TOP

【安価コンマ】提督「やだ……鎮守府の風紀、乱れ過ぎ?」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 07:44:51.50 ID:PuxeXx2Mo

提督「あおばー! あおばー!」

青葉「どうしたんです提督、利根さんみたいに」

提督「一大事なのじゃ!」

青葉「喋り方まで真似しないでください、気持ち悪いです」

提督「……」

青葉「きょ、恐縮です」

提督「こほん。実は、青葉に調査して欲しい事があって呼んだ」

青葉「はぁ」

提督「どうも鎮守府の風紀が乱れているらしいと聞いてな」

青葉「鎮守府の責任者が重婚している事だとか?」

提督「アオバワレェ! 男漁りしている艦娘がいるって話なんだよ!」

青葉「は、はぁ」



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 07:54:36.58 ID:PuxeXx2Mo

青葉「いいじゃないですか、もうたくさんケッコンしたでしょう?」

提督「そうなんだけどさぁ、さすがに乱交はまずいよ乱交は」

青葉「さすがにそれはデマなんじゃ……うーんまあ、調査すればいいんですね?」

提督「頼むよ、報酬は弾むから」

青葉「青葉にお任せ!」

提督「やっすいなお前」

青葉「じゃあ、コンマを使って調べてみますか」

提督「え、コンマって何」

00:ケッコンカッコガチ

0:男の影はない
1:砂糖を吐く清いお付き合い中
2:彼氏がいてヤる事はヤッている
3:男の影はない
4:砂糖を吐く清いお付き合い中
5:彼氏がいてヤる事はヤッている
6:軍サーの姫
7:特定の男に貢がせまくってる
8:二股中
9:ガチビッチ

99:ケッコンカッコカリ(業務で本命は別にいる)

青葉「こんな感じのコンマとなります」

提督「だからコンマって何!?」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 07:58:29.47 ID:PuxeXx2Mo

提督「しかもケッコンしてる艦まで安全じゃないとかすげー凹むんですけど!」

青葉「だって一方的に指輪を渡す以外は何もしてないでしょう?」

提督「きこえなーい! きーこーえーなーいー!」

青葉「まあまあ、その代わり同じ確率で真実の愛に目覚めている子も見つかりますよ?」

提督「ぐっ」

青葉「ほらぁ、もう全員調べないと気が済まないって顔してるじゃないですか」

提督「げっすいなお前」

青葉「さーあそんなわけで、青葉が調査しちゃうぞ!」

提督(どうか我が鎮守府がまともでありますように)

↓最初の調査対象(該当レスのコンマで判断)



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 07:58:36.55 ID:XcB/kmPgO

龍驤



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:05:59.66 ID:PuxeXx2Mo

龍驤「えーっと…キミィ、あんまりさわんないで!」

彼氏「いいじゃん、龍驤ちゃんも気持ち良さそうだし?」

龍驤「あのさ…キミ、うちの胸どう思うてるの?」

彼氏「んー、ちっちゃくて最高!」

龍驤「キミは最低やな!?」

彼氏「麗だし敏感だし、俺は好きだよ」

龍驤「んっ あかんて、朝からこんなん」

彼氏「こっちはアカンとは言ってないじゃん」

龍驤「ちょい……んっ ほんま、もう。あほぉ」

彼氏「あーやばい、今の可愛い」

龍驤「えっ ほ、ほんまにするん?」

彼氏「うん、朝から一日ヤりたい」

龍驤「もう……」



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:11:25.03 ID:PuxeXx2Mo

青葉「とまあ、付き合いたての恋人さんとよろしくやっているようです」

提督「ちょっと待ってチャラくない?」

青葉「でも彼氏さん、特に二股はかけてないようですよ?」

提督「うんまあ……一途なら、うん……」

青葉「どうしたんです、まさか一人でめげました?」

提督「そんな事はない……どうしようかな、出勤させたら恨まれるのかこれ」

青葉「そこは上官なんだから、毅然と出撃命令を出しましょうよ」

↓次の調査対象



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:11:51.39 ID:iwbUdFhro

大鳳



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:18:35.04 ID:PuxeXx2Mo

大鳳「み、皆さんどうしたんですか? その編成、装備は一体……」

大鳳「そうか! 荒天時運用の訓練と考えればいいのよね」

大鳳「ガンガンかかってらっしゃい!」



青葉「うわあああああああああああああああああい!」

提督「うわああああああああああああああああああ!」

青葉「青葉……見ちゃいました!」

提督「なんで喜んでるんだよ、大事件だよ!」

青葉「分厚い装甲の奥にある真実・最新鋭空母驚きの艦載機数!」

提督「タイトル用意すんな!?」

青葉「……」

提督「……」

青葉「そうですね、さすがに報道は憚られますね」

提督「まさか、あの真面目な大鳳が……」

青葉「ずらりと並べた対空砲をタウイタウイしながら引火させているとは」

提督「やめて」

青葉「……」

提督「ほんとやめて」

青葉(あ艦これ、けっこうへこんでる……次行きましょう次)

↓次の調査対象



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:18:58.86 ID:XcB/kmPgO

天龍



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:26:16.79 ID:PuxeXx2Mo

天龍「オレの名は天龍。フフフ、怖いか?」

取り巻き1「うおおおおー! 天龍さんこえー!」

天龍「世界水準軽く超えてるからなぁ~!」

取り巻き2「出た! 天龍さんの世界水準コンボ!」

天龍「カチコミ行くならオレを外すなよ!」

取り巻き3「パネェッス! マジパネェッス!」

天龍「怖くて声も出ねぇかァ? オラオラ!」

取り巻き4「こええええ! つええええええ!」

天龍「たりめーだろ!オレが一番強いんだからよ!」

取り巻き5「天龍さあああああああああああああん!」

天龍「オラオラァ!早く次に案内しろよ!体が鈍っちまうぜ」

取り巻き6「うおおおおおおおおおおおおおおお!」



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:30:31.92 ID:PuxeXx2Mo

青葉「というわけで、天龍さんはモテモテのようですね」

提督「え、あれ軍サーの姫なの? 旧式のスケバンじゃなくて?」

青葉「まあこれは音声記録のみですので……実態は」

↓追加コンマ

1:ゲーセン
2:サバゲー
3:スケバン
4:ゲーセン
5:サバゲー
6:スケバン
7:ゲーセン
8:サバゲー
9:スケバン
0:装備廃棄のお手伝い



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:32:25.68 ID:iwbUdFhro




16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:35:33.14 ID:PuxeXx2Mo

提督「うん、確かに軍(オタ)のサークルだね……うん」

青葉「実戦にも役立つといいですね」

提督「ところであれって本当に尊敬されてるの?馬鹿にされてんの?」

青葉「スコアは良いそうですよ!」

提督「まあ、それならいいや。平和だったとしよう」

↓次の調査対象



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:35:42.24 ID:LwWzDYr+o

雪風



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:44:05.31 ID:0lQLrMz5O

これコンマの下の桁を見てる?



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:45:28.58 ID:PuxeXx2Mo

>>18
はい、その通りです
説明不足ですみません



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:44:58.91 ID:PuxeXx2Mo

雪風「なんでしょう、彼氏さん」

彼氏「雪風ちゃん、さすがにじゃんけんでどっちが奢るか決めるのはズルくない?」

雪風「えへへ、後出しも先読みもしてませんよ?」

彼氏「そういうズルじゃないけれど、運が良過ぎるよ」

雪風「えへへへ……確かに私は運が良いです」

彼氏「わっ そんないきなりくっついて」

雪風「大好きな人とお付き合いができたんですから」

彼氏「ほんっとずるいなあ。わかった、ここは僕が奢るから」

雪風「……いいですよう、半分こしましょう?」

彼氏「いいの?」

雪風「その代わり、二倍いろんな所に連れて行ってほしいです」

彼氏「雪風ちゃん」

雪風「ずっと一緒にいたいから……」

彼氏「うん……ねえ雪風ちゃん、僕も大好きだよ」

雪風「もう。でも、し、沈みませんから」

彼氏(わ、また肩に沈んできた……可愛い)



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:50:34.21 ID:PuxeXx2Mo

青葉「」ダバー

提督「」ダバー

青葉「そして二人でお食事した後は手をつないで映画館へ」

提督「わぁい」

青葉「恋人繋ぎをしようとしたけれどまだ早いと恥ずかしがって普通に繋ぎ直し」

提督「やめてやめてまた砂糖吐くから」

青葉「ちょっと大人なキスシーンに二人して目を反らし」

提督「」ダバー

青葉「同時に反らしたため目があってしまい……うっ」

提督「吐きそうか、吐いていいぞ、お互い様だ」

青葉「ま、まだです……幸運の女神のキスは感じられるけど彼氏とのキスは恥ずかしいって……」

青葉「」ダバー

提督「」ダバー

↓次の調査対象



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:50:44.67 ID:70NTGcxDO

あきつ丸



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 08:59:07.63 ID:PuxeXx2Mo

あきつ丸「ふむ、足りない、でありますか」

貢「ご、ごめんあきつさん……今月は稼ぎが少なくて」

あきつ丸「気にする事はないであります、ミツグさんにはいつも良くして頂いておりますから」

貢「あきつさん!」

あきつ丸「ささ、お疲れでしょう。肩でも揉んでさしあげますよ」

貢「ああ……癒される」

あきつ丸「来月は頑張ってください、自分も応援しています」

貢「うん、頑張るよあきつさん! ああ、こんな子に応援されて幸せだ!」

ガチャンッ

バタンッ

あきつ丸「やれやれ……甲斐性はそろそろ売り切れでありますか?」

あきつ丸「まあ、これまで貢がれた分もあるのでもう少し様子を見ましょう」

あきつ丸「いーちにーい……はーぁ」

あきつ丸「その分アシとメシを集るでありますか」



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:03:24.51 ID:PuxeXx2Mo

青葉「以上が、調査報告となります」

提督「ウソダドンドコドーン!」

青葉「青葉も我が目を疑ったのですが、間違いなく……」

提督「ねえ元のあきつ丸どこ行ったの!?」

提督「陸軍から出向してきて不慣れな様子の、カッチリしたあきつ丸は!?」

青葉「残念ながら、彼女は変わってしまったんです」

提督「やめろよ、海軍が悪いみたいじゃないか」

青葉「そうですね、悪いとしたらこの鎮守府だけです」

提督「そんな風に染めたつもりはないよ!」

青葉「つまり大鳳さん以外にも染めそうな人が居」

提督「もうやだ……雪風の報告書見直して癒されるんだ……」

青葉「次の報告も上がってますから、振り返るのはその後で」

↓次の調査対象



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:03:34.86 ID:Zf7+kKEK0

初春



28:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:13:26.34 ID:PuxeXx2Mo

初春「貴様は本当に落ち着きがないのう」

取り巻き1「も、申し訳ありません初春様」

初春「よいよい。わらわをそうして慕うとよいぞ」

取り巻き2「おお、なんと寛大な」

初春「このわらわがついている、大丈夫じゃ」

取り巻き3「後光じゃ……初春様に後光が差しておられる……・」

取り巻き4「ありがたや、初春様のおかげで皆が救われております」

初春「わらわの力ではない。皆の働きあっての事じゃ」

取り巻き5「うう、我々一人一人の事も気にかけてくださって」

初春「うふふっ、わらわには見えておる」

取り巻き6「これからもどうぞ我らの中心にいらしてください」

初春「うむ、時にはそういう言葉も嬉しいの……いい子じゃ♪」

「初春様!」「初春様!」「初春様!」



29:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:16:31.89 ID:PuxeXx2Mo

青葉「初春さんのモテシーンについて、青葉がお届けしました」

提督「待って、これサークルはサークルでも宗教サークルじゃない!?」

青葉「まあまあ、今から実態もお伝えしますので」

↓追加コンマ

1:そういう姫サー
2:宗教サークル
3:集団カウンセリング
4:そういう姫サー
5:宗教サークル
6:集団カウンセリング
7:そういう姫サー
8:宗教サークル
9:集団カウンセリング
0:初春王国の臣民



30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:17:35.65 ID:LwWzDYr+o




31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:20:52.07 ID:PuxeXx2Mo

提督「やっぱ宗教サークルじゃないか! 初春教誕生しちゃってるじゃないか!」

青葉「まあまあ、過激な事は一切してないみたいですから」

提督「俺、教祖を戦場に出撃させてるんだけど刺されたりしない?」

青葉「轟沈さえさせなきゃ大丈夫でしょう」

提督「そうしたら報いを受けさせるわけね、当然と言えば当然だけどさあ!?」

↓次の調査対象



32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:21:13.20 ID:iwbUdFhro

まるゆ



33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:28:17.60 ID:PuxeXx2Mo

まるゆ「まるゆがお荷物持って行きますね。はい、モグラ輸送です」

青葉「これが提督以外の男性に接触した、最も新しい場面です」

提督「おじいちゃんの荷物持ってあげたのね、偉いね」


まるゆ「おじさん! この飴、美味しいです!」

青葉「その前は商店街で試供品を」

提督「マジかよご近所にお礼言っとかなきゃ」


まるゆ「あ…あなたは!まるゆに教えてくれるの?ありがとう!」

青葉「図書館で本を借りた際には男性職員のお世話に」

提督「もう普通に生活してるだけじゃん!」


青葉「……」

提督「……」

提督「うん、良かった。男の影があったら通報しようかと」

青葉「ど、同年代ならセーフじゃないですか?」

提督「その場合でも手を繋ぐまでが精々なんじゃないかな」



34:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:31:05.61 ID:PuxeXx2Mo

青葉「隊長!気を取り直して、進撃しましょう!」

提督「とうとう場面のストックが尽きて代役を……」

青葉「調査すればするほど小動物観察日記になって」

提督「いいじゃないか……雪風と共に癒されストックに分類しておかなきゃ」

青葉(既に傷つく事への恐れで一杯ですよ、提督)

↓次の調査対象



35:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:31:11.38 ID:6WiqCr64o

阿賀野



36:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:40:39.22 ID:PuxeXx2Mo

阿賀野「えへっ、夜戦で活躍したかったのよねぇ。」

阿賀野「阿賀野の本領、発揮するからね!」

阿賀野「ほんっと二人は私がいないとねぇ。…え?逆だって?」


青葉「うわあああああああああああああああああい!」

提督「うわああああああああああああああああああ!」

青葉「青葉……見ちゃいました!」

提督「うちの子の心配してたら、よそ様の子に不義理を……」

青葉「これはスクープですよ!」

提督「そういうの良いから、ひとまず阿賀野を問い詰めて正座説教だ!」

青葉「重婚してる提督さんが何か言ってますよ」

提督「……でもほら、そういうのは同意が必要というか」

青葉「指輪を増やした時に、元からの奥さんに確認取りました?」

提督「ちゃんと取ってるよ、画面にそういうボタンがないけど」

青葉「え、ボタンって何?」

提督「とにかく追加の調査だ」

青葉「だからボタンって何!?」

↓追加コンマ

1:貞操観念ゆるゆる
2:悪いと知りつつ少女漫画脳
3:二人に介護されてる
4:貞操観念ゆるゆる
5:悪いと知りつつ少女漫画脳
6:二人に介護されてる
7:貞操観念ゆるゆる
8:悪いと知りつつ少女漫画脳
9:二人に介護されてる
0:2対1じゃないと干物にされる



37:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:41:08.99 ID:70NTGcxDO




39:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:48:59.61 ID:PuxeXx2Mo

彼氏1「阿賀野ちゃん、そろそろ起きようよ」

阿賀野「うう、寝坊しちゃった……寝汗気持ちわるーい」

彼氏2「なら着替えを持ってこようか」

阿賀野「シャワー浴びるう」

彼氏1「わかった、用意して来るよ」

阿賀野「待って、一人じゃ起きられないから連れてって」

彼氏2「うお、そんなにくっついて」

阿賀野「ねえ二人で連れてって、三人でおふろー」

彼氏1「いいの、阿賀野ちゃん。シャワーだけじゃ済まなくなるかもよ?」

阿賀野「えへへー、いいよ。抱っこで連れてってくれたらあわあわしたげる」

彼氏2「こんなエ口い格好でそんな事言うなんて、だらしない子だなぁ」

阿賀野「あん、まだ揉んじゃだめたったら」

彼氏1「胸もこんなにだらしなく膨らませて」

阿賀野「二人が喜んでくれるから、いいもーん」

彼氏2「これが、最新鋭か……」



40:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:53:16.84 ID:PuxeXx2Mo

青葉「そういうわけで、合意の下ではあるようですよ」

提督「なら良い……良い、のか……これは……」

青葉「食事、洗濯、掃除、買い物なども二人に任せているようです」

提督「やっぱり良くないよ! 余計にだらしなくなるよ!」

青葉「二人のために美容には気を遣っているようですよ?」

提督「そういう問題じゃないんだよそういう問題じゃ」

青葉「二人が競い合うので、ますます介護が積極的になるのだとか」

提督「そのうち一歩も動けなくなるんじゃないか」

青葉「おトイレだけは一人で済ませてるようですが」

提督「そこまで世話されたらマジモンの要介護だわ!」

↓次の調査対象



41:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 09:54:04.10 ID:H0NqE8jsO

川内



45:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 10:03:51.78 ID:PuxeXx2Mo

川内「夜! ついに来たのね、夜の時間が!」

川内「夜戦だー! 夜戦ー! 夜戦ー!」

川内「全艦両舷強速。夜戦海域へ向かうよ!」


青葉「……とまあ、文字通りの夜戦ばかりしているので男の影はこれっぽっちも」

提督「川内が楽しそうで何よりです」

青葉「その割には、微妙な顔をしてますけど」

提督「ほら、よそだと夜戦と言いつつベッドでよろしくやる川内もいるそうじゃん」

青葉「そういうのはうちではないようです」


川内「やったぁー!!待ちに待った、夜戦だー!!」

川内「夜だよ、夜!何度でも言うけどさ、夜はいいよね。夜は!さ!!」

川内「突撃よっ!」


提督「こうも夜間戦闘ばっかりに傾倒してるとちょっと心配になるな」

青葉「余計なお世話では?」

提督「青葉が言うか。あれで意外と、女子力は高いんだけどな」

青葉「川内さん謹製のイワシ団子、美味しいですよねぇ」

↓次の調査対象



46:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 10:04:31.62 ID:qavjX7E3O

雲龍



47:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 10:11:31.79 ID:PuxeXx2Mo

雲龍「だから……触らないでって。そんなに興味があるの? 仕方ないわね」

彼氏「こんな過激な格好されたら、夢中にならない方が失礼だろ」

雲龍「ふーん……もっと褒めてくれる?」

彼氏「褒める褒める、いくらでも」

雲龍「なら、色々してあげようかな。」

彼氏「やりっ やっぱその胸で、かな」

雲龍「もう……そんなに好きなの?」

彼氏「そりゃこんな寡黙な美人さんが、こうもエ口い格好してりゃさ」

雲龍「ちょっと、指っ」

彼氏「つっこみたくなるのも、しょうがないじゃん?」

雲龍「そう……いいじゃない……」

彼氏「おおっ」

雲龍「挟んだ。逃がさないわ」




48:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 10:15:40.19 ID:PuxeXx2Mo

青葉「そんなわけで日々砲身を夾叉しては命中弾を引き出しているようです」

提督「まさか新型空母が砲の扱いに慣れていたとは……」

青葉「意外と驚かないんですね、大人しい子なのにーとか」

提督「いや、いい。男なら考える事はみな同じだ」

青葉(やはりあの開口部か)

提督「二股でも影なしでもないから、もういいや」

青葉「だんだん麻痺し始めてますね」

↓次の調査対象



49:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 10:23:02.66 ID:R0zU0xOkO

吹雪



50:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 10:29:56.65 ID:PuxeXx2Mo

提督「……え、吹雪が?」

青葉「ちょっ まだ報告すらしてない」

提督「だってイマイチ想像がつかないというか」

青葉「私も想像していませんでしたよ」

提督「こういう時は先に方向性を確認してみようか」

↓追加コンマ

1:勉強サークル
2:実は裏では……
3:勉強サークル
4:実は裏では……
5:勉強サークル
6:実は裏では……
7:勉強サークル
8:実は裏では……
9:パンツマニアの集い
0:パンツマニアの集い




51:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 10:31:26.65 ID:CjLH0iwMo




53:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 10:43:00.74 ID:PuxeXx2Mo

吹雪「主砲……よし。魚雷発射管……よし。機関……大丈夫! 」

取り巻き1「今日も捗るねえ」

吹雪「はい、日々の整備は欠かせませんから!」

取り巻き2「吹雪ちゃんは何にでも詳しいからなあ」

吹雪「そんな、何でもなんて。勉強した事だけですよ」

取り巻き3「実は俺、このまえの宿題でわかんない所があってさ」

吹雪「この問いですか、ここはこうして……」

取り巻き4「三角関数、強いよねえ」

吹雪「砲撃にも使いますから、計算は慣れっこです!」

取り巻き5「あーこんな可愛い子に教えてもらえて、嬉しいわ」

吹雪「も、もう。急に何を言うんですか」

取り巻き6「照れる吹雪ちゃんも可愛いなあ」



54:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 10:45:29.19 ID:PuxeXx2Mo

青葉「そういうわけで、比較的健全なんじゃないかと……」

提督「これくらいなら許容範囲かな、うん」

青葉「司令官、どうして通信機を持ってるんです?」

提督「あまりに不埒だったら通報しようかと」

青葉「憲兵さんも大変ですね……」

提督「いいや、KGBだよ?」

青葉「何繋がりですか!?」

↓次の調査対象



55:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 10:45:39.52 ID:vLapsFGj0

大和



57:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 10:55:01.78 ID:PuxeXx2Mo

大和「そんなに見ないで下さい。赤と白で少し派手だったかしら」

彼氏「いいえ、大和さんの名に相応しい素敵な水着ですよ」

大和「そ、そうですか? ……なら、良かったです」

彼氏「ふふ、お許しを頂けましたね」

大和「あの~、いえ、いいですけど……」

彼氏「いいなら、もっと見せて下さい」

大和「ぁ…ぅ…」

彼氏「大和さんの美しい体に、何泊でもしたくなります」

大和「ホテルじゃないですっ」

彼氏「そうですね、僕以外には誰も泊めさせませんから」

大和「はう、んん、んっ」

彼氏「大和さん……ご自身の魅力を甘く見過ぎですよ」

大和「あ、甘く見た訳じゃないんだけど」

彼氏「いただきます」



58:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 10:58:57.35 ID:PuxeXx2Mo

青葉「とまあ、ザ・大和撫子の居住性を存分に味わっているとかで」

提督「あれ、今までの彼氏と方向性違わない?」

青葉「さる良い所の方だとかで」

提督「やっぱ連合艦隊を率いるような艦娘は、付き合う相手も違うのかね?」

青葉「そうなのかもしれません」

提督「俺も一応、将官なんだけどな。偉い人なんだけど」

青葉「はぁ」

提督「未だにケッコン艦が出て来ない」

青葉「そんなすぐ出ませんよ、100分の1でしょう」

↓次の調査対象



59:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 10:59:33.56 ID:4zn16Ffto

天津風



61:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 11:07:19.95 ID:PuxeXx2Mo

青葉「ああ、司令官がまた通信機を!?」

提督「駆逐艦を囲む会多すぎィ!」

青葉「待ってください、もしかしたら健全かもしれませんから!」

提督「ううーん、じゃあ報告を待つけどさ」

青葉「ええーと天津風さんを囲んでいるのはですね」

↓追加コンマ

1:弟
2:大きな弟
3:猫
4:弟
5:大きな弟
6:猫
7:弟
8:大きな弟
9:猫
0:ノースカート教教祖



62:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 11:08:03.86 ID:zKRQDvC7O




64:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 11:14:55.24 ID:PuxeXx2Mo

取り巻き(?)1「ニャー」

天津風「あなた…今日まさか餌がないの?あげないわよ」

取り巻き(?)2「にゃああ、にゃあああ」

天津風「あげないって言ったのに、強情ね……もう! ああ、もう!」

取り巻き(?)3「うにゃーん」

天津風「……はい、朝食は用意しておいたわ。お昼は自分でとるのよ」

取り巻き(?)4「ゴロゴロゴロ」

天津風「かわいい……」



天津風「あっ、あなた何よ!何でもないからね!」

取り巻き(?)5「にゃー?」

天津風「うっ 本当に興味ないし。全然……ない、から……」

取り巻き(?)6「みーう、みーむ」

天津風「もう、少しだけならおかわりもいいわよ?少しだけなら…少しだけよっ!」



65:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 11:18:54.12 ID:PuxeXx2Mo

青葉「その、雄に囲まれているとタレコミがあったのでつい」

提督「これサークルって言わないよ、強いて言うならテリトリーだよ!」

青葉「裏取りはちゃんとしたので許してください」

提督「ま、まあ平和で良かった」

青葉「……」

提督「……」

青葉「それで司令官、いくらで買ってくださるんです?」

提督「有料かよワレェ!」

青葉「かわゆい猫ちゃんたちの群れ、そして可愛がる天津風さん」

提督「くっ」

青葉「あーこの見つかった時のシーンなんかベストショットなんですけどねぇ」

提督「らめええええええ諭吉さんがいなくなるのおおおおおお!」

↓次の調査対象



66:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 11:19:03.48 ID:jNvnCnFO0

五月雨



67:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 11:28:38.33 ID:PuxeXx2Mo

提督「うわああああああああああああああああああ!」

青葉「うわああああああああああああああああああ!」

提督「うわああああああってさすがの青葉も喜ばない!?」

青葉「事件ですよ、大事件じゃないですか!」

提督「五月雨……天使だと信じていたのに」

青葉「どどどどどうしましょう良心枠が大変な事に」

提督「こんな時は裏だ、まずは裏を取るんだ」

青葉「はい、青葉にお任せ!」

提督「うちの初期艦が……真剣にヘコむ」

青葉「司令官、お気を確かに!」

↓追加コンマ

1:悪いと知りつつ少女漫画脳
2:取り合われて二人とも拒めず
3:実は裏では……
4:悪いと知りつつ少女漫画脳
5:取り合われて二人とも拒めず
6:実は裏では……
7:悪いと知りつつ少女漫画脳
8:取り合われて二人とも拒めず
9:実は裏では……
0:NTRの真っ最中(進展度:コンマの上桁)



68:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 11:32:00.53 ID:LwWzDYr+o




69:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 11:41:49.74 ID:PuxeXx2Mo

彼氏1「五月雨ちゃん、可愛いよ。すごく可愛い!」

五月雨「そっ……そんなに気になります?」

彼氏1「良かった、俺の贈り物が似合って」

五月雨「そんなに褒めてもらえると、いつもよりがんばれちゃいます!」

彼氏1「わ、五月雨ちゃん!」

五月雨「五月雨にお任せくださいね!」

彼氏1「!!」

五月雨「う、うぁぁぁぁ~あ~~~!」

彼氏1「可愛い、可愛い、五月雨ちゃん可愛過ぎる!」

五月雨「もうだめぇ……ちょっとおやすみ……」

彼氏1「ごめん、止まれないよ!」



五月雨(……ふぅ。全く、がっついちゃうんですから)

五月雨(彼氏2くんの方が落ち着いているかな、でもあっちはあっちで草食寄りだし)

五月雨(それにしても良かった、プレゼントのデザインが似てて)

五月雨(危うくバレる所でした、私ったらドジっ子ですね♪)



70:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 11:49:45.58 ID:PuxeXx2Mo

大淀「提督、失礼します。次の作戦の事で……」

提督「やってしまいましたなあ」

青葉「これは大変なことやと思うよ」

大淀「……?」

提督「コレは教育やろなあ」

青葉「明日も出撃あんのになあ」

大淀「あ、あの、大丈夫ですか。二人とも壊れてますよ!?」

提督「……ああ、大淀。ちょうど良い所に」

大淀(な、何なんですかこの眼光は!?)

提督「五月雨に緊急連絡だ、両舷強速で鎮守府へ戻るようにと」

大淀「は、はあ」

提督「急ぎ過ぎて転んだり赤信号で渡ったりしないよう気を付けつつ最短で来るようにと伝えてくれ」

青葉(まだ初期艦への情は残っているんですねえ……)

提督「さて、川内型を三隻とも呼んでおくか」

青葉(あ、やっぱり手遅れになるかも)

↓次の調査対象



71:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 11:49:52.07 ID:Ab7aZg9RO

由良



73:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 12:03:16.19 ID:PuxeXx2Mo

由良「水着…う~ん、もう少し後にしようかな…どうしよう…う~ん」

貢「ゆ、由良さん。良かったら僕がプレゼントしますよ!」

由良「ありがとう、由良のいいとこ見せちゃおうかな」

貢(ごくっ)

由良「お礼に身の回りのもの、お洗濯して差し上げましょうか」

貢「いやいやいや、それは!」

由良「どうして。もしかして、手荒れの心配をしてくれています?」

貢「あー、まあ、そんな所で……はは」

由良「うれしい……」

貢(わあ、手を!)

由良「あなたにもらった手袋とクリームのおかげで綺麗なままですよ」

貢「は、ハンドクリームの方はいつでも買いますよ!」

由良「髪も、リンスのおかげで」

貢「由良さんのためなら何だって揃えますから!」

由良「由良の髪も、好き? .ありがとう」

貢(はあああ、天使だあ)



74:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 12:07:43.80 ID:PuxeXx2Mo

青葉「こんな感じで何も言わずとも次々買い与えられるそうで」

提督「これが、これが改二の力……!」

青葉「まあ双方とも幸せそうなのは確かかと」

提督「由良はきっと無自覚なんだろうな、うん」

青葉「確かめてみます?」

提督「……いや、いい」

青葉「ヘタレちゃいましたか、さっきのがよっぽどショックでしたか」

提督「別に騙して他に本命を持っているわけじゃなさそうだし」

青葉「でも好意自体があるかは……」

提督「あーあー聞こえない聞こえないー次だ次!」

青葉「わからなくもないですけどねえ、あれ全部計算だったら辛そうです」

提督「そうそう、だから次!」

青葉「ほら、聞こえてるじゃないですか」

↓次の調査対象


募集しつつ昼休憩行ってきます
たぶん1時間ほどで再開



75:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 12:08:17.06 ID:hUIJw1FV0

朝潮



83:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 12:51:58.95 ID:PuxeXx2Mo

戻りました、途中経過

男の影はない:まるゆ、川内

砂糖を吐く純愛中:雪風

彼氏と身体の関係:龍驤、雲龍、大和

姫:天龍(サバゲオタサー)、初春(宗教サー)、吹雪(勉強会)、天津風(猫の群れ)、朝潮(???)

貢がせている:あきつ丸、由良

二股中:阿賀野(介護×2)、五月雨(腹黒)

ずらりと並べた対空砲をタウイタウイ:大鳳

ケッコンカッコカリ:



84:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:02:08.44 ID:PuxeXx2Mo

提督「そろそろ姫だけで水雷戦隊が組めそうな件」

青葉「火力、対空、対潜と揃ってますよ司令官!」

提督「そういう問題じゃないんだよ!? 今度こそ通報案件じゃないだろうね」

青葉「青葉にお任せ、ちゃんと調べてきましたとも」

提督「うん、頼むよ……本当に」

↓追加コンマ

1:風紀委員会
2:不良を装う
3:憲兵サー
4:風紀委員会
5:不良を装う
6:憲兵サー
7:風紀委員会
8:不良を装う
9:憲兵サー
0:犬の群れ



85:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:03:04.31 ID:ATq8ELTIO

ぽーい



88:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:11:04.82 ID:PuxeXx2Mo

朝潮「今月の違反報告のまとめです」

取り巻き1「減少傾向にあるようですね、朝潮さんの尽力のおかげです」

朝潮「いえまだ、まだ。これからも、いつでもお手伝いします」

取り巻き2(ああ……朝潮さん、天使だ……)

取り巻き3(いけませんよ、心の取り締まりを強化しなくては)

朝潮「うん、いいわ。貼り出す標語ポスターも準備ができました」

取り巻き4(そう、朝潮さんの手を煩わせる前に己を取り締まるんです)

朝潮「あの……皆さん、どうされたんですか?」

取り巻き5「いいえ何でも、さあ続けましょう」

朝潮「待てと言うならこの朝潮、ここでいつまででも待つ覚悟です」

取り巻き6「忠犬朝潮ちゃんもゆす――はっ」

取り巻き1~5「「取り締まりだー!」」

朝潮「え、あの、ええ!?」



89:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:14:55.40 ID:PuxeXx2Mo

青葉「司令官、抑えてください!」

提督「離してくれ青葉、人事の刷新が必要だ!」

青葉「でも稀少な、仕事熱心な方たちですよ」

提督「変態紳士という名のの集まりだよあれは」

青葉「まあまあ、相互に牽制し合っているおかげで安全ですから」

提督「まんまオタサーの説明じゃんそれ!?」

青葉「現状を維持するのが、一番朝潮さんのためだと思いますよ」

提督「本当かな……とりあえず防犯探照灯だけは持たせておこうか」

↓次の調査対象



90:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:15:00.87 ID:70NTGcxDO

羽黒



91:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:23:05.55 ID:PuxeXx2Mo

提督「……本当?」

青葉「はい、事実です」

提督「マジ?」

青葉「間違いなく事実です」

提督「Really?」

青葉「司令官、諦めてください。どう言い換えても事実です」

提督「人は見かけによらないとはわかったけど……うわあ」

青葉「実態としてはですね」

↓追加コンマ

1:親衛隊(本人は知らない)
2:親衛隊(断れない)
3:実は裏では……
4:親衛隊(本人は知らない)
5:親衛隊(断れない)
6:実は裏では……
7:親衛隊(本人は知らない)
8:親衛隊(断れない)
9:実は裏では……
0:実は伝説の……



92:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:23:22.45 ID:uBvq5ERpO

ふんぬ



93:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:33:23.85 ID:PuxeXx2Mo

チンピラ「おう、何ぶつかってくれとるんじゃ。肩痛めただろうが!」

羽黒「ひっ ごめんなさい!」

チンピラ「謝ったなあ、なら誠意っちゅうもんを見せぐはぁ!?」

親衛隊員1「羽黒ちゃん、逃げるんだ!」

親衛隊員2「ここは僕らが食い止める!」

羽黒「あの……あ、あのあの!」

親衛隊員3「痛!? やりやがったなこのチンピラ!」

羽黒「そんな、私のせいで……ぐすっ、うぅ~……」

親衛隊員4「泣かないで、羽黒ちゃん。君が無事ならそれでいいんだ」

親衛隊員5「僕たちの事を心配してくれるなんて。やっぱりとても優しいんだね」

チンピラ「お前ら勝手に盛り上がりやがって……ただじゃ済まねえぞ!」

羽黒(わ、私なら一般人さんに叩かれたくらいじゃ何でもないのに)

羽黒(ごめんなさい、ごめんなさいー!)

チンピラ「ぐおおおおおおおあああああ!?」

親衛隊員6「ああ、また逆に守られてしまった……あんなに強いのに儚げで、可憐だ……」







94:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:38:22.08 ID:PuxeXx2Mo

青葉「いやあ、史実を思わせる鬼神の如き戦いぶりでした」

提督「」

青葉「ああ、頭を抱えちゃいました」

提督「これ事情聴取あるかな、上司と目撃者として説明責任あるよな」

青葉「今の所、誰も被害届を出してないようですね」

提督「これは断りにくそうだな、しかも羽黒の性格じゃ」

青葉「でも男の子なら、護るくらい強くなってほしいですよねえ」

提督「さすがに艦娘並を求めるのは酷じゃない……?」

青葉「まあ、朝潮さん以上に身の安全は保障されていますよ。きっと」

提督「安全保障の大半が自力救済なんだよなあ」

↓次の調査対象



95:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:38:30.97 ID:G4K+q+5NO

飛鷹



97:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:49:35.27 ID:PuxeXx2Mo

提督「飛鷹までも……何、この鎮守府そういう電波でも飛ばしてるの?」

青葉「美人揃いじゃないですかぁ」

提督「それは否定しない、でもさすがに姫が多すぎない?」

青葉「水雷戦隊どころか連合艦隊を目指せるかもしれませんよ」

提督「姫サーの連合艦隊って控えめに言って地獄絵図なんじゃ」

青葉「中心に居る姫のみに注目したら、いつもの見目麗しい艦隊ですよ!」

提督「取り巻きが多すぎる……」

青葉「それで実態はですね」

↓追加コンマ

1:ツンデレ喫茶
2:陰陽師
3:消防サー
4:ツンデレ喫茶
5:陰陽師
6:消防サー
7::ツンデレ喫茶
8:陰陽師
9:消防サー
0:豪華客船出雲丸

すみません、もう一回中断です
また1時間したら戻って来ます



98:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:50:00.22 ID:LwWzDYr+o




99:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:51:47.42 ID:REMdGi34O

羽黒もだけど7だから貢ぎじゃね?



100:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 13:55:36.38 ID:PuxeXx2Mo

>>99
ぎゃあああ!?

すみません、やっぱり中断前に慌てて書いちゃだめだ……
羽黒と飛鷹はリテイクさせてください
これこそごめんなさいですね……

失礼しました、戻ってきたらそれぞれやり直します



105:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 16:19:36.20 ID:PuxeXx2Mo

>>90
7:特定の男に貢がせまくってる

羽黒「あの……ミツグさん?」

貢「ど、どうかな。羽黒さんに着けてほしくて選んでみたんだけど」

羽黒「ミツグさん……本当に……ひっく……」

貢「わ、泣かないで!」

貢(今度はどっちだ、嬉しいのか嫌なのかっ)

羽黒「ひっく…ありがとうございますぅ……ぐすっ、うぅ~……」

貢「よ、喜んでくれたのかな?」

羽黒「はい、本当に……ありがとうございます!羽黒も、嬉しいです!」

貢(よーっしセーッフ!)

羽黒「あ、あのあの、でもいつもでなんだか申し訳が」

貢「いいのいいの、僕が羽黒さんにあげたいだけだから!」

羽黒「うぅ、ぐすっ 大切にします」

貢(ああ……潤んだ目も可愛いなあ)

羽黒「ハンカチまで、すみません」

貢「いいからいいから」



106:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 16:25:54.43 ID:PuxeXx2Mo

青葉「とまあ、ど羽黒さんを喜ばせようと挑戦し続けるうちに……」

提督「どっかで聞いたような話だね」

青葉「最初に泣いてから答えがわかる演出に熱中して」

提督「ガチャだよこれ!?」

青葉「一つのプレゼントはそう大した金額ではないので」

提督「やっぱガチャだ!」

青葉「気付けば合計金額が凄い事に」

提督「何、笑顔がSR? SSRでお付き合いできるの?」

青葉「そっちは告白ってプレミアムガチャを回さないと引けませんよ」

提督「じゃあ回そうよ……」

青葉「プレゼント以外にほぼ何もしていないんで、チケットを持っていない自覚はあるようです」

提督「じゃあ何かしようよ、これが若者の草食化なの?」

青葉「みつぐくんって言葉時代は、もっと昔に生まれたような」

提督「なんだろう、チャラくはないけど心配だ……」



107:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 16:36:45.26 ID:PuxeXx2Mo

>>95
7:特定の男に貢がせまくってる

飛鷹「ちょうど良かったわ、艦載機の整備を手伝って。何気に数が多くって」

貢「は、はい!」

飛鷹「エレベーターも。消火ポンプとかよく確認しておいてね」

貢「もちろんです!」

飛鷹「あーあ、何か艦隊任務って疲れるわぁ…」

貢「あ、あ、あの、飛鷹さん。それなら!」

飛鷹「愚痴ってごめん、疲れるけど嫌いじゃないから」

貢「……いえ、ほんと僕にならいつでも言ってください」

飛鷹「いいの? あなただって整備が大変なんでしょう?」

貢「それで飛鷹さんの役に立つなら、その」

飛鷹「ありがとう、いい機会ねーたくさん聞いてもらおうかな」

貢「……」

飛鷹「何、忙しいのに。手を止めないで」

貢「あ、はいっ」



108:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 16:45:25.29 ID:PuxeXx2Mo

提督「で、連続して貢がせてるわけだ」

青葉「良かったですね司令官、お姫様ばかりじゃありませんでしたよ!」

提督「こっちはこっちで心配になるんだけれど……そして次はうちの整備兵か」

青葉「どうします、愚痴の内容も聞いておきます?」

提督「対処可能なものだけね、それ以外はへこむから。にしても貢がせるのは労働力か」

青葉「元は日本郵船のお嬢様ですからね、半端な物を贈っても効果が薄いようで」

提督「あー、次を買えるまでのインターバルが長いと」

青葉「その間は現職のスキルを活かして独自に……」

提督「ただ専属させられてるだけな気がしてきた、飛鷹も慣れてるね?」

青葉「元がお嬢様ですから」

提督「確かに俺ですら時々上下関係がわからなくなるわ」

青葉「まあ本人が嬉々として下に着いているんだから、いいんじゃないでしょうか?」

↓次の調査対象



109:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 16:45:34.56 ID:LwWzDYr+o

初霜



111:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 16:57:27.87 ID:PuxeXx2Mo

6:軍サーの姫

提督「あー来た! 結局水雷戦隊になった!」

青葉「足りなかったカットイン要員がすっぽり嵌りましたね」

提督「どこを攻略しろって言うんだ!」

青葉「それで実態ですが……」

提督「あー待って、勇気ゲージがまだ回復してないから」

青葉「これまでのサークルはなんだかんだ健全だったじゃないですか」

提督「……頷きかけたけど、麻痺してるだけで酷いのもあったからなあ」

↓追加コンマ

1:ボランティアサークル
2:宗教サークル
3:護衛サークル
4:ボランティアサークル
5:宗教サークル
6:護衛サークル
7:ボランティアサークル
8:宗教サークル
9:護衛サークル
0:サークル!?



112:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 16:57:47.77 ID:PEH4Du1To

はい



113:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 17:05:37.50 ID:PuxeXx2Mo

7:ボランティアサークル

初霜「気力、振り絞って参りましょう!」

取り巻き1「初霜ちゃん、いつもありがとうね」

初霜「この街の美観は、私が守ります!」

取り巻き2「うんうん、僕たちも張り切らなくっちゃ」

取り巻き3「でも長い髪をそのままにしていると汚れちゃうよ?」

初霜「ですね。私ったら、いつもすみません」

取り巻き4「こうやってアップにすると、すっきりするかな」

初霜「うん!ちょうどいいわ」

取り巻き5「こういう初霜ちゃんも新鮮でいいなあ」

取り巻き6「今度、色々試してみない?」

初霜「今の私は、そういうのには興味が……」

取り巻き7「せっかく可愛いのになあ、もったいない」

初霜「あう。お、お掃除を続けましょう。ね?」



115:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 17:12:25.60 ID:PuxeXx2Mo

青葉「とまあ、初霜さんの好きな輪形陣を常に敷いてますね」

提督「うん、大丈夫……? 今度試そうってのもお世話の一環?」

青葉「司令官につっつかれても、電探の調整って思い込みますからねえ」

提督「あれは本当に調整してるんだよ!?」

青葉「恋愛もおしゃれも置いてまずはお仕事、て感じですね」

提督「もうちょっとその辺に興味を持てるよう、余裕を作ってあげられたらな」

青葉「ふふ、ちょっとだらけた初霜さんになったりして」

提督「あのくらいの歳なら、それくらいの方が安心するんだけどな……本来は」

青葉「そうですねぇ」

提督「とりあえず面子の裏だけ取って、あとは防犯探照灯の配備で」

青葉「青葉にお任せ!」

↓次の調査対象



116:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 17:12:48.73 ID:zZTcY7bHO

ろーちゃん



118:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 17:23:30.54 ID:PuxeXx2Mo

3:男の影はない

呂500「おじいちゃん、お疲れ様、ですって。今日は、お手伝いしますって」

青葉「これが提督以外の男性に接触した、最も新しい場面です」

提督「さっき見た気がする」


男1「おお、可愛い子。すっげー焼けてるじゃん」

男2「海好きなの? 俺らちょうど行くんだけど」

呂500「??? 知らない人には、ついてっちゃだめ、ですって」

男1「そう言わずにさー絶対楽しいから」

青葉「これがその続き」

提督「気のせいだった! まずい展開じゃないか!」


ジイチャン「これ……ワシら町内会の孫に何をするんじゃ?」

男2「えっ」

提督「怖っ おじいちゃん怖っ なんか急に背筋が伸びたよ!」

オジチャン「おう兄ちゃん、そんならうちの店来なよ。いーい用品があるから」

提督「おじちゃんも怖っ 絶対正しい使い方するつもりないよ!」

オバチャン「さあさ、ろーちゃんはこっちで飴ちゃん舐めようね」

呂500「んう……おばちゃんの飴玉美味しいって♪」

提督「……ああ」



119:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 17:27:05.79 ID:PuxeXx2Mo

青葉「彼らは最近河岸を変えたんですかね、彼女に手を出したらこうなるのは有名なのに」

提督「一体何回繰り返したんだ……ともかくご近所の皆さんに頭下げてこなきゃ」

青葉「いやあ、孫扱い恐るべし」

提督「しかしこれ、逆にろーちゃんが彼氏でも作りたくなったら大変そうだ」

青葉「それらしい歳になったら、今度は皆でお節介を焼きますよ」

提督「本っ当に保護者の皆さんだね!?」

青葉「そして無邪気な彼女はお付き合いの様子を聞かれては答え……」

提督「良縁が待っていそうだね、それ以外が排除されるから」

↓次の調査対象



120:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 17:27:13.93 ID:PEH4Du1To

衣笠



121:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 17:41:28.75 ID:PuxeXx2Mo

3:男の影はない

提督「意外だ」

青葉「意外だと思ってくれますか、ガサの事」

提督「アクティブで世話焼きだからね、彼氏くらいもういるものかと」


衣笠「今日もお仕事お仕事っと」

衣笠「大丈夫?疲れてない?」

衣笠「あんまり触ってると触り返すぞ~。ほらほら~♪」


提督「ほらほらー!」

青葉「ですよねえ、青葉も既にいるものとばかり」

青葉「もしかして、全員からそう思われてる?」

青葉「……あー言われてみれば、そのパターンにも思えてきました」


衣笠「はいっ!衣笠さん特製のハートチョコレート!味わって、食べてね?」

衣笠「大丈夫? 食べ疲れてない? 衣笠さん、胃薬持ってきてあげようか? 待ってて!」

衣笠「で、お味は?そう、よかったぁ~」


提督「本当にフリーなのか……そうか……」

青葉「あのう、人の妹を重婚の相手にする気です?」

提督「俺本当にケッコンしてたかなって思い始めて」

青葉「なんで自信なくすんですか、まだ半分も見てないでしょう!?」

↓次の調査対象



122:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 17:41:41.41 ID:J/u1l1OA0




123:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 17:53:32.78 ID:PuxeXx2Mo

1:砂糖を吐く清いお付き合い中

彼氏「っしゃ! 最高記録更新!」

霞「何浮かれてるの、バカみたい」

彼氏「んだよ、ゲーセン嫌い?」

霞「連れ出したと思ったら、画面ばっかり見て」

彼氏「いやーこれが取りたくってさ」

霞「え……これってまさか私に……」

彼氏「でも、嫌いなら返してこようかな」

霞「あっ、い、要るっ!要るからっ!返さないで、貰うからっ!」

彼氏「霞のために取ったんだからな、もっと喜んでほしいな?」

霞「何よ、自慢げに!」

彼氏「な?」

霞「な、何よ!ホントは少しくらい感謝してるし・・・ち、違うぅ!」

彼氏「あー可愛い、今の顔今の顔」

霞「撮るなバカ!」

彼氏「そうだな、せっかく来たんだからプリクラで」

霞「やめっ 押さないっ やめなさいったらぁ!」



124:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:03:08.79 ID:PuxeXx2Mo

提督「」ダバー

青葉「」ダバー

提督「そうそうこういうので良いんだよこういうので」

青葉「なんでも不良さんを見てらんないったらと叱っているうちに」

提督「王道か!」

青葉「とりあえず煙草は止めさせて早退もなくさせたそうで」

提督「さすがは更生機と呼ばれた女よ」

青葉「更生した結果、あまりに大切なのでと手を出せず」

提督「あー吐く吐く吐いちゃう」

青葉「霞さんもそれなら良いのと褒めつつほんのちょっとだけもじつくようになり」

提督「あ、もうだめだ」

青葉「そわついたまま歩くと時間がかかって、門限を思い出して二人で走るんだとかで」

提督「」ダバー

青葉「」ダバー

↓次の調査対象



125:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:03:16.76 ID:iwbUdFhro




128:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:09:31.25 ID:PuxeXx2Mo

6:軍サーの姫

提督「」ピッピッピッ

青葉「ノータイムで通報を!?」

提督「良いようにされてない? 第一種戦闘配備とかしなくていい?」

青葉「まあまあ待ってください、合意がある可能性も!」

提督「あの子は特別気が弱いからなあ」

青葉「それでスタイルが良いから、心配になるのはわかりますけど」

提督「実態の調査を頼む、失敗は許されない」

↓追加コンマ

1:親衛隊(断れない)
2:オトメンの群れ
3:魔性の潮
4:親衛隊(断れない)
5:オトメンの群れ
6:魔性の潮
7:親衛隊(断れない)
8:オトメンの群れ
9:魔性の潮
0:ギャル夫の群れ



129:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:10:02.91 ID:1jRIjroHO

ふむ



130:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:20:18.67 ID:PuxeXx2Mo

1:親衛隊(断れない)

親衛隊員1「潮ちゃんこれが取りたいの?」

潮「あ、あの……ごめんなさい」

親衛隊員2「いいんだいいんだ、お役に立てて良かったよ」

潮「ほ、本当にいつも、すみません」ビクビク

親衛隊員3(おい、潮ちゃんが怯えてるぞ)

親衛隊員4(まさか、両手を上げた時に一瞬目立った胸を見てしまったのがばれた!?)

潮(ど、どうしよう。自分より大きな男の人に囲まれる事自体、怖いんだけれど……)

親衛隊員5(クソ、まだまだ邪念が残っていたんだ! なんてことだ!)

親衛隊員6(帰ったら滝行のやり直しだ!)

潮(それに皆さん、なんだか怖い顔をしているような)

親衛隊員3「潮ちゃん!」

潮「は、はいっ」

親衛隊員4「他にも御用があったら言ってね!」

親衛隊員2「いつも買ってるあれはどうかな!?」

潮「あ、あのう。自分でしますので……」

潮(お買い物の中身もけっこう知られてるし……恥ずかしいよぉ)




131:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:30:13.89 ID:PuxeXx2Mo

青葉「皆さん、悪気はないというか削ごうと鋭意努力中のようで」

提督「抒情酌量の余地はある、重営倉は勘弁してあげようか」

青葉「あ、制裁はすると」

提督「しかし、ここまで怖がらせるとは……」

青葉「あー、男の人にはわかりにくいですよね」

提督「青葉も共感するか、男性恐怖症とかじゃなくて」

青葉「根本的に、自分より大きくて筋肉質な相手に囲まれるだけで警戒はするんですよ」

提督「本気を出せば艦娘の方が強いはずなんだけどな」

青葉「まあこればっかりは、性差だという事で」

提督「とりあえず防犯探照灯を彼女にも持たせてあげよか」

青葉「引っ張る勇気、ありそうですかね?」

提督「……しばらくは七駆に面倒を見るよう言っておこうか」

↓次の調査対象



132:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:30:19.39 ID:8C+C0DAWO

愛宕



138:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:40:00.24 ID:PuxeXx2Mo

愛宕「これだけ暑いと、薄着でも良いわよね? う、うぁ~ん! 楽ぅ~♪」

愛宕「タンクが大きいと肩が凝るのよねぇ。解してくださる?」

愛宕「ふふっ いいの、こういう時のホットミルクは美味しいから。本当よ……試してみる?」


青葉「うわあああああああああああああああああい!」

提督「うわああああああああああああああああああ!」

青葉「青葉……見ちゃいました!」

提督「なんて事だ……あの愛宕が……」

青葉「男ウケはいかにも良さそうじゃないですか」

提督「わかる、わかるけどさ」

青葉「やはり違った旗艦の乗り心地・遊撃の果ての――」

提督「報道しなんだろ、 タイトル用意するなよ!?」

青葉「いやあ、見事にんもぅでいやーんでぱんぱかぱーんでしたね」

提督「やめて全国の提督から怒られそうだから」

青葉「大丈夫です、元々そういう聞き方をしてる人もたくさんいますから」

提督「本当にやめて殺されるから」

青葉「……ほ、ほら。ゆるふわ愛され系という事で」

提督「緩くて良い所と悪い所があるんだよなあ」

↓次の調査対象



139:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:40:45.27 ID:wYp8BWr8O

那珂ちゃん



140:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:41:35.98 ID:2CwVBkDPO

アイドルだからね

なにもおかしくないね



141:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:44:38.77 ID:Cq+/eXASo

(不)特定(多数)の男に貢がせまくってるアイドル
よし!健全だな!



142:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:47:11.91 ID:PuxeXx2Mo

7:特定の男に貢がせまくってる

那珂「みんなー! 艦隊のアイドル、那珂ちゃんだよー!」

ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!

那珂「今日も那珂ちゃんライブに来てくれて、ありがとー!」

ワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!

那珂「サマーライブの夏だよー! 那ァ珂ちゃんごきげェん!」

バッ バッ バッ

那珂「キャー那珂ちゃん団扇もこんなに!」

ナカチャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!

ナカチャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!

那珂「よーっし! 恋のトゥーフォーイレブン、みんなのために歌いまーっす!」

ナ・カ・チャン!

ナ・カ・チャン!

ナ・カ・チャン!

ナ・カ・チャン!


那珂「握手や写真はいいけどぉ、贈り物は鎮守府を通してね♪」



143:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:54:22.27 ID:PuxeXx2Mo

提督「え、これ特定の男なの? 大観衆だけど?」

青葉「大金を貢ぐとなったら、そりゃあ常連ですよ」

提督「マジか……地方巡業の範囲だって普通じゃないはずなんだけど」

青葉「北方鼠輸送だろうと東京急行だろうと追っかけますよ、あの人たち」

提督「深海棲艦による制海権の喪失とは何だったのか」

青葉「いいじゃないですか、おかげで鎮守府の財政も潤ってますよ」

提督「え、ちょっと待って。贈り物を換金してるの? さすがに良心が痛むよ?」

青葉「一番多いのは燃2弾4鋼11ですから」

提督「ええ、本当に資源なの!?」

青葉「那珂ちゃんが嬉々として工廠に持ってきます」

提督「本当に嬉々としてるの、嫌がったりしてない?」

青葉「司令官が解体しない派だから、実感が湧かないんじゃないですかね」

提督「つい近代化改修は5隻でやりたくなる派で……」

↓次の調査対象

募集しつつ夕食に行ってきます
30分ほどで戻ります



144:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:54:26.99 ID:WWurCtWMO

ウォースパイト



152:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 19:42:25.90 ID:PuxeXx2Mo

ゆああああああああああひあああああああああああ

Darling「Keep your eyes closed.Don't peek.」

Warspite「I'm not.」

Darling「Hold on. Hold on.Do you trust me?」

Warspite「I trust you.」

えんだいのおおおおざああああっまいはーうぃーる

Darling「All right, open your eyes.」

Warspite「I'm flying!」

Darling「This is our flying machine, and it's yours, too.」

Warspite「A ring......for me?」

うぃいいいいいいいいるすてえええええええええええ

Darling「I love you, Warspite.」

Warspite「......I love you, too.I'll be with you till my life end.」

ゆううううああああああああせええええええええええふ

Darling「I never let you go.」

Warspite「Then, this love must be forever.」

まいはーうぃーうごおおおおおおおおんえええええええんおおおおおおおおおn



153:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 19:46:39.78 ID:yiaWqk6e0

!?!?!?



154:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 19:55:06.95 ID:PuxeXx2Mo

提督「……ん、ここは」

ウォースパイト「My Admiral, are you all right?」

提督「ウォースパイト……」

ウォースパイト「大淀から聞きました、倒れられたと」

提督「すまない、休暇を切り上げさせてしまったな」

ウォースパイト「何を言うのです、ringを頂いた間柄じゃないですか」

提督「指輪か……なあウォースパイト、君にとっては望まぬ物をつけさせてしまっただろうか」

ウォースパイト「Why? 嬉しかったですわ、この身果てるまで、共に参ると誓ったではないですか」

提督(……ああ、そうか)

ウォースパイト「元気ないわね。う~ん……」

提督(彼女は純粋に、艦として慕ってくれているのか)

ウォースパイト「そうだ! 私が本場の紅茶とマフィンをご用意しましょう。 ティータイムで、きっと元気が出るわ」

提督「ああ、頼む。元気を取り戻して艦隊を指揮しないとな」

ウォースパイト「ええそうよ、私も皆も待っています」

提督「任せてくれ。君の大事な人のためにもな」

ウォースパイト「Yes!」

提督(ああ、後ろめたさは何もないようだな。間違いなかった……)



155:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 19:57:25.25 ID:PuxeXx2Mo

提督「……」

青葉「あの、司令官」

提督「青葉か。すまない、報告の途中に」

青葉「青葉はとんでもない物を見ちゃいました」

提督「頼んだ調査をその通り遂行してくれただけさ」

青葉(あ艦これ)

提督「続きも頼む。ちゃんと艦隊全体を見ないと……はは」

青葉(た、大破進軍にはなりませんよね? ね?)

↓次の調査対象



156:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 19:57:32.50 ID:skcukKnwO

龍田



158:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 20:08:10.37 ID:PuxeXx2Mo

0:男の影はない

龍田「あはっ あなたも天龍ちゃんと一緒に遊びたいの?」

龍田「ええ、とても楽しそうにしてるものね……うふふ」


龍田「ところで……あなたは何が楽しみなの?」

龍田「そう、純粋に撃ち合いが楽しみなんだ」

龍田「信じるわぁ、天龍ちゃんの遊び相手になってくれるならね」



龍田「おさわりは禁止されておりますから、それだけはお忘れなく」

龍田「破ったら……その手、落ちても知らないですよ?」




龍田「……冗談よぉ、天龍ちゃんのお友達にそんな事するわけないじゃない♪」

龍田「本当にお友達でいてくれるなら。ね?」



159:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 20:15:07.62 ID:PuxeXx2Mo

提督「どどどどどうした青葉、膝が笑ってるじゃないか」

青葉「しし、司令官こそ声が震えてますよ!」

提督「なるほど、こうしてあのサバゲーサークルは秩序が保たれていたのか」

青葉「青葉、見ちゃいました……」

提督「……ん? じゃあ他のサークルも同様にチェックしてもらえばあるいは?」

青葉「わあ、駆逐さんたちの平穏は確保されそうですね!」

提督「問題は、悪い虫とはいえ最低限の人権を保って排除しなければならない事だ」

青葉「殺虫剤をかけるわけにはいきませんからねー本物と違って」

龍田「あらぁ二人とも、青い顔してどうしたの?」

青葉「ひぃ!?」

提督「あ、ああ。その、鎮守府の空調代が嵩んでいるという話を」

龍田「執務室にまで冷房をつけるからですよ。代わりにその服、涼しくしてあげましょうか?」

提督「」ガタガタガタガタガタ

↓次の調査対象



160:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 20:15:11.97 ID:IMubYkc6o

扶桑



164:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 20:28:24.24 ID:PuxeXx2Mo

7:特定の男に貢がせまくってる

扶桑「はぁ。これから出かけるつもりだったのに、雨なんて」

貢「扶桑さん、この傘をどうぞ」

扶桑「ああ、いつもごめんなさい」

貢「いいえ、扶桑さんを濡らさなくて良かったです!」

扶桑「……」

貢「……えっとその、雨なのに暑いですね」

扶桑「夏ね。この服と艤装だと、少し汗をかいてしまうわね」

貢(あ、汗っ)

扶桑「あ……あの、傘が」

貢「すすすみません、傾いてましたね!」

扶桑「はぁ」

貢(あぁ、扶桑さんはこんなに大和撫子なのに)

扶桑「ありがとうございました」

貢「いいえ、それじゃこれで……可憐だ……」



165:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 20:33:09.86 ID:PuxeXx2Mo

提督「何も言わなくても貢がれる艦、多過ぎない?」

青葉「納得と言えば納得の面子なんじゃないかと」

提督「こうなると、あきつ丸だけ変わっていたのが気になるな」

青葉「それについては今では反省していると」

提督「え、誰が?」

青葉「ただ最初のケースだったので、想像力が働かなかったそうで」

提督「ねえ、だから誰の言葉!?」

青葉「それにしてもこれは、純愛枠なんじゃないですか」

提督「どうだろう、物を贈る所から進展していないからな」


提督「……まあ自分も、指輪を渡しただけで止まっていたんだけどさ」

青葉「ああ、触雷した!?」

提督「でもな、それ以上はクリックくらいしかできる事がないんだよ」

青葉「クリックって何です!?」

↓次の調査対象



166:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 20:33:12.18 ID:vLapsFGj0

Zara



169:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 20:50:15.79 ID:PuxeXx2Mo

8:二股中

Zara「Grazie.ザラ、光栄です。これからもよろしくね」

Zara「ちょっと大人の苦さなんです。味わってね?」

Zara「何事も粘り強く、よ?」


提督「Davvero?」

青葉「向こうの言葉で言ってもだめです、本当です」

提督「そんな……Zaraがこれじゃイタリア艦の良心はどこに!?」

青葉「青葉、見えなくなっちゃいました」

提督「と、とにかく方向性を確認しよう。何か訳ありだったりしないか」

青葉「そして余罪が発覚――」

提督「ヤメローヤメロー!」

青葉「大丈夫です、司令官は傷つきませんから」

提督「今度から誰にPolaのお守を任せよう……」

↓追加コンマ

1:ラテン的情熱
2:ラテン的三角関係
3:ストレスのあまり
4:ラテン的情熱
5:ラテン的三角関係
6:ストレスのあまり
7:ラテン的情熱
8:ラテン的三角関係
9:ストレスのあまり
0:片方はPolaの男



170:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 20:50:31.90 ID:fdGWNFeOo




177:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 21:04:13.01 ID:PuxeXx2Mo

Pola「Zzzzzzzz」

Zara「今日もごめんなさいね、うちの妹が」

彼氏2「慣れっこ、と思っていたけれどここまで呑む子だったとはね」

Zara「あなたの車まで汚してしまって」

彼氏2「それはいいさ……だけど、放っておかれて寂しいかな」

Zara「え、何を?」

彼氏2「君もフィアンセが先に寝てしまって、寂しいだろう?」

Zara「ダメよ、あなたは酔ってるわ」

彼氏2「酔っているさ、Polaに負けない美しさとPolaにない献身にね」

Zara「きゃあっ! こんなの……」

彼氏2「君も酔ってるんだろう? なら、一晩くらいいいじゃないか」

Zara「あ……!」

彼氏2「ほら、こんなに火照ってる。もう僕も収まらないよ」

Zara「……………………一晩、だけ」



178:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 21:10:07.09 ID:PuxeXx2Mo

青葉「そして二人は一晩だけで終われるはずもなく」

提督「これあかん奴だ」

青葉「元々の彼氏さんも中々情熱的な方だそうで」

提督「抜け出せなくなる奴だ!」

青葉「ま、まあ地中海の陽気のようにカラッと進行する可能性も」

提督「そうじゃない可能性を生み出しただけでアウトなんだよ!」

青葉「ど、どうします? また緊急呼び出しを?」

提督「もう教育云々って相手じゃないし……親しい同性から言ってもらった方がいいのかね」

青葉「ポーラさんに?」

提督「血を見るわ!」

青葉「じゃあ高雄型に?」

提督「えぇ、こういうの大丈夫そう?」

青葉「次女さんなら絶対慣れっこですよ!」

提督「慣れ過ぎだから! もっと熟れそうだから!」

↓次の調査対象



179:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 21:10:16.65 ID:fdGWNFeOo

日向



183:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 21:19:55.97 ID:PuxeXx2Mo

5:彼氏がいてヤる事はヤッている

日向「この季節はよく雨が降るな…。瑞雲に、支障が出るのはあまり好ましくないが…」

彼氏「手伝うよ」

日向「ふむ、任せる。よく磨いてやってくれ」

彼氏「……」

日向「む。もう少し丁寧に頼む」

彼氏「ああ、ごめん」

日向「やはり面倒だったか?」

彼氏「そうじゃないんだ……ないんだけど、早く終わらせたくて」

日向「なんだその顔は……」

彼氏「さっきから、二人でいるのに瑞雲の整備ばっかりじゃないか」

日向「……まあ、そうなるな」

彼氏「うわ、日向!?」

日向「そこまで言うなら……よし飲もう! 今日は朝まで帰さんぞ?」

彼氏「! ひゅ、日向!」

日向「こらこら、焦るな……んっ」



184:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 21:23:10.07 ID:PuxeXx2Mo

提督「良かった……とても平和だ……」

青葉「そんなに熟れた姉妹間略奪愛はきつかったですか」

提督「弾薬庫直撃したわ、メンタル大破だわ」

青葉「しかし日向さん、可愛いお相手が見つかって良かったですね」

提督「彼氏(瑞雲)だったらどうしようかと」

青葉「まさか、そんなわけないじゃないですか!」

提督「……」

青葉「……」

提督「すまない、想像した」

青葉「青葉も同罪ですのでご安心ください」

↓次の調査対象



185:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 21:23:15.23 ID:iwbUdFhro

春風



186:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 21:36:27.60 ID:PuxeXx2Mo

3:男の影はない

春風「何か……ああ、花びらですか? うふふ、風流ですね」

春風「~様、本日はおめでとうございます。春風も祝福致します」

春風「御機嫌よう。ほら、朝日があんなに綺麗。いつの季節も、夜明けはいいものですね」


提督「春風にも男の影がない……意外だ」

青葉「そうは言っても駆逐艦でしょう、大人が寄りついてたらまずいじゃないですか」

提督「え、だから同年代の子なら」


春風「これをわたくしに? ありがとうございます! 神棚に飾っておき……え? 駄目?」

春風「最近の水着はその、何と申しますか……破廉恥ではないかと」

春風「本日のお昼は、少しハイカラにサンドウィッチをご用意してみましたの。香り高い紅茶もご用意いたしますね」


青葉「春風さんの外見年齢と釣り合う子が、あれに着いて行けますか?」

提督「あー……」

青葉「高嶺の花か、下手をすれば変わり者扱いですね」

提督「成長すれば深窓の令嬢として大人気になりそうだけれど」

青葉「それは同意します」


春風「~様。……ん、~様? お疲れみたい……毛布をかけて差し上げよう。おやすみなさい」


提督「高嶺の花の方かな」

青葉「そうでしょうねえ」

↓次の調査対象



187:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 21:36:36.85 ID:BZ3ZaQqQo

清霜



191:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 21:48:59.51 ID:PuxeXx2Mo

5:彼氏がいてヤる事はヤッている

彼氏「き、清霜ちゃん……やっぱりこれまずいんじゃ」

清霜「だって戦艦になりたいんだもん」

彼氏「それとこれって、関係あるの?」

清霜「こういう事をしていると大人の階段を登れるんでしょう、清霜知ってるよ!」

彼氏「ええとね」

清霜「ねえ、ねえ。清霜とするの楽しくない?」

彼氏「ああもう、可愛い!」

清霜「ひゃあぁ!?」

彼氏「こんなに抱きついて、そんな上目遣いして!」

清霜「ほら、清霜で良かったでしょ?」

彼氏「はい……その通り、です」

清霜「お姉様たちには内緒よ?いい?」

彼氏「誰にも言わないよ、清霜ちゃんを独り占めさせて」

清霜「きゃぁっ!も、もう!」



192:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 21:55:51.13 ID:PuxeXx2Mo

提督「なんて事だ、なんて事だ……」

青葉「恋人です、恋人ですから!」

提督「いやでもあれは、これ以上描写しただけでアウト案件だろ」

青葉「それにはまるっと同意しますけれど」

提督「それでそこんとこ、どうなの」

青葉「一応追加調査しますけど、誘ったのは清霜ちゃんの方ですからね」

提督「13歳未満は同意があろうがなんだろうが強○なんだっけ?」

青葉「艦娘に適用されるんですかね、その規定」

↓1

清霜の彼氏の年齢

1:同年代
2:同年代
3:アウト
4:同年代
5:同年代
6:アウト
7:同年代
8:同年代
9:アウト
0:むしろ年下

↓2 次の調査対象



193:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 21:55:59.39 ID:5uDP64fVO

大井



194:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 21:56:06.18 ID:LwWzDYr+o

浜風



199:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 22:04:25.85 ID:PuxeXx2Mo

提督「ガハァ!」

青葉「し、司令官が血を吐いた!?」

提督「清霜は大人を誘って……浜風は二股……」

青葉「しっかりしてください、血の海に沈まないで!」

提督「すまない青葉、皆には今までありがとうと……」

青葉「ダメです、司令官がいなくなったら誰があの子たちを護るんですか!」

提督「くう……清霜の男はOHANASHIするとしよう」

青葉「はい、浜風さんの追加調査ですね」

提督「頼む……その間に回復して、かはッ」

青葉「あああああああああっ」

↓追加コンマ

1:真面目過ぎたパターン
2:悪いと知りつつ少女漫画脳
3:裏では実は……
4:真面目過ぎたパターン
5:悪いと知りつつ少女漫画脳
6:裏では実は……
7:真面目過ぎたパターン
8:悪いと知りつつ少女漫画脳
9:裏では実は……
0:母性が強過ぎたのだ

という所で今日は休みます、ありがとうございました
続きはたぶんニチアサになります



200:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 22:04:52.08 ID:skcukKnwO




209:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 22:13:05.71 ID:PuxeXx2Mo

男の影はない:まるゆ、川内、呂500、衣笠、龍田、春風

砂糖を吐く純愛中:雪風、霞

彼氏と身体の関係:龍驤、雲龍、大和、日向、清霜(アウト)
                                                       ヘンタイシンシ
姫:天龍(サバゲオタサー)、初春(宗教サー)、吹雪(勉強会)、天津風(猫の群れ)、朝潮(風紀委員会)
  初霜(ボランティアサー)、潮(親衛隊)、

貢がせている:あきつ丸、由良、羽黒、飛鷹、那珂、扶桑

二股中:阿賀野(介護×2)、五月雨(腹黒)、Zara(なんかもう熟れてる)、浜風(二股中)

ずらりと並べた対空砲をタウイタウイ:大鳳
んもぅ、大きなタンクでぱんぱかぱーん:愛宕

ケッコンカッコカリ:ウォースパイト(なお)


途中結果もまとめ直します、おやすみなさい

本当にあきつ丸には悪い事したな……余力があれば書き直すかも
でも、黙ってたら貢がれるタイプじゃなさそうな気も、質素なので
(個人の感想です)



217:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 08:41:35.89 ID:2SJb34Sso

彼氏2「浜風!」

浜風(ま、また……だめです。今日こそははっきり言わなければ)

彼氏2「またあいつと会ってたの? 妬けちゃうな」

浜風「妬けるも何も、彼は――」

彼氏2「俺の方が良いだろ?」

浜風(か、壁にっ)

彼氏2「俺の物になれよ、浜風」

浜風(ああ、そんな必死な目で見つめられたら……!)

彼氏2「それまで何度でも、諦めないから」

浜風「そんな。私のどこがいいんですか」

彼氏2「数え上げてたら、日が暮れちゃうよ?」

浜風「!!」

彼氏2「とりあえず今は、そうやって赤くなった顔が一番可愛い」

浜風(か、顔が近付いて……ああ、今日もまた……)



218:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 08:48:18.19 ID:2SJb34Sso

青葉「そして守られる感覚と奪われる感覚の中毒になった浜風さんは二人の間で揺れる事に」

提督「これも教育やろなあ」

青葉「また呼び出しますか?」

提督「問題は、元が真面目だから言って聞かせた所で自覚してやってるって事なんだよな」

青葉「まあ中毒患者みたいなものですから」

提督「まずは姉の誰かから言ってもらった方がいいかな」

青葉「調査を続けたらお姉さんたちも酷い事になっている可能性が」

提督「やめて、怖い事言わないで!」

青葉「既に二股と乱交に限っても6人が……」

提督「ひ、人を不幸にしていない子もいるから……」

青葉「元々は風紀の乱れを調査したかったんですよね?」

提督「だってもっと少ないと思うじゃん……」

↓次の調査対象



219:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 08:48:27.00 ID:Lun+4eAQ0

夕雲



222:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 08:56:31.08 ID:2SJb34Sso

00:ケッコンカッコガチ

青葉「」ピッピッピッ

提督「ノータイムで通報を!?」

青葉「うわぁ、あれだけ駆逐艦の保護者を気取っておきながら」

提督「待って距離取らないで! そんな目で見ないでー見ないでー!」

青葉「弁明はされますか?」

提督「ちゃうねん……」

青葉「何が違うんですか、思いっきりケッコンしているじゃないですか!」

提督「……その」

↓追加コンマ

1:清いお付き合いだから
2:嫁力が高過ぎて
3:夕雲はセーフだろう
4:清いお付き合いだから
5:嫁力が高過ぎて
6:夕雲はセーフだろう
7:清いお付き合いだから
8:嫁力が高過ぎて
9:夕雲はセーフだろう
0:顔を合わせると退行してしまう



223:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 08:56:43.75 ID:7xeTyVakO




224:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:08:31.12 ID:2SJb34Sso

5:嫁力が高過ぎて

夕雲「青葉さん、あまり提督をいじめないでください」

青葉「うわぁいた!?」

夕雲「提督も、自分で弁明できるようにした方がいいですよ?」

青葉(おお、腕に抱きついて背伸びからの流れるような引き下ろし!?)

夕雲「夕雲は、いつまで面倒見てもイ・イ・ケ・ド」

青葉(最速で膝枕に持ち込んだ上に頭撫でてるー!?)

提督「ごめん、夕雲。旦那の愛ぐらいちゃんと語れなきゃね」

夕雲「そうですね、妻としてはちゃんと聞きたいですよ?」

提督「うん、もう夕雲のいない生活なんて考えられない」

夕雲「うっふふ♪ 甘えてくれても、いいんですよ?」

青葉(その耳かきとティッシュはどこから出したんです!?)

夕雲「提督、私を選んで良かったでしょう?」

提督「ああ……夕雲が俺の癒しだよ……」

夕雲「よしよし、よしよし」



青葉(     う     わ     あ     )



225:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:16:28.86 ID:2SJb34Sso

青葉「……」

提督「……」

青葉「……まあ、夕雲さんがいかに甘やかし上手かはわかりました」

提督「はい」

青葉「でもせめて、清い関係でいて頂きたかった」

提督「ベッドの中でもあれを発揮されて……」

青葉「13歳未満は同意があろうがなんだろうが強○なんだっけ?」

提督「あんな13歳未満がいてたまるか!?」


青葉「それで、清霜さんはその夕雲さんの妹なわけですが」

提督「まさか俺たちの知らない所では……」

青葉「まさか、ねえ?」

提督「夕雲みたく滲み出てるならまだしもなあ」

青葉「さりげなく保身に走り始めましたよ」

提督「ちゃうねん……」

↓次の調査対象



226:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:16:32.31 ID:Pbmp6Lzjo




229:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:27:38.43 ID:2SJb34Sso

1:砂糖を吐く清いお付き合い中

電「はわわわ、びっくりしたのです!」

彼氏「登った甲斐があったでしょう?」

電「こんなに綺麗なお山、電は知らなかったのです」

彼氏「いつも海にばかり出ているからかな」

電「なるべくなら、戦いたくはないですけど……」

彼氏「電ちゃん?」

電「電が戦わないと、彼氏さんもこの景色も守れないのです」

彼氏「……」

電(はわ!? ぎゅって!?)

彼氏「僕は、電ちゃんの代わりに戦う事はできないけれど」

電「電もそんなお願いしないのです」

彼氏「でもね、電ちゃんの心は守りたいな。帰る場所でいたいな」

電「はにゃあーっ?!」

彼氏「さ、お弁当にしようか。頂上で二人で食べたかったんだ」

電「ちょっとずつ交換するのです。電の本気のお弁当、差し上げるのです! こちらなのです!」



231:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:33:50.02 ID:2SJb34Sso

提督「尊い」ザラザラザラ

青葉「尊い」ザラザラザラ

提督「これからも間違いのない指揮を続けたい」ザラザラザラ

青葉「お願いします」ザラザラザラ

提督「さりげなく彼氏の誕生日には有給を入れたい」ザラザラザラ

青葉「嬉々として向かう姿が見えるのです」ザラザラザラ

提督「そしていつか電ちゃんを結婚式に送り出したい」ザラザラザラ

青葉「撮影は青葉にお任せください」ザラザラザラ

提督「ドレス姿を見たら泣くかもしれない」ザラザラザラ

青葉「青葉もそんな気がしてきました」ザラザラザラ

提督「……尊い」

青葉「尊い」


青葉「夕雲さんともこんな清いお付き合いをしていたら」

提督「やめて」

青葉「せめて司令官からも甘やかしてあげては」

提督「そうします、本当にそうします」

↓次の調査対象



232:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:33:55.27 ID:XtiN7Ioco

能代



233:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:44:52.77 ID:2SJb34Sso

7:特定の男に貢がせまくってる

青葉「青葉……見ちゃいました」

提督「あの能代が? 何かの間違いじゃ?」

青葉「いいえ、青葉の調査に間違いはありませんよ」

提督「なら詳報を頼むよ」

青葉「そうですね、元はあれだけお世話焼きだった能代さんですが……」

1:姉の世話役でなくなってから……
2:共依存
3:姉の世話役でなくなってから……
4:共依存
5:姉の世話役でなくなってから……
6:共依存
7:姉の世話役でなくなってから……
8:共依存
9:実は裏では……
0:実は裏では……



234:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:45:16.09 ID:eQbItHQo0

清い次に7かww



236:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:55:37.80 ID:2SJb34Sso

9:実は裏では……

汚っさん「の、能代ちゃんとまたお散歩できて嬉しいよ」

能代「はい、今日はあなたが私の提督ですよ」

汚っさん「いい、いい。こんな格好のJ○に提督なんて呼ばれちゃって!」

能代「はいっ テキパキと歩いちゃいましょう」

汚っさん「そそそう言わずにさ、ゆっくり歩こうよ」

能代「ふふ、冗談ですよ」

汚っさん「と、と、ところで提督なら太ももを撫でていいって、本当なのかい?」

能代「えーおさわりは規約違反ですよ?」

汚っさん「じょじょじょ冗談だよ、ふふ、ふ」

能代「はーい、冗談と冗談でおあいこですね」

汚っさん(はあ……能代ちゃんの笑顔可愛い)

能代(はあ……払いだけはいいからなぁこの人)



238:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:03:20.49 ID:2SJb34Sso

青葉「とまあ、一緒にお散歩するだけで稼いでいて」

提督「いかーん!?」

青葉「あんな制服を着せるからじゃないですか?」

提督「大本営の指定に口出しできないし……」

青葉「絶対イメクラの服ですよあれは」

提督「言ってやるなよ! 正直そう思ったけど!」

青葉「こうなると、矢矧さんと酒匂さんも不安になってきますね」

提督「調査を続けていたらきっとわかるさ……それより能代も呼び出そう」

青葉「また強速ですね」

提督「ひとまず金の使い道から聞こう、訳でもあるのかな」

青葉「有力候補の阿賀野さんは別の男性に介護されてますからね」

提督「給金はちゃんと支払ってるのに……」

青葉「出撃が少なくて、手当がつきにくいとか?」

提督「軽巡って枠が限られちゃうんだよどうしても」

↓次の調査対象



239:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:03:25.00 ID:i+nuwX44o

磯風



242:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:04:25.15 ID:c8AJ4zSuo

00再び



245:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:14:14.44 ID:2SJb34Sso

00:ケッコンカッコガチ

青葉「」ピッピッピッ

提督「ああ、通報までの時間が短縮された!?」

青葉「もう言い訳不能じゃないですか、なんですか駆逐と駆逐と重婚って」

提督「うっ うっ でもこの愛も本物なんだ」

青葉「そりゃウォースパイトさんも男女の仲になろうと思いませんよ!」

提督「…………」

青葉「すみません言い過ぎました、言い過ぎましたから!」

提督「ちゃうねん……」

磯風「どうした司令、この磯風の夫とあろうものが。もっとしっかりしろ」

青葉(え、また!? ケッコンカッコガチするとステルス能力でも付くんです!?)

提督「面目ない、まだまだ弱いな……俺は」

磯風「大丈夫、私が護ってあげる」

青葉(結局護られてるうううう!?)



249:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:28:03.09 ID:2SJb34Sso

磯風「司令、疲れているな。しっかり食べてるか」

提督「調査を始めてから、食欲が失せる事も多くて」

磯風「食べないといざという時生き残れないぞ、生きることも立派な戦いだ、という訳で夕雲に頼もうか」

夕雲「磯風さんたら。そう言われると思って既に用意しておきました」

提督「ああ、ありがとう」

夕雲「うっふふ♪ お二人の好きな物、揃えておきましたから」

磯風「そうか、全力で参る」

夕雲「提督、ほっぺにごはん粒が」

磯風「まったく、司令は夕雲に甘えっ放しだな。また鍛えてやろう、手加減はせんぞ」

夕雲「磯風さんたら相変わらずなんだから。提督、疲れたらいつでも甘えていいんですよ」

磯風「こら、美味しい所だけ持って行くな。疲労したらこの磯風が背中を流そう」


青葉「……これでも部下ですので、最後の弁解くらいは聞きますよ?」

提督「父性と母性が強過ぎたんだ」

青葉「お昼は両親で、夜は二人の嫁と」

提督「やめてそんな蔑んだ目で見ないで」

磯風「そんな情けない声を出すな、この磯風がいる。心配はいらない」

提督「うう、磯風……」

磯風「また戦うために下がるといい。大丈夫、直ぐに戻るさ」

提督「はい」

磯風「この磯風がついていてやるからな、うん」

青葉(     う     っ     わ     あ     )



250:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:35:33.73 ID:2SJb34Sso

提督「必ず大切にしますので」

青葉「そうですか」

提督「誓いの言葉にも頷きましたので」

青葉「そうですか」

提督「汝健やかなる時も病める時もって……」

青葉「病み過ぎでしょう!?」

提督「貧しい思いはさせないから、むしろ資源提督と自負してるから」

青葉「大好きな駆逐艦に遠征をさせてね」

提督「やめて」

青葉「もう諦めたので、悲しませず喜ばせてあげてください」

提督「可能な時も困難な時も必ずそう致します」

青葉「愛するは良いとしてちゃんと敬われてるんですか」

提督「そういう夫でありたいと思います」

↓次の調査対象



251:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:35:36.75 ID:c8AJ4zSuo

朝霜



257:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:46:33.04 ID:2SJb34Sso

5:彼氏がいてヤる事はヤッている

朝霜「んんっ 今日はしないって……」

彼氏「ごめん、朝霜ちゃんと抱き合ってたら我慢できなくなってさ」

朝霜「よーく覚えとくんだよ」

彼氏「そんなに嫌? 始めると喜ぶ癖に」



朝霜「イイ覚悟だほら! 壁に手ぇつきなよ! いくぜ!」

彼氏「うわあ!?」

朝霜「ちっ、うるさい奴だなぁー……やってやんよ!」

彼氏「早っ いつの間に装着したの!?」

朝霜「お前が教えた事だろうが!」

彼氏「アオオオン!」

朝霜「さ、始めるっきゃないね。撃ち方はじめぇーっ!」

彼氏「あっあっあっあっ」

朝霜「いよっし! あたいが一番槍だね! 先手は任せな」

彼氏「くっ なんてイケメンなんだ」



260:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:51:06.25 ID:2SJb34Sso

提督「え、そっち!?」

青葉「はい、こっちだそうです」

提督「なんでその歳でバンドマスターなの」

青葉「上手くぼかしたつもりですか」

提督「夕雲型がこんなに熟れていたとは……」

青葉「……」

提督「あのね違うの、言い訳じゃなくて比率を見てね」

青葉「何も言っていないじゃないですか」


提督「で、相手の年齢は?」

青葉「司令官と同じくアウトだったらいけませんからね」

提督「やっぱそれ言うじゃん……」

↓朝霜の彼氏の年齢

1:同年代
2:同年代
3:アウト
4:同年代
5:同年代
6:アウト
7:同年代
8:同年代
9:アウト
0:むしろ年下



261:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:51:28.14 ID:ej1CqFy4o




262:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:52:50.74 ID:2SJb34Sso

4:同年代

提督「セーフ……いやセーフなのか?」

青葉「この歳でバンドマスターとバンドを教えたカップルになりましたね」

提督「やっぱりアウトじゃないかな」

青葉「この場合は、うーん……保護者へのご相談から?」

提督「親御さん卒倒するわこんなん」


↓次の調査対象

00:ケッコンカッコガチ

0:男の影はない
1:砂糖を吐く清いお付き合い中
2:彼氏がいてヤる事はヤッている
3:男の影はない
4:砂糖を吐く清いお付き合い中
5:彼氏がいてヤる事はヤッている
6:軍サーの姫
7:特定の男に貢がせまくってる
8:二股中
9:ガチビッチ



263:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:53:05.23 ID:Lun+4eAQ0

しおい



264:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:53:37.23 ID:ti/sracOo

同年代ってしかしこのSSだと何歳ぐらいの想定なんだろう
駆逐艦だと中学生あたり?



265:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 10:55:53.49 ID:2SJb34Sso

>>264
型によっても差があるので、なんとも……(明言を避ける)



267:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 11:04:08.89 ID:CZEne3pU0

細かいけど調査対象に
99 ケッコンカッコカリ(形式上)
が抜けてますよ



269:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 11:12:51.57 ID:2SJb34Sso

>>267
すみません、捕足をありがとうございます



268:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 11:11:21.25 ID:2SJb34Sso

3:男の影はない

伊401「ごきげんよう、おじいちゃん。しおいがお手伝いしますね

青葉「これが提督以外の男性に接触した、最も新しい場面です」

提督「前も見た気がする」


男1「おお、可愛い子。すっげー焼けてるじゃん」

男2「海好きなの? 俺らちょうど行くんだけど」

ジイチャン「これ……ワシら町内会の孫に何をするんじゃ?」

提督「おいコピペすんな、怠慢だぞ」


提督「ろーちゃんよりは大人びてないかな」

青葉「でも、お風呂にどぼーんする子ですよ?」

提督「この前も、活躍できる作戦をねだられたなあ」

伊401「提督、お疲れ様ですよー」

青葉「おや、噂をすれば」

伊401「そろそろ本格的に出撃しちゃう?ねえ!」

提督「うーん、今週は空母も輸送艦も十分狩ったからね」

伊401「えーっとー、運河とか、ね、運河とか行ってみたいね、ね?」

提督「わかったわかった、一人はだめだぞ。潜水艦の皆で観光してくるといい」

伊401「夜景も良いよね。割と好き!」

提督「外泊許可は事前申請がないとなあ……」



270:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 11:15:57.37 ID:2SJb34Sso

青葉「やっぱりそういう対象として一般的にはまだ早いと思われてるんじゃ」

提督「そうなんだろうなあ」

青葉「ところで、い号もろ号も既に終わっているんですよね?」

提督「そうだけれど?」

青葉「資源提督なんですよね?」

提督「どうしたの急に、御覧の通りだよ」

青葉(……お嫁さん選びさえ正常ならなあ)

↓次の調査対象



271:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 11:15:59.82 ID:ej1CqFy4o

グラーフ



273:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 11:33:18.54 ID:2SJb34Sso

2:彼氏がいてヤる事はヤッている

Graf「この国の夏か…あのスーイカワリーという武道には私も興味がある」

彼氏「武道じゃなくて、割って食べる遊びだよ」

Graf「何? 遊び?」

彼氏「鍛えられる物もあるかもしれないけど、浜辺でやる定番みたいなものだね」

Graf「ふむ……ん!?」

彼氏「俺は目隠ししても、グラーフの方に行きそうだなあ」

Graf「気安いな、どういう事……あっ」

彼氏「こういう事だよ、水着を想像しただけで滾っちゃってさ」

Graf「まだ日も高いではないか」

彼氏「そう言わずに、グラーフにも楽しんでもらうからさ」

Graf「そういう問題では――ふっ あ、あっ」

彼氏「こんな声を出すなんて、付き合う前は想像もできなかったよ」

Graf「チッ、得意げに……」

彼氏「得意にもなるよ、俺だけが知ってるかを見せてもらってるんだから」

Graf「atzen......」



274:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 11:45:38.44 ID:2SJb34Sso

提督「鉄の女も、自分の男には弱かったか……」

青葉「青葉もびっくりなメスの顔でしたね、あれは」

提督「メス言うたるな」

青葉「夜戦もお手の物なんでしょうか」

提督「いいよこれ以上調査しなくても、普通のお付き合いだし」

青葉「ただの空母ではない所を見せてやろうと……」

提督「あのね、これ風紀の調査だから。プライベート全部暴かなくてもいいから」

青葉「ところでこれって、外交的には大丈夫なんです?」

提督「ろーちゃんとレーベといマックスさえ無事なら後は自由恋愛だろう」


提督「それを言うなら、イタリア政府になんて言おう」

青葉「じ、自由恋愛からの発展ですから」

提督「退廃と言うんだあれは」

↓次の調査対象



275:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 11:45:41.83 ID:Pbmp6Lzjo

神通



279:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 12:04:56.05 ID:2SJb34Sso

3:男の影はない

神通「総員起こし! 二水戦志願者は身支度完了後、直ちに選抜演習準備」

「「Ma'am、Yes ma'am!」」

神通「すみません、遅いです。全員腕立て伏せを」

「「Ma'am、Yes ma'am!」」

神通「皆さんには常に二つも選択肢があります」

神通「このまま篩にかけられ続けるか、元の部隊へ帰るかです。お喜び頂けましたか?」

「「Ma'am、Yes ma'am!」」

神通「先に潰れた方には、お帰り願うしかありません」

「「Ma'am、Yes ma'am!!!」」

神通「では続行を」

「「Ma'am、Yes ma'am!!!!!」」


青葉「……といった選抜を潜り抜けなければいけないので、精神的に去勢されるとかで」

提督「お茶を用意してくれたり、煮付けを作ってくれたりもするんだけれどな」

青葉「やはり下は厳しく鍛えないといけないと思っているんでしょうね」

提督「うん、上官として赴任しなければ即死だった」

青葉「となると、神通さんのお婿さんになるのは必然的に高官に?」

提督「あるいは鍛える必要のない一般人とか」

青葉「……どちらもだらけてたら後が怖そうですが」

提督「やっぱあれを潜り抜ける逸材に期待かなあ」

↓次の調査対象



280:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 12:05:14.44 ID:ej1CqFy4o

最上



281:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 12:06:36.08 ID:2SJb34Sso

男の影はない:まるゆ、川内、呂500、衣笠、龍田、春風、伊401、神通

砂糖を吐く純愛中:雪風、霞、電、最上

彼氏と身体の関係:龍驤、雲龍、大和、日向、清霜(アウト)、朝霜(セウト)、Graf
                                                        ヘンタイシンシ
姫:天龍(サバゲオタサー)、初春(宗教サー)、吹雪(勉強会)、天津風(猫の群れ)、朝潮(風紀委員会)
  初霜(ボランティアサー)、潮(親衛隊)

貢がせている:あきつ丸、由良、羽黒、飛鷹、那珂、扶桑、能代

二股中:阿賀野(介護×2)、五月雨(腹黒)、Zara(なんかもう熟れてる)、浜風(少女漫画脳)

ずらりと並べた対空砲をタウイタウイ:大鳳
んもぅ、大きなタンクでぱんぱかぱーん:愛宕

ケッコンカッコカリ:ウォースパイト(なお)、夕雲(ガチ)、磯風(ガチ)


ようやく駆逐以外にも清いお付き合いが……
といったところでちょっと中断させてください
1時間以内に戻ってきます



286:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 12:20:24.61 ID:2SJb34Sso

……こんな追加調査を思いついた事をお許しください

↓追加コンマ

1:彼氏
2:彼氏
3:彼氏
4:彼氏
5:彼女
6:彼氏
7:彼氏
8:彼氏
9:彼氏
0:女装男子



287:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 12:20:48.62 ID:c8AJ4zSuo




288:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 12:22:34.10 ID:2SJb34Sso

ノーマルだ……殺されずには済みそうだ

そういうわけで再開します
というか中断するほどじゃなかったかも
ご協力どうもです



291:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 12:38:36.40 ID:2SJb34Sso

4:砂糖を吐く清いお付き合い中

最上「ちょっと動かないでね……ほら、帽子はこうした方がかっこいいよ」

彼氏(今日も距離感ゼロだな、最上ちゃん)

最上「どう、良くなったでしょう?」

彼氏「ありがとう、お昼の店に入る前で良かったよ」

最上「いっぱいごちそうしてもらうからね!」

彼氏「最上ちゃんには敵わないな」

最上「なあんてね、冗談だよ。半分ずつでいいからさ」

彼氏「お腹一杯になっても今度は寝ないでね?」

最上「そ、その節はご迷惑をー」

彼氏(寝ている所を運んでも警戒しないんだから……男として意識されてないのかな)

最上「へへ、君と食べるご飯は美味しいよね。毎日でもいいや」

彼氏(かと思うとこんな事を言うし、ずるいや)

最上「あ、クリームがついてるよ。ん、いいよ」

彼氏「ななななあ!?」



292:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 12:50:08.79 ID:2SJb34Sso

青葉「順調に糖度を高めているようです」

提督「何よりだよ」ダバー

青葉「お相手さんはやきもきしているようですけど」

提督「あれはなんだろうね、男友達みたいな距離感だからね」

青葉「それでいて甘える時は女の子らしく」

提督「ギャップを発揮してるねえ、苦労は続きそうだ」

青葉「スポーツに興じたかと思えばおんぶで帰ったり」

提督「ぐあああああ!」

青葉「遠出したかと思えば帰りの電車で寄りかかられたり」

提督「あーだめだめ青春過ぎます!」

青葉「玄関まで送ったら笑顔で手を振り合うので、中々家に入らないとか」

提督「」ダバー

青葉「」ダバー

↓次の調査対象



293:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 12:50:11.74 ID:c8AJ4zSuo

霧島



295:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 13:02:38.09 ID:2SJb34Sso

4:砂糖を吐く清いお付き合い中

霧島「甘さ良し、ほろ苦さ良し、包装良し!よーし、大丈夫!」

彼氏「やあ霧島、僕のために作ってくれたの?」

霧島「おわぁっ いつの間に!」

彼氏「ごめんごめん。チャイムを鳴らしてもいなかったのに、鍵が開いていたから」

霧島「うう……」

彼氏「くす。艦隊の頭脳さんの可愛い所、また見せてもらったよ」

霧島「不覚を取りました」

彼氏「できたてをもらえるなら、ベストタイミングだったと思うんだけれどな」

霧島「……霧島、困ります」

彼氏「むくれないで。それより二人で食べたいな」

霧島「わかりました、お茶を入れてきましょう。得意とする所です」

彼氏「僕も手伝うよ……早く済ませばそれだけ長く居られるし」

霧島「茶葉を蒸らす時間は確保してくださいね?」

彼氏「もちろん」

霧島「これはいいものです……」



296:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 13:10:19.71 ID:2SJb34Sso

提督「き、霧島が完全に乙女になっている」

青葉「ちょっと、元は違うみたいに聞こえますよ」

提督「そうは言わないけれど……新鮮な姿だからつい」

青葉「優雅にお茶をした後は、穏やかに午後のひと時を過ごしたそうで」

提督「平和でなによりです」

青葉「ちなみに電気機器に何かあった時は、彼氏さんが修理を担当するようです」

提督「自分でやると叩いて直そうとするからなあ……」

青葉「任せる事を覚えてからは大人しい淑女となったようで」

提督「あれか、相手のスペックのおかげで落ち着けるのか」

青葉「司令官も配線について学ばれてみては」

提督「それより、鎮守府でもできない時は任せる事を覚えて頂きたい」

青葉「ですよねー」

提督「姉三人もこんな良縁に恵まれているのかね」

青葉「それは引き続き調査が必要ですね」

↓次の調査対象



297:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 13:10:26.96 ID:UhEm6qNZo

村雨



299:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 13:28:01.15 ID:2SJb34Sso

6:軍サーの姫

提督「お、おう……なんか今までと違って生々しいな」

青葉「今までと同じ駆逐艦のはずなんですけどね」

提督「とりあえず詳報をもらえるかな、それで判断しよう」

青葉「どういう方向で調べます?」

提督「とりあえず取り巻きの年齢かな……危ない兆候があればそれも報告を」

青葉「青葉にお任せ!」

提督「天龍の所くらい健全、だったりはしないかあ」

↓追加コンマ

1:友達に囲まれている
2:大きな友達に囲まれている
3:釣られクマー
4:友達に囲まれている
5:大きな友達に囲まれている
6:釣られクマー
7:友達に囲まれている
8:大きな友達に囲まれている
9:釣られクマー
0:遠巻きだがミイラを量産している



300:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 13:28:15.11 ID:HrgxcUKn0




303:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 13:41:29.81 ID:2SJb34Sso

村雨「村雨の、ちょっといい水着、見せたげる。じゃーん!」

取り巻きs「「うおおおおおおお!」」

村雨「みんな、どう? 村雨の水着、似合ってる?」

取り巻き1「う、うんすごく……」

村雨「いい感じいい感じ♪」

取り巻き2(やばい、鼻血が……)

村雨「なになに? 具合が悪くなっちゃった?」

取り巻き3(はあ、近付かれただけでクラクラする)

村雨「大丈夫なら泳ぎましょう?」

取り巻き4「待って、準備とかしなきゃ」

村雨「はいはーい、そういえば日焼け止めを背中に頼むんだった♪」

取り巻き5「お、俺が!」

取り巻き6「何言ってるんだ俺が!」

村雨「喧嘩は困るんですけどぉー、公平にじゃんけんで」

取り巻きs「「!!!」」

村雨「くす、みんなやる気になっちゃって。い・い・け・ど!」



304:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 13:46:59.51 ID:2SJb34Sso

青葉「とまあ、男友達には不自由しないそうで」

提督「これくらいならセーフ……というのは感覚麻痺かな」

青葉「村雨さんも楽しんでるようですからねえ」

提督「とりあえず刺されないようにだけは注意しておこうかね」

青葉「けっこう大人ですから、節度は保つんじゃないですか?」

提督「誰か一人告白しようとしてサークラするのが目に見えるんだけれど」

青葉「それはもう、ハーレムや逆ハーレムの宿命でしょうね」

提督「とりあえず危険な兆候はなかったんだね?」

青葉「はいそれはもう、取り巻きの男の子たちは一人で発散をしてましたから」

提督「ちょっと待ってそこまで調べろとは」

青葉「村雨さんと一緒に居たら不自由しないですからねえ、回数はこちらに」

提督「やめたげてよぉ! 多感なお年頃だからぁ!」

↓次の調査対象



305:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 13:47:09.31 ID:H+chR9sDO

初雪



310:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 14:00:24.02 ID:2SJb34Sso

1:砂糖を吐く清いお付き合い中

彼氏「ねえ初雪、休日くらい起きようよ」

初雪「いやぁだ、触わらないで……」

彼氏「今日は一段とひきこもりだね」

初雪「昨日はつかれた……動きたくない……」

彼氏「むう、わかったよ。じゃあ今日は帰るから」



彼氏「やっぱりここにいてほしい?」

初雪「いいんだけど、別に……うん、いいよ? べつに……」

彼氏「その割には手を離そうとしないけど」

初雪「……うー」

彼氏「大好きな彼氏に帰って欲しくない、なんて言ってくれるなら喜んで」

初雪「あの……私……、す……好き……というか……その……あの……」

彼氏(2828)

初雪「も……もう……いいでしょ?」

彼氏「嫌だ、全部聞きたい」

初雪「あぅ……」



311:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 14:08:48.16 ID:2SJb34Sso

青葉「そしてうつ伏せになって頬杖を突き、初雪さんに全部言わせていました」

提督「カーッ!」

青葉「布団に逃げ込もうとすると、目を見て言ってと」

提督「カーッ!」

青葉「言い終えた後は初雪さんのいいこいいこしてさらに赤面させ」

提督「カーッ!」

青葉「その枕より自分の肩の方が良いからおいでと」

提督「あーダメ、吐くね! 吐いちゃうね!」

青葉「そしてブラシで丁寧にあの長い黒髪を梳き」

提督「もう我慢ならんよ!」

青葉「もたれ合いながら目を瞑って好きだよと耳元で囁き返していました」

提督「」ダバー

青葉「」ダバー

↓次の調査対象



312:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 14:08:51.25 ID:2aS7ctxlO

千歳



313:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 14:25:53.80 ID:2SJb34Sso

5:彼氏がいてヤる事はヤッている

千歳「うぅ。触っていいとは、一言も言ってませんけど?」

彼氏「こんな大きな胸を見上げてたらさ、我慢なんて無理」

千歳「だって、膝枕のお礼……あっ」

彼氏「あれくらい良いって言ったのに、千歳がしたいって言うから」

千歳「やだ……私ったら、こんなに」

彼氏「気持ち良さそうにしてくれて、俺も嬉しいよ」

千歳「あんん、胸ばっかりおかわりして」

彼氏「他もいいの? じゃあ遠慮なく」

千歳「わああっ さすがにお風呂は…ご一緒できませんってばっ!」

彼氏「いいじゃんいいじゃん、全身綺麗にしてからさ。体中洗ってあげる」

千歳「ぜ、絶対いかがわしい事をするでしょう?」

彼氏「当然。何杯でもおかわりいけちゃいそうだ」

千歳「はぁ……はぁ……私、酔うの早いのに」

彼氏「醒ましはしないから、さ」



314:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 14:33:36.47 ID:2SJb34Sso

青葉「こうしてお昼間からお互いに酔ってあんな事やこんな事を」

提督「……この事は、千代田には?」

青葉「言うわけないじゃないですか、青葉も命は惜しいですよ」

提督「え、そう? 何も恐れず突撃してる印象があるけど」

青葉「うおっほん! ともかく酩酊どころか泥酔状態です」

提督「任務に支障さえ出さなければいいけどなあ」

青葉「そこは艦娘としてみんな自覚がありますから」

提督「醒めるのが早いってそういう事なんかね」

青葉「お二人の仲は冷めそうにないのでご安心を」

提督「うん、もう、真面目に一対一の恋愛をしているならそれでいいや」

↓次の調査対象



315:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 14:33:40.87 ID:Lun+4eAQ0

鈴谷



317:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 14:38:25.89 ID:QcdE3JrhO

なんか納得いく



318:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 14:40:16.98 ID:t3o7mdV/o

誰が円光JKだって!?



319:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 14:41:28.89 ID:2SJb34Sso

男の影はない:まるゆ、川内、呂500、衣笠、龍田、春風、伊401、神通

砂糖を吐く純愛中:雪風、霞、電、最上、霧島、初雪

彼氏と身体の関係:龍驤、雲龍、大和、日向、清霜(アウト)、朝霜(セウト)、Graf、千歳
                                                        ヘンタイシンシ
姫:天龍(サバゲオタサー)、初春(宗教サー)、吹雪(勉強会)、天津風(猫の群れ)、朝潮(風紀委員会)
  初霜(ボランティアサー)、潮(親衛隊)、村雨(逆ハー)

貢がせている:あきつ丸、由良、羽黒、飛鷹、那珂、扶桑、能代、鈴谷

二股中:阿賀野(介護×2)、五月雨(腹黒)、Zara(なんかもう熟れてる)、浜風(少女漫画脳)

ずらりと並べた対空砲をタウイタウイ:大鳳
んもぅ、大きなタンクでぱんぱかぱーん:愛宕

ケッコンカッコカリ:ウォースパイト(なお)、夕雲(ガチ)、磯風(ガチ)


これはどちら路線だろう……
といったところで中断させてください
再開はたぶん17時頃です



320:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 17:02:13.96 ID:bD45P8wjO

レスが進んでまたコンマ内容わからんくなったので今度は自分で貼らせてもらう

00:ケッコンカッコガチ
0:男の影はない
1:砂糖を吐く清いお付き合い中
2:彼氏がいてヤる事はヤッている
3:男の影はない
4:砂糖を吐く清いお付き合い中
5:彼氏がいてヤる事はヤッている
6:軍サーの姫
7:特定の男に貢がせまくってる
8:二股中
9:ガチビッチ
99:ケッコンカッコカリ(業務で本命は別にいる)



321:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 17:07:24.22 ID:2SJb34Sso

戻りました

>>320
ありがとうございます、いっそコンマをお願いする度に貼り直す位の方がいいかな……



322:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 17:10:36.50 ID:RfWlFPJA0

「>>320参照」みたいに毎回安価レス張るだけでもいいと思う



323:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 17:12:43.71 ID:2SJb34Sso

>>322
ではそのようにしますね、忘れていたら一言頂けたら
皆さんありがとうございます



324:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 17:25:48.73 ID:2SJb34Sso

7:特定の男に貢がせまくってる

青葉「残念ながら真面目に恋愛していない方が直後に」

提督「鈴谷か……どういう方向性なんだろう」

青葉「詳報を確認します?」

提督「うん、せめてマシな方であってほしい」

1:無自覚
2:自覚
3:実は裏では……
4:無自覚
5:自覚
6:実は裏では……
7:無自覚
8:自覚
9:実は裏では……
0:裏返る



325:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 17:26:53.41 ID:HrgxcUKn0

直下?



326:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 17:29:47.68 ID:2SJb34Sso

>>325
はい、直下で……いかんなあミスが多い



327:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 17:39:58.62 ID:2SJb34Sso

1:無自覚

鈴谷「……なーんかマジ退屈なんだけど」

貢「ご、ごめん鈴谷ちゃん……その」

鈴谷「別に怒ってないじゃん。突撃しないの、と・つ・げ・きぃ!」

貢「は、はい喜んで!」

鈴谷「なーんだ面白いとこ知ってるじゃん、やるじゃーん」バシバシ

貢(うう、財布持つかな……)

鈴谷「んー、ちょっち元気ないかなぁ。今日はやめとく?」

貢「いや、いい! 遊ぼう!」

鈴谷「ほ~い。鈴谷ねーこういうの得意なんだよ!」

貢「うわ……すごい」

鈴谷「鈴谷褒められて伸びるタイプなんです!」

貢(でも、それって誰かと似た遊びをしてるって事だよね。やっぱりまだ……)

鈴谷「ねえねえ、うーんと褒めて。それからもう一回!」

貢「もちろん!」

貢(負けられない……けどまた出費がぁ)



328:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 17:47:08.82 ID:2SJb34Sso

青葉「とまあ、無自覚に対抗心を煽りつつ無自覚な集りをしているようで」

提督「マシだったような悪質だったような」

青葉「相手の子、振り向かせるまで全財産を投入し続けそうですよ」

提督「やっぱ悪質な気もするな……それとなく注意しようかな」

青葉「鈴谷さんにとってはあの距離感が自然みたいですけど」

提督「本人にしちゃただ友達として遊んでるだけだからなあ」

青葉「様子を見てもいいんじゃないですか?」

提督「鈴谷が他に恋でもして、逆恨みされてからじゃ遅いんだ。一言くらいは伝えて――」

青葉「司令官?」

提督「伝えて意識して、疎遠になったらなったで色々ありそうだなあ」

青葉「ほ、ほら彼が射止めかもしれませんから」

↓次の調査対象(>>320参照)



329:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 17:47:13.05 ID:Pbmp6Lzjo

山風



331:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 18:01:47.91 ID:2SJb34Sso

5:彼氏がいてヤる事はヤッている

山風「はぁ……はぁ……あっ」

彼氏「良かったよ、山風。最高」

山風「放っておいてって……言った……のに」

彼氏「無理無理、こんな可愛い子放っておけない」

山風「そんなに……構わないで」

彼氏「山風はこういうの、嫌いなの?」

山風「えっと……あの……あの……あたし……」

彼氏「してる間は、あんなに楽しんでくれたのに」

山風「っ! うぅぅ」

彼氏「俺は大好きだけれど山風が嫌なんじゃなあ」

山風「…………嫌いじゃ、な」


山風「わっ なんで、また……!」

彼氏「一生懸命言ってくれる山風が可愛過ぎて」

山風「だから……っ 嫌だったの!」

彼氏「そう言わずに、もう一回」



332:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 18:06:54.13 ID:2SJb34Sso

提督「お父さん許しませんよ!」

青葉「司令官のお父さんは駆逐艦ですけれどね」

提督「ガフッ」

青葉「お母さんも」

提督「ね、年齢を確認しよう年齢を」

青葉「司令官のようにアウトだった場合に備えて」

提督「……この業は一生ついて回るんだろうか」

青葉「そうに決まってるでしょう」

提督「大人になってからも間違いなく愛しますから」

青葉「大人になるまで待ったらまだ尊かったんですけどねえ」

↓1 山風の彼氏の年齢

1:同年代
2:同年代
3:アウト
4:同年代
5:同年代
6:アウト
7:同年代
8:同年代
9:アウト
0:むしろ年下

↓2 次の調査対象 (>>320参照)



333:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 18:07:10.26 ID:Zp5/i369o




334:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 18:07:11.80 ID:epqOt+zgO

那智



338:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 18:19:09.57 ID:2SJb34Sso

0:男の影はない

提督「ひとまず山風の男とはOHANASHIしよう、清霜のと合わせて腹を割って話そう」

青葉(同好の集いみたいになったら通報すべきなんでしょうか……)

提督「それで、那智か。これはどっちなんだろう」

青葉「どっちといいますと?」

提督「男の影がないにしても、原因が複数思い当たる」

青葉「私もです」

提督「調査を頼める?」

青葉「青葉にお任せ!」

↓追加コンマ

1:漢気
2:酒
3:複合
4:漢気
5:酒
6:複合
7:漢気
8:酒
9:複合
0:ド天然



339:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 18:20:11.40 ID:nmJ+4R94O

ナッティー



341:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 18:21:19.11 ID:c8AJ4zSuo

全然気にして無さそう



344:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 18:31:45.37 ID:2SJb34Sso

那智「貴様、その行為は何だ? 何かの戦術行動なのか?」

那智「一般的に酒の席で異性に触れると咎められるらしい、気を付けた方がいい」


那智「なんだ貴様、一人だけ瓶に水が入っているじゃないか。匂いでわかる」

那智「まったくとんだ所だ、別の店で飲み明かそう!」


那智「まったくこの那智について来られる者はいないのか」

那智「仕方ない、送ってやろう。車までは担ぎ上げてやる」


那智「これは肴にいい物をもらった。今夜は飲もう! なあに逃がさんぞ!」

那智(しかし何の贈り物だったか……まあよしとしよう!)


青葉「……とまあ、終始こんな感じのようです」

提督「あーまあ、身の安全を保ててるのは良い事だよね」

青葉「間違いが起きない代わりに正解も引き当てられないような」

提督「正攻法で直球を放り込まれればきっと変わる、といいなあ」


那智「ハシゴだ! 怖気づく者は残っておれ!」

那智「今夜は朝まで飲むぞ。ああそうだ、悪くない!」


青葉「そのためには酔っていない時を狙わないといけませんね」

提督「ほ、本気で誠実な男ならそれくらい把握できるさ……多分」

↓次の調査対象(>>320参照)



345:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 18:31:48.31 ID:c8AJ4zSuo

Iowa



349:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 18:54:52.13 ID:2SJb34Sso

1:砂糖を吐く清いお付き合い中

Iowa「Did you call me?」

Bf「今日はこれを見せたくて」

Iowa「Oh, fire fly......why thank you!」

Bf「良かった、気に入ってもらえて」

Iowa「Meの故郷では、こうしてゆっくり眺める余裕がなくなってしまったわ」

Bf「アメリカ、すごく大変なんだよね……」

Iowa「Sorry,しんみりするのは苦手なのに」

Bf「いいよ、アイオワの気がかりが何もなくなるまでずっと待っているから」

Iowa「Really?」

Bf「Of course......でいいんだっけ。安心して戦ってきて、代わりに絶対帰って来て」

Iowa「Thanks!、ンッ」

Bf「!?」

Iowa「So cute, あなた本当に可愛いわね。必ず帰って、また観光ガイドも頼むから」

Bf「あ、はは。色々調べておかないとね」

Iowa「祖国を解放したら、今度はMeがguideしてあげる。You're gonna love it!」



351:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 19:02:53.50 ID:2SJb34Sso

青葉「太平洋を越えた純愛をやっているようですね」

提督「こんなに日米で意識の差があるとは思わなかった……!」

青葉「あの運河まで占拠されて滅茶苦茶になってますからね」

提督「待てよ、こっちも津軽海峡や九州近海まで追いつめられていたような」

青葉「……ですよねぇ、でもその割には、サンマ漁だってやれちゃいます」

提督「こんなに日米で格差があるとは思わなかった……!」

青葉「アメリカの観光名所、どうなってるんでしょうね」

提督「日本特有だと思っていたら外国にもあったり、あったはずのものが深海棲艦に破壊されたい」

青葉「ボーイフレンドさんも場所選びが大変そうですねえ」

提督「悩む事自体が楽しいんだろうけどね」

青葉「素敵な時間ですねえ」

提督「では、良い話になったところでスッキリして次へ行こう」

提督「」ダバー

青葉「」ダバー

↓次の調査対象(>>320参照)

といった所で中断させてください
30分くらいで戻って来ます



352:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 19:02:59.29 ID:i+nuwX44o

瑞穂



359:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 19:42:44.14 ID:2SJb34Sso

00:ケッコンカッコガチ
0:男の影はない
1:砂糖を吐く清いお付き合い中
2:彼氏がいてヤる事はヤッている
3:男の影はない
4:砂糖を吐く清いお付き合い中
5:彼氏がいてヤる事はヤッている
6:軍サーの姫
7:特定の男に貢がせまくってる
8:二股中
9:ガチビッチ
99:ケッコンカッコカリ(業務で本命は別にいる)



360:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 19:54:40.77 ID:2SJb34Sso

瑞穂「お気を使っていただいてうれしいです。大丈夫、いつでも出撃できますわ」

瑞穂「お疲れですか? いけません。瑞穂、何か美味しいものでもお作りしますね? ええと、何がいいかしら?」

瑞穂「では頑張ってまいりましょう。か、合戦、用意! ……ですね?」



青葉「うわあああああああああああああああああい!」

提督「うわああああああああああああああああああ!」

青葉「青葉……見ちゃいました!」

提督「なんてこった、いかにも良い所のお嬢様だと思っていたのに!」

青葉「良家の子女~未知の世界に心は乱れて~」

提督「タイトルを! 付けるなと! 言ってるだろうが!」

青葉「羞恥心はちゃんと残していましたよ。あぁ~っ! こ、こんな恰好でーと」

提督「やめて生々しい物真似」

青葉「体の方は大人数を相手する快感にすっかり染まっているようです」

提督「料理を振る舞う甲斐甲斐しさもそのままなのに……」

青葉「ああ、でも精のつく食材ばかり意図的に選んでましたよ?」

提督「あばばばばばば」

青葉「しかも密着しながらあーんして」

提督「どんだけ欲しがってるんだ……」

↓次の調査対象(>>359参照)



361:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 19:55:00.08 ID:W5aRTe6N0

長波



366:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:05:27.52 ID:2SJb34Sso

8:二股中

提督「うわああああああああああああああああああ!」

青葉「……」

提督「どうした青葉、叫びも喜びもしないで!」

青葉「ちょっとその、頭が追いついて来なくて」

提督「俺だって驚いてるよ、でも重要なのはうちの子が二股してる事実だよ」

青葉「よ、呼び出しますか」

提督「最終的にはそうするけれど、まずは真相の確認からにしよう」

青葉「そうしましょう、青葉にお任せ」

提督「さてどうするか……神通に任せる手もあるがへヴィー過ぎるか」

青葉「二水戦の誇りを問われたら泣いちゃいませんか、あの子」


↓追加コンマ

1:悪いと知りつつ少女漫画脳
2:弟分×2に迫られて
3:実は裏では……
4:悪いと知りつつ少女漫画脳
5:弟分×2に迫られて
6:実は裏では……
7:悪いと知りつつ少女漫画脳
8:弟分×2に迫られて
9:実は裏では……
0:NTRの真っ最中(進展度:コンマの上桁)



367:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:05:43.18 ID:sJ5mnexHO




368:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:19:35.29 ID:2SJb34Sso

長波「んうう……んん、んっ くっ、お前らいい加減に!」

彼氏1「嫌だ、渡さない!」

彼氏2「僕だって諦めないから!」

長波(ぁあ! な、なんてザマ……前と後ろから)

彼氏1「言ってくれたじゃん、思いの丈を吐き出せって」

長波(あんなに弱っちかったこいつらに、取り合われて)

彼氏2「遠慮して後悔するような事も、もうしないんだ」

長波(くはっ あ、男になって、求めるのが、あたしなんてっ)

彼氏1「長波姉が選ばないなら、僕が振り向かせるから」

長波「違っ 選ぶ、時間っ」

彼氏2「手を離して、違う方を選ばれたら嫌なんだよ」

長波「はん、んん。んん、んんんーっ」

彼氏1「あ、こんな女の子らしい声出して」

彼氏2「僕たちも長波姉から離れられないよ」

長波(だめだ、こんなのだめ、だめなのに……んんんーっ)



369:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:24:16.18 ID:2SJb34Sso

青葉「……」

提督「……」

青葉「……」

提督「……」

青葉「えー、二人とも弟分なので年齢的にはセーフですが」

提督「状況がアウトだよ! というか年齢のせいで歯止めが効かなくなってるよ!」

青葉「ここはタオルを投げてブレイクですね」

提督「出撃も控えさせて一人になる時間を確保――いや一人にするのもまずいな」

青葉「夕雲さんにお願いしてみては」

提督「それとなく言っておこう、だが大人として丸投げするつもりはない」

青葉「ちゃんと対処してあげないといけないですよね」

提督「もちろんそうする……でもしんどいなあ……」

↓次の調査対象(>>359参照)



370:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:24:36.01 ID:sJ5mnexHO

大淀



372:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:39:23.51 ID:2SJb34Sso

1:砂糖を吐く清いお付き合い中

彼氏「お疲れ様です、大淀さん」

大淀「あなたも。主計課は大変でしょう」

彼氏「いいえ、大淀さんに比べたらまだまだですよ」

大淀「艦隊の情報。ご覧になります?」

彼氏「うわ、数字がびっしり!」

大淀「まあ徹夜だけは避けられそうですよ、計算通りです」

彼氏「……」

大淀「こうして訪ねてくれる事も見越して、身だしなみも保っていて良かった。どうですか?」

彼氏「……」

大淀「どうですかって聞いてるのに。もうっ!」

彼氏「……」

大淀「あら、もしかして寝てらっしゃいます?」

彼氏「んんー、大淀さん……」

大淀「寝顔可愛いわ。うふふ、少し得したかな」


大淀「こうなる前から、ずっと見ていたんですよ。気づいていました?」



373:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:47:03.87 ID:2SJb34Sso

提督「淹れておいたブラックコーヒーが甘くなった」ジャリジャリ

青葉「溶け切りませんでしたよ」ジャリジャリ

提督「しかし、大淀にはどうしても負担が集中してしまっているなあ」

青葉「軽巡洋艦娘と任務娘、二足の草鞋ですからね」

提督「主計課と揃えて休暇の一つでもあげようかな」

青葉「露骨すぎません?」

提督「大淀なら聡いから、多少婉曲にしたってすぐ気付くんじゃないの」

青葉「……でもオフィスラブが続くのも捨てがたいのでは」

提督「それはまあ」

青葉「エレベーターで偶然一緒になったり」

提督「あーいい」

青葉「落とした書類を拾って手が」

提督「あーコーヒーがじゃりじゃりする」

青葉「そうか、給湯室へ行くタイミングをこっそり揃える事も!」

提督「ブラックコーヒーが足りない!」

↓次の調査対象(>>359参照)



374:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:47:16.27 ID:2cZUmDjU0

鳳翔



380:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:54:41.31 ID:2SJb34Sso

7:特定の男に貢がせまくってる

提督「鳳翔さんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん!」

青葉「しょしょしょ、詳報をお待ちください。鳳翔さんの詳報を」

提督「頼む。本当に頼む。もう神頼みでも何でもする」

青葉「安定の良心枠が良心枠じゃなくなったらえらい事です」

提督「この鎮守府が消し炭にされかねない……」

青葉「へ、平和な着地点があるといいのですが」

↓追加コンマ

1:居酒屋の常連
2:スナックのママ
3:魔性の鳳翔
4:居酒屋の常連
5:スナックのママ
6:魔性の鳳翔
7:居酒屋の常連
8:スナックのママ
9:魔性の鳳翔
0:実は裏では……



381:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:54:59.25 ID:ej1CqFy4o




382:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:59:16.38 ID:S6Og7/Yd0

セーフ…?いや、アウト?いやでも、セーフ…うーん



383:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:00:46.50 ID:ti/sracOo

スナックのママくらいならセーフだろうと思うが



384:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:01:16.48 ID:qZZ3kN2Lo

鳳翔さんのスナックとか毎日かよっちゃうわ



386:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:09:05.57 ID:2SJb34Sso

5:スナックのママ

鳳翔「スナック鳳翔です。不束者ですが、本日もよろしくお願い致します」


常連1「ママ、聞いてよ……またどやされちゃってさ……」

鳳翔「大変でしたね……さ、まずはこちらで」

常連1「うう……身体に染み込んで来る」

鳳翔「ふふ、ここで全て落としきってください」

常連2「ママ……またオーディション落ちちゃったよ」

鳳翔「次に頑張るための力なら、いくらでもここで蓄えて行ってください」

常連2「ママの夢はこのお店で叶えたんだよね」

鳳翔「ええ、皆さんとお話できて楽しいですよ」

常連3「ママ、俺の話も聞いてよ」

鳳翔「そろそろ席が埋まりそうで……女の子たちも呼びますよ?」

常連3「ママがいいなあ」

常連2「俺もだよ」

常連1「ここは譲れません」

鳳翔「私には……少し大袈裟ではないでしょうか?」アラアラ



389:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:18:28.62 ID:2SJb34Sso

青葉「司令官、何財布を確認してるんですか」

提督「鳳翔さんのスナック、鳳翔さんのスナック」ブツブツ

青葉「これは奥さん2名に通報ですね」

提督「ちゃうねん、女の子じゃなくてママと話したいねん……」

青葉「だから、2人がかりで甘やかされてるでしょうに」

提督「そうだよなあ」

青葉「それに、そういう人たちで混雑しているみたいですよ」

提督「さもありなん」

青葉「女の子たちにも優しい経営だそうですが、ハードルは高いとかで」

提督「客から見向きもされないんじゃ、上司本人は優しくてもプライドがね」

青葉「裏条件:鳳翔さんから疲れた男たちを引き剥がせる女性」

提督「難易度たっけーわ」

青葉「鳳翔さんに遜色のないお酌ができるとなお良し」

提督「やっべーわ」

↓次の調査対象(>>359参照)

安価だけ頂いて、今日は休ませてください



390:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:18:29.74 ID:ajjprll60

少なくとも駆逐艦ではないな

鳳翔さんがタイーホされてしまう



391:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:18:35.63 ID:H+chR9sDO

名取



395:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:21:42.43 ID:2SJb34Sso

男の影はない:まるゆ、川内、呂500、衣笠、龍田、春風、伊401、神通、那智、名取

砂糖を吐く純愛中:雪風、霞、電、最上、霧島、初雪、Iowa、大淀

彼氏と身体の関係:龍驤、雲龍、大和、日向、清霜(アウト)、朝霜(セウト)、Graf、千歳、山風(アウト)
                                                        ヘンタイシンシ
姫:天龍(サバゲオタサー)、初春(宗教サー)、吹雪(勉強会)、天津風(猫の群れ)、朝潮(風紀委員会)
  初霜(ボランティアサー)、潮(親衛隊)、村雨(直球の逆ハー)、

貢がせている:あきつ丸、由良、羽黒、飛鷹、那珂、扶桑、能代、鈴谷、鳳翔

二股中:阿賀野(介護×2)、五月雨(腹黒)、Zara(なんかもう熟れてる)、浜風(少女漫画脳)、長波(弟分×2)


ずらして男の影がない名取からですね、自動で判定するんで雑談は遠慮なく
むしろたくさん合いの手を貰えた方がモチベーションも上がるんで

次は……火曜か水曜辺りの夜になると思いますのでよろしくです
おやすみなさい



398:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 22:17:46.32 ID:2SJb34Sso

男の影はない:まるゆ、川内、呂500、衣笠、龍田、春風、伊401、神通、那智、名取

砂糖を吐く純愛中:雪風、霞、電、最上、霧島、初雪、Iowa、大淀

彼氏と身体の関係:龍驤、雲龍、大和、日向、清霜(アウト)、朝霜(セウト)、Graf、千歳、山風(アウト)
                                                        ヘンタイシンシ
姫:天龍(サバゲオタサー)、初春(宗教サー)、吹雪(勉強会)、天津風(猫の群れ)、朝潮(風紀委員会)
  初霜(ボランティアサー)、潮(親衛隊)、村雨(直球の逆ハー)、

貢がせている:あきつ丸、由良、羽黒、飛鷹、那珂、扶桑、能代、鈴谷、鳳翔

二股中:阿賀野(介護×2)、五月雨(腹黒)、Zara(なんかもう熟れてる)、浜風(少女漫画脳)、長波(弟分×2)

ずらりと並べた対空砲をタウイタウイ:大鳳
んもぅ、大きなタンクでぱんぱかぱーん:愛宕
あぁ~っ! こ、こんな恰好で合戦準備:瑞穂

ケッコンカッコカリ:ウォースパイト(なお)、夕雲(ガチ)、磯風(ガチ)


すみません、>>395の下半分がちぎれてました……本当にミス多いな自分
そしてまだ3分の1にすら達していない事実に愕然としつつおやすみなさい



405:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 18:28:58.32 ID:8ScZb/27o

00:ケッコンカッコガチ
0:男の影はない
1:砂糖を吐く清いお付き合い中
2:彼氏がいてヤる事はヤッている
3:男の影はない
4:砂糖を吐く清いお付き合い中
5:彼氏がいてヤる事はヤッている
6:軍サーの姫
7:特定の男に貢がせまくってる
8:二股中
9:ガチビッチ
99:ケッコンカッコカリ(業務で本命は別にいる)


半分は無理だよ3分の1だよ……これも夏の暑さのせい(責任転嫁)



406:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 18:45:27.93 ID:8ScZb/27o

3:男の影はない

提督「ええ、あんなに可愛い名取が……」

青葉「鎮守府勤めの男性に聞いた結果がこちらです」

提督「何々、用が終わると逃げるように去ってしまう」


名取「私に呼び出しがかかるなんて……」

名取「近代化……す、すみません。古くって」

名取「あ、あの……ありがとうございます。では、私はこれで」


提督「怖がられているようでヘコむ」


名取「みんな、どこ行ったの?」

整備兵「名取さんで最後なんです、すぐ終わりますから」

名取「ふえぇ……」


提督「可愛いけれど罪悪感が湧く、気弱過ぎて傷つけそうだ――」

青葉「そんなわけで、未だ名取さんの彼氏は見つからず」

提督「気弱な電は恋愛を謳歌してるのになあ。山風や潮に至っては変な虫が」

青葉「駆逐さんだとその気弱な所が良かったり、守ってあげたいって人が寄ってくるんですかね?」

提督「軽巡を守ろうって男も居て良いじゃないか……」


↓次の調査対象(>>405参照)



407:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 18:45:53.24 ID:9c0tCawco

弥生



408:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 18:58:04.26 ID:8ScZb/27o

4:砂糖を吐く清いお付き合い中

弥生「…………」

彼氏「気に入ってくれたんだ、良かった」

弥生「ありがとう、嬉しいです」

彼氏「うん、お出かけも楽しんでもらえたようで何より」

弥生「変わりましたね」

彼氏「何が?」

弥生「以前は気を使ってばかりだったのに。怒ってるのって」

彼氏「弥生ちゃんの表情もだんだんわかるようになってきたから」

弥生「そうですか」

彼氏「今照だって真っ赤になって照れてくれてるし」

弥生「は、はわわっ!? あ、赤くなってるの?」

彼氏「ごめん嘘」

弥生「なっ」

彼氏「でも慌てるくらいには、照れてくれてるんだね」

弥生「……っ 怒ります、よ」

彼氏「怒った弥生ちゃんも可愛なあ」

弥生「うぅ……」



409:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 19:07:38.79 ID:8ScZb/27o

提督「」ダバー

青葉「」ダバー

提督「初めてですよ……弥生をここまで転がしてくれた彼氏さんは」

青葉「ぜったいに逃がさんぞ、バシャバシャとシャッターを切ってくれる!」

提督「マジ? 撮ったの? よくやった!」

青葉「人様のデート中の写真を無料でばらまくわけないじゃないですか、やだなあ」

提督「そんな、また諭吉さんが」

青葉「ふふふ……サービス期間は終わったのさ」

提督「最初からサービスないじゃん、天津風のも有料だったじゃん」

青葉「お値段はこちらとなっております」

提督「今のは痛かった……財布に痛かったぞー!!!」

青葉「いいんですか、この赤くなっていないか心配で心配でほっぺを覆う弥生さんが手に入らなくても。ほれほれ」

提督「ふふ……まったく人をイライラさせるのがうまい記者だ……」スッ

青葉「」スッ

↓次の調査対象(>>405参照)



410:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 19:07:40.47 ID:8WrCvN8nO

ちくま



412:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 19:15:54.13 ID:8ScZb/27o

7:特定の男に貢がせまくってる

提督「今度は筑摩……あの利根一色の筑摩が?」

青葉「間違いありません、それはもうザクザクと」

提督「ええ、これはどんな方向性なんだろう」

青葉「追跡調査も青葉にお任せ!」

提督「水偵に見つからないように頼む」

↓追加コンマ

1:姉を守護るため
2:姉を独占するため
3:実は裏では……
4:姉を守護るため
5:姉を独占するため
6:実は裏では……
7:姉を守護るため
8:姉を独占するため
9:実は裏では……
0:これはいけない



413:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 19:16:24.54 ID:5ii82cbZo




415:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 19:26:55.82 ID:8ScZb/27o

4:姉を守護るため

利根「のう筑摩、よからぬ話を聞いたのじゃが」

筑摩「どうしました利根姉さん、難しい顔をして」

利根「その、言いにくいのじゃが……最近男と別れたとか」

筑摩「そうなんです。すみません、姉さんの気を煩わせましたか」

利根「付き合うのも別れるのも自由なのじゃがな、ただ相当絞りとったと聞いて」

筑摩「元から随分と遊んでいる人でしたから。とても派手な方でしたよ」

利根「ふむ、確かにそういう話も聞いておる」

筑摩「交友関係も広いので、変な噂を流されたんですね。ううっ」

利根「ち、筑摩! 泣くでない、吾輩が悪かった!」

筑摩「いいえいいんです、利根姉さんにさえ信じてもらえたら」

利根「うむうむ、吾輩は筑摩の味方じゃからな!」


筑摩(……ええ、筑摩も利根姉さんの味方です。あんな遊び人は近づけさせません)

筑摩(姉さんを狙っていましたが、徹底的に散財させて戦力を削いでおきましたのでご安心ください)

筑摩(艦娘なのでお金がかかる、とも刷り込んでおいたのでもう二度と来ないでしょう――うふふっ)



416:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 19:34:47.03 ID:8ScZb/27o

提督「こええよ……姉ラブ勢やべえよ……」

青葉「まままだ一部の例に過ぎませんから」

提督「ま、まあ利根が騙されなかったのは良かったとしよう」

青葉「自ら被害担当艦になったんですね」

提督「代わりに相手の機関をぶち抜いたみたいだけどね」

青葉「しかし本人はお断りでも、周囲にまで噂が流れると辛いですね」

提督「気付いてやれなかった俺も悪い、フォローはしておこう」

青葉「お願いしますね」

提督「変なのが寄って来ず、かといって艦娘の悪評にも繋がらず……中々難しいな」

筑摩「すみません、提督。お手数をかけます」

青葉「ぴゃああああ!?」

提督「い、いつの間に!?」

筑摩「筑摩の事は良いので、どうか姉さんをお願いしますね……ふふ」

提督「オ、オマカセ、クダサイ」

↓次の調査対象(>>405参照)



417:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 19:34:49.41 ID:XgttGRzx0

ヒトミ



419:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 19:49:39.76 ID:8ScZb/27o

1:砂糖を吐く清いお付き合い中

伊13「嫌な……予感はしてた……」

彼氏「どしたの、料理失敗した?」

伊13「申し訳ありません、片付けものます。お待ち……ください……」

彼氏「ん。なーんだ、ほんのちょっと焦げただけじゃん。美味い美味い」

伊13「あっ そこは……あのそこは黒く……だから……」

彼氏「避けるから大丈夫だって、これくらいでヒトミの手料理を逃してたまるか」

伊13「嘘……きっと嘘」

彼氏「なんだー、俺の彼女の料理に文句をつけるのかー?」

伊13「えっ あ、えっ」

彼氏「ヒトミはもっと自信を持ってほしいな。心から褒めてんだから」

伊13「わ、わた、私を? ヒトミは……喜んでいいの?」

彼氏「俺に好かれて喜んでくれるなら、是非」

伊13「うん、私も……あなたのこと……好き」

彼氏「じゃあ、何度でも言うから。可愛い彼女の美味しい料理を食べられて最高だよ」

伊13「そ、そう……うん……!」



420:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 19:58:47.66 ID:8ScZb/27o

青葉「いけません、余計な砂糖が足されてしまいます」ザラザラ

提督「さしすせそのバランスなんてあったもんじゃない」ザラザラ

青葉「心なしか、最近はヒトミさんも自信がついたような」ザラザラ

提督「好きな人に褒められるって、それだけ自信になるんだろうね」ザラザラ

青葉「落ち込むと褒め、怖がると慰め、魔性耐性もあるのだとか」ザラザラ

提督「なんだよそのスペック、ちょっと分けろよ」ザラザラ


青葉「それにはまず父性と母性から自立しないと」

提督「急に砂糖止めるのやめろよ塩水出るから」

青葉「味のバランスがとれるかもしれませんよ」

提督「ただの濃い口じゃん……寿命にアタックされるよ」

青葉「サシで勝負を仕掛けられると」

提督「演習はいいけど塩臭はいらないよ」

青葉「すんなり薄められそうにないので、次に行きましょうか」

提督「せやな
    そうしよう」

↓次の調査対象(>>405参照)



421:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 19:58:51.99 ID:1w/aZbKe0

木曾



425:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:00:39.67 ID:7N/mJxTCO

カッコカリ2人目か



427:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:10:17.11 ID:8ScZb/27o

本命「木曾さん、また出撃なんですね」

木曾「詳細は言えんが大規模な作戦だ。少し空ける」

本命「頑張ってください、応援する事しかできないけれど」

木曾「……不安なのか?」

本命「うっ 顔に出てましたか」

木曾「いいぜ、俺とお前の仲じゃないか」

本命「戦うのは木曾さんの方なのに」

木曾「待ち焦がれてもらえるんだ、悪くはない」

本命「木曾さん」

木曾「だが、大丈夫だ。俺を信じろ」

本命「……木曾さんの帰る家を守っていますから」

木曾「フッ。二人の帰る家だろう、そこは間違えるな」

本命「は、はい!」

木曾「お前に最高の勝利を与えてやる。待っていろ」



430:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:17:35.68 ID:8ScZb/27o

青葉(……)

青葉(木曾さんの話題を出した途端、司令官は首を振って立ち上がりました)

青葉(それから手すりを掴んで、ぼうっと海を眺めていました)

青葉(間違っても、お相手の方がお姫様みたいですよねだとか)

青葉(性別を確認しましょうかなんて冗談を言える雰囲気じゃありませんでした)


青葉(以前、ウォースパイトさんと司令官の仲について言い過ぎてしまいましたが)

青葉(木曾さんもまた、駆逐艦に溺れる司令官に愛想を尽かしたのでしょうか)

青葉(それなら……良くはありませんが)

青葉(もし逆に、この事が原因で夕雲さんと磯風さんに溺れたのだとしたら)

青葉(ウォースパイトさんとの仲を深められなかったのも、もしかして)


青葉(……青葉は、怖くて聞けませんでした)

青葉(ただ、今後はお二人との事についてとやかく言わないようにしようと思います)


↓次の調査対象(>>405参照)



431:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:19:21.93 ID:EwV/UwEpo

巻雲



434:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:36:20.25 ID:8ScZb/27o

3:男の影はない

巻雲「はわわわわぅ!?夕雲姉さんしかさわっちゃダメなんですよぉ!」


青葉「これに尽きますかね、どことなく幼いのに加えお姉さんにべったりで」

提督「ケッコンした時も説き伏せるのが大変だった……夕雲と二人がかりで」

青葉「まだ卒業をする様子はなさそうですか」

提督「俺たちの仲は認めてくれたみたいだけれどね」

青葉「やはりそれとこれとは別と」

提督「そらまあケッコンしようと当然、姉妹は姉妹だから。この前も」


巻雲「じー……」

提督「ど、どうした急に」

巻雲「お義兄様、最近は磯風さんといる時の方が多くないですか」

提督「ええ。そうかな、三人でいる時間が一番多い気もするけれど」

巻雲「ちゃんと夕雲姉さんを幸せにしてくださいね?」

提督「もちろん、それは保障するから」

巻雲「じぃー……」

提督「本当だって。本当だから、怖いって」


提督「で、こっちの心配ばかり」

青葉「素質はあるんですから、自分の恋を楽しんでもいいと思うんですけどねえ」

↓次の調査対象(>>405)

募集だけして、今日はここまでとさせてください



435:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:37:22.47 ID:8LX5h4p+0

Z3



436:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:39:18.55 ID:8ScZb/27o

男の影はない:まるゆ、川内、呂500、衣笠、龍田、春風、伊401、神通、那智、名取

砂糖を吐く純愛中:雪風、霞、電、最上、霧島、初雪、Iowa、大淀、弥生、伊13

彼氏と身体の関係:龍驤、雲龍、大和、日向、清霜(アウト)、朝霜(セウト)、Graf、千歳、山風(アウト)
                                                        ヘンタイシンシ
姫:天龍(サバゲオタサー)、初春(宗教サー)、吹雪(勉強会)、天津風(猫の群れ)、朝潮(風紀委員会)
  初霜(ボランティアサー)、潮(親衛隊)、村雨(直球の逆ハー)、

貢がせている:あきつ丸、由良、羽黒、飛鷹、那珂、扶桑、能代、鈴谷、鳳翔、筑摩、Z3

二股中:阿賀野(介護×2)、五月雨(腹黒)、Zara(なんかもう熟れてる)、浜風(少女漫画脳)、長波(弟分×2)

ずらりと並べた対空砲をタウイタウイ:大鳳
んもぅ、大きなタンクでぱんぱかぱーん:愛宕
あぁ~っ! こ、こんな恰好で合戦準備:瑞穂

ケッコンカッコカリ:ウォースパイト(なお)、夕雲(ガチ)、磯風(ガチ)、木曾(なお)


【朗報】純愛艦も増えつつある
【悲報】国際問題再び

今日もありがとうございました、また明日の夜に



437:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:41:05.94 ID:8ScZb/27o

男の影はない:まるゆ、川内、呂500、衣笠、龍田、春風、伊401、神通、那智、名取、巻雲

砂糖を吐く純愛中:雪風、霞、電、最上、霧島、初雪、Iowa、大淀、弥生、伊13

彼氏と身体の関係:龍驤、雲龍、大和、日向、清霜(アウト)、朝霜(セウト)、Graf、千歳、山風(アウト)
                                                        ヘンタイシンシ
姫:天龍(サバゲオタサー)、初春(宗教サー)、吹雪(勉強会)、天津風(猫の群れ)、朝潮(風紀委員会)
  初霜(ボランティアサー)、潮(親衛隊)、村雨(直球の逆ハー)、

貢がせている:あきつ丸、由良、羽黒、飛鷹、那珂、扶桑、能代、鈴谷、鳳翔、筑摩、Z3

二股中:阿賀野(介護×2)、五月雨(腹黒)、Zara(なんかもう熟れてる)、浜風(少女漫画脳)、長波(弟分×2)

ずらりと並べた対空砲をタウイタウイ:大鳳
んもぅ、大きなタンクでぱんぱかぱーん:愛宕
あぁ~っ! こ、こんな恰好で合戦準備:瑞穂

ケッコンカッコカリ:ウォースパイト(なお)、夕雲(ガチ)、磯風(ガチ)、木曾(なお)


まーたミスしてる……失礼しました、今度こそこれで



443:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 20:35:17.87 ID:y+8LzQITo

00:ケッコンカッコガチ
0:男の影はない
1:砂糖を吐く清いお付き合い中
2:彼氏がいてヤる事はヤッている
3:男の影はない
4:砂糖を吐く清いお付き合い中
5:彼氏がいてヤる事はヤッている
6:軍サーの姫
7:特定の男に貢がせまくってる
8:二股中
9:ガチビッチ
99:ケッコンカッコカリ(業務で本命は別にいる)



445:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 20:47:05.89 ID:y+8LzQITo

>>435
7:特定の男に貢がせまくってる

提督「Ich hatte gut daran getan, vor Jahren alle hoheren Offiziere liquidieren zu lassen, wie Stalin!」

青葉「マインアドミラール、マックスさんは貢いでいるんじゃなくて貢がせてるんで周りを粛清してもダメですよ」

提督「わからんじゃん、まだあげるあげる詐欺かもしれんじゃん!」

青葉「何ですかその詐欺……まあ裏がない保障もないので調べますけれど」

提督「あーどうしよう、外交問題になりませんように」

↓追加コンマ

1:外交問題(監督責任で保護者に謝罪)
2:文化摩擦(アプローチだと気付いていない)
3:外交問題(監督責任で保護者に謝罪)
4:文化摩擦(アプローチだと気付いていない)
5:外交問題(監督責任で保護者に謝罪)
6:文化摩擦(アプローチだと気付いていない)
7:外交問題(監督責任で保護者に謝罪)
8:文化摩擦(アプローチだと気付いていない)
9:外交問題(日側)
0:外交問題(独側)



446:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 20:47:18.00 ID:hUg567HdO

いろいろ使えて便利!
榛名



449:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 20:49:20.64 ID:cOaUGRRbo

やってしまいましたなあ



452:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 20:59:26.80 ID:y+8LzQITo

0:外交問題(独側)

技師「や、やあマックスちゃん。相変わらず設計局が好きなんだね」

Z3「あなた……それって、新兵器か何かなの?」

技師「ち、ちち違うよ。まあ大事な物だからどのみち見せられないんだけれど」

Z3「本当に? ……ふーん、そう」

技師「ほ、ほら。代わりにこの辺は見ていてくれていいから」

Z3「これは、確かにいい装備ね」

技師「そうだろうそうだろう、特にこの機構に苦労したんだよ!」

Z3「ふーん……見ただけだとよくわからないわ」

技師「こ、これはね。マックスちゃんたちの使いやすさも考えて」ペラペラ

Z3「Danke、助かるわ。そんなに良い機構なら次にも活かしてほしいわね」

技師「もちろんさ、こっちだってさらにコンパクトにしつつ……あっ」

Z3「……ふーん」

技師「ええっと、今のは秘密に」

Z3「あなたと私だけの秘密にするわ。でも面白そうだから、もう少し聞きたい」ピタッ

技師「い、いやあマックスちゃんには敵わないなハハハ」



454:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 21:14:06.58 ID:y+8LzQITo

提督「Ich hatte gut daran getan, vor Jahren alle Ingenieur liquidieren zu lassen, wie Stalin!」

青葉「司令官落ち着いてください、技師全部粛清しちゃったら誰が艤装を開発するんですか!?」

提督「とにかくこれガチの外交問題だから!? マックスに事情聴取! 設計局にも通報!」

青葉「当人はあくまで技術への興味が高じて……で通すでしょうねえ」

提督「背後関係も洗わなきゃ。設計局の他にも通報すべき所がひとーつふたーつ……」

青葉「いやあ、風紀の調査から大変なものを見つけちゃいました」

提督「はあ、ピストルで頭を撃ち抜いて終わりじゃ済まないわこれ……」

青葉「それにしても、女日照りなんですかね設計局」

提督「テストに行かせてる他の艦娘は大丈夫なんだろうなあ」

青葉「被害に遭う側なら、憲兵さんたちも含めて何とかしやすいんですけどね」

↓次の調査対象(>>405参照)



455:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 21:14:08.67 ID:xJXL9MaLo

ガングート



459:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 21:16:50.75 ID:y+8LzQITo

7:特定の男に貢がせまくってる

提督「スターリンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン!」

青葉「まさか次は赤いオーケストラ……」

提督「わからんじゃん、ただの片思いや一方通行かもしれんジャン」

青葉「まあ、マックスさんと違って大人ですからね。その場合は本人の自己責任に」

提督「そうだよな……そうだと言ってくれ」

↓追加コンマ

1:自己責任(確信犯)
2:文化摩擦(アプローチだと気付いていない)
3:自己責任(確信犯)
4:文化摩擦(アプローチだと気付いていない)
5:自己責任(確信犯)
6:文化摩擦(アプローチだと気付いていない)
7:自己責任(確信犯)
8:文化摩擦(アプローチだと気付いていない)
9:外交問題(日側)
0:外交問題(独側)



460:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 21:17:16.39 ID:RLZBS0qWO

どのパターンが来ても面白いから全艦娘見たかったけどなw



462:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 21:18:28.62 ID:xqfhR8LHo

これはいけない



469:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 21:30:47.47 ID:y+8LzQITo

9:外交問題(日側)

Гангут「Здравствуйте.」

シーン

Гангут「どうした、誰もいないのか」

青葉「あ、ああ。ガングートさん」

Гангут「貴様、提督は?」

青葉「はい、半狂乱になりながら上層部へ出頭を」

Гангут「何? 何をやらかしたのだ、あのバカは」

青葉「あーはい、その……」

Гангут「まったく、有給休暇の申請へ来たというのに」

青葉「あのう、もしや親しくされていた男性のことで?」

Гангут「やたら物を渡して来たが、次は見せたい景色があると言いだしてな」

青葉「それでしたら、休暇は不要になると思いますよ」

Гангут「???」

青葉「KGBとのパイプがなければ即死だったと……」

Гангут(察し)



470:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 21:35:20.28 ID:y+8LzQITo

提督「彼にはシベリア旅行がプレゼントされたよ」

青葉「は、ははは……」

提督「いやあこの季節のシベリアなんて大変だろうけどなあ」

青葉「蚊柱とダニが凄いんでしたっけ」

提督「凍れる大地が溶けて未知の細菌も漂ってるかもね」

青葉「うわあ」

提督「運悪く感染してしまうかもしれないが、まあ、彼が行きたいと言うんだからしょうがない」

青葉「生きたいと言ったんでしょうね本当は」

提督「何かね同志青葉」

青葉「いいえ何もございません、同志」

提督「我が鎮守府はより一層の綱紀粛正を行わなくてはならない」

青葉「はい同志」

提督「そういうわけで頼む」

青葉(瞳孔が開きっ放しで怖いんですけど……)

↓次の調査対象(>>405参照)



471:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 21:35:31.12 ID:xqfhR8LHo

比叡



473:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 21:48:26.20 ID:y+8LzQITo

2:彼氏がいてヤる事はヤッている

比叡「あ……はあ、あっ」

彼氏「良い声で鳴くようになってくれたじゃん、俺達やっぱり相性がいいのな」

比叡「だってこんなに。くっ」

彼氏「最初は、私の心はお姉さまに……なんて言ってたのにさ」

比叡「やっ いやぁ、言わないでっ」

彼氏「恋も戦いも負けません、だっけ?」

比叡「ふわ、ああ、あっ」

彼氏「まあ負けてないから安心しなよ、俺は最初から比叡目当てだったんだから」

比叡「あ、あーっ あああー!」

彼氏「ほんと色っぽくなったよな。もっとその声を聞かせてよ」

比叡「だめぇ! 恥ずかしいからぁ!」

彼氏「得意の気合いで我慢してみる?」

比叡「させてくれない……くせに」

彼氏「そりゃね、もっと聞かせてもらうよ」

比叡「ひええっ あああああ!」



474:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 21:59:08.67 ID:y+8LzQITo

青葉「そして比叡さんは男の味を教え込まれて……」

提督「ヒエーッ」

青葉「普段はどんなに元気が良くても、抱き寄せられるとしおらしくなるそうです」

提督「そこまでか」

青葉「最近は気合いだけで良いのかと悩みだし」

提督「マジか」

青葉「ついには金剛さんのティータイムより彼氏を優先するようになり」

提督「ウッソだろ、信じられない」

青葉「その事をたっぷりからかわれながら抱かれ」

提督「ヒエーッ ヒエーッ」

青葉「ついには彼氏さんのためにレシピを見ながら料理をするようになり」

提督「もはや比叡要素ないじゃん……」

青葉「失敗して丸一日ダウンさせてました」

提督「どうしてそこだけ残した!言え!なんでだ!?」


↓次の調査対象(>>405参照)



475:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 21:59:12.20 ID:MpHC6l1UO

明石



479:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 22:09:04.30 ID:y+8LzQITo

0:男の影はない

提督「明石か……気さくで良い子なのに」

青葉「何気にスタイルも良いですしね」

提督「でも外交問題を見た後だと、安心してしまう」

青葉「いやいや、健全なお付き合いならいいじゃないですか」

提督「原因は……もしかして修理のさせ過ぎ?」

青葉「ちょっと探ってみましょう」


↓追加コンマ

1:休日も工廠籠り
2:泊地修理でそれどころじゃない
3:風評被害
4:休日も工廠籠り
5:泊地修理でそれどころじゃない
6:風評被害
7:休日も工廠籠り
8:泊地修理でそれどころじゃない
9:風評被害
0:全部乗せ



480:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 22:09:31.37 ID:xqfhR8LHo




484:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 22:19:33.73 ID:y+8LzQITo

7:休日も工廠籠り

明石「梅雨の季節ですね。工廠施設が傷んじゃうなぁ…よく整備して、油差しておかないと」


提督「そう言って、油を差してはやりかけの工作を思い出して籠ってしまって」

青葉「あー」

提督「梅雨が終わったら終わったで」


明石「夏ですね~。私もオシャレな水着欲しいなぁ……提督ぅ、買ってくれても良いのよ? にひっ!」


提督「って言うから、当然外で遊ぶんだと思ったんだけど」

青葉「実際には水中で実験するためでしたね」

提督「パレオや紐は挟まるからって断られました」

青葉「オシャレとは一体何だったのか」

提督「もっとストレートに工具をねだられる事の方が多いし」


明石「もっともっと修理できそう!ありがとうございます!」


提督「喜んで笑ってる所は本当に可愛いんだけどなあ」

青葉「そんなに言うなら司令官がもらっては?」

提督「うーん……」


明石「さぁ! 修理修理っとぉ!」

明石「艦内工場の点検をしておきますね! 結構あるんですよ~」

明石「修理とか工作機械の手入れとか、色々やることあるから、大丈夫です!」


提督「仕事が恋人みたいだから……」

青葉「はあ」

↓次の調査対象(>>405)

募集だけして、今日はここまでにさせてください



485:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 22:19:45.46 ID:SmVe8nxyo

山城



487:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 22:22:09.66 ID:y+8LzQITo

男の影はない:まるゆ、川内、呂500、衣笠、龍田、春風、伊401、神通、那智、名取、巻雲、明石

砂糖を吐く純愛中:雪風、霞、電、最上、霧島、初雪、Iowa、大淀、弥生、伊13

彼氏と身体の関係:龍驤、雲龍、大和、日向、清霜(アウト)、朝霜(セウト)、Graf、千歳、山風(アウト)、比叡
                                                        ヘンタイシンシ
姫:天龍(サバゲオタサー)、初春(宗教サー)、吹雪(勉強会)、天津風(猫の群れ)、朝潮(風紀委員会)
  初霜(ボランティアサー)、潮(親衛隊)、村雨(直球の逆ハー)、山城

貢がせている:あきつ丸、由良、羽黒、飛鷹、那珂、扶桑、能代、鈴谷、鳳翔、筑摩、Z3、Гангут

二股中:阿賀野(介護×2)、五月雨(腹黒)、Zara(なんかもう熟れてる)、浜風(少女漫画脳)、長波(弟分×2)

ずらりと並べた対空砲をタウイタウイ:大鳳
んもぅ、大きなタンクでぱんぱかぱーん:愛宕
あぁ~っ! こ、こんな恰好で合戦準備:瑞穂

ケッコンカッコカリ:ウォースパイト(なお)、夕雲(ガチ)、磯風(ガチ)、木曾(なお)


らしかったり意外な顔が見られたり、といった所で今日もここまでとなります
吹雪回でKGBを出しておいて本当に良かった(良かったとは限らない)
おやすみなさい



500:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 11:20:27.45 ID:NGz6dbXto

>>485
6:軍サーの姫

提督「山城が……そんなキャラだっけ……?」

青葉「青葉の調査に間違いはありませんよ」

提督「そこはもう疑わないけれどさ、ええ……」

青葉「こちらが詳報となっています」

↓追加コンマ

1:扶桑姉様を称える会
2:流し雛を囲む会
3:実は裏では……
4:扶桑姉様を称える会
5:流し雛を囲む会
6:実は裏では……
7:扶桑姉様を称える会
8:流し雛を囲む会
9:実は裏では……
0:扶桑姉様を称える会



501:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 11:21:40.98 ID://3M5/Ff0




502:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 11:31:51.35 ID:NGz6dbXto

8:流し雛を囲む会

山城「不幸だわ……」

信者1「おお、山城様。先日は出撃前にお声かけ頂きありがとうございました」

山城「へ? ええ、あなたたちのイベントは無事に終わった?」

信者2「中止になるかと心配していましたが、雨雲はどこかに去りました」

山城「そう……私はあの後スコールに見舞われて大変だったわ」

信者3「うちは逆に、店から出火したのに奇跡的にぼやで済みましたよ。直前に来店頂いたご利益かと」

山城「そんな事があったの……私はあの後の出撃で、被弾した時に弾薬庫へ延焼しそうで参ったわ」

信者4「山城様が落ちた穴は地下水による陥没だったそうです、いずれ人が落ちたら即死だったと」

山城「……ええ、艦娘で良かったわ。とりあえず生きてるわね」

信者5「山城様は身を呈して我らをお守り下さっているのですね」

山城「そんなつもりはないのだけれど」

信者6「ありがたや、ありがたや」



山城「不幸だわ……」



503:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 11:38:17.00 ID:NGz6dbXto

提督「Oh......」

青葉「降りかかりそうだった不幸を山城さんが一身に受け取ってくれると大評判です」

提督「救いはないのか」

青葉「あんなに拝まれてるじゃないですか、信仰の域ですよもう」

提督「本人が喜んでいないんじゃなあ」

青葉「ま、まあ囲んでいる人たちの中から良縁があるかもしれませんよ」

提督「むしろ周囲から悪縁を押し付けられないか心配だ」

青葉「うっ」

提督「まるゆさんにシールを貼ってもらえるようにお願いしようかな……」

青葉「まるゆさんですか、可愛いシールを持っているでしょうね」

提督「ああうん、まるゆじゃなくてまるゆさんね?」

青葉「え?」

提督「ともかく次へ行こう次へ」

青葉「はあ」

↓次の調査対象(>>405参照)



504:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 11:38:20.62 ID:LuW/4vl0o

サラトガ



506:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 11:55:28.50 ID:NGz6dbXto

2:彼氏がいてヤる事はヤッている

Sara「Hey! こんな時間から……」

Bf「こんなビッグサイズを当てられたら、我慢できないって」

Sara「Oh, my......oh!」

Bf「サラちゃん、相変わらずいい声出すな」

Sara「ぐっ それは……んっ」

Bf「次はこっち」

Sara「やだ、もう……飛行甲板とお尻が……!」

Bf「そら、次は大好きな魚雷だよ」

Sara「好きなんかじゃありません!」

Bf「嘘嘘、刺されたら喜ぶ癖に」

Sara「あぁーーっ!!」

Bf「何度でも何度でも突き挿れるから、お楽しみに」

Sara「うう、これ以上は怒っ は、ああっ」

Bf「気持ち良過ぎて、何度したって足りないよ」

Sara「Silly......」



507:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 12:03:09.51 ID:NGz6dbXto

青葉「こんな感じで、時を越えてトーピード・ジャンクションと化しているようです」

提督「こっちは怪我しないからまだいいけどさあ……」

青葉「運悪く立てなくなるほど攻められた直後に敵機を見つけたら、艦載機を載せ換えですかね」

提督「そういう史実再現はいいんだってば」

青葉「冗談です冗談、軍属としての自覚はちゃんとありますよきっと」

提督「IowaとSara、どこで差がついたのか」

青葉「環境、彼氏の違い」

提督「まあ……もう、国際問題にならなきゃ何でもいいよ」

青葉「どんどんハードルが下がってますね!?」

提督「しょうがないじゃん、伊独露と大変な事になったんだから!」

青葉「号泣!?」

提督「せめて日米関係は癒しであってくれよぉー!」

↓次の調査対象(>>405参照)



508:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 12:03:12.01 ID:gksrxPE20

萩風



511:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 12:15:28.07 ID:NGz6dbXto

1:砂糖を吐く清いお付き合い中

萩風「特製根菜カレー、めしあがれ。人参に牛蒡に蓮根、自然薯と蒟蒻がポイントです」

彼氏「うわぁ、ありがとう! 萩ちゃんの料理はいつも美味しいよ」

萩風「健康にもいいんですよ!」

彼氏「拘るねえ」

萩風「もう、大会も近いんだから当たり前でしょう?」

彼氏「嬉しいよ、そうでなくても気を使ってもらってるけど」

萩風「好きな人には健康でいてほしいですから。睡眠もしっかり取ってくださいね」

彼氏「そうするよ。萩ちゃんの方は……夜はもう大丈夫?」

萩風「はい、まだあまり好きになれませんが」

彼氏「ついててあげられたらいいんだけれどな」

萩風「……えっ」

彼氏「ああ違う! 別にやましい意味じゃないから!」

萩風「ふふ、本当かな……じゃあここに手を重ねてもらっていいですか?」

彼氏「もちろん、喜んで」

萩風「安心します……うん、今は大丈夫」



512:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 12:23:00.24 ID:NGz6dbXto

提督「」ダバー

青葉「」ダバー

提督「だめだ、こんなに砂糖を出したら萩風に怒られる」ザラザラ

青葉「ホワイトデーのクッキーも甘過ぎると言ってましたからね」ザラザラ

提督「なんとか薄味にしないと」ザラザラ

青葉「ちなみに夕方からは彼氏のランニングに自転車で付き合ってですね」ザラザラ

提督「やめろよ余計濃くなるから」ザラザラ

青葉「スポーツドリンクの受け渡しで手がまた触れ合ってどぎまぎ」ザラザラ

提督「あーもうダメ、砂糖の塊にしかならない」ザラザラ

青葉「日が沈み切ると動揺した萩風さんを送ると言って繋いだ手を離さず」ザラザラ

提督「どうやれば吐かないで済むんだこんな青春」ザラザラ

青葉「安眠できるようにとおやすみメールで愛を囁き合っていました」

提督「」ダバー

青葉「」ダバー


↓次の調査対象(>>405参照)



513:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 12:23:04.74 ID:KgteIN9d0




516:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 12:38:18.66 ID:NGz6dbXto

4:砂糖を吐く清いお付き合い中

彼氏「はい、特製カレー。嵐ちゃん向けに味は整えといたからさ」

嵐「サンキューな……て。頼んだらマジで作るんだもんな。しかも俺より美味くないか?」

彼氏「そんな事ないよ、嵐ちゃんのは美味しいし、どんどん上達するから」

嵐「そ、そうだろ、当然さ! この嵐を舐めんなよ、へ、へへへへへ、へへっ!」

彼氏「うんうん、嵐を巻き起こすってアレンジする事もなくなったし」

嵐「うがぁ! それを掘り返すなよ!」

彼氏「あれはあれで、一生懸命やってくれて可愛かったけどね」

嵐「うるせえ! 萩のレシピのコピーじゃ格好がつかないって思ってさ」

彼氏「嵐ちゃんが作ってくれたからこそいいのに」

嵐「やめろ笑うな! 頭撫でんな! ああもう!」

彼氏「わっ」

嵐「いつも可愛がりやがって……嫌じゃないけどさ、たまにはお前が俺に甘えろよ」

彼氏「膝枕……いいの?」

嵐「ほら来なって、いいんだよ。つかやらせろバカ」



520:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 12:47:38.95 ID:NGz6dbXto

提督「これがあらはぎの力か」ザラザラ

青葉「それぞれ彼氏ができても、連携はばっちりですね」ザラザラ

提督「しかも俺っ娘の対みたいな家庭的な子と」ザラザラ

青葉「でも、夜になると励ます面はこちらもお持ちのようですよ」ザラザラ

提督「あーダメダメ、砂糖が増える」ザラザラ

青葉「第四駆逐隊を舐めるなと強がる嵐さんを無言のまま抱きしめて」ザラザラ

提督「あーあー」ザラザラ

青葉「甘えろって言ってくれたから、甘えてみたよって」ザラザラ

提督「あーあーあー」ザラザラ

青葉「夜間の出撃があった日は嵐さんからも、ちゃんと足がついてるからなとメールを」ザラザラ

提督「もうそろそろ限界だわ、健康のピンチだわ」ザラザラ

青葉「しかし翌朝涙ぐんだ彼氏さんを笑っていたのに、抱きつかれたら真っ赤になった場面をレポートするまでは」

提督「」ダバー

青葉「」ダバー

↓次の調査対象(>>405参照)



521:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 12:47:41.45 ID:yIApB/R4O

足柄



528:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 13:01:42.89 ID:NGz6dbXto

5:彼氏がいてヤる事はヤッている

足柄「私の能力を本当にちゃんと引き出せたのは……あなたが……そう、あなたが初めてよ!」

彼氏「もう、出ない……」

足柄「本当に? こんなに元気なのに?」

彼氏「だ、だってあんな誘い方されたら!」

足柄「それはそうよ、戦いは最初が肝心なんだから。最高のコンディションでしょう?」

彼氏「それは見事に、そうされました」

足柄「ほら、限界って言う割にはこんなに感じて」

彼氏「ああっ」

足柄「深夜は感覚が研ぎ澄まされるの。サイッコーね」

彼氏「こ、こんなに良くされたら……もう……!」

足柄「ほーら勝利へゴーよ、思いっきりしてみて?」

彼氏「足柄さん、足柄さん、足柄さん!」

足柄「んにゃ!? んにゃー!」

彼氏「ぐ、あああっ!」

足柄「はあ、はあ……また先に出しちゃったの? こんなんじゃ帰さないわ」



529:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 13:07:33.20 ID:NGz6dbXto

青葉「これぞ飢えた狼って感じでした」

提督「うん、とりあえずお婿さん候補がいるならいいんじゃないかな」

青葉「頻繁に搾り取られているようですが」

提督「まむしドリンクでも送ってあげるかね」

青葉「どこから仕入れて来るんですかそんなの」

提督「足柄が真っ先に心配すべきなんだけどね」

青葉「朝からカツカレーをごちそうして精をつけてもらっているそうですよ」

提督「また胸焼け案件か」

青葉「彼氏さんのためのトレーニングメニューまで考えて」

提督「あーそういう方向の献身を」

青葉「順調に一晩あたりの回数を増やし」

提督「言った傍から成果を搾り取りおった」

青葉「胃袋と下半身をがっつり掴んであとは婚姻届を提出するだけに」

提督「まあ、その、お幸せに」

↓次の調査対象(>>405参照)

30分ほど休憩させてください



530:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 13:07:38.25 ID:4/MA//tho

球磨



534:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 14:07:45.29 ID:NGz6dbXto

5:彼氏がいてヤる事はヤッている

球磨「クマ♪クマ♪」

彼氏「ああもう、可愛い事ばかりして」

球磨「なでなでしないでクマー、ぬいぐるみじゃないクマー」

彼氏「おっと」

球磨「ふっふっふ~、釣れたクマー。もう離さないクマ~!」

彼氏「参ったなあ、球磨に捕まって食べられそうだ」

球磨「その余裕はまた逆転する気かクマ?」

彼氏「食べられる球磨も可愛いからな」

球磨「舐めるなクマー! 今日はクマが跨る番クマ!」

彼氏「なら、下から突き上げてやるっ」

球磨「うお"ーっ?! じゃあクマは締めつけるクマ!」

彼氏「んなっ このきつさは、反則……!」

球磨「クマをこんな女にするなんて、責任取るクマよ?」

彼氏「もちろんだよ、俺も離さないから……!」



535:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 14:12:29.88 ID:NGz6dbXto

青葉「追撃戦に移り、疲れたら休み、また再開という熟れた日を送ったようで」

提督「似た報告同士で続くなあ……次は肉食獣の集いか」

青葉「外交問題や乱交問題が続くよりは良かったのでは?」

提督「続いてたまるか!」

青葉「釣られた彼氏さんに精をつけさせる所も共通しているようで」

提督「さすがにカツカレーじゃないよね?」

青葉「二人で山歩きをして身体づくりをし」

提督「クマか!」

青葉「獲れたての川魚を掻っ捌いて」

提督「クマだよね?」

青葉「大自然の中で盛ってからキャンプ」

提督「クマも驚いた!」

青葉「翌朝はハニートーストを」

提督「これはハチミツやってますわ」

↓次の調査対象(>>405参照)



536:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 14:12:40.29 ID:6fZdn2v60

如月



537:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 14:14:32.07 ID:ThIU9br/0

おぉう……



539:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 14:24:39.99 ID:NGz6dbXto

9:ガチビッチ

如月「ほぉら、海に行きましょう? ……あぁ、艤装や服とか脱いで? ……ね、如月の水着、どう?」

如月「みてみて~、この輝く肌。あはっ、もっと近くで見てよ」

如月「な・あ・に?」

如月「ふぅーん……いつでも大丈夫ですわ」

如月「魚雷って太いわよねぇ。さあ、いくわよっ」

如月「見惚れていたら、やっちゃうわよ?」

如月「いやだぁ、髪が傷んじゃう」

如月「しかたない子達ねぇ……いま、如月が楽にしてあげる」

如月「少し疲れ気味かしら、ちょっとベッドに入ってくるわね。一緒に来る?」

如月「もぅー、好きなんだから」

如月「あはっ、ますます強く、美しく。ねっ?」

如月「ふわぁぁぁぁ! そこは~」

如月「あぁ~ん、如月が一番なの? まぁ当然といえば当然ね」

如月「いいのいいの、あまり褒めないで」

如月「は~い、うふふふふふ♪」

如月「……ありがとう、好きよ」



540:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 14:25:54.72 ID:NGz6dbXto

提督「どういう事だ、執務室での発言だけでこんな事になったぞ」

青葉「こういう事ですよ」

↓追加コンマ

1:同年代の○液独り占め
2:同年代の○液独り占め
3:口リコンコレクター
4:同年代の○液独り占め
5:同年代の○液独り占め
6:口リコンコレクター
7:同年代の○液独り占め
8:同年代の○液独り占め
9:口リコンコレクター
0:精通ハンター



541:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 14:26:06.17 ID:QCHIM53Qo




544:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 14:35:26.51 ID:NGz6dbXto

青葉「精に目覚めて人生で一番お盛んな年頃の○液を一身に浴びる日々だとか」

提督「あっれこれ、親御さんへの土下座行脚を……」

青葉「毎晩のネタを提供しつつ身体は許さない村雨さんとは対照的ですね」

提督「ネタ言わない」

青葉「ではオカズ?」

提督「やめろよ! とにかく教育だ教育!」

青葉「如月さんなら、司令官の婚姻関係を逆に指摘するくらいはやりそうですよ?」

提督「……でもね、不特定多数はよくないかなってね、こんな提督が言うのも何だけどね」

青葉(指摘しないと決めたけど、これは言っておかないとなあ)

提督「ともかく、俺じゃなくても誰かが言い聞かせないと」

青葉「川内型三姉妹に協力を仰ぎましょう……でも急に如月さん断ちができますかね彼ら」

↓次の調査対象(>>405参照)



545:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 14:35:34.35 ID:9CialRx3o

ビスマルク



547:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 14:48:31.59 ID:NGz6dbXto

5:彼氏がいてヤる事はヤッている

Bismarck「んんっ ふ、んんっ んんーっ」

Freund「はは、本当にそそる声で鳴くな」

Bismarck「この私を弄ぶなんて、貴方も相当偉くなったものね!?」

Freund「そうだね、最初の頃は規律を教えてあげると言っていたのに」

Bismarck「くぅ……!」

Freund「今じゃこんなに風紀を乱す身体を揺らして、喘いじゃってさ」

Bismarck「Nein!」

Freund「俺もすげー良いよ、真昼間っから盛ってもしょうがないねこれは」

Bismarck「ほ、他の事に付き合ってあげたっていいのよ!?」

Freund「いやダメ、もうビスマルクとする事以外考えられない」

Bismarck「きょ、今日のところはこれくらいに――」

Freund「だーめ」

Bismarck「あ……ああ、あっ ああ!」

Freund「はあ、可愛いしエ口いしたまんない」

Bismarck「やられた……!」



548:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 14:54:22.17 ID:NGz6dbXto

青葉「日独同盟はより強固な物となるでしょう」

提督「大丈夫? 本当に彼氏? 実はくっころでまた外交問題とかない?」

青葉「すっかりトラウマになってますね」

提督「ならん方がおかしい」

青葉「サディスティックですが、彼氏である事は間違いありません」

提督「なら良いけれど」

青葉「ただビスマルクさんからも料理を作るように調教したり」

提督「ええっ」

青葉「風紀ネタをからかう加減で好みの音量まで調節したり」

提督「えええっ」

青葉「プリンツさんやZシリーズが見たらどうするかと囁きながらするだけの彼氏さんです」

提督「やべえよ……やべえよ……」

青葉「まあまあ、一途なようですから」

提督「それだけが救いだ」

↓次の調査対象(>>405参照)



549:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 14:54:34.56 ID:gksrxPE20

黒潮



551:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 15:05:16.04 ID:NGz6dbXto

6:軍サーの姫

提督「一体軍サーはいくつあるの?」

青葉「山城さんと天龍さんを除いて他は全部駆逐艦を囲んでますね」

提督「編成が天一号のそれだよ、一体どこに突貫する気だよ」

青葉「大きな輪には向かっているようですが」

提督「半径縮める様子がないじゃん……」

青葉「そしてこれが追加調査の結果です」

提督「これ以上問題が起きませんように」

↓追加コンマ

1:漫研(漫才研究会)
2:猛虎兵団
3:実は裏では……
4:漫研(漫才研究会)
5:猛虎兵団
6:実は裏では……
7:漫研(漫才研究会)
8:猛虎兵団
9:実は裏では……
0:世の中算盤や



552:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 15:06:13.30 ID:yX+PFQN7o

大喜利とかやってそうだ



554:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 15:18:11.16 ID:NGz6dbXto

0:世の中算盤や

黒潮「くぅ~大儲けや! たまらんなぁ」

社員1「黒潮ちゃんのおかげや」

黒潮「たぁ~またま、たまたまやで。気にせんといてぇ」

社員2「ほんまほんま、可愛い看板のおかげで繁盛しとるんで」

黒潮「ふっふーん。一度掴んだお客は逃がさへんで!」

社員3「いやー敵いませんわ。よ、魔性の女!」

黒潮「は~わぁ~。これはええ感じやぁ~」

社長「社長さん、これは派手に打ち上げ行っときましょか」

黒潮「ほな、社長に付いてきてぇ~って社長さんが言うん!?」

ハッハッハッハッハッ

黒潮「いや~食べ過ぎには気ぃつけえな」

社員4「そう言いつつデザートが美味しい所ばかり選んどるで」

黒潮「あか~ん、こりゃあかんでぇ、よりどりみどりや」

社長「社長、今日ばかりはパーっと行きましょうパーッと」

黒潮「せやなあ、ウチも今日ぐらいは……って社長が言うん!?」

ハッハッハッハッハッ



555:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 15:22:17.80 ID:NGz6dbXto

青葉「立ち上げに加わった会社で景気の良い事に」

提督「ええ……それ、大丈夫なの」

青葉「見た所特に違法な活動はしていないかと」

提督「そこも大事なんだけど、ちゃんと出撃してくれるんだよね?」

青葉「あー大丈夫です、社屋も鎮守府の隣ですし」

提督「あのテナントそうだったの……訓練はちゃんと積めてるんだよねこれ」

青葉「軽巡組からは何も言ってきませんが……」

黒潮「まあまあ司令はん、鎮守府の備品も安う入れられるようになったやん?」

提督「うお!?」

黒潮「世の中これやで、こ・れ!」

提督「おお……もう」

青葉「青葉、見ちゃいました……」

黒潮「ほな次行こかー」

↓次の調査対象(>>405参照)



556:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 15:22:24.49 ID:LuW/4vl0o

秋津洲



559:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 15:23:44.24 ID:yX+PFQN7o

ビッチ秋津洲ってどんなんだww



561:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 15:31:26.73 ID:NGz6dbXto

9:ガチビッチ

秋津洲「少し疲れちゃったかも? ふふ、そういう時はこの秋津洲流肩もみ術を! ね、気持ちいいでしょ?」

秋津洲「おほー! いい装備♪ これは嬉しいかも」

秋津洲「こらー! あまり余計なとこ触らないでほしいかも!」


青葉「うわああああああああああああああああああ!」

提督「うわああああああああああああああああああ!」

青葉「青葉……見ちゃいました!」

提督「信じられない、これは想像できなかった」

青葉「どうやら受けに徹しつつ、疲れた相手にはマッサージを施しているようで」

提督「マジか」

青葉「大人しい彼女なだけにたまのおねだりが効くんでしょうね」

提督「大艇ちゃんが泣いてるんじゃないのこれ」

青葉「どうでしょう、大艇さん同伴のようですが」

提督「ええ……」

青葉「今度インタビューしてみましょうか、どんな気持ちって」

提督「秋津洲でもないのに話せないだろう」

青葉「囲んでいる男性のあだ名も全部大艇ちゃんにしているとか」

提督「大抵酷い事になると思うよそういうの」

↓次の調査対象(>>405参照)



562:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 15:32:13.56 ID:QizhHLbj0

山雲



565:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 15:54:21.10 ID:NGz6dbXto

6:軍サーの姫

提督「あのさあ……」

青葉「とうとう天一号作戦を越える規模になりました」

提督「全然喜ばしくないよ、行っちゃいけない方向だよ」

青葉「まあなんだかなで健全なサークルもありましたから」

提督「今度もそうでありますように」

青葉「追加調査は青葉にお任せ!」

↓追加コンマ

1:家庭菜園同好会
2:山雲セラピー
3:朝雲を称える会
4:家庭菜園同好会
5:山雲セラピー
6:朝雲を称える会
7:家庭菜園同好会
8:山雲セラピー
9:朝雲を称える会
0:実は裏では……



566:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 15:56:14.73 ID:0EfNNwiY0

どうかな



569:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 16:09:20.81 ID:NGz6dbXto

3:朝雲を称える会

会員1「朝雲様は、今日も可愛らし――ああ!」

山雲「朝雲姉が、知らない男の人と……だれ?」

会員2「山雲会長、しっかりしてください!」

山雲「仲……良さそう……あれ? 涙が……あれ?」

会員3「ええい許せん! 総員戦闘配置!」

山雲「ふっ えぐ、ふ、ううっ」

会員4「朝雲様を誑かした上に山雲会長を泣かせるとは、万死に値する!」


朝雲「いやいや、違うから!? それ全然違うからね!? また!?」


会員5「山雲会長、朝雲様はご無事なようです」

山雲「そゆこと? な、な~んだ~!」

朝雲「何回繰り返す気よ!」

会員6「何度間違いであろうと、次も安全であるとは限りませんので」

山雲「朝雲姉との家庭をー、いつも守ってくれてー、ありがとうー」

朝雲「妄想の世界の住人が増えた……もうやだ」



571:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 16:16:31.31 ID:NGz6dbXto

提督「これは健全、なのかな。むしろ朝雲を健全な恋愛からも遠ざけてないかな」

青葉「それは調査してみない事にはなんとも」

提督「不安だ……朝雲以外にも不安な子が多く残っているから余計不安だ……」

青葉「すみませんが青葉の身体は一つしかないので」

提督「それは当たり前だよ、青葉はよくやってくれているよ」

青葉「恐縮です!」

提督「俺が普段から見ておけば、と言うべきなんだろうが」

青葉「まあ、100人の部下の全てを把握するなんて中々難しいですよね」

提督「編成を固定して、ピラミッド型に近づけるしかないだろうなあ」

青葉「でも、司令官と直接お話するのを楽しみにしている子はたくさんいますよ」

提督「そういう組織にしたいからね、となるとやっぱり俺が見ないとな」

青葉「青葉もお手伝いしますので」

↓次の調査対象(>>405参照)



572:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 16:16:33.69 ID:siKV9kEtO

コマンダン・テスト



579:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 16:33:14.60 ID:NGz6dbXto

Commandant Teste「Oui ? お待ちください。わたくしがお持ちしますね」

Commandant Teste「あぁっ! いっ、いやだ……もう……」

Commandant Teste「C'etait un bon travail.よくできました」


提督「うわああああああああああああああああああ!」

青葉「うわあああああああああああああああああい!」

提督「外交問題だうわあああああああああああああ!」

青葉「見ちゃいました! 見ちゃいました!」

提督「ああ……フランス政府になんて言おう」

青葉「あちらならアリって返ってきそうな気がしますけど」

提督「元があんな真面目な子だったのに?」

青葉「そ、それは……」

提督「俺が見ないとなと言った途端にこれだよ!」

青葉「いやー、乱れている子はごく一部だと思ったんですけどね」

提督「後の方に隠れていただけか……はあ」

青葉「セ・ラヴィ」

提督「何ともなる気がしない」

↓次の調査対象(>>405参照)



580:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 16:33:37.61 ID:6fZdn2v60

睦月



582:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 16:44:46.38 ID:NGz6dbXto

1:砂糖を吐く清いお付き合い中

睦月「およ、なぁに? 睦月、呼んだ?」

彼氏「えっ ああ、ずっと見てたら口に出しちゃって」

睦月「そんなに私のことが気になりますかぁー? うふふっ」

彼氏「うん、すごく可愛くて……」

睦月「もっともっと褒めるがよいぞ! 褒めて伸びるタイプにゃしぃ、いひひっ!」

彼氏「そうやって笑った所も可愛くて、ずっと見ていたくなるよ。目が離せないよ」

睦月「およ? およよ?」

彼氏「小動物みたいで可愛い! でも赤くなった所は女の子しててもっといい!」

睦月「にゃんにゃ……今の睦月なら、この程度……!」

彼氏「たまににゃんこになる所も可愛い! 本物のにゃんこよりもずっといい!」

睦月「あの、待って、もうっ」

彼氏「でもわんこ以上になついてくれて、ぎゅっとして頭を撫でくり回したくなるよっ」

睦月「ほんとに撫でっ ふぇぇぇ……」



584:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 16:50:21.15 ID:NGz6dbXto

青葉「癒されますねえ」ザラザラザラ

提督「こういうのがいいんだこういうのが」ザラザラザラ

青葉「結局彼氏さんは睦月さんが煙を上げるまで言い続け」ザラザラザラ

提督「なんだよお、青春かよお」ザラザラザラ

青葉「立っていられなくなると抱きしめて、頭を撫でながら介抱し」ザラザラザラ

提督「」ダバー

青葉「回復するまではと口を閉じようとしたのですが」ザラザラザラ

提督「えっ まだ続くの、何トン吐かせる気なの」

青葉「いざ止むと睦月さんがぎゅっと袖をつかんで上目遣いで『止めないで』と」ザラザラザラ

提督「」ダバー

青葉「恥ずかしいけど聞きたいからと」ザラザラザラ

提督「なんだよぉ、その可愛い我儘はよお」ザラザラザラ

青葉「そして肩に顔を埋めて熱々になりながら続きを聞き……ぐはぁ!」ダバー

提督「」ダバー

↓次の調査対象(>>405参照)



585:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 16:50:23.76 ID:QizhHLbj0

朝雲



588:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:01:37.18 ID:NGz6dbXto

会員1「大変です朝雲会長!」

朝雲「なぁに? 私、結構忙しいんだけど」

会員2「山雲ちゃんが泣いています!」

朝雲「また!? 今度は何、トラウマが蘇ったの?」

会員3「そ、それが同時に血相を変えた男がやってきて……」

朝雲「と、いう事は……」


朝雲「いやいや、違うから!? それ全然違うからね!? また!?」


会員4「我らの誰かと話しているのを見つかるだけで痛打になるようです」

朝雲「妄想の世界の住人が増えた……もうやだ」

会員5「いっそ我ら全員が女装しますか?」

朝雲「私、冗談ってあまり好きじゃないの。気持ちだけはもらっといたげるけど」

会員6「ははっ」

朝雲「山雲がトラウマに襲われたら声をかけて、それ以外では姉離れを促さなきゃ」

「「山雲ちゃんを見守る会の名にかけて!」」



590:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:11:02.38 ID:NGz6dbXto

青葉「というわけで、姉妹が相互に……」

提督「姉妹愛といえば聞こえは良いけどさあ」

青葉「実際、目も耳も手も増えて安全には一役買ってますよ。会員同士は行き違いますが」

提督「宗教戦争か何かなの?」

青葉「そうなると、信仰の対象が対立派閥という事になりますね」

提督「おおブッダ! いつまで寝ているのです!」

青葉「山雲さん側が過敏じゃなくなれば解決……しますかねえ」

提督「あんまり酷いことなる前に介入した方がいいかな」

青葉「それぞれの信仰対象の上位存在が仲裁に来ると」

提督「神話チックに言うのやめて」

青葉「失敗すると天が割れるんですね」

提督「や め て」

青葉「そして青葉は世界の終わりをレポートする事に」

提督「なんで嬉しそうなんだよ視聴者も吹き飛ぶよ!?」

↓次の調査対象(>>405参照)



591:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:11:05.05 ID:4/MA//tho

磯波



593:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:24:25.04 ID:NGz6dbXto

5:彼氏がいてヤる事はヤッている

彼氏「磯波、綺麗だよ」

磯波「あ、あの……恥ずかしいです……」

彼氏「隠さないで、見せて欲しいな」

磯波「あ……う……」

彼氏「告白してくれた時は、とても積極的だったのに」

磯波「だ、だってモテる人で、いなかったの、うれしくっ」

彼氏「ごめんね、磯波が狙った彼氏はちょっと意地悪な奴なんだ」

磯波「あ、ふっ ああっ」

彼氏「磯波が頑張ってくれればくれるほど、夢中になっちゃったし」

磯波「あ、はい、これからもがんばります……けど」

彼氏「じゃあそんな磯波に、お礼をたっぷりと」

磯波「ああっ あ、あ、ああっ あっ」

彼氏「くす、声を抑える練習もしていかないとね?」

磯波「あ、うっ もっと頑張りまっ ふわあ!」

彼氏「ごめんごめん、我慢する所が可愛過ぎて攻めちゃった」

磯波「ちょっと……疲れましたぁ」



594:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:26:45.71 ID:NGz6dbXto

提督「……それで、年齢は?」

青葉「相手次第で一気に印象が変わりますね」

提督「次の調査と並行して頼む」

青葉「いやあ、やる事やってる人も増えますねえ」

↓1 磯波の彼氏の年齢

1:同年代
2:同年代
3:アウト
4:同年代
5:同年代
6:アウト
7:同年代
8:同年代
9:アウト
0:むしろ年下

↓2 次の調査対象(>>405参照)



595:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:27:22.72 ID:daQsFSis0




596:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:27:27.89 ID:84v1J1Y+O

叢雲



598:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:43:01.52 ID:NGz6dbXto

提督「同年代の彼氏か……それならまあ……」


9:ガチビッチ

叢雲「あんたたち……ま、いいわ。もう」

叢雲「よし、あんたもついてらっしゃい!」

叢雲「あんた、基本的なことが分かってないんじゃないの!? 仕方ないから、ずっと教育してあげるわ!」


提督「グハァァ!」

青葉「司令官! 司令官、しっかりー!」

提督「もうダメ誰も信じられない」

青葉「何を言ってるんですか、健全な子もたくさんいたでしょう!」

提督「そうだ、その通りだ……でもこれは引くわ」

青葉「提督諸兄を尻に敷いて艦隊のイロハを叩きこんでいるはずの叢雲さんが」

提督「そうなんだよ、その通りだ」

青葉「そのお尻を振りながら艶事のイロハを」

提督「やめて」

青葉「……」

提督「や め て」

青葉「はい」

提督「まず相手の年齢を調査して」

青葉(ダメだ、本気の目だ)

↓追加コンマ(>>540参照)



599:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:43:39.30 ID:daQsFSis0




600:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:44:39.41 ID:ANnZpqDWO

コンマが荒ぶってる……



601:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:44:49.24 ID:84v1J1Y+O

どういうことなのwwwwww



603:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:45:44.45 ID:daQsFSis0

やっちまった……



605:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:51:23.86 ID:NGz6dbXto

ショタ1「む、むらくもおねえちゃん……もう我慢できないの!」

叢雲「あんた……酸素魚雷を食らわせてみなさい!」

ショタ2「も、もう出ちゃう!」

叢雲「逃がしはしない、精通から数えて全部この叢雲の物なんだから!」

ショタ3「ふわああああああ!」


青葉「そして叢雲さん以外に知らない男の子を量産……」

提督「ゴハァァ!」

青葉「司令官ーーーーー!」

提督「お詫び行脚どころじゃ……せ、切腹……」

青葉「軍刀をしまってください! なんとかなりますよきっと!」

提督「くそう、とんでもない地雷が埋まっていた」

青葉「踏んづけちゃいましたねえ」

提督「ひとまず叢雲は出頭、そして外出禁止。俺が直接尋問、ガフッ」

青葉「無理しないでくださいったらー!」

↓でも次の調査対象(>>405参照)



606:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:51:34.93 ID:6fZdn2v60

卯月



608:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 18:00:22.29 ID:NGz6dbXto

3:男の影はない

卯月「今日は一段とステキ~! ……なぁ~んてうっそぴょーん!」

整備士「はは、卯月ちゃんに騙されちゃったなあ」

卯月「あははは~」

技師「よしよし、卯月ちゃんは可愛いなあ」

卯月「よよよぉ? くすぐりは、うーちゃんの得意の分野だぴょん!」

技師「いやいや、撫でるつもりで」

卯月「問答無用! 逃がさないっぴょ~ん!」

整備士「いやー卯月ちゃんには敵わないな」

卯月「ぃやったぁー!大勝利ぴょん! これが睦月型真の力でっす! えへん!」

技師「おっといけない、こんな時間だ。仕事に戻らなきゃ」

卯月「遊んでくれないと~、つまらないぴょーん……」

整備士「ごめんね、また休憩時間になったらさ」

卯月「ぷっぷくぷー!」

伝令「あーいたいた、そういう卯月ちゃんも出撃だよ」

卯月「うびゃあ!!」



609:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 18:04:27.67 ID:NGz6dbXto

青葉「さすがにここまで無邪気だと、手を出すような者はいないようで」

提督「そうだよな……本来子どもってこうなんだけどな……」

青葉「誑かしたり精通ハンターになったり父性に母性を」

提督「」キリキリキリ

青葉「や、やめましょう。次の報告に行きましょう」

提督「うん、問題はなかったからね」

青葉「次もきっと平和ですよ」

提督「そう願いたいけれど、問題があれば容赦なく報告して」

青葉「司令官、本当に大丈夫ですか。休まれては」

提督「休み休みやっても回復力を上回る惨状が待ってるんだよ!」

↓次の調査対象(.>>405参照)



610:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 18:04:27.84 ID:6fZdn2v60

大惨事の後だからか、凄く癒されます



615:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 18:18:01.63 ID:NGz6dbXto

4:砂糖を吐く清いお付き合い中

択捉「彼氏くん。たまには自分のお部屋も片付けた方が……あれ、これは?」

彼氏「わわ、まだ見ちゃだめ!」

択捉「まだって、まさか……私に?! え、あのっ、ええと?!」

彼氏「うう、かくしておくつもりだったけれど。ぷれぜんと」

択捉「ありがとうございます! ……でも、お、お片付けは続けますから」

彼氏「いいよ、はずかしいからぁ」

択捉「……あ、この写真。飾ってくれてるんだ?

彼氏「もちろん、えとろふちゃんといっしょにとったんだもん!」

択捉「ふふ、嬉しい……けど、けどお片付けは。て、あの時のカメラ」

彼氏「しまう前にまたいっしょにとろう? 子ども用って、お父さんがかってくれたんだ」

択捉「はい……あの、あとで焼き増ししてもらって、いいですか?」

彼氏「うん、えとろふちゃんにもかざってほしいなあ」

択捉「ありがとう……じゃなくて! 務めを果たせませんからあ!」

彼氏「ええ、とるのやめちゃうの?」

択捉「…………とり、たいです」



616:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 18:26:55.68 ID:NGz6dbXto

青葉「彼氏くんのお部屋掃除は宝探しになったそうです」

提督「荒れた胃に優しい……」

青葉「その後も二人で回った水族館の半券が出てきたり」

提督「捨てられないなあ」

青葉「択捉さんからの贈り物の包装紙を畳み直したり」

提督「捨てられないなあ」

青葉「そうこうしているうちに顔が近付いて慌てて離れて」

提督「そうなんだよそういう初々しさが欲しかった」

青葉「収納箱を開いたら択捉さんとの交換日記が重ねられていて」

提督「何も捨てられないじゃないか、ははは」

青葉「いやー掃除の基本は物を減らす事なんですけどね」

提督「困る択捉の顔が目に浮かぶようだよ」

青葉「そう思って、青葉もついつい焼き増ししちゃいました」スッ

提督「」スッ

↓次の調査対象(>>405参照)



617:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 18:26:59.66 ID:x/rJM9HlO

祥鳳



620:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 18:42:59.21 ID:NGz6dbXto

提督「単なる弓道サークルの姫なんじゃ」

青葉「青葉もそう思うのですが、一応調査すべきかと」

提督「頼んだ、もう見落としは許されないんだ……」

青葉(なんて悲壮な表情!)

提督「どうか、どーーーーーか胃壁が削れませんように!」

青葉(祥鳳さん! 頼みますよ1)

↓追加コンマ

1:弓道サーの姫
2:全機発艦阻止隊
3:実は裏では……
4:弓道サーの姫
5:全機発艦阻止隊
6:実は裏では……
7:弓道サーの姫
8:全機発艦阻止隊
9:実は裏では……
0:ああ、艦爆が一機足りない……



621:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 18:43:12.71 ID:IXJ1BLt2O

そい



622:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 18:44:22.58 ID:MffWhCtDO

提督の胃は護られた



624:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 19:02:16.96 ID:NGz6dbXto

1:弓道サーの姫

祥鳳「……」シュッ

タンッ

取り巻き1「さすがです祥鳳さん、綺麗に引かれますね」

祥鳳「射場と戦場では同じように行かないのが悩みですが……」

取り巻き2「実戦の事、どうか聞かせてくれませんか?」

祥鳳「海上では矢が艦載機に化けるので、勝手が違いますよ?」

取り巻き3「それでもどう引かれるのか、興味があります」

祥鳳「そうね、攻撃隊の発艦を始める時は……」

取り巻き4(きっと凛々しい姿なんだろうなあ)

祥鳳「自分の立ち位置にも気をつけないと、突出すると危険なの」

取り巻き5「そうか、射手も普通に攻撃されるんだ」

祥鳳「もう時間ね、私はこれで」

取り巻き6「ありがとうございました、ためになりました」



祥鳳「やったぁーっ! 褒められたっ! 私っ、嬉しい! これからも頑張りますね!」

取り巻きs(このギャップがたまらんわぁ)



625:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 19:10:04.89 ID:NGz6dbXto

青葉「合間合間に弓道のお話も挟まったんですが、青葉にはわからず」

提督「経験者じゃないとどうしてもなあ」

青葉「ひとまず、健全に祥鳳さんを囲んでいるようです」

提督「そうか、元々殊勲になると騒ぐ子だったけれど……」

青葉「射場では無心になっているでしょうからね」

提督「出入口で段差の増した爆発が見られると」

青葉「青葉も思わず激写しちゃいました」

提督「この先どれほどの諭吉を払えばそれだけの枚数を…!!」

青葉「二度と貯金ができなくなってもいいという覚悟?」

提督「もうちょっと手心というものを」

青葉「青葉も心を痛めているんです。たくさんの艦娘がたくさんの魅力を見せるから悪いんです」

提督「すげーいい笑顔ですね」

青葉「殺されるのが司令官の財布で良かった…!!」

提督「全く良くない!!」

↓次の調査対象(>>405参照)

募集だけして、今日はここまでとさせてください



626:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 19:10:10.60 ID:krxDrHayo

ポーラ



632:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 19:15:37.59 ID:NGz6dbXto

男の影はない:まるゆ、川内、呂500、衣笠、龍田、春風、伊401、神通、那智、名取、巻雲、明石、卯月、Pola

砂糖を吐く純愛中:雪風、霞、電、最上、霧島、初雪、Iowa、大淀、弥生、伊13、萩風、嵐、睦月、択捉

彼氏と身体の関係:龍驤、雲龍、大和、日向、清霜(アウト)、朝霜(セウト)、Graf、千歳、山風(アウト)、比叡
         Saratoga、足柄、球磨、Bismarck、磯波(セーフ)

姫:天龍(サバゲオタサー)、初春(宗教サー)、吹雪(勉強会)、天津風(猫の群れ)、朝潮(風紀委員会)
  初霜(ボランティアサー)、潮(親衛隊)、村雨(直球の逆ハー)、山城(流し雛会)、黒潮(銭儲け仲間)
  山雲(朝雲を称える会)、朝雲(山雲を見守る会)、祥鳳(弓道サー)

貢がせている:あきつ丸、由良、羽黒、飛鷹、那珂、扶桑、能代、鈴谷、鳳翔、筑摩、Z3、Гангут

二股中:阿賀野(介護×2)、五月雨(腹黒)、Zara(なんかもう熟れてる)、浜風(少女漫画脳)、長波(弟分×2)

ずらりと並べた対空砲をタウイタウイ:大鳳
んもぅ、大きなタンクでぱんぱかぱーん:愛宕
あぁ~っ! こ、こんな恰好で合戦準備:瑞穂
しかたない子達ねぇ、いま楽にしてあげる:如月
おほー! いい装備、これは嬉しいかも:秋津洲
貞操観念ですか? C' est la vie!:Commandant Teste
ショタっ子を、ずっと教育してあげるわ:叢雲

ケッコンカッコカリ:ウォースパイト(なお)、夕雲(ガチ)、磯風(ガチ)、木曾(なお)


ここまでで84人となりました
次回はニチアサからとなります、残り16人の指定はお早めに

それにしても……イタリア姉妹どうしようかなあ……
ひとまず今日はこれで



643:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 09:29:50.29 ID:FdfKMAfMo

>>626
0:男の影はない

青葉「何の成果も得られませんでしたあああああ!」

提督「すまん、すまんポーラ……何もかもが間に合わなかった……」

青葉「結局、彼氏さんはザラさんを取り合う事へ夢中になっているようです」

提督「そ、それでポーラの様子はどうなんだ。そこだけでもケアしないと」

青葉「それがですね……」

↓追加コンマ

1:酒浸り
2:酒断ち
3:酒浸り
4:酒断ち
5:酒浸り
6:酒断ち
7:酒浸り
8:酒断ち
9:酒浸り
0:酒断ち



644:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 09:32:12.29 ID:66eEVfNOo




645:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 09:49:39.64 ID:FdfKMAfMo

9:酒浸り

Pola「ザン(→)ネン(→)カ(↑)ーイ(↓)!」

隼鷹「パーッといこうぜ~。パーッとな!」

Pola「飲まないとやってられないぃ!」

伊14「いい飲みっぷりぃ!んっ……ぱーっ!いぇい!」

Pola「……ひっく、熱くなってきたぁ~」

那智「そうだ、今夜ばかりは好きなだけ騒げ」

Pola「皆さん、Grazie、Grazieで~す……」

千歳「私たちもいいお酒でも飲んで、一休みしたかったですから。ね……?」

Pola「チト~セ~がふたり~ういっひっひっひ。ちょっとだけ呑んじゃったぁ~。服が邪魔ぁ~」

伊14「おーいきなり脱ぐ!」

那智「いい! この那智が許す、今日は無礼講だ!」

Pola「ハゥハゥハゥハゥハゥハ~ァ!」


Pola(……そうですぅ~、全部忘れればいいんですぅ)

Pola(PolaもZara姉さまも、それで幸せに……うぅ~……)ボロボロボロボロ

千歳「ポーラさん、ポーラさんしっかり」

隼鷹「あーもう、酒が足りない! 持ってきてー!」

Pola(何杯目で忘れられるかなぁ、いつもは記憶飛ぶのになぁ~……)



646:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 09:57:56.14 ID:FdfKMAfMo

提督「心が痛あああああああい!」

青葉「あ、アルコールが切れるよりはマシな精神状態かもしれませんが」

提督「身体が先に壊れるか心がそれでも壊れるかのチキンレースだよこれじゃ!」

青葉「しかし、本人が事情を知った上でああしている以上は……」

提督「ひとまずポーラは出撃を控えさせよう、沈みかねん」

青葉「は、はい」

提督「その上で、適度に身体を動かせる任務でも頼もう。飲む以外にも考えなくて良い時間を作ろう」

青葉「大淀さんに、各部署からそんな仕事を見繕ってもらいましょう」

提督「ザラもだな……出撃を控えさせつつ、ポーラと仕事場が被らないように配慮」

青葉「もう、同じ戦隊には入れられそうにないですねえ」

提督「いっそ外交問題覚悟で送り返そうか……」

青葉「どちらをです?」

提督「どちらをそうしても拗れそうだ……」

青葉「では考えて頂きつつ、並行して次の調査結果を」

↓85番目の調査対象(>>405参照)



647:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 09:57:59.59 ID:qhwGQFZdo

Libeccio



651:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 10:07:52.57 ID:FdfKMAfMo

9:ガチビッチ

Libeccio「ほらほら、こっちよ! 鬼さんこちら!」

Libeccio「わぁ、わあぁ?! お尻は……やめなくていいよ~」

Libeccio「Bravi! Bravi! リベが一番でしょう? うひひ~みんな、褒めてよー!」


提督「ああああああああああああああああああああ!」

青葉「うわああああああああああああああああああ!」

提督「もうだめだあああああああああああああああ!」

青葉「外交問題いいいいいいいいいいいいいいい!」

提督「――……」バタンッ

青葉「司令官、司令官ー!」

提督「日伊関係はもうボロボロ……カハッ」

青葉「ああ、司令官の胃壁もボロボロに!」

提督「年齢の……調査を……」

青葉「し、しかし今そんな事」

提督「真実を明らかにしなければ……」

↓追加コンマ

1:同年代(アウト)
2:アウト
3:アウト
4:アウト
5:同年代(アウト)
6:アウト
7:アウト
8:アウト
9:アウト
0:同年代(アウト)



652:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 10:08:04.45 ID:K8n6sqSio




653:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 10:08:37.52 ID:yiXK+7Qf0

どうあがいてもアウトじゃねぇかw



656:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 10:18:12.65 ID:FdfKMAfMo

提督「リベ相手にセーフって誰なのか教えろよ>>653んんんんんん!」

青葉「いきなり第四の壁を越えないでください!?」

提督「やかましい! これ以上の事件なんてもうな」


5:同年代(アウト)

ショタ1「リベちゃん! リベちゃん!」

Libeccio「いただきまーす! Grazie!」

ショタ2「リベちゃんとおち○ちんするのきもちいいよ!」

Libeccio「リベもリベもー!」


提督「ああああああああああああああああああああ!」(発狂しながら軍刀を自分に向ける)

青葉「ああああああああああああああああああああ!」(発狂しながら羽交い締めする)

提督「ああああああああああああああああああああ!」(発狂したまま暴れる)

青葉「ああああああああああああああああああああ!」(発狂して何止めてるかもうわからない)

提督「ああああああああああああああああああああ!」(発狂して暴れるうちに回線が目に入る)

青葉「ああああああああああああああああああああ!」(発狂して止めるうちに電話が目に入る)

提督「ああああああああああああああああああああ!」(発狂したまま厳戒態勢を指示して各署に連絡)

青葉「ああああああああああああああああああああ!」(発狂したまま大淀を呼び出し調査結果を見せる)



大淀「ああああああああああああああああああああ!」

大本営「あああああああああああああああああああ!」

外務省「ああああああああああああああああああああ!」

ドゥーチェ「ああああああああああああああああああああ!」


↓86番目の調査対象(>>405参照)



657:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 10:18:43.50 ID:KhbOdUGSO

榛名



658:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 10:18:50.76 ID:N2CiTfHRo

松風



659:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 10:19:03.06 ID:SsswSosOo

占守



660:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 10:19:07.20 ID:HYoQ+TPW0

大井



664:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 10:40:07.88 ID:FdfKMAfMo

0:男の影はない

監察官1「風紀の乱れた鎮守府と聞いてきてみれば、意外な所に男の影がないな」

榛名「はい、榛名は大丈夫です!」

監察官2「高速戦艦榛名、三歩後ろを付いて歩く大和撫子とどの鎮守府でも評判だが」

榛名「そんな……榛名には、もったいないです」

監察官3「あまりにでき過ぎていて、世の女性から実在すら疑われるという」

榛名「当然のことをしたまでです。特別な評価なんて……」

監察官4「他にも不思議と影のない艦娘がいて、そうかと思えばとんでもない所に群がっている」

榛名「……」

監察官5「ああ、君はもういい。下がって休んでいなさい」

榛名「いいのでしょうか? 榛名がお休みしてて」

監察官6「あとは君の提督と私たちの問題だ……ん? 彼は無事に目覚めた? それは結構」

榛名「提督、少し……休養をとられてはいかがでしょうか」


↓次の調査対象(>>405参照)



665:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 10:40:39.15 ID:Tw2oLRtE0

>>657-660のコンマが凄く納得出来た



666:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 10:40:50.28 ID:SsswSosOo

占守



669:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 10:47:14.69 ID:FdfKMAfMo

8:二股中

提督「…………」

青葉「司令官、もうお休みください!」

磯風「大丈夫、守ってあげる」

夕雲「私たちに甘えていいのよ?」

提督「ありがとう……それでも、真相を、確かめなければ……」

大淀「もうフラフラじゃないですか!」

明石「後は私たちにお任せください」

提督「だめだ……俺は提督として責任を……」

大淀(それで、追加調査の結果は?)

明石(内容次第では病室に隔離しないと)

青葉(はい、それが……)


↓追加コンマ

1:幼すぎて三者共自覚なし
2:幼すぎて三者共自覚なし
3:リアルおままごと
4:幼すぎて三者共自覚なし
5:幼すぎて三者共自覚なし
6:リアルおままごと
7:幼すぎて三者共自覚なし
8:幼すぎて三者共自覚なし
9:リアルおままごと
0:実は裏では……



670:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 10:48:26.02 ID:HYoQ+TPW0




674:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:04:09.33 ID:FdfKMAfMo

2:幼すぎて三者共自覚なし

占守「しむしゅしゅしゅっ~」

ショタ1「占守ちゃん、あそぼう!」

ショタ2「占守ちゃんはぼくとあそぶの!」

占守「はぅっ?! 二人とも、引っ張りっこなしっす。マジなしっす!」

ショタ1「この前はショタ2くんと出かけちゃったもん!」

ショタ2「その前はショタ1くんが二人であそんでたよ!」

占守「ふひひ。そんなに占守がいいっしゅか?」

ショタs「「うん!」」

占守「ありがとっしゅ! それならみんなで遊ぶっす!」

ショタ1「えっとじゃあ公園にね」

ショタ2「うちに新しいゲームがね」

占守「占守の行きたい所に付き合ってもらうっしゅ!」

ショタ1「わ、あっさり」

占守「海防艦は思いっきりが大事っすよ?」

ショタ2「わかった、ついてくね」

占守「そうっす、それでいいっしゅ!」



675:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:05:08.40 ID:qhwGQFZdo

平和だなあ



676:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:09:23.66 ID:FdfKMAfMo

青葉「ええ、ただ子どもたちが仲良く取り合ってるだけですよ」

提督「そうか……」

青葉「よくある事です、よくある事」

提督「その通りだ、これくらいが普通だよな……」

青葉「ですから気を楽にしてください」

提督「ああ、すまない。頼りない所を見せたな」

青葉(あああ、けっこう深刻だ)

提督「それにしてもこの鎮守府の近く、子供がたくさんいるなあ」

青葉「少子化を跳ね返してますね、良い事じゃないですか」

↓88人目の調査対象(>>405参照)



677:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:09:27.88 ID:EQ9c3qlmo

摩耶



681:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:18:39.97 ID:FdfKMAfMo

8:二股中

提督「どうして! ここに来て! 膿が出まくるのかな!?」

青葉「あああ、せっかくの清涼剤が……」

提督「くう、調査から逃げる必要性を自覚していたからか?」

青葉「それじゃ序盤で見つかった阿賀野さんは」

提督「だらし姉だからかなあ」

青葉「大鳳さんは」

提督「タウイタウイし過ぎたのかなあ」

青葉「あきつ丸さんは」

提督「代わってしまったんだ……」

青葉「ま、まあ調査結果次第ではなんとか」

↓追加コンマ

1:舎弟過ぎて自覚がない
2:舎弟×2に迫られて
3:実は裏では……
4:舎弟過ぎて自覚がない
5:舎弟×2に迫られて
6:実は裏では……
7:舎弟過ぎて自覚がない
8:舎弟×2に迫られて
9:実は裏では……
0:NTRの真っ最中(進展度:コンマの上桁)



682:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:18:45.66 ID:66eEVfNOo




688:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:29:25.51 ID:t2vtIFNL0

ああ折角榛名と占守が少しは提督の胃を救ったというのに……



689:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:30:51.68 ID:FdfKMAfMo

6:実は裏では……

彼氏1「摩耶さん待ってよ!」

摩耶「んだよぉ、面倒だな」

彼氏1「またあいつの所に行くの?!」

摩耶「そうとは言ってねえだろ(違うとも言っていない)」

彼氏1「ぐっ 週末は僕に付き合ってよ、とっておきに連れて行くから……ここ!」

摩耶「良いのか、そういう所高いんだろ?」

彼氏1「摩耶さんと会えるならなんでも良いよ」

摩耶「サンキュー!」

彼氏1「楽しみにしていてね、予定は開けておいて」

摩耶「ようし、みなぎってきたぜ!」


ピッピッピ

摩耶「あーもしもし。悪ぃな彼氏2、週末は予定が入っちまってよ」

摩耶「んだよぉ、そうとは言ってねえだろ(違うとも言っていない)」

摩耶「プラン追加ぁ? んー……悪ぃ、ほんと忙しいんだ

ピッ

摩耶「追加してもこっちが豪華じゃねえか、ちっ」



692:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:39:39.79 ID:FdfKMAfMo

青葉「そうして二人の間で釣り上げ釣り上げ」

提督「どっかで聞いたぞそんな話」

青葉「18番の継承者になるか、47番を永久欠番にするか」

提督「それわかる人にしかわからないから」

青葉「じゃあ壺を売るクエストを……」

提督「わかる年齢層にしかわからないだろうなあ」

青葉「あ、青葉は若々しい乙女ですよ!」

提督「自分で言わない」

青葉「あの、司令官、ところで手が回線に」

提督「出頭」

青葉「はい」

提督「デート中だろうと出頭」

青葉「はい」

↓89人目の調査対象(>>405参照)



693:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:39:42.49 ID:K8n6sqSio

大井



694:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:39:45.59 ID:pU7dwVMH0

荒潮



695:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:39:47.44 ID:GxaFnue10

望月



697:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:41:23.42 ID:hFpnvAdVO

提督のSAN値はボトボトだ…



698:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:41:48.94 ID:FutLTY+o0

アカン……これア艦やつや!



701:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:54:19.30 ID:FdfKMAfMo

9:ガチビッチ

大井「他の娘がどうしたって? ……え?違う? ふぅ~ん…ならいいの、なら」

大井「私を選んでしょう? 裏切ったら海に沈めるけどね」

大井「うふふ、ふふ」


提督「ええええええええええええええええええええ!」

青葉「青葉……とんでもないものを……」

提督「これは、ええ? えええ?」

青葉「あの大井さんがたくさんの発射口を一身に向けられ」

提督「重雷装の間違った活用法!?」

青葉「20じゃ足りなかったですよあの数は」

提督「どうしてそうなった、クレイジーサイコレズとどっちが良いんだ」

青葉「そ、そういえば男性関係しか調べていませんでした……」

提督「こうなったら全て調べ上げてくれ、もう病巣を残すわけにはいかない」

青葉(拡大し過ぎて切除不可能な気もしますが)


↓追加コンマ

1:魚雷狂い
2:両刀使い
3:北上を独占するため
4:魚雷狂い
5:両刀
6:北上を独占するため
7:魚雷狂い
8:両刀
9:北上を独占するため
0:北上を依存させるため



702:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 11:54:27.06 ID:qhwGQFZdo




706:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 12:05:04.90 ID:FdfKMAfMo

6:北上を独占するため

北上「大井っち、最近お肌の艶が増してるねぇ」

大井「わかりますぅ? 北上さんのためにケアしてますよ!」

北上「そ、そう? それならいいけど……」

大井「北上さんも信じてるんです? あの噂」

北上「ええっ ち、違うってばぁ~」

大井「弱りましたわ、男の人から告白される度にふしだらだ何だと」

北上「大井っちはモテるからねぇ~」

大井「でもいいんです、北上さんさえ信じてくれたら」

北上「も~お~、大井っち体触るのや~め~て~よ~」

大井「うふふふふっ」


大井(北上さんに興味を持った男を片端から誘惑したらこの通りですね)

大井(性欲に流されて本命を変える男なんて、これからも近づけませんから安心してください)

大井(そういうのは全部私がいただいておきますから……ふふふふふふふふふふふふふふ)



709:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 12:16:23.43 ID:FdfKMAfMo

青葉「心を北上さんだけに向けつつ、穴という穴で男を迎え撃つ日々を」

提督「あわわわわわわ」

青葉「男と聞くと燃えちゃうそうです」

提督「なんて事だ……なんて事だ……」

青葉「ま、まあ男性陣含めて誰も不幸そうではないかと」

提督「おかしい、乱交が発覚したのに安心しそうな自分がいる」

青葉「いっそ安心してしまっては」

提督「そこは譲れません」

青葉「ところで恐るべきは、まだ大井さんの許容量に余裕がありそうな事で」

提督「10基40門を全部埋めないとだめなの!?」

青葉「初物だろうと自分が教え込むので問題ないとか」

提督「そんな所で練習艦の経歴を活かさなくても良いよ」

青葉「育てたテクを独り占めしているので務めは果たせていませんが」

提督「そんなのを卒業させられた方が困るよ……」


↓90人目の調査対象(>>405参照)



710:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 12:16:27.52 ID:5pW4347wO

北上



715:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 12:17:48.60 ID:TqwwC5rxo

大井っちの努力は水泡に帰した模様



721:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 12:26:32.44 ID:FdfKMAfMo

2:彼氏がいてヤる事はヤッている

北上「んぉー? 何ー……もう何回目なのさぁ」

彼氏「それだけ北上様が欲しかったんだよ」

北上「も~お~体触るのや~め~て~よ~」

彼氏「そう言いながらこんなに濡らして」

北上「うひーもう勘弁だよ~」

彼氏「締めつけも強くて、全っ然信じられないね?」

北上「あぁ、あん、あっ ああ、あ、あ、ああっ」

彼氏「もう姉妹艦とは間違わせないよ」

北上「間違えない、間違えないよぉ! あなたの魚雷じゃないとだめだからぁ!」

彼氏「俺も北上以外、何も見えないから」

北上「ふふん……これが重雷装艦の実力……んぁああ!」


北上(ごめんね大井っち、でもおかげで運命の人を見つけたよ)

北上(わき目もふらず私だけ愛してくれる人だよ……)



724:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 12:34:43.49 ID:FdfKMAfMo

提督「情報封鎖を徹底するんだ、血が流れる!」

青葉「ただちに彼氏の行動範囲を調査します!」

提督「大井が顔を合わせないようにしてくれ、彼らも警戒はしているだろうが」

青葉「さ、サポートがないととてもじゃないけれどあの追跡力は……」

提督「しかし、大井は身体に余裕が合っても警戒網からは漏らしたか」

青葉「ちょっと経緯を調べてみましょう」


↓追加コンマ

1:快楽に溺れて索敵失敗
2:誘惑を撥ね退けた
3:敵()のステルスが勝った
4:快楽に溺れて索敵失敗
5:誘惑を撥ね退けた
6:敵()のステルスが勝った
7:快楽に溺れて索敵失敗
8:誘惑を撥ね退けた
9:敵()のステルスが勝った
0:運命の人()



725:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 12:34:54.20 ID:/xY8pzVDO

文月



728:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 12:35:59.53 ID:GxaFnue10

運命の人なら仕方がない



731:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 12:36:39.24 ID:qhwGQFZdo

()が怖いんですが



736:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 12:48:30.91 ID:FdfKMAfMo

大井「ちょっとあなた、北上さんの匂いがしない?」

運命の人()「そりゃ北上さんにべったりな大井さんと一緒にいるからさ」

大井「そうかしら……」

運命の人()「それにもう大井さん以外見えないから」

大井「ふふふ、可愛い事を言うわね。今日は特別に一番発射管を使わせてあげる」

運命の人()「やった!」

大井「あん……上手に、なった、じゃない」

運命の人()「大井さんの指導の賜物だよ」

大井「いいわ、溜めてる物は全部搾ってあげる、からっ」

運命の人()「あー大井さんに吸い尽くされるよー」



運命の人()「ふう、北上に残せたのは三発分くらいかな」



運命の人()「……え、大井っちの匂いがするって? そりゃ大井さんにべったりな北上と~」



739:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 12:49:36.94 ID:GRL0HMXto

()はそういうことか……



741:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 12:49:48.37 ID:K8n6sqSio

これは…



748:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:00:46.83 ID:FdfKMAfMo

青葉「情報封鎖……解除しましょうか?」

提督「そうしたいのは山々だけれど、うちの鎮守府から殺人犯を出してしまう」

青葉「つ、強く当たって後は流れで」

提督「強く刺されて血が流れるんだよなあ」

青葉「抒情酌量はされても、艦娘が人殺しなんてこの鎮守府だけの問題じゃなくなりますよね」

提督「シベリア旅行をプレゼントしてやろうかなあ」

青葉「一般人を拉致したらそれはそれで大問題になりませんか!?」

提督「蚊とダニと未知の細菌に食わしてやりたい所だ、がここは憲兵に突き出すのが精一杯か」

青葉「重雷装巡洋艦の絆はボロボロ」

提督「もう最深部での集中運用なんてできない……」

青葉「ゆ、雪風さんを代わりに入れましょう。純愛ですよ純愛」

提督「旗艦は神通、夕雲と磯風は無条件で……木曾も大丈夫だな、大丈夫……はは」

青葉「お気を確かに!」

提督「あと何本魚雷がし込んであるんだよお、おおおおお」


↓91人目の調査対象(>>405参照)



749:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:00:52.02 ID:pU7dwVMH0

荒潮



752:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:03:16.60 ID:qhwGQFZdo

荒潮でこれならまあしょうがない(感覚麻痺)



755:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:06:41.83 ID:FdfKMAfMo

2:彼氏がいてヤる事はヤッている

荒潮「あなたの女神はここよ~。早く捕まえてぇ~」

彼氏「じ、焦らさないでよ荒潮ちゃん」

荒潮「あら、もしかしてぇ。げ・ん・か・い?」

彼氏「うわあ!」

荒潮「うふふ、そ・こ・ね? 見つけたわ~」

彼氏「待って、今擦られたら……!」

荒潮「あら、素敵。こぉんなに大きくして」

彼氏「おあずけするから……もう限界だよ!」

荒潮「うふふふふ。強化は大好き~」

彼氏「これ以上はおっきくならないってば、お願いだからぁ!」

荒潮「あらあら大変、じゃあいつものおねだりをして?」

彼氏「うっ うっ お願いします、荒潮ちゃんと繋がらせてください、そうしないと生きていけない!」

荒潮「うふふっ、好きよ」

彼氏「はあ、あ……!」

荒潮「暴れまくるわよぉ~」



757:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:12:57.69 ID:FdfKMAfMo

青葉「1対1! 1対1のお付き合いですよ!」

提督「年齢さえセーフなら……しかし保護者としては……」

青葉「もう、大きな問題に集中しましょう! 後で何とでもなりますよ!」

提督「……追加調査を頼む」

青葉「青葉にお任せ!」

提督「どこで教育を間違った……というか教育してないな」

青葉「よその鎮守府ではどうなってるんでしょうね、その辺り」

提督「もはや保身なんて考えても無駄だろう、提言書を送っておこう」

青葉「あなたの鎮守府も乱れているかもしれない!」

提督「パニックを煽らない! 真面目な意見だから!」

↓1 荒潮の彼氏の年齢

1:同年代
2:同年代
3:アウト
4:同年代
5:同年代
6:アウト
7:同年代
8:同年代
9:アウト
0:むしろ年下

↓92人目の調査対象(>>405参照)



758:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:13:12.71 ID:qhwGQFZdo

望月



759:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:13:28.09 ID:TqwwC5rxo

鹿島



762:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:14:29.35 ID:FutLTY+o0

有明の女王だったか……。



763:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:15:20.47 ID:ympEfTW6o

有明の女王、事実だった



765:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:22:33.79 ID:FdfKMAfMo

鹿島「今日も頑張りますね。よろしくお願い致します」

鹿島「うわぁ、皆さん元気一杯ですね! うふふ♪ 期待できそう!」

鹿島「お替わりいかがですか? 今度はミルクとお砂糖、たっぷり入れるのはどうでしょう?」


提督「うわあ……」

青葉「うわあ……い」

提督「どうした青葉、今までみたいにスクープとはしゃぎなよ」

青葉「提督こそ、悲鳴にすらなってないじゃないですか」

提督「……」

青葉「……」

提督「いや、驚いてるよ」

青葉「ええ驚きましたとも」

提督「……」

青葉「……」

提督「ただの噂であってほしかったなあ」

青葉「あれだけ大々的に騒がれるようじゃ、ねえ」

提督「でもほら、冤罪で炎上する事もあるじゃん」

青葉「残念ながら火元は確かにあったようです」


↓93人目の調査対象(>>405参照)



766:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:23:04.21 ID:ympEfTW6o

58



772:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:40:39.57 ID:FdfKMAfMo

1:砂糖を吐く清いお付き合い中

伊58「ぷはぁー! 海の中はいいよね。やっぱ潜水してなんぼよね」

彼氏「ゴーヤちゃんはさすが、長いなあ」

伊58「息継ぎだけで追いつけない?」

彼氏「潜水艦相手にそれは無理だよ」

伊58「ついてきてくれないと、ゴーヤさみしいよぉ」

彼氏「わかったわかった、ジュニアダイバーでも良ければもうすぐ資格が取れるから」

伊58「ゴーヤの彼氏さんは、お利口さんなのでち」

彼氏「泳いでるゴーヤちゃんを見るのも、好きだからね」

伊58「なっ そそ、そこは海が隙って言う所!」

彼氏「もちろん海も好きだよ、でも隣に居るとゴーヤちゃんに見惚れちゃうな」

伊58「うみゅう……」

彼氏「だ、大丈夫? 胸を押さえて」

伊58「痛いの苦しいの、飛んでかないよぉ」

彼氏「……じゃあぎゅってして守ってていい?」

伊58「お利口さんのくせにおばかでち……う、うう~」



773:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:45:04.01 ID:FdfKMAfMo

提督「えがった、えがった……」ザラザラ

青葉「ああ、塩水と砂糖を同時にっ」

提督「こういうのが良かった」

青葉「全部こうだったら良かったのですけど」

提督「嘘付け絶対前半は喜んでたゾ」

青葉「だってここまで酷いとは……」

提督「今だけは、ゴーヤの清い付き合いを見て癒されよう」

青葉「ダイビング資格のために並べあって勉強した話だとか」

提督「あー胃壁が回復する」

青葉「テキストを覗き合ううちに顔が近くなった話とか?」

提督「あー砂糖が溢れる」

青葉「そして幸せなキスをして」

提督「あーゲージも回復する」

青葉「海の中でその事を思い出し、恋人繋ぎを……」

提督「」ダバー

青葉「」ダバー


↓94人目の調査対象(>>405参照)



774:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:45:46.90 ID:/xY8pzVDO

文月



781:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 13:59:03.41 ID:FdfKMAfMo

0:男の影はない

文月「スイカ割りするするー、したーい」

おっちゃん「おお、文月ちゃんが割るのかい? これなんか中身が詰まっておいしいよ」

文月「ありがとー。私、得意なのー」

おばちゃん「文月ちゃんは強いからねえ。さあ目隠しは結んだげる」

文月「ふぇー、いいの?」

じいちゃん「ほれ棒じゃ、まだ振り回さんようにな」

文月「すご~い……これならあたしも、活躍できそう!」

ばあちゃん「さあ文月ちゃんあっちだよ、人のいる方で振っちゃだめよ」

文月「ふぇー」

おばちゃん「もうちょっと右!」

おっちゃん「お、そこだそこだ!」

文月「これでもくらえ~!」

じいちゃん「大当たりじゃー!」

文月「いいかんじぃ~!」



783:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 14:05:54.44 ID:FdfKMAfMo

提督「あー……」

青葉「あー……」

提督「孫シリーズいいわー」

青葉「癒されますねえ」

提督「世に文月のあらんことを……」

青葉「眩いですねえ」

提督「近々の改二実装でどうなるかだな」

青葉「大本営を信じましょう」

提督「それまでに問題を片付けて、お祝をしたいものだね」

青葉「ええ!」


↓95人目の調査対象(>>405参照)



784:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 14:06:01.58 ID:4vwpZTqoO

長門



787:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 14:14:29.89 ID:FdfKMAfMo

8:二股中

提督「あー……ああああああ!」

青葉「青葉……見ちゃいました!」

提督「嘘だろう、長門に限ってそれはないだろうっ」

青葉「もう諦めましょう、イメージを信じ過ぎては危険なんです」

提督「そんな。ぽんこつな所はあっても武人と信じていたのに」

青葉「青葉だって信じられませんでしたよ」

提督「もう……詳報を、詳報を頼む」

青葉「本当に大丈夫ですか」

提督「大丈夫かどうかじゃない、やりきるんだ……!」


↓追加コンマ

1:悪いと知りつつメロドラマ脳
2:武人過ぎたのだ
3:実は裏では……
4:悪いと知りつつメロドラマ脳
5:武人過ぎたのだ
6:実は裏では……
7:悪いと知りつつメロドラマ脳
8:武人過ぎたのだ
9:実は裏では……
0:NTRの真っ最中(進展度:コンマの上桁)



788:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 14:15:16.06 ID:i6paTbPt0

ぽい



790:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 14:16:43.62 ID:N2CiTfHRo

腹の黒さもビッグセブン



791:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 14:17:19.80 ID:pU7dwVMH0

裏ありすぎだよ



795:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 14:26:56.77 ID:FdfKMAfMo

6:実は裏では……

彼氏1「長門さん、長門さん……!」

長門「ふふっ 今日は一段と激しく求めてくるな」

彼氏1「すみません、あの男との事は勘違いだったってわかってるんですが」

長門「どうした、不安か?」

彼氏1「長門さんほどの美人だから」

長門「何を女々しい事を。この長門に選ばれたのだ、もっと堂々としていてくれ」

彼氏1「は、はいっ」

長門「大丈夫……私はあなたと共にある」

彼氏1「ああ、長門さん!」

長門「何、大船に乗ったつもりで、私に任せておけ!」



長門「どうした。ああ、最近は忙しかったからな」

彼氏2「会いたかったよ、長門さん」

長門「大丈夫……私はあなたと共にある」



797:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 14:33:38.04 ID:FdfKMAfMo

提督「……」

青葉「……」

提督「俺はこれから、誰に旗艦を任せればいいんだ」

青葉「や、大和さんは一途でしたよ。金剛型の皆さんも一途かいないかで」

提督「そう、だな……この前の災害救援にも長門を送っちゃったよ」

青葉「子供たちも大喜びでしたねえ」

提督「さすがビッグ7だと称えられていたなあ」

青葉(あ、もう会話しながら回線を弄るのに慣れて来てる)

提督「はあ……」

青葉(そして怒る気力が尽きてきてるー!?)

提督「あと、あと5人ほどだ……最後の力を振り絞らないと」

青葉「青葉も気合いを入れますので!」


↓96人目の調査対象(>>405参照)



798:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 14:33:42.11 ID:r1aWt3EZo

高雄



802:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 14:43:31.90 ID:FdfKMAfMo

1:砂糖を吐く清いお付き合い中

高雄「気になる所、ございますか?」

彼氏「そうですね……」

高雄「なんでもおっしゃってくださいね」

彼氏「それなら、もう少し距離を縮めて歩きたいです」

高雄「えーとえーと、どうしたら良いでしょうか?」

彼氏「お手を」

高雄「……はい」

彼氏「すみません、夏場だとはわかってますけど傍にいたくて」

高雄「わかりました。今度、この高雄の膝枕をお貸ししましょう!」

彼氏「えっ」

高雄「ご、ごめんなさい。その、少しだけでも休んでほしくて」

彼氏「いいえ、是非お願いしたいです」

高雄「……うふっ いいですよ」

彼氏「とても、楽しみにしていますね」



803:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 14:52:31.97 ID:FdfKMAfMo

提督「時代にそぐわぬ驚きの清さ」ザラザラ

青葉「淹れておいたコーヒーが甘いです」ザラザラ

提督「俺の分もあるかな、口の中が凄い事になってるんだ」ザラザラ

青葉「荒れた胃に悪いですよ、緑茶にしては?」ザラザラ

提督「あーお茶も甘い」ザラザラ

青葉「ちなみに手を握るだけでも一声必要なお二人ですが」ザラザラ

提督「おお、続きもあるのか」ザラザラ

青葉「恋人繋ぎまではまだ行っておらず」ザラザラ

提督「マジかよ戦前かよ」ザラザラ

青葉「高雄さんは戦闘中の自分の言動をひた隠しにし」ザラザラ

提督「ギャップあるからなあ」

青葉「どこからか漏れて顔を覆って首を振っていました」ザラザラ

提督「あーあー」ザラザラ

青葉「まあそんな貴女も凛々しいですと笑顔を向けてもらったんですけどね」

提督「」ダバー

青葉「」ダバー

↓97人目の調査対象(>>405参照)



804:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 14:52:39.82 ID:f7Iz4gAl0

瑞鳳



807:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 15:09:29.57 ID:FdfKMAfMo

2:彼氏がいてヤる事はヤッている

瑞鳳「夏が来ちゃうのかぁー。はぁ……水着、どうしよう……」

彼氏「瑞鳳なら、きっと何を着ても似合うよ」

瑞鳳「……そうじゃないもん」

彼氏「んー、どういう事かな?」

瑞鳳「んっ。格納庫まさぐりながら言うの止めない? んぅっ 」

彼氏「瑞鳳の水着姿を想像しただけで、ムラッときちゃったよ」

瑞鳳「ほらぁ、こうなりゅからぁ」

彼氏「可愛過ぎる瑞鳳が悪いんだぞー、今もこの反応がたまんない」

瑞鳳「そ、そんなに可愛い? ……ど~ぉ?」

彼氏「やられたよ、卵焼きより熱々にされそうだ」

瑞鳳「瑞鳳のこと……たべりゅ?」

彼氏「たべりゅうううっ」

瑞鳳「やら……れた……ぁ!」

彼氏「よーし今日は、日焼け止めを塗るイメージトレーニングだ!」

瑞鳳「ぬりゅううううっ」



808:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 15:16:29.68 ID:FdfKMAfMo

青葉「いやあ、暑い日だというのに蒸し焼きになりそうな勢いでした」

提督「勢い的にはスクランブルエッグになりそうだ」

青葉「どんなに混ぜ合わせても最終的に包むオムレツかもしれません」

提督「茹で具合に問題は?」

青葉「ハードでしたが最小限の塩以外はないお付き合いのようで」

提督「ならよし、卵かけご飯に混入物がなならそれで良いよ」

青葉「なんだかんだ好きな瑞鳳の目玉が光ってますからねえ」

提督「焼けちゃうねえ」

青葉「二人は四六時中オム傍に」

提督「ごちそうさまでした」

↓98人目の調査対象(>>405参照)



809:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 15:16:34.54 ID:CsRy3WNXO

陽炎



813:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 15:23:46.70 ID:FdfKMAfMo

4:砂糖を吐く清いお付き合い中

陽炎「やっと会えた!」

彼氏「わ、陽炎っ」

陽炎「ほーらっ、もっと喜んでよ。可愛い彼女が遠征帰りなんだから!」

彼氏「そりゃもちろん、嬉しいよ」

陽炎「やったぁ!」

彼氏「でも、急に抱きつかれたらさ」

陽炎「なぁに? 意識されたらこっちまで恥ずかしいじゃない」

彼氏「意識するよそりゃ」

陽炎「ちょ、いきなり抱き返すと怒るわよ」

彼氏「そんな理不尽な事言っても、離さないよ」

陽炎「……今日一日中、離さないでいてくれる?」

彼氏「言った通りだよ、離さない」

陽炎「さーんきゅっ」

彼氏「明日も明後日も、一緒にいられる時間は話さないから」



815:誤字なんてなかった、イイネ? 2017/07/30(日) 15:30:10.40 ID:FdfKMAfMo

4:砂糖を吐く清いお付き合い中

陽炎「やっと会えた!」

彼氏「わ、陽炎っ」

陽炎「ほーらっ、もっと喜んでよ。可愛い彼女が遠征帰りなんだから!」

彼氏「そりゃもちろん、嬉しいよ」

陽炎「やったぁ!」

彼氏「でも、急に抱きつかれたらさ」

陽炎「なぁに? 意識されたらこっちまで恥ずかしいじゃない」

彼氏「意識するよそりゃ」

陽炎「ちょ、いきなり抱き返すと怒るわよ」

彼氏「そんな理不尽な事言っても、離さないよ」

陽炎「……今日一日中、離さないでいてくれる?」

彼氏「言った通りだよ、離さない」

陽炎「さーんきゅっ」

彼氏「明日も明後日も、一緒にいられる時間は離さないから」



816:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 15:32:00.66 ID:FdfKMAfMo

青葉「では、図解しましょう。まずこの見開かれた目」

提督「急に飛びこまれるとまでは予想していなかったようだね」

青葉「そして置き場を探ろうとする手」

提督「どこなら触わっていいかわからないと」

青葉「当然赤面していますが、最も注目すべきはこちらの耳」

提督「陽炎の目と鼻の先で赤くなって、意識が余計に伝わっているな」

青葉「次に抱き返された陽炎さんの目」

提督「お返しに開かされたなあ」

青葉「陽炎さんの手」

提督「親しげな抱擁がややぎこちなく」

青葉「そして見つめ合って約束かーらーのー」

提督「唇より先におでこぴったりか……カーッ」

青葉「」ダバー

提督「」ダバー

↓99人目の調査対象



817:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 15:32:04.06 ID:GRL0HMXto




823:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 15:40:16.36 ID:FdfKMAfMo

6:軍サーの姫

青葉「制空権確保も可能となった軍サーはいよいよ勢力を拡大しています」

提督「どうしてその大半が駆逐艦なんだ……」

青葉「まあ、蜻蛉釣りって1隻や2隻でできるものじゃないので」

提督「それにしたって多すぎだよ! 輪形陣を何重にするつもりなんだ!?」

青葉「実態はですねえ」

提督「頼むからマシなものであってくれ」

↓追加コンマ

1:オタサー(ゲーム友達)
2:オタサー(大きなお友達)
3:オタサー(ご主人様)
4:オタサー(ゲーム友達)
5:オタサー(大きなお友達)
6:オタサー(ご主人様)
7:オタサー(ゲーム友達)
8:オタサー(大きなお友達)
9:オタサー(ご主人様)
0:実は裏では……



824:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 15:40:54.41 ID:3SyB45yL0




828:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 15:51:13.45 ID:FdfKMAfMo

1:オタサー(ゲーム友達)

漣>はにゃ~っ!

フレンド1>まーたSaza殿が爆死しておられるぞ

漣>うっっくぅ~、なんもいえねぇ~

フレンド2>すまん、倍アップチャンスで全部外した雑魚おる?

漣>徹底的にやっちまうのねっ!

漣>逃げられないよ!Sazaはしつこいからっ!

フレンド3>全部突っ込むのは草生える

漣>……ビキニ枠キタコレ!!

フレンド4>おめええええええええええええええええ

フレンド5>あああああああああああああああああああ

漣>いいっしょいいっしょ? ふっふーんもっと見てもいいよ!

フレンド6>裏切り者めえ

漣>(゚д゚)ウマー!!



830:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 16:02:19.11 ID:FdfKMAfMo

提督「人生楽しんでるなあ」

青葉「Sazaちゃんギルド、Sazaちゃん騎士団、Sazaちゃんクラブなどを着実に増やしています」

提督「ちょっと待ってどうやってその時間を捻出してんの」

青葉「課金の仕方が上手いんじゃないですかね」

提督「ちょっと待って上げた給金がそこに吸われてんの」

青葉「お給料の使い道まではいかんともしがたく」

提督「まあ……前借りや他からの借入さえないなら……」

青葉「あとはやっぱり、メンバーからの融通で」

提督「あー姫プレイという奴か」

漣「それは違いますよご主人様」

提督「おわぁいた!?」

漣「漣はどちらかというと課金アイテムで貢献する側ですから」

漣「出撃や訓練で時間をかけられない分はカバーしてもらいますが、ギブアンドテイクです」

提督「あ、ああ……」

漣「あからさまな姫プレイはヘイトを向けられるだけですからね、バランスが肝です」

提督「そう……大変なんだなあ」


↓最後の調査対象(>>405)



831:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 16:02:22.22 ID:K8n6sqSio

青葉



837:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 16:13:21.82 ID:FdfKMAfMo

提督「それじゃあ、行って来るよ」

青葉「とうとう査問委員会ですか」

提督「近隣の少年への悪影響、そして複数の外交問題――弁解の余地はあるまい」

青葉「司令官……」

提督「だが拡大だけは防げた。青葉のおかげだ、今までありがとう」

青葉「そんな、これで最後みたいな事を言わないでください!」

提督「戻って来られなかったら、次の提督を頼む。信頼しているからな」

青葉「恐縮です」

提督「それじゃあ……」



2:彼氏がいてヤる事はヤッている

青葉「ふわぁぁ、青葉の調査のせいでぇ!」

彼氏「しょうがないよ、青葉は関係なく元々そうなってたんだからさ」

青葉「何なに? まだ続けるんですかぁ?」

彼氏「全部忘れるまで、慰めっクスしてあげるからさ」

青葉「くぅっ!」

彼氏「笑顔が戻るまで、密着取材だ」

青葉「あっ あっ あっ あーーーーー!」



839:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 16:17:53.95 ID:FdfKMAfMo

提督(そして俺は、査問委員会にかけられた)

提督(日伊関係には亀裂が入り、Z3からの技術漏洩も問題視された)

提督(日ロの間にも危うく問題を起こす所だった)

提督(あるいは駆逐艦が一般人の未成年に手を出していた事例が複数)

提督(逆に駆逐艦と成人の身体の関係も……並べたてると嫌になってくる)

提督(少なくとも、イタリア政府の顔を立てるなら処分は免れんという事になり――)


↓その後のコンマ



840:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 16:19:02.84 ID:K8n6sqSio




841:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 16:27:06.37 ID:FdfKMAfMo

元提督(――その一方で、問題はこの鎮守府だけの物ではないという意識も広まった)

元提督(百人を越える艦娘が集って働く環境で、風紀の維持には相応の組織が必要という判断だ)

元提督(一個人で面倒を見切れるわけがない)

元提督(しかし完全な縦割りにしては、提督が限られた艦娘の間にしか信頼関係が築けない)

元提督(そうした問題を解決するための方策が必要だったのだ、と)


元提督(包み隠さず全てを報告した事と、改善が必要な要素の取りまとめに協力した事)

元提督(そしてこれまでの指揮ぶりから俺の罪は減じられた)

元提督(再び艦隊を率いる事はできなくなったが、近い場所では働けている)

元提督(何より、一番大切なものは失わずに済んだ……)



842:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 16:39:11.06 ID:FdfKMAfMo

磯風「よし、良いだろう。練度を上げたこの磯風の力、見せてやろう」

夕雲「あなた、一緒に頑張りましょうね……港湾の警備」

元提督「ありがとう二人とも、こうして付いて来てくれて」

磯風「共に進むと決めたのだ、民間海上警備会社でも何でもやってやるさ」

夕雲「そうね……むしろ三人きりになって肩の荷が下りたような」

元提督「ああ、三人きりだ。二人が担当する事以外は何でもやらないとな」

磯風「整備に物資の調達、元々艦隊指揮をしていたにしてもよくやるものだ」

元提督「磯風に認めてもらえるとは鼻が高いよ」

夕雲「営業もお疲れ様です、疲れたらいつでも甘えていいのよ?」

元提督「夕雲に癒されたらいくらでも頑張れるよ」

夕雲「ふふ、私を選んで良かったでしょう?」

磯風「これからもあなたを、守ってあげる」

元提督「うん……嫁さんには本当に恵まれたよ。俺も頑張らないとな」



843:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 16:44:17.01 ID:FdfKMAfMo

元提督(駆逐艦二人の父性と母性に助けられ)

社長(……と書くとなんとも情けないけれど、俺はこうして働いている)

社長(後を継ぐ提督諸兄は、どうか同じ轍を踏まないように願う)

社長(現在でも艦隊の風紀問題には参考人として関わる事もあるので)

社長(悩みがあれば、遠慮なく連絡をして欲しい)

社長(以上だ)



~おしまい~



848:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 16:50:43.72 ID:FdfKMAfMo

男の影はない:まるゆ、川内、呂500、衣笠、龍田、春風、伊401、神通、那智、名取、巻雲、明石、卯月、Pola、榛名、文月

砂糖を吐く純愛中:雪風、霞、電、最上、霧島、初雪、Iowa、大淀、弥生、伊13、萩風、嵐、睦月、択捉、伊58、高雄、陽炎

彼氏と身体の関係:龍驤、雲龍、大和、日向、清霜(アウト)、朝霜(セウト)、Graf、千歳、山風(アウト)、比叡
         Saratoga、足柄、球磨、Bismarck、磯波(セーフ)、北上 、荒潮(セーフ)、瑞鳳、青葉

姫:天龍(サバゲオタサー)、初春(宗教サー)、吹雪(勉強会)、天津風(猫の群れ)、朝潮(風紀委員会)
  初霜(ボランティアサー)、潮(親衛隊)、村雨(直球の逆ハー)、山城(流し雛会)、黒潮(銭儲け仲間)
  山雲(朝雲を称える会)、朝雲(山雲を見守る会)、祥鳳(弓道サー)、漣(ゲーサー)

貢がせている:あきつ丸、由良、羽黒、飛鷹、那珂、扶桑、能代、鈴谷、鳳翔、筑摩、Z3、Гангут

二股中:阿賀野(介護×2)、五月雨(腹黒)、Zara(なんかもう熟れてる)、浜風(少女漫画脳)
    長波(弟分×2)、占守(幼馴染三人組)、摩耶(煽り合わせる)、長門(腹黒ビッグ7)

ずらりと並べた対空砲をタウイタウイ:大鳳
んもぅ、大きなタンクでぱんぱかぱーん:愛宕
あぁ~っ! こ、こんな恰好で合戦準備:瑞穂
しかたない子達ねぇ、いま楽にしてあげる:如月
おほー! いい装備、これは嬉しいかも:秋津洲
貞操観念ですか? C' est la vie!:Commandant Teste
ショタっ子を、ずっと教育してあげるわ:叢雲
Bravi! Bravi! リベが一番でしょう?:Libeccio
北上さん……食べようとするの……誰?:大井
ミルクとお砂糖、たっぷり入れるのは?:鹿島

ケッコンカッコカリ:ウォースパイト(なお)、夕雲(ガチ)、磯風(ガチ)、木曾(なお)


これにてストーリーは終了となります、皆さんご協力ありがとうございました
最初は辞職まではさせるつもりはなかったのですが、コンマ神が荒ぶったのと嫁の面子を見てこうかなと
とりあえず夕雲と磯風とのケッコンは続くんで許してくださいw



元スレ
【安価コンマ】提督「やだ……鎮守府の風紀、乱れ過ぎ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500590691/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 00:45
          • 童貞イライラで草
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 01:07
          • 5 面白かったぞ。コンマの落差が激しいから人は選びそうだがw
            100人分だから、暇がある時じゃないと全部は読めないな。
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 01:22
          • 普通におもしろかったけど内容薄くて量が多くいな
            名場面集加筆修正版が欲しいところ
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 01:26
          • 3 次はねっとりやれよ?
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 01:32
          • 5 リベッチオに搾られたいです(*´ω`*)
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 01:33
          • コンマが荒ぶり始める後半から面白くなったね。
            リベッチオ問題のああああラッシュにやられた
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 02:02
          • 艦娘の相手も含め全体的にワンパターンでなぁ…
            NTR好きだけどこれはイマイチだったわ
            比叡のノンケ堕ちと朝霜だけはよかった
          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 02:12
          • 壺を売るクエストって、ドラクエ6のあの値段釣り上げ合戦でいいのかな?
          • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 02:22
          • 4 なんかピュアっ子多いのな(笑
            面白かったよ
          • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 03:02
          • クッソ笑ったわ
            思いの他コメ欄に童貞多くて草生える
          • 57. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 03:16
          • 一人目の龍驤でもうコレジャナイ感
            童貞云々関係ないってわかってない時点で、読んでないってはっきり解んだね
          • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 03:51
          • うーん、安価参加してた人は楽しんだのかな?
            コメのそこそこ評価がとういうか星ついてるコメが数分の間隔でわらわら発生してるのに
            くすりとしてしまった
            悪評がついたりするのが嫌なのか工作しているようで少しほっこりw
            でも、面白くないのは面白くない
            コンマはある程度緩くして話しを膨らませきるかが書き手の技量
            ギチギチに細かくしているせいで広がる余地もなく死んでるわ
          • 59. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 03:55
          • 1 作者が発狂して高評価着けててキモいなって思いましたまる
            人を選ぶ題材とかそれ以前にここまで評価されるほど面白くないから
          • 60. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 04:09
          • いや、コメント欄に工作しているのがSSの作者(だけ)とは限らないよ
            これだけ長いということは本スレで参加していたヤツらもそこそこいるはず
            安価SSっていうのは、そこに参加したヤツら全員がそのSSを作り上げたという一種の奇妙な連帯感をもっているから、まとめで酷評を受けると自分達がバカにされたみたいに感じて、つい工作してしまうのさ

            あー、もちろん全員とは書かないからね、このSSが純粋に面白いっていう人もコメント欄にいたはずだよ
          • 61. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 04:29
          • これがこじらせた処女厨か…こんなん読み物のひとつなのにここまで発狂出来るのはスゲェな
          • 62. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 04:30
          • 修羅場系だけは読んだ リベのところはちょっと面白かったし最後のガチ艦二人とのラストも悪くない
            金剛加賀時雨夕立等人気上位陣がかなり外れてるのが多少残念
          • 63. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 05:08
          • ※35の注意してやったのにという工作告白に草不可避
          • 64. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 06:25
          • ※65笑わせるなw
            コメ欄読み返してしまったわw

            最近のコメ欄の傾向
            30以上は荒れている
            50以上は8割残念
            100越え、本スレ参加住民と純粋にまとめ読んで評価する人との意見対立でカ.オ.ス
            まとめになると安価ほど進行時に分からなかった変な点が見えて来たりするから
            批判意見の方が多くなりがちなのも分かるわ
          • 65. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 06:26
          • 上、※63だわw
            連投失礼w
            まぁ、総じてこのSSはつまらんってこと言いたかったんよ
          • 66. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 06:44
          • 普通に面白かったわ
            でも艦娘が提督以外と関係持ってるのが受け入れられない人が発狂してしまうだろうなとは思う
          • 67. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 07:57
          • 1 発狂してるって言われたのが相当悔しかったんだろうな…
            言うても低評価つけられる度に一々擁護して、終いには批判した人間の人格批判までし始めたら「なんでこいつ発狂してんの?」ってなるで
          • 68. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 07:57
          • 女の子が複数いたら全員が自分を好きで他の男はモブしかみとめないハーレム脳の人は読まない方がいいよ
            好みの艦娘がビッチ引いてもゲラゲラ笑えるようなそういうものと割り切って読み進める精神的タフさが必要
          • 69. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 08:00
          • ※68
            いや、それタフって言うんじゃなくてただのNTR好きかちょっとアレな人やん
          • 70. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 08:33
          • 俺は好きな話だな、これ。
            そこそこリアルで淡々としてて、
            個人的にブラウザの向こうではこういう環境なんじゃないか?って思えるし。

            そもそも提督一人に好意が集中する筈もなし、
            艦娘側にも選ぶ権利もベストな付き合い方もあるわな。


          • 71. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 08:39
          • 安価の読んでてビッチに思えてきてなんとも
            別に提督以外と付き合おうがあれだが何となくとっかえひっかえに思えてなぁ
            アバズレとか売女とかの感じに見えてしまって
            これ、好評価入れてる人は自分の推しがそんなのでも平気なんかな
            タフだわ
          • 72. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 08:50
          • 1 モバマスじゃなくて良かった
          • 73. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 08:54
          • むしろモバマス向けの題材なんじゃないのこれ
            ビッチ率をもうちょい低くしないと事務所解散エンド不可避だがw
          • 74. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 09:30
          • 1 見てて飽きる
          • 75. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 09:59
          • ※71
            むしろもっと艦娘たちがガチエロい性格の方が好みッ……!
            リベッチオは完全アウトのオッサンたちにマワされてて欲しかった
          • 76. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 11:15
          • なんで二次元でまで好意が1人に集中するわけないとか女の子側にも選ぶ権利があるとかリアル志向を求めてるんだ……?
          • 77. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 11:17
          • しかし、安価読みゃあだれ向けかは一発でわかるのに、わざわざ一ページ目しか読まなかった報告を低評価と一緒に書くって普通に未購入アマゾンレビューよな……。

            推しの叢雲改があれだったのは泣いたけどそれはそれ。安価だしな! ってなんのが普通だと思うんだが……これが夏休み効果かねぇ。
          • 78. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 11:25
          • ※76
            一見清純派に見える女の子たちが実はビッチだったらやだな! っていうのを楽しむギャグなんやで。経験人数が見えるめがねとかの漫画もあったやろ。リアル志向ではなくて、こう言う「嫌すぎるだろww」っていうifを楽しむギャグなんやけど、なーんでか完全に恋愛物として真面目に考えて、けなしまくって「僕の艦娘はこんなんじゃない!」って発狂しとるのがおおいんや。
            そりゃな。艦娘がこんなんやったらだれだっていややわ。一部除いて。あんなリベッチオとか長門とかあきつ丸が公式から提示されたら発狂ですわ。でも安価やからな。「こんな艦娘は嫌だ」コントみたいなノリでたのしみゃええねん。
          • 79. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 11:42
          • 面白さの欠片もないので書いたやつ人生終わらせた方がいいね
          • 80. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 11:48
          • 3 この手の否定意見って感想も確かにあるんだろうけど、好意は自分だけでいい、
            他の奴はダメ、って言う意見もありそうだね。

            かといってモテまくるハーレムが面白いか?と言えば決めかねる。
          • 81. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 12:30
          • たんたんと起伏のない作品って安価いぜんに読み物として書き手の才能がない
            酉をつけずに書いているのも批判をうけたりしたら放置して逃げるつもりだったんだろ
            内容もいわずもがな、肯定的な意見書いている奴は本スレで参加してた連中か?
          • 82. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 12:43
          • 最後まで流しですが読みました
            ただ一言、
            つまらないし気持ち悪い。
            趣旨も趣向も理解できますが、ストーリーが単調。フォローも適当。
            コンマの流れを勢いだけで書いて締めは先細り。
            どうせここまで組織として腐敗してるならラストも相応にすればいいのにそれすらない中途半端。
            再度言います。
            コンマ云々でなく、貴方の構成力が
            つまらないし気持ち悪い
            です
          • 83. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 13:10
          • 作者は頭の病気か何かでいらっしゃる?
            有り体に言ってクソ以下だな
          • 84. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 13:27
          • 何でここまで辛辣なんかが分からんw
            人格口撃されるほど、この作者なんかやったか?
            数年前の好感度測定器には及ばないが、
            ネタとしては悪くはないと思うので頑張って欲しい。
          • 85. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 13:31
          • 4 水母ビッチばっかw
          • 86. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 14:03
          • つまねーSS書くヤツいるなぁ
            ひたすら気持ち悪いわ
            書いた奴大丈夫か?
            普通は思いついても形にせんぞ、こういうネタは
            それを平気でやるっていうのはアホの極み
          • 87. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 16:06
          • だから言ってるだろ
            ↑みたいな句読点使ってるサマーガイジが粘着してるってw

            って昨日書いたら規制されたっぽい
            句読点サマーガイジ様は管理人かなんかか?
          • 88. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 16:15
          • 単純にお前がキモイだけだからだろ
            お前の方が粘着してないか?

            SSは外れでしたわ
            安定して書かれてた人は止めたみたいね
          • 89. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 16:21
          • とサマーガイジ様が無事釣れましたとさw
            悲しい夏休みだね;ー;
          • 90. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 16:28
          • 1 初期コンマが絶望過多なのは置いとくとして、6のオタサーや9ビ.ッチなどの追加コンマが固定じゃないのが一番最悪。
            明らかに艦によって悪意に上下がある。
            北上とか00引いてただのヤリ.チンの都合のいい女になったりとか。
          • 91. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 16:39
          • コメ欄のざっと目を通してみて意気がってるのがいるけど
            こう、何をしたかったのやら……?
            この作者は実際にゲームとかキャラに思い入れ無いんだろうね
            否定的な意見の方は結構細かく読まれていらっしゃると思うけど
            肯定的?意見の方は少々性癖が歪んでいらっしゃいませんか?
          • 92. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 16:48
          • マックスに籠絡されたいよなー
            ロリハニートラップとかたまらんよなー
            もうー!
          • 93. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 16:53
          • 艦娘が提督以外と付き合うのはあり得ない VS もっとNTRとしてねっとり描写しろ

            どの艦娘も同じ流れでつまらない VS コンマを固定していない、不平等

            1つ1つをもっと丁寧に書け VS 長過ぎて読めん

            まーコメント欄の感想なんてこんなもんよね
          • 94. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 18:04
          • 5 ★1ニキと句読点付けてるガイジが発狂してるだけだぞw
            まともな奴はみんな高評価してる
          • 95. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 18:27
          • 面白くなかった
            コンマ関係なく内容が無い
            淡々と書いてて人を不快にさせる才能はあったみたいね
            ところどころの高評価はNTRとかビ.ッチなものが好きな
            ちょっと変わったSS読みたければR板行きなよと思った
          • 96. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 18:39
          • 米数多いと大体荒れてるよなぁ・・・と思ってきてみたら案の定だった
            内容についてはこれ短めの方がよかった気がするわ
            長いのに内容がそんなに変わりないから見ててだれるというかなんというか
          • 97. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 19:59
          • 一つ一つの話はサラッとしてていいと思うんだけど
            キャラを変えるだけで全く変化がないのはまとめられてもそりゃ飽きるわな
            これは管理人が弾くべき案件だったと思う
            別にこういうスタイルを否定するつもりはないよ?
            本スレ見てた勢にとっては変わった一面が見られるし安価のチャンスも多いから楽しかったと思う
          • 98. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 20:01
          • まともな奴なら一々他人に難癖つけずにここが良かったって感想述べて去っていくんだがな・・・
            高評価をわざわざつけて尚且つガイジだなんだって他人を人格攻撃するような奴が好むSSという汚名を被せられた作者が可哀想だよ
          • 99. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 20:15
          • 荒れてとうとう100コメいくか!?
            まぁ、そうなるな
            内容的に荒れそうなタイトルだもん
            作者が可哀想とか笑うわ
            作者はまとめのコメ欄とか読まないよ間違いなく
            読んでら桜の下に埋めてくれていいよ!(フラグ)
          • 100. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 20:53
          • 100記念カキコ
            そろそろ止めとけ~
          • 101. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 20:55
          • ※94
            ネットにまともな奴が居るかよwww
          • 102. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 21:11
          • 作者が可哀相・・・
            可哀相すぎるので謝って!
            ほら早く!
          • 103. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 21:45
          • なんで安価スレまとめるんだろ
            この手の安価スレなんて参加者がその場のノリで楽しむだけなのに
          • 104. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 22:15
          • そもそもが風紀の乱れって意味を作者が勘違いしている点がまずいわ
            雰囲気が悪いとか治安が悪いとかそういう意味合いもある言葉だ
            男女の色恋限定じゃない
            学生生活していたときに服装の乱れとか違反物の持ち込みとかチェックしてた連中いただろ
            そっちの風紀の乱れにしとけば所持は違反だけど持ってた理由が納得できるから許す!
            みたいな話の広げかたも出来ただろにつくづく作者が残念だよ
          • 105. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 23:29
          • というか、これネトラレとか言ってるけど、むしろこの話の大半の艦娘って一部を除いて、提督と殆んど何もないよね。

            これどっちかっていうと暴露的なギャグだからなぁ。

            俺は大鳳や叢雲はさすがに笑ったわ。
            只、もっとぶっとんだ展開を見たかった。

            間延びした感じは確かにあるしな。
          • 106. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月31日 23:52
          • 連投コメくん、頑張りすぎやで
          • 107. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 00:53
          • 4 エレカスのコメ欄はいつもクソだからなwww
          • 108. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 01:03
          • コンマスレなんていつもロシアンルーレットみたいなモンでしょ

            力抜けよ
          • 109. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 01:22
          • こういうコメ欄を見てると
            いかに空母lineが名作だったか分かる
            いやまああれを例えに出すのも良くないけどさ
          • 110. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 01:27
          • ショタ狩り叢雲だけで一本よろしく
          • 111. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 04:28
          • ずいぶんコメント伸びてるなー。そりゃまとめますわ。
            個人的にはこういうの好きよ。最後が青葉で締めなのも空気読めてて良いと思う。
          • 112. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 04:45
          • 長すぎるわ
          • 113. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 08:29
          • コメが100越えたよ!
            やったね!迷作の仲間入りだよ!
          • 114. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 11:49
          • 処女厨豚さんいらいらで草
          • 115. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 12:06
          • 空母LINEとかいうくっさい作品はNG
          • 116. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 13:56
          • コメント伸びてるから期待したけど
            炎上してるだけだった
          • 117. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 14:09
          • コメ100越えは荒れているゴミ
            ゴミだから仕方ないね
          • 118. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 16:12
          • こういう世界観だったらそもそも全ての艦娘の上に立つ提督なんて要らんのだろうなぁ
            何か責任取らされて飛ばされた提督に同情した。
          • 119. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 16:43
          • 好意と尊敬は別だし、真っ当に性欲あるならそれぞれ普通に見繕ったり爛れたりするわな。
            そもそも役職名でしか呼ばれてない時点で

            ラスト、嫁()2人は新提督の部下なわけで、つまりはそういうことですね!
          • 120. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 18:19
          • ※98
            作者さん可哀相だよな。
            世界で一番可哀相だと思う。
            可哀相すぎるよ。あまりにも可哀相。
          • 121. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 18:52
          • ※98
            うんうん可哀想可哀想
            自分の妄想を垂れ流したばっかりに叩かれて可哀想可哀想
            可哀想だからもうSS書くの止めたがいいと思うよ
          • 122. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 19:14
          • ある意味全てに可能性がある、挑戦的な内容だね。
            真剣に付き合う艦がいたから良かったが0なら無縁仏だったかもしれない
          • 123. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月01日 23:14
          • 3 ※98
            安価の神様が荒ぶってたからなww
          • 124. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月02日 12:34
          • 淡々と読むにはちょうどいい暇潰しになった
            安価系はリアルタイムで参加した方が楽しいだろうけどね
            リベのああああの勢い好き
          • 125. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月02日 15:46
          • 5 艦娘ごとにちゃんと彼氏いるのが面白いな
            あと艦娘との相性ピッタリで見ててほほえましいの多かった
          • 126. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月02日 17:08
          • あー
            やっぱりコメが伸びてる安価は地雷だったかぁ
            何このビッ チ鎮守府
          • 127. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月02日 18:30
          • 人格攻撃してる奴は死んだ方が良いよ^^
          • 128. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月02日 20:51
          • 2 安価SS的にはビッチや外交問題のところがまずまず面白い
            あと如月の下りは笑った
            悪い点は特に「彼氏がいてヤる事はヤッている」の彼氏の発言センスが概ねおっさん過ぎて萎えること
            男のレベルが低いと艦娘ごと魅力なくなるからキャラ物SSとしては致命的
            その手のシーン書くのが苦手なら単純に彼氏ありだけにして書きやすい奴だけヤらせれば良かったのに
          • 129. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月02日 21:20
          • 批判の粗方が、作者に対する人格攻撃で草

            あ、長波様のウ=ス異本を下さい
          • 130. ラバウル提督
          • 2017年08月03日 08:12
          • 1 誰が得するんだこのSS
          • 131. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月03日 09:43
          • 4 Z1とガングートの外交問題で爆笑した
            リベでとどめを刺された
          • 132. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月04日 07:36
          • 批判が書かれると決まって擁護が入るから見てて面白い
          • 133. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月05日 15:27
          • 1 誰得なん?提督重婚してるんだよね?少なくとも雪風まではケッコンカッコカリしてないとして見て良い?作者馬鹿だろ。
          • 134. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月05日 22:27
          • ハーレム脳とか童貞とかバカにしてるコメントするの居るけど、リアルと創作を同じに考えちゃう人なのかな
          • 135. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月05日 23:29
          • 4 そんなにダメかね
            数多いし一個一個が淡々とするのは仕方ないと思うんだが
            艦娘に彼氏が居るのは提督と10、20もジュウコンしてるよかよほど健全だと思う
          • 136. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月06日 02:20
          • 正直0ー4 5ー9 ゾロ目 の3択で済むような安価をややこしくすんなよ
          • 137. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月07日 21:18
          • 逆に創作に現実求めて何が悪いんですかね?
            それこそ現実と混同してないからこそ、ビッチもありって思えるんだよなぁ
            水龍敬とかも人気じゃん
            純愛ハーレムだけじゃないんやで、世の中は
          • 138. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月07日 21:39
          • 3 こだわりがあるなら自分でかけよ
            パソコンなりスマホなり持ってるだろ
          • 139. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月09日 08:37
          • 最近不愉快なコメ多いからこのサイトでよむのはやめよう。

            作品は人を選ぶからーとか言ってるけど、安価SSなら当たり前だし、浮気シーンもそんなに暗くなくntr感が無いです。
            青葉と提督の掛け合いが面白く、楽しめました。
          • 140. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月09日 08:41
          • 誰もお前らに読んで欲しくて書いてるんじゃないんだよなぁw文句あるならリアルタイムで読んでスレ荒らせよw
            後出しでつまらんつまらんってw
          • 141. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月11日 04:34
          • 1 コンマがややこしくて云々は別に構わんだろ
            問題はNTRじゃないのに彼氏がクズかバカな点だろ
            NTRならNTRるような女なんだから男は徹底的にクズか将来性のないカスが良い
            その方が股ゆる女も不幸で男も悲壮感漂ってNTRの良いとこ出る
            でも今回は職場の部下が交際してるだけなんだからビッチ以外は笑顔で送り出せる真面目で誠実なちゃんとした相手にしないと不快感しか出んぞ
          • 142. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月12日 05:04
          • 俺は面白かったよー。いくら休みでも、読んでたらこんな時間になってあれだけど

            ↑数人ってか主に北上大井の相手がクズだったが、それ以外は別にどうこういうほどじゃないような?艦娘側が二股してるほうが多かったし
          • 143. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月12日 09:21
          • 1 せめて出頭した娘たちの様子とか描写してくれたらなー
          • 144. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月14日 18:28
          • 採用されなかった所で、9の荒潮とか割としっくりくるような。アウトだけども。
            いやまぁ、そのあとに2が出たけど。
          • 145. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月15日 21:32
          • まぁ、、、、
            (ブラウザバック)そうなるな。
          • 146. 天津風提督
          • 2017年08月19日 20:03
          • 天津風の安価はめっちゃ平和だったからまぁよし

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【デレマス安価SS】P「我の意思はすべて安価のもの…」
        • 少女「17の誕生日に死ぬ計画を立てたの」
        • 【ミリマス】志保「愛する貴方へ、一生のお願い」
        • 【ミリマス】志保「愛する貴方へ、一生のお願い」
        • 【咲】はやりん「私の少年」京太郎「ヒェッ・・・」
        • 【まどマギ】マミ『暇ねぇ・・・』 ほむら『そうね・・・』
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】嫌われ日記
        • 【HxH】暗黒大陸の五大厄災「ハンター試験……?」
        • 【HxH】暗黒大陸の五大厄災「ハンター試験……?」
        • 【ミリマス】紬「プロデューサーに構ってもらいたい……?」
        • 【ミリマス】紬「プロデューサーに構ってもらいたい……?」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ