TOP

百合子「隣に座る貴女」【ミリマス】

1: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:33:16.29 ID:iipieByb0

今日は学校もお仕事もお休み、こんな日は外に出掛けて思いっきりお休みを満喫……

って人も沢山居るだろうけど、私と杏奈ちゃんはそうじゃなくて、ふたりきりでおうちデート

ひとつのベッドに並んで座って私は読書、杏奈ちゃんはゲーム

せっかくふたりで遊んでいるのに別々のことをするのは変かもしれないけど、お互いがお互いに干渉しないこの状態はとっても楽

それに、右隣に座って軽く私に寄りかかる杏奈ちゃんの丁度いい重量感とほのかに香るシャンプーのにおい、そのふたつはより心地よい読書の時間を私に与えてくれる

俯いて無言でゲームをしてる杏奈ちゃんの顔は見えなくて、何を考えているかはわからないけど、きっと杏奈ちゃんも私と同じようにこの空間を心地よいと思ってる はず……



2: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:34:30.78 ID:iipieByb0

杏奈ちゃんがゲームを止めた

それまで夢中でやっていたゲームが一段落したのか、電源を切ってイヤホンを外し、機械をその辺りに置く

私は杏奈ちゃんの雰囲気を察して、本を閉じて同じく邪魔じゃない所に置いた

杏奈ちゃんは立ち上がって、私の左隣に座り直す これが『合図』

私の左から服を掴んで、上目遣いで私を見つめてくる

言葉は無い、けど『そういうこと』だってわかってる



3: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:35:46.97 ID:iipieByb0

私は杏奈ちゃんの頬を軽くさする、もちもちとした感触が手のひらから伝わってくる こんなに白い肌 どうしたらなれるんだろう?

そのまま少し手を上に持っていって、杏奈ちゃんの目を手で覆う

杏奈ちゃんが目を閉じたのを確認して、私も目を閉じてゆっくりと顔を近付ける

私と杏奈ちゃんだけの静かな部屋の中、唯一耳に入るのは一人用のベッドがふたりの重さに耐えている音だけ

そんな周りの状況になんて興味無くて、ゆっくりと私は杏奈ちゃんへと近付き……


キスをした



4: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:36:38.31 ID:iipieByb0

大人みたいなキスなんて恥ずかしくて出来ない、私たちがするのは唇と唇が触れあうだけのバード・キッス

それでも私の胸はとってもドキドキして熱くなって、自分の体じゃないみたいで

唇もとにかく熱くなって触れている杏奈ちゃんの口を溶かしてしまうんじゃないかと思うほど

キスをするのはいつも私から、だけど何度やってもこの行為になれることはなくて

杏奈ちゃんの肩に触れる手が少し震えているのが恥ずかしい



5: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:37:19.58 ID:iipieByb0

長くて短い時間の後、唇を離して見つめ合う

私は恥ずかしくて仕方がないから今すぐ目をそらしたいけれど、杏奈ちゃんの綺麗な目がまっすぐ見つめてくるからそうもいかない

その瞳は私に魔法をかけたように、私の動きを止めてしまう

少し頬を赤らめた杏奈ちゃんの、ぼうっと私を見つめる表情からは何の感情も読み取ることが出来なくて

ただただキスの余韻を味わう時間が続いていく



6: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:38:14.73 ID:iipieByb0

沈黙を打ち破るのはいつも杏奈ちゃん、キスする前にその辺に置いたゲームを拾い上げて

「百合子さん、ゲーム…… しよ?」

って

「あ、うん……」

いつも何だか脱力しちゃう、さっきまであんなにドキドキしていたのはどこへやら

普通にゲームを始めて勝った負けたで大盛り上がり、段々とさっきのことも忘れられて……



7: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:39:18.87 ID:iipieByb0

ひとつ、わからないのが杏奈ちゃんの気持ち

杏奈ちゃんはキスする時、何も喋ってくれないし、表情にも乏しくて、何を考えているのか全然わからない

私はキスする時は緊張して手も震えるし、キスの味なんてわからないくらいなのに、杏奈ちゃんはいつだって平然としていて、それが怖い

もしかしたら、杏奈ちゃんは私のキスに不満を持っているのかもしれない

もしかしたら、杏奈ちゃんが左に座るのを合図だと思ってるのは私だけで本当は杏奈ちゃんは嫌がっているのかもしれない

そんな、色々な考えが私の頭を巡っていく



8: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:40:23.90 ID:iipieByb0

またある日、杏奈ちゃんが私の左隣に座り 私に『合図』を送ってきた

私はそれに応え、杏奈ちゃんの肩に手を置きゆっくりと唇を近付ける

私の瞳に映る杏奈ちゃんがどんどん大きくなっていって、唇がまた重な…… らなかった

ダメだった、杏奈ちゃんが本当に私とのキスを望んでいるのか、そう考えるとどんどん私の勇気は無くなって、私はキスするのをやめてしまった

「?」

いつまでも唇に感触が来ないことを不思議に思ったのか、杏奈ちゃんは目を開き私の方を見る

私は杏奈ちゃんの視線に応えられず、目線を下へ送る



9: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:41:36.28 ID:iipieByb0

暫くの沈黙、打ち破るのは私

「ねぇ、杏奈ちゃん…… 杏奈ちゃんは……」

そこから言葉が出ない、キスしてる時何を考えているの? どうしていつも私からなの? 杏奈ちゃんは私のことが好きなの? 聞きたいことはいくつもあるのに……

「…… なんで、何も言ってくれないの?」

私の口から出たのは、こんな曖昧な言葉

「……」

杏奈ちゃんはそれでも何も答えてくれないまま



10: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:42:13.46 ID:iipieByb0

「ごめん…… なさい……」

杏奈ちゃんはそう呟くと、のそのそとベッドの上を這って、私の右隣に座った

「えっと……」

困惑する私を、杏奈ちゃんはまっすぐ上目遣いしてくる こういう時いつもは杏奈ちゃんが左隣に居るはずだから何か変な感じ……

「杏奈…… ね」

杏奈ちゃんがゆっくりと口を開いた、私はそれをじっと聞く

「喋るの…… 苦手……」

「だから、ちゅー…… してる時は、ね…… 喋らなくていいから…… すき、だった……」

「けど、百合子さんは…… それじゃ…… いや?」

「嫌、じゃないよ…… だけど、たまに言葉にして欲しいし…… 杏奈ちゃんからもして欲しい…… かな」



11: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:43:13.26 ID:iipieByb0

「ん……」

杏奈ちゃんは突如私の首に手を回して、強く抱きついて、私へ体重を乗せて…… キス…… した……

「っ!?」

私は突然のことに驚くままベッドに倒れ、杏奈ちゃんに押し倒される形になった

驚きの声を出したくても唇は塞がれていて、見開いた視界一杯には杏奈ちゃんの姿

私の体の上には間違いなく杏奈ちゃんが覆い被さっていて、私の胸に来る柔らかい圧迫感がそれを証明している

杏奈ちゃんの回した手はどんどん強くなって、私と杏奈ちゃんの距離はこれ以上縮まらないっていう距離から更に縮まろうとして



12: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:44:04.99 ID:iipieByb0

「っはぁ……」

「はぁ…… はぁ……」

「ねぇ…… 百合子さん…… 好き……だよ」

杏奈ちゃんから告げられる『好き』の言葉

それは私の心拍と思考を加速させていって

「杏奈は…… 『もっと』…… してもいい…… よ?」

「っ……」

その日から、私と杏奈ちゃんにもうひとつ、『合図』が出来た

杏奈ちゃんが私の右隣に座った時、それは……


おわり



13: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:44:52.25 ID:iipieByb0

読んでくれた人ありがとうございました。



14: ◆NdBxVzEDf6 2017/08/06(日) 21:58:24.58 ID:7pB+KZBM0

このあんゆり直接の描写ないのにエ口い……
乙です

>>1
七尾百合子(15)Vi/Pr

no titleno title


望月杏奈(14)Vo/An

no titleno title



元スレ
百合子「隣に座る貴女」【ミリマス】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502022795/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月07日 11:02
          • 5 いいよね……
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月07日 12:45
          • あんゆり!あんゆり!
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月07日 15:48
          • はいはい尊い尊い
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月07日 15:57
          • 5
            いい…
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月07日 23:20
          • ミリシタで一番最初に杏奈のSR引いて担当になろうと思ったが、すでに俺が入ってはいけない世界だったんだな…
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月08日 02:02
          • 5 いい…

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • ヒロインの最期
        • 【ミリマス】紗代子「ワガママな私はアナタだけに」
        • 【ミリマス】紗代子「ワガママな私はアナタだけに」
        • 【ミリマス】紗代子「ワガママな私はアナタだけに」
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 千早「お鍋の季節」【ミリマスSS 】
        • 【SideM×逆転裁判】輝「異議あり!」
        • 【SideM×逆転裁判】輝「異議あり!」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ