TOP

敵女魔将(♀)「あんまり調子に乗らないでね。キミのことなんて、ボクはいつだって殺せるんだから。」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 02:38:48.841 ID:HQpIitB60FOX.net

魔将「キミが生きていられるのも、全部ボクのおかげってこと忘れるなよ。ボクの機嫌を損ねたら、その瞬間キミは殺されるんだからね。」

魔将「だからもっとボクに媚びろよ。もっとネコみたいにさ、ボクに擦り寄ってにゃんにゃん鳴けよ。そしたらボクは嬉しくなってあげるよ?」

魔将「ほら、なにしてるの。いいからボクに擦り寄れよ、この豚。ヒトとしてのプライドなんて、もうキミには必要ないだろ?」

魔将「……あー、イライラしてきたなぁ。こいつ殺すか。……もういいや、お前もう必要ないや。だからもう……」

魔将「……ふぅー。よしよし。命拾いしたね。初めからこうしていれば良かったんだよ。初めからボクの愛玩動物として振舞ってればよかったんだよ。」

魔将「そうしたらさっきみたいな怖い思いもしなくて済んだんだよ?ボクに殺されるって言われて、怖かったでしょ?ボク強いもんね?殺されちゃうところだったもんね?」

魔将「はー、また媚びさせちゃったなぁ。またキミのこと支配しちゃった。……嬉しいなぁ……ボクの思い通りだ……。」

魔将「この世界は全部ボクの思い通りになるんだね。そう約束されてるんだ。そうに決まってるよね、だって現にこうしてキミはボクの腕に抱かれてるんだから。」

魔将「はぁ、ふふふっ。嫌になっちゃうなぁ……ボクが世界の王になるのも時間の問題じゃないか…。そのときは、キミが玉座の足元にいるんだからね?」

魔将「ボクのこと、裏切るんじゃないぞ。もし裏切ったりしたら…………他の誰よりも、凄惨に殺してやるからね。」

魔将「ふふふ……いいお返事。かわいいなぁ、まったく……ああ、もう…っ。」



2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 02:39:00.437 ID:HQpIitB60FOX.net

みたいなのどうよ



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 02:41:08.311 ID:VRdzudw40FOX.net

相変わらず女の子はイライラしてんのな



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 02:43:50.802 ID:HQpIitB60FOX.net

イライラしてる女の子って魅力的だよね



8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 02:43:22.826 ID:AkPpQshzaFOX.net

まーんも抱き枕に話し掛ける時代か



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 02:51:28.342 ID:HQpIitB60FOX.net

>>8
魔将「そうだよ。キミなんてボクの抱き枕で充分だよ。光栄でしょ?ペットとして以外でもボクの役に立ててさ。」

魔将「このボクの大事な睡眠の役に立てるんだよ。これ以上に大事なことなんてそんなにないよね。ボクのプライベートに関われるなんて、キミは恵まれてるよ。」

魔将「……おい、聞いてるのかよ豚。もしかして、このボクを差し置いて先に眠ろうとしたか?……ねぇ、殺すよ?」

魔将「キミは抱き枕として、ボクの安眠をサポートする役割があるんだよ。だからボクが眠るまで、キミは寝ちゃダメでしょ。」

魔将「本当に生意気だよね、キミ。ボクが温厚な性格でよかったね。これがボクの姉さまだったら、その瞬間に八つ裂きだったよ?」

魔将「……ほら、なにしてるの?お礼をしろよ。そうだなぁ、寝る前ってことで、ボクの頭を撫でろ。それで許してやるから。」

魔将「……ん、そうだよ。ボクの綺麗な髪を傷つけないよう、優しく撫でるんだ。……ふふ、心地いいよ。流石はボクの抱き枕だね。」

魔将「いいよ、許してあげる。このボクに感謝しろよ?……じゃあ、そろそろボクは眠るから、ボクが寝付けるように、一生懸命励むんだよ?」

魔将「そう、いいね。もっとギュッとしてなよ。……あったかい……ふわぁぁ……ぁふぅ…。」

魔将「……明日は……もっと、いっぱいボクに……尽くすんだぞ…。………んー………おやすみ……。」



15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 03:07:54.736 ID:HQpIitB60FOX.net

魔将「うーん……いよいよ戦争も大詰めって感じかな。」

魔将「ねぇ、聞いてるの?もうじきボクらが賊国を滅ぼすって言ってるんだよ?分からない?」

魔将「もうすぐキミの祖国が地図から消えるって言ってるんだよ。もう少し情けない反応をしたらどうなの?」

魔将「泣くとか喚くとかさ、もっと取り乱しなよ。つまらないなぁ。……イライラしてきちゃったけど……いいの?」

魔将「え?…………へぇー、そう。キミは国の存亡なんかより、自分の身の方が大事なわけか。ふふふ、そっかそっか。そうなんだ。」

魔将「だったらなおのこと、拾ってやったボクに感謝しなくちゃね。ね、できる?ボクにありがとうございますって、土下座できる?」

魔将「ふーん、ちゃんと靴を脱ぐんだ。偉いね。うん、それで?……ほらほら、ぼさっとしてないで感謝の言葉を吐けよ、豚。」

魔将「……うんうんっ、やっぱり飼って正解だったっ。キミは本当に素直で無様で情けなくてかわいいね。ああ、久しぶりに……胸がキュンキュンしてるよ?」

魔将「そうだよねー、今はキミの一番大事なものはボクだけだもんね。国のことなんて、どうだっていいよね。かつての仲間や家族なんて、もういらない。」

魔将「だって今は他でもない、このボクが、キミの唯一の仲間で、キミの唯一の家族なんだから。」

魔将「ふふっ、ボクは今とてもいい気分だよ。その忠義に免じて、ご褒美をあげないとね。……うーん、なにがいいかなぁ。…………あ、そうだ。」

魔将「キミの祖国が滅ぶ瞬間を、ボクと一緒に見ようか。……祖国を一望できる特等席で、ボクと一緒に最期を見届けよう…。」



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 03:35:51.677 ID:HQpIitB60FOX.net

魔将「おい、イス。」

魔将「……なにしてるのかな。ボクが“イス”って言ったら、大人しくイスになれって意味でしょ。それくらい分からない?」

魔将「キミって……本ッ当に人をイラつかせるのが得意だよね…。ねぇ、いっぺん分からせてあげなきゃダメかな…。」

魔将「……チッ……出来るんだったら初めからやりなよ、ゴミ豚っ。ゴミっ、クズっ!あ゙ーもうイライライライラするぅぅ……!」

魔将「……ねぇ、座り心地悪いんだけど。イスになるんなら真面目にイス役に徹しなよ。なんでその程度のことが出来ないのかな。ねぇ、おい。」

魔将「…………本気で……殺すぞ…。すり潰してやろうか…………骨も肉も血も魂も……ボクの重力を操るこの力で……グチャグチャに…っ。」

魔将「……口だけではなんとでも言えるよね。へりくだったふりとかいいから、態度で示せよ。今ボクがキミに求めてるのはね、座り心地のいいイスとしての役割だよ?」

魔将「……うん、そうだよね。腕の方が低いよね。だったらきちんと肩入れなきゃダメだよね。……ん、悪くなくなってきたよ。」

魔将「………………命拾いしたな……また同じミスをしてみろ…………今度は絶対に屠殺するからな……。」



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 04:47:55.719 ID:yBFaYWnVrFOX.net

いいぞ



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 04:54:49.837 ID:HtB6ngC70FOX.net

こういう系は逆転しないとヘイト溜まる一方だわ



25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 05:01:09.256 ID:gbzLRPpv0FOX.net

殺す殺す言いながら適当に理由付けて殺そうとしないんだよな



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 05:11:29.322 ID:xYxy16WO0FOX.net

最後の抵抗として中指立てながら自殺したい



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 05:53:48.097 ID:EB4UDTv5aFOX.net

半殺しでしばらく放置された後蘇生されたい



元スレ
敵女魔将(♀)「あんまり調子に乗らないでね。キミのことなんて、ボクはいつだって殺せるんだから。」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1501004328/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月26日 09:48
          • 一周回ってチ〇ポに弱そう
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月26日 10:05
          • もうちょい高感度上がったら徹底的に無視してお姉さまに忠誠を誓いたい
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月26日 11:43
          • 魔将軍ヘクター
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月26日 12:11
          • ボクっ子は魔法使いのイメージに合わないなあ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月26日 12:28
          • みたいのどうよカテゴリできてて草
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月26日 14:18
          • みたいなのよどうよカテゴリできてて嬉しい
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月26日 14:53
          • 中指立ててじさつ、なんか良いな
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月26日 15:29
          • みたいなのカテゴリーの中で後輩ママ?が一番好き
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月26日 15:50
          • どうでもいいけど『女』魔将って書いてあるのに(♀)っておかしくね?
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月26日 18:22
          • 女将って文字が見えたせいで違和感しかない
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月27日 17:23
          • こういう子を敵から守ったときに致命傷を負ったときとかが見たい

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • モバP「芳乃の抱擁」
        • モバP「芳乃の抱擁」
        • モバP「芳乃の抱擁」
        • モバP「芳乃の抱擁」
        • 【デレマス】卯月「私がプロデューサーさんに全力で甘える日?」
        • 【デレマス】卯月「私がプロデューサーさんに全力で甘える日?」
        • 【デレマス】卯月「私がプロデューサーさんに全力で甘える日?」
        • 【ミリマス】北沢志保「私は、デレてなんていませんから」
        • 【ミリマス】北沢志保「私は、デレてなんていませんから」
        • 【ミリマス】北沢志保「私は、デレてなんていませんから」
        • 【ミリマス】北沢志保「私は、デレてなんていませんから」
        • 【ミリマス】北沢志保「私は、デレてなんていませんから」
        • 【ミリマス】北沢志保「私は、デレてなんていませんから」
        • 【ミリマス】北沢志保「私は、デレてなんていませんから」
        • 【プリンセス・プリンシパル】ベアトリス「できました!好きな人をもっと好きになるスイッチです!」
        • 【FAガール】バーゼラルド「身体のあちこちからちょっとずつ切って縮めるんだー」
        • 【FAガール】バーゼラルド「身体のあちこちからちょっとずつ切って縮めるんだー」
        • ワイ「ニートのワイが同窓会に行ったら酷い目にあった」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ