TOP

春香「宇宙をかける少女?」秋葉「アイドルマスター?」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:00:13.98 ID:SVRVXWVv0

秋葉「うう…いたたたた…」

イモ「大丈夫ですか?秋葉お嬢様」

秋葉「イモちゃん、うん、大丈夫だけど…」

秋葉「コラーッ!バカパルド!なんで急にハイパージャンプなんてするのよ!」

レオパルド「いや待て!これは僕じゃない!」

秋葉「はあ?そんなわけないでしょ」

レオパルド「本当に僕がやったんじゃないんだ!」

秋葉「えっ?」

レオパルド「どうやら次元の狭間に吸い込まれてしまったようだな…」

レオパルド「一体ここはどこなんだ…」

秋葉「そんな…」



伊織「な…なんなの…あの巨大な機械は…」



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:04:21.80 ID:SVRVXWVv0

空羽「ネーブラからの緊急連絡です!」

名瀬「どうしたの?一体」

楢馬「映像、出ます!」

ジョセフ「こ、これは一体…!?」

春香「巨大な…ロボット?」

名瀬「伊織、聞こえる!?目の前にあるのは何?」

伊織『そんなこと言われてもわからないわよ!急に出てきたんだから!』

ジョセフ「急に…?まさかワープでしょうか」

あずさ「伊織ちゃん、とにかく今は安全が最優先よ!急いで帰ってきてちょうだい!」

伊織『わかりました!』



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:09:20.78 ID:SVRVXWVv0

レオパルド「なあに心配はいらない!すぐにこんなところから抜け出して…」

レオパルド「何ッ!?」

秋葉「どうしたの!?レオパルド!」

レオパルド「エネルギーが足りない…ゴールデンオーブをどこかに落としたみたいだ…」

秋葉「じゃあ…まさか」

イモ「帰れないってことですかーっ!?」

レオパルド「そうなるな…」

秋葉イモ「ええーっ!!?」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:13:31.38 ID:SVRVXWVv0

レオパルド「うるさいぞお前たち!騒いでる暇があったら探してこい!」

秋葉「もー!世話がやけるんだから!」

レオパルド「うるさい!」

イモ「あー!あれ!見てください!」

秋葉「どうしたの?イモちゃん」

レオパルド「早速見つけたか!?」

イモ「あれ地球じゃないですか!?」

秋葉「本当だ!また地球に来ちゃったんだ!」

レオパルド「バカを言うな枯れ葉!」

秋葉「誰が枯れ葉よ!」

レオパルド「よく見ろ!地球によく似ているがあそこには月がないじゃないか!」

秋葉「あれ…?そういえば確かに」

イモ「おかしいですねー」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:16:20.37 ID:SVRVXWVv0

秋葉「でも地球に似て…あーっ!あそこ見て!」

レオパルド「ん?」

イモ「どこですか?」

秋葉「あそこだよ!窓の外!地球のちょっと上!」

イモ「あーっ!」

レオパルド「なんだなんだ、見えないぞ!一体どこに何があるんだ」


ネーブラ「…」ヴィーン


レオパルド「のわーっ!なんだあれは!」

秋葉「QTアームズかな?」

イモ「にしては大きくないですか?」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:17:14.79 ID:SVRVXWVv0

秋葉「ちょっと私行ってくるね!」

イモ「お嬢様?どこに行くんですか?」

秋葉「あのロボットのところ!」

イモ「ええっ!?危険ですよ!」

秋葉「でも、もしかしたら何か聞けるかもしれないし…」

イモ「無茶ですよー」

レオパルド「まあ待て、ここは僕が直接話しかけようじゃないか」

レオパルド『おい貴様!誰かは知らんがこの僕が今からお前たちの支配者だ!わかったらさっさと僕のために働け!』

秋葉「ちょっとぉおお!!!なに訳わかんないこと言ってんのよ!このバカパルド!」



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:17:58.87 ID:T7Ow8YoCo

ゼノのほうか



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:18:39.87 ID:SVRVXWVv0

伊織『い、今のって…』

あずさ「支配者…」

ジョセフ「侵略者…ですか、いやはや、事実は小説よりも奇なりとはよく言ったものですなあ」

ジョセフ「急いでジュネーブ本部へ伝達を」

名瀬「はい!」

春香「課長、これって…」

ジョセフ「心配はいりません、私たちの出番ではないでしょう」

ジョセフ「水瀬さんもすぐに戻って…」

名瀬「課長!ジュネーブ本部から通達が…」

名瀬「対象の構造物を敵とみなし、直ちにミサイルを発射すると」

ジョセフ「なるほど、わかりました」

楢馬「これで一安心ですね」

空羽「だといいんですけど…」



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:19:30.51 ID:SVRVXWVv0

伊織「ミサイルですって!?冗談じゃない!逃げるわよネーブラ!」

秋葉「ほら!バカパルドが変なこと言ったから逃げちゃったじゃない!」

レオパルド「ふん!せっかく奴隷にしてやると言うのに…使えないやつめ!」

イモ「そんなこと言ってる場合ですか!」

秋葉「やっぱり私がQTアームズで出て…ってあれ!」

イモ「ミサイルです!撃ってきてます!」

レオパルド「何!?のわぁぁああああ!!!」

レオパルド「フフフ…なんてな」



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:20:08.19 ID:SVRVXWVv0

楢馬「ダメです!全然効いてません!」

名瀬「効いてませんって…あれが効かないんじゃどうすればいいのよ!」

楢馬「そんなこと俺に言われても…」

空羽「課長!ジュネーブからの出撃要請が!」

ジョセフ「なんですと!?」

伊織『あれに向かってけって言うの!?』

あずさ「確かに…もうiDOLしか手は残されてないわ」

あずさ「春香ちゃん達、頼んだわよ!」

春香「はい!」



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:20:34.20 ID:SVRVXWVv0

律子「インベル、ヌービアム、ヒエムス、テンペスタース、共に出撃します!」

春香「行くよ!みんな!」

雪歩「はい!」

真「ああ!」

真美「まっかせてー!」

春香「行くよ!インベル!」

インベル「!」ヴィーン



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:21:22.27 ID:SVRVXWVv0

楢馬「インベル、目標まで到達しました」

伊織「本当にあれを壊せるわけ?」

春香「でも、やってみないと!」

真「ヒエムスの攻撃も効きそうにないな…」

真美「テンペスタースもあんなでっかいのが相手だとダメだって言ってるよ」

雪歩「まずは私がシュープボーラーを撃ち込みます!春香さんと伊織さんはファウストシュラークとツィドラートの準備を!」

春香「うん!」

伊織「やるしかない…か!行くわよネーブラ!」



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:22:11.67 ID:SVRVXWVv0

レオパルド「ミサイルすらものともしない…さすがは僕、コロニーの王様…」

秋葉「ちょっとちょっとバカパルド!」

レオパルド「今度はなんだ!」

秋葉「さっきのロボット、増えてるよ!」

レオパルド「なにぃー?」

レオパルド「ふんっ!あんな小さなロボットなど、僕のソウルシャウツで消し炭にしてやる!」

秋葉「エネルギー足りてないんでしょ!」

レオパルド「そうだった!…だがその気になれば1発くらい…!!!」

秋葉「バカパルド!こんなところでエネルギー使い果たしてどうすんのよ!」

レオパルド「ではどうしろと言うのだ!」

秋葉「やっぱり私がQTアームズで出るよ」

イモ「ダメですよお嬢様!」

秋葉「イモちゃん、でもそれしかないよ!」

イモ「あっ!待ってくださいお嬢様ー!」



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:22:48.47 ID:SVRVXWVv0

雪歩「ヌービアム!シュープボーラー!」

ヌービアム「!」キュイイイイン

春香「待って!雪歩ちゃん!」

雪歩「春香さん?どうしたんですか?」

春香「何かこっちに来るよ!」

秋葉『攻撃をやめてくださーい!』

春香「!!!」

真「あれは…iDOL!?」

真美「にしてはちっちゃいねー」

伊織「チャンスよ!あのバカでかいのは無理でもこいつなら!」

春香「ダメだよ伊織ちゃん!話を聞こうよ!」

伊織「そんなこと言って罠だったらどうすんのよ!」

真「もしもの時は僕がすぐに撃ち落とす」

雪歩「話だけでも聞いてみましょう」



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:23:35.55 ID:SVRVXWVv0

秋葉「攻撃をやめてくださーい!」

春香『あなたは誰ですか!』

イモ「お嬢様!」

秋葉「良かったー、話が通じて」

秋葉「私は獅子堂秋葉と言います!助けてもらえませんか?」

春香『私は天海春香!それで、助けって?』

秋葉「実は、私たち、元にいた場所に帰れなくなって…」

秋葉「ゴールデンオーブっていうものを探してるんですけど…知りませんか?」

春香『ゴールデンオーブ?』

雪歩『一体なんでしょう?』



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:24:18.62 ID:SVRVXWVv0

真『まず聞いておきたいんだが、敵じゃないんだな』

イモ「敵なんてとんでもない!」

秋葉「あれはうちのバカパルドの悪ふざけです!」

レオパルド『誰が悪ふざけだ!僕はいつだって本気だ!』

真『…つまり敵なのか?』

秋葉「ち、違いますー!」

真美『ねーねー!そのロボットは何?』

秋葉「えっ、これはQTアームズと言って…」

真美『ふーん…』



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:24:47.68 ID:SVRVXWVv0

真「双海、信用できそうか?」

真美「うん、悪い人じゃないみたいだよ!」

真「わかった、天海!」

春香「うん!」

春香「あなたの探し物、私達も手伝うよ!」

秋葉『本当ですか!?良かった』

イモ「いい人達で助かりましたね」

秋葉「ほんとだね!」

秋葉『じゃあとりあえずレオパルドコロニーへ来てください!』

春香「レオパルドコロニー?」

秋葉『あそこの大きな機械のことです!』

春香「わかった!行こう!」

雪歩「はい!」



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:25:46.66 ID:SVRVXWVv0

秋葉「ここがレオパルドコロニーです」

イモ「次はー、レオパルド前ー、レオパルド前ー、これより先は狭いのでロボットから降りてくださいー」

春香「じゃあインベルはここでお留守番頼んだよ」

インベル「…」ヴィーン

春香「よっと!」

秋葉「女の子…それも私とそんなに変わらない…」

春香「あ、私が天海春香、よろしくね!」

秋葉「さっきの声の人ですね!よろしくお願いします!」

イモ「妹子です、よろしくお願いします」

春香「えっ」

春香「ええっ!?おもちゃが喋った!」

イモ「誰がおもちゃですか!!!」



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:26:20.01 ID:SVRVXWVv0

伊織「動いてるわよあれ…人なの?」

真「初めて見るな」

秋葉「イモちゃんはナビ人ですよ?知りません?」

雪歩「ナビ人?聞いたことないですね」

秋葉「小型のロボットなんです」

伊織「へえー、よくできてるわね」

真美「こんにちはー!真美だよ!よろしくね!」

イモ「こちらこそよろしくお願いします」



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:26:52.52 ID:SVRVXWVv0

レオパルド「フフフ…フハハハハ!!!我が名はレオパルド!ようこそ!僕のコロニーへ!」

春香「へー」

レオパルド「リアクションが弱い!!!どうしてあの煮っころがしより僕の方が弱いんだ!」

レオパルド「特にそこのデカリボン!」

春香「わ、私!?」

レオパルド「誰なんだお前」

レオパルド「ほのかと獅子堂風音、桜と…後あいつは警察の女か?そいつらは知ってる」

レオパルド「だがお前だけ知らん!」

春香「ええっ!?」



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:27:51.12 ID:SVRVXWVv0

伊織「はあ?私はあんたのことなんて知らないんだけど」

レオパルド「黙れ!デコ饅頭!」

伊織「だーれがデコ饅頭ですってーっ!!!」

真「まあまあ落ち着けよ水瀬、たかが道具の言うことにいちいち怒るな」

レオパルド「お前もだぞカニバカ!」

真「ぶっ壊してやる!このオンボロ!」

真美「わくわくぼんぼんだー!」

雪歩「…zzz」

春香「雪歩ちゃん!収集つかなくなるから寝ないでよー!」

秋葉「こ、これは…」

イモ「大丈夫なんでしょうか…?」



23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:28:46.62 ID:SVRVXWVv0

春香「それで、そのゴールデン…なんとかっていうのを探してるんだっけ?」

レオパルド「ゴールデンオーブ、僕の力の源だ」

雪歩「それはどんなものなんですか?」

秋葉「えっと…おっきな球体で」

イモ「ちょうどQTアームズが入るくらいです」

春香「おっきいんだねー!」

伊織「そんなでかいのをどこに無くすって言うのよ」

秋葉「それがわからないんです…」

レオパルド「ん…?あった!あれじゃないか!?」

秋葉「えっ!?どこどこ!?」

インベル「…」ヴィーン

レオパルド「あの球!あれはゴールデンオーブだろう!」

春香「あれはインベルのコアだよ!」



24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:29:26.10 ID:SVRVXWVv0

イモ「あの…1つお尋ねしてもいいですか?」

雪歩「なんですか?」

イモ「あのインベル?っていうロボットは一体なんなんでしょう?」

雪歩「ああ、あれはiDOLといって、隕石を除去するためのロボットです」

雪歩「実際はあの外装ではなくコアの部分が本体なんですよ」

伊織「あそこから無限にエネルギーが湧き出てて、それでiDOLは動いてるのよ!基本的な人格なんかもあそこにあるわ!」

イモ「そうなんですかー」

雪歩「伊織さん…」

伊織「どう?iDOLについてならあんたよりあたしの方が詳しいのよ!」

雪歩「別に競う気は無いんですけど…」

レオパルド「無限のエネルギーってやっぱりゴールデンオーブなんじゃないか?」

伊織「はあ?iDOLをそのゴールデンなんとかと一緒にしないでよね」

レオパルド「なんとかとはなんだ!ちゃんとオーブって言え!」



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:29:53.11 ID:SVRVXWVv0

真美「ねえ!ヒエムスが何か言ってるよ」

真「どうしたんだヒエムス?」

真美「うんとね、そのゴールデンなんとかなんだけど、さっき見たかもしれないって!」

レオパルド「何!?どこで見たんだ!教えろ!」

真美「待ってね、うんうん」

真美「ここに来る途中だって!」

レオパルド「それじゃわからん!もっと詳しく言え!」

真「ここに来る途中…?まさか!」



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:30:46.95 ID:SVRVXWVv0

イモ「何か知ってるんですか?」

真「い、いや…」

秋葉「教えてください!」

真「ぼ、僕は知らない…」

レオパルド「お前…絶対知ってるだろ!教えろ!」

真美「ヒエムスがさっき撃ち落としたんだってー!」

レオパルド「何ィイイイ!!!」



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:32:23.89 ID:SVRVXWVv0

レオパルド「あろうことか…う、撃ち落としただと!?」

真「まだわからないだろ!」

真「…でも確かに、さっき異常に光るドロップを撃ち落としたような…」

レオパルド「それがゴールデンオーブだ!」

レオパルド「確かにさっき枯れ葉が出ていってから少しの間意識がなかったが…」

レオパルド「あれはお前の仕業かーっ!」

秋葉「レオパルド…意識が飛ぶほど痛かったんだ…」

イモ「普通それで気付きますよね?」

レオパルド「希望を捨てたくなかったんだ!」



28:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:33:08.05 ID:SVRVXWVv0

レオパルド「これで僕たちは帰れなくなった!」

レオパルド「腹いせにあの地球に落ちてやる!お前らのせいだからな!」

秋葉「ちょっとレオパルド!本気!?」

レオパルド「勿論だ!華麗に飛び込んでやる!」

伊織「ちょっとちょっと!他に帰る方法はないわけ?」

レオパルド「そんなもの無い!!!」

春香「なんとかならないかな…」

春香「そうだ!」



29:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:33:59.02 ID:SVRVXWVv0

レオパルド「デカリボン!何か思いついたか!?」

春香「うん!iDOLの力を合わせて、ドンッ!で、このコロニーごと飛ばしちゃうっていうのは!?」

イモ「…はい?」

秋葉「…えっと?どういうことですか?」

雪歩「は、春香さん…」

伊織「相変わらずあんたはそうやって意味わからないこと…」

レオパルド「そうか…そうだそれだ!!!」

春香「えっ?」



30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:34:29.09 ID:SVRVXWVv0

レオパルド「そこのロボットのパワーは知らないがもし僕のソウルシャウツと同等のパワーが出せるなら…」

秋葉「出せるなら?」

レオパルド「次元の狭間が生まれてそこから帰れるかもしれん!」

イモ「そんなことが可能なんですか!?」

レオパルド「可能だ!…いや、可能じゃないと困る!」

レオパルド「おいデカリボン!お前らのロボットならできるか!?」

春香「わかんないよ!」

春香「…けど、やるしかないよね…!」

伊織「いいわ…上等じゃない!それくらい簡単よ!あたしとネーブラなら!」

雪歩「頑張ろう!ヌービアム!」

真美「いっくよーっ!テンペスタース!」

真「汚名返上だ!ヒエムス!」

春香「やれるよね…インベル!!!」

インベル「!!!」ヴィーン



31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:35:26.21 ID:SVRVXWVv0

秋葉「じゃあ春香さんたちは向こう側で待機しててください!」

春香「あれ?どこ行くの?秋葉ちゃん」

秋葉「私たちはソウルシャウツを発射しないといけないので!」

レオパルド「あれは枯れ葉じゃないと撃てないからな」

春香「そうなんだ、じゃあまた後で!」

秋葉「はい!」



32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:36:08.29 ID:SVRVXWVv0

伊織「ツィドラート、準備オッケーよ」

雪歩「こっちも大丈夫です!」

春香「うん!秋葉ちゃん、私達は準備できたよ!」

秋葉「ええっ!?もう!?」

レオパルド「枯れ葉!早く準備しろ!」

イモ「お嬢様、どうしたんですか?」

秋葉「で、でも…本当に撃って大丈夫なのかな…?」

秋葉「だってコロニーを吹き飛ばしちゃうような威力だよ?」

イモ「確かにそうですが…」

春香「私達なら平気!だってインベル達が守ってくれるもん!」

春香「だから撃とう!秋葉ちゃん!」

秋葉「春香さん…でも」

レオパルド「喜んで!!!」

秋葉「ちょ!レオパルド!?」

レオパルド「黄金銃を握れ!」

レオパルド「行くぞ!!!僕の…ソーウル…シャウツ!!!」

春香「来た!」

春香「行くよインベル!!!はぁぁああああ!!!」

インベル「!!!」ヴィーン

ドドドドド

伊織「こ、これは!?」

レオパルド「次元の狭間が開いた!飛び込むぞ!!!」

秋葉「ええっ!?ちょ、うわぁぁぁぁああああ!!!」



33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 00:36:46.56 ID:SVRVXWVv0

イモ「…さま」

イモ「起きてください!お嬢様!」

秋葉「あれ…?イモちゃん、ここは?」

秋葉「あれって…地球!?でも、ちゃんと月がある!やったー!帰ってきたんだね!」

イモ「それが…」


レオパルド「くっ…!ソウルシャウツさえ撃てれば!あんな奴…!!!」

ルルーシュ「フハハハハハハ!!!我がダモクレスのフレイヤ!とくと味わうがいい!!!」


秋葉「ええーっ!!!?なにあれーっ!!!」

おわり



34: ◆GeFlPxmhhk41 2017/09/01(金) 00:40:33.01 ID:SVRVXWVv0

おまけ

秋葉「ううー…」

イモ「お嬢様、大丈夫ですか?」

レオパルド「どうした枯れ葉?いつも以上に萎びてるぞ」

秋葉「最近、『宇宙をかける少女』の宣伝というか、話題が全然ないでしょ?なんか疲れちゃったよ…」

レオパルド「話題がない?」

レオパルド「違うな…間違っているぞ枯れ葉!」

秋葉「えっ?」

レオパルド「これを見ろ!」

秋葉「これは…あの人気アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω』!!?」

レオパルド「そうだ!」

レオパルド「さらに!これを見ろ!」

イモ「これは!水着のお嬢様が乗ったスターシルフですー!」

レオパルド「そうだ!最近新しく追加されたユニットだ!」

秋葉「凄いね!」

レオパルド「驚くのはまだ早い!さらにこれを見ろ!」

イモ「これは…!!!」

秋葉「春香さん!?」

レオパルド「そうだ!なんとスパクロには今!アイドルマスターXENOGLOSSIAが期間限定で参加している!」

秋葉「春香さんにまた会えるんだ!」

イモ「楽しみですー!」

レオパルド「そいつだけじゃないぞ!さらに追加でネーブラ(伊織)とヌービアム(千早)も参戦が決定している!」

レオパルド「しかも同時に無尽合体キサラギ、きらりんロボともコラボしてるからアイマスPにも優しいぞ!」

イモ「でもお財布が心配です…」

レオパルド「それに関しても問題ない!なんと今始めると『シンデレラチケット』というチケットがもらえる!」

レオパルド「おそらくそのチケットを使ってガシャを引くことが可能だ!」

秋葉「つまり…」

レオパルド「無料で声付きのアイドルが手に入る!!!」

イモ「凄いですー!」

秋葉「絶対ダウンロードしなきゃ!」

レオパルド「さあ!今すぐアプリストアへ!」

END



元スレ
春香「宇宙をかける少女?」秋葉「アイドルマスター?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504191613/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月01日 02:16
          • 大きな声じゃ言えないが、ゼノ伊織は結構好き
          • 2. 以下、VIPにかわりましてiDOLがお送りします
          • 2017年09月01日 02:39
          • スパクロダウンロードしたロボ
            早速春香ちゃんを迎えるロボ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月01日 06:39
          • どっちも駄作。
            今から見る人がいたら止める
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月01日 10:18
          • 今から見てきたけど、かなりの良作だったで。
            ちょっと暗いけど、アイマスらしい仲間との絆とかが描かれていて(アイドルとの絆も)まあアイドルマスターの作画を借りて声優さんが声をあてたと思えばええよ。
            OP&EDの大好きや。特に微熱SOSは、もう気が狂うほど気持ちええんじゃ。
            EDもイントロを上手く使ってていいゾ~これ。
            結局見てない奴が批判するってそれ一番言われてるから。
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月01日 11:18
          • アイマスの方はサクッと終わるからまだマシかもね
            ゼノやよいとかすきです
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月01日 11:38
          • 見たけど批判勢のが多いから、批判したら見てない、という論調は間違いなんやで
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月01日 18:16
          • MAKOちゃんももう31歳で子持ち人妻なんだよなあ
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月01日 18:43
          • 宇宙こけ懐かしいなあ
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月02日 00:11
          • スパクロであってもおかしくない展開だな。
            最近のスパクロは高嶺お姉ちゃんに擬態したがるインベーダーの群れや
            通りすがりのオレンジ農場主や大グレン団の一員になりつつあるイクミ
            とこずえ、マーダル軍の神官になりつつあるファイナさんと発想が一つ
            飛んでいるくらいだし。

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
        • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
        • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
        • 【アズールレーン安価】QE「優雅なお茶会」ベルファスト「その2」【アズレン】
        • 男「元奴隷が居候する事になった」【安価有】
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ