朝霜「あたしの方に来るっ!」


提督「朝霜、もし攻撃してきたら…」


金剛「いや、そうはならない…みたいでーす…」


砲台小鬼「ママ……」抱き


朝霜「嫌ぁぁぁぁぁぁぁぁ!なんか抱きついてきたぁ!!」



686: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 22:37:24.55 ID:ercZiJn1O

金剛「なんだか…凄く懐かれてますねー…」


提督「懐かれているというより、母親に甘える子どもみたいだな」


砲台小鬼「朝霜ママ……」擦り擦り


朝霜「ひぃぃぃっ!気持ち悪いっ!」


金剛「そんなこと言っても、この子には敵対の意思はないみたいですよ?」


提督「なぁ小鬼、朝霜はどうだ?」


砲台小鬼「下2」


下2 小鬼の台詞を



687:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:41:18.94 ID:cFaBgbe90

んだゴラァ!



688:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:41:20.20 ID:Cduk3uooO

朝霜はワタシの母だ
そしてあなたは父だ



690: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 22:44:24.68 ID:ercZiJn1O

砲台小鬼「朝霜はワタシの母だ。そしてあなたは父だ」


金剛「!!急に流暢に喋り出しましたよ!」


朝霜「それより司令が父親って……あたいが母親っていうのはわかるけどよっ」


提督「……」


金剛「て、い、と、く~?朝霜の染色体以外に注射した謎の液体について聞きたいことがありまーす」


提督「それは……あれだよ……」


金剛「嘘を言うと、目潰ししますからね~?」



691: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 22:47:54.86 ID:ercZiJn1O

提督「金剛の目潰しは懐かしいな……あれはもう喰らいたくない」


金剛「ならさっさと本当のことを言うんでーす」


提督「謎の液体は…………俺の精子的な……やつだよ…」


朝霜「何やってんだよ司令っ!!!!」


提督「興味があったんだ!それにその日は朝霜のパンストをオカズにした日だったし!!」


砲台小鬼「ママ…パパ……喧嘩しないで…」


金剛「この提督は……本当に………」


朝霜「どうするんだよこの小鬼はよっ!」


提督「下2」


下2 提督の台詞を



692:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:49:47.05 ID:4QTdm/y+o

認知するしかないだろう



693:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:50:26.71 ID:UrhGM1Ppo

育てるか…、



694: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 22:57:05.49 ID:ercZiJn1O

提督「育てるか…」


朝霜「正気かよ!?このまま育ったらどうなるかわかんねぇぞっ!」


提督「…形は違っても朝霜の分身には変わりない。そんな存在を俺が処分できるわけないだろ?」


朝霜「あっ…う……」


金剛「でも危険があるなら、提督達が育てるのには反対でーす。ここは彼女を頼りましょう」


ーーーーーー

ヲ級「ヲ……これが…」


砲台小鬼「……」


提督「ヲ級、このまま俺達が育てても問題ないだろうか?」


ヲ級「下2」


下2 ヲ級の台詞を



695:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:58:12.32 ID:UXrSVe0E0

害意はないから大丈夫だと思うが、見た目がなぁ…



696:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:58:14.72 ID:KmuvpJQt0

幼児期の深海棲艦は定期的に海水につかせときゃ普通に健康のままだヲ



698: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 23:05:53.95 ID:ercZiJn1O

ヲ級「幼児期の深海棲艦は定期的に海水につかせときゃ普通に健康のままだヲ」


提督「いや、聞きたいのはそういうことじゃなくてな……」


金剛「むしろ健康な深海棲艦はマズイでーす!」


ヲ級「ヲ…?ヲ級の時みたいに捕まえたんじゃないのか…ヲ?」


朝霜「この小鬼は…卵から産まれたんだ……」


提督「俺の精子と、朝霜の染色体を鶏の卵に注射したら……砲台小鬼が産まれたんだ」


ヲ級「下2」


下2 ヲ級の台詞を



699:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:07:43.63 ID:4QTdm/y+o

取り敢えず比叡カレーを食わせろヲ



700:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:09:01.70 ID:3jagHJrfO

ハイブリッドなのか
なら海水もいらないんじゃないのかな

突然変異はさすがに詳しくないヲ



701: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 23:12:34.57 ID:ercZiJn1O

ヲ級「ハイブリッドなのか…なら海水もいらないんじゃないのかな。突然変異はさすがに詳しくないヲ」


金剛「んー…頼みのヲ級でもわからないとは…」


提督「とりあえず危険なことがあるまで俺達で育てるのはどうだ?」


朝霜「いやいや、何かあってからじゃ遅いだろっ」


金剛「そもそも、何を食べさせればいいんでしょうか…」


ヲ級「ヲ!比叡のカレーを……!」


金剛「それは最終手段でーす!」


提督「うーん……下2」


下2 提督の台詞を



702:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:14:42.04 ID:m6I2gBVC0

自分達と同じものでいいんじゃないか?とりあえず消化のよさそうなものからで



703:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:15:46.94 ID:cFaBgbe90

...母乳(ボソッ



705: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 23:19:39.70 ID:Oyp4mP7m0

提督「……母乳」ボソッ


金剛「提督、こんなときまで…………」


提督「違っ…だって……ここ数日朝霜の胸張ってたし…もしかしたら……」


ヲ級「提督、子どもも産んでないのに母乳なんか出るはずない…ヲ」


金剛「ヲ級にまで言われまーす……」


朝霜「下2」


下2 朝霜の台詞を



706:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:21:59.35 ID:4QTdm/y+o

いや無理だぞ



707:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:22:13.32 ID:UXrSVe0E0

確か、鳳翔さんがお酒のむと母乳が出る体質って聞いたことあるぞ



708: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 23:26:45.82 ID:ercZiJn1O

朝霜「確か、鳳翔さんがお酒のむと母乳が出る体質って聞いたことあるぞ」


提督「なら鳳翔に一度頼んでみるか?」


金剛「そもそも母乳でいいのかがわかりませーん」


ヲ級「ならヲ級と金剛お姉様は、小鬼の面倒を見ながら別のものを探す。二人は鳳翔のところへ行ってきてくれ…ヲ」


提督「よしわかった。確か鳳翔は…」


朝霜「もうすぐ遠征から帰ってくる頃じゃねぇか?」



709: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 23:30:06.52 ID:ercZiJn1O

ーーーーーー執務室


鳳翔「提督、遠征に関する書類になります」


提督「ご苦労だった鳳翔。その報告書はあとでゆっくりと読ませてもらう」


朝霜「それより今は大事なことがあるんだっ」


鳳翔「私にできることは少ないと思いますけど…」


提督「いや、鳳翔にしかできないことなんだ。鳳翔、母乳をくれないか?」


鳳翔「下2」


下2 鳳翔の台詞を



710:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:31:20.24 ID:O9C7I0TqO

……今日はハンバーグですね



711:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:31:25.76 ID:cM/uPC860

幸せにしてくださいね(結婚の申し込みと思った)



712: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 23:38:50.16 ID:ercZiJn1O

鳳翔「幸せにしてくださいね」


提督「え?」


鳳翔「提督らしいプロポーズですけど…私はそれを受け入れます」


朝霜「ちょっと待ってくれ!なんでプロポーズしたことになってるんだよっ!」


鳳翔「え?母乳が欲しいということは、私と赤ちゃんを作りたいということですよね?だからプロポーズしかないと…」


提督「すまん俺の言い方が悪かった!俺が欲しいのは鳳翔の母乳だけなんだ!」


鳳翔「……え?」



713: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 23:42:28.15 ID:ercZiJn1O

朝霜「鳳翔さんはお酒飲むと母乳が出るらしいって聞いたことがあったんだよぉ」


提督「俺達はある事情で母乳を探してたんだ。だから鳳翔に母乳が欲しいと頼んだ…ということだ」


鳳翔「そうだったんですね…」


朝霜「確かに司令の言い方は悪かったけどよ、まさかプロポーズだと思うなんて…」


鳳翔「提督さんならいつでも私は受け入れます」


提督「俺には朝霜が……ってそんな話をしてるんじゃないんだ。どうだ鳳翔、協力してくれるか?」


鳳翔「下2」


下2 鳳翔の台詞を



714:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:43:47.91 ID:iZO/7y2j0

何故必要なのか教えてください
その内容次第で協力します



715:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:43:53.55 ID:O9C7I0TqO

……今夜は提督ハンバーグですね



717: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 23:53:46.52 ID:ercZiJn1O

鳳翔「……今夜は提督ハンバーグですね」


提督「おい……怖いことを言うなよ…」


鳳翔「事情もよく知らないのに、母乳なんかあげられるわけありせん!それにわざわざお酒を飲まなくてはいけませんし…」


朝霜「あっ、出るのは本当だったんだ…」


鳳翔「困ったことに、それは本当なんです…」


提督「鳳翔さんの母乳なら俺も飲みたいぞ」


朝霜「……司令」ギ口リ


提督「な、なに…冗談じゃないか…」



718: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/23(土) 23:57:06.06 ID:ercZiJn1O

鳳翔「私も提督のためなら、喜んで母乳くらい出します。けど今回のは…」


提督「うぅん…全て打ち明けるべきか……」


コンコン


金剛「提督~鳳翔には協力してもらえたね~?」


ヲ級「ヲ級達は特に進展はなかった」


砲台小鬼「ママ……」トコトコ


鳳翔「えっ!?深海棲艦……?」


提督「そうだ、砲台小鬼に関係するんだが……」


鳳翔「下2」


下2 鳳翔の台詞や行動を



719:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:58:38.05 ID:4QTdm/y+o

提督は私の後ろに!(艤装展開)



720:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:59:08.46 ID:LTLu2pFbO




722: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 00:02:10.79 ID:rGAFQmpS0

鳳翔「提督は私の後ろに!」チャキッ


提督「鳳翔、艤装は展開しなくていい」


鳳翔「何を言ってるんですか!深海棲艦がここまで…!」


砲台小鬼「ママ……ママ…」


朝霜「よしよし…っと」抱き


鳳翔「え?…………あの、私……状況が………」


提督「こうなったら仕方ない……鳳翔には全て話そう」



723: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 00:04:49.93 ID:rGAFQmpS0

ーーーーーー

鳳翔「事情は把握しましたが……本当に大丈夫なんですか?」


ヲ級「今は敵意は絶対ない」


鳳翔「でも将来どうなるかはわかりませんよね?」


ヲ級「ヲ、その通り」


鳳翔「なら提督、今からでも処分した方がいいかと思います」


提督「普通ならそうするだろうがな…俺はなんとか育てたいんだ」


朝霜「鳳翔さん、どうしても協力してくれないか?」


鳳翔「下2」


下2 鳳翔の台詞を



724:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 00:05:46.80 ID:cMcGNYFFO

バカですか?ハイライトOFF



725:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 00:05:53.99 ID:imiPqs9c0

申し訳ありません
できません



726: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 00:13:24.59 ID:rGAFQmpS0

鳳翔「申し訳ありませんができません」


提督「……わかった、無理を言ってすまない」


鳳翔「その深海棲艦を育てることにも反対ですが…提督は言ってもききそうにありませんね」


提督「…あぁ」


鳳翔「提督、ヲ級ちゃんの時とは違うんです。一度冷静になって考えてみて下さい」


提督「ん……わかっては…いる……」


鳳翔「よい決断を期待します。それでは…」ガチャ



727: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 00:16:23.88 ID:rGAFQmpS0

朝霜「鳳翔さん…この子…殺せってことなのかな……」


砲台小鬼「ママ……」


金剛「そうは言ってません、ですが……」


ヲ級「鎮守府には置けない…ヲ」


朝霜「…………どうする、司令」


提督「下2」


下2 提督の台詞を



728:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 00:17:41.13 ID:AtAlouFC0

ひょっとして海中をストローで吸ってプランクトンでも食べるんじゃないか



729:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 00:17:43.72 ID:cMcGNYFFO

研究と称して上に飼育許可を取ろう



731: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 00:25:08.39 ID:rGAFQmpS0

提督「研究と称して上に飼育許可を取ろう」


金剛「それならいけるかもしれませんが…」


ヲ級「モルモットにされるかもしれない…ヲ」


朝霜「それは…可哀想だろぉ…」


提督「朝霜も…その子に愛着が出てきたか?」


朝霜「そんなわけ!……ないこともねぇ…けど…」


砲台小鬼「……」


提督「なに、本当に上を許可を取らなくてもいいんだ。そういう建前を作ればだな…」





737: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 19:33:25.87 ID:ljJIjlA0O


ーーーーーー

北上「提督~遠征行ってきたよ~」ガチャ


提督「うん、報告書は確かに受け取ったぞ」


北上「今日もいつも通り、問題なかったよ~」


朝霜「いつも遠征助かってるぜっ」


北上「私はこっちの方が性に合ってるから~。それより、あの子早くよくなるといいね」


提督「あぁ……あの子な」


北上「まさか深海棲艦に拉致された子どもが、深海の影響であんな姿になるなんて…」


朝霜「まぁ……色々あったんだろ」



738: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 19:38:09.10 ID:ljJIjlA0O

北上「見つけたのは鳳翔さんなんでしょ?その子どもの世話もしてるの?」


提督「いや、金剛達が沖羽えりと一緒に面倒見てくれるらしい」


北上「ふーーん…」ジー


朝霜「…どうしたんだ?」


北上「提督さぁ、面倒なことは全部金剛さんに押し付けてない?」


提督「それはないぞ、今回のも金剛が志願してくれたんだ」


北上「本当にそうかなぁ…私はなーんか気になるんだよね…」


朝霜「そんなもん気のせいだろ…」


下3「失礼します」コンコン


下3 訪れた人物を



739:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 19:39:42.28 ID:alY76J/C0

旗風



740:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 19:40:04.30 ID:gH0BBWy0o

島風



741:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 19:40:14.66 ID:3zjt363pO

大和



742: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 19:52:29.72 ID:rGAFQmpS0

大和「提督!やっと大和の出番なんでしょうか!」


提督「あ、いや、そういうことじゃないんだ…」


大和「そうなんですか…」シュン


北上「大和さんは大きいからね~燃費とか色々と」


朝霜「ぶっちゃけ今まであんまり活躍できてないんだよな…」


提督「水雷戦隊でなんとかなることが多いしな」


大和「いいんです……大和の出番が無いということは…平和ということなんですから……」


提督「まぁそれはさておき…だ」ペカー


大和「えっ?…下3」


下3 大和の懺悔を



743:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 19:53:39.61 ID:alY76J/C0

信濃から「ごめん、また(実装は)遅くなる」という手紙が来ていたのを黙っていた



744:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 19:53:56.23 ID:gH0BBWy0o

散歩中、武蔵を狙う男にタックル



745:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 19:53:59.69 ID:CA4oR0a1o

ごはん食べすぎてごめんなさい



746: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 20:05:35.52 ID:rGAFQmpS0

大和「ごはん食べすぎてごめんなさい……」


北上「あ~確かに大和さん、大飯食らいだもんね」


大和「まともに出撃もしないのに……ごはんばっかり食べて……」


提督「そんなことはない。大和にはいつでも出られるように、準備は万全にしておいて欲しいんだ」


朝霜「そうだよ、いざという時頼りになんのは大和さんなんだっ!長門さんはあんなだし…」


北上「長門さんは…ねぇ……」



747: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 20:10:40.72 ID:rGAFQmpS0

大和「そうは言っても、出撃や遠征もしないで毎日皆んなを見送るだけ…きっと艦隊に悪影響を与えているんです!」


北上「そんなことないと思うよ~」


大和「え……?」


北上「駆逐艦は言ってたよ、大和さんはかっこいい、あんな艦娘に憧れるって」


大和「……大和は…」


北上「でも超食いしん坊だよね笑…とも言われてたよ」


大和「やっぱりそうなんですね……」ズーン


提督「北上は大和を元気付けたいのかイジメたいのかどっちなんだ!?」



748: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 20:12:40.54 ID:rGAFQmpS0

北上「私は実際に聞いたことを言ってるだけだよ~」


朝霜「北上さんって掴み所がないというか…」


提督「北上みたいなのも珍しいよな」


北上「それはよく言われるけど、実感ないんだよね」


提督「……そんな北上にどんな懺悔があるのか気になるな。北上、こっち向いてくれ」ペカー


北上「んぇっ…下3」


下3 北上の懺悔を



749:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 20:17:37.16 ID:m7+30uId0

正直阿武隈に絡みすぎたのは悪いと思ってる



750:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 20:20:28.67 ID:gH0BBWy0o

小さいころの提督の
写真にヒゲをかいた



751:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 20:20:30.04 ID:1iSxz2yRO

大井の電気自動車は太陽エネルギーで動くと思ってルーフにソーラーパネルをくっつけてしまった



753: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 20:30:09.88 ID:rGAFQmpS0

北上「大井っちの電気自動車は太陽エネルギーで動くと思って、ルーフにソーラーパネルをくっつけちゃってさ~」


朝霜「えぇ…何してんだよぉ…」


提督「ただくっつけただけなら下ろせばいいだろう?」


北上「それがさぁ…大井っちったら、私がつけたものだからって外そうとしないんだよねー」


朝霜「せっかくの電気自動車が台無しじゃんかよぉ」


提督「周りの人からも変な目で見られるだろうな」


北上「ちょうどいいからさ~提督からも言ってくれない?」


提督「大井の車がどうなってるか気になるし…よし、行ってみよう」



754: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 20:32:24.92 ID:rGAFQmpS0

ーーーーーー

提督「車は鎮守府の駐車場か」


北上「ここはさ~建物は古いけど、駐車場とかちゃんと設備が整ってるのがいいよね」


提督「そこはちゃんとしておかないと不便だからな」


北上「ほら、あれが大井っちの車だよ~」


下2 大井の車の見た目やその状況を



755:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 20:33:00.88 ID:gH0BBWy0o

ボディのそこかしこがボコボコ



756:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 20:33:16.66 ID:LeMldee6o

巨大ロボット



759: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 20:42:08.30 ID:rGAFQmpS0

ズゥゥゥン…


提督「……これって車なのか?」


朝霜「どう見てもロボにしか見えねぇけど…」


北上「あ~なんかねぇ、大井っちの命令でロボになったり車になったりするみたいでさ」


提督「本当だ、よく見るとここはヘッドライトだな」


朝霜「これはバンパーか?」


北上「駐車場に停めてる時は、防犯の為にもロボにしてるんだって~」



760:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 20:43:17.58 ID:AtAlouFC0

画期的だなぁ



761:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 20:43:55.49 ID:m7+30uId0

ジャイロゼッターやんけ



762: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 20:45:31.40 ID:rGAFQmpS0

北上「ほら、ここにソーラーパネルがそのままついてるでしょ?」


提督「これソーラーパネルか!ロボの盾かと思ったぞ」


朝霜「でもよーく見るとパネルそのままだよな…」


北上「これは私が勝手につけたから変形もしないんだよね~」


提督「いや……これはこれでありじゃないか?」


朝霜「でも車になったらクソダサいぜ…」


大井「誰の車がダサいですって?」


朝霜「うぇっ!!」



763:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 20:45:39.56 ID:jJq8FUaA0

金属生命体…



764:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 20:46:19.57 ID:LeMldee6o

勇者シリーズ…



765:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 20:46:21.37 ID:klvuhAHh0

今風に言うなら、ドライブヘッドでは?



766: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 20:48:39.49 ID:rGAFQmpS0

北上「あ、大井っち~」


大井「北上さぁん!!」抱きつき


北上「あはは~身体触るのやめてよ~」


大井「すぅ……はぁ……北上さんめっちゃいい匂いする…」


提督「大井、なんでここに来たんだ?」


大井「すぅ…………」


北上「大井っち、呼ばれてるよ~」


大井「……チッ、なんですか提督?」


朝霜「司令に舌打ちしてんじゃねぇよ…」ボソッ



767: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 20:53:38.70 ID:rGAFQmpS0

大井「……朝霜、後で演習場に来なさい。ボコボコにしてあげるわ」


朝霜「……上等だ、吐いた唾飲み込むなよ?」


提督「はいはい、二人とも落ち着けって」


北上「大井っちも落ち着こう~」


大井「はぁい北上さん!!」


朝霜「あたいは大井さんとは合わねぇんだよぁ…」


提督「そうかもしれないが、朝霜は秘書艦なんだ。もう少し冷静になってくれ」


朝霜「ん……ごめんなっ」



768: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 20:58:09.95 ID:rGAFQmpS0

提督「さぁ仕切り直して……大井、この車について聞きたいことがある」


大井「私の車ですか?」


提督「そもそもこれは……車なのか?」


大井「どこからどう見ても車ですよ?」


朝霜「いや、どう見てもロボにしか見えねぇよ…」


北上「この車ってどこで買ったの?それか貰ったとか?」


提督「車をもらうことは余りないだろうが…大井、どこで手に入れたんだ?」


大井「下3」


下3 大井の台詞を



769:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:00:06.31 ID:STy/WgneO

懸賞で当たった



770:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:00:43.70 ID:klvuhAHh0

仲良くなった深海棲艦からもらいました
確か工作棲姫って名乗ってましたね



771:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:00:51.21 ID:wb1gwK2/O


中国のネットサイト覗いてたらカッコよくて安いので、ポチってっした



773: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 21:07:22.30 ID:rGAFQmpS0

大井「中国のネットサイト覗いてたらカッコよくて安いので、ポチってしました」


朝霜「よりによって中国製かよぉ…」


北上「大井っち大丈夫なの?爆発とかしない?」


大井「北上さんが心配してくれてる!!」


提督「……大井?」


大井「あぁはい、今のところ危険はありません」


北上「ならいいけど…そういえばこれってすぐ変形できるの?」


大井「はい!今から実演しますね!」



774: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 21:13:31.84 ID:rGAFQmpS0

大井「では少し失礼して…」ゴソゴソ


朝霜「腕時計をどうするんだ……?」


北上「そういえばその腕時計も車と一緒に買ってたの?いつの間にか着けてたよね~」


大井「これは、こう使うんです!……アクション!」


ゴゴゴゴゴ


朝霜「おおっ!ロボが変形して……」


シュゥゥゥゥ


提督「…車になったな」


大井「この時計に私が指示すると、変形したりするんです」


北上「凄いね~カッコイイよ~」



775: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 21:15:35.65 ID:rGAFQmpS0

提督「だがこうなると余計にソーラーパネルが目立つようになってしまったな…」


朝霜「ロボの時は盾みたいでよかったけどなぁ…」


北上「大井っちごめんね~電気自動車は全部ソーラーだと思ってたんだよ~」


大井「そんな!北上さんが私の為にしてくれたことなんですから!!」


北上「本当にごめんね~お詫びになんでもしてあげるから、何か言ってみてよ~」


大井「下3」


下3 大井の台詞を



776:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:16:47.70 ID:gH0BBWy0o

どこへでも一緒に出撃



777:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:16:59.16 ID:CA4oR0a1o

結婚しましょう



778:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:17:01.00 ID:gy6S5EzUo

kskst



779:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:17:24.38 ID:YiJ7S3an0

北上さんの処女をください



780: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 21:21:47.42 ID:rGAFQmpS0

大井「北上さんの処女をください」


朝霜「即答で言うことがそれかよぉ」


提督「早かったなぁ…」


大井「私が欲しいものはそれしかないのよ!!ねえ北上さん、あなたの処女が欲しいの!!!!」


北上「下3」


下3 北上の台詞を



781:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:23:07.24 ID:LeMldee6o

仕方ないなぁー



782:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:23:40.26 ID:m7+30uId0

いや、もう無理なんだけど



783:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:23:41.90 ID:imiPqs9c0

ごめん提督が予約済みなんだよ



786: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 21:29:35.47 ID:rGAFQmpS0

北上「ごめん提督が予約済みなんだよ~」


大井「提督、少しお話しがあります」


朝霜「司令、遺書は書いたか?」


提督「待て待て!二人は落ち着いて、北上は嘘を言うんじゃない!!」


大井「……そうですよね、嘘に決まってますよね。北上さんが提督なんかとそんな約束…」


北上「ううん、私の処女をあげる約束はちゃんとしたよ~」


大井「おえっ」バタン


朝霜「司令……あたいが好きだっていうのは嘘だったのかよぉ…」グスグス


提督「俺にはそんな覚えはない!」



787: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 21:33:50.26 ID:rGAFQmpS0

北上「まぁそうだろうね~提督あの時はベロべに酔ってたし~」


提督「……ん?」


北上「私が初めて大破して帰ってきた時さ~慰めるために一緒にお酒飲んだでしょ?」


提督「そんなことが…あったような……」


北上「そこで朝霜のことが好きだって私に言ったんだよ?一目惚れした~って」


提督「……全く覚えないが…そのことを知ってるということは……」


北上「うん、その時に……ね。そういう約束をさ、したんだよ」


提督「俺が朝霜のことを好きなのを知って……?どうしてそんな約束を提案したんだ…?」


北上「下3」


下3 北上の台詞を



788:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:35:41.65 ID:LeMldee6o

それだけあの要求は嫌だったんだよ…



789:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:36:18.78 ID:m7+30uId0

…口に出さなきゃわかってもらえないかな?



790:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:36:22.04 ID:CA4oR0a1o

提督したことないって言うから予行練習しとこうかって話になったんだよね~



791: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 21:42:47.33 ID:rGAFQmpS0

北上「提督したことないって言うから予行練習しとこうかって話になったんだよね~ 」


提督「……俺なら言いかねん…」


朝霜「司令…嘘だろぉ……」



提督「いや、あの時は朝霜と付き合えるとは思ってなかったし…」


大井「な、なら……その約束はもう無効ですよね?提督はもう朝霜と…」


北上「下2」


下2 北上の台詞や行動を



792:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:44:23.55 ID:klvuhAHh0

いやいや、約束はちゃんと守らないと
それに提督は変態だけど、嫌じゃないしね



793:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:44:38.04 ID:F7DwMkFtO

約束は約束だよね



794: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 21:49:16.97 ID:rGAFQmpS0

北上「約束は約束だよね」


提督「いやそれは…」


北上「ま、さ、か、提督が約束破る…なんてことないよね~?」


提督「う、ぐっ……」


北上「今日はちょうど安全な日だし…今日お願いしよっかな~」




朝霜or大井「下2」


下2 どちらかか、両方の台詞やリアクションを



795:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:50:41.66 ID:LeMldee6o

大井 なら私の要求も呑んで下さい



796:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 21:52:24.18 ID:m7+30uId0

朝霜「…ヤダ」



798: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 21:57:26.66 ID:rGAFQmpS0

朝霜「…ヤダ」ぎゅっ


提督「……朝霜…」


朝霜「司令は……あたいだけのものなんだ。司令の童貞も…あたいが……」


北上「んぇっ?提督まだ朝霜とヤってなかったの?何回も夜一緒に寝てるんでしょ?」


提督「少し事情があってな……」


北上「もしかしてあれ?入れる穴がわからなかったとか?」


提督「いや、ううん……違うんだ…」


北上「よくわからないけど…まだ童貞ならちょっと無理か…初めては朝霜がいいもんね?」



799: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 21:59:12.31 ID:rGAFQmpS0

提督「いや…朝霜以外とはシたくないな」


北上「え~!私との約束はどうするのさ」


提督「……すまん!この埋め合わせは必ずする!だからそれだけは…」


朝霜「あたいも…できることは協力するから……司令は…渡したくない…」


北上「下2」


下2 北上の台詞を



800:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:01:02.17 ID:LeMldee6o

今度なんか奢ってもらうよ



801:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:02:08.64 ID:klvuhAHh0

んじゃ二人で朝霜をヤっちゃう?
それなら問題ないっしょ



804: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 22:11:22.85 ID:rGAFQmpS0

北上「んじゃ二人で朝霜をヤっちゃう?それなら問題ないっしょ」


朝霜「…ん?」


提督「俺は問題無いが、北上はいいのか?朝霜ともスるんだぞ?」


北上「むしろ……イイね。実は私さ、駆逐艦みたいな小さい子好きなんだよね~」


朝霜「あ、あの……?」


提督「…大井は混ぜてやらないのか?」


北上「大井っちはこのまま気絶させとこう~」


大井「」


提督「……というわけだ朝霜」


朝霜「……マジ?」



下3 この後どうなった?R18の場合キンクリます



805:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:12:43.91 ID:et1259r2o

キンクリ



806:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:12:57.75 ID:LeMldee6o

キンクリ



807:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:12:59.33 ID:wb1gwK2/O

「朝霜ママー」って発しながら小鬼ちゃんが出てきて 目覚めた大井っちさらに失神
北上は二人の関係を察して提督のことは諦めた



809: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 22:19:10.87 ID:rGAFQmpS0

朝霜「いやでもあたいは…司令とだけ……」


ガチャ


大井「ううん……北上さんが遠くに行ってしまう予感がして……目が覚めたけど…」


砲台小鬼「朝霜ママー」トコトコ


大井「おえっ」キゼツ


北上「え、この子って…………深海から助け出した子どもじゃん…なんで……?」


砲台小鬼「ママ…パパ………」


提督「北上、実はだな……」



810: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 22:23:41.64 ID:rGAFQmpS0

北上「うんうん、わかったよ。二人はそういう関係だったんだね~」


朝霜「えっ?」


北上「これじゃあ私が割って入るのはちょっと無理そうだね~。提督のことは諦めるよ」


提督「いや、北上…話を……」


北上「二人とも、幸せになってね~」


朝霜「司令、ここは誤解してもらった方がよくないか?」ヒソヒソ


提督「そうだな……」ヒソヒソ


北上「ほら大井っち起きて、部屋に帰るよ~」



811: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 22:27:11.56 ID:rGAFQmpS0

大井「」


北上「反応なしか…地面に寝かせたままはあんまりよくないんだけどな~」


提督「なら車に乗せておいてやったらどうだ?さっきので鍵は開いてるだろうし」


朝霜「そういえば小鬼はどうやって車の中に入ってたんだぁ?」


砲台小鬼「鍵、開いてたから。中で寝てた」


北上「ん~そうしよっか。提督、手伝ってくれる?」


提督「よし任せておけ」



812: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 22:29:57.70 ID:rGAFQmpS0

ーーーーーー

提督「大井を車の中に乗せたあと、北上はソーラーパネルを取ったようだな」


朝霜「あれじゃあ見た目が悪いからなっ」


提督「しかし……小鬼、あちこち走り回られても困るんだぞ?」


砲台小鬼「ここは面白いのがいっぱいある。楽しい」


朝霜「だからってよぉ」


砲台小鬼「それより一つ気になることがあった」


提督「ん?なんだ?」


砲台小鬼「下2」


下2 小鬼の台詞を



813:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:31:19.67 ID:LeMldee6o

なんか進化しそう



814:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:31:47.32 ID:m7+30uId0

沖から船が来ていた



815: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 22:38:42.23 ID:rGAFQmpS0

砲台小鬼「沖から船が来ていた」


提督「沖から?漁船か何かじゃないのか?」


砲台小鬼「そんな船じゃなかった」


朝霜「なら客船とかかぁ?」


砲台小鬼「……よくわからない。けど、ここに向かってきてると思う」


提督「気になるな……朝霜、今遠征に出てるのは…」


朝霜「五十鈴さんと、鬼怒さん達さんかな」


提督「なら至急連絡を入れよう」



816: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 22:42:46.51 ID:rGAFQmpS0

ーーーーーー

五十鈴「全く…もうすぐ鎮守府に帰れると思ったのに…」


鬼怒「まぁまぁ五十鈴、パパっと確認して帰ろうよ」


五十鈴「はぁ……謎の船なんて、陸から見つけられるなら、五十鈴達がとっくに見つけてるわよ」


鬼怒「でも何があるかわからないし、一応確認しとかなきゃー!」


五十鈴「…………」


鬼怒「五十鈴?」


五十鈴「あ、あれって……」


下2 五十鈴が発見したものを



817:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:42:58.20 ID:wb1gwK2/O

いかにも北からきた不審船



818:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:42:59.66 ID:AtAlouFC0

あちこち鎮守府を徴税してまわってる脱税判定士ウォースパイトの船だ!



819: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 22:51:27.88 ID:XbDAaiRLO

五十鈴「あちこち鎮守府を徴税してまわってる脱税判定士ウォースパイトの船よ!」


鬼怒「あれが噂の…!」


五十鈴「このまま五十鈴達の鎮守府に来れば、きっと大混乱に違いないわ!」


鬼怒「それにもし提督が駆逐艦のパンツを漁ってるところ見られたら……!」


五十鈴「…マズイわね」


鬼怒「でもどうするの!?船を沈めるなんてできないし…」


五十鈴「なら……下2」


下2 五十鈴の作戦を



820:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:52:55.16 ID:qf9OZZhM0

今のうちにご機嫌とり



821:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:52:59.49 ID:K68GJjtQ0




822:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:53:47.23 ID:CA4oR0a1o

ゴマすりよ



824: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 23:01:51.90 ID:XbDAaiRLO

五十鈴「ゴマすりよ」


鬼怒「五十鈴そんなの得意だっけ!?」


五十鈴「得意とかどうとか言ってる場合じゃないでしょ!ほら、識別信号送って!」


鬼怒「ほんとに大丈夫~?かえって悪影響とか最悪だかんね~」ガチャガチャ


五十鈴「五十鈴がやるしかないのよ!五十鈴が……!」




下2 五十鈴のゴマすり内容や作戦を

下4 その結果を



825:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:03:45.52 ID:NE9/PYN00




826:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:04:08.60 ID:m7+30uId0

大根おろしがお得意なんですね



827:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:04:18.91 ID:GvQ4uuQzO

露骨に賄賂



828:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:04:36.79 ID:0m3vW2SJO

料理談義で盛り上がる



830: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 23:15:48.93 ID:rGAFQmpS0

ウォースパイト「五十鈴さんは料理が得意なんて、貴女は立派な艦娘なのね」


五十鈴「五十鈴にはよく食べる姉や妹がいますから。鬼怒のその一人なんですよ?」


鬼怒「だって!五十鈴の作る料理美味しいんだもん!」


ウォースパイト「ウフフ、貴女は食べる専門なのね」


鬼怒「むぅ……」


ウォースパイト「まさか貴女とこんなに楽しくお話しができるなんて…」


五十鈴「上の船を見つけたら挨拶くらいはしておくのが、礼儀だと思ったのよ」




下2 この後の展開を



831:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:24:51.52 ID:AtAlouFC0

五十鈴の努力は報われずウォースパイトやるべきことを果たすため提督のいる基地へ向かった



832:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:25:20.04 ID:imiPqs9c0

間宮と鳳翔さんのお店の大根が全てすりおろされた



833: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/24(日) 23:43:17.75 ID:rGAFQmpS0

ーーーーーー

ウォースパイト「五十鈴、ここの大根はすりおろしがいがあるわね!」ガシュガシュ


五十鈴「そう、気に入ってくれたならよかったわ」


ウォースパイト「船だと皆んなが色々やってくれるから、自分でこうやって何かをやるなんて、滅多にないのよ」


五十鈴「そこの大根は全部すりおろしてもいいらしいから。ね、間宮さん?」


間宮「どうぞどうぞ!こちらとしても助かります!」


ウォースパイト「なら…遠慮なくすりおろすわ!」ガシュガシュ


提督「五十鈴と鬼怒から連絡が入ったと思ったら……」


鬼怒「でも提督、これで済んでよかったでしょ?もしウォースパイトさんが来た時に、提督が変なことをしてたら…」


提督「…うん、そうだな。大根で済んだだけマシなんだな…」


ウォースパイト「鎮守府を調査してるなんかよりずっと楽しいわ!調査時間全部使って、大根をすりおろせるだけすりおろすのよ!」ガシュガシュガシュガシュ


五十鈴「はぁ……なんとかなったわね」




838: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 19:05:27.66 ID:wXafIXdO0


ーーーーーー
五十鈴「ウォースパイトさんは大根をおろし尽くしたあと、満足して帰っていったわ」


提督「助かったよ五十鈴、別にやましいことはないんだがな…」


朝霜「ややこしいなることは確かだな。あたいも書類とか記入漏れはあってもおかしくないし…」


鬼怒「堅苦しい書類多いもんね~うんうん」


提督「せっかくだし五十鈴には何か礼を…」


五十鈴「なら吹雪と一緒の艦隊にしてくれないかしら?」


朝霜「即答かよっ……」



839: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 19:11:09.40 ID:wXafIXdO0

鬼怒「五十鈴さぁ…もういい加減…」


五十鈴「嫌よ、吹雪のあのゴミを見るような目……最高よ?」ゾクゾク


鬼怒「この前食堂ですれ違っただけでイッてたでしょ?もうさぁ…」


五十鈴「あ、やめて……思い出すだけで…」ピクッ


朝霜「重症だなぁ…」


提督「だが鬼怒にも人に言えない懺悔でもあるんじゃないか?」


鬼怒「そんなの…」


提督「まぁこれで真実がわかるからいいけど…な」ペカー


鬼怒「パナイ!…下3」


下3 鬼怒の懺悔を



840:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 19:12:16.37 ID:mZUU0C7XO




841:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 19:12:43.68 ID:4vKdsCAdo

駆逐艦のスパッツを見るとムラムラする



842:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 19:13:25.86 ID:uudc5KiAO

ないよ!



843: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 19:36:49.05 ID:4WCiX7YjO

鬼怒「ないよ!」


提督「五十鈴がこんなだから、てっきり鬼怒にも何かあると思ったが…」


鬼怒「五十鈴と一緒にしないで!変態なのは五十鈴だけだから!」


五十鈴「あら、変態とは心外ね。五十鈴はただ欲に正直なだけよ?」


鬼怒「それがダメだって言ってるのー!」


朝霜「五十鈴さんのは司令と同じくらい強烈だよなぁ…」


コンコン


提督「ん、入ってもいいぞ」



844: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 19:41:08.20 ID:4WCiX7YjO

吹雪「司令官、遠征の……チッ」


朝霜「五十鈴さんを見つけた瞬間舌打ちかよっ」


吹雪「…なんで変態がここにいるんですか……」


五十鈴「アッ……その目……」ビクッ


鬼怒「五十鈴はこんなだけどね、ついさっき鎮守府を救ったんだよ!」


吹雪「司令官……その話って…」


提督「多少大袈裟だが、助かったのは事実だ」


朝霜「そうだ、五十鈴さんのお陰だったんだぜ」


五十鈴「ン……吹雪…?」


吹雪「下3」


下3 吹雪の台詞や行動を



845:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 19:42:09.30 ID:4vKdsCAdo

名前を呼ばないで下さい
汚らわしい



846:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 19:42:18.26 ID:lKlkWK8wo

そうして無駄に有能なのが余計不愉快



847:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 19:42:35.13 ID:+jZaZ5ej0

それはそれこれはこれです



849: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 19:59:41.57 ID:wXafIXdO0

吹雪「それはそれこれはこれです」


鬼怒「辛辣だぁ…」


吹雪「五十鈴さん、もう二度と視界に入らないで下さいね?それでは司令官、私はこれで失礼します」ガチャ


朝霜「吹雪のやつ…よっぽど五十鈴のことが…」


提督「元々憧れでもあったのかもしれんな。その憧れの対象が変態だと知って、余計にショックを受けてしまったんだろう」


鬼怒「普通にしてたらいい関係のままだったのに~」


朝霜「…五十鈴さん?」


五十鈴「下3」


下3 五十鈴の台詞や行動や状態を



850:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:01:26.83 ID:BkhZ7UrkO

……つまり視界に入らなければイイのね



851:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:04:55.62 ID:do2P8Dmvo

(トリップ中)



852:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:04:57.02 ID:dF327+mlO

私はワンランク上がったつもりよ今は
靴下に樹液を塗って森の昆虫たちと悦楽を分け与えることを覚えたわ
滴る樹液靴下は最高よ



854: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 20:10:49.93 ID:wXafIXdO0

五十鈴「私はワンランク上がったつもりよ。今は靴下に樹液を塗って、森の昆虫たちと悦楽を分け与えることを覚えたわ。滴る樹液靴下は最高よ?」


鬼怒「五十鈴が……どんどん遠くへ行ってしまうよ~……」


朝霜「な、何を言ってるのかわかんねぇよぉ…」


提督「……」


鬼怒「流石に提督も…引いちゃってる?」


五十鈴「あら、そんなことはないと思うけど?五十鈴と提督は似た者同士なんだし」


朝霜「司令…何か言ってくれよぉ…」


提督「下2」


下2 提督の台詞を



855:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:12:51.60 ID:PpJfv/Z80

俺もワンランク上を目指すべきか、しかし朝霜のことを考えるとそういうわけにも、いやっ、だが…でも……



856:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:13:19.48 ID:/vMYwFx90

そんな高度なテクがあったとはorz

ワシもスパッツを木に吊り下げて樹液を塗ってこよう!



857: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 20:20:15.08 ID:wXafIXdO0

提督「そんな高度なテクがあったとは……俺もスパッツを木に吊り下げて樹液を塗ってこよう!」


朝霜「頼むからやめてくれーーー!!」


鬼怒「あれ?でも朝霜ちゃんってパンストだよね?」


提督「いやそこは朧と龍驤のをだな…」


鬼怒「うわっ……提督~……そこはさぁ…」


提督「五十鈴、そもそも樹液って不味くないのか?」


五十鈴「虫用のだと美味しくはないわね。ちょっと値段は張るけど、食用の樹液があるの」


提督「ほう……それを塗って木に吊るすんだな?」


五十鈴「靴下の先にたっぷり塗ってね。木にしがみ付いて舐める樹液靴下…最高よ?」


提督「……っ」ゴクリ



858: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 20:25:19.85 ID:wXafIXdO0

五十鈴「提督は相変わらずスパッツが好きなのよね?なら股間部分にたっぷりと塗って……」


提督「それを虫と共有する…」


五十鈴「靴下派の五十鈴でも、想像するだけで少し興奮しちゃったわ。今度一緒にどうかしら?」


提督「おいおい…刺激が強過ぎないか?」


五十鈴「ふふっ、提督には確かにそうかもしれないわね。想像してご覧なさい、何も考えずに木にしがみ付いて、ひたすらスパッツを吸う姿を…」


提督「おっ…………おぉ…」


五十鈴「アッ……五十鈴も思い出してるだけで…」ビクビクッ



859: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 20:27:36.37 ID:wXafIXdO0

鬼怒「朝霜ちゃん……この提督でほんとにいいの?」


朝霜「あたい…自信なくなってきたよ…」


鬼怒「なに?木に靴下を吊るすって……」


朝霜「樹液塗って虫と吸う……意味わかんねぇ…」


鬼怒「……この二人、どうする?」


提督「おぉ…………」


五十鈴「ンアッ……」


朝霜「……下3」


下3 朝霜の台詞や行動を



860:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:30:41.83 ID:45oLkLRU0

疲れた、少しほっといていいかな



861:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:31:51.28 ID:/vMYwFx90

もはやこの二人に立派な通り名をつけたほうがいいかもしんない。



862:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:32:28.34 ID:c+GmHqJf0

営倉にぶち込んどくか



863: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 20:37:09.87 ID:wXafIXdO0

朝霜「営倉にぶち込んどくか」


提督、五十鈴「すいません調子に乗りました」


鬼怒「よかった、戻ってくれた~」


五十鈴「営倉行きは遠慮しておくわ。それじゃあ提督、また今度続きを話しましょう」ガチャ


鬼怒「あっ五十鈴、待ってよ~!」ガチャ


提督「五十鈴…変態として立派に成長しているようだな」


朝霜「やめてくれよぉ…これ以上変態が増えると困るんだよぉ……」


下2「失礼します」コンコン


下2 訪れた人物を



864:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:40:04.89 ID:BkhZ7UrkO

明石



865:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:41:34.15 ID:4vKdsCAdo

磯風



866: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 20:45:53.77 ID:wXafIXdO0

磯風「司令、この磯風に用があるというのか?」


提督「磯風、今年も秋刀魚の季節がやってくるぞ」


磯風「あぁ、今年も任せておけ!立派に秋刀魚を焼いてやろう!」


朝霜「磯風はちゃんと炭火で焼く本格派なんだよなぁ」


磯風「焼き魚は火に拘わければいけないからな!」


提督「拘る所にとことん拘る、そんな磯風にはどんな懺悔があるのだろうか?」ペカー


磯風「なに!?…下3」


下3 磯風の懺悔を



867:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:47:03.40 ID:45oLkLRU0

料理が好きなのに何故か上手くいかなくて、でも料理はやめられなくて
皆に迷惑かけてるのが申し訳ない



868:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:47:40.34 ID:PpJfv/Z80

今日は鳳翔さんの作ったぶり大根を食べたかったので、大根を全部摩り下ろした奴等が憎いと感じてしまう



869:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:47:58.14 ID:BkhZ7UrkO

どう見ても夕立のネコと同じ迷い猫の貼り紙を破り捨てた



870: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 20:54:42.51 ID:wXafIXdO0

磯風「どう見ても夕立のネコと同じ迷い猫の貼り紙を破り捨てたんだ…」


朝霜「なんでそんなこと…」


磯風「夕立が猫に喋りかけ続ける姿を見て……な。もしあの貼り紙が夕立の目に入ったらと思うと……」


提督「猫と飼い主にとってはよくないが、夕立のためを思うなら、悪い判断ではないが…」


磯風「磯風が悪いのわかっている。だが、これしか…なかったんだ…」


朝霜「破り捨てることはなかったんじゃねぇか?」


磯風「……言い訳のしようがない」



871: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 20:58:32.24 ID:wXafIXdO0

磯風「……今夕立はどうしているんだ?」


提督「精神科のある病院に入院させている。経過は……」


磯風「良くないんだな…」


提督「猫は病院に連れていけなかったから、症状は軽くなると思ったんだが、今は壁に話しかけているらしい」


朝霜「夕立のやつ……」


磯風「司令……私に何かできないだろうか?」


提督「下2」


下2 提督の台詞を



872:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 20:59:44.27 ID:Kw9t9d8Co

あそこは監獄みたいな
もの。手出しは無用!



873:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:01:04.95 ID:Wf3K8yfDo

また見舞いに行くか



877: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 21:11:17.32 ID:wXafIXdO0

提督「また見舞いに行くか」


朝霜「それなら夕立も喜んでくれるだろっ」


磯風「…司令、またっていつだ?」


提督「ん?それはまた機会を見てだな…」


磯風「ならば、今日これから行かないか?」


提督「これから?うむ…しかし仕事が…」


朝霜「仕事ならあたいがやっとくからさ、司令は磯風と行ってきたら?」


提督「いいのか?」


朝霜「あぁっ、あたいの分までお見舞いしてきてくれよ」


磯風「よし決まりだ!急ぐぞ司令!」



878: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 21:13:32.35 ID:wXafIXdO0

ーーーーーー

磯風「夕立は元気にしてくれているだろうか……」


提督「前に来た時は…あまり良くなっていなかったが、精神はいつ治るかはわからない」


磯風「そうだな、劇的によくなっているかもしれない」


提督「怖いのは逆もありえるということだが…」ガチャ


下3 部屋での夕立の様子を



879:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:14:31.66 ID:BkhZ7UrkO

大 暴 れ



880:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:14:52.57 ID:dF327+mlO


普通にミカンのかわを剥いて食べる夕立の姿



881:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:15:03.23 ID:+jZaZ5ej0

壁に怒鳴りながら殴りつけている



883: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 21:27:22.71 ID:wXafIXdO0

夕立「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」ゴンゴンッ


提督「おい夕立!何をしてるんだ!」


夕立「こいつ!こいつが!!」ガンッ


磯風「やめろ!血が出てるじゃないか!」


夕立「こいつが多摩さんを!!許せない!許せないっぃぃぃ!!!!」ガンガンガンガンッ


提督「磯風、ナースコールを押してくれ!俺が夕立を抑えているうちに!」ガバッ


夕立「この………!離せぇぇ!!」


磯風「夕立……どうして……」


提督「早く押すんだ!!」


夕立「ぎぃぃぃぃぃぃぃっ!!」



884: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 21:31:35.85 ID:wXafIXdO0

ーーーーーー

提督「先生、夕立は…」


医者「安心して下さい、今は薬で眠っています」


磯風「なんで夕立はあんなことを……」


医者「夕立さんは幻覚を見ているんです。その幻覚が人を殺した…と」


提督「そう思い込むしかなかったんですね…」


医者「夕立さんはどうしても受け入れ難い事実があったんでしょう。それを否定するために、脳が幻覚を作り上げてしまったんです」


磯風「夕立は……治りますか…?」


医者「…………全力は尽くします」


磯風「ぐっ……」



885: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 21:35:13.01 ID:wXafIXdO0

医者「今日は提督さんがお見舞いに来てくれたということで、ちょうど良いのでこの書類にサインして頂けますか?」


提督「これは……」


医者「…夕立さんは隔離病棟に移します。そしてそこでは、夕立さんは拘束させてもらいます」


磯風「そんな!そんなのって!」


医者「今日は提督さんでよかったですが、看護師相手に暴れられたら、こちらも対処できません」


提督「……」


磯風「司令……そんな書類にサインなんてしないよな……?艦娘のことが大事なんだよな……?」


提督「下3」


下3 提督の台詞や行動を



886:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:37:51.69 ID:n7EYi83lO

書類を食べる



887:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:39:09.67 ID:45oLkLRU0

……サインは出来ないが、この病院からは移す



888:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:39:12.83 ID:/vMYwFx90

隔離病棟か…アニメ脳に犯された三隈がいたんだっけな 初霜一人置いてくのかわいそうだし はい○



889:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:39:46.23 ID:/vMYwFx90

>>888はミス安価下で



890:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:39:48.45 ID:KAZjrkRz0

確かに夕立は大事だ……だがそれとこれとは別だ
ですが、せめて拘束関連はこちらに任せてもらえませんか?
艦娘関連に関しては、こちらも色々対策はありますので



891: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 21:45:03.79 ID:wXafIXdO0

提督「確かに夕立は大事だ……だがそれとこれとは別だ」


磯風「司令っ!!」


提督「……ですが、せめて拘束関連はこちらに任せてもらえませんか?艦娘関連に関しては、こちらも色々対策はありますので」


医者「…拘束の件はわかりました。隔離病棟の方は問題ありませんね?」


提督「それについては大丈夫です」


医者「……わかりました、近日中に夕立さんは移動になります」


提督「先生、夕立のことをお願いします」


医者「もちろん、どんな患者にも最善を尽くします」



892: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 21:53:19.89 ID:wXafIXdO0

ーーーーーー

磯風「……」フラフラ


提督「磯風、大丈夫か?」


磯風「まさか……夕立が……あんなに酷いなんて……」


提督「悪意は無いとはいえ、人を殺めてしまったんだ。その後悔は…想像できん」


磯風「でも!本当に死んだかどうかはわからないんだろう!?」


提督「少なくとも書類の上では死んだことになっている。わざわざ書類を偽造するメリットはない」


磯風「ぐぅぅぅ…………」


提督「…磯風?」


磯風「司令は!!なんで夕立を信じてやらないんだ!!!!本当は殺してないかもしれないじゃないか!!!!」


提督「下3」


下3 提督の台詞を



893:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:54:35.08 ID:uudc5KiAO

信じてはやりたい。が、確実な証拠がない限りはな



894:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:54:59.07 ID:Kw9t9d8Co

こういう時は疲れ果てる
まで存分に暴れさせよう



895:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:56:03.96 ID:y+VZiKD50

多摩帰還



896:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:56:54.89 ID:do2P8Dmvo

落ち着け
まだ証拠がたりない



897: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 22:07:41.76 ID:wXafIXdO0

提督「落ち着け、まだ証拠がたりない」


磯風「うぇっ……?」


提督「さっきも言った通り、多摩の死は書類の上だけだ。わざわざ書類を偽装してまで死んだことにしたい理由があれば……」


磯風「そこを突き止めれば、夕立は治るんだな!?」


提督「快方に向かうのは間違いないだろう。最大の後悔が無くなるわけだしな」


磯風「なら私はその鎮守府へ向かう!司令、止めないでくれよ!」


提督「おい、落ち着けと言った所だろう」



898: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 22:12:23.89 ID:wXafIXdO0

磯風「しかし…!」


提督「向こうの鎮守府は今ちょうど水雷戦隊の応援を募集しているんだ。最近深海棲艦の本拠地を見つけたとかでな」


磯風「……!」


提督「本当は戦艦や空母で攻め込みたかったらしいんだが、海流が不安定で重い艦は使えないらしい。だからより優れた軽巡や駆逐艦を…」


磯風「司令!この磯風を!」


提督「……できるか?出撃はここより激しくなる。そんな中でスパイのようなことをするんだぞ?」


磯風「それくらい大丈夫だ!」


提督「なら……一つ磯風に聞きたい。なぜそこまで夕立のためにやってくれるんだ?」


磯風「下3」


下3 磯風の台詞を



899:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:15:16.85 ID:45oLkLRU0

仲間なんだから、当然だ



900:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:15:56.47 ID:do2P8Dmvo

私の料理を食べてくれた(磯風脳内美化120%)



901:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:17:55.35 ID:KAZjrkRz0

仲間を助けるのに理由がいるか?



903: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 22:34:02.62 ID:wXafIXdO0

磯風「仲間を助けるのに理由がいるか?」


提督「…そうだな、磯風はそういうやつなんだよな」


磯風「特別な感情がなくたって、仲間なら全員助けてやる。これは当然のことだ」


提督「磯風は……立派だよ」


磯風「褒めるのは、夕立を救ってからにしてくれ」


提督「あぁ…………ん、あれは…?」


白露「…」


磯風「白露…か」


提督「そういえば白露はここに通院しているんだった。おーい白露…」




下3 白露の様子や台詞を



904:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:37:47.30 ID:45oLkLRU0

疲れてる感じだけどそれ以外は普通



905:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:37:55.12 ID:7f1SfyuBo

やたらと指をしゃぶってる



906:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:37:58.22 ID:S0kRlHsIO

両目が変な方向向いてるまま、よだれたらしながら椅子や机をかみかみしてる



908: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 22:44:00.74 ID:wXafIXdO0

白露「……」スッ


提督「大人しく椅子に座ったか。特に何もないようだな」


磯風「いや…よく見てみろ…」


白露「……」ガジガジ


提督「白露!何してるんだ!椅子をかじるのは止めろ!」


白露「」ギロォ


磯風「なっ!!両目の焦点が合ってないぞ!」


白露「」フラフラ


提督「お、おい……」


白露「……」ガジガジ


磯風「今度は机を……」



909: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 22:46:31.86 ID:wXafIXdO0

提督「ど、どういうことなんだ?白露はだだのクレパトマニアだったはずじゃ…」


磯風「ヨダレを垂らして机を噛むなんて…正常じゃないぞ…」


白露「……」ガジガジガジガジ


医者「提督さん、夕立さんの書類ですが…」


提督「先生ちょうどいいところに!白露は一体どうなってしまったんですか!?」


医者「下3」


下3 医者の台詞を



910:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:49:51.12 ID:2H2QfbzN0

今日の朝から急にこんな感じに
後「ヨンデル…」とうわ言を言うように



911:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:49:59.85 ID:4Vo0aR/ko

ちょっとお薬が合わなくてね



912:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:50:03.59 ID:/vMYwFx90

どうやら白露さんは高次脳機能障害だったようです



913: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 22:57:06.47 ID:wXafIXdO0

医者「白露さんは高次脳機能障害の疑いがあります」


磯風「白露は今まで大きな怪我はしていなかったぞ!?」


医者「ですから、まだ疑いの段階です。症状は完璧にそれですが…」


提督「鎮守府にいる時は何も問題はないんですよ?遠征ならできるくらいに、受け答えも問題はなかったですし」


医者「脳のことですから…全てが全て、過去の症例に当てはまるとは考えられません。それに白露さんは艦娘ですから」


磯風「未知なる部分があるというのか…」


白露「……」ボーッ



914: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 23:01:20.06 ID:wXafIXdO0

提督「…先生、さっき白露の時に言いましたが、艦娘に対しては対策がいくつかあります。これはその一つなんですが…」スッ


医者「これは……?」


提督「深海棲艦用に開発したワクチンです。これを応用すれば、白露や夕立の病状は良くなりませんか?」


医者「…………少し待っていて下さい。成分を調べてきます」タタタッ


磯風「司令、あれは……」


提督「俺一人では限界がある。ここは専門家に託すのが得策かもしれないんだ」


磯風「……わかった」


提督「さて…………白露、俺の話がわかるか?」


白露「下2」


下2 白露の台詞や行動を



915:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:02:19.80 ID:S0kRlHsIO

おいオンラインゲームのゾンビのフリだよ騙されたか



916:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:04:54.26 ID:7f1SfyuBo

手を舐めてくる



917: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 23:09:08.78 ID:wXafIXdO0

白露「……」フラフラ


提督「ん……?どうしたんだ?」


白露「……」ペチャペチャ…


磯風「白露、何司令の手を舐めているんだ!」


白露「……」ペロペロ


提督「白露………」


白露「……」ネチャ…ペロ…


磯風「頼む……やめてくれ……、


白露「……」ペロペロペロペロ



918: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 23:11:45.57 ID:wXafIXdO0

ーーーーーー

医者「お待たせしました提督さん。白露さんは…」


提督「私の手を舐め終わったら、電池が切れたように寝てしまいました」


磯風「仲間のあんな姿は…見たくなかった」


医者「……それで、ワクチンの結果なんですが…」


提督「どうでしたか?艦娘にも効きそうですか?」


医者「下3」


下3 医者の台詞を



919:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:12:53.01 ID:1VUfEZeK0

最低でも症状の緩和はされます



920:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:13:03.04 ID:+jZaZ5ej0

だめです
むしろ凶暴化する恐れすらある



921:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:13:05.26 ID:/vMYwFx90

ふざけんな! ただの腐敗した黄身だったぞ



923: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 23:19:35.93 ID:wXafIXdO0

医者「ふざけないで下さい、ただの腐敗した黄身でした」


提督「あ、あれ……?」


磯風「司令、ふざけるのも大概にしておこうな?」


提督「…………持ってくるものを間違えたか?」


医者「知りませんよ」



924: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 23:23:33.51 ID:wXafIXdO0

医者「……持ってくるものを間違えただけなら、今度はちゃんとしたものを持ってきて下さい」


提督「いやぁすいません……今度は必ず…」


磯風「いつも司令は大事な時にミスをするんだ…補給するのを忘れたり…」


提督「…面目ない」


磯風「だか…仲間を見捨てようとしない、その姿勢は好きだぞ」


提督「それは提督として、当たり前だろう」


磯風「…うん、そうだな」


医者「このまま帰るんでしたら、是非白露さんと一緒に帰ってあげて下さい」


提督「そうだな…磯風、一緒に帰ろう」


磯風「そうだな…」



下3 この後の展開を



925:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:26:19.68 ID:1VUfEZeK0

例の多摩からの手紙が来た



926:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:26:27.54 ID:/vMYwFx90

kskst



927:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:26:28.88 ID:S0kRlHsIO

提督は原因を掴むため書庫やネットを調べ尽くしたのち眠りについた



928: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 23:31:08.51 ID:wXafIXdO0

ーーーーーー

提督「……そもそも原因はなんなんだ?夕立は自分の後悔からくる幻覚…」


提督「白露は窃盗症で……ダメだ、どうやっても脳機能障害に結びつかない…」


提督「ネットにも本にもそれらしい情報はない……」


提督「どうすれば白露と夕立を救えるんだ…………」


提督「…………」


提督「……」


提督「……ダメだ、今日はもう寝よう…」



929: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 23:37:54.66 ID:wXafIXdO0

提督「少し遅くまで…やり過ぎたな……」


コンコン


提督「…ん?誰だ?」


朝霜「司令、まだ起きてたのかよ…」


提督「少し調べものを…な。流石に遅くまでやり過ぎたよ」


朝霜「体を壊したらどうしようもねぇぞ?ちゃんと休む時は休めよ」


提督「あぁ、頑張り過ぎないように頑張るよ……ところで、朝霜は何しに来たんだ?」


朝霜「下3」


下3 朝霜の台詞を



930:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:38:47.48 ID:1VUfEZeK0

鎮守府に匿名の投書が来た



931:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:45:55.15 ID:PpJfv/Z80

>>930 +あの医者が怪しい行動をしているという内容だった



932:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:45:58.30 ID:+jZaZ5ej0

そりゃ…深夜に提督とすることと言えば…あれだよ



933: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 23:51:25.41 ID:wXafIXdO0

朝霜「そりゃ…深夜に提督とすることと言えば…あれだよ…」


提督「……いいのか?」


朝霜「準備…してきたぜ?ほら……」ピラッ


提督「おぉ…………」


朝霜「今日は司令の…入るといいなぁ……」


提督「無理はするなよ?朝霜が傷付くのだけは嫌だからな」


朝霜「でも……早く司令と一つになりてぇよ」



934: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/25(月) 23:55:12.20 ID:wXafIXdO0

提督「俺はそうは思わない。俺は朝霜が側に居てくれるだけで満足なんだ」


朝霜「……艦娘のスパッツオカズにしてる奴が言うことかよ…」


提督「それはすまん!だがムラっときた時にいちいち朝霜を呼び出すのもあれだろう?だからそこは我慢して欲しい…というのが本音だな」


朝霜「……あたいは…いいぜ…」


提督「えっ?」


朝霜「いつでも…好きな時に呼んでくれても…さっ」


提督「下2」


下2 提督の台詞を



935:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:58:34.07 ID:do2P8Dmvo

あさしもぉぉぉおお!(抱きつき



936:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:59:20.17 ID:1VUfEZeK0

>>935



937: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 00:05:29.59 ID:ggZLId2s0

提督「あさしもぉぉぉおお!」抱きつき


朝霜「んっ……司令……」


提督「止められんぞ!もう、俺は!」


朝霜「司令の倒置法が出たってことは…そういうことなんだな…」


提督「例え本番ができなくても!俺は!一晩中!朝霜をペロペロする!!」


朝霜「優しく……してくれよ…?」


提督「……ぬぉぉぉぉ!」





【艦これ安価】提督「懺悔することだと?」 朝霜「その2」





次スレに続きます!



939: ◆ZxOTJs0THw 2017/09/26(火) 00:06:27.94 ID:ggZLId2s0

スレの残りも少ないので、ここで区切っておきます


白露と夕立はどうなってしまうのでしょうか?


また、お願いします



【艦これ安価】提督「懺悔することだと?」 金剛「その3」
元スレ
【艦これ安価】提督「懺悔することだと?」 朝霜「その2」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505732008/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 16:03
          • クソ安価にドン引きだわ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 17:03
          • 安価の善意を信じてやり始めたら
            キティちゃんに取りまくられたでござるの巻
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 17:51
          • くっさ
            つまらん
            途中でやめた
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 17:54
          • 4
            藤波の捌き方は上手だっただけに夕立と白露はもうね……
            作者さんが気の毒になってきたわ。
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 19:14
          • 猫「お値段以上ニトリ」
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 20:01
          • 無駄に過激なクソ安価取ろうとする奴が現れてほんと勘弁してほしい
            悪い方向に持ってくのは簡単だけど収拾つけるの難しいのに
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 20:26
          • 17できのこの里とかいう第三勢力が誕生した
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 20:30
          • 作者気のどくだわ。クソ安価とるやつは一体どういう思考回路してんだろ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 20:32
          • 作者なかなか良くやってるなぁ。
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 21:20
          • イタい、サムい、おもんないの三拍子揃ったクソ安価が目立ったな。序盤のだだ滑り安価連発のせいでほとんど流し読みしちまった
            作者はご愁傷さま
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 21:43
          • きのこの里逆に食べたいわ
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 21:48
          • きのこの里、たけのこの山って実際明治が商標取ってたはず
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 22:35
          • この作者安価神になにか恨まれるような事したの?
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 22:36
          • クソ安価すぎて読み飛ばしてしまった
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 22:57
          • 前作(別の鎮守府のやつ)で安価を捌ききれずにいきなりオリジナル設定垂れ流してボロクソ叩かれてたからな
            そんときのアンチに粘着されてんのかもしれん
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 23:39
          • 1 作者は上手くまとめられる頭があると自己評価を勘違いしてそう。
            多摩の夕立からの真偽を、懺悔で真偽を確かめるっておかしくね?
            これじゃ前回のままで、装置が全然改善されてないままなんだけど。
            あと無駄に長すぎ。作者が自分でストーリーを決めて、細かいところを
            安価で遊ぶのなら分かるが、ヲ級が出てからは段々とストーリー自体を
            安価に任せっきりになってしまい作者が頭を使わずにダラダラと無駄に
            伸ばすだけの内容になってる。一貫性もないし、読んでて時間の無駄を感じてくるよ。
            もう次スレが出ても、駄作だとわかってるので読まないことにする。
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月02日 23:50
          • キチガイ安価が長文でガチガチに固めて来るんだからしゃーねーだろ
            短文で考える余地を残そうとしないんだから
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月03日 00:12
          • 機転利かして捌きようがないガチガチのキチ長文とか本当最悪だわ
            しかも内容は人間性疑うレベルだし

          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月03日 00:44
          • いきなり大淀の安価で萎えてコメ欄見にきたら、案の定また安価がクソだったようで
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月03日 02:04
          • ひえー星1長文物申しコメが出たぁwwwwwwww
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月03日 04:05
          • もう安価SSはダメだな
            激寒長文安価マンがいるから面白くならず駄作ばっか

            無視でいいんだよゴミ安価なんか。どのスレからも無視されたらゴミも消えるだろ
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月03日 08:14
          • 作者の捌き方は上手いのにな
            満場一致のクソ安価
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月03日 08:19
          • 本スレ見たらガキばっかなのな
            完全にスレ主が池沼の面倒見てる障害者施設と化してるわ
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月03日 12:38
          • コメ欄に作者湧きすぎ
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月03日 14:14
          • ※25
            お前本当にバカだな
            作者湧いてたら今頃ゴミ安価切る方針に変わってるに決まってるだろ
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月03日 15:35
          • 3 本スレ酷すぎやろ…作者が再安価何回も取ってる
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月03日 15:58
          • そもそもこの手の安価自体つまらない
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月03日 16:18
          • 取らなくてもいい安価を取り過ぎ
            >>318みたいなとこなんか適当に書いてりゃいいのに。ここで「お前を殺したい」って安価ついたらどうするつもりだったんだか。
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月03日 20:58
          • 大体同じ奴がクソ安価とってるからな....

            控えめにいってゴミ
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 04:42
          • 逆にここまで安価に恵まれないのも珍しいわ
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 07:01
          • そもそも安価ってのはこういうもんだ
            ストーリー展開のネタを読者に丸投げするんだから
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 11:44
          • このスレ長文ガイジを寄せる何かがあるらしいな
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月04日 20:23
          • 安価が残念過ぎる…
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年10月06日 20:26
          • この作者は安価の数も多いんだよね、、、数多い上にクソ安価のせいでカオス過ぎる

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【ラブライブサンシャイン】曜「千歌ちゃんたちに好きって言ってみるよーそろー!」
        • 【モバマス】荒木比奈「今日までの記憶が全て」
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 彡(゚)(゚)「えっ、ワイがスティールボールランレースに参加!?」
        • 【モバマス】輝子「LoveとLikeの境界線」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ