TOP

【黒子のバスケ】桃井さつき「どうしたらテツくんと付き合えるのかな…教えてみんな!」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 00:29:09.93 ID:V6N0lmiYO

さつき「と、言うわけできっと恋愛もキセキの世代の皆さん、お願いします」


青峰「知らねーよ」

緑間「桃井が人事を尽くして無いのだよ」

赤司「俺はそっちの方面はあまり自信がなくてね…特に黒子は何を考えているのか分かりにくい」

紫原「おかし食べたい」

黄瀬「えっ?確かに俺はモテモテっすけど、そんな黒子っちの事まで踏み込むわけには…」


桃井「…大ちゃんのベッドの下と引き出しの3番目」

青峰「!?」



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 00:37:50.19 ID:V6N0lmiYO

青峰「あ、あー…テツやさつきには普段から世話になってるからなー。協力してやるぜ」

桃井「本当に!?ありがとう大ちゃん!」



緑間「…」

桃井「確かに私は人事を尽くしてないかも知れないけど、昔一緒なチームで勝利を目指した仲間達の幸せに協力しないのも人事を尽くしてないと思わない?ミドリン」

緑間「うっ…」


緑間「…確かに桃井の言うことも一理ある。俺も協力するのだよ」




黄瀬(桃っちコエー!?)



桃井「赤司くん…手伝ってくださいお願いします」

赤司「…まあ、俺でよければ協力するよ。黒子とはいろいろあったからね」



桃井「もし手伝ってくれたら『んまい棒365日、毎日違うんまい棒生活』を1ダースあげる」

紫原「黒ちんの幸せの為に頑張る」

黄瀬(それでいいんすか!?紫原っち!)



桃井「あ、きーちゃんは帰っても…」

黄瀬「嫌っすよ! ここまできたら俺も協力するッス! …はっ!」


赤司(俺たちの事よく知られてるな…)

紫原「まあ黄瀬ちんがバカなんじゃない?」

黄瀬「」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 00:41:18.87 ID:V6N0lmiYO

桃井「一応私もテツ君の情報は持ってるんだけど、細かい点は分からないし、ぜひ仲間であるみんなに聞こうと思います!」


黄瀬「…なんで誠凛には聞きに行かなかったんスか?」

桃井「テツ君にバレたら恥ずかしい…」



紫原「…でもさー、細かい点って?」

桃井「うーん…例えば好みのタイプとか」


青峰「なら聞いたことあるぜ>>4だろ?」

黄瀬「俺は>>5って聞いたっすよ!」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 00:54:48.98 ID:DZ3AeJkP0

押し倒す



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 00:56:52.18 ID:AqeFW0beo

おっぱいが小さい子



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:02:08.42 ID:V6N0lmiYO

青峰「テツは強引にきてほしいみたいだな」

桃井「よし!」


黄瀬「俺は貧乳好きって聞いたっす!」

桃井「」



紫原「まさか黒ちんが誠凛にいった理由って…」

緑間「まさかそんな人事の尽くし方をするとは…見直したのだよ、黒子」




赤司「だが、押し倒す…まあ、つまりは黒子は強引にきてほしいみたいだが、普段からそうされてないか?」

青峰「いや、そーでもないぜ」



青峰「大体『テツくーん!』からテツが『離れてください』って感じだし」

黄瀬「押しが足りなかったのか、貧乳好きだから嫌だったのか…」


桃井「…」


桃井「…削るしかない」

黄瀬「!?」



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:08:56.38 ID:V6N0lmiYO

黄瀬「ダメっすよ!キャラが薄まるっす!」

青峰「そもそもコレ噂だしな。テツから直接聞いたわけじゃねーよ」

黄瀬「そうっす!」

桃井「そ、そっか…」



桃井「うう、いきなり心が折れそう」

赤司「しかし誠凛の監督はモテるね」

紫原「まあ男所帯に女1人だしねー」

緑間「む?黒子以外にもあの監督を好いている奴がいるのか?」


黄瀬「桃っち、緑間っち呼んだの間違いだったんじゃないすか?高尾くん呼ぶべきっすよ」

桃井「そうかな…そうかも…」



桃井「…じゃあ、テツ君は私のことどんな風に話してた?」


紫原「>>8って感じ~」

緑間「>>9だったな。あの日は水瓶座が1位の日だったから本心だろう」


黄瀬(高尾くん、早く来て欲しいっす)



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:10:16.83 ID:uGjOf4Cv0

友達



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:11:16.40 ID:8LWG9JN8o

本心では青峰君が好きだと思うといってた



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:18:30.14 ID:V6N0lmiYO

紫原「いい友達だって~」

桃井「」

緑間「俺は『桃井さんって、実は青峰君が好きだと思うんですよ』と聞いたのだよ」

桃井「」


青峰「はぁ!?」

緑間「正直俺はよく分からないから『おうし座と乙女座の相性を見てみるのだよ』と返したがな」

黄瀬「あー、やっぱり」

赤司「で、どうだったんだ?」



緑間「3位だったのだよ。 全星座の組み合わせで」

桃井「」

紫原「ひどい」





12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:25:50.70 ID:V6N0lmiYO

黄瀬「というか青峰っち乙女座っスか!?」

紫原「正直1番ギャグだと思うー」

青峰「おい紫原」



緑間「それを話していて盛り上がったのだよ」

桃井「ミドリン鈍感キャラな筈なのに…!」

赤司「…つまりは、青峰との関係をどうにかしないと、スタートラインにも立てないと言うことか」

桃井「」




緑間「ちなみにいろいろなところで調べた結果おうし座と乙女座の相性は最高だったのだよ」

桃井「」



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:29:22.79 ID:V6N0lmiYO

黄瀬「でも、まあ占いは占いじゃないっすか?」

緑間「まあ、『おは朝』に比べたら信頼性は落ちるだろうな」



赤司「しかし、なかなか難しい状況だね」

青峰「本当なんで俺について来たんだよ」

桃井「大ちゃん1人にするとどうなるか分からないからでしょ!?」




黄瀬「試合に遅刻しまくりだったっス」

桃井「あと若松先輩に膝蹴りしてた」

緑間「えっ…」

紫原「ちゃんと先輩は敬いなよー」

青峰「お前にだけは言われたくねぇ!?」



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:33:59.94 ID:V6N0lmiYO

桃井「うぅ、大ちゃんが大体悪い…」

青峰「俺のせいにするなよ!」


黄瀬「俺たち崩壊も青峰っちが発端ス」

緑間「ゾーンでインフレ加速したのも青峰発端だな」

紫原「ともちげとか謝って欲しいぐらいだぜ、とか峰ちん発祥だよねー」

青峰「」



赤司「…だが、これは古いデータだろう?もしかしたら今は違うかも知れない」

桃井「! そうだよね!」


赤司「だから誠凛の>>15を呼んでおいたよ」

黄瀬「ついでに高尾くんも呼んだっす!」

緑間「呼ばなくていいのだよ!?」




15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:35:04.52 ID:6Wv2pU5TO

黒子



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:35:32.23 ID:W3Z6BFvb0

おいwwww



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:39:13.99 ID:V6N0lmiYO

黒子「どうも、黒子です」

高尾「ついでに真ちゃんと黒子の大親友も来たぜ」

緑間「大親友などでは無いのだよ」

黒子「ライバルですが大親友では」

高尾「2人ともつめてーよ!」



桃井「…」(ドキドキ)




黒子「…それで、なんで僕は呼ばれたんです?」

高尾「帝光の同窓会ならなんで俺呼んだんだ? いや、盛り上げ役も嫌いじゃねーけど、黄瀬君いりゃ盛り上がると思う」

黄瀬「ひどいっス」




赤司「実は、恋愛話で盛り上がっていてね」

黒子「恋愛話ですか…?」

高尾(ははーん…)



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:42:22.18 ID:V6N0lmiYO

黒子「すいません」

桃井「えっ」

黒子「さすがにそういった趣味はありません」

桃井「」



黒子「黄瀬くん」

黄瀬「なんで俺っスか!?」



高尾(つまり…桃井ちゃん→黒子なんだろ? んで、確かめる為に黒子を呼んだ、と)

赤司(ああ、その通りだ。 流石は『鷹の眼』。いい状況判断力だ)


高尾(まあ任せとけ。特技:バク転の力を見せてやるぜ)



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:45:25.11 ID:V6N0lmiYO

高尾「まあ座ろうぜ、黒子」

黒子「そうですね」



黄瀬(流石はコミュ力大の高尾くんっスね…)

紫原(ミドチン場をかき乱しただけだもんねー)



高尾「んで、黒子彼女とかいんの?」

黒子「いませんよ」

高尾「お、良かったー。仲間だわ。なー、真ちゃん」

緑間「フン、そんな事に現を抜かしているような状況では無いのだよ」



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:49:45.97 ID:V6N0lmiYO

桃井(すごい、あっさりと切り込んで、1番欲しい情報を手に入れた…!)


赤司「俺は男子校だから校内では期待が薄いな…」

紫原「先生とかはー?」

高尾「SGの人いるじゃないっすか」

赤司「いや、彼は男だから。あとさりげなく爆弾発言やめてくれ、紫原」



黄瀬(ほら、アレが出来る男っすよ)

青峰(うるせーよ)


高尾「まー、4月からは可愛いマネージャーが入ってくるから楽しみだぜ」

黒子「そうなんですか」



高尾(新入生の話に興味薄…こりゃすでに本命とかいるか?)



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:53:33.65 ID:V6N0lmiYO

高尾「んで、黒子って好みのタイプどんな奴なんだ?」

黒子「えっ」


赤司(青峰並みの切り込みのスピード!)

紫原(そして話の緩急…流されやすい黄瀬ちんなら全部喋りそう)



黒子「そうですね…あっ、桃井さんは席を外してくれませんか?」

桃井「はい…」



(ガチャ)



高尾「んで?どんなのがタイプなんだ?」

黒子「>>22ですかね」



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 01:55:28.30 ID:uGjOf4Cv0

活発な人



23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 02:01:28.42 ID:V6N0lmiYO

黒子「活発な子ですね」

高尾「へー、なんか意外だな」


赤司(む…?これは桃井にも勝ちの目が出てきたか…?)

紫原(違うでしょ。誠凛の監督も活発系じゃん)

赤司(…桃井)



高尾「俺は大人しい子が好みだし、自分と正反対が好みなのかもな、パス職人は」

黒子「黛さんもそうなのかも知れませんね」

高尾「かもな!」



赤司(すまない黒子…黛さんは3次元に興味がないんだ…)



高尾「活発系か…知り合いにいんの? 大人しい系ってあんまりいねーんだよな」

黒子「緑間君の妹さんとかどうです」

緑間「おい待て黒子ォ!」




24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 02:04:35.53 ID:V6N0lmiYO

高尾「いやー、いくら真ちゃんの大親友だろうと義弟になる気はねーな」

黒子「わかります」

緑間「」


黄瀬「緑間っちのライフが0に」

青峰「今回は犠牲者多すぎるだろ」




高尾「近くにいねーかな…あ、桃井さんって大人しい系なのか?」

黒子「>>25ですね」



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 02:07:11.20 ID:uGjOf4Cv0

僕にはもったいないくらいのいい子



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 02:10:20.23 ID:BZpVRu1P0

黒子「大人しくはないですけど、僕にはもったいないくらいのいい子ですよ」

黄瀬「!」

赤司(流れが来たな)

紫原(どうなんだろー)



高尾「おー…もしかして惚れてんの?桃井ちゃんに!」


紫原(優秀じゃん…高チンって呼びたくなるくらい。ミドチンとはなんだったのか)

青峰(よっし!いいぞテツ! 早くあいつを引き取るんだ!)



黒子「>>27です」



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 02:28:54.81 ID:Rokep4CvO

いえ、いつ青峰君とくっつくのか、今か今かと待ってるんですが



28:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 02:36:14.26 ID:V6N0lmiYO

黒子「いえ、いつ青峰君とくっつくのか、今か今かと待ってるんですが」


緑間(青峰ェ!)

黄瀬(こりゃ、厳しそうっすね…)




高尾「はー…んなら、黒子は特に彼女もいないし、好きな相手もいない感じか?」

黒子「そうですね」



高尾「罪作りだな、黒子」

高尾「えっ」



29:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 02:42:03.33 ID:V6N0lmiYO

高尾「まあ、いいや!せっかくだし何かくってこうぜ!」

黒子「そうですね。赤司くんの奢りですか?」

赤司「黄瀬の奢りだよ」

黄瀬「ちょっ!?」

青峰「お、マジか!」

緑間「ゴチになるのだよ」

紫原「この高いの頼んでいいー?」


黄瀬「」





紫原(こうして、さっちんの恋愛作戦は大失敗に終わった)

紫原(ぶっちゃけ面倒になって来たけど黒ちんが比較的マトモな性癖で良かったと思う)

紫原(…まあ峰ちんがどうするか、だよねー)



30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 02:46:06.58 ID:V6N0lmiYO

ー帰り道ー


青峰「あー、食った食った」

桃井「結局大ちゃんとムッ君だけ払わなかったね…」

青峰「赤司がわりーんだよ。奢りって言ったから」

桃井「ねぇ、大ちゃん」

青峰「あ?どうした?」




桃井「大ちゃんは私の事どう思ってるの?」


桃井(大ちゃんは手のかかる弟みたいな感じ…)

桃井(もし、私に叶わぬ恋心があるなら今のうちに断ち切らないと)


青峰「あー、>>31だな」



31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 02:58:49.82 ID:ScPAM1fR0

親友



32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 03:00:34.76 ID:BZpVRu1P0

青峰「親友だな」

桃井「それなら許すよ」

青峰「なんで上から目線なんだよ!?」


桃井「とにかく、次こそもっと詳しい人を呼ばないとね」

青峰「火神とかか?」

桃井「うん」

青峰「…最初から呼べよ!」



ー終わりー



33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 03:01:25.85 ID:V6N0lmiYO

桃っちの恋愛は叶いそうにありませんね…

以上、ありがとうございました



元スレ
桃井さつき「どうしたらテツくんと付き合えるのかな…教えてみんな!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501428549/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (15)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 06:43
          • 赤司の流れがきたなでワロタ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 07:46
          • いやとんでもない方向に行くかと思ったけどうまい具合にありそうな流れでよかったわ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 07:58
          • 本編かな?
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 08:12
          • 高尾有能すぎる
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 08:25
          • ゲスい腹黒子じゃあないと物足りない自分はこのサイトに毒されている
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 09:17
          • なんだこの良安価...
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 09:31
          • 平和なスレ
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 09:57
          • アレックスが好きでした
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 10:43
          • 桃井好きだからこういうのも有り
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 13:22
          • キャラよく捉えてるなぁ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 17:21
          • 28の「えっ」は黒子だよね
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 22:44
          • かなり脳内再現できた。やっぱこいつらキャラ立ってて良いなあ
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 15:13
          • これ安価いらなくね
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月02日 00:13
          • 上手かった
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年01月27日 00:14
          • 桃ちゃんかわいいので幸せになってほしい

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 男「俺の家族のネット閲覧履歴がヤバすぎる」
        • 【グラブル】グラン「古戦場を走らなきゃ………許さないだって!?」
        • 【グラブル】グラン「古戦場を走らなきゃ………許さないだって!?」
        • 【グラブル】グラン「古戦場を走らなきゃ………許さないだって!?」
        • 【グラブル】グラン「古戦場を走らなきゃ………許さないだって!?」
        • 【グラブル】グラン「古戦場を走らなきゃ………許さないだって!?」
        • コンビニ俺「いらっしゃいま……!」 好きな娘(実は淫魔♀)「これください♥(コンドーム)」
        • 彡(゚)(゚)「ワイ人間爆弾になってしもた・・・」
        • 彡(゚)(゚)「ワイ人間爆弾になってしもた・・・」
        • 【艦これ】龍驤「まだ、足りないもの」その7【安価】
        • ゾーマ「勇者よ! 我が生贄の祭壇へよくぞ来た!」 女勇者「私の人生を捧げろってことでしょうか?」
        • ゾーマ「勇者よ! 我が生贄の祭壇へよくぞ来た!」 女勇者「私の人生を捧げろってことでしょうか?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        • ウルトラマンY 1話「ワイがウルトラマンに……?」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ