TOP

ガヴリール「止まらないシスコン姉さん」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 22:47:25.391 ID:dGf9TEJC0.net

【天界・天真家】


ゼルエル「ああ、気持ちのいい天気だな。こういう日は書道を嗜みたくなるものだ」

ゼルエル「やはり筆を持つと背筋が伸び、気持ちが引き締まる」スッ

ゼルエル「ほう、今日は筆の走りも良い」サラサラサラ


ハニエル「?」

ハニエル「ゼルお姉ちゃん、なに書いてるの?」

ゼルエル「ん、これか?これはだな」

ゼルエル「『一日お姉ちゃん券』だ」

ゼルエル「これをガヴリールに渡してお姉ちゃんになってもらおうと思ってな」ウキウキ

ハニエル「ゼルお姉ちゃん…………」



2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 22:50:02.882 ID:dGf9TEJC0.net

【下界・ガヴリール宅】


ゼルエル「来たぞ」

ガヴリール「…………」

ガヴリール「そういや月に一度様子を見にくるとかなんとか言ってた気が……」

ゼルエル「うむ。月初は私に会えると思って楽しみにしていなさい」

ガヴリール「家空けていようかな、もう」

ゼルエル「来月は10月10日あたりにくるのがいいかな」

ガヴリール「やめて姉さん。その日は大事な日だから絶対来ないで」



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 22:52:15.374 ID:dGf9TEJC0.net

ヴィーネ「あ!こんにちは、お義姉さん」

ゼルエル「ん、君も来ていたのか」

ゼルエル「ところで、そのお義姉さんとはいったい誰のことな」

ヴィーネ「あっ、いまお茶を入れるのでくつろいでいて下さい」

ゼルエル「無視か」

ゼルエル「いやいや負けないぞ私は。君がお義姉さんと呼ぶのはまさか私の」

ガヴリール「そんなに気を使わなくていいよヴィーネ」

ヴィーネ「気を使ってるわけじゃないわ。美味しいお茶を買ったから、ゼルエルさんにぜひ飲んで貰いたいの!」

ガヴリール「私にはくれないのに!」

ヴィーネ「出してるわよ。ガヴが気付いてないだけでしょ!」

ゼルエル「お姉ちゃんくじけないぞ……!」



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 22:54:04.149 ID:dGf9TEJC0.net

ゼルエル「お茶美味しい」ズズズズ

ヴィーネ「えへへ、ありがとうございます」

ガヴリール「それで?姉さん今日は何しにきたの?まさかお茶だけ飲みにきたわけじゃないでしょ」

ゼルエル「ああ、お前に渡すものがあってな」ゴソゴソ

ゼルエル「これだ」スッ

ガヴリール「なにこれ、『一日お姉ちゃん券』?」

ヴィーネ「すごい達筆ね……」



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 22:56:06.011 ID:dGf9TEJC0.net

ガヴリール「これがどうしたの?」

ゼルエル「私のお姉ちゃんになってください」

ガヴリール「は?」イラッ

ガヴリール「ふざけてるの姉さん」

ゼルエル「ふざけてないです。お願いします」ペコリ

ガヴリール「土下座はやめてよ……」

ガヴリール「実の姉から姉になってくれと頼まれるってなんなの……」

ヴィーネ「なるほどお姉ちゃん券か……」カキカキ

ガヴリール「ヴィーネ、作ってるとこ申し訳ないんだけど、お前からお願いされてもやらないからな」



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 22:58:12.872 ID:dGf9TEJC0.net

ゼルエル「わかった。次の帰省でドーナツをたくさんご馳走してあげよう」

ガヴリール「何されても無理だよ。絶対やらないよ。ていうか今めっちゃひいてるよ私」

ゼルエル「…………」

ゼルエル「ところで昨日ハニエルが将来の夢という課題をやっていてな」

ヴィーネ「また急に話題を変えてきたわね」

ゼルエル「その中で『お姉ちゃんのお嫁さんになりたいです』って書いていたんだ」

ゼルエル「二人の妹から愛されてしまうなんて私は罪な姉だな」テレテレ

ヴィーネ「……いや、それって」

ガヴリール「………………」

ゼルエル「後でハニエルには、姉妹で結婚はできないと教えてあげないといけないな。はっはっは」



8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:00:18.932 ID:dGf9TEJC0.net

ゼルエル「よし、ではお姉ちゃんになってくれガヴリール」

ガヴリール「いや一回雑談を挟んだってやらないからね?」

ガヴリール「かなり衝撃的な雑談でもあったけど」

ゼルエル「一回ぐらいやってくれてもいいと思う」

ガヴリール「……ちなみにお姉ちゃんってどんなことすればいいの?」

ゼルエル「うむ。ナデナデしてくれたり、抱っこしてくれたり、慈愛に満ちたキスをしてくれたり、あと耳かきとかだな」

ガヴリール「それお母さんじゃね?」



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:02:02.161 ID:dGf9TEJC0.net

ガヴリール「そう言うの得意なのがここにいるからやって貰えば?」

ヴィーネ「えっ、私!?」

ガヴリール「ヴィーネの面倒見の良さは母親レベルじゃん。お世話されてる私が自信持って言える」

ヴィーネ「私まだ高校生なのに!」

ガヴリール「お母さんって呼んでみる?」

ヴィーネ「やめて!」



10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:04:08.496 ID:dGf9TEJC0.net

ヴィーネ「ガヴ、お母さんはイヤ……」

ガヴリール「そうなの?」

ヴィーネ「だってガヴのこと自分の子供だと思ったことないし、それって対等な立場じゃないって言うか……」

ヴィーネ「私、ガヴとは同じ目線で付き合いたいの。お世話好きな私だけど、誰でも良いわけじゃないわ」

ヴィーネ「ガヴだから、気になっちゃうの……!」

ガヴリール「ヴィーネ……」

ヴィーネ「私は、お母さんよりも、ガヴの恋び―――」

ゼルエル「待て待て待て待て」

ゼルエル「待ちなさい。待ってください」

ゼルエル「やめて?お姉ちゃん目の前で愛する妹が告白されるとことか見たくない。そういうのやめてね?」

ガヴリール「姉さん邪魔だから帰って」

ゼルエル「お願い。もう少しだけ私のガヴリールのままでいてくれ」

ガヴリール「初めから姉さんのじゃないし……」



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:06:05.528 ID:dGf9TEJC0.net

ガヴリール「もう私の様子も見たでしょ?帰りなよ」

ゼルエル「だめだ!今のお前たちを二人にするとなんか危ない気がする!」

ゼルエル「しばらくここに居座るぞ!」

ガヴリール「姉さん……」

ヴィーネ「お義姉さんも寂しいのよガヴ。たまには甘えてあげて?」

ゼルエル「君のその余裕さが私に精神的暴力を振るっている」


ピンポーン


『ガヴリールー!遊びに来てあげたわよー』

ゼルエル「この声は!」



13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:08:02.787 ID:dGf9TEJC0.net

サターニャ「お邪魔してやるわガヴリール!」

ヴィーネ「お邪魔します、でしょ!」

ゼルエル「会いたかったぞ小悪魔!」

サターニャ「うわ……でた……」

サターニャ「私もうあんたがいても驚かないわ」

ゼルエル「よし、これでガヴリールがいい雰囲気になる事は防げる」

ガヴリール「なにしに来たんだよお前」

サターニャ「ガヴリールを構いに来てあげたのよ!」

ガヴリール「頼んでねーよ。いっつも私の家に勝手に来やがって」

サターニャ「ヴィネットだって来てるじゃない!」



14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:10:07.071 ID:dGf9TEJC0.net

ガヴリール「ヴィーネは比較的大人しくしてるからいいんだよ」

ヴィーネ「比較的って」

ガヴリール「お前、毎回いたずらしたりうっとおしい絡みしてくるじゃん」

サターニャ「それはあんたが私に構っ……勝負してくれないからじゃない!」

ガヴリール「そんなに暇じゃないから」

サターニャ「ひ、暇って……!」

サターニャ「私は暇だとか暇じゃないとかで考えた事ないわよ!」

ガヴリール「は?」



15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:12:12.141 ID:dGf9TEJC0.net

サターニャ「私は、あんたと一緒にいるとすごく楽しいって言うか、会えると嬉しいって言うか」

ガヴリール「え、え? サターニャ?」

サターニャ「暇だから遊びに来てるんじゃなくて、ガヴリールに会いたいから、きてるの……」

ガヴリール「はぁ!?なに言って……!」///

サターニャ「わ、わたし!ガヴリールと、ずっとずっと一緒にいた―――」

ゼルエル「おいこら告白流行ってるのか?許さんぞ勝手なマネは」

ゼルエル「やめなさい。私が大泣きするから今すぐやめなさい」



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:14:06.789 ID:dGf9TEJC0.net

ガヴリール「…………」

ヴィーネ「…………」

サターニャ「…………」

ゼルエル「なんだこれは。小悪魔が来ても全く事態が好転しない」

ゼルエル「むしろ早く帰れオーラを一身に受けている気がする」

ゼルエル「お姉ちゃんさすがにくじけそう」

ゼルエル「ガヴリール、慰めてくれ」スッ

『一日お姉ちゃん券』

ガヴリール「ヤダ」ポイ


ピンポーン


ゼルエル「この気配は……!」



18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:16:04.665 ID:dGf9TEJC0.net

ラフィエル「ガヴちゃん、遊びに来ちゃいました♪」

ガヴリール「ん」

ヴィーネ「…………」

サターニャ「…………」

ラフィエル「なんですかこの雰囲気」

ゼルエル「ラフィエル助けてくれ。悪魔たちと妹がいい雰囲気になりかけて困っているんだ」

ラフィエル「なるほどなるほど?」

ラフィエル「そういう事なら」



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:18:41.043 ID:dGf9TEJC0.net

ラフィエル「ガヴちゃん」

ガヴリール「ん?」

ラフィエル「私、ずっと前からガヴちゃんの事が好きでした」

ゼルエル「おい!!!?」

ラフィエル「今まで抑えていましたが、本当は誰にも渡したくないんです。私だけを見ていて欲しい」

ラフィエル「ちょっと嫉妬深い所もありますが、こんな私を受け入れてくれますか……?」

ガヴリール「ラフィ……」

ゼルエル「受け入れるわけないだろ!?絶対に天真家の敷居を跨がせないぞ!!」

ラフィエル「あ、ガヴちゃんは白羽家に嫁いでもらうので、天真家の敷居を跨ぐつもりはないです」

ゼルエル「ラフィエル!!!!」



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:20:05.830 ID:dGf9TEJC0.net

ゼルエル「くすんくすん」メソメソ

ヴィーネ「えーと……ごめんなさいゼルエルさん。ちょっと冗談が過ぎちゃいましたね」

サターニャ「別にこれぐらいはしてもいいでしょ」

ゼルエル「冗談?今までのは冗談なのか?」

ヴィーネ「はい」

ゼルエル「本当に冗談?」

ヴィーネ「…………」

ヴィーネ「はい」フイッ

ゼルエル「どうして目線をそらすんだ?」



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:22:07.161 ID:dGf9TEJC0.net

ラフィエル「ほうほう」

ラフィエル「『一日お姉ちゃん券』ですか」

ラフィエル「こんな物を作るなんて、ゼルエルさんもお暇なんですねー」

ゼルエル「暇だから来てるんじゃないぞ。ガヴリールに会いたいから来てるんだ」

サターニャ「ちょっと!!それさっきの私のセリフじゃない!」///

ラフィエル「うふふ、ガヴちゃんがお姉さんというのも楽しそうですね」

サターニャ「駄目姉でしょ?全然面倒見てくれなそうじゃない?」

ヴィーネ「そう?ハニエルちゃんにはデレデレしてるわよ」

ガヴリール「そんなしてないよ」

ラフィエル「してますよー」プニプニ

ガヴリール「ほっへをつまみゅな」



25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:24:04.193 ID:dGf9TEJC0.net

ガヴリール「そもそも姉さん。なんでこんな物を作ったの?」

ゼルエル「よくぞ聞いてくれた。ガヴリール」

ゼルエル「私はやさぐれてしまったお前も嫌いではないが、流石に今の状態は天使としてどうかと思っていてな……」

ゼルエル「一度世話をする立場になり、慈愛の心を取り戻せば更生の一歩になるのではないかと考えた」

ゼルエル「それには姉という立場が最適だと気が付いたのだよ」



27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:26:08.321 ID:dGf9TEJC0.net

ガヴリール「それ、本当にそう思ったの?」

ゼルエル「ああ」キリッ

ヴィーネ「ハニエルちゃんに会えばいい話なんじゃ」

ゼルエル「い、いや、それは、ハニエルはまだ下界に来ちゃいけないから……」

ラフィエル「ガヴちゃんが天界に戻っては?」

ゼルエル「が、ガヴリールは修行中だし、あんまり家に帰っちゃだめだと思うなっ」

ラフィエル「前は一週間ほど天界に連れ帰ってたじゃないですか」

ゼルエル「だから、それはその、えーっと……!」

サターニャ「めっちゃしどろもどろじゃない」



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:28:02.247 ID:dGf9TEJC0.net

ゼルエル「別に私が妹になったっていいだろう!」

サターニャ「おかしいわよ!姉でしょあんた!」

ゼルエル「私は立派に妹を演じてみせる!!」

ゼルエル「ガヴリールに甘えに甘えて甘え尽くしてやろう!」

ガヴリール「姉さん、正直そういう所がウザい」

ゼルエル「」ガ-ン



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:30:03.326 ID:dGf9TEJC0.net

ゼルエル「わ、私は姉としてお前を……」

サターニャ「もしあんたみたいな姉が私にいたら相当面倒くさいわ」

ヴィーネ「ちょ、ちょっとサターニャ……!」

ラフィエル「私も、少々うっとうしく感じるかと……」

ゼルエル「そんな!」

ゼルエル「」チラ

ヴィーネ「わ、私は別に……!」

ヴィーネ「………………ちょっと、嫌かも」

ゼルエル「」ガ-ン



33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:32:04.598 ID:dGf9TEJC0.net

ゼルエル「…………」グス

ゼルエル「ガヴリール、これ、あげる」スッ

ガヴリール「もう『一日お姉ちゃん券』はいいよ。そんなのやらないって……」

ゼルエル「違う。ガヴリールに使って欲しい」

ガヴリール「ええ?」

ゼルエル「もう贅沢は言わない……でも、ガヴリール。私を見捨てるのだけは……」

ゼルエル「私は、もうガヴリールに愛を注げるならなんでも……」

ガヴリール「姉さん……」

ガヴリール「見捨てたりするわけないでしょ。私のお姉ちゃんはゼルエル姉さんだけなんだから」

ゼルエル「本当か?」

ガヴリール「うん」

ゼルエル「じゃあその券使ってくれる?」

ガヴリール「……仕方ないな。姉さんは」



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:34:03.325 ID:dGf9TEJC0.net

ガヴリール「うん、使うよ。姉さんにナデナデしてもらいたい」スッ

ゼルエル「ガヴリール…………」

ガヴリール「姉さん…………」


ゼルエル「使ったな?」

ガヴリール「ん?」

ゼルエル「その券、使ったな。ガヴリール」

ガヴリール「え?なになに?」

ゼルエル「ふははははは!!!!使ってしまったなガヴリール!!それをよく見るがいい!」

ガヴリール「は?」


『一生夫婦券』


ガヴリール「なにーーーーーーー!?」



37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:36:05.486 ID:dGf9TEJC0.net

ガヴリール「おい!!なにこっそり一日お姉ちゃん券に手加えてんだよ!?卑怯だろこれ!!」

ゼルエル「きちんと確認しなかったお前が悪い!書類には全て目を通しなさいと何度も教えただろう!」

ゼルエル「これでガヴリールは私のものだ!お前達には絶対に渡さないぞ!」

ヴィーネ「ええー……」

ラフィエル「あららー」ニコニコ

ガヴリール「姉さんやる事が悪魔だよ!」

ゼルエル「姉さんじゃない!夫婦なんだからゼルエルさんと呼びなさい!」

ゼルエル「呼び捨てでも可!」

ガヴリール「絶対いやだ!!!」



40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:38:03.959 ID:dGf9TEJC0.net

ゼルエル「挙式はいつにしようか!ガヴリール!」

ガヴリール「姉妹では結婚できないって言ってたよね!?」

ゼルエル「?」

ゼルエル「夫婦なんだからできるだろ」

ガヴリール「色々おかしい!!!!!」

ゼルエル「さあ、これからいっぱいナデナデも抱っこもしてやるぞガヴリール!覚悟しなさい!」

ガヴリール「いやあああああああああ」



42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/05(火) 23:40:05.951 ID:dGf9TEJC0.net

サターニャ「ガヴリールと付き合うとアレが付いてくるのは…………ちょっとキツイわ」

ラフィエル「そうですか?すごく楽しそうでいいじゃないですか」ニコニコ

ヴィーネ「まずはお義姉さんに負けないようにならないとね……」




ゼルエル「夫婦だからちゅーもしないとな!」ググググ

ガヴリール「こんな姉もういやだ!!!!」





元スレ
ガヴリール「止まらないシスコン姉さん」
http://vipper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1504619245/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月06日 01:02
          • 5 好き
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月06日 01:22
          • すこ😋
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月06日 01:30
          • 5 姉さん…w
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月06日 02:14
          • 5 ヴィーネのお姉さん呼びで草
            しかし、ゼルエルさん可愛いな
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月06日 03:33
          • 5 10月10日ってヴィーネの誕生日じゃん…「その日は大事な日だから絶対来ないで」ってもう…もう最高じゃん……
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月06日 04:36
          • ふぅ….最高だな
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月06日 06:26
          • 止まるんじゃねえぞ💃💃💃
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月07日 08:43
          • 5 なぜSSだとこうも壊れてしまうのか

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【モバマス】志希「秘薬!  『イモウトニナール(妹になる)』だよ♪」
        • 友希那「ジェラトーニ可愛い」紗夜「マックスの方が可愛いですが」[ガルパSS]
        • 【ミリマス】木下ひなた「二人の部屋」
        • 【ミリマス】木下ひなた「二人の部屋」
        • 【モバマス】絆の在処
        • 【ミリマス】中谷育がニンジンを克服する話
        • 【ミリマス】中谷育がニンジンを克服する話
        • 【ミリマス】中谷育がニンジンを克服する話
        • 【ミリマス】中谷育がニンジンを克服する話
        • 【ミリマス】中谷育がニンジンを克服する話
        • 【ミリマス】中谷育がニンジンを克服する話
        • 【ミリマス】中谷育がニンジンを克服する話
        • 【ミリマス】中谷育がニンジンを克服する話
        • 【ミリマスSS】紬「シアターのイベント?」【安価】
        • 【ミリマスSS】紬「シアターのイベント?」【安価】
        • 【ミリマスSS】紬「シアターのイベント?」【安価】
        • 【ミリマスSS】紬「シアターのイベント?」【安価】
        • 【ミリマスSS】紬「シアターのイベント?」【安価】
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ