TOP

兄「バブみを感じてオギャりたい」妹「は?」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 23:48:38.55 ID:hBWhCJ4QO

妹「アンタ……何言ってんの?」

兄「何かさあ、最近流行ってんじゃん?」

妹「いや、初めて聞いたし」

兄「俺も癒されたい! 『ママー!』って甘えたい!」

妹「うわぁ……(ドン引き)」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 23:52:06.26 ID:hBWhCJ4QO

妹「ママーって……だったらお母さんに甘えれば?」

妹「ほら、電話かけなよ。きっと甘えさせてくれるよ」

兄「分かってない……お前はホントに分かってないよ!」

妹「はあ? 分かってないって……そもそも意味不明だってば!」

兄「あのなあ……本物の母親に25歳が甘えられると思ってんのか?」

妹「じゃあ……誰ならいいのよ?」

兄「良い事を聞いてくれた!」

兄「まず、艦こ……」

妹「あーあー聞こえなーい」

兄「な……聞いてきたのはお前だろうが!」

妹「そういうのは二次元でやれっての。わざわざ私に報告する意味あった?」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 23:52:45.32 ID:hBWhCJ4QO

兄「それは……だな……」

妹「ん? どーなの?」

妹「わ・た・し・に! なにかして欲しかったんじゃないの?」

兄「ええっと……」

兄「その……」

妹「なんなのよ! 社会人のくせに、なさけないわね!」

兄「そういうお前は、大学生のクセに大人ぶってんじゃねえ!」

妹「なっ……子供だって言いたいわけ!?」

兄「じゅーぶん子供だろうが! ガキん頃からなんも変わってねえよ!」

兄「もう二十歳になるってのにホラー番組怖がるし!」

妹「それは! 怖いんだから仕方ないでしょ!?」

兄「高い所とか暗い所とか怖がるし!」

妹「それは……仕方ないじゃん」

兄「いい年して雷怖がるし!」

妹「それ……は……だって、怖いんだもん……」

兄「いつまでたっても方向音痴は治らないし!」

妹「うぅ……」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 23:53:18.69 ID:hBWhCJ4QO

兄「どうだ! まだまだ十分子供だろう!」

妹「……ふえぇ……」

兄「な……泣くなよバカ……」

兄「ただからかっただけだろ? そんな本気にすんなって……」

妹「……ひっぐ……えっぐ……」

兄「……あー、もう……」

兄「悪かったよ、妹。俺が悪かった」

妹「……本当にそう思ってる?」ウルウル

兄「ああ、思ってる」

兄「昔みたいに、何だって一つ聞いてやるよ」

妹「……言ったね? 嘘は駄目だかんね?」

兄「ああ、男に二言は無いさ」

妹「……フッ、引っかかってやんのー!」

兄「へ? ……あーお前! ウソ泣きだったな!」

妹「騙される方が悪いっつーの! やっりー!」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 23:58:10.79 ID:hBWhCJ4QO

兄「こんの……さっきのは無し!」

妹「ちょっとー、男に二言は無いんじゃないの?」

兄「うっ……そこをつかれると痛いな」

兄「はー……一体何がお望みですか、ご主人様?」

妹「さっきアンタが言おうとしたこと、今言ってよ」

兄「はぁ? なんでそんなこと……」

妹「言ったら、叶えてあげてもいいけど?」

兄「なっ……お前本気か?」

妹「本気だって。ほら、早く言いなさいよ」

兄「……その……」

兄「……かきをしてほしい」

妹「なに? 聞こえなかったんだけど」

兄「っ! ……耳かきをしてほしい!」

妹「へ? ……は……はあああああ!?////」



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:10:37.23 ID:RhSGOaYUO

兄「ほらな! こうなると思ったから言いたくなかったんだよ!」

妹「バッカじゃないの! ほんっとバカじゃないの!?」

兄「そうだよバカだよ! 悪かったな!」

兄「別に、本当にしてもらえるなんて思っちゃいねーよ!」

妹「っ……ったく」

妹「……いいわよ」

兄「……は?」

妹「してあげるって言ってんの!」

妹「いいからほら! 早く来なさいよ!」

妹「膝枕……してあげるから」

兄「なっ……!」



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:11:04.95 ID:RhSGOaYUO


兄「おま……おまっ……本気か?」

妹「もうっ、しつこい! 早く来なさいよ!」グイッ

兄「わっ、あぶねっ……!」ボスッ

兄(妹の膝……柔らかいな……)

兄(っ……妹と目が合った!)

兄(すぐに逸らしやがって……ったく)

兄(考えてみると……妹の顔を下から見上げるのは、これが初めてかも)

兄(いつも……俺が上から見下ろしてたもんな)

兄(顔が紅潮してる……恥ずかしがってんのか?)

兄(自分からやるって言ったくせに)

妹「も……もう! いつまでこっち見てんのよ!」

妹「こっち向いてたら……いつまでたっても耳かきなんてできないでしょ?」

兄「お……おう、そうだな……」クルッ

妹「っ……アンタの頭、くすぐったい」

兄「あっ……いや、その……わりい」

妹「……うん」



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:16:01.24 ID:RhSGOaYUO

妹「じゃあ……その……始めるから」

兄「あ、ああ……頼んだ」

兄(……あ、入ってきた)

兄「あれ……そういえばさ」

妹「……何? 今集中してるから、あんま話しかけないでほしいんだけど」

兄「あっ、わりい……」

妹「……もう、そこまで言ったんなら言いなさいよ」

兄(どっちなんだよ! ……なんて言えないよなあ)

兄「妹は……誰かに耳かきしたこととか、あったのか?」

妹「……ない……けど……」

兄「そ……そうか」

兄「なら、俺が初めてのお客さんだな!」

妹「……何言ってんの? キモ」

兄「ひ……ひでぇ」

兄(とか言って、口調は少し柔らかくなってんの、自分で気づいてんのかなあこいつ)



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:25:21.37 ID:RhSGOaYUO

妹「……ふぅ……んっ……は……ぁ……」

兄(やばいやばいやばいやばいやばい)

兄(さっきから、妹の吐息が耳にかかってんだけど!)

兄「あの……妹?」

妹「何? 今スゴイいいとこなんだけど」

兄「あの……さっきから、お前の息が……耳にかかって、だな……」

兄「ちょっとくすぐったいんだが……」

妹「?」

妹「……っ!」

妹「~~~~~~~~~~////」

兄(返事がない……聞こえた、よな?)

兄「えっと、妹?」

妹「動くなバカ!」

兄「あっ……はい、すみません」

妹「こっち向いたら……こんな顔……見られたくないし……」

兄「ん? 何か言ったか?」

妹「……何も言ってない」



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:29:45.58 ID:RhSGOaYUO

妹「はい、こっちおしまい」

妹「クルッてして」

兄「っ……」キュン

兄(なんだ、今の……)

兄(まさか……これが俗にいうバブみってやつか!?)

妹「……なんでまたこっち向くわけ?」

兄「いや……何か今、バブみらしきものをだな……」

妹「……わけわかんないし」

妹「なに? お母さんみたいに言って欲しいの?」

兄「……かもしれない」

妹「……ふーん、そうなんだー」ニヤニヤ

妹「いいよー? そこまで言うなら、そうしてあげなくもないよぉ?」

妹「はい、兄? は・ん・た・い……向いて?」

兄「っ……!」ゾクゾク

兄「う……うん」



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:38:12.61 ID:RhSGOaYUO

兄(この体制……)

兄(服越しだけど……妹のお腹が目の前に……)

兄(なんだかちょっと、暖かいような、包まれているような……)

妹「じゃあ、反対するね~」

妹「かゆい所は、どこかなあ?」

兄(ああ……これがそうなのか)

兄(これが……バブみってやつなのか)

妹「お客さん、気持ちいいですかぁ~?」カキカキ

兄「うん……気持ちいい」

兄「今、スッゴイ……癒されてる」

妹「っ……な、何言ってんのよ……もう」

妹「……」ウズウズ

妹「……少しだけ……」

兄「妹……?」

妹「……」ナデナデ

兄「っ! おまっ……」

兄(妹の奴……頭撫で始めやがった!)

兄「妹? あのだな……その……」

妹「……母性を感じた」

兄「妹……何言ってんだよ」

妹「いいでしょ、私だって」

妹「アンタだって、意味わかんない事言い出したんだから」

兄「それは……そうかもしれないけどさ……」



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:49:10.61 ID:RhSGOaYUO

妹「……はい、おしまい」

兄(え……もう終わりか)

兄「……ああ。ありがとな、妹。気持ちよかったよ」

妹「バッ……バッカじゃないの!?」

妹「そういうこと、当たり前みたいに言わないでよ……」

兄「え? お礼くらい普通だろ?」

兄「ほら、ご褒美だ」ナデナデ

妹「っ~~~~~~~~!」

妹「あっ……アンタ……////」

兄「……?」ナデナデ

妹「……もう……」

兄(てっきり弾かれると思ったんだが……)

兄(子犬みたいに大人しくなっちまった)ナデナデ

兄「……じゃ、じゃあ、俺はもう寝ようかな。明日も早いことだし」

妹「あっ……」

兄(おいおい、そんな寂しそうな顔すんなよ……)

兄「また……頼もうかな。耳かき」

妹「……っ!」パァ

妹「べっ、別に、あれくらいならいつでもやるし……」

兄(……ったく、ホント素直じゃねえ奴)



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:58:14.50 ID:RhSGOaYUO

それからというもの、俺達兄妹の日課が一つ増えた。

妹「……ねえ、アンタ……今日はいいの?」

兄「今日はって……耳かきのこと?」

妹「っ……そ、そう」

兄「んー……昨日もやらなかったっけ?」

妹「別にいいじゃん、そんくらい」

妹「いいから、ほら! 早く来なさいよ」

兄(なんか……半ば強制みたいになってね?)

兄「……分かったよ」ボスッ

妹「フフッ、仕方ないなあ……やってあげるかあ……えへへ」

兄(メッチャ嬉しそうだし……機嫌よくなることでもあったのか?)

兄「ま、まあ……頼むわ」

妹「……フフン」

妹「フー」

兄「っ……!」ゾクゾク

兄「おまっ……息吹きかけんなよ!」

妹「なにぃ? 妹の吐息に欲情してんの? キモ―」

兄「この……早くやれっての、バカ」

妹「はーい、任されました」

妹「……じゃあ、力抜いてね、お兄ちゃん」

兄(こうやって妹に癒される日々も……案外悪くないかもな)



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:59:29.72 ID:RhSGOaYUO

おしまい
まとまってない、短い、オチが無いの三拍子でなんだか申し訳ない



元スレ
兄「バブみを感じてオギャりたい」妹「は?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495982918/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月29日 02:03
          • これは単にイチャついてるだけだろうとマジレス
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月29日 07:03
          • 気持ち悪い
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月29日 07:14
          • もっと書くのである!
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月29日 07:46
          • っ......! つまんねぇ!
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月29日 09:49
          • サイコォォォォォォォォォ!!
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月29日 15:16
          • 音声化はいつですか?
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月29日 22:51
          • おっさんが書いていると思うと悲しくなるな
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月30日 00:12
          • 女の子が書いていると思うと興奮するな
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年06月23日 02:53
          • 兄弟、姉妹がいる奴は考えもしない。
            もしもそんな感情を持っているなら
            血が繋がっていないか精神異常のどちらか

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
        • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
        • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
        • 【アズールレーン安価】QE「優雅なお茶会」ベルファスト「その2」【アズレン】
        • 男「元奴隷が居候する事になった」【安価有】
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ