TOP

兄「妹に媚薬を飲ませた結果」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 11:49:23.54 ID:zOgkp897O

兄「はあ……今年も、彼女いない歴=年齢のまま終わるのか……」

妹「ねーお兄―、おそばまだー?」

兄「ああ、もうすぐだから……」

兄(それもこれも……大学に進学してから、ずっと妹の世話ばかりしてるせいじゃないのか……?)

妹「おーそーいー。もう今年終わっちゃうんですけど? 年越しそばの意味なくなっちゃうんですけど?」

兄(くっそ……どうにか妹に一矢報いてやりたい……!)

兄(あ……そういえば、冷蔵庫に……)

兄(……あった! 以前、大学の友人とノリで買った……)

兄(超強力な……媚薬だ!)

兄(フッフッフ……見てろよ、妹。これで、生意気な性格を叩きなおしてやるぜえ……)

兄「……ほら、できたぞ妹」

妹「おっそーい! もう年越し20分前だから!」

兄「へーへー、悪かったよ。ほら、冷めないうちに食べるぞ」

兄妹「「いただきまーす」」

兄(説明書には確か、10分くらいで効き目が現れるとか書いていたな)

妹「……ねえ、お兄」

兄「ん? なんだ?」

妹「……いつも、ありがと……」

兄(なん……だと……?)

兄(まだ5分しかたってないぞ? 媚薬の効果は出ていないはず……)

兄(……個人差があるってことか)

兄(まあいい……これで、今までツンツンしていた妹が、ようやくデレを見せてくれるってわけだな)

妹「……」

兄(結局……食べ終わるまで何も言わなかったな……)

兄「じゃあ……片付けるよ。妹はそのまま紅白見てな」

兄(はあ……あの媚薬、結構な値段したんだけど……)

兄(まあ、たった一言でも……ちょっと嬉しかったな)

妹「……ねえ、お兄……ちゃん」

兄「……え?」

兄(……お兄ちゃん……だと?)

兄(小学校以来……一度だってそんな呼び方はされてない)

兄「妹……?」

妹「……」ダキッ

兄(うおおおおお!? なんだ! 何だこれ!?)

兄(食器洗いしてた俺に……背中から妹が抱き着いて……!?)

妹「お兄ちゃんの……匂い」スリスリ

兄「お……おい、どうしたんだよ?」

妹「お兄ちゃん……お兄ちゃん……」

妹「好き……だよ?」

兄(うわああああ! 耳元で囁かれて、鳥肌があああ!)



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 11:49:51.11 ID:zOgkp897O

みたいなのどうよ?



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 11:52:37.78 ID:zI0ZFd6R0

もうちょっと読んでみないと分からない



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 12:05:49.34 ID:zOgkp897O

兄(これ以上はやばい! ひとまず振り返って妹の動きを止めなければ!)

兄「まっ……待て、妹」

妹「……ふええ? お兄ちゃん?」

兄(妹の肩を抑えて、引き離したけど)

兄(見つめ合う感じになってしまった)

兄(何だ……誰だよこいつ)

兄(顔が紅潮して……みっともなく破顔して)

兄(目も……何だか虚ろで)

兄(……可愛いな)

妹「お兄ちゃん…………抱きしめて?」

兄「……!」

兄(ヤバい! これはヤバい!)

兄(何がヤバいって……今まで小生意気だった妹が、いきなりこんな可愛い事を言い出すなんて)

兄(破壊力が……半端じゃない!)

兄「……ごめん、妹」

兄「お前の、今の感情は……」

兄「媚薬によって、作られたものなんだ」

妹「……びや……く?」

兄(なっ……首を傾げただけで……なんて破壊力だ……!)

兄(……っと、待て、落ち着け。うっかり抱きしめるところだった)

兄「だからな……その、なんだ」

兄「悪かった! ほんの冗談のつもりだったんだ!」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 12:23:32.70 ID:zOgkp897O

妹「……関係ないよ」

兄「……え?」

妹「私は今……お兄ちゃんの事が好き」

妹「作られたものでも……この感情に変わりは……ないから」

妹「お兄ちゃん……大好き」ダキッ

兄「お……おい」

兄(くそ……困ったな)

兄(媚薬って、確か1時間くらい効果が続くんじゃなかったか?)

兄(たった数滴で、ここまで効果が出るとは……恐るべし)

妹「お兄ちゃん……」

兄「な……なんだ、妹」

妹「頭……撫でて」

兄「なっ……!」

兄(どうなんだ……どうなんだコレ!)

兄(セーフか? セーフだよな!?)

兄(……くそっ、仕方ねえ!)

兄「……ああ、いいよ」ナデナデ

妹「……!」

妹「えへへ……////」

兄(これ……後で絶対怒られる)

兄(仕方ない……もとはと言えば、俺が悪いんだし)

兄(たとえ妹が怒っても、甘んじて受け入れよう)



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 12:24:02.00 ID:zOgkp897O

兄(……そろそろ、1時間が経つな)

兄(この地獄のような時間から、ようやく解放されるのか)ナデナデ

妹「……ねえ、お兄ちゃん」

兄「ん? なんだ」

妹「……キス、して」

兄「は……はあ!?」

兄(駄目だ! それだけは……!)

兄(その一線だけは……超えちゃだめだ!)

兄「妹!」

妹「……うん」

兄(ああ……目を瞑っちまった)

兄(これがキス待ち……可愛いな)

兄(……って、そうじゃないだろ!)

兄(絶対駄目だ! それだけは!)

兄(なのに……なのに……)

兄(何で……そんなに不安そうな表情をするんだよ)

兄(……断り切れないじゃないか)

兄(……もう、どうなっても……)



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 12:24:34.80 ID:zOgkp897O

妹「……!」パチッ

兄「……あ」

兄(そうか……もう、効果が……)

妹「……あ……あ……アンタ……////」

兄(やっべ、素の妹と、距離が鼻先まで……)

妹「……なんてことしてんのよ!」

バチィ!!

兄「いってえ!」

妹「もう! サイッテー! 二度と口聞いてやんないっ!」

兄(別に、頬ぶたなくてもよくねえ!?)

兄「ハハハ……まあ、こんなオチだよな、兄妹なんて」



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 12:25:00.15 ID:zOgkp897O

おしまい



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 12:53:38.14 ID:ju62Q6WsO

>>9が見えない



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 13:05:17.19 ID:zOgkp897O

妹「もうっ! あんのバカ! バカバカバカ!」

妹「何考えてんの!? ほんっと何考えてんの!?」

妹「マジで信じらんない!」

妹「……ハア」

妹(媚薬……だったのかあ)

妹(そっか……作られた感情、ね)

妹(……悪い気は、しなかったな)

妹(って、何考えてんの私!? バカじゃん!)

妹(あのバカのこと好きになるとか、マジであり得ないし!)

妹(……お兄は、どうしてあんなことしたんだろう)

妹(まさか……お兄は、私の事……)

妹(……まさか……ね)



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 13:06:56.65 ID:zOgkp897O

兄「おっ、妹。おはよう」

妹「……」ツーン

妹(昨日あんなことがあったのに……普通に話しかけてくるなんて)

妹(何とも思ってないわけ?)

兄「アハハ……そりゃあ怒るよな」

妹(あったり前でしょ、バカじゃないの?)

兄「……なあ、妹」

妹「……」プイッ

兄「……明けまして、おめでとう」

妹「あ……」

妹(あんなことがあったから、すっかり忘れてた)

妹(そういえば……今日は、元旦じゃん)

兄「なあ妹、餅焼いたんだ。食べるか?」

妹「……食べる」

兄「! ……そっかそっか、たくさん焼いたからな。遠慮せずに食えよ!」

妹「……うん」

妹(ホント、何にも気にしてないような素振り)

妹(……一人で機嫌悪くしてる私が、バカみたいじゃん)

兄「やっぱ元旦って言ったら餅だよなあ」

妹(……なんか、あったまきた)

妹(仕返ししてやるんだから)



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 13:21:59.04 ID:zOgkp897O

妹「今日は、私が作るから」

兄「え? ……お、おう。分かった」

妹(お兄、テレビ見てる……この隙に、冷蔵庫を……)

妹(……あった、これだ)

妹(上手くラベルがはがされてるし、これで隠したつもりなんだろうけど)

妹(逆に不自然だっつーの。そもそも、小瓶の色もおかしいし)

妹(元旦だし、普通の家はお節とか作るんだろうけど……)

妹(……2人暮らしで、お節ってのもね)

妹(まあ、お雑煮くらいは作るけど)

妹(……あれ? これ……お兄、まさか……)



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 13:23:18.11 ID:zOgkp897O

妹「出来たよ」

兄「あー、サンキュー……って、どうしたんだ? すごい豪華じゃないか」

兄「てっきり、お雑煮だけかと思ってたのに……栗きんとんに、伊達巻、それに……鯛も焼いてくれたのか!」

妹「アンタが買ってきたんでしょ、こんなにたくさん」

兄「ん……まあ、そうなんだけどな」

兄「ありがとう……嬉しいよ」

妹「う……うん。どーいたしまして」

妹(こんな……純粋に喜ばれると、心苦しい)

兄妹「「いただきまーす」」

妹(あっ、お雑煮……食べようとしてる)

妹「……」ドキドキ

兄「美味い! 流石妹の料理だな!」

妹「とっ、当然でしょ……お母さんに教えてもらったんだから」

兄「おう! 偉いぞー妹」ナデナデ

妹「なっ……////」

妹「バッカじゃないの!?」

兄「な、なんだよ……昨日はお前からねだってきたくせに」

妹「それはっ……アンタが……!」

妹「……もういい、早く食べて。冷めちゃうでしょ」

兄「おう! いやあ、どれも美味しそうだ」

妹(何……この罪悪感)

妹(……先にやってきたのは、あっちなんだから)

妹(私は悪くなんか……ないのに)



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 13:39:32.17 ID:zOgkp897O

兄「ふー、食った食った」

妹「じゃあ、片付けるね」

兄「いいよ。作ってもらったし、俺が片付けるさ」

妹「え……あ……ありがと……」

兄「おう、任せろ」

妹(何よ……今日くらい私にやらせろっての)

妹(……中々、効果現れないなあ)

妹(もしもお兄が、昨日の私みたいな気持ちになったら)

妹(……どうなっちゃうんだろう)

妹(昨日、お兄は……私のことを遠ざけたから、何にも起こらなかったけど)

妹(私は……お兄の事を、拒絶できるのかな?)

兄「……なあ、妹」

妹「はっ、はい!」

妹(って……何やってんだ私! 動揺しすぎだよ……)

兄「最近……学校とかどうなんだ?」

妹「学校って……別に、普通だよ」

兄「そうか? 小学校の時みたいに、男子に悪戯とかされてないか?」

妹「そんなの、されるわけないじゃん。もう高校生なんだからさ」

兄「……そうか」

妹(……何? この会話……世間話みたい)

妹(もしかして……効いてないの?)



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 13:40:46.09 ID:zOgkp897O

兄「……ふー、終わった終わった」ドスン

妹「っ!」

妹(いつも通り、ソファーに座ってテレビ見てたら……)

妹(隣に……座ってきた!)

兄「なあ、妹」

妹「は、はい!」

兄「本当に……何もされてないか?」

兄「悪い虫がついてないかって……心配なんだ」

妹「そんなこと……ないよ?」

妹(何……? こんなお兄、初めて……)

兄「ずっと……俺が、お前を守ってやるから……」

兄「ずっと前に、そう約束したもんな」

妹(……お兄、まだ覚えてたんだ)

兄「……妹」

妹「……なに、お兄」

兄「俺が、ずっと傍にいて守ってやる」

妹「っ……////」

妹(こんなに真剣な表情のお兄……初めて……)

妹「お兄……ちゃん……」

兄「……妹」

兄「……好きだ」ダキッ

妹「~~~~~~~!!」

妹(バカじゃないの! バカバカバカ!)

妹(こんなの……ダメだよ)



18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 13:49:58.25 ID:zOgkp897O

妹「お兄ちゃん……こんな事しちゃ……」

兄「妹……もう誰にも、お前の事を傷つけさせたりなんかさせないからな」

妹(このままじゃ……私、どうにかなっちゃいそう)

妹(でも……受け入れちゃう。拒絶できないよ)

妹(なんで……? どうして……?)

妹(私達……兄妹なのに……)

妹(でも……兄妹だから、いいよね)

妹(多少のスキンシップは、普通でしょ……?)

妹(だから……このまま、お兄の背中に腕を回しても……そんなの普通だよね?)

兄「……!」ギュー

妹(あ……お兄の力が、ちょっと強くなった)

妹(……暖かい)



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 13:58:34.89 ID:zOgkp897O

兄「なあ……妹」

兄「昨日、お前……キスしてって言ってくれたよな?」

妹「……!」

兄「ごめん……受け入れられなくて」

兄「戸惑ってたんだ……それで、本当にいいのかって」

兄「でも……覚悟、決まったよ」

妹「覚悟……?」

兄「ああ……この先、何があっても……俺がずっと、傍にいる」

兄「そういう、覚悟だ」

妹「お兄ちゃん……」

妹(こんなにクサいセリフ……普段なら絶対言わない)

妹(そっか……媚薬、効いてるんだ)

兄「妹……キス、してもいいか?」

妹「……ふええ!?」

妹(待って待って! これ、媚薬の効果っていつ切れるの?)

妹(まだ……30分しか経ってない……)

妹(分かんない……でも、このままだと……キス、しちゃう)

妹(断らなきゃ……いけないのに)

妹(してもいいかなって……思ってる私がいる)

妹(私は……どうすれば、いいんだろう?)


>>20 キスするorキスしない



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 14:03:23.83 ID:NjxFXXp1o

する



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 14:14:34.94 ID:zOgkp897O

兄「妹……」

妹(あ……お兄の顔が……すぐ傍まで……)

妹(……もう、いいや)

妹(しちゃえ)

妹(唇が……重なった)

妹(お兄……なんか、思ってたよりずっと柔らかい)

妹(それで……ちょっと、あったかい)

妹(……えっ! 舌も!?)

妹(まってまって! これ……私、ファーストキスなんだけど!?)

妹「ぷはっ……おに……まっ……」

妹(お兄の腕が、背中だけじゃなくて、首にも回ってきた!)

妹(今日のお兄、何か強引すぎるよ!)

妹(……って、当たり前か。私が、媚薬飲ませたんだもんね)

妹(口の中を……お兄の舌が、這いずり回ってる)

妹(だめ……力が……抜けちゃう)トローン



23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 14:21:32.37 ID:zOgkp897O

妹「お兄……ちゃん……」ギュー

兄「妹……好きだ……」

兄「……あれ?」

妹「……おに……い?」

兄「俺……なに……して……」

妹(お兄……媚薬、切れたんだ)

妹(ダメ……今、離れたら……私……!)

妹「お兄……!」ギュー

兄「妹……! お前……」

妹(お願い……このまま……)

兄「……妹」

兄「……ごめん」スッ

妹「あっ……お兄……」

兄「ごめんな……俺……」

兄「お前に……なんてことを……」

妹「お兄……」

妹(ああ……そっかあ。そうだよね……)

妹(あんなの……やっぱりダメだよね)

妹「……っ」ダッ

兄「おっ、おい! 妹、どこに行くんだよ!」

妹(ごめん……ごめん、お兄……)

妹(私……もう、この家にはいられないよ……)



24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 14:23:02.63 ID:zOgkp897O

>>25 兄、妹を追いかけるor追いかけない



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 14:27:36.07 ID:kquqkD7bO

追いかける



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 14:54:21.20 ID:zOgkp897O

兄「妹っ……」

兄(なんてことを……してしまったんだろう)

兄(多分……俺は、妹に媚薬を飲まされたんだ)

兄(だから、あんなに体が火照って……思考も、いつもより鈍ってた)

兄(きっと妹のことだから、仕返しだとか……そんなつもりだったんだろう)

兄(でも、俺は……兄妹として、超えてはならない一線を越えてしまったんだ)

兄(追いかけるべきなんだろうか)

兄(追いかけてもいいのだろうか)

兄(妹……最後、悲しそうな顔だった)

兄(きっと妹は、これから一人で泣くのだろう)

兄(妹は、ウチでは絶対に泣かない)

兄(……俺が、妹を悲しませたんだ)

兄(俺以外に……誰が妹の悲しみを取り除いてやれるんだよ)

兄「妹……!」ダッ



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 14:58:20.74 ID:zOgkp897O

兄(……いた!)

兄(公園の、ブランコに……一人で座ってる)

兄(……変わらないな、本当に)

兄「……妹」

妹「……! お兄……」

兄(目元が赤い……やっぱりな)

兄「妹……帰ろう」

妹「……ダメだよ」

妹「私……もう、あの家にはいられない」

兄「……ごめん。俺、お前の気持ちを踏みにじった」

兄「本当に……ごめん」

妹「っ! それは……私の方!」

妹「私……ただの悪戯のつもりだったのに……」

妹「分かってたのに……止められなかった」

妹「私が……悪いの」

兄「そんなこと言ったら、最初に媚薬を使った俺が悪いさ」

妹「そんなこと……ある……かも?」

兄「ああ……」

妹「……プッ」

妹「何か私達……バカみたい。責任の被り合いなんて、私初めて見たよ」

兄「ハハッ、そうだな……ホント、バカみたいだ」

妹「……大体、お兄、あれで隠したつもりだったわけ? バレバレだから。寧ろ目立ってたから!」

兄「えっ、ああ、媚薬か……ラベルとか上手く剥がしたつもりだったんだけど」

妹「それがもう怪しいっての。ったく、ツメが甘いのよ」

兄「かなわないな、妹には」

妹「もう……バカなんだから」

兄「……さあ、帰ろう。もう夜も遅いし、ここで話し込んでたら身体が冷えちまうよ」

妹「うん……そうだね」

妹「……帰ろっか」



28:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 15:03:10.28 ID:zOgkp897O

兄(……あ、雪だ)

妹「雪なんて……久しぶりだね」

兄「ああ、寒いのも納得だな」

妹「……ねえ、お兄」

妹「手……冷たいんだけど」

兄「ああ、そうだな」

妹「っ……バカ」

兄「……嘘だよ」ギュッ

妹「……////」

兄(妹の手……小さいな)

兄(昔から、俺の方が一回り、手が大きいんだ)

兄(でも、それは大きさが変わっていないわけじゃない)

兄(時が経つにつれて、どちらも大人になって……手の大きさも、気が付かない速さで段々大きくなっていくんだ)

兄(だから……きっと、いつまでもこうして仲良く一緒にいるなんて、叶わないのかもしれない)

兄(でもな……たとえ、いつか別れることになったとしても)

兄(俺はずっと……お前を守ってやるからな)

妹「……何? ジーッっと見つめて」

兄「いや、何でもないよ」

妹「ふーん……そう」

妹の握る力が……ちょっとだけ強くなったような。

そんな気がした。



29:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 15:10:17.10 ID:zOgkp897O

妹「じゃあ、行ってきまーす」

兄「ふあーあ……気をつけてな」

妹「そっちこそ、抗議ないからって一日中だらだらしてたら駄目だからね?」

兄「分かってるよ……少しくらい、外に出るさ」

妹「……ねえ、いつものは?」

兄「え? ……ああ、いいよ」

兄妹で、キスをした。

舌を絡み合わせ、唾液を送り合う。

お互いの愛を確かめ合うような……そんなキスだ。

やがて……離れる瞬間、二人の唇が、糸を引いて繋がった。

妹「……じゃあ、今度こそ……行ってきます」

兄「うん……行ってらっしゃい」

媚薬の一件があってから、一つだけ変わった事がある。

今みたいに、毎朝キスをするようになった。

それが、良い事なのか、悪い事なのかはわからない。

でも……今だけは。

俺達二人は……最高に幸せな日々を送っている。



30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 15:10:48.87 ID:zOgkp897O

今度こそおしまい



元スレ
兄「妹に媚薬を飲ませた結果」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495594163/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月24日 16:39
          • みたいなのどうよさんも遂に偽物が現れるようになったか・・・
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月24日 17:12
          • 妹の声は俺妹の桐乃で再生余裕だった
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月24日 17:32
          • 兄はサヨクか。抗議に行ったりして。
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月24日 18:04
          • 安価と見せかけた一方通行
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月24日 18:16
          • マサムネ先生!エロマンガ先生に帰ろう!
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月24日 18:16
          • 妹いるけど正直勃った(゜ω゜)
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月24日 19:59
          • 5 良かったよ
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月24日 20:32
          • 先頭に【みたいの】とかいれといてくれ
            開いてこいつとか亜種とかだと萎える
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月24日 21:13
          • >>8 日本語でおk定期
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月25日 05:25
          •  ジ ャ イ 子 
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月25日 08:49
          • おもわず見ちゃったけどテラキモス…
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月25日 17:26
          • 媚薬と惚れ薬間違えてない?
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月27日 02:47
          • お、おう
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月27日 13:14
          • えぇ……(困惑)
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月28日 11:38
          • 何年か前はこういう妹モノSSが結構ありふれていた
            当時は食傷気味だったがあらためてこういうのを読むとやっぱ良い
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年06月08日 15:31
          • たけしとじゃイ子で再生したら最後に吐きそうな展開になったが映画版ジャイアンと想いのりきった
            SS読み漁ってる信者みたいなのももう少し余裕をもって想像力かきたてろよ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
        • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
        • ( ^ω^)戦車道史秘話ヒストリア!のようです
        • 【アズールレーン安価】QE「優雅なお茶会」ベルファスト「その2」【アズレン】
        • 男「元奴隷が居候する事になった」【安価有】
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        • 【モバマス】高森藍子「追いつめた? まさか。誘い込まれたんですよ」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ